「少女漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少女漫画とは

2018-11-14

[]ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けですぞ

総評

すごいぞなんと140点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。なんでサントラ買いたいくらいには良かったです。

ただその一方で実はこの映画感想を書くつもりは当初なくて、というのも自分クイーンリアルタイム応援してたファンではないからなんですよね。もちろん日本人普通に暮らしていればCMやら飲食店の店内楽曲クイーンの曲は耳にしてるし聞けば、あああれね! くらいのことは言えるんだけど。

でもどうせファンの人がたくさんレビューを書くと思ってたんで自分が書く必要はねえでしょうと、思ってました。

フィクションでええやないか

んだけど、実際見てみてその周辺の感想とか聞くと、もやもやした気持ちが募ってきたわけです

やはり133分という限られた尺の中では出来事を省略する必要もあったり、感情動線設計エピソードの順序入れ替えなどは行われているわけです。そういう意味でこれはノンフィクションではなくて、エンドロールにも書かれているようにフィクションです。

本国広報プロデューサーもそう発言しているんだけれど、コアなファンであればあるほどそういう部分が目につき、ニコニコ笑いながら(多分なんの悪気もなく)貶すという光景がなきにしもあらず。

実在人物フレディ・マーキュリーの伝記的な映画でもある以上仕方ないのだけれど、正解/不正解という視点がついてきてしまう。

オタクオタクゆえ仕方がない心性で「かー。しょうがないな、この部分もうちょっとこういう描きを入れてほしかったな。かー」「よくやってるけど30点!(地獄のミサワの顔で想像してください)」的な、本当は大好きなクイーン映画がすごく良い出来で嬉しいのだけれど一言わずにはおれないような。そういう反応多いのです。

気持ちはすごくわかるのだが、ソロで鑑賞にいったこ映画の後ろに行ったカップル男性が「あいクイーンのことになると早口になるよね」で、なんか、すごくいたたまれなかったのだ。

からこのレビューでは物語フィクション)としてこの映画おすすめします。

若い人もクイーン知らない人もちょっとしか知らない人も寄っといで。これはとても良い映画だったよ。知識なんていらないよ。単体で物語としてよかった。だから観るといいよ。そういうレビューです。

何もないという窒息

映画はフレディがクイーン前身バンドであるスマイルメンバーに声をかけるあたりからまりますデビュー前のフレディは当然まだ若く、瞳だけがギラギラした挙動不審青少年で、当たり前の話だけど何も持ってないわけです。

何も持ってないというのは、金も実績も名声も持ってないし、家庭ではなんだか居心地が悪いし、将来の確固たる保証もないということで、その何も持っていないという閉塞感が初っ端から強烈に描写されます

それがすごく良かった。

それは、この映画ロック界のスーパースター伝説偉人フレディー・マーキュリーを崇める映画ではなくて、何にも持ってないチンピラのフレディから始める映画だっていう鮮烈な意思表示なわけですよ。

野心を持った若者っていうモチーフ映画でも小説でもよく出てくるモチーフなのだけれど、若者は野心を持つってわけではなくて、それは全く逆で、財産らしきものは他に何も持ってないから野心ぐらい持たないと惨めでやってられないってことですよね。

作中で描かれるフレディがまさにそれで、デビュー後彼はすぐさまオレ様キャラを発揮し始めるのだけれど、最初デビュー前のシーンでは内気で繊細な少年なわけですよ。オレ様ってのは去勢だとすぐわかる。スカウトの前でも音楽プロデューサーの前でもでかいことを言うけれど、それは「いまは何者でもないチンピラだ」ってことを当の本人たちが痛いほどわかってるからにすぎない。

かに伝説バンドクイーンメンバー全員が稀有な才能を持っていて音楽に愛されていたのかもしれないけれど、でもそれは人間的な弱さを持っていなかったことは意味しないし、何も持ってないし、何も確かなことがない。将来何になれるかわからないし、不安だけど、弱みを見せるわけにも行かない。それって、青少年普遍的鬱屈だとおもう。そういう意味で、スクリーンの中のフレディは、たしかに観客席と地続きだと感じました。

生存戦略としての虚勢

から無駄に見栄を張り無駄喧嘩を売ってオレ様は天才なので何をやっても大成功なんだぞー! と嘘でも吠えなきゃならない。それは文字通りの意味で虚勢なのだけど、フレディはその意地を張り通して段々とスターへの階段を登っていくわけです。

生存戦略としての虚勢で、それがある程度以上に通用成功する。

からこそフレディは問題解決する手法として去勢音楽しか持たないわけです。下手に成功しちゃったから。そして、バンド内で揉め事が起きても、スポンサー揉め事が起きてもこのふたつで解決していくしかない。他のノウハウはびっくりするほど何もない。

でもその問題解決手法アーティストとして成功するために最適化されているために、フレディ個人内面の寂しさや煩悶を癒やす役には全く立たない。

溝ができつつある恋人であるメアリーとの間をなんとかつなぎとめようとするフレディのやり方は、小学性みたいに真っ直ぐすぎて、純真ではあるのだけれど多分恋愛検定で言うと偏差値43くらいでとてもつらい(っていうかお前隣り合った家の寝室の窓から明かりのオンオフ相手確認するとか昭和少女漫画クラスやぞ)。

バンドメンバーとの関係傲慢ワンマンが過ぎてギクシャクしていくが、こち解決傲慢&虚勢に仲間に対する甘えをトリプルでどん!! しているわけでお前よくこんなんで空中分解しないな?(とおもってたら分解した)という感じで、これまた辛い。こっちは偏差値41くらい。素直でない分2低い。つらい。

全体的にコミュ力中学生レベルでしょう(つらい)。

自分性自認ヘテロなのかゲイなのかで悩むフレディは、その鬱屈がたたって恋人メアリーとは距離を置くことになってしまうし、それをきっかけとして私生活が荒廃していくわけです。周辺に金をばらまき、ドラッグ乱交パーティーに溺れていくけれど、それで内面の寂しさは癒せない。

そもそも音楽&虚勢という生存戦略アーティストとしてのし上がることに特化しているので、私生活を豊かにするには役に立たないわけです。それどころかスターダムにのし上がればのし上がるほど、マスコミの下世話な視線に晒され、心無い詮索で私生活崩壊していく。仕事音楽)に逃げ込もうとするその弱い心が、事態を決定的に悪化させてしまう。

バンド危機だし、フレディは仲間からも「キミって時々本当にクズ野郎になるよね」といわれてしまう。スクリーンを見ながら「せやな」と言わざるをえないわけですよ。

フレディは、フレディの才能に殺されつつあるわけです。

でも、やっぱり、救いはある

この映画ふたり大好きな登場人物が居て、そのひとりはバンド精神的なリーダー?であったブライアン・メイ(演グウィリムリー)。この人の演技が、めちゃくちゃ良かった。特にセリフにならない表情の動きみたいなもので、映画の深みを何層も掘り下げてくれました。

喧嘩をした直後に浮かべる「仕方ないなあ」というような許容の表情や、ラストライブシーン中の「言葉にしなくてもわかってるよ」とでもいいたげなさりげない承認の表情など、どんだけバンドが砕け散りそうでも、メンバー音楽に対する愛を、演技だけで表現してのけた。ぶっちゃけすごい。

朴訥な、言葉は悪いけれど垢抜けない田舎者風のキャラ構築だけど、静かな思いやりと知性が感じられるっていう難しい役だったのにね。

もうひとりはジムマイアミハーバー。このひとは、当初クイーンというバンドプロデューサーから紹介された弁護士として登場します。契約面でクイーンを支えるためのスタッフのひとりでした。

出会ったその最初のシーンで(ヤング傲慢な)フレディからジムという名前はつまらないんでマイアミに変えろ」くらいのことは言われて笑いのもととなり、つまりコメディキャラ位置づけです。

でも物語中盤、フレディは誤解と癇癪からマネージャーであるジョン・リードを一方的にクビにしてしまうわけです。そしてフレディは、後任のマネージャーを「次のマネージャーはきみだ」のひとことで、その場に居たジムマイアミハーバー押し付けちゃうわけっすよ。

そんなの嫌でしょ。自分なら引き受けたくないです。だってクイーンの連中は音楽やってるとき以外は飲んだくれてるか喧嘩してるか女といちゃついてるかで、偉そうだし、わがままだし、人の話聞かないし、どう控えめに評価しても糞ガキ(主にフレディ)だもの

でも、ジムマイアミハーバースタジオ演奏しているクイーンを見て、引き受けてしまう。「わかった、やるよ!」といってしまう。それがすごく胸に詰まるシーンでした。

だってさ、たしかクイーンは(主にフレディ)は人の迷惑を考えないクソ野郎だけど、音楽の才能は本物で、それ以上に音楽と観客に対して真摯なのは見ててわかるんだよね。そこだけは本気で一切手抜きしないで、いいものを作ろうとしてるのがわかるのだ。

ジムマイアミハーバー弁護士としてのキャリアもあるし、こんなワガママ集団のお守りなんかしなくても十分生活できるはずでしょ。一方、クイーンマネージャーを引き受けるっていうのは彼らのツアーもついていくだろうし、各方面からの問い合わせやスケジュール管理もしなきゃいけないわけでしょう。それは控えめに言って、人生を捧げるってのとほぼイコールですよ。このわがまま集団を守って、彼らの盾になり続けるという意味だ。

立派な大の男の人生進路変更させてしまう、クイーン音楽のちからってのは、別段彼らの業績を知らないスクリーンこちらの素人にも、やっぱり分かるんですよ。そこで迂闊にもホロリと泣けてしまった。

(あとで調べて、彼ジムマイアミハーバー本人は最後までマネージャーを続けて、この映画制作にも関わったことを知って二度泣けました)

チャンピオンは誰だったのか?

フレディは前述の通り、性自認問題やら持ち前の癇癪から疑心暗鬼になって、「家族」とまで思っていたバンドメンバーを遠ざけて孤独になり、その孤独がつらくてより酒におぼれて生活がぼろぼろになっていく。

でもそういう最悪の時期を、元恋人メアリーの助言で断ち切ってバンドメンバーのもとに戻るわけです。

そこから映画クライマックスへ、復帰のための厳しいレッスンから1985年のライブエイドに向かっていく。自分HIV罹患していて余命がいくばくもないこと。でもそれでも「同情はゴメンだ。俺の望みは残りの人生音楽に捧げることなんだ」とフレディは仲間に言うわけです。

それに対する仲間のアンサーが「お前は伝説だ」と。

でもフレディは「俺たち全員だ」と応えてライブへとつながってゆきます。幾つもの和解があって、ライブ当日、フレディは素晴らしいパフォーマンスを見せる――というのがクライマックスの展開なわけです。そこで立て続けに流れる名曲の数々ですが、やはりひときクローズアップされているのが"We Are The Champions"という楽曲です。

おそらく誰もが耳にしたことがあるこの曲が名曲だってのはもちろんあるんですが、やはり、この物語の中では、すごく重いです。そして良かったです。

この曲は確か公開当時「傲慢歌詞だ」という批判を受けたはずなんだけど、実際映画館で、物語の中で聞くと、ちっともそういう曲には聞こえないんですよ。歌詞のものは「俺たちはチャンピオン勝利者)だ。今まで色々やってきた結果勝利者になった。敗北者に用はない。俺たちはこれからも挑むんだ」というもので、なるほどそう要約してみれば、傲慢にも聞こえます。とくに大セールスを記録した世界アーティストのそれともなれば、そういうやっかみを受けるかもしれない。

でも、そういうふうには聞こえなかった。

しろ、今まで自分たちがやってきた努力や行動のすべてを自分たちは自分たち自身に胸を張っているけれど、それを周囲には理解してもらえてない、“未だ自分たちは最終的な何かを何も受け取っていない”若者である自分が、自分自身に対して「俺たちは勝利者だ」と励ましているような、自分友達鼓舞するような、そんな曲に聞こえるのです。

しかに名声も金も手に入れたけれど、でもだからといってそれがゴールだなんて思わない。今現在環境は決着ではない、だから敗北者に用はない。もっともっとおれたちは目指す何かに向かって、求めていた何かに向かって手をのばすんだ。そんな歌詞に聞こえてしかたがないわけです。

人間人生の何処かのシーンで、自分を励まさずにいられない心境になるってどうしようもなくあると思うんですよ。

苦境にあっても、自分は間違っていない。今まで歩いてきた道は愚かだったわけではない。それを証明するために現在という試練を超えて、未来で何かを手にしたい。

そんな気持ち世界アーティストであろうともそこらに兄ちゃんおっさんであっても、抱くことはある。むしろそこらのおっさんやおばさんだからこそ、自分応援する必要がある。多くの観衆のそういう内面祈りのような感情を、本人に変わって歌い上げるからこそ大スターになれるんじゃないかと思うわけです。

から"We Are The Champions"という曲におけるWeは、フレディでありクイーンメンバーであり、ライブエイドの観客であり、そしてこの映画を見ている人間でもあるわけです。

それがとても良かった。この映画自分に関する物語として見れることが、とても良かった。

これらのことは別段クイーン情報を知らずとも、楽曲に対する知識がなくてもこの映画を見るだけで十分についていけます

この映画は、伝説バンドクイーンというのが居てその偉業にひれ伏すためのものではなく、かと言って歴史的事実に対して○×クイズをするための出題でもなく、音楽に深い愛を捧げた内気な少年プライドと虚勢を頼りに世界と戦った――そして最後には家族の元へと戻り偉大な勝利を得た。

そういうビルドゥングスロマン映画であって、あるいは中途半端知識のあるファンよりも、何も知らない世代や人々にこそ深く刺さるものだったと思います

ターゲット女性じゃないのに女性向けのイメージ作品は多いけど逆はあるのかな

ターゲット女性じゃないというのは例えば少年ジャンプ漫画

冠する通り、ターゲット層は少年男の子だろう。

女が読んじゃいけないのか!という声は置いといて。

テニスの王子様とかリボーンとか黒子のバスケとか、自分も読んでたけど、今では女性向けジャンルイメージものすごく強い。

ゲームで考えると戦国BASARAとか逆転裁判とか。

特別ターゲット層を絞ってるわけじゃないだろうけど、そういうイメージがある。

pixivなんかで検索すると、まあ女性向けというか腐向けめっちゃ多い。

この現象の逆はあるんだろうか。

例えば少女漫画の人気作品が男に大人気、エロ絵や百合絵が大量に作られている、みたいな。

思いついたのが女児向けゲームをやるおっさん存在だけど、あれは一部特殊な人がいるってだけだと思う。

やがて主上になる

私の中で、『やがて君になる』の主人公小糸侑は、『十二国記』の泰麒と重なる。

いつか大切な気持ちを知るときが来るのだと、侑や泰麒の周囲の人びとは言い聞かせる。泰麒の場合女官たちが直接に。侑の場合は、少女漫画ラブソングといったメディア、友人たちとの恋バナを通じて。あなたにもいつかその気持ちは訪れるのだと。

けれど、周囲の人びとが提示するのはあくまで1つのモデルに過ぎず、色々な形でその「気持ち」は訪れるのだと、侑も泰麒もわからない。その気持ちは誰にも同じようなかたちで訪れるのだと誤解している。

から、侑も泰麒も自分気持ちに気づかない。泰麒は自分の感じた王気を怯えているのだと誤認する。自分の「ほんとうの気持ちから出た行動を嘘だと間違える。侑は、自分心臓が高鳴っているのに、高鳴っているのは燈子のそれだと決めつける。どちらも、周囲が教えてくれるモデルとは違った形だから

自分のことを思い返してもわかる。好きになる気持ちの形は、いつだって漫画みたいにくっきり訪れてくれるとは限らない。ふとした瞬間、これまで周囲の話やメディアから思い描いていたのとは違う形で、その思いは訪れる。そしてそれに気づいたときには、もうこらえようもなく大きなものになっている。

やがて君になる』と『風の海 迷宮の岸』は、そういう話なのだと思う。

2018-11-12

集団いじめでおじさんを退職に追い込んだ話。

ある小さい会社入社した時に合った、かわいそうな、でも気持ち悪かった、そんなおじさん。

さな会社で、みんなとはすぐ打ち解けた。業務も楽しかったし、夜は同僚とよく飲みに行った。仕事プライベートの境がぼんやりとしていた。

女の子たちとはとくに趣味も合って、かわいい洋服コスメ流行りのソーシャルゲームの話で盛り上がった。そんな時によく話に顔をつっこんでくるおじさんがいた。おじさんも可愛いものが好きなんだという。

でもそんな話をする仲間がいないから混ぜてくれないかというおじさんを私たちは「もちろんですよー!」と受け入れた。

その時はおじさんに下心があるように見えなかったし、恋愛対象になるようなタイプでもなかったから警戒もしなかった。

おじさんは最初、無害だった。かわいいものみつけたよ!と私たちグループの前にかわいいものをもってくるだけの存在だった。

性別が違くても、年齢が違くても、趣味が話が合うなら「友達」になれるのかもな、と、思っていた。

ただ、距離感がこの頃から少しずつ近くなってきたような、違和感はあった。

ある時、好きな漫画の話になった。私たちは有名な少女漫画少年漫画タイトルをあげた。おじさんが上げたタイトルは、聞き覚えがないものだった。

面白いから、読んでみてよ!」と言われた。家に帰る道で調べたら、仲良しな女の子たちのやりとりをメインに据えたほのぼのとしたものだった。

ここまではまだよかった。

グループの1人が「なんか、最近あのおじさん、距離近くない…?」と言い出した。「入社したときからくらべたらちょっと近くなったとは思う…」「確かに話してくるとき顔近くね?って思うときはあるw」

「ていうか、話してくるとき微妙に腕とかくっつけてくることある…」という。「それ私も心当たりあるかも…」「もしかしてセクハラ目的で近づいてきてるのかな」「なんか怖くなってきた…」

他の同僚にも相談して、上司にも報告し、すぐに対策がとられることになった。

おじさんは、「そんなつもりはなかった」と言っていたという。程なくして退職していった。

おじさんの好きなあの漫画みたいに、女の子なかよしグループ感、そういうのを体験たかっただけかもしれない。

ただちょっと距離の保ち方が下手なだけの人だったのかもしれない。

どうしても気持ち悪いって思ってしまうけど、もしそうだったならなんだかかわいそうだな。

2018-11-11

女の子の輪に交じって、自分のことを女の子錯覚していたおじさん

ある小さい会社入社した時に合った、かわいそうな、でも気持ち悪かった、そんなおじさん。

さな会社で、みんなとはすぐ打ち解けた。業務も楽しかったし、夜は同僚とよく飲みに行った。仕事プライベートの境がぼんやりとしていた。

女の子たちとはとくに趣味も合って、かわいい洋服コスメ流行りのソーシャルゲームの話で盛り上がった。そんな時によく話に顔をつっこんでくるおじさんがいた。おじさんも可愛いものが好きなんだという。

でもそんな話をする仲間がいないから混ぜてくれないかというおじさんを私たちは「もちろんですよー!」と受け入れた。

その時はおじさんに下心があるように見えなかったし、恋愛対象になるようなタイプでもなかったから警戒もしなかった。

おじさんは最初、無害だった。かわいいものみつけたよ!と私たちグループの前にかわいいものをもってくるだけの存在だった。

性別が違くても、年齢が違くても、趣味が話が合うなら「友達」になれるのかもな、と、思っていた。

ただ、距離感がこの頃から少しずつ近くなってきたような、違和感はあった。

ある時、好きな漫画の話になった。私たちは有名な少女漫画少年漫画タイトルをあげた。おじさんが上げたタイトルは、聞き覚えがないものだった。

面白いから、読んでみてよ!」と言われた。家に帰る道で調べたら、仲良しな女の子たちのやりとりをメインに据えたほのぼのとしたものだった。

ここまではまだよかった。

グループの1人が「なんか、最近あのおじさん、距離近くない…?」と言い出した。「入社したときからくらべたらちょっと近くなったとは思う…」「確かに話してくるとき顔近くね?って思うときはあるw」

「ていうか、話してくるとき微妙に腕とかくっつけてくることある…」という。「それ私も心当たりあるかも…」「もしかしてセクハラ目的で近づいてきてるのかな」「なんか怖くなってきた…」

他の同僚にも相談して、上司にも報告し、すぐに対策がとられることになった。

おじさんは、「そんなつもりはなかった」と言っていたという。程なくして退職していった。

おじさんの好きなあの漫画みたいに、女の子なかよしグループ感、そういうのを体験たかっただけかもしれない。

ただちょっと距離の保ち方が下手なだけの人だったのかもしれない。

どうしても気持ち悪いって思ってしまうけど、もしそうだったならなんだかかわいそうだな。

----------

と思っていたのが先月までの話。

つい先日、オタクの同僚からとんでもないことを聞いた。

「あの人、○○って漫画百合同人描いてるんですよw……」

PNを聞いて調べる。SNSを見る。うわ、確実にあのおじさんだ。

漫画もアップしてる。

私たちグループのやりとりに近くない…?

っていうかそのものだコレ!オイ!!!

最初友達だと思ってたけど、だんだん体とか近くなって、恋心を覚えて…。

なるほどなるほど。

まりあのおじさん、めっちゃくちゃ下心あったってことじゃん!!!!!!!!!

おじさんの「そんなつもりはなかった」って、「男性としてそういうつもりで行為をしたわけではない」ってことで、「女の子スキンシップの一環としてやっていた。けどそこから意識しあって恋愛関係みたいに…」って気持ちはあったってことじゃん!?

自分のことを女の子錯覚して、「百合」をしたかったんじゃん!?

きもちわる!!!!!!!!!

おわり

萌え絵一口に言われましても・・・

CLAMP先生代表される様、少女漫画風を基礎とし、現代萌える絵と判定されるようになった作家は多い

これは勝手主観だけれどオタクは「萌え絵」というカテゴリイラスト認識している人はあまり居ないように思える

それは前述の通り、これまでのサブカル文化史の中でサブカルイラストは発展してきたものであり、時代によって評価は変わり行くことをオタク理解しているかイラストを「萌える絵」と認識していても「萌え絵」というカテゴリ認識はしていない

では「萌え絵」へ対して非難を寄せる者は何を基準にして「萌え絵」なるカテゴリ非難しているのか?

改めて「萌え絵」なるカテゴリ非難する者へ問いたい「萌え絵って何?」と

2018-11-10

[]2018年11月9日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010422256214.046.5
01527091136.460
02336306191.187
03193144165.547
04143818272.775.5
0515126984.668
06192005105.572
0732198962.238
0857443877.937
0973523271.743
10698571124.255
1111111792106.258
121831279069.944
13105824678.550
14838614103.847
1595811385.449
16120960980.151
1711113041117.549
1881569070.238
198710612122.045
201251195495.651
21128939573.441
2297920394.943
23707990114.163.5
1日1883193168102.649

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(178), 自分(152), 話(93), 今(75), 増田(70), オタク(69), ー(62), 日本(61), 人間(58), 意味(55), 子供(53), 問題(53), 前(52), 萌え絵(48), フェミ(47), 感じ(46), 普通(46), 好き(46), 気持ち(46), 目(44), 必要(43), ネット(42), アニメ(40), 女(40), あと(40), 頭(39), 仕事(39), 原爆(38), 相手(37), お気持ち(35), 気(35), レベル(35), 最近(34), 表現の自由(34), 理由(34), 昔(33), 今日(32), 自由(31), ゲーム(31), 絵(30), 世界(30), 他人(30), 声(29), 絶対(29), 表現(29), 関係(29), 手(28), ネトウヨ(27), 女性(27), 理解(26), 誰か(26), 結局(26), 一番(26), 親(26), 全部(26), 男(25), 自体(25), じゃなくて(25), 車(24), 韓国(24), 他(24), 意見(23), 絵本(23), ダメ(23), 動画(23), 会社(23), 別(23), 大人(23), 時間(23), 存在(23), 逆(23), しない(22), 最初(22), 迷惑(22), 場合(21), 時代(21), バカ(21), 漫画(21), 一人(20), しよう(20), 結果(20), 程度(20), 大学(20), 説明(19), 嫌(19), 確認(19), 規制(19), 世の中(19), 顔(19), 言葉(18), 馬鹿(18), 人生(18), 英語(18), 友達(18), 金(18), アホ(18), おっさん(18), アメリカ(17), 子(17), 正直(17), 無理(17), 作品(17), 心(17), 国(17), ただ(17)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(70), 日本(61), 萌え絵(48), フェミ(47), お気持ち(35), 表現の自由(34), ネトウヨ(27), じゃなくて(25), 韓国(24), アメリカ(17), ラノベ(15), twitter(14), BTS(12), キモ(12), いない(12), ダブスタ(12), ワガママ(11), ゾーニング(11), キズナアイ(11), 元増田(11), 被害者(11), マジで(11), 個人的(11), 可能性(11), 東京(10), わからん(10), Twitter(10), PC(10), 表現の自由戦士(9), 防弾少年団(9), ナチス(9), 分からん(9), 笑(9), ヘイト(9), 基本的人権(9), OK(9), はてブ(8), なのか(8), アレ(8), プリキュア(8), AI(8), 軽減税率(8), 最終的(8), スマホ(8), キモい(8), なんだろう(8), …。(8), 10年(8), ツイッター(8), ポリコレ(8), 何度(8), イケメン(7), 社会人(7), 韓国人(7), 腐女子(7), 少女漫画(7), なんの(7), 女子高生(7), リアル(7), yahoo(7), フォールアウト(7), 消費税(7), 中国(7), 2018年(7), キモオタ(7), ブクマカ(7), トラバ(6), アプリ(6), nicovideo(6), 涙(6), 自分たち(6), B(6), ???(6), 多様性(6), .s(6), 悪いこと(6), みどりのおばさん(6), A(6), 山手線(6), はてなー(6), AV(6), 主義者(6), hatena(5), コミュ障(5), パヨク(5), 飲食店(5), 就活(5), 3年(5), 何回(5), 借りパク(5), 具体的(5), 昭和(5), プレイ(5), 芳香剤(5), イートイン(5), 普通に(5), KKO(5), 1人(5), ぶっちゃけ(5), 外国人(5), google(5), ツイート(5), 毎日(5), ー(5), かな(5), goo(5), ファットマン(5), 3人(5), ヘイター(5), ブログ(5), いいね(5), 30代(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

みどりのおばさん(6), フォールアウト(7), 防弾少年団(9), 芳香剤(5), BTS(12), ゴツゴツ(3), 無味乾燥(3), イッテQ(3), 防弾(4), 萌えエロ(3), 塩素(3), 絵本(23), 原爆(38), 戦士(13), 基本的人権(9), 表現の自由戦士(9), ナチス(9), Tシャツ(12), 山手線(6), 萌え絵(48), 軽減税率(8), 表現の自由(34), マスク(9), カルチャー(9), 古典(8), 見分け(7), ダブスタ(12), ワンピース(7), 匂い(13), 韓国(24), メモ(9), お気持ち(35), 少女(9), ヘイト(9), 才能(12), 昼(9)

頻出トラックバック先(簡易)

■才能のない人間人生ってつまんねーわ /20181109024136(40), ■ぶっちゃけ日本廃止して英語公用語にした方がいい /20181108223659(20), ■ /20181108194155(11), ■明日夜行バスに乗るんだけど /20181108145646(11), ■なんか気に入らないブクマカ /20181108230438(10), ■車酔いする奴面倒くさすぎ /20181109204321(10), ■キズナアイ絵本ももめた根本の原因は「オタク気持ちいから」 /20181109144103(9), ■知らぬ間にポリコレ根付いてた /20181109115940(7), ■人をけむに巻くような物言いの人 /20181109103232(6), ■後付け理屈こそが一番の悪だと思ってたんだけど /20181109122108(6), ■一般向けだけどこっそりエロ要素があるゲームが知りたい /20181109133303(6), ■ /20181108212757(6), ■仮想的に殺人体験したことがありますか? /20181109172931(5), ■ /20181108170255(5), ■anond20181109105922 /20181109110744(5), ■リブ部分、部分分数馬場馬術みたいなの教えて /20181108173343(5), ■ニコニコオススメ動画 /20181109105536(5), ■「ゾーニングしろ」にそこまで怒る意味わからん /20181109170311(5), ■数字経済かそんなのに強い奴教えてくだされ。コンビニのイートイン /20181109142154(5), ■言論の自由をなくして欲しい /20181109155040(4), ■anond20181109125236 /20181109125742(4), ■ /20181109215934(4), ■連載中の漫画に対する考察について /20181109073909(4), ■萌え絵生理的に受け付けない /20181109183751(4), ■BTS防弾少年団)の原爆Tシャツ問題で「表現の自由戦士」を揶揄するブコメ /20181109154001(4), ■安易質問ができない /20181109154132(4), ■今日会社席替えしたんだけど隣の人の足が臭い /20181109140808(4), ■anond20181109124824 /20181109125340(4), ■うるせ~~~!! 知らね~~~!! /20181108225749(4), ■チャット相手の中身の性別重要? /20181109021618(4), ■田舎者から東京に行くと疑似異世界転生を経験できる /20181109145701(4), ■裸エプロンハンドアックスショタ /20181107234356(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5778084(2787)

2018-11-09

一般人に受け付けられない萌絵の境界

https://togetter.com/li/1141811

これ見てて考えたけど、確かに見る前にこれは萌え豚向けだなと切るラインの画風がある。

じゃあそれは何だろうと悩んだのだが、等身の短さな気がする、切るタイプ美少女アニメは頭でかい目は少女漫画サイズ等身は小学生

anond:20181109123417

別に古典童話でも萌え絵じゃないのもあるからな。というかその方が普通にいからな。

ハードカバーじゃなくて安い薄い本だったり、1冊に大量にまとめて入ってるようなやつが多いよ。

(親の方に「定番昔話は一応教養として教えておかなきゃならないけど高い本を一冊一冊買うのは面倒だし

金もかけたくないからこれで済ませとけ」と言う需要がある)

そもそも萌え絵じゃなくて少女漫画絵だと何度言ったら。

anond:20181109114225

別にエヴァ」と「ハルヒ」と「まどかマギカ」の絵柄だって見分けがつくけど、増田にとってはぜんぶ萌え絵でしょ?

もちろん「セーラームーン」と「プリキュア」と「ちはやふる」の絵柄でも見分けがつくし

そこを超えて「こっちは萌え絵、こっちは少女漫画絵」とやってるんだから

どう考えても「見分けがつくかどうかの話」ではないよね。

anond:20181109110501

そうかなあ。まあ個人主観はあるにせよ、ちゃおりぼんを読んできた自分的には幼児小学生向けの少女漫画絵に見える。藤井みほな先生的な、体が棒のように細くて目が大きくて性的香りが一切しない感じがよく出てる

萌え絵擁護する人

萌え絵エロくない派

エロくて何が悪い

・これは少女漫画の絵柄で、エロ萌え絵といっしょにしないでほしい派

世界名作劇場アニメ絵少女漫画系だよね

全然体が肉感的じゃないし。あの絵で一番近いのは雑誌「ちゃお」じゃないかな。

追記

ごめんここで話してるのはアニメフランダースの犬とかの世界名作劇場ではなく、ツイッター萌え絵表紙だと話題になってる絵本世界名作劇場

2018-11-08

こじらせ女子高生が処女喪失を失敗した結果ww

16歳

もう今から10年以上前、まもなく16歳が終わる、高2の冬のこと。

学校裏サイトで知り合い、メールでやり取りしていた他校の高3男子と、カラオケエッチすることになった。

私は未経験だけど、「エッチの寸前まではしたことある」と嘘をついていた。経験がないことが恥ずかしかたからだ。これまで彼氏いたことはあったけど、いずれも手も繋がないまま短期間で別れていた。

カラオケに入り、少し喋ったあとに行為を始めた。

とりあえずキスをし、シャツとブラをまくり上げられる。私のEカップおっぱいが露わになった。乳首ペロリと舐められる。パンツを脱がされて手マンされる。えええ、男の人の指が入ってくるのってこんな感じなの!? こんなに激しく突かれたら漏れちゃうよ。。ちょっと痛くて怖かった。

そして、とうとう初めてのフェラをすることに。

ズボンのチャックを下ろし、中をまさぐって硬くなったモノを取り出してみる。

「男のあそこってこんな感じなのか……」と思い、ドキドキしながらくわえてみる。口に含み始めたら、だんだん楽しくなってきた。「しごきながら舐めて」と言われたのでそうした。

相手は、私が舐めている最中に両手で私の髪を触り、「可愛いよ」と言ってきた。その後、ケータイを取り出してフェラ動画撮影し始めた。まじか、と一瞬思ったけど別にいいやと思った。

やがて口の中に射精されたけど、飲むことには抵抗があったのでおしぼりに吐き出した。

結局、性器の挿入はされなかった。

「入れて」と言ったけど断られた。

私が生理になったからだ。

初めてのフェラは意外と楽しかったし、男の人の身体を知ったことでちょっと大人になった気がした。けど、処女喪失覚悟でいたので私は消化不良。

でも「17歳になる前にはロストバージンしたい」と思っていたので、誕生日の2週間ほど前、生理とも重なりそうにない時期にこの男子に再びメールしてみたけど、エラーになった。とてもショックだった。

18歳

その出来事から約1年後に、私に久しぶりに「彼氏」ができた。同い年で、遠距離だった。

そして、大学入学式直後に初めての「挿入」を経験した。18歳の誕生日を迎えて1ヶ月ちょっと

フェラや口内射精は16歳のとき経験してたし、SNSで知り合った人と写メでの「メールエッチ」はしたことがあったので、男性器にも新鮮味は感じられなかった。

相手からも「慣れてるね」と言われてしまった。「初めてだけど、フェラだけは経験がある」と言ったら「気にしない」と言われた。

男性器を挿入するセックスはこんな感じなのか、と思った。この人とはすぐに別れた。

現在

それから10年経ったけれど、私はことあるごとに、高2の冬に最後までできなかったことを後悔している。「やれたか委員会」に出てくる人の気持ちがよくわかる。

高校生のうちに処女卒業しておきたかった。

「身持ちの堅い女のほうがモテるよ」という人もいるけど、他人から見てどういう女が好まれるかなんてどうでもいい。「私が」そうしたかったのにできなかった、それが悔しいのだ。

これが男ならまだしも、私は女だ。求められる性じゃなかったのか。女子高生モテる属性じゃなかったのか。それがなんなんだ、「入れて」と言っても挿れてもらえなかった。その後連絡もつかなくなるなんて、そんなに私は残念な女だったのか。

そういえば、高1のときに2人と付き合ったけど2人ともあまり私とのスキンシップには興味がなさそうな感じだった。「高校生男子はヤリたい盛りの生き物」というメディアの言説は本当なのか疑わしいレベルだ。

それなのに、中途半端に、フェラまでは16歳で経験してしまたから、初体験が18歳、という認識もあまり強くない。

あの日生理が来ていなかったら。せめて、あと1日ずれていたら。私はほぼ確実にロストバージンしていたのに。

現在アラサーになり、今は結婚も考えている同い年の彼氏もいる。アウトドアインドアも、オタク趣味料理カメラ美術館も一緒に楽しめる、優しくて誠実な人だ。

彼の初体験は18歳、高3のときだったというのを最近知った。「相手女性のことを断れなくて、しかたなく応じた」という感じだったらしい。あまりいい思い出ではないとのことだった。

彼には言えないけど、高校のうちに童貞卒業できたのは心底羨ましい。

彼も私も「18歳で経験した」という点は同じでも、高校生だったか大学生だったか、その違いは私の中では大きい。

マンフェラまでだったのは、処女喪失にはカウントできない気がする。一方、陰茎と膣での性交けがセックスでもないとは思うし、「男の身体を知った」意識があったのは高2の冬のときのほうが大きかった。しかし、あれが私のロストバージンだとしたら「高校生のうちに処女卒業たかった」という悶々とした気持ちは悩み損ということにもなる。いや、悩み損だというのならそのほうがいいのか?うーん。。。

私が大学以降に付き合った人は、オタクっぽい人が多く、初体験は遅い人が多かった。

私より初体験が早い人と付き合ったことがなかったので、この、どうしようもなく落ち着かない気持ち、再燃してきたこじらせをどうにかしたくて仕方がない。

今でこそ私はたぶん性経験豊富なほうだけど、それでも、高2のときにしそびれたことは引きずるのだ。

っていうか、彼のほうが「断れなくて応じた」、私のほうが「挿入してもらえなかった」ってなんなんだ。男女が逆だったらよかったのに。

いや違うな、すでに逆だ。恋人に体を求められて困るのは女が多くて、相手に体を求めたら断られて落ち込むのは男が多いんじゃなかったか。よりによって、なんでこんなところが男女逆だったんだ。ああもう。

我ながらすごく平和な悩みだと思う。こんなにどうでもいいことで、考えてもどうにもならないことを、ひたすら悶々と思い詰めているなんて自分でも気持ちが悪い。でも、抱いてしまものは仕方ないのだ。

処女厨の男性気持ちはよくわかる。あと、いわゆる「童貞をこじらせた非モテ男性気持ちもわかる気がする。でも私は女なのだ。こじらせ非モテ童貞向けのコンテンツも、私とはやっぱり重ねられない。女という時点で、初体験男性よりも済ませやす立場にいたはずだった。

高校生主人公少女漫画では、「彼氏元カノ経験済みで非童貞だけど、彼女処女」の設定の作品は多い。そういう作品キライじゃない。でも、初体験が私より早い年齢の男性と付き合うのは(現在経験多寡はどうであっても)モヤっとしてしまうのだ。

しかしたら私は「自分が上に立ちたい」人間なのかもしれない。どこかで自信がないのかもしれない。だから自分が優位に立てそうなオタク童貞・女慣れしていなさそうな男性を選びがちなのかもしれない。私は処女厨を批判できない。

その他の過去

私は中学1、2年の頃にいじめられていた。男女両方から日常的に「臭いキモい、○○菌がうつる」と言われ、掲示物や持ち物に落書きをされることもよくあり、お弁当は一人で食べていた。

乱暴で不良っぽい男子たちからは、よく殴られたり蹴られたりしていた。制服につく靴跡を払うのは日課だった。首を絞められたり、シャーペンを目に刺されそうになったこともあった。「勃起って知ってるー?」などと下ネタを言われたりもしていた。

中1のまだ春か夏、不良っぽいある男子が私にひどく暴力を振るっていることが教師に見つかり、親が学校に呼ばれたことがあった。親は「うちの娘に今後触らないでくれ」と言っていた。しばらくは暴力は減ったものの、しばらくしたら再び殴られ蹴られ首を絞められる日々に戻った。

この頃の私には、当時のメンヘラありがちな自傷癖もあった。自分身体を綺麗だと思えたことは一度もなかった。

親の仕事の都合で、中3になる頃に転校し、それから平和生活を送れた。殴られたり蹴られたりしない生活ってこんなにも穏やかだったのか! 感動した。

転校先の学校では女性先生のことが好きだった。同性愛だと自覚したくなかったし知られたくなかったので、まわりにはひた隠しにした。

中学1、2年の頃にいじめていた男子たちが、いっそのこと、そのとき私をレイプでもしていたらこじらせることはなかったんじゃないか、という気もする。

教室の隅でボコボコ殴られたり首を絞められていたとき面白がって「婦女暴行」だの「レイプ」だのといって囃し立てていた人たちもいた。でも別にそこではレイプされてはいなかった。

レイプされたかっただなんて、そんなことを言うのは不謹慎だ」という声もあるかもしれない。しかし私は、レイプ被害の当事者でもあった。大学生の頃に、就活生と社会人交流目的としたパーティーに行ったら、そこで知り合った社会人レイプされた。(この話は長くなるので今回は割愛

しかし、そんなことがあってもなお「いっそ中学ときレイプされていれば」という歪んだ思いがある。というか、中学ときだったら合意の上で行えたかもしれない。

そもそも、「菌がうつる」などと悪口を言われるのはつらくて嫌だったけど、殴られたり蹴られたりすること自体はそれほど嫌ではなかった気もする。

女子から悪口をうまく論破できないのは悔しいけど、男子から暴力筋肉量も違うので仕方ない、と思っていた。だから当時、特に解決しようとも思っていなかった。暴力を振るわれること容認することでしか男子とのコミュニケーションの取り方がわからなかった。

最近妄想する。私は、ショックのせいで記憶が抜け落ちているだけで、実は中学1、2年の頃にレイプ被害に遭っていたのではないか自傷癖があったのはそのせいなのではないか。中1の終わり頃からスクールカウンセリングに通うことになったのは、もしかしてそういうことがあったのではないか(通うようになったきっかけは、昔からまり覚えていない)。転校したのは親の仕事のためというのは建前で、私をこれ以上危険晒したくなかったからという親の判断なのではないか。転校先の学校では女の先生に恋していたのも前の学校で起こったことの反動なのではないか。親が学校に呼び出されたことがあったのも、そういうことが起こっていたからではないか。「早く処女卒業したい」と思っていたのも、無理やり奪われたものをやり直したいという思いゆえの衝動だったのではないだろうか。

しかしおそらく現実は違う。そんなことはわかっている。

私は幼少期から自分いじめられる、痛めつけられる妄想をよくしていた。今でもよく行っている。近年は特に「胸が大きく、片目が見えない、身体が弱い、女教師」のような設定で襲われる妄想をする。これはトラウマ由来の不健全行為なのか、単なる性癖の一つなのかはよくわからない。そもそも「不良っぽい男子レイプされていたら」と妄想するくせに、実際付き合うのはオタク系ばかりだというのも自分でもよくわからない。(男性が、ビッチっぽい女の子と遊びたいけど本命には地味な子を選びたい、と考えるのと似ているようなものだろうか?)

最近自分過去を都合よく妄想で塗り替えてしまいそうで怖い。こじらせていた思いが表出して、どう取り扱えばいいのかわからない。どういう深層心理が働いているのかよくわからなくて怖い。ここに書いたことで少し落ち着いてはきたけれど、同じような人がいたらどのように克服したのか知りたい。トラウマ精神病理学心理学的なことに詳しい人の意見を知ってみたいと思った。

2018-11-07

井の中の蛙が絵を書くのをやめた話

さなから絵を描くのが好きだった。

紙と鉛筆さえ与えれば、大人しくしている子だったと母から教えて貰った。

そのまま小学生になっても絵を描き続けた。漫画家になることをぼんやり夢見つつ、父に買ってもらった原稿用紙に、Gペン少女漫画の模写をし続けた。

絵画系は毎年何かしら賞を取っていた。小さな小学校の中で一番絵が上手かった。

中学に入った頃、初めてネット世界に触れて、自分全国的にも絵が上手い方なんじゃないかと言うことに気がついた。

当時はお絵かき掲示板お絵かきチャットが全盛期で、ありとあらゆる場所で「同年代とは思えない!」と褒められた。

たまに信じられないぐらい上手い人を見つけると、こなくそ、と必死デッサンや着彩を勉強した。

負けたくなかった、絵が上手な私でいたかった。

高校2年生の頃、絵を描く機会がパタリと減った。

隠れオタクになったので、年相応にファッション恋愛生徒会学業に打ち込んだ。

ある時、ふとネット世界に戻ったら、当時絶賛してくれていたお絵描き仲間の絵のレベルが相当に上がっており、オリジナリティに溢れた素敵な絵が毎日上げられていることに気付いてしまった。

同時期に、美大専攻コースの授業を受けていたところ、普通男子生徒だと思っていた人たちの凄まじい画力にうちのめされた。

彼らは今、広告大手会社デザイナーやってたり、某有名デザイン事務所に勤めていたりする。

毎日描くことを怠らなかった本物がそこにいた。

愕然とした、うちのめされた。途端に描く手が止まって、もうどうでもよくなった。

美大は諦めた。私には写実力しかないことに随分前から気付いていた。

そんなことを言い訳にしたけれど、本当は恥ずかしくて悔しくてどうにかなりそうだった。

私の方が上手かったのに!

そんな行き場のない悔しさだけが湧き上がってきた。

ネットお絵描き仲間とも疎遠になった。

その頃には、もう滅多に絵は描かなくなっていた。

当たり前の結果に納得出来ず、絵を描くことをやめた。

あのまま描き続けていたら…と考えることもある。

結局表現したいものなんてなくて、賞賛が欲しかったのかなとも思うことすらある。

周りに差をつけられるのが怖くて逃げた井の中の蛙

あれから10余年。絵にまつわる仕事をしている。描かないけど。

この人たちは、周りの人に打ちひしがれることもなく、毎日書き続けていたんだなと思うと頭が下がる。

2018-11-06

anond:20181106133212

なるほど。

少女漫画の性描写問題にならず、少年漫画セクシー描写問題になるのと同じような感じでしょうか。

2018-11-05

昨今の萌え絵忌避再燃を見ながら

なんつうか面白い

女性自分エロくあろうとするのは、女性主体性があるから良し

でも文章や絵で、男に都合のイイ女性を書いたらだめよ、そこに女性主体性がないか

みたいなのさ

少女漫画典型的なジェンダロールの振る舞いをさせられてるヒロインOKなんだろ?

ホントもっと奔放に生きたいかもしれんけれど、普通顔でちょっとドジな女を演じさせられて

男に助けられたり、母性で男を癒やしたりするのも、舌打ちしたくなるくらい悍ましいと感じてるかもしれないけれど

それをヒロイン拒否できないけれど、OKなんだろ?

不倫小説もそうな

既婚主婦なのか、独身OLなのか知らんが、不倫なんて低俗なことしたくないと思ってるかもしれんけれど

設定上そういう役をやらされて、家庭を壊すような振る舞いを強制されて

描かれたキャラに設定以上の主体性なんてないけれど

でも「りあるw」っぽく書かれてれば喜んで消費されて、不倫ブームになったりしたよな

なんつうかよ、自分気持ち悪いと感じる表現だけ、それをキャラ拒否できないとか言い出して

男の性的欲求を刺激し満足させるためだけに生み出された少女を消費するのは許されないとかも言ってっけどさ

近視眼的に、即物的にさえずるんじゃなくてさ

もっとさ、「表現」とはなんだろうとか、「主体性」ってなんだ?とか

きっちりと考えてさ、自分の撃った弾が、実際何を撃とうとしているのか

ちゃんと振り返って見ろろよ、クソフェミとクソサブカル共がよ

2018-11-03

[]2018年11月2日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009917820180.053
01606306105.140
02314354140.561
03154494299.664
042998499.0499
0538227.317
06202272113.646
0759483682.036
08596109103.563
0913514436106.948
101191006884.642
11111750467.638
121561382288.645.5
131441428799.248
1485724385.247
1584667679.549
16118925378.444.5
171441223485.039.5
181211041986.133
19596034102.347
20648013125.242
21606660111.043.5
2289866797.434
237910402131.754
1日1916192989100.744

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(188), 自分(152), 女(100), 話(92), 増田(92), オタク(89), 男(80), 女性(74), 人間(64), 今(62), 好き(59), 問題(56), 気(54), ー(54), 作品(53), 仕事(51), 関係(50), 前(49), 意味(45), 日本(43), 理由(40), 言葉(40), 感じ(39), フェミ(39), 男性(37), 萌え絵(37), 必要(35), 子供(34), エロ(33), 現実(33), 世界(32), 普通(32), 時間(32), 手(32), 目(32), 相手(31), 別(31), 頭(30), 存在(30), 完全(29), 他人(29), 理解(29), 今日(28), 批判(28), 顔(28), 最近(28), 場合(27), 会社(26), ただ(25), あと(25), 全部(25), 無理(24), 結婚(24), 結果(23), 漫画(23), 時代(23), しよう(23), 子(23), 自由(23), セックス(22), アニメ(22), ネット(22), キャラ(22), じゃなくて(22), 他(22), 行動(22), しない(21), 気持ち(21), 表現(21), 親(21), 結局(21), キャラクター(20), 誰か(20), 一緒(20), 人生(20), 話題(20), 社会(20), 事実(19), 左翼(19), コメント(19), 嫌(19), 逆(19), 昔(19), 日本人(19), 全員(19), 無駄(18), 可能性(18), 幸せ(18), リアル(18), 性的(18), アホ(18), 小説(17), 意見(17), 生活(17), 描写(17), レベル(17), いや(17), 一人(17), 差別(17), 最初(17), 確か(17), 記事(17), 正直(17), 勝手(17), 判断(17), 横(17)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(92), 日本(43), フェミ(39), 萌え絵(37), じゃなくて(22), 可能性(18), ブコメ(15), ネトウヨ(15), イケメン(15), お気持ち(13), リアル(13), hatena(13), BL(12), 男性向け(12), Twitter(12), 渋谷(12), 娘(11), マジで(11), twitter(11), 個人的(11), キズナアイ(11), ゾーニング(11), 元増田(11), 分からん(11), なんだろう(11), 中小企業(10), 全年齢(10), アメリカ(10), CCさくら(9), 女性向け(9), 下方婚(9), 韓国(9), スマホ(8), 中国(8), ブクマカ(8), ブクマ(8), B(8), 一緒に(8), AI(8), キツ(8), 何度(8), いない(8), 登場人物(8), 基本的(8), s(8), キモい(7), 人として(7), いいんじゃない(7), 自己責任(7), わからん(7), にも(7), フランス(7), トラバ(7), 価値観(7), はてブ(7), 腐女子(7), 10年(7), ブログ(7), なのか(7), ティッシュ(7), キモ(6), エロい(6), 女性キャラ(6), blog(6), 被害者(6), いいね(6), 社会人(6), 最終的(6), 大企業(6), おちんちん(6), idコール(6), アイカツ(6), はてサ(6), はてなー(6), OK(6), 外国人(6), クリエイター(6), ツイート(6), 2018年(6), PC(6), A(6), 少女漫画(6), w(5), 5歳(5), ω(5), ネットリンチ(5), ラノベ(5), 女性差別(5), no(5), な!(5), パヨク(5), 韓国人(5), 男女平等(5), コスプレ(5), 安田(5), 労働者(5), オタク向け(5), 具体的(5), おまえら(5), である(5), 村上春樹(5), 11月1日(5), 笑(5), 高木さん(5), 差別的(5), ぶっちゃけ(5), なんや(5), ブックマーク(5), 育児休暇(5), CM(5), キモオタ(5), 毎日(5), 1回(5), アイコン(5), 低能先生(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

メタブクマ(4), ことぶきつかさ(4), CCさくら(9), evil(7), 保養(4), オタク女子(3), 寡聞(3), キャプ翼(3), 茜(3), ネット左翼(3), 個人請求権(3), 萌え(22), 萌え絵(37), フィクション(13), 描写(17), 汚い(14), 狙っ(9), 左翼(19), 傷つけ(8), キャラクター(20), キツ(8)

頻出トラックバック先(簡易)

■しがないキャラクターデザイナーですが /20181101205330(18), ■おっさんの考えた女の子キツイ /20181101124747(14), ■元増田です。 /20181102124018(13), ■「悪魔かよ」を流行らせようぜ /20181102174922(13), ■evilって言葉使うの、恥ずかしくない? /20181102133049(13), ■子供肖像権 追記しました /20181102100433(10), ■言いにくいことをサラッと言うけど /20181101194523(10), ■作家が書く異性きもい問題 /20181102090113(9), ■ホラーなんてまったく怖くないんだが /20181102112724(8), ■idコール廃止しても、今度はブコメブクマページで殺人事件が起きる /20181102002004(8), ■昔付き合ってた恋人が好きすぎて、結婚できなかったヤツいないの? /20181101150549(8), ■女が稼ぐ時代になったのだから、男飼いたい /20181102100358(7), ■論理的な会話を求める夫 /20181102161235(7), ■anond20181101124747 /20181101180843(6), ■神絵師マイナーカプに来るなって話 /20181102172336(6), ■頼むから女あてがってくれ /20181102170009(6), ■徴用工の件 /20181102091650(5), ■少女向き絵と萌え絵混同しないでほしい /20181102072926(5), ■史上最も多くのジャンプ主人公を演じた声優 /20181101235247(5), ■ペットボトルをそのまま捨てられるようにしろよ /20181101223700(5), ■ジャーナリスト安田テロリストに受けた非道仕打ち /20181102133631(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5762692(2520)

変更点

本日の注目単語を追加。前半は単純に普段に比べ急増した単語。後半は普段も頻出している単語限定し、その日使用頻度が高かった単語

投稿警察もどきを無くした。

2018-11-02

anond:20181102122313

原作普通に少女漫画だと思う。

あれ、リアルタイムオタクは割と敬遠してて

ロリ漫画で興奮しちゃう俺」みたいな低年齢層の(今でいうイキリ)オタクが好きなふりをしていた印象。

そういうのは長く続かないから、結局今でも残ってるファンは当時なかよし読んでた子供だった世代女性ばかりで

原画展なんかもそういう人しかまらないらしいね

当時大人だった男オタクファン殆ど残ってない。

anond:20181102122017

原作絵は萌え感なかったと思うけどなぁ

当時のオタク少女漫画感強すぎて敬遠してる人少なくなかった印象

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん