「しゃる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しゃるとは

2018-02-19

anond:20180219205145

まぁ、説明会園長寝てるの俺のせいじゃないしなぁ…

平等にチャンスが与えられてるならいいんだけど、推薦状とか裏口とか、普通にあって既得権益すすってる感じの、偉い(とされる)先生がいるのよ。

おっしゃるとおり田舎にでも引っ越すかなー

anond:20180219173150

???

男ではまずありえない価値観だな

支配目的の人も存在事態はするんだろうけど秋葉事件ぐらいの絶対的少数男であって通常は遭遇しないだろうレベル

>弱くて抵抗しなさそうなやつを狙う

のはおっしゃる通りだろだけど

※ただしブスは除く

に決まってる

ブスだったら数千円で合法的に触れるのに留置場拘置所生活する対価じゃないよ

anond:20180219142744

BLだのなんだのとお狂いあそばせていらっしゃるのは女性様であらせられるのでは?

2018-02-18

anond:20180218165641

それはご自分が鍛えたくて鍛えてらっしゃるのでは?

女性自衛す「べき」と言われるのであればそれは強制ですよね?

anond:20180218163256

情けない男なんか簡単キャンいわすってゲラゲラ笑ってらっしゃるという体でネットに書き込んでる女性様は結構いらっしゃいます

anond:20180218162753

えっでも情けない男なんか簡単キャンいわすってゲラゲラ笑ってらっしゃる女性結構いらっしゃいますけど…

痴漢被害に遭って声も出せないのはオトコザルでいうオタク層で私が見かけたのはヤンキー層なのかな

それとも痴漢は情けない男カテゴリではないのかな

anond:20180218125858

😂🤩🤐🙄🤑🤪🤯ツンデレ増田さんがいらっしゃると訊いて。

2018-02-17

自分観測範囲内だと女性あんまり体力作りしないよね

たまにスポーツでいい汗はかいてらっしゃるようだけど

寄る年波に抗う基礎体力はすんごい地味くさーい積み重ねが効いてくるんだよな

MASUDA AFTERNOON GINZA

皆様いかがお過ごしかしら

最近夕方に集まっている方がいらっしゃるようですけれど、

夕方にお家の用事がある方のために、お昼の集まりを開催しますわ

日時:2月20日(火) 14時~

場所銀座ウエスト 銀座本店

https://www.ginza-west.co.jp/shopinfo/shop_ginza.html

参加者増田

パーラーでおいしいお茶ケーキいただきながら、増田増田しますわ

あなたのご参加をお待ちしてます

(記録)

メッセージありがとうございます

私のツイート不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。

しかしながら現在のところ該当ツイート撤回することは考えておりません。

理由は以下になります。長くなりすみません

ご存知ないと思いますが、私のアカウント現在Aについて多く語っておりますがそれ以前はBについてよく語っております

もう三年近くBをプレイし、愛してきました。

課金し、毎日プレイし、ほとんどのイベントを完走し、リアルイベントに通いカフェにも通い、グッズを揃え、ニコ生を視聴してきました。

現在コミュニティマスターを務め、運営様に感謝メッセージを時折送ってまいりました。

乙女ゲームをなかなか好きになれなかった私が、本当に心から初めて好きになった乙女ゲームがBです。

Bが本当に好きで、このゲーム出会たことに感謝しています

ここまでBを愛してきたのは、このゲームの懐の深さと、シナリオライター様をはじめとしたゲーム運営スタッフの方々の細やかな心遣いがあったからです。

私が語るまでもなくよくご存知と思いますが、このゲームはたくさんの個性的王子様が現れます。彼らは姫(私)を一辺倒に恋人として愛するわけではありません。

彼らがおかれた様々な境遇性格から、それぞれにまったく違った出会い方をして、次第に関係を深め、心を通わせます

必ずしも恋愛関係に落ち、結婚というゴールを迎えるわけではありません。

様々な種類と深さの心の交流がそこにはあります

この懐の深さを私は愛してきました。

恋人になるだけではない、むずがゆい恋人の前段階も、友人にも、よき相談相手にも、姉にも母にもなれる。王子様の数だけ、関係性がある。

中には好みではない交流もあります。その代わりに、涙するほど好きな関係性もあります

王子様の数だけ関係性を選べる。

私がBを好きな理由です。

これまでいくつかの別作品とのコラボレーションがありました。

原作を知るコラボも知らないコラボもありましたが、どのコラボイベントも楽しませてもらいました。

Bの懐の深さがあってのことだと、私は思っています

原作通りの関係性を保ったまま、Bの姫(私)とひとときの心の交流可能にしたのだと思います

コラボイベントなど、本当にシナリオライター様の苦労を思って感動すらしました。

今回のAとBのコラボレーション情報が発表されたとき、正直なところ不安でした。好きなものと好きなものが組み合わさったとして必ずしも良いものが出来上がるとはかぎりません。好きなものからこそ、期待を裏切られたときの悲しみがあります

しかし、今回のストーリーに私は大変満足しました。

大変に難しい、針の穴に糸を通すような作業だったと推測しています

ですが、A原作尊重し、同時にシナリオ自体として面白く、そしてBの王子様たちと姫との関係性も大事にした、よいシナリオでしたと思います

これについてはプレイヤーの数だけ、感想があると思います

この点をご不快に思ったのだと思います

私は「モブである姫を許容するBが大好きです。このゲームを愛してきてよかったと心から思いました。

そして、感謝言葉にしたかった。

当該ツイートは私の心の叫びです。Aが好きだ、Bが好きだ、ありがとうという生の叫びです。

ところで、宣伝をしながらネタバレをしないのはとても難しいものです。

面白さを伝えようとすれば、どうしてもネタバレに踏み込まずにいられません。

からプレイをする方の関心を引きながら、同時にこれからプレイの楽しみを奪わないというのはとても難しい。

当該ツイートは、その狭い隙間を目指したものです。ご批判は当然ありうると思いますが、私の精一杯の情報発信言葉でした。

私のアカウントをご覧になる方はほとんどがAのファン、BL関係にある主人公が好きという方です。Bをご存知でない方が多くいらっしゃいます

この方たちにどう私の愛情や思いを伝えるかは苦心しました。

手探りで模索してきたのですが、幾人かに、私が楽しくBをプレイしているところを見てゲームを始めたと言っていただきました。

しばらくゲームから離れていたけれど戻ってきたとおっしゃった方もいました。

とても嬉しかったです。

ツイッターでの交流はあまり得意ではないのですが、AとBを愛する気持ちを発信してきて本当によかったと思いました。

このゲームを私とは違う楽しみ方をしているBファンの方がいらっしゃることは想像できます

そういった方が、私のツイートを目にして不快になる可能性も全くないわけではないことは承知したうえで当該ツイートをいたしました。

それでも、できるだけ検索にはひっかからないよう言葉を選んだつもりです。

「姫」「モブ」といった言葉検索にひっかかることは予測できましたが、情報を求めるBファン検索することは考えにくいありふれた言葉であり、目にしたくないBファンの方には届かないように言葉を選びました。

わざわざ悪感情確認するために検索しなければ、おそらく該当ツイートには行き当たらないだろうと考え、投稿いたしました。

現在インターネット状況では後日、自分意図しない「まとめ」を作成される可能性もあります。その場合には、削除要請をする必要もあるとは考えております

現在まだそういった『まとめ』は確認しておりませんが、今後しばらくは注視していくつもりです。

以上により、私にはご指摘のツイート撤回する意思現在のところありません。

不快に思った方がいらっしゃったことは真摯に受け止めております

今後、私も考え方が変わって削除する気持ちになる可能性もありますが、現状はこの通りです。

王子様の数だけ物語がある。私が好きになれる物語がきっとその中にはある。

そういうBの懐の深さを愛したがゆえの心から叫びが当該ツイートです。

どうぞご不快に思ったツイート、または私のアカウントミュート・ブロックなさってください。

長々と語り、申し訳ありません。

好きなものは熱く語りたい性分です。お許しください。

(終わり)

anond:20180217011802

クレームの内容によりけり

> とりあえず人を放り込んでおけば売上になるから

> 淘汰されることはないんでしょうか

あなた見解のこれはこれで正しい

どうやら誰も幸せになれない現場にいらっしゃるようですね

2018-02-16

anond:20180216141443

ありがとうございます

会う人みんなに「大人いね。いい子だね」と言われる子です。

私は子育てに自信がないので、娘がもともと持って生まれ性格だと思っています

子どもには「一緒に遊びたくなければ遊ばなくていい」と何度も伝えているのですが、

クラスの人数が少なくて、遊べる子がいないというのが現実です。

年中になるまで我慢するしかないみたいです。

心のケア…本当におっしゃる通りですね。

しっかりケアしていきたいと思います

anond:20180215032409

[追記2]

国内論文3つについてブコメで指摘があったので確認した。自分研究発表メインの論文は1本もなくて全部レビューなのか?

著書「シビリアンの戦争」は博論出版したものって理解でよいか文系博論は分厚くて書くのが大変とは聞く。でもグローバルな表題なのに世界では通用しない研究(少なくとも英語でないので読んでもらえない)って考えると悲しい。

そのブコメを書いた者です。

おっしゃるとおり、論文業績として挙げられている3点は全部レビューです。

著書は博論https://ci.nii.ac.jp/naid/500000550395)です。

ちなみに指導教授藤原帰一氏は、東大法学部で長年国際政治学を教えていた坂本義和氏の弟子ではありますが専攻は比較政治学で、国際政治の講座を継ぐことになった経緯は不明です。

国際政治教科書啓蒙書的な本は書いていますが、国際政治学の分野で世界通用する研究はしていない筈です。

専門が違う人間が有力大学の講座を占めていることで、適切な研究指導がされないまま政治力アカポスに送り込まれしまったのが三浦氏であると言えなくもありません。

マスコミや論壇で利用するために三浦氏アカポスに就けるよう藤原氏サジェスチョンした(藤原氏より上の立場の)誰かがいるのかどうかは不明です。)

サポートに対して日本語が話せない人種

当方とあるサービス提供をする会社にて

サポート担当ではないが、サポート内容もみることが出来る

とあるサービスの問い合わせで内容は詳細に書けないが

こちらのサービス不具合を指摘しながら

「なんとかしろよ、無能集団ww」

お里が知れるわーww」

と、なかなか緩いメールを投げてきてらっしゃる方が。

前々から思っていたのだが、いくら自分技術的・知識的に正しいからといって

煽って何言っても良いという神経が正直気持ち悪い。

最近は、自分知識が正しいと思い込んで

他人攻撃して悦に入っているやつを

オナニー奴ーwwww」と心の中で呼んでいる。

まぁ、サポートに送ってきたてめぇ

散々煽ってるけど、そのサービス弊社じゃないからな?

お疲れ様デス!

2018-02-15

自分語り

私は30代の喪女だ 高齢処女

いい年して恋人いない歴=年齢の人は人として何か問題があると世間では言われているらしい 私に関しては実際そのとおりでさまざまな問題を抱えている

簡単理由ひとつ言うとキモイ男の性処理の道具にされて傷つくのが嫌だと思う 自分キモイスババアのくせに 誰からも選ばれないようなバカでブスでぼっち貧乏ババアの癖にだ

自己愛が強すぎるとかプライドが高すぎるとか身の程をわきまえろとか言われると思う おっしゃる通りだ

ただ私は自信がない 人と会話、雑談すらできない 人といっしょにいてしゃべって楽しいということがわからない ヒトと会話して親しくなるということがわからない あいさつをするのも恥ずかしい 職場お疲れ様ですとおはようございますを言うのも苦痛だ 居ないふりをしていたいのに飲み会参加を強要されてしんどい 母親に「何事も慣れ!」と言われるが慣れるために挑戦することから逃げる 学校でも職場でも、幼稚園から孤立してきた 友達いたことがない そんな人間はいるはずないとみんな思っている 私だけなのかもしれない 人間関係を受け身でしか捉えられない 上下関係しか捉えられない 自分他者主体的に関われるという感覚がない 親は一方的搾取してくるばかりだった そんな間違った考えを正せるチャンスが得られなかった 尊敬できる大人にひとりも出会えなかった ただ家と学校の往復するだけの生活で楽しみは母が買ってきてくれる少女漫画雑誌恋愛への無駄な憧れは育んでしまい人気のある男子が気になったりしているブスだった 今にして思えば恋愛結婚出産というのは、女性が性というもの、男というものとの付き合いで主体性を持つための手段方便なのだろうと思う 経験ないけど

妹と弟がいて4つ下の弟は重度の知的障害を伴う自閉症児だった 弟はい言葉をしゃべるようになるのといつも母にしつこく聞いた そのたびに、年長さんになったらかな、1年生になったらかな、2年生になったらかもねと言われたが、ある日一生しゃべるようにはならないと教えられた それからしばらく経って学校の授業で、今は少子化問題になっているか子供を3人産むお母さんは偉いんですよと教えられた(とんでもねえな)でも私はうれしかった その日家に帰って母に「わたしやっぱり子供産むよ!」と言ってびっくりさせてしまった記憶がある 小4ぐらいのことだ しかそれから初潮が来て毎月血が流れるようになってもそれがなんなのかどう扱えばいいのかよくわからなかった ただ大きくなったのにオムツナプキン)しておもらししないようにするのが大変みじめで汚く蒸れるし臭いしかゆいし汚すと失敗したとか言われるのであっておもらしは恥ずかしく激怒を伴い叱責されるような失敗でとにかく不快生理が来るので死にたいと思ったが勇気がないので死ねなかった 冷たいものを食べ過ぎると下痢をする、歯を磨かないと虫歯になる、人とは会話をしないと友達になれないということに中三ぐらいでようやく気がついた 周りの子は女らしく胸がふくらみ彼氏がいて経験も済ませもう大人みたいでそれがおそろしかった 女同士が仲良くなる手段ひとつで、男の話をすることだ 漫画キャラでも良い あたしたち男好きどうしよね、ということでしかつながれないのだ(男の場合猥談) だけどわたしはそれが恥ずかしくてできない 異性に限らず本でも音楽でも自分の好きなものを話すとか選ぶということが恥ずかしくてたまらない 幼稚園のころからそれで両親と教師に叱責される 他のことでも怒りと嘲笑を買うばかりの毎日だった

発達障害だとかなんとか診断されたくない あきらかに親のせいだ 障害児が産まれるのも親がおかしいからだと思う 長女の私に介護をさせる気しかないのでどうしようも自殺するしかないが勇気が無い カウンセリングに行ったらあなた女性メンヘラから風俗やってたでしょ!と何度も面会したのに決め付けられた 他の女性メンヘラといえば、リストカット摂食障害親の言うことをきくよいこで過呼吸の発作が風俗で働きました親に殴られました産まなければよかったってゆわれましたみたいなみんなテンプレが同じでなんだかんだ媚びたり甘えたり恋愛したりするのが得意な女性らしい健常なきれいなメンヘラ女性ばかりで結局そういう人は結婚出産を済ませ一人前面できるのであってそこでも疎外感 一人暮らしをしてみてもコミュニティに入り自分の居場所を築けなければそれは精神的自立とはいえない

人間プライドが低くないと友達恋人もできないしバイト面接に受からない 私は自分の殻に閉じこもり一生ひとりぼっちだ 疲れた がんばりたくない 部屋が片付けられない ずっと寝ていたい 死ぬしかないけど死ぬ勇気がない いい年をしてちゃんとした大人人間社会女性になれない自分が恥ずかしくなるために努力しない自分が怒られるので消えたい このまま生きていると未婚で子無しで恋愛経験なしの老婆とかいうありえない存在として子持ち主婦ばかりのパート先で働かなければならなくなるのだろうか どんな顔してそんな場所にそんな人間(?)として居座ればいいの? それとも採用されずホームレスになるのだろうか どうやって死んだらよいのだろうか 首 朝が来るのが嫌なので寝たくない 毎日半日も拘束 他に行くとこない

アニメ2期がおもしろくない

ずっと思っていたことだけど、中々吐き出す場所がなくて吐き出さずにいたけど言わせて。

なんのアニメか察しがついた方で2期もおもしろいって思ってる人はみないでね。

かに見てほしい、共感してほしいと思って書いて行きます

言いたいことも支離滅裂だとおもうけど許して。


そのアニメは1期に爆発的な人気がでて、それはもうすごい勢いだった。

ぶっちゃけかっこいいとか、キュンキュンするとかそういう要素はなくただただギャグアニメ

自分がハマったこ自体不思議に思ったほどだった。

それでも各キャラ個性に惹かれてかわいいな〜なんて言って見たり、ギャグがあって爆笑したり、ときどき泣けたり…

そんな爆発的なアニメだったか二次創作方面もそれはもう大盛況、おもしろ作品ばかりでした。

アニメは2クールで終わり、ぶっ飛んだ最終回だったけどそれでも「あぁ、これがこのアニメだもんな〜」で笑って済ませられるくらいに好きで終わってほしくなくて2期はやくやってほしいなって思ってた。

アニメが終わってからは、コラボ系のイベントがあったり、アプリゲームが盛んだったりと飽きることなくずっと好きでいられました。

1期が終わってから1年後。

待ちに待ったアニメ2期。

ほんとに楽しみで楽しみでまた毎週笑える日々が帰ってくるんだ〜ってとても楽しみにしてました。

そんな2期の1話

初めて見たときオタク自分がいる(笑)とか相変わらずぶっ飛んでるな(笑)と笑っていたんだけど、2話からずっと見続けてみるとだんだんみるのが辛くなってくる。

エグすぎる品のない下ネタ、何度も繰り返されるネタ意味のわからないオチ女性オタク馬鹿にしているんじゃないのかという表現となにがおもしろいのかわからないものを見せられている感じでした。

正直、一番アニメを見なくなった大きな要因は 女性オタクバカにしている。というところかなと思っていますキャラクターを汚くしてもドクズのド変態にしても、グッズにプレミアをつけとけばへんてこなグッズでもこいつらは金を落とす、高い金額のものを売っても馬鹿みたいに売れる、ということをあちら側は思っているんだな〜そういう風な意図販売しているんだな〜と少なからずショックを受けました。

それでもキャラクターが好きだからキャラクターが動いてくれていればいいと思っていたのですが、どうしてもそういうことが脳裏をよぎったり、またギャグも寒かったりともうここ最近は録画したままみていません。

たまに公式から流れてくる予告をみて面白そうだなと思えば見るようにしています

それでもおもしろいなと思えた回は稀です。

アニメおもしろくなく、もうこのジャンルから卒業かな…とも思っていたのですが、コラボからでるグッズや二次創作で出してくださる素敵作品を見ているとやはりまだ好きで卒業は難しいなと思っています

アニメ(公式)は嫌い、だけどコラボ商品新規絵&グッズ、二次創作好き。

いまわたしはこのような状態です。

それでも2期もおもしろい!なにがつまらないんだ!という方もいらっしゃることは重々承知しています

申し訳ありません。

こんな調子脚本しか書けないのならアニメ3期は大丈夫です。

1期の時みたいにいろんな人に脚本書いてほしかったな。

へんなところにお金かけてないでもっとおもしろくしてよ。

楽しみにしてただけ本当にショック。

最後最後まで申し訳ありません。

また支離滅裂申し訳ないです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

性について思う事 03

こんばんは。

前回01と02に関してコメントブックマークを入れて頂いた模様。有難う御座います

私信になりますが。

SHUFFLEって2004年だそうで、14年前って何してたでしょうか。

山本直樹。懐かしい名前を聞きました。上げて頂いた作品、読ませて頂きます

デッキが無いといいますか、撮影編集側にもビデオデッキ再生する為の機材、今となっては化石の様な機器使用して編集する必要がありそうですね。

親しい、大事女性が堕ちていく様と云うのは私事ですが、まったく興奮しません。その時点で他人汚物になります。なりました。

さて、この速筆習練は寝る30分前より行っている。寝る前に日記を書く。と云った体なのだが、書くのに時間が掛かった場合、その分寝るのが遅くなる。

01と02は結局40分前後時間が掛かってしまった。もっと早く文章化出来る様になりたいし、ならなくてはならない。この意味不明な決意も、如何せんまったくの思い付きスタートであり、いつ私の事情で取りやめになるかも分からないのだが、まあそれは之を読んでくれている方には関係の無い話ではある。

今日も取り留めなく性について思った事を記載していくとする。

それはそうと、誤解が無い様に記載するがニッチ性的嗜好否定する気はまったく無い。私自身もニッチな性嗜好だからと云うのもあるが、01に記載した通り様々な性的嗜好があるのだ。何かを攻撃したい訳では全く無い。

私自身がああ、こういう性的嗜好があるのだなぁ。とラベリングしたいだけなのだと云う事を改めて記載しておく。

4.愛される事について

昨今、創作物の影響かそれとも時代の流れなのか”愛される事”に飢えている諸兄を見かける気がする。

性的嗜好と云うか人間、否さ動物としても勿論愛される事とは重要ではあるのだが、それでも此処まで愛される事に貪欲であっただろうか?

愛される事。と記載したが、それは愛では無い。愛とは得るものが無くとも与える物だ。と云うのが年寄り臭くも私の考えなのだ、確固たる信念でそう言い切る。

愛とは利益を受ける事と関係無く、注ぐ物だ。

愛が足りないぜと歌っているのは、自分自身愛情が足りないぜといっているのだ。

だが、この愛される事。と云うのはそもそも様相が異なる。愛する事でなく、自分自身がどうであっても愛を注いて欲しがる。

自分自身は何も変わらない、変化もしない。だが、自分を愛してくれる存在はそんな自分自身がどの様な存在であっても愛を注いでくれる。そんな存在を欲している様に感じた。これは私自身も全力を持って賛意を表明したいのだが、そもそもそんな愛情を注いでくれるのはヤンデレか、父なる神のみである、仏にはお門違いの願いだ。

かに愛してほしいという感情自体は、決して疎まれものでも拒絶される物でもない。なのだが、この無償の愛のみを求めるのはいささか勝手が過ぎるのでは無いだろうか。

この考えに至ったのはとある成人向けゲーム所謂エロゲ―をやってみた事で益々強い考えになった。

実のところ、友人に勧められたのだ。強力に。アガペーを求める私向きだと言う、求めた事は無いのだが。

甲斐も無く、ワクワクしながらゲームプレイしてみた。こういうジャンルがあるのかどうかは分からないが”甘やかし”とでもラベリングしようか。

で、やってみた感想としては”違うよクソ!”である。私は赤ん坊に成りたいのでは無い。こんな愛の押し付けは私が望んだものでは無いのだ。

まあ、この作品所謂ヌキゲーらしいので、プレイ内容を煽情的に見せるのが目的であって、こういうシナリオなのだろうと無理やり納得した。

しかし、冷静に考えるとこれがフルプライス販売される世の中なのだから、こういう愛を望む者も多くいるのだろうか。だがこの歪んだ愛され方と云うのは少し気になる流れだった。

このゲーム固執する訳では無いのだが、愛情表現が男女がする物では無く、大人子供に向ける、云わば庇護欲、母性愛を性欲と一緒くたにして求めると云うのはまるで性的嗜好が歪に歪んでいる様に感じたのだ。可愛くてヒロインから愛されて当然だからこっちは勝手にやる。俺の性欲もママが処理してね、と。

昨今、創作物の中でも愛や恋は不変の人気ジャンルとして成り立っている、男性向けでも女性向けでもだ。

しかし、こういった作品の中でも所謂ハーレム物と謳われる作品がある、こういった作品流行るのは時代でも何でも無い、誰でも愛されたいのは当然だ。

中々捻った作品もあるし、面白い作品もある。だが愛され具合はちょっとした宗教を感じる作品も見受けられる。名付けて主人公教だ。

他の作品の中には納得出来たり、いたたまれない理由主人公と共にいるパートナー達も居るが、そういった作品では主人公がどういう立場なのか表明されている場合も多い。つまり失恋前提の物もある。それが分かっていてもヒロイン主人公に惹かれるのだ。

だが、私はハーレム物で主人公が愛されて当然と、主神の様に崇め奉られている事に恐怖と違和感を感じる。その愛に応えない、愛する事もしない、優柔不断神様気取りの主人公の何処が良いのだと。

ハーレムヒロイン同士で約束協定など結び出した日には目も当てられない。結局一人しか選ばれないのに、その気持ち悪い約束事は何だ。

世界観一夫多妻制?サブヒロインハーレムに入った瞬間出番が無くなったりしていないだろうか?それは主人公教のハーレムに入る事が目的になってしまって、ハーレムの中でどう生きるかが適当しか描写されていないのでは無いだろうか。

作者は、そして物語の中で主人公サブヒロインヒロインと同じだけ愛せて無いのではないかサブヒロインハーレムに入れた事で彼女人生への責任は誰が取るのだろう。

こういった作品ではこの責任という事を極力嫌がるか、表現しない作品が多い。人間人生無責任では負えないだろうに。

その主人公よりこっちのサブキャラクタの方が良い男だよ?と言いたいヒロインも居れば、キャラクタの愛を強調する為に登場した元初恋の人(どっちの思慕だったにせよ結局フラれる)等、不憫でならない。そのキマってギリギリヒロインよりイイ女いっぱい居るから大丈夫と、酒でも奢りたい気分にさせる。

これが酷い物になると、異性に限らず、別世代、同性、動物、神、敵、など皆主人公を愛して止まない世界になる。主人公がやる事なす事、諸手を上げて肯定する。分かり合えない敵も居るには居るが、そういうのは主人公が来るまで、トラブルが起きなかったのが不思議レベル気持ち悪い犯罪者になって断罪されるか、主人公の実力を認めながら消えていくか、味方になって主人公教に入信する、全肯定なのだ。正に狂気世界である

こんな主人公のみに優しい世界は気味が悪いとは感じないだろうか。私が主人公なら日記狂気を記録しながら外なる神とコンタクトを取って、死体も残さず消えるだろう。

主人公タイプ創作物が好きな方は勿論沢山いらっしゃるだろう。そういったファン作品を支えて市場を作っている。つまり売れ筋なのだ

だが、私は主人公教の信徒にはなれない。

大いなる力には大いなる責任がある。とある作品では主人公の行動をそう制した。主人公にも人としての責任があるのだと私は思う。

愛は注がれ続ければやがて溢れるか尽きる。どれだけ貴方自分が愛されたい性的嗜好でも、相手はそうとは限らないのだ。

之にて今日ペンを置こうと思う。キーボードだが。

電子データは物理的に存在する

これが理解できないやつってデジタルデータがどこでどう保存されていると思ってるんだ?

まさかコンピューター霊界とつながっていて全ての電子情報超常現象的なエネルギーとしてこの世界に憑依しているとでも考えていらっしゃる

2018-02-14

anond:20180214153424

その文の男性女性を全く入れ替えても、成立するよと言ってる。

責任倫理観の欠如はお互いに存在すると言ってるの。

 

おっしゃる通り、だましてトンズラこく男性がいるのは認める。

だが、奔放にセックスをする女性がいることも事実

 

一面性だけとらえて、フェアを語っても意味がない。

ネトウヨ様は、朝鮮人テロ予備軍として監視し、市民社会安全を守っていらっしゃるのかー

うたプリってとっても不思議面白いジャンルだと思ったお話

2/14、神宮寺レン様お誕生日おめでとうございます

アプリからうたプリを知った私はレンはもっとナルシストプライド高い人だと勝手に思ってました。キャラ立ち位置的に。あと真斗喧嘩してるのは知っていたのでそういう人なのかなと。

しかし実際ははちゃめちゃジェントルマンの麗しいお方でした。お誕生日ボイスで知ったんですがみんなとゲームするのが好きなの?かわいいかよ。この世に生まれてきてくれてありがとう。すけべないちごのうた好きです。

アプリから入ってとりあえずアニメを見ただけのウルトラ初心者なんですが、この世界をまだ知り尽くしてないのでこういう、うたプリとそのファン関係性って不思議だなって思ってます

アニメが大ヒットして、私のようにアプリから入った人もいます入り口は様々あると思います。でも一番最初乙女ゲーム自分相手恋人関係に至るまでを描いたゲームしかし現状は乙女ゲームという殻を破って男性アイドルというもの確立アイドルファンという関係性で様々な展開をしています

その乙女ゲームからずっと応援しているいわゆる「古参」の方も「恋人関係」ではなく「一人のファン」として応援している人が多いなっていうのが不思議ですごいなって思ってます

私も別ジャンル男性アイドルものをやってますが元々恋愛要素のような描写がほぼないし「恋人同士の関係になりたいという次元ではなく一人のアイドルとして一緒になって応援したい」という気持ちでやってます

それと似たようなものなのかな…?って思うんですけど、うたプリの歌は相手に愛を捧げるものが多いし、ゲーム展開だってまだしてますゲームではまた恋人に戻るの…?難しい…

ゲームアニメあくま春歌対象で、それ以外は自分ファンとしているとか、私は恋人だ!というかたもいらっしゃるだろうし。

とにかくいろんなスタンスがあると思うんですが、いろんな人のうたプリとの接し方、スタンスを聞いてみたいですね。そこも含めて本当に面白いし、だからこそ熱量が衰えないジャンルなのかなと思いました。

最後になりましたがCD発売おめでとうございます

2018-02-12

anond:20180212121545

おっしゃる通りの無言タイプでした…

こうすれば良いですか、今度から使っていきます

というよりもっと効率よく覚えられるように頑張らないとですね

後継者講習会なるものに参加して来た

後継者講習会なるものに参加して来た。(http://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kokeisha/)

これは、20~40歳までの男女が3日間で教理を学ぶ合宿みたいなものだ。私も実家の流れには逆らえず今回参加した。

似たような行事学修リー講)にはよく参加はしていた。にもかかわらず大して得るものもなくなあなあで続けて来た信仰だが、今回の3日間では色々思うところがあった。

私の実家教会で、生まれからずっと天理教教育を受けていた。毎日おつとめ神名流し・路傍公演など経験させられて来た。しかも、管内の学校でがっつり教理を学んでさえいた。

だが私は釈然としない。本当に神様などいるのだろうか、いたとしてもコテコテ関西弁をしゃべるような神様なのだろうか

実家教会を継ぐこともあり得るようなポジションにいる私だが、幼少のころの実家貧乏惨状を覚えているので、自身の子供に同じような経験をさせたいとは到底思わないし、性格ねじ曲がっているので教会長を引き継げる気もしない

あくま天理教否定しているわけではない。しかし信じてはいない。宗教社会的にはセーフティネットであり、個人レベルでは内的なスタビライザーとして機能しているのだ。私はその一つとして天理教を見ている。

そんな状態で講習に参加した。

色々な講師お話を聞いていると、どの講師も同じような話しかしていない。「夫婦仲良く」や「陽気ぐらし自分がやればみんなに広がる」など、自明なことをつらつらと数十分と語っていることに改めて気づいた。天理教教理トピックは幾多にもあるはずだが、幼少から様々な講話教理勉強している私にとってはどれも何処かで聞いたような話(しか自明的な内容)である。それゆえ眠くなっても仕方ない。最初の5分ほど講師の話を聞くといつもまぶたが落ちて来ていた

これは1意見だが、20~40歳男子女子がそんな好んで教理を聞くだろうか?もっと面白い話や、エッジの効いた弁士オリジナル教理解釈を話せば良いのでは?と気になっていた。もし解釈他人と大きくずれていてもそれでいい。ずれが聞き手に疑問を残す。疑問が議論につながる。議論こそが思考を引き起こす手っ取り早い方法なのではと思う。

また、気になったのがグループワークだ。

このような講習では、毎回知らない人とグループを組み、教理について色々議論する時間がある。3日間でトータル5時間ぐらいだろうか、

参加者20歳を超えているから一部の大学生とその他大勢社会人のはずで、前で人が喋っている時にベラベラ喋ったり、出会いを求めにギラギラした目で女性を見る輩はいないだろうと思っていた。

しかし実際は各班30人のうち、一人はそんな輩が存在していた。いったい何をしに来ているのか?天理教教理を知っていながらどうしてああも横暴がでいるのか、「八つのほこり」を頭にきざみこめ低脳め。

複雑な思いになったのが、夜の飲み会である

講習中は基本的には各部屋での飲酒禁止されているのだが、ゆうづとめが終わると、大勢の受講者が近くのファミマでカゴいっぱいの酒を買っている。部屋で消灯を過ぎても飲んでいるzちゅ後者を見ても監督者は見て見ぬ振り。過去には鍋や焼肉宿泊部屋で行われていたらしい

私としては、同じ部屋の仲間と仲を深めれて楽しかったが、学修リー講の時は厳しかった門限やその他ルールと比べると、後継者講習会はルールというものが全く機能していない。

おそらく社会人になると、いうことを聞かない適当大人が増えているのだろうと思うと悲しくなった。

働きながら信仰をしている有名な方もたくさんいることに驚いた。

チューリッヒCEO万田酵素社長など、大成しているひともいらっしゃるのだ。こういう大人になりたいものだと私は思った

他、細かい感想


総括:私と同じく信仰意識低い系人間が多くいたのでまた参加したい、考え方の幅が増えそう

※バレたらやばいので多少フェイクを入れている

anond:20180212171220

ご回答頂きありがとうございます

わりと真面目な疑問なのですが、こういう事のために産業医かいらっしゃるのではないかと思ったのですが、いかがでしょうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん