「統計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 統計とは

2021-05-06

anond:20210506142009

専業主夫は(略)「闘争心がないという才覚」が必要

家事出来るとか女が稼ぐとかだけじゃ条件足りねーよなーと思ってたんだが、これだ。どっかのブクマカ言語化してくれた。

これが一番ハードルが高いと思う。

専業主夫人生満足出来るのって、

妻が自分より稼いでいても、妻から稼ぎがない事でマウントされても、他の男性から稼ぎがない事で馬鹿にされても平常心を保てるという才覚が必要

そうでないと精神を病むか、妻にDVしてマウントし返す地獄になる。

自分より低収入男性結婚した女性DVを受ける率が高い」なんて統計があったが、そこに入るような男性ではあかん

というと「専業主夫から馬鹿にされるなんて男性差別ー!」というバカが発生しそうだが、

女の専業主婦だって普通に馬鹿にされるからな?「専業の妻を本当に自分と対等だと感じていてそう接する夫」なんて殆ど存在しないからな?

大多数の一般人間は自分が養ってやってる人間に対してはどこかで見下してしまもの

コイツは雑に扱ったってどうせ自分がいなけりゃ生きていけないんだから逆らえねーよな」と考えると、人ってのは傲慢になるもの

仮にそんな事しない聖人君子夫が居ても他の女からバカにされる。今時女の間でも専業は最下層扱い・稼ぐ人が偉い、って風潮は普通にある。

それでも専業主婦で満足してる女性って、そういうの気にしない、闘争心も薄くてマイペースな人なんだよ。でなきゃその扱いを我慢出来る人か。

しか女性でもそういう人は少ないのに、男性でそんな人がどれくらいいるのか。

テストステロン相当低めじゃないと無理そう。少なくとも増田女性攻撃してる男性には無理だろうな。

anond:20210506163655

女性活躍してないのに社会で求められるロールが変わるわけ無いだろw

統計数字だけに振り回されて統計数字意味する内容を理解していないんだな

anond:20210506163508

男は低所得だとほぼ確実に結婚できないけど女にはそういう統計がないしなあ

某所のブコメを見て、統計データ見方について非常に気になったので書く。

DV加害者の84%が男性https://archive.ph/wip/VflAh という統計がある場合に、それをもって女性任意男性を前にして DV 加害者可能性が高い、と判断して扱うのは妥当なのか。

結論から書くと、「任意男性DV 加害者である可能性」を評価する場合に、「DV 加害者の 84% が男性」という統計データを参照するのは間違っている。

以下説明

まず、日本人口をおよそ 1.2 億人(男性 6000 万人、女性 6000 万人)とする。

その場合、以下 (a.), (b.) どちらにおいても「DV 加害者の 84% が男性」となる。

(a.) DV 加害者が 100 人存在し、そのうち 84 人が男性で 16 人が女性場合

(b.) DV 加害者が 1000 万人存在し、そのうち 840 万人が男性で 160 万人が女性場合

しかし、「任意男性DV 加害者である可能性」は (a.), (b.) で大きく異なるものになる。

以上から任意男性を前にして DV 加害者可能性が高いかどうかを判断するためには「DV加害者の84%が男性」という統計データ無意味であることが証明できた。

任意男性を前にして DV 加害者可能性が高いかどうかを判断するためには、「男性全体における DV 加害者割合」を求める必要がある。

実際に「男性全体における DV 加害者割合」を求めてみよう。

以下 2 つの Web サイトを参照すると、平成28年ストーカー行為相談配偶者(元を含む))は 100 件で、配偶者から暴力相談等は 6819 件。重複はあるかもしれないが、合計すると 6919 件。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/kakushu/stalker.html

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/kakushu/dv.html

6919 件の 84% はおおよそ 5812 件。

日本男性 6000 万人のうち 5812 件というのは、約 0.0097% になる。

さて、これで平成28年において以下統計情報が求められた。



以上から、全く初対面の事前情報のない男性に会った時に認識しておくべき統計情報は、「任意男性DV 加害者である可能性は約 0.0097%」であり、「DV加害者の84%が男性」ではないことを理解してもらえたと思う。

また、「任意男性DV 加害者である可能性は約 0.0097%」であることから一般的男性男性であるというだけで DV 加害者である可能性は低いことを理解してもらえたと思う。

男性かどうかよりももっと別の切り口で集団抽出して問題に取り組む方が良いだろう。

ブコメ当事者文脈的にその意図はなかったのだろうが、「DV加害者の84%が男性」という切り口は女性男性のどちらが悪いかということに目を向けさせ、男女分断を無駄に煽る統計データの利用になっていた。

統計データは適切に利用しましょう。

anond:20210506115748

そんなもん個々の状況で全部違うだろ

それともまさか統計を取ってるのか

anond:20210505210436

制度的、構造化された差別」とは、第一義的には「明文化された法に書き込まれ差別」または「明文化された法に反する社会的行為としての差別」を指す。つまり社会的実体が明文化されたものとして目に見える差別ことな法の下の平等をうたう日本国憲法第14条にあげられるものなんか(人種信条性別社会的身分又は門地による差別)がその代表例。

次に、それに準じるものとして、明文化されていなくても、社会通念として固定し誰もがその存在認識できるような(たとえば統計上明らかに自然データとして見える)暗黙のきまりルールマナー等による差別のことも指している。たとえば、夫婦同姓強制問題なんかがそうで、改姓による社会的不利益存在すること、そして、データを取れば明白にそれを女性が蒙ることが社会通念として存在すること、これは明らかにおかしいでしょう?という問題提起なんかがそれに当たる。

前者についてすら、まだ話は全然片付いてない。後者の中でも、夫婦同姓強制のような明白にデータ説明できる問題については、まだ始まったばかりですらある。その中で、いわゆる「弱者男性」の苦しみを差別として問題化するのは、一朝一夕にできることではない。差別というのは「見える化」するのがまず大変なんだ。そのためには、

 ・弱者男性というのは誰なのか(どういう苦しみが「弱者男性の蒙っている差別」なのか)

 ・それは誰によってどのように作り出されてきたのか(構造化された差別ほど、差別加害者よりももっと上のレベル差別は作り出されるものである

 ・どのような状態を目指すのか

 ・それは従来の社会をどう変化させ、他の権利差別と調整が可能

を最低限明らかにしていく必要があるだろう。増田が真にこれを問題として捉えたいなら、ていねいにこれらの作業を進めていくことで、一歩でも問題解決に向かうだろうと思う。差別解消への戦いというのは、社会通念との戦いでもある。長く遠い道のりだ。

2021-05-05

場所や人脈によってバイアスすごく大きいよねっていう話

当たり前なんだけど

不動産の知り合いは不動産多いし

メディア関係の知り合いはメディア関係多いし

芸能関係の知り合いは芸能関係多いし

プログラマーの知り合いはプログラマー多いし

エステティシャンの知り合いはエステティシャン多いし

美容師の知り合いは美容師多いし

 

それで自分らの業態しか知らないとそれが基準なっちゃ

正社員が当たり前のところがあったり

非正規雇用が当たり前のところがあったり

独立してフリーランスになるのが当たり前なところがあったり

経営者になるのが当たり前な業界と、全然当たり前じゃない業界があったり

外国人が沢山いる業界全然居ない業界があったり

 

そういう少しずつのバイアスが積もり積もって、何か選択したときに似たような人が集まっちゃうみたいな現象がある

例えば同じ地域に似たような業種の人が集まるとか、似たような趣味の人が集まるとか

それで地域の色が出て、余計にその濃度を増していくみたいなことがある

形のない村みたいな

 

自分とぜんぜん違う村にうっかり足を踏み込むととんでもない別世界感があってすごい

しかもその村の人たちはそれが普通だと思っててビビる

でもだんだんそっちの方が普通で今までの自分特殊だったのではないかと思うようになってしま

それで統計を持ち出して自分のほうが多数派だと思って安心するんだけど

その村にとっては世間的に多数派なのかどうかは関係ないことだから特になにもできなくなる

 

例えば男女の平等セクハラボーダーラインとかも、村によってぜんぜん違う

ハグが当たり前の村もあれば、少しでも女性扱いしたらNGな村もある

美男美女の村と、ブサイクだらけの村では恋愛に関する価値観もぜんぜん違う

 

この国は法治国家だけど、法に反しない限りでは自由なので価値観多様化するし

多様化した上で村を形成する

ミクロで見ると非常に偏ったバイアスを持つ世界形成される

 

人は自分にとって居心地の良い村に属せば良いんだろうけど

色んな村に触れてると徐々に自分にとって居心地のいい村というモノ自体がよくわからなくなる

ちょっと疲れた

「 地方からガソリン税を取って、その税金を東京で使っている」

太郎氏の都道府県別の主な通勤通学手段コメント面白いのだが、

https://twitter.com/Naga_Kyoto/status/1389463341462999044

はてなブックマークで「 地方からガソリン税を取って、その税金東京で使っている」と主張されており、それはちょっと違うだろうと思うのでコメントしておきたい。


日本自動車工業会2020年データによれば、(車を使用することで負担する)自動車関係諸税は8.8兆円であり、日本の税収入の8%を占める。

8.8兆円の内訳は、揮発油税2.2兆円、地方揮発油税0.2兆円、軽油引取税0.9兆円、燃料にかかる消費税0.9兆円、石油ガス税0.01兆円。

東京で使っている」と主張する理由は、コメント主が貼り付けている動画でも言っている通り、これらが一般財源化されているから。

しかし、その税収は全国で使っているのであり、「東京で使っている」のではない(正確には不明だが「東京でも使われている」だろう)。

さらに、地方揮発油税軽油引取税国税だが、そもそも地方公共団体に割り当てられている。

まり東京でも一部は使われているだろうガソリン諸税は揮発油税消費税国税部分7.8%と石油ガス税の合計2.3兆円だ。

ところで、平成30年度の総務省地方財政統計年報によれば、地方交付税は8.5兆円で、都道府県別では地方交付税を受け取っていないのは東京だけ。

自動車関係諸税が一般財源化されたこ自体問題だと思うが、東京所得税法人税共に納税額は1位でまさに日本の税収をリードしており、

東京地方のために働いているとも言っても過言ではない。なので、ガソリン税負担が少ないくらいで、いちいち東京に絡まないで欲しい。


ちなみに、動画で主張されていた「東京ガソリン税負担していない」は事実なのだろうか?

2020年3月末の都道府県自動車保有台数は、1位愛知、2位埼玉、3位東京である

世帯別では、東京が最も低いが、台数が多いので、税負担もそれなりにあるのではないかと思っている。


日本自動車工業会

https://www.jama.or.jp/tax/outline/image_01.html

総務省 平成30年度地方財政統計年報 2-7 地方交付税の状況

https://www.soumu.go.jp/iken/zaisei/toukei30.html

ガソリン税について

http://www.sekiyu.or.jp/qualitycontroll/qalcon-12.pdf

自家用乗用車世帯当たり普及台数

https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u610-att/r5c6pv000000u61f.pdf

ファクトチェック「僕は去年から “一斉検査して陽性者が出たら隔

2020年2月27日

(意訳まとめ、超訳

PCR検査完璧ではない。

検査は荒くとも、統計でしっかりデータとりましょう

2020年2月29日

全員PCRとかは不要

PCR重症しそうな人にして、40代は家で寝てれば?

2020年3月26日

”今の体制では”風邪症状でPCR受けるべきではない

2020年4月3日

僕ぐらいの風邪ではPCRいらん。

が、体制整備とワンセットのPCR検査の拡大はしてこうず

2020年4月17日

PCR検査、軽症者に推奨せずという意見を受けて)

(何がなんでも)拡大論者はこの意見を受け入れるのかな?

2020年4月21日

PC検査数の拡大しようず。

政府トップダウンでは無理があるから自治体に主導権を

2020年6月23日

医者の勧めでPCR検査

2020年8月6日

PCR検査特権じゃないよ~

2020年8月24日

(意訳)

市中感染を抑える一斉検査は10日置きにやらないとだめ。

検査拡大には反対してない。

クラスター捕捉に使いましょう

2020年10月11日

俺はハイリスク者、ハイリスク地域PCRをどんどんやるべきとの主張は以前からやっている

2021年1月1日

(一斉検査するなら)強制

闇雲にやるのはだめ



去年からハイリスク地域PCRをどんどんやるべきと言ってるのは事実っぽい。(言い続けてるんだか、コロコロ意見変えてるんだかは知らん)

ツイート掘ってみて、思ったのは、

否定的に見るなら、意見コロコロ変わってる、それこそ切り抜きしたら幾らでも矛盾で叩けそう

(保身とか格好つけとかで、いい事言ってやろう感も満載だしね)

肯定的にみるなら、その時の状況に合わせた自身意見を主張していると擁護もできそう

(50代以下の致死率とかPCRの正確さとか色んな情報があっちゃこっちゃ行ってたからね)

別に擁護する気も特にないけど、

そもそもこの増田だって嘘、誇張が入ってる可能性もあるし、

せめてニュースなりツイートなり、(私は暇ではあったが、ツイートで「PCR」「一斉 検査」だけで拾っただけ)自分記憶に頼らないで検証してみてから意見したらいいのになって思う。

何故かというと、普段からそれをしないでタイトルとか雑まとめだけを見て、「やっぱり○○はクソ」って言うと、その反証が出た時に、「思考停止で叩いてたやつザマあ」ってカウンター食らって撃沈して信頼性を失うから信頼性を失ってしまうと、ここぞという時の攻めが弱くなるのと、無駄リソース使いすぎてしまう。

どっちの陣営にもそういうのが紛れ込んでて、足を引っ張ってる。

多分ちゃんとそれなりに調べて自分ジャッジ出来る人ってそこまで政治に興味がなく、自衛手段も考えてるから表に出てないんだろう。そんなに正義感もなく利己的でもあるだろうし。

一部正義感のあるちゃんとした人も居るだろうけど、馬鹿な人にまぎれてしまうし、反対陣営からしょうもない攻撃受けたらやる気もなくなるだろう。

ほんとに国ヤバイってなった時、まともな人が、そこそこ頑張って意見を主張したり選挙行ったりするのか、どっかに逃げちゃうのかが心配

anond:20210505150133

男のほうが多いよ。よく統計を見て。

anond:20210505114210

からどんぶり勘定で全部つっこんだ求人数字の話をして「これがデータだ、これが論理だ!」って

もうね、あほかと、ばかかとwそれがわからんレベル増田と話しても時間無駄でしたごめんなさいw

統計平均値」で語るといろいろ間違えることがあるってことだよ

anond:20210505101425

今、20~30代の年収ボリュームゾーン中央値420万くらいで、300~500万の間に収まってる訳だけど、彼らの大多数は、大学に通ってんだよね。

それも学費が高い私立大学に親の脛かじって進学してると。

年間100万~+仕送り120万あたりを4年間使う程度の経済力を親も持っている。

塾にも通ってるだろうし、大多数は新聞配達など児童労働のために勉強する時間もなかった、なんて家庭ではない。

これで結果が出ないなら、本人が無能なだけ。

大多数は、親がインテリなら、親が金持ちなら、なんていい訳出来るほど苦しい環境で育ってはない。

増田は「大多数は」ってしきりに言うけど、日本大学進学率ってせいぜい55%なのよね。

参考)https://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2019/08/08/1419592_1.pdf

自分が貧しいのは社会のせいだなんて言ってる奴らの90%は、単に無能なうえに怠惰に生きて来ただけだよ。

「俺が貧しいのは社会問題だ。政治が悪い」と言ってる奴の圧倒的多数は、行くだけ無駄だった私立大学専門学校学費を払える家庭に育ってる。

それが専門学校大学への進学率や、現在年収など各種の統計から言える事だね

「俺が貧しいのは社会問題だ。政治が悪い」と言ってる奴って、だいたいは増田言及していない(無視している?)45%のほうにいるんじゃないかな。

大卒(55%)についても、「これで結果が出ないなら、本人が無能なだけだ」と増田は言うけど、日本人の平均年収って90年代前半をピークに減少に転じて、ここ数年少し持ち直した程度なんだよね。要するに、いつ育っていつ就職たか年収にあからさまに反映されている。

もっとはっきり分かる例を挙げるなら、このコロナ就職難になる新卒について考えてみればいい。その人たちはコロナ前に楽勝で就職していた世代よりも無能怠惰から就職難になるのかな?能力や勤勉さより、生まれてきたタイミング就職するタイミングあきらかに物を言っているよね。

参考) https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/kako/2017/documents/useful2017_21_p304-348.pdf


増田はなぜか日本他国比較しないけど、例えばミャンマーの人たちが日本の人たちと比べて相対的に貧しい傾向にあるのは、ミャンマーの人たちが無能怠惰なせいだと思う?おれはミャンマーの人たちと日本の人たちの年収多寡の違いを生んでいるのは、基本的に単に生まれ場所タイミングによるものだと思うけど。

日本人の20~30代が今の年収なのは、その人たちが20~30年前に日本で生まれ日本で育って就職たからで、結果としてミャンマーの人たちよりは裕福で、親世代と比べれば貧しい。それは無能怠惰が原因ではなくて、繰り返すけど、20~30年前に日本で生まれて、日本で育って就職たから、だ。個々人で見れば、それに加えて誰からまれて誰に育ててもらったかなどが影響している。

anond:20210505104725

煽りたいのではなくただの統計の話をしています

anond:20210505104419

それで煽りたいならなんの統計かくらい書けよ

anond:20210505104208

統計を見ようとしないお前のほうが話にならないけどなあ。

anond:20210505095849

発症当たりの統計じゃなくて、時間当たりの死亡率で比較しないと意味ないでしょ。

もうすぐ若年層も自殺率を抜くんじゃないですか。

anond:20210505100516

今、サラリーマン年収ボリュームゾーン中央値420万くらいで、300~500万の間に収まってる訳だけど、

大学短大専門学校への進学率の高さから言って、彼らの大多数は、大学短大専門学校に通ってんだよね。

それも国立公立ではなく、国立大学よりも学費が高い私立大学専門学校に親の脛かじって進学してると。

学費だけで年間100万~+更に仕送り120万あたりを4年間使う程度の経済力を親も持っていたりするわけだ。

中高時代には受験のため塾にも通ってるだろうし、大多数は新聞配達など児童労働のために勉強する時間もなかった、なんて家庭ではないんだよ。

家に金がなくて大学にも通えなかったとか、専門学校にも行けなかったとか言うなら、まだ理解できるけれど、

親が大学だけは出してやりたいと頑張ってくれた家に育ったって条件で結果が出ないなら、本人が無能なだけとしか言えまい。

バカ高い学費専門学校に通わせてくれる親がいるのに、大学へ行きてたくても行かなかったのは本人の無能によるものしかあるまい。

20%程度と言われる高卒の過半も経済的事情よりも本人の学力問題であって、家庭環境専門学校行ったような連中と大差ない訳で

本当に経済的問題でと言っていいのは多く見積もっても10はいないだろう。

大多数は、親がインテリなら、親が金持ちなら、なんていい訳出来るほど苦しい環境で育ってはないよ。


200万程度のパート収入母子家庭で育った様な人は、環境問題といってもいいだろうけれど、

自分が貧しいのは社会のせいだなんて言ってる奴らの90%は、単に無能なうえに怠惰に生きて来ただけだよ。


「俺が貧しいのは社会問題だ。政治が悪い」と言ってる奴の圧倒的多数は、行くだけ無駄だった私立大学専門学校学費を払える家庭に育ってる。

それが専門学校大学への進学率や、現在年収など各種の統計から言える事だね

2021-05-04

anond:20210504141137

違うな、生涯未婚率に男女差が出るのはそれが理由ではない。

未婚女性世間に顔向けし辛くなるので、国勢調査に反映されないからだと思う。

日本には、統計に表れていない高齢独身女性が数多く生息している。

弱者男性を救うことは弱者女性を救うことにもつながる

弱者男性経済的に困窮してる人がものすごく多い。

それこそ女性よりも困窮してるのが統計上はっきりしてる。

これはつまり、より底辺弱者男性を救うことは弱者女性をも経済的な困窮から救うことも意味する。

から一緒に弱者男性を手助けしてほしいんだよね。

それが弱者女性を救うことにつながる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん