「場所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 場所とは

2019-05-23

anond:20190523234404

家族以外の人間の前で体の恥ずかしい場所を見せなきゃいけない、アダルトビデオ作業

集団レイプ練習をする講座で準強姦逮捕事件あったか痴漢学校もあるはずだ

私立痴漢学園があるはず

泥棒ノウハウを教える場所昭和実在したみたいだしチカンもあっていいはずだと思ったら冷静に考えたら掲示板がそうなのか

通信制

事故物件かどうか調べたい

土地を借りようと思ったら、嫁さんの友人がそこは変死体が見つかった所だからやめといたほうがいいよって言ってきた

自分事故物件とかあまり気にしないほうなんだけど、嫁さんは占いとか好きだから大反対

ちなみにアドバイスをくれる友人は自称『見える人』!

まぁ調べるよね

大島てるはもう見た

住所をググったりもした

でも出てこない

裏がとれない

何コレ悪魔の証明

こういうとき、どうやったら調べられるかな?

地元不動産屋さんに相談

古くから住んでる人だって過去事件事故場所を詳しくおぼえてるわけないだろうし

どなたかアドバイスください

現実のつながりであるインスタとかフェイスブックとかそういうのが許せない。

ツイッターリアル写真のせたりする奴らは許せない)

あいつらは俺達のインターネットを奪い取って、リアルと地続きにしてしまった。

奴らがリアルネットをつなげた事で、ネットで凄い奴はリアルでも上手くやって言ってる事、上手くやれるようになるって事が分かってしまった。


そりゃ昔からリアルで上手くやってる凄い奴らはいたんだろう。でもそれは見ないフリが出来た。

それにゲーム作ったり、MAD作ったりしてた俺たちに見える形で凄い奴らも

「こいつは凄いけど、リアルでは結局俺達みたいに上手くやれてないんだ」

って偏見でなんとか慰める事が出来た。でも今はそうじゃない。

世の中はどんどんクリーンになっていく、どんどん賑やかになっていく、そして、どんどん俺の居場所が無くなっていく。

anond:20190523212948

それでも誤っていることにはノーと言わなくてはならない…

それが我々の定めだからだ!

わかったら帰れやお前みたいな低脳のいる場所じゃねえんだよ

anond:20190523163632

なんもなにも・・

金あってつかれてるとき人は居場所をもとめて喫茶店入るだろ

手持ち荷物のための喫茶店のようなものコインロッカーだよ

お出かけしない(婉曲表現増田無知ってほんとすげーな

なお横

anond:20190523152354

人違いで刺されたという女がいるのなら、当然間違いも発生したということだろ。

しろ満員電車人間が密着した状態で、事故的に他人に触れる可能性がある場所で間違いが発生しないと考えれるのが不思議だわ。

安全ピンとかじゃなくて、触られて圧力かかったら自動的にその場所から針が飛び出す仕組みぐらい作れねーのか?

女って技術力ないんだな

性懲りもなくバイト日記

最近出来事

コンビニバイトは一度仕事を覚えればどこでも勤まると思ったら、そんな事はなかった。

・同じ地区内で転職すると、引抜きだなんだってオーナー同士で揉めたりするので良くないらしい。

とはいえ別に有能でもない私には関係のない話である

・ちなみに転職先は隣の地区なので、尚更問題ない。

・前の職場は車で20分くらいかかる所だったが、今度は3分で行ける距離。近いと思うと調子狂って、却ってうっかり遅刻しそうで危険

・家から近いせいで、見た事ある人がたくさん来店する。でもまだ声を掛けられた事はない。

・現職場は前職場イケメン正社員氏の家があるらしい辺りの最寄りのコンビニだったりするが、どうせイケメン正社員氏は夜勤だし、私の勤務時間に現職場に買い物に来ることはないだろう。

・前の職場と違い、現職場オーナーが私の出勤時刻にはまだ事務所にいるので、早めに出勤して事務所でボーッとしづらいのがちょっと

・誓いの言葉接客六大用語を唱和していても同僚にそんな余計な事はしなくていいと怒られないのは、気が楽。

・まだトレーニング期間である事と、完全に初心者男子学生と組まされてレジに入るせいで、オーナーが横にへばりついて色々言って来るんだけど、たまに「ごちゃごちゃうるせえな!オーナーは黙ってて!!」って言いたくなる。もう喉元まで出かかってる。次は言っちゃうかもしれない。

・前の職場ではレジにただ立っているのは厳禁だったんだけど、現職場はむしろ、手が空いたからといって売り場に出てフェイスアップしようとすると、レジに戻れと言われる。

・今はまだ様子見という事で、レジ周り以外の事を何も教えて貰えないのだけど、それだと暇な時間は本当に何もすることがない。

・ただ、現職場は前職場の三倍くらい混むので、大して暇はない。

・ただレジに立っててと言われたので超暇をもて余していた時に、相方ベテランパートの人が、麺類サンドイッチの品出しの途中にどっか行って戻って来なくなってしまったので、私がそれを棚に並べておいた。戻って来た相方の人の顔を見て、角が立ったことにうっすらと気づく。

ピーク時には、前職場では1年勤めてる間に1回くらいしか見た事のないような長蛇の行列が、毎日普通におきるらしい。

・客層は一見職場よりもずっと普通っぽく見える。前職場では入墨入れまくりの恐そうなおっさんお兄さんと外国人実習生男の子(全員チャラい)ばかりだった。だが、現職場会社員とか主婦とか学生が多い外国人はたまにしか来ない。

・けれども、オーナー愚痴を聞くぶんには、こっちの方が遥かにおかしな客や悪質クレーマーが多いようだ。実際レジに立っていても、なんか横柄なお客様率高めのような気がする。

とはいえ、このお店でも私は、子供がそのまま老化したような容姿のおかげでお客様から下らない事で絡まれる事は少ない模様。一緒にレジに立つ新人男子学生の方が色々とハードモード

ピーク時に長蛇の列が出来るのが当たり前だと、お客様も「ここはそういう店」と思うらしく、自分の前に5人以上並んでもキレない。大人しく所定の場所に並んで待っていてくださるので、びっくり。

・前職場だと3人並んだだけで怒り出す人がいたもんなぁ。そういう時でも、私は安定の怒られ難さだった。

・ちなみに、ぴちぴち若い乙女だった時代はむしろ接客業をするとしょっちゅうまれるし嫌がらせされるしで散々だった。同性の客が特に酷くて、自分には全く否がないことで胸倉掴み上げられたのはトラウマ。そのかわりおっさんとお年寄りは大抵優しかった。

・今は元気よく接客するとお客様笑顔になってくれる。おっさん店員をロボだと思ってる系のお客様から空気のようにスルーされる。

同業者ご来店。ユニフォームの上に上着羽織っていたので、すぐに同業者と気づく。超絶横柄なお客様だった。新人男子学生に上から怒鳴り、私がペコペコ謝罪

同業者ほど嫌な客はないが、ここまで酷い人は初めて見た。

オーナーが言うには、「あの人最近よく来るんだよねー」悪い意味で印象的な人だというのが、口調だけでわかった。

仕事上がりによその店舗に寄って、店員粗捜しをして鬱憤を晴らしているのだろう。性格悪っ。

新人男子学生、袋詰めに苦戦。オーナーに指摘されてしょんぼりしていた。

・ていうか、特に若い男の子は大抵袋詰めがあり得んほどに下手くそだという事をわかっていながら、レジに立つ前に練習させないのってどうなんだろう。

事務所の中で、廃棄品を使って練習させればいいじゃないかYouTubeだって袋詰めのコツ動画は上がってるし、それらを見せればいいのに。

・前職場でもそうだが、何でぶっつけ本番でやらせようとするのだろうか。

・前職場相棒曰く、スーパーだと袋詰めは初仕事につく前にバックヤードで厳しく教え込まれるらしい。コンビニでもそうでいいと思うけど。

・私は前職場で1年勤めても、まだ袋詰めは難しいと思う。お客様要望が色々すぎるというのが大きい。袋に余裕を持って詰めて欲しい人もいるが一つの袋にパンパンに詰めて欲しい人もいる。正直、面倒臭い

・前職場イケメン正社員氏が二番目に並んでいるお客様を呼ぶ時の「どぞっ!」ていう掛け声がちゃきちゃきしていて好きだったんだが、ああいう風にちゃきちゃきと接客したいものだなぁ、真似したいなぁ、と思った次の瞬間、私の発想『コンビニ人間』の主人公みたいで気持ち悪いな、と気付いた。

・ちゃきちゃきした接客がしたいものの、自分キャラでそれはどうなのかというのもあるし、同僚とのバランス大事だよなぁ、と思うと悩ましいのであった。

・見た目の割に素の自分テンションが低すぎるという自覚はあるので、それは何とか直したい。もっと自然に元気よくなりたい。

QR決済は俺の中では今のところLINE Pay一択

還元率とかキャンペーンかいろいろあるけど

リアルカードとQUICK Payでも使えて場所を選ばない

Zaimと(俺は使ってないけど)MoneyForward対応していて自動で入出金の記録がつけられる

この2点でLINE Payが一番便利だな今の時点では

モバイルSuicaLINE Payでほぼキャッシュレスで暮らせる

あとは仕事中朝飯や昼飯に行く蕎麦屋松屋みたいなQR決済対応券売機を入れてくれればなぁって状況

anond:20190523105604

はやぶさは長征だったのか…

元の場所に戻ってくるのは必須要素なの?

観光マップ

新幹線に乗るまで少し時間があったか地元観光マップを見てみたら

地元からしたら大したことのないって思ってるような場所が紹介されてた(写真撮り方が良いのかすごくいい場所に見える)。

そういえば俺も他県に旅行に行ったとき観光マップに載ってるところに行ってイマイチでガッカリしたことがあるのを思い出した。

県全体で見ればそれなりに観光地は多いけど地方だと特に移動手段も限られてるから市街地周辺だけってなるとどこも苦労してるんだな。

ちょうど一年前のこれぐらいの時期にここに日記を書いたと思う。

そしてその時も彼氏の話だったなあなんて思っている。

21日、明けて22日に約二年近く付き合った彼氏と別れた。

理由は正直うすぼんやりとしたものである


昨年ここに新卒就職した遠距離彼氏会社合わなすぎて自殺未遂しててどうしよう!みたいな日記を書いたのだが、

その後彼は何をきっかけにか私がその日記を書いてから2週間後程度に無事退職した。

私はひどく安心したし、再就職活動の開始タイミングまではよく話もしたものである

しかし、再就職活動をがっつり始め、9月頭に再就職を無事果たし、新しい仕事にも慣れたであろう12月

退職してから12月になるまでの間、それまでほぼ日だったLINEは週2、3回となった。(それでも大体おやすみを言うまではやり取りが続くのである。)

仕方がないよな、忙しいだろうし落ち着くまではそっとしておこう、そうして私は12月まで辛抱したのだ。


9月就職して、12月までなら3カ月ある。

多少なり仕事にも慣れて余裕ができただろうか?、半年程声も聞けていないしとそろそろ通話をしたいな、なんて滅多にない我儘を言ってみた。

私は彼氏の声が、声フェチとして大変好きである

しかし見事に私の年に1回あるかないかの我儘は「忙しいから」との理由で断られてしまった。

忙しい。そうか、深夜に共通ネットのフレンドとゲームをしているのが目に見えていたが、忙しかたか

今まで彼氏シフト休日に合わせて、夜勤上がりでも日中話したさに健気に起きていた私の気も知らないでギャンブルに勤しんでいるのも知っていた。

そうか、忙しかたか。遊んでいるように見えたんだけど、忙しかたか

いや、休日に起きているのはあくまで私の「あわよくば声が聞けたらいいな」程度だったのでそこまで不満ではなかったのだ。

しかし、それまで休日日中にあった通話は彼がギャンブルを覚えてからめっきりなくなっていった。

「ああこの人は日中どうせギャンブルに出かけるのだな」と思うと、夜勤上がりの私はそのまま日が落ちるまで寝潰すことを覚えた。

思えば、今まで通話の催促を相手からしてきたことが最初しかなかったように思う。

元々話下手な彼であったのと、LINEだけはべらぼうにしていたので個人差の範囲だろうと解釈していた。

しかし女心とは面倒なものでつい「ああこの人は私の声を聞きたいとか思ってくれないんだな」とか思い始めてしまうのである


年が明ける頃にはどうしたものかと友人やネットのフレンドらにも愚痴まじりで相談することが増えた。

2月の末に彼氏が私の居る東京に会いに来てくれた。

その前に会ったのは昨年の3月なのでほぼ一年越しである

一緒に出掛ける場所の話をしている段階から、そこは無理、駄目、お金が、気持ちが、そういう話ばかりが出てきていて、言い訳がましい人だなと急に思った。

昨年は会う前はもううきうきで、捻くれた性格の私が朝一緒にTVを見るだけで幸せ認識できて、帰り際なんかは駅で1時間泣くぐらい好きな人だったはずなのに、

今年会う時は、会う前から憂鬱で、会ってからも気を使ってばかりで、すけべをしようもんなら催促するまでキスもなく、仕舞いには早く帰りたいな、なんて思う始末であった。

でもやはりまだ好きな人だったのか、すけべの時にキスもしてくれないのね~!なんて冗談めかして言った時に、

ふざけつつ抱きしめられたのは正直今思い出しても、キスもなく事に及ぼうとする無神経さを差し置いても、嬉しく思ってしまうのだ。

帰り際に寄った出店で買った揚げ餅を美味しいねなんて言いながら食べた記憶を思い出して泣いてしまうのだ。

結局会っている最中にそれまで感じていた不安感情晒すことはできなかったが、

彼が帰りの飛行機に乗っている最中LINEのやり取りでひとつぽろりと零したものが溢れて大体そこで伝えた気がする。

仕事を辞めた経緯であったり、声が聞けなくて寂しかたこと、声を聞きたいとか思ってもらえなかったんだなと不安になったこと、

泣くほど心配していたのに状況や近況の報告がなかった時期にどれだけ苦しかたかとか、大体そういう私の気持ちを感じろみたいなクソ内容だった気はする。

概ね彼は自分の非を認め、通話に関してはそれから改善努力をしてくれていたように思う。(結果通話は別れるその日まですることはなかったが。)

しかし、私としてはやはり欲しい時に欲しいと自ら言わなかったのも悪いとはいえ、もう今その段階ではないんだなあとか、

結果的に彼が何をどう思っているのかの意見は聞かせてくれないんだなあとかそういうことを考えていて、ふんわりと別れを意識し始めていた。


彼氏との薄い連絡を続ける日々が続き、次に会ったらどうしようかという話題が出るたびに心に針が刺さった。

そして、彼氏休みと私の休みが会うその日、じゃあ通話しようかという話になった。

私の心は別れようと決めていた。

29日の彼氏誕生日より前には終わらせて気分良く生まれた日を迎えてほしかった。

通話が始まって、手汗をじっとりとかきながら、雑談しつつ一緒に出会ったきっかけのゲームをした。相変わらず好きな声だった。

いつまでも話出せず、「次の一戦が終わったら寝ようかな」というので話があるのだと言ったら「どうしたの?何かあった?」と心配する素ぶりを見せられて心が痛んだ。

喋り始めたら、それまで楽し気にしていた彼は大人しくなり、色々諦めたような、それでいてしっかりとした喋り方になった。

ちょっとだけ告白してもらった時を思い出した。

ざっくりと、憎しみや負の感情は最早ないが、日頃のやり取りを踏まえて、友人としてでも差支えない関係なのではないか、別れたいと思っている。

そういう感じに伝えたら、向こうはいつ言われてもおかしくないなと思っていたし、ショックは受けているけど分かったと答えた。

正直その時の細かいやり取りの最中でさえ「ああこの人は私のために何か大きなアクションを取る気は元よりなかったな」と思って悲しくなった。

別に引き留めてほしかったとかではなく、

たとえば仕事中に今後のことを考えた時に、じゃあ改善するにあたってこうするか!と勢いづいてアクションを起こす気が起きないのだなと思ったのだ。

私は大変に甘え下手な人間なので、この部分に関してはアクションを起こす気にさせる可愛い彼女の振る舞いができない私にもきっと問題があったのだろうとは思っている。

世代の親戚が結婚ラッシュでさ、みたいな話をした際に彼は「現状変わることがないからなあ」と言ったのだ。

やっぱりな、と思ってしまった。悲しかった。

結局私は大事な時に限ってへらついて物が言えないので、言いたいことの3割しか喋っていなかったかもしれない。

しかも、結果としては彼がどう思って何を考えていたのかは分からずじまいに終わってしまった。


多分、別れた今でも、振った側だというのに私は彼をまだ少し好きでいるのだと思う。

仕事終わりの帰り道であったり、この日記を書きながらうざくも泣いてしまうのだ。

相手改善余地もっと与えることもできたはずなのに、クソの掃き溜めのような頭で勝手に悲しんで泣いている。

あれだけ不満を抱えていた彼氏に対して、今になってもっとうまく可愛く立ち回ってやればよかったなと思うのだ。

もっと好きだとか、寂しいとか、構ってほしいとか、いい子ちゃんな振る舞いだけでなくそういう彼女らしいことをしてあげれればよかった。

でも私は私で人に甘えるにあたってこの人なら大丈夫だろうという安心感が無いとそれができない。

精神面が明らかに虚弱な彼に対して過剰に気を使い過ぎた結果の今である

私にも責任がある。喧嘩の一つにも至ったことがないのだ。

お互い特にブロックなどをする気がない、共通の友人が多いなどの理由からSNSはそのままだ。

別れて数時間後のtwitterで、私と会うための旅費を普段使いの口座に移しただとか、つい衝動でそのお金を持ってギャンブルに行っただとかという話を見た。

休みを寝潰すようになった話をしてから、多分彼はギャンブルには行っていなかったように思う。

彼は彼なりに心や行動の隙間に私をきちんと意識してくれていたんだよなと再認識した。

今になって二人で行った場所や楽しかった出来事を思い出して、どこでどうすればより良かったのかなんて考えるのだ。

でもいくら考えても、休日の朝にベッドで適当な朝食を食べながら一緒にTVを見て未来を語った幸せ時間は戻ってこない。


せめてお互いに今後よい時間を過ごせたらと思う。

半年分の毛玉と私

私の頭には半年放置した毛玉があった。

ある日、髪の毛を梳かそうとしたら、全く櫛が通らない場所があった。その日はたぶん急いでいたし、私の普段髪型が髪を結んででかめのヘアクリップで留める、というものだったから、仕方ないと放置したのだと思う。

洗えば大体の絡まりは解けるだろ、と思ったが、その絡まりは全くほどける気配がなかった。

ガムでもつけられたのか、というくらい強固に固まっていた。髪の割と上流部分で。

所詮ただの絡まり、と、普段髪型から見えないのをいいことに私はそれを放置した。

髪を梳かすときは、その部分で一度櫛を止め、絡まりのしたからまた梳かしなおす、という無駄行為をしていた。

髪を洗うときはその部分を毎回いじってはみるものの、ほどける気配は皆無だったので無視していた。

ここまで読んで大体想像つくと思うが、自分でも驚くほどズボラで恐ろしい。

きっと自分は明らかに体調が悪くても病名がつくのが怖くて病院に行かないタイプだ。

そして気付いたら半年経っていた。寒い冬を毛玉と共に乗り越えてしまった。上流にいた絡まりも少し下の方に下りてきた気がする。

そもそも美容院にもここ半年以上行っていなかった、という事実に震えた。

元々肩くらいの長さにしていたのだが、この長さが一番髪がはねるし朝めんどうだった。

結べる長さならばはねていようが絡まっていようが多少は隠せる。そんなことを思って放置した毛玉。この毛玉は私の人生のものだ、と思った。

そんな毛玉今日お別れした。

せっかくここまで(無駄に)伸びている髪だ。胸の下くらいまである

そんなとき、ヘアドネーションという活動を知った。

病気事故で髪の毛を失ってしまった人のために、髪の毛を提供する(ウィッグとして活用する)活動のことだ。

こんなズボラ人間の髪の毛はいらないかもしれないが、最寄り駅の近くにヘアドネーションに協賛している美容院があるらしい。やってみたい、と思った。

余談だが、以前にもだいぶ美容院をサボったあと、ショートヘアにしてもらったことがある。

美容師さんが散髪後の髪を見て「断髪式みたいだね」と言っていたし、アシスタント女の子失恋ですか?と遠回しに聞いてきた。ズボラなだけの自分が恥ずかしかった。

ヘアドネーションは30cm以上の長さがあれば大体可能らしい。

そして完全に乾いた髪をいくつかの毛束に分けて結び、決まった長さで切るそうだ。

すると毛玉はかなり邪魔になる。梳かすのにいちいち引っ掛かるうえ、櫛だけでほどくのは不可能だ。

ぐだぐだ書いたが、とりあえずこんな流れで毛玉を除去した。

まず目の粗い櫛で髪全体を梳かす。そして髪を濡らし、姉の超ダメージ補修ヘアトリートメントを毛玉付近に塗りまくり10分ほど放置

そして再び目の粗い櫛で毛玉部分をとかそうとするも、ほどけなかった。

まぁ、想定内だ。こんな程度でほどける毛玉じゃない。

髪の先端に近い方から少しずつ少しずつとかしていく。話は元から毛は先からってね。ほどけなかった。

まだ慌てる時間じゃない。どうしてもほどけない箇所がある。もはや髪の毛なのか。そういった皮膚じゃないのか。

仕方ない、と毛の根本を掴みながら全力で毛玉と戦った。力こそパワーだ。ブチブチと音がして髪が抜ける。そして櫛が折れた。

所詮100均の櫛よ。我の強靭毛玉相手ではない。敵ながらあっぱれだ。

あらかじめ用意しておいたもうひとつの櫛を手に持ち、再び全力で引っ張る。

ブチブチブチブチ、と皮膚ごと持っていかれそうな痛みの後に、毛玉が手元にやって来た。

直径5cmくらいあったと思う。マッククロスケのハリウッドバージョン(想像)みたいだった。もしくは小さめの祟り神。

なぜか縮れていた。私の後頭部で何が起きていたのだろう。

ゾッとした。こんなもの半年間寝食を共にしていたのだ。

皆も決して毛玉放置せず、都度倒して欲しい。

このことを書いたのは、書けば後に引けなくなって(心理的に)、ヘアドネーションもとい美容院へ行くだろうという思惑があるからだ。

続報を待て。

2019-05-22

我が家の秘伝:「話し合いの儀」について

私、父親40歳、妻は私より少し年上。子一人。

我が家では、オープンダイアローグや、べてるの家理念などを、参考に(一部丸パクリ)して、「話し合い」の際のルールや手順を決めています

まだまだ、アップデートしていくつもりです。

現時点では、ようやく、だんだん効果的なものになってきたと実感しています

家族3人で、ワイワイと決めてきた内容は、こうした話し合いの「成果」でもあり、「過程」でもあり、味わい深いです。

みなさんも、家族での話し合いの際のルールはありますか?




*話し合いの目標

安易解決」が目標ではない。そんなに、簡単解決する訳がない。

私達は、螺旋階段のようにゆっくり成長している。

本当の目標は「解決できなくても、なんとかやっていく方法」を見つけ出すこと。

そして、安全場所で、話し合えること自体が、大きな目標




理念

どんなときも、楽しみ、面白がること。

分かりあえなくて当たり前。分かりあえないことを分かち合う。

失敗した体験こそが宝である。失敗してもいい。私達には失敗する権利がある。

自分の感じている気持ち言葉にすることがスタートライン

できないときもある。

うまくいかなくて、当たり前。問題だらけが普通

完ぺきにできることを目指さない。




*話し合いのルール

お互いを思いやる。

相手の話を遮らない。

感情的になってもいいが、攻撃的にぶつけない。

しろ自分否定的感情に注目し、そう感じた「理由」を考える。

参加者批判したり、批難したり、攻撃したりしない。

できるようになるために「工夫」を考える。

疲れたら、休憩する。時間がなくても、短時間の休憩をとる。




*話し合いがうまくいったかどうかの振り返り

全員に発言の機会がありましたか

あなたは言いたいことを十分に話せましたか

あなた発言無視されることはありませんでしたか

あなたが叱られたり、批難されたりしたように感じたことはありませんでしたか

押し付けられたり、説得されたりはしませんでしたか

特定の誰かの意見ばかりが通るようなことはありませんでしたか

いろいろな人の意見が引き出されましたか

他のメンバーあなたの話したこと共感してくれましたか

大切な決定は全てあなたの前でなされましたか

話し合いの雰囲気は、安全安心できるものでしたか

話し合いの「後味」は良いものでしたか






みなさんにも、日々の中で、後味の良い話し合いが訪れますように。

なんではてなって被害者意識が強い連中ばかりなの?

「つらい」「地獄」「生きづらい」「自己肯定感」「自分自分を褒める」とか色々あるけど、はてなって教室の隅にいるような連中が集積した場所なんだな。

はあちゅうと唐澤貴洋みたいな奴らばかりだ。

帰る場所

うさぎドロップ漫画大人買いして読んだんだが、今とてもナーバスになっている。

りんが本当のお母さんに会いにいく前日に「お母さんと会ってもダイキチんちの子でいい?」って言うところとか

ウキ母親再婚に混乱してりんとダイキチの家に逃げてくるところとか

なんだかすごく気持ちが分かった。

私の両親は私が大学生3年生の時に離婚した。母は長年父のせいで苦労していたから、私は離婚は反対しなかった。

離婚して少し経った頃から、母が引っ越しアパート(私は実家としている)には知らない男の人の私物が増えていった。母に「付き合っている人がいる」と打ち明けられてから、その人と初めて会ったのはいつだかの大晦日だった。

その人はとてもいい人だったし、母は病気を持っているので、1人で暮らすよりも誰かがそばに居てくれるというのはとても安心できた。それと何より、その人と一緒にいると母がとても楽しそうだった。

からこの人といつか再婚すると言われても、反対する理由はない。

でも、寂しかった。

私が約20年間暮らした家ではない、新しいアパートで、私からしたら赤の他人である人の物まであって、見たこともない楽しそうな母がいる家は、自分の家じゃないみたいで、心の底から安らげなかった。だから就職してから仕事理由帰省する数が減っていった。

まだ再婚はしていない。多分、弟がまだ大学に行っているから、弟が大学を出て手がかからなくなってから、籍を入れるんだと思う。

母に幸せになって欲しいという想いと、帰る家がなくなっちゃうんじゃないかっていう想いで、時折ナーバスになってしまう。

最近はこんなことなくなってきたと思ったのに、うさぎドロップを読んだらナーバススイッチ入っちゃったよ……

もちろん、母は私のことも弟のことも、今でも1番に考えてくれてる。だから帰る家がなくなっちゃうなんて思ってるなんて知ったら、絶対悲しむだろうからこの気持ちは心にしまっておくしかない。

大人なったと思ってたけど、やっぱりまだ子供だな……まだ母に甘えたいのかもしれない。

いっそのこと、私も早々と結婚しちゃえばいいんだよね。子供も産んで家庭を築けば、そこが私の新しい「家」になるし。

と、なぜか結婚願望が芽生え始めました。

おわり。

anond:20190522223955

現実は数年休んだら会社にも居場所なくなってるし

メンタルボロボロになっているだろうけどな…

『悪意なき違反者』 TDL写真マナーの話

『悪意なき違反者』の予防ができない限り、東京ディズニーランド写真マナー問題解決しないだろうと思った。

したことない話だ。

トゥーンタウンの木箱の上に土足で乗って写真を撮る、だの

シンデレラ城の前で寝そべって写真を撮る、だの

ちょっと調べれば、ディズニーランド写真マナーに対しての苦言は山ほど出てくる。

公式側が防止策を取っているものもいくつかあって。

トゥーンタウンの木箱には「NO STEP」という英字と土足禁止マークデザインされたらしい。

座ってはいけない危険場所は、座れないデザインにしたり。

世界観もあるから日本語表記するわけにも、看板を立てるわけにもいかない。

キャストさんも、トラブル防止のため、あまり強くは注意できないとのこと。

最終的には、トゥーンタウンの木箱は撤去されたそうな。

本来つべ場所ではない場所に立つことはマナー違反」

そんな至極当然なことのように思えますが、

そう上手くはいかないのが現実みたいですね。

というのも、私は、こういった「マナー違反」の件に対して、強くは言えない立場だ。

過去自分も似たような過ちを犯したことがある。

ちなみに、私は数年に一度ディズニーリゾートに行く程度の者だ。

それは、数年前、まだここまで写真マナーが叫ばれてなかった頃。

ディズニーシーのフォトスポットと化しているとあるモニュメント

そこはいつ通っても、列が形成されていた。

私は、その様子を見て、「ああ、ここはフォトスポットなんだな」と思った。

ただ、そこにはカメラキャストさんはおらず、並んでいるゲスト同士で、撮影を依頼し合うような空気だった。

前の数組の撮影の様子をみて、「ああ、こんなふうに写真を撮るんだな」と、利用方法を学んだ。

結果、私たちは「マナーが悪い」とされるポーズ写真を撮った。

とても綺麗な記念写真が取れて、嬉しい気持ちと思い出で一杯だったが、

数年後、こういった写真マナーが叫ばれるようになって初めて、あの写真は「マナー違反」だと知った。

今では、誰にも見せることができない写真だ。

マナー違反写真話題になるたび、無知は恥につながるなとも思いつつ、

こういった「悪意なき違反者」というのも居るんだろうな、と思うのだ。

結局何が言いたいかというと、

どうしたら減るんですかね、そういう人間は。

anond:20190522132630

堅い会社系のIT企業が入っているフロア男子トイレはいつも個室が全部埋まっているんだけど、しばらく待っていても誰も出てこない。

一息つける場所トイレの個室しか無いんだろな、と察すると、同情という言葉しか出てこない。

anond:20190522165836

でも飛んでくるまでは観測範囲外だ。ネット上で悪意を撒き散らすってのはそういうことだぜ?

観測範囲外に救いがあるという保証はない以上、何の問題もない

そりゃ憎悪の煙を壮大に撒き散らしていりゃ、「あそこが憎悪の薪をくべる場所だな」と思って、みんな薪を持ってくるわけよ。

火のない所に煙は立たぬ。

最初に薪をくべたからこそ憎悪の煙が上がってる。

せやろか

せやで

あれ?そうなの?

だったらマクロデータを持って来てよ。

とりあえず生涯未婚率でも見ろ。

世に遍く非モテ怨嗟も。

かいかんのか?女性に話しかけて応えてくれる。それ以上望む事があるのか?

仕事ツール扱いは人間扱いではない。

しろ対極にある、搾取

anond:20190522164321

観測範囲から石が飛んできた時点でそこは観測範囲内になるだろ。

でも飛んでくるまでは観測範囲外だ。ネット上で悪意を撒き散らすってのはそういうことだぜ?

観測範囲から危害」が追加され、憎悪に薪がくべられるだけ

そりゃ憎悪の煙を壮大に撒き散らしていりゃ、「あそこが憎悪の薪をくべる場所だな」と思って、みんな薪を持ってくるわけよ。

絶対的には大勢かもしれないが、確率的にはごくごく僅か。

せやろか

俺の体験版など語る必要はない。ミクロの話は不要

あれ?そうなの?

だったらマクロデータを持って来てよ。

そして「仕事必要手続きで~」ってそりゃ仕事上のアイテムとしてみなされてるに過ぎないだろ。

かいかんのか?女性に話しかけて応えてくれる。それ以上望む事があるのか?

anond:20190522161727

高度な人材を育成してもそいつらは激戦区からUターンして安全場所ぬくぬくするだけなのは戦艦大和証明している

みんな横並びに一律労働社会を作ったほうがいい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん