「少女漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少女漫画とは

2019-01-19

ターゲットを広く浅くするマーケティングやめたら

主語がでかくなるから

女はこういうものが好き!って少女漫画壁ドン映画量産するの、何かが違う。

深く狭いターゲット商売できないんだろうか?

大手は出来ないんだろうな・・・

でも主語が大きくなればなるほど、本質からズレていってる感あるよね?

バイト日記

・昨日はなんだか凄い日だった。春かな。

新人ちゃん仕事だったのだが、男性常連客の方々がめちゃめちゃ新人ちゃんに話しかけまくる。私と相棒が店番の時は死んだ目でお会計に来るお客様達が、水を得た魚のように生き生きしていらっしゃった。

新人ちゃんの為に恵方巻きを大量注文しに来たお客様もいた。

・「ごっめーん、また来ちゃった☆」

と二度目にいらした歳に新人ちゃんアピールしてた、50代位のお客様もいた。

最近毎日の様にお見えになる、若い男性お客様がいらっしゃる。そのお客様は俺何歳に見える?と新人ちゃんに聞いていたが、新人ちゃん

「えっと、27歳?」

と答えた。もっと上じゃね?と思いつつ、お箸の補充をしてたら、お客様

「えー、ショック!俺二十歳だよ」

と。すんませんファッションが老けてるからわかんなかった。二十歳って、新人ちゃんよりも年下である高校生に見える新人ちゃんの方が年上と知って、二重にショックを受けていたお客様だが、いいじゃん、合法的な年齢で。と思ったのか、熱心に新人ちゃんに話していた。

・ところが新人ちゃん

今日は話し掛けてきてくれるお客さんが沢山いて、でもそのせいか記憶が飛んじゃって、誰が誰だかわかんないんです」




アラフィフくらいの、美しいマダムから

最近見ないけどイケメン君ってまだいる?」

と聞かれたので、

「ええ、いますよ。今は夜勤専門なんです」

と答えたら、なんていうか、少女漫画のパアアアアアアって感じの効果?頭についてた芋けんぴを取って貰った的な感じの特殊効果を背負ったみたいになったお客様

イケメン君、元気にしてる?」

「元気ですよ」

「今夜は何時に来るのかしら?」

「0時です」

「あらそう、遅いのね。イケメン君によろしく言っといてね!」

と、颯爽と帰って行かれた。なんか凄い。ファンというよりか、ガチ恋

・0時頃、美しいマダムお客様が本当に再来。更に美しさが増していて、眩しかった。

芋けんぴ買ってきてって家族に言われたんで、こんな時間に来ちゃったんだけど、芋けんぴ、あるかしら!?これっくらいので、袋の上の方に吊るす為の穴が空いているやつよ」

「それでしたら、こちらでございます

あらー、そうそう、これだわ、ありがとう!」

「いえいえ」

「……。」

「……。」

「」

「」


・「……、あの、お客様イケメンさんつい先程出勤して来たんですけど、お会いになります?」

と言ったら、また少女漫画的な特殊効果が。

バックヤードに行ったら、半袖Tシャツ姿で上腕二頭筋確認をしていた、イケメン正社員氏。夏かな。

イケメンさん、ちょっといいですか?今、イケメンさんに会いに来たお客様がいらっしゃるんですけど。女性で、」

まで言ったところで、

「女の人ー!?誰誰、どこどこどこどこ!?!?!?

と、イケメン氏はバックヤードから勢いよく飛び出して行ってしまった。

「きゃああああイケメンくーーーーん!久しぶりぃ、元気してたーーーー!?

お客様黄色い声が、バックヤードまで聴こえて来た。

・何も考えずにイケメン正社員氏が来る時間とかをお客様に言ってしまったけど、迂闊だよなぁと、反省した。ストーカー的な人だったらヤバいし。

・上がり際にイケメン氏に会ったので、

「さっきはすいません。さっきのお客さん、会いたくない系の人とかじゃなかったですか?」

と言ったら、

「え、何で?大丈夫っす!あのお客さん、友達のお母さんなんで」

友達のお母さんを無邪気に信じているイケメン正社員氏、平和人生を送っていそうでなにより。

「この店給料安くってー。これじゃ結婚も出来ないっすよー、そもそも相手がいないけどー」

と、愚痴りながら検品作業をしていた、イケメン正社員だった。

2019-01-18

anond:20190118225346

なるほど。確かにそれらは道徳的問題ある気がする(プリキュア別にいい気がするけど……ていうか女オタより男オタの方が多そう)

しかし、ドラゴンボールソードアートオンラインは男女オタともに楽しんでいるだろうし、一部の少女漫画BL問題があったとしても、男オタのみが正しいとは言えないと思う。少年漫画には正しいものばかりなのか?

あなたの言う通り確かに女性向けコンテンツって大々的には海外輸出されてないのは事実だけども、

フルバとか桜蘭高校ホスト部とか多少人気あるらしいよ。

日本女性オタク男性オタクを見習うべき

なんで日本少女漫画BLあん差別的表現が許されるんだろう。

国外進出してるのはドラゴンボールとかソードアートオンラインのように多様性にあふれて政治的に正しい男性向けの作品ばかり。

暴行監禁女性差別男性差別の溢れた少女漫画もっと多様性を気にするべきだし頑張ってほしい。


幸い少女漫画はその内容もあって、進んでる海外じゃ全然人気ない。

まぁあん保守的時代遅れ作品ばっかじゃしょうがないよね。

2019-01-17

百合マンガ【1/18 追記

好きなんだけど

乙ひよりさんとか雨隠ギドさんとか紺野キタさんとか他にもすてきな作家さんすてきな物語いっぱいあるんだけど、

でも全体的に絵柄がキラキラしててかわいい学生ものが多いのかなーって思う 

なんていうか動物のお医者さん(7巻以降)とか海がきこえるみたいな

あいちょっと古いんだけど普遍性のある感じでそんなにエロティックでない絵柄の百合マンガってあるのかな

海外めっちゃエロい絵柄の等身高い大人百合もそれはそれでいいんだけど

でも自分が読みたいのとはちょっと違ってた いやすごくいいんだけど

単なる消費者立場でうるせーこと言うなって言われそうだけどそういう感じのあったらめちゃくちゃに読みたい

キラキラしてない絵の昔の少女漫画っぽい大人百合が読めたら最高だな~って思う 

【1/18 追記

トラバブコメで色々教えてくれた方どうもありがとうございます 独り言のつもりだったから反応があって驚いた

志村貴子さん

大好きで読んでます

ヤマシタトモコ

「くうのむところにたべるとこ」は読みました 

あと「裸で外には出られない」に入ってる「縞々々」はめちゃくちゃグッとき百合でした

よしながふみ

「愛すべき娘たち」方面ではなくて「きのうなに食べた?」の方のよしながふみならまさにそう!って思ってたら

ブコメで「きのう何食べた?百合バージョンみたいな感じかな?」と書かれててまさにまさに!ってなりました

恋愛関係感情の縺れそのものよりもっと生活の細かい側面に寄ったっていうか、カップルという前提はあっても二人でいる事に時間が経って

そんなに波風が多くは立たなくなった淡々としたただの日常が読みたいんだなあって思いました

から社会人百合」という括りだけではちょっと違うのかも 

海辺カイン」はすごく面白そう リンク先の「貝とオルタナロック」もすごく気になるのであれこれ読んでみますありがとう

そもそも私は80~90年代頃の少女漫画コレクターで、「百合的なもの」への目覚めって多分

佐々木倫子の「林檎ダイエット」(かわいいので読んでほしい)という短編集や

篠有紀子(「アルトの声の少女」「ナルシスの息」が大傑作古典百合 近著でも百合を描いてる)作品だと思うので、

あいタイプ少女まんがの延長としてどうやら百合を読んでるのかもしれなくて

本当になんにも起こらない感じのカップルもの感情の正体がわからないまま終わるような百合漫画があったらそれが読みたいんだなあと

40代や50代の女性カップル白髪が増えてきたねえ、今度何色で染めようかな?みたいな会話するだけみたいなやつも読みたいんだなと

絵柄と書いたけれどそこだけの問題ではない気がしてきたしもういっそ自分で描いたり書いたりすればいいのかもしれない

あと宮部サチさんの「満腹百合」が表現としてはかなり近いなあってあとから思いだした


少女漫画キラキラが見えないさらっとした漫画って裏に実は

ドロドロなリアリティを込めてきそうで警戒したりしない?さらっとヤリマンだったり…

かに苦手なのでそういうのに当たらないの難しそうだなあと思うというか実際難しい

地雷というほどではないし全然楽しく読むんだけど…

あともうキラキラした絵でもそういうのいっぱいあるので…

もしかして私のようなタイプの好みの方も広いネット世界はいるかもしれないので

正確には百合マンガではないけどほんのりと百合の香る作品でとてもよかった

雁須磨子「幾百星霜」と四宮しの「魔女と猫の話」をおすすめしてエントリを終えます

anond:20190117003316

元増田です。

アニメ絵っていうか、少女漫画絵って言うんですかね?

きっかけになったのは『和菓子のアン』(坂木司)なのでコミカライズ検索してみていただければ私の中の絵がわかるかなと思います

なまじ原作好きなのでちょっと残念だった

そもそも2次元のかっこよく描かれた男性像があまり好きではないので(刀剣乱舞やサイドM安室透とか)、どっちにしろ感はありますが。

2019-01-12

少女漫画わからん

少女漫画の基礎を身につけたいが何から読めばいいのかわからん

詳しい増田いたら教えてもらえませんか

2019-01-06

男だけど少女漫画が好き

しかハーレム系の少女漫画

庶民主人公イケメンばかりの学校転向してきて…!?みたいなヤツとか、

あと王家の紋章みたいに取り合ってるヤツも好き、私で争わないで…!みたいな。

2019-01-04

anond:20190104122225

ピングドラムとはなんだったのかを作中で明確にしてないかストーリーが思い返せないんだと思う

少女漫画世界観とロボもの世界観が混じったような表現は好きだし親が犯罪者で特異環境兄弟愛とか運命とどう生きるかなどはまあ感じるけど自分も断片的にしか思い出せないわ

えっちコンテンツは買うもの、って意識が無い

エロ動画エロ漫画でググると大量の違法コピーをまとめたサイトが出てくる。

これらは本来有料で売られているものなのに無料カンタンに観れてしまう。

購入がむちゃくちゃに恥ずかしいのもある。

購入の履歴がどこかに残る、カード決済したらカードの明細に書かれる、購入したコンテンツスマホパソコンの中に残る。こわい。こわいぞ。

でもこの間、意を決してエロ漫画を購入してみた。表紙とタイトル比較的おとなしく、ぱっと見でえっちコンテンツとはわかるまい。少しずつ還元していくのでゆるしてね…。

成人した今でも18禁の何かを見るのに背徳感がある。悪いことをしている気分になる。

基本的に成人向けコンテンツ男性のためのもの、という意識がある。コンビニブックオフエロ漫画を立ち読みする女性は見たことがない。ベッドの下からエロ本が出てきて慌てる女子高生の話も聞いたことが無い。

でもでも本屋女性向けエロコーナーって実は結構スペース広い!みんな秘めてるのだな。でも本当はエロに興味ありありなんだな…?

友達エロの話をしたことない。どんなオカズ使ってるの?とか死んでも言えない言わない言いたくない。

そういえば自分はいままでずっと男性向けのエロコンテンツを楽しんできてたんだけど、

女性向けも読むようになって男女の違いが色々あって面白かった。

女性向けは少女漫画の延長線っぽい。

自分は男向けも女向けもどっちも楽しいんだけど、男の人からしたらどうなんだろう?

ちんこ間違ってる!とかイケメンヨガってる顔の描写いらねえ!とか思うのかしら。

2019-01-03

少年漫画に始まり青年漫画BL少女漫画を経てGLに落ち着いた

20数年に及ぶ旅は終わり、ぼくは安住の地を見つけた

百合花咲くこの場所

2018-12-30

今日の動画

BANANA FISH

吉田秋生の普及の名作が原作

アッシュという天才が巻き起こす(込まれる?)物語

原作が描かれた年代ゲイという存在日本でも(一般に)知られてきたときに作られたもの

秋里和国といい少女漫画を描く女性は、やはりジェンダーを上手く描いてくれる。

挿入歌も素晴らしい。

秀作。

2018-12-26

anond:20181226160608

横だが、たぶん男が女に差し出せる慰めの部位ってないのかってことだろ。

 

少女漫画的には「抱きしめてヨシヨシする?」が一番正解に近いだろう。

胸毛のある人だったら「胸毛モフる?」でも可能かもしれない。

2018-12-24

これなーんだ?

子供嫌いのカップル映画館に行ったら隣の席の知らないガキが手でグチョグチョにしたみかんをくれようとするので嫌々ながら食べようとするシーンのある少女漫画

なーんだ?

2018-12-22

今日も女はジャンプフェス

いや少女漫画読みなよ

2018-12-19

[]2018年12月18日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0015020012133.437.5
0184645976.939
0225154861.938
03234318187.734
0415115276.855
05132428186.847
06873792.179.5
07283112111.160.5
08102731871.738.5
091691370181.153
101491026868.945
11109999791.753
121421060174.736.5
13100814281.434
14104771574.239
151521452495.640
162361483262.836
172361720572.946.5
181881814396.541
191691661198.335
201251014481.242
2111015512141.041
2279721491.334
239411058117.640
1日261023275189.241

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(222), 自分(195), 今(110), 増田(106), 話(100), 女(86), 男(80), 日本(73), 仕事(68), 前(68), 好き(65), 人間(63), 相手(57), 関係(56), ー(56), 問題(53), 意味(53), 普通(52), 必要(51), 金(49), あと(49), 子供(48), 他人(48), 感じ(44), 他(43), 気(42), 理由(42), 時間(41), 最近(41), 今日(40), 一番(40), 最初(38), 女性(38), 言葉(38), 頭(38), 歴史(36), 目(36), ネット(35), 嫌(35), 全部(34), 手(33), 日本人(33), 結局(32), お金(32), 勝手(31), 昔(31), 理解(31), ダメ(30), 存在(30), 気持ち(29), 人生(29), レベル(29), 場合(28), 友達(28), 勉強(28), アホ(28), ゴミ(28), 無理(27), 世界(27), しない(27), ただ(27), 社会(27), 時点(27), じゃなくて(27), 内容(26), レイプ(26), 状態(26), 結果(26), 確認(25), 一人(25), 嫌い(25), 店(25), アニメ(24), 絶対(24), 別(24), ゲーム(24), 親(23), 顔(23), 説明(23), コンテンツ(23), 馬鹿(23), 名前(23), エスカレーター(23), 差別(23), おっさん(23), 設定(23), 横(23), 記事(22), 子(22), 方法(22), 対応(22), 扱い(22), 嘘(22), 心(22), 一緒(21), 出て(21), しよう(21), 興味(21), 会社(21), 国(21), 結婚(21), バカ(21), 周り(21), タイプ(21)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(106), 日本(73), じゃなくて(27), 電子マネー(20), 可能性(18), フェミ(17), 元増田(17), 中国(15), 東京(14), キチガイ(14), スマホ(14), いない(14), なのか(14), アプリ(13), 自民(13), わからん(12), イケメン(12), ブクマ(12), 中韓(12), 忠臣蔵(12), Twitter(12), ???(11), なんの(11), ツイート(11), 安倍(10), ネトウヨ(10), PHP(10), マジで(10), 2018年(10), カス(10), 沖縄(10), OK(10), ブコメ(10), ソシャゲ(10), リアル(9), にも(9), …。(9), ガチャ(9), ワイ(9), 男女平等(9), LINE(9), 一緒に(9), twitter(9), 本土決戦(9), 韓国(9), アレ(8), 娘(8), ブログ(8), 被害者(8), 具体的(8), 飲み会(8), アメリカ(8), ポリコレ(8), 個人的(7), プリキュア(7), 日本軍(7), なんだろう(7), 3人(7), 被害妄想(7), 最低賃金(7), 夫婦(7), 自衛隊(7), KKO(7), Chrome(7), 権威主義(6), 海兵隊(6), 承認欲求(6), ダブスタ(6), geek(6), Amazon(6), 無条件降伏(6), トラバ(6), 上の(6), 格安SIM(6), コミカライズ(6), 日本歴史(6), hatena(6), 犯罪者(6), 5年(6), 一年(6), ミソジニー(6), アメリカドッグ(6), 1人(6), ジジェク(6), 赤ちゃんポスト(6), 定期的(6), クライアント(6), フランス(6), 金(6), 外国人(6), 笑(6), 鳩山(6), ヨーカドー(6), 何度(6), 少女漫画(6), 北朝鮮(5), URL(5), シン・ゴジラ(5), 東大(5), PukiWiki(5), 男性向け(5), ツイッター(5), ロシア(5), お酒(5), A(5), 異世界(5), 1217日(5), いいんじゃない(5), 基本的(5), 第一(5), キモ(5), いつまでも(5), 政治的(5), 好きな人(5), 30代(5), wiki(5), SNS(5), 83%(5), ぶっちゃけ(5), 説得力(5), ここに(5), asahi.com(5), るか(5), ブラウザ(5), な!(5), 毎日(5), るん(5), NHK(5), ギーク(5), s(5), ナード(5), ドイツ(5), キレ(5), ガシャ(5), 若い人(5), 社会的(5), eスポーツ(5), 分からん(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ビックポークフランク(6), ジジェク(6), PukiWiki(5), 35人(4), ウルヴァリン(4), アメリカドッグ(6), オートチャージ(4), 飲み代(6), 砲撃(5), プラダ(4), 3Q(3), 反日政策(3), サスケ(3), エスカレーター(23), 中韓(12), 電子マネー(20), 拷問(8), エレベーター(13), 基地(12), PHP(10), セブン(10), Chrome(7), 土下座(8), デモ(16), 階段(11), 自民(13), 通信(12), 下痢(6), 訂正(8), シナリオ(7), レイプ(26), 歴史(36), 黒人(12), 冬(10), ガチャ(10), ごめん(21), 店員(17), 向こう(15), ソシャゲ(10), 頼ん(9)

頻出トラックバック先(簡易)

■なぜ日本では海外のような大規模デモが行われないのか? /20181218071938(15), ■先週 /20181218032543(11), ■プリキュアもっと具体的なテーマを持つべき /20181216181506(11), ■2030年、今年買って良かった家電ベスト5 /20181216085309(9), ■電子マネー給料支払い良いじゃん /20181218081701(8), ■既婚の男ってほんと役に立たない /20181217211637(8), ■「エスカレーター」「エレベーター」 何故間違うのか /20181218134730(7), ■セブンイレブンさん 中国店員を雇うのやめて /20181218090637(7), ■間違いを嘘っていうやつ多すぎ問題 /20181217124621(7), ■anond20181218082414 /20181218082521(6), ■人間細胞分裂で増えたらいいのに /20181218014459(6), ■私は歴史が嫌いだ /20181218170117(6), ■糸偏がヘタクソだった /20181217194506(6), ■今日も女は愚痴育児 /20181218004225(6), ■テレビに出てくる天才ギター少年とか天才ドラム少女とか /20181217145506(5), ■某ゲーマープロ団体を辞めた /20181217093803(5), ■理不尽なことを言われてもとっさに反論できない人いる? /20181218011105(5), ■ /20181218001734(5), ■ /20181218133527(5), ■キズナアイってどこがAIなの? /20181201223926(5), ■技術書みてもそりゃ日本で紙の本が売れないよなと思う /20181217090558(5), ■今日も女は男性誌を侵略 /20181218120042(5), ■あの子が嫌い /20181218005013(5), ■8.6秒バズーカってまだこんなこと言ってるのか /20181218100814(5), ■ /20181218011720(5), ■主題歌は歌い継いでいってほしい /20181218063720(5), ■新しいUIがクソ過ぎる /20181111164444(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5886350(2438)

2018-12-18

日傘差してる女はブスwww」→日傘体感温度10°下げる優れものです→「なんで男は日傘だめなんだ?男性差別!」

少女漫画とか頭お花畑www」→アニメ化で絶賛される→「女性が描いてるとは思えない深い内容」「男の俺でも楽しめる」→「男が少女漫画読んでると笑われる!男性差別!」

スイーツwwww」→「男も他人から文句言われずに甘い物食べたい!男性差別!」

「インスタとか承認欲求の塊」→「男の健気な承認欲求を得られない辛さを否定するな!彼女さえいれば!」

「女は男より劣ってるから頑張れ」→「女が男よりコミュ力高いのは不公平可哀想男子に加点します」

もういい加減にしてくれ

anond:20181218122539

明確に女性向けの漫画誌のうち、レディコミについては男性向けポルノマンガ誌と同じようなポジションだし、少女漫画の延長線上にある大人向け女性漫画誌って、今は本当にニッチな客層しか読んでないと思う。

から、そこらへんで描いてた作家も力量のある人はどんどんサブカル誌のほうに移ってきてる。これからはそういう男性女性関係ない中間層マンガ誌が主流になるんじゃないかな。

anond:20181218124527

エニックス出版ステンシルという男性向け少女漫画誌(と明言していた)を出してたくらいだし

Gファン女性向け少年漫画誌ってコンセプトなのでは

男が読んでる想像つかない

女は週刊少年ジャンプ読まなきゃいいやん

女は少女漫画だけでええやん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん