「である」を含む日記 RSS

はてなキーワード: であるとは

2019-05-24

anond:20190522224201

>彼らが主張しているのは何か?それはあらゆる動物における「苦痛回避」です。

世界苦痛に満ちている。

私が常々疑問に思うのは、なぜ、暴力的な振る舞い、他人不快にさせる振る舞いで

主義主張を拡げようとする人々が、その情熱を、人の苦痛回避に向けないのか?

という点である

自分の手近にある、見映えの良い活動ファッションとして楽しんでいるなら、それは

偽善ではないか

穀物畜産への投入を止め、食料問題解決しよう、と主張するならまだ解るが、、、

anond:20190524024725

日本酒より洋酒を好み、晩酌を欠かさなかった。夜はかなりの量を食べたが、ご飯はあまり食べず、「ふろあがりののんびりした体に、めしを詰め込んでげっぷをしながらでは、創造精神ははたらかない」というのが持論であり、「この国の広大な平野から、でき得るだけでいい、稲田追放しよう」と述べ、米を嫌っていた。編集者のひとりは「先生が亡くなられたら、お米がすごくうまいんです。もうストップをかける人がいないと思うと、つい食がすすみます」と本音を言ったという。

嵐山光三郎は「米は、たぐいまれなる栄養食であり、米を主食とする日本型食生活日本人世界長寿にしたのであるけれど、このころは、それを言う人は少なかった。カロリーの高いものを食べすぎた結果、周五郎は63歳で死んだのである」と評している。

山本周五郎wikipediaより

anond:20190524014325

その論理だと知り合いの犬を助け、知らない子供を見捨てるのは倫理的に許される、と考えていることになる。

この場合、たしかに種差別を行っていないが、動物権利を優先することで、間接的に同じ種である別の人間権利侵害されてもよいと考えている倫理観だということが分かる。

ありがとう。参考になったよ。

夏はロードバイク用のカジュアルウェアがいいぞ

TOKYO WHEELやカペルミュールバレットなんかで買えるカジュアルウェアが良い。

自転車に乗る用なので、汗をかいてもすぐに乾くし伸縮性も高いし、ロードバイク用ってことは、後ろにポケットもついてるので、スマホを入れたり日常生活でも何かと便利だ。デザインを考えたら、選択肢は狭まるかもしれんけど、日常的に着て文句のないものもきっとあると思う。

このポロシャツのいい所は、仕事とか遊びから帰ってきても、家に帰ってトレーニングする時に着替えないで、そのままローラー台トレーニングが出来たり、ジョギングに出かけられるって所にある。ロードバイクを買ってから数年、俺は夏はロードバイクに乗る為のポロシャツパンツしか着れない体になってしまった。

外人が良く欧州サッカークラブユニフォームで歩いてたりするが、それと同等の快適さがありつつ、あくまカジュアルウェアなので、ユニフォームよりは着やすいって所が良いと思う。野球ユニフォームとかだと、試合を見に行く用がないと更に難しいだろう。

カープ女子カープユニフォームを着ていても可愛いかもしれないが、大瀬良レプリカユニフォーム名古屋を歩いていると刺される可能性があるし

サンフレッチェ広島ユニフォーム東京を歩いていようもんなら、JFKなんか監督にするから5連敗やんけプギャアアって蝗に笑われるだけである

その点、ロードバイク用ウェアならだれも気にしない。自転車乗り以外にもお勧めしたい。

発達障害(無力系)はすべてに劣る雑魚

https://anond.hatelabo.jp/lifespiel/20180801

前に書いた日記の続き的なもの


発達障害といっても幅広く、

ここでは人生を上手く立ち回れていない発達障害のことを差す


根暗系の発達障害者は精神疾患の中でも最も「雑魚なのだ


今日公園スマホを見ながら休んでいたら、

軽度知的障害の人(電車の中とかでたまに見かけるような人)に、

ナワバリ争いを吹っ掛けられた

彼らは動物感受性一般人よりはるかに高く、

相手が「雑魚であるという事の見極めが上手い

目の前でぶつぶつと言いながら地団駄を踏み、行ったり来たりしてきた


発達障害としては、ぶつぶつと独り言を言われたり、目障りな事をされるというのはまったく落ち着かなくなる要素だ

ストレス指数が高まり物事にまったく集中できなくなるし、体調も悪くなる


こうした事が何度もあるのだ

オカルト的な引き寄せの法則ではないけれど、

電車バスの中でもナワバリ争いを吹っ掛けても勝てそうな相手を選んで仕掛けて来る。俺とかに


タダの発達障害ではたいした支援も受けられない

その点、知的統合失調など上級精神疾患であれば年金も貰えるし色々と手厚い

もちろんバリバリケイ発達障害年金を貰っていたりそれプラス仕事もしていたりする


ただ他の障害者から攻撃を受け、サポートも得られない、

それが無力で雑魚発達障害者なのさ

Twitterまとめブログを「全力かぶ」以外に知らない

5chまとめブログは数あれど、Twitterからツイート引用して記事化するブログを「全力かぶ」以外に知らない。なぜだろう。全力かぶの独擅場である

DMM.R18→FANZA移行による性消費行動動向調査

突然の書き込み失礼いたします。

私国際信州大学法経学部4年の増田一郎と申します。

現在DMM.R18からFANZA事業移転による性消費動向をテーマ卒論研究を行なっております

つきましてはみなさまにオンラインアンケート調査にご協力いただきたく、お願いにやってまいりました。

さて、皆様ご存知の通り、2018年3月1日よりDMM.R18事業子会社であるデジタルコマース社へ移管され、同年8月よりFANZAという名称へ変更となりました。

これと同時期に、各アダルト無料動画配信サイトサンプル提供されていた動画が、3分×3本から5分×1本へと大幅に短縮されました。

それまでは見応えもあり、もうなんかこれだけで十分じゃんという気にすらさせてくれるサンプル動画でしたが、変更以後は、まったく満足感が得られなくなったと全俺が申しております

この変更は世の紳士諸兄の性消費行動に大きな影響を与えたと確信しております

つきましては、以下の質問にお答えいただきますようお願い致します。

①変更以後DMM.R18(FANZA)配信サンプル動画を視聴する時間に変化はありましたか

1.長くなった 2.短くなった 3.変わらない

②変更以後DMM.R18(FANZA)配信サンプル動画を公開している無料動画配信サイト訪問する回数に変化はありましたか

1.多くなった 2.少なくなった 3.変わらない

無料動画配信サイト訪問する回数が少なくなった方は、どこか代わりに訪問する回数の増えたサイトはありますか?

自由回答)

アンケートは以上になります。ご協力ありがとうございました。

国際信州大学

増田一郎

anond:20190524004842

論理反論できなくなったら第三者を装ってまとめて感情的な反応であることにするメソッドですね

ゲームオブスローンズで俺しか気づいてない凄い事 そして終盤は紛れもないクソである理由

S7、8を除いて、全編にわたってクソ陳腐な「恋愛過程」が描かれていなかった、ということ

 

例えばサンサやデナーリスは政略結婚で嫌々嫁いだりしただけだし

ジェイミーとサーセイはS1初回時点でデキてた

アリアも逃げることや成長の為にその暇はなく

ティリオンは裏切られてしまった

他のキャラほとんどは片思い戦争のことだけだった

それが血も涙もない物語ドライさと時折見せる優しさに助力していた

 

「愛は義務を殺す」 エイモン・ターガリエンが言ったように

現代作品において、陳腐間延びした「愛の過程」は無駄アンリアルな要素だ

それをバッサリ切り捨てていたからこそ、作品に深みがあった

現代恋愛第一主義のクソみたいなMCUケープシットどもに一発くらわせていたはずだ

ホワイトウォーカーが迫りつつある中で誰がセックスなんてしたがる?

ヤルなら全て終わってからしろ

 

それだけにS7、8でクソみたいな恋愛挿話が

バカ監督B級ハリウッド脳で突っ込まれたのを俺は腹立たしく思う

物語を締めるのにあの陳腐恋愛必要か? 

デナーリスの悪落ちの過程を切り詰めてまでクソみたいな恋愛を入れるべきか?

原作者無視した君らのオナニーのせいで硬派な作品のすべてが台無しだよ(呆れ)

『鳴鳳荘殺人事件』が許せない話。

やあやあどうもお前らこんばんは。

FGO最近全然やってないけどTLに冬木クリア条件のイベントがあるって流れてきたかシナリオ読んで来てその勢いで書籍版も買ってきたマンだよ。

*この先、FGOイベント及び書籍『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』のネタバレ満載ですご注意ください。



さて。

俺はこの『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という小説が許せない。

ゲームシナリオの方はどうでもいい……って言ったら失礼か。とにかく。小説独自要素?小説の落とし?が許せん。


この小説は。消費者にとって、そして二次創作者にとっては福音かもしれないけど、一次創作者にとっては、間違いなく、呪いだ。

タチの悪い呪いだ。

物語る者の矜持を打ち砕いて、迷わせてしまうような、そんな呪いが込められている本だ。


どういうことだとお思いの方も多いだろうから説明をする。

この『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』は、「脚本家が倒れたミステリ映画の続きを登場人物達が考える」という、メタミステリものだ。

個人的には『愚者のエンドロール』あたりを連想するところだけど、まあそれは置いといて。

作中では5つの「あり得たかもしれない未来」(ルート)が提示された。

ゲーム版では、プレイヤー達の「投票」によって、一番得票の多かったジャンヌ・ダルクオルタルートエリスルート)が選ばれ、"撮影"されたのだが、小説版では提示された5ルートの全てが一旦は"撮影"されたことになっている。


大まかなストーリー説明はこれくらいにして、俺の気に障った箇所についての説明をしていこう。

『鳴鳳荘』の冒頭には、ラストにも繋がる、とあるシーンがある。

おじさんが幼女大事な本を壊してしまい、図書館司書作中作の「映画」では脚本を務める)に修復を依頼する、そんなシーンだ。

ゲームではこのシーンは「映画」にうまく組み込まれるだけだったが(伏線回収は見事であった)、書籍版では、なんと、このシーンに対応するシーンがエピローグとなっている。

紆余曲折の末、壊してしまった「ペパーミントグリーン色の本」(ゲーム版の方で亡くなってしまったキャラのことを暗示してるらしいですね)を復元したおじさんが、幼女に本を返却する。

速読み始めた幼女は、ややあって、突然本を閉じてしまう。

「これはわたしの読んでいたご本とは違うような気がするわ。出てくる子たちや舞台は同じなのに、なんだか違う話を読んでいるよう……」

そう。

「不幸な事故」によりバラバラに壊れてしまった物語を、おじさんたちがなんとか修復し、意味の通じるようにページを繋ぎ合わせたが、もともとの物語とは全く違うものになってしまったのである

更に幼女は続ける。

「このままページを捲れば、本当の結末とは違うものが待っているんでしょう? それは……とても怖いわ」

これに対して、おじさんはこう答え、

「もし君にとって不本意な結末なら、忘れてしまえばいい。いや……」

「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいいんだよ」

最後に、こう読者に語りかけて、『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という「物語」は幕を閉じる。

登場人物感情物語上のマクガフィンを受け)「何より結果をもって、その選択肯定しようなんて……おこがましいとは思わんかね?

ちなみにこのおじさん自身は、世界史実在した人物テーマにすることが多いFateには珍しく、創作バックボーンもつキャラクターである。余談ではあるが。


俺には、おじさんのこの言葉が、呪いしか受け取れなかった。

創作者の、「物語る者」の役目は、責務は、自分の頭の中にぼんやりとある、つかみ所のない"話の種"みたいなものを、しっかり捕まえ、「物語」という形にして消費者に届けることである

もちろん、その過程で、いくつもの"語られなかった"可能性は摘み取られる。

でも、そうして、物語というのは"物語"になるのである


あり得たかもしれない未来ひとつを捨て、もうひとつ未来を掴み取るための主人公決断

見えかけていた可能性のひとつを捨て、別の可能性を選び取るためのヒロイン葛藤


世界にとってか、主人公にとってか、主人公の愛する者にとってか、はたまた悪役にとってか。

誰にとってかは不定しろ、とにかく、より良い「結果」を目指す登場人物たちの苦悩、死闘葛藤、そして決断

それこそが「物語」の本質だろうと、俺は思う。


から――

よりにもよって、そんな一次創作登場人物達に、「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいい」だなんて言わせるなんて、許せない。


「『本当の結末』なんてない」と主張するのは、「全ての結末は等しく同じ価値がある」のと同じことで。

それは、「本当の結末」のルートに辿り着くために主人公たち登場人物が払った犠牲を、抱えた葛藤を、定めた決断を、無価値である貶めることにはならないだろうか。

物語る者は、物語を創り出すと同時に、物語中の人物の"感情"も創り出す。

全部が嘘でも、主人公が、ヒロインが、登場人物が抱えた"感情"だけは本物で、そんな"感情"に人は共感するから人類有史以来物語を求め続けてきた。

そう、俺は思っている。


この『鳴鳳荘』は、ひょっとすればそんな「登場人物感情」は交換可能であり、等しく価値がある(≒等しく無価値である)。そう主張していることになりはしないだろうか。

だとしたら、俺は、この作品のことを許せない。一生根に持ってやる。



翻って、二次創作をする人たち(同人誌漫画を書いたり、pixiv小説を書いたりする人を想定している)からすれば、この「呪い」は間違いなく「福音」であろう。

というか、彼らが日頃からやっていることだろう。

あり得たかもしれない未来、語られなかった可能性を追い求め、掬い取り、自分の力で結晶にする。

だって二次創作したこともあるからわかる。

「こうだったらいいな」「あれがああだったらどうなってたのかな」

"if"を追い求めるのは、ロマンがあるし、楽しい。それはわかる。


でも、その楽しさは、「原作絶対」という前提あってこそのものではなかったのか。

公式で語られたことは全て「正しい」。その前提の上で、ちょっとだけ世界を歪めてみて、結末がどう変わるのか。

それを楽しむための、ただの思考実験ではなかったのか。

"全ての結末は等しく同じ価値がある"だなんて、俺にはとても思えない。



現実的なことを言えば、Fateがもともとマルチエンディングな"ノベルゲーム"という媒体から派生したものであることと、俺が抱えているもやもやは繋がっているのだろう。

ゲームセーブロードシステムが使えるから何回だってやり直しができるし、消費者プレイヤーはいくつも用意された結末を全て体験することができる。

それは素敵な体験かもしれないが、ある種「逃げ」である、かもしれない。

「選ばなくても結末に辿り着ける」あるいは「複数選択から複数を選べる」ことなんて、人生ではあり得ないのだから

変に頭が良くて優しい性格だとどれだけ世の中で生きづらいか

世の中色んな人がいるから、たまに心の底から優しくてなおかつ賢いという人もいる。

一見好ましいことかもしれないが、この2つが両立してしまうと相当生きづらい。

何故なら、社会の多くの人はこれらを両立しないものと思い込んでいる上に、それらの性質を無条件に肯定しないかである

では、社会において賢くて優しい人たちがどのように振る舞うかというと、

まず、賢いということを意識させすぎると大概の人はコンプレックスから不機嫌になる。

彼らは優しいかバカのふりをする。

十分賢いとバカのふりぐらいできてしまうわけだが、それなりにストレスたまるし、バカのふりをするためにより賢くなるのに使えたリソースも消費される。

また、優しいということも意識させすぎると大概の人はそれを媚びていると感じて不機嫌になる。

彼らは賢いからさも常に自由に振る舞っているようなふりをして周りを常に気遣っていることを隠す。

十分優しいと相手に気配りしていることを感じさせないように気を配ることもできてしまうが、このような親切は社会において評価されず、本人の自己肯定感を下げる。

結果、賢くて優しい人たちは疲弊して、多くの場合賢いことと優しいことの両立を諦めてしまうわけだ。

そして、世の中の多くの人は「賢い人は性格が悪い」とも「優しさには裏がある」とも固く信じているわけで、

それもあながち間違いではないから、賢くて優しい人たちがありのまま活躍できるようになる可能性は極めて低い。

ノブレス・オブリージュを阻害するのはあくまで「普通の人たち」なわけだ。

肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われても反論できない

はてなでは最近ヴィーガン話題だ。自分も肉は食うのだが、しかし肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われたら反論できない。

まず環境に良くない。同じ量の栄養を持つ食品を作ろうとすると、牛や豚を育てるのと豆を育てるのでは環境への負荷が数桁違う。牛が出すげっぷに温室効果ガスが含まれていて、世界中の牛が出す量を合計すると地球温暖化無視できない勢いで影響しているという話もある。肉を食べるのは環境に良くないからやめろと言われると反論できない。

また健康にも良くない。脂身の多い肉は心疾患のリスクを高める。加工肉や赤身をとると発がんのリスク高まるWHOも言っている。肉を食べるのは健康に良くないからやめろと言われると反論できない。

さら日本人としても良くない。日本で牛や豚の肉を食べることが全国で一般に広まったのは明治以降の話だ。肉を食べるのは日本人本来の姿に反するから良くないからやめろと言われると反論できない。

そして倫理的に良くない。動物愛護法は「生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」ため「動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめること」を禁止罰則も設けられている。動物を苦しめるのは良くないことだという倫理は既に日本法律に組み込まれているのである。そして、人間も犬も猫も食べてはいけないのに牛や豚は食べていいというのは一貫していない。哺乳類全般は食べない、あるいは恒温脊椎動物は食べないという風にした方がルールとしても一貫している。肉を食べるのは倫理的整合性がとれていないからやめろと言われると反論できない。

肉を食べるのは正しいことだと主張する方法ほとんどないが、肉を食べない方が正しいと主張する方法はいくらでもある。ヴィーガンの主張をはねのけることができたとしても、このままではいつか何らかの形で肉食反対派が勝利を収める日もやってくるのではないだろうか。

ヴィーガニズムアニマルライツへの違和感メモ

「スー・ドナルドソンらは、先住民族土地ヨーロッパ人植民地支配したのは不正であるという例を引き合いに出し、野生動物は領内で社会を作る利益を持ち、侵略者から彼らを保護するために主権を認めるのは有効であると指摘している。」

人間権利動物に拡大するというより、先住民族権利野生動物と同格に置いたという感じ方をしてしまうのだが俺だけ??

救命ボート問題

もし救命ボート転覆して人間赤ん坊と犬のどちらか一方しか助けられないとしたらどうするかと聞かれて、PETA動物倫理的扱いを求める人々の会)のアウトリーチ・コーディネーター、スーザン・リッチは「はっきりとは分からない…赤ん坊を助けるかもしれないし犬の方を助けるかもしれない」と答えた。動物権利哲学者のトム・レーガンは、たとえ犠牲になる犬の数が何匹であろうが、赤ん坊の方を助けるべきだと述べた。これはカント以来の伝統的な義務論の延長上に権利論を展開した、レーガン立場を示すものと言える。」

差別を全く行わない立場なら、犬を助け赤子を見捨てるのは倫理的問題ないはずでは?

人間を常に救うのであれば、種差別を行っていることになるのでは?

人間だけを特別視する宗教的な考えを拒否すれば、重度脳障害または重度知的障害を持った人間を、同等の精神知的レベル動物峻別することが困難になる、とシンガーは表明する」

まり知的障害者は同程度の知能の動物と同格に扱ってよいことになる。

別のところでシンガーは、痛覚を感じない障害もつ人間は、痛みを感じる実験動物より実験対象として適格であるような意味のことを述べている。

こういった考え方は差別的ではないのか?

anond:20190522224201

2019-05-23

日本三大、未完放置作家

佐藤大輔

既に故人であるが、完結作品征途のみというぶん投げの帝王皇国の守護者作者

田中芳樹

漫画化されなければアルスラーン戦記すら完結させなかったに違いない。未完作品が増えるほど髪が抜けるのだ。銀英伝外伝も予定の冊数には達してないぞ!

君が選ぶ、あと一人は?

anond:20190523234047

9:3

すべて生きて動くものあなたがたの食物となるであろう。さきに青草をあなたがたに与えたようにわたしはこれらのものを皆あなたがたに与える。

= 青草は殺してOK。→ 食物とすることは選択であり義務ではないというヴィーガニズム立場根拠

9:4

しかし肉を、その命である血のままで、食べてはならない。

= 踊り食い禁止敷衍して不要な苦しみを与えることは禁止。→ 苦痛を与えるべきではない・浪費すべきではないというヴィーガニズム立場根拠

9:5

あなたがたの命の血を流すものには、わたしは必ず報復するであろう。いかなる獣にも報復する。兄弟である人にも、わたしは人の命のために、報復するであろう。

= 人間神聖。人の生命は全てに優先する。 → ヴィーガニズム反論根拠としてほしい節

9:6

人の血を流すものは、人に血を流される、/神が自分のかたちに人を造られたゆえに。

→ 前項の続き。詠嘆。人間神聖、人の生命は全てに優先する、なぜなら優先するからというトートロジー(定義なのでこれでよい)

9:7

あなたがたは、生めよ、ふえよ、/地に群がり、地の上にふえよ」。

人間生殖は常に肯定され人間自己保存は常に免責されることの再確認

引用元https://www.wordproject.org/bibles/jp/01/9.htm

スプラトゥーン、それはやはり、殺し合いのゲームである

任天堂がこういうゲーム出すんだなあという思い。

増田辞めたい

小さい頃は警察になりたかった。

高校に入ってから弁護士を志すようになった。

しか法学部第1志望にした希望調査票に、僕の親はハンコを押してくれなかった

何度も何度も〇〇大法学部に行きたいと書いた紙を持って両親に訴えた。先生に言って三者面談もしてもらった。

そしてある日の晩、父がいつもの晩酌もせずに夕食を終えた後に、真面目な話がある、と言って切り出した。

「お前にはずっと言っていなかったが、お前の夢に反対するには訳があるんだ」

いつになく真剣な声に僕はゴクリと唾を飲んだ。

「俺たち増田一族の長子はな、はてな匿名ダイアリーという家督を継がねばならん」

初めてその話を聞かされたときは僕は随分反抗したのを覚えている。周りがみんな進学していく中で、一人進学を諦めて、増田修行に明け暮れる日々は、ひたすらに苦しく悔しく辛かった。上手にうんちが書けずに、何度も父に叱られた。父とは何度も衝突したけれど、父が僕のことを思って厳しくしている事は分かっていたし、この家督重要性もわかるようになった。僕が高校生になるまで黙っていたのも、僕を愛していたからだ。

父の厳しい躾(体罰とおっしゃる人もいるかもしれませんが僕はお陰で成長できました)のおかげか、今ではすっかりこの仕事も板についてきて、一人前に「増田」と呼ばれるようになった。三交代制で書く日記は大変だけど、増田外でバズったりするときやりがいを感じ事も確かだ。今日だって眠い目をこすりながら沢山のエントリを書いた。「増田仕事日本を変える」、父が度々口にするそのセリフを信じて今日まで頑張ってきたんだ。

でも時々ふっと、怖くなる。

こんな事をしていて、本当にいいのだろうかと。痴漢がどうの冤罪がどうの、底辺エンジニアがどうしたこうした、そんな増田毎日投稿し、投稿反論し、ツリーを育て星を集めホッテントリ入りを目指すだけの日常毎日毎日同じような議論の繰り返し。唯一の楽しみはめぐみん罵倒されたいと書き込む事だけである

しかしたら、もしかしたら、もっと、何か役に立つ素晴らしい仕事が僕を待っているのではないかと。弁護士じゃなくてもいい、警察じゃなくても、土方でも警備員でもKKOとしてでも、外で自由に過ごしてみたい。増田以外の事をしたい。

こうして今にして思えば、父自身毒親祖父家督強制され辛い思いをしてきたのかもしれない。そうして、父もまた僕に同じ事を繰り返しているんだ。父が増田は役に立つと言い張るのは、父もそう信じたいからではないか

本当は僕は、家を出て、プログラミング勉強したい。フリーランスで働きたい。でも父にそう言えない。

ももう今年で20だ。本当なら真新しいスーツを着てインターン説明会に参加するはずだった。

(追記)

増田を辞めたいなんて無責任なことを書いたけど、安心してほしい。辞めるつもりは残念だがない。この仕事は僕にしかできない大切なものから

でも、君が今日あった増田は、僕が実家の子供部屋で夢を犠牲にして、人生を削って書いたものだと言うことだけ、どうか心の隅に留めておいてほしい。

ヴィーガンの主張

これはつまり、殺したり食べたりしなくても苦痛を与えてはいけない。食べたり、苦痛を与えたりしなくても殺してはいけない。苦痛を与えたり、殺したりしなくても食べてはいけないということである

  • 動物に対して、してもいいこと
    • なし

何が動物かとうのは、ヴィーガンにとって都合良く決める。あとで変えることもある。哺乳類けが動物脊椎動物動物→多細胞動物動物……。

探していたあのシーン(探してはいない)

昔の映画で観た「サーボーグの耳のあたりが開いて筒状のデバイスが引き出され、搭載されているディスクの入れ替えをするシーン」が何の映画だったのか思い出せずにいた。「シュワちゃんっぽかったんだけどなー」とターミネーター2トータルリコールを観るたびにそのシーンのことを思い出していた。

とそんなシーンのことも忘れて過ごしていた今日、AmazonPrimeビデオで見放題になっていたゴジラvsキングギドラを観ている時に当該シーンに遭遇した。登場するサイボーグを演じる役者さんはシュワちゃんには全然似ていなかったけど、明らかにターミネーター意識したような演出の数々のせいでそのような勘違いをしていたのだろう。

怪獣たちの特撮シーンに主眼を置いた映画なのでジェネリックT-800さんの活躍シーンはどうしてもチープでシュールものになってしまっており、役者さんのカタコトの日本語も相まって非常にほほえましい気持ちになった。


そういえばキングギドラも登場するハリウッドゴジラ最新作、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の公開日は5月31日(金)。実に楽しみであるなぁ。

現実のつながりであるインスタとかフェイスブックとかそういうのが許せない。

ツイッターリアル写真のせたりする奴らは許せない)

あいつらは俺達のインターネットを奪い取って、リアルと地続きにしてしまった。

奴らがリアルネットをつなげた事で、ネットで凄い奴はリアルでも上手くやって言ってる事、上手くやれるようになるって事が分かってしまった。


そりゃ昔からリアルで上手くやってる凄い奴らはいたんだろう。でもそれは見ないフリが出来た。

それにゲーム作ったり、MAD作ったりしてた俺たちに見える形で凄い奴らも

「こいつは凄いけど、リアルでは結局俺達みたいに上手くやれてないんだ」

って偏見でなんとか慰める事が出来た。でも今はそうじゃない。

世の中はどんどんクリーンになっていく、どんどん賑やかになっていく、そして、どんどん俺の居場所が無くなっていく。

相続税で、高齢者間の補助ってできないもんなの?

これから人口が減っていくということは、相続税が増えていくはずである

年齢的に18歳~100歳までのピラミッドを見ると、年齢が低い方がしぼんでいるわけだが、

65歳以上だけで区切ってしまうと普通ピラミッドになる。


定年後は、病気にいつなるかわからいから消費が減るわけだが、亡くなった方のお金相続税で国が徴収した後、

老老間での相互補助に使用してもいいはずである

どうも、公式増田です

正真正銘元祖公認公式増田です。完全なる最初公式であり、公認されている私はまさに公式増田であり、公認されています。そして、その公式を支えるスポンサーである皆様に感謝の意を込め、皆様の健康ますますのご発展を祈願しながら、このanonymousダイアリー記事に終止符を告げる句点を打ちたいと思います

anond:20190523215335

いやアホちゃう横槍で話の本筋とズレたところを指摘しながら割り込んでくるとか、ただのアホやん。会議中に「関係ないけどちょっと気になったから言っていい?」とか言わねえだろ。言うにしたって、そう一言断って言わねえと、突然関係ない話始めるただの馬鹿だろ。増田議論の場であるべきかはさておき、増田議論したい書き手のツリーで、関係ない話を突然持ち出して混乱させるのは邪魔だろ。

別の話題で言いたいことがあるなら、新しいエントリーでも投稿しろよ。元増田引用でもなんでもすりゃいいだろ。

お前が馬鹿じゃないと自分で思っているならそう思い続ければ良い。しかしお前の反論を読んでも、お前を馬鹿だと思う気持ちが俺の中で全く覆らなかった。

それどころか日本語も読めないし、議論もできない、手のつけようのない大馬鹿で、障害卑罵語として使う倫理観のかけらもない人間だと言うことがわかった。

それはともかく、俺は真面目にお前の成績に興味があるんだ。お前のような馬鹿を生み出す原因である日本国語教育問題意識を持ってるんだ。お願いだから教えて🙏🙏🙏🙏🙏

痴漢安全ピンの話

警察が当てにされてないということだから、相当に危ないと思う

痴漢以外でも、割と警察は当てにされてない

知人は自販機荒らし警察に届けるのが面倒だからと届けなかったが、こういうことはあちこちであるんだろうね

anond:20190522224659

この元増田の言ってることには、ある程度納得できる部分もあったんだけど、根本的に矛盾してると感じられる部分もまた散見されたのである

それは肉食動物を例にあげた反論に対する論駁で、

人間がどう行為すべきか」の話だからこそ「人間動物回避可能苦痛を与えるべきではない」

と言っている部分。

ここでは、「人間議論限定します」と端的に述べられているけれど、要は、「肉食動物の生態を論駁することは諦めざるを得ない」という事実が揺るぎないことが、この辺りの言説から読み取れちゃうである

ブコメにもあったけど、人間は現状自らの肉体と精神健康を得るために肉を食べる必要があるのよ。

それは肉食動物事情と寸分変わるところではないし、そこに健康が関わる限り「肉を食べる権利」が生起することは極めて避けがたい。

その権利を侵すことはできないし、それを侵そうとするのであれば、それは明確にある種の歪みを生んでしまうということに他ならない。つまり他者に対して肉体と精神健康制限せよと言っているのに等しいわけだよね。

とりあえず人工培養できる安価安全で美味なタンパク質が生まれない限り平行線だと思うよ。

ヴィーガンの人々はネット論客道場する前に、バイオ科学者を目指さねばならない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん