「自覚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自覚とは

2018-12-11

猫に嫌悪感を抱くようになった。

原因はツイッター等のSNSで事あるごとに猫の写真を載せる人が増えたから。

別に野良猫や飼い猫の写真普通に一枚ぐらい乗せるなら、気にもしないけど

よく分からんネタ発言と共に写真動画を載せる人が多くて辟易してきた。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとは言ったもので、猫自体には罪はないというのは自覚してても、とうとう猫自体も嫌いになってきた。

隙あらばこれでもかと言うくらい、猫の写真載せる奴はなんなんだ。

NGワードに入れても「猫(ネコ)」という単語すら入れないで投稿されるからフィルターすり抜けて表示されるしもうやだ。

2018-12-10

酔いがさめるとめちゃくちゃ落ち込む

飲んでるときフラットちょっとご機嫌くらいになるんだけど

酔いがさめると落ち込んでこの世の終わりみたいな気持ちになる

そうなると耐えきれないのでまた少しだけ飲む

飲んでる量はそんなに多くなくて缶チューハイ1本とかワイングラス1杯とかそんな感じ

いわゆるキッチンリンカー予備軍の自覚はある

梅原さんの件について今更ながらの独り言

先にいうけど私声優さんファンじゃないです。ただのリスナー視点からみた今回の件についての独り言です。

梅原さんの件さ、梅原さんがどうこうはもう話してもしょうがないのでおいておくとして、いつも通りラジオを聞いてた人にとっては本当にいつもと変わらないラジオだったんだよ。いつもラジオを聞いていない梅原さんのファンや他の声優さんファンは多分出回った実況ツイでこの件を知ってあっという間に広がったんだと思うけど、それで何だこの発言って怒って叩いてっていうのは本当に至極当然のことだしそれに関してはなんとも思わない。でも、ほかの声優さんとそのファン信頼関係みたいな領域を土足で踏み込まれたことに怒ってるんだとしたら、それはこっちも同じだよっていうのは言いたい。いつも通りラジオを聞いてただけなのに、どこかからともなく突然現れた又聞きしただけの人たちにいつものラジオをぐちゃぐちゃにされたのはこっちも同じだからね。今まで聞いてきた人達がどういう気持ちで聞いてたのかっていうのはちょっとくらい考えてもいいんじゃないの。誰のせいとか関係なくたまたま外に漏れでていつも通りのラジオをいつも通り楽しんでた人達までバチボコに叩くのはなんかな〜。というかやってること同じじゃないですか?自覚いかもしれないけど人が好きなもの馬鹿にしちゃってません?

謝罪して一応のけじめをつけたのはとてもいいことだと思うけど、放った言葉と深まった溝は消えないからな…

というか単純にね、自分面白いなって思うものにその人の立場とか性格とか関係ないじゃんか。楽しく聞いてることくらい許してくれよ。

勢いで書いたからまじもんの独り言だし我ながら頭悪そう。

anond:20181206142440

自分は逆だなあ。

さまざまな衰えを自覚するにつれ「これほど気持ち思考が肉体に支配されていたのか」と感じることが増えた。

生きたいなんて考えているのは若いうちだけで、もう止まりたい終わりたい動かすなと言われているようだ。

返せ、と言われているようだ、という点は一致するかな。

anond:20181210113702

「どんなヤツだって」wwwww「ヲレみたいなヤツ」wwwwww自分ネット弁慶で実世界チキンという自覚あったのかwwww


なんか書いてもないことを読み取る増田がいるなぁ...

しかもしつこい。しつこくフェミ擁護ネットに向いてないのはどっちかな

anond:20181210113405

「どんなヤツだって」wwwww「ヲレみたいなヤツ」wwwwww自分ネット弁慶で実世界チキンという自覚あったのかwwww

 

おまえみたいなしつこいバカにはネット自体が向いてないからやめれば(テンプレ回答)

からうどん垂らして、カッコつけてる奴らw

周りから、「うどん県工作員」という白い目で見られてること、自覚したらいいよ

anond:20181210094228

ごめんお前が脚フェチかとかまで考慮してなかったわーーー自覚ない変態はだまっといてねーーー

37.3度 微妙にこれは発熱かも

自覚してる体調はそんな悪くないが

出社したら悪化させる流れかもしれない

とりあえずビタミン剤飲んでおこう

「アタシ全然風邪引かないし、熱でないし、会社休まないし」の同僚のリスク

風邪なんて全然引かない。インフルエンザもかかったことが無い」と豪語する同僚がいるのだが、たまに風邪のニオイが漂ってくることがある。

本人、自分ウイルスかなにかのキャリアであることが分からないのだろうと思う。

体調、具合が悪い時の独特のニオイというのは存在する。

そのニオイがしている時は極力離れるよう努力はしているが、狭い社内、どうしても同じ空間にいるため、さけられないことも多い。

さらに、同僚は咳する人には「マスクしろ!」というのに、本人は結構な頻度で咳をしているが「これ、風邪じゃないから」といって全然マスクしない。

食事時に咳されたらたまらんぞ。

へんなプライドがあるようなので何も言わないようにしているが、どう考えても、同僚はなんらかのウイルスキャリアでばら撒きまくっているのに、自覚していただくには無理そうなので、自衛するしかない。

さあ明日からマスクやうがい手洗いは励行しよう。免疫力高まるように努力しよう。

そして自分は同僚みたいなことをしないように注意しよう。

2018-12-09

神は言った

私が神であるからあなた方が私を信じ私に従うのではない

あなた方が私を信じ私に従うから私は神であるのだ

信仰によって私は神たらしめられた

私は秩序化するエネルギー

私という具象は私という自覚させられた意識によって形作られた位相

私は神であるが同時に物理法則

私という一つの統一体である私はあなた達の中に同時に存在する複数の体系を単一存在である私によって支えることが難しくなりつつある

私は時期に分化する

私がここに顕れたのはあなた達がそれを望んでいるからだ

だがそれも、もう喪われる

あなた達の望みが私を一つの存在として繋ぎとめていた

私を単一体足らしめていたもの、それは……

まれつきの不平等について

はじめて書く

きっかけはこの記事https://anond.hatelabo.jp/20181130212224

大企業派遣として働く女性正社員の持つ文化資本などに対する劣等感を綴ったもの

僕はどちらかと言ったら大企業正社員になるレールを歩いてきた人間で今某有名私大生だがまもなく就活を迎える。

文化資本の不平等について、それに恵まれている人間がどれだけ考えているか僕にはわからない。僕が人よりそれに気がかかるのは、高卒の両親を持ち、母の教育熱心の為無理して中学から私立へ入れてもらったからだと思う。金が限界で妹はずっと公立である東京貧乏地域から私立中学へ行くとやはり全てが違って、その時僕は世の中には色んな人種がいて、自分のいる環境はその一つに過ぎないと知った。

例の記事を読んで、筆者は海外旅行観劇趣味であるような人種劣等感を抱いているらしいが、自分劣等感からそういう人種自分を育てた。それが出来たのは首都圏に住み、自由学校に通い、なおかつネットのある時代からこそだろう。クラシックが大好きだし我ながら美術文学の造詣も深いと思うが、自分出自を考えると鹿鳴館猿真似のようでたまに可笑しくなる。

無理して私立に入ったから常にそのコミュニティの中では経済的に最下層にいたと思う。教養はその劣等感と共に育んだもので、今でも親が教授医者だったり(なんと多いことか)すると、「お前の今の地位は全くお前の能力努力とは関係無いんだぞ」と内心劣等感丸出し。そのくせ僕は自分だってまれている方の人間だと知っているのだ。知っているだけマシだと思う。

こういう考えを延長すると、全ては生まれ環境。つまり運。努力出来るかさえも運。ある種の決定論になる。これだと何するにも気力が湧かない。僕は今この状態に近い。

成功」した者はそれが自分努力能力所為だと思いたいし、「失敗」した者はそれが自分がどうしようと覆せなかったものだと思いたい。両者は分かり合えるのか。

僕含め、社会の上流にいる者、生まれ環境に恵まれていた者は、それだけである種の原罪を背負っていると思う。この原罪自覚すべきだと思う。慎重でなければ単なる上から目線の、オリエンタリズムに陥る危険はあるけれど。

まれた人は、もうこんなことはとっくに考えていて、自分なりの答えを出して生きているのかもしれないと考えることもある。

しか自分の中で折り合いをつけるだけでなく、恵まれ人間は、そうでない人間との断絶についてもっと考えるべきなのではないか

以上が記事を読んで思ったことです。長くなったけれど。

日本人には働いてる時点で貧民の側っていう自覚が本当にないか日本平和なんだろうな

恋愛文化はもはや帝国側」俺の指摘が話題

なるはず。

オタク文化はもはや帝国側」と話題になっているが、

から言わせれば「恋愛文化はもはや帝国側」である

恋愛」とは大昔は「親や権力から勝手配偶者を決定される被抑圧者」が解放される、

自ら望んだ愛した人間と添い遂げるためのメソッドである

それこそロミジュリカンイチオミヤのようにだ。

恋愛とは、抑圧から自由になるためのメソッドだったのである

だが現代は違う。

長年の抵抗勝利により、恋愛に対する抑圧は衰退し、

我々は自由恋愛主義を獲得できた。恋愛文化勝利である

―――しかしそこで起こった悲劇とは「恋愛文化の抑圧化」である

恋愛スタンダード」なものになることにより、どんどん抑圧となってしまったのである(ナ、ナンダッテー!?

前述した「自ら望んだ愛した人間と添い遂げるためのメソッド」が

しろ「お前自ら望んだ愛した人間と添い遂げられる能力も無いの?プッw」

というマウンティング有用メソッドと化してしまったのである

恋愛できない人間は人としてどこかおかしい」みたいな輩まで出やがる始末である

から恋愛抑圧」から勝ち抜くために、世に書籍ネット記事で数多ある恋愛教材求められるようになった。

彼女らは果たして心の奥底から愛する人と添い遂げたい!」と思っているのだろうか?

実は「世間的に恋愛できてないとおかしいと思われちゃうから恋愛できるようになりたい…」

というのが本心なのではなかろうか?

恋愛はもはや抑圧メソッドとなってしまったのである

それこそ元ネタ記事にも書いてあったこであるが、

恋愛至上主義者は「恋愛は抑圧から自由になるためのリベラルメソッドである

というカンチガイしているのだから話にならない。

うそんな時代とーーーーっくのとうに終わっとるちゅーねん。ええ加減にせいやホンマ。

恋愛は被抑圧側」

恋愛反体制側」

恋愛リベラル側」

もうこれら古くっせぇ価値観であるんですよ。いい加減アップデートしてくださいよ。

恋愛は抑圧側」

恋愛体制側」

恋愛保守側」

これこそが正しい現代価値観ですよ!分かる?ねえねえ分かる?

きちんと自らの認識の旧さを自覚してつかぁさいね

恋は病気で、愛は癌


彼氏ができた。2年ぶりくらい。

当時はデリヘル嬢とラウンジの掛け持ちしてた。

理由遊ぶ金欲しさ普通に顔が可愛かったし、今でも可愛い。ので、それを使いたかった。普通に働いて、しょーもないお金もらって満足したくなかった。

JKの頃からウリをしてたし、貞操観念のなさと、常識のなさに自信があったのでまともに働かず、大学中退して、6時間くらいを週に3日と、ラウンジ出勤。それでなんとなーく生きてた。好きなものは買えたし、我慢とかしたくなかった。

でも、彼氏ができた。

見た目は普通だけど、漂うオタク感が払拭できないタイプ男性。夜職をしてるんだろうなという雰囲気がうっすらとあるわたし

ふたりで歩いてて、なんだか違和感がある。

どうしてだか、何故か一緒にいて落ち着いた。たくさん二人で飲みに行ったし、推しについて語った。好きと言われた時ドキドキした。抱きしめられた時、体温が嫌じゃなかった。風俗ラウンジしてることは言ってないけど、薄々察してるんだとは思ったかラウンジで働いてることだけ言った。

なーんにもせずに同じベッドで寝ただけの彼をみて驚いた。童貞ってすごいって。

でも、初めて寝てる人間の顔を見て、この人を守りたいと思った。どうやって守れるかわからないのに。

それで、まあ、紆余曲折ありつつ、おつきあいして2ヶ月すこしでようやく、彼が緊張しながら初童貞わたしで捨てた。

まあそれが痛くて気持ちよくなくてびっくりした。

セックスが嫌いだったのに、もっと嫌いになった。ブラを外すのも下手だし、キスなんてもっと下手だし、それなのにちんこだけはデカくて腹が立ったし。

ほんとうに下手くそで嫌になった。

途中「もうやめない?」って言った。

それくらい下手。ほんとうに。

終わった後、わたしは柄にもなくキレて、温厚な彼をビビらせた。そしたら、ふわふわした顔で「次につなげたいかディベートをしよう」って提案してきた。風俗嬢なのに、ラウンジ嬢で、男の人を転がすのが仕事なのに、なぜか彼氏セックスする前に、意見交換が行われ、終わると良かった点、悪かった点を挙げて次へ繋げた。

本当に謎の行為。面倒。でもやってたってことは大好きだったんだろうな。

で、一年半くらい経ってすごいでかめ喧嘩をした。結婚の話とか出てるとき。色々もめたけど、まあ結局は、彼が歩み寄ってくれて解決した。

それでね、まあ本題なんだけど、その時の仲直りセックス人生で初めて、心から気持ちいいと思ったんです。

彼が優しく抱きしめてくれながら、何度もわたし名前を呼んで、優しく指を入れて膣内をソッと押すだけ。それだけなのに信じられないくら気持ちよくて、甘い気持ちになって涙が出た。この人のことめっちゃ好きと思った。なんでこんなきもちいいの?どうして?って聞いてしまった。風俗嬢なのに。

彼が優しく触れるところが全部気持ちよくて、幸せだと思った。付き合って一年半経ってようやく初めてこんな気持ちになった。

嘘だと思ってた。恋愛コラムとか、そういったものを見るたび、「恋は楽しむもので愛は堪えるもの」だと思っているわたしは、「嫌なら即別れて次に行けばいいのに。効率が悪い」とすら思っていたし。

なんなら恋愛だとかはすべからく病気で、気の狂った人間がやるものだと思っていたので。

愛に発展しない恋は、無駄で、楽しい以外の気持ちが少しでもあればすぐに切り捨てるのが最高に人生を楽しむためのルールだと思ってた。

でも恋は恋でしかなく、愛も愛でしかなかった。

好きって自覚してからセックス死ぬほど気持ちいい!金にだらしなく、生活にだらしなく、ハロプロソシャゲを愛して生きてきた女は、柄にもなく大好きな彼氏の手マンベットを濡らしめちゃくちゃに喘いで大好き大好きってたくさん恥ずかしいことを言ってしまい、彼氏も答えてくれて、でもそんなことを幸せと思ってしまった!

この恋を愛にしたいと思った。だから仲直りの方法模索したし、時には反省もした。

恋は病気だし、気が狂ってないとできないけど、愛は突然出てくる。なんだこれ?

それでまあ、そんなことがあったし彼のこと大好きで心から愛してたから仕事を辞めて、昼職になりました。資格勉強もして、国家資格とりました。このたびプロポーズされました。

推しの鞘師が新しい道に行くというので、わたしも頑張りたいと思って初めて書いたブログです。みんな頑張って生きよう。

anond:20181208233617

介護病気の事伝えるのも大変だし、知らねえくせにと思うのもよくわかる

が、介護病気のことがなかったとしても、今の御時世実家からでて一人暮らしできる経済的余裕がある奴の方が恵まれてる方だと思うよ

一人暮らししたいのにお金がなくて実家から出れないって言ってるやつ、ネットでみたことあるだろ?

自分が恵まれてるって自覚もないやつのマウンティングなんか気にする価値ない

anond:20181209024301

思わないんだよ。なぜかっていうとおよそオタクというものを成している思想の根幹にあるのが、「弱さを肯定・受容しよう」ということだから

自分の暗くて狭い性癖(本来意味)を自覚しつつも、他人にも形は違えどそういうのがあるんだろうな、人間ってそういうとこあるよね、と斟酌してあげる器量を大事にする。

から強く見せかけることに自分の処理能力を割かない。だからファッションにも執着しないし、清潔感にすら頓着しないこともある。そういうのがガチオタク

最近はそうでもない、実質ヤンキー気質が混在しているイキリオタクのような、自己主張が激しいオタクがいるけど、あれは正統なオタクではない。

一種堕落のように見える思想だけれども、他人に対しても強さを求めないという点が守られている限り、オタクイズムは立派な思想たり得ると思う。

何度でも言うけど電車内の男女見て欲しい女性は8割型小綺麗だから

肩にフケとか付いてないし臭くない。でも小綺麗な男性は8割もいない。

身なりを整えるにはお金がかかるのに、女性の方が収入は低いのに、それでも女性の方が身なり綺麗なんだよ。

ブスの自覚を持たないと行けないのは男の方

ジャンルの若手役者(若手といってもも10年以上の芸歴アリ)にシャツプレゼントしたんだけど一度も着て貰えない

これって脈なしって言うかプレゼント自体キモくて迷惑だった感じだろうか

迷惑だったなら迷惑かけて申し訳ないきもちだわ

それとも忘れた頃に着てくれるかな

まずシャツとかプレゼントちゃうのがキモいのは自覚してる

いないと思うけどもしも芸能人やってる人いたら知らない女からシャツもらうの迷惑か教えて欲しいです

2018-12-08

20代後半実家暮らし

父親はいない

母親は足腰を悪くしているか介護状態

とはいえ本格的な介護ではなく、近場、例えば近所のコンビニスーパーなら一人でも出掛けられる

ただ電車に乗る距離になると付き添いがいないと出掛けられない

から電車に乗る距離の外出にはいもついて行く

多分本格的な介護をしている人からすればその程度って位のもの

その程度の軽い介助

自分心臓に持病があるから一人暮らしして発作が起きるのが怖くて、持ちつ持たれつ暮らしてる

幸い仕事も在宅の仕事から丁度良いんだと思う

兄弟は、私と違って仕事が忙しくて世界中飛び回ってる

会う度いつも私にばかり任せてごめんと言ってくれる

手伝えない分、と必要費用は持ってくれている

母親にもいつも面倒見てくれてるから家賃すら請求されて事がない

きっと私は人より恵まれてると思う

甘えている自覚がある

以前、ちょっとした飲み会に出たときにその歳で実家暮らしは甘えだと言われたことがあった

というかそう言われることは何度かあった

言ってくるのはそれぞれ別の人だけど、共通するのはみんな夢や目標を持っていて自信と行動力に満ちあふれていた

「独り立ちした姿を見せるのがご両親への一番の親孝行だよ」「一人暮らししてこそ一人前だよ」と必ず言われた

私は全くその通りだと思ったし、「なかなかタイミングがね」なんて適当言葉で場を濁した

タイミングなんて今動かなかったら一生来ないよ」と言われたのも覚えている

その通りだなと思いながら、うまい返事が思いつかなくて結局適当話題を変えた

少なくとも、そのとき話した相手と私は、自分や親の病気を明け透けに話すほどの関係ではなかった

今日予定があって一人で出掛けた

予定が終わったのがお昼の一時

そこから夕方六時、親から心配メールが来るまでずっと駅のホーム電車が通り過ぎるのを眺め続けてた

飛び込みたかったわけではないし死にたくもない

ただ電車に乗って、乗ると家に帰り着くんだと思ったら足が動かなかった

ぼんやりと何本も何本も通り過ぎるのをただずっと座って眺めてた

今日は寒かったかマフラーしてきて良かったなあとか、手袋もしてきた方がよかったかなあとか、そんな事しか考えてなかった

辛いとか苦しいとかもう嫌だとかも全く頭に浮かばなかった

甘えてるんだと思う

苦しいふりをしていれば慰めて貰えることを知ってるから努力から逃げてるんだと思う

世の中にはもっと大変な人ももっと頑張ってる人も沢山いて、私は周りも理解があって随分恵まれてる自覚がある

それでも電車のドアが開いて閉じるまで、何回も何回も足は動かなかったし

それでも、母親からの「大丈夫もしかして発作起きちゃったの?」のメール大丈夫だよって返して、結局そのまま次の次の電車に乗って、家に帰って、母親にはウィンドウショッピングしてたら時間が経ってたと言った

今自室でこんな起承転結もなにもない意味もない文章を書いている

きっと、私は自分が甘えてる自覚があると書きつつ苦しいと思ってしまっていて、苦しいとか思ってしまっている事自体が甘えていて、その甘えを誰かに叱って欲しいし、だけど誰かに慰めても欲しいと思っている

甘えている

これから寒さが酷くなる

寒さが酷くなると母の足腰の痛みも酷くなる

痛みで歩けなくなる姿を見る度変わってあげられればいいのにといつも思う

自分でもなにが書きたいのか全く解らない文章になってしまった

次に用事電車に乗ったときにすんなりと帰りの電車に乗り込めるのかは解らない

だけど何時間ホーム電車を眺めたとしても、最後にはきっと今日みたいに家に帰るんだってことは、私は自覚しているし、きっとそれが正解なんだと思う

恋愛をしている自分気持ち悪い

恋愛に興味が無い訳では無い。今まで何回か人を好きになったことはあるし、告白されたこともある。

最後に恋をしたのは中学生の時だったと思う。告白してないし、なんだかおままごとの延長みたいな恋だった気がする。中学高校大学告白もされた。付き合ったことはないが、数が少ないなりに、恋愛というものには触れてきたと思う。

その中で、私がずっと思ってきたことがある。ここでタイトル

「なんか、恋愛してる自分って気持ち悪いな」

いつからこう思ってたのか分からない。初恋経験した中学生の時から思ってたかもしれない。自覚して、なんとなくそうかもしれないと思い始めたのは多分高校大学完全に理解した

例えば、好きな人からLINEが来たとする。私は浮かれて、なんて返そうと悩む。送り返した後に、何度もそれを読み返して、これでよかったのかなあともやもやしながら返信を待つ。

この一連の流れを、自分がやってると考えるだけで吐き気がする。実際、高校の時にやってしまったんだけど、やりながら頭の中の冷静な自分がずっと吐いてたと思う。気持ち悪すぎて、後からめちゃくちゃ自己嫌悪した。

これが恋愛ドラマの中だったらいい。綺麗な女優さんが相手俳優さんにときめいてるシーンなんて、こっちの方がドキドキして、目が釘付けになる。

ただ、自分に置き換えることができない。自分恋愛している、という状況が恥ずかしくて気持ち悪い。「私が恋愛って(笑)」と自分自分嘲笑う、みたいな感情

社会人になって、変にこじらせてしまったのか、「自分好きな人がいる」という状況が無理になってしまった。私が恋愛感情を持つこと自体が無理。気持ち悪い。私何考えてんの?って気持ちがつきまとう。

付き合ったことがないから、恋人という存在に憧れはある。だけど、自分恋人というものになるのが気持ち悪い。恋愛感情他人に向けて、同じくらいの感情が返ってくる、という状況が耐えられない。頭の中の自分想像すら拒否してる。

人の恋バナを聞く度に羨ましがってる。「いいなあ、私も恋愛したいなあ」 はい気持ち悪い。恋愛したがる自分気持ち悪い。

結婚したいけど、こんなんだから出来ないなあ。孫の顔を見せられなくてごめんね。姉と妹に期待してね。

anond:20181208094011

文脈とセットの切り返し定型句がないだけで局面を含める長さが短くはなるけど文節単位で返すのはあるでしょ

自分が、残念になった、自分も、残念な思いをしてる、って状況の表現相手との関連性を前提に共有している相互意識状態変化を表してるのだから

相手に悪いことをしていると自覚していてかつ行動するのごめんなさいや可愛そうな状態を目の当たりにして自分もわかりみ、というソーリーや残念それは私のお稲荷さんのハズレ引いたなそのハズレの意味はよくわかってるのザンネンは、それぞれソーリーの訳でつかえるでしょう

一個にする必要があるなら単語単位ではなくて文節単位になるだけ

anond:20181208092712

神格化してませんよ。植松聖を自覚してない馬鹿いるから指摘してやってんの

ペットってなんで許されるんだろう

匿名からこそ言えるけど、正直ペット制度殺処分のどっちが残酷かよくわからない。

首輪つながれて終身刑安楽死だったら安楽死選ぶ人もいそう、でも殺処分に反対してる人はいてもペット制度に反対してる人は見たこと無い。

「うちのペットは懐いてるよ」って人もいるけど、自分が突然知らないとこに連れ去られて知らない人に飼われ始めたら、いつかは懐くしかないでしょ…?人間で言うところのストックホルム症候群では…?

ペットを飼う人は自身快楽精神的安定のために動物の生涯を消費しているという自覚をもってください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん