「しゃる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しゃるとは

2019-04-19

anond:20190417232357

ご存知でしたか

共通趣味を持つ方は共通趣味をしている場にいらっしゃるのですよ

共通場所にいる方の二次的な要素は前提でなければ確実ではないのですよ

試験に回数があり段階を経て選抜するのと同じくその場にのるだけではその場に来るという条件の一致しかないのですよ

来るだけ

来たものの選別

集めた側の意図と一致率

能力意図の一致率

おおまかにこういう段階で書類選考面接されてるでしょう?

くるだけ呼んだけ返事で肯定しただけで人生ゆだねる相手がみつかるというほうが

おかしくないですか?

まず来るだけの分をあつめる分母の部分から異なる目的であったら

抽出結果はものすごく小さい数になりますよね

まずは弾幕を張る方向を趣味にあてて選抜選考を抜けてきたら対個別選考うつって

最終的に可能性を模索するのが普通じゃない

いきなり将来について語りだすとか弾幕に引っかかったかモテるとかちょっと早計かな

2019-04-18

上の階がうるさい

上の階が時間わずハッスルなさっててうるさいまじで勘弁して

ギシアンてよりガタガタアーーーーでドン引き

揺れ具合で今日はあっちでやってんのかってわかる

あら奥様お盛んでらっしゃるのねぇって言ってみたくなるよね挨拶しかした事ないけど

anond:20190417211941

元増田です。

から振り返ると増田さんのおっしゃる通りなのだと思います

ただ、当時オタクに対して「色々とあって言えないだけで、本当は現実女性恋愛セックス結婚をしたいのでしょう。私にできることなら手伝いますよ。」などと善意で言った結果、プライベートな会話であれネットマスメディアでの議論の中でであれ、「非オタ価値観を押しつけるな」「余計なお世話」「かわいそう扱いするな、蔑視だ」などと猛反発されたケースが少なからずあったのです。

切り抜きやスクショや録音録画をとってはいなかったので、私がこう記憶しているというだけの弱い根拠で語って申し訳ありません。違う記憶を持たれている方は当然いらっしゃり、そちらの方が正しいのかもしれません。

かような反発もまた当時のオタクへの強い抑圧故なのでしょうが文字通りに素直に受け止めたことを責めるのは、後出しダブルバインドではないでしょうか。

「滅びればよい」が冷淡なしばき主義であることは確かで、同じ口で弱者救済を謳うなというご意見には全く同意します。

もう一点、すでにブコメで指摘してくださっている方がいらっしゃいますが、上野表現規制については一貫して反対の旗幟を鮮明にしてきたようです。ですから、「規制フェミニストをいさめないから悪い」はさすがに不当と考えますそもそも上野有名人ではありますが、フェミニズムから批判も多く、フェミニストドンみたいな存在ではないのではないでしょうか。

2019-04-17

anond:20190417163253

自分は、下ネタ面白さを見いだせないので、話しているのが誰であろうと「ばかじゃねーの」と内心思いつつ愛想笑いしま

もちろん、先にコメントされてる方のように受け止める方もいらっしゃると思います

anond:20190417122123

ご主人と話し合えたらいいとは思うけど、それがままならないからここに書いてらっしゃるんでしょう。住居の築年数を古くするか、通勤時間は変えずにエリアを変える。家賃10万円くらいのところが見つかるといいね

anond:20190417093000

それは完全におっしゃる通り

足切りラインにすら届かないなら諦めた方がいい

最悪いくら行動しても相手を不幸にすることの積み重ねになるね

anond:20190417005431

ガチャガチャ理屈をこねていらっしゃるけれど

結局はあなたの本性は彼女侮辱したいだけなのですよね

あなた彼女への侮辱意図しているからこっちも侮辱意図して自衛官を例示していると思い込んでいるんです

勘違いです

2019-04-15

anond:20190415231744

好きでもない相手と、お金のためにセックスするお仕事の方もいらっしゃるでしょう。

そのお相手は、そういう職種の方なのかしら。

だったらプロですものね、普通OLやってた主婦なんて太刀打ちできないノウハウありそうだなー。

相手の方は増田さんを好きなんですね。好きじゃなくて肉欲や興味でも、実際していることがそのような行為だと、わからないですよね。

そのような行為が好きなのか、増田さんが好きなのか。増田さんでなくてもその行為が好きなら出来ますね。

過去に、うちの父もそういう方に篭絡されたんだろうなと思うと、嫌な気分ですね。

anond:20190415232115

人の定義自民党が決める

黒いカラスであっても将軍様レインボーだと言ったらおっしゃる通りです七色でありますが正しい態度だ

2019-04-14

https://anond.hatelabo.jp/20190412121217

この記事を読んでいて思い出してしまった。

昔、繁華街を歩いていたらキャッチ男性に声をかけられた。中高生だった時だ。

困惑しつつ、「ごめんなさい、今急いでいるので…」というようなことを言ったと記憶している。

すると相手は突然、激昂した。

私に渡そうとしていた自分名刺を地面に叩きつけ、「なんだこのクソブス!調子のってんじゃねぇよ!てめぇみたいなデブ誰も好きで声かけてねぇよ!ブース!」というようなことを人通りの多い往来のど真ん中で大声で叫び、彼は去っていった。

些細なことだと思うが、私はもうこの時からずーっと、キャッチ男性が苦手になってしまった。

キャッチのみならず、申し訳ないけれども男性全体へのうっすらとした恐怖感がある。

多くの年月が流れた今だからはっきり断言できるが、私はこの時、怖かった。傷ついた。

でも当時は完全に混乱していて、(なにか私の態度が悪かったのか)(どうしたらよかったのか)と自分を責めていた。

増田を書いた方へ、あなたも今は混乱し、(そんなつもりじゃなかったのになぁ)(自分が悪かったのか)と思っていらっしゃるかもしれません。

でもあなたは何も悪くない。絶対に。

あなたが受けたのは言葉暴力です。

それに対してあなたは泣いてもいいし、怒ってもいい。

……何が言いたいのかわからなくなってしまったけれど、私は今、あなたの隣に座り、何かあったか飲み物でも一緒に飲みたい気持ちです。

anond:20190414091209

このご意見を表明なさった方は、どのように好意的解釈を試みても、大学生としての社会に関する知識を十分に持っていらっしゃるとは考えられません。

男性女性能力

上野さんが東大には女性が少ないって祝辞で言っていたらしい。らしい...というのはツイッターつぶやきからなんで原文を読んでないが。少ないだから差別だ云々って論理が展開するんだろうそなのは面倒だなというので読んでません。

私は小学校の子どもたちに工作を教えていたりする。小学校1年生~3年生までである。男女比っで言えば女の子が6割で男の子が4割ぐらい。

(と書いていくうちにふと女性6割だから男性が少ないか差別があるんじゃって「少ないか差別論理の人からはそう見えるんだろうなと。いやいや面倒ですよね。友達男子3人女性2人のグループがいたとすればそれも差別ってなるんでしょうね。それは言いたいこととは違うので置いておいて)

最初、この仕事をしていて工作するという能力に男女差はないだろうと考えていたのだが、数年間仕事この仕事をしてきて「いやいや男女差はあるな....」と思うことがたくさんあった。たとえば、折り紙工作の話をしよう。一般の方としては手先の器用さが必要からこれは女性向きって思う人が多いように感じる。しかし、折り紙折り紙を折って構造を作っていく。幾何学的な要素がありとても理数的な能力必要である。実際、これを教えていて飲み込みが早くてどんどん進むことができるのが男の子である。他にも、貯金箱をつくるってときにも、立体的な感覚必要となりこれも男の子が速かったりする。(もちろん女子でも優秀な子はいたのだが、全体的に女子より男子の方が多い気がする。)どのぐらい覚えが違うかっていえば、女子が3時間かかるもの男の子だと1~2時間ぐらいで終わるのである

工作によっては女子優位ってのももちろんあった。例えば、色塗りとかお絵かきとかである。これも先ほどの事例とまったく逆の話になるので、詳しくは語らない。なにが言いたいかといえば、私の経験からすれば男女の能力の差はあって当然だと思えるのだ。もちろんこれは私の経験であって、統計とかではない。しかしながら、実感としては男女差はあるように感じる。

小学校1-3年生、という発達段階でいえばまだ低い学年ですごく能力の差を実感するのである。だからそもそも男性女性能力に差はある。潜在能力的に女性能力を隠しているとか、抑圧されて能力が発揮できないとかそういうことなしに、能力の差は男女で違うのである。男女の能力の差は全く同じだと信じて疑わない方々がいらっしゃるが、私は事実として男女の差はあるといえる。

この能力差がある状態差別というのであれば、脳みそを入れ替えるしかないのではなかろうかと思うのである

左右はクソという話

右派左派の論争が雲鼓なのは何でも乱暴に左右の軸でまとめようとするからだよバーカバーカみたいな話はよく見るけど、じゃぁ乱暴じゃない軸分けって何なよの?ということで愚考してみた。最初はツイに書こうとおもったんだけどいつもチンコとかしか言わない垢なので思い直してここに書く。

所詮素人思考実験なので粗が目立つし、要素のプロットには自分政治的ポジションにおける感情がどうしても入るのであんまり参考にならないかもしれないけどまぁそれはそれとして。

政府サイズ大きな政府 vs 小さな政府

欧米で左右というとまずこの価値観になるよねという奴。社会インフラ的なもの政府運営するか民間移譲していくか的な理解でええのかなと思う。同時に、再配分の強さを表すパラメータでもあるので、大きな政府になれば労働者側に有利、小さな政府になれば資本家側に有利ということになる。

軸としてはこんな感じ

大きな政府←----------------→小さな政府

計画経済--国営企業福祉国家---民営化---ネオリベ

態度(改革 vs 保守

保守改革って左右関係なくね?と思うのですよ。これは政策実行のスピード感とかコミュニケーションとかでの政府の態度問題で、改革スピード重視だけどトップダウンになりがちで対話をおろそかにするし、保守対話スピードよりも利害関係者間の対話を重視するので民主的だけどクソ鈍いという特性を持っている。

改革←--------------------→保守

独裁------劇場型-----議会制---官僚主義

外交協調 vs 覇権/孤立主義

三つ目は外交パラメータで、自由貿易国際機関調停を重視する路線と、自国ブロック経済圏を重視する路線もしくは他国ブロック経済圏を排除するための孤立を行う路線

協調←-----------------------→覇権/孤立

通貨統合--市場開放---保護貿易民族主義--植民地主義鎖国

EU通貨統合市場開放の進んだ形と見るのかブロック経済圏と見るのかは素人なのでどうプロットしたものか悩ましいんだけど、国際協調の極端な形として置いてみた。極端なもの破綻をきたしやすいという点では妥当だと思う(ぁ

また、民族主義の扱いをどうするか悩ましいところではあるんだけど、排他性の強さを考えればこの軸に組み込んでしまってもいいかなと思う。

軍事的パラメータタカハト)というのは独立パラメータではなく、基本的には協調vs覇権孤立の軸に付随して発生するものと考えていいのではないかと思う。つまり覇権孤立に傾けば自動的タカになるし、そうなると周辺国も警戒して軍事拡大を行うという関係なので、軍事ありきでのタカハトは有り得ないというのが妥当かなと。

3軸で考えてみる

以上の3軸を使うと、ステレオタイプな左右像は

ということになる。でも実際の各国の状況を三軸で分析してみると…

ということで基本的ステレオタイプな左右像にはまるような国や勢力というのは有り得ないのじゃないかと。これを乱暴に左右という一本の軸で考えようとしたらそりゃ当然の様に理屈破綻しますわね。

2019-04-13

東大祝辞に対して反感をもつ人を観察し快楽を覚えるrci下品さをみてて思った

どうも祝辞に賛成する人たちにとってあれに反感を覚える人は知性がない人達らしい。

この場合の知性の定義はどうやら彼女らと私では異なっている。

彼女達の意味する知性とは人間脳内ネットワークプロトコルの事の様だ

彼女達はおそらく現実に実現にかかるリソースがどれくらいでどういう計画必要でその為に誰がどう動けばいいのかという事には興味がない。

この世界人間には自分言葉が通じる筈、そして思いが通じる筈。誰もが自分と同じ無意識脳内プロトコルを持っていて自分所属するネットワークの一部になってくれる筈。

その為なら理屈は飾りで人間の頭がある程度騙されてくれさえすればいい。自分ネットワーク上で生まれ妄想で実現が可能かどうかはどうでもいい

とにかくそネットワークプロトコルが世の中に伝搬していって中心付近自分がいる事が分かれば安心する。この安心を守る為にはどんな洗脳だろうと侮辱だろうとしていいの。

そしてこの言葉にできない無意識ネットワークプロトコルに応答するプロトコルを持たない人達は知性がないの

自分所属するネットワーク理想妄想を叶える為に大変な事は自分の知らない誰かが苦しんだり汗水垂らして働いたり、事故にあって死んだり殉職したりして何とでもなる筈。

からみんなでこ無意識ネットワークプロトコルを信じてさえいればいいの

と、自分で書いててもこういう理解不能な行動指針を持っているらしい。

自分思想同化しない人間蔑視し始めるのは危険思想の走りなのだがこのあたりを多分自覚しつつもお花畑彼女達は住んでいる。

そしてお花畑拡張しようとし続ける。彼女達がお花だと思っているのは彼女達のプロトコル理解できない人には食虫植物で命を奪う存在なのだ

別に異端者の命は彼女らはどうなろうと知ったこっちゃない様だ。

そういう思想体系に住んでらっしゃるので適度に自分プロトコルが人々に信じられていると上手に騙して差し上げれば簡単コントロールできる。

思えば男に騙される女性はそんな感じで騙されるのだろう。

まぁコントロール簡単存在なので上手に騙してあげればいいんじゃないかなと思う、それがあの人達幸せだろう。

猫を良いように扱いたい人たち

私は猫を飼っている。生後間もない頃母猫に放棄されていたところを保護し、2、3時間おきのミルク排泄の世話温度管理すべてやった可愛い子が。

その我が子のため二匹目を迎えることを検討している。しているが、絶賛頓挫中だ。

それは保護譲渡の条件に二の足を踏んでいるからだ。

先日も猫の里親募集してる人たちの狂気 https://anond.hatelabo.jp/20180706031659

というエントリーがあったのが私としては記憶に新しいのだが、正直私の悩みも保護ボラさんの行き過ぎたプライバシー侵害と過干渉についてである

譲渡条件を満たすことは可能だが、いやなのだ。はっきり言って。

普通人間感覚としてはそもそも他人を家に上がらせる、というのがもう無理だ。拒絶反応が凄まじい。単身者となると防犯上の都合から一番やりたくない事であるのは分かっていただけると思う。

なかに訪問中に写真を撮りまくる人もいる。もういっそ犯罪計画でもしてらっしゃるのかという執念の入れ方である

虐待防止のため~とはよく言うが、冷静になってほしい。動物虐待する人間=部屋がヤバいではない。いっそそういう異常者の方が外面がよく人にはよく見せたがるものだ。だからこそ過去猫を里親に出し虐待、というトラブルが相次いだのでは?

過去自分たちの失敗からくる不安未来里親に擦り付けるのはやめていただきたい。

また、収入証明預金の開示。それから職業開示。はたまた恋人関係結婚がどうだこうだと。

どこまで管理すれば気が済むのだろう。本当に猫を手放す気はあるのか?

私にはもうどの団体さんも自分の猫を変わりに世話してくれる奴隷募集をしているようにしか思えない。

細かな定期連絡、定期訪問を条件にされたときにはもうご自分で飼われては???

心境はそれ一色である

そして行き着くのは里親疲れるな…ペットショップ(またはブリーダー)から迎えよう…という当たり前の心理による行動に対するヘイト活動である

https://lite.blogos.com/article/313427/

HIKAKINさんが猫をペットショップで購入したときの反応をみて分かるとおり、保護活動をしてらっしゃる方のペットショップペットショップ利用者への批判はとどまるところを知らない。

自分で門扉を狭くしてそこからあふれた人を叩くというなんともアレな行動だが多分彼らに自覚はない。

現在まれしまっている子は引き取り手がなければ結局殺処分されるというのに。

どこからもらい受けようが、生涯面倒をみたら同じだろう…

猫を傘に着て人を殴るのも大概にしてほしい。

疲れているし怒っているので、私はなんと言われようと二匹目をペットショップで迎えたいと思う。

なんだかタイトルに沿わない内容になってしまったがいいのだ。どうせ独り言のようなものもの

2019-04-12

anond:20190412144219

そうですか、貴方がそうおっしゃるなら私に止める権利があるわけでもないので構いません

ただ、勘違いされているようなので蛇足ながら申し上げますが、私が言った「花を育てる」は喩えではありますが、「愛想をふりまけ」「調子の良いことを言え」という趣旨ではありません

花を育てることの結果だけをご覧になっていないか、一度わが身を振り返ってみられてはいかがでしょうか

追記

なるほど、これを説教だと捉えて噛みついてるわけか

最後の一文が余計だったな

私がそもそも言いたかったのは、花を見てきれいだねと言っている人の背後からヌッと出てきて「でもKKOには~」という行為は単純に誰であろうと不気味でしかないし、それで何も改善しませんよ、ということですね

とは言っても、頭に血が上った人たちの耳に届く気もしませんが

anond:20190412141643

私がキモくて金のないおっさんから何もしていないと決めつけることも差別心に基づく偏見だと思います

努力していないにも関わらず匿名努力家を装い書き込みをしている方も大勢いらっしゃると思います

anond:20190412114932

都内の大きい公園にいい季節に行くと結構年上の方もいらっしゃるよ。

子連れで来ていて子供勝手に遊びに行って親だけ残ってる可能

歩きながら屋台で買ったものつまんでるって程度ならともかく、

子供もいないのに座って弁当食ってるカップルいたら相当違和感あると思う

anond:20190412114608

しかに30過ぎてそんなに仲良くないのにピクニックしないか。私は前述の理由丸亀よかマシだと思うが。

都内の大きい公園にいい季節に行くと結構年上の方もいらっしゃるよ。

2019-04-11

なるほどですね」の中途半端

使いたくなる気持ちはわかる。

「おっしゃる通りです」「納得いたしました」は相槌としては長すぎてくどい。そこまでガチガチ敬語は使いたくないんだろう。

かといって「なるほど」だけではフランクすぎる。

苦肉として「なるほどです」なんだろうけど、聞く度あまり中途半端さにイライラする。

何故 なるほど に です を付けてしまうんだ。

なんでもかんでも「~です」と語尾につける萌えキャラかよと突っ込みたくなる。なるほどくんかよと言いたくなる。

敬語の相槌のバリエーションが少なすぎるのが諸悪の根源。代わりになる使い勝手のいい相槌があればいいのに。

anond:20190410235334

作品全体が好評価になるのを見越してこの手法をとったのでは。悪印象を挽回できるほど全体が良ければこの手法機能するわけですよね。

作品全体が好評価場合でも、「提示だけして居心地を悪く」せず、普通にテーマとして物語に組み込んで完成させたほうが、よほど影響が強くなるかと。

わざわざ提示だけして居心地を悪くする必要はないです。

この件については反証する方法があります制作サイドの人間の”動物ファースト”的でない行動・言動確認できたなら、作品善意を載せた可能性を否定できるでしょう。

商業作品として製作・発表されたもの商業目的じゃないと主張する場合商業目的じゃないと主張する側が証明をする必要があるでしょう。別に反証する必要特にないです。

「動くものは何でも襲ってくるぞ!」とゴリラが言っています。キュルルちゃん(とかばんさん)はボート上でそれに気づき、動かなかったんでしょう。

仮にそういうことなら、それを描く必要があるんですよ。

皆さん言ってらっしゃるセルリアンに、けしかける」ですが、けしかけたと取れるシーンは実はありませんよね。ホテルに飛び移るビーストを二人の力では止められないでしょう。探さなかったのはビーストボートまで跳躍できる膂力があったので、ホテルからも逃げられると踏んだのもあるのでは。

仮に、ビーストセルリアンのいた場所勝手についてきたというのなら、キュルルの決断・行動としてのドラマは無いですね。セルリアンがいる場所と知っててビーストを連れてきたのなら、それは、けしかけたのと同じです。いずれにせよ、それが示される必要があります

データを取ってはいないでしょう?... いえ、ご経験理由としているのはわかります

ええ、データとして客観的に立証したことではないので、私の意見として受け取っていただければ。とはいえ、「初見面白さがわからないものを何度も見返す人が少数派」というのは、視聴率やらソシャゲ離脱ポイントやらでデータは取られてると思いますよ。

ただただ悲しい派・このような扱いにした制作を許せない派 もいらっしゃいました。集計をとったわけではないので比率がどうかは不明です。「他のキャラなりに、うながさせるとか方法はいくらでもあるのです。」なるほど。カラカルに「ほら、この子にお礼言いなさいよ」とか言わせたら、確かに印象はずっと良くなりますね… ただ俺はキュルルちゃんの落下のためにああでなければの立場ですので。

わざわざキュルルちゃんに悪印象をつけるのは、悪手である、というのは、先に書いた通りです。

たとえばケムリクサで、わかば水槽転送されたり、橋のヌシに出くわしたり、多くのイベントは偶然じゃないですか。

いわゆるご都合ですね。ご都合を全く消すことはできなくても、気にならない範囲まで減らしたり、理由をつけたりすることはできます。それが脚本の腕ですね。

http://irodorich.com/archives/6780

わかばが、あそこにいた原因としては、こういう説があります。湖の水を根こそぎ吸い込んだのなら、種が出てくるのは必然でしょう。

いえもちろん、偶然によらないイベントを用意したり他の流れと同じ原因から始まる必然的結果にするのは不可能ではないでしょう。その意味リソースが潤沢にあれば、と申しました。

まぁそうですね。フィクションでない作品を目指したのでなくて、単に技量問題でしょう。ただドラマからご都合を排除するのは悪いことじゃないのですが、排除しようとした結果、ドラマが消化不良になったら、それは本末転倒というものです。制作者は「多少のご都合で盛り上がるよりも、ご都合をできる限り排除して、特に盛り上がらないドラマを作りたかった」のか、というと、私はそうでないと思います

売り言葉に買い言葉になってしまますが… けもフレ1の最終戦でのフレンズ同士の交流はそれほど高質でしたか主人公勢以外での話です。けもフレ2で多かったのはそちらなので。

けも1ラストフレンズセリフは、これまでのエピソードを想起させる形で、それぞれのフレンズが、それぞれの得意技を生かして戦うというもので、非常に高質でした。「交流」ということが、言葉を直接交わしてる会話を指すなら、少ないですね。ただ、けもフレ2の「交流」に私は意味や盛り上がりを特に感じませんでした。

オオミミギツネさんのシーンはそれに該当していますが、ギャグ的な魅せ方で俺は流されてしまいました。初見では。

「オオミミギツネさんのシーン」だけだと、ちょっとどこかわかりませんでした。ともあれ、のほほんとした交流シーンをやりたいなら、危機最中にやらなくてもよいでしょう。

最初からフレンズ」ですが、必ずしもそうだとは言い切れないと思いますジャングルでは及び腰だったし、荒野では面倒事に巻き込まれないように逃げようとしていました。当時基本的にはおうちを探すことを優先していました。その割に車掌ラッキーさんに振り返ってお礼を言ったり、リョコウバトに絵を描くために夜を徹したりします。まあ確かに「なんでこんなに気を使ってるのかわからない」的な描写があれば更に盛り上がったでしょうね...

フレンズに対する態度に大きな変化があるなら、変化した理由必要になりますよね。その理由は、「元々フレンズが好きだったことを思い出した」でも良いのですが、それならば、どういう理由過程で思い出したか、が必要になる。

微妙に変わってはいるというなら、「微妙だけどしっかり変化してる」ことを印象づけ、やっぱり、その理由過程を描く必要があります

厳密には一話の施設の様子などに、当時の様子が推理できる判断材料がありますが、概ねそうです。サンドスターコールドスリープさせる機能が描かれていないし、記憶を失っているのもフレンズ化と合致します。パークの客ならばパークの外におうちがあったんでしょう。

ミステリというのは謎が提示されて、その謎について事態が進展して、新たな手がかりが出たり、真相と思われるものが二転、三転するなどして、最後に謎が解けて(あるいは解ける以外の形で解消され)終わるわけです。けもフレ2の場合、冒頭の謎が、特にそのまま触れられず進展しないままずっと進みます最後カットで一応謎は解けますが、それは冒頭の時点で予測できた推理確認されただけです。それではミステリとしてはダメです。

2019-04-10

anond:20190410223420

提示だけして居心地を悪くすることは、作品に悪印象を残すことになり、悪い印象の作品から何かを学ぼうとすることは人間はあまりしないので、負の効果があるでしょう。それを超える正の効果がある、とする根拠はないように思われます

作品全体が好評価になるのを見越してこの手法をとったのでは。悪印象を挽回できるほど全体が良ければこの手法機能するわけですよね。

商業性を捨てた善意を追求している、という過程は、かなり蓋然性が低い、とはいえるかと。

この件については反証する方法があります制作サイドの人間の”動物ファースト”的でない行動・言動確認できたなら、作品善意を載せた可能性を否定できるでしょう。

危険で、恐ろしいビーストから逃げず、敢えて解り合おうとする」ことをやりたいのかもしれませんが、暴れまくるビーストをどうやって船に乗せて連れてきたか、なぜみんな無事なのか

「動くものは何でも襲ってくるぞ!」とゴリラが言っています。キュルルちゃん(とかばんさん)はボート上でそれに気づき、動かなかったんでしょう。皆さん言ってらっしゃるセルリアンに、けしかける」ですが、けしかけたと取れるシーンは実はありませんよね。ホテルに飛び移るビーストを二人の力では止められないでしょう。探さなかったのはビーストボートまで跳躍できる膂力があったので、ホテルからも逃げられると踏んだのもあるのでは。

全体の平均を取ると、「初見面白くないと感じる作品の、考察は、されにくく、されても特に人気に繋がらない」ことになります

データを取ってはいないでしょう?... いえ、ご経験理由としているのはわかります

視聴者の多くというか「ざまあ」と言った人の多くは、ですね。まぁ視聴者の多くは、イエイヌに対するキュルルちゃんの行動・言動問題があったと判断しているでしょう。

ただただ悲しい派・このような扱いにした制作を許せない派 もいらっしゃいました。集計をとったわけではないので比率がどうかは不明です。「他のキャラなりに、うながさせるとか方法はいくらでもあるのです。」なるほど。カラカルに「ほら、この子にお礼言いなさいよ」とか言わせたら、確かに印象はずっと良くなりますね… ただ俺はキュルルちゃんの落下のためにああでなければの立場ですので。

ドラマ的にすると、各イベントの発生を偶然に頼るというのは、どういうことでしょうか?

たとえばケムリクサで、わかば水槽転送されたり、橋のヌシに出くわしたり、多くのイベントは偶然じゃないですか。フィクションなので気にならないわけですが、キュルルちゃんの「大好きだー」を必然的にするイベントを追加してもその発生は偶然によるものになるのでは。イベントを廃した結果、自分で振り絞っているような描写になって脱フィクション化がなされた。いえもちろん、偶然によらないイベントを用意したり他の流れと同じ原因から始まる必然的結果にするのは不可能ではないでしょう。その意味リソースが潤沢にあれば、と申しました。

量より質ですね。

売り言葉に買い言葉になってしまますが… けもフレ1の最終戦でのフレンズ同士の交流はそれほど高質でしたか主人公勢以外での話です。けもフレ2で多かったのはそちらなので。

そんな状況で、のほほんとしてると、セルリアンの存在危険自体茶番に見えてしまって

オオミミギツネさんのシーンはそれに該当していますが、ギャグ的な魅せ方で俺は流されてしまいました。初見では。

エンタメ否定した純文を作りたかったわけではないと私は思います

意見尊重します。覚悟たかどうかも今後のスタッフの様子からおそらく判断できるでしょう。

最初からフレンズに親切ですし、特に自分フレンズを好きだと気づいていない」ようにも見えないので、「自分フレンズを好きだということに気づいた」と言われても、盛り上がりがないんですよ。

最初からフレンズ」ですが、必ずしもそうだとは言い切れないと思いますジャングルでは及び腰だったし、荒野では面倒事に巻き込まれないように逃げようとしていました。当時基本的にはおうちを探すことを優先していました。その割に車掌ラッキーさんに振り返ってお礼を言ったり、リョコウバトに絵を描くために夜を徹したりします。まあ確かに「なんでこんなに気を使ってるのかわからない」的な描写があれば更に盛り上がったでしょうね...

キュルルの正体って、一話のキュルルが出てきたところに、サンドスターがあって、ラストで、パークが無事な時からいたことがわかるから、キュルル自身フレンズだろうという話ですか?

厳密には一話の施設の様子などに、当時の様子が推理できる判断材料がありますが、概ねそうです。サンドスターコールドスリープさせる機能が描かれていないし、記憶を失っているのもフレンズ化と合致します。パークの客ならばパークの外におうちがあったんでしょう。

anond:20190410214219

「よくご存じですね。委員会の人ですか?」そういう言い方をされるのは腹立たしいです。俺のほうが何か不当な振る舞いを先にしていてたなら教えてください。もちろん一般的ネット関係者ではないという証明はできません。直接当人じゃなくても家族かもしれないし、恩人かもしれない。だから信じていただくしかないです。唯のファンです。

なるほど。いや「その可能性に委員会は賭けたんです」と断言されてたので、何か委員会に関する情報があるのかなと。

それはそうです。提示して、居心地の悪さを与えてそこで止めた。この手法にどれだけの効果があるかは未だわかりませんが、印象を残せたとは言えるのでは。

提示だけして居心地を悪くすることは、作品に悪印象を残すことになり、悪い印象の作品から何かを学ぼうとすることは人間はあまりしないので、負の効果があるでしょう。それを超える正の効果がある、とする根拠はないように思われます

SNSなどでの行動が必ずしも売上につながらないだろうとの説明を以前いただきましたが、それには説得力を感じました。商業的な基準で動いていない部分はたしかにあります。「だとすると」で対象限定するのは論理的でないと思います。先に善意合理的でありうる理屈を付けましたが、一期ファンへの悪意が合理的、という理屈はまだ与えられていません。

商業性を捨てた善意合理性を見るなら、商業性を捨てた悪意にも同程度の合理性は出てきます。まぁ悪意はさておくとして、商業性を捨てた善意を追求している、という過程は、かなり蓋然性が低い、とはいえるかと。

個人的には逃走を促されたときに「このまま行こう」としたのが、解り合おうとした、に入ると思うのですが、充分ではないと感じていらっしゃるのですね。

危険で、恐ろしいビーストから逃げず、敢えて解り合おうとする」ことをやりたいのかもしれませんが、暴れまくるビーストをどうやって船に乗せて連れてきたか、なぜみんな無事なのか、等がわからないので、危険さも、それを乗り越えようとする意志や行動も見当たらないのです。

キュルルちゃんは気にかけていた、と思います。パークの他のメンバーは全くそうでないので相対的に浮き立っているのでは。消えたビーストに気づいておらず、ビースト自身は神出鬼没なので探さなくても薄情というほどではないと感じました。

セルリアンに、けしかける」は相手のことを思った行為でもなんでもないですよね。ビースト自分の都合で利用するだけして、その後も、何も気にしてない。キュルルちゃんにはキュルルちゃんで考えてることがあるのかもしれませんが、それが示されてないので、薄情にしか見えないのですよ。

承服できませんが、反論する材料の持ち合わせもありません。

世の中には色々な人がいて、一人一人異なる意見を持ってます。それのどれが正しい、間違いというわけではないですが、全体の平均を取ると、「初見面白くないと感じる作品の、考察は、されにくく、されても特に人気に繋がらない」ことになります。もちろん例外はありますが、例外には例外理由があるわけです。

仮にそうだとすると、海に落ちたときに「ざまあ」と言われたのは、視聴者の多くがキュルルちゃんの行動にはイエイヌに対して責任があったと判断した根拠になりますね。俺が彼女の行動を責められないと思う理由は既に述べました。

視聴者の多くというか「ざまあ」と言った人の多くは、ですね。まぁ視聴者の多くは、イエイヌに対するキュルルちゃんの行動・言動問題があったと判断しているでしょう。あなたから見てキュルルちゃんが責められないとして、制作者は、それをきちんとわかりやすく示すべきです。キュルルが、とっさにイエイヌにお礼を言うことを思いつかなかったのなら、他のキャラなりに、うながさせるとか方法はいくらでもあるのです。

いいえ、フィンクション的でない書き方を目指したのではと申していますドラマ的にすると全体の流れは合理的でも各イベントはどうしても発生を偶然に頼るところがあります。もちろんそれでも潤沢にリソースがあれば両立できるでしょう。

すいません、よく意味がわかりません。ドラマ的にすると、各イベントの発生を偶然に頼るというのは、どういうことでしょうか?

けもフレ2の方がフレンズ同士の会話量は多かったと思います

量より質ですね。

ヒト型セルリアンに吸収されそうになったフレンズは描かれていません。必死さが必要なほどは恐ろしくはなかったと判断しています。緊張しているからこそ笑いは活きるのでは。

気を抜くとヒト型セルリアンに吸収される危険な状況であることは変わりません。そんな状況で、のほほんとしてると、セルリアンの存在危険自体茶番に見えてしまって、リアリティを失うのです。

緊張してる時にこそ笑いが生きる場合がありますが、それは、危険な状況の中で、敢えて、笑おうとする場合の話です。キャラクターが、危険理解したそぶりもなく、漫才めいた会話をやってることではありません。

文学作品というか純文学? その辺りのものは内容が予め示されないでしょう。書き逃してしまったのですが、実際にはけもフレ2はカレーでもエンタメ小説でも文学作品でもありません。どのようなものと捉えるか、どれほどを期待するか。これは許容範囲問題です。

エンタメ的な価値観でない、文学的価値観から評価可能でしょう。ただエンタメ商業作品次回作で、エンタメでない純文を目指したら、そりゃ客は低い評価を下します。それも覚悟で作ったのなら、それでいいでしょうし、そういう覚悟がなかったなら、アホだなぁと思います。でまぁ、別にエンタメ否定した純文を作りたかったわけではないと私は思います

同意できません。最後の一ページの行方とキュルルちゃんの正体が最後のたったワンカット解決されるのはエレガントでしょう。”おうち自体位置”は眼目でないと思います。一行はおうちの手がかりを追って旅したのであって、おうちの場所は一度も問題にされていません。

おうちを捜してたんだから、おうちに着かなくてもいいけど、おうちが何だったかを明らかにしてください。

蛇足かもしれませんが、ミステリ観点についてもう少し説明させてください。個人的には「フレンズのみんなが大好きだからここをおうちと決める」のは合理的だと思っていますが、そもそも「大好きなんだーっ」に至る理由が足りてないとは思っていました。作中全体のドラマでキュルルちゃんフレンズを好きになったという話が見当たらない。発想を転換して、キュルルちゃんはもともとフレンズを好きだった、だが気づいていなかったと捉えるのはどうでしょう。「フレンズを好きだということに気づいていく」というお話だったんです。フウチョウとのやり取りで、「これはもともとおうちを探すために描いたんじゃないから」と言ってました。そこで初めてスケッチブックの絵の理由に思い当たった。最終話EDでこれ見よがしにスケッチブックの絵が流されますけもフレ1ではフレンズの影と旅した風景でした。ED表現はヒントだったのではないでしょうか。今まで絵は散発的に出てきましたが、まとめて並べられたことはなかった。あれを見せられた観客はスケッチブックの絵にはほとんどフレンズの姿がないことに気づくわけです。ゴリラは後ろ姿だし、ペパプはいるけど荒野のはなんかわからない影だし。キュルルちゃんが描いてきた絵はすべてフレンズが楽しそうにしている。そういうものフレンズに渡してきた。スケッチブックにはそんな画風のがなぜ無いのか。要するに全部フレンズにあげてしまたからです。イエイヌの持っていた最後の一枚は当時描かれた絵の行方を示していました。昔も今と同じようにフレンズを好きだった。視聴者最後カットでそれを発見するんです。

キュルルは(イエイヌとかビーストの件を除くと)最初からフレンズに親切ですし、特に自分フレンズを好きだと気づいていない」ようにも見えないので、「自分フレンズを好きだということに気づいた」と言われても、盛り上がりがないんですよ。

ちなみに、キュルルの正体って、一話のキュルルが出てきたところに、サンドスターがあって、ラストで、パークが無事な時からいたことがわかるから、キュルル自身フレンズだろうという話ですか?

anond:20190410195734

「よくご存じですね。委員会の人ですか?」そういう言い方をされるのは腹立たしいです。俺のほうが何か不当な振る舞いを先にしていてたなら教えてください。もちろん一般的ネット関係者ではないという証明はできません。直接当人じゃなくても家族かもしれないし、恩人かもしれない。だから信じていただくしかないです。唯のファンです。

「単にテーマ追求をやめる」ことには意味がないです。

それはそうです。提示して、居心地の悪さを与えてそこで止めた。この手法にどれだけの効果があるかは未だわかりませんが、印象を残せたとは言えるのでは。

もし、けもフレスタッフ商業以外の目的のために、エンタメ基本的面白さ、そこから来る売り上げを捨ててるというのなら、彼等は要するに、商業的な基準で動いてないわけです。だとすると、彼らが一期および一期ファンへの悪意で作ってるという推測も同程度に合理的ということになります

SNSなどでの行動が必ずしも売上につながらないだろうとの説明を以前いただきましたが、それには説得力を感じました。商業的な基準で動いていない部分はたしかにあります。「だとすると」で対象限定するのは論理的でないと思います。先に善意合理的でありうる理屈を付けましたが、一期ファンへの悪意が合理的、という理屈はまだ与えられていません。

「解りあえなかったとしても、解ろうとするのは別にいいじゃん」から来てるのに、全然解り合おうとする様子も、解り合った様子もないところが、まず肩すかしです。

個人的には逃走を促されたときに「このまま行こう」としたのが、解り合おうとした、に入ると思うのですが、充分ではないと感じていらっしゃるのですね。

ビースト場合特に何とも誰とも繋がってない

キュルルちゃんは気にかけていた、と思います。パークの他のメンバーは全くそうでないので相対的に浮き立っているのでは。消えたビーストに気づいておらず、ビースト自身は神出鬼没なので探さなくても薄情というほどではないと感じました。

初見面白くないと感じる作品の、考察は、されにくく、されても特に人気に繋がらない

承服できませんが、反論する材料の持ち合わせもありません。

そいつに全く責任がなくても、あまりにも疫病神キャラに対して「酷い目に遭ってほしい」と思う場合もありますが、そういう場合は、そのキャラ自体が嫌いになっています

足引っ張り系ヒロインみたいなやつですね。

不快感を与える行動をしたとしても、そいつ責任がないと同情できるキャラは、酷い目にあってほしくありません。

仮にそうだとすると、海に落ちたときに「ざまあ」と言われたのは、視聴者の多くがキュルルちゃんの行動にはイエイヌに対して責任があったと判断した根拠になりますね。俺が彼女の行動を責められないと思う理由は既に述べました。

主人公キャラ不快感を感じると、作品全体の評価が下がるんですよ。

必ずしもそうでないと思いますが、これも反論できません。

わざわざ伏線放棄してつまらないと思わせる必要はないのです。現実の厳しさを描くからといって、面白作品を作ろうと思えば作れるのに、わざわざ、つまらない作品制作者が目指した、というのは、私から見て悪意のある解釈です。

いいえ、フィンクション的でない書き方を目指したのではと申していますドラマ的にすると全体の流れは合理的でも各イベントはどうしても発生を偶然に頼るところがあります。もちろんそれでも潤沢にリソースがあれば両立できるでしょう。

もっと全く違う印象のものにしたほうが良いでしょうが、さておいて「これはけもフレ1とは違う作品で、違う切り口で作っているんだな」と視聴者に心構えをさせ、けもフレ1と違っても、単なるミスではなくて、何か意図があるのかなと考えさせる効果があります。つまりけもフレ2をけもフレ2として評価やすします。

うーん、個人的にはけもフレ2の事前の印象は異なっていると見えていてギスギスは十分許容範囲なのですが、一般論としては理にかなっていると思います。どこかのコメントでもナンバリングタイトルにしない方が良かったと言ってる方はいました。

けもフレ1でも、これまでのフレンズが、これまでのかばちゃんとの思い出を生かす形で大勢出てきますし、フレンズとの交流を絡めることと、緊張感を保つことは両立します。

けもフレ2の方がフレンズ同士の会話量は多かったと思います

「恐ろしい敵との生死を賭けた戦闘中に、緊張感のない漫才をやる」は、両者の良いところを打ち消しあってます

ヒト型セルリアンに吸収されそうになったフレンズは描かれていません。必死さが必要なほどは恐ろしくはなかったと判断しています。緊張しているからこそ笑いは活きるのでは。

商品内容をはっきりさせて誤解させない」ことは商売原則倫理であり

文学作品というか純文学? その辺りのものは内容が予め示されないでしょう。書き逃してしまったのですが、実際にはけもフレ2はカレーでもエンタメ小説でも文学作品でもありません。どのようなものと捉えるか、どれほどを期待するか。これは許容範囲問題です。

ミステリなら、「謎の存在であるキュルルが、スケッチブックという手がかりを追って、おうちを捜す」という話で、キュルルの正体もおうちも見当たらない時点で、零点です。

同意できません。最後の一ページの行方とキュルルちゃんの正体が最後のたったワンカット解決されるのはエレガントでしょう。”おうち自体位置”は眼目でないと思います。一行はおうちの手がかりを追って旅したのであって、おうちの場所は一度も問題にされていません。

蛇足かもしれませんが、ミステリ的観点についてもう少し説明させてください。個人的には「フレンズのみんなが大好きだからここをおうちと決める」のは合理的だと思っていますが、そもそも「大好きなんだーっ」に至る理由が足りてないとは思っていました。作中全体のドラマでキュルルちゃんフレンズを好きになったという話が見当たらない。発想を転換して、キュルルちゃんはもともとフレンズを好きだった、だが気づいていなかったと捉えるのはどうでしょう。「フレンズを好きだということに気づいていく」というお話だったんです。フウチョウとのやり取りで、「これはもともとおうちを探すために描いたんじゃないから」と言ってました。そこで初めてスケッチブックの絵の理由に思い当たった。最終話EDでこれ見よがしにスケッチブックの絵が流されますけもフレ1ではフレンズの影と旅した風景でした。ED表現はヒントだったのではないでしょうか。今まで絵は散発的に出てきましたが、まとめて並べられたことはなかった。あれを見せられた観客はスケッチブックの絵にはほとんどフレンズの姿がないことに気づくわけです。ゴリラは後ろ姿だし、ペパプはいるけど荒野のはなんかわからない影だし。キュルルちゃんが描いてきた絵はすべてフレンズが楽しそうにしている。そういうものフレンズに渡してきた。スケッチブックにはそんな画風のがなぜ無いのか。要するに全部フレンズにあげてしまたからです。イエイヌの持っていた最後の一枚は当時描かれた絵の行方を示していました。昔も今と同じようにフレンズを好きだった。視聴者最後カットでそれを発見するんです。

あの人へのラブレター

菊田早苗さま

こんにちは。初めまして。

私はもうすぐ30代になる女性です。

今日このエントリーを書いたのは、最近YouTube貴方の事を知りまして

思いが溢れて溢れて止まらないため、文章にさせて貰うことにしました。

今は事情があり、自分に自信がないので匿名でのエントリとさせていただきます

中学生の時からプロレスを好んで見ていたにも関わらず、ほとんどWWEしか見ていなかったので、菊田さんのことをよく知らないまま大人になってしまいました。

ある日、私が一方的に知っている女性が「格闘代理戦争」に出ることになったので見始めたところ

菊田早苗さんが某選手を推薦ということで出演されており

その中のトークやいじられなどをみて何だか気になる存在になっていきました。

それでも、生観戦した格闘代理戦争決勝戦でお見掛けしたのにまだこの時は「あ、マッコイさんに謝らされてる人だ」くらいに思っていました。

その後、YouTubeチャンネルでのトーク面白さと優しそうなお人柄に触れる事ができ

料理手際が大変よく、しか食レポも伝わりやすくて視聴者に寄り添った動画作りをされていることにとても好感をおぼえました。

さら過去試合についても拝見したところ、温厚なお人柄とはまた対称的な力強い部分、

そして頭の回転がとても早くスタミナもあるところに惹かれてしまいました。

そして、お恥ずかしい話ですがルックスと体型も見ているうちにどんどん好きになってしまいました。

勝手に好きになってすみません

正直、「推し」とかの気持ちを超えてしまって文章にしてはいけないような事さえも考える自分に「いい加減にしろ!」と思ったりもします。

ある日の動画で菊田さんが独身であることを知ってから毎晩ドキドキして眠ることができずにいます

過去インタビュー本などを買って読んでみたところ彼女さんの存在が明記されていたため、

勝手パートナーの方がいらっしゃると思い込んでいたので

まさか、という思いでビックリしたのと

私も現在独身なので本気でドキドキしてしまいました。

正直、この思いをどうすれば良いのかもわからずにいます

先程、「事情があり自分に自信がない」と書きましたが

アラサーにもかかわらず80キロ近くまで体重が増えてしま

一人の女性として、本当に情けない限りであります

こんな姿では菊田さんに会う資格なんてないと思います

頑張って適切な体重になってから、何かの機会に同じ空気を吸わせて頂きたいと思います

※何かのイベントで同じ空間にいるとかそういう意味です。

その時は、よろしくお願いします。

最後に…

ここ最近好きになったにわか者ですが、これからもずっと応援していきたいと思います

このエントリーをご覧になることがあれば、それ以上に嬉しいことはありません。

地球に生まれてくださって、メディア(YouTube含む)露出をしてくださって、心から感謝します。

本当に、ありがとうございます

大好きです。これからもずっと、です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん