「法律」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法律とは

2018-12-13

法律の穴を突いて働かないで生きてる。が、俺自身は別段何ができる人でもない。

お金心配をしないで贅沢をしているし、大体楽しい気分だ。

機会損失した青春セックスのことを考えると腸が煮えくり返るが、取り返すなら今この瞬間が人生で一番若い時なので、すぐにでも容姿を整えて街に出れば獲物は存在するだろう。種さえ掠め取れば俺は妊娠できることは実証済みだ。

俺は出来れば肉体が男になって生きていきたい。しかしそれが本心なのかどうか、女らしく振る舞うのを照れて未熟だから男の振りをしているのか未だ判然としない。

出産を乗り越えてもやはり俺は俺だとしか思いようがない。

そのことが、就業して生産活動をしない生活言い訳になるとは思えないが、俺は俺を男として見てもらえない社会でうまく機能することができないと固く信じている。

ただ、俺は男として見なされた瞬間から暴力を振るい始めるだろう。別に女性気持ちを両方解るからといって、適度に利用するために親切にするほかは深く仲良くなる前に飽きたことにして逃げてしまう。このことの克服には、俺に飽きられて去られる経験を積むか、長期的に親交を結べるように忍耐して恩恵を受け取り続けなければならない。

俺が男になって暴力を振るいたい気持ちとうまく付き合うには、何かが出来るように正当な努力を払うべきなのだろう。願わくば、そこに支えがあってほしい。その支えが性欲に変形するかもしれない。だとしてもそれを飼い慣らすところまでが俺の求める男性性なのである

男になって暴力衝動を操縦して禁欲的な色気をもって自己確立したい。

それこそが俺の生の自己実現の望みである

anond:20181213112035

ネットで声がでかい連中が唯一分かるネタからだろ

俺も法律ドラマとか刑事モノには常々イラついとるわ

日本国憲法の要約結果

IMAKITA Document SqueezerによるAI日本国憲法の要約

第4章 国会

3 出席議員の5分の1以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。

4 審査に関する事項は、法律でこれを定める。

第100条 この憲法は、公布の日から起算して6箇月を経過した日から、これを施行する。

その議員は、法律の定めるところにより、これを定める。

国権の最高機関たる国会が前面に出ているのはなんか納得。

ちなみに前文だけだと、

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威国民に由来し、その権力国民代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

日本国民は、恒久の平和を念願する。

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全生存を保持しようと決意した。

われらは、全世界国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれ国家も、自国のことのみに専念して他国無視してはならない。

平和が重めの三大原則になった。

2018-12-12

死にます

今年で高校1年生 そろそろ限界が来ている

両親は厳しかった 学校の成績以外何も認めてくれない人間だった

そんな両親の期待に応えようと真面目に生きてきただけなのに何かを見失ってしまった

勉強ができて得した事なんてなかった 万年クラスに1人はいガリ勉ポジションで人から尊敬されたり必要とされることなんてほとんどなかった

好きな女の子にも振られた というか1度も恋愛成就した試しがなかった ブサイク根暗ガリ勉より明るいスポーツマンの方がイケてるからだ そんなん当たり前だよな

将来の夢は法曹だった 法律に興味があったからだ

しかしそれさえも最近疑っている もしかたらこ目標は俺のものではなくて、両親の恣意が俺に干渉してきただけなのかもしれない と

自分気持ちに自信が全く持てなくなってしまった

結局 他人必要としていたのは「勉強のできる俺」だった 何の取り柄もない俺が勉強“まで”できなくなってしまったら今度こそ誰から必要とされなくなる

自分意思とか存在価値とか そういうものを考える度に気が狂いそうになった 何回もリスカしたし家出もした この間は自殺未遂をした

それでも両親は泣くばかりで何の対応もしてくれなかった



俺、いい大学に入って幸せ人生送るために勉強してきたんだよな

俺より勉強してないやつもいっぱいいる、偏差値が低いやつもいっぱいいる でもきっと幸せなのは多分そいつらの方なんだよな つくづくそう思う

幸せって何なんだろうな 感情とかやりたいこととか押し殺して 自殺未遂までしてようやっと得られる大層な物だとは思えないんだけどな

両親は俺にどうして欲しかったのかな

.

公然わいせつ罪の保護法益を”見たくない権利”にするべきか

と書くと「え、見たくない権利じゃないの?」と思うかもしれないが実は違う。公然わいせつ罪の保護法益も現時点では”最低限の性道徳であるとされている。

から公然わいせつ罪が成立するのは露出狂などに限らない。現在では、『ストリップ性器が見えた』『乱交パーティー参加者不特定多数相手募集して開催した』『キャンプ場を貸し切ってAV撮影した』なども公然わいせつ罪となる。

それは法律としていかがなものか、ということで保護法益を”見たくない権利”にするべきという主張もある。

だが、”見たくないようなわいせつ行為”をどのような基準で設定するべきなのかという議論は残る。候補は3つほど考えられる。

1.完全に主観

要は『見て不快になった人がいたらアウト』である。この基準で行けば見た人の『見たくない権利』は完全に守られる。

一方で、駅前カップルキスをしているところを、たまたまキスであってもわいせつ行為であるとして不快になる」という性嫌悪の人が目撃して訴えたら罪になることが妥当なのか、という問題は残る。

2.完全に客観

事情がない限り(※←追い剥ぎに服を全部奪われたなどは仕方ない)○○が見えたらアウト』のように客観的に設定する。

このようにすれば、「私は性嫌悪で、キスシーンを見ただけでもわいせつ行為であるとして不快になる。にも関わらず駅前カップルキスをしているところを目撃して不快になった」などは罪にならない。

だが逆に、「○○氏はキスシーンを見ただけでも不快になる性嫌悪であるそいつへの嫌がらせとして、目の前で彼女キスすることを繰り返してやりました」も罪にならない。それは妥当であるかという問題は残る。

3.原則として客観、ただし相手事情承知した上で行う行為は一部主観を認める

ちなみに強盗罪基準はこれに近く、強盗罪が成立するための暴力は『相手の反抗しようという気持ちを押さえつける程度』が基準となる。

原則としては客観判断するが、『相手特に弱気であることを分かった上で』の抑えめの暴力場合は成立することがある。

公然わいせつの”見たくない権利”にも似たような基準として、『原則としては○○が見えたらアウト。ただし、相手特に性に潔癖だったりすることを承知の上で行う場合はその限りではない』とする。上記の1と2の折衷である

ただしこの場合、「○○氏はキスシーンを見ただけでも不快になる性嫌悪であるそいつへの嫌がらせとして、目の前で彼女キスすることを繰り返してやりました」は確かに罪になるかもしれないが、同様に

杉田水脈の『同性愛生産性がない』発言への抗議として、同性愛者が集まって杉田水脈の前でキスして見せました」を杉田水脈公然わいせつと訴えた場合は罪にしなければならなくなるかもしれない。それは妥当であるか。

はてなーの皆様はどう考えますか?

ユーザー幸福度統計的有意に下げているネットサービスは停止する法律を作ったほうがいいと思う

ラブラブカップルがいたら顔の見分けがつかなくなるほど殴り倒していい法律を作ってほしい

2018-12-11

心の殺人者は、裁かれない。

新卒で入った会社を辞めることにした。4年間、苦しかったけど耐えた。

ずっと苦しめられてた原因になってた人に、すみませんでしたと謝られた。

謝ったことによって、私に許されたと思っているなら、それは間違いであると認識してほしい。

あなたのせいで私はメンタルヘルス不調に追い込まれ薬が手放せなくなった過去は、一生消えないのだから

楽しいはずの20代前半がボロボロに終わったことも。

楽しいはずの夏が薬漬けで寝たきりだったことも。

あなた何気なく発した心無い一言も。

あなたにとってはほんの一瞬の出来事でも、私にとっては、それがずっとトラウマで、一番最初に私の心に傷をつけた、第一人者だった。

全部全部消えない。

悪かった、で済むなら、加害者側ってどんなに楽なんだろうって思う。

あなたは心の殺人者だった。

でも、簡単に人を傷つけることのできるあなたには、そんな自覚もないのでしょうね。

心の殺人者は、法律違反したわけではない。

永遠に法で裁かれないのは、憎くて憎くて、たまらない。


そんな私でも、新しい道を歩むことができる。

これからは、私みたいに苦しむ人が少しでも減るようにサポートできる人間になりたいって、心から思った。

法定速度以下で走ることは煽り運転なのか

後ろの車に煽られてムカついたか制限速度より10km/h遅く走ってやろうかとふと思ったのだけど、落ち着いて制限速度で走ることにした。しかし、それで後ろは大渋滞

これっておかしくないですか。

こっちは法律を守り、安全第一で走っているんだ。

渋滞形成しているきみらは煽り運転同類だろ。

私が、絶対に、正しい。

表現の自由

ザッシュ2号(@zassyu2_ero)が漫画家協会相手取り民事調停を行うという。

彼の主張はnoteにまとめられている。 → https://note.mu/tutakazura/n/n7d7d48a377d3 https://note.mu/tutakazura/n/n162e8bb5c9eb?creator_urlname=tutakazura

言いたいことは山程あるが、今回は表現の自由について少し検討したい。

いくつか彼の言葉抜粋する。

無修正エロ漫画を描き、出版し、販売し、所持できる。

・それが表現の自由出版自由

憲法に記されているし、文化芸術基本法にも記されていし、独占禁止法からみた商売としてそれが公平で公正な状態。。」

「②正常な状態の発表、法的根拠

エロ無修正で書くのが当然、憲法にも記されている。憲法違反の法律判例判決無視するべきだと憲法に記されていることを主張。」

果たして本当だろうか。

エロ無修正で書くのが当然、憲法にも記されている」おい、されてないだろ。

好意的解釈原則からいくと、表現の自由があるからエロ表現保障され、修正強制されることはない。だから無修正で書けるのが当然だ、ということだろうか。

では表現の自由とは、一体どういう自由なのだろうか。


表現の自由とその制限

日本国憲法第21条1項「集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」

ありとあらゆるすべての表現が許されるのだろうか?

もちろんそんなことはない。

ある芸術家が殺人こそ至高の芸術であり、表現である。そう主張し、殺人おかし場合、その殺人表現の自由として許されるかと問われたら当然否である

しかし、憲法は明確に表現の自由保障すると言う。

これを解く鍵の一つが憲法12条に規定されている。

この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

いわゆる「公共の福祉である

最高裁判所のH5.3.16.の判決は以下のように言う。

表現の自由といえども無制限保障されているものではなく、公共の福祉よる合理的でやむを得ない程度の制限をうけることがあ(る)

端的に表現の自由絶対無制限ものではなく制限を受けるものだと喝破する。さら引用を続けると、

その制限容認されるかどうかは、制限必要とされる程度と、制限される自由の内容及び性質、これに加えられる具体的制限態様及び程度等を較量して決せられるべきである

まとめると、表現の自由から、当然にエロ漫画表現が許される、という解釈にはならないのである

では性表現制限されるのだろうか。すなわち、刑法175条に規定する「わいせつ物」に当たる場合刑法犯となってしまうが、そうならないように表現の自由保障が発揮されるのか、それとも制限されるのか。

最高裁はS32.3.13(チャタレー事件)にて以下のような判示をしている。

性的秩序を守り、最少限度の性道徳を維持することは公共の福祉の内容をなす


最判S44.10.15(悪徳の栄え事件)では

わいせつ性をもつ場合には、性生活に関する秩序及び健全風俗を維持するため、これを処罰対象とすることが国民生活全体の利益合致するものと認められる

としている。すなわち、わいせつ表現表現の自由による保障制限される類型であるとしているのである

これに対しザッシュ2号は

裁判所表現の自由重要性をわかっていない

・だから正す必要があり、それには世論の声が必要

という。

この主張は(ある意味で)ただしい

(ある意味というのは、わいせつかどうか(制限されるかどうか)の判断は「わいせつ性の判断は、一般社会において行われている良識すなわち社会通念を基準とし、当該作品自体からして純客観的に行うべきもの」(チャタレー事件とあるため、社会通念は重要である。また「作品等の芸術性・思想性等との関連において評価するなど、わいせつ概念相対性承認して総合的に判断しなければならない」という悪徳の栄え事件での田中二郎裁判官の反対意見があるほか、「性表現による害悪の程度と作品社会価値との利益衡量が不可欠である最判S58.3.8での伊藤正巳裁判官の補足意見などがあるため、世論一定程度必要であるが、一部の人間がモザイク反対! を叫んでも社会通念とは言えないだろう)。

しかし、裁判所がわかっていないという「表現の自由重要性」とは一体なんなのか。

これを本来は腰を据えて考えなければならない。そしてその自由重要性との関連で初めて、「エロ漫画」の表現への自由制限されないこと)が語れるはずである


表現の自由重要


ザッシュ2号は弁護士会声明 https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/2009/2009_2.html を引用し、表現の自由重要性を主張している。

それを参照しながら、なぜ表現の自由重要であるか一度見直したい。

ザッシュ2号も引用する冒頭部は非常にわかやすい。

憲法21条1項が保障する表現の自由は、民主主義社会の死命を制する重要人権である自由民主的社会自由な討論と民主的合意形成によって成立するのであり、自由意見表明が真に保障されていることが必要である

これを受けてザッシュ2号は

ようするに表現の自由って超大事!って言ってる

と言う。コレ自体は誤りではない。しかしなぜ重要だと言っているについて注意深く読むべきである

この声明では「表現の自由は」「民主主義社会の死命を制する重要人権である」と言う。すなわち表現の自由重要性の一つとして「民主主義社会の死命を制する」という点をまず強調するのである

なぜ制するのか。これが次の文である

前提として「自由民主的社会」(=民主主義社会)は「自由な討論と民主的合意形成によって成立する」という。そしてそのためには「自由意見表明が真に保障されていることが必要である。」

まり表現の自由重要であるのは、「民主主義社会」という重要存在があり、その成立のためには「自由意見表明が真に保障されていること」が必要からだ、というのだ。((本当に民主主義社会重要であるのか、という点についての検討はここでは省略する。しかしこれを考えなければ、民主主義社会の成立のために表現の自由重要だという論理が成り立たなくなるため、本当は超重要である))

表現の自由大事だ! と単に言うのではなく、「民主主義社会」の成立のために必要から重要だ、と言っているのである

ザッシュ2号がさらに続けて引いた声明文を見ればわかりやすい。

民主主義社会における市民表現行為重要性に鑑み、市民表現の自由及び知る権利を最大限保障するため、

(1) 国、地方公共団体特に警察及び検察は、市民表現行為、とりわけ、市民政治的表現行為に対する干渉妨害を行わないこと。

(2) 裁判所は、「憲法の番人」として市民表現の自由に対する規制必要最小限であるかにつき厳格に審査すること。

(3) 政府及び国会は、市民政治的表現自由を確保するため、早急に公職選挙法及び国家公務員法などを改正すること。

「とりわけ、市民政治的表現行為に対する干渉妨害を行わないこと。」

という一説からも分かる通り、この民主主義社会の成立のための表現の自由というのは、もっぱら政治的表現自由のために用いられる論理なのである


勘の良い方はすぐに気づくだろうが、性描写わいせつ表現を「表現の自由から保護するべき、という論理を展開するときには、民主主義社会のために必要だという論理はあまりうまく嵌らないのである

もちろん、性描写わいせつ表現政治表現が一体化することはあるし、風刺的な表現にはわいせつ政治が混在することは多々ある。(トランプ安倍金正恩らの風刺エロ漫画があった)

また表現の選別を行うことは、結局政治的表現保護につながらないんだ、と主張することで、「民主主義社会のための表現の自由」論からも性描写わいせつ表現を要保護だと言うことはできる。

しかし、それでは弱い。

では何を重要性の理由として据えるべきなのか。

これは上記声明に、ちらり、と書かれている。

表現の自由は、人間本質的属性である精神活動を充足するものとしての重要

これである

表現の自由は「人間本質的属性である精神活動を充足するものであるから重要だ。これは性表現との親和性が非常に高い。

エロ漫画表現擁護するならば、どちらの論理の方が優れているか。明白だろう。

性的活動人間の根幹に存在し、有史以来、それを表現したものーー性的表現は幾度とない弾圧規制の中でも確かに存在してきた。その表現は人の精神活動の大きな一翼を担っているのである

そして表現活動において、自己表現に対し一部モザイクを付さねばならないことは、十全な精神活動を阻害することになる。

このような主張になるだろうか。

そして、こうして表現の自由がなぜ重要ざっと見た(あまりに表面的というのはそのとおりである)だけで気づくことはいくつもある。

少なくとも、表現の自由から直ちに無修正が当然」となるわけではない、ということ。

表現の自由から無修正であるべき」という主張を通すのならば、それなりの論理必要だということ。

そして、重要権利でありそれの保護必要だということだけではまだ足りないのであるさらに、より具体的になぜ現在制限が駄目なのかを主張しなければならない。

ザッシュ2号は、行動するのがまず大事だと言って、このあたりをあまりにおろそかにしているように見える。

行動は確かに最も重要ではあるだろうが、一度立ち止まって理由を考えるのも大事だと思う。

法律知識ゼロなのに適当罪状を上げて「何罪だろ!」って言うマン

ブコメにもよくいるけどすげえ馬鹿っぽい

[] NHK存在って日本国憲法義務づけられているの?

別にNHKがなくなっても全然困らないので、NHK受信が日本人義務でないなら、NHK廃止してくれないかなー?

 

高輪ゲートウェイ駅の駅名撤回署名が始まったそうだけど、NHK廃止署名運動とか法律改正とか要求すればいいね!

2018-12-10

行政不服審査かいうクソ制度

 こんなのが昭和時代からあったのに驚くよな。一応できることにはなってるが認容率は

極めて低い。しか審査期間がたいてい3か月。そういうものに、更に再審査制度があって

これも同じくらいの期間。それを経てから裁判所に、行政事件を提起できるというが、

行政処分に対する訴訟費用は160万円だと。これで一応、高裁最高裁まで争えるように

なっているとかいうが、誰もやるわけねえじゃん。アホかと。事実上行政庁の決定が出たら

それをうのみにするしかなく、昭和時代から不服審査制度とか行政事件訴訟とかしてたやつ

いんの?こんないかにも一般市民メリット無くて、はじめから行政庁の決定には逆らうなと

いわんばかりの制度法律の信用が維持されていた時代があったというのが信じられない。

https://anond.hatelabo.jp/20181210160914

元増田だけど、イヤホンつけてても

サイレンとか警察官の指示とか普通に聞こえますよ。

法律うんぬんというよりは批判的な世論に対して、自分の思ってた事をぶつけてみて反応を見てみたんです。

anond:20181210093520

LGBTエンパワー系の議員さんが、法律で禁じられてる以上、児童婚は到底容認できないって論陣張っていたなあ

LGBT婚が認められてないのはただのバグらしい

anond:20181210160359

法律で決まる」っていうのはさ、具体的に何によって法律を決めているのかというと、他の罪との比較によってきまってるわけよ。

.

例えばだ、計画的殺人事件判決って、懲役10から20年の間だったりするのね。

.

そう考えたら23年というのは実は相当に重いということが判るだろう。

お気持ち配慮しても順当なくらいだよ。

anond:20181210172034

自衛隊が動けるようになる法律を、戦争法とかトンチンカンに呼ぶよりは実態に即していると思うけど。

anond:20181210160359

飲酒運転死亡事故、とかのありふれた事故だと、被害者1人あたり懲役5年ぐらいが多い

懲役23年は、被害者感情とか世論配慮して、法律で付けられる最大限の合わせ技を駆使してる感がある

あおり運転の奴さ

被害者気持ち考えると23年って短すぎる気がしないか

感情で決めるんじゃなくて法律で決めるってのはわかるんだが。

それでもやっぱり被害者気持ち考えてしまうなぁ、俺は。

増田23年で妥当だと思うか?

2018-12-09

公務員かいう生きているだけ無駄存在

 今時憲法法律など、誰も知らないのが前提、つまり普通の日本人には

何の魅力も及ぼしていないから、公務員も、評価に当たって実態関係評価など、

おかまいなし、問題は、概して、どう見えたかどうか。徹頭徹尾、法を知らない者に

対しては、このように処理しているだけ。相手が、あーこいつ日本語使えないし、

話しても破綻するな、と思ったら、見えたところだけで勝手に内容を思い込んで

処理、相手が、法も知っているし、やっていることも徹頭徹尾日本語に従っていて

話になると思った者についてだけ、詳細に見ているが、いまどきそんなやつはほとんど

いないので、結論から言えば、あいつらは全て形式から入ってるし、見たくないもの

見ないのが前提だし、極めて卑劣存在支配もしていないし、詳細な審理もしていない

自分と同じ言語を使って生活している者だけを助け、それが分からないというか、一貫して

日本語を使っていない人については、どう見えたかで処理。自分支配の及ばない世界での

実態関係など、どうでもいい。

https://anond.hatelabo.jp/20181209172316

元増田はその職場価値がある人材なんだから卑下することないよ!

どれぐらい狭い業界かわからないけど、やめたいのにやめれないなら会社側が悪いでしょ。

それを元増田が悪いっていうような会社なら入社しなきゃいいだけだし、法律に則ってとっととやめちゃえばいいよ。

なんで明治憲法法律ってカタカナで書いてんの?

 明治文豪は、普通にひらがな漢字文章を書いていたが、何で法は全部カタカナなんだよ。

馬鹿じゃねえの。中学生の時初めて明治憲法をみたとき、ウワキモと思ったからその時点で終わって

たんじゃねえの。普通の何も知らぬ少年が好きになれない憲法だったんであれば、国家最初から特殊

性癖キチガイしか参加できないものであり、その時点で詰んでいたと言える

はいつの時代も、勘違いした自分のことしか考えていないロマンチストキチガイばっかで、

日本の正解を出せないバカばっかで終わっている

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん