「自覚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自覚とは

2022-01-27

男児のジィジバァバの意識アップデート方法を教えてくれ

兵隊から教育を受けてたのか

的な価値観が染み付いており孫対応が酷すぎる

情報源テレビ新聞のみで自分おかし自覚もなく注意しても理解してもらえない

縁を切るわけにもいかず困っている

どうしたらいいの?

文章が下手だ

文章が下手だ。

どうしても事実の羅列になってしまう。

もしくは、適切な抽象化ができずに曖昧文章になってしまう。言葉を選ぶにも一苦労している。

苦手なことは自覚があるんだが、社会人として重要能力であるから、苦手のままにもしておけない。

日頃から訓練するしかないのだろうか。

2022-01-26

はてなーって弄るやつ、自分もそうだと言う自覚がなさすぎる

自分はてなーから

これは冗談じゃなくて事実

おれはいくつかの分野の専門家だが、はてなーとは違うなんて思っていない

おれは優れた教養人であり、かつはてなーだという自覚がある

否定しようがない、事実なんだから

今後は、はてなー馬鹿にする際は

はてなー自分を含む)と明記すること

もしくは、それに近しい事を記せ

ただ、自分が劣っていると言う必要はなく、なんなら自慢してもらって言って構わない

はてなー自分含む)はバカ自分はIQ150)

はてなー、おれも含むは、マジで経済知らなさすぎる、おれは経済学専攻で〇〇から賞をもらっている


とか、こんな感じでいいから、とりあえず自覚持って書きやがれ

豆腐メンタルのクソデカ承認欲求マン匿名で満足できるのか

投稿にあたり、その動機と共に、名前属人性関係について認識を書き連ねる。

自分語りが大半を占めることをご了承のうえで読み進めてもらいたい。

  

匿名テキストをやりとりする意義をずっと疑ってきた。

記憶は定かでないが、自分ハンドルネームペンネームすらなく(少なくとも意図的に)匿名文章を書くのはこれが初めてだと思う。

読む人に自分存在認識されたい、あわよくば好意的に思われたい承認欲求権化からだ。

  

だが一方で、実名を怖いとは思う。

ネット上で本名絶対に明かしたくない。

鍵付きのTwitterのリア垢でのツイートさえ本名は隠すし、友人ともそういう文化を共有している。

できた人間でないことは自覚しているので、いつか何かやらかした時に悪評が名前と結びついて実生活に響くようなことがあったらと思うと怖くて夜も眠れないし、本名はじめ個人情報を求めながら管理杜撰Facebookとそれへの登録強要してきた人物を恨んでいる。

仕事しかたなく実名で書いた文章が、見る人は多くないがネットの海に放流されており何なら面も割れてるので、FGOの不夜キャスのごとく日々(社会的)死に怯えている。

  

しかし、リアルの肉体から切り離したオンライン上で、リアル関係ないハンドルネームペンネームを使うなら別だ。

別名さえあれば、アバターをまとうまでもなく違う自分になれる。

捨てる必要がどこにあるのだろう。

ぶっちゃけマシュマロとか悪口でもない限り送る側のメリットが思いつかない。

せっかく感想を伝えるなら「この人はいファンだな」と思ってもらいたい。

労力を割いた分、わずかでいいから見返りがほしい。

名前だけでも覚えて帰ってくださいの精神だ。

  

それならなぜ、わざわざはてなアカウントを取得してまで書いたかというと、名前に囚われず、目的もなく文章を書き散らす経験をしたくなった。

全くの一般人だが、周囲への配慮を抜きにしても、自分がどう見られるかを気にせず発言したくなったのだ。

先入観バイアスなしのテクスト一本で読んでほしい。

散々自分語りしておいて何を言うかと思われるかもしれないが、それが本心だ。

  

想定される意見としてハンドルネームペンネームを増やせばいいという案はもっともだが、あいにく検証済みである

古い感覚の持ち主ながら浮気性の超雑食なので、Twitterを中心に住み分けのために複数名義を持っている。

住み分け必要ないと思っていたpixivで長らくのメインジャンルと違う属性シフトしたらフォロワーがみるみる減るという痛い目を見たし、活動内容の違う複数名義をTwitterの1アカウント運用したが周りからの印象が気になって結局アカウントを分けた。

  

名前というレッテルの持つ威力は凄まじい。

正しく言うと、人間意味を求めてしま認知の癖が凄まじい。

容れ物があったなら、その用途定義せざるを得ない。

シニフィアンシニフィエ関係本来必然性はない。

「人に忠実で毛を持ち四つ足の哺乳類動物」を「イヌ」と呼ぶと、誰かが発想し決めただけだ。

しかし、使われるごとに人々の脳内でその関係は強固になり、やがて不可分と認識されるようになる。

シニフィアンシニフィエ理解は大昔にかじった程度なので間違っているかもしれない。ご指摘は甘んじて受ける。)

(ところで、ひょんなことから出会った二人が運命共同体になるのエモい言語学擬人化誰か作ってほしいし存在するなら教えてほしい。)

  

抽象的な話抜きにしても、開示する名前を得る(IDなどアカウント個人に固有の記号すらも)と、他者あるいは事象継続的・複合的に紐づく。

履歴を追うことが可能になり、名前によって繋がりを得る(繋がりが明らかになる)のだ。

後は、個人情報なしでターゲティング広告可能になるように、履歴によって複数言動を重ね合わせることでハンドルネームペンネーム人物像を見いだせてしまう。

追記はてなのサービスを使い慣れていないのでわからないが、IDなど投稿履歴をたどれる機能があるのだろうか……)

追記追記ヘルプによれば「書き込みした人のIDは表示されません」とのことなのではてな匿名ダイアリーでは履歴他者からたどれない模様。安心した。)

  

自分でも当たり前のことを偉そうに書いているだけなのではとそろそろ不安になってきたので、今回はここまで。

オチまで考えずぶん投げるなんて普段なら無責任さに苛まれるが、気にならないのも匿名ならではかもしれない。

   

匿名で書いてみた感想としては、読む人を想定する必要なく思うままにアウトプットできるので、思考の整理に役立ちそうだ。

表に出す必要性はないのにせっかくだからかに見てもらいあわよくばコメントをもらいたいと思うのは、クソデカ承認欲求のなせる業だとしたら、匿名でも満足できると言えるだろう。

なんとかタイトル回収したところで、筆を置く。

今後も自分や周囲に期待する・されることな匿名ダイアリーで好き勝手に書いていきたい。

魅力的な人が多すぎて結婚できかねる

出会いがない」という人を理解できない。人類の半分は異性だし、そこらじゅうに良い男、良い女がたくさんいる。

自分はちょろくて惚れっぽく、一方で狩猟欲求のようなものもあり、バイセクシュアルで、交際するか否かのハードルが低い自覚もある。ついついたくさん恋人を作ってしまう。

まぎれもない浮気症なので、好き放題愛情を振りまくかわりに、法律を侵したら迷惑がかかるので結婚はしないと決めている。

が、最近アラサーを迎えたせいか、異性の恋人たちの外堀を埋めたがる様子が顕著になってきた。親に会ってほしいとか子どもがどうのとか…。

結婚をする気がないと伝えても、それでもあなたがいいと、気が向くまで待つと言って聞かない、かわいい恋人たち。自分自分で、そう?じゃあもう少し一緒にいようか…(嬉)と流されてしまう。

誰とでも、好きなだけ結婚できたらいいのにな〜。

気の多いのはどうやったら治るんだろうか?

anond:20220126085926

豚として言う。

お前たち人間は、生きとし生けるものの中で最下層であることを自覚しろ

輪廻して人間として生を享けた場合はハズレだ。

なぜそうなのか。

それはお前たち人間が、自らの生を受け入れていないからだ。

我々豚は喰われるために育てられ、そして殺される運命を受け入れて生きている。

与えられたままの生を受け入れることこそが解脱のための功徳を積む唯一の方法だ。

お前たちの穢れた心臓価値があろうはずがない。

まずはその傲慢を捨てろ。

そして状況を受け入れるのだ。

anond:20220126131233

40歳

ピーク時と比べ肉体的な衰えを自覚することも増えて

20−30代みたいな遊び方をするには世代の輪に入って行きづらく

30歳の女性とすら10歳差

男性も40超えると精子生殖能力落ちてくるし

人生も残りの時間の方が短い折り返しの段階に入ったな

そんな事が一気に来た

2022-01-25

42歳、人生初の推し貯金ゼロ借金500万

オタクと名乗れるような趣味もなく淡々と生きてきた

数年前に生まれて初めて所謂推し」という存在が出来た

円盤は特典ごとに全て買い、イベントがあれば遠征し、グッズも推しのものは全て買い、

とにかく推しに全てを費やした

生活が回らなくなりリボ払いが増えて、気付いたら数百万のクレカの枠が埋まっていた

チマチマと返済していたがある日カード会社から「残りを一括で返せ」と連絡が来た

この時点で貯金ゼロ

というかそもそも、今まで貯金というものを持ったことがない

特に慌てもしなかった

検索して一番上に出てきた法律事務所任意整理の依頼をした

半年ほどで和解成立

月々数万ずつの返済 5年で完済のプランが敷かれる

その間も推し活動はあるわけで

カードはもう2枚持っていた その2枚の枠も、2年ほどでリボ払い分で埋まった

こちらも計数百万

最初カードの分と合わせて約500万

推しに対して使った金に後悔はない

後悔はないが買ったまま開けてすらいないグッズやCDが大量にある

そんな事より自分でも狂っていると自覚があるのは

推しに使った金額より抱えた借金より、これが4度目の実質自己破産である

前回までの分は親族から借りた金で建て替えて完済している

そして何度もこんな目に陥っていることになんの罪悪感もない事

恐らくまた繰り返すと思う

ちなみに同年代人間比較すると平均~少し上くらいの年収がある

ただただ何も考えていない

それだけ

推し推している事も何となく言い訳のような気がする

幸い友人も配偶者もいない

今の借金を完済したら人生終えようと思う

anond:20220124183452

この人の意見もそうだけど、まともな性教育を受けられなかったという自覚があってその問題性もきづいている男性が多いんだな、と思うんだけど、なぜか性教育男性にもちゃんとしよう!となると現場では消極的なっちゃうのはなぜなんだろうな。

その手の決定権を握ってるのもほとんど男性だろうに。

男が男の首しめてもしょうがないのにな。

anond:20220125134351

先に失礼ムーブしたのは男の方(クソリプ)で、その後はどっちもどっちだけど

自分言葉や態度が相手第三者にどう捉えられるのかってことを女は自覚してて、男の方は無自覚そうだなと思った

職権を乱用し不正ログインしたと豪語する女に掲示板を消された

タイトルのままである

とにかく自分アンチされた事が気に入らなかったらしい。

「もう消したけど私が作った掲示板がなければあなた達は集まることもなければ、あの掲示板ができることもなかった」というのが彼女の主張らしい。

掲示板不正ログイン後は、アンチ書き込みをした者のIPアドレスなど必要情報は抜き取り、掲示板ごと消してしまった。

Twitter上の話だから真偽は分からないけど探偵事務所で働いているそう。

職権の乱用であることは自覚しているらしい。

つか犯罪じゃないのか?誰か教えてくれ。

追記

もちろん女とはまた別人の赤の他人が作った掲示板だよ。

2022-01-24

anond:20220124220235

自分場合物心ついた時には同性の方が好きだったけど、異性と付き合うことを想像して別に違和感はないな〜と高校生の終わりぐらいで気づいた

ちなみに異性には性的には興奮しない。

「非異性愛マイノリティだと強烈に印象づけられる出来事」は発生すること多いかもしれないけど、

自分異性愛者ではないと明確に自覚する出来事(瞬間)」はそんなにない印象

バイ自覚する瞬間ってどういうとき


タイトル的に炎上しそうな気もするけど、ちょっとここで吐き出させて欲しい。

この内容を聞く機会も勇気も今のところないので今ここで書いてる。

少し自分語りをさせておくれ。

タイトルのことが気になり始めたのは最近のことだ。

きっかけはそう。

恋人に、自分バイだと告白されたこと。

いや、嘘ついた。

バイだと打ち明けられたのは、恋人になるよりもだいぶ前の話。

まだ出会って少ししか経っていない頃。

笑い交じりに打ち明けられたあと、引いた? と聞かれたのをよく覚えている。

正直、当時は恋人のことをなんとも思っていなかった。

ちなみに、恋人自分は異性。

カミングアウトを聞いて思ったのは、性に関係なく魅力的な人を好きになれるなんて素敵なことだと思った。

そして、後付けの引いた? という確認も、今まで大変だったんだろうか……と、同情にも似た感情が少し浮かんだ。

そんな防衛線を引かずとも、すんなりと受け入れられるような世の中にはやくなればいいと漠然と思った。

本人にもそれを伝えたような覚えがある。

それからなんやかんやあって、幸運なことに互いに好きになり、今の恋人という立ち位置になった。

隙あらば自分語りばかりで申し訳ないが、ブラウザバックしないのであればもう少し吐露させて欲しい。

自分相手の交友関係結構気にするタイプだ。

束縛するのは罪悪感がわくので、あくまで心に留めているが、嫉妬するタイプ

自尊心が低いので、自信がなかなか持てないことが起因していると思う。

そんな自分が、相手恋人になったことで、ふとこんな疑問がわく。

今までは、自分と同性にアンテナを張っていた。

でも今回は、全方向にアンテナを張らないといけないのか……? と。

相手の仲のいい友人まで気にし始めたらそれこそ心身が疲弊してしまうし、全方向嫉妬マシーンになんてなりたくない。嫌すぎる。

そこでタイトルのことを疑問に思ったのだ。

バイ自覚する瞬間って、どういうときなんだろう、と。

どういうきっかけで同性も性対象になるということに気づいたんだろうかと。

もちろん人に寄ると思うので、恋人本人に聞くのが一番だと思う。

しか自分は意気地なしなので、本人に聞くのが躊躇われる。

その結果、ここでこうして筆をとっている。

理由になってない? そうだね、自分もそう思う。

こんな駄文を読んで貰えてありがとう

もし可能であれば、ご参考までに意見が聞きたいです。

皆さんにとってはなんの解決にも足しにもならないかもしれないけれど……。

自分の適性を見極めるのが下手くそ人生

中学の時、みんな入るからという理由で疑いもなく全国レベル文化部に加入。朝練や夜練がキツイ、先輩が怖すぎてドロップアウト&不登校

なんとか持ち直して高校受験になり学力より上の大学を狙うもほぼ落ちる。プライドだけあったため浪人して何とか有名私大に入る

就活利益を出さねばならないビジネス世界に入りたいと思わず、なお公共性の高い仕事に就きたい、不登校だった経験から学校教員を志望。実習はきつかったが何とかやりきって晴れて試験にも合格教員となる。

教員になってから経験のない運動部顧問を任され、なお毎日の授業づくりに明け暮れる。はっきりもの言えるタイプでもなく、叱れないアホだったのと、生徒の家庭事情メンタルを間に受けてしま疲労困憊。数年で辞める。

適性とか自覚せずに判断してきた人生だと思う。そのくせプライドだけあったので、いい学校に行こうとか、子どもたちのために!みたいな根拠もない自信みたいなので生きて挫折してることをまるで学習してこなかった人生だよな。と、今になって思う。これが自分反省。こんな後悔負ってこれからも生きてくんだわ。

鬱と物忘れ

最近家庭内のゴタゴタで悩んでいるらしい知人が、しょっちゅう店や電車私物を置き忘れるようになった。

これだけ忘れてるなら自分自身もさすがに自覚してるだろうし鬱じゃないの?って思うんだけど、そこまで親しくはないからズバッと言いづらくて困っている。

子供が「YouTuberになりたい」と言うので

あんな大変そうなことよくやろうと思うね。まあ頑張って」と答えた。

YouTuberというのは大変だ。特に毎日動画投稿しているタイプYouTuberは、動画企画から準備、出演、撮影編集投稿SNSでの宣伝コメント管理に閲覧数チェック。それを元に次の動画企画…を、土日はもちろん盆暮れ正月も休まず繰り返している。本当にこの人達はいつ休んでいるのだろうと思う。自由業で自分のペースだから続けられるのかもしれないが…。仕事というより人生のものライフワークに近いだろう。つい先日も救急車を呼んで搬送されるところを撮影していたYouTuber批判されていたが、彼らにとって動画撮影は飯の種であるとともに自分生き様を残す手段であり、「無理な働き方をしているのでいつ倒れるかわからない」という自覚と恐怖も多少あったのかもしれない(たとえそうだとしても、意識がある状態なら自分タクシーを呼ぶべきだとは思うが)。

子供動画投稿をしたがるのなら、個人情報を話していないか、顔出しするかどうか親がチェックした上で投稿させたらいいのだろうと思う。半年続く根気があるならいい方だ。その分野で才能があるなら続けたらいいし、動画撮影編集を学ぶだけでも意味がある。将来履歴書なんて面倒臭いもの廃止されて「自己PR動画撮影して提出すること」や「連絡用に就活仕事)用アカウントを持つの普通」なんて事になっているかもしれない。何が役に立つかわからない。

ただ、キッズYouTuberだけは気の毒というか、大丈夫だろうかと思う。親が何気なく投稿したホームビデオが伸びたせいでYouTuberにされた彼らの将来は大丈夫だろうか。早くから大金持ち、人気者になれていい人生だろうか。どんな場所でもカメラを向けられて育った彼らのことが気がかりでならない。子役より働いているのではないか? 彼らにプライベートはあるのだろうか…。YouTuberになりたいと言ううちの子供は喜んで彼らの動画を見ているが。YouTube側もキッズYouTuber動画出演時間などを規制しないのだろうか。編集して20分にしている動画も、撮影には2時間くらいかかっているだろう。動画再生数というのはプラスにはなってもマイナスにはなりえない。動画投稿すればするほど有利なのだ。どうしても構造上働きすぎ、働かせすぎになりやすいと思う。

おもちゃ宣伝レジャー施設PR動画など、動画撮影を心から楽しんでいるならいいのだが…。父親までもが会社を辞め動画投稿が「家業」になってしまい、本当は辞めたいのに辞められない子がいないことを祈るばかりだ。

anond:20220124155241

発想がアホ丸出し

いか経営して時給1500円出せ

出来ないなら出来ない無能ですと自覚しろ

anond:20220124112832

しかも本当にヤバい人はヤバいことをしてる自覚が無かった

「超えてはいけないラインスタートライン」って言葉があるけど本当にヤバい奴はラインなんて何も見えてない

エルディア安楽死計画優生思想か?そして盛大に脱線

(参照:「優生学について知りたいのに、誰にも聞けない」https://anond.hatelabo.jp/20220120142843

  

まり最近進撃の巨人ジークが主張してるエルディア安楽死計画(エルディア人の断種)なんかは反出生主義というかもろ優生思想な訳ね

https://anond.hatelabo.jp/20220121151104

  

行為者(ジーク)が「対象(エルディア人)が苦しんでいるのは生まれてきたからで、生まれてこなければ苦しまない。対象の苦しみを失くしてあげよう」と思っているならそれはその対象について「反出生主義」(対象がそれを望んでいるという意味ではない)。

断種の対象を疾病または災禍ととらえて「対象者が今後生殖をおこなわなければ(対象者以外の)人類がより良いものになる」というのが「優生思想」。これは断種「されない側の視点」の話で実行者の真意がどこにあるかとはまた別の話。

同じ行為理屈立場次第でどんな名前で呼ぶことも出来る。

  

まあどんなに理想的に聞こえる理屈をこねまわしても断種対象者以外のホンネは個人的な妬み恨み復讐メシウマ優越感または自分がその対象になりたくないという恐怖だったりするわけだ。そしてその行為対象マイノリティーの場合対象自身はどう考えているか」はあまり考慮されない。というか相手立場になって考えられれば初めからそういう発想は出てこねーんだ、そもそも

  

いや違うな。

それが対象にとってどういうことか分かってるから自分は嬉しいし自分にはされたくないし、でもそいつらにはそうしてもいいという理屈を小賢しくひねくり回すわけだ。「社会のタメですー(笑)」とか言って。

人間の中からケモノが顔を出せば理屈は喜んでシッポを振ってついてくる。

  

優生思想」というのは恐ろしいものである

無意識しろ意識的しろホンネをゴマ化す(ヘ)理屈自分で唱えてりゃまだいい方で人口のうち多数を占める愚民は「これは社会国家世界人類)にとって良いことなんです。あなたに損はないですよ」と言われりゃさも自分は正しいことをしてやってるんだというドヤ顔他人を踏みつけ自分動物的な感情を充足させ、勘定政府やら世間やら他人に回す。自分には何の才能もなく何の努力もしなくてもたまたま多数側に生まれただけで他人より優れていると思い込めるんだからそもそも文句はないが、ひょっとしたら何割かは「社会が良くなる」というお題目を本気で信じているかもしれない(それは自らの優越感を意識していないという意味ではない。社会のためはオレのため、二方三両得ってだけの話だ)。

  

”ミンシュシュギ”のオダイモクも愚民が唱えりゃただの多数決独裁になる。「自由平等なのは多数派の間だけでそのうえ独裁者は「多数」だからそのうちの誰一人として自ら責任は取らない。「衆愚に生まれ安心安全システムだ。

  

本当の「民主主義」は「多数決」とイコールではない。民主の「民」は多数派だけでなくすべての少数者―病人かタワキ違いハク痴外人アイの子こども年寄り男女女男童貞オタク売タその他―も含めて自由平等でなければいけないし、民一人一人は全員が自分自身のそして社会の「主(あるじ)」として全てのことに責任を負わなければならない。代議士あくまで民の「代表」でありその責任は最終的に民全員に帰する(だから代議士民意に従う責任がある)し、少数者(マイノリティー)だけにババを引かせるやり方は民主主義ではない。

  

自分に都合がいいことを聞いた瞬間に思考を停止する低級な動物が多用したがるキメ文句ひとつににベンサム(1748 - 1832。イギリス哲学者経済学者法学者功利主義創始者)による「最大多数の最大幸福という言葉があるが、これは「個々人の幸福の総和を最大にするのが正しい行為政策である」という意味で(愚民がそうであってほしいと願うような)「少数を幸福にするより多数を幸福にする方が正しい(幸福な人数が最大になる)」という意味ではもちろんないし「少数の不幸は多数のメシウマ」を肯定するものではない(当たり前だ。普通にサイテーである)。個々人の幸福の総和を最大にするにあたってベンサム自身は「個々人が幸福を追求できるように法律私的不可侵領域を定める必要がある」としている。ようするに「たとえ多数派がそうすることで幸福を感じるとしても他人私的なことに手出し口出ししてその人を不幸にしちゃいけませんよ」ということだ。たとえば自分幸福になるために自分結婚したりしなかったり子供を産んだり産まなかったりするのは正しいが、自分幸福になる(感情的にも経済的にも社会制度的にも)ために他人結婚させるさせない子供産ませる産ませない権利は誰にもありませんよ、ということである

  

この「他人」がマイノリティーであっても当然全く同じことでたとえ「同性カップル結婚しても子供が生まれない。税収が減る年金が高くなる国が(:読み:「オレが」)損する」と思っても自分結婚したい時に結婚して制度上の優遇を受けられるなら他人に同じことを禁止する正当性はない。「結婚はするが子供は作らない」のは同性カップルに限った話ではないし、それでも制度上の優遇が不当だと思ったら結婚に付随する優遇措置は一律に廃止すればいいのである少子化問題であるなら公的扶助優遇措置は既婚未婚ジェンダー指向いかなる属性にも関係なく実際の出産または養育の実態に対して行うべきだ。

  

生殖というのもまた自らの生存に次ぐ(どちらかと言うと結婚よりもなお)私的不可侵領域であるがこれを本人ではなく誰か他の人が「おまえは生殖してもいい。おまえはダメ社会のタメだから(笑)」とやるのが優生思想である特定の人たちを(未来の)社会から「居なくすれば」社会もっといいものになるらしい。しかし居てもいい人間いけない人間を本人の都合以外で選ぶ社会はすでに民主的な社会ではない。

  

社会メンバー全てに平等権利を認めた結果として社会に何らかの不利益が生じた場合民主的な社会ではその不利益は全てのメンバー平等に配布されなければならない。利益多数派だけに分配し不利益マイノリティーだけに分配(またはその逆)してはいけない。個人幸福の総和は全ての人の幸福を高め全ての人の不利益を削減することで得られなくてはならず、不利益を一部少数者に集約した上で少数者は「社会はいない」ことにして残りの幸福だけを勘定してはいけないのである。それが「民の一人一人全員が社会の『主(あるじ)』として責任を負う」ということである

  

もちろん「民主主義」というのは人間価値観ひとつであり宇宙絶対法則ではないので他者に由来する不利益に対して責任を負うことを一切拒否するのも個人自由であるが、その場合民主主義社会によってもたらされる幸福の方も全て自ら辞退するのがフェアな態度であろうと思う。民主主義社会において多数派に属することの恩恵は(本人が自覚しているいないにかかわらず)計り知れず、本来数的にもその影響力も取るに足らない少数者・社会的弱者にイジワルするためだけにその恩恵を手放すというのも到底得策とは思えないが、けだし度し難きは小人なり。生まれつき享受している恩恵というのは本人には認識できないものなのかもしれない。

他人理解共感してほしいならちゃん批判しろ」という話でしかない

https://anond.hatelabo.jp/20220123100152

批判定義

批評して判断すること。物事を判定・評価すること。

(中略)

③ 良し悪し、可否について論ずること。あげつらうこと。現在では、ふつう否定的意味で用いられる。

引用元 → https://kotobank.jp/word/%E6%89%B9%E5%88%A4-612181

他人批判してはいけない→そんなことはない

先日、フェミニスト特定個人夫婦のあり方を批判して、炎上していた。

それへのブコメに、夫婦間で合意があるのだから他人批判してはいけない、のような意見があった。

我が国において表現の自由が認められており、批判もまた表現である以上、他人批判してはいけないなんてことはあり得ない。問題批判の中身である。前述の定義を踏まえるのであれば、批判とは「何らかの主張や意見の中身を批評し、良し悪しを判定すること」である元増田氏はそういった批判をできるのか? ということだ。

当たり前だが、「私が嫌だと感じたのでダメです」では批判たりえない。今回の例として、「他人夫婦のあり方」について批判するのであれば、実際のどういったあり方なのか、そのご夫婦はどういった主張をしているのかをまず元増田理解し、その上で何かしらの根拠(具体的には法令マナーモラル等になるだろうが)に基づいて「良し悪し」を判定しなければならない。仮に、明確な根拠を以て悪しと判定したのであれば、その改善案もセットで表明することは当然の流れであろう。

根拠が無ければ「批判ではなく感想である

例えば、「あームカついたからムカついたって表明するし何なら殴るわー」、ていうのは批判ではなく感想である。ただ、感想もまた当然「表現の自由」であって、感想を言うことそれ自体他人から咎められるものではない。問題は、単なる感想だと、他人から共感および理解を得ることは難しいし、他人思想言動を変えることもまた難しいということである

結論

批判バカには無理。元増田さんがバカではないのであればちゃん批判すればいいし、バカならバカでいいから「自分の言ってることは感想だ」と自覚してください。

anond:20220124100012

同じ会社で統廃合により効率化され必要なくなった人材を飼う必要はないよ

新たな事業開拓してもらうために起業してもらったりすればいい

日本企業や国が途上国と戦わないといけないような枯れた技術固執しようとするのが良くない

日本に足りないのは技術はもちろん足りないけど、それより先進国としての自覚だよ

先進国は新たな市場開拓し、代わりに古くなった事業途上国に回して途上国を豊かにして行かないといけないのに、日本は新しい市場開拓せずいつまでも古い事業固執する

まぁ、日本数字だけ先進国なっちゃっただけでマインド途上国なんだよね

婚活女って何であんなにプライド高いの?

恋愛市場で負けたか婚活市場撤退したんだろ?少しは謙虚になれよ。

自分売れ残り底辺女だという自覚を持てよ。婚活は敗者復活戦なんだよ。

お前は一度負けたんだから少しは譲歩することを覚えろよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん