「ワクチン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワクチンとは

2019-05-21

anond:20190521173730

増田増田でいいけど、娘さんはかわいそうだよ。

暴力的なしつけって、危険を伴う民間療法みたいなもんだと思う。

体質に合う人とかそれが許容できる人は、増田みたいにきちんと育つ、あるいは増田父のようにしつけの域を逸脱しない。

でも、実際に暴力的なしつけで親との間に埋められない溝ができたり、エスカレートして殺してしまったりという不幸な事例がある。

そして、そうならない、もっと安全育児方法がある。それを増田は「甘やかし」と思ってる。それってまずくないかい?

それって「昔はみんなはしか自然罹患してた、ワクチンは不自然」って言うのと、言い分としてはかわらないんだよ。

増田は無事に育ってよかったけど、たまたま運が良かっただけ。

2019-05-18

リスクゼロじゃないからね。仕方ないね

ぼく「AEDを使おう」

Aさん「女性だったら訴えられるかもしれないから嫌です!」

ぼく「リスクゼロじゃないからね。仕方ないね


ぼく「子供ワクチン接種を受けさせよう」

Bさん「副作用危険なのでうちの子にはワクチンを受けさせません!」

ぼく「リスクゼロじゃないからね。仕方ないね


ぼく「食べて応援

Cさん「放射能でがんになるから食べません!」

ぼく「リスクゼロじゃないからね。仕方ないね

2019-05-17

自然ものに対する憧れ?みたいなのってなんであるんだろうな

ナチュラルオーガニック無農薬、半ワクチン

あと整形に対する批判とか。

2019-05-14

医療クソリプをすべきかどうか

ヲタ垢のフォロワーが、セラミック矯正やろかなーとか、ワクチンって危険って聞いたしやらないでいいよね?とかツイートしたときにクソ真面目にリプしていいものかどうか。自分歯科医なので少なくともセラミック矯正なんかについては警鐘を鳴らす責務はあるだろうと思ってて。エビデン示すリンク付けて、なるべく柔らかい口調で……とか考えてるうちに他のフォロワーが「いいじゃんいいじゃん」と盛り上げてて本人も乗り気だったりして言いにくかったり。つか求められてない?ほしいのは同意?とかぐるぐる考えてリプの機会を逃して自己嫌悪っていう

2019-05-13

聖なる魔法って何やってんの?

何が聖なる力なのか意味が分からない

エネルギーになんかワクチンでも含まれているのか?

2019-05-11

妊婦だけど風疹抗体がつかなかった

妊活をする前に麻疹風疹ワクチンを打ったのに、妊婦検診で抗体が8しかついてなかった。16は最低ないといけないのに。

私の夫は世代的に二回ワクチン接種をしているけど、抗体がついてない場合や数値が昔より下がっている場合もある。

夫にワクチン接種をしてとお願いしたら、「今さら注射は怖い」とふざけた態度で断られた。

ムカつく。

夫と寝室が同室であることが嫌になってきた。妊婦ストレス大敵なのに。

ワクチンを打つとき医者に「99%の確率抗体がつきますから」って言われて安心してたのにまさか、その1%自分が入るとは。

家の中でもマスクしようかな。夫と子供に対する態度の温度ものすごく感じるわ。夫は当事者意識が足りなさすぎる。

2019-05-08

HPVワクチン副反応STAP細胞は「あるかもしれない」という態度を取れるのにMMTはありえない・トンデモだと言い切れる新聞社。なぜなのか

2019-05-07

放射線や反ワクチンについては両論併記だとかなんとか言って擁護したりするのに

MMTに関してはトンデモを言い切って財務省の方を持つ朝日新聞HPVワクチン摂取も同じように強気でいっておくれよ。

2019-05-06

anond:20190506182215

いくつかのワクチン専門家が推奨してないのに

素人自称事情通摂取しない人を悪鬼のごとく書き立てていて本当に胡散臭い

ワクチン接種を強制することは反道徳的

ホッテントリの反ワクチンに関する記事を読んだ。

議論道義的ものであるべきで、(病気に対する)慎重さに関するものであってはいけない。

ジョセフ・ヒース「ワクチン接種は集合行為問題だ」(2015年2月5日) — 経済学101

でも、これはいくつかの意味おかしいと思う。この記事は、多くの人がワクチン摂取するべきであり、そうしないのは不道徳である、という考えに基づいて書かれている。だが、私にはそれが自明の前提とはどうしても思えない。

自分身体に何を入れるか決める基準を「公益」に置くのは必ずしも道徳的とはいえない

そもそも自分身体に何を入れ、何を入れないか、決めてよいのは自分だけだ。自分身体自分だけのもの。当たり前だろう。これが身体ペニスを挿入してよいかという問題であれば、ほとんどの人がそれを決める権利自分しかないと答えるはずなのに、どうして同じ理屈ワクチンでは通用しないのか。

公益のために注射針を刺して弱毒化された抗原を身体に入れろ、なんて、他人強制してよいこととはどうしても思えない。毒であることが問題なのではない。私はそれがほとんど無害であり極めて低い確率しか副作用は起こらずおおむね安全であることを知っている。そうではなくて、自分身体に何を入れるかを他人に指図されるべきではないということだ。

今回はワクチンにすぎないかもしれない。でも、次が行動監視ナノマシンだったら? 治安の良さは公益だ、やましいところがなければ入れられるはずだ、公益のためのナノマシン接種拒否不道徳だ。そう言われたらどうする?

自分身体に何を入れるかを決めてよいのは当人あるいはその親権者だけだ。それを他人に強いるのは不道徳である(もちろん、説得はしてよい。ワクチン安全性を説き、公衆衛生重要さを熱弁するのは自由であろう。相手自由を損なわない範囲においてだが)。

(この立場は、アメリカの反ワクチン運動を紹介しているWIREDの記事でも紹介されていた。私はニセ科学に傾倒した反ワクチンはばっかじゃねーのと思うが、「政府自分たちの子もの体内に入るもの強制すべきではない」という主義主張自由主義者として大いに頷ける)

現在日本において、ワクチン義務化は必ずしも道徳的とはいえない

それでも、そのような自由公益のために制限されてもよい、という主張もあり得るだろう。では、ジョセフ・ヒース氏の住んでいる国ではどうだか知らないが、我々が住んでいる日本という国においてその理路は成り立つだろうか?

自由制限し、義務化するのなら、当然その負担は最低限にまで低減されなければならない。だが現実にはどうか。インフルエンザワクチンの接種は自由診療であり、無料でないばかりか保険すら利かない。風疹ワクチンの未接種が話題になったが、ある世代男性に限っては無料になったとはいえ、多くの人にとってそれは保険診療として打つものである

公益のために義務で打てというなら、その負担は最低限のものであるべきだ。高い診療費を払ってわざわざ病院診療時間に打ちに行く手間とカネを惜しんでいったい何が悪いのか。保険診療にすらなっていない現状で接種は道徳的義務なんてちゃんちゃらおかしい。

公益のために自由を踏み躙るなら、当然それによって被る不利益は最低限度であるべきだろう。高い代償を払ってこれこれのことをしろ、そうしなければお前は反社会的な行動をしていることになるのだ、道徳をわきまえた市民ならばこのくらいの代償は払えるはずだ、などと恫喝してくる国家社会は、正直かなり胡散臭い

それでも、ワクチン接種費用程度ならたいした実害はないじゃないか、という反論があるかもしれない。なるほど、もしもあなた貧困層でなければ、確かにちょっと痛い出費程度で済むだろう。だが、問題はその「義務」はどこまで拡大されるのかということだ。今あなたが遵うべきだと言っているその「公益のための義務」が、いつの間にか「兵役」になっていなければよいのだが。

そして我々が住むこの日本国は、経済的自由主義の名の下に医療費を着々と削っている。小泉純一郎以来この国の福祉自由主義の旗の下で掘り崩され、削られてきた。このような状況で「道徳的義務」などというものが持ち出されることには警戒した方がよい。国家市民生活に対して負う義務を年々縮小しながら、市民に対して「公益」を根拠負担を迫ってくる。冗談ではない。なぜもらえるかどうかわからない年金を払い続ける人びとが、そんな「公益」とやらを慮って差し上げねばならないのか?

経済的自由主義公的サービスを縮小するのなら、民間自由も拡大させなければ筋が通るまい。もちろんそこにはワクチンを接種しない自由も含まれる。逆に民間自由にある程度制限を加えようとするならば、失われた自由に見合うだけの大きな政府を実現してもらわねば困る。

往々にして反・反ワクチン論者は不道徳であり、彼らの要求に従わない人間が現れるのは当然である

感染症にかかった人間不用意に出歩いてウイルス拡散され、流行が広がってしまう。なるほど悲劇だ。だがそういう悲劇が起こる度に、公衆衛生を錦の御旗のごとく掲げる人びとは、大元罹患者に向かってバイオテロだのと心ない言葉を浴びせかける。彼もしくは彼女もまた、病気犠牲者であることを忘れ去って。

たとえば敵国の社会を壊滅させることを狙ってウイルス炭疽菌を散布するような意図を持ったテロリストは、道徳的非難対象となって当然だろう。だが、不幸にも病気にかかってしまった状態不用意に歩き回ったという、ちょっと迂闊だった程度の人が、患者が、そこまで非難対象とされるのは絶対に間違っていると考える。それは犠牲者非難かいうやつじゃないのか。犠牲者非難を許してはいけない。

病気人間意志を超えたところに存在し、運やら体質やらの本人にはどうしようもない状況に付け込んで罹患させる。そのような感染症患者を、運悪く感染不用意な行動を取ってしまったという理由で、バイオテロだの加害者だのと責めるのは道徳的に間違っている。そして、道徳的に間違っている主張をしている人間の言うことに従わない人間がいることは当然である

少なくとも私は、このような言説を振りまく一部の反・反ワクチン派の醜態を見て、風疹ワクチン絶対に打たないと心に決めた。政策の失敗によってワクチン接種の機会を失っただけの、なんの責任もない特定世代の人びとを加害者呼ばわりする連中に腹が立ったからだ。風疹流行をめぐって吹き荒れた犠牲者非難の言説は本当に醜悪だった。あれを見てしまった以上、風疹ワクチン接種に加担することはできない。

まとめ

以上、反ワクチンが必ずしも道徳的に間違っているとはいえず、むしろワクチン接種の強制こそが道義に反していることを示した。自由主義者として、そして犠牲者非難を憎む者として、私は反ワクチン主義にも聞くべき理があると主張する。なるほど彼らは科学的にデタラメなことを信じ込んでいるのかもしれない。だがそれは、彼らにワクチン接種を強要する側の道義的な正しさを裏付けものではないのだ。むしろその強要こそが、反ワクチン論者に三分の理を与えているのである

ほらやっぱり

あっ反知性主義者

自分がかかった麻疹自分が生き延びても他人を殺してもかまわない覚悟がありそう

熱を押して主要駅にでかける麻疹テロとかやりそう

anond:20190506182500

こういうトラバが速攻でつくわけだろ? こういう言説を(たとえ自分宛てのものじゃなくても)見る度に、絶対ワクチンは打たないぞという決意を固めるよね。

ブコメ

権利と他の権利は常に対立するもの100%正義存在しないところではあるが、我々は武装する権利他者を傷つける権利行使することはできない。

他人を傷つける権利行使できないというなら、身体注射針を刺すことを強要することはできないという結論になるはずでは。医者行為傷害罪構成要件に該当することはご存知ですよね? 正当業務行為から違法性が阻却されるだけで。そして医者にかかる患者医療を受けることに同意しているわけですが、ワクチン接種を拒否する人たちの身体ワクチンを打つことを強要しようとしたら当然彼ら彼女らの身体への侵害となります他人を傷つける権利行使してはいけないというならまずワクチン接種の強要をやめるべきでしょう。

そもそも感染症他者うつしてしまうことは基本的他者への加害ではないわけで。それを加害と呼ぶのなら人より感染症への抵抗力が弱く生まれついた人間としては全力で抵抗せざるを得ないですね。そのような言説を振りまく人間の言うことに従わないという消極的抵抗を今後も続けていきたいと思います基本的にめんどくさがりなのでデモとかも意義は認めるものの参加したことはないのですが、これはコストのかからない良い抵抗方法だと思うので加害者呼ばわりバイオテロ呼ばわりに憤る人たちにオススメです。

anond:20190506112031

「気にいる気に入らないではなく、善悪判断ができる」ということが前提されているからだよ。

それがもし可能なら、確かに善の表現を守れただろう。

でも盾というよりワクチンか、これは。

anond:20190506072550

ワクチン自由なんて認めるわけねーだろ

人に迷惑かけまくってんだよゴミクズ

チキチキ次にアカバンされるのは誰か当てるゲーム

CatNAやdada、反ワクチン勢がBANされているとか。Twitterも真面目にお掃除を始めたようだ。

次はDAPPIやnetgeek東京新聞勢がBANされるのかな。

個人的には @sivad 氏は永久BANにふさわしいと思ってるが、どうだろう。

2019-05-01

anond:20190501145320

HPVワクチンがこの始末だからなあ

特効薬ができても日本人はどぶに捨てるんじゃね

ワクチンやらオカルトやら

現代日本において、大多数の男によって推奨される女の生き方として

「無学で愛嬌たっぷりな女」ってのがあるが

 

こういうのが将来、妻になった際に

疑似科学トンデモ知識社会子供に損失を与えるっつう紛れもない事実

今まさに起こってる

 

いつまで男は目先の愛嬌に騙されて

女の非合理的生き方を推奨するのだろう

2019-04-23

母親学級の重しつける体験について

母親学級の重しをつける奴、そもそも妊娠中腹が重くて辛いみたいなのはあんまり無かったような。

個人的にはモンハンの卵運搬ミッション毎日やってる気分でしんどかった。お腹を気遣って機敏に動けないし、なんかの拍子にミッション失敗になりそうで怖くてなあ。

悪阻個人差ある。酷い人だと水分が取れなくて入院になるのよーって女医さんが言ってた。

自分場合風邪引いた時のダルさと異様な眠気、お腹側にエネルギーを割いてるせいか平常時より疲れやすくて、坂をちょっと登ったら貧血で視界がキュッと狭くなるとか、臭いに敏感になって普段大丈夫ご飯匂い人の体臭下水臭いでゲエゲエやってた。悪阻二日酔いによく例えられるけど、二日酔いするほど飲んだことが無いかわからんお腹は空いてるはずなのに胃が一口食べ物を受け付けない感じが不思議だった。咀嚼しても飲み込めないんだよね。

あと地味に辛いのが生ものカフェイン製品避けなきゃいけないこと。自分の親の時はそんなの気にしなかったよーって言ってたけど。

風疹ワクチンは小さい頃に受けてたけど抗体がつかなかったか流行ってる時期は外出るの怖かったな。

妊娠後期になるとつわりの症状は落ち着くんだけど、なんか骨盤がぐらぐらしてくるんだよね背骨のあたりがズレるような感覚があって気持ち悪かった。

胎動は夜中に激しくなるので夜上手く寝付けなかったりとか、眠りが浅くなるのか毎日毎日夢を見るのが嫌だった。

だんだんお腹の重みで仰向け寝すると息苦しくなる。

急激にお腹が大きくなったせいで周囲の筋肉が引っ張られ、呼吸が浅くなるほど腰と背中が熱く痛む時があった。

せっかくつわり吐き気が落ち着いたのに、今度は胃が子宮で押し上げられて苦しいし、ご飯を食べるとあばらが圧迫されてめっちゃ痛い。

お腹でかくなってからお腹がつっかえて苦しくてパソコンに向かえないのが辛かった。

でもそれを体験しろっていっても無理だし、配偶者にはこんなしんどい体験して欲しくないと思うし、こっちが辛いですって言ったら大丈夫かねって気遣ってくれればそれでいいんだよね。

てか人体すごくない?

大人になったらもう身体はすっかり出来上がっててこれから新しい組織も増えず、組織場所も変わらなさそうじゃん。

他の臓器をぐいっと押しのけて場所作って、人間をもう1人お腹の中で育てるってすげ〜。そんな余剰なエネルギーあったんだ。元々そういう風に出来てるんだもんな。長らく喪女だったからさ、自分も猫とか犬とか猿とかゴリラとか何でもいいんだけど生物一種なんだって実感したよ。バーチャル存在じゃなくてさ。でも胃が圧迫されて辛くなるのとか、ちょっと人体の設計ミスじゃね?って思うわけよ

最初から胎児分膨らんでも大丈夫マージン作っててほしかったわ。

てか、男の人の方が性差で体力もあって筋力もあるので、そっちが子宮持ってた方が色々安定するのでは?!って思ったけどなんでなんだろね。タツノオトシゴはオスが卵抱えるよね。蜘蛛はメスの方が身体でっかいよね。

オスが狩りに出る役割があったから?でもライオンはメスが狩りをするよね。

もしくは女も男と同じぐらい体力のある風に作っておけばいいと思うんだけどなんで一緒にしなかったんだろ。おっぱいと両立できないんですかね。パワーと包容力を兼ね備えたハイブリッド、最強じゃないですか?

私がDNAだったらそうしてた。

2019-04-18

anond:20190418130408

違いますー違うんですー反原発とか反ワクチン宗教じゃない客観的自明真実に従う虐げられた民だから公平中立なんですーばーかばーか

「恐がり」を治すのってどうすりゃいいの?

自分の話でなく妻の話なのだけど。

妻はとにかく恐がり。けど明らかに異常で精神病院行け!って感じではない。

例をあげると

・車の免許は持ってるが事故が怖いので自動車に乗れない

・いまだに福島産の食料を怖がってる

真冬時(といっても東京だ)隣の家に行くのに風邪をひくから!とダウンを着込む

子供にもそんな調子で接する

ママ友トラブルが怖いから人付き合いをほとんどしない

くらい。

そんなんを2ch(今5ch?)の育児板でこんなトラブル話が!だから私の危機管理は正しい!

と喜々として聞かされる。


まあ、幸い反ワクチンとか無農薬志向とかないので生活にそんなに支障はないが

1週間に1回くらいは「危ない、危なくない」で口論となる。

まあどこの家庭にも似たようなケンカはあると思うがみんなどうしてるのか聞きたい。

離婚しろってのは無しね。

2019-04-15

祝辞批判に思うこと

現役東大生だが〜

という匿名を見たので、それを見て思ったことをつらつらと書く。

自分は残念ながら統計学が大の苦手で、自研究の解析も 本とにらめっこしながらしているような人間なのでご容赦していただきたい。

さて、あの匿名を見て単純に「そうなんだけどそうじゃないなあ」と頭の弱そうな感想が浮かんでしまった。頭がそんなによろしくないので仕方ない。所詮日本大学にいる人間だ。

あの匿名は「ハイ論破wwww」みを感じてしまって苦手だった。書いたのは男性なのだろうか。女性でもなんでもいいが、少し威圧感がありすぎる。はてな匿名なのでそんなもんだろうけど。そしてあれは祝辞スピーチであって論文発表ではないので、論破する場面ではないと思ったのだが、如何だろうか。

「突然男子学生/女子学生を画一化したな。性差別って知ってるか?」という文が何気に一番きつかった。全ての文の冒頭に「例外はありますが」「多くの」「ある」とついていれば満足したのだろうか。それは果たしてスピーチなのか、ぼくにはわからない。

…というか、「性別で画一化するのは性差別だ」と分かっているらしいのが、より惜しい感を醸し出している。その通りなのだ性別で画一化して踏みつけられているか女性は怒っているのでなかろうか。女というだけで「どうせ結婚するんだから、まあ短大でもでておけばいい」と言われたり、「女だから東大なんか行ったら、男が捕まえられない」なんて言われたりするのだ。

あのはてなを書いた人は性差別認識しているのだろうか。多分頭では認識してるけど、どこか違う国の話くらいに思ってるんだろうなと思った。「そんな現実味のない話を、ガバガバ論理でするなよ」みたいな?

でも多くの、そう「多くの」「その場にいた女子学生」には現実だったかもしれない。そして、その場にいなかった多くの女性に刺さった。

ガバガバ論理大衆に刺さった場合学者はその原因を考える必要がある。少なくとも自分の界隈ではそうだ。「そんな非科学的なことを!何故だ…ああこういう不安があるのが原因なのかもしれない…それを否定するにはどうアプローチすべきか」(例を出すならばワクチン否定派だったり)

上野氏の祝辞否定した彼、もしくは彼女は、「なぜあんガバガバ論理賞賛するのか。馬鹿め。自分説明してやる。」と思っているのか?と感じてしまった。そのつもりはないかもしれないが。ぼくは「素人の抱える不安が例え科学的ではなくても、不安に寄り添う必要がある」と学んできたので、あのはてな違和感を感じたのかもしれない。ああ、何となくモヤモヤが無くなった。自分とはスタンスが大きく違ったんだな。

ぼくは田舎で育ったが、一応受験業界の人なら知っているレベルのそこそこ進学校に通った。そこに性差別が大きく存在していたかと聞かれれば、恐らくそれほど酷くなかった、と答える。少なくともぼくは「女の子短大に行けばいい」なんて言われなかった。まあ短大に行く人間が1人もいなかったとも言うが。成績がそんなによろしくない層でも有名私立と言われるところには行った、そんな学校にいた。

学校という面だけで見れば、あまり女子差別を受けなかった。だが話はそれだけではない。家族、親戚。やつらは大きな問題だった。

女の子からそんなに勉強頑張らなくてもいいんじゃない?」「お医者さんと結婚すればいいのよ」

ーうん、結婚する気はないし、自分がやりたいことで生きていくから

男の子は体力があるからいつか抜かされる」

ーおん?今は私が一位だけど?素直に良かったねの言葉だけでええねん、要らんこと言うな

自分で言うのもアレだが、底辺高卒しかいない家系の中では信じられないほど頭が良かったので、「あなたは頭がいいか勉強しなさい」と言われることは多かった。でもそれは自分イレギュラーな知能を持っていたからだと思う。

それほど頭の良くない従姉妹に、ぼくの親戚がかける言葉は冷たい。「弟は集中力あるのに、姉は…(実際そんなに変わらない)」「姉の方は頭が悪い(実際ry)」「弟の方は大切な跡取りさんだから」など言って、弟には勉強支援をするが明らかに姉には支援が薄いということが起きている。ぼくからしたらどちらも同じ頭の具合だが。大体「弟は跡取りだから勉強させるけど、姉は結婚して出ていくから」をこの平成も終わる年に聞くと思ってなかった。実際ぼくは聞いてしまったのだ、自分の耳で、自分家族から発される学問における女子差別言葉を。

「○○(従姉妹の弟)は勉強用にタブレット貰ってるの、いいなあ。」と言いながら小さいスマホ必死映像授業を見る従姉妹を知ってしまった。

それに「女の子は小さい頃から可愛い』を求められて生きる。(中略)学歴がいいことを女の子は隠そうとする」というような、完全に意訳なのだけど、そんな文があったと思うのだけど、あれが刺さった友人は多くいた。傷つけられないように、バカな女のふりをする女友達を知っている。

あの祝辞はとても意味があったと思う。こうやって、「学歴性別」について立ち止まって考えさせてくれたから。

恐らく平均よりは恵まれ環境で育った人間として、ぼくは恵まれなかった人間を助けられたら、と思う。その代わりぼくより恵まれ人間がぼくを助けることもあるだろう。それでいいと思う。偽善だと言う人もいるかもしれないが、悪より偽善の方がマシなこともあるだろうと思うので。

ああ、あと突っ込みたい点がたくさん出てきてしまった。ぼくはれっきとした毒親育ちで、親も自分自殺未遂したことがあるような家で育ったけど、親の「教育に金を惜しまない」という点では環境感謝してるよ。受験期に何万回も思ったけどなぁ、「これで教育にも金を出さな人間だったら、ぼくはもう既に自殺してただろうな」って。親には感謝してないけど、親の出してくれた金には感謝してる。そういうことだと思うけど。

あと「頑張れない人がいます」に対して「だから?」はアホすぎる。これは声を大にしていうけどアホ。せめて「怠慢だと思うけど」くらいにしてほしい。

あとブラックホール研究しても恵まれない人の役に立たないってのは、ブラックホール研究してる人にも失礼ではないかね。そら、恵まれない人のためにやってる学問と違うけど、生活に困窮している人に直接的に役に立たないというだけだろ。「研究ができるほど恵まれ環境にいない、ブラックホールに興味のある人」にとっちゃ知的欲求を満たすのに役に立つのでは。

あと「弱者弱者のまま尊重されるのがフェミニズム」に対して「東大生弱者なのか強者なのかどっちだよ」は、普通に文章読めない人になっちゃってるじゃん。最後までがんばって。「東大生環境や才能という意味で多くの人間より恵まれています。ですが人にはそれぞれ弱点があります。」という意味であって、最後に誤解されがちなフェミニズム説明しただけじゃない?

この批判だけはマジで理解できなかったんだけどどういうこと?書いた人は、人間には多面性があるということをご存知でない?ある面では強者であっても、ある面では弱者であるということが分かっていればこんな頓珍漢なことは言わないと思うんだが…ちょっとこれは分からなかった。

おわり

anond:20190415140645

anond:20190415095103

ってことは「インフルワクチン打ちなさい」とお達しが出るのは・・?

ワクチンってわくわくちんちんの略でいいの?

ワクチンはわくわくしないちんちん

anond:20190415071651

いや、流石に伝染病ワクチン効果的だ。

ポリオ天然痘の撲滅はワクチンによるもの

だけども、起きるか起きないかからない疾患で、でもやっぱり副作用があると、、、、とややこしくなる。

薬害エイズ事件も、起きた当初は血友病エイズ因果関係は断定しきれていなかった。

今でこそ当然の知見だが、知見は全て誰かが検証してから出ないと生まれない。

あと、それから、「これはヤバイ」というのじゃないと人間って検証ってしないものから

ついでに言うと、薬害公害はこれヤバイ!と最初に言い出した人間はまずボコボコにされる。言い出した人間が正しいというのザラだ。だから、やはり安全側に見たい。

anond:20190415064227

ワクチン=弱体化した病原菌と言えども、基本的に体に有害で、

製薬会社利益を独占するために国家に働きかけてワクチン接種を強制させているのが真実

本来人間には十分な免疫機能があり、ワクチン接種の有無で発病率は変わらない。

この世界からワクチン絶滅させることができれば、ワクチン副作用で苦しむ可哀想子供達が居なくなる。

邪悪製薬会社を滅ぼすこともできるだろう。

世界平和繁栄正義のために、今日も反ワクチン精力は戦っている。

目覚めよ元増田

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん