「自己」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己とは

2017-11-19

あなた自分の"感情"を信じられますか?

躁うつ病、正確には双極性障害II型と診断されて四年。たぶん"ふつうの人"にはあまりピンとこない、でも想像してみると面白いかもしれない話。

双極性障害社会生活に支障をきたすレベルで気分が変動する障害で、例えば鬱の時は何週間も全く家から出られなくなるのに、躁の時にはアイデア雪崩のような頭から溢れ出し、病的に饒舌になるというような嘘みたいなほんとの障害

この障害を診断され自認するようにってから、ひどく骨を折ったのは「自分感情を信じないようにする」ということだった。

たぶん「自分能力が信じられない」という人はよくいると思うけど、「自分の"感情"が信じられない」という人はあまりいないと思う。例えば、泣いてるときに「いま私は泣いているが、私は本当に悲しいのか?」と自問する人はそんなにいないと思う。でもこの障害だと、喜怒哀楽すべての感情に対して、「私は本当に〜」とやる必要に迫られる。というのも自分喜怒哀楽を感じる対象が余りにもコロコロ変わるために、それら全てを自己として認識することがふさわしくないように感じるからだ。

この「自己感情への懐疑」に思い当たった時、酷く動揺したのを今でも鮮明に覚えている。考えてみて欲しい。自分感情というのは、当たり前だが、自分にとって最も馴染み深いもので、最も自分らしさ規定してきたもののはずだ。自分感情自分を切り離すというのは、いったいどういうことなのだろう、切り離した自分というのはいったい何だろう、そこに何が残るのだろう、というような訳のわからない疑問だけが頭に浮かんだ。

私自身がそうだったのだが、鬱の気持ちがわからないという人は結構いると思う。でも実際自分が鬱になってみて、変な話だが鬱の気持ちというのは自分でもよくわからない。鬱の時の思考感情というのは、自分にとっても馴染みのないもので、全く新しい自己の一面のようにも感じてしまう。しかし、鬱が長引けば長くほど、果たして自分とはなんだったのか、自分自分と思っていたもの考え方、ものの感じ方の方が間違っていて、本当の自分とは、ベットの上から起きて、生理的欲求を満たして、またベットの上に戻ることしかできない、今の姿なのではないかと思えてくる。まさに深淵を覗くような気分である

それでも何週間か経つと今度は世界を変える男はこの俺だ!といったいような誇大妄想を持つようになる。自尊心が増大し、酷く横柄な態度を取るようになり、病的におしゃべりになる。そんな気分のジェットコースターを何度も何度も繰り返した。これではいくつ心があっても足りない。

anond:20171119041610

そりゃ「いっぱいリツイート稼げますように」だろ

ちなみにそれを批判すると「絵師は絵を描くことでしか気持ちの整理がつかないんだよ!」

みたいなトンチキたっぷり自己正当化する

なら絵を描くだけで公開する必要ねーだろ

2017-11-18

気まずいってなんだろ

私は話すことがなければ話さない方がいいんだが、気まずい時って話した方がいいんだろうか。気まずいのは悪いことなのかな。

そもそも気まずいってなんだろか

1人で居たり、猫や赤ちゃんといるときは感じない。

でっかい熊と二人で座ってたら感じるかも。

知らない人間ばかりでも、野球場とかなら何も感じない。

周りの人間に対する、内面の未知さから来る恐怖や不安が気まずさなのか。

でも話すの苦手だしな。独り言眠いなーとかのっぴょすとか言って自己状態を実況して不安を和らげつつ

会話には発展しないみたいな楽な気まずさ解消技術が欲しい。気まずさを感じる人間が面倒くさい。マルチはよ。

分業時代の自由

日本学校では「起業できないと誰かの奴隷になって生きるしかない」という現実を教えていない。これって確信犯だよね?

 

あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、現在でも奴隷自由人に分かれる。自分の一日の三分の二を自己のために持っていない者は奴隷である

真面目に正しく生きてるから辛いんだよ

もっとDQNになろう。周りを見渡すと、頭のいいDQNがいい思いをしている。みんなもそうなろう。

自己中で、法も倫理もガン無視大事なのはと金。そういう人間になろう。

アトピーゾンビはそういう人間になって人生がすごく楽しくなった。

「人をだまして何が悪いの?人を痛みつけて何が悪いの?数十億人が苦しもうと自分さえいい思いができればそれでいい。考えるべきは己の幸福のみ。人生やったもん勝ち。なんか文句あんのか?あ?ぶっ殺すぞ!」

こういう考えの人が勝ち続ける。と、周りを見て思う。

頭のいいDQNになって人生の勝者になろう!

2017-11-17

庶民いじめ年収800万の目くらましで騙される脳みそスカスカブクマカ

控除廃止森林環境税創設、要介護切り捨て、医療費自己負担増、消費税10%、年金支給年齢引き上げが見えてないんだろうな。

https://anond.hatelabo.jp/20171116220817

逆ですね

ショートショートはその状況に既に理解のある人が既存情報をもとに想像することで

自己解決感覚を一体感相互理解勘違いする高揚感でファンも多い作風

この前提が揺らいでいるとショートショートにまとめきれない

古代の神や社会通念性について変化と原型からはずれた例が多すぎる現在ではどんな例を出すにしても世代状態限定して説明する必要がありショートショートとして「既にある素材を使い状況だけを構成する小説」は造れなくなっていく

豊臣秀吉のような威厳をもって佇む何々」と表現したところで

豊臣秀吉は女ではない

豊臣秀吉イケメンではない

豊臣秀吉は魔術を使わない

豊臣秀吉はキレても超パワーを発揮しない

説明をするか、そういう状況であることを世界観として成立させる文字数必要になる

かつてのSFショートショートでも「宇宙空間に取り残された救命船」といえば想像がつかないので救命ボートから暗闇に取り残されたものだというところまでくらいしか想像がつかなかった

それが何とか粒子はない、循環システムは無制限ではない、ソーラー発電はあるがニュートリノ変電装置はない、宇宙文化があるのは地球のみである、外宇宙文化によるもので取り残されたのか、など前提が多く必要でなければ作者の誘導を大きく外れる

ショートショートではおさまりきらなくなる

またアイテムひとつ出すにしてもどのバージョンのものであるかを延々と説明する必要がでてくる

もうストーリーだけ出すのであればSNS大喜利が始まるので済む

逆にSNS大喜利ショートショートであると言えばそれは「ショートショートブーム」だと言えるかもしれない

うちのクソ親の話

私は父親を一切尊敬出来ず、親しみも感じず、信頼もなく、早く勝手にのたれ死ねと思ってます

私にとって父はもはや反面教師以外の価値を為さない、血の繋がりだけのクソです。

子にそんな風に思われたうちの父親の特徴を列挙したいと思います

世のお父さん方にこうはならないよう活かしてもらえたらと思います

■幼い子供暴力を振るう

私は幼い頃、泣いてたら泣くなと暴力を振るわれました。

鉄製の鈍器で振るわれたこともあり、死を意識たことをずっと覚えてます

子供暴力で泣き止むわけもなく、最終的には家から締め出されたりしました。

こうした暴力から身を呈して救ってくれたのはいつも母親です。

子が大きくなると暴力は止みました。

■思い通りにならないと癇癪を起こす

子供の頃は暴力も含まれました。

今は物に当たり散らしたり、死にたいなどと宣ったりします。

とっとと死んでくれたら良いんですが、宣言して死なれると死なせたみたいになり、引きずってしまうので、子供じみた最低の言い訳ながら、人の良い家族には有効です。

ただし、愛情や信頼や尊敬と言ったものは当然消え失せます

早く心臓発作や脳梗塞でも起こして突然死してくれないかな。

離婚についても離婚したら死ぬと言って母を脅しており、本当下劣です。

昔は私たち子供のために離婚しない道を選んだ母ですが、こんな子供じみた事言い出すとは思わなかったんだと思います

■母(妻)を家政婦かなんかと思っている

子にとって親と言うのは父も母も本来大切な存在です。

我が家では母親が善性の人の見本となり、育ての親として認識されています

そんな母を父はぞんざいにしか扱いません。

掃除洗濯料理と言った家事から自分嗜好品(酒、タバコ)の買い物まで。

更には自分の通院や車の車検やら家の契約関係やら、母を一緒に連れて行って管理を全て投げます

挙句の果てには自分の友人が来た時に居留守を決めて全て母親対応させたこともありました。

もはや意味がわかりません。

子育てや昔飼ったペットの世話ももちろん全て母親任せでした。

お茶を汲む、風呂を沸かすと言った些細なことも、自分タバコを吸って来るからなどと意味不明供述をしながらさせます

母が寝ていても、風邪などで床に伏せていても当たり前のように言います

今では子も母をフォローして回しています

■話が出来ない

父は自分の思ってることが全てです。

会話は一方通行家内の言うことは聞きません。

亭主関白で、自分を凄く見せるためのような、薄っぺらい事しか言いません。

口癖は「いいこと教えてやろうか?」で、クソどうでもいい事しか言いません。

人が風邪を引いてたりすると風邪を引いたのか聞いて来ます心配してるわけじゃなく、二言目は自分調子悪い、もしくは風邪引いたアピールです。

もうこちから声をかける事はなくなりました。

その癖、外の人から言われたことは影響を受けてころっと意見を変えたりします。

時には言われたことが行動に直結して、クソどうでもいいことや、すぐにはどうにもならないことを、すぐどうにかしようと収まりつかなくなり喚いたりします。

しかししばらく経つと忘れたかのように何も言わなくなります

最近では自分母親(祖母)を家に引き取ると言う話が顕著でした。

祖母認知症で足も悪く、バリアフリーでもなんでもない我が家で引き取るのは無理だし、移動したら絶対認知症悪化します。(一度外泊した時、早朝に脱走して一人で家へ帰ろうとされました)

父は自分絶対に面倒見る(100%あり得ません)やら、聞いてくれないなら死ぬなどと宣いましたが、母がどうにかなだめてあれから半年祖母に関して全く何も言わなくなりました。

結局、父は内弁慶亭主関白な上、計画性がなく、死ぬ勇気もない意気地なしで、ただ弱いものに当たり散らす本当クソのような男なのです。

仕事サボる

父のダメさ加減は大人になって、社会人になってより見えてきて、より落胆しました。

父は仕事を週に2日くらいのペースでサボります

公務員の為せる技です。

前述の風邪引いたアピールとのコンボです。

公務員なので土日はもとより休みですが、合わせて5連休みたいなことが珍しくありません。

もちろん風邪だろうが体調悪かろうが病院は行きませんし、酒はしっかり飲みます

一度だけ、サボってるのを見て呆れているとサボりじゃないと言ってきたことがあります

最近では嘘か本当か知りませんが、うつ病と診断されてるらしく、それを言い訳にして調子の悪さをアピールしてきます

うつ病と診断される前の父と診断された最近の父、我儘加減も何も変化ありません。

ずっと平常運転自己中で我儘で癇癪持ちです。

ちなみに最近ではうつ病から優しく接しろと母に命令したりしてます

母の普通の指摘に「言い方がキツい」と言い、すぐ癇癪起こしてます

■小遣いは月一万円

父の外向けの自分は小遣い少なくてつらいアピール定番ネタです。

この一万円に、昼食代、酒代、タバコ代、ガソリン代、飲み代(飲みは一回一万円)などなどは含まれません、服なども買い物は母にさせる主義なので含まれません。

ソファテレビなどはもちろん家のお金を出させてます

何に使ってるんですかね。

早く保険金にならないかな。

家内のものは俺のもの

から人が買ったものを羨ましがり、勝手に手を出す傾向がありクソ鬱陶しいです。

最近では弟が飼い始めた猫にまで勝手なことをしています

弟が付けた名前や、育成方針ノミへの配慮などを一切無視し、自分名前をつけたり、他の人間がいない時(仕事サボるので一人が多い)に放し飼いにしたりしてます

その癖自分の部屋でノミが見つかると大騒ぎしてバルサンを買って炊けと家内にさせようとします。

正直殺意しか沸かない。

少し前には家の金がないのに勝手風呂改装の話を進めて、当たり前のように子に支払わせました。

300万。

ちなみに礼もなく。子に支払わせた後のセリフは「子の金は借金じゃないから気を使わなくて済む」です。

法務局公務員らしいですが、法の下に訴えていいですか?

正直殺意しか沸かない。

些細なことから大きな事まで、尽きる事ないクソのエピソードですが、掻い摘んで特徴挙げました。

もとい愚痴りました。

正直血が繋がってるのも嫌なくらいだし、最期はロクな死に方も葬いもないと思います

ももういい大人ですが、絶対にこんな親や家庭は嫌ですね。

父は空気が読めないので、家族に一切受け入れられてない家でも好き勝手できて居心地良さそうですが。

とにかく、私は母がいてくれた事で救われました。

父は反面教師にしていい家庭を築きたいと思います

ただし相手はいない。

ネトゲストレス

雑魚自分は分かってる

だけどなんでみんな、戦争あん自己ポイントばかり取るのに必死になって全体勝利を目指さないんだろう

みんな自分が死ななければいい、死にたくないから誰かを前に出して人柱にする

他人スコア横取りばかりの戦いだらけでストレスたまって俺、もう戦うのやめた

自分勝手さが浮き彫りになるネトゲなんかやるもんじゃねーわ

誰かが交戦中なら一緒に戦いもしないバカ

さよなら

最低なチームワークだったぜ

2017-11-16

ビジネス書を読む気になれない

父親からビジネス書を読んだほうがいいと言われた。

そして、自分会社バイトしろとうるさい。

理由としては、これから働くのに必要からだとかいう。

しかし、ビジネス書を読む気にも、バイトに行く気にもなれない。

ビジネス書というのは、どこか好きになれない。

自己啓発的というのだろうか、宗教的というのだろうか。

そんなものを感じる。

そして、経営者御言葉に有り難みを感じることが出来ない。

所詮は、自己利益しか考えていないものだし、カネをくれるわけではないのだ。

そして、自分容姿はどうにもならない。

バイトに行けない理由もそうだ。

父親会社バイトをした時に、何か容姿自分は違い醜いという感覚に陥った。

鏡を見るとやっぱりそうで、肌が醜いし身長も低く顔が大きいか相手不愉快になりそうだ。

そして、何だかんだ社員関係がぎくしゃくする。

多分自分は働くのに向いていないのだろう。

結局、光文社の『世界を揺るがした10日間』を買った。

これはビジネス書とは正反対で、ロシア革命ルポタージュみたいなものだ。

いつかは父親死ぬだろうし、自分もどうにかしないといけないのだろう。

そんなことよりも、どんなことよりも容姿をどうにかしたい。

それが、どんなビジネス書よりも効くはずだ。

【その後】大卒大企業就職したけどパチンコのせいでもうダメかも

他人人生とはとかく気になるものである

2015年3月、私はパチンカスであった。

誰も記憶にとどめてないだろうし、私も記憶の彼方にあったが、ブックマークの片隅から見つけたので、

以下エントリーその後の2年と8ヶ月をここに綴ろうと思う。

 

大卒大企業就職したけどパチンコのせいでもうダメかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20150328233653

 

記事を書いた後、最後貯金を握りしめてパチンコ屋に向かい、8万円の勝ちを得て

お金を借りること無く、事なきを得る。何の台かは覚えてない。

 

 

その後、このままでは人生どうにかなってしまうと感じ、以下の書籍を購入。即座に読了

  

ISBN:4121504410  「私、パチンコ中毒から復帰しました 」(中公新書ラクレ)

 

本には「パチンコ依存症と呼ぶと病気と思えて甘えてしまう。だからあえて中毒と呼ぶ。」

「少しずつ辞めようなんて考えは甘く、辞めるには突然量をゼロにすべきだ」との

至言が並んでいた。パチンコをやめたい人は是非読んで欲しい本だ。

 

読了の翌日からパチンコを断った。パチンコ屋の敷地に入らない、当然トイレも借りに行かない。

パチンコ屋を視界に入れないのがコツだ。人間やる気があればなんでもできる。パチンカスなんて甘えだ。

 

 

3ヶ月後、そろそろ運が溜まってきたと思いパチンコ屋に赴く。

4万くらい負ける。

 

しかし、そこは大企業の力強さ。夏のボーナスで100万円のキャッシュ

得た私の前に怖いものはない。

 

3ヶ月我慢たことに加え、100万の貯金ができると、そんなにパチンコ欲はなくなった。

たかだか数万円の勝負には興奮を覚えなくなった。

しかし、より掛け金の大きなギャンブルに進もうという気持ちは起きなかった。

やはりいつでもどこでもコンビニ感覚でいけるパチンコというものの魔力が

いかに大きな物だったかということだろう。

 

その後はたまにパチンコに行くも、損得が釣り合う程度の成果をあげていた。

痛い目にあっているので、負ける勝負をする気にもならないし、負けても

貯金があるので、1日に10万円突っ込むような深追いをすることもなくなった。

冬のボーナスも入り(60万円)、貯金が貯まるに従い、パチンコから足は遠ざかった。

 

そして、パチンコを辞めるとモテ始めた。

パチンコをしている負い目のようなものがきえたのだろうか?

自信も財布も社会人3年目の余裕が出てきたからか?

 

部署異動を控え、なるべくいい部署に異動したいと考え、社内のTOEIC試験前日に有給を取得。

一夜漬けで900点のスコアを叩き出す(前回スコア+150点)。

パチンコを辞めて運が溜まっていたのだと思う。

 

翌年には海外取引をする部署に移動。

給料も上がり、ミニクーパーを購入(ただし中古)。

 

高学歴大企業グローバルっぽい仕事内容とミニクーパーという組み合わせで

モテは加速する。

 

海外出張も多く、ビジネスクラスも乗るのですぐにJALサファイア会員にランクアップ、JGCに入会。

グローバルエリートの仲間入りである

 

現在パチンカスから卒業して圧倒的に自信を蓄えた私は、自己の実力を過信し、己が力を世の中に顕示すべく

さらなる高みを目指して外資系企業への転職活動に励んでいる。

 

 

まとめると、ここ日本では高学歴大企業勤務であれば多少パチンカスになったところで

まったく人生に支障にないということである。もうダメになんてなることはない。

学歴バンザイ大企業バンザイ

 

少年よ受験勉強に励め!大企業に入れ!

 

ちなみにパチンコを辞めたって書いてるのは誇張で、今月も3回行ってます。ごめんなさい。

anond:20171116215419

そういや今日何度も金玉痛くなる。自己診断で精索静脈瘤グレード1~2だと思う。ちゃんと診てもらいに行った方がいいのかな…

男性前立腺睾丸問題で悩むんだよね。女性の子宮のあれこれより軽いとは思うけど。

信頼を失うという恐怖

突発的な病気で数日会社を休んでいる。

今日午後すぎになってようやく熱も下がり明日会社に行けると思う。

前職では1日休むと上司に呼び出され「なぜ休んだのか、休む必要はあったのか」を問いただされた。

休むやつは信用ならない、そういう社風だった。

かに社会人として自己管理はちゃんとすべきなのはわかっている。

自分でも思いつく限りのことをしていた。

しかしこの様である

熱もまた上がりさえしなければ明日会社に行ける。

でも私は信用に値する人間ではないと判断されているのではないか

干されるのではないか

不安でたまらない。

高熱と不安で何度も悪夢を見ては飛び起きた。

会社をクビになるのではと不安で仕方ない。熱くらいで休む自分は甘いのではと言う考えと、無理に出社して周りに感染させたり効率の悪いまま体調も悪化させるのならという考えがぐるぐるまわる。

休むやつは信用ならない。

かにそうだ。いつ穴をあけるかわからないやつは信用に値しない。

私は社会人失格なのだろう。

明日出勤できたらみんなに謝ってまわろう。

そして二度と体調を崩さないようにと考えると不安で仕方ない。

anond:20170824233717

ブログTwitterなんぞで自己承認を求めてるような母親はたいてい自己中で自分中心だ。

家族子どもの方を見ず、自分を愛してあげることで精一杯。

育児スケープゴートにしているが自分を認めて欲しい、ただのかまってちゃんほとんど。

家族のことより、子どものことより、自分のこと、自分ブログのこと、自分人生のことが最優先。

>えらそうに育児について書いているが、結局自己アピールの一環で書いてるだけ。

50年も生きてきてこんなことしか言えないのか。あんたのほうがよっぽどアレだよ。

例の方は親権捨てたクズだけど、DVから逃げてシングル子供学費、塾代出すためにブログ書いて頑張ってる人が身近にいるから、こういう事を書かれると本当に頭に来る。

あんたも同じくらいクズ

若者は最適解を求める

今の若者は何事もスマートフォンを用いて最適解を求める傾向にあると感じる。

間違えたくないし、答えがほしいのだ。

ある日、大学の正門に向かって歩いていると同じような格好の女に連続して遭遇した。

皆、肌は白く塗り、髪は茶色で、長いコートを着ている。

靴は分厚いブーツで嵩増ししたりしている。

何か自己表現を行いたいというよりは、醜く見られたくないという意思が強いと感じた。

同じような格好をした自分仕事押し付ける同じゼミの女は、自分は避けるがイケメンには笑顔だ。

特定対象に絞ってセックスアピールもしたいとも思っていそうだ。

就職活動で皆が同じようなメイクと格好をするのも、そういうことなのだろう。

よく、性差別云々を騒ぐ人がいるが個人的には容姿差別のほうが遥かに大きい。

例え女だろうが、女である状態においては最適解が存在するからだ。

これをやれば間違いがないし、幸福を得ることが出来るというのが容姿が平均以上なら少なくとも若いうちはある。

性的視線云々騒ぐ輩がいるが、容姿が醜いほうがもっと辛い。

容姿差別というのは、最適な解答が見つからない事が多い。

とりわけ平均よりも遥かに下の人間は男女問わずに、最適解がない。

諦めるなんていう投了はあっても、上手くやる方法なんか見つからない。

どうすればいいのかわからなくなっていそうだ。

そして、自分も分からない。

2017-11-15

一期で爆売れしたアニメの二期をdisる流れ

本当にもううっっっっっっっっっっっっとうしい

飽きたなら素直に「飽きた」って言っていいから次行けよ

こっちは何も考えずぼやっとあー面白いなーって見てんのに、何もしなくても「二期はクオリティ落ちた」「つまんない」って個人の感想からメディア記事からめちゃくちゃ流れてきて興ざめすんだよ

大体、「腐媚びし過ぎ」とか「大衆向けになってつまらなくなった」とか「下ネタ過激過ぎてキツい」とかよく言われてるけど、全部矛盾してんだよ素直に「私の/俺の気に食わない」って言えよ

人のせいにすんなよ「望んでたのと違う」って言えばいいだろ

特にファンの「なんかつまんないんだよな〜〜、なんでだろ〜〜〜???」みたいな微妙なディスが一番むかつく

ハルヒとかみなみけみたいに、気に食わないなら気に食わないで素直に「糞アニメ」って断言してみろ

その「いや別に私は好きだったアニメに酷い事言いたくないし思ってないけどやっぱりどうしてもつまんなさを感じることは否定できないよね;」

っていう「あくまで私はそこまで酷いと思ってないけど」みたいな予防線が鬱陶しいことこの上ない

なんでそこまで言っておいて自己保身すんの?

黙って素直にイナゴやってろよ

底辺人間はどうすれば平均になれるのか

ある日、大学の校門を皆の流れから逆らって出ようとしていた。

自分は授業が1限しかなかったし、寒かったから早くバスに乗りたかった。

その時、通り過ぎる女子大生の多くが同じ格好をしているように見えた。

顔を白く塗り、髪は茶色に染め、長いコートを着る。

靴は分厚いブーツを履いて身長を伸ばしたりと色々だ。

彼女たちから自己表現というものを感じなかった。

いか無難に、おかしく見えずに、平均的で、そしてセックスアピールも出来るかということを考えているように感じた。

彼女たちは自己ではなく、最適解を求めているようだ。

「お前が何もわからないだけ」と言われたら、そうかもしれない

ただ、就職活動で皆が同じような格好になっている様子に近いと感じた。

別に個性を欲していないことに対して、文句をいうつもりもない。

ただ、自分残酷さを感じる。

一番悲惨なのは個性を捨てたいのに、捨てられない人間が一番苦しいということを証明しているようだ。

それは別に偏差値でいう上の存在ではない。

上は別にどうにでもなる。

そうではなくて、下の存在である

平均的になりたくて個性が欲しいとは微塵も思わないのに、醜さがどうにもならなかったであろう人間はどうすればいいのか。

どうすればいいのか。

女というのは男を作ろうと思えば平均までなら簡単に出来るが、底辺に近いと無残な目に遭う。

彼女たちに性差別を訴えたところで、容姿差別のほうが深刻だと考えそうだ。

平均が平均以上になる技術はあっても、平均以下の人間が中間に属することが出来る方法がない。

平均以下、それも底辺に近い人間はどうすれば平均になれるのか。

anond:20171115155307

グループ自己利益の最大化を巡ってゴニョゴニョしてるうちに、ゲーム理論的な拮抗点に落ち着きそうなので、永遠に崩壊し続けることはないだろう

その拮抗点が民主主義範囲であるかどうかは知らんが

多様性民主主義破壊する

今、さまざまな場所多様性が叫ばれている。東京都は「2020年に向けた実行プラン」において、多様性意味するダイバーシティの推進を掲げている。

男性女性障がい者と健常者、日本人外国人お金持ちと貧乏人。

社会存在する様々な差異を強調するこの多様性が、現在民主主義破壊している。

そもそも民主主義とは何か。それは同一性だ。

ナチスドイツ法学者であるカールシュミットはこう述べた。

民主主義は、軍国主義的でも平和主義的でもありうるし、進歩的でも反動的でも、絶対主義的でも自由主義的でも、集権主義的でも分権主義的でもありうる。~それなら民主主義について何がのこるのか?民主主義にとって一連の同一性ということが残る(カールシュミット著『現代議会主義精神史的状況』)」

決定するものと決定されるもの支配するもの支配されるもの命令するもの命令されるものとの同一性

あれとこれ、われと彼ではない。私と私、私たちという同一性

私たちが決めたことに、私たちが従う。

その同一性において、自ら従うことを自らで決める自由民主主義本質だ。

まり民主主義妥当する社会において差異存在してはならない。

差異存在すれば、決定するものとされるものの間の同一性が失われる。

同一性が失われれば、民主的決定に正当性が失われる。

民主的決定に正当性が失われれば、それに従う理由がなくなる。

従う理由のない決定に従わずに済むために、自らが決定する側にいられるように、闘争が始まる。

政治闘争へ姿を変え、そこには戦争状態が出現し、民主主義崩壊する。

現在日本はその一歩手前にある。

かつて存在していた日本人という連帯感は、多様性の推進という言葉によって失われた。

その結果、政治の場は協調連帯によるものでなくなり、自己利益の最大化のための闘争へと姿を変えてしまった。

この傾向は今後も続く。

いずれ、こうした多様性民主主義を滅ぼしつくす。

なるほど自殺したいというのは

このまま生きていきたくはないということなのだな、たいていの場合

現状の否定自己否定は似ているようで違うのだと

anond:20171115120024

想像力、興味、自己中とかそういう問題じゃなくて、単に思いやりがないだけ。思いやりのある人間にはきっとなれないだろうから、その自慢の口の軽さを磨いていったらいんじゃない?

2017-11-14

anond:20171112202942

私が15年働いて、すなわち会社所属して残ったものは、複数精神疾患と神経疾患、数種類の薬を飲まないと成り立たない毎日

それでも無慈悲に訪れる原因不明の疼痛。

最初病気発症したのは働いて10年目、まず食事が喉を通らなくなり、呼吸が苦しくなった。睡眠もうまく取れなくなった。

それでも会社に行って働いた。それから全身がだるくなり、身体に力が入らなくなり、力を入れるとこむらかえりするようになった。

不安感が常につきまとい、すぐにテンパるようになった。それでも会社に行った。微熱半年続いた。

この時点で正常な判断能力は無くなっていたのだと思う。こんな状態なのに会社に行っていた。

実家に帰ることがあり、そこで少し庭仕事を手伝った所、熱中症のような症状が出て内科に行った。

ここでやっと病院にかかる。

微熱は出ていたが病名は不明神経内科に回される。しかしここでも病名はつかず、なんなら筋肉に針を指して検査しようかと言われる。

そして次は心療内科まあ精神科だ。ここでやっと病名が着く。自律神経失調症抗うつ剤抗不安薬をもらい症状は落ち着く。

基本症状は無くなることはなく薬で騙していいる状態ちょっとたことで体調は悪化する。

それでも会社に行った。特に病気の事は告げずに。

症状は悪化していった。心療内科転々とし、どんどん薬が増えていった。

薬を減らすと眩暈がして動けなくなった。

職場を変わった。30代で転職、激務だった。1ヶ月で10キロ痩せた。

食事睡眠もろくに取れなかった。しか薄給だった。

半年ほど経った頃、背中が痛くてほとんど動けなくなった。後に分かるが脊椎過敏症という病気だった。

それでも会社に行った。

駅で電車を待っている時、涙を流していることがあった。何も考えられなくなっていた。

会社心療内科に通院していることを言った。自己都合で退社してくれと言われ、強制解雇された。

背中の痛みが解らず、10数件整形外科に行ってレントゲンMRI撮ったが骨に問題は無く原因不明と言われた。

原因不明の痛み専門の整形外科にたどり着き、脊椎過敏症と診断された。

中枢神経に直接作用する強い痛み止めを処方された。

とりあえずは動けるようになった。

会社は辞めた。バカバカしくなった、どうでもよくなった。金は稼げなかった。貯金全然無い。身体は痛い。

薬を飲まないと食事睡眠も取れない。今日も辛かった。

明日は、少しまならいいなと思う。

明日は通院日だ。

2017-11-13

anond:20171113114107

増田自己解決果たしてるのにブクマカスたちが勝手に言いたいことを言い合ってるのが酷いな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん