「可哀想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 可哀想とは

2018-01-20

可哀想な女


何の気なしにふと出た可哀想という言葉に泣きそうになった。深い意味は無かったんだろうけど、可哀想に思われることがつらくてたまらない。私は多分可哀想な人なんだけど。

可哀想ってあんまり傷つかないと思ってたけど、抉られるようなつらさがあった。

単純な悪口は悪意として流して忘れるけど、可哀想って優しさがあるように見えてない。可哀想って勝手に思わないでよ。惨めで、卑屈で、ブスで、頭も弱くて、可哀想なんだろうなって分かってるけど、分かってても自分で私は可哀想だって忘れてたよ。意気地無しの死に損ないだってそうやって生きてたよ。

でも、可哀想っていう直前、私と随分前に一瞬した面白くもない話を覚えていて、とても驚いた。私も人と話したことを忘れるし、私とした話って誰も覚えてないのが普通だと思ってた。


あーあ、こういうところが可哀想なんだろうな。

2018-01-19

anond:20180119225801

正義の代行者たる私の声に誰も耳を傾けてくれないどころか加害者の味方をするなんてこの世は悪の手に落ちたのか!ああ孤独な戦いを強いられた可哀想な私!」みたいな想像力のかけらもない態度だから

anond:20180119183353

結婚してる自分想像できなかったし、人間的にも女性としても欠陥品としか思えないような性格してるし、訳ありどころが事故物件しかない。

こんなのと結婚しなければいけない誰かがいたら何の罰かと思う。前世で余程の罪を犯したのだろう。可哀想。そんな惨いことさせられない。

今のところ人生に不満はないけど、結婚とかより死ぬことの方が大事だし、身体が動かなくなったり頭がうまく働かなくなったらぽっくり死にたいので早く安楽死関連の法律を整えてほしいです。

ダンボールIoT

LEGOモーター、センサープログラミングを備えたマインドストーム1998年に発売した。

その20年後ダンボール素材で同じことをやろうとする会社を褒め称える。

有り難がる。

流石、あのマリオ会社だ、と。

可哀想

心底そう思った。

「おめでとう」の五文字だけ

Facebook誕生日になんの工夫もない「おめでとう!」だけがひたすら並ぶ光景、なんだか見ていて虚しい気持ちになる。

せめて書くなら一言加えればいいのに。

一様に「おめでとう」の五文字だけをもらって、みんな嬉しいのだろうか?

なんのメッセージもない「おめでとう」に、なんのメッセージもない「ありがとう」を返している様子も虚しい。

逆に気を使って「ありがとう」の方に一言二言加えている人を見ると、なんだか逆に可哀想な気すらしてしまう。

2018-01-18

親愛なる関西ジャニーズJr.へ。キンプリデビューの日に

ジャニオタのつまんない自分語り

キンプリデビューした。

今のJr.界隈は、上がつまってるだの、ユニット飽和だの、散々言われてきた。

からキンプリデビューたことは本当にJr.を変えると思う。

関西ジャニーズJr.には昔、なにわ皇子King of Kansaiというユニットがあった。二つのグループを合わせてなにきん、なんて呼ばれていた。3人ずつで6人、素敵な6人だったみたいだ。私はその頃の関西ジャニーズJr.を知らないから、なんとも言えないけど、あぁ、きっと良い関係性の6人だったんだなって、今もなにきんを求める人たちを見て、ふっと思う。

その6人の1人は、美容師になった。

そして、2人は関西を離れて東京で夢を追いかけ始めた。

関西には3人になった。

氷河期だと言われた。

3人の内の1人は、3人がいなくなって初めての夏、松竹座が埋められるか不安だったと言った。

もう1人は、朝ドラに出た。映画に出た。僕を通じて関西ジャニーズJr.を知ってくれたら、と言った。

そして、一番年下の子は、16歳の誕生日抱負を聞かれて、関西ジャニーズJr.を大きくしたい、と泣いた。

そして、関西ジャニーズJr.には、たくさんの素敵な仲間が増えた。

今度、W主演でミュージカルをやる彼ら

全国netドラマに出て、怒られながらもやりきって、大先輩の記念ドラマに、大先輩と一緒に出た彼

在籍しているかどうかも分からないほど干されてたのに、努力ミュージカルを勝ち取り、うちわを最速で完売させた彼

3人がいなくなって、スポットライトを浴びる人が増えた

関ジャニ∞のバックについたよ。

全国放送バックダンサーをたくさんの関西Jr.でやったよ。

そして何よりね、

大阪城ホール単独コンサートやったよ

関西Jr.ここまで来たよ。

もう氷河期じゃないな、黄金期はもうすぐそこだな。

そんな矢先の東京に行った2人を含むデビュー発表だった。

自分で引くほどショックだった。何でそれがショックだったのか、分からない。

自担が次にデビューとは思ってなかった。だから、多分選ばれなかったことがショックだったのではない。 じゃあなんで?

一晩中考えた。泣いた。朝起きてWSを見てまた泣いた。

テスト前なんだからせめて2月に入ってからにしてよ、なんて思ったけど。

回らない頭で考えて、わかったのは、たぶん、3人の気持ちになってたんだな。

ユニットを組んで、次泣くときデビューしたときにしよう、なんて言って、あんなに幸せそうだった6人を私はもう過去映像しか見られない。2人はデビューした、1人は美容師になった。残された、なんて言い方したくないけど、今関西で頑張る3人は、どんな気持ちなのかな。悲しいかな、悔しいかな。

でも、優しい3人だから絶対ファンの前ではそんな素振りは見せない。「仲間の門出」だって「おめでとう」って言うんだろうな。

そんな出来すぎた3人のことを考えてた。

私は悔しい。Jr.らしく、シャカリキに、目の前の仕事を頑張ってきた関西Jr.が推されないこと。レッスン場がないこと。少クラが1年に2回しかないこと。

そんな私の大好きな関西Jr.が、デビューなんかで、一瞬でも後ろを向いてしまたかもしれないこと。

あぁ、関西Jr.。お願いだから夢を見続けて。夢を諦めないで。

春の松竹座でも、かわいい笑顔を見せて。

勢いのあるって自分で言ってたじゃない。絶対止めないで。自信を失わないで。

関西Jr.のことを大好きな人はたくさんいるよ。

から、悔しいことは悔しいって言って。

少しスタートダッシュが遅れただけじゃない。キンプリなんて、すぐに追い付いて追い越してよ。早く関西かましてやってよ。

弱気関西Jr.なんてもう見たくないよ。

なんて、こんなのも性格の悪い私の戯言なんだけど。

関西Jr.を、関西担を、可哀想なんて言わないでほしい。3人は必死関西を引っ張ってる。

可哀想なんて言うなら、松竹座に来てよ。もう絶対そんなこと言えなくなるよ。

キンプリデビューおめでとう!じゃないよ!次は今の関西だよ!

京セラで「皆さんのおかげでここまで来れました」って言ってよ!

皆で世界で一番幸せになってよ!

ジャニーズJr.はすぐに逃げられる。でもだから逃げないでほしい。

逃げないで、ジャニーズ事務所幸せに、誰より笑っててほしい。

彼が目指す三宅くんのように、いくつになってもアイドルに、彼が目指す佐藤勝利くんのように、アイドル像を形にしたようなアイドルに、そして彼が目指す二宮くんのように、アイドルを土台にして色んな方向に輝いてよ。

お願いだから報われてよ。

後ろを向かずに、どうかただ前だけを。

『泣きべそをかいた分だけ楽しいことが待っているのさ』

拝啓 愛しの関西Jr.

敬具 ただの、一アイドルオタクより

anond:20180118114848

食うなよ、それか取り皿もらえよ

水飲むためのコップで高菜洗うって発想が理解できない

高菜洗ったコップで水飲まされる次の人が可哀想コップ洗うからいいとかそういう問題ではない

学生の時の小さな悩みって学生が終わらないと小さな悩みだとわからないんだよな

特に中学生とかは学校の中が社会から

さなことで思いつめちゃって可哀想

本人にとっては小さなことではないんだけど・・・

anond:20180118083012

殴ってスッキリするなら殴りに行けばいいのに

こんなところで慰めてもらおうとして情けない奴だ

可哀想元彼女ひどいね~ヨシヨシってされたかったのか?

2018-01-17

anond:20180117121300

しつこいから酷いことして嫌われよう大作戦だな。

可哀想に思わなくもないけど、まぁがんばれ。

プレイするのをやめたゲームキャラクター可哀想ゲームを始められない

ゲームをはじめたらいつかプレイしなくなるわけです。

昔のJRPGならエンディングがあるから最後までプレイすればよいが、

ソシャゲーは終わりがないので、プレイをやめたときのことを考えるとキャラクター可哀想で新しく始めることができない。

自分プレイしなくなったらそのキャラクター永遠に寂しく待ち続けるわけですよ。

anond:20180117090712

後々聞けばよかったなと思ったよ

でもあの時はなんか

彼女バツの悪そうな表情が可哀想に思えてしまってダメだった

なんで?なんで?と思いながら濡れて帰った

2018-01-16

境界性人格障害のアイツ

境界性人格障害ボーダーボダ、聞いたことはあるだろうか。

感情の起伏が激しくちょっとたことで切れる、切れると人格が変わったように人をこき下ろす、そうかと思えば相手神格化ベタベタしてくる。

基本的に見捨てられ不安というもの根底にあり、見捨てられないか相手を試すかのように酷いことをしてしまうらしい。

一方で境界性人格障害の人たちは落ち着いている時は凄く魅力的な人に見える。

自分もその魅力にやられた一人だった。

ボーダーの人たち特有らしいが、距離感が異様に近くすぐ仲良くなれる。子供のようなところが多くよく笑う。

当時の自分にはその子供のような明るさがとても魅力的に見えた。

しかし実際に近づいてみると徐々に本性を現し始めた。

些細なことでスイッチが入りこれまでにないほど罵倒される。

あの手この手を使って罪悪感を植え付けられる。

こうなればもうボーダーたちの手の中だ。逃げることは難しくなる。

それからというもの本当に散々な目にあった。散々という一言ではあまりに生易しいほどに。

書き始めると止まらないので詳細は書かないが、家族とも友達ともあまり連絡を取らなくなった。貯金もだいぶなくなった。

知らないうちにジェットコースターに乗せられたような、そんな気分だった。

そうは言ってもこれは過去の話だ。

最近ようやくアイツから逃げることができた。

逃げてみて初めて境界性人格障害というものを知った。まさにアイツのことだと思った。

それと同時にこれまで怒りだった感情が同情に変わり、可哀想だと感じ始めた。

境界性人格障害の人たちは本当に好かれたい人に限って酷いことをして酷いことを言ってしまい後で激しく後悔するそうだ。

それは本人達自覚がありやめたいのにやめられないという。

実はアイツも罵倒したり酷いことをした後に後悔し自己嫌悪に陥っていたんだろうか。

いつになるかわからないけどアイツのボーダーが治れば、今度はちゃんと対等な関係で一緒に楽しく遊べるようになるといいな。

犬の散歩

たまに犬の散歩リードつけてない人はなんなんだ。田舎だとそんなもんなんて意見は受け付けない。

人間と犬の安全のためにリードはつけてくれや。お願いだ。リード可哀想かいうならクソ広い庭のある家に住むかドッグラン毎日連れて行くかしてくれ。それができないリード可哀想花畑野郎はまず飼うな。

2018-01-15

山椒魚世界の神であるか?

 現代文の授業で山椒魚を初めて読んだとき、この捻くれ者は、私によく似ていると思った。だが決定的に違うところがある。それは山椒魚世界の神であったが、私は神にはなれなかったという点においてだ。その違いとは些細なようであって、とても重大なことであると私は思う。それは、私が誰かの神に、世界になりたいのに、なれない不完全な出来の人間であるからだ。

まず前提として、この文章はすべて、井伏鱒二氏の短編小説である山椒魚」を借り、私が私について語るだけの、極めて主観的でくだらないものであるということを示しておく。恐らく十八の人間が書く文章なんてたかが知れていると思うが、それでも私は山椒魚にとてつもない親近感を抱いているのである。それについて少しばかり、私が今まで思ってきたことを書けたらいいと思う。

まず「山椒魚」とは一体何かということを明確にしておく必要がある。山椒魚とは前述したように、井伏鱒二氏による短編小説である山椒魚自身身体が成長しすぎてしまたことによって、住処である岩屋から出られなくなってしまう。外に出ようと幾度となく繰り返す山椒魚だが、それが叶うことはついになかった。外の世界自由に生きる生物たちに嫉妬を抑えきれない山椒魚は、ついに悪党となり、山椒魚は岩屋に入ってきた蛙を閉じ込め、自身と同じ状況に追いやることで、自身精神の安定を保とうとしたのである。蛙は屈することなく二匹は岩屋の中で激しい口論を二年にも及んで繰り広げるが、空腹で動けなくなり、死しか望めない蛙に対して、ようやく山椒魚友情を感じるのだ。山椒魚は聞く。「お前は今、何を考えているようなのだろうか?」と。それに対し蛙は、「別に今でも、お前のことを怒ってはいないんだ」と答えるのだった。

この山椒魚を初めて読んだ時の感想は、「二年も口論を繰り返していたのか」とそれに尽きる。だが数回これを読み深めていくうち、山椒魚とは、ただ友達が欲しかっただけの、普通人間なのではないかと思うに至ったのだ。山椒魚には寓意が込められており、簡単に例えを出すならば「うさぎかめ」のように、ほかの生物もの真意本質を遠回しに伝えるというものだ。私の中で山椒魚普通人間であるし、出られなくなった岩屋は肥大した自意識であり、蛙はそれらをすべてわかっていた人間なのだ。これらも前提に、本題へ入ろうと思う。

何故この文章題名を「山椒魚世界の神であるか?」にしたかは至極単純である。私にとって山椒魚は、世界の神であるからだ。もっと突き詰めて言えば、岩屋の中に閉じ込められた蛙の世界であり神であるということだ。まず先程書いたように、岩屋は肥大した自意識であると私は思っている。山椒魚はその自意識に閉じ込められた、或いはそこから出ることを拒んだ所謂可哀想人間に過ぎない。蛙はその山椒魚自意識を満たすため利用された、こちらも可哀想人間であるという認識をしている。山椒魚は蛙を利用し監禁することによって、死の間際に、世界となり神となることに成功したである

人間人間の神になるために必要なことは、その標的からすべてを奪うこと以外に存在しない。山椒魚は蛙を自分の住処に閉じ込め取り入れることによって、蛙からありとあらゆる自由を奪うことに成功している。それがなければ山椒魚は神になれなかったし、もしかしたら山椒魚は図らずも神になっただけかもしれない。だがそれだけ、人間人間の神になるということは難しいことなのだ。それが善悪のどちらに所属するかはまず置いておくとして、私はそれをやってのけた山椒魚を素直に尊敬する。山椒魚悪党となることで蛙を閉じ込めたが、この時の山椒魚の心境を鑑みるに、標的が蛙であった必要はなかったのだと思う。よくニュースで聞くような、無差別殺人犯の言う「誰でもよかった」と同じように。ただこの「山椒魚」にとって、この蛙が蛙でなかった場合、二年間口論が繰り広げられることも、最後にようやく友情が芽生えることもあり得なかったのではないだろうか。

 しかし、だからといって山椒魚が神であるということに相違はない。閉じ込められた蛙にとっては、憎むべき対象も、愛すべき対象も、結局は山椒魚しかいなかったのである。蛙は最後に「今でも別に、お前のことを怒ってはないんだ」と言った。それはおそらく、蛙自身も、山椒魚を神とすることで救われた一人の人間だったからだと思う。山椒魚が蛙を閉じ込めたとき、蛙は、閉じ込められた岩屋の中で堂々と「俺は平気だ」と宣言する。それは山椒魚を見くびってのことだったのか、それとも逆に、山椒魚ならば…という、敬愛の証だったのかもしれない。ただ私が思うのは、おそらく蛙も、もしかしたら山椒魚と同じような立場になっていた可能性があるということだ。メタフィクションのような話になってしまうが、蛙は山椒魚よりも体が小さいので、少なくとも岩屋から出られなくなってしまうということは考えにくい。なので、自由に飛び回ることのできる外の世界―要するに「山椒魚」の世界観で「社会」で、同じ立場になっていたかもわからないのだ。山椒魚肥大した自意識から出られなったが、それはあくまでも人間の内側で起こっている出来事に過ぎない。自身の激しいナルシズムが引き起こす極端な自己評価他者評価ギャップに悩み、それを見栄で隠そうとしたために発生した、ある種一時的反抗期のような、よくよく考えてみれば、我々も通ったことのあるような道でしかないのだ。だが蛙は人間の内側でそれを発生させてはいない。人間人間が大量に入り混じる、失敗の許されない、いわば監獄のような世界でそういった問題に悩まされていたとしたら、それはきっと山椒魚よりも可哀想で哀れな姿になっていたに違いない。山椒魚は蛙を閉じ込めることで、自身と同じ状況の人間作成し、その結果精神の安定を保とうとしたが、それは蛙も同じだったかもしれないということだ。蛙は山椒魚に「わざと閉じ込められる」ことによって、可哀想人間に捕らえられ逃げられない自分を作り出し、自分社会に対する折り合いのつかない問題から逃げ出そうとしたと考えれば、最後の「今でも別に、お前のことを怒ってはいないんだ」というセリフにも納得がいく。

この文章を書くにあたって、自分の「山椒魚」に対して抱いた如何ともし難い薄気味悪さというのは、蛙によってもたらされた山椒魚への許しが生み出したものだと気付いた。小説である一言言ってしまえば確かに終わりなのだけれども、例えば自分が身勝手理由他人監禁され、しかもそこで死を迎えなければならないとなった場合最期相手を許すことが出来るものだろうか。それが愛する人家族ならいざ知らず、どこの誰ともわからない人間にいきなり監禁された時点で、普通に考えて怒りなんて言葉では済まない。それこそ二年間によって繰り広げられた喧嘩でさえ、この最期によればおつりがくるほどだと思う。最初こそ「二年間も口論していたのか」なんて暢気な感想を抱いたけれど、少し考えてみたら、最期の蛙の言葉は、私にとっては最早呪いだ。もしも私が山椒魚だったとして、自分が閉じ込めた相手が死の間際に自分を許す旨の発言をしたら、嬉しさも喜びも何も感じることは出来ない。むしろ、「この人は今まで何を考えて自分の思い通りになってくれたのだろう」という不信感すら残ってしまうだろう。自分という一人の人間を殺したという事実から逃げるなよという、怨念のようなものさえ感じさせる。それを考えると、山椒魚が蛙を閉じ込めたというよりも、蛙のほうが、山椒魚を好きに操っていたようにしか考えられないのだ。蛙は山椒魚のことを、自分と似た人間だと思い、自身社会に出たことで削られてしまった自尊心自意識回復するために、「わざと山椒魚と一緒にいた」ようにしか思えない。物理的にそこから出られなかったとしても、こころだけでも自由になることは出来たはずなのだ山椒魚と違って自由に泳ぎ回ることが出来ていた人間ならば。だがそうではなかった。ということは、蛙は自由に泳ぎ回っているように見えて、その実、社会という檻から逃げられず、自分肯定するために必死だった、ただの哀れな、普通人間しかなかったのだ。

最後にもう一度、これは私が井伏鱒二氏によって描かれた短編小説山椒魚」を借りて書き殴っただけの、主観的陳腐文章であることを明記しておきたい。ここに書かれていることはすべて、私が勝手に作り上げた妄想であって、おそらく山椒魚には、これよりももっとポジティブメッセージ寓意)が込められていることだろうと思う。しかし私にとって「山椒魚」は、どうにもポジティブものとは受け取れなかった。可哀想人間が寄り添って、互いの削れた部分を埋めるために、互いの世界になろうとする。そんな常人には理解出来ない、孤独で閉鎖的でどこまでも自分本位人間本質を描いているように見えたのだ。

私は山椒魚に似ている。けれど私は誰かの世界にはなれなかった。私にとっての「蛙」がこれから現れることはあるのだろうか。山椒魚が蛙を操っていたのか、蛙が山椒魚を操っていたのか。本当のことは、誰も知らない

              

                                                                                                    了

anond:20180115162341

なんか可哀想になってきた

もっとお金がほしいだけなのかもね

anond:20180115104533

憧れていた職につけたんだね!おめでとう! 色々大変だろうけど、楽しみだね!

周囲の人に恵まれているようでちょっとほっとした。

あん母親だけど、母も母で可哀想なところは感じるので攻撃したいわけではないし…

この気持もすごい分かる。

分かるんだけど、物理的な距離が近いだけに辛く当たったり当たられたり、双方甘えてしまっているところもあるだろうから、楽になれると思うよー。ファイト!

https://anond.hatelabo.jp/20180115103014

学生です!4月から社会人になります

高校生ときから憧れていた仕事からとても楽しみです。

一人暮らし経験が一切ないので、部屋探しも含めて周りに相談してみてます

幸いにも理解してくれる人がたくさんいて、周りの優しさで生かされていることを改めて実感します。

距離を置いて何か変わればいいなと思います

あん母親だけど、母も母で可哀想なところは感じるので攻撃したいわけではないし…

ブスって可哀想だな

今日投稿されたものを見ててそう思った

でも全部をブスのせいにできるのはそれはそれでらくかもしれないとも思った

僕はイケメンではないけどブスなのかどうかちょっとからない

ブスだとしてもあんまりそのことばかり考えていたくないや

2018-01-14

anond:20180114233231

そっか、そんなもんだよね

ご丁寧にありがとう

 

でもどんな思い込みや決めつけをされようと

実際の所まったくそんなことないし

ただそんなことないってことを証明してあげられないか自分しかからなくて

相手が少し可哀想になるかな

可哀想から手を出せないと思っているわけ?

anond:20180114104825

悪質なクレーマーに手を焼いているのはわかったけど、

そこから相手知的障碍者から手を出せないという話になるのに、飛躍を感じました。

可哀想から手を出せないのではなくて、

毅然とした態度を取ったときに、相手が何をするか分からないので手を出せないだけではないの?

構ってもらうためなら恫喝も恐れないという精神病一種だと思うので、

相手がどういうロジックで動く病気なのかの勉強はしておくか、専門家に頼るかする必要はあるだろうね。

anond:20180114185117

あれ投票杏奈なの?

競ってるならいいけどこの差で諦めてそうで星梨花Pが可哀想

生きることは贈り物です 人を大切にしましょう 自分を大切にしましょう

死人の腐った臭いのする言葉だ。

おまえらが大好きな感動ポルノと何が違うというのだ。

自分の好きなことをやるというのは、他人迷惑をかけることだろう?

お前の配偶者は、他者恋人になれない。なれたとしてもそこで順位ができる。

そのことに無関心でいられる人が一体どれだけいるだろう?

自分が最も愛してる人が、他者キスをする時、自分との予定よりも他者との予定を優先した時、

その相手を憎いと思わないのか?その相手嫉妬をしないのか?その相手を殺してしまいたいと思わないのか?

人だけじゃない。仕事ポストだって限定だってそうだ。

もっとさなもので言えば、自分が買おうと思った最後の一個のおにぎりを横から割り込んだ他者に取られたら?

体が動くことは幸せな事だ?一体何を言っているのだろう?当然のことが幸せ

どうして体の動かない奴と自分を比べて感謝しなければならないのだろう。

どうして言葉話せない奴と自分を比べなければならないのだろう?

どうして皮膚病で体から異臭のする奴と自分を比べなければならないのだろう?

綺麗事を言う奴は、その綺麗事を好む奴は、その言葉自分が綺麗になったと、立派になったと思い込みたいだけだ

路上で車に引かれて、血と泥まみれになった鳥を見て、可哀想可哀想と言ってスマホ写真を撮る奴ら

糞尿を漏らす、夜中に徘徊する、突然泣きわめく老人を殺した人を人でなしと罵る奴ら

痛みを、苦労を、責任忌避して、快楽を、安楽を、権利を、求める奴ら。

俺の、お前の、生まれたばかりの赤子の、オーストラリアで死んだ若者の、事だ。

anond:20180114161100

まあ肌が悪いと他を直しても見た目良くなれないし一生つきまとうもんね

第一印象にかなり悪影響だし、人間関係(特に恋愛)とか就活とか何やってもうまくいかないよね…

私は肌悪くないからよかったけど、これ見てほんと可哀想になった

来世ではそうならないといいね

anond:20180114140707

可哀想

やさしさや気遣いのやり取りをそんな風にしか思えないなんて

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん