「白組」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 白組とは

2022-11-24

anond:20221124073539

自分もよくわからんから知りたいと思ってブクマ開いたら、

党派性丸出し(客観性が感じられない)なブコメだったり、人によって定義が完全に違ってたりで萎えた。

一つ一つの思想について扱いたいならそれそのもの名称を用いれば良いわけで、

紅組白組に分かれてわちゃわちゃしたい人向けの用語なんだなと思うことにする。

2022-11-15

セカオワフカセくんにキュンキュンしまするぅ

フカセくんの美声とヘコヘコダンス紅白で見れると思うと今から胸がキュんキュンしまするぅ

フカセくぅぅうんんん

フカセくうぅゔぅぅんんん

でもなんで紅組なんですかぁ??

フカセくんは白組ですよぉお???

フカセくんのヘコヘコダンス白組でみたいですわよおおぉぉ!

フカ、フカ、フカセくうぅぅぅぅゔうぅぅうんん!!!

壊して見せろよそのバッドハビッッッットゥゥウ!!!

私のフカセきゅん愛を聞いてくださいでモシですわよぉ

フカセくんは苦労人ですわよぉぉ

閉鎖病棟にもいたんですわよお

でもそこから出て、自分達というかメンバーライブステージ自作したんですわヨォ

一度世界が終わったという気持ちでそこから死にものぐるいでがんばったのですわよぉぉお

からフカセくんはすごいのですわよぉぉ

「売れなきゃ意味がない」って言って、また売れるなんて凄すぎるんですわヨォぉお

みんな紅白セカオワ見てくださいわよぉぉ!!

ぐふぅ

2022-11-04

anond:20221104163748

蒲田くんが進化するとことかめっちゃしょぼいやん

シンゴジラカラーが作ったプリビズをもとに白組CG作ってる

山崎は元々白組所属からもっと上手くスタッフ使えるだろう

anond:20221104162847

山崎シンゴジラと同じ白組所属からCGクオリティが急に上がるってこともなさそう

庵野よりはCGのことわかってると思うけど

2022-10-22

[]石上奈良田紅白戦で猛アピール相馬、奥原、戦線離脱を乗り切る

 オレオレFCが21日、オレフィールド紅白戦を行い、DF石上来季加入内定が決まっているMF奈良田が猛アピール特別指定選手として帯同する奈良田は「出る準備は出来ている」と29日のサンフレッチェ広島戦出場へ意欲を示した。

 仲間の思いを胸に秘めて戦う。白組インサイドハーフプレーした奈良田は持ち味のボール奪取に加え、時にはペナルティエリアまで顔を出すなど、攻撃面でもアピールした。来季の加入が内定特別指定選手として今季は2試合に出場している奈良田は「明日試合があっても良いくら調子は良い。出る準備は出来ていますし、出ることになったらチームに貢献したい」と燃えている。

 一方、紅組CBに入った石上は190センチ長身を生かしたヘディング得点マーク。的確なパスで組み立てにも参加した。今季は7試合に出場。4月にはレギュラーに定着したが、4月19日の福岡戦で左鎖骨を骨折して離脱7月には右足首関節捻挫で再び離脱した。石上は「ケガばかりで悔しかった」と率直な思いを話す。それでも12日の柏レイソル戦で約2ヶ月ぶりに出場し、20試合ぶりの勝利に貢献した。残り2試合に向けて「相田満博前監督や支えている方々の思いも背負って、チームの力になりたい」と力を込めた。

 チームはMF相馬が右足首、奥原が左太ももの負傷で手術。全治4ヶ月と診断され、今季の復帰は絶望となった。阿野燿大監督は「オク(奥原)もそうやけど、特に相馬怪我はね。彼が戦術キーマンやったし、二人とも申し訳なさそうな表情だった」としながら「時間は待ってくれへんので。アイツらの為にも、残った選手がやらなアカン」と奮起を期待する。

 チームは現在来季J1残留圏内17位だが、18位京都J2降格圏の19位清水最下位磐田との勝ち点差は3。22日には京都鳥栖清水磐田直接対決を行い、勝敗次第では29日の広島戦でJ1残留が決まる可能性があり、負けると崖っぷちに追い込まれる。それでも奈良田は「3連勝して終わるのがチームの合言葉なので。相馬さんらの為にも、あと2試合も勝ちたい」と力を込めた。

 ○…広島と対戦するオレオレFC明日国立競技場で行われるルヴァンカップ決勝を視察する。MF山本白組トップ下で出場し、ゴールを決めるなど順調。残り2試合へ「こういう状況を招いたのは自分たち。誰も助けてくれない。全ての責任を背負ってピッチに立ちたいです」と語気を強めた。

 広島には今季ルヴァンカップも含め、2分1敗と苦手にしているが、山本開幕戦だった3月2日ホームで先制ゴールを挙げている。それでも「(敗れた16日の天皇杯甲府戦は)上手く噛み合わなかっただけ。(広島には)満田選手川村選手と勢いのある若手がいますし、外国人も強力」と警戒する。

 今季主将として、全36試合に出場し、9ゴール9アシスト。それでも「個人のためだけにやっていない」。求められているプレー主将として、主力として、苦しんでいるチームを救うこと。残留することの重みも理解している。残り2試合へ「勝つことしか考えていない」と勝利だけを見据え「苦しい経験は何度も経験してきた。あと2試合も、いい準備をしていいパフォーマンスを出せたら、いい結果になると思います」と落ち着いた様子だった。

2022-10-02

運動会赤組白組どっちも応援する人の時代精神

元はといえば源氏平家を同時に応援する大狸のような人物

令和時代に置き換えると

ウクライナ頑張れ~

ロシア頑張れ~

どっちも頑張れ~

と言っている人。

2022-01-27

anond:20220127133753

ってか増田表現規制とかTPOについて話したいんじゃなくて

ブクマカについて」

話したいんでは

運動会の玉入れみたいに、紅組白組になって自分の色のカゴに玉を入れるだけ

トピックについて、そのコメントについて、大して理解していないのにもかかわらずね

「あの人は自分と同じ色だな〜」

と思ったら、普段自分肯定してないような意見でも平気で玉を入れる

そのBOTに毛が生えたみたいな振る舞いはとても不気味だよね

8割〜9割のブクマカはこれ

まぁでもそのブクマカは一応人間なんだよな…

せめてアカウント名が無ければ、同一性が無ければ、こんな気分にならなくて済むのに

2022-01-07

紅白歌合戦の低視聴率報道いつまでも昭和スポーツ新聞(と日本

年末放送されたNHK紅白歌合戦世帯視聴率が34.3%で、過去最低となったことを各スポーツ紙センセーショナルに報じている。

記事の内容や、記事に対するコメントを読んでみると、演歌歌手が同じ曲ばかり歌うから駄目だとか、紅組司会、白組司会を廃止したのが駄目だとか、

ほとんどは紅白歌合戦出演者司会者番組の質に目を向けたもので、

録画環境の普及、動画配信の普及など、メディア環境の急速な変化に目を向けているものは少ないように思われる。

昨年NHK放送文化研究所が発表したデータによると、1020代が「1日に15分以上テレビを見る」と答えた割合はおよそ半分で、

5年前と比較しても急激に「テレビ離れ」(地上波テレビ放送離れ)が起こっていることが示唆されている。

もはや「視聴率」という指標は、サブスクストリーミング時代におけるCDの売上と同じくらい意味のない指標になりつつある。

正確に言うと、意味はあるが、それを昭和時代と単純に比較したり、番組の質と紐付けることは誤りである

テレビに対する価値観が変化しているかである

スポーツ紙記事ほとんどは、目の付け所がずれている。

バブル崩壊後も「良いものを作れば売れる」という神話で高機能化に邁進し、衰退した日本家電業界のようだ。

日本インターネットニュースサイトでは、デイリースポーツスポニチ東スポなど、スポーツ新聞が大きな影響力を持っているが、

これらのメディア新聞テレビと同じオールドメディアであることを意識している人は少ないように思う。

昨今、日本デジタル化の遅れが叫ばれているが、日本人に本当に足りないものデジタル化ではなく

データ多面的分析し、正しく現状を認識することではないだろうか。

いつまでも昭和スポーツ新聞は、古臭い日本の象徴のように思える。

2022-01-03

紅白歌合戦2021感想

さっき録画した紅白観たけど、今年の紅白白組後半ジャニーズいなかったから良い感じだったけどラストで一気に落ちたな

布袋福山ですげー盛り下がった

福山はまぁしゃーないとして、あれなら布袋は前に出して代わりにバンプを入れた方がマシだったと思う、朝ドラの曲だったか年寄りもある程度知ってるし

一方紅組MISIA東京事変津軽海峡景色薬師丸ひろ子というか呉田軽穂ユーミン)の曲と新旧入り混じりつつ曲のレベルが一気に上がってラストに向けて盛り上がった

それまで紅組微妙だったのに、ラストだけで白組ぶっ潰した

唯一終盤の白組氷川きよしは良かった、というかやっぱ美空ひばりはすげーなってなった

あれだったら氷川きよしで終わった方が良かったな

2021-12-24

追記あり松田聖子紅白に関してジジイが思いだしたことなど

アラフィフ以上のジジイババアでないと分からないネタだろうが。

記憶曖昧だったのでネットで調べてみたら、あれは1984年末の紅白歌合戦だったらしい。

当時の紅白は、まさに“国民番組”で、視聴率は八割近かったはずである

当時、松田聖子郷ひろみ交際というのは国民的な関心事で、このとき紅白のオープニングでは郷ひろみ松田聖子の手を引いて入場するという演出がなされていた。

歌唱順も当然のごとく、紅組松田聖子白組郷ひろみが並ぶように組まれていた。

その直前がやはり交際話題になっていた(そしてその後破局した)中森明菜近藤真彦で、二組をステージに並ばせて“今、なにかと話題の二組”とかいって紹介してたと記憶する。NHK番組で。

すごい時代だ。

(なお、このとき紅白の一番の話題は“都はるみ紅白ステージ最後引退!”であった。“あと1分時間をください!”と強引にアンコールを迫った鈴木健二アナウンサーとか、生方恵一アナウンサーいちばん大事なところのナレーションで“みやこ”と“みそら”言い間違える事件とか、

記憶の方もいるかもしれない)

で、年をあけてすぐの週刊文春(これまたネットで調べたら1月22日発売だったようだ)、松田聖子郷ひろみとの破局告白したのである

当時は文春砲なんて言葉はなかったが、この記事日本中に衝撃を与え、松田聖子は緊急記者会見を行う。

このときの泣きながら「今度生まれ変わって来たときには、きっと一緒になろうねって言いました」と語る松田聖子映像は、飽きるほど繰り返しテレビで流れていた。

そして、このときも泣き顔なのになぜか涙は流れない、いつもの松田聖子だった。

(当時、松田聖子は賞レースで受賞したときなど、感激して泣くのに決して涙が出ないので有名だった。嘘泣き? 演技? いやよく知らんけど、“ぶりっ子”という言葉松田聖子とともに流行った言葉ではある)

で、話はこれで終わらない。

この直後に、主演映画ポスター撮影のため、ハワイへ飛ぶ直前の松田聖子が、映画相手役の男性交際宣言をしたのだ。

これまたネット確認したのだが、わず10日後のことだったそうだ。

そして、この相手こそが神田正輝である

(なお、まだバブルも本格化する前で航空料金も自由化されておらずLCCなんて影も形もなかった時代ハワイ日本人にとって、大スターバカンスを過ごす夢の島であった)

映画は前年11月から撮影していたらしい。そして紅白記者会見を経て翌年には交際宣言である

これ、昭和価値観なら松田聖子はとんでもない悪女になりそうなものなのだが、なぜか彼女はこれを“致命的なスキャンダル”に貶めることなく、“自分に正直に生きる強い女”みたいなキャラ確立してしまう。

そして、同年6月には神田正輝と“聖輝の結婚式”を上げる。

もちろん目黒教会での挙式からホテルニューオータニでの結婚披露宴まで生中継披露宴の司会は当時日テレの人気アナウンサーだった徳光和夫

なぜか当時の日本では、大スター結婚式というのはテレビの大イベントだったのだ。

その後、娘(神田沙也加)の誕生神田正輝との離婚、“ビビビッときた”という流行語を生んだ再婚離婚さらには略奪婚とも噂される三度目の結婚と、話はまたまだ続いていくわけだが。

先日、亡き娘の位牌を手に、遺骨を抱えた元夫と並んで会見した彼女をみて色々とショックを受けた人も多いようだが、彼女デビュー同時からずっと知ってる世代の人々は、わりと自然に“彼女らしいな”と受け止めたんじゃないかと思う。

紅白に出場を決めたことも。

ただ、そんな彼女の“昭和スター”な振る舞いも、なんだか時代とはずれてきてるのかな?という感じもする。

なお、元彼郷ひろみはその後、二谷友里恵交際交際中に二谷友里恵の書いた『愛される理由』がベストセラーになったり、結婚披露宴古舘伊知郎の司会でテレビ中継されたりしたのだが、このふたり離婚してしまった。

二谷友里恵はその後、「家庭教師のトライ」の創業者再婚している…という話を聞いて以来、あの「トライさん」のCMを見るたびに、なんとなく余計なことを思い浮かべてしまう。

いまや紅白歌合戦で、松田聖子郷ひろみは大ベテランで、かつての華やかで派手で、だけど歪な芸能界空気をまとった数少ない出演者になっている。

今年も何事もなかったように、“松田聖子”と“郷ひろみ”を舞台で炸裂させるのだろうが、そろそろ時代との乖離が覆い隠せなくなってきたような感じはしている。

追記正式松田聖子の辞退が発表されたようだ。一部スポーツ紙報道を信頼して、“まあそりゃ松田聖子なら出るだろうな”という確信の元、駄文をしたためたが、やはりどこか自分の中に“昭和バイアス”があったのだなぁと感じている。

来年以降、復帰するのは難しいかもしれないな。なにかスマッシュヒットでもあれば別だが、しれっと復帰しても“そういえば去年は…”となりそうだし。

2021-11-29

anond:20211129102633

萌音とか布袋とかは1人なのはわかるって書いてあるだろよく読め カッツーンはいま何人だ?

紅組Awesome City Club上白石萌音BiSHmillennium parade×Belle(中村佳穂)の4組、白組KAT-TUNSnow ManDISH//平井大布袋寅泰、まふまふの6組

 

だれ? だれ? のオンパレード

 

萌音とか布袋とかは1人なのはわかるが、それ以外は何人組か、どんな歌を歌っているか、どうして選ばれたのか。

だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

https://news.yahoo.co.jp/articles/fefa242f48c3786bfbd232cec49484e6424dbe41

 

紅組Awesome City Club上白石萌音BiSHmillennium parade×Belle(中村佳穂)の4組、白組KAT-TUNSnow ManDISH//平井大布袋寅泰、まふまふの6組

 

だれ? だれ? のオンパレード

 

萌音とか布袋とかは1人なのはわかるが、それ以外は何人組か、どんな歌を歌っているか、どうして選ばれたのか。

俺も今年の紅白ラインナップ見ても一ミリもピンとこなかったけど、

俺みたいなアンチTVのクソオタクが「知らんww」ってイキってるのと違って、

一応プロコラムニストが『上白石萌音』と『布袋寅泰』『KAT-TUN』知らずにドヤってるの最高にクソダサい

そのレベルは流石に俺でも知ってるわ。

電波ネットも届かない山奥の原住民の村ででも過ごしてんのか。

 

ヤッホーニュース芸能人話題が出るたびに「知らんwwww」って言って許されるのって「私アンテナ低くやってますけどなにか?」っていうイタい素人さんだからであって、コラムニストしか芸能関係コラムを書いてる人間が「アンテナ低い私カッケー」はあまりに浅はか。

まぁ、NHK批判のために実際には「まぁ、名前くらいは知ってる」レベルのを誇張して書いてるんだろうけど、だとしてもアンテナ低い自慢なんか今日日流行らんやろと思ってしうわ。

2021-11-19

今年の紅白パッとしないな。

毎年楽しみに見てる俺でもそう思う。

かつーんが初出場なのは驚いた。ジャニーズパワーでとっくに出てるもんだと思ってた。

それでも5枠だからジャニーズパワー健在だな。

あとあれだな。配信で売れた人は顔出さなパターンが増えてるので出せないのか。Adoとか。まあ紅白ステイタス感じないだろうなあ若い人は。

miletはどこで売れてるの?若い人には有名なのか?これとACCはマジでわからんおっさんなので。

AKBダメだったか。根も葉も1曲ではさすがに無理か。

白組出演者が少ないので、これから小出しに発表していくんだろう。さっそくマツケンサンバが発表されたし。

https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/index.html

2021-10-24

赤組より白組の健闘を祈りエールを送る

国民代表者を選ぶ選挙でこの姿勢を持っていないってのは問題じゃないだろうか

負けたら負けたなりにカッコいい負けポーズをしないと

殴り合う事しかできなくなる

2021-08-09

要約すれば「女が○○攻撃した」って話の多くが美談として取り上げられるの凄いよな。

つの時代差別する人にすり寄るのがマスコミから不思議ではないけど。

その異常性に気付かずいつまでも自分被害者だと信じていられる攻撃的な当人たちの盲目さは一体何なんだろうな。

攻撃されて殴り返す男も先制攻撃を受けた点では哀れだが同類だし。

そもそも前提として「男と女」っていう世界を二分するありえない対立構造が実際に存在すると信じてしまっていることがおかしいんだが

複雑な仕組みは理解できないけど何かを憎みたくて仕方ないってところに小学生でもわかる男と女赤組vs白組!って話をぶら下げられたりするとあんなふうになるのかね。

だとしたら本質的にはスポーツなのかもしれんな、球にされる男やホームランボールを打ち込まれる女はたまったもんじゃないが。

2021-07-30

右と左に分けて見ることのメリットを感じない

世の中の人物事は、大体そんなにはっきり右か左かじゃないでしょ、と。

右を自認して左を攻撃する人も、左を自認して右を攻撃する人も、俺の目には赤組白組に分かれて無邪気に運動会してる小学生のように見える。

2021-07-29

東京オリンピックコロナも両方盛り上がっててすごい。

観戦者数だけでなく金メダル数も過去最高になりそう。

赤組白組どっちも頑張ってる運動会みたいになってる。

2021-05-20

恩師の下着感謝

中学時代下着校則違反を数えて、体育祭得点から減点するという「伝統」があった。

当時は管理教育の全盛期。

下着だけでも色・形状などが細かく校則指定されていた。

悪質なのは、それを生徒同士で監視するシステムになっていたこと。

違反者は教師にチクられ、その分がのちに体育祭の持ち点から減点されるという決まりなのだ

赤組白組それぞれの減点数は日々校内で告知され、連帯責任を煽る構造ができあがっていた。

もちろん、これに反抗する生徒は多かった。

二年生のあるとき体育祭の出し物を決める学級会のなかで、この制度おかしいという話になったことがある。

「生徒だけ監視されるなんて、不公平です!」

立ち上がって先生に抗議したのは、ボス格の女子だった。

やがて「そうだ、そうだ」という声が教室のあちこちから起こる。

私たち担任はといえば、まだ若い女教師だった。

いま思えば、先生自身もこの制度おかしいと思っていたのだろう。

しかし、新人立場ゆえ学校方針に逆らうことはできなかったのだ。

すこし黙って考えたあと、彼女は落ち着いた声でこう言った。

「それでは、私の下着監視していいですよ」

この一言から先生相互監視対象に加わることになった。

問題はここからである

先生下着は、校則という狭い檻を軽々と飛びこえていった。

端的にいって、先生毎日のようにエッチ下着を履いていたのである

赤、ピンク、紫、Tバック、紐パンハイレグなど、色とりどりの大胆な校則違反によって、いままでにない大規模な減点が生み出されていった。

そして私たち生徒は、その集計に追われる日々を送ることとなった。

集計にあたっては、色や形状など要素ごとに配点が決められていたので、その日の下着をよくよく調べる必要がある。

生徒手帳を片手に、校則下着を照らし合わせていく。

たとえばレース場合は1ひだ5点の設定なのだが、先生前後に幾重にもレースの連なったピンクパンツを履いているときもあって、それを数えなければならない。

このときは最終的に84ひだで420点に決まるかと思ったのだが、その後ピンク色は減点2倍だというルール存在が判明し、結局840点という結論になった。

こうして、体育祭を迎えるころには、16450点という天文学的な減点が積み上がっていた。

さて、ここで問題になるのが、私たち先生赤組白組のどちらに属すかという問題である

この中学では、体育祭の当日まで、先生たちの赤・白は決まらないことになっていた。

事前練習中の不公平感をなくすためか、最終種目である教員リレー」のときにはじめて、赤・白がクジ引きで決定されるのである

16450点の減点は、赤組白組どちらのものとなるのか。

体育祭勝敗先生次第といっても過言ではない。

そうして迎えた10月体育祭当日である

両チームともに熱戦を繰り広げ、お互い一歩も譲らない戦いとなった。

教員リレー」の時点で、赤542点に対して白551点と、白組が優勢。

私は赤組である

この種目ですべてが決まるのだという緊張感があった。

先生はどちらのチームなのか。

入場ゲートに全校生徒の視線が集まる。

長い髪を後ろで縛り、ジャージを着てすらりと立つ先生

かぶっている帽子の色は……赤だ!

そうだ。

先生下着で一番多いのも、この鮮やかな赤色だった。

きっと、いまジャージの下に履いている下着も赤なのだろう。

先生赤組なのも必然というわけだ。

これで赤組の負けは決まってしまった。

それでも私たちは、落胆などしなかった。

先生、がんばれ!!」

声援がどこからともなく起こり、増えていった。

それはやがて大きな波となり、校庭を包み込んでいく。

私たちと一緒に下着監視しあった先生

そうして積み上げられた16450点の減点。

こうやって先生私たちに教えてくれようとしたのは、この校則不条理ではなかっただろうか。

先生リレーで勝ってもらいたい。

そうして、赤組不条理な敗北へと導いてほしい。

私たちの心は、このとき一つになっていた。

歓声の渦に包まれながら、先生は猛スピードで左コーナーを走る。

まさに瞬足だ。

……こうして赤組は「教員リレー」に勝利し、10点を獲得した。

先生の減点を加え、赤組マイナス15898点、白組551点。

赤組の敗北である

しかし、不思議と負けた感じはしなかったことを、いまでも覚えている。

それから数十年、私もいまでは大人になり、日々エッチ下着を履くようになった。

でも、あの日先生を見ていた私は、そのことを決して恥ずかしがったりしない。

いまも減点1273点の下着はいて、この文章を書いている。

2021-03-23

運動会では配点基準を生徒にも開示してほしい

小学生とき運動会が嫌いだったのは運動が嫌いだったからじゃない。

配点基準が生徒に開示されないため、種目が終わる毎に増えていく赤組白組の点数に信頼がおけなかったからだ。

例えば、たちの悪いクイズ番組のように、最終種目の配点が異常に高く、それまでの種目は配点上無意味構成になってるかもしれない。

ある種目だけ、教師間の権力勾配による争いの結果、配点がほとんど課されていないかもしれない。

そういう見えない不安があるため、各種目の勝敗無意味かもしれず、一喜一憂できなかったのだ。

運動が嫌いというより好きだったからこそ、その無秩序が許せなかった。

シューティングゲームみたいなスコアゲームでも、配点に乱数要素が含まれていたらやる気なくなるよね?

そういう感じに近い。

ゲーム性という観点でも、あと何種目で何点差だからセーフティリードだな、みたいなことがわからず勘所が摑みづらい。

あらゆるスポーツ公式ルールが定められている。なんで運動会だけはルールである配点基準を、なあなあで不開示にすることが許されるのだろう。

それだったら配点など課さずに、みんな手を繋いで一等賞とか友愛を感じるイベントにすればいい。

その方が非日常を感じられるからお祭り気分も高まるだろう。親である大人たちもそういうのを望んでいるのだろうから

そもそも運動会競技会なのかお祭りなのか、配点基準を明確にするor配点自体廃止にすることで明らかにしてほしい。

運動会にはそういう気持ちで望んでいたので非協力的だった。

運動が得意だったのにクラスの中心に居られなかったのもそれが原因だと考えている。

配点基準あいまいさが、ひとりの子どもを孤独にしたのだ。

2021-03-16

anond:20210316161526

紅組白組みたいにきちんと分かれているっていうのがよくわからない。

個人Aと個人Bが始めた口喧嘩を、後から来た個人C〜が引き継いだものを同じ論争とする、最初の主張A主張Bを「二者」とする…ってこと?

増田の中では当たり前のことなのかもしれないが、自分はそう思わない

それ論争じゃないと思う

2021-03-09

anond:20210309144713

ジャパニーズ映像畑のunityユーザー熟練度の話で、日本特にコレが低くてカラーはおそらくQで実験的に取り入れたレベルでシンで野良CGアニメーターを集めた結果がコレゆうことや……

unityのものポテンシャルを「活かせてない」って話やで。

多分コスト無視してMayaとかで統一すれば白組クオリティにはなったんやろが……

2021-01-07

anond:20210107120806

真面目に男女でわけるとジャニーズへの忖度白組の勝ちが確定してしまうから

勝率50%になるように調整せざるを得ない

2021-01-04

anond:20210104161457

今まで通りに参加アーティスト選考した上で、男女が均等に紅組白組に振り分られるようにすればいいだけでしょ

2020-12-31

紅白歌合戦、今になって紅組女性アーティスト白組男性アーティストってことを知ったんだけどこれって「女性赤色」という典型的ジェンダーバイアスなのでは?

公共性がある(NHK公営放送であり公共性が極めて高い)

TPOを弁えていない(紅組女性アーティストだけにする論理的必然性がない)

規制しろとは言っていない(まっとうな人間なら常識で考えれば誰でも分かる)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん