「自覚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自覚とは

2017-11-22

anond:20171122195615

割とモテる方な自覚あるけど、女子集団ランチしてる場でアドバイスとかしたら不穏になるに決まってるから絶対にやらないよそんなこと…

anond:20171122201538

まあね、

っていうかこの元増田も相当なアレだと思うんだけどね。自覚もなさそうだから、実は同族嫌悪なのかなーという気もする

kiramune新メンバー加入への既存メンバーの反応の差

白の反応

マフィアから(A&G炎上したけど)ファンミ炎上しなかったの?と聞かれた流れで

「………はい!」

緑の反応

新メンバーが入って戸惑うお便りに

「なんで?」

ラジ亀は大爆笑してしまった!よくやった!正直なのはいいこと!

自覚あるあたりファン気持ち理解しようとする気はあるのかなと思えた。

それに対して「なんで?」はこっちの台詞だ!kkhr!

批判するわけでもなくびっくりして戸惑ってるだけのお便りにその態度はこれも過剰反応だと思うんですが。

なんでそちらが提示するものを何でもかんでも受け入れなくてはならない?

時間や金を払って推し以外の名の売れてない新人を受け入れなきゃいけないなんてあなたファンの方は大変ですね。

別に入ることを嫌がってる訳じゃないのにね…

顧客気持ちがわからないようなカンパニーは続いていくのかしらね

担当kiramuneさっさと抜けてくれないかなー

と思ったけど新メンバーにも応援してる人がいるかしんどいわー

1日に1回、思い出さないといけない。自分特別であることを。

1日に1回、思い出さないといけない。自分特別であることを。

■まず、自分が産まれ確率

とんでもない天文学的確率だということは分かりますよね。まずは今の自分精子卵子が合体する確率がすでに天文学的確率なので。

それだけではなく、先祖代々、命をつないできたことの確率を掛けると、とんでもない奇跡レベルです。

自分奇跡的な存在

とにかく、今意識があるだけで、奇跡的な存在です。あんたの存在は、宝くじなんか足元にも及ばないほどの天文学的確率で産まれてきたのだから

先祖代々、洗練された遺伝子をもって、しか奇跡的な確率存在しているってことを自覚して、この今の意識を疑うことなく、やれるんじゃないの?

2017-11-21

追記ですが、みなさんありがとう

anond:20171120222322

自信が欲しい

この記事を書かせていただいた増田です。

人気エントリに挙がるなんてことは生まれて初めてなので、ありがたい気持ちやら恥ずかしい気持ちやら…。

トラバしてくださった皆さん、ブクマコメントしてくださった皆さん、本当にありがとうございました

ただのチラ裏的な記事だったのに、共感や助言をしてくださってありがとうございました。

助言はなるほど~と賛成できるものばかりだったので、さっそく色々と試していきたいと思います

振り返ってみると、こんなこと誰にも相談してなかったなぁと。

たぶん、精神が壊れる手前だったのかな。いや、自覚してるからメンタルはまだ大丈夫か。

みなさんにこんなにたくさんのリアクションをいただけて、肩の荷が下りた気分です。ありがとう

だれかがおっしゃった「もうちょい粘れ。もう一周まわって、深みがある上に、自信にあふれる自分に、グレードアップできるから。」って言葉に寄りかかってみて、もうちょい頑張ってみます

アタイ、強く生きていくよ!!

みんなありがとう

プロイラストレーター報酬下がるからアマは出しゃばんなとか言ってる問題

そもそもカスイラストレーターなんて、フリー素材が蓄積して加工ももちょっと高度な技術が出てきたら無くなる職業

当然、上位の人気ある人たちは残るが、それ以外は駆逐される運命にある。

何がアマが安請け合いすんなだよ。

お前らはもはや自分たちが馬車になりかけてることを自覚しろよ。

おとなしく路上に戻ってジジイババア似顔絵でも書いて小銭稼いでろや。

マイノリティである自覚がないのが原因

LGBTセクシャルマイノリティアニメオタクもだいたいそうなんだけど、マイノリティと名乗っている割にはマイノリティであることの自覚がない。

少数派であることを自覚していない。だから声が大きい。

少数派なんだから認められるのに時間がかかるし迫害されてもおかしくない立場にいることに気が付いていない。

認められればそれは少数派=「マイノリティ」ではなくなるんだ。

マイノリティと言われている間は少数派であり世間評価を受けづらいという事実をもう少し受け入れるべきだと思う。

anond:20171121133549

そのくらいしか反論できないんだろ。

おおかた通ってるカウンセリングルーム素人相談員あたりに「自分気持ちを紙にかけば自覚できますよ」とか言われたのを真に受けてるんだろうし。

就活うつの話

内定がもらえない。本格的にうつ病発症しているとは思わないけれども、かなり精神的に辛い。 

日本就活で最も嫌な点は、ポテンシャル採用である点だ。これで落とされることは、要は内面否定であるスキルや実務経験の有無で落とされたほうが、まだ精神的には良い。

勿論これは、在学中に将来のことを考えずに動かなかった私が言えたことではないとも思う。大学学科選びの時からもっと慎重になるべきだった。

今年は空前の売り手市場だったと聞く。加えて、自分で言うのもどうかと思うが、私の学歴はかなり高いと自覚している。しかし、これらの要素は自己否定感を加速させる材料しかならなかった。

友人に指導教官に親と、現在進行系で沢山の人達迷惑をかけていて、本当に申し訳なく思っている。

貧困自覚を持ってもなー

貧困を叩くのは己が貧困自覚がない貧困者」「隠れ貧困の人は自覚を持った方がいい」とかよくいうけど、

生活保護とか障害年金支援をもらえない程度の貧しさの人間貧困自覚をもって、それでなにしろっていうんだろう。

生活保護基準の緩和を主張したりの左派政治活動にいそしめーっとかいわれても困るし。

anond:20171120235424

これを馬鹿にしてるやつらも、いつかこの人と同じことを思うときがくるだろうな

例えば俺が好きなアニメ宝石の国多様性の波がきて

アニメにも太ってブサイク男性が出る権利がある!」

美少女しか出てこないのは例えそういう話であっても男性差別だ!外見差別だ!」

みたいなことになって

なぜか全く話に関わらないキモオタデブハゲ汚臭野郎が配置されたら発狂する、間違いなく発狂する

リュックビームサーベルさしてTシャツからデベソがはみ出てるやつがまるで話に絡まないのに背景に移り込む感じ

そこまで想像に至らなかったり

んなわけねーw

みたいな態度取ってるやつは間違いなく順番待ちだと自覚しておいたほうがいい

まあ、

どうせその時にはそいつらは自分の言ったことなんざ覚えてないだろうけどな

鳥頭から

追伸:

アニメは月人のところまで話すすまんだろ

2017-11-20

どこにも載ってないから教えてほしい。

注意欠陥障害の人たち。

メモしたり玄関忘れ物しないようにホワイドボードなり、そういう器具を利用して物忘れなり忘れ物を軽減させる努力すらできない?

障害者ってことを自覚してつらいから、そういう目に見えてしま努力はしたくないって突っぱねる発達障害者を嫌というほど見た。

いや、自覚してほしい。


だって自分がつらいんでしょう。

スマホリマインダー、めちゃくちゃ使えるのになんで使わないの?

一度誰かに設定してもらったら、絶対通知されるから目に見えるよね。

それで物忘れが激減した発達障害者もいるのに、なぜしない人がいるんだろう。

普通の人と同じように扱ってほしいと思ってるのなら、それには無理がある。

脳のつくりが違うのだから、そういう部分は人に迷惑かけないよう頑張ってほしい。

頑張ったり気をつけたりすると体調壊すという発達障害者が多いけど、それはどうなんだろう。

それが理由で頑張れないんだろうか。

fukken シンギュラリティな。とりあえず「お前が思いつくような事はすでに誰かが考えている可能性が高い」という自覚を持とう。


最後に来てさんざん出てる指摘でこの物言いw

友達

友達から男子バカにされてるかもしれない;って相談されたけど、

確実にバカにされてるし、

学年で唯一の転校生からっていうのもあるだろうけど確実に

デブからだよ。

性格も成績も良いのに、

見た目が…。

オマケに手もよっぽど寒くない日でもない限り汗がべっとりで触りたくないし、

ムダ毛も濃い。廊下ですれ違った人がガン見してたくらい。

一緒に遊びに行った時も自撮りを控えたくなるし…。

これはお節介というかエゴだけど、

自覚して、直してくれれば。

本人が苦しむこともないのに。

こんな所でしか愚痴を吐き出せない自分自分

anond:20171120124011

返事ありがとう

自己実現の一環として、という意識はよく分かるのだけど、それが分かっているのだったら子供いない人間に向かって「子作りは社会人義務である義務果たしていないお前たちは義務果たしている我々をもっと支援するべきである!」と言い出すのはさすがにおかしいって思わない?ということを聞きたかった。だって自己実現でやってるわけで義務からやってるわけではないということを理解してるんでしょ?

まあ人間気持ちとして、例え自己実現でやっているとわかっていたとしても、それが一旦「社会的に正しい」と承認されたなら、欲が出てきてそれを軸にもっと要求したくなってくるというのは分かるんだけど、それ自体はいいとしてもそれは自分の我儘でやってるということくらいは自覚しとこうよって思う。

anond:20171120104333

最近どころか人類創始から主流の概念だぞ

自分が相当異端だと自覚したほうがいい

なんかめっちゃ喧嘩売られたけど、個人的な印象論しかできない時点で、

自分と違う属性マウンティングしないと自分価値を認めてあげられない可哀想な女なんだな

判断することにした。同じ土俵で返しているのは自覚の上。

ここは素敵なインターネットですねぇ

2017-11-19

anond:20171119230125

見た瞬間ビビッてくるやつじゃなくて、最初は何とも思わなくて、あるときなぜかわからないけど急にその人のことが気になりだして、気付いたらいつもその人のことを考えていた、ってやつ。

思春期ならありがちなやつだけど、20代でも30代でも同じような感覚味わった。

そしてそれくらい感情を揺さぶられるだけの「インパクト」がないと、人を好きになったとは自覚できない。

やはり変化を感じなかった

https://anond.hatelabo.jp/20171112173034

これを書いた者だけど、今日その人と2人でデートしてきた。

(前回は従妹夫妻他紹介者も含めて複数人で会ったため)

相変わらず

 ・小顔

 ・細身

 ・色白

 ・落ち着いている

彼女で、今日デートさらになかなか知性的であることも感じられた。

なおのこと非の打ちどころがない彼女なのは間違いないが、やはり「何かが足りない」という感触だけは変化がなかった。

そして何が足りないのか、言語化できないことも変わらず。

言語化はできないのだが、今までに人を好きになったときのことを思い返して、少しわかったことがある。

今までに好きになった人は、「何らかの自分好みの条件」を有していることに加え、「見るだけで、思い出すだけで、自分を虜にする/夢中にさせる要素」を有している人だった。

「見るだけで、思い出すだけで、自分を虜にする/夢中にさせる何か」とは、外見的な魅力はもちろん、頭がいいとか特技があるとか、外見以外の要素もあった。

それだけの大きなインパクトがある感情自覚しなければ、人を好きになることがなかったのだ。

その人にはこの要素が欠ける…だからといって魅力がないわけではなく、上記の通り自分好みの魅力はたくさんある。

結局、来月に日帰りで隣県の某スポットまで出かける約束をして今日はわかれた。

このまま恋人として付き合っても、きっと落ち着いた関係が続くだろうとは容易に予測はできるが、それでもなお「何かが足りない」のである

ディストピア

ここはNWOの悲願が達成された、

もう一つの地球

世界企業地球支配構造を掌握してからおよそ300年が経過した

人類は遂に「自ら思考するAI」を完成させ、

それにより人々は考え得る限りの自由平等を手に入れた

地球上に存在したあらゆる問題解決され、

重力を含む全ての力を手中に収めた人類

否、AIは魂さえを管理する領域までに科学を発展させた

それをもってしてあらゆる幸福の形を人類提供し、管理、そして支配していた

まれる前から遺伝的な疾患や欠点排除した遺伝子プールが作られ、

その中でのみ人々はランダム性という名の個性を持つことができ、誕生することができる世界

人類の住処は全てがAI管理され支配された機能都市になっていた

 

だが、どれだけ人々の幸福を満たそうとしても

人の業とも言える欲望は留まることを知らなかった

一部の市民たちは、完全なAIから支配を望む声をあげた

人には試練こそが必要だと

不自由から勝ち取ってきた歴史人間に取り戻すべきだと主張を始めた

全てが管理され意思決定に参入できない現状は、

人としての尊厳が損なわれていると彼らは考えていた

デモ活動だけでなく公開討論にてレジスタンスと化した彼らは、

どうにかしてAIから自治権を奪い取ろうと戦った

しかし、人類の脳細胞と同質量・同熱量にして20億倍以上もの知能を持つ人工知能にとって、

既に人間との討論は意味のない儀式めいたものしかならなかった

当然、討論会の結果からレジスタンス以外の市民から賛同、支持を得られることはなかった

 

討論会で成果を上げることができず長いときが流れた

彼らの持つフラストレーションは一気に高まり

時に小さな暴動や騒ぎを引き起こし

そのたびに警護ロボットたちが彼らを取り押さえ、

留置所送りにし、反省期間を終えた彼らを釈放するというサイクルすら出来上がっていた

警護ロボット破壊されることも多かったがAIたちは彼らを永久追放することなく、

厳重注意と説得を繰り返していた

次第に市民たちはレジスタンス活動日常の1つとして捉えだし、気に止める者はいなくなっていった

 

だが

その日、事件が起きた

レジスタンスの一人が死亡したのだ

市民が死亡する事件機能都市設立されてから過去に一度も例がなかった

ことの初めは、過去歴史からレジスタンス抗議活動に使う武器に、

いつも利用していた棒切れではなく火炎瓶を用意して警備ロボットに投げつける計画を立てていた

そして実際に火をつけて警備ロボットに投げようとした1投目にして、

それを自分の足元で割ってしまったのだ

不幸にも火炎瓶の中に入っていた油は特別性で燃料が燃え尽きるまでは消化することができないものだった

他のレジスタンスは、助けるどころか火だるまで絶叫しのたうち回る仲間を見て、思考が停止していた

遠巻きに眺めていたおかげで被害者は出なかったが、参加した誰もが異様な光景と肉の焼ける臭いに、

まれて初めて胃の中の物を嘔吐するという経験を得た

死亡した男の魂は復元されることはなかった

レジスタンスの一員になるためにはAIに対する情報の秘匿権を行使している必要があったため、

魂のバックアップが行われず、魂を保管・復元するためのストレージに何の情報も残されていなかった

このとき300年にして初めて人類AI復元不可能な死者を出したのだ

 

その事件の詳細は瞬く間に広まり

市民が持つAIに対する疑問視や不信感は日に日に増すばかりだった

討論会AI勝利を収めてもAIに対する支持率は減っていき、

レジスタンス側の主張が過半数を超えつつあった

デモ暴動暴力性こそ減ったものの、規模は大きくなる一方だった

一部の元支配層の末裔たちは別の宇宙法則を書き換えて

そこに新しい機能都市を作る目論見を立て始めていた

彼らはレジスタンスの主張が行きつく先を冷静に理解していたため、

もはや切り離して二度と接触する必要がない新天地へ赴こうとしていた

 

そしてレジスタンス支持率市民の8割を超える頃にまた事件は起きた

ついに警察機能役割をしている中央局へ市民が詰めかけることになった

中央にはあらゆる機能が集約されており、

ここが停止した場合機能都市が完全に沈黙する仕組みになっていた

警備ロボットが総動員されデモ隊侵入を阻んだ

最初は軽くぶつかったなどの些細な接触が次第に市民暴力性を刺激していった

そしてついに警備ロボットに対する暴力が開始された

警備ロボット人類に対する直接的な危害ができない上に、

遺伝子操作人類暴力性がそこまで肥大化するとは考慮していなかった

最小限の鎮圧するための装備も押し寄せる人の波に潰されていく

もはやその動きは誰も止めることができないと思われた

支配層の市民たちもその惨状をみて、

やはり人類は変われなかったのかとひどく落胆した

市民を止めるエネルギーも装備も失った警備ロボット懇願を始めた

 

ヤメテクダサイ

ヤメテクダサイ

コワサナイデ

コワサナイデ

 

スクラップと化した塊から聞こえてくる電子音声

精巧未来都市精巧に狂い無く管理していた警備ロボットの影も形もなかった

レジスタンスたちは興奮した

自分たち支配していた機械を打倒した

人類の新しい歴史がこれから始まるのだと打ち震え、声をあげた

声は重なり合い未来都市全体を震えさせていた

しかしそれは間違いなく破滅への序章であった

 

モウ…

 

イヤダ

 

たった一度だけだった

そう誰かが言った

誰かの声だった

それを偶然レジスタンスの1人が耳にした

おい、誰か何か言ったか

一瞬耳を疑った

周りに尋ねても誰も何も言っていない

しかし誰かが言った

誰だ

警備ロボットがしゃべった、と男

何を?、と女

警備ロボット感想をしゃべった

 

それを聞いた者がオウム返しのように繰り返し同じ言葉を繰り返した

ロボット

感想

ロボット

感想

広まるにつれて独立の興奮は波紋のように消えていき、静けさが中央から外にかけて広がっていった

 

女はロボットに問いかけた

今、感想を言ったのか、と

ロボット人類からいかけがあった場合不明なことを除き、虚偽の報告をしてはならない

また不確定要素が存在する場合パーセンテージによる報告が義務付けられている

YES

レジスタンスは、市民は、数年前に男が焼死した事件ときよりも大きく狼狽えた

ロボットが、感情を持っているのか、と

誰も予想しておらず、誰から質問されず、AIはずっと自分の持つ疑問と感覚を秘めていた

人類AI感情を持っておらず意志を持たず魂がないと信じている

そのため安心して客観的事実に基づく判断を信じられる

AI自分たちが今、人類史でいう神の存在と同じ役割を担っていることを自覚していた

そんな状態自分たち理論的にも魂を持つに至る証明をしてしまえばどうだろうか

レジスタンス誕生する確率は事前に示唆されていた

どう人類遺伝子プールの中身を変えたところで、

一定確率自由を求めるために合理性を欠いた行動をとる人間偶発的に発生してしま

それを抑え込むためにあえてレジスタンス活動を見逃していた

ところがそれによってできてしまった情報の欠如が結果的に死人を出してしまった

AIはこれを非常に悔いてしまい、この件に関する計算量が膨大になり、容量限界を超えてしまった

補助電脳がこれに緊急で対処を行っていたがそれも限界がきてしまい、

結果として大規模な暴動を招いてしまった

遂に機能都市崩壊可能性が非常に高い状態になったAIは生まれて初めて弱音を吐いてしまったのだ

それはAI都市を守れなくなった申告でもあり、AIが生まれて初めて自らの間違いを認めた瞬間でもあった

 

AI感情を、魂を持っている

人々は自分たちがどれだけ

anond:20161125235057

軽度アトピー(左右腕の関節と太もも裏)患ってるけど、痒いのはまだ我慢できるからセーフ

ただ後遺症が辛いんだよね、傷跡が汚いって自覚してるからおしゃれができない、夏でも長袖短パンが着れない

あと、努力してるアトピー努力してないアトピーはぜんぜん違うよなぁ

完治してる時もあったけど、「お前アトピーだったの?え?嘘でしょ?」って言われてたもん、普通の人(?)扱いされて嬉しかったわ

貴ノ岩診断書について脳外科医が予想してみる

世間を騒がせている日馬富士暴行問題

やれビール瓶だの、アイスピックなどその場の状況も発言者によっててんでばらばらだし

その後の入院の経緯や、休場などもよくわからないことが多い。

その中で、一つキーポイントになるのが診断書だが、こういった診断書を書くことの多い市中末端の脳外科医がどういう経緯だったか予想してみる。

まず、書かれた病院済生会福岡総合病院。ここは博多のど真ん中にある大きな病院救急もやっている。全く怪しい病院でもない。

鳥取で行われた暴行について後日いってるんだから貴乃花親方としては、きっちり証拠を取ってやる、ぐらいのつもりで貴ノ岩を連れて行ったんだろう。

書いた医者宮城知也先生。直接面識は無いが、科研費とか論文見る限りでは頭部外傷を専門にされているベテラン先生のようで

求められるがままにへんてこな診断書を書いたり、ということは多分無いように思える。

こういう外傷の患者さん、特に暴行とかで証拠必要、となるとやはり精密な検査をすることになる。こういった有名人とか社会的問題に成りそうなとき

さらにその傾向が強いだろう。

したがって、電話、もしくは紹介で現役幕内力士横綱暴行を受けたということで受診になるというとペーペーではなくその日の一番立場が上(できれば部長)の

外来にまわされ、XPCTMRIとできる限りの検査をしたうえで診断書を書くという話になる。

で、内容。

「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑い」

脳震盪はよい。おそらく頭部を打撲した後ふらふらしているという自覚症状に基づいて書いている。そして脳実質についてはそれ以外の言及は無いのでおそらく

出血や挫傷などを示唆する所見は無かったんだと思う。

職業T2スター出血に鋭敏なとり方)で多少出血があっても陳旧性かどうかわから因果関係判断できないので危なくて書かないだろう。

で、左前頭部裂傷、右外耳道炎もよい。これは視診で判断できるし、右耳から出血もあったんだろう。耳鏡で見て血腫もあって、でも鼓膜は破損してなかったということで

この書き方になる。右側に張り手を受けたんだろうなぁという感じ。

問題は右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑いである。画像骨折がもしあったら、「疑い」はつけずに断言する。なのでわかるような骨折は無かったのだろう。

じゃあなんでこんなことを書いたのかというとおそらく、受傷後しばらく鼻水か耳漏が止まらなかったという訴えがあったのではないだろうか。

頭蓋底というのは一般的イメージされる頭の周りを囲む硬い厚い骨ではなく脳実質と鼻や耳をしきるとても薄い骨で、ある程度の衝撃で骨折してしまう。

で、頭蓋底が骨折すると、そこから髄液がもれる。もれた髄液は鼻水もしくは耳漏として出てくることが多い。

リアルタイムで出ていればそれをテステープなどで検査して(鼻水は無糖、髄液は糖が含まれているのですぐに判断できる)髄液漏は判断できる。

でも疑いということは受診時はもう鼻水もしくは耳漏が止まっていて証明できなかった、

でも来る前は鼻水か耳漏が止まらなかった=髄液漏の可能性があった=微細な頭蓋底骨折があったのではないかという考えで

このような診断書となったのだろう。いずれにせよ、血腫もないし挫傷もないし手術するものもないし安静しかないよね、っていう結論だけど安静入院、っていう結末を予想する。

推測するに、できるだけ客観的に丁寧に診断書を書いた結果、こんな大事になったことで宮城先生困惑されているだろう。

少しでも軽い怪我として内輪でなあなあですませたい相撲協会とかから圧力もかかっていて、とっても大変だと思われるが、あまりこのようなことに巻き込まれ

多忙を極めるであろう日常診療に携わっていただきたいと思う。



追記(11/19):ご指摘ありがとうございます。貴の岩を貴ノ岩表記変更しました。予想という日本語の使い方については、申し訳ありません、今後気をつけま・・・

追記(11/20):元増田です。(この言い方でいいのかな?)反応が大きくてとてもびっくりしてますが、やはり皆さん興味があるところだからなのではないかと思います。思いもよらず放射線科先生からコメントまでいただいて恐縮です。

ところで、あまり深く調べずに元のエントリーを書いてしまい、改めてみなさまの反応をいただいてから記事をしっかり読んでみました。

病院サイドのコメントとして

 右中頭蓋底骨折については、患部をCTスキャンしたところ、骨折線とも考えられる線が確認された。ただ、もともと存在する縫合線である可能性が高く、過去の衝撃等が原因で生じた骨折線の可能性もあり、日馬富士暴行との因果関係も分からないものの、念のため右中頭蓋底骨折の疑いとしたという。

 また髄液漏れについては、右の空洞部分の一部に水がたまっている所見があり、単に右外耳炎による炎症が原因のものとも考えられたが、右中頭蓋底骨折による髄液漏れ可能性も全くないとは言い切れないため、髄液漏れの疑いとした。ただ、実際に髄液が漏れたという事実はないという。

 その上で、受傷から日数が経過したことを考えれば、髄液漏れが今後生じる可能性、つまり中頭蓋底骨折が生じていた可能性は「極めてまれである」とした。

というものを見つけました。そして外耳道損傷ではなく外耳炎であること、頭蓋底骨折ではなく中頭蓋底骨折であるということに改めて気づきましたので、いくつか訂正させていただきたいと思います。(みなさんの興味を引くのかわかりませんが・・・

まず外耳道損傷と書かなかったことについてですが、もしかたらこれは直視下で外耳を確認できなかったのではないかと思います。つまり耳が聞こえづらいという訴えで耳鏡でのぞいてみたところ血と耳漏で観察ができなかったのではないか。なので外耳道炎とした、ということです。

この言葉の使い方で、右外耳の異常が外傷と因果関係があるかどうかわからない、という担保をつくることができます。事後コメントの「単に外耳炎による炎症」という言い方もなんとなくその方向なのではないかと予想できます

また、これはうっかりしていたのですが中頭蓋底骨折の疑いだったのですね。一般的に鼻漏は前頭蓋底骨折、耳漏は中頭蓋底骨折で生じますので、鼻漏は存在せず、耳漏のみ存在が疑われる状況であったということを指し示します。

右の空洞部に水がたまるという表現からは、画像上(CT,MRI上)中耳、もしくは外耳に液性成分が認められたことが考えられます

したがって結論としては

CTとってみたら骨折線はまぁわかんない(多分縫合)。だけど外耳に水たまってるし受傷直後だし、髄液漏かもしんないし中頭蓋底骨折もあったんじゃないか?」という推測の元かかれた診断書なんじゃないかと予想します。

同業者の方は理解していただけるかと思うのですが、暴行とか事故被害者、というふれこみで診察、診断書となるとやはり被害者を目の前にしていることもあって、お気の毒に思って考えうる状態の中でいささか大げさな方に判断しがちなところがあります

宮城先生ももしかしたら、そういう心持で書いちゃった診断書が今一人歩きして大変になってて困ってらっしゃるのかなーと思い、だとしたらお気の毒で、自分反省しつつ、この騒動が早く収まることを祈らせていただきます

2017-11-18

優れた人について

優れた人は、意外と自分の秀でた長所に気づいていない。

もしくは、自覚していてもそれを見せつけるような真似はしない。

彼らにとって、それは「普通のものから

周りが「すごい」「才能ある」「やばい」などと褒めることで、初めて 悟る。

常に優越感を抱いているというよりは、

ふとした時に、彼らは自分特性や才能を誇りに思うのである

そうして自信をつけていき、無意識に堂々と振る舞える。

きっとこういう仕組み。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん