「提案」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 提案とは

2021-12-02

anond:20211202104630

「なるべく動物苦痛を与えたくない」という大枠で言えばそうだけど、そうは言いつつ踊り食いみたいなのが許容されていたり、個別事例で考えればマチマチだろ。

今まで一般的な考えにおいて許容されていたモノを、いきなり外野から一方的に駄目と言われてもそれに唯々諾々と従ってやる義理はないんだから押し付けてくんなって話よ。

もちろん、「これこれこういう理由でやめませんか?」という風に穏便に提案があって、それで多くの人の納得を表明したというプロセスがある場合なら良いんだけどね。

anond:20211202100259

痛覚がどうこうは科学的に証明できるのかもしれないけど、人間の豊かな生活のために他の生物を苦しめたり命を奪ったりすることをどれだけ許容するか考えることは結局”価値判断”の領域の話だからね。

増田の書いた

ヴィーガンに近い人でも「人道的に育てられたことが証明されていれば動物性食材も食べていい」という派閥だってある。

たとえば死刑ときでも「苦痛なく殺すのが人道的」という指針があるわけで、

日本人も多くはそれを支持していると思うんだけどな。

植物はちぎると反応があるから痛覚があると言って差し支えない」みたいなこと言ってる人も多いけど、

それが「苦痛を生んでいる」ということを証明できないかぎり。

単に「屁理屈を言って困らせてやろう」という以上のものではないよね。

この辺りも全部、価値判断の話だよ。

最後科学っぽいけど、痛覚に類する反応の有無ではなく”苦痛”というのならそれはやはり主観しかない。

からその社会一般的感覚を超えて、自分たちの考えを押し付けてくるならやっぱりそれは「宗教エゴ」という表現が一番しっくりくるよ。

まあ、提案レベルなら社会の側も耳を傾けた方が良いかなとは思うけど、たいてい活動家かぶれのヴィーガンの人は自分の考えを人道だなんだ絶対正義のように語ってくるからウゼーってなる。

anond:20211201202707

人間っていうのはついうっかり手抜きをしたり、少しなら大丈夫と思ってしまもの

この夫のようにそのことを理解している人は今回のような仕組みを採用しない。

この提案を受けたときにこの夫はまともなのでこの案は危険だと分かっていたけど、産後育児中という妻に異を唱えることは難しく、今後の夫婦関係考慮して渋々受け入れざるを得なかった。

しかし予見していたとおり事故は起きた。

夫の過失割合が大きく、妻の過失は低いと考える種類の人はいわゆる「やる気のある無能」。組織で一番やっかい存在

この種類の人たちは危険で非効率方法でも疑問を持たずに乗り切ってしまう。

「きちんと注意してやらないと危険」なんて方法採用してはいけない。

人の命に関わるようなものは、フールプルーフとかフェイルセーフを常に考慮した方が良いと思います

2021-12-01

anond:20211201163955

妻が8割の意味がわからない。

妻は、2人で沐浴させるから洗濯機の蓋の上で作業するという提案をしたにすぎない。

1人がベルトの役割をすることができるなら、立って作業できる洗濯機の上でやりたくなる気持ち理解できる。

だけどまさか夫が1人で沐浴させる時に洗濯機の蓋の上で作業すると思わないし、さらに赤子を洗濯機の蓋の上に放置して離れるだなんて思わないだろ。

からすれば、子供を連れたお出かけでいつもは母親子供が手を繋いでいても、父親だけの時は父親安全対策をとる(手を繋ぐ)はず。と思っているのと同じ感覚だと思うわ。

仮に、普段から事故が起きないように安全方法作業しないのが悪い(お出かけの例で言うと、子供と必ず手を繋げと言い聞かせなかった妻が悪い)としても過失の割合は1割くらいだと思うわ。

anond:20211126234152

妻の提案に乗っかって

そうだね妻が悪いよね

anond:20211126234152

妻の責任が80%で夫の責任20%。

しかし妻は100% 夫が悪いと思っている。

この溝は大きい。

普通に考えれば危ない事だとわかるはず。その通りだ。当初は床で作業してたのを、妻の提案に乗っかって洗濯機の上に変えてしまった。

常人なら洗濯機の上に置くなんて発想にそもそもたどり着かないし同意しないだろうが、自分ブレーキがかからなかった。

この事故はまともな大人なら予期できるのに提案してきた。出産育児負担の多い妻に対して夫側はうしろめたい。

言い方はきついが、妻の優越的地位の濫用によるパワハラ

社会人だとヒヤリハットを極力避けることが身についているのでそもそもこのような危険アイデアは出てこない。よって妻は専業主婦

格差もっと作り出した方が良くないか

みんなで貧しくなろうが支持されるわけないんだよ

はじめから無理筋提案

 

じゃあとにかく成長優先でガッツリ格差は作っちゃって

出来た格差社会福祉で埋めましょう

これのほうが間違いなく支持される

人口が減ってるから社会全体は縮小していくんだけど

子供たち若者たちは全く金持ちになれないイメージじゃないんだよ

YouTuberを見て誰もが成功するチャンスがあると思ってる

じゃあそれを利用してガンガン成長重視の戦略でやっていきましょうやって話

こっちのほうが全然受け入れられると思うんだよね

2021-11-29

anond:20211127083946

「男らしさから降りろ」というのは

古く有害な男らしさを捨て、かわりに我々の規定した新たな男らしさ(男らしさ2.0)を身につけよ

なお男らしさ2.0を身につけられない場合、お前を犯罪者予備軍として隔離し、社会不適合として断罪する

という、リベラルから善良な一市民への脅迫行為であって

あなた幸せの為に、あなたを縛っている男らしさから降りてみませんか

みたいな穏当な提案ではないし

ましてや

あなたが男らしさを捨てたことで被るデメリットは、我々が責任をもってケアしま

という宣誓では断じてない

へんな妖怪と同居してた

子供の頃、風邪を引いて学校を休むと母に怒鳴られた。

家に居られると目障り、医療費がかかる、何より自分うつされるのが嫌だったからだ。

ある程度成長すると、自力で歩いて病院に行きコンビニレトルト粥を買って帰った。それはそれで「当て付けがましい」と言って怒られた。

母は意図的に私と姉を仲違いさせようとしていた。

姉が部活で遅くなったせいで私の夕飯が無しだとか、私の成績が下がったから姉から罰金を取るとか意味不明連帯責任制度が作られていた。

私の前に土下座させられた姉の頭を踏むように命令された事もあった。

姉に彼氏が出来たときは、私の名を騙って相手の家に鬼電した事もあった。

分別がつく年になると、母が諸悪の根源だって分かってたから姉と仲は良かったけどね。

オウム病が話題になった時に、母は私の飼っていた文鳥処分させようとした。責任を持って自分の手で殺せってさ。

衝動買いした犬を、「臭いから」と言って3日目で保健所に連れていくと言い出した。

数年後に「自分で面倒見る」と言ってまた衝動買いした犬を、10日でもういらないと言い出した。

DKで四人暮らしマンション大型犬なんて飼えない事くらい、小学生の私でも分かってた。

鳥も犬も何とか引き取り手を探して、皆それぞれの家で大事にしてもらって天寿を全うした。

専業主婦だけど殆ど家事をしてくれなかったから、外食が多かった。

店を決めるのも大変だった。母の希望のモノを察して提案して、全員一致のように振る舞わないといけない。

母の食べたいモノを外してしまった場合は、店員に絡んだり、終始不味そうに食べてわざと残したりと、店にも迷惑がかかる。

決めるのに時間がかかるとお腹すいた」と言ってぶちギレる。

姉を車で轢き殺そうとしたり、マフラーで首を絞めたり。

私に包丁押し付けて「一緒に死んで」と言ったり、「そこから飛び降りろ」と言ってベランダに出したり。

運転中の父の顔面をおもいっきり殴りつけて、横からハンドルを捻って事故を起こそうとしたり。

不倫して数百万の借金を作ったり。

男と遊ぶために私の学費を使い込んだり、祖母から金を騙し取ったり。

姉か私の名義で借金を作るのを阻止したら、発狂して暴れまくったり。

等々、強烈なエピソードが多すぎて忘れていたけど、常日頃から私の母親は異常だったんだな。

ちょっとしたやり取りを思い出してみても、「何だったんだあの頭のおかしい女は」って感想しか出てこない。

家を出てから2年間、1度も顔を見ていないし声も聞いていない。このまま一生会わずに過ごしたいな。

1人暮らしを始めてから夜は良く寝られるし、過呼吸も無くなったし、生理不順も治ったし、身体的にも精神的にも経済的にもすこぶる調子がイイ。

母親の事は忘れて、23年間へんな妖怪と同居してたとでも思うようにしよう。

anond:20211129114202

常識的に考えて二次元の方が清潔で安全で美しいのに、何に憑りつかれてか三次元に未練タラタラ嫌味グチグチな「非モテ」ってダセーな、と思ってしまうんだけど、しか増田提案遂行しきれば別に誰を傷つけるわけでもなく、十分立派な提案だし、こうして人を見下した嫌味を投げられずにはいられない俺みたいなやつこそ真にダセーのかもな。と思った。

がんばれ。

夫の連れ子に「お母さん」って呼ばせる展開が嫌い

和風の話でも全くの創作物でもどっちでも嫌い

子供の本当の母が死別してる展開の場合もっと嫌い

夫がお母さんと呼ぶことを促すのは本当に最悪

まだ育ててもない段階で、母を失ったばかりの子供に「お母さん」と呼ぶことを求めるの、強要でなくても提案するだけで人間所業とは思えない

「新しいお母さんだよ」という言葉も嫌い

前妻が悪人場合でもそうやって呼ばせるのゾワゾワする

ハートフルでしょ?ってゴリ押してくる展開は本当に嫌

子供視点を完全に無視したご都合展開にしか見えない

これが義理の父だと、呼び方訂正したりハートフルゴリ押しはそこまで多くないように思える

2021-11-27

anond:20211127165920

文書の端々に頭の悪さとそれに見合わないプライドの高さがにじみ出てる名文だね。

これがギリ健と呼ばれる層の人の思考能力限界なのかな?

まぁ自分言葉通り死ねいいんじゃない

俺は頭は正常だけど働けない事情があって生活保護貰ったよ。

それこそ支援団体から共産党までありとあらゆる手段使ってね。

どうせ自分の状況を的確に説明することもできなければ、

支援してくれる人と信頼関係を結ぶこともできなかったんだろう?

それで悲劇主人公ぶってるとか、痛いよ、痛すぎるよ。

人生で何も学んできてないんだね。

君あれだろ?支援から提案受けてもすぐにキレて話聞けないタイプだろ?

相手感情を持った人間だってことも理解できない位、IQ低いんだろうね。

まずはちゃんとまともに君の話聞いてくれる優しい病院探す方が早いんじゃないかい?

こんな限界インターネットに名文書いてないでさ。

2021-11-26

クズ扱いなんでしょうね

転職3~4ヶ月目の会社が本当に嫌だ。

居る人達性格が本当に合わない。

都のやっている某事業から今のIT系会社転職して数ヶ月。

元々自分人間関係諸々が苦手であり、入社後の客先配属面談ではうまくいかず、今から1ヶ月前に唯一受かった場所現在夜勤をしている。

夜勤自体も正直、頭痛吐き気等体調が悪くなりやすく、これだけでも嫌なのだか、先述の通り人間関係不特定である自分は人の近い環境が非常に苦しい。

(一緒に勤めている人が厳しいとか業務が難しい訳ではない)

体調の悪さもあり、現場リーダーに声をかけられ、今の状況が苦しいということ伝えたところ、こちから本社(自分側)に伝えようか?と提案を持ち掛けられた。

ここまではまだ良かった。

それからしばらく、本社担当営業から客先からクレームが来ている、との連絡。

クレーム…?良くわからなかった。

この時配属していた現場本社との間には、もう一つ会社存在し、面談時に営業の人として会っていた。

(この当たりの関係がどうなっているのか、自分はいまいち分かっていない。)

おそらく、この間に何かが起こったと考えられる。

良く分からないまま、本社社長からヒアリングが行われた。

この会社社員50人程度の中小企業であり、社長との距離が近い。総務事務も1人の社員が行っている。

(それが嫌な点でもあるが)

社長から現場リーダーとどのような話をしたか色々と聞かれ、自分夜勤しんどいと感じていること、人と近い環境が嫌だということを改めて伝えた。

社長からは、客先に心配をかけないように、人間関係仕事上避けられないと言われた。

…まぁ、正しい意見ではある。

しかしその後、人間関係諸々を鍛えるため、次回勤務から現場社員雑談をして、それが出来たかどうか週報(1週間毎に提出する勤務時間に何をしたか報告書)に書いて出すように言われた。

…これ以上人を苦しめてどうしたいんだ。

自分は本当に人間関係諸々が苦手で嫌いなんだ。

それを経験努力解決しろ、というのか。

悪気は無いだろうが、あまりにも無神経に感じてしまう。

何故、ここでクビにするなりしない?何故切り捨てない?

お客様至上主義にも感じる。

まぁ、でも経験スキルが乏しい自分は仮にまた転職しても同じような失敗になるだろう。

そもそも会社で働くことが致命的に向いていないんだよ。

このまま生きても幸せにはなれないだろうな。

30になる前には死ぬべきかな。

【無事です】新生児洗濯機の上から落としてしまった

タイトル通り。増田は男。

第一子、生後1ヶ月。

夕方に妻と2人がかりで沐浴をしているが、今日は妻が偏頭痛でダウンしてしまったので、一人でする事になった。

着替えから湯上がりのタオル→新しい服への着替えまで、普段から洗濯機の上で行っていた。

「「傾斜した洗濯機の蓋の上に寝かせたままにするのは危ない」」という意識はお互い持っていたので、どちらか一人は必ず子供の体を支えるようにしていた。

ベビーバスにお湯を溜め、着替え一式を「洗濯機の蓋の上」にセット、あとは赤ちゃんと一緒に風呂に入るだけという所まで準備した。

子供を蓋の上に「置いて」服を脱がせようとしていたときベビーバスにお湯を溜める蛇口が開きっぱなしだったことに気がつき、子供を蓋の上に置いたまはま、一人で浴室に入って蛇口を閉めた。

直後に後ろから「バン」という音がして、振り返ると、子供珪藻土バスマットの上にうつ伏せになっており、すぐさま何が起こったか理解した。

子供は、顔を真っ赤にして今まで聞いたことのないような声で大泣きした。すぐさま妻が飛び起きて駆けつけ、2人で手足の骨折頭蓋骨の陥没がないか確認

特に異常は無く、妻が抱きかかえるとケロッと泣き止み、ミルクを求めてぐずりだした。

即座に救急相談窓口に電話たかったが、#8000の受付時間が始まる前だったので、かかりつけの大病院電話した。

状況と子供の様子を伝え、24時間は様子見、特にから6時間が最も注意すべき時間なので容態が急変したらすぐに来るよう言われた。

夜の母乳ミルクはいつもと同量を完飲し、普段と同じ生活リズムで眠りについた。

それからずっとベッドの横で様子を見ている。

赤ちゃん 洗濯機 落ちた」で調べた。

次の記事がヒットした。

https://www.google.com/amp/s/yomidr.yomiuri.co.jp/article/20210603-OYTET50012/amp/

第一子で初めての育児普段まり接していなくて沐浴準備中、全て当てはまった。

この記事に対する反応にも一通り目を通した。

普通に考えれば危ない事だとわかるはず。その通りだ。当初は床で作業してたのを、妻の提案に乗っかって妻と二人して腰がきつくなり、どちらかが言い出して洗濯機の上に変えてしまった。

常人なら洗濯機の上に置くなんて発想にそもそもたどり着かないし同意しないだろうが、自分ブレーキがかからなかった。

揺さぶられっ子症候群警察沙汰になる記事に「重大な怪我リスクがある環境のまま生活させる事が虐待」と書いてあったのを思い出した。

今回自分がやってしまった事そのものだ。父親などではなく。裁かれていないだけの虐待人だと自覚した。

こんな父親の元に来てしまった我が子に、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

測ってみたら高さ1mくらいからの落下で、これは目立った症状が無くてもCTスキャンが推奨される。

新生児へのCTスキャンは脳への影響が懸念されるので非推奨。ここでも我が子にリスクを負わせる形になってしまう。

ほとんどいないと思うが、もし同じように洗濯機の上で育児をしている人がいたら、取り返しのつかない事になる前に止めてほしい。

これ以上、自分のような虐待犯罪親が生まれないことを願って書いた。

もうすぐ6時間が経過するが、先程ミルクも完飲して、おかしな症状は見られない。ただ祈るしかない。

==================

次の日の朝一、脳神経外科にて診てもらいました。

CTにはならず、触診のみでしたが、大変な事にはならないとの事でした。

今日まで何も問題なく過ごしています

皆様、ありがとうございました。

関係性の勾配がいじめをつくる

昔の話。

もう20年以上前の話。まだ、いじめ問題社会問題ではなく、学校内で解決しないといけない課題、みたいな扱いだった時代の話。

当時は、中学校場合によっては高校も)どこのクラスにも1人や2人、リーダー存在っていたのよ。学級委員とか生徒会とかとは別に運動部エースとか、まあ、これは僕らの世代地域からかもしれないけど、ヤンキートップからも一目置かれてるみたいなやつで、そいつ提案したものは、割とクラスの中でも無条件で通ってしまうみたいな人物。チープな言い方をすれば学年やクラスカリスマみたいなやつ。今はそういうやつ、いるのかなあ。

スクールカーストの頂点というと、実はちょっと違っていて、カーストは無くて、そいつとほか数人が中心人物みたいな感じで。

ちなみに言えば、家が金持ちとかなわけでもない。

 

で、うちの学校ももちろんそういうやつがいました。文化祭テーマとかも、なぜか実行委員長そいつらに個別に「これでどうだろ?」とかお伺い立てるみたいなやつで。

そいつ(以下、カリスマ)は、まあ、友達も多くて、面白いやつなんだけど、ちょっと調子にのりすぎるきらいがあったんだよね。それがめちゃくちゃ悪い方向に出たって話。

 

ある時、文化祭の準備がありました。文化祭で、カリスマクラス演劇をすることになっていました。オリジナル脚本の劇で、クラス秀才シナリオを書いていました。で、カリスマが主演兼演出みたいな感じ。

その劇のわき役をやる男子(以下、Aくん)がいました。かれは普段は目立たないタイプで、クラスの中でもおとなしく、部活も入っておらず、成績は中の中、運動神経もまあ普通、みたいなタイプでした。

実は彼にはめちゃくちゃに芝居の才能があった。脇役でセリフの数も少ないんだけど、ものすごく的確な芝居をした。本番の後、大人が口をそろえて「Aくん、すごく上手いね劇団とか入ってないのかしら」と言っちゃうくらい。

 

しかし、運悪く、彼が立った舞台クラス演劇。まあ、仕方ない話だが、カリスマも含めて演技は良く言えばナチュラル、悪く言えば棒読みみたいな大根役者たちだったんですね。つまり、Aくんの演技はめちゃくちゃ浮いた。それこそ、一人だけ劇場の床が5メートルくらい上なんじゃないかってくらいに浮いた。

 

その結果、どうなったかといえば、彼の演技は「こっけいでくさい演技」みたいな評価なっちゃったんですね。カリスマもAくんの演技を鼻で笑う。それだけならよかったのだけど、カリスマは彼の演技をさらに誇張して、モノマネみたいにしはじめたんですね。演技のけいこの場じゃなくて、普通の授業の休み時間かに取り巻きの友人たちといっしょに。そして、取り巻きの友人はゲラゲラ笑うわけです。

Aくんは笑われてるのに気づきつつ、多少困惑もしつつ、まあ、勝手に言ってろ、俺は俺の芝居をするんだくらいに思ってたみたいです(って、本人に聞いてるわけではないので、本当のところはわからないのですが)

カリスマはAくんの演技を誇張していじる、取り巻きは笑う。

この構造が続いた結果、どうなったかわかります

 

カリスマ取り巻きが、徐々にダイレクトにAくんをいじりだしたんですよね。

それは、文化祭が終わった後、さらに顕著になりました。なんせ、文化祭が終わったら、Aくんの華々しい演技はもう終わりで、彼はもう地味で目立たない中学生なのですから

カリスマはもう、彼の演技の真似なんかしていません。だって文化祭は終わったのですから。でも、取り巻きはAくんをいじり続ける。

べつに演技なんか関係なく、かれの一挙手一投足をいじる。だって、前にカリスマはいじってたんですから、AはいじってもOKお墨付きがあるんですから取り巻きにとって。

それが徐々に波及するとどうなるかというと、文化祭が終わって数か月もすると、彼はすっかり、いじって良いキャラなっちゃったんですね。本人の意思とは全く関係なしに。

そして、彼に施されるいたずらの数々。取り巻き(すでにそのころには、取り巻きだけではなくなってましたが)たちは、彼のリアクションが見たいわけです。

いたずらが続いて、2,3か月、Aくんは学校に来なくなりました。まあ、端的に言えば、いじめが原因の不登校です。

 

ところが、学校いじめがあったかを把握するアンケートをやってみたら、誰も彼がいじめられていたなんて認識してないわけです。

いたずらしていた取り巻き「Aくんとは仲良く遊んでいた。あいつは面白いやつだった。」

カリスマ「なんで、彼が不登校になったのか全く分からない。あいつは文化祭を経て、一目置かれるようになって友達とりまきのこと)もできたみたいだし。」

それ以外の生徒「なんか、Aくん、文化祭が終わったら、何人かと遊ぶようになったみたいで、笑ってるところをみるようになったし、なんで学校に来なくなったかからない」

 

学校も困ってしまい、結局、親御さんには「いじめらしい、いじめがみつからなかった。本人が気にしすぎてそうなったのかもしれない」なんて無神経な返し方をしてしまうわけです。

結局、学校も信頼できなくなったAくんの家は、市の教育委員会相談をして、新学年で転校させてもらうことにしました。

カリスマ取り巻きやそのほかの生徒たちは「あいつ、なんで学校に来なくなって、新学年で転校しちゃったんだろ」と首をひねるのでした。

 

こういう、関係性の勾配が結果として、いじめにつながる話、当時はいたるところにあったのですよ。

というのを、愛知中学生の刺殺事件を見て思い出しました。

被害者の子は、マスコミ情報レベルだとここでいうカリスマみたいなタイプの子だったんだろうなと思います。彼がもし、一時期、加害者からかったことがあったなら、それは加害者の彼にとって一つのターニングポイントなっちゃったんじゃないかなと思うのです。現状、情報ほとんどないので、この辺りは推測でしかなく、もしかしたら、加害者は単なる逆恨みかもしれず、もしかしたら本当に被害者加害者を陰で大人の見えないところでいじめていたのかもしれませんが。

 

そして、僕はこの件にどうしても福岡IT講師殺害事件と同じ構図を思わずはいられないのです。犯人(有名な仮称はここでは使いません)にとって、Hagex氏はここでいうカリスマであり、我々は取り巻きだったのではないかなと。事件の後「Hagex氏が彼を取り上げる前にすでに問題は大きくなっていた」という論調をいくつも見たのですが、犯人はあの記事が表に出たとき、「日向さらされた」と思ったのではないでしょうか。そして、犯人をあの仮称で読んでいた我々(ブクマカたち)は、彼からHagex取り巻きみたいにみられたんじゃないかと。

 

まり、僕らは加害者の彼を単純に同情することも非難することもできない立場なんじゃないかと思うのです。それは、福岡犯人に対しても。

anond:20211126112905

「「「新人官僚30秒以内で法律1つ提案しないと死ぬ法」無効法」取消し法」!

この書き込みを読んだら、30秒以内でお答えください。

あなた新人官僚です。

新しい法律を30秒以内で提案しないと死にます

さて、どんな法律にする?

2021-11-25

中高の修学旅行オタクのせいで台無しにされた

中学北海道 高校ディズニー東京に行った

中学の時は俺もハンチョウとなり班決めに携わったが担任DQN忖度したため割を食う形になった 俺以外オタクだらけのバランスの悪い班になった

リベンジをと思い高校では修学旅行の前に神戸に行く時に俺が提案した男子13人全員班が良い感じに作用した

担任修学旅行手前までOKしてたが突然ダメと云われた 結局東京ではまたしてもオタクばっかり(しかも男だけ)のバランスの悪い班になった

アキバに行くのが旅行工程に入っていてうんざりした

(ホテルではちゃん陽キャ友達と相部屋になり楽しかった 泡風呂した時の写真が今も残っている)

それから半年後に学校を転校した 辞める時に担任から「お前は自分の気持を伝えるのが下手だ」と云われた お前のせいだ!

転校先ですぐ陽キャ友達を作った 転校先ではぼっちが多かったためかなり珍しい

俺はUSJで念願叶って13人でアトラクションを回ることが出来た しかオタクは一人もいない

大学ではディズニーUSJ普通に友人や恋人と回ることができた

思い切って転校することで2回も修学旅行が出来た今となっては全ていい思い出になっている

だってコロナで0の人もいるみたいだし まぁ修学旅行がなくなって喜ぶのはオタクくんぐらいだろうね!

anond:20211124225926

世の中そうじゃないんだなァ……。

 

 

夫の朝ごはんに対してお互い納得いかないので意見が欲しいです

元々結婚から夫は朝ごはんを食べない派だと聞いていて、実際その通りでした

休みの日でも食べず、早めに昼ごはんをとる感じです

でも最近朝ごはんを食べるようになったらしく出社中にコンビニで買い、車で向かいながら食べるらしいんですが、朝ごはん代が欲しいと言われました

小遣いから出してるけどお金が足りないと

  

 

今、夫の要望弁当は作らず、お昼代として1日700円の計算で小遣いとまとめて渡しています

朝ごはん代でいくらかかっているのかと聞いたらコンビニパンを3つ食べるので500円くらいだと(たしかレシートもありました)

元々ご飯はしっかり食べる派なので、一食分が他の人より多い夫なんですが、さすがに朝ごはん昼ごはん代を毎日渡してたら家計がキツい

 

 

子供らにも作っているので朝ごはんは家で食べるか、車で食べたいならおにぎりとか作るよ、と伝えると朝から米は食べれないかパンがいい、と

コンビニではなく安いスーパーで買うとか工夫をするならともかく、その時の気分でパンを選びたいし朝はスーパー開いてない、とか何も改善する気がないのが腹立ちます

朝ごはん代を渡す気になりません

ただ、以前旦那の都合で小遣いが足りなくなった際にお金を追加で渡さなかったら同僚から借金してた過去があり、朝ごはん代を渡さないと同僚に借りるかも?と考えてしまます

 

 

どんなに節約したとしても週6勤務の夫に毎日朝ごはんで500円、昼ごはんで700円なんて無理です

 

 

私はもう妥協するべきところはしたと考えていますが、

どう提案したら夫は少しでも妥協するんでしょうか

2021-11-24

anond:20211124140023

すごいじゃん。3の捨て案を考えて提案できる自分を誇りなさいよ

anond:20211122231228

これから、「GoogleMicrosoftですら出社!」という文脈テレワークdisが増えてくるんだろうけど、あれ逆にGoogleMicrosoftに勤めるトップ人材からこそリアルタイムコミュニケーション必要なんだろうね。

社会に変化を及ぼすような新規サービスアイディアを出して、あっという間にプロトタイプを作って、あらゆるユースケース議論して、サクッとリリース計画策定して、とりあえずベータ版を出してみる。

それができるレベルの人たちには、今のテレワーク環境は「遅すぎる」んでしょう。逆に、そうでないレベルの我々が出社したって、別に生産性は上がらないと思うよ。チャットだって対面だって、どうせ上司はいないし、いても即座に的確な意思決定はしてくれないし、決まったことが実行されるのは半年後、とかなんだし。営業活動だって、その場で決まる案件なんてなくて、どうせ提案して、客がいちど持ち帰って検討して、あとで電話なりメールで可否を告げてくるわけじゃん。

自分たち仕事に、本当に対面の情報量スピード必要なのか、というのを客観的評価したうえで、テレワークか出社か決めて欲しいよね。

2021-11-23

第1章 俺、誕生

once a porn a time.

I am born in The bed town.

そこはベッドタウンであることだけが取り柄のしがない町であった。

しいて特産品を挙げるのならのなら、現代価値基準で言えば圧倒的な勝ち組家庭がモーレツに嵐を呼びがちな国民アニメぐらいである。

私はそんな都心に近いことだけが拠り所のそこで、そのアニメ主人公たちからは1回りぐらい下の家庭に産まれた。

十二分な中流であった。

私を産んだ時に既に母は40を超えていて、父はそこから更に2歳ほど年を取っていた。

両親の性格は今で言えば大人の発達障害、その血をかけあわせて出産適齢期を過ぎた母体から世界に飛び出した私は、当然のように見えざる発達障害を抱えていた。

物心ついた頃、テレビで見た自閉症特集で「自分はこれをギリギリ回避しただけなのだ」と子供心に嫌というほど感じたものだ。

発達障害からくる情緒不安定、また生まれつきの運動音痴リズム感の無さが幼少期の私を苦しめた。

せめて産まれたのが3月でなければ……。

持って産まれた才能と産まれた時期によって本能レベルの優劣を植え付けられた幼稚園時代、思い出せる記憶おゆうぎ会で失敗した結果泣き出して最後には小便を漏らしたことだけだ。

他の記憶はどうでもいいものと辛いものしかないので忘れてしまったが、一番辛い記憶は忘れきることが出来ていない。

小学校に上がってからは、持ち前のコミュニケーション不全と癇癪持ちにより友人を作りかけては次々に失っていった。

ただ、両親が共働き鍵っ子で、ゲーム玩具だけは持っていたため、それを目当てに厚かましい連中によく家を遊び場にされていたことを覚えている。

私にとって人と一緒に遊ぶことは食い物にされることだった。

結局彼らとの間に友情が芽生えることもなく、クラスで班分けがあると決まって彼らは本当の友人たちと群れあい、私は余り物のグループにいた。

同じグループにいる者たちは、今思えば全員が発達障害だったのだろう。

その顔つきは目がつり上がってこそいないが、うっすら自閉の色に染まっている。

スポーツは苦手だった。

ゲーム自分で遊んでも家をたまり場にしている連中よりうまく出来ないことにイライラしがちだった。

私は一人の時間にはよく図鑑を読んでいた。

それで暗記が好きな子供だと勘違いされたのか、学校教師は私に自信をつけさせようとよく電車動物名前を答えさせようとしたが、私は物についた名前に興味はなかった。

科学論理に基づいてどういう事が起きているのかが好きだったのだ。

まり物事概念のもの理屈原理が好きであったのだ。

その理由は結局の所、生まれつき物覚えが悪い自分でも、名前を覚えなくても概念だったら分かるし、テストで出るときも穴埋めの周りにヒントが沢山あるので昔の偉人名前なんかよりはずっと覚えやすいと感じたからだろう。

私の中にただ一つ人より出来ると感じられるものがいつの間にか産まれていた。

そんな私を見て、両親は中学受験を勧めた。

勉強が好きだと思ったのだろう。

それと、小学校友達がいないことも見抜かれていた。

新しい環境で、勉強の好きな同級生と一緒になれば、自閉症じみた我が子にもちゃんとした友達が出来ると信じた両親は、私を塾に通わせることにした。

塾に通うことの条件として私は大嫌いだったスイミングスクール習字教室を辞めることを提案した。

取引は成立した。

それから私は受験勉強をそれなりに頑張り、それなりに手を抜き、結局暗記が得意でないことで躓き、志望校から2段階落ちる滑り止めの私立入学した。

中学受験勉強どころか学校の授業さえ本当に真面目にやっていれば受かれるような学校だったが、親戚や両親は私を賢いと褒めてくれた。

私だけが自分いか努力しておらず、そもそも勉強自体も苦手なのかを思い知らされていた。

そして、同じく受験勉強をする塾の同級生を見ているうちに、自分が得意げにしていた「記憶力が足りない代わりとしての理解力」というも、実際は大したことがないことを嫌というほど分かっていた。

我が子を無事私立へと送り出したと胸を撫で下ろす両親とは裏腹に、私は自分という人間の程度を思い知らされた烙印としてその学校制服へと袖を通した。

つづき https://anond.hatelabo.jp/20211124015201

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん