「可哀想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 可哀想とは

2019-05-20

オタクオタクしかない

オタクのブスが人間になれるわけないのだ。

いくら服を買ってもセンスがないチグハグな格好。だけど本人はハイセンスなだけだと思ってんだよな。

鏡を見ても自分の顔は見慣れてるからかわいいとブスの判別もできなくなってくる。

化粧なんてやっても下手くそで、ただケバくなるだけ。でも本人はそれでもうまくいってると思ってる。他を見たりしないから。メイクとかが載ってる雑誌なんて金の無駄じゃん笑って言って読まないしYouTubeとかでメイク系の動画を見てもメイクの仕方に注目するんじゃなくて、そのユーチューバー容姿しか見てない。んで叩く。ブスじゃんって

twitterとかでかわいい子の自撮りを見ても、加工じゃん(笑)って言ってあたかもブスでもsnowフィルターかければ可愛くなるって言ってるけど、ブスはsnowで加工してもブスなんだよ。でもブスはなんか今日調子悪いなって思ってる。いつでもブスだよお前は

見た目がどうにかなったとしても、喋り方が終わってるんだよな。面白いコンテンツ提供しなきゃって思ってらのかしらんが、自分面白いと思っている身内ネタみたいなのとかネットスラングとか入れてくるんだよ。やめろよ可哀想になってくるよお前が。

あーあーここまでの話全部自分ことなんだけど、ここまで書いても私は明日には、チグハグなクソダサいファッションを良いと思うと思うし、ファッション雑誌は買わないし、ツイッターで加工じゃん(笑)って思ってそうだし、snowでなんか今日の顔調子悪いなって思ってるよきっと。

やっぱりオタクブスはブスでしかない

2019-05-19

推しデキ婚しました。

もう直接会って話す機会も、お手紙を渡す機会もなく、かと言って手紙を郵送する気力も、本人のブログコメント気持ちをぶつける勇気もないので、ここに書いて終わりにしたいと思います

推しくんへ

結婚、そして奥様のご懐妊おめでとうございます

推しくんに出会ったのは2014年の夏の終わり、2.5次元舞台DVDの中で輝く貴方でした。あのとき、雷が落ちたように、貴方視線がくぎづけになりました。

貴方が気になって気になって、貴方を知らべ、長いこと書いているブログをいちからすべて読み、なんて誠実に役と向き合う役者さんなのかと感激したのを覚えています

秋、生で貴方のお芝居を見て、やっぱり映像より生の舞台の方がいい!と確信を得ました。

年が明けて厳冬、初めて役から離れた貴方にお会いしました。他の役者さんと2人セットでのイベントでしたが、自分ファンにも、お相手しかお目当てでないファンにも、等しく誠実に向き合っている貴方を見て、お芝居と同じく、ファンにも誠実な方なのだと心が震えました。

そして春、貴方のお芝居を観たくて、初めて遠征しました。

それ以降、たくさん劇場に通い、役から離れた素の貴方とお会いするイベントにもたくさん行きました。

その過程で、私は貴方のことを、仕事にもファンにも誠実に向き合うひとなのだと期待してしまっていました。

から、お付き合いする方にも、生涯の伴侶として選ぶ方にも、きっと誠実に向き合ってくれる。そして、いつか来るその日には、私たちファンがもろ手を挙げてお祝いできる状況を揃えて発表してくれる。

そう、期待してしまっていたのです。

から、ごめんなさい。

「お付き合いして数ヶ月の20代前半のお相手妊娠させ、お付き合いか半年ほどでデキ婚した30代男性」の貴方のことを、とても誠実とは思うことができません。

ご本人同士の間では、考えや思いがあっての出来事なのだと思います。そう思いたいです。事故での妊娠ではないと思いたいです。

でも、世間一般には「付き合って半年の、年の離れた若い彼女を孕ませた30代男」と捉えられてしまうことをわかっていますか。

それが貴方という商品に及ぼす影響をわかっていますか。

デキ婚のどこが悪いの?そう思われる方も、世の中にはもちろんいらっしゃいます

でも、「お付き合いをして、結婚をして、その後に子どもがほしいと望んで、そして生まれる」という順番を、私の倫理観ではよしとしていました。

また、お相手20代前半です。これが貴方と同世代と同じか、それ以上だったら、デキ婚でも印象が違ったのだと思います

女性にはどうしたって、妊娠適齢期があります。30代半ばを過ぎると、適齢期は終わりを迎えていきます。だから、同世代のお相手であれば、強行手段しかなかったのだなと納得したと思うのです。

また、学生時代から長くお付き合いしてきた方とであれば、年齢関係なく、キッカケがなければ、貴方お仕事を考えると結婚できなかったのだなと思えたと思うのです。

しかし、実際のお相手は、貴方より8歳も年下の20代前半、その上、貴方より世間名前も顔も売れている方です。

妊娠彼女が望んだことなのかもしれません。そんなこと当事者同士しか分かりません。

でも、一般人の私が考えても、これだけ売れている彼女の、1年先、2年先のお仕事が決まっていないとは思えないのです。

彼女はそれらの仕事キャンセルするのでしょう。

ちょうどアイドルグループ卒業して、女優としての地位を確固たるものにしつつあるなと、ファンでない私でも感じていました。

その時期に、妊娠出産育児現場を離れることは、彼女にとってよかったことなのでしょうか。

そして、その地位を築くために手を尽くしてきた、気の遠くなる数の関係者がいるはずです。

そんなことより、貴方です。

貴方舞台から映像へ、お仕事の主軸を転換している真っ最中であるなと、ファンである私は感じていました。

ここ数年、舞台への出演が減り、生で貴方のお芝居を観られないことはとても苦しく、味気のない日々が増えていたところです。

映像世界は激戦区でしょう。貴方より若く、知名度も実力も高い俳優は山ほどいますし、さら若い方が雨後の筍のように毎日毎日出てきます

そんな世界貴方は望み、進んでいったのです。映像がやりたいとブログに書いていましたものね。

生で観れる機会が減るのに、舞台でついたファンを維持して新しいステージに行くのは、本当に難しいことなのではと感じていました。

そのタイミングで、この事態です。

から応援していたファンが離れてしまリスクは考えましたか

貴方にも絶対存在する、手を尽くしてくれた数え切れない数の関係者のことは?

今回の結婚妊娠で、たしか貴方名前は広く報道されました。

もも貴方は「彼女の夫」という肩書きがついてしか記事にはされないんですよ。

その肩書きが外れるのは、彼女よりも圧倒的に知名度が上回った日、彼女肩書きが「貴方の妻」になる日です。

そんな日は来るのでしょうか。

5年弱、貴方推してきました。

その間ずっと「売れてほしい」「もっと有名になってほしい」、ただその気持ちだけでした。

こんなことで有名になって欲しかったんじゃないんです。

貴方のお芝居で、お仕事で、世間名前を知って欲しかった。

ももう、そんな未来は来ないのだと、涙が出ます

彼女の方が圧倒的に有名だから公表タイミング貴方サイドはコントロールできなかったのでしょう。

から、いわゆる接触イベントの直前に発表となってしまったのでしょう。

なんて貴方可哀想なのかとさえ思います

そして、そのイベントチケットを持っているファンの中に少なからずいるだろう、私と同じ気持ちの方はどれほどか。

たまたまどうしても日程が合わずチケットを持っていない私は、その方々の気持ちを考えるだけで胸が張り裂けそうです。

もし私がチケットを持っていたら、いま、どれほどの気持ちだったのか…想像もしたくないです。

ただ、世間の方には強く言いたい。貴方がいわゆるガチ恋営業をしていたとは、私は思いません。

昔はガチ恋ファンもいたと思いますよ。接触イベントも多かったですしね。でも最近は激減していましたね。1年に数回、数秒の握手程度でした。

そんな中でガチ恋モチベーションを保てた人がいるなら、尊敬の念さえ覚えます

ガチ恋営業をしてたのにデキ婚って」とは、私は微塵も思っていません。

私が悲しいのは、仕事にもファンにも誠実に振る舞ってきた貴方が、誠実とは思えない結果をもたらしていること、それだけです。

結婚だけじゃダメだったのですか。お互いの仕事を考えて、時期を見て妊娠じゃダメだったのですか。

デキ婚だとしても、貴方映像仕事軌道に乗り、貴方名前もっと世間で知られてからではダメだったのですか。

ねえ、どうして、なんで、このタイミングなの。

結婚妊娠も、当人同士の意思のもと自由です。

でも、貴方たちは芸能人です。

貴方自身が、彼女自身商品である個人事業主です。

そういうお仕事世界にいらっしゃるんですよ。

会社員として働く一般人とは、同じ結婚妊娠出産でも訳が違います

その点、本当に考えていましたか

「もちろん考えていたけど、やっぱりこの方法しかなかったのだ」と言ってくれることを、これを書いている今も期待してしまっています

ダメですね。

他人に期待したっていいことはないと、私は実生活で思い知っていたのに。

なのに、貴方には期待してしまっていた。

そしてやっぱり「他人に期待するんじゃなかった」と同じ轍を踏んで、泣いています

5年弱、貴方応援する日々は本当に楽しかったです。

お芝居を観に行って、泣いたり笑ったり、今回は脚本イマイチだったけど推しくんは素敵だったなと思ったり、出演舞台や映画話題ネットニュースで取り上げられると嬉しかったり。

この5年弱という時間に、いっぺんの悔いもありません。

楽しい時間ありがとうございました。

貴方も、彼女も、どうぞお幸せに。

そして、どうかどうか、お子さんには幸せけが降り注ぎますように。

子どもは、親も、生まれタイミングも、選べないのですから

からありがとうございました。

さようなら

一応、クルマ安全性についての相談

最近ブレーキアクセルの踏み間違え事故世間は大騒ぎである

そもそもクルマは無条件で運転させることは到底不可能な程度に危険ものであり、免許を設けることでなんとか社会で受容できるレベル事故率を下げてきたという、歴史的事実を痛感させられる。


そんなクルマ世界だが、公道を走るクルマとは別次元危険なのはレーシングカー世界である

特にフォーミュラカーあるいはオープンホイールと呼ばれる競技専用車は、割と最近まで文字通りドライバーの血で染まった歴史だった。

たとえば1970年代F1なんて、

という有様で、参戦ドライバー25人中、毎年平均して2人が亡くなるという、職業としてみた場合もはやブラックなんてレベルじゃない状態で、それこそ命よりも大事な何かがある人か、それくらいしか能力適性がない可哀想な人以外には、とてもオススメ出来なかった。


そんな時期から気がつけば半世紀近く経ち、現在ではかなり死亡リスクは軽減された。

特にF1については1981年に初めてカーボンモノコック製の車体が登場してからの進展はめざましく、死亡事故も数年~十数年に一度くらいに激減した。

しかし、依然として危険はある。しかフォーミュラカーアイデンティティというか、本質的危険性が未だに解決されていない。


ちなみにフォーミュラカー定義は大雑把に言うと

  1. コクピット露出している
  2. タイヤ露出している

以上の点を満たす、舗装されたコース専用の競技車両ということになる。

というか、これに当てはまらないものフォーミュラカーではないと言い切れるくらい、本質的な部分だ。

そして、この点が依然として重大事故のリスクとなっている現実がある。

すなわち、それぞれ

  1. ドライバーの頭部を守るものヘルメット以外存在しないので、衝突時の危険はもちろん、飛来物に当たるだけで重大な受傷事故に直結する
  2. 走行中、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけで、後続車が宙を舞う大事故に直結する

このうちコクピット危険性については、最近Haloと呼ばれる、コクピットを環状にバーで囲む防護装置(バーチタンもしくは鉄製)の装着が義務付けられる流れになっており、これでかなり解決しそうである

しろ過去には、自身クラッシュで飛んだ破片が頭に刺さって亡くなったアイルトン・セナや、更には宙を舞ったマシンが真っ逆さまのままガードレールの真上に落ち、ドライバーガードレールに切り裂かれて真っ二つになったとか、ガードレール真下マシンが潜り込み、ガードレールによって文字通り首を刎ねられたとか、インディカーでは宙を飛んだマシンコクピットから金網に突っ込みドライバーもみじおろしになった事例もあるのだ。

どれも頭部を防護する仕組みが車両側にあれば…と思わずにいられない。


というわけで、残るは「タイヤ露出しているため、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけでマシンが宙を舞う」問題だ。

というか上述の例だけでなくかなりの数の死亡事故が、オープンコクピット危険性にオープンホイール本質的特性が合わさったケースだったりする。

もちろんそこはプロドライバーレーシングカートの時代からタイヤ同士の接触危険性を叩き込まれて育ってきた事もあってか、ドライバーの工夫によって滅多に起きない事例である

しかしひとたび起きれば、入門カテゴリレーシングカートでさえ死亡事故の原因になるのだ。

これ、物理特性絶対回避できないのだろうか。

何か防ぐ手立てがあるのか、とても気になる。

2019-05-18

飯塚幸三可哀想

幸三君は、足が悪くて歩くのが億劫、車を運転していた。彼はもう歳だったが、免許を返納していなかった。それは良いことではなかったかもしれない、でも皆仕方なしにしていることだった。

運が悪かった。事故だったのだ。ブレーキアクセルの踏み間違え。車を運転する人なら誰にでもあるリスク

87歳まで彼は懸命に生きてきた。勉学に励み、東京工業大学に進学。身を粉にして働いて家族を養ってきた。努力が認められ勲章を授かった。きっと彼自身も、彼の周りの人も受勲を誇りに思ったことだろう。しかし、彼の輝かしい経歴は、たったひとつペダルの踏み間違えで大きく変わってしまった。

阿鼻叫喚交差点の真ん中で、フロントドンドン、とぶつかる小さな女の子母親に頭を真っ白にして、心配する妻に対して「…どうしたんだろう」と呟いた。わざとではなかった。しか自分運転する車は人を殺していたのだった。

気が動転したのかもしれない、救急車を呼ぶより先に息子に電話した。事故を起こした際に警察でなく身内にかけてしまうのは珍しい話ではない。

SNSアカウント削除が救急車を呼ぶ事よりも彼の中で優先されたのだらうか?トラブルおかし、気が動転してつい保身に走ってしまった彼の人としての弱さはわからなくもない話である

インターネットでは、そんな可哀想飯塚容疑者上級国民と叩く声が憤慨した。幼い娘と妻を失った遺族の事を思うと、誰もが胸が張り裂けるような気持ちになった事だろう。彼への忖度のせいかマスコミもおずおずとした報道で、警察も彼を逮捕しなかった。同時期に起きた似た事故と比べられ、飯塚幸三に制裁を!という声は高まった。

87歳までの人生はたったひとつ事故で塗り替えられようとしていた。飯塚幸三の名は、素晴らしい科学者の名では無く、大量殺人犯名前になってしまった。

可哀想な人である

しかし、彼への批判は当然だ。事故加害者になるリスクは誰しも負っているもので、それで人生が全く変わってしまうのも仕方のない事だ。事故を起こせば加害者として罪を受け入れ、刑に服すことは、全ての運転手が追っている当然の責任である故意であろうとなかろうと、人を殺したのだ。

マスコミは、運悪く事故を起こし、勲章を持っていたばかりに叩きの的にされてしまったので可哀想な人と捉えるが、それは間違いだ。

加害者になったのは確かに可哀想だ。

しかし、罪を償わないことへのバッシング可哀想でもなんでもない。87年も生きていながら、自らの非を認めて誠心誠意謝罪をするということをしなかったのだから

彼が許されるためには、刑務所に入り殺した人、傷つけた人、遺族に対して償いをしなくてはいけない。

もし彼がそれを甘んじて受け入れて、反省することができない人間だとしたら、やはり本当に可哀想な人と言えるかもしれない。

ロリコンだけど最近ロリエロについていけない

もちろん二次元の話。

ハイエースとかのガチ犯罪彷彿とさせるネタを喜々としてやり取りする空気に耐えられない。

昔はもっと幼女純粋に愛でたいし純粋に愛されたいという人が多かったと思うんだけど、

ロリコンを名乗っているのは本当にロリが好きなんじゃなくて、犯罪行為、加虐行為が好きという人が増えている気がする。

「やったね!たえちゃん」とか昔は「可哀想で抜けない」という共通認識だったけど、今はあれ以上に酷い表現も多々見かけるし、

それが偉いとされている空気があって、ツイッターなんかやってるとどうしてもそういうのが目に入ってきて辛い。

いつから変わってしまったんだろうなあ。

anond:20190518132549

この国の話してるんじゃないんか?共同体子育てする国があるから日本人が今やってる両親が子育てする馬鹿みたいなシステムは壊してそっちの真似するべきだと?それとも長屋文化の話でもするの?古き良き日本文化強制

トイレティッシュ流すなつったら水に流れるティッシュもありますよとか言いそうだなお前。やっぱり馬鹿だ。可哀想

甘えたい気持ちとき暴力を振るってしま


大学生の女です。

ひとに甘えたい気持ちとき暴力を振るってしまう。やめたい。

なんでそんな訳の分からん事象が起きるのか考えてたんですよ、ここ数週間。最近、人肌恋しいというのか、ひとにどうしても甘えたくなってしまう。人の体温が欲しいとはいえ恋人がいるわけでもないから、仲が良い友達に体をくっつけて気を紛らわせている。腕を組んでみたり手を触ってみたり、そういう他愛もないやつ。でも、そのうちそんな軽いちょっかい暴力に変貌してきてしまう。無防備背中があれば殴りたくなってしまうし、手元にペンがあればひとの手の甲に突き刺したくなってしまう。なんでか。

まともに甘えることを恥じてるからだと思うんですよね。多分。だって学生とはいえ成人済みの大人他人ベタベタするのって気持ち悪いじゃないですか。同性ならともかく、恋愛感情を抱いてるわけでもない異性の手を握ったりするのは良くないことじゃないですか(わかんないけど。私はなんの特別感情もなしに異性に触りたいけど異性にベタつくと周りの反応が変な雰囲気を持ち始めるので多分これよくないんだと思う)。そこで暴力ですよ。暴力は乾いた行為です。そこに恋愛感情みたいなへんな気持ちが混ざることも(多分)ない。少なくとも私にはない。今のところは。

ひとに甘える行為は、こわい。自分が受け入れられなくて拒絶されたらどうしようと思うから。嫌そうな顔で手を振り払われる瞬間を思うと息ができなくなるから。ひとに好き勝手に甘えることを許されるような価値は私にはない。私がもし、ちいさくて素直で顔が人並みはずれて可愛い女の子だったら、どんな甘え方をしても誰にでも受け入れられたんだろうけど、残念なことに私はそんな素敵な存在じゃなくってただの成人済みのブスだ。

から暴力に頼っている。暴力を受けている人間客観的に完全なる私の被害者だ。被害者から当然、加害者の私に対して倫理的優位に立つことができる。私に暴力を受けているひとが私の行為を許すか許さないかは完全にその人に委ねられ、私はただ黙って裁きを受ける側に徹するのみ、ということだ。そして、暴力なんて最悪な行為、許さなくて当然だから暴力を受けたひとが暴力を拒絶することは当然のこととして周りに受け入れられる。暴力が拒絶されたら私は素直にそれを受け入れて反省したふりをすればいい。まるで最初から何もなかったかのようになる。暴力のなかで私が他人に触れたときのぬくもりが残るだけ。

これが暴力じゃなくて「甘え行為」なら、こんなにさっぱりとは多分いかない。甘えるという行為はいろんな意味境界線曖昧すぎるから。甘えるということは、甘えられた人に相当心理的負担を負わせる。「甘えられているから応えないといけないな、この哀れな人間を拒絶したらかわいそうだな」と、多かれ少なかれ感じさせてしまものだと思う。そしておそらくは、甘え行為を拒絶することへの罪悪感を強要させてしまう。むりやり共犯にしてしまう。それはよくないのだ、私としては。にこにこと優しい顔をした人間に、「本当は甘えられるのが嫌だけど、押しのけたら可哀想からこのまま甘えさせてあげよう」だとか心の中で面倒がられていたくないのだ。嫌なら嫌ってきっぱり言ってはねのけて、終わりにして欲しい。他人から重荷に思われるのがほんとうに死ぬほど怖くて怖くて心臓が震えるみたいになる。

他人に甘い期待をし、真正からひとに甘えて、その結果否定されたり拒絶されたりするのがなによりもこわい。私が「他人に甘えるに値しない嫌われもの人間であることを再確認させられることがこわい。それに比べて、暴力を振るったことを非難されるのは何も怖くない。最初から非難されて当然の行為をして順当に怒られた、ただそれだけの話になるのだから

から甘える代わりに暴力を振るっている。私の暴力が嫌なのならば、その人は「痛い」「やめて」と声を上げて拒絶するだろう。そうしたらやめる。絶対にやめる。でも今のところ、現実で私に甘えの代わりの暴力を振るわれている人間たちは黙って私の行為を受け入れてくれている。ありがたい。これからもいっぱい私に殴られてください。まあ、全てを何も言わずに受け止めてくれそうな包容力のある人間だけを慎重に狙いすまして襲っているので、受け入れられるのは当たり前なんだけど。












とかっていろいろ冷静ぶって偉そうに書きましたけど、やっぱりこんなの許されるわけなくない!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?暴力基本的にどう考えてもだめじゃない!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!!!!?!?いくら周りの人が「ああいもの暴力ね、はいはい...(呆れ)」くらいの感じで受け流してくれてるっていっても暴力はまずいよーー!!!!!!!!!暴力はだめだよー!!!!!!!ねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いや私だって暴力が許されない行為であることは理解してるんですよ。街行く人に誰彼構わず殴りかかったりするわけじゃなく、それなりに交流を深めて親愛度が95パーセントを越え切った友人たちにだけそういった行為をしている時点で「暴力」という行為及び腰になってることはわかりますよね。でも親しい友達だってきっとほんとは暴力振るっちゃダメなんです。っていうかもっと言うと成人なのに他人ベタベタ甘えたいと思っていること自体がだめ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みんななんで他人にしなだれからずに生きていけるの??人肌恋しくはない??さみしくない???????全て受け入れてくれる恋人がいるのか???それとも親に甘えたりできるの??????

毎日さみしいさみしいさみしい、さみしさで身体が引き裂かれそうになる、のに、そんな風になっているのは私だけで周りはふつう暮らしているのでつらい。周りにとって私は「同じコミュニティにいるたくさんの人間のうちの一人」であって私が想っているくらいに私を想ってくれる人はいない。想っている???想っているとはいっても私が欲しいのは男女を問わない友人たちとの確固たる信頼関係(と肉体の結びつき)であって恋愛とかそういうクソみたいなものは一切求めてない、つーか恋愛????????????そもそもブスだから誰にも恋愛してもらえねえよカス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!おい!!!!!!!!!なんでこんなに惨めな気持ちになんなきゃいけないんだよ !!!!!!!!!

暴力振るってるのも普通に恋愛できない引け目からくる鬱屈した卑屈な感情の裏返しが他者への攻撃性になって発露してんじゃねえの??????カス人間かよ(それはそうだよ)死ねよもう いや死ぬの怖いし死ぬ度胸ないか死ねないんだけども!!!!!!!!!!!!!!とりあえず暴力振るうのだけはなんとかしてやめたいです、他人を傷つけたくないから(といったら聞こえはいいけど暴力することで嫌われるのが嫌だからですどこまでも汚い人間で生きててごめんな)、でも誰かに甘えたい、構って欲しい、どんなに「今日他人に触らないぞ」って決めててもいざ目の前にひとの体温があると何も取り繕えなくなってしまって全部めちゃくちゃになっちゃ

毎日ほんとうにほんとうにつらくてくるしいから誰か助けてくれ、いや助けてくれって言うか、ただぎゅっと手を握っていてほしいです

日本刑事訴訟では無罪推定原理が働く。その辺を歩いていて警察に突然連れてこられた全く事件関係ない人間でも、被害者確信的にこの人ですと連れてこられた人間でも、同じように裁判を受け、同じ権利を擁する。(尤も、逮捕要件は厳格なので前者である場合違法だが)

自分が突然お前は犯罪者裁判にかけるなどと言われたら理不尽が過ぎるだろう。言われもない罪でいきなり犯罪者扱いを受けるのだ。これは立派な人権侵害だ。

仮に、全くの関係ないところからではなく何かしらの事件現場の近くを通りかかっていて、それでいて何らかのの手違いで逮捕されたとする。そして裁判が行われた。裁判の時点ではこいつは罪を犯していない、それが前提となる。無罪ではなく、犯した罪を確定させるには証拠必要だ。しかしその証拠というのも明らかなものでなくてはならない。この場合にお前は犯行直後の現場にいた、という証拠が出される。およそそれは事実である。だが近くにいたというだけで犯人扱いされたらたまったものではない。だからたまたまそこにいただけではないか“,“呼び出しを受けたのではないか“,“本当に犯行の直後だったのか“など、その証拠に疑問があるのならその証拠根拠としては弱いものになる。「疑わしきは被告人利益に」、その証拠に疑問がないと言えなければ、被告人にとって有利に働かせなければならない。もちろんただ近くを歩いていただけで、犯行目撃者がいるだとか証拠から指紋採取されたなどの証拠もない。立証はできなかったので、そのまま無罪になる。何もしてないのだから当然といえば当然だ。

だが現場の近くにいた、その証拠だけで認められたらどうなるか。言われもない罪を与えられ不利益を受けることになる。何もしていない人間が罪を与えられる。それは刑事罰だけではない。ひとたび報道がなされれば私刑にも近い社会制裁だって加わる。世間はどうみるか。仕事は、生活は。これで後から無罪でしたなどと言われそう認められて、賠償等の形で補填がされたところで周囲の目や生活が元通りになるわけではないし失った時間は手に入らない。受けた評価は消せない。

そしてなにより、刑事訴訟刑罰というのは公権力個人に対して罰を与えるというものなのだ。何よりも慎重にならなければならないものである公権力が際限なく個人を罰せられるようになることの恐ろしさは戦中をみれば分かるだろう。罪刑法定主義というのはここからくる。刑法というのは、もちろん国民がこういうことをしたら罰せられますよという罰の品書きであり、それにより犯罪抑制する効果等もあるが、一方で国家公権力はここに書いてあること以外のことで国民個人を罰してはいけないという、公権力に対する抑止力としても働いている。

それは憲法規定されている。

ここまでは何もしていないのに疑惑を投げかけられた人間を例にとってきたのだから、当然の話をしているようにも思われる。

だが、こうした手続きや前提の話はある程度容疑が固まっている相手でも同様なのだ。仮に自白していてもそれだけが証拠になることは無い。

また証拠があったところで刑法に書かれた罪名と要件が揃っていなければ不当な権利侵害に当たる。

条文にあるから必ずしもそうなるとは限らない。例えば窃盗罪の条文は「他人財物を窃取した者は、窃盗の罪とし(10年以下の懲役又は50万以下の罰金に処する)」要は人のもの盗んだら罪になるよという話だ。では、他人財物とは何か、窃取とはか何か、というのが条文の解釈の話になり、要件にあたる。

ここの条文の文言がどう要件に当たるのか、それは長年法学者法律家が常に議論している問題である。おおよその基準最高裁判所判断した基準が用いられる。(最高裁じゃなくても下級審で決めた判断が使われることはままある)。

未遂罪なども行動のどこから未遂なのか、学術議論は尽きない。その中で裁判では基本は裁判例が基準になる。

そして基準となるその要件判断の中に該当しなければその罪には問えないのだ。窃盗でいえば物を盗んだからと言って必ずしも窃盗罪になるとは限らない。もちろん他の罪に該当することだって大いにある。

盗んだのなら窃盗でいいじゃないか、罪をやったと本人が認めているなら有罪でいいじゃないか

これは違う。司法がアバウトな基準判決を出したら、それは公権力による不当な権利侵害になってしまうのだ。世論がなんと言おうと、司法国家権力である以上決められた裁量以上のことはできない。法律ではこうなっていてそのためにはこういったことが必要で、満たしていないけども被害者可哀想からお前は有罪だ。

あるいは、どう頑張っても今の法律司法制度のもとでは無罪から無罪にしたけど、世間がうるさいからやっぱり有罪にするね。

これは一番やってはいけないことだ。

この間、秋田県警条例の条文上の“公共の場で“という文言に校内が当てはまらないとして立件を見送った。

立件とは裁判以前のことだ。裁判を起こしても無罪になってしまう恐れが高いのなら前述の通り裁判を起こすことにはデメリットが多い。

ここで批判すべきは県警ではなく、条例問題であろう。

ここでずっと例として罪がないのに裁判がされたらという仮定を書いてきたが実際は相当の証拠がない限りは起訴はされない。勿論、今回のように全くのシロって場合は少ないだろうし、不起訴理由証拠がないから以外にも有り得る。そういった件については課題でもある。

最近頻発する性犯罪被害とその裁判における無罪判定。これに怒りを覚える人々がいてもおかしくはない。犯罪が行われ被害者精神肉体的苦痛等の不利益を受けていながら刑事罰がなされない。納得いかないのも当然だ。

ただ、裁判の中身もみず、裁判に関する前提を無視してに性犯罪無罪=不当であるという短絡的な批判をしている人もいるのではないか。過度に感情的批判もあるような気もする。過度な批判を見ると、性犯罪は全て有罪しろ無罪判決は取り消せとでも言うような意見すら散見される。

様々な論点批判はあって当然であり、知識がない人間が口を出すなという問題でもないだろう。

ここまで知ったような口で色々書いてきたが私自法律を多少かじった程度に学んでいる人間だ。

だが、学者専門家も論じているようなものを、経緯や前提をも知りえないで批判するのは論点方向性が違ってきてしまうのではないか

小林弁護士ツイッター発言批判されているが、私は彼の発言内容を否定できない。

非難するとすれば、表現方法についてである

多分法的知識や前提を丸無視した感情論だけの批判を見ていれば嫌気もさすし、勉強もせず法について語られれば専門家からしたら悩ましいことだろう。

だが、過度な感情論から起こる一部の行動を目にして発したのが自身感情に任せた言葉を選ばない表現だったのはよくないと思う。

生物学化学理解してない一般人が、1歩間違えば命に関わる民間療法提示して、医師医学知識あるもの科学的根拠をもってそれを制しようとするのを、これを認めないのはやぶ医者だ、医者にとっては知られたら医者が儲からいから止めてくるんだ、あいつは知識が遅れている、等の批判をしてきたらもう知ったことじゃないとも思うだろう。

からと言ってじゃあせいぜい病気になってくださいねなんて嫌味を言うのは大人げのないことだろうし、死んでくださいなんて不謹慎なこと医者は言うべきではない。

弁護士だって法律知識があるからと言って、法を知らない人相手上から目線になっていいわけではないだろう。

全てが全て無罪になることはなければ、全てが全て有罪になることも無い。また特定犯罪にだけ忖度がかかっているということもないだろう。当然、処罰規定が甘いだとか、要件に疑問があるという声は上がるべきだ。しかし本気で考えていくならどうしてそういう規定になっているのか、どういう背景なのか等を調べるのは自然なことだと思う。

犯罪者人権は要らないとかって真面目に言うならちゃんともたらす結果についてとか、何故憲法保障してるのかとか調べるのも大切だと思う。

刑事罰が認められるのは他にも有責性と違法性が必要なんだけど今回は割愛

あと刑事はそういう証拠を認めさせるのが厳格なものから認められないことがあっても、民事では両者間のやりとりで事実が認められればいいだけなので勝てることはあること。

ここまで書いておいて色々間違ってたらごめんね

2019-05-17

下心と軟禁貧困情弱商法 中編

https://anond.hatelabo.jp/20190517192300

これの続き。

階段を上がると5畳くらいのダイニング?キッチンみたいになってた。

そこから2部屋とトイレに繋がってる。

そこに1人用の座椅子座椅子ソファみたいなのが置いてあり、テレビメタルラックに設置されてて、PS2薄型PS2、変なDVDプレイヤーみたいな感じでごちゃごちゃしてた。

部屋は汗が乾いた匂いがしていてちょっと気持ち悪くなった。

1人用の座椅子に座らせられて、彼女ソファみたいなのに座った。めちゃくちゃパンツ見えて大変だった。

そもそも階段上がってる時点で結構ガチガチ勃起しており、これから始まるエロい展開に胸を膨らませつつもズボンの膨らみがバレない様に必死だったのに。おかわり。

コーヒー尿路結石になってから飲まないようにしてると告げ、コンビニで買った紅茶を飲みまくってた。

開口1番「4000円くれるとモニョモニョ(聞き取れず)」

最初理解出来なくて、聞き返してしまった。何故なら仕切りに「設定してくれるから1000円上げる」と言ってたから。てっきり4000円くれるのかと思ってしまった。

階段登る時に玄関の鍵かけてなどと言われたのでなんとなくそんな予感はあったけど、怖いので鍵はこっそり開けて置いた。

父親は知っていたのだ。

娘が男を連れ込んでなんか対価を得ている事を。思い返すと寧ろ協力してた様に思う。

から鍵はきっと合図なんだと思った。だけど最悪の事態を考えて開けて置いたのだ。

取り敢えず買春はなーとか思ってやんわり断ってた。だってディタッチとかが無かった。

そうこうしてると何を考えたのか、急に流し台の下にある炊飯器からカピカピのご飯を茶碗山盛りによそった。

これから行為するかもしれないのに白ご飯!?ってめちゃめちゃ驚いた。

彼女はそのまま白飯うめーとか言いながらおかずも無しに白ご飯を貪り食べてた。

どういう状況か飲み込めず、発せた言葉

「おかず食べないの?」

これが上手いんだよとワイルドな返事が帰ってきて、そこでやっと帰りたい気持ちが上回った。

4000円という価格設定といい白ご飯だけといいPS2といい貧困ヤバイんだな。教育大事だなと股間を膨らませながら世の中の底辺のヤバさに改めて直面したのだ。

恥ずかしながらここは都内でも底辺が多い地域なのだ

だけど家の近くにこんな貧困があるとは思ってなかった。家周辺は地域全体からみても割と裕福な家庭が多い感じだったのでとても衝撃を受けた。

リアル万引き家族かよ。

彼女は年齢は20代前半、というのを聞いたのでひょっとしてと父親の年齢を聞いたら自分の1個下だった。うわーやべぇ。

「君は魅力的だけど、そんな父親より年上のこんな豚みたいなおっさんなんて連れ込んじゃダメだよ」

なんて股間を膨らませながら言うの辛い。

だが彼女は信じられない程馬鹿だった。

多分3文節以上は理解出来ないのだ。

試しにちょいちょい失礼な事を長めの発言に混ぜてみたのだけどケラケラ楽しそうに笑うだけで全く理解出来てなかった。

更には彼女は恐らく軽度の統合失調症だった。

兄にLINEで連絡したら写真も送れるじゃん?て聞いたらLINEが入ってない。

インスタやTwitterなどのSNSもやってなかった。tiktokすら知らなかった。

理由データ監視されるから

から最初に兄に折り返し掛けようとした時に異様に怒ったのだ。

唯一使ってたのはLINEカメラだった。

これもキャンセルするとデータがアップされちゃうから気をつけてなどと言ってた。

他にも会話が飛びまくる。

繋がってない。言ってる事がちょっと前のと反転する。

とにかくそ可能性に気がついたら可哀想になってしまって、勃起してるのに気持ちを抑えるので頭がおかしくなりそうだった。

だってずっとパンツ見えてるんだもん。

ピンクの横シマパンツ。手の届く範囲で。

統合失調症を患ってるとしたら下手に手を出してしまうと後々ヤバい事態に発展しそうだし、何より近所なのだ。怖い。

なんとか穏便に帰らないとな、なんて思っていたら30分はあっという間だった。

でそろそろ帰ろっかなぁって言ったら、強めにダメ!って怒られてしまった。

そもそも部屋を見回してもモデムらしきものはないので、兄はどうやってネットに繋いでたんだろ。というか母親が帰ってくる5時って言ってたしひょっとして30分と言うのも「4000円でエロいことしよう」の意味しか無かったのかも。

そう言えばプラスチック姉さんも似た様な話あったな。

おうち帰りたいな。

なんて考えてたら家からLINE通話が。いつまで経っても俺が帰って来ないので母が連絡してきたのだ。

ちょっとまだ帰れそうに無いとだけ告げて通話終わらせると誰?と返ってきた。

お前は俺の彼女かよ。

仕事から」と嘘を付いても5時まで待てと。後3時間

穏便に帰るのは無理かもなーなんて思った時に、ひょっとしてこれ軟禁なんじゃね?って思ってしまってめちゃくちゃ焦る。

階段自分の方が近いので全力でダッシュすれば逃げ切れそうだった。

彼女はつい最近まで事故か何かで入院してたのだ。

脚も痛いしって泣いてたしな。

でも100%騒ぎになるし状況的にもこっちが不味そうなのでそれは本当に最後の手段にしたかった。

まあ仕事が詰まってるのは本当なので急いで帰りたいんだけど、時間待って穏便に帰れらならそれでも良いかも。

こんな体験普通出来ないし。

で腹を決めたので怪我の原因を聞いてみたら「恐竜に襲われた。」と。まあ言いたく無い事もあるだろう。

可愛いんだからYouTuberやったら?って言ったらYouTuberが何か分かってなかった。

なので自分に似てるデブYouTuber動画を見せたらもうびっくりする位食い入るように見てた。見終わるまでスマホ返して貰えなかった。

これも貧困なのかも。そう思うと強く出れない。

パンツ見えてるし。

全然半分じゃなかったので続きます

面白いオチは無いので期待しないで。

下心と軟禁貧困情弱商法 前編

つい今しがたまで軟禁されてたので、あった事を書いてく。色々ありすぎてどう報告していいかからなくてぐちゃぐちゃで読みづらいと思うけど許して。なお全部本当の話です。嘘松でこんな状況になるなら嘘松であって欲しいレベル

普段から自宅作業してるんだけど、昼飯食べてからコンビニ飲み物買い込みに行った時に近くの駐車場パンツ丸見えのネグリジェ女性が本を読んでたの。

文句言われたらやだからなるべく見ないようにしようと無視してコンビニでさっさと買い物を済ませた所、まだ読書してた。

帰り道もなるべく見ない様にしてたんだけど、「お兄さん、パソコン詳しい?」って声掛けられて応えてしまったのが運の尽き。

だってパンツ丸見えだったのでワンチャンいい事あるかもとかスケベ心で股間勃起させてしまうじゃない?

状況を聞いたら、何をしたいのか全く要領を得ない。

昨日秋葉家電屋さんで買ったUSBが繋がらんとかなんとか。

そんで目の前にある一軒家に上がって見てくれと。

いやいや普通そんな事しないでしょ。こわっ。と思ったので家の前でならと言うと、ボロッボロのWindowsXPノートPCUSBメモリと無線LANの中継機の箱を持ってきた訳よ。

それを見てインターネット繋いでくれ案件かなと思った。

ただその気持ちは直ぐに上書きされてしまう。何故なら玄関に置いたPCを持ち上げる時に女の子ネグリジェも持ち上がりパンツが後ろから丸見えで何なら股間も少し透けてた訳よ。なんなのこの状況。下心が止まらないんですけど。勃起

まあそんなで、その子PCを起動してUSBメモリを挿してたんだけど何も出て来ない。

USBポートを変えさせたところ認識したのだが、やはりどう見てもただのUSBメモリぽい。そして中身はどうやら空っぽ

でよーく話を噛み砕いて聞いてみると、やはりインターネット繋いで案件である事は間違いなさそう。

ただ、そのUSBメモリがなんなのかは分から無い。ドライバーでも入ってるのかと思ったけど空っぽだし。

本人はジョーシン?の店員に聞いたのだからこれでインターネット繋がらないのはおかしいって言い張る。

そもそもノートPCWiFiモジュールついて無い奴(デバイス一覧で確認した)で、インターネットには繋がらないよといくら説得しても理解出来そうにない。

いつ買ったのと聞いたら中学生の頃だと。え、あんたいくつなの?未成年じゃないよね?タバコ吸ってるし。

そんなやり取りをしてたら

158G(多分128GBと言いたいのだと思う)のUSBから絶対に繋がるはず!だってインターネットもGでしょ?と。

どうやら"ギガ"と言うのはネットに関するキーワードだと勘違いしてるご様子。

秋葉ソフマック(多分ソフマップ)でも聞いたのだから間違いない!」とご立腹。

そもそも無線LANの中継機だけではなくてモデムが無いとダメなんだけどと言うと、そんな物は無いと。なんとかなるっしょと。

この時点で情弱適当対応適当商品を売りつけたソフマップジョーシンにキレそうになってるんだけど、その間も股間はずっと勃起してた。

後この時点でコンビニで買ったアイス2個が溶けそうだったので1個上げて、自分も食べながら作業した。マジ勘弁。

でもそうする事で股間も少しは収まった。

埒があかなくなってきて困っていた所若いお兄さん?彼氏旦那さんが帰ってきたの。

ああこれ美人局ってやつか?と思ったら何も言わずにそのまま家に入っていった。

まあ家の前だし何もしてないからね。

家の中でやらなくて良かった。変な気を起さなくて良かった。

そう考えていた時期が私にもありました。

とにかく中継機の方だけでもなんかするかとセットアップ開始。ノートPCは繋がらないので手持ちのスマホで中継機に繋いでセットアップ

家はボロい感じの2階建て一軒家だけど、どうせどっかの無線LANタダ乗りしてんだろうと。今はモラルを説いてる場合じゃな

いし、仕事あるからさっさと終わらせよって思ったので、普段どれに繋げてた?って聞いてそのSSIDパスワードを設定、繋がった!と思ったらセットアップ完了しただけで、無線LANから先に繋がってなかった。こりゃそもそもタダ乗りすら怪しいレベルだわ。

でも女の子は、そんなスマホの状況をみてネットに繋がったと勘違いしており、

真似して自分携帯に設定してネットに繋がらないと癇癪起こしてた。

そしてこの時点で勃起は完全に収まった。よし、必要な物だけメモさせて帰ろう!と決心する事が出来た。

そんな折、先程の男性が家から出てきて「暑いんだから家の中でやって見てもらいな」とか言うので話がおかしくなった。

そう告げるとそのまま男性はどこかに出かけてしまったのだ。

女の子は言う「あれは父だ」と。

普通さ、親ならなんか言わね!?そこらで捕まえた知らん男性と娘を家に2人きりにするか?

いや、普段からこんな事してるのかも。

そう思った瞬間に股間が復活してた。アホか俺。

玄関まで入ってしまったけど、良心と下心のバトルが続いており。それでも最低限の事だけ伝えて帰ろうとしたら再び癇癪を起こして誰かに電話

だが彼女スマホネットには繋がっておらず俺のスマホを取り上げて電話を始めたのだ。しかも誰にかけてんの!?

母親にでも言うつもりか?と焦った所、

どうも今回の元凶を作った兄貴ぽい。

元々ノートPCにはWiFiモジュールが刺さっていたぽいのだが「もう使わねーよな?」と兄に持ってかれてしまったのだ。

話を聞くと兄はエンジニアで少しは話が通じそうな感じがした。

なので電話が終わった後で、話通じそうだから俺が直接状況を説明しようと言った瞬間にまた癇癪起こして泣きはじめたのだ。

個人情報から携帯から履歴消せ!と。

そもそも彼女は「スマホ」という単語を知らなかった。

兄への説明も「USBメモリ)のぐるっと回る所が光るから絶対に繋がるはずなのよ。プラスチックなやつ」などと聞いてる方は意味不明な事を連呼していて、それでも兄はなんとか型番を聞こうとしてる様子で、「タイムって書いてある(チラッとしか見えなかったけどteamて書いてある様に見える)、128GB/USB3.0とも書いてある。」

でなんかもう兄貴も諦めた雰囲気が伝わってきた。

ただ彼女だけは異様に前向きで、事態はほぼ収束したと。癇癪起こしてたのに立ち直りはえーなこやつ。などと間抜けな事を考えていたら話は更に変な方向に。

母親が5時に帰って来たら一緒に機材買いに行ったり設定するから車出して欲しい。それとは別に30分くらいで良いから上がってコーヒーでも飲んで行きなよ。暇だし。」

!?!??!

車出さねーよ?

つか仕事あるから帰るよ?

「君は(パンツ丸見えで)魅力はあるけど、ごめんね。30分でも2人きりにはなれないよ。」

そう告げると、「どうして!?どうしてこうなるの!?インターネット繋ぎたいだけなのに。彼氏にもデータ消されて捨てられるし!」と今までで最高レベルの癇癪とカミングアウトを発動した。

だが効いた。なんか可哀想になってきちゃって。見た目も可愛い感じだし。30分お茶するだけなら良いかなと。

そしてなんかスケベももしかしたら出来そうかもとか思ってしまったのだ。

この時きっぱり帰ればよかったのだが、なんか家の中で女性が泣いてる状況てヤバくね?みたいなのもあって油断したのだ。

で家に上がる事になった。

狭い階段を上がると全く洗ってなくてガビガビの黒猫ちゃんが居た。

ここまでで半分くらいです。

長いので2回に分けます

anond:20190517175411

世の中の女性には

高橋まつりさんのような東大卒過労自殺ルートに入る女性もいるし、

あなたのお母さんみたいにずっと寝てるルートに入る女性もいる

あなたあなたのお母さんみたいにずっと寝てるルートに入る女性になりたかったのね

でもなれない

人生おしまい

可哀想

2019-05-16

牡蠣のひと

19歳から20歳にかけて付き合いのあった男のことをいまだに考える

若かったと一言で済ませてしまうこともできるけれど、そうはしたくないなとも思う

一生懸命だった。インターネットで知り合って、いわゆるセックスフレンドになった。わたしも彼もそれを望んだのだ。誰とも付き合いたくなかった。当時のわたし幸せになる権利なんてなかったし、幸せにしてもらおうだなんて思っていなかった

知り合って数ヶ月後の雨の日、しわくちゃで彼の家に行ったらもういいから俺と付き合えば?と言われた

そうか、もういいのかと思って付き合うことにした。

あとからわかったことだが、彼にはずっと付き合っている恋人がいたらしい。ただ単に10歳も歳の離れた女で遊んでいたのだと考えることもできるけれど、たぶんほおっておくのが可哀想になってしまったのだと思う。中途半端に助けてしまうほどには優しい人だった。

そんな風に始まった関係から当然うまくはいかなかった。彼はわたしを信用しなかったし、わたしも決して彼を信じはしなかった。それまでしていたセックス遊びに意味はなかったのでとりたて他の人と会ったりはしなかったけど、そのかわり信じてもいない彼を片時たりとも離さなかった。最初からわたしも彼も誰でもよかったのだと思う。

わたしは生きていくために浮き輪みたいな誰かが必要だったし、彼もまた自分を生かすために死なせてはならない誰かを求めていたのだろう

関係は浮いたり沈んだりを繰り返しながら一年近く続いた。

終わった日は暑くも寒くもなかったと記憶している。別れる時彼は、お前の好きなものを少しは増やせたか、と聞いた。一個も好きなものなんて増えてないと答えたことをいまでもほんのすこしだけ後悔する。

牡蠣だけ食べられるようになった

牡蠣だけは好きになったと言ったら彼の優しさやわたしの醜さも少しは救われたんだろうか。

しばらくして牡蠣は食べられなくなった。

あの人と食べたから美味しかったのかもしれないと月並みなことを思った

別によかった。だって嫌いだし

2019-05-15

今なら言える

在日外国人生活保護を与えないで!!」

可哀想と思って思わず手を差し伸べてたくなるだろう

生活保護支給決定の書類に決裁印を押したくなるかもしれない

野原や森だけでなく、ビルが立ち並ぶ都市部でも、野鳥を見かけることがある。そんな野鳥にとって、春先から夏は巣立ちの時期だ。道端に落ちている野鳥ヒナを見かけることもあるかもしれない。思わず手を差し伸べてたくなるだろう。

しかし、そんな時「ヒナを拾わないで!!」という訴えが今、SNS上で広まっている。なぜ拾って助けては行けないのだろうか?

かわいそうに感じても決して保護してはいけない。

日本いらなくね?税金高い。払うだけ無駄日本沈めばいーのに。

税金10%にするわー。って言ってるおぼっちゃま

寝てるだけの国会議員もそのトップも、なんにもわかってない。なんのための政治?なんのための税金

少子化なのも不景気なのも、誰のせいだと思ってるの?

国の借金もそう。

なに勉強してきたの?なにを学んで生きてきたの?

血税と呼ばれるほどの税金なんで他国に使うん?

フリーターより生活保護の方がお金多いのもなんでなん?

税金上げれば経済まわると思ったのもなんでなん?

10000円の物買おうとして

11000円になるなら買うの躊躇うやん。

税金低い方が経済まわると思うけど?

年金っていま誰得?間違いなく今の20代以降は得しないよね?そもそも年金制度なんの為に出来たん?出来た仕組み知ったらいま年金制度必要ないってわかると思うけど。

児童扶養手当も減額するとか言ってるけど、

えっ?少子化問題進んでいいの?

そもそも妊娠実費負担って。。この国は子供要らないんだな。

いま生まれてきても可哀想だよな。今後もどんどん落ちて今も苦しいのに今より苦しくなる日本なら生まれて来ないほうがいい。

配偶者控除廃止もあるし。

うん。もう、子供産まずに働け!ってことだよな。

子供って1人じゃ作れないのよ。旦那さんの転勤についていく奥さん、そんな簡単子供連れて転職繰り返せないから。それとも1人で育てろと?それならもう母子手当貰う方がいーやん。なんで少子化貢献したのにわざわざ、金払わなあかんの?

軽自動車税金も1.5倍だっけ?もうみんな自転車にしよう。そうなると大手自動車メーカーは潰れるねぇ。日本の車の技術はすごいのに。どこの国に吸収されるんだろうねー。

残業ゼロ。ノー残業デー。とか言うけど、いままで給料に換算されてた分、サービス残業扱いにされてるんですけど?もっと隙のない考案しろよ。

有給も。

土日休み会社なのに

無理矢理、土曜日仕事扱いにして、その土曜日会社全員で有給申請する。って。。

なんの為の有給勝手に消費されてるんですけど?

本当に絶望しかない。

こんなことな小学生いじめられて辛い時に死んどけば良かった。

からでも遅くないかな?

あー。でも、私が悪い訳じゃないから、税金10%にするわー。って言ってるおぼっちゃまとか

寝てるだけの国会議員とか

パート代月20万とか言ってる人達ごと、日本沈まないかなー。

2019-05-14

だれかにニコニコ動画凋落をまとめてほしい

自分にとってはニコ動の登場は衝撃的だったし、コメントの力で動画を後付けで面白くする(可能性がある)ってほんと革命的だと思う。

一時期はゲーム実況ボカロとかが盛り上がってボカロ出身ミュージシャンもいっぱい出てきて文化を作っている感じだったのにいつの間にかYouTube一強や。

はてブでもかわんごの発言はみんなウケててヒーローだったのにいつの間にかぼろくそに言われる対象や。当時はギャグとしてウケてた発言が今掘り起こされて叩かれてたりとか可哀想やで。あの頃を知っている身からすると悲しすぎる。

なんでこうなったのか、誰かジャーナリスト過程を総括してほしい。

まぁ、みんな見ているものが違うから無理かもしれんが。

シェイクスピアの有名なセリフを思い出して。

「昔は増田」をやっつけてやろうかと思ったけど

年寄りっぽいよね、「昔は増田」ヤバそうだし。

可哀想かなと考え直した。


ずっとイキって、おかしい事を書いてて長生きしてね

あなたおかしいけどさ。

2019-05-13

はてブを最低50は稼ぐ方法

今バズってる子育て問題(今なら電車で変なおっさんが出てきた奴)に言及して

ここで怒ってる奴らの気持ちがわからない

空いた席に座ることの何が悪いのか

そもそも公共の席なんだから誰が座ったっていいだろ

子連れ様に席まで搾取されるKKO可哀想

みたいなこと書くと多分悪い意味で注目されるけど虚しくなるからやらない。

俺たちは 夢見りあむと夢を見る

どうして夢見りあむに投票してはいけないのか

総選挙が始まってからというもの 俺はそれがただただ疑問だった

その上 夢見に投票することをまるで恥ずかしいことのように語るPもいる

まるで意味がわからない

総選挙間中 ずっとずっと自分なりに考えてみて それでも答えは出なかった

無駄時間を使った気さえする

どうして夢見りあむにガラスの靴を履かせてはいけないのか

どうして数多いるアイドルの中で夢見りあむだけがシンデレラ」になってはいけないのか

かに夢見には何もない

声もない CGもない ストーリーもない SSRSRもない

それどころか本人いわくやる気もない

でも

果たして何も持っていないものは何も得てはいけないのか

だって何も持っていないのは別に夢見だけではないのだ

声もない CGもない 大したストーリーもない SSRもない やる気もない やる気があっても意味がない

そんなアイドル別に夢見だけじゃない

それどころか運営からそも顧みられることのないアイドルは他にも大勢いて 今日という日も陽の目を見ることなく 灰の中に埋もれている

ステージの上できらきらと輝けるのはほんの一握りの 大勢に選ばれたアイドルだけで

そして選ばれるアイドルは もう既に何かを持っている 何もかもを持っている

から俺は思ったのだ

何も持っていない夢見りあむは 灰かぶりたちの希望となるのではないか

七度に渡り繰り返されてきた総選挙で 俺たちはずっと蚊帳の外だった

推しても推しても声がつく どころか圏内に入れることさえできない

担当たちへの申し訳なさで去っていった人もいた

でも多くはもはや何をする気力もなかった

惰性 そして諦念

気力が燃え尽きた灰の中で シンデレラが選ばれるのを見ているだけの日々だった

俺たちはずっと総選挙で誰かのための夢をただ見てきた

でも、今度こそ

今度こそ 自分のために夢を見ていいんじゃない

から俺たちは 俺は 夢見りあむに夢を見た

夢見りあむには何もない

からどんな夢を見てもよかった

夢見が炎上する夢でも

夢見がシンデレラになる夢でも

夢見がクズのまま死んでいく夢でも

夢見が更生し「真っ当な」アイドルとなる夢でも

どんな夢でもいい

見たい夢を見てよかった

そも 俺たちは自由に夢を見ていいのだ

他人の夢を見せられるばかりでなく

自分の夢を 見ていいのだ

俺はやっとそれに気がつくことができた

この後 自分に夢を見た人間をどうするのか、はこれからの夢見りあむにかかっている

そう それは別にシンデレラになった後でもいい

ガラスの靴が呪われていようと その呪いとどう戦うは夢見次第だ

俺たちはただ無責任投票自分勝手な夢を見る

そういう総選挙があったっていいだろ

だいたい シンデレラになりました、から始まる物語があってはいけない、という決まりはない

シンデレラ斯くあるべし、なんてあまりにも無意味過ぎる

いったい誰が 普遍的な「シンデレラ斯くあるべし」を定められるだろう

ただ自分の中の偏屈なそれと一致しなかっただけで 夢見りあむはシンデレラにふさわしくない とまで声高に叫ぶPは それが同じように自分担当に突き刺さることを理解していなくて あんまり可哀想

天に唾を吐けば自分に落ちてくるように 他のアイドルを踏みにじれば 次は自分担当の番に決まってる

決して共有することのできない概念個人的な願望を他人に押しつけても何にもならないというのに

それどころか

夢見りあむに投票している人間は夢見を愛していないとき

笑わせる

俺は 夢見りあむを愛している

燃えるあの子をずっと見ている

できることなら何だってする

夢見の夢を叶える手助けがしたい

それが炎上なら そこに薪をくべたりもするかもしれない

そういう愛し方で 夢見りあむを愛している

愛し方にまでぶつくさ文句を言われる筋合いは正直なところまったく これっぽちも ない

惰性と諦念の中にいて 俺は今までずっと悲しかった

傾ける愛情が報われなくて苦しかった

マジョリティ愛情に踏みにじられて辛かった

けれど

俺は今 今やっと報復手段を得た

もうすぐ総選挙は終わる

これまでで一番といっていいほどの達成感を伴って 尊くも糞みたいな総選挙がやっと終わるのだ

夢見りあむが8代目のシンデレラになれるかはわからない

けれど確かなことがひとつある

俺たちは

俺は夢見りあむと夢を見た

夢見りあむに夢を見た

しか見れない夢を

初めて 自分のために夢を見た

それだけで 俺はもう十二分に報われた

夢見 俺たちの灰かぶり

君がシンデレラガールとなった暁にはどうか俺たちに見せてほしい

見渡す限りペンペン草も生えないほどの焦土と化したデレマス

あるいは

新しい風が吹き込む 見たことがない未来への眩い光に溢れたデレマス

あるいは

もっと別の 想像もできない何かを


俺はずっと 君を見てるから

やり返せない相手に意地悪をするしんどさ

わざとぶつかる人間も、妊婦子連れの女に意地悪をする中高年も、

相手がやり返して来ないっていう安心感があるからやるんだよなあ。

強面のおじさんにはやらないでしょ。

やられる方もまあまあ可哀想だけど、やる側も可哀想可哀想で仕方がない。

他人を使って憂さ晴らしをすることでしか自己を保てないなんて。

きっと子供時代愛情いっぱいに育てられたろうに、社会の荒波に揉まれるうちに心が荒んでしまったんだね。社会が悪いね

石ころならむしろ丸くなるのにね。

えー弱い皆さんはね、積極的にやり返せばいいと思います

目を突け、喉を潰せ、レンガで頭をぶん殴れ、耳穴にペン差し込むとかね。

中途半端攻撃するとね、反撃を受けて大変だから徹底的にやりましょう。

anond:20190513022554

元増田可哀想というよりレイヤー側がクソだとは思ってるぞ

踊ってみた自分で撮ったことすらないんじゃないか?と疑念を持ちたくなるくらいに

2019-05-12

子どもの頃は大人軽蔑してた

最近募金活動をしている学生をよく見かける。

何らかのチラシをお願いします!と手渡す中高生を見て、見つからないように隅っこを逃げるように歩いている自分に気付いた。

そういえば昔やらされたことあったなあと思い出す。

休みの日や朝や夕方に。

退勤ラッシュ大人たちに必死募金を呼びかける。

その募金が、自分達の活動が世の中に良いものだと信じて疑わなかった。

から自分達に一瞥もくれず歩いていく大人を見て、軽蔑した。

けど、わたしは今その大人になっている。

あの時、一瞥もくれず通り過ぎていく大人を全員悪だと決めつけていた。

困ってる人を助けるために、1円でも10円でもこの箱に入れてくれれば良いのに。

困った時助け合うのが人間だと教わったのに。

この人たちは自分勝手で自己中で、人のことを考えられない残念な想像力の持ち主だ。

そう思って軽蔑した目で睨んだ。

でも、自分大人になってわかる。

君たちが目にしている大人達は全員が人を助けられる余裕があるわけじゃない。

毎日預金残高を見ては、次の給料日まで自分いかに豊かに無理なく生きられるかを考える。

家賃は?食費は?光熱費は?誰が払う?

それは全部自分だ。

仕事に行くために洋服だって買わなくてはいけない。どこに行けば安く手に入る?

付き合いの飲み会費用はどこから出せば良い?

お金に困ったら誰が助けてくれる?

病気をしたら?怪我をしたら?

毎日そんな不満に苛まれている。

自分ひとりが無理なく生活できるだけの収入はあるはずだ。

だが、困った時誰が助けてくれる?

たまにそんな不安から逃れられないのだ。

今見ず知らずの人への募金をすすめている君たちは、助けてくれる?

長い目で見ればとか、自分の老後を支えてくれるのは君たち中高生かもしれない。

けど、ごめん。

私は今君たちを助けられない。

やっぱりどんなに言い訳をしても、私は想像力の乏しい可哀想大人だ。

ごめん。

わかってるんだ。だからそんな目で見ないで。

他を当たって。

今日も、君たちの横を急いでいるふりをして通り過ぎる。

明日もきっと。自分の財布が逃げないように握りしめて、君たちから逃げる。

どうか、大人になった君たちがこんな思いをしないように。

こんなみじめで醜い大人にならないように。

それだけを祈ってる。

anond:20190512154842

1億円て言いたいだけでその運用目論見を持つ頭のない、単に子持ちが羨ましいだけな可哀想な人だからほっといてあげなよ

anond:20190512012551

俺が欲しいのはメイド娼婦であって彼女ではない。

そう気づいた時から彼女作りをするのはやめた。

彼女になる人が可哀想から

2019-05-11

ツイッター辞めてお友達とサヨナラした

タイトルのまんま。

親が末期癌で入院して看病やらで私生活が大変だった時期に、SNSに割く時間を親の為に費やそうと思って、それまで暇だと無意識にやっていたツイッター断捨離した。

消した当初はアカウント復帰出来る1ヶ月以内には再度ログインして、親の事が一通り落ち着いたらまた再開するつもりだった。

はじめの数日はすぐにあれこれつぶやこうとしてたけど、2週間くらい経った時にはツイッターをやらない状況が精神的に凄く楽だと気付いた。

私のフォロワーには同校出身の子が多いんだけど、その殆どが何かしらのオタクをやってる。

殆どジャンルは被らないんだけど、オタクは"友達の友達オタク"というだけである程度仲良くなれるので、芋づる式に友達が増える。

から、同じクラスじゃなくても卒業してからでも、何人かと新しく仲良くなった。

仕事はみんな職場職種も様々だからツイッターがそれぞれの近況を知る手段で、そこで暇そうなら声をかけては集まる約束をしてた。

結構な頻度で会ってご飯食べたり旅行したりしてたと思う。

友達はみんな同じような環境で育ってきたか価値観の違いとかもそれほど無いし、普通に健全に育てられた良い人間だと思う。

少し変わってるなと思う部分はそれぞれあったけど(もちろん私もそうだと思う)、でも倫理観とか道徳観という点においておかしい子は一人も居なかった。

から私は皆の事が好きだったし、少なからず周りからも好かれては居たと思う。

でも、ツイッターを辞めて、その中の一人の事を実は嫌いだったんだという事に気付いてしまった。

そして、学生時代のはじめからずーっと友達だった別の子の事も、本当は我慢ならなかったんだと気付いてしまった。

多分ツイッターから離れたことで友達とも距離が出来て、親の事が諸々と落ち着いて余裕が出来た事もあって、友達関係を冷静に考えられるようになったからだと思う。

ここまで読んでくれた人は分かると思うんだけど私は文章結構下手。

伝えたい事を上手く言葉に出来ない。

喋る方がもっと酷くて、伝わらないならまだしも全然違う意味解釈される事も結構ある。

その時に、そういう事が言いたいんじゃないんだよってすぐに訂正出来れば良いんだけど、訂正する言葉も上手く伝わらない。

そういう事が何度もあって、訂正する事はしないで、あ、今勘違いされたな〜って思うだけになった。

ひとつひとつが思い出せないレベル話題から別にそのまま話が流れちゃっても気にならなかったし、友達との話が面白く盛り上がる方が良かった。

そして、私、足りないのは語彙力とか説明する力だけじゃなくて、注意力とかも結構散漫なんだ。

というか結構そっちの方が足りてないかも。

過去に色々とあった時に、ADD(多動ではないのでADHDではないらしい)っぽいか検査してみたら?ってカウンセラーの人に言われた事もある。

結局検査することな解決したので、その病名なのかというのは分からないけど、一般より注意力が足りないと判断された事には違いないと思う。

そういう2つの事情があって、あまり私は友達から信頼はされなかった。

まあ、実際ポカやらかしてたし、しっかりしてる友達も多かったしで、私も自分より友達の方を信用したりしていた。

旅行では絶対に部屋の鍵は友達に持っててもらうとかそういうの。

なんかトラブルがあった時の対処とかも、私の情報はあまり信じてもらえなくてスマホで真偽を確かめから判断されたり。

思い出してみると、ネットでは違う意見もあるからとか、他の子が違う意見からって私の意見は流される事が殆どだったかもしれない。

こうやって書き出すとめちゃくちゃ根に持ってたんだなあと思うんだけど、当時は、まあ私だしな〜って思って特別腹を立ててなかった(と思い込もうとしてた)。

だって、私が注意力散漫なのは事実だし、友達は最善の判断をしてる。これは今でもそう思う。

だって友達みたいにしっかりした人間だったら、私みたいなポカする人間を信用するのって勇気が要ると思う。

それに、きちんとした人に責任を負ってもらうのは、私としても楽だった。

信頼されない代わりに責任殆ど無い、ギブアンドテイクのような、そういうバランス友達関係だったかもしれない。

もちろん、それだけの人間関係じゃないから、私が感謝された事だって当然あるんだけど、結局、私が友達断捨離するに至った経緯はこの部分にあるのかなーと。

だって、やっぱり私にもプライドってもんがある。頭ごなしに信頼されなかったら傷付くし腹も立つんだ。

そして、何よりみんなに疎外感を感じて寂しかったんだって今なら分かる。

腹が立ってたから、酒の場の私の愚痴を、数字を出せとしつこく論破してきた友達には、彼女の自ジャンルはあまり好きになれなかった上に、そのジャンル知識さりげなくマウントを取りたいとか思ってたし、実際マウント取った時は彼女の驚いた顔を見てスッとした。

いつも私の意見を信用してくれない友達結構自分ルールが多くて、そのうちのいくつかに正論を突きつけてイライラさせては喜んでた。

普段友達創作物に惜しみなく賛辞を送ったり、殆どイエスマン(ウーマン?)をしてたか特に縁を切られる事も無かったし、そこはとても気を付けてた。

だって、やっぱり寂しいのが一番で、みんなが盛り上がってるジャンルに足を突っ込んではついていこうと必死だったから。

自分、知ってたけど、分かってたけど、ほんと性格悪いな〜と思う。

しっかりしてない自分が悪いって知ってるのに、ちゃんと伝えられない自分他人より足りないんだって知ってるのに、蔑ろにされると友達ですら傷付けたくなる下らないプライドの持ち主なんだよね。

友達とサヨナラしたのは、こういう自分がなによりも一番嫌いだから

ヨナラしたらもう醜い自分なんて人目に晒さなくてすむじゃん?

友達が私の言動困惑してるのも見なくてすむしね。

こんな性格悪いのにいちいち付き纏われるとか可哀想しかない。

だって嫌いだけど、我慢ならないけど、友達のこと本当に好きだし尊敬してるし感謝してるんだ。

しかったのも本当なんだよ。

から、こういう変な奴とは距離を置いて欲しいと思う。

会う約束とかは殆どツイッター約束が交わされるからツイッターを辞めるって友達と会う機会を減らす事と同義なんだよね。

向こうが私の事を誘いたいと思ったらLINEで声がかかるかもしれないけど、ツイッターと違って私の近況が向こうに知られてるわけじゃないから断る事も容易だし、もう遊ぶことは無いと思う。

なんて事にツイッター辞めてようやく気付いた。

彼女たちの事をツイッターで逐一知りたく無いし、彼女達の一言に何かを感じてしま自分が嫌だ。

anond:20190511010211

指一本動かさないで増田が出来るわけないだろ。

というのはジョークだが、また引きこもり妄想かい

ロジックがないとそういうことしか言えなくて可哀想だね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん