「危険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 危険とは

2018-02-18

痴漢された日本死ね

女性専用車両差別かどうかとか、瑣末だとおもう。男が悪いとか、フェミニストが悪いとか、敵を勘違いしている。基本、悪いのは社会日本社会痴漢を許容しているので、痴漢が無くなりません。

電車内の痴漢は、性犯罪の中でも、自助努力治安の悪いところに住まない、夜一人で歩かない等)で危険場所回避できないので、特殊犯罪です。でも、電車内は鉄道会社が完全に管理しているので、鉄道会社がその気になったら(例:すべての車両防犯カメラを導入)ほぼ根絶できます。どのような防犯カメラ有効かについては警察庁が7年前に報告書を出しています

http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/h22_chikankenkyukai.pdf

防犯カメラの導入がされていないのは、コストが見合わないからです。鉄道業界競争形態特殊業界です。特殊なケースを除いて、別の鉄道会社への乗り換えはとても困難なので、鉄道会社痴漢発生率を低めるような努力をしても、売り上げ増にはなかなかつながりません。そのため、利益追及が目的鉄道会社自助努力は期待できません。

これを変えられるのは、監督官庁、具体的には国土交通省鉄道局です。例えば、国土交通省が、電車内での痴漢を含めた犯罪発生率を減らすように指導すれば、防犯カメラの導入を含めた防止策が本格的に動き出します。

それを今していないのは、鉄道局が、指導副作用を考えるとそこまで痴漢の発生率を下げる必要はない、と判断している、ということです。カメラの導入にはコストがかかるので、運賃が上がるかもしれません。また、人命が関わるわけでもない犯罪のために規制を増やす、というのは規制緩和の流れに逆行しているのですべきではない、と考えているのかもしれません。鉄道局が動いていないのは、圧力をかけるような国会議員ワイドショーがないからです。

結局、現在痴漢を許容しているのは社会です。それを変えたいなら、国土交通省圧力をかけるべきです。

anond:20180218021901

男に生まれたってだけで発達障害になる確率が4倍、

自殺率が2倍以上とか生命危険に直結しまくってるハードコアモードなんですがそれは

藤木英雄の「危惧感説」は今…?

https://anond.hatelabo.jp/20180218082007

未来に起きるかもしれない犯罪被害を防止するために、大部分は全く無関係であろう特定属性国民権利制限する」という政策は、相当慎重であるべき

女性専用車両のものに反対ではなくとも、そのロジックが一旦社会公認を受けるのならば、ロジックのもの独立的に転用されて範囲を広げていくのは自明なわけで、このように影響範囲が大きそうな問題は慎重に見定めたい、場合によっては反対したい

まさにそう。

 

未来犯罪を取り締まるタイムマシン警察

日本法律は、最近の「テロ等準備罪」の新設によって、根底から大きく変わった。

これは、過去現在未来時系列事件を考えて、今まだ発生していない犯罪未来に生じる可能性があるの犯罪に備えて、事前に逮捕処罰できるように、日本刑法を変更した。

このアイデアは、法理論において「新・新過失論」「危惧感説」などと呼ばれている。

 

危惧感説

日本第一人者は、天才・藤木英雄先生だった。

 

藤木英雄

藤木 英雄ふじき ひでお、1932年2月20日 - 1977年7月9日)は、日本刑事法学者。元東京大学法学部教授法学博士従四位勲四等旭日小綬章

東大首席卒業。在学中に司法試験国家公務員試験とを首席合格、俗に言う「トリプルクラウン」(東大法学部司法試験国家公務員試験の全てにおいて首席)を達成。

孤高の天才は、わずか45歳で早世された。藤木先生長生きしていれば、日本もっとましな国になっていたかもしれない。(残念)

 

藤木の刑法理論の特徴は、社会の発展に伴い新たに噴出する法律問題について、実務家の需要とその背後にある市民社会的要請に応えて、いち早く解決示唆を与え理論構成するという点にあるとされている。

藤木先生なら、「痴漢冤罪」「女性専用車両」等の問題について、どのような解決方法提示されたであろうか?と想像する。

 

戦後の数ある刑法学上の論争の中で、実務上最も重要な意義をもったのは過失責任を巡るものである

藤木は、高度成長期において非伝統的な犯罪が多発するという状況に際して、新たに企業側の過失責任拡張することで、被害に苦しむ市民を救わんと尽力し、新過失論を一歩進めて「新・新過失論」・「危惧感説」を提唱した。

危惧感説が登場する以前の新過失論は、逆に伝統犯罪交通事犯に対する過失責任限定意図していただけに、画期的な転換といえる。

危惧感説は、後に板倉宏らの一部の学者検察官の支持を得て、森永ヒ素ミルク中毒事件採用されるに至ったが、北大電気メス事件( 札幌高判昭 51.3.18 高刑集 29.1.78) では明確に排斥されており、学会でも一般的な支持は得られなかった。

当時の藤木先生の卓越した洞察に、時代が追い付けなかった。しかし、今は違う。

 

危惧感説

「過失論」→「新過失論」→「新・新過失論」(危惧感説)の変遷は、なぜもたらされたのか?法理論歴史概観したい。

危惧感説

新過失論は客観的な結果回避義務違反社会的相当性からの逸脱)を重視するため、相対的主観的予見可能性には重点が置かれないことになるが、それでも、漠然たる不安感・危惧感では足りず、ある程度の具体的な予見可能性必要であることを前提としていた。

これに対して、危惧感説(きぐかんせつ)や新々過失論(しんしんかしつろん)と呼ばれる考え方は、社会的に不相当な行為をした以上、何らかの危険があるかもしれないという漠然とした不安感・危惧感がありさえすれば過失犯は成立するとする。

このような考え方は、公害事件薬害事件のような未知の分野について、広く過失犯の責任を問うべきであるという動きとともに提唱された。

しかし、これは、結果的予見可能性要件否定することになり、責任主義に反するとの批判があり、現在では支持されていない。

危惧感説は、元々は公害事件等で苦しむ庶民を救済するためのアイデアだった。損害の因果関係がある程度明確になっていて、将来の健康被害が見越される場合企業に対して汚染物質流出を止めさせることが必要だった。

しかし、このアイデア欠点は、現在はまだ起こっていない事件未来に生じる事件について予め取り締まることは、責任主義に反する、権力暴走につながる危険性をはらんでいること。

タイムマシンに乗って、未来を見ることができない限り、有罪判断が正しい保証はどこにもない。(1)正しさを担保する仕組み、(2)間違っていた場合リカバリー、等用意すべきシステム煩雑だった。

 

テロ等準備罪の欠陥

このアイデアを、上記(1)(2)等の必要な準備をやらないまま、使った法律が「テロ等準備罪」だった。(「公害」を「テロ」に置き換えた)

藤木先生が生きていたら、当然(1)(2)の不備を指摘され、アメリカ立案者に対して、必要要件提示改善提案できたであろう。

残念ながら、現代日本人法学者では、アメリカ政府要求に対して、短期間で代替案を提示することができなかった。

テロ等準備罪は、アメリカの指示によって作られた法律であり、利害関係国際政治に関わる大きな問題だったので、日本独自方針では決定できなかったことは止むを得ない。

 

しかし、「痴漢冤罪」「女性専用車両」の問題は、日本国内問題として、アメリカの指示を待たずに、日本人希望を反映させることができるだろう。

まり上記(1)(2)の不備を廃し、論理的整合性の取れた法律を作れるはずだ。

 

藤木先生が残した宿題

アメリカ法律家は知性が低いので、彼らには「危惧感説」を実用化するための論理構成はできない。

藤木先生仕事を引き継ぎ、多様化する利害関係を快刀乱麻で解決できるのは、やはり日本人しかいないのではないか

欠点だらけのアメリカ式テロ等準備罪」とは違った、安全かつ実用的な日本式痴漢防止法」を作れるのではないか

日本法曹界法律家諸君には、人々の幸福を守るために健闘していただきたい。

 

cf.

anond:20180218021901

とにかく今回さ、女性専用車両気に入らなくて危険行為する奴じゃなくて良かったね。

池田小とか女性専用マンション狙い撃ちとかそういう類の。

今後専用車両減る気がする。

人殺しの顔をしてくれ」

女性専用車両について考えてみた」

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/02/post-4fac.html

という記事についてたブクマ

kowyoshikowyoshi「屁理屈をこね回すだけの自称現実派はやはりダメだな」

なら感情論でぶつかってやろう。

ある人に本来与えられるべき権利が、その人がある特定の(その権利と直接の因果関係があるわけでない)属性を持っているとことによって不当に侵害される、ということは端的に(ある特定活動に縛られないという点で)広義の「差別」という名に値する。そして、女性専用車両とはまさにそのようなシステムだ。

少なくとも今のところ、「女性専用車両差別でない」ということを導くロジックはない。

一部の人必死に論じているのは、それが『(自分が今まで避難してきた)差別』でない、ということに過ぎない。

だが、おそらく女性専用車両という制度社会によって許容されるべき差別である。なぜなら、女性痴漢危険よって脅かされる権利は、男性女性専用車両存在によって脅かされる権利よりも切迫したものであり、優先して保護されるべき権利であるからだ。(もちろん、白人黒人の近くで生活することによって脅かされる権利についても、同じような議論を組み立てることができる。ただし、構造類似本質類似を含意しない。一方が禁止されるべきだとしても他方はそうでないかもしれない。)

から仕方ない。

……でも、それならせめて、「差別している」という自覚を持ってくれよ!「人殺しの顔をしてくれ!」

2018-02-17

カプセルホテルについてはあれ差別というより需要規模の問題だと思ってた

仕組み的に混在は危険すぎるから男女専用区画に分けざるをえないけど

正直一般的カプセルサービス水準で女性が満足するとも思えず。

カプセル自体ノウハウの蓄積で色々楽になってきたのと女性側の需要も変化してやっと折り合うようになってきたようで。

anond:20180217202313

 

昔の日本人が、朝鮮人日本に連れて行って、日本人の代わりとして危険仕事炭鉱掘りなど)に従事させた。

日帝朝鮮支配していた時代に、恩恵もあったけど、他方で搾取もあったんだよ。搾取の部分について、朝鮮人は忘れていない。

朝鮮人世代間で歴史記憶)を継承しているのは、また被害に会わないように「教訓」ととらえているからでしょう。

 

俺は日本人朝鮮人じゃないけど、世界史勉強している。

戦争被害を受けた人々の痛みは、立場を超えて学ぶべきだと思っている。

当事者達の直接の声に耳を傾けるようにしている。

理由は、物事真実を知りたい。それだけ。

混ぜるな危険

たとえば、好きな曲でも目覚ましや仕事の着信音にすると何となく鬱陶しく感じられてしまう、といったようなアレ。

よかれと思って「リラックス(期待する要素)」と「ストレス(避けたい要素)」のような逆の要素を混ぜてしまうと、大体は避けたい方で全体が染まってしまう気がする。

最初の例だと、好きな曲だからすっきり目覚められたり仕事が楽しくなることより、朝も仕事もやっぱりつらいし好きな曲も微妙になってしまった、というパターンが多いのではないか

タルいっぱいの汚水スプーン一杯のワインを注ぐと、タルいっぱいの汚水になる。

タルいっぱいのワインスプーン一杯の汚水を注ぐと、タルいっぱいの汚水になる。

というマーフィーの法則があるが、目覚ましや着信音はあえて「ピピピピ」とか「ピリピリピリ」といった「汚水」のままにしておくべきなのだ

anond:20180217133925

乗るななんてことは言っていない

危険だと感じるなら近寄るなと言っているんだよ

子供の頃に大人に言われただろ危険場所に近寄るなと

海外旅行行くときだってガイドブックに書いてあるだろ、危険エリアに近づいてはいけません

痴漢が出没する満員電車はまさに女性にとって危険エリアのもの

そんな場所に足を踏み入れていることを理解すべきだし

そんな状況で大事社員通勤させる会社はどうかしている

会社に言って通勤時間をずらしてもらえば満員電車に乗らずに痴漢に合うこともない

女性にとっては悪いことどころか余裕が出来ていいと思うが

anond:20180217131323

男性が乗らないのが一番じゃなくて

危険場所に近づかないことが大切だよ

君がすべきことは会社と話し合って女子社員通勤時間をずらしてもらうことにある

anond:20180215120159

えっ? 精神科医に口頭で説明すれば普通に分かってもらえるけど。

最初から自分主観的辛さを相手に伝えることを諦めているだけでは。

私は例えばこんなふうに伝えた。

「◯月ごろから徐々に落ち込むことが増えてきて、最近集中力もなく意欲もわかず、外出もできずに一日中寝たきりの状態が続いている。最近自分がなぜ生きているのか分からなくなってきた。こんなに何もできない、何も楽しめない状態で生き続ける意味が分からなくなってきてしまった感じ。もういっそのこと死ねたら楽なのに、そうすればもう何にも苦しまずにすむのにという考えが繰り返し頭をよぎる。とにかく、自分が何もできない状態なのがつらくて仕方がない」

死にたいくらいつらい気持ちでいること、そのつらさはどこから生じているのか(私の場合は何もできないという無力感)ということを相手に伝えるわけ。

私の場合はこれだけで十分すぎるほど相手が汲み取ってくれた。

自分のつらさに共感してもらおうとか、どの程度絶望しているのか目に見える形で証明しようとかする必要はないのよね。

精神科医的には「死にたいくらいつらい」→ 黄色信号、注意

「何もできないのがつらい」→抗うつ薬を増やそう

といったふうに、患者言葉でどの程度の危険水準なのかが分かるし、ではどうするべきなのかの対処法も思い浮かぶでしょ?

医師エスパーではないので、患者側が言葉では何も言わず自分の様子から全てを汲み取って欲しいというのは無理筋なんだと思う。

言葉でうまく表現できないと、リスカODなどの行動化を起こしちゃう人がいるけど、それやるよりは言葉で伝えるほうがいろいろとスムーズだと自分は思ってる。

anond:20180217043552

友達毎日痴漢につき纏われて電車が怖くなった子が居るんだが、当時女性専用車両があれば解決した話なのよね。

女性専用車両廃止したいみたいだけど、女性子供であろうと性犯罪危険に晒されなければ公共交通機関を利用できない状態はどうすれば解決できると思う?

2018-02-16

性について思う事 04

こんばんは。

性について思う事、早くも4夜目になる。

最初はこんな事を最近訥々と考えるのだ、と云う程度の記載、つまり日記だった訳だけども。年齢的に老い所為である。と考えていた。

ちゆ12歳さんも復活したし、牛丼コピペも叩かれるこんな時代だ。老兵は消えて行くのだろうがそれでものんびり消えて行こうではないか

.

5.性的嗜好対象

最近、とは云えこ20年程。ゲーム購入の形は変わった。

店に行くのも楽しいが、ダウンロード販売のお陰でエロゲ―や同人関係が買いやすくなった。

私もダウンロード販売も良く利用するし、ゲームDLCを購入する場合もある。何せ部屋の本棚倉庫を圧迫し続ける本やゲーム箱より、形は無いがダウンロード販売でサクッと購入できる方が簡易だし何より場所を取らない。同人誌ビュアーで見れば楽だし本をとっかえひっかえしなくて済む。これ程便利な事は無い。

勿論、対応OSが限られている作品危険だし、飽きたゲームの売買や本を古本屋まんだらけに持っていく事は今の所は出来ない。しかしそれも数%しか取り戻せない。

電子データに金を払うのが、と云うか、形の無い物に金を払うのが嫌いな日本人理屈理解出来るが利便性もぜひ考慮に入れて欲しい所だ。

しかし、同人ゲームニッチさは極まって来ている様に思う。

実際DMMランキングを見れば上位にある作品はイイ感じにトンガっているし、私が気に入って購入しているサークル作品現代奴隷商人と云われているアレだが、ニッチと思っていた(実際絵柄は強烈に人を選ぶ)がランキング上位を占めていた様だ。大変めでたい。

今回はこの性的嗜好対象。よく言われる性癖について話していこうと思う。

そもそも性癖と云うのはその為人であり、性的嗜好の事ではない。と云うのはご存知の方は多いだろう。しか言葉意味は変わる。変わって行く。

結局は大勢意見が取り入れられ、現在性的嗜好イコール性癖と言う言葉が指す様になってしまっている。

ここ最近Twitterトメで見たのだが、恐らくは男性だろうが。自分に自信が無いと云うか、若い人は賢すぎて感情移入が出来なくなっている者がいる様だ。

曰く「自分が○○を幸せに出来る訳が無い」

「○○が笑っている視界内に自分が居る事を想像出来ない」

「○○程の女の子自分なんて恋愛対象にする訳が無い」

まり、彼の性的嗜好と云うか恋愛対象は○○と云うキャラクタなのだが、その創作物登場人物に対して感情移入出来ない。と云う訳だ。

この思考について、私は。

1.二次元キャラクタが興奮している様が見たいだけで、抱きたい訳じゃないか自分以外で想像するね、と。AVアニメ創作物を見過ぎて第三者視点で無いと興奮出来ない性的嗜好であり、自分カメラか壁で。と云う一面。

2.自分自身が嫌い過ぎて、自分よりキャラクタ性的に興奮させてくれるキャラクタを配置する事で、自分自身精神的に守っているという一面。

3.感情移入先がそのキャラクタ自身なので、相手役は自分ではなれない。

他にもあるだろうが、こういった精神状態なのではないかと仮説を立てた。

1の仮説はあくまでも性的に興奮している様を見たい。映像で無いと興奮しないと云うタイプならこういう思想になるだろうし、2の仮説であれば凌辱物だろうがレイプだろうが、要は自分とはまったく関係なく”曇らせ”る事が出来る。まあこの”曇らせ”も後日調べてみたいと考える性的嗜好ではあるのだが。

3の仮説は男性だろうが女性だろうが起こり得る。まったく性的嗜好では無いタイプ相手から暴力的に愛されたいと考える事もあるだろうし、好みのタイプを配置する事で疑似的に”愛されて、愛される自分”を構築する事も可能だ。

この様に、同じ様な性的嗜好でも、映像で見たい、感情移入先がヒロイン自分創作物の中に置きたくない、置けないタイプと無数にパターンが発生する。

なんだかんだ言いながら、その○○と云うキャラクタをやっぱり愛したいか感情移入先に完璧人間を設置するパターンもあれば、同性愛に走らせる場合もあるだろう。

また、この同性愛も参加したいのか天井から見ていないだけなのか。この様に感情移入だけでも無数のラベリングが出来、性的嗜好対象をどう見たいのかどうさせたいのかととても興味深い。

オタクレパートリーと云うか、賢い、聡明な若い方も増えたし、グローバルと云うか無数のパターンが増えて来た事でラベリングの楽しみは尽きる事無い。

anond:20180216130909

普通に危機管理意識があるやつはこの時期の雪山に入ったりしません。

それも一人で。それも危険ルートで。

安全第一に楽しんでください。回収する方も大変なんだから

2018-02-15

隠語叫びたい

隠語...隠語無性に叫びたい時がある。

家に一人の時、考えたくないことを思い浮かべてしまった時、いろんなことに疲れてしまったときなど、思わず口にしてしまう。

でも、これを常態化すると、たとえば職場とかでうっかり癖で出ちゃう危険性がある。

だけど無性に無性に口に出したい時がある...!!

ちんあぶねーーーーーーーーーーー!!!いま耐えたわーーーーーーーーーー!!!

不思議なことに、口にしたくなるのは男性器と乳房だけなんだよね!ちn

女性器のほうはなんか躊躇ってしまう。ちょっと露骨すぎるからかな...

ちょうど今、仕事から帰ってきたところなんだけどちnいまも言いたい...言いたいが、口癖にしたくないんだ...

ちん....ああっ.....いいたいい.....ぽ....ああっ、ああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(´;ω;`)

圧力でむしろ危険

安田菜津紀

@NatsukiYasuda

2月11日

15年前、イラク戦争を見て、北朝鮮が委縮するのではという声があった。昨年トランプ政権シリア空爆した際も、「北朝鮮への抑止力になる」と日本政界からも声があがった。そして、核の競い合いはむしろエスカレート他国犠牲の上に安全を成り立たせようという、姿勢のものが問われている。

2月12日

北朝鮮」「テロリスト」「在日」「イスラム教徒」など、集団をのっぺらぼうにすることによって、人は想像力を失い、攻撃やすくなってしまうのかもしれない。だからこそ顔の見える発信を続け、「皆さんはどう感じますか?」という投げかけを続けたい。

昔「みんなのゲーム屋さん」っていうのがあってね

法律的存在しちゃいけないはずのデータPSPやR4に詰めて配ってたんだぜ。

そいつにおごったりするお礼がかさむのに友達から貰うなら安心って信じられていて、その割にコスト削減とかって言われてソイツから貰えばいいって噂が広がっていく一方なの。

それで蓋を開けるとブログ炎上。まさに情弱

当初はつこうた危険性とCFWを結び付けられない奴らがも多かったから仕方ないとして、ダウンロード違法化が当たり前になったあともそれでもP2Pとかで落とす人が絶えない。

そのせいでエロゲソフトも売上を伸ばせなくて、まぁそれでメーカー自然淘汰されてたってのもあるんだけど資本主義って複雑だよな。

なんてのが今や笑い話だっていうのを増田に言っても絶対に信じないんだろうな。

電動自転車のお母さんたち

もう10回ぐらい身の危険を感じたから書きます

世のお母様方、共働きか専業か問わず子育てお疲れさまです。

あれやってこれやってで1分でも時間が惜しいですよね。

でも、歩道を電動自転車でかっ飛ばすのだけは止めていただけませんか。

車道を走れとは言いません。

自転車歩道を走るのは基本的法律違反なのは知っているけれど、車がびゅんびゅん走り抜けていく車道をお子さんを乗せたままで行くのはとても危険だと思うので。

でも、どうか歩道ゆっくり走ってほしいと思う。

正直、電動自転車に乗ったことがないので仕組みは分かりません。一回速度が出たら調整が難しいのかもしれません。

それでも歩道ではどうか徐行して下さい。

徐行の速度というのは、「直ちに停止できる速度」です。

歩道を走る限りは歩行者優先でお願いします。

子育て応援したい気持ちは山々ですが、轢かれそうになると正直ヘイトがたまります

どうかどうかお願いします。

差別主義者乱用問題について

北朝鮮工作員日本にいる。ターゲット東京に限らず、大阪も十分危険

これで差別主義者のレッテルを貼るのは流石にやり過ぎだろ。

差別主義レッテルバーゲンセールじゃあるまいし。

そもそも工作員がいるのなんて当たり前の話で、そんなの分かりきった上で

誰もそれを理由北朝鮮籍人間なんて、極端な政治活動してる奴ら以外いないでしょ

例外を持ってして、あたかも全体がそうなるかのように決めつけるのは差別のものなのに

なんでリベサヨはそれを学ばないのか

歴史に学べよ

anond:20180213214156

危険を孕む」って言葉も受け付けなさそう

なんでもかんでも一つのルールに沿って適用していくと後で痛い目に見るよ

なぜ日本人カジノルーレットしかプレイしないのか

先日、シンガポールカジノへ行ったんです、マリーナイサンズ。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、春節、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、春節如きで普段来てないカジノに来てんじゃねーよ、ボケが。

春節だよ、春節

なんか日本人とかもいるし。三連休カジノか。おめでてーな。

よーしパパルーレットやっちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

カジノ通の俺から言わせてもらえば今、カジノ通の間での最新流行はやっぱり、

バカラ、これだね。

バカラでツラ狙いでミニマムベット。これが通の頼み方。

バカラってのは中国人金持ちが多めに入ってる。そん代わりハウスエッジが少なめ。これ。

で、それにツラ狙い(連勝している側に賭けること)。これ最強。

しかしこれを頼むと次から店員マークされるという危険も伴う、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、日本パチンコでもやってなさいってこった。

2018-02-14

スリーパーセル

もう1点の保留はスリーパーセル活動の主眼は、テロよりも国連制裁を逃れて核ミサイル開発を推進するための資金獲得や部品調達だろう。つまり日本に潜む北朝鮮スリーパーセル三浦氏が「テロリスト分子」として想定するほど直接的に危険存在でもないだろう。

三浦瑠麗氏の「スリーパーセル発言をめぐって: 極東ブログ

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/02/post-af50.html

finalvent爺はスリーパーセル工作員を同じ意味だと思ってるのではないか

スリーパーセル工作員だが工作員スリーパーセルではない

スリーパー (sleeper) とは眠る者。

任務地で長期間普通生活をしながら指令を待つスパイ」(大辞泉

博識なるはてなブックマーカーのみなさんが誰もツッコミ入れてないか不安なっちゃうけど爺は勘違いしてるよね

軍事的圧力でむしろ危険状態

安田菜津紀

@NatsukiYasuda

2月11日

15年前、イラク戦争を見て、北朝鮮が委縮するのではという声があった。昨年トランプ政権シリア空爆した際も、「北朝鮮への抑止力になる」と日本政界からも声があがった。そして、核の競い合いはむしろエスカレート他国犠牲の上に安全を成り立たせようという、姿勢のものが問われている。

2月12日

北朝鮮」「テロリスト」「在日」「イスラム教徒」など、集団をのっぺらぼうにすることによって、人は想像力を失い、攻撃やすくなってしまうのかもしれない。だからこそ顔の見える発信を続け、「皆さんはどう感じますか?」という投げかけを続けたい。

anond:20180214105102

三浦瑠麗の今回の発言には一種の具体性があるんだよ。

北朝鮮工作員が潜伏しているか危険」という一般論じゃなくて

北朝鮮工作員がこういうときにこういう場所でこういうことをする」というところまで踏み込んでいる。

しかソースはなし。

危険を煽ってるだけと捉えられても仕方ないし、実際に危険を煽ってるだけだったんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん