「ルーズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルーズとは

2019-09-24

アラサーオタクなんだが

年取るにつれてオタ友達がどんどん減っていく。

こいつは無理だ・・と切り離してくうちに33にしてオタク的にはボッチになった。

中学高校はとにかくまじめな学校だったので周りにはオタク趣味の同士がおらず、

主にネットを通じて知り合いを作っていたのだが、

大学に進学し、また就職するにつれて付き合いきれない人間比率がどんどん上がっていくのに気づいた。

逆に居心地悪かったはずの非オタの人たちとも打ち解けるのがスムーズになった。

時間ルーズなやつ、

就活投げ出してガチャ爆死でバイト代使い果たしてるやつ、

同人に打ち込んで首にされたやつを一人ずつ切り離してきたら

30台にしてオタ友全滅だ・・・

たぶん知り合ったころは類ともだったろうけど

今は連絡をすることすら戸惑うわ。

ちゃんと勤め人やりながらオタやってる人と知り合う方法ってないのか悩む。

2019-09-12

締切を守らない相方漫画を描いた話

少し愚痴を言わせてくれ。

特定は怖いので、時期とか数字かにフェイクを入れて話していく。

2年前の冬。私の所属する漫研で部誌を出すことになった。部員が2~3人ずつのグループに分かれて作る、グループごとに何を描いても自由な合同誌だ。

私はそのグループ分けの日は病院に行く用事があったため、要望だけ伝えて欠席した。

グループ分けにおいて、部員それぞれが己のスペック希望を伝えて話し合ったらしい。「背景苦手」とか「普段は物書き」とか。私の要望は「漫画を描きたい。原作担当でも作画担当でもいい」と伝えた。

おそらくそれを加味してくれたのだと思う。結果、私はとある部員(Aとしておく)と2人組で漫画を描くことになった。Aは漫画を描いたことがなく、イラストを描くのが得意だと言った。ほぼ初対面なほどあまりしたことが無かったが、私がネーム、Aが作画というのが二つ返事で決まった。

その後、漫研の部室で、私が頭の中で練っていた大体の流れをAに説明し、Aはそれに賛同してくれた。私は自宅に帰り、ウキウキしながらネームに取り掛かった。10ページほどの短編だが、Aと相談したその日のうちにネームを完成させてLINEで送った。

Aは翌日、私のネームにOKを出してくれた。セリフの調整や服装などのやり取りも終わり、これで私の仕事は終わった………と、思っていた。

私はもっとAのことを知るべきだったのかもしれない。Aが時間ルーズなことを全然知らなかったのだ。

Aも私もあまり漫研の部室に顔を出すタイプではなく、互いに顔を合わせることは殆どなかった。

なので、今私たち漫画の進捗がどうなっているのか把握出来なかった。そのうえ、Aはネーム確認した日以降、LINEを全く見ない。未読無視されるのはあまりいい気分ではなかったが、そういうタイプなのだろうと思って放っておいた。ネームに書かれていること以外の質問提案も無いし、順調に進んでいるものだと思っていた。

そんなある日、私はたまたまAのTwitterアカウントを見つけた。そこでAは毎日どころか毎時のように呟いていた。

LINE無視Twitterは常時運転かよ、と少しイラついたが、それよりも驚いたのはアップしているイラストだ。Aはかなり筆が早いことが分かった。ラフアナログも多かったが、結構な頻度でオリキャラや、私の知らないゲームキャラの絵を描いていたのだ。

そのイラストの中には、私と合同で作る漫画の一部分もあった。かなり序盤のシーンだったが、確かに作業を進めてくれているみたいだな、とこのとき私は安心していた。

だが、事件(?)が起きたのは、漫研全体で決めている部誌の提出締切日。同じ漫研特に仲が良い私の友人(Bとしておく)から連絡が来た。

内容は、意訳すると『Aが締切に間に合わなかった』『締切は5日間延長』『○○ちゃん(=私)もAを手伝ってあげた方がいい』『漫研の部室内で○○ちゃん(=私)が嫌われかけている』といったようなことだった。

Aが締切に間に合わなかったのは衝撃的だったが、それよりも、私が漫研部員から嫌われかけているというのに驚いた。

Bの話によると、グループ内でネーム/作画役割分担したのは私たちだけらしく、他のグループではそれぞれが数枚ずつ作品を作って15ページ前後のものに仕上げるのだとか。

私たち役割分担を知った漫研部員たちが「Aの負担が多すぎる」「Aが可哀想」「Aはネーム担当(=私)に文句言うべき」などと話しているのを、Bが聞いて私に忠告してくれたということだ。

色々と信じ難いことだらけだったが、私はその日は特にやることも無かったので、急いでAにLINEで連絡した。

「Aさん、何か手伝えることあるベタとかトーンとか、なんでもいいから言って!」と。

すると、この時ばかりはAはすぐに返信した。「部室に居るから来て欲しい」と。幸い私は学校の近くに寮を借りていたのですぐに向かうと、Aは人物の線画をようやく終えた状態だった。

Aはデジタル派で、液タブを用いてクリスタ作業をしていた。私は板タブで無料ソフトしか持っていなかったため、Aに合わせてクリスタ期間限定無料版をインストールし、原稿airdropで受信して、セリフ打ち込みやトーン貼りを手伝った。使い慣れていないソフトに難航したが、それでも適宜使い方を調べながらなんとか作業を進めた。

Aは思ったよりも自由奔放な人間で、締切を過ぎているにも関わらず、作業中にも別のイラスト落書きしたり、Twitterを覗いたりと好きに過ごしていた。私は昔からビビりな性格で、課題宿題は締切日よりかなり余裕を持って提出しなければ落ち着かないタイプだったので、Aの行動が理解できなかった。

Aが自虐的に「私の絵はココがダメだ……」などと言う度に、「そんなことない!私はすごくいいと思う」などと言って励ましていた。今なら言えるが、私はAの絵のタッチが嫌いだった。そのうえ、そんなやり取りがその日の作業中頻繁に行われた。八方美人とは程遠い私にとって、この日は苦痛だった。

しかし、この日の頑張りあってか、作業はかなり進んだ。セリフも入れたし、トーンもベタも大体貼った。Aも背景やらその他の線画を描き終えた。あとは私の担当した部分のレイヤーを繋げればめでたく完成──と、思われた。パソコン上でAのメールアドレスを教えて貰い、その場でデータ送信した。そしてAと別れた。

その日の夜も私は家で残りの作業をし、終えた分をまたメール送信した。延長した締切日のうち、私はこの日以外はバイト漬けでAの作業に付き合えない。私が手伝える部分は今日中に終わらせたかった。

しかし、Aからの返信は一向に来なかった。

表紙にペンネームを入れないといけないので、「私のペンネームは□□でお願いね」ともLINEで伝えておいたが、返信無し。

次の日にAのTwitterを覗くと、Aは友人と遊びに出かけていたらしい。その次の日は、また別のところに遊びに行っていたのだとか。

私は本当にAの行動が理解出来なかった。部員みんなで作る部誌の締切に遅れ、部長に締切を延長してもらったうえで、まだ完成していない作品を残してよくそんな所にいけるものだなと。

断っておくが、私は最初ネーム内容の相談をしたその日のうちにネームをAに渡した。その日から締切日までは2ヶ月以上もあったのだ。なのにAは原稿を提出できず、負担が大きいと他部員に思われ、私が嫌われる。こんな理不尽なことがあってたまるか。

結局、Aは締切日の午前三時頃に提出できた……らしい。Twitterでその呟きを見つけた。

一応一段落したみたい。と安心していたのも束の間。数日後、AからLINEが来た。

「○○さん(=私)のペンネームって何?表紙に何も書かなかったか部長に指摘された」

…………は?

あなた、一段上の私のメッセージが見れていないの???

私は一応もう一度「私のペンネームは□□だよ」と伝えた。LINE画面上では、

私:私のペンネームは□□でお願いね

A:○○さん(=私)のペンネームって何?表紙に何も書かなかったか部長に指摘された

私:私のペンネームは□□だよ

こんな感じだ。本当に訳が分からない。

そして最も訳が分からなかったのは、出来上がって刷られた部誌を見たときだ。

かに原作は私の漫画だが、セリフは所どころ違うし、トーンも私の貼ったものではなかった。──つまり、Aは私の送ったデータを使っていなかったのだ。いや、もはや見てすらいないのかもしれない。

メールが届かなかったかもしれないと思われるが、それは絶対にありえない。A自身が私のパソコンに直接メールアドレスを打ち込んだし、1回テストとして送ったのを、その場でAは確認して受け取った。

まり、私のやった作業は全て使われずに無視されたということ。そして、Aは私の手助け無しに5日たらずで原稿を完成できたということだ。2ヶ月間もの締切を守れずに、その後のたった5日間で仕上げたのだ。

つらつら書き連ねて思い返すことはあったが、どうせもう過去のことだ。漫研の人数は非常に多く、出入りも活発だった。私がAと特別に仲良く接することはこれ以降無かった。

ああ、漫研で私が嫌われていた件についてだが──漫研は人数が多く、人の顔と名前が一致していないことがよくある。悪口を言っていた部員は、本人が目の前に居るにも関わらず、「Aにあんなに仕事押し付けネームの人ひどくない?!」と私に言ってきた。ネームの人=私だと思っていなかったらしい。

あはは、本当にそうだよね」

私は乾いた笑いしか出て来なかった。

これが、私の2年前の冬の苦い出来事

2019-08-31

anond:20190831033442

いい歳してよくそんな赤の他人ルーズさにぷんぷんできるねえ

なんか、逆に活力溢れてて羨ましいよ

2019-08-20

コンビニアルバイトコンビニ仕事について思うことをつらつらと書く。

・誰にでも出来るような仕事をのようでいて、ハッキリと向き不向きがある仕事だと思う。

コンビニバイトに向いてる人は、『おじゃる丸』に出てくるフリーターケンさんみたいなチャキチャキしてる人。(ただしケンさん本人は不器用過ぎて仕事が続かないという設定なので、あくまで表面上の性格のことである

・元気がいい人はやっぱり好かれるし客を呼ぶ。コンビニバイトなんか、客からは出来の悪いロボットくらいにしか思われていないだろう……と思いきや、案外そうでもないらしい。

・若くて可愛い人はやはり、お客さんからまれるし、本人も働いてて楽しいと思う。皆優しく接してくれるので。

性格が安定してる人は向いている。そういう人は自然に頼りになりそうな雰囲気を醸し出しているので、お客さんから好かれる。

ガタイのよく強面な人は向いている。お客から理不尽クレームをつけられ難いという点で。防犯にもいいかと。

・逆に向いていないのは、不細工仏頂面、根暗そうな人、心を病んでる人、プライドが変に高い人、中高年男性

・悲しい事に、容姿と表情によって、店員がお客さんからクレームをつけられたり怒鳴られたり暴力を奮われたりするリスクが、大きく違う。怒られ易い人とそうでない人がいるのである。そして顔のまずい人というのは、残念だが基本的に怒られ易い。

中途半端に太っていると若かろうが歳を取っていようがお客さんからデブと罵られがち。

・丸々と太っているとまた印象が違って見えてお客さんから好印象を持たれやすいのだった。

・何の肩書きも持たないただのバイトとして中高年男性が働くのは、悪いこと言わないからやめておくべし。お客さんから仕事仲間からも猛烈ナメられて、生きるのが嫌になると思う。

・心を病んでる人は大概時間に関して几帳面ルーズかのどっちかだけど、ルーズな方は単に職場迷惑かけすぎるのですぐクビになると思う。

・また、心を病んでる人は、お客さんの理不尽言動に一々心を打ち砕かれて辛いと思う。

自分は社交的だと思う人もあまり向いていないように思う。単に人間関係にまだ失敗してない(又は失敗している自覚がない)というだけの可能性があるから。そういう人が、いともあっさりお客さんの地雷を踏み抜いたりする。

マルチタスクが苦手だとコンビニバイトは出来ない、というのはよく言われる事だけど、マルチタスクが出来るかどうかはやってみないとわからないし、新人であるイジメに遭っている等で強いストレスに晒されている人は、マルチタスク一時的に出来なくなってしまっているだけの事もあるので、経験を積んだり仕事仲間や職場を変えることで、大丈夫になる可能性もあるだろう。

コンビニは沢山の業務を覚えなければならないので大変と言われるけど、覚えて慣れるのはそんなに大変ではないと私は思う。

コンビニ従業員コンビニ業務の全てを知っててしかも出来る人って普通いないし。皆、自分の入る時間帯の仕事しか覚えていない。

・体力は要る。店舗シフト時間帯にもよるけど、数時間ずっと立ちっぱなし、歩きっぱなし、走りっぱなしなので。

寒い冷蔵庫の中でくそ重いドリンク段ボール箱を上げ下ろししたり延々品出しし続けるのが、疲れる。

・細かな作業よりも接客の方が心折られるしんどい部分。

接客大事なのはそもそも客ウケの悪い体質なら無理にコンビニに勤めない事と、お客さんに恥をかかせない事。

・たとえば、タバコを売る時のあるあるだけど、お客さんが言ったタバコの番号が間違っている事がある。それをお客さんの間違いではなく店員の聞き間違いであたかのようにすかさず装えると、お客さんから怒られる事が少なくなる。

・そういえば、見るからタバコ吸わなそうな店員ってタバコの事でお客さんから怒られづらい。呆れられはするけど。

接客以上に心折られるのが、バイト同士の人間関係だったりするが、これはバイト本人ではなくオーナーが考えて改善しなくちゃいけない部分だと思うので、職場人間関係いくら上に訴えてもいつまでもつらいままだったら、さっさと辞めてしまっていいと思う。

職場人間関係をガタガタのままほっとけるようなオーナーなんか、バイトを「たかバイト」だと思ってるし、それならこっちだってたかバイト」だから辞めて差し上げるまでである

2019-08-13

すぐにやりたい旦那と、あとでやりたい私

私が悪いのだと思う。

嫌な事は後回しにしたい。

やることはやるんだけど、あと少し休憩してからにしたい。お茶を飲んでからにしたい。

そういう思いがあるんだけれど、旦那はすぐにやりたいみたい。

例えば、食器洗い

共働きのため分担しているのだけれど、土日だけは私が全てやっている。

私が早くやらないと、旦那はキレたり、勝手にやったりする。

「食後すぐに洗わない」ことが気に入らないらしい。

私の「あと5分したらやる」という言葉も気に入らないらしい。

今すぐ出来るのに、すぐやれば終わるのに、やらないのが気に食わないんだって

言いたいことは分かるし、そのほうが良いのも分かるんだけど

究極の面倒くさがり怠惰なので、行動に起こすには少し時間必要なのだ

パワーをチャージしないと、本当に動きたくないんだ。でも、旦那には理解ができないようでキレられる。

「5分後」と決めたら絶対に5分後にやっている。それでも「それなら早くやれよ!」と旦那は怒る。

旦那の思い通りに動かない私に苛立っているのかもしれない。

でも、旦那ゲームが関わるとルーズになる。

イベントがあるからとお風呂時間をずらしていったり、ご飯時間をずらしたり

ご飯中にスマホをいじったりする。聞くと「イベントがあるんだから仕方ないだろ」と言う。

私はキレたりはしないけれど、少し不満だ。

こういうのってどうやったら良いのかな。

私が即座に動けば良いというのも分かるんだけど、動くにはパワーチャージ必要だし

私に割り振られた仕事であれば好きにやらせて欲しいんだ。

2019-08-04

空港で置いてかれた

失恋した

成田荷物待ってたら先帰るわと置いてかれた

旅行嫌だったなら最初から言えばいいじゃん旅費無駄したわ

この数ヶ月時間お金を彼に費やしすぎた

どこを好きかと言われると分からなくて

多分最初あっちからアプローチがあって舞い上がって相手の都合に合わせすぎた

恋に恋したのは分かるけど辛い

失恋から立ち直るために相手の嫌なところを無理矢理だす

不快ワードもあるかもだけど許して

セックスが下手、毎回正常位のみ

公私ともに時間ルーズ

拘りがないというのに実はありまくり

毎日深夜〜朝まで飲んでる

出会い系アプリを駆使しすぎ

自分は変わってると公言

盛り上げや話題提供友達任せ

女性への気遣いがない

常に自分の予定や気持ちが優先

謝らない、もしくは謝り方が軽い

身長低い詐欺

エラ張ってる

ひょうひょうとするのがかっこいいと思ってる

微妙センス悪い、ぎらぎらしたものへの憧れでもあるのか

2019-07-31

浮気不倫をしたがるヤツって、病気じゃね?

承認欲求が高すぎるか、セックス依存症か。

特徴

①新しいものが好き

②連絡をマメに返してくれる

③愛想が良く誰にでも優しい性格

ナルシストで人気者

友達が少ない

⑤寂しがり屋

⑥性欲が強すぎる

好奇心旺盛な性格

決断力がなく流されやす性格

お酒が好き

時間ルーズ性格

2019-07-27

シーシャ通販サイト水タバコランド』がひでえ

ネットの海彷徨ってたけどあんまり注意喚起とかレビューしてる記事見なかったのでここに投下

店側と意思疎通を図ろうにも日本語理解してくれないので拙い英文メールで今戦ってるんですけど

当方シーシャ初心者です

マウスピース買ったんですよカコイイのを

シーシャ通販サイト色々見ててメッチャ欲しいのが水タバコランドにあったかポチした

そしたらご注文ありがとう振り込んでねメールが来たから振り込んだんですよ

日経っても入金確認メールも発送メールも来ないからえ?って思ってメールしたら

「発送遅いなって申し訳ありません。明日発送します。」

って言われた 日本人の打つ文面じゃね〜!

でも明日発送するって言われたから信じて待ってた

そしたらその次の日ぐらいに「在庫切れなんで他の品物に変更できます これなら在庫あります

って感じの文面が来たか

!?明日送るとか言ってたやん!!!

と思いながら「じゃあそれ(在庫あるやつ)で」

って送った(不安だったから念のため英文つきにした)ら、

英文メールのほうが楽なのか知らんけどすぐに

「注文した商品の入荷が一ヶ月後になっているのでご返金します、口座教えてください」

って来て唐突すぎないか!?!?!?

と思いながら、口座教えるのも怖すぎるから

英語下手で伝わってなかった?ごめんな俺はその代替品のマウスピースがほしいからあるなら送ってくれ返金とかいきなり言われても腑に落ちないし言ってること色々とっ散らかってるしなんとかしろ

って今メール送ったところです

やっぱりフレーバー在庫切れで返金をしてもらうのに長い時間かかった人もいるけどちゃん荷物届いてる人もいるみたいなので、いわゆる悪徳詐欺業者ではないとは思う 中東地域の人で時間ルーズな人が多いのも友達割といるからまあ感覚もわからなくはない

だがここは日本だそれをまずサイト責任者理解しろ

多分これからは使わないだろうな………と思った

みんなマウスピース店頭で買おう

失敗談でした

追記

え〜〜〜〜〜〜!!!!有名な詐欺サイトなんか〜〜〜〜!!!教えてくれてありがと〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

何が何でも残高150円ぐらいしかない口座にでも金振り込んでもらう!!!ありがとう!!!!!!!!

シーシャ初心者たちは「シーシャ 通販」とか「シーシャ マウスピース 通販」ってググると上の方に出てくるけど気をつけようね!!!

2019-07-23

anond:20190723152518

こういう有給取らせないみたいな真っ黒くろすけな言い分をする会社ってなんなんやろな

ワイも小さな会社経営側の人間やけど真っ黒違法やったら争ったら100%負けやん?竹槍でB29に挑むようなもんやん?

最近労働者法律制度とかよう知ってて武装してるから下手なことしたらえらい目にあうし

心情的には「あの糞ガキャ仕事ルーズやったくせにこういう時だけきっちりしやがって」とか思うけどしゃーないやん

法律で決まってるんやしどうにもならへんなグギギで終わりやん

2019-07-21

anond:20190721232655

そのくせ終わりが延びることに関してはルーズまりないのが日本人

会議はいつまでもやるし残業もダラダラやるし

2019-06-13

男子学生求む」は不法、でも『間接差別』はグレーゾーン

酒屋さんに「男子学生求む」のアルバイト募集、女性差別になるか?

少し補足しておいた方がいいのかしらん。

みんなが引っ掛かっているのは『間接差別』のあたりだと思うんだけど、あってる?

これは不法かもしれない(グレーゾーン)という可能性の話なのよね。徳田弁護士も断言してない(「可能性があります」「おそれがあります」)でしょう?

七条 事業主は、募集及び採用並びに前条各号に掲げる事項に関する措置であつて労働者性別以外の事由要件とするもののうち、措置要件を満たす男性及び女性比率その他の事情を勘案して実質的性別理由とする差別となるおそれがある措置として厚生労働省令で定めるものについては、当該措置対象となる業務性質に照らして当該措置実施が当該業務遂行特に必要である場合事業運営の状況に照らして当該措置実施雇用管理特に必要である場合その他の合理的理由がある場合でなければ、これを講じてはならない。

(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律より)

二条 法第七条厚生労働省令で定める措置は、次のとおりとする。

一 労働者募集又は採用に関する措置であつて、労働者身長体重又は体力に関する事由要件とするもの

二 労働者募集若しくは採用、昇進又は職種の変更に関する措置であつて、労働者の住居の移転を伴う配置転換に応じることができることを要件とするもの

三 労働者の昇進に関する措置であつて、労働者が勤務する事業場と異なる事業場に配置転換された経験があることを要件とするもの

(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律施行規則より)

上記を読んでもらえばわかるけれど、その措置(例えば体力要件)が"特に必要である場合その他の合理的理由がある場合"には認められるのね。

から本来業務に不必要(もしくは必要性が薄い)にもかかわらず、それを募集要項として掲げる場合、法に引っかかる可能性があるわけ。

居酒屋なんかだときっちり必要性を詰められなければ差別ってことになるかもねー。判例無い(私の知ってる範囲で)からからないけど。

警備員云々は「警備員とか守衛なら必要っしょ!」的なことを厚労省の人たちが考えたんじゃないかしら。個人的にはあまり賛同しないわ。

『力持ち募集』と『~kgビールケースの持ち運び業務』の違いは要件の明確さ。

前者の場合業務必要な体力筋力が不明であり、実際の要求水準を超えている女性であっても「我のパワーでは足りないやもしれぬ」として応募にしり込みするかもしれないわけ。

男女の平均的な能力差で考えれば、これが女性側に不利なバリアーとして働くかもしれないから、不法とされる可能性があるのよ。

一方で後者なら具体的な要求水準が示されているので、不当なバリアーとして働かない。「~kg程度、我がパワーなら何の問題もない」


実際のところ、こういう募集をした(してる)店なんかが訴えられたり何だりすることはあまり無いのよね(個人の感想です)。大企業とかがやればまあアレだけど。

二次創作同人誌のようなもんよ。原作者(権利者)から訴えられたらどうなる?みたいな。実際にはルーズ運用されてるの。ヒューリスティック

2019-06-02

同人誌についての嫌な思い出

今でこそ同人誌販売代理業者が増えたのでこれから書くようなトラブルは少なくなっただろうが、これまで二度ほど同人誌自家通販不快な思いをしたことがあります

一度目ははるか大昔・・・インターネットなどなかった時代

中学生の頃の話です。

ある作家さんの同人誌がどうしてもほしくてなけなしの1000円を定額小為替にして早速申し込みました。

当時中学生だった私にとって1000円って本当に大金でしたが、その大金を使ってでもほしいと思った同人誌でした。

その作家さんにとても憧れていたからです。

早速小為替を送って今か今かと到着を待ちましたが、いつまでたっても同人誌が届きません。

同人誌を購入する前に当該の作家さんにファンレターを送ったことがありましたが、お友達になりたいあまり失礼なことを書いてしまったと思います

当該の作家さんからはがきで返事が届きましたが、直筆のイラストが描かれていて嬉しかったものイラストの傍に「返事がほしかったら返信用切手を同封してね」という一文を見て落ち込んだことがありました。

正論なのは重々承知なんですけどね。

こうした経緯があったので、いつまでたっても同人誌が送られてこないのは失礼なファンレターにお怒りだったのではないかと気に病みましたが、単にルーズな人だったことに気づいたのは世間の厳しさを嫌というほど味わった数年後のことでした。

二度目は今から20年前。

あるジャンル作家さんの同人誌がほしくて申し込みのメールをお送りさせていただきました。

中学生の頃の教訓を活かし、今度は事務的な内容しか書きませんでした。

当該の作家さんからは快い返答をいただき、早速定額小為替をお送りしました。

しかし、三ヶ月が経過しても一向に同人誌が届きません。

まりかねて当該作家さんにメールをお送りさせていただいたところ、返答に呆れてしまいました。

同人誌の内容が内容なので(要するにBL)、趣旨をよくおわかりでないご様子の増田さんにお送りしてもよいのかどうか迷っていました」

全部承知しているからこそ申し込んだということがわからないのかね?

それにそうした不安を持っているなら普通取引開始前に言うだろ?

何故、催促されてから言うかな?

いろいろと思うところはありましたが、それでも堪えて「全て承知の上なので発送をお願いします」という一言だけを書いて返信しましたが、返信から三ヵ月後、やはり梨のつぶて

さすがに頭にきた私は、こんなメールを送りました。

「もう同人誌はいらないから一週間以内に返金をしてほしい。応じていただけない場合には然るべき措置をとらせていただく用意がある」と。

僅か二日で返金されてきました。

返金の際に手紙が同封されていましたが、その中身にひたすら呆れ果ててしまいました。

「たったひとりで何百通もの申し込みに対応していて数ヶ月以上待たせることは日常茶飯事」

同人誌世間一般通信販売と違い、発送に一年はかかることは常識

同人誌をご存知ない方に販売してもよいのかどうかずっと迷い続けていた」

詐欺呼ばわりされてショックだった」

どこからつっこんでいいのかわからないほどの頭が悪すぎる内容でした。

同人誌を売るということはどこの誰が買うのかわからないのではないか

ましてや金銭が発生するのであれば尚更である

発送に何ヶ月も何年も待たせるのが同人誌界の常識とは聞いて呆れる。

過去にも自家通販同人誌を購入したことがあるが、その方もおひとりで何もかもこなしておられたが申し込みから一週間以内で到着しましたけど?

それはどう説明をつける気なのか?

自家通販同人誌販売をしておきながら梨のつぶて状態の人には次のような特徴があると思う。

ルーズでだらしない。

 この手の人の口癖はきまって「いそがしい」。

 同人誌の発送をする時間はなくても腐女子同士で盛り上がる時間があるのは何故だ?

 これがルーズでだらしがないと言わずして何という?

事務処理能力がない。

 ひとりで何百通の申し込みに対応しているというなら何故事前に発送準備をしておかない?

 梱包資材量販店で事前に封筒大量購入して、いつでも発送できるように事前にまとめて梱包しておけばいいのでは?

 宛名にしても書くのが面倒であればwordを使えばいいだけの話。

・元々頭が悪い一般常識がない

 普段から考える人間は優先順位を常に意識するというもの

 同人誌通販も然りで金銭が発生している以上、普通は発送を最優先するのではないか

 その同人誌を心待ちにしている人がいるという想像力に欠けているとしか思えない。

 ついでにいうと、過去経験から販売見込みが予想できそうなものだが、それをしないのは何故?

 頭が悪いと思われても仕方がないね

2019-05-10

親戚の一人がADHDだった

田舎暮らしのかなり年上の人なんだが、子どもの頃は気付かず「よく喋る人だな」と思っていたくらいだった。

それが最近久々に会って「本当におかしな人だ」とやっと気付いた。

周りも「奇人だ」と口をそろえて言う。

その人の子どもたちも「大人になってからおかしなことに気付いた」「他人には一緒に暮らせない」と言うくらいだ。

でも「変人枠」で収まっている。

本人がどう感じているかは謎だが、なかなか人に迷惑をかけることをしている。

ちょっと書き出すと特定されてしまいそうなのでぼやかすが、お金ルーズだったり思想おかしかったり人にもの強制させたり…。

から周囲はその話の通じない変人と、どう会話しようか対話しようかと苦労したり呆れながら考えている。

なぜ分からないんだ?と怒る人もいる。

昔はそれでも回ってたんだけれど、歳をとるにつれて迷惑度が増している気がする…ボケかな…と皆が言う。

周囲の愚痴もどんどん増えていて、さぁこれからどうなるんだろうと遠巻きに見ているが

誰か病院に連れて行こうと思わないんだろうか…

一度その人が書いた文章を見たことがあるのだが、もはや日本語として成立していなかった。

これはどう考えても…だ。

しか自分は助言できる場所に居ないし、老人になって本人や子供に伝えるのも気が引ける。

でも確実に、周りは楽になる。

事実数十年の親戚の知人一人だけに「どう見ても典型的ADHD、もしくはLDだ」と話したら、やっと腑に落ちたようだった。

カテゴライズが分かるだけで、そういうものなんだと受け止めやすものがある。

対応方法もえらい人が研究してくれている。

幸い自分にはそれに気づけるくらいの知識はあったが、特に社会事情とか勉学に熱心では無い周囲の人たちは考えもしないようだ。

ただ聞くと小さな交通事故が多いらしい。本人も怪我をしている。

最近ニュースを見ていると、無理やりにでも運転免許証を取り上げたほうが良いと思うのだが…

はぁ、言えない。どうするかなぁ。

2019-05-08

九州田舎から東京に戻ると

なんかものすごく疲れる

良くも悪くもルールルーズでかなりいい加減で相互監視がうざい田舎ルールできっちり決まって無関心で気楽な東京

文書にしてみるとわかるけど、文化が真反対なんだよね

んで、元々が田舎のくせに、東京に戻ってくるとものすごく他人攻撃的になる

お前はルールを守ってない、ルールに従えと

そう言わないと仕事とか押し付けられるんだもん、でも疲れる

田舎に戻ったら戻ったで怖い人と言われるのでハッと気づいてニコニコしとく

ルールを破られまくるが特に気にならないし多分こっちもルールを破ってるんだろうけど別にいいやと思う

このテンション東京に帰ると、舐められまくるから、怖い人に逆戻り

東京向いてないのかな

2019-05-07

anond:20190507164412

日本人は革靴にルーズすぎる

ビジネスに紐のない靴を平気で履いてくるのはまだいい

フォーマルにも紐のない靴とかなめてんのかと。

これというのも制服の靴がローファーだったりするのが悪いのかな

anond:20190507112640

あるある

相手ルーズなのか神経質なのか見極めるためにやっちゃう試し行為

2019-05-02

天皇家男系なんて、絶対過去に途切れてるよね?

だって過去側室の中に、「天皇と並行して他の男ともやっちゃってた女」とか「実は無理矢理他の男に犯されてたんだけど、言えなくて黙ってた女」が一人もいないなんて、とうてい信じられない。

平安時代貴族皇族なんて、かなりセックスルーズだぜ?「浅き夢みし」ってマンガで読んだもん。

で、DNA鑑定はおろか、血液型知識もなければ、オギノ式による安全日とか危険日のことも分かってなかった時代の話でしょ? 女が黙ってれば、本当に自分の子供かどうか、男にはわからねーじゃん。

男系万世一系なんて、絶対ファンタジーに決まってる。

2019-04-19

タイ女性ってルーズなの?

向こうから会おうって行ってきて待ち合わせしたら、時間になっても現れなくて当日は連絡もつかなかったけど、数日後に「病気でした」とだけ返事が送られてきた笑

また会おうって行ってきてるから、いつ会うか予定送っても全然返事がないし、電話も出ない

ちなみに会ったこ自体はある

おれは日本人としてはルーズなほうだと思うけど、正直これには敵わない笑

この人がルーズなのかタイ女性はこういうものなのか

2019-03-29

東大情理システム情報学専攻の放置&雑用系人気研究室で2年間過ごして

はじめに

 ブラック企業という言葉市民権を得てしばらく経ちますね。毎年、ブラック企業大賞なるものが発表され、だれもが聞いたことのあるような企業が名を連ねます。それに対し、ブラック研究室という言葉も有名なものの、どこの研究室ブラックだとかいった情報大学内部の学生でないとなかなか知りえないものがあります。ましてや研究室の内情は所属している学生しか分かりません。

 今回は、そんな研究室の中でも異質なケースとして、自分修士課程の2年間過ごした研究室の話をみなさんに紹介したいと思い、筆を執りました。必ずしも拘束時間が長く、人格否定を行うような研究室けが悪い環境ではないということ、メディアなどでよく見かけ、有名で人気な研究室が良い環境であるとは言えないということだけでも皆さんに覚えていただきたいです。後進の方々の研究室選びの参考に少しでもなれば幸いです。

研究室運営問題点

 初めに、研究室運営面について書いていきたいと思います

 第一に、とにかく人員が不足していたというのがあります。まず、先生(教授講師)はあまり研究室にいませんでした。先生たちは予算の獲得や大学内外の事務に追われるため、多忙になります基本的助教研究員博士課程の方が下の修士学士課程の学生の面倒を見ることになります。これだけなら普通なのですが、先生が後先考えずにどんどん仕事を受けてしまうことにより、プロジェクトに対して人間が足りていない状況が常に生じます。(先生曰く「断るの苦手なんだよね~」とのこと。)その仕事研究だけではなく、各メディア取材研究室見学など多岐にわたります自分研究室に配属されて一年は、講義を受けるほかに、(詳しくは後述しますが)研究室の立ち上げ用に物を発注したり組み立てたり、見学対応をやる日々で、ほとんど研究はしなかったように思いますさらに、月一くらいの頻度で(今はだいぶ減りましたが)先生のお友達を呼んで講演兼パーティーをやる準備や、先生の思い付きで増える仕事などに日々忙殺されていました。また、インターンアルバイトといった形で外部の学生を呼んで研究してもらうこともあり、その人達雑用をする義務はなくお金をもらいながら成果を出していたのに対し、学費を払っている学生雑用に追われるといった状況もありました。事務スタッフ教授所属している社団法人経理をさせられたり、共同研究先の企業から出向(?)の形で来てた研究員の方も、後述の巨大予算運営周りの仕事をやらされたりとひどい状況でした。

 第二に、新設の研究室で、研究を行う環境づくりをゼロから始めなければいけないことがありました。これは事前からわかっていたことではありましたが、自分想像以上の大変さでした。情報系の研究室なんて机と椅子PC発注すれば、あとは個々人の研究に応じて必要ものを買い足していくだけだろうと思っていました。しかし、先生方針で、リビングラボという生活空間研究室が融合したような形態ラボ運営することが決まっていたため、それを満たすような研究室の構築に修士最初一年は消えました。なぜ一年もこのようなことをしていたのかというと、9月ごろに先生とある巨大予算を獲得し、学生スタッフを増員するとの方針キャンパスを移動することに決まったからです。一度ゼロから作り上げた研究室をもう一度ゼロから作り上げることになりました。自分としてはキャンパス移動ですら最初に聞いていた話と違うので、とても不満に思いました。通学時間10倍以上増え、それだけでも大きな負担となりました。(授業は元のキャンパスでやることがほとんどで引っ越すわけにもいきませんでした。)

 このような状態でまともに研究が回るはずもなく、助教自分所属する学科・専攻で博士までとった唯一の人)はやめてしまいました。そこから、特任研究員の方に学生指導仕事が集中します。(本来、特任研究員助教とは違い、学生指導ではなく自分研究に専念するという名目雇用されます。)そして、社会人博士の方がその有能さゆえに研究室内の仕事を一手に引き受けこなしてくれたおかげでなんとかなっていた(?)のですが、当然彼らも自分研究は進みません。

 第三に、教授講師間でうまく連携が取れていなかったようにも感じました。二人とも物事放置・後回しにしたり散発的に進んだりと、計画性とは無縁の進行でした。ミーティングでもその場の思い付きのアイデアで話を発散させるばかりで収束には向かわず学生はどうしたらいいか当惑することが多かったです.

 さらに、二人の共感性の低さも研究室内の人間関係に大きくヒビを入れていました。特に事務の方々への接し方や飲み会の席(講師は酒を飲まないので主に教授ですが)での学生に対する発言は聞くに堪えないものがありました。(詳しくは後述)

 また、学内の期限(修論題目の提出など)を過ぎてから学生に通知したりと時間・期限に非常にルーズでした。そのことを詫びる様子もなく平然としている様子も腹が立ちました。その結果、学生事務員が期限を守らない印象を外部に与えていたのではないか懸念しています

 オーサーシップ周りに関しても不満が残りました。これは自分ではないのですが、大して面倒を見てたわけでもないのに、camera readyになって急に講師が「見るからオーサーに載せろ」と主張してくることがありました。 教授ゴーストオーサー常連からかそれには強く言わず結果的に受け入れられる形となりました。学生側としては教員陣の命令に背くわけにもいきませんしね。(この話に関しては、この研究室に限らず、分野としてそういう傾向があるのかなあと思います。他研究室の話は詳しく知りませんが。)

 このように研究室としての体を全くなしておらず、自分を含め最初3人いた同期修了出来たのは自分だけで、1人が休学、1人が留年という形になりました。(もう一人修了者はいますが、別の研究室がなくなった結果移ってきた人です。)

教授人格面との不適合

 次に、研究室の主である教授性格が合わず人間として尊敬できなかったということについて話したいと思います上司と合わないということはよくあることだと思いますが、よくあることだからこそ、記しておきます

 初めに、衝動的な発言暴言が多く看過できないということがありました。衝動気質に相まって、酒癖の悪さがそれを助長していました。例えば、論文を提出できなかった学生に対して「負け犬じゃん」といったり、昔自死した学生に対して「勝手に死んだんじゃん」などといったことがありました。(なお、これらの発言学生職員に窘められ即座に撤回しましたが、そう思っていたという事実は消えないと思います)。その他にも配慮のない発言が多くありました。

 また、自己顕示欲の強さとマウンティング(いわゆるイキり)が挙げられます。「君たちは潤沢な資金のあって、待遇のいいこの研究室に来てラッキーだ」などといった身内へのイキりを聞いた時は、上で書いたような現状に疲弊していた自分感情を逆なでするのには十分でした。また、自分は偉く、自分が言ったことはどんな無茶でも通ると思っているきらいがあり、無茶な予算申請事務の人を疲弊させることが多くありました。それにあきれ果てた事務の人が次々とやめることがあり、その結果事務仕事が逼迫することもありました。怪しい予算の使い方をしていて、機構の人に怒られたみたいな話を聞きました。大学に目をつけられているのはいわずもがな。

 内弁慶というわけではなく、外部の人間に対しても自分を良く見せようとしていることが多く、鼻につくこともありました。自分にはこのような先生の在り方が、いわゆる口だけの軽薄な人間に感じられてしまいました。いい環境を作りたいとは口では言いつつも自分は何もせず下の人間が苦労したり(「然るべきとき然るべき場所」というアイバン・サザランド言葉をよく引用しますが、これが「然るべき場所」なら笑止です。)、自分は人脈のハブだといいつつスタッフをなかなか引っ張って来れなかったり(前の大学にいるときこの業界で悪評が立ち、人が来たがらないとの噂)とあきれかえることが多かったです。他にも「教育が最優先」と口では言いつつも後回しにしたり、下の人間に任せているようなことなどとにかく「口だけの人間」というイメージです。隔月で1回20分ほどの面談教育したということなのでしょうか。

 専門用語拡大解釈して援用することで知識人を気取るようなスタンスが多く見受けられたのも癪に障りました。例えば、「インピーダンスマッチング」という、高周波電気信号の伝送路において、入力と出力のインピーダンス電圧電流で割った値で直流回路では抵抗にあたります)を合わせるという意味言葉があります。この単語力学などでも用いられます(こういった多分野に共通する背景理論研究しようという思想を持っているのが我が学科・専攻です)が、これを特に理論的背景もなく「折り合いをつける」くらいの意味で使って、さも各分野に精通している感を醸し出すことに長けていました。他には「バウンダリーコンディション」とかもありますね。微分方程式で言うところの境界条件です。これを前提・条件みたいな意味で使います。(こちらについては検索すると若干引っ掛かりますが。)これらにツッコミを入れた学生は以降食事会に呼ばれなくなりました。自分に媚を売らない用済みな人間簡単に切り捨てるようです。こういった拡大解釈した単語を用いてアナロジーを使い、自分の分野に話を引き寄せるのは上手いなと感じていて、知識がない人を煙に巻いたうえで自分の得意技を披露するのは、非常に参考になると思いました。

研究分野との不適合

 3つ目に研究分野であるHCI研究(と研究コミュニティ)との不適合について書きたいと思います。これは研究室自体問題というより、自分との相性の問題ですが、研究に着手できなかった大きな要因のひとつです。

 そもそも自分はどちらかというと、巨大で合ったり高性能であったりするものを着実に組み上げていくのが好きで、アイデア勝負だったり、プロトタイピングといった手法だったりが受け付けなかったというのがあります(同じような人のエントリ https://swimath2.hatenablog.com/entry/2018/07/30/205255)。

 また、この研究分野は、一見役立たなさそうなおもちゃのようなものに、理屈をこねくり回して正当化させるのが多いように感じ(もちろんすべての研究がそうというわけではありません)、興ざめししまったのも要因の一つです。元々内向的性格なのもあって、自我意識などに興味があり、ならば「人に興味があるということであり、工学的なアプローチで人の研究をやれるのはこの分野だろう」という薄い理由で選んだのもあって、この不適合はモチベーションに意外と大きく関わりました。学部時代の成績は良い方で(必要進振り点はそこそこの学科でしたが、コース内ではトップクラスと周りには言われていました)院試第一希望で通りましたが、勉強ができるということが研究できるというわけではないという言葉を痛感しました。ただ、この研究室を選ばなければ、自分ももっと研究が出来ていたのではないかと思い、研究室選択毎日後悔しています

なぜ回避できなかったのか?

 それではなぜ、このような大きな問題点が数多く存在しながら、この研究室に進学してしまったのでしょうか?

 第一に、自分所属していた学科は、院試卒論研究室配属より前に存在し(実質4か月で卒論を書かないといけないのです)、自分研究および研究室への適性がいまいちからないまま、修士で進学する研究室を決めなければいけないという点が挙げられます。(一応研究室に配属されてプチ研究のようなことをするのですが、研究室生活とは程遠いので参考にするのは難しいです) それに加え、卒論研究室修論研究室別にするという慣習があり、卒論配属後合わないから冬入試を受けようというのも難しいです。

 第二に、サークルの先輩(同じ研究室ではないです)にこの研究室を勧められたというのがありますサークル飲み会の時に、同じ分野で研究をしている先輩に、「この研究室はいいところだし、一期生として面倒を見てくれる」と勧められたというのがありました。当時は若く、盲目的に先輩の話を信じてしまいました。悪い噂が流れてこないなら大丈夫だろうと。それに先生記事ネット上で見たこともあり、先生研究科学雑誌を通して知っていたこともありました。学科内でも新設の研究室に関わらず人気があり、これは安パイだろうと考えていました。今考えると人気・有名だから自分にとっていい環境だろうと考えるとは愚かなことです。(ちなみに、この先輩はD取得後うちの研究室内定を蹴り、他の研究室ポストに就くそうです。)

 第三に、一番重要ともいえる点ですが、上でも書いた通り自分大学では新設の研究室で、情報が流れてこなかったというのがあります。今思えば前の大学OBの方などに話を伺うなどをすればよかったとも思いますが、学部勉強サークルに追われていてそこまで気が回らなかったし、回っていたとしてもする余裕まであったかわかりません。しかしながら、新設の研究室に進学するというのは大きなリスクはらんでいるということはもっとしっかりと自覚するべきでした。これを読んでいる方でもし新設の研究室に行くという人がいれば、もう一度自分選択をよく考え直してほしいです。

最後

 ブラック研究室といえば、拘束時間が長いとか日常的な人格否定などがやり玉に挙げられやすいですが、最近では放置ブラックなどという言葉も耳にする通り、劣悪な環境というのは色々な形で存在しています。また、他人にとっての良い環境自分にとっても良いとは限りません。トルストイ著作に「幸せ家族はどれもみな同じようにみえるが、不幸な家族にはそれぞれの不幸の形がある」(望月哲男訳、光文社古典新訳文庫)との言葉を残しています研究室も一つのさなコミュニティであり、同じことが言えるのではないでしょうか。これから研究室に配属される人には慎重に自分の進路を考えていただきたいと思います。このエントリを通して構成員がみんな幸せになるような運営に変わってくれると嬉しいです。

 文字数制限に引っかかってしまったのでコメント追記します。長文で申し訳ないです。

2019-03-26

anond:20190321172542

俺はむしろ「遠のいた派」。

もともとは、会社から徒歩20秒(隣の隣の隣)のマンションに住んでいた。

総務部からは「君の家、近いね~」くらいで、社内ではノーマーク。

だけど、どんどんルーズになっていくんだよ。

昼飯食べに戻れるし、20分程度の仮眠もできる。

忘れ物しても取りに戻れるし、なんなら、社外の用を早めに終えて、自宅でのんびりなんてこともできる。

しかし、ルーズになっていく自分自覚するようになり、駅3つ先のマンションに転居した。

いまでは、社会人としてきっちり成長できていると思う。

で、その後。

同じように近くに住んだままの同僚のルーズさが目につくようになった。

「ああ、こうやって見られていたのかな?」とドキッとした。

微妙な違いだけど、大人として、会社人として、なんかいい加減さが滲みでてるんだよね。

以上の理由から会社の近くには住まないほうがいいと思う。

2019-03-15

36歳の発達障害BBAを放逐しました

自分28歳の男性出会いは6年前で同じ趣味飲み会一目惚れだった。

社会人なりたての自分なんて無理だと思ったが、猛アタックの末に付き合うことに。2年後には同棲もはじめた。年齢のこともあるし、早めの結婚も考えていた

同棲と同時に彼女病気発達障害を知った。それまで彼女実家ぐらしだったので、彼女プライベートを知らなかった。

部屋は汚れ、時間ルーズスケジュール管理もめちゃくちゃ、基本何でも後回しで、金銭感覚崩壊していて、気分屋で凝り性で飽きっぽい。今となっては『こんなクズがなんで生きているんだ?』って感想

一番堪えたのは『感謝の無さ』だった。発達障害の人は感謝を表さない。やってもらって当然みたいな面をする。自分サプライズとか嫌いだが、ちょっと前に興味持って盛り上がった物を1週間後にプレゼントしたら、素っ気ない態度。すっかり飽きていた。盛り上がっている時に即座に行動に起こさなきゃ喜ばない。ただただ疲れて、その割に大して喜んでくれない。部屋の汚れとか生活態度以上にキツかった。一緒に喜びを共有出来ず一方だけが空回りするのは想像以上に堪えた

彼女自身同棲から1年くらいから「冷めたから分かれたい」→「やっぱ好き」を半年~1年周期で言うようになり、関係曖昧に。趣味はころころ変わり、その都度のめり込み、いつの間にかそんな彼女カバン持ちみたいになった自分いくら気を回しても正解は無く、大して感謝もされない日々。

半年前、彼女職場の再編で職を失うことになった。過集中と一芸特化でスキルはあるのだが、如何せん社会人としての資質は無いので、職場としては体のいい厄介払いになったのだろう。(職場役員受けは良いようだけど、直属の上司等、現場の受けは最悪)

ちょうどいい機会なので、自分も別れた。彼女は大して文句も言わず実家に戻った。荷物は送ってあげた。未だに転職先は決まってない。

見た目は良いので今後も恋人は出来るだろうが、結婚は多分無いだろう。残りの人生、一生暖簾に腕押しで生きていける人間は多くない。世間発達障害擁護ムードだけど、症状の大小あれど自分は無理だった。カサンドラ症候群にならなかっただけ運が良かった。今後も助けたいとは思わない。どうせ助けたって相手自分で良くなろうと思わないし。

最後自分彼女の年齢を-5歳サバ読んだのをお詫びします。

2019-02-28

anond:20190227134340

こういう出来ない社員気持ちも、出来る社員気持ちもわかってしまう。

精神病んでて働けなくなったこともあるし、そこから回復もしたので。

こういう会社は残って欲しいけど、企業として難しいんだろうなあ。

ごく普通に週5フルタイムで働けなくなった!みたいなことって

もっと60代70代とかの話かと思ってたけど、30代40代でもあったよ。

自分が働けなくなったでも、親が突然倒れてーでも

そういう収入が無くなる激減するみたいになった時、

生活保護には若いから働けるでしょって言われるし、

一旦実家に帰ったらとか言われたけど実家もいろいろあって無理だったし。

かといって、病気で良くならないことには就職もできなかったし。

時間ルーズバイトでなんとか食いつないで

今は普通会社就職できたけど、今後いきなり倒れたらどうしよとは思ってる。

そんな時に、こういう受け入れてくれる会社とか社会とかあったら

バリバリ働いてても、安心して休んだりできるのになーとは思った。

潤沢な資金とかあって、尻拭いする人にも十分な報酬をあげられる状態にないと

人も集まってこないし無理なんだろうなーとは思う。

私も治療が進んで回復したらルーズな人の尻拭いする羽目になって

ルーズな人と自分収入差がないことに不満で転職したし。

2019-02-26

数回取引しただけなのに返信遅れるわルーズになるのって何考えてるの?

友達でもないしあくま金銭上に成り立ってる関係からね?

2019-02-24

ドタキャン2回め

小学生の娘が公園で同じクラスの子供と遊ぶ約束をしたらしい。

相手の子供とは、娘いわく「仲がよい」らしいのだが、相手約束ブッチするような子供

前回も遊ぶ約束した時間に現れず、公園まで引率した自分も娘も無駄足を食らった。

30分以上待ったんだけどね。

で、今回も遊ぶ約束をしたのに、やっぱり相手がこない。

子供とはいえ約束を守らない奴はクズだと思うし、理由があるなら親経由でも連絡してくるだろう。

幸いにして娘は二度もバックレられたことは何とも思ってないようだが、二度あることは三度あるだろう。

次回以降、その子供と遊ぶ約束はしないように伝えようと思う。

約束を平気で破るような奴に将来はない。時間ルーズなやつもそう。

嘘つき人間は周囲の人が勝手に離れていく。信頼もされない。

これは子供でも大人でも同じこと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん