「たこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たことは

2022-05-28


   森脇  なんでもかんでもよかれと思ってやってきたのに裏切りやがったからな、一生恨んでやるから

      平成26年3月、黒羽刑務所の浴場にて、  公務員が発した最後の正しい言葉

     その後に森脇が増田で言ったこと     またいじめてやるからな    ←    なんだこれ

     平成30年   淑徳大学教員  森脇愛子   冨澤佳代子  などとなっている

21人が亡くなったテキサス州銃撃事件警察対応大炎上

記者会見で明らかになった時系列

記者会見で明らかになったこと①現場対応にあたった指揮官は「犯人は室内にバリケードを築いており、子供たちは危険さらされていない」と考えており、突入はせず待機する決断をしていた(この決断は誤りだったと記者会見で釈明)

犯人教室に入った直後に銃撃が発生したが、警官廊下で待機していた48分の間にも銃撃が「散発的」に聞こえていた

目撃者によると、不満を募らせた野次馬警官学校突入するよう促したタイミングもあった

教室のドアを突破するために鍵を用意する必要があった

個人的には②、12:03から12:50にかけて、19人もの訓練を受けた警官すらを横の廊下で立って銃撃の音を聞いてたっていうのが……

弱腰無能、全員が解雇されるべきだと批判殺到大炎上するのも頷ける

「男だから平気だと思った」セクハラ受けたトランス女性会社上司提訴

2022年05月27日 15時56分

イラストコミュニケーションサービスpixiv」を運営するピクシブ社に勤めるトランスジェンダーの社員(30代)が、男性上司からセクハラを受けたとして、男性上司および同社に対して、慰謝料555万円を求め、東京地方裁判所提訴する。原告側が5月27日記者会見を開いて明らかにした。

今も同社で勤務しているという社員(以下「原告」)は、男性として出生したが、現在女性として社会生活を送っている。

提訴前に開かれた会見で、原告は「周りにも同様の被害を受けている女性がいて、(会社に)一緒に相談したが、生来女性と私に対するセクハラでは『重みが違う』と言われ、本当に悔しい思いをした」と会社の取り扱いを批判訴訟提起については、「同じようにセクハラで苦しんでいる人の助けになれれば」と話した。

●「キャバ嬢しか見えない」「男だから平気だと思った」

訴状によると、原告2018年4月デザイナーとして入社した当日、歓迎会で同社執行役員男性上司から腰に手を回された上で、原告性自認(性同一性)や、これまでの男性女性との性的経験などについて聞かれ、わいせつ言葉もかけられたという。

別の機会には「キャバ嬢しか見えない」「ハプニングバー通いしてそうな顔だ」などと性的発言も投げかけられた。

2018年夏ごろには、男性上司から原告に対してセクハラについての謝罪があったが、「男だから平気だと思った」「これからはお前を一人の女性として見る」などと言われるなど、性同一性について理解を欠く内容だった。

謝罪後も、手を握られた上で性的質問をする、原告の陰部に顔を押し当てられるなどのセクハラは続いた。顔を押し当てる際の様子を撮影した写真もあるという。

セクハラに耐えかねた原告2019年3月会社セクハラ窓口となっている弁護士セクハラ被害相談会社は、原告から相談・申告を受け、(1)2人の執務フロアを分離する、(2)男性上司飲み会へ一切参加させない、(3)同じ事業部に配属しない、という措置原告約束。同年4月には、男性上司懲戒処分として、執行役員を解任された。

しかし、2020年4月からの1年間は同じ事業部に配属される状態になるなど約束した措置についても徹底されなかったという。

原告2022年1月精神疾患があるとの診断を受けて休職2022年4月復職したものの、精神的損害は大きく、男性上司との慰謝料請求に関する交渉も不調に終わったこから訴訟提起をするに至ったとしている。

●「なかなか声を上げづらいし、声を上げても理解してもらえない状況」

原告側は、今回のハラスメントを、性的指向・性自認(SOGI)に関する差別嫌がらせSOGIハラ」だと位置付けている。

原告は今もピクシブデザイナーとして在職している。訴訟を提起することにためらいはなかったものの、男性上司だけでなく、会社をも訴えることには迷いもあったという。

「真面目に勤めている人も大勢いる状況で、会社まで被告にすることには悩みました」(原告

SOGIハラで悩んでいる人への伝えたいことを会見で問われた原告は、「セクシャルマイノリティの方は、なかなか声を上げづらいし、声を上げても理解してもらえない状況にある。LGBTでも男性でも女性でも、『(ハラスメントを受ければ)被害被害』という認識が広まってくれれば」と話した。

原告代理人の仲岡しゅん弁護士は、女性に対するハラスメントについては「やってはいけない」と社会的認知されてきている一方、トランスジェンダーの人に対するハラスメントについての認知は不十分と指摘。

そのうえで、「背景には面白がってやろうとする意図があったのではないか男性女性トランスジェンダーも同じ。相手性的指向・性自認で、『やっていい』『やっちゃいけない』というわけではない」と話し、訴訟を通じてトランスジェンダーに対するハラスメントに関する社会的理解を広めていきたいと訴えた。

ピクシブ社の回答

ピクシブ広報担当は、弁護士ドットコムニュース取材に対し、「訴状を受け取っていないため、コメントは控えさせていただきます正式訴状内容を確認の上、適切な対応を行ってまいります」と回答した。

5月27日18時35分、ピクシブの回答を追記しました)

https://www.bengo4.com/c_18/n_14525/

めんどくさいからお前ら社会に出ないでくれよ

昔は全員が我慢してたことがなんで急に権利主張してるんだ

そろそろ社会迷惑だってことに気づけよ

だって私は推しがそこにいることで生かされているのだから

私が虫歯治療費に頭を悩ませている頃

推しホワイトニング施術を受けているのだろうか

当然、推しはかっこよくいるのが仕事なのだから

私の歯がなくなっても誰も困らないけど、推しの歯にくすみ一つあったら大問題

私が一本300円の洗顔料ケアをしている頃

推しブログでデパコスクレンジング使用感を綴っていた

当然、推しは美しくいるのが仕事なのだから

私の顔は元々崩れてるからどうでもいいけど、推しの顔に何かあったら大変だ

私が着倒して縒れたシャツを未だに着倒している頃

推しSNSにはブランドものシャツを纏った自撮りがアップされている

当然、推しはかわいくいるのが仕事なのだから

私が何を着ていようと知ったことではないけれど、推しは時にプライベートも人に晒さなければいけないのだ

虫歯治療費に頭を悩ませながら、安いスキンケアで事を済ませながら、洋服代をケチりながら、私は今日推し現場チケットを手にする

虫歯治療費に充分な額が、デパコスでもルームウェアでも好きに買える金額が、推しの立つ舞台へと溶けていく

きっと馬鹿行為なのだろうけれど、私にはそれしかないのです

毎日毎日、辛かった

勉強運動もできなかった

ブスでコミュ障で、ネクラボンクラ

最初イジメ記憶保育園の頃だったか

クレヨン全部折られた日のこと

それから小学校でも中学校でも高校でも大学でも、罵倒嘲笑暴力も無かった時代はなかった

時に家族から

時に同級生から

時に教師から

時に道行く知らない人から

バイトだってしょっちゅうクビになった

就活だって上手くいかなかった

毎日毎日自分のことも世界のことも呪ってた

やっとこさ社会に出ても当然のごとく、毎日お局様にイビられたり同僚に陰口を叩かれたりしてた

だけどその頃から、私には推しがいた

私が最初に見た推しは、どの表情も声も、全部が全部輝いてた

『この人の努力のお陰で、私は今こんなに楽しめてるんだ』って

『この人の彩る世界もっと見てたい』って

そう思って初めて推し推し

そして私の前に推しを連れてきた世界が、少しだけ愛しく思えた

今までの悲しいも苦しいも辛いも、『推し出会たこと』一つで全て精算できてしまう程に、ただただ推しが愛おしい

ただただ推しが、私の全てになった

推しがいる世界なのだから推しが愛おしいのだから生きよう』って

そうやって今の私がいる


そんな私という存在はしかし、何一つ変わってなくて

相変わらず仕事は上手くいかないし、家族とは折り合いが悪い

人付き合いは全て絶って、学生時代同級生の連絡先は誰のものも知らない

ただただ変わらず、どうしようもない人間がここにいるだけ

いっそ『どうせ死ねばいいんでしょ』なんて、投げ槍に卑屈になってた方が楽だったのかも

でもよかったね、前向きになれて

前向きなことはいいことだ

私は推しのおかげで、生きようと思えてる

推し以上に輝くものを、私は知らない

推しの姿のなくなった世界は、ただただ辛くて苦しくて悲しいだけのものだって知ってる

から私は何もかも投げ捨てて、推しの姿を求めてるのです

いかけるのをやめたら、きっとまた希死念慮に追いつかれてしまうから

逃げるように推しを追うのです

推しが更に上のステージに挑戦している頃

私は変わらず自身のグズっぷりを惨めに晒しているのだろうか

推しはすごく頑張っているのだから比較するのも失礼だね

推しに大切な人が現れる頃

私は一人誰にも顧みられることなく、虚しく老いぼれていく

推しが『この人』と決めた人は、どれ程素敵な人なのだろう

推し幸せだと笑う頃

私も幸せだと笑っているはず

私は推しがそこにいることで生かされているのだから

ありがとう推し

あなたのお陰で幸せになれたよ

どうかどうか、ご自愛してください

明治時代、庄屋の娘が夫のDVから逃げて上京議員財政を立て直した話

矢島 楫子(やじま かじこ、1833年6月11日天保4年4月24日〉 - 1925年大正14年6月16日)は、日本女子教育者社会事業家

肥後国上益城郡津森村杉堂(現・熊本県上益城郡益城町)の惣庄屋矢島左衛門直明・母鶴の1男7女の6女(末子)に生まれ、かつと命名された。極端な男性社会にあって度重なる女児誕生は歓迎されず、名付け親10歳違いの姉である三女・順子であった。順子(竹崎順子)は、横井小楠の高弟である竹崎茶堂と結婚し、熊本女学校校長となった教育者である。また、順子のすぐ下の姉・久子(徳富久子)も同じく横井小楠の高弟である徳富一敬結婚し、湯浅初子・徳富蘇峰徳冨蘆花兄弟を生んでいる。蘇峰は明治大正昭和にかけての大論客、蘆花は明治大正文豪である。また、かつのすぐ上の姉つせ子(横井つせ子)は横井小楠の後妻となった。この姉妹4人は「肥後の猛婦」、「四賢婦人」と呼ばれた。

かつは学校などない当時、一通りの教育を母から厳しく身につけさせられるが、もとより勝気で秘めたる情熱の持ち主だったかつは、やがて母亡きあとは母に替わって兄・直方のために尽くす。その兄も妹のために良縁を求め、かつ25歳の時、初婚にはもはや遅いとして既に2男1女を儲けていた富豪林七郎(1828年生) を家柄・人物ともに相応と認め、後妻として嫁がせる。林は武家出身で、横井小楠弟子であった。後年楫子自身の口からも「この人は気品の高い、竹を割ったような人でした」と語らせるが、家族への乱暴など夫の酒乱の悪癖にかつは極度の疲労と衰弱で半盲状態に陥り、かつ自身も三人の子まで儲けながら、このうえは身の破滅と思い、末子達子を連れ家出する。迎えに来た使いの者に見事に結い上げていた黒髪を根元からプッツリ切って紙に包み、無言の離縁を言い渡したのである明治元年(1868年)、これを転機に新しい一歩を踏み出す「新生元年」ともなった。

妹たちの間を転々とする間、兄・直方が病に倒れ、達子を置いて上京を決意する。長崎東京行き蒸気船に乗り込み、船上にて自ら「楫子」と改名する。兄は大参事副知事兼務左院議員で、神田の800坪の屋敷に書生、手伝いらはもとより千円という借金を抱えていた。楫子はその放漫財政を正し、3年で借金を片付けると、生来の向学心から教員伝習所に通うこととなる。明治6年学制が施行され全国に小学校が設置、訓導試験合格した楫子は芝の桜川小学校(現・港区御成門小学校)に採用される。当時教員初任給3円のところ、楫子は5円という破格の待遇であった。

このころ長姉・藤島もと子が息子二人と、直方の妻・糸子も子供をつれて上京、兄宅は一気に賑やかになった。しかしそうした喧騒の中、楫子は妻子持ちの書生との間に女児を宿す。堕胎父親に渡すべきだと諭す姉の言を受け入れず、楫子は妙子(鵜飼猛の妻、湯浅清子の母)と名付け、練馬農家に預けて独り下宿生活に戻る。そんな折届いた兄から手紙で、熊本に残してきた長子・治定がキリスト教徒になったのを知り愕然とする。熊本学校生徒35名による花岡キリスト教奉教同盟事件である。治定だけでなく甥の横井時雄、徳富蘇峰徳冨蘆花も参加している。やがて熊本学校廃校になり、彼らの一部は、新島襄同志社入学し、熊本バンドと呼ばれることとなるが、この熊本バンド札幌バンド横浜バンドと並び日本におけるキリスト教の三大源流と言われている。教え子の居宅で父親の酒害を目撃し、寂しさでタバコを覚えた楫子だったが、悩める楫子にとってもキリスト教はわが子の信じる宗教であり、遠い異国の宗教ではなくなった。

明治11年(1878年)、楫子は後半生に多大な影響を受ける米国宣教師教育者マリア・ツルー夫人運命的に出会う。明治7年(1874年)にB六番女学校として設立された築地居留地にある新栄女学校教師に請われ、住み慣れた下宿を引き払い、同女学校寄宿舎舎監室に移る。

自ら吸いかけのタバコによるぼや騒ぎを起こして禁煙を決意、翌12年(1879年築地新栄教会ディビッド・タムソンから洗礼を受ける。ほぼ同時期に、三人の姉である富久子、横井つせ子、竹崎順子洗礼を受けている。当時17歳キリスト教徒であった甥の徳富蘇峰は、純粋がゆえに楫子の洗礼に際して、「過去の過ち(1.幼いわが子を置いて家を出たこと 2.妻子ある人の子を産んだこと)」を告白すべきでないかとの手紙を送っている。しかし、楫子は幼い妙子のことを考え、死ぬまで「過去の過ち」を公表することはなかった。

明治14年(1881年)夏、櫻井女学校の校主(現在校長理事長を兼ねた職)代理就任。楫子は校則を作らず、「あなたがたは聖書を持っています。だから自分自分を治めなさい」と生徒たちを諭したという。

明治23年(1890年)、櫻井女学校新栄女学校合併して女子学院となり、初代院長に推される。

明治29年(1896年)、恩師のツルー夫人が55歳で客死。楫子64歳であった。

一方、恵まれなかった結婚生活小学校教師時代に抱いた心の疑問から、楫子は「一夫一婦制の建白」、「海外醜業婦取締に関する建白」を政府に提出、国会開設と共に二大請願運動として継続する。

楫子の情熱日本に止まら日本国外にも向かい明治39年(1906年)、74歳にして渡米、ルーズベルト大統領と会見。激務のため白内障を患う。大正9年(1920年)には欧米の旅に出掛け、翌10年(1921年)には満州に、同年から11年(1922年)にかけては三度渡米、このとき楫子89歳であった。教職大正3年(1914年)、女子学院院長を後裔に譲り、齢81で名誉院長として退いた。その後は禁酒運動公娼制度廃止運動等に尽力するも、大正もその幕切れを迎えんとする大正14年1925年6月半ば、楫子は眠るように大往生を遂げた。明治大正といういまだ婦人が一個の人間として尊重されることのなかった時代に、楫子は婦人福祉のためにその一生を捧げたのであった。

大正時代華族の娘が50歳の男に売られた話

anond:20220526160552

anond:20220527210031

おかしな人とか言ってるブックマークコメントも、根拠を書かずに外野がそれだけ言ってんのはただのイジメからな。

理解できないならスルーすればいいだけなのに、わざわざ取り上げてそれは、あんたこそ真性の邪悪か?

2022-05-27

なぜ中国人立ちんぼは日本人に買われるような身なりに整えないのか。

私は買ったことがないので彼女らが本当に立ちんぼかどうかは分からない。客引き文句通り本当にマッサージするだけかもしれない。

anond:20220527204448

婚活って受け身な人が多いから、相手方モテたことがないととりあえず合わせておこうって感じになってるんだと思うよ。

まあ、結婚したら自ずと役割分担も決まってくるし、気が引けるなら自分から積極的家事をやっといた方がいいぞ。自分料理すると好きなように作れるしな。

anond:20220527224547

性欲に負けたとしても寄ってくる女のレベルが上等だったら問題はないわけで、すべては増田人間性引き起こしたこと。

自分悪口を言うより、他人にそれを言わせる方が効用は高い気がする

それは、悪口を誰かに言わせる方が以下の理由で何倍も楽しめるからだ。

そもそも、みんな本心では悪口を言いたがっているのだから、誰かに他人悪口を言わせるのはさほど難しいことではない。

共感されるだろうエピソードで水を向ければ、相手簡単にその口を開くだろう。まるで貝のように。

特に悪口鉱脈みたいなものに突き当たって、水道をひねったかのように、相手悪口が止まらないときの喜びと言ったら!

効用が高いと述べたが、そうやって相手悪口を導けたときには、

相手をそんな異質な状態に持っていくことができた自分の会話能力の高さに惚れ惚れし、

相手が秘めていたニーズを明らかにし、それを満足させた自分有用感に安住できて、

悪口をこっそり打ち明けるくらい、相手の信頼を勝ち得ていることにコミュニケーション上の疎外感が解消され、

④逆に、悪口を言ったことを本人にばらす可能性をちらつかせることで、相手の弱みが握れて今後の人間関係が優位に運べるわけだし、

第一悪口を言うことで生じる罪悪感というか発言責任みたいなもの相手押し付けることができ、

⑥それでいて、自分悪口を言うのとストレス解消感は変わらない。

しろ相手悪口の方が自分のそれより表現が巧みで「なるほど!」と膝を叩きたくなることまである

そんなわけで、そのシチュエーションを思い出しただけでニヤニヤが止まらないほど、他人悪口シャワーを浴びていると高揚感で楽しくなってくる。

うそ純粋に、⑦他人が本気になって怒ってる姿って楽しいなー、みたいな感情もあるよね。

ただ、それに合わせて自分悪口を言ってしまっては元の木阿弥(同じように発言責任を負ってしまう)なので、

からさまに誉め殺しの口調で「そんなことないですよ~○○さんだって俗人にはわからない深い御意図をお持ちなんですよ」

なんて言って他人批判根性を刺激しつつも、自分悪口を言っていないと予防線を張り、

この素晴らしい時間がなるべく長く続くよう会話に策を凝らして、自分の感じる快楽のために頑張り続ける。

それでも決して相手同意はしない。あくまでも善意の振る舞いで相手を煽ることで、言い逃れもできるようにする。

そして、その罪はお前だけが被れ!ってほくそ笑みながら、同僚の感情豊かな「おこ」を見て、楽しいティータイム今日も過ごした。



…というのはまあ、全て机上の空論で実際に試したことはないんだけども。

楽しいのは頭でわかってるし、その手はずもバッチリなのに、なんか実行に踏み切れない。

から今日自分悪口を言ってしまう。

それが他人悪口を言わせないための行動だと気づいている人は、身の回りにどれだけ居るのだろう。

身代わりにあなたの罪を背負っているのだと、それこそ悪口混じりでその人に詰め寄りたいのに。

我々学歴エリートってね

自分の覚えたこ理解したこと考えたことが正しい経験を圧倒的にしているので、放置しててもあまり間違った方向には行かない事が多い

でも、普通の人はそれが間違ってたりするのがよくあるで、放置してるとほんと間違った方向に成長しちゃうことがあるというのが理解ができないよね

anond:20220526110241

全然知らない通りすがり他人にこれみよがしに育児してますアピール2回もされたことあるからあの単語ちょっとしっくりきた

両方ともベビーカー押してる男性だった、なんかテンションあがっちゃうのかな

偉いでしょと言いたげな感じがなんとも不気味だった

若い子に褒められると思ってるのが透けてる人間は確かにいるし、ああいうのに知り合いとして遭遇したら愚痴りたくなるだろうね

まとも男

結婚相談所登録してる400万以上年収のある男性、ほぼ全員が比較的まともな親からまれたこどおじで、キチガイ親に囲まれ機能不全(物理)家庭出身非正規こどおばの自分全然話が合わなくて、相手男性の育ちのまともさからくる眩しさに目が潰れて普通に泣きそうになったからやめた。

家族外食なんて幼少期に一度か二度あったぐらいだわ、ゴミ屋敷から他人おもてなしすることも無いし。

自分を含めこの家族が他のまともな親族と繋がりを持つ異物混入感に耐えられなかった。

少なくとも自分の子は産みたくない。

anond:20220527131101

効果効果とは何だろう?

せいぜいがロシアへの制裁に反対しない程度の効果しか思いつかないが。

ロシアがなぜか緒戦において瑕疵だらけの作戦を行ったこと、

良し悪しはさておき、ウクライナがゼレンスキーという情報戦にたけたリーダーのもとで結束したこと

決してウクライナNATO入りを認めようとしなかった欧米ウクライナを支持し、アメリカが大量の武器供与を行ったこと、

どれか一つ欠けても早期に決着が付いていたという意味では、奇跡というしかないと思うがね。

増田ウクライナが望めば簡単停戦できると思ってそうだが、その方がよほどお花畑だな。

占領された地域であれだけの虐殺が行われたことで、停戦後の世界の方がいくらかマシかも知れないという見通しがウクライナから奪われている状態だ。

停戦へ向かう動機が、ロシアにもウクライナにもないんだよ。

その先は誰にも分からんという結論は変わらないが、もうすでに悲劇であることは間違いないだろうな。

葬儀仕事してた頃、社内でやった葬儀テーマにした色んなこと、楽しかったな

弔電の文言を正しく伝える伝言ゲームとか、ジェスチャーゲームも毎回笑った

来年忘年会までにマスに書いてある火葬場へ行ったら開けられる火葬ビンゴも、最初面食らったけど、みんなが普段行きたがらない遠い火葬場に行きたがったりして面白かった


ロールプレイもたくさんやった

焼香で並んでもらう練習をした時、弔問客役の先輩たちがみんな自分の番が来てから

数珠忘れちゃったんだけど…

「私はあとでいいんで後ろの人から…」

「(遠くに座ってる人を指して)あの人と一緒に行きたいんだけど…

手を合わせたまま離れなかったり、ちょっと困った弔問客大喜利みたいになって大変すぎた

退社する前の飲み会で、社で一番ナレーションうまい先輩が、本気のナレーションを作って読み上げてくれたの、泣くほど笑ったし嗚咽も出た

私が死んだ時にはまたこれを読んで欲しいよ


あんまり人に言えないけど思い出すとふふってなる

めちゃくちゃな会社だったけど楽しかったな

anond:20220527205219

それな

成績良い野球部員とか一人も見たことない

ある女のセクハラ体験談

 以下の話は、フィクションである

 元・夫が、ある場所で「離婚したとはいえ、元・妻が傷つけられるのは許せない。何らかの対応検討する」と言っていることを知った。この元・妻というのは、何を隠そう私のことだ。はてな匿名ダイアリーに書いているのだから、隠すも正体を明かすもないが。

 「傷つけられる」と元・配偶者が言っているのは、かつて私がある人物から受けたセクハラについての情報が広まって、私が心無い言葉を浴びたり、中傷される状態を指しているようだ。

 しかし、である

 今になって「元・妻が傷つけられるのは許せない」と言い出すぐらいなら、何故あの頃、言ってくれなかったのか。そう思って、元・配偶者ながら、というか元・配偶者からこそ余計に、私はゲンナリしている。

 私にセクハラをした加害者は、元・夫の仕事上で付き合いがあり、仕事以外のプライベート時間や場でも私たち交流が有った、私たちよりも年長の男である

 加害者は、私にセクハラしただけでなく、そのことを仕事仲間などに自ら話したりもしていた。懺悔としてではない。愉快な話としてである。つまりセクハラをした時にだけでなく、その後にも継続的に、私は傷つけられ続けている状態に置かれていた。

 セクハラされた時、私は「そういうことは止めて下さい」と加害者に対して言ったのだが、私の憤りや恐れや嫌悪感情をまるで理解しようともせず、軽い口調で「ゴメンゴメン」みたいな感じで誤魔化されただけだった。今でも「もっと強い口調で言えば良かったのでは?」「いっそ殴ったり蹴ったり物を投げつければ良かったのでは?」「何故あの時、もっと適切な反撃ができなかったのだろう」と、自分自身に対して不甲斐無さを覚えて、自己嫌悪に陥ることが度々ある。

 さらに私が苦しむ原因になったのは、その頃は婚姻関係にあった現在の元・夫が、私の側に立ってくれなかったことだ。

 加害者から私がセクハラを受けたこと、それに対して私は憤りや恐れや嫌悪を感じたこと、加害者へは私に対する謝罪をするように要求して欲しいことを、その頃は夫であった彼に訴えた。それに対する彼の反応は「あの人も悪気があった訳ではない」とか「あの人は昔気質の人だから」とか「あの人は冗談のつもりだったのだから、怒るのも大人げない」とか、概ねそういった言葉だった。漫画寄生獣』でパラサイトと会話する主人公・新一が、昆虫か何かと話している気分に陥る描写があったが、私も新一と同じような気分だった。つまり元・夫は、加害者の側の人間だった。だったという過去形ではなく、であるという現在形で言うべきだろうか。

 会社勤めとか役所勤めの仕事などであればその組織に訴え出て処分要望するとか、金銭知識を持っていれば弁護士などに相談するとか、何かしら対処の仕方があったかもしれないが、私は上手いやり方を思いついたり実行したりすることは出来ず、そうこうしているうちに私たちは、元・夫と元・妻という関係になった。

 あの頃、彼は「馬鹿馬鹿しい話だ」と言った。近頃の彼は「これまでは馬鹿馬鹿しい話だから取り合わず放置していたが、いい加減、噂を広められて元・妻が傷つけられるのは許せない」と言っているようだ。私にとっては、あの頃も現在も、少しも馬鹿馬鹿しい話ではなかったのに。

 私の元・夫が「馬鹿馬鹿しい話」として放置できなくなったのは、決して私が苦しんでいることが理由ではないことを、私は知っている。元・夫が黙っていられなくなったのは、加害者の男が批判されているかである。元・夫は、あの男のことが大好きなのだ

 最近では、何処の業界職場でも大なり小なり、セクハラは良くないことであり、するべきではないし、する人がいれば止めたり批判するべきであるという意識が浸透し始めた。私にセクハラしたことを愉快な話として吹聴していた加害者の男と、私を救ってはくれなかった元・夫が関係している仕事世界にも、少しは変化があった様子で、私に対するセクハラの話を笑って受け止めてはもらえなくなったと聞いている。

 このため、加害者の男は「大袈裟に話して誤解を招いた」と言うようになったらしい。大袈裟?誤解?私にしたことを、そのまま本人が言い触らして回っていたのに、いったい何が大袈裟で何が誤解なのだろうか。

 元・夫は、誰に対して、どんな対応をするつもりなのだろうか。私がされたセクハラの話を誰よりも他人に広めたのは、ほかならぬ加害者本人なのに。元・夫は加害者批判したり止めたりしてくれなかったのに。まさか加害者批判する人たちに対して「元・妻が傷つくから許せない。セクハラについて語るのを止めろ」と言うつもりなのだろうか。仮にそうだとした、それを何故あの頃、加害者に対して言わなかったのだろうか。元・妻である私を救おうとしなかったことが知れ渡ると、元・夫としては困るのだろうか。

 セクハラ被害者が、セクハラ加害者に対する批判を食い止めるために、よりによって元・配偶者から利用されるという救いの無い境遇を知ってもらうために、理解してもらうために、自分気持ちを吐き出すために、はてな匿名ダイアリーに書いた。

 以上の話はフィクションであるどっとはらい

パチ屋で働いててよかったこ

舌打ちしても周りがうるさすぎて誰にも聞こえないところ

パチ屋で働いててよかったこ

舌打ちしても周りがうるさすぎて誰にも聞こえないところ

パチ屋で働いててよかったこ

舌打ちしても周りがうるさすぎて誰にも聞こえないところ

婚活交際した女性が優しすぎて少し怖い

僕が行きたい場所には、彼女は喜んで付いて来てくれる。

彼女自分自身が「こうしたい」ということは、ほとんど言わない。

僕も趣味に全部合わせてくれる。

 

結婚したら、「家事料理自分が全部やるよ?」って言ってくれる(僕は自分家事料理はやるよって言ってるのに)。

 

彼女自分が今の仕事を続けることができ、実家の近くに住めるなら、それでいいらしい。

ただ、僕はそれで問題ないと思っている。

僕も地元に、そして実家に通える範囲で住みたいと思っているから。

 

彼女フルタイムで働いてる。

収入は僕より少し多い。

もし結婚したら、世帯年収は1200万くらいだろうか。

 

なぜ、彼女は僕に優しいのだろう。

実は僕にとっては初めての彼女である

僕は彼女大事にしているし、いつも全力でおもてなししている。

会った後、いつも「今日ありがとう」という気持ちのこもったメールをくれる。

 

僕は女性モテたことが一度もない。

ていうか、交際したのは彼女が初めて。

しかも、婚活で。

 

なぜ彼女はこんなに優しいの?

それとも、これが普通なのかな?

失業離婚

男性家族を養うために汗水垂らして働いたとしても事故病気などで失業すると離婚を切り出されたりします、旦那失業すると子供預金通帳を持って実家に逃げたりする女性もいます、だから男性事故病気などで働けなくなって家族から逃げられそうになったら、預金通帳子供を連れて実家に帰ろうとしてるタイミングでおもっきり顔パンしてやれば良い!そして一家心中して家族全員息の根を止めてやれ!男性失業してただでさえ辛い立場なのに自分だけ離婚して逃げようとするなんて卑怯すぎる、職も失って家族も失い男性気持ちを一回でも考えたこあんのか!!

うしおととら絶対に納得いかないところ

記憶を食べる婢妖対策に石になった光覇明宗の坊主たち

結界張ればよくね?本職中の本職じゃん。小夜ちゃん練習結界でも防げたのに

・なんの説明もなく石になってるけど何だよその術

・百歩譲ってそれしか方法なかったとしてもうしおには一言伝えとけよ

絶対別の原因で石になったことにするつもりが忘れてて「しゃーない!自分で石になってたことにしたろ!」って誤魔化したでしょ

メルカリ視野を広げればゲーマー恩恵を与えているという話

ネット上でメルカリを叩くゲーマーが増えている。

理由SwitchやPS5の転売らしい。

かにこれらは大いに問題である非難されるべきだと思う。

しかし頭ごなしにメルカリ規制しろだの潰せだの言う短絡的な意見には疑問を感じる。

理由毎日のようにメルカリを利用しているメルカリヘビーユーザーゲーマー自分からしたらメルカリは大局的な視野で見ればゲーマーに多大なメリットを与えていると思うからだ。

理由店舗ではなかなか見つけられないレトロゲームネット相場より安く手に入れることが出来るからである

件のSwitchやPS5に余り興味が無くスーパーファミコンPS2がメインハード自分からするとAmazon専門店の高い相場より格段に安く高確率ピンポイントレトロゲームを入手でき更に値段交渉バラ売り依頼も出来るので値段の融通も利くメルカリは非常にありがたい。

レトロゲーム雑誌等の他では手に入りにくい関連商品も手に入ってしまう。

ファミコン通信時代ファミ通が手に入る場所メルカリを除けば非常に少ない。

レイアウトも非常に見やすメルカリ経由でパッケージたまたま目にとまり購入したゲームがいくつもある。

売る側からしてもレトロゲーム価値理解していない近場の店に持ち込むより高値で売れるのだからwinwinである

何より価値理解されず廃棄されるかもしれなかったゲームメルカリを通して再利用して廃棄を減らせると言うのは非常に大きい。

この間セガサターン関連の雑誌を購入したのだが今週売れなければ捨てる予定でしたと言われ冷や汗をかいたことがある。

このようにメルカリゲーマーに非常に有益存在である自分は思う。

何事も頭ごなしに叩く前に悪い点だけでは無くいい点も見るようにして欲しい。

ネット活用できてない、世界が広がっていく感じがない

例えば、海外日本食がどのような魔改造されたのか、どういう経緯だったのかというのが知りたい。

日本にない食材だったり、レシピも知りたい。海外スーパーしか売ってないものが知りたい。

ウクライナ人達がどんな絵本を読んで育ったのか、そもそも子供の時に絵本を読むという風習があるのか知りたい。

数え歌はあるのか。どんな数え歌なのか。


そういったことになかなか出会えない。

日本食の話だとカリフォルニアロールくらいメジャーになるとわかるが、チェコハンガリーあたりならどう変わっているのかとか、

その国の日本食チェーン店なんてあるのかとか、そういったことが出てこない。

各国の日本食チェーン店網羅したサイトがあるのか。


お前の検索技術がクソ雑魚からじゃ、というのはあるのだが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん