「最近」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最近とは

2022-12-10

anond:20221210134440

かに最近読んだので未来からのホットラインなんていうSFSFってラノベの要素多分にありがちだから否定はしないが。

でもあれにしてもμブラックホール実験施設の立体構造についてつらつら書いてあったけど全然何言ってるのか分からなかったからあれで文学的というならいらない描写と言うしかないわ。

だって文章の通りに図面書こうとしてもつじつま合わないんだもん。

その前に読んだのはネフスキードキュメンタリーか。まあ小説あんま読まないわ。

英語的にきになるオッサンだが最近気になる単語がある

どうも、英語的に気になるオッサンです。

ColaboじゃなくてCollaboな。

あと変な英語企業は95%で中華系なんでそこんとこよろしく

anond:20221210124114

セックスする(子供がうまれちゃう)、という営みは原始時代からあるが、結婚ってのは最近できたシステム

なので戸惑うのはしょうがない

ノイズの無い世界

機械学習進化で世の中が広告以外のノイズがどんどん減っているのは、大人目的の物を簡単に手に入れる為には便利な世界かもしれない。

でも、本当の世の中がノイズ塗れだって知らないまま子供大人になった場合、本当に必要な物を手に入れる方法がわからなくなるんじゃないかって心配になる。

教科書こそ、ノイズを消して簡単必要な物を手に入れる為に作られたものではあるんだけど、新しい発見に繋がるには実験の様なノイズを取り入れる行程が必要な訳で、分かり易い勉強って形以外にもノイズから学習する物が沢山あると思ってる。

子供だけじゃなく全ての人にとって最近AI進化が上手くない状況に向かってる気がしてるのが杞憂であって欲しい。

のび太簡単計算をするだけで救われた文明世界があったように、twitterタイムライン表示を有難がる様に、ノイズ塗れの世界を。

子どもの声がうるさくて公園閉鎖」

子どもたちの遊ぶ場所を奪ってまで静かな生活を求めることはないかなぁ。

しかに、子どものきゃーって言う声が耳にキーンってくることもあるよ?

でも、子どもってうるさくて当たり前やろ?

それが大人になるために必要なことやろ?

たった1軒の苦情で子どもたちの遊ぶ場所がなくなることは凄く残念…。

そしてきっと、公園廃止したくせに「最近の子どもはゲームばっかりで外で遊ぶことはなくなったなぁ。私たち時代なんか…。」っていうのが始まるんやろ?

どこに住んでたって何かしらの騒音ってあると思う。

静かな生活をしたいのなら、山の中にでも引っ越したらいいんじゃない

令和2年4月から溶接ヒューム」と「塩基性酸化マンガン」が特定化学物質管理第2類)になりました。

厚生労働省では,「溶接ヒューム」と「塩基性酸化マンガン」について、労働者に神経障害等の健康障害を及ぼすおそれがあることが明らかになったこから労働安全衛生法施行令特定化学物質障害予防規則等を改正しました。

これって40年前から日本研究者溶接ヒューム発がん性やべーぞと言ってたんだけど。あ、ちょっとまずは溶接ヒューム説明をしておこうか。

溶接ヒュームは、溶接作業電流で鉄の棒を溶かして金属同士を引っ付ける作業、の時に金属蒸気となって周囲を漂ってしまい、それを溶接ヒュームというんだけど、そんなのを吸い込むと肺ガンや呼吸器系がやられる。症例各自検索して。

最近になって海外研究者があちこち溶接ヒューム発ガン性がやべーのですの、と言い出して国際がん研究機構(IARC)によって「溶接ヒューム」が人に対する発がん性がある物質グループ1に分類されてしまっている。このグループ1はマジヤバいぞという分類。

なので周りの人はガンになりまくってて笑えない。俺もガンになるのかもと思っている。

ちなみにタバコグループ1に分類しているのに特定化学物質認定されていないのでなーんか利権の気がします。

タバコ禁止すべきだと思うんだけどね。

最近聴いてないけど

清水建設CMって子作りの歌だよね

バーセンター試験の話をするんじゃない

試験会場で酒を飲むぞ

近所にバー立ち飲み中間のような店があるのでたまに行くのだが、最近珍しく20代半ばの男を時々見かける。話していても悪い奴ではないのだが、酒が入ると学歴や勤務会社の話が矢鱈と出てくる。確かにかなりスペックは良いものの、自分より若い奴でそういうアピールスタンス人間がまだ実在していることに驚いている。そういうの今30代後半くらいの世代絶滅したんじゃなかったのか。

優しいので誰も何も言わないが、お前が半分タメ口で話しているおっさん2人は会社経営者だし、「プログラム書くだけじゃないっすかw」とお前が煽っているそのSEの兄ちゃんは確かにプログラマーだが誰もが知る企業かつスーパバイザー的な立ち位置だ。いつも片隅で静かに飲んでるおっさんフランスだかなんだかの文学博士号持ちだ。お前が口説こうとしている女性は「OLです」としかかに言ってなかったとは思うが海外企業化学プラントだかなんだか作ってる専門営業職の上澄みみたいな子だし、その前「へー!俺とおんなじくらいのレベル大学じゃん!頭いいね!」と盛り上がっていたバイトの女の子はお前の大学ネームバリューは同じくらいなのかもしれないがその子医学部なんだ。

俺は残念ながらただのおっさんだが、別に自分スペックに自信を持って行動すること自体は悪いことじゃないとは思う。昔と違って今は誰も怒らないからこういう奴はずっと勘違いして生きていくんだろうかと思いながらぼんやり眺めている。こいつはいつ気づくんだろうか。

2013年ごろにステルスマーケティング問題になった人物

最近ウェブ記事を見ていて著者の名前がかつて炎上した人物だったので、その後何をされているのかと思ってWikipediaを見たら随分すっきりした内容になっていた。履歴を見たところ、匿名で自社に有利な記事を書いてステルスマーケティングだと指摘された内容が特定人物により2回取り下げされているのを発見した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/Banco194

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/Hottttt

アカウントを取得して編集しているが、件の人物に関する編集以外はサッカー選手ベンチャー企業についての小さな編集を行っているのみで目立った活動をしておられないようだった。

ともあれ当人はご健在のようで何よりですね。

幼少期から長年続いた中二病最近ようやく治って、何も楽しい思い出のない経験もない友達もいない内心で他人嘲笑して口先だけの自虐して自尊心を保ってきた性格悪い周回遅れ人間けが残ったんですけど、俺ってこれからどうすればいいんですか?????

anond:20221210100044

ワイは連結部でヒャッハーしてたら親にめちゃんこ怒られたので以降してない

 

最近の子どもがしないのは、子どもの知能ってずっと上がり続けているらしいから、

最近の子もの危険予測回避能力が高いだけじゃないの?

あとネットに毒されてるか民度が異常に低い地域にいると忘れがちだが、

若いちゃん父ちゃんってめっちゃ意識高いのでそもそもそういうことにならないように

きちんとコントロールしてる

この頃ずっと増田に書くとき自分特定されそうでびくびくしている

はじめに言っておくがこれは試論である

言ってはなんだが、俺は文体にかなりの特徴がある。文体と言おうか筆運びと言おうか、しょっちゅう変えたりしているのだが、変に素が出るときがある。語彙が特定の分野におそろしく偏っている。匿名でも文字を書くのが恐ろしいのだ。そのため、徐々に「結局お前が書いたんだろ」とばれても問題ないように、しっちゃかめっちゃかなことは書かないようになってきた(比較的)。本当のところは、書けないというのが正確なのであるが。

匿名ものを書くときに俺が気をつけていることは、行の分け方や句読点のつけ方だ。それでも正則なやり方というものがある。こういうときに正則などと言ってしまうのがいわゆる素なのだ文体によっても違う。"によっても" というのもあまり良くないと思いながら書いている。"あまり" も実は良くない。このダブルクォーテーションも、そしてダブルクォーテーションという語、それからこの連続する読点が実に厄介だ。"実に" も、厄介だ。ダブルクォーテーションのあとの半角スペースにも注意力を要する。

こんなようなことを考えながら増田で書いているとときどき自分というものがわからなくなる。最近では国語増田という概念ができてきたらしいが、俺はそんなものは知らんしその全てが俺ではない。あんものと同等に扱ってくれるな。不愉快まりない。ちんこちんこ。あぁちんこ

1. 貴様らなぜ普通文体で書けるのか

貴様パンピー文体には特徴というやつが見当たらない。特筆すべきところ、目をひくところというやつが一切ない。どのように思考すれば何の変哲もない色のないふわっふわの文が書けるのかが知りたい。貴様らはスパイなのか(煽り

貴様らは俺の文体のことを変に気取ったものだと思っているかもしれないが、これは普通に書くとモロバレルしてしまうからだ。こんなように。これぐらいならポロリしてもいいだろう。俺がモロバレルを知っていることを知っている人というのはあまりに少ない。とまぁ、このように自由に書くとたいへん危険なのだ。溢れんばかりのインテリジェンスが出てしまうのである

どのようにしたら、貴様らのように隠蔽できるのか。それとも俺の文体もやはり傍から見たら何の変哲もなくて、誰がどう書いたのかわからないように見えるのだろうか。それならそれでいいが、たまに急にホットエントリに上がってくる。貴様らはそれに気付いてない…と俺は思っている。文体も今と違うからだ。「今日告白したら振られたんだが〜〜〜?!!?!?」や「Yesわたしたち宇宙だったのです」のように書くときもある。

ざっつーに書き散らしたしっちゃかめっちゃかーな言葉の群れが急にホットエントリーに上がってきたときの俺の気持ちがお前らにわかるか?そして適当に誰だかよくわからないやつが書いたことにされていたり、知り合いがクソミソに俺の書いた文章に猛攻撃を行っているのを見たときのなんとも言えない渋い顔の俺というもの想像してほしい。

だいたい俺は普段はこのようにナンバリングてへんこりんな書き方はしない。これも隠蔽工作なのだ。ばーーーか!

2. ちょっと文が長くなると全然読めなくなる野郎の脳はどうなっているんだ

このように長文を書いていると現れるのが、長文を書いてるお前のパトスワロスと言ってくる「最近ダニング=クルーガー効果知りました」ぐらいの知的不自由さを持った輩だ。奴らはダニング=クルーガー効果という言葉を知っていながら「いるいる!! こういうやつ!!!」とキャッキャして下卑た笑みを浮かべている。貴様だよ。貴様。この文を読んでいる貴様ダニングクルーガー効果のお山のてっぺんにいるんだよ。恥を知ってもう少し謙虚さという美徳を身に着けた方がいい。

とはいえ、こんなよ〜わからん文字の塊をここまで読んでいる貴様はまだいいだろう。貴様はおそらく俺が本当は心根の良い人間であり、普段は俺が柔和な面でニコニコとしたいいやつであることを文を読み取っているだろうし、この文たちが変になにやら無意味推敲されてよ〜わからんけどそこここでいじくられていて、だからこそ読みにくいのであることはわかっているはずだ。ありがとう

話は全然変わるが、俺はそこまで世間的に国語力(だいたい国語力というのはなんだ)がない。それでも、多少長いと全く読めなくなる日本人の脳が心配だ。貴様らもいっぱしの大人であるならば、もっと憂いた方がいい。

これから時代英語だとかなんとか言っているが、そもそも日本語がまともにできない体のでかい子どもが世の中に放出されすぎている。ただのうんちをする動物日本を充満させていいのか。

3. 俺の文は悪くない

匿名のうんち野郎の中にはなぜか俺の文を悪文長文ゴミ文と評する評論家ぶったインセルがいる。昔はそれで多少心を痛めたものだが、奴らは本当に文というものが読めないのだ。見えていないのだ。たとえばここにトマス・アクィナスと書く。この文字は見えていない。せいぜいトマトアクアパッツァナスぐらいに見えているだろう。ググろうとはしない。ここまで言えばググるやつもいるかもしれない。だが、ググってもだからなんなのだと思う。ほ〜、こういう人物がいたのかとすら思わない。第一、ばかたれが。高校で習っただろう。高校で習ったことを知らないのだ。これが無知でなくて何を無知と言うんだ。わかりやすく伝えることは諦めた。

4. おわりに

貴様ら全員ちんこだ。

anond:20221210001914

それそれ 最近だと


子どもの声が騒がしい”1軒の住民の苦情で公園閉鎖に 長野市 | NHK

騒音以外にもボールや車のアイドリングも原因だったり


「どちらが埼玉で有名なヤンキーか」で中学生けが 11逮捕 | NHK

子供喧嘩暴力団が出てきた恐ろしいニュースなのに

発端の争いの種を面白可笑しく取り上げる


マスコミはこういう偏った見出しを正さないから不信を招き

果てにはフェイクニュースの台頭を許す土壌を作っているという自覚を持ってほしい

anond:20221209103355

反論コメント人格否定も甚だしいけど「この人がこう思ってこう行動した」という事に一体何の反論があるというんだろう。

「そう思われている」事は動かしがたい事実なんだがその事自体異論があるってどういう事なん。

荒れるような騒ぎ方をしなくてもこう考えてる人は相当数いるだろ。

自分ももはやくそフェミニスト共がもっと面白い破滅の仕方しねえかなwと考える所まできてるよ、まあここ最近毎日めちゃくちゃ面白いけど……

でも実際にやりあってる人からしたら面白いどころじゃないだろうな。

自分の好きな表現を楽しみたいだけだろうに、ほんま最近インターネッツの一部はどうかしてると思う。


  志保子って、志村警察署にもいるし、飯沼病院にもいるし、延岡法務局にも座っているよな。 黒羽を出てきてからすぐはクソ過ぎてほとんど理解できなかったが最近になって見えてきた。

    っていうかそもそも最近になって、裁判所職員増田をやっていることに気づいた。言わないと分からないだろ普通

anond:20221210010934

落合博満が「10年後にプログラマーAIに置き換わる。年収が高い方から順番に」と2018年に語っていた。あれから5年。

最近の話しではどうやら前倒しして、あと2年後くらいらしい

2022-12-09

争ってる人達って最終的に相手をどうしたいの?

なんか最近延々と争い続けてる人達がいるけど、最終的に相手にどうなってほしいと思ってるのかな。やっぱり普通に死んでほしいと思っているのか、それとも社会的な死を求めているのか、涙ながらのごめんなさいを求めているのか、一体どうしてほしいんだろう。それが良くわからいから傍目から見ててイライラするんだよね。早く結末を迎えてほしい。

増田フェミニストで埋めないで欲しい

Twitter帰れよまじで。

タックスイーターの可能性大だし、弁護団無能だし、社会のヘドロが集まったような話題から一目見ちゃうのはわかるけど、ヘドロは一度見たらもういいんだよ。

最近、ようやく話題が均等にもどってきていて大喜利勢力が少し増えてきたかな?と思っていた矢先にまた、フェミニズムだよ。どっか帰れよマジで。亜空間でバトルしてくれほんとに

増田フェミニストで埋めないで欲しい

Twitter帰れよまじで。

タックスイーターの可能性大だし、弁護団無能だし、社会のヘドロが集まったような話題から一目見ちゃうのはわかるけど、ヘドロは一度見たらもういいんだよ。

最近、ようやく話題が均等にもどってきていて大喜利勢力が少し増えてきたかな?と思っていた矢先にまた、フェミニズムだよ。どっか帰れよマジで。亜空間でバトルしてくれほんとに

増田フェミニストで埋めないで欲しい

Twitter帰れよまじで。

タックスイーターの可能性大だし、弁護団無能だし、社会のヘドロが集まったような話題から一目見ちゃうのはわかるけど、ヘドロは一度見たらもういいんだよ。

最近、ようやく話題が均等にもどってきていて大喜利勢力が少し増えてきたかな?と思っていた矢先にまた、フェミニズムだよ。どっか帰れよマジで。亜空間でバトルしてくれ

anond:20221209224232

エモーションのみの長い駄文、読んでくれてありがとうございます。お返事に、同感できるところと、いくつか出来ないところがあります

一番大きい同感できないことのひとつは、私以外の多くの皆さんも、別に読まずにただ「田嶋になら何を言ってもいい」と思っているわけじゃないと思いますよ、というところです。

私も書いたようにサカオタたちのあいだでは割とあれを読んでへーはーほーふーんと一時期かなり話題にもなっていたので、はてぶで代表ネタでややこしいブクマをする人は知ってる人の方が多そうな気がします。

あとは田嶋さんについて。団体代表としての対世界の実績や顔の広さなどには信頼と実績がありますが、育成や指導経験や実績はあまりほとんど無いので、4年半前のクーデターのことを思い出しながら正直、現場に口出すのまじでやめろくそが、と思っていますさらに言えば「それを実現したらJリーグは立ちいかなくなりますけど?」でおなじみの秋春制の推進者だったり(もうさすがに引っ込めたかなと思うけど…)、もっと昔はドイツ式の「特定クラブ固め打ち」型のA代表を作りたがったりするので…(後述しますが、あの方法はもう現代ではだめなんじゃないかと思っています私は)。

彼を批判的にみるサカオタたちもそういうところでの信頼のおけなさを警戒しているのじゃないかなと思うんだ…。能力のない人だとは全然思わない、むしろ組織オーガナイズするのはとてもうまいと思います

後は細かい所ですが…、あのレポートが出たのはつい最近ですが、ああいう方向でまとめようとしているのはもう何年も前からのことです。そもそもショートカウンターという方向性があっての森保さんだったり(クビになったけどテグさんだったり)関塚さんだったり反町さんだったり、というスタッフ人選なのかと。夏に出たところだからからなくて当然、というのは、「上に立つ人」へ向ける視線スケジュール感としては少し甘い見立てかなと思います

>例えばドイツスペインの様なユニット毎に固定チームから選手を連れて来れない以上

私は実は、ドイツ代表いまいち調子が出てない状態が続いてるのはこの「特定チーム固め打ち」があだになってる説をひそかに友人たちとは話していますバイエルンに寄せすぎて進化ができなくなっているのでは、という疑惑です。

スペインは「固め打ち」というよりもラ・リーガが2強(最近は3~4強?)が故の必然で、ドイツとは成り立ちがちょっと違いますが、2強のそれぞれが極端に個性が異なるのに代表になるときゃっきゃとティキタカを始めるわけです。そういう風に日本も「俺たちがひとたび集まればこんな感じだよな」という風になりたいわけですが(やるのはティキタカじゃなくていいと思うけど)そういう気配がしないんですよ…。

南米の国も苦労しているとお書きですが、その苦労は、「それだけやっても勝てない苦労」であって「サッカーインテリジェンスが得られない苦労」ではないんじゃないかなと思います。むしろ基本的サッカーインテリジェンスと、それぞれのお国柄を反映したような戦術スタイルは、大体どの国もむしろ欧州より強烈に持っている。南米の国はどこも、どちらかというとインテリジェンスという頭の良さそうな言葉よりも「サッカーインテリジェンス戦術が強く結びつきすぎているというか、要するにお国柄による業のようなもの」という形容の方が合う気もしますが笑。

ブラジル代表世界から集結するけど、どの顔ぶれが集まっても、なんて鮮やかにパスをつなげるのか…と思うでしょう?そういうのを実現するための大事なことが「インテリジェンス基本的約束事」だと私は思っています

最後反町さんですが、相手の弱点を突くカウンターサッカー以外のサッカーを作り上げて勝ったところを私は目撃したことがないので「反さん、勉強して理解できたことと実現できることは全然違うんじゃよ…」と思っています。まぁ、岡田メソッドをまとめた岡ちゃん監督が「わかると作り上げるは違う型監督」の筆頭ではありますが。

そういう意味でも、「サッカーインテリジェンス」を日本に植え付けるためのメソッドの無さは、もうずいぶん前(ジーコも困っていたしオシムさんも言ってたからもう20年ぐらい前)から言われていて、まだ影も形もないよな、というものだと私は思っているのです。岡ちゃんが、海外プレー経験が長い選手監督になるのを待つしかいかも、と言うのはそのあたりでもあろうかと。

母親再婚相手苗字推しキャラかぶってゲンナリしてたら、最近発覚した推し本名が実父の名前かぶってることに気づいた僕・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん