「提案」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 提案とは

2019-01-20

[] リベラル自分たち労働者にとって理想的派遣会社(=第2の公務員)を設立すべき

はてなブックマーク話題を見て、藤田さんを叱咤激励したいと思った。

僕は(株)ZOZOが憎いのではない。企業活動を懸命に下支えしている労働者に報いるべきだと述べている。

言いたいことはわかるけど現在法制上適切な手段で稼いだ1社1個人相手にそれを求めるのは筋違いでは。孫さんも莫大な資産持ってるけどソフトバンク派遣社員はいっぱいいるよね。攻撃すべきなのは法律制度だと思

 

日本リベラルは、「金の卵を産むガチョウ」=利益を出している企業の成長を減速させてはいけない。

欲張り過ぎて一度に大きな利益を得ようとすると、その利益を生み出す資源まで失ってしまうことがある。

利益を生み出す資源をも考慮に入れる事により、長期的に大きな利益を得ることができる。

 

労働者が主導権を取り戻す方法

雇用流動性を生み出すために、小泉竹中提案などで、労働者派遣法が改訂されてきた。

しかし、長所だけでなく短所もあった。(雇い止めワーキングプアなど)

 

雇用形態の分類

 

公務員民間サラリーマンは、給料の原資が違う。

公務員税金給料が払われているので、税金が集められる間=政府財政破綻しない限り解雇はない。

サラリーマン給料は、一企業の都合で左右される。公務員に比べて、安定性がない。

サラリーマン公務員の安定性に近づけるためには、数を集めて、束にすれば良い。

 

リベラルが団結して、準公務員のような労働者団体=巨大な派遣会社連合を作れば良い。

日米安保闘争左翼運動が敗北したのは、多数の派閥共闘できなくて、大きな力を作れなかったことが一因だろう。

敗北後も、さらに細分化高齢化が進み、左翼はお互いに批判して、小さくまとまっている。彼らが今さら一致団結することは不可能から、各団体独自に始めるしかない。

日本共産党や中核派など、大きな左翼団体がまずは率先して、派遣会社を作り、多数の労働者を取り込むべきである。便宜的にここでは「リベラル派遣会社」と名付けよう。

 

リベラル派遣会社の特徴

 

中国共産党日本共産党の違い

鄧小平の「開放改革」で自由経済に舵を切った中国は、ITを駆使して計画経済を改良している。

AI活用した商品レコメンドを行ない、小売業者らは正確な需要予測することが可能だ。

中国日本法律社会制度は違うけど、中国の改良型共産主義計画経済)と同じ手法は利用できる。さらに言えば、中国式の欠陥を改良した、より良い方法採用できる。

 

結論

  1. 藤田氏は、派遣会社も作った方が良い。
  2. 藤田氏だけでなく、日本人は自分たちを守るための所属会社(第2の公務員的な制度、安定性をもたらす)を作って、所属した方が良い。
  3. 連合日本共産党、その他左翼リベラル団体は、派遣会社を作り、お互いに連帯すべき。

 

竹中派遣会社よりも待遇を良くして、人数を集めることができれば、ワーキングプア問題解決につながるだろう。

藤田氏には、もっと良い方法日本社会の改良に取り組んで欲しい。(俺は俺で、俺のできる範囲で何かやってみるよ。)

日本人のみんな、頑張ろう!

2019-01-19

フェーズ別のうつ病呼称提案

うつ病急性期

うつ病中期

うつ病長期(10年超とか)

などの、フェーズ別のうつ病呼称提案呼称はなんでもいいです。

急性期と中期と長期では、患者ニーズがかなり違います。混ぜてしまって論争の的にもなりやすいです。

そりゃ、1年で社会復帰できた人の事例に、10年の人が怒るというのは出てくるでしょう。だから整理したい。

うつ病長期の人に、大きな事象が起こって、一時的うつ病急性期になる(再発と言っているようですが)、それも混乱します。

がんには、素人向けの病期(ステージ)があるけど、うつ病にはないし。

うつ病急性期の人に病期を言うと、治療的に良くないというのはあると思うけど、中期とか長期とかになって、すっかり人生が壊れた人にとっては、病期を知って、まだ能力のあるうちに残された時間で何をするかとか、いろいろあるだろうし。

anond:20190119130731

消すかもしれないから転記しとこ。

ネットを見て、精神状態が悪くなるようなら、ネットをやらない方がいいよ。

>俺もネット時間無駄だと感じるときは、ネットやらないからね?

きみが「アドバイス」と称して「地獄に誘うメチャクチャ提案」をしていることについて言ってるんだが。

俺?俺は基本吐き出せば十分だしな。

2019-01-17

anond:20190117183143

そうだね。それと元増田は何か提案とかはしてみたのかいって話だよ。

わかりにくくてごめんね。

anond:20190117181909

横だけど、意味からないわ

まり上司は君に提案型の業務を求めているんだよ

妄想や決めつけが激しいタイプ

根拠ないし、クソバイスだよ。

anond:20190117181547

まり上司は君に提案型の業務を求めているんだよ

こういうやり方でこのようの検討してこのような形にしたいと思いますいかがでしょうかというレベルを求めている

って考えたんだけど実際どうなの?

広報担当だけどもう辞めたい

広報担当になり半年が過ぎた。

もともとは記者職のようなことをしていたので、そういうの得意でしょ?ってな感じでなった。

広報とは不思議もので、所属する企業によって難度や業務内容は変わってくる。

多くの企業場合広報目的メディア露出だ。

テレビ新聞を見てもらえばいいと思うが、基本的には「お茶の間」や「読者」の興味対象のものを扱うこととなる。この地点で「toC向け」でない企業は大きく不利になる。

加えて、何か光るもののある企業勝手メディアから問い合わせがくるが、

そうでない企業広報担当からメディア企画提案することになる。

まりメディアに対して営業をすることになる。

その場合でも一社単独だと「ステマ」だといわれるので最近は、数社合同での掲載を狙うこととなる。そのため、他企業広報担当者との関係も良いものにしなければならない。

それが問題だ。

数年前の「キラキラ広報女子ブーム以来、広報は女の世界となった。

広報担当者にとって、メディアとの関係性構築は頼みの綱であるために、

広報会なるものを作って、メディアとつながりをもつ会が夜な夜な開催されている。

数名の記者10名程度の広報担当者が囲い、飲みの席で各社プレゼンをおこなうのだ。

テレビ担当者なんかは若い女が好きだから、今どき合コンでもきかないであろう「すごーい」「そうなんですね」「しらなかった」「さすがです」の嵐を聞くこととなる。合コン行ったことないけど。

もちろん10名一気に話すことはできない。その間は他の企業広報と話していなければならない。

カースト上位に居続けたようなキラキラ女子が、自分知識や人脈を披露し、つかえることを案にアピールし合う心理合戦が繰り広げられる。

かつ、主張しすぎず、謙虚にいながら、「自分関係をもっておくとあなたにとって有益ですよ」と思わせるような立場を死守しなければならない。

はじめは合わせようと必死になっていたが、その必死さなど透けて見えるのだろう。

同じ会でよく顔をあわせる企業広報担当からは、数名で会話をしていたときに私以外で盛り上がるような内輪ネタばかりしたり、私の注文したものだけキャンセルされてたり、コートをかけようかと声をかけると無言で投げるように渡されたり、「私のことよく思ってない」のだなと思わせることが何回かあった。

わたしは昔からこのような場が苦手だった。というか、人付き合いが苦手だった。

上辺で中身のない褒めあいをするくらいなら、何も話さない方がよい。学生時代はたびたび孤立をしていた。

自分一挙一動に注がれる、見定めるような視線

私自身が一番そのような人種に対し苦手意識を持っているのが伝わっているのだろう。

他の広報担当者ともいい関係を築けていない。

広報担当であることが辛い。

こういった人間関係をどうやっていいかからない。

おそらく多くの人は学生時代に身につけているのだろう。

その基本スキルすらないことを実感し、心がずどんと重くなる。

anond:20190117102129

よくわかんないが行っちゃえば楽しいよたぶん

現地集合してから「そういえば一緒に来ればよかったなと思った」といえば、次回は誰かが提案するかもね

リーダーシップのない集まりだとよくあるし、もどかしいなりに仲はいいのでなんかたぶんそれでいいと思います

anond:20190117094022

何故同行者に「座席とって一緒に行く?」っていう提案が出来ないのか。

相談もせずに勝手に席を取っとくのはダメだろ。どう考えても。

当たり前のことを普通に書ける人に戻りたい

anond:20190116015153

この手のネタに「殺人はいけないことですよ」級に当たり前のコメントを、何のひねりもなくストレートに、付加情報もなく付けられる。

そんな素直な自分に戻りたい。

ついつい、このネタから大喜利のように広げて、よりナンセンス株価操作提案したくなる。

もしくは、マジレスするにしても、日本警察の優秀さとか、過去に実際にあった事件だとか、法律上はどうなるとか、そんな知識をひけらかしたくなる。

でも、小学生の頃は違ったと思うんだ。

心の底から湧き出る正義感を、熱い言葉に乗せてぶつけていたはずなんだ。

戻りたい。俺はあの頃の自分に戻りたい。

2019-01-16

一緒に働きたいと思える仲間が一人もいない地獄燃え尽きた。

僕は地方の小さな制作会社WEBディレクションをしている30歳男性だ。インターネットが好きで好きでしょうがなくて仕事も大好きでクライアントから評価自分で言うのもなんだがかなり高い。仕事はあふれているし、毎日あたらしい技術に触れて、営業して、提案して、ディレクションして、この仕事は本当に楽しいし大好きだ。

だが僕は燃え尽きた。「何をするかより誰とするか」とはよく言ったものだ。ここには誰一人として信頼できる社員がおらず、WEB話題を話せる社員もいない。

通販案件をやってるのに、デザイナー通販したことがない。なんならスマホもってない。

新しくディレクター希望で入ってきた子は同い年だが業界経験ゼロWEBは好きと言っているがSNSは一切やらず、ネットニュースにも疎い。覇気が無い。

ドルオタエンジニアは一回フロントに出た方が良いんじゃないかと思えるくらい全くもって気が利かない。作りやすさが先行してユーザー視点がまったくない。

小さい会社だがお昼にはお弁当組の社員が集まってお昼をたべる。僕は会社にいるときはなるべくその輪にはいってコミュニケーションを取るようにしているのだけど、一つも面白くない。

ただ今炎上中のイケハヤさんと田端さんなんかは全く知らないし、イーロンマスクもしらない。

制作物を作りはじめるときには、スマホってどうやって利用されているのか?アプリ内での遷移しかた?などを実演しながら説明しないと作ってもらえない。

ここはどこだ?本当にIT企業か?地獄か?

2019-01-15

フリーランスサラリーマン自分

最近はてなフリーランスサラリーマン話題ぽかったので、遅ればせながら書いてみることにした。

といっても、主要なところは先人の方々によってキレイにまとめられているので、自分のケースと所感をつらつらと書こうと思う。

アドバイスというより自分に対しての反省や振り返りだが、読んでくれた誰かの参考になれば少し嬉しい。

自分場合は、フリーランスサラリーマンといった過程を経て現在に至っている。

初めはフリーランスとして、特定クライアントと月々いくらという契約で色々な企画仕事をしていた。いわゆる業務委託というものだ。

定期的に事務所に集まって他の人たちと作業したりするので、感覚的は会社に行っているのに近い感じだったと思う。

ここでの仕事は楽しかった。好きな仕事をして毎月お金がもらえるからだ。

数年後、若気の至りや内外の様々な事情により、そことの契約を切ってひとりでフリーランスをすることになった。

そして、ここから自分は大きく痛感することになる。

仕事を取ってくる大変さとお金の大切さを。

当時は企画提案での実績もあったので、ひとりになっても仕事は取れると思っていた。

だが、それは完全に見当違いだった。いくら実績があっても、クライアントとの接点がなければ仕事は発生しないのだ。

今まではクライアントとの接点は他の人が作ってくれていたが、これから自分で作らないといけないのだ。

そんな当たり前のことに気づき、なんとかクライアントとの接点を作って仕事をはじめたが、今度は別の問題が発生した。

お金ほとんど入ってこないことである

そう簡単に毎月まとまった金額仕事が入ってくるはずがない、ましてや個人でできる規模なんか知れてるわけで。

同時に、今まで毎月当たり前のように入ってきたお金が入らなくなることがとてつもない恐怖だということを実感した。

そんなの普通分かるだろと言われれば至極ごもっとなのだが、当時の自分は慢心しており、自分なら上手くいくんじゃないか、今まで知り合った誰かが助けてくれるんじゃないかと非常に都合のいい考えでいたのである

つまるところ、自分フリーランスのことを全然分かっていなかった。確かに自分フリーランスでやれていた。実績も評価もあった。だがそれはフリーランスとして極一部の部分だったのだ。いざひとりでやるとなると、足りないものだらけだったのである。当然その中にはやりたくないことだってあった。

取れない仕事、毎月着実に減っていく貯金不安無力感がどんどん大きくなっていく中、せめて何か勉強しようと思っても、それが実際の現場ではどう使われているなんてネットや本だけでは分からないし、でも実践的なスキルがないと仕事にならないといった堂々巡りを来る日も来る日も繰り返していた。

悩み悩んだ結果、今の自分には足りないものが多すぎる、フリーランスとかサラリーマンとか関係なくお金スキルを手に入れないと詰んでしまう、ということで就職活動をはじめることにした。

そこからあり合わせの知識技術作品を作りはじめ、その甲斐あってなんとか就きたい職に就くことができた。

おかげで今は、その会社でやりたいことをそれなりに楽しくやっている。

とはいえ、当然フリーランスとは違い不満や理不尽など、思うことも色々あったりするが、やはり毎月お金が確実にもらえるということは非常にありがたいことだと思う。

他にも仕事が降ってくる以上、実践的な技術強制的に身につくことや、何かあっても会社フォローしてくれることなど、フリーランスにはない様々なメリットがあることも実感した。

あと、不規則だった生活規則正しくなったことで肉体的にも精神的にも健康になった。

フリーランス時代サラリーマンなんかやってられないと考えていたが、思っていたよりサラリーマンも悪くないというのが現在の心境である

といった感じで、フリーランスを経てサラリーマンになった自分が得た答えとしては、サラリーマンフリーランス目的のための手段であって、やりたいことができればどちらでもいいのでは、ということである

サラリーマンとかフリーランスとか色んなもので世の中が回っているんだから、人それぞれでいいんじゃないかなと思う。

働いてる人みんなえらいとみんなが思えるようになればいいな。

愚痴会社人間のやり方・考え方にイライラ

うちの会社は色々と非効率的すぎる。

・「エコだ」とか言って離席時に毎回モニター主電源を手動でオフにさせられる。いやPCロックしたら自動オフになるから

・紙を入れたら自動で電源が入るシュレッダーのも毎回主電源オフ。使うときに毎回オンにして→紙が吸い取られるのを見届けて→手動で主電源オフ。どんだけ非効率だよ死ねシュレッダーの僅かな待機電力よりも紙が吸い取られるのを待ってる時間工数の方がはるかにでけえだろ。

化石みたいなPCをずっと使ってる。会議室PCなんかはおそらくHDD故障寸前で起動に30分かかる。謎のエコ精神のおかげで使い終わったら毎回シャットダウンから会議室使うときは毎回30分待ちの時間が入る。毎回毎回みんなで座って待機タイムあほらし。

・というかみんなで使う公共備品を誰も管理しない。ホワイトボードマーカーなんてほとんど書けないのしか残ってない。みんなわかってるからあほみたいに薄い文字を目をこらしながら見てる。でも誰も補充しない。

無線LAN使用禁止。にも関わらず十分な数のLANケーブルが用意されていない。ノートPCを持って別の部屋で作業することがあるが、その部屋は使用頻度も人口密度も高いにも関わらず、なんとLANケーブルが1本しかない。だから誰か一人しかネットが使えない。当然、社内サーバにもアクセス不可。基本的に全てのデータローカルじゃなくてサーバーに入れろと言われていて、ネット繋がらないと全く仕事にならないのに、一人しかネット接続不可とはどういうこっちゃ。毎回毎回「ごめんLAN貸して」「すまんちょっと待って、データローカルに退避する」とかそんな会話ばっかり。バカじゃなかろうか???

・「仕事必要な機材」を購入していない。仕事必要ものくらい購入しとけや。毎回他部署に頼み込んで貸してもらっている。バカバカしすぎる。それでなんとかなっているからっていつまでも購入しないからタチが悪い。

・整理されていないのでどこに何があるのか全くわからない。新しい仕事に取り掛かるときは、まず必要資材を集めるのに丸一日要する。誰に聞いても「いつもはここにあるけど今日はないね」とかそんなのばっかり。結局手当たり次第に探す、もしくは人に聞きまくって「ごめ〜ん私返すの忘れてた☆」みたいな。

ソフトウェアライセンスチェックの日だけソフト一斉アンインストール→次の日インストール。もうグレーというかアウトなんじゃないかこれ。前途の通り化石PCからインストールアンインストール作業に膨大な時間を費やされる。毎回設定もしなきゃならない。あほくさ。

会社人間の考え方にもイライラする。

・「とりあえず穏便に済めば良い」という考え方の人間ばかり。向上心がまるでない。業務改善活動を年に数回行って上に報告しなければならないが、「上に報告が通ること」を最重視。結果業務改善しようとしなかろうと関係ない。穏便に済むことが第一。俺が何を提案しても「それはその通りだけど、今は通すことだけ考えよ?」で終わる。何のためにその活動をしているのかわからなくなってくる。

基本的に新しいことが嫌い。「この作業、このソフト使うと効率いいので使っていいですか」と聞くと「でも前のソフトでもできるよね?」しか返ってこない。新しいやり方が嫌い。今までのやり方が至高。やっぱり向上心がない。

明日からまた馬鹿馬鹿しい仕事か。はぁ

失恋が僕を追いかけ回している

少し前、増田で上がっていた失恋ダイアリーを読んで色々と思い出したか自分語りさせてください。

まず登場人物紹介から

25歳 男 痩せ型 Fラン大学中退

彼女

23歳 女 元気で明るい人って感じ

1年ほど前に4年付き合っていた彼女と別れた。

理由価値観の違い、になるのかな。

友達恋愛経験なんかが人より格段に少ないからか、彼女が他の異性と仲良くしているのに対し不安になり、

口を出して揉めてしまった(ザ・モテない男って感じで我ながら引く)。

彼女は決して浮気なんかしていなかったし、今思い返すと過剰なほど仲良くはしていなかったのだろうと思う。

例えば毎日友達と連絡をとったり、たまにモーニングコールを頼まれ電話で起こしていた程度。

過剰に反応して色々と考え込ませてしまったらしい。

あとすごく頭のいい大学卒業していたからなんだか自分コンプを抱いていた感は否めない。

自分彼女より数段(もっとかもしれない)下の大学ですらうまく学習を続けることができず中退してしまった。

教養の差、家系の差、彼女入社した大企業自分会社を比べたり、収入の面でも負けていたことも余裕がなかった一因だろうと思う。

まあそんなこんなで彼女就職して少ししてから別れてしまった。

別れ話をしているとき彼女ものすごく泣いていた。

しきりに「ごめんなさい」と口にしていたことを鮮明に覚えている。

僕としては本当に好きで別れたくなかったので「なんとか改善するから」と提案したが、駄目だった。

どうも、それで改善しても無理させることになるから、らしい。

その場は「仕方のないことなのかな」と割り切ったつもりで了承した。

「相性がよくなかった」「そうなる運命だった」なんてありきたりのよくある言葉で納得させようとしたけど、なぜだかどうしてうまく心が静まらない状態が1年間続いている。

失恋を忘れるには新しい恋」を信じ様々な女性食事に行ったりしてみたが、どうも「やっぱり元彼女がいいなあ」なんて考えてしまい、先に進めない。

未練タラタラものすごく気持ちの悪いことをしている自覚はあるが、この間元彼女に連絡をしてみた。

僕がいなくなってすごく気持ちが楽になったらしい。彼氏はまだできていないようだが、あの明るい話ぶりだといい人と巡り会えればすぐできるだろう。

僕の時間けが別れ話の日で止まってしまったように感じる。

きっと僕は元彼女と付き合っているとき元彼女に対しても不満は持っていたのだろう、とは思うものの、今では綺麗な思い出となってしまい他の誰かと恋愛する気になれない。

あと、また壊れてしまうのが怖いのだと思う。僕の心の狭さが露呈し、愛している人に愛想を尽かされることが怖いのだ。

ちっとも緩和されず毎日を過ごしている。また恋愛がしたい。

2019-01-14

私がやっている増田

パリコレ、笛民など

運営から笛民の連投をやめろと警告があったので辞めました。

一応、言っておきますが、間違った言葉ポリコレなど)を使われることは今でも不愉快です。辞めて欲しいです。

  

トラバしない人の代わりのトラバ

通報したとよく指摘されたので辞めました。

  

・再投稿は甘え

→あまり参加できていませんが、たまに見かけたらやるときがあります

  

・ワイ増田

→ワイは~と言えば私以外にも沢山いるので現状何も問題がないため沢山投稿しています

これが現在の私のメインスタイルです。これなら延々とやっても問題ないため楽しんでやっています

  

KKOさんへの北朝鮮行きの提案

最近うざいと言われ続けてきたのでそろそろやめようと思っていますが全部私です。

  

・その他

腐女子長文に長いとだけトラバしているのは私です。

→?のついた文章に知らん寝ろとトラバしていたのは私です。

anond:20190114171011

1.毎回発生している「偽札・偽硬貨」、「売上金の盗難」が無くなる

2.計算の間違いが無くなる

3.配布物の値段設定が自由になる

4.すでにPixivキャッシュレス提案している

3年前に別れたダメ男から連絡が来た

ので、愚痴

私→25歳

彼→38歳

年は離れてるけど根は良い人だったから付き合った

見た目はすごいガリガリ

イケメンではないけど悪くもない

ここから先は3年前の話

・実は40歳だった

→この時点で別れるべきだった まじで

でも、趣味アニメゲームでお互いに趣味の話で盛り上がって、付き合った

声優好きな私の前でたむらゆかりさんを般若って言う

 →私は王国民なんじゃボケ

・『くりいむレモン』とか『水色時代』とか『アニメV』とか『PCエンジン』とか昔の話題を急に振る

 →普通は分からねーーーよ タイトル知ってるぐらいだよ

女だけどギャルゲもするよって言った私が悪かったのか

イデオン好きって言った私が悪かったのか

なんやかんやあったけど話すのは楽しいしな、と付き合ってた数か月後

クリスマスお酒飲もう」 

お酒飲んだ後に車運転しなきゃいけないかホテルに泊まって飲もう

 →わからんでもないけど歩きか電車で行ける店にしろ

  ただやりたいだけに見えるぞ

結局ホテル泊まってやった んだけど

薬局紙袋を見えるように持ち歩く→コンドームでした

 →隠せよ 数枚出してポケットにでも入れとけよ

 

・一泊分の荷物紙袋お土産が入ってるようなやつ)で持ってきて、紙袋だった理由が「父親仕事で大きいカバンを使っちゃったから」「母親が用意してくれなかったから」

 小学生かよカバンぐらい100均で売ってるだろ 

 つーか待ち合わせ場所100均あっただろボケ

 そもそもお前が飲みたいって、ホテル泊まって飲もうって提案したんだろ馬鹿

結局、その年が明けないうちに別れた


んで、3年後(今)

知らない携帯電話からの着信が3件あった

留守電メッセージは何も入ってなかった

宅急便の人とか仕事関係の人かなと思って出た

彼だった

携帯から彼の連絡先を消去してたから分からなかった

その内容↓

東京出版社で働きだした弟が正月休みで帰ってるんだけど、弟に頼めば声優漫画家サインが貰えるよ

 →あほ氏ね 久々に連絡したと思ったらそんな理由かよ

 

・「お変わりはないですか」

 →寄りを戻したいなら戻したいって言え

 なんで敬語なんだよお前の方が年上だろ


最終的に「もう電話切っても良い?」って言って返事聞かずに切って即着信拒否にした


だたそれだけの話

愚痴ってすっきりした

anond:20190114005438

お前がこのシステムをワークさせられればお前の思ったとおりになる お前の提案はお前が実行しない限り特に現実にはならないし、実行しないということはお前自身撤回しているも同然

2019-01-13

男が女湯をのぞきにいって失敗してボコボコにされるというギャグ

からそれって犯罪なんじゃないのって思ってて釈然としてなかった。

調子キャラ提案して主人公不本意にも参加し、主人公ヒロインの裸を見られないように奮闘し、結局仲間は誰の裸も見れず女子たちからボコボコにされたり主人公もまとめてボコボコにされるけどヒロインからは信じられてるという構図。

ギャグから深く考えずにそういうものかと思ってたけど、こういうとき主人公が"いい子ちゃん"ぶって関わらないようにすると裏切り者みたいな扱いをされててマンガながら不快に感じていた。

たぶんもっとからあるネタ昇華した結果が今のように結果ボコボコにされるという風になったんだろうけど(もっと昔は更衣室をのぞくかいギャグがあったっぽいし)

給料が安い

ここ数か月、これを書こうか書くまいかずっと悶々としてたんだけど、

新年会という名目で久々に地元の友人と飲んで近況報告をした際に、

給料が安くて結婚はおろか婚活どころじゃないんだよ!」の【安い】の目安が、話し相手とも大幅にズれていることを再確認したのでやっぱ書く。

スペック

職業IT業界

年齢:アラフォー独身 彼女なし

年収:たしか240万。 月給は17.5万/月(みなし残業代含) ※この金額でも過去キャリアいちばん高い

貯金雀の涙程度、借金はない

転職回数:5回くらい


主にやってきた仕事

金融BtoBシステムの開発、運用保守

中小企業の社内グループウェア提案設計 → 開発 → 運用保守 の全工程

中小企業の「システム周り何でもみてくれる人」的な役回り

特殊商材のBtoCサイト販売システムディレクターUI設計運用保守

エンタメ界隈のwebサイト フロントコーディング

・監修を受けながらソシャゲキャラクターのモーションデザイン

最近Vtuber仕事もやってて、そこでUnity C#システム開発、運用保守

---

こんな感じでIT業界で固い所から面白い所まで、それなりの年数、なんとか死なずにやってきた。

そう、改めて書くと本当にけっこうな年数なんだよなぁ・・その蓄積を思うとこの給料は色々と厳しいよなぁ・・

 

 

いやマジで、この年収と蓄えで婚活とか無理じゃない?

婚活行っても相手の貴重な婚活のお相手探しの時間を奪うだけで失礼だって

いやそもそもこの年収じゃ申し込みすらできないんじゃね?そんなことない?

まぁそうじゃないにしろ婚活する時間があったらむしろ副業して稼ぎを増やしたいよ!!

2019-01-12

ADHDの知り合いが同人をやめた

日頃からADHD公言していた知人が同人をやめた。

彼女同人誌を作りたいと言ったとき、身内で本を出していたのは私だけだったのでかなり親身にアドバイスをしていた。

「初めてならオンデマンドで50部くらいがいいんじゃない?」と提案したのは私だった。

初めての同人制作は大変だったようで、でもADHDだろうがなかろうが誰だって最初は大変なものだと思う。

障害特有の苦労もあるだろうが、今回はそれに言及しない。

なぜなら仕上げ作業をしたのは私だから

いくら障害があって作業が遅くても仕上げが全部他人任せならどうとでもなるでしょ。

同人を薦めてしまった手前、なんとなく責任感があった。

知人の同人誌は会場で完売し、書店委託では追納し、結局200部だか300部だか刷ったらしい。

オンデマンドなんかじゃなくて最初からオフセットで刷っておけば良かった」と何かの折に聞かされた。

当時私の本は会場60部程度がせいぜいで、知人もそのことは知っていたはずだ。

初めての同人誌で成功した知人はもうノリノリで、次の本は最初からオフセットで刷ると決めていた。

その時私は2冊原稿を抱えていたため知人を手伝うことができなかった。

結果分冊となってしまったようだが、オフセットで数百部印刷したというツイートを見かけた。

その分冊の続編が出ることはなかった。

この話にADHD関係あるのかないのか私もよくわからない。

何かしらの障害があったって同人活動をしている人はいるし、そういう意味であまり関係ないんじゃないかと思っている。

健常者だって部数読みを外して大いに売れ残ることもある。

たまたま知人がADHD公言していただけで、健常者でも部数マウントしてくる人もいる。はず。

今のところその人以外に部数マウント取られたことはないけど。

私は今も同人活動を続けていて、何とかオフセット印刷できるようになってきた。

継続は力なりということで、障害があろうがなかろうがまず続けてみるのがいいと思う。

あと他人と部数の話をすることになってもあまりマウントは取らない方がいいと思う。

ネガティブ質問が俺を苛つかせる

飯は要らん、各自でやろうと言う提案

ご飯も要らないの?」という的外れ質問

は?その米、こっちの実家から送られて来てるんだけど?炊飯器もこっちの物なんだけど?

各自でやろうっつってんだから無駄に会話するつもりないなのに要らん事訊いてくる

コイツを早く粗大ゴミに出したい。

anond:20190112131008

「素敵な提案だったら、あなたと出かけようかな」

かな?

お誘いしたのだったら

たたき台になってしまっても、彼女と何かしたいプランさえアイデアはないのですか?

「具体的なお誘い」がないなら「社交辞令かなぁ」で終わっちゃいますよ。

年ごろの女性は「具体的なお誘い」ばんばんますから

2019-01-11

意見を出すしんどさ

自分意見を出すと、他の皆が自分意見よりも良い意見を出して、結果、他の皆の意見採用されることがほとんどで意見を出さないといけない立場にある自分は心が折れそう…

これまでは、他の皆も提案してくれてより良い意見ができてよかったと思っていたのにな…自分力不足なのだろうか…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん