「ブーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブームとは

2018-08-18

自分常識世間常識とは限らない

グッズ箱買いトレードばっかしてる女オタなんだけど

普段取引専用にツイッターアカウント作って そっちで譲渡交換してるけどグッズ整理してたら自分の中でブームすぎちゃったものが出てきたか

もったいないし今ハマってる人にあげるかーと思ってジャンル的な都合で本垢の方でゆるく募集したんだけど

ほしいって言ってくれた人がマジで金も送り方も送料もなにも確認せずに住所だけ送りつけてきて おねがいします!って言われて

いやまずそもそもタダであげるって明言してないんだけど (まあそれはいいとして) てかたしかに住所教えてくださいとは言ったけどマジで住所だけ投げてくるとは思わなかった 相手成人だからまじでびっくりした 一瞬

それで 取引しょっちゅうしてるから忘れてたけどそういうのやたらめったら確認するのってもしかしてそういうの慣れきってるグッズオタ界隈だけなんじゃないか……?とようやく気付いた

今更送料払ってくださいとか言えないから (チキンから) もう送っちゃうけど次からちゃんと先に言お

てか送料はともかく送り方確認しなくていいのかな ボトルメールとかで出しちゃう

(失礼な言い方で申し訳ないけど) 不用品処分に逆にお金使ってしまった

いやこれ 最高にどうでもいい話だな

2018-08-17

インターネットデータが一生残るなんて嘘だ

中学生の時、小学生向けのアニメなんだが「ロックマンエグゼ」っていうのがやってた。

当時、日陰者のオタクだった俺はそのロックマンエグゼにでてくるヒロインの「桜井メイルちゃん性的に見えて仕方がなく、毎日マスをかいていた。

 

幸い、家にはインターネットがあった。

しかも、パソコン父親から兄弟一人ひとりに1台与えられており、正直に言うとエロサイト三昧を送っていた。

年代おもしろフラッシュ倉庫で「チバシガサガ!」とラーメンズネタを見ているような時、俺は脱衣ブロック崩しに夢中になっていた。だから日陰者のオタクなのだ

 

当然だが、例の「桜井メイルちゃんは、今の大きなお友達鬼太郎ネコ娘とかエロ画像を当然のように書くように、大きなお友達エロ画像かいていた。

その中でも、あるサイトがそういった画像を載せていた。当時はpixivTwitterなんてない、個人サイトだ。

自分は熱心にそのサイトに通った。Web拍手っていうのがあって、毎回お世話になる度「モチベーションになるだろう」と感想を送った。

 

自分高校生になりオタクをやめた。彼女が欲しかったし、リア充生活をしたかったし、いじめられたりしたらどうしようという不安もあったし、髪の毛の手入れを大学生兄貴に教えてもらい、ファッションもそう、ケータイの待受もカナヘイかにしといたほうが女子ウケがいいとか聞いて、無事、リア充高校デビューをした。

からオタクものに触れなくても充実していたからか、パソコンを触ることもなくなり、メールケータイでするので、着うたを作ったり、友達から借りたDVDを見たりするぐらいしか触らないようになった。

 

そして、大人になった。

いや、年齢的な意味で。

世はオタクブームが始まって数年達、NHK声優ユニット紅白に出るような時代へと変貌し、コミックマーケットニュース特集されるような、日陰者が堂々と歩いていける世界になった。

高校の若干ヤンキー入った友人が「けいおん!ってしってる?」と、けいおん画像を見せてきた。俺は「うお!ヲタク!」と一瞬目をそむけそうになったが、待受にまでしているということは、こいつはハマったなと思い、話をしている内に、またオタクコンテンツに戻ることとなる。

そして、Twitterを始め、様々なエロ同人作家フォローしては「やっぱ二次元っていいな」とか思いながらマスをかく生活にもどったわけだが、ふと、中学校の時にお世話になっていたサイトを思い出して見に行く。

引っ越しをして、ブログに移ったものの、実質更新2007年から止まっている。

絵師名前検索するも、放置されたツイッターが見つかるだけで消息をつかめない。

どうやら、どこかのゲーム会社イラストレーターだったらしいが、多分表に名前を出していないイラストレーターなのか全然情報がつかめない。

イラスト自体ジオシティーズに残ってる何点かしか残っておらず、何点か保存していたよって人がアップローダーに画像をあげてくれていたが、自分がみたいのがない。

 

インターネットデータが一生残るなんて嘘だ。

一生残るデータはバズったものしかない。まだオタクが日陰者で、絵師個人サイトでやってたころ、そのデータは残らない。

今ではその絵師が生きているかどうかすらわからない。

自分中学生の時にすでに働いている様な人だから、30代中盤か、下手したら40歳超えているのか。

しかしたら、オタクから足を洗い、家庭をもって平和暮らしているのかもしれない。

当時中学生から、18歳未満禁止コンテンツアクセスしていた事を知られるのは嫌なので、匿名増田でお礼を言っておく。

クソお世話になりました。

anond:20180817152219

ゆうて風来のシレンファミ通が100万部を目指していた(達成しなかった)頃に一大ブームとなっていたソフトやぞ。

丁度伊集院光推していたし、プレイ人口は偏っていただろうけどそこそこおったやろ。

VTuber失望論の滑稽さ

バーチャルユーチューバー(VTuber)のブームが落ち着きつつある。

最近だとGREEVTuber関連の大きめの事業を展開したりしていて、まだまだ金のにおいはするみたいだが、

ともあれネット文化としての勢いは確実に落ちてきた。

で、落ち着いてくると、「あれだけ新しい文化みたいに喧伝しておいてそれだけかよ」という

VTuber失望論みたいなものTwitterや5chで散見されるようになった。

彼らの多くは元VTuberファンで、自分の期待を裏切られたのが気に食わないようだ。

かにブーム初期の、

これは全く斬新で、VRが充実した今だからできる最先端文化で、VRから世界の縛りにとらわれず何でもできちゃう!!

というのじゃおじことねこますあたりの文言を真に受けてしまうと、

現在生主主体で、機材は貧弱で、VRらしさなんてみじんもないVTuber界隈は失望ものだろう。

でも、そんなこと、目に見えてただろう。

VTuberが注目されたのが「ガワを被ればアニメキャラのように振る舞え、扱われる」点だった時点で、こうなるのは決定事項だった。

シロ・アカリキズナアイキャラビジネスモデルに注目したし、ねこますはこの辺とは全く無関係モチベーションから動画を上げていたので、

四天王とか言われている時期は今の兆候は表れなかったけれど。

でも世間の印象は完全に「ガワを被って人気者!」で、生主が興味を持つには十分だったし、視聴者側もそれを受け入れる土壌が出来上がっていた。

まりVTuberがやたら注目され期待された時、この時に界隈の将来が定まった。

VTuberが新しい文化だなんて感じたのはブームの波に乗ってやってきた人たちだろうが、

その時期からレールの上を走ってるだけのVTuber界を見て「こんなはずじゃない!」と嘆くのはちょっと滑稽に感じる。

2018-08-15

anond:20180815112214

ある程度栄えてる都市なら調べればわりと出てくるけど、おばんざいなんかは一時期のブームでアホみたいにチェーン店含めて店ふえてるし。

予算が3000円以下なら大戸屋行け。

田舎なら知らん。

2018-08-14

自己紹介ホームページ開設ブームなどを見ればわかるとおり、人間には、自己アピールしたい、「私」を語りたい、という欲求があるわけです。

しかし、それには他者とは違った才能が必要であり、そして才能を得るためには努力要求される。

飲み会で注目を集めるために「明日原爆を作って国会破壊する!」とブチあげても、それには、発言真実味を帯びるだけのリアリティ要求されますよね。

発言した人が理系人間であるとか、裏ルートに通じているとか。

ライセンスがいるわけです。

だったらライセンス要求されない……たとえば「明日パチンコに行く!」なんてことをアピールしてみる。

しかしこれはアピール度が低い。で、「自殺する」「手首を切ったことがある」というわけです。

自殺にはライセンスはいらないし、生き死にの話題なのでアピール度も高い。

このところ殺人死体写真などのサブカルチャーが幅を利かせているのも、競争相手の多いメインカルチャーのなかで浮上するのがしんどい、という側面があると思うんですよ。

スノーボードうまい私という個性自分特有のものとして確立するのは難しいけれど、死体写真を集めている変わった私という個性簡単に完成するわけです。

同じように、自殺したい・手首を切ったことがあるというのは、ゼロから生むことができる、安易かつ強力な武器であるわけです。

まあ、精神的とか経済的にネ、追い詰められて、真剣自殺を考えている人はいるわけなんで、あまり軽々しくは言えないんだけどネ。若いのがネ、死ぬとかナントカ言うのはネ、要するにネ、ボクラが若い頃、哲学政治にハマったのと同じですよ!

デカルト読んだり、共産主義を唱えたりね。

そういうのはね、多くにとっては、哲学する私・共産主義を信奉する私というインテリスタイルだったわけです。

ファッションですよ、ファッション

出産日本育児中国の方が楽だ

一昨年末に次女が生まれた。


嫁の妊娠前後上海移住の話を進めておりちょうど一年前までは現地での出産視野にいれていたのだが

あいにく分娩予約が取れなかったことと、現地駐在の長い知人たちの反対にあい出産後に改めて移住することとなった


反対の理由の8割が「産院のサービス比較にならないほど低い」ということだ。


「最悪のケースを想定しろ、やつらは必ずその斜め上をいく」


というのが20人中20人から受けた共通するアドバイスで、とうぜん家内もある程度の覚悟はしていたもの

それでも不十分なのだろうと思い至り東京での出産に切り替える運びとなった。



一方でもうひとつ予想外だったのは、日本での出産を薦めたすべての人たちが


「でも、子育てをするなら中国の方が圧倒的に楽だなー」


と話していたことだった。


この点についてはなかなか疑問を拭えなかった。

なぜならここでは都心主要駅ですらホームと改札階の間にエレベーターがなく、トイレおむつの交換台を見かけたこともない。

一級都市の、比較外国人に対してオープン上海ですら明らかに育児に対してのインフラ設計が不十分なのだ



歩道はガタガタでベビーカーも押しずらいこの町で子育てがしやすいなんて(笑)、と嫁と話していたもの

次女が8か月になり移住して12か月が過ぎたいま、彼らの意図が良く理解できる。



エレベーターのないホームでは駅員ではない行きずりの人たちがベビーカーを運んでくれる

満員電車に乗ってもスペースを確保してくれる

飲食店ではみんなが笑って話しかけてくれる

子供が裸足でいると目の前からすごい勢いで走ってきたおじさんが靴下を履かせなさいと注意してくれる(足を温めないと風邪をひくという迷信?があるらしい)



こんなハートウォーミングな事象が「たまにある」のが日本だが、

上海では「ほぼ100%」、毎日起こっていることだ。



この件


ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180813120212


ブコメを読むと子供の泣き声が「迷惑だ」という発言が多い

その点については正しい。

すべての親も理解していることだが子供の泣き叫ぶ声は例外なく迷惑なのだ

そして親が子供の躾や面倒を「完璧こなせていない」」ことも許容しがたい要素なのだろう。


ただ、この「迷惑」や「不完全」を許容できない体質が今の日本人の病理



電気自動車メーカーテスラ日本Model Sの販売を開始した直後、よくオーナーズミティングを開催していた。

当初のテスラカーナビが無い、スーパーチャージャーの設置が遅れる、日本入力対応してないなど

高級車にしては完璧からは程遠い状態でそんな中開催されたオーナーズミティングでは

当然のように、あれがダメだ、これがダメだ、なぜこんなことができない、ここはおかしいという話を

わざわざ全国各地から集まったオーナーたちがグチグチ言い合う会になってしまいお世辞にも気持ちのいい場とはいえない雰囲気だった。


そんな中、隣に座っていたインド人がぼそっと


「僕はこの車のこういう所が好きだ」


と呟いた。

すると少し離れたところに座っていたイタリア人


「xxが素晴らしいよね、いままでにない体験だ」


と便乗してたたみかけた。


そこから外国人たちが中心になってテスラの良いところを語り合う場になり

序盤に文句を言っていた日本人たちが少しバツが悪そうに発言を潜めてしまったのを今でも思い出す。



少し話が飛んでしまったが、

経済的中国が成長したといわれている中、ぼくは現時点で日本技術サービス文化、あらゆる側面で負けているととても思えない

去年流行った「深圳スゲー」ブーム実態を知らない一見様の盛り上がりでしかなく

依然中国産業は「小さく、速く作る」ことの循環の上にしかない。


ただ、この「小さく、速く作る」サイクルが異常なまでに速い。

それを可能にしているのは市場の寛容性だ。


UIが分かりにくくても文句を言われない

完璧テキストが使われていないし

エラーもたくさん起こる


日本なら低評価コメントが荒れ狂い袋叩きに会うだろう、アプリばかりだが

「こんな所が好きだ」の一言が寄せられてクリエイティブはサイクルする。



新規市場において日本中国に対して劣っている"ように見える"のは、現時点で一点、寛容性の欠如に他ならない。

どんな分野でも同じことだが、急成長というのはストロングを伸ばすことであり、ウィークを潰すことでは起こりえない。



ただし、我々は不必要レベルの「完璧」に慣れてしまった。

それこそ子供の泣き声すら許容できないほどに。



みんなうっすらと気付いているのだが、これからはそれではいけない

「たぶん動くと思うからローンチしようぜ」

みたいな軽やかさから世界的なブランドが生まれているのが事実



日見に行った映画は総製作費200万円らしいけど最高に面白かった。

ファミレスで1000円払ったら子供はうるさかったけどハンバーグがうまかった、とか

そんな心構えでいよう





追記

中国公害農薬によるアレルギーなど環境面でのデメリットも大きく手放しで育児環境として評価しているわけではないです

あしからず

2018-08-13

anond:20180813004307

ただのブーム最近映画館混みすぎ。いずれ衰退するから待ってれば?

anond:20180813003349

実際メイドカフェブーム黎明期って風俗系の方々がこぞって参入してたっぽいしなあ

近所のデリヘルの待機所が改装されてメイドカフェになったうえに

追加サービス諭吉以上しかないぼったくり価格だったのには笑ってしまった

あっというまに撤退しちゃったけど

2018-08-12

九大生なんだが

ホントに何なんだこの立地。大学の直ぐそばと言う癖に、周りにはスーパーマーケットの一つすらできやしない。

この大学に来たことをただただ後悔している。糸島ブームだがなんだが知らねぇが、幸せ生活できるのは足のある小金持ちの人だけだろうよ。

はぁ~~~~~~~っ!!!!!

anond:20180812140615

出羽守海外ブームに乗っかってるだけ

metooと同じ

単一民族高齢化社会日本理解が広がるわけないのに無駄な事やってる

どうしてLGBT容認の動きがブームになってるの?

どうも最近レズゲイバイトランスの人たちに対して嫌悪感すら表してはいけないって雰囲気だけど、なぜこの4種類だけなのかが全くわからん

これが許されるならロリショタも許容されるべきだよね?

それが許されないなら、ヘテロのみ(というか現状維持)になるんじゃない?

こういうのってブームに乗って思考停止してるひとが大多数に思えてくる。。

エロい人教えて。

2018-08-10

Python10年以上前から研究者の間では人気があって数学関係ライブラリ豊富にあったので、機械学習ブームで人気になった

Rubyは、Pythonとできることがそんなに変わらないので、Python使うなら全部Pythonでいいじゃん、と捨てられる

2018-08-09

この醜くも推しのいる世界

もともとは二次元オタ。からの、就職してオタ抜け(かけの非オタでもないやつ)からの、2.5次元俳優にハマった。

沼にハマりたての頃も今も、接触イベントは毎度頭が真っ白になる。俳優本人を目の前にして「名前呼んでください♡」とか「あした仕事から応援して♡」とか言える人が羨ましい。強すぎる。人生を楽しむ能力が高い。ステータスが低いので参加するたび「顔がよかった…顔が…よかった…」と訳が分からなっている。(あとショックから蕁麻疹が出る)

一体この趣味はなんなのか…そもそも、生身の人間を推すって結局のところ何なのだろう?

①一体何を買っている?

二次元オタが推しキャラ単体に金を払おうとすると、やはり公式グッズ購入が効率的だろう。売上が良ければ新作の可能性も高まる必然的に部屋にはフィギュア抱き枕カバーが溢れていく。

同じように、推し(俳優)も個人名義写真集CDを発売する。異なる点は発売イベントがあり、本人が登壇するところ。当たり前だが、二次元キャラは画面から出てこない。

これまでは物だけを買っていたのに、物+付加価値(握手)になった。むしろ付加価値がメイン商材の場合もある。

初参加の握手会で、動揺MAXの私は「かっこよくて好きです!!」と伝えた。推し「ありがとう」笑顔を返してくれた。

自分のことを好きで、応援してくれて「ありがとう」

これはヤバイなーと思った。

ファンとは本来有象無象集合体だ。応援される側から個人個人識別されることはない。しかし接触イベントではこの前提が覆される。集合体ではなく個となり、手の届かないはずの相手言葉を交わす。

個人個人として、成立し得ないはずの関係性。

それがほんの一瞬だが、無理矢理成立する。たとえ次の瞬間に忘れさられるとしても、凄い事だと思う。

役者という職業は今や、舞台上の演技だけでなく派生する様々なパフォーマンスを売っている。接触(と一瞬だけできる関係性)もその一つだ。それは物ではなく、いわば非日常体験であり、目を開けて見る夢のようなもの

私は夢を買っている。

②どこからガチ恋

握手会で「ありがとう」と言われた日、何故か思い出した記憶がある。学生時代、身の程知らずにも先輩に告白した時のこと。相手は困っていた。

その点、俳優アイドルは「好き」から発生する金銭ビジネスしているわけで…ルールを守るファン好意を拒みはしない。いくらでも「好き」でいられるのは気楽だ。たのしい。

「好き」な分だけお金を払えば良い一方、気持ちと出せる金額とが釣り合わなくなると辛い。高いレベルバランスが取れた状態長期間持続できたファンの中から認知」される「トップオタ」が生まれるのだと思う。

一方、金を沢山落とす人の中には「ガチ恋」勢もいる。

「推す」ことと「ガチ恋」の違い。長い間答えを出せずにいた。自分の中には、二つの「好き」に明確な線引きがなかったからだ。だが最近感情のものではなく、感情の向け方が違うのでは?と考えるに至った。

俳優の◯◯君が好き。

俳優(個人)とファン(集合体のうちの最小単位)の関係性。ファンになれば自動的に成立。

好きになった◯◯君が俳優だった。

俳優(個人)とファン(個人)

関係性(になりたい)

集合体の中から認知」され、個人同士プライベートな関わりを持つことで成立。

まり

「好き」なのは

俳優の◯◯君 ?

◯◯君(男性個人)?

どちらなのか。

選択肢により、相手とどう関わりたいかも変化する。

認知」されていても、俳優として好きならば相手=「推し

認知」されていなくとも、1人の男性として好きならば「ガチ恋

また二つの視点は同時に存在しうるので、あとは比率問題だ。

私は夢を売る俳優の◯◯君が好きなので、「推し」ている一介のファンで居続けたい。でも恋が占める比率だってゼロではない

③「推し」で得られるもの、得られないもの

推し」がいるって幸せだ。好きになることを許され、迷惑をかけることもなく、定期的に生で眺められる。最高。

公演を観た後、イベントの後は世界が明るくみえる。生きづらい世の中だけれど、「推し」と同じ時間を生きている。次の現場を楽しみに乗り切ろうと思える。ポジティブな「好き」は私を支える。美しいもの、心踊る何かが存在するという事実が力をくれる。

しかし、金銭差し出し得られるサービスはここまでだ。

これ以上はビジネス外、自分が持て余した「好き」を振り乱し「こんなに好きなのに!もっと見返りをちょうだい!」とゴネるのはあまりに幼い。

あくまでも一方通行関係性。

推しから双方向関係性は得られない。

空前の「愛され」ブームなのに、逆行してやしないか。だから「付き合えるわけでもないのに、なんでそんなに好きなの?」って言われちゃうんだろうな。

④まとめ

今回「好き」を自分なりに噛み砕くにあたり、二つの作品に影響を受けた。

りさ子のガチ恋俳優

あげくの果てのカノン

どちらも特定の誰かが好きすぎる女性主人公。2人に共通しているのは「自分自身が主人公人生を歩んでいない」点だ。

りさ子

「私の人生、私は自分が主役になれないこの世界で」

かのん

「私は私のストーリーの悪役だった」

この感覚が痛いほど分かる。生きていくのに精一杯で、自分を認めることも愛することもできない。自己肯定感が地を這いずっている。

だが微力ながら「推す」ことは、その隙間を埋めてくれる。人生の主役を輝く誰かに押し付けて、満たされた気分になっている。これはもはや、癒しでなく依存だ。行き着く先は………。

私は、自らを貶めず、愛そうと努力し続ける。

そして、どんなにつまらない人生でも主役を真っ当するのだ。

大切な「好き」のために、この醜くも推しのいる世界で。

anond:20180809164713

あー、あの腹巻きか。たまに見かけるかも

一時期の、女子の1/3半分ぐらいが有村架純ヘアーなるみたいなブームが服だとないな

平安時代みたいなメイクとか

2018-08-07

何も持ってない奴が飛びつく趣味ランキングはてな調べ)

1位「プログラム電子工作

 堂々の第一はコレ!何も持ってない奴がチヤホヤしてもらえる上にあわよくば仕事にまでありつける最高のアレ!日進月歩技術更新されては各地にタコツボが乱立する性質上、凡人でもやるだけやってみれば案外簡単にある分野でそこそこのポジションまではたどり着けるのでオススメ!ただしその技術ブームが去ったらまた学び直しをするかそのタコツボの中で腐敗していくかの二択を迫られるストイックさと表裏一体!とにかく他人とは違った武器を手に入れたい奴にオススメ!ただし勉強する範囲ちゃんと絞ろう

2位「音楽

 ギターでFのコードを弾けるようになればそれだけでちょっと格好いい雰囲気を出せる!飲み会後のカラオケでいきなり99点台を見せつければそれだけで一目置かれることが可能趣味の良い音楽を色々知っているかのように見せかけながらさも自分の好みこそが真のハイセンスであるかのように振る舞い続けるだけで文化人!歌はいい。リリンの生み出した文化の極みだよ。文化の極みは持たざる者だって優しいのだ!!

3位「絵」

 多少ヘタでも個性的と言い張ればそれだけでキャラが立つ?自分の言いたいことを白ハゲに言わせるだけで共感者がネットから押し寄せる!何も無い奴が何かを得たいならとりあえず絵を書くのだ!動画なんて作っても人気のやつに埋もれるだけだ!3Dプリンターなんて買っても3D作成で疲れて挫折するだけだ!その点絵はいいぞ!ずっとずっと効率的承認欲求を稼げるのだ!特別な何かなんて必要ない!喋りの旨さも、センスも、何もなくていい!ちょっと人気のキャラを描いたり、世間皮肉ったり、いっそ三次元では所持するだけで捕まりそうなポルノに走ったり、それだけであれよあれよとPVが集まる!



番外:はてな

 コメント増田に沢山星が付くとさも自分存在価値があるかのように錯覚するが、単に誰が言っても星が入るような言葉を一番最初に言っただけに過ぎないので勘違いするな。ザンギエフ相手待ちガイルを持ち出せるようなメンタルたまたまその時持っていたか、それでいいのかと疑問に思う心を一時的に見失っていただけだ。

みんな無駄に働くの大好きなの何で

言い聞かせてることがあるんだよ!

やっぱり労働楽しいよ!

好き好き大好き!やっと見つけた納期様!

お盆も出るから待っててね!

俺と一緒に出勤しようぜ、休日出勤楽しみだ!

ってお隣…どころか部署の1/3位言っててつらい。

僕は無駄に働くの嫌いなので休みますが。

やり甲斐とやらでおちんぎん増えないしヤリイカでも釣りに行きたい。

9連休楽しみ!!!!!

何で皆無駄に働くの好きなんだろう。

忙しい忙しいが口癖で

忙しいふりだけは一流に得意だけど、毎日打合せという題目で3時間お話してる。

どんな内容かなと思えば、話が決まらない内容を永遠無限ループのように議論し続けてる。

暇なのかな?

まらない話合いと雑談の違いがわからないよ僕には。

その議論意味あるのかな?

まらないなら決定権もってる人にさっさと話しにいって

さっさと方向性決めたほうが早いんじゃないかな?


って話を持っていこうとすると中間管理職的な人に怒られる。

怒られるからもっと部内で議論し尽くすべき?

嫌だなあ。怒られるよりも嫌だよ。


議論なんて最小限でいいよ。

あなたの悩んでる姿見るくらいなら

女性の長い髪がふわっと揺れる時に

感じるときめき分析をしてたいよ。


納期があるからしょうがない?

うちメーカーで汎用製品の開発してるから

特定お客様いないんだけど?


納期って自分らで設定した目標じゃん。

不具合だらけなのに納期があるから出荷しなきゃとか言ってる。

誰に出荷するんだ。


あれか、社内の偉い人の要求を並べた仕様書で作ってんだ。

社内の偉い人に出荷するんか。

お客は社長様ってか。

出来ないならできないって素直に謝って物作ってよ。。。

って市場に出た尻拭きをかれこれ何年もさせられてると

心が黒くなって思っちゃうよね。

設計してないのにたまたま椅子座っただけで責任問われてもなあ…。他人事だよなあ…。

改善しろ?って言われてもなあ

そもそも思想段階で製品用途理解してない人間設計してたんだもの

何を目指していたのか分からない製品改善どころか作り変えないと無理!ってやつ。

製品売りたいんですって営業さんに言われても

「いやそれ売られるとクレームになるから嫌なんだが?既存のこれじゃあかんのか?コストも安定性もいいぞ?」

って真面目な顔で言っちゃう社員様ですよ。

もうだめだ。

中間管理職の人たちは本当に労働好きだよね。働くよね。土日も。

働く必要があるのかどうかはわかんないけど働いてるよね。上へのアピール

みんな効率よく業務をして早く帰ろうって最近ブームのようで言ってるけど

効率よく業務をして空き時間作ったら、すかさず仕事を作って放り込んでくるのもこの人達

空いた穴は埋めとけみたいな。淫乱かな?後ろにも放り込みそうな勢いあるよね?

言うだけなら楽な仕事だなあーーー。とは言わないけどさ、自分がやったら周りがどう動くか考えようよ。

業務効率上げてもおちんちん増えないんだから上げないよーーー。

その割に設備や日頃使ってるもの投資は渋る。いやそれが一番効率化には効くんだが。

なお、新しい技術には懐柔的。脳みそ昭和やねん。

パソコンわかりません…でわない。

中学生みたいにエロサイトの開き方ばかり詳しくなりおって。後パズドラ。今でもパズル&ドラゴン

AIかいうならそのパズドラ自動化すること考えたら?

今どきのクラウドはみ~んなだめだめだめなのよ。使いこなせないし、サポートしたくないからね。

いいのよ、非効率でも。評価給料が大きく変動しないし

残業代が入るからダラダラ体力温存しながら働けば。

何でそんなに色々不満あるのにそんな会社いんの?って…

やり甲斐はなくともそこそこの給与待遇があって

年功序列で上がるからだよね。知ってたよね。

大した努力しなくていいんだから

その割に新しいことや挑戦してる人は好きだよ。頑張って欲しいと思うもん。

足は引っ張りたくないねとは思う。自分がそのリスクを負わない分、リスク負って頑張ってる人は尊敬できる。

キックスターターかいいなと思う事業にはたまに投げ銭するし。

頑張ってるアイドルちゃんには物販代(たいていチェキ)という形で返したいもんね!あ、ただのヲタクでした。すまんなw

社会主義的な今の日本根本問題点かもね?

お金が目当てな我々雇われサラリーマン子。

チェキバックみたいなのないと頑張らないかも。

そうなるとあれだな、役職めっちゃ人気アイドルちゃんやんけ。

お話の列できるし。長いと剥がし食らうし。

たまに大勢の観客の前でライブ始めるし。

まあ寝るし、楽しくないんだけど。

言いたいこと書いてたら

話が発散したな?

日記からどうでもいいか

どうしたら働くのが好きになれるの?

2018-08-06

俺の好きだった名探偵コナンはもう無いのかもしれない

ムカついていたんだけど、最近悲しくなってきた

から書き残しておく

名探偵コナン」に登場する安室透というキャラが今大ブームだ。特にから大人気。

親が漫画を集めてて、俺も幼少期からずっとアニメ漫画を見ていた。

安室が登場し、その正体とかが明かされて、メインの映画まで作られて、「こいつおいしいとこ持ってくな」と思う程度には普通に好きなキャラだった。

でも最近安室オタの女オタが本気で怖い。

腐女子もたくさんいるけど、安室に本気で恋をしている系の女もいるっぽい。

最近公式スピンオフ安室が女キャラと絡んだら、その作者を攻撃して謝らせていた。

今年の映画大ヒットあたりからこういうやばいオタクが目立つようになってきて、最初イライラしていた。

ももう、なんか怖い。なんか、言葉にできないけど、怖い。

しか公式も空前の安室プッシュ。いやわかるけど。金になるんだろうけど、お前は主人公か?ってくらいの扱い。

コナンラブコメが好きだった。推理らへんは、頭悪いから「へー!」とか思って楽しんでた。

安室ラブコメに絡むことはあるのかなとか思ってたけど、あんな奴らいたらそういう構想があっても作者はやめてしまうかもしれない。

安室はただの女オタクオナニー道具になる。

俺の好きだった名探偵コナンも、そうして女オタクに媚を売るオナニー作品になっていくのだろうか。

小学校夏休み、夢中で読んだ思い出とかがなんか浮かんできて、ひたすら悲しい。もう怒りってより、ただ悲しい。

作者も安室も悪くないけど、俺はコナンが好きだった。これからも好きでいたい。いや好きだけど、でも前とはちょっと違ってしまってるのがマジで嫌だ。

これから安室がどんなキャラになってくのか知らないけど、悲しくて書いた。長文でごめん。

流行はこれからも繰り返すのか?

いまは80年代ブームだよね、うっすらと。

流行は繰り返すっていうけど、60、70、80ときて、次は90年代ブーム来るのかな。

そのうち00年代とかも来るのだろうか。

本当に来るのかな?

ギリ90年代まではなんとなく、年代カラーというか輪郭のようなもの思い当たるけど、バブルも弾けるし。

2000年以降の、繰り返したいほどの流行カルチャー歴史って、何がある??

昨今のおっさんたたきはかつてのオバタリアンブームを思い出す。

2018-08-03

動物ブームなんて来なくて良い

ねこカワウソフクロウも全部全部全部

やめてくれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん