「被害者意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 被害者意識とは

2020-05-28

anond:20200528152835

俺は恨みがましい増田を見たらそいつが男だろうが女だろうが平等罵倒してるぞ

ここにそういうのを書くのに女が多いか、「女だから叩かれてる」と被害者意識をたくましくしているかのどちらかだ

2020-05-24

anond:20200523213620

ていうか、コスチューム縮んで「でもそれにめげず頑張ってもっといいコスチューム着れるようになろう」みたいなところで治めようとしたとこ、コロナで今後興行自体がどうなるかわからなくなってるわけでしょ。

テレビで叩かれても本業認知につながればいいって割り切りもあっただろうと思うけど、本業ダメになったんだから大変だよ。

生前誹謗中傷がつらいと知人にこぼしていたでも遺書にかかれてたでもなく、報道では「ネット誹謗中傷されていた」ってあたか因果関係あるかのように言われてるのがすごい不自然。それに乗じて炎上系の有名人が「人を傷つけるようなことは言うな」とか「自分もこんなに中傷されてる」とかここぞとばかりに被害者意識丸出しにしてるのも気持ち悪い。

2020-05-19

フェミニズム愛国リベラルイデオロギーに関する思想活動共通する病理

これらは普段対立し、憎しみ合っているが、これらの思想グループ共通する特徴がある。

そのイデオロギーに属する、努力をせず、自分無能力を他人のせいにする「そのイデオロギーしか価値がない人間」が大暴れするということだ。

この手の人間プライドが高く、無意識のうちに「自分がこの世で最も優れた人間である」という幻想を守るために、唯一のイデオロギー価値を最大限まで上げるべく行動する。

だが、上にあげたように努力をしない。そうすると彼らができることはたった一つ。

自分の持つ価値以外の全てを否定する」という行動に走る。そのためにわかやす悪人発見、または開発し、徹底的に攻撃する。

そうすることで自分たちは「可愛そうな被害者かつ正義戦士」に早変わりし、自信、正義安心感大義名分の全てを一気に獲得できるという具合だ。

もしあなたがこれらの思想に属する人間なら、この手の人間(敵がそういった人間を装う場合もある)は敵以上に味方の評判を落とすので、はっきりと批難すべきである

そうでなければ、あなた正義正当性判断する第三者は、そのイデオロギーはそういった正義の蓑をかぶった差別的言動を許すものだと判断し、距離をおいてしまうだろう。

そうでなくても、そのイデオロギーに関して本当に困っている人が「そうか、あいつらが悪いのか!」と安易結論に飛びついて過激派に走り、問題を起こしてしまう。

ひどい話だが、被害者意識がある人間大義名分を得ると、とんでもなく残虐になるというのはルワンダ虐殺証明しているところだ。

また、被害者を焚き付けて自分たちの兵士にするというのは利権ゴロやイスラム過激派に見られる典型的な悪へのリクルート方法でもある。

最後にもう一度いうが、これはフェミニズムリベラル愛国だけの問題ではない。趣味仕事などありとあらゆるイデオロギー活動で必ず起こることだ。

2020-05-07

パワハラが起こるもうひとつ理由

https://www.consultsourcing.jp/8129#dm7

職場パワハラ経験したのでパワハラに関心があり、結構調べてたんだけど、ちょっと足らないなと思った。

上の記事によればパワハラが起きる理由

1、コミュニケーション不足

2、強者としての認識不足

3、被害者意識

4、レッテルを絡めた評価

だそうで、まあそれはそうだろうなと思うんだけど、気になるのは、パワハラ責任パワハラを行った当事者にのみあるみたいな雰囲気。勿論やったやつが悪いんだけど、環境にも問題がある。

そんで、現実を見てて思うのは、「パワハラをやるやつにはバックがいる」ということ。パワハラって、さすがに相手が苦しんでるのはやってるやつも認識してる場合が多いので、「ちくられないかな」みたいなことを思うこともあると思う。

そんなときパワハラ野郎が思うのは、「自分上司は、自分と部下だったら自分のほうを信用してくれる」というもの。なのでパワハラに踏み込める。つまり、この、「パワハラ野郎パワハラ被害者のうち、パワハラ野郎のほうを信用する上司結構悪」という話。

でもこういう構造結構あると思う。パワハラ野郎管理職であることが多いので、誰かがパワハラ野郎を昇進させてる。優秀だと思うから昇進させるのであって、何か揉めた場合も信用する可能性が高いだろう。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ミルグラム実験

ミルグラム実験をご存知だろうか。詳細はリンク先を読んでほしいが、これは「閉鎖的な状況における権威者の指示に従う人間心理状況を実験したもの」であって、簡単に言うと「人は後ろ盾があるとひどいこともできるようになる」という話。俺が言いたいのはこういうこと。

パワハラが起きたとき責任の一旦はパワハラ野郎上長にもかなりあるみたいな感じになってほしいと思う。そしたら必死で防ぐんじゃないか。揉み消したりもしそうだが。

2020-05-03

anond:20200503031555

いやあぶっちゃけ単なる本音ポロリしただけでしょ

「他と比べて認めてもらえてない」というのもお前の被害者意識が強すぎってだけで

だいたいさあ、「演劇は客がいないと成立しない」んじゃなかったの?

無観客の配信でどうにかなるなら他のエンタメスポーツと一緒じゃん

民度」の件といい、なんでいちいち私たち特別アピールを挟まなきゃ気が済まねえのか

それは「自分たちは認められてない」みたいな卑屈な下から目線なんかじゃない

俺様はあの愚民どもから無条件で認められてしかるべきだという意識しかなくて、他はともかく自分たちには欧州並みの地位と手厚い保護もあって当然だと思っていて、それがないのはおかしいって一人で勝手にキレてるだけだろ

下から目線っつーか駄々こねてるだけのクソガキじゃん

例えばセンバツが中止になって今後の見通しも立たない時に「甲子園球児の夢だから」とか言われてたでしょ

もちろん実際夢なのはわかるし、それが幻になってしまった選手は本当にかわいそうだとも思う

でも自分人生と夢を賭けているのは他のスポーツで頑張ってる人も一緒だし、高校野球だけ殊更特別扱いするような物言いにはちょっとカチンと来る人だっていると思うんだよ

それと一緒

しかもお前らには高校野球みたいな人気も支持もない

人気も支持もねえくせに特権階級気取りだから、ただただ嫌われてるだけなのが、本当にわからないんだろうか

2020-05-01

ナイナイラジオの件で久保ミツロウ燃えてるけど、あれ見て矢部の話を男女論のテンプレに押し込んでしか聞けない人らが一定いるんだなあと感じた。

矢部説教は「コンプレックス被害者意識を盾に異性を敵扱いして逃げるのをやめろ」「(岡村にはセフレがいるらしいが)結婚して人間として向き合え」って話なので、別に恋愛至上主義でも女性性格変える道具扱いしてるわけでもない。

岡村が「女性ADにはありがとうも言わない」とか相当だしな。

久保ミツロウがそれを理解できずに男女論に持ち込んで誤解したのも、拗らせ女子ってのが結局女版の岡村しかなかったことの現れなんじゃないか

矢部言葉を切り取って叩いてる層ー女叩きしてる非モテ、拗らせ女子、ツイフェミーも全部、立場違うだけの岡村だったったってことかな。

2020-04-25

お前がキモいのは、お前がアニメを好きだからという理由ではなくて、

アニメが好きで引きこもった挙句に、自己中心的被害者意識が強く、他人人間として思いやることができないかキモい

2020-04-22

なんで政治話題を話すことに、そんなに嫌悪感が強いの?

そりゃデマを広めたり差別助長するような発言に対して非難言葉が出ることは仕方がないかもしれないけど、

政策について考えて自分意見を言うことがどうしてそんなに忌避されるの?

出る杭は打たれると言うけれど、でも実際に出る杭を叩いているのは、叩かれないという被害者意識の強い方じゃないの?

自分が叩かれたくないから、とにかく叩く人を叩きたいという気持ちが透けて見えるんだ。

2020-04-20

anond:20200420125723

そうなったらいいなぁと思うけどそうなるのかな

出来ればそういう

被害者意識に端を発する差別他者への攻撃

自体がなくなってほしいけど現代倫理根本原理上それは無理だから

この世界が徹底的に憎悪で満たされて欲しいわ

2020-04-16

もうオタクは一生差別いじめについて語るなよ

香川ゲーム規制パブコメが内部操作されていたらしい。香川県民被害者だったわけだ

オタクたち散々差別いじめ発言してきたよね

これは一部だけじゃない あらゆる香川いじめツイートがバズり、それに異を唱えるツイートは一切バズらなかった

ネット全体が香川県民への差別いじめ容認してた

今回「一部(県議会)の行動で全体(県民)を叩く」というオタクが散々された嫌な思いをしてきたムーブオタク自らしてたわけだけど

普段被害者意識こじらせてオタク差別するな、主語がでかい、一部だけとか言ってきた奴らが逆の立場になると全く同じことをする事が明らかになった。

もうオタクは一生差別いじめを語る資格はないわ

書いてたのはオタクだけじゃない!っていうコメントくるだろうから先に言っておくと、「そんなの分かってるわボケ

普段同じようなことやられてキレてるオタクがやっちゃいけねぇだろって話だから

いじめる側の常套句ネタから」ってのももちろん通じないからね

働けないけど遊べますが何か

当方24統合失調症患者。女。17歳とき発病。精神科に入退院繰り返して、合計入院期間は5年以上。障害者手帳2級。

これはもう単なる愚痴病人開き直りしか見えないだろうから、読むと少なから不快になるだろうけど、書いて発散するタイプなので書かせてもらいます

結論から。「病気で働けないわりに旅行ショッピングコンサートは行けるんだね、都合の良い病気だね」 みたいなことを言って病人を追い詰める人、本当に消えて欲しい。せめて黙ってて。

私は幸運ながら言われた事はないが(思われてはいるだろう)、ネットはじめ、病気理解のない人からほんとうによく目に耳にする。

でもちょっとだけ考えて欲しい。

・決まった日に決まった時間に決まった場所に行かなくてはならない(誰もがそうじゃないが、大半は、ということで)

・休むと周りに迷惑がかかる

契約して給料を貰うぶん責任がある

……という仕事と、

・急に取りやめにしても途中で帰っても誰になんの迷惑もかからない

雇用主や社会に対して負うべき責任もない

……という遊びじゃ、難易度全然違う。まずそこが想像できてない人が多すぎる。

私は今、週に3度病院外来OT(作業療法といって、心のリハビリみたいなもの)に通いながら、心身に障らない程度にライター仕事イラストレーター仕事をちまちまとやっているが(書くのと描くのが好き)、それでもそこに行き着くまでには相当時間がかかった。数年単位入院を繰り返したり、毎日沢山薬を飲んだり。ちなみに今も、今後再入院可能性はじゅうぶんにある、と主治医からハッキリ言われてる。

そんなふうに、健康な人の3分の1くらいの時間と労力しか仕事治療に割けないのは、前述したように、仕事は生半可な体調やメンタルではできないから(治療も同じ。病院担当スタッフと話し合ったり相談して通わせてもらってる身なので)。

そもそもコンサート旅行だって、私らメンタル病みには娯楽であると同時にリハビリであり社会復帰の訓練でもある。1人で人混みを歩く練習。1人で満員電車に乗る練習。決まった時間に始まるライブへ、途中で体調を崩すことなく参加するっていうのもまた訓練。仕事だって途中でダウンしたり職場までたどり着けなかったらアウトだから

あと、その「働けないけど遊べる連中」、多分大半が、遊びの途中で具合悪くして無念のなかタクシーで家に帰った、みたいな苦い経験一度はしてると思う。少なくとも私はそう。皮肉混じりに「都合の良い病気」なんて言われるけど、こちとら都合が良かったことに対して毎日感謝と安堵しながら生きてる。

……というか、病人からたまのささやかな楽しみを奪わないでくれ。

毎日一年中部屋に閉じこもって布団被ってりゃ満足なんでしょうか。 同じ働けないでも、楽しみがあるのと無いのとじゃ何もかも全然違う。別に働けない連中を叩きたいなら叩いてもらって私は一向に構わないけど、そうやって叩かれて外に出ることをやめた病人を、間違っても「引きこもり」だなんて言わないでくれよ。

もちろん働かなくても遊べる時点で、経済的に恵まれていることは分かっている。親の脛かじりと揶揄されても、私達には反論言葉がない。でも親はいつか死ぬ。そうなれば障害者年金生活保護でなんとか凌ぐしかない。短期的には恵まれているけど、長期的に見れば腰抜かすほどカッツカツ。そもそも厄介な病気抱え込んじまった時点で人生ハードモードなわけで。簡単に「良いご身分」なんて、ちったあ想像しろよ、と思う。

(入院してたときとあるヘルパーさんが患者に向かって「年金生保でそんなに貰えるの?!私が毎日働いて得てる金額よ?!」とか言ってたけど精神病院で働く者として最低だなと思った、せめて黙ってて)

……なんか死ぬほど口悪い上に悪い方向から開き直ってるし被害者意識バリ強な文章になってしまったが、実際これが私達の見てる世界の1面でもあるので。Twitterでフォロイーが「働けないのに遊べるなんて」(大意)と呟いててげんなりしたので、1度ちゃん言葉にして書いてストレス発散したかっただけ。次からチラシの裏に書く。

あ、あと最後、これも前々から思ってたんだけど、「働いてる」ってそんな尊重されることか? 頑張ってるねエラいねってされるようなことか? 結局自分生活のために働いてるんでしょ? 別に社会奉仕とかじゃないじゃん? 私も文章とか絵でちょっとだけお金貰ってるけど、100%自分のためだし。働けない障害者叩かずに居られないほどストレス溜まってんなら会社辞めたら?と思うんだけど、やっぱこれも病人の甘い考えなんだろうな。

終わり。まとまりのない文章でごめん。読んでくれた人ありがとうコロナ大変だね、外出できなくて私も早速調子崩してるけど、健康なひとでも堪えると思いますメンタル病み経験不安ストレス溜めないことが何より大切だから、適度に息抜きして乗り切ってください。

2020-04-10

アニメ怪談

自己保身が得意。

作風は常にパロディ

正論だけは立派で饒舌

作品創造神自分にする。

まらない知識をひけらかす。

自作キャラ他者批判させる。

自作品内でヒエラルキーを明示する。

人の作品を奪って自分の物として出す。

自身に神的な存在ペンネームを付ける。

いつでも常に被害者意識で、己の事を省みない。

依頼品に自作キャラ自作品の要素を流用する。

自作品のキャラと偉大な存在を絡めてマウントを取る。

常に尊大で決して謙遜しない、それを態度にして憚らない。

これらを全く自分に当てはまらないと考え、あまつさえ別人の事だと思い込み、喜んでブーメラン発言をする。

その割に自信が無く……というより、そういう自信や自己愛に自尊心が欠如しているからこそ、その欠如を埋めるために自分アピールする。

誰とは言わんけど、どう考えても自己愛性人格障害の特徴を満たしてますなぁ……

どれだけ相手自分のように見えたとしても、どんな原作者でも、人の権利を盗ったら泥棒なのにね。

まあ、まともな人格してたら上の文章を読んで「自分の事かな……」と思うんだろうけど。多分この行を読んでも基本そう思わないんだろうな。

他人事だと思うんだろうし、客観的自分の事を見れない。自分を愛せないから。

でも、「自分こそ一番だ」なんて言葉にしないと自分の事を肯定できない時点で、既にダメなんだよ。

2020-04-06

婚活してないけど、婚活増田への反応に絶望する

普段良識派風のブコメ書いてる男性ユーザー達が、婚活に限らず恋愛系の吐き出しをすると本性をあらわにして「売れ残り女」とか「偉そうに男を値踏みしやがって」などと罵倒してるの見ると脱力してしまうよ。

からの友人や自然発生した恋人同士でもあるまいし、婚活というシステム利用者の男女が平等に選ぶ権利があるのは当たり前でしょ?

男性だって容姿や年齢でエゲツない厳選をしているのに女が少しでも選ぼうとすれば棚上げして怒る男性達はなんなの?

そもそもはてな男性ユーザー達が噛み付いてる婚活女性の選別基準は「※ただしイケメン石油王に限る」といった絵空事や実行不可能な条件じゃなくて、全部社会人としての常識的気遣いや同性の友人同士の延長上にある対話じゃないですか。婚活女性の方は共働き希望収入もあるのだから、そこまで男に経済力は求めてないのに。

家族になる相手なんだから相互コミュニケーションは重視されて当たり前でしょ? 

はてな男性達はそんなにまでして現実女とのコミュニケーション拒否するの? 

婚活女性を叩く男性達の被害者意識の正体は「男が一方的に選ぶのが当然。女は選ぶ権利を持つな」と「女なんかに好かれるためのコミュニケーション面の努力をしたくない」という男尊女卑だし、なおかつそれが当たり前の世論扱いの空気なのがキツすぎる。

この2つの絶望的な価値観が色濃く反映された、多分婚活女性増田へのカウンター創作のつもりで書かれた下記の男性増田コミカルな良い話を狙ってるけど笑えなかった。

■参考として5年前に結婚相談所経由で結婚できた我が家を見てみよう

https://anond.hatelabo.jp/20200405130053

好かれる段階に行くまでの努力重要性を婚活増田から突き付けられた事に対する

「女なんかに好かれるためのコミュニケーション面の努力をしたくない」を貫く俺に気に入られようと先に努力してくれるヒロインがある日突然空から降ってくればお返しに本気出してもいいかな、みたいなメッセージと言ったところに見える。

『tonkotutarou インターネットに求められている文章を完全に理解している感じがあり、その点で炎上婚活増田たちとレベルが違いすぎる。面白かった。』

絶対にこの手の雑な勝ち負け判定でドヤ顔する男性も現れると思ってた。

婚活女性増田さん達は、反発は想定済で日々の記録と男性へのアドバイスを媚びずに吐き出した。

それに対して「参考として5年前に結婚相談所経由で結婚できた我が家を見てみよう」作者の増田さんは「お前ら」の望み通りのオタク男性向け創作を狙いに狙って書いた。

両者は実用ビジネス書ラノベくらい全くジャンルの違う読み物。

それぞれまんまと想定した通りの反応を得たというだけで「炎上」も「勝ち負け」も無いよね。後者作者の男性増田さんに限り「ネット増田バトルの大勝利」を狙ってたのかも知れないけど。

個人的創作増田さんのギャグ中途半端衒学趣味はクドくてあまりピンと来なかったけど(電波男文体寒いと思って合わなかったなー)平和的な読み物だったと思うだけに、批判上等の辛口アドバイスをした婚活女性増田達を「俺に媚びた方が勝ち、俺を怒らせた方が負け」とばかりに必死に下げて勝利宣言風に悦に浸るのを見てると、平和的な読み口のお話の余韻も吹き飛んでしまうよ。

2020-03-25

なんで萌え絵苦手な人がいても平気で許されるのに

LGBT苦手な人は社会悪みたいな扱いなんだ?

LGBTを認める人がいてもいいし、認めない人がいてもいい。そういうものじゃないのか?

LGBTの人々は被害者意識が強すぎるから、認めない人は敵認定されてしまうの?

2020-03-18

anond:20200318130923

というかそもそもの話として

「女同士の付き合いは気を遣う」というのは、女が自分でやりたくてそうしてるんだな? って確認したくなるわ

まあこうやってきちんと念を押しても、どうせ何かあったらすぐ他人勝手に押しつけてることにして、ついでに被害者意識こじらせつつトンズラこいちゃうんだろうけどさ

anond:20200318102653

もてない→被害者意識が強くなる→スペックが低いだけでなく性格も厄介で一層もてなくなる→さら被害者意識が強くなる

2020-03-14

anond:20200314083827

とか言うと「私たちは女であるために努力している!」とか言っちゃうんだよなあ

日頃は「男や社会服装やら何やらを強制されて私の自由意志はどこにもない」みたいなことばっかり主張してるくせに

あの被害者意識はどこへ

2020-03-09

怒れる女のイメージってオカンなんだけど

ささいなことでいきなり甲高い声で怒鳴る

自分が正しいという前提から一歩も譲らない

それを示すためにどれだけお前がひどい存在であるかということを言葉を変えて非難する

そのことが加害だとはちっとも認識していない

そういったことを指摘しようとすると途端に被害者意識を爆発させる

これらの言葉はすべてお前のためを思って言っているという

こういうオカン言動っていまでも怖いし、自立した大人である今ならぜったいに関わりあいたくない類型なわけじゃん

大人になって自分も誰かに無意識にこういう言動とってると、ああ私も母の子なんだって自己嫌悪に陥って動けなくなるやつじゃん

こういう感じでオカンみたいに怒っている人たちに、あなたも怒っていいんだよとか言われても、私はそれになりたくないって思うし

2020-03-03

anond:20200303090146

「俺は迷惑を被ってるんだから偉そうに他人攻撃する権利がある」っていうよくある被害者意識だよね。

タバコみたいに明確な健康被害があるものだったら分かるけどさあ。

他人些細な行動にイライラしてんのは単なる自爆だよね。

おまえがイライラやす性格なだけだよ(笑)

普段から怒りっぽくて周囲に迷惑かけてんだろうなあ(苦笑)

2020-02-27

anond:20200226213347

あいう叩きが盛り上がった後だとなかなか訂正できなくなるんだよね

自分差別的なことを口走りましたと認めて取り消せる人間は少ない

おかしくね?」って指摘されても屁理屈でごねまくった挙句被害者意識でいっぱいになる

2020-02-24

リベンジポ〇ノとスキー旅行 2

リベンジポ〇ノとスキー旅行 1』 https://anond.hatelabo.jp/20200224122354

リベンジポ〇ノとスキー旅行 3』 https://anond.hatelabo.jp/20200224125002

2月14日、夜行バス東京に出てきた。

彼の仕事が終わるのを待って夕方東京駅で合流し、新幹線山形駅へ。

彼が話にまったく乗ってくれない。何を言っても「そうだね」と返される。

いわく「感情が死んでいて無気力」らしい。

そりゃそうか。以前のように話せると思っていた私はおめでたいな。

とにかく思ったように話せなくて焦っていた。

山形に着いてから落ち着いて話すつもりだったのに、車内で話し合う流れになった。気張っていないと号泣してしまいそうで、強がってしまった。「『魔除けのシイタケ』と言われて許せなくなった」と動機を伝えたら、彼に「スキーに同行してやってるのにまた脅すとは呆れた」と言われた。やっぱり着いてから話せばよかった。

彼は「魔除けのシイタケ発言を覚えていなかった。


山形駅に到着し、宿泊施設へ。翌日の集合時間確認すると、さっさと解散になった。

15日は晴天だった。彼との3回目のスキー旅行にして初めてのことだ。

雪は少ない。しかも前日の大雨でコンディションは最悪。転倒しまくり、滑るどころかまともに立てず、15分かけてようやく30m進むというありさまだった。あんなに練習したのに。

ついてくれている彼に申し訳なかった。

雪の状態がいいというゲレンデの上のほうを目指すことにした。彼がずっと後ろについてくれている。時おり指示をくれるし、転倒すると起き上がるのを助けてくれる。やっぱり申し訳なくていたたまれない気持ちになる。長いコースを何度も転倒しながら滑り切った。

彼は難度の高いコースを楽しめる人なので、「好きに滑ってきてほしい」と伝えたら怒られた。「何をしに来たのかわからない」と。

後で聞いたら彼は自分が楽しむ気は一切なかったそうだ。脅されて来たんだから当たり前か。私は私で、「死のうとしている私が、スキー技術を身に着ける必要がない」と思っていた。

結局、朝から夕方まで滑りとおし、最初醜態さらした斜面も転倒1回で滑り切った。彼に成長を褒めてもらった。


夜、話をしたくて散歩に出た。


別れてからずっと好きだったこと、自分コンプレックスがひどすぎて彼が私のことを恥ずかしいと思われていないか気になっていたこと、彼と共有できることを増やしたくてスキー以外にもいろんな練習をしてきたこと、いつか自分気持ちが決まればいいと思っていたことを伝えた。

彼に「君の努力は空回り。直してほしい性格がどうにもならないから一緒にいるのは無理だ」と言われた。


性格が合わないと思われるのは仕方がない。でも、だからって「魔除け」って言う必要はあった?

その一言さえなければ、私は彼を恨まずに済んだのに。

だって脅されずに済んだのに。

「君が不快な思いをしたのなら悪かったと思う」だって。覚えていないのに謝られても、全然心に響かない。

一方的被害者意識を持たれていることが嫌だ」と伝えたら、「自分にも何かしら責任があるのはわかっている」だって

そっか、自覚はあったのか。

バレンタインデーだったので、彼が以前「美味しい」と言っていたお菓子お取り寄せして持参していた。でも「甘いものは嫌い。何これ」だって。その話をしたことを覚えていないの。「この2カ月で完全に忘れたか、別のお菓子だ」と言われた。イベント会場で彼と一緒に見たチラシを頼りにお取り寄せをしたので、絶対に間違いじゃない。彼が甘いものが嫌いなのは知ってる。だからこそ珍しいと思って覚えていたの。


「喚くのが嫌だ」と言われてたのに、やっぱり泣き喚いてしまった。


好きなお菓子を渡したくらいで心変わりする人だと思っていない。それでも用意してしまうのは、やっぱり喜んでもらえたら嬉しいし、好きだからだと。

彼は謝罪し、お菓子を受け取ると言ってくれた。

彼とはいろんなところに出掛けたし、いろんな経験をしたけれど、何より楽しかったのは、他愛もない話をしながら散歩することだった。

からこそ彼が好きなんだと思う。

それを伝えたら、「たしかしょうもない話をしながら散歩するのは楽しかった」と返された。

涙が止まらなくなった。

つづく

リベンジポ〇ノとスキー旅行 1

リベンジポ〇ノとスキー旅行 2』 https://anond.hatelabo.jp/20200224123530

リベンジポ〇ノとスキー旅行 3』 https://anond.hatelabo.jp/20200224125002

脅した相手と2泊3日のスキー旅行に行くという世にも珍しい経験をしてきた。

前回のエントリー、『シイタケエロタワー』の続きである

https://anond.hatelabo.jp/20200223191933

前回まとめ------------

5年間交流のあった彼に「魔除けにシイタケを置いておけば君が来なくなるかな」と言われた。彼はこれからも私の存在を隠し、私との時間をなかったことにして生きていくのだろうと思うと許せなくなった。死にたいという思いは前からあったので、どうせ死ぬなら全部ぶちまけ、なかったことになどさせるものかと決めた。

------------------------------

「魔除けのシイタケ発言の数週間後、私の「エロタワー民」発言で絶縁宣言を出されたが、泣きつき、脅し、2月にもう一度会約束を取り付けた。

「脅し」というのは死ぬときに恥ずかしい写真を含めて何もかもぶちまけてやるというものである。「シイタケエロタワー」事件でお互いに許せないという感情を持った。でも私はいきなり関係を断たれることに耐えられないし、彼が一方的被害者意識を持っていることにも納得いかない。やけっぱちでここ数年の定例行事となっていた2月のスキー旅行約束させた。

彼はスキーができるが、私はまったく滑れない。

クズ系マジメ人間の私は、雪山に挑む前に近場の人工スキー場で2回レッスンを受けてきた。10万円近く掛かったが、なだらかな斜面ならなんとか滑り降りられるようになった。

スキー旅行の日取りを決めたのが1月半ば。人間の脳は徹底すれば2か月で書き換えられる、つまり意識を変えられるという。2か月には足りないが、その日から旅行当日までの1か月間、絶対ネガティブなことを考えないと決めた。

でも「死ぬ」、「リベンジする」という言葉インパクトはすさまじい。心がどんどん蝕まれていく。

悪く考えたくないのに、気が付いたら1日に何度も、彼にリベンジするシーンを妄想してしまっている。

心が短絡的に、リベンジよって得られるカタルシスを求めていた。


結局、自分意識をまったく変えられないまま、スキー旅行当日を迎えた。

つづく

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん