「労働力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働力とは

2020-05-25

anond:20200525174426

それはパワーカップルの発想

外注するだけの財力がない&自分労働力アップしてもそこまで稼げる見込みがない層は

自力家事育児しなきゃならないからそれを夫と平等に分担する方を求める

anond:20200525173659

男の労働力を下げて女と横並びにしようという発想が何だか

極力外注して自分労働力アップしよう夫婦で勝ち上がろうって発想はないんだな

anond:20200525154409

そこまで極端なことにはならないと思う

ある程度争って人が減ったら相場が変動するみたいに攻撃抑制社会自然発生するんじゃないか

今だったらKKOとかブサイクとか障害者は死んでもかまわないって風潮だけど

何らかの要因で労働力不足になったら足切りラインが下がってKKOにも価値はあるんだってことになるかもしれないし

逆に技術の発展で労働者必要なくなったらもっと足切りラインが上がるかもしれないとも思う

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

anond:20200524122707

まとめサイトみたいな収益構造Netflix番組だったと。

しかしわざわざ金払って嫌なもん見てケチ付けるってすごいエネルギーだな

会社員より労働力高そう

2020-05-23

犯罪者天国をなんとかしろ

今日、あるプロレスラー自死したとのニュースが流れた。ネット誹謗中傷されたのを苦にして自死したとの説も流れている。そんななか、こんなクソバイスにもなってないクソバイスが。

何を言われても黙ってろ、関わるななどと被害者非難することによって、犯罪者天国ができていく。「完全に狂ってるでしょう。街でそんな奴に遭遇したら話を真剣に聞く以前に関わること自体を避けるでしょう?」なんて言ってるけど、街中でそんなことやってる奴に出くわした時の選択肢に、「警察に取り締まってもらう」「損害賠償請求する」ってのがあるわけよ。自分の愛車に追突されたら賠償金取るでしょ?一切関わりを持たないで修理費自腹で払うなんてしないでしょ?それと同じですよ。

わしは思うのだが、犯罪者天国を何とかしなければならない。そのためにも、まず警察の取り締まり厳格化する。次いで賠償金の高額化。裁判をやって引き合うくらいに賠償額を引き上げる。

そのほか、不法行為による賠償金は徹底的に取り立てる仕組みを作る。たとえば、賠償金債務が残ってるってデータマイナンバーと紐付けて、勤務先の会社に「賠償金給料から天引きするように」と自動的に連絡が行くようにするとか。もちろん、不法行為の内容も勤務先に伝える。それが嫌なら賠償金を耳そろえて払えばいい。

ふざけた奴だと給料から天引きもできないが、そういう場合は、刑務所で働いて払ってもらう。日給10円くらいでいいだろう。衣食住全部提供してやってるんだから最低賃金なんか無視してよし。もちろん、労働基準法無視。一日12時間、365日年中無休で作業させる。

たとえば50万円の賠償金を日給10円で払うとすると、100年以上刑務所で働いて払ってもらうことになるが、不法行為に及んでしか賠償金もロクに払わないようなふざけたことをしてるんだから当たり前。

副産物として、安価労働力を安定して得られるようになる(安定して得られるようになるのは悲しいことだが)。外国からの輸入に頼らずに済むようになる。どうだろうか。

プログラマって奴隷だろ?

極端な話他人アイディアを具現化するための道具じゃん

そいつがいなくてもいなくても変わりはいくらでもいるただの労働力だろ?

それなのに意思を持って崇高な職だと言わんばかりにマウンティングしまくってるのが意味不明

AV女優AVは立派な仕事だと吹聴して回るのに似てる

anond:20200523092934

国民の2割って2500万人くらいか

労働力人口国民の5割くらいの6300万人くらい。

労働力の1/3以上は大打撃を受けてることになるな。

その労働者が支えている非労働者ももれなく打撃を受ける。

2020-05-22

外国人実習生不足は芸能人で補えばいいんじゃね?

仕事がねえ収入補填しろという芸能人漁業農業で人手が不足していることを教えてあげたい

経歴がまっさら普通仕事経験的に無理でも実習生がやるような単純労働ならだれでもできる

家賃が高いのなら寮に住めばいい

どうして野党第一次産業に人手を斡旋せず、種法反対したりと売国を繰り返すのだろう

別に芸能人じゃなくてもいいけど人手が足りないって嘆いてるところに労働力が流れないのどうにかしたほうがいいだろ普通

収入が減ったやつとかどうせその職場必要とされてないから減ったんだろうし流動性高めたほうがいいよマジで

2020-05-21

anond:20200521100851

横だが結婚尊いという風潮の話なんてしてるか?

嫁という労働力がないと老後に困るぞ、って話だろそれ

anond:20200521100333

一夫一婦制になったのは明治時代以降だし

婚姻制度のあり方も時代によって変わっている

昔は奥さん家庭内労働力の側面があった

わけだから、も結婚尊いっていう風潮でも

なかったんじゃない?

2020-05-20

anond:20200520205120

>人は今も余ってるし待遇を上げなくても人が来るから

これだから労働賃金が上がらないんだよ。

庶民労働して金を得ないとならないから、軽いインフレ労働力不足を通じて自分立場が強くなるから望ましいの。

リフレ人手不足倒産って起きただろ?人手不足倒産が怖いか労働賃金を上げたり、待遇を上げるの。

2020-05-19

大手企業退職しようか迷ってる

私は今、某大手企業に勤めている。

給料がよく、福利厚生が充実していて、私の勤め先を知らない人に説明すると、

誰もが「ああ、あの!」とリアクションされることが少なくない、よほどのことがない限り入社困難な有名企業だ。

だが、私は今その会社を凄く辞めたいと思っている。


きっかけは去年、過労で休職した事だ。

私は他人が容易に真似できない少し特殊スキルをいくつか持っていて、

そのお陰で常にいろんな業務を掛け持ちしていた。

ざっと、人の3倍〜最大で10倍は仕事をしていたように思う。

マネージャー、人事、制作部署がやるような他職種分の仕事内容だった。

周りは「凄まじいパワーとタフさだ!」と称賛してくれたが、

会社評価方法特殊で、あくまで本職用の評価項目を満たしているかどうかでしか評価がされないために、

数を適格にこなすタイプだった私にとって1職種分では一向に評価が上がらず、

周りより並かそれ以下なのに常に他人仕事を抱えて馬車馬のように働いていた。

上司は「まだ評価を満たしていない、もっと努力しないと上にはあげられない」とケツを叩くばかりで、なかなか認めてはくれなかった。


そんな中、ある日を境に身体限界に達してしまった。

元々ガタが来ていることを感じて、仕事他人に引き継ぐための活動はしていたが、

ずっと手厚くお世話をしていた部下が何人か退職してしまい、心が折れた。

貴方は万能すぎて、貴方のようになれる気がしない。

この会社で成り上がろうと思ったら貴方のようにならないといけないのかと思うと、絶望してしまった。

別の会社のんびり好きなことをやって生きていこうと思う」

と言われた。

ショックだった。

あんなに毎日一緒に仕事して、ランチを食べて、たまに飲みに行ったりしていたのに。

最後はよそよそしく気まずそうに打ち明けるだけで、あっけないものだった。

そもそも自分仕事スタイル特殊だということは自覚していて、

誰でも再現できるシステムを構築しようとしていた最中出来事だった。


突然、それまで普通だった身体が全く動かなくなった。

心身に病気がいくつも見つかり、救急車を呼ぶ事態になって、私は休職を決意した。

今まではずっと気力で持っていただけで、私の身体限界だった。

それからは、両手でなんとか収まるくらいの数の病気共存していくために苦心する日々が始まった。


終わりの見えない闘病生活に怯えた私は、たった1ヶ月で復職してしまった。

思えば、それが間違いだった。


復職後の私は、見るも無残な有様だった。

集中力が以前の1/10以下になっていた。

生産性がガタ落ちし、同じ人物仕事とは思えない仕上がりだった。

私が作った資料は抜け漏れだらけで、他人迷惑をかけてばかりだった。

今まではずっと、仕事希望を持っていた。

やりがいを感じてやる気を持って取り組んでいた。

そのポジティブな全てが幻で、ひたすら労働力搾取されていたことに気づいた私は、

仕事に対する全ての気力を失ってしまっていたのだ。


それでも、かつてのプライドだけは健在だった。

今の自分は何かの間違いで、きっとどこかで復活できると信じていた。

それもどうやら間違いだったようだ。

復職してから数ヶ月経ったが、全盛期には遠く及ばない。

日に日に心身は衰える一方で、会社からの信用も喪われていく。


カウンセラー家族、友人、いろんな人に相談してみた。

皆、口を揃えて、「会社に残るべきだ。せめて少しでも復活の兆しが見えたところで、後腐れなく退職すべきだ」と意見してくれる。

全盛期の私しか知らない人達は、「君は凄い奴だから何をしても成功するさ!応援してるよ!」と背中を押してくれる。


客観的自分を振り返ると、これ以上前進しようがないように思える。

組織上司はここまで追い詰められた私に全く救いの手を差し伸べてくれなかった、という事実が、深い絶望をもたらして、癒えない傷を与えてしまったようなのだ

元々気力と仕事の成果が密接に結びついているタイプなので、この会社への不信感がある限り、どうしようもない気がするのだ。


最悪に落ちている今、退職してしまうと、今後のキャリアに響かないだろうか。業界に悪い噂を流されないだろうか。そればかりが気になる。

気持ちは「退職したい」でいっぱいだが、一歩踏み込む勇気がない。

答えは未だまとまっていないが、自分の考えをまとめるためにこの文章を書いた。


私はかつての「自分が好きだった自分」に戻れるだろうか。

特にオチもないまま、不安を抱えてこの文章を閉じる。

2020-05-17

anond:20200517121919

その貧民をいかに抱えるかの部分の思考がないんだよな

貧民なんて常に暴動と隣り合わせなんだから、じゃあ酒飲ませばいいのか、って言われてもそれも制御を無くすだけだしな。

風評なんて気にしない?じゃなくて風評ちゃんと気にしてないと役所が金出さなくなるんだよ。

弱者を囲っていたぶって半グレ認定なんてされてみろ。関係者として出入り出来なくなるぞ。

どこから金を引っ張ってると思うのよ。金持ちの老人相手にやってる事業じゃねえの。

金がねえけど国から金出してもらうしかなくなった奴ら相手にやる商売から利益がある程度しかねえの。

増田の言う生かさず殺さずは弱者を囲っていたぶるに見えてないだなんて言わせないぞ。そこにすら気を使わなきゃいけねえのに風評なんて気にすんなって?

稼げねえのに??

それに摘発されるならそんな毎回摘発される事業なんかやってられるかよ。

こんな利益率が低い事業で何が闇だ、何が首魁だ。

一番の首魁はその生かさず殺さずをしているところにその不満に擦り寄ってきて薬を置いて帰る奴らだよ。

ヤクを売る連中はどの層にでも手を出せるからな、貧民や貧民街のツレ、家の工事する業者、その社長連中にまで手が回りやがる。

からグレてる奴らが蔓延ってる。定期的な収入と安くて悪いものでも大金出して買ってくれるからな。

からすぐにうっすらとした利益を上げる分にはやってられるだろう。

でもこんなんしょうもないよ、普通に働いてる方がいい。

まぁ貧困ビジネス人間を集めて、その余った力を労働力に変えるとかならまだ稼ぎようはあるだろう。

使い潰す発想はよくない、使えなくなったジジイ障害者貧困ビジネスで使える素材なんだから

稼げはしないが、素材には困らない。でも精神にしんいから長期ではやってられない。

2020-05-16

anond:20200516111747

これだよなあ。 労働者悲惨なのは労働力を売るのがきついことだからではなく、金で買えるものになることで価値が落ちるから

anond:20200516111334

正直セックスワーカーつぶしても何にもならないと思う

例えば時給が昼職レベルまで落ちてもセックスワーカーをやる奴はやるだろうし、事実そうなりつつある

女さんってあまり労働力としてニーズないし低賃金であることが価値があるものばかりだから

セックスワーカーが大量に移行出来るとして介護くらいしか思いつかん

キャバはまだ営業かに回れるだろうが

2020-05-14

新しい経済様式っていい言葉ですね

これからは商いって考え方を起点にしていたらもうダメでしょうね

マスクひとつとっても「国産」であり「質」の時代に入った訳ですから

国を跨いで安い労働力で回していくなんて野蛮なことですよ

朧げながら感じるのは、クラウドファウンディング型の経済活動に移行していくんじゃないのかな?

なんて思ってるんですけどね

提案賛同→具現化

このプロセスの前に集約が入ってきたり

まだわからないですけど

足に付けていた時計を、腕に付けるようになるまで100年掛かった

なんて話しもありますから

人間生活様式ってなかなか変わらないのかな

つまんないですね

2020-05-12

anond:20200512101759

あぐらをかいてるってのはちがうな。

シンガポール外国人労働者にいろいろ押し付けてるのと一緒で、埼玉県民に安価労働力供給源をを押しつけてんだよ。昔は東京埼玉県境を超えると、途端に道路が悪くなるなんて言われたもんだ。

2020-05-09

anond:20200509083316

からって搾取しなくたっていいだろ!

ボランティアに参加したって労働力搾取してくるだけで俺には何のねぎらいもなかったよ

暇だからボランティアやってるんでしょ?だって

2020-05-06

anond:20200506163627

昔の「嫁」なんてそんなもんだよ。

ただの無料労働力。壊れたら(実家に)返品。

2020-05-04

anond:20200504122332

風俗が、性を売る仕事なら、

介護は、人の尊厳を売る仕事だと思ってる。

介護業界では、コロナ失業した若い労働力介護士になってくれることを心から願っている。

2020-05-01

anond:20200501113734

非婚率が高くなったのは、嫁が労働力として期待できなくなったから、というのもでかい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん