「店員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 店員とは

2019-05-22

anond:20190522163722

釜揚げは別にぶってなくても頼むから問題なし

確か一番安いメニューの一つだし、無難メニューだよ

たまに釜揚げだけが超安い日とかもあったりするから看板メニューとも言えなくもない

そもそもだな、日に何百人も捌いてる店員一見の客をいちいち覚えたりしないよ

気にするな

丸亀製麺に行ったことないのですが、

お店の注文の仕組みが分からなくて、やり方間違ったとき店員さんに酷く怒られたりしないでしょか?

丸亀製麺スタバみたいな複雑な注文とかではなくて、

普通にシンプルな釜上げうどんを食べてみたいんです。

ポケモンがいる生活

一昨日、会社をサボってゲーセンにいた。

UFOキャッチャーの中にポケモンウパーぬいぐるみが転がってた。

彼女の好きなポケモンだ。深く考えず、気づいたらスイカ決裁で100円を投入していた。

偶然アームの強いタイミングだったのか、なんと一回のトライウパーは取り出し口へ転がり落ちた。

「あっ」と声をだしたら、隣に居たタテもヨコも大きい白人から「Yeah!You did it! I also love Wooper!」って声かけられて、苦笑いで「センキュー!」って答えてハイタッチした。

その白人は、直後に隣のマシンカビゴンを落として大喜びしてた。俺たちは抱き合って喜んだ。カビゴン英語名を覚えておかなかったことを、すごく後悔した。俺もカビゴン好きだよって言いたかった。

昨日彼女と会った。夜の居酒屋ゲーセンの袋に入ったウパープレゼントするのはなんだか変な感じがした。しかし、彼女は大層喜んでくれたので良しとする。彼女は、持っていたハンドバッグに、ウパーを入れた。バッグに入りきらず、ウパーの無邪気な顔だけ出ていた。

カバンの中粘液でドロドロになりそうw」

彼女は、先日名探偵ピカチュウを見たせいか最近ポケモンの質感に敏感だ。

店を出たとき彼女店員さんから可愛いですね」と声をかけられ、何事かと思ったら、それはウパーの事だった。

厨房から見えていて、ずっと気になっていたそうだ。

彼は「懐かしい」と言った。緑と金をやっていたそうだ。

はぁ。

ポケモンが好きだ。俺たちはポケットモンスターネイティブ世代なんだ。俺なんか緑からUMまでやってるぞ。

彼女ポケモン好きなのも、彼女の好きなところの一つだ。

ソードシールドは一緒にやる。

それにしても最近世の中のポケモンコンテンツが一気に進化してるのを感じる。きっと、俺たちと同じネイティブ世代コンテンツを作る側に回っているんだと思う。

エメラルドを買ったとき思春期だった俺の周りの友人たちは「まだポケモンやってんの?」って感じで俺を少し馬鹿にしてきたけど、いまやそんなこともない。

ライムティに帰りたいなあ。

仕事したくないなあ。ああ、膝にリグレーが乗っててくれるなら、ぎりぎり働けそうだ・・・

2019-05-21

PayPayの最大20%還元は、イオンの一部店舗でまだ続いているが、決済に手間がかかって時間がかかるため、店員にもレジ待ちしている他の客にも申し訳なくて使う気になれない

2019-05-20

毎年コンビニおでんの開始が早くなってるが今年は梅雨くらいから始まるのかな

女子高生店員と美しい大根だねと語り合いたい

2019-05-19

anond:20190519203638

マックも客としても店員としても行ったことないやで

一人暮らしからママンは作ってくれんやで

anond:20190519202402

ワイは松屋にもすき家にも店員としても客としても行ったことないやで

anond:20190519201846

ワイは吉野家には店員としても客としても行ったことないやで

本日ミニストップロッピー発券トラブルで約1時間たらい回しにされ

怒り爆発で支離滅裂日記かもしれないのですが

チケット一般発売の戦いをしている方々に読んで頂ければ嬉しいです

今後私と同じ様なトラブルの方が出なければ良いと思い

この日記を書きました





宝塚宙組東京公演のオーシャンズ11チケット本日一般発売なので

近所のミニストップの9時45分にロッピー

10時の発売と共にリロード10時1分にレジにーの画面が出て

良かったな、と思いっていると紙が出てこない

店員をお呼びくださいと画面に出てきて

(まぁ、30分以内だから間に合うだろ)とその時は思った

外国店員さんの対応で「紙切れらしい」

ロッピーに付いている私が電話で問い合わせ

なんと

「この電話だと対応出来ないのでこちらに電話してほしい、ただし店員じゃないと

電話の案内が出来ない」

この店舗店長さん以外は全員外国の方なのだ、どうすんだコレ

そう思いながらもまだ時間があったので

とりあえず店員さんに電話を代わり隣に立ち電話をかけて貰う

当然ながら外国の方なので、説明がおぼつかない(これはしょうがない)

結局私が電話を代わり電話対応ロッピー機械コールセンターの方は


こちらは機械トラブルなのでローソンチケットのこの番号にかけて下さい」



と言われ、今度は案内されたローソンチケット電話するが

繋がったのはかけ続けて9分後

もうこの時点で発券時間以内の30分は過ぎていた

この間

ローソンチケットは私からエルアンコール会員の会費だけ引き落として

2年間一度もチケット当ててくれない上にこの対応かよ)

など考えていた


コールセンターのお姉さんに変わり事情説明した所

電話番号で確認しても無い(だから発券時間内の30分は過ぎている)

チケットはもう完売して用意する事が出来ない、おそらくだが紙切れと

同時に混線で切れて飛んだのだと思う」

との回答であった

当然ながら対応に納得出来ないので、お客様相談センターに変わって欲しい

もしくは今後こういった時にどうするか書面で回答が欲しい

と伝えると

電話はこの電話しかない、そういった書面での対応はやっていない」











「上には伝えます









この時ネットに上げていいか、との回答に

「ええ」

と言質が取れたのでこの日記に書いた

そんな訳でこれからチケットロッピーなどで一般発売で購入する時は

20-30分前に行ってロッピーの紙切れが無いか店員さんと確認した方が良い

ミニストップ店員さんは

ずっとペコペコしていたので(すまんね、ねーちゃん

という気持ちに私はなりながら

(A奥さんローソンの株を結構持ってたよな、 株主総会に連れて行ってもらおう)

と自宅に帰宅したのであった



コンビニ店員さんへ

土日の朝に毎回ロッピー機械をチェックするのは面倒かもしれないけれど

1時間ロッピートラブル時間潰されるよりマシだと思って

ロッピーの用紙を見てくださるととても助かります

2019-05-18

anond:20190517211633

個人的いたたまれない場所トップ女性下着ブランドの店

プレゼント探してるんですけど」とか言って見せてもらうけど真剣に悩んでると店員から「早く出ていけよ、オッサン」ってプレッシャーが激しくてマジでいたたまれない

いっそ死にたくなってくる

anond:20190518190549

カフェでもバーでもお店の人との会話を求めて行く人がいるのは確かだけど、私は変にフレンドリーに話しかけられるのは苦手だな。近所に食べ物バリエーション豊富メニューは魅力的な店があるんだけど、店員が客に話しかけるのをサービス一種と心得ているのが面倒で行かなくなってしまった。

anond:20190518190549

それは別にいいよ、

逆に口数が多い馬鹿丁寧日本人

店員は何なんだ

外人店員との差別化を狙ってるの

かもしれないが、

正直店員との不要コミュニケーション

求めてないから、

所定の作業を黙って完了してほしい。

anond:20190518183851

世の中には、店員フレンドリーに話すのがかっこいいみたいな価値観の人がけっこういるからな。

ヘイトよりラブを

座席は全部埋まっててまぁまぁ人が立ってる電車、ベビカーで乗ったら車両の隅の場所に立ってた大学生くらいの男の子がわざわざ声を上げて場所を譲ってれた。別の時にはおばちゃんが、席を譲ってくれた。

病院の待合室、椅子が全部埋まってたので子供を抱いて立ってたら、おっちゃんが席を譲ってくれた。そのあと注射をしてうちの子供は号泣しちゃったんだけど、居合わせたおばちゃんが一緒に必死あやしてくれた。

スーパーレジで順番待ち中、子供ベビーカーの中で泣いてたら前のおばちゃんたちはみんな順番を譲ってくれて、スーパー店員さんは袋詰めまで手伝ってくれた。色んな人が、がんばりやーって声をかけてくれた。

ムスメをデパートトイレに連れてった際、結構行列で、娘が泣きそうな声で「我慢できないかも」と言ったら並んでた全員が「私の前にどうぞ」と言ってくれてすぐにトイレに入れてもらった。

かき氷屋さんで私の子供2人がイチゴ味にするかブルーハワイにするかで揉めてたら、(その店のかき氷がかなり大きかったので「1人で1つ食べたらお腹を壊しそうだし2人で1つにしよ」と、私が言ったため)店主がハーフサイズかき氷を2つ特別に作ってくれた。

他にも扉を開けててもらったり、お散歩の子供達に、「気ぃつけやー」とすれ違いざまに声を掛けてもらったり、こっそり子供変顔したり、微笑み掛けてくれてたり、

数えきれないほど親切にしてもらった。都度お礼はしてきたつもりだけど、ここから精一杯恩返ししないとな、って思ってる

クレーマー相手をしなくてすむ方法

「当店の店員は気位が高い人が全員です。

「客は来店前に電話で予約して入店料を振り込み時間を告げてから入店するように

店員様より先に頭を下げて挨拶なさい

「道を譲るように

誓約書を書かせた客のみ入店を許してやればクレーマーは来ない anond:20190516093705

子供の頃の残虐性が抜けてないと感じた話

※この文章には少しグロテスク表現が含まれます。虫表現あり。





突然だが、これを読んでいる人は子供の頃、アリの後を追ったことはないだろうか。

アリを追って巣穴まで辿り着き、巣穴に水を入れたり、砂をかけて穴を塞いでみたり。アリでなくともダンゴムシを無理やり開いてみようとしたり、ミミズスコップで叩いてみたり。

自分はアリの巣穴を砂で埋めたことはあるが、水を入れたりしたことは無い。そういうことをやる人もいると聞いただけの話だ。ダンゴムシを開いたのは小学生の頃の友人だし(そのダンゴムシは無理矢理開かされて逆に反り返って死んだ)ミミズスコップで叩いていたのは小学生の頃の男子同級生だ。

ここで少し自分の話をしようと思う。

自分はどういう人間かと言うと、飲食店で「ごちそうさまでした」を店員さんに言うタイプ人間であるコンビニ店員さんにもタメで話しかたこともないし、レジのあとは「ありがとうございました」を言う人間である。むしろこれが普通で当たり前の世の中であって欲しいと思っている。

動物は好きだ。猫も犬も兎もハムスター可愛いと思う。動物虐待のニュースを見ると心が痛む。虫だって出来れば殺さずに逃がたいので部屋の電気を消して窓の外に懐中電灯誘導することだってあった。

自分ミミズスコップで叩いていた同級生を「やめろ」と止めた側だし、反り返されたダンゴムシをみて怯えた側である。花の蜜を吸ったこともあるし、たまに野生の桑の実を食べていたこともあるので普通と言うよりは野生寄りだったかもしれないが、「他者の痛み」に関しては普通感覚を持つ、普通人間である。と、思っていた。(アリの巣を砂で埋めた件はあったが、水を入れた話を聞いて自分はむしろそんな残虐なことはしないと思った)

話を戻す。

何故自分の残虐性が抜けてないと感じたのかについて話そう。 数日前に外掃除をしていたら職場駐車場隅に不自然な土の盛り上がりを発見した。ホウキで軽く散らしてみるとアリがわんさか出てきた。どうやらアリの巣があるようだった。

アリくらいいるだろうと思って気にせず雑草を抜いていると次はムカデが出てきた。さすがにビックリして自分の方に来ないように気をつけつつ外掃除を終えた。

子供も多く来る職場なのでさすがにムカデはマズいと感じ、上司に報告したところ殺虫剤を渡された。バリア機能がどうとかで即殺す力はないが家の周りに撒けば寄り付きにくくなるという粉末殺虫剤だった。

アリの巣があった所に粉を出すと目に見えてアリがそこを避けていく。なんなら気づいていなかったムカデまでうじゃりと出てきて飛び退いたほどだ。

そこで薬剤だけ撒いて帰るのが普通大人だったのだと思う。しか自分は出てきたムカデ殺虫剤をかけた。嫌がって逃げて動き回るムカデの後を追った。即効性のない殺虫剤からその場では死ななかった。

ムカデは隙間に逃げ込んだ。なのでそこが巣かと思って粉をかけてみた。(あとから調べて知ったのだがムカデは巣を作ることはないらしい。卵から孵る場所はあるらしいのでおそらくこの隙間がそうだったのだろう)

すると外に出ていた別のムカデが帰れなくなった。薬剤の周りをウロウロしている。そのムカデにも私は薬剤をかけた。同じようににげまわるムカデさらに追って周りに薬剤をかけて袋小路にしてみた。

ムカデも移動するので完全には囲い込めずムカデは別の隙間の中に逃げていった。

自分も別の業務に移らなければ行けなかった時間なのでそこで殺虫剤を撒くのをやめた。

終えてから、ただ、「おもしろかった」と感じた。

そう感じた自分を振り返って愕然とした。自分はもういい歳をした大人である。その大人が虫を追い回して逃げ惑う姿を「おもしろい」と感じたのである

よくよく思い返すと近い事例がほかにもあった。これを読んでいる人は「Godus」というゲームを知っているだろうか。簡単に言うと自分が神となり人間を発展させるゲームである。地形を変えて人間を導き、発展させるシュミレーションゲームである

このゲームの中で自分は神であるので、その指先ひとつ文字通り指先ひとつタップ1回だ)で人を殺すことも、家を燃やすことも、隕石を降らすことだって出来る。

ゲーム的には自分信者を増やすことが目的なので、用意された道に従い自分土地を広げ、人に家を建てさせ発展させて遊んでいた。

このゲームには自分を信奉する信者とは別の民が存在する。その民とこちらの民の幸福度によっては、こちらの信者は向こうへ逃亡して人口が減ってしまう。その幸福度簡単確認できるので逃げられてしまわないように自分信者幸福度を上げてゆき発展させていくという遊び方なのだと思う。

だが自分自分信者幸福度をあげるのではなく、相手幸福度を下げる方に傾いた。なぜならゲーム的にはそっちの方が楽だったかである

手始めに、ワンタップで殺してみた。それからギミックである底なし沼を発動させて溺れさせて殺してみた。最後集落隕石を降らして殺してみた。隕石の火で火事が起きて集落燃えている木を慌てて消す動作、木ではなく民自体燃えて逃げ惑う様を見ていた。

しかった。多分笑っていた。

ゲームとしては「文化的決着」というのがあって、手順を踏めばその民もこちらの信者に出来る。それを知ったのはその民が全滅してからだ。

そこで自分が思ったのは「あーあ」であった。別に信者を増やせてゲームがやりやすくなる機会を逃したからではない。

1人か2人この民を生かしておけばまた増えて、プチプチ出来たのにな。と思ったからだ。実際山火事を起こして全滅しそうになった時は雨をふらせて全滅しないようにしていた。隕石を降らしてちょっと余所事をしているうちにこの民は死んでしまった。失敗したなぁ。とそれだけ思った。

記憶力が残念なので最近出来事だとこの2つしか思い出せない。思い出せないだけで他にも自分の残虐性を認識する事柄はあったのかもしれない。

こういう残虐性って子供の頃の上手く命を理解してない頃特有だと思っていたのでいい歳した自分がこんなことを楽しんでいる事にかなりビックリしたのでこの文を書いてみた。

でも多分反省してる訳では無い。またムカデが出てきたら殺虫剤をかけて逃げ惑う様を見るだろう。

どうしたらいいんだろう。ちょっとよく分からないのだ。このまま他人に気づかれない残虐性を抱えて自分普通人間であるように生きていくんだろうな。

日記OKストアに行ってみた

OKストアの近くに引っ越すので、昨日行ってみた

店の導線が、入り口→上の階、下の階→1階 みたいに固定になっていて、途中離脱できない感じだった

これ見たことあるIKEAのやつだ

調べても正式名称が出てこなかったが、「一方通行導線」みたいに書いてるブログはあった

利点はたぶん、防犯と、買い逃し防止、人件費抑制とかかな?

 

冷やかしに来た私だが、店から出るのに3分位かかってしまった

ちょっと飲み物1本欲しいと思って入るのは得策じゃないな

 

店内の雰囲気は独特だった

レジが別の階に別れてるからか静かで、BGMもなく、あと明かりが弱い、店員が少ない

自動化された何か工場的な印象を受ける

そういえばこれもIKEAで感じたのに似てる

個人的にはスーパーっぽいほうが好き

 

まあ店舗によって違うのかもしれないけど

低所得者いなり寿司

けっこうショックだった。

近くにあるスーパー寿司コーナーでは、いつも20時過ぎに半額シールが貼られる。現場帰りの若者年金暮らしの老人が店員の後ろに群がる時間帯だ。

もちろん私も例外ではない。いつも目当ては、いなり寿司巻き寿司のセット。握りは生のネタが多いため翌日以降に持ち越せないからだ。

ここまででも、金に余裕のある人達から軽蔑されそうな低所得者思考なのかもしれない。しかし。今日は更に思い詰める出来事があった。

なんと御値段据え置きで、いなり寿司の底が削減されていたのだ。

コストカットのためであろう。いなり寿司の底(プラ容器と接している面)の油揚げが全て無くなっているのだ。買う時は上から見るもんだから、底が無いなんて思いもしない。確かに先週まで油揚げで覆われていたいなり寿司の底は、全部シャリが剥き出しになっているのだ。

お菓子の内容量が減ったのは実感していたし、お惣菜も以前より小さくなった気がする。しかし、まるでニット帽を被ったような変わり果てたいなり寿司の姿に、私は愕然としてしまった。

定価で買っている人もいるだろうが、いなり寿司の多くは半額シールと共にレジへと持ち込まれる。そんな低所得者には数平方センチメートル油揚げも与えられない時代になったのだ。

2019-05-17

下心と軟禁貧困情弱商法 前編

つい今しがたまで軟禁されてたので、あった事を書いてく。色々ありすぎてどう報告していいかからなくてぐちゃぐちゃで読みづらいと思うけど許して。なお全部本当の話です。嘘松でこんな状況になるなら嘘松であって欲しいレベル

普段から自宅作業してるんだけど、昼飯食べてからコンビニ飲み物買い込みに行った時に近くの駐車場パンツ丸見えのネグリジェ女性が本を読んでたの。

文句言われたらやだからなるべく見ないようにしようと無視してコンビニでさっさと買い物を済ませた所、まだ読書してた。

帰り道もなるべく見ない様にしてたんだけど、「お兄さん、パソコン詳しい?」って声掛けられて応えてしまったのが運の尽き。

だってパンツ丸見えだったのでワンチャンいい事あるかもとかスケベ心で股間勃起させてしまうじゃない?

状況を聞いたら、何をしたいのか全く要領を得ない。

昨日秋葉家電屋さんで買ったUSBが繋がらんとかなんとか。

そんで目の前にある一軒家に上がって見てくれと。

いやいや普通そんな事しないでしょ。こわっ。と思ったので家の前でならと言うと、ボロッボロのWindowsXPノートPCUSBメモリと無線LANの中継機の箱を持ってきた訳よ。

それを見てインターネット繋いでくれ案件かなと思った。

ただその気持ちは直ぐに上書きされてしまう。何故なら玄関に置いたPCを持ち上げる時に女の子ネグリジェも持ち上がりパンツが後ろから丸見えで何なら股間も少し透けてた訳よ。なんなのこの状況。下心が止まらないんですけど。勃起

まあそんなで、その子PCを起動してUSBメモリを挿してたんだけど何も出て来ない。

USBポートを変えさせたところ認識したのだが、やはりどう見てもただのUSBメモリぽい。そして中身はどうやら空っぽ

でよーく話を噛み砕いて聞いてみると、やはりインターネット繋いで案件である事は間違いなさそう。

ただ、そのUSBメモリがなんなのかは分から無い。ドライバーでも入ってるのかと思ったけど空っぽだし。

本人はジョーシン?の店員に聞いたのだからこれでインターネット繋がらないのはおかしいって言い張る。

そもそもノートPCWiFiモジュールついて無い奴(デバイス一覧で確認した)で、インターネットには繋がらないよといくら説得しても理解出来そうにない。

いつ買ったのと聞いたら中学生の頃だと。え、あんたいくつなの?未成年じゃないよね?タバコ吸ってるし。

そんなやり取りをしてたら

158G(多分128GBと言いたいのだと思う)のUSBから絶対に繋がるはず!だってインターネットもGでしょ?と。

どうやら"ギガ"と言うのはネットに関するキーワードだと勘違いしてるご様子。

秋葉ソフマック(多分ソフマップ)でも聞いたのだから間違いない!」とご立腹。

そもそも無線LANの中継機だけではなくてモデムが無いとダメなんだけどと言うと、そんな物は無いと。なんとかなるっしょと。

この時点で情弱適当対応適当商品を売りつけたソフマップジョーシンにキレそうになってるんだけど、その間も股間はずっと勃起してた。

後この時点でコンビニで買ったアイス2個が溶けそうだったので1個上げて、自分も食べながら作業した。マジ勘弁。

でもそうする事で股間も少しは収まった。

埒があかなくなってきて困っていた所若いお兄さん?彼氏旦那さんが帰ってきたの。

ああこれ美人局ってやつか?と思ったら何も言わずにそのまま家に入っていった。

まあ家の前だし何もしてないからね。

家の中でやらなくて良かった。変な気を起さなくて良かった。

そう考えていた時期が私にもありました。

とにかく中継機の方だけでもなんかするかとセットアップ開始。ノートPCは繋がらないので手持ちのスマホで中継機に繋いでセットアップ

家はボロい感じの2階建て一軒家だけど、どうせどっかの無線LANタダ乗りしてんだろうと。今はモラルを説いてる場合じゃな

いし、仕事あるからさっさと終わらせよって思ったので、普段どれに繋げてた?って聞いてそのSSIDパスワードを設定、繋がった!と思ったらセットアップ完了しただけで、無線LANから先に繋がってなかった。こりゃそもそもタダ乗りすら怪しいレベルだわ。

でも女の子は、そんなスマホの状況をみてネットに繋がったと勘違いしており、

真似して自分携帯に設定してネットに繋がらないと癇癪起こしてた。

そしてこの時点で勃起は完全に収まった。よし、必要な物だけメモさせて帰ろう!と決心する事が出来た。

そんな折、先程の男性が家から出てきて「暑いんだから家の中でやって見てもらいな」とか言うので話がおかしくなった。

そう告げるとそのまま男性はどこかに出かけてしまったのだ。

女の子は言う「あれは父だ」と。

普通さ、親ならなんか言わね!?そこらで捕まえた知らん男性と娘を家に2人きりにするか?

いや、普段からこんな事してるのかも。

そう思った瞬間に股間が復活してた。アホか俺。

玄関まで入ってしまったけど、良心と下心のバトルが続いており。それでも最低限の事だけ伝えて帰ろうとしたら再び癇癪を起こして誰かに電話

だが彼女スマホネットには繋がっておらず俺のスマホを取り上げて電話を始めたのだ。しかも誰にかけてんの!?

母親にでも言うつもりか?と焦った所、

どうも今回の元凶を作った兄貴ぽい。

元々ノートPCにはWiFiモジュールが刺さっていたぽいのだが「もう使わねーよな?」と兄に持ってかれてしまったのだ。

話を聞くと兄はエンジニアで少しは話が通じそうな感じがした。

なので電話が終わった後で、話通じそうだから俺が直接状況を説明しようと言った瞬間にまた癇癪起こして泣きはじめたのだ。

個人情報から携帯から履歴消せ!と。

そもそも彼女は「スマホ」という単語を知らなかった。

兄への説明も「USBメモリ)のぐるっと回る所が光るから絶対に繋がるはずなのよ。プラスチックなやつ」などと聞いてる方は意味不明な事を連呼していて、それでも兄はなんとか型番を聞こうとしてる様子で、「タイムって書いてある(チラッとしか見えなかったけどteamて書いてある様に見える)、128GB/USB3.0とも書いてある。」

でなんかもう兄貴も諦めた雰囲気が伝わってきた。

ただ彼女だけは異様に前向きで、事態はほぼ収束したと。癇癪起こしてたのに立ち直りはえーなこやつ。などと間抜けな事を考えていたら話は更に変な方向に。

母親が5時に帰って来たら一緒に機材買いに行ったり設定するから車出して欲しい。それとは別に30分くらいで良いから上がってコーヒーでも飲んで行きなよ。暇だし。」

!?!??!

車出さねーよ?

つか仕事あるから帰るよ?

「君は(パンツ丸見えで)魅力はあるけど、ごめんね。30分でも2人きりにはなれないよ。」

そう告げると、「どうして!?どうしてこうなるの!?インターネット繋ぎたいだけなのに。彼氏にもデータ消されて捨てられるし!」と今までで最高レベルの癇癪とカミングアウトを発動した。

だが効いた。なんか可哀想になってきちゃって。見た目も可愛い感じだし。30分お茶するだけなら良いかなと。

そしてなんかスケベももしかしたら出来そうかもとか思ってしまったのだ。

この時きっぱり帰ればよかったのだが、なんか家の中で女性が泣いてる状況てヤバくね?みたいなのもあって油断したのだ。

で家に上がる事になった。

狭い階段を上がると全く洗ってなくてガビガビの黒猫ちゃんが居た。

ここまでで半分くらいです。

長いので2回に分けます

http://b.hatena.ne.jp/entry/4668833947874928258/comment/sgo2

nanacoではなくnanacoポイントだと有効期限がある&nanacoへの振替に店員への申請必要(ネット店頭端末でできない)のがポイントかも。

店頭端末でできない

できるゾ

デリーでおきた淡いできごと

今、デリーインディラ・ガンディー国際空港カフェにいる。夜中1時出発成田行きの飛行機を待っている。

いつもなら搭乗時間が早くきて欲しいのに、今日だけはあと2時間くらい伸びてほしい。今日起きたことを今のうちに文章に残しておきたいからだ。

私は30代後半の既婚男性。令和どこ吹く風、自社のサービス開発の仕事のため先月からGW10連休を含めて今日まで単身インドのいろんな街で過ごした。

これはデリー滞在中のホテルレストランで働く女性と一瞬だけ恋に落ちた話、という、しょうもない話だ。一瞬だけなので肉々しい話は何もないので期待しないでほしい。まぁ、人種言語の壁も越えて、そんなこともあるんだなぁと自分も驚いた。だから感情がまだ温度を保っているうちに備忘録として文章に書き始めた。

上記の通りインド滞在仕事なので、基本昼は外出、夜はデスクワークとなる。よって食事は専らホテル内。衛生面を考えてもわざわざ外に食べにいくことはない。

とはいえ、せっかくなら現地料理を食べたい。。ということで結果、ホテル内のインド料理レストラン毎日通うことになる。

そのレストランで働いていたのがアーシャ(仮名)だ。年齢は聞いていないが後にもらったSNSアカウントから察するに20台前半。身長は150cm強くらいの小柄な女性。長い黒髪は後頭部で整えられている。目鼻立ちは我々日本人にはないレベルのくっきりさで、やや濃いめの化粧により一段と映える。そして、少し褐色の肌と黄色サリーが抜群に似合っている。10mくらい離れていても美人だとわかる女性だ。

初日には「えらいかわいい子がいるな~」くらい思っていた。その後3日間はサーブされる時に雑談程度。

それよりも、食事の素晴らしさに感動していた。”Murgh Tikka Makhanwala”とかメニュー表記がよくわからないので、画像検索を駆使しながら、マトンチキンカレーメニュー上位から食べていった。鮮烈なスパイスが利いたカレーはもちろん、2センチちかくある米がまた美味しい(”ビリヤニライス”っていっていた)。毎晩の夕食が超楽しみだった。他の店員とも仲良くなり3日目にはシェフがでてきて、スパイスが利いた緑のアイスクリーム(おいしい)をサービスしてれた。一食6,000円くらいして夕食としては割高だが、本場のカレー体験料として毎晩奮発した。

その3日目、私が食事を終えようとしていた時アーシャが近づいてきて、「頼みごとがあるのですが」と。話を聞くと、レストラン玄関のところで一緒に写真を撮ってほしいと。

これ、我々日本人にはかなり異様に感じるかもしれないけど、インドではそうでない。まだ日本人は珍しいのか、実はこの一週間、街中を歩いていると3回くらいインドから「一緒に写真を撮ってほしい」と頼まれた。最初のうちは警戒もしていたが、特に悪意もなさげなので私も生粋モンゴロイドとして毎回笑顔で応じることになった。アーシャのリクエストもその文脈と思い、普通に快諾した。パシャ。

流れが変わったのは4日目(昨日)。この日を最終日にしようと思っていた。フライトは翌日の夜中なのだがまぁ、バタバタ忙しそうなので夕食なんてする時間はないかと。

ということで、いつも通りレストラン玄関まで見送ってくれたアーシャに何かSNSやってないか聞いたらInstagramやっているとのことより、お互いフォローをしあった。そして「このインド滞在中に出会った女性のなかで君が一番美しかったよ」と伝えた。最後に「明日もこれるかもしれないけど、、、今日最後のつもり」と伝え、私は部屋に仕事に戻った。

翌日(今日)。夜中に日本に帰る日。午前中少し時間ができたので、デリー南部にある世界遺産Qutub MinarにUber(←インドではめちゃめちゃ便利)で向かっていた。その時Instaでアーシャからメッセージが送られてきた。

Good morning..」

「I’m on way towards hotel

「So will you come back?」

私は「フライト前に時間が取れれば行く」みたいな返事をして、気にせず貴重な時間デリー市内観光を楽しんでいた。

すると3時間後、午後になってまた彼女からメッセージ

「Where are you?」

このメッセージを受けて思ったことは正直「アーシャ、お前もか。。。」だった。

というのも、この滞在インド人のお金に対するがめつさに辟易していたからだ。タクシー勧誘勝手ガイドして金要求、靴を預ければチップ要求カメラ持ち込みに金要求、と一挙手一投足に課金してくる姿勢ほとほと疲れ果てていた。

もちろん貧富の差も激しい社会のなか、少しでも生活をよくしようとみんな必死なのは理解できる。だから複雑な感情だ。インドでは大学新卒初任給は6万円くらいで、それでもかなりいいほうらしい。

から、アーシャも自分の店に少しでも上客の外国人を呼び戻そうとするのは自然なことだ。

よって、私もできるだけ中立感情を維持しながら、まぁ曖昧な返事をして自分時間を過ごした。

結局、予定より早くホテルに戻ることができた。夜中のフライトに備えてジム更衣室でシャワーを浴びた。脱線するが、この更衣室はスパが併設されていて、アロマ、心地よい音楽フカフカタオルソファーと「部屋より快適やないかーい!」とツッコミたくなる環境だった。フライトまでここで過ごしてもいい。ボディクリームも使い放題だ。

しかし、ホテルに早く帰れることが判明したときに指が滑って、彼女に「今夜レストラン行ける」とメッセージを送ってしまっていた。

というわけで午後7時頃、レストランに行き、盛大な歓待を受けて(※男性スタッフ達より)いつもの席に座った、、、、ら、彼女はいなかった(ずこー!)。

「まぁ、そんなもんだよな~」と落胆しながらも、「カレーに罪はない」と自分に言い聞かせて、メニューのなかで唯一食べてなかったチキンカレー”Murgh Balti”に舌鼓を打っていた。

しばらくすると、いつも通りサリーを身にまとった彼女が店内に入ってきた。が、ちょっと挨拶を交わして意外と(?)そっけない。

まぁ、こっちもフライトまで4時間くらいに迫っていたので淡々食事を済ませた。最終日ということでシェフがまた2品サービスしてくれた。フライトの前はあまりたくさん食べなくなかったのだが(トイレ近くなるからね)、せっかくの好意だったので美味しく平らげた。なんかピザみたいなやつね。

そして、食事も終わりいよいよ店外にでた。その時アーシャだけが店外まで出てきた。

一通りのあいさつを済ませた後、彼女は聞いてきた。

「I remember you said you are married?」

私は

「Yes」

と。

その時8時30分。空港へのハイヤーは9時に予約していた。

いつもお腹が敏感な私は、店を後にしてその足でトイレに駆け込み空港への移動に備える。

その後、ロビーに移り、ハイヤーを待つ私。

ソファーリラックスしながら「最後に会えてよかったよ」とか「今ロビーにいる」とどうでもいいメッセージをアーシャ(勤務中)と交わし時間を待つ。

その時8時50分。出発まであと10分。

その時アーシャから連投が来る。

「I was thinking I’ll never let you go...but your home is in Japan. You have to go

「I want to meet with you ...far from hotel

ソファーに踏ん反りかえってリラックスしていた私はこれを見た瞬間、Nintendo Switchで遊ぶ小学生ばりの前傾姿勢に。そして、無視できないレベルで鼓動が高まる。おいおいおーいと。

私は彼女に「Can we take a little now somewhere?」と返信しながら、「コンシエ~~ルジュ!」と叫ばんばかりの勢いでハイヤーを30分ずらせるか受付で交渉開始。こんな時に限ってコンシエルジュが「?」とボケた顔してる(のちに彼がコンシエルジュじゃなかったと判明)。

そうこうしているうちに彼女から返事。

Now it’s not possible...I’m on front...sorry

彼女プロ仕事中なわけで、、、、まぁ、そうだよなとソファーに戻る私。

そこからまた彼女から

「Thank you for coming again

Sorry to say…. I’m in love with you

Sorry if you don’t like..」

私も返答。

「Thank you, me too」

この時点で午後8時55分。出発まであと5分。

しかし、最後に少しでも会っておきたいと思い、、レストランのある上階にスーツケース抱えて移動。最初レストランのでかい扉で隠れてこちらに気づかなかったが、途中こちらに気づき彼女も店外へ。

正直その時、こっちも心臓バクバク言っていたので、何話したかまったく覚えていない。時間時間だったので1分も話してなかっただろう。

そして店内から見えない角度にあるエレベーターが開いた時、私から「let me hug you」と伝え控え目なハグをして別れた。”控え目”というのはそのエレベーターガラス張りで外から丸見えだからね笑

そして、予定通り9時に出発。空港へ向かうハイヤーの中、40度を超えるデリー風景全然違うように見えた。嫌いになりかかっていた街なのに、彼女がいると思うだけで愛しく感じる。きっとこれからグーグルマップデリーカーソルが触れるだけで心が騒いでしまうのか、など思ってしまう。

その後、無事空港に到着。チェックインを済ませ、搭乗時間を待つ間に電源があるカフェの一席でパソコンを広げ、この文章を書き始めた。

実は今、もう日本にいる。仕上げるのはさすがに間に合わなかった。

今日もアーシャは熱く大胆なメッセージを送ってくれている(インド女性結構情熱的なのね笑)。心の底からうれしいが、私と彼女人生が今後交差することはないだろう。そして、今はともかく、彼女の中で私の記憶は次第に、普通に薄れていくだろう。せめてものお礼にレビュー彼女を名指しで褒めるくらいはしておこう。

この話は知人友人にもしない。そして、私のなかでもゆっくり彼女記憶は薄れて行くだろう。ただこの経験、実質10分?は私の人生にとって星の時間だ。

そして、思い出したいときに思い出せるように文章に残すことにした。一応匿名ダイアリーに載せるということをモチベーションにしたのでしばらくだけ公開させてさせていただき、ひっそり削除しようと思う。読んでくれた方、どうもありがとう

2019-05-16

スーパーおかし5個くらい買った時に「袋要らないです」って言ったら

全部の商品シールを貼られて、手間かけちゃったなと思ったんだけど、

店員的には袋要らないって言われなかった方が良かったのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん