「女性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女性とは

2021-09-21

使ったことのあるirohaレビューしてみる。

持っているirohaレビュー


TENGA女性向けに発売している【セルフプレジャーアイテム】を結構な数試したので自己満足レビューをしたくなった。

充電式、丸洗い可、可愛らしさのある見た目、肌触りのいいシリコン

海外製など色々あるのは知っているが、私はirohaが大好きになってしまった。

iroha RIN+



私が最初に買ったirohaアイテム

一応棒状なので挿入タイプだが、先端に丸くてプニップニのシリコンがついているのが特徴。

まり、この丸みの部分を「外」に使うこともできる。

以前は乾電池式のiroha RINのみだったが、+がついて充電式になったそうだ。

この充電が、本体ピタッとくっつけるマグネット式の充電ケーブル1本でできるのが簡単

他のirohaアイテムは専用充電ケースや充電台が必要だが、これはスマートフォンなどの充電アダプタと専用マグネットケーブルがあればいいので、

出張旅行などに向いていると思う。

ただ、それがそのままデメリットにもなる。

専用ケーブルということは、紛失や断線した場合は購入しなければならない。

化粧水のような箱に入って売っているが、専用ケースもない。

先端部分のぷにぷに以外の棒状部分は普通に硬め。

オールシリコン素材のiroha FITシリーズを使うようになってからは出番がほとんどなくなった。

振動4段階+パルス2種類があり、4まで上げるとなかなかの振動

防水なので丸洗いはもちろん、お風呂でも使える。

ちなみにこのiroha RIN+はirohaオンラインストア売れ筋ランキング1位。

ローションとセットになったものが1位で、単品やカラバリも入れるとTOP5の中の3つを占める人気商品

私も見つけたのは偶然だったが、初心者がまず手にとりやすい。

ローターだけに旧タイプでも6千円台~…バイブに約1万円…

それなら…どっちにも使えそうなこれが5千円台だし、これにしてみようかなという感じで買った。

これが唯一店頭ドンキ)で買ったirohaアイテムだが、あの暖簾のある18禁コーナーではなく、その外に売られていた。

どれも見た目もいいし、プラ製で形も「いかにもバイブ!」なのより絶対これがいい!とウキウキで買った(笑)

使ったときはあまり気持ちよさに驚いた。先端のぷにぷには奥に当たっても痛くないどころか気持ちいい。

全然使わなくなったが、それは私がirohaにハマったからであって、これだけで充分楽しめると思う。


iroha HANAMIDORI はなみどり



最初に発売されたirohaシリーズ3種類のうちのひとつ

他にはYUKIDARUMA(ゆきだるま)とHINAZAKURA(ひなざくら)がある。

振動3段階+携帯バイブのような一定の動きのブッブッブッ…というリズミカル振動1種類。

丸洗いはできるが、「生活防水」には対応していないので、バスタブの中などでは使えない。

以下、ローマ字とカナを併記するのが面倒なのですべてかな表記にする。

この【はなみどり】は最初に発売されたときには、名前の通りうぐいす色だった。

その後なでしこカラーというものが出て、ピンク系3種類のうち一番薄いベビーピンクもある。

私が持っているのはそのなでしこカラー。薄いピンクが可愛らしい。

価格Amazonだと6,000円台。

充電式で1年保証がついていて、どうでもいいが充電ケーブルとアダプタは他にも使える(モバイルバッテリーの充電に使ったりしている)ので、

洗えない上にすぐ壊れ(らしい)、煩わしい線や電池切れも面倒な数百円のローターを何度も買うよりはいいと思う。

はなみどりは【全体をあてがったり、先端部で振動を楽しむことができます。】と書いてある。

全体をあてがうって何?

…と思うが、普通にクリにあてて使うならこれが使いやすいかな。

ゆきだるま】はその名の通り雪だるまの形をしていて、先端部分を挿入できるらしいが、先端部分だけ挿入…?

【ひなざくら】は切れ込みが入っていてそれで挟めるのがウリらしいが、挟むのは無理レベルらしい。

手触りは本当にすべすべでもちっとしたシリコン素材。上位互換として登場したiroha+は防水になったり、振動パターンも増えているが、シリコンは少し頑丈な感じになった。

振動は3段階目だとそれなりに強いし、肌当たりやソフト感を求める人には、値段も安いirohaで十分かもしれない。

…ただ、iroha+は振動が5段階に増え、パルス振動生活防水…とだいぶグレードアップしているので、

フォルムや手触りが好みという理由か3千円の差なら安いほうを買うという人以外は、iroha+がおすすめ

iroha+に慣れても充分気持ちいいしイけるので、たまに使っている。

4000円くらいだったら「こっち!」という人がもっと出てきそうかな。

iroha+ YORUKUJIRA よるくじら and KUSHINEZUMI くしねずみ



iroha+3種類のうち、【よるくじら】と【くしねずみ】を同時レビュー

初代irohaに+がついただけで色々変わった。

生活防水(水深50cmまでのお風呂で使える)

振動の強さが5段階になり、パルス振動パターンが追加

振動力1.5倍にアップ

シリコンは「よりしっとり」したらしい(しっとりより、私はカッチリしたと思う。もちっと感は減っているような)

irohairoha+の充電台は共通なので、irohaから+に買い替えても、充電一式はそのまま使える。

…私はそれに気づかず、わざわざマスキングテープに「はなみどり」とか書いて分けて使ってた(笑)

なぜ、よるくじらとくしねずみを同時レビューたかというと、iroha+は3種類ともコンプしたが、

この2つは私の中では2軍扱いになってしまたからだ。

でも好みは人それぞれ。もちろんこの2つのほうが合う!という人もいる。

まずはiroha+ YORUKUJIRA よるくじら


名前の通り、まんま、クジラの形。

これローターでしょ?とすぐに言った人はirohaを知っている人だけだろう。

iroha+の3種類はすべて形が動物モチーフになっているが、よるくじらはもうクジラのもの

irohaのひなざくら(はさめるタイプ)の上位機種。

クジラの口の部分で挟めるのだが、私はひなざくらを試していないのでわからないが、

しかに挟める。クジラの口を閉じることでキュッと挟むことができる。

しっぽ部分で「はね上げる」(謎)とか、あとは普通にクリに当てて使うこともできる。

形のおもしろさとこのオールマイティーさからか、iroha+3種の中では公式オンラインストアの売り上げは1位。

ただ、私は「挟む」ことにそこまで快感をおぼえなかったのと、しっぽやクジラ本体を押し当てても、少し物足りない感じがあった。

もちろん振動は充分にあるが、やはりよるくじらは「クリをはさむ」ことが好きな人向けかな?と思う。

それでも初代irohaよりはしっかりとした振動はあるので、1位にも頷ける。

挟むよりも「吸いつく系」のほうが気持ちいい人もいるだろうし、逆にそれだと刺激が強すぎる人に合うかなという感じ。

よるくじらの通常カラークジラだけに黒。なでしこカラーは一番濃いピンク

ビンゴゲームネタアイテムにもいいかも?

ひなざくらで満足できなかった人には、「しっかり挟める」+「振動も1.5倍」なら満足できると思う。

どのアイテムもそうだけど、最初に買ったもので大抵満足できる…かな?

続いてiroha+ KUSHINEZUMI くしねずみ


くしねずみは「様々な角度からあてがうことで凹凸の刺激が楽しめるタイプ」とのこと。

フォルムハリネズミで、背中部分がさすがに針ではなく、蛇腹のような凹凸がある。

通常食はアイボリーなでしこカラーは一番薄いピンク(はなみどりと同じ色)。

先端はとても細く、これは結構気持ちいい。

洗ったときキッチンペーパーなどで拭くときにヒダのところの水分が取りづらい。

凹凸を楽しむよりは、私はこれは先端の細いところと、蛇腹がないほうを押し付ける…結局よるくじら同様、ウリの部分が使えず。

ただ、この凹凸(ヒダヒダ)部分をぎゅぎゅっと押しつけることで快感をおぼえる人もいるようだ。

iroha+3種類の中では人気は一番下だが、ハマる人はハマれると思う。横方向に動かしてみても気持ちいい。

また、iroha+の中でいちばんやわらかさを感じられる。(ヒダヒダ部分)

とあるブログレビューでは、このくしねずみの凹凸による刺激がいちばんすごいと書かれていたりもした。

…3種のうち2種を一緒にレビューしたのは、もちもちで、振動レベル3にすればそれなりの快感が得られて安いはなみどりでもいいかも…

という個人的感想と、故障したときはもうリピートしないかな、というところから。(もちろん主観

気に入っているものバッテリー切れとか、そんなときに2 軍的に使うアイテムになったというのが感想

iroha+ RINGOTORI りんごとり



あえて他の2種とは分けて書くほど、これがいちばん気に入っている。

私が持っているiroha+はすべてピンク系のなでしこカラーで、りんごとりは2番目の普通ピンク

よるくじらや、後で書くバイブのみなもづきのなでしこカラーは…ちょっといかな。

りんごとりは「これどうやって使うのかわからない」というレビューも見るが、

小鳥のくちばし部分にダイレクト振動がくるので、本来のローターの使い方に最も近いアイテムだと思う。

一応、irohaゆきだるまのように「先端部分を挿入できる」らしいがそんなことはどうでもいい。

とにかくくちばし部分でぎゅっと当てる。もうそれだけで気持ちいい。


見た目もまるっきりクジラ(それはそれで面白いが)とか、ひん曲がったハリネズミらしきビラビラとかではない。

小鳥にも見えるし、くし切りにしたりんごにも見えて、持ちやすさも断トツだと思う。

よるくじらはしっぽ部分や胴体(上か下か忘れたが)を当てて振動を得られるが、

りんごとりの「一点集中」に比べるとやや弱く感じる。

クリでパァァァン!!とイキたい人に勧めたいのは、私はこの【りんごとり】だ。

通常色はワインレッドなでしこカラー中間色のピンク

個人的に、クジラおもしろさより、この「小鳥にもデザートりんごにも見える形」もとても可愛いと思う。

小鳥背中部分にはエッジがあって、あてがうこともできるが、くちばしは「しっかりとしたぷにっとさ」が絶妙

よるくじら、くしねずみのように「うーん…いいんだけど…」というところが今のところない。

クリイキ派でスコーン!とイキたい人にはぜひおすすめしたい。

また、その形状から普通マッサージにも使いやすい。

これは壊れたらリピート確定と私の中で思っている。

とにかくダイレクトにくる刺激、でも痛いとかは一切ない。

振動レベル5なんかにすると、「あーやばいやばい!」となってしまうほど(笑)

かに少し惜しいところはある。

先端挿入なら、(使ったことないけど)irohaゆきだるまのほうが丸い部分がグッと入るだろうし、

しっぽ部分の使い方はあまりわかっていないし、背中部分のエッジどうこうも気にしていない。

でも!とにかく…ぷにっと感のあるくちばしでギュー!で、私の中ではこれが一番。

iroha+のどれかを買おうと思うけどどれがいい?」と聞かれる…ことはないだろうが、

挟むのが好きとかヒダヒダで押しつけたり横に動かしたりが好み!とハッキリしていなければ、

私はりんごとりをお勧めしたい!!


ローターは結局クリイキメインなのだから、ググっと刺激が伝わるりんごとりが3種類中いちばん高い。

(また書くけど、主観です…)


iroha FIT MIKAZUKI みかづき



いよいよバイブタイプのレビュー

オールシリコン素材で、最初に買ったiroha RIN+をほぼ使わなくなったというもの

まずは、細めで誰でも使えそうな【みかづき】のレビュー

三日月の名の通り、通常カラーは薄い黄色なでしこカラーは薄ピンク

こんなほっそいバイブで大丈夫なの?と思うが、普通に気持ちいい。

振動パターンは3段階+リズム振動1パターン

これは最初に出たiroha(ロータータイプ)と同じ。

購入して箱を開けると、黒の直方体っぽい専用ケースが充電器を兼ねている。

そこにUSBケーブルをさして、充電ランプがつくと充電され、消えていれば充電完了

丸洗いして水気をとって、専用ケースにそのまま収納しておける。

過充電を防ぐため、ケーブルもしくはアダプタは抜いておいたほうがいいそうだ。

ここで思ったのだが、なぜロータータイプの充電台にかぶせるフタは透明なんだろう?

同じことを書いているブログを見かけたが、いくら見た目が可愛くてもスタイリッシュでも、

…透明のフタである必要はないような…用途用途だし…

話は戻って。

最初に紹介したiroha RIN+と違い、こちらはオールシリコン素材。

そして、上方向に「しなる」のがウリ。

しならせなくても、出し入れするだけで充分気持ちいい。

すんなりと入って、振動させて、手を動かせば、痛みや不快感をおぼえるところは全くない。

先が細くなっていて、素材もやわらかいので、奥に当たっても痛みはないどころか気持ちいい。

ただ、次に書く【みなもづき】よりは少し値段が安くてもいいんじゃ…?とは思う。

男性経験のない人や、あまり太いとか硬いとかはちょっと…という人にもピッタリ。

自分でぎゅっと力を入れれば、充分な満足感が得られると思う。

上にしなると書いた通り、気持ちいいところにしっかり当たる。

フォルムも【みなもづき】よりスッキリしているので、バイブを持っているのが恥ずかしい…という気持ちも軽くなるんじゃないかな。

痛みもなく、すんなり入り、細さも全く気にならないので、

過去に「使われた」ジョークグッズ扱いの冷たくて硬いバイブよりは断然気持ちいい。

充電ケースはしっかりと電源ボタンにはまっていないとなかなかにシビアなので、

充電ランプがしっかり点灯しているか確認してみてほしいと思う。

iroha FIT MINAMOZUKI みなもづき


上に紹介した【みかづき】と価格は同じだが、こちらのほうが公式ランキングでも人気。

値段はみかづきと同じで、素材、振動等も同じ。


違うのは「太さ」と「波形」。

挿入感は断然みなもづきが上。なみなみになっているので抜けにくく、全体に刺激が来る。

みかづきにある「しなり」ももちろんある。

少し太くてなみなみがあって…となると、みかづきよりバイブっぽさは増すが、吸いつくような挿入感がある。

色は通常タイプが薄い水色、なでしこカラーは一番濃いピンク。(よるくじらと同じ)

個人的には…みかづきが一番薄いピンクなら、みなもづきはせめて中間ピンクにしてほしかたかな。

みなもづきの水色は薄い水色だから余計にそう思う。

濃いめピンクバイブって結構多いし…

色が濃いことで、何だかエロアイテム感が増してしまっているように思う。


irohaはどのアイテムもたまに限定色を発売するので、私は「さくら色」を持っている。

もちろん、みかづきより太めで波形があるといっても、セックスとはやはり違う。

でも、みかづきくらいの人もいるし…(ゴメンナサイ)、

自分気持ちいいところにしっかり当てられるというのは、irohaがいう「セルフプレジャー」そのものだと思う。

値段も同じだし、ぐぐっとした挿入感、簡単に抜けてしまわない波形…となると、

おすすめしたいのは【みなもづき】かなと思う。

みかづきを買ってから「みなもづきも…」という人やプレゼントで貰う人も多いらしいです。

irohairoha+の充電台は共通だけど、みかづきとみなもづきは充電ケースに互換性はなし。

それこそマスキングテープか何かに自分だけにわかマークをつけて区別するといいかも。

上にも書いたように、マグネット充電タイプ以外は充電アダプタとケーブルはそのまま使用可。

とにかく優しいシリコン素材かつ、ローションも使えるので、たぶん大丈夫

iroha ukidama


これは今まで書いてきたものとは少し違うアイテム

::バスライトにもなるローター

ちなみに私は、これをローターとして使っていない(笑)

バスタブに浸かるときにお風呂場を暗めにして、明るさを色々と調節して、丸いタマゴのような形状のukidamaをバスタブに放り込む。

振動3種類とパルスはあるが、お風呂の中で肩やこめかみにあてて、きれいな模様のバスライトを楽しんでいる。

完全にバスライトとして使うこともあるくらい。

これはローターとして買うにはもったいないと思う。

たまご型の下に3色の台座があって、お風呂場に置くときや充電するときに使うが、

ライト部分の下の白いところがマッサージ(もしくはローター…逆か)部分になっているが、

irohairoha+シリーズ比較すると硬く、iroha+やiroha RIN+がバスタブ内でも使えることを考えると、

これはリラックスアイテムに近いかなと思う。

バスライトとローター両方使いたい」という人にはピッタリ。

暗めのお風呂リラックス効果が高く、私がもっている「はな」は台座がピンクで、ライトの反射もとても綺麗。

充電はiroha RIN+と同じマグネットの専用ケーブル

暗いバスルームで台座(ドーナツ型で3種類それぞれ色が違う)をなくすと充電できなくなるので注意したいところ。

女性同士のプレゼントにもよさそう。「バスライトで、マッサージもできるよ~」と言われたら私は嬉しい(笑)

電源ボタンライト振動で分かれていて、しょっちゅう間違える…

ライトをつけようとして「ぶーーーーーーん」なんてこともよくある。

iroha RIN+もそうだが、ケーブル1本でPCでも充電できるので、手軽なアイテムだと思う。

「はな、たけ、ほし」の3種があるが、最初に綺麗だなと思った「ほし」はライトの上部分に何もなく、全面に模様が入っている「はな」にした。

iroha temari


これは、見た目全くそれとは分からない…

「電マ」タイプ

フタができて、当てる部分に綺麗な模様が入っている。

irohaシリーズ最大出力だそうだ。

手にもつ部分がプラスチックになっていて、手に振動が伝わりにくくなっているそうだ。

…でもこれ、全然使っていない。マッサージ用に使うくらい。

充電式で、手のひらにおさまるサイズで、素材はシリコーンゴム、そして丸洗いできる。

マタイプが好きな人向けだと思う。

たまに気が向いて出してくることもあるが、確かに最大出力…!

でもこれだったら一転集中型のiroha+りんごとりの圧勝。(私はね)

持ちて部分、フタ、マグネット充電ケーブルも白。

黒とか透明よりはいいと思う。蓋をして Permalink | 記事への反応(0) | 04:08

おっぱい表現広告について

自分

マンガアニメゲーム一般(を愛好する|を疎む|に興味のない)

((大きな|標準的サイズの|小さな)胸を持つ女)|男)だ

 ・

女性の胸を性的な部位として殊更に強調した、

乳揺れや乳袋などの表現について

(好きだ|嫌悪感を持つ|特に意見はない)

 ・

その表現を、(警察赤十字|民間企業)が

(子供向け|男性向け|女性向け|対象者不特定)の広告に利用することを

支持(する|しない)

単純に考えてもこれくらいバラバラな状況と意見を、ヲタ嫌いなブスBBA巨乳美少女が気に食わないからって表現物を燃やしてるだけだし、ヲタ巨乳の女は作品内の描写広告区別しないし反対しないはずって構図で押し切ろうとするの、無理くね?


順接と逆接のどちらで繋ぐかに価値観が出るので、・にした。

ちなみに自分自身は「漫画等を愛好する胸の大きな女」だから、「女性の胸の強調表現には若干嫌悪感を持つ」であり、「民間企業男性向け広告はともかく、子供女性向け広告及び公共広告での利用を支持しない」。

大学教員モテは、あるかないかで言えばある。

2021年9月21日美術評論家連盟会長上智教授林道郎、元教え子の女性セクハラ提訴10年にわたり関係

https://news.yahoo.co.jp/articles/a73fc74f49d0ebfb0590952af48d19890d2641e9

 

記事見て、呆れ返ってたが、

Twitterとかで、いつの間にか話しが飛び火してて、「大学教授モテるとかないか(笑)」とかって話がでてるが、

その点については、林氏の話しとはズレてくると思うが、

自分自身も、大学で教えてる身としては、

個人的な実感としては、この増田エントリ認識が近い。

https://anond.hatelabo.jp/20210124035137

まり、想定より、どうもモテやすい。

まあ、もちろん人にもよるだろうが、

自分場合は、告白まではいかないが

「なんか、露骨な好き好きオーラが発せられてきてるんですけど……これ……」

みたいな状況は、毎年あるなという感じ。

 

とりあえず、学生がそういう雰囲気を発してきたなと思ったら、警戒して状況にあたるようにしている。

こちから一定以上のバリアを張っていると、「告白」までいかずに済む。

 

モテいか大丈夫。」とか、油断してるのも、危険だと思う。

 

「さすがにこのぐらいのことで、恋愛的な好意としての解釈が発生したりしないだろう」

みたいなことでも、

相手は、いろいろ不安定若者だし、恋愛に対する興味が強い年齢でもあるので、

ちゃんと緊張感をもって対応しないと、マジであかんなと反省させられるときがある。

まじで、一切こちらとしては何もした気がなくても、いきなり泣かれるとかマジであるし、

自分もそうだけど、研究者とかは、若い頃にそれほど恋愛沙汰に時間を使いまくってたとかって人は少数派だと思うし、

誠実に距離感を保つ努力がほんと必要だと思う。

 

最初アタック学生からあったりすると「自由恋愛だ!」とか、言い張る教員も出てきてしまうんだとは思うんだが、

権力勾配の関係があるんだからマジでやめとけとしか言いようがない。

 

はじめての非常勤女子大もつことになったとき

学生から好意には注意しろよ。」と、言ってもらったことがあるけど、

今考えても、あのアドバイスは完全に正しかったと思う。

 

(繰り返すが、言語道断の、アカハラセクハラ教員の話とは別のタイプの話)

戸定梨香のゴタゴタをとりま意見

本当にブランディングが下手

この件はアツギ事件に似ていて、ただただ作り手の想像力が行き届いていないせいで人が争う結果になった

見た目年齢層10代の美少女が際どい衣装で、甘えた声でユーザーに話しかける……そういったコンテンツのメインターゲット層はもちろん成人男性だと思うのだが、それを市の警察PRキャラとして老弱男女向けに起用するから突っ込まれるんだよ

Vtuber下半身産業から大きくなった側面があるからこそ「あれに性的な要素は一切ない」というのも苦しい。

だってみんなVで抜いてるし、擬似恋愛してる。別に抜いてていいけど。萌えるし抜けるしかわいいか文化として根付いた、それでいい。

Vに限ったことではない。萌え系も、グラビアアイドルだってそうだし、お金になるしそれで食べてる人が沢山いる。

フェミニスト団体はその文化否定したいのではなく、

・メインターゲット層が成人男性という印象を受けるキャラクターが、そういったラベリングがされていない公の場に登場

・おへそを出して、胸を不自然に揺らしながら(これについては議論されているが、普通の服なら乳房それぞれの形がわかる影はつかないし、こういった揺れ方はしない)市の代表として交通ルール喚起

・その結果、それが当たり前、という価値観青少年に植え付けることによる、女性性的もの要求するハードルの低下を危惧している

ということなんだろうけど、なぜフェミニストがこういったかとをやめさせたいのか理解できる、納得できる男性は少ない。理解しなくても良いと考えている層もいる。

ここら辺の性的消費に対する分別はすごく繊細に成り立っており、理解できなくてもそれは仕方がないと思う。

フェミニストはそれを理解させようとしているのだろうが、大変な活動だなと思う。

比較例としてプリキュアセーラームーンに何故噛み付かないのか、と言われているが、あれはそもそも子供向けに作られているもので、子供からの厚い支持が前提にある。戦うしオシャレもするし恋もする、そう言った子供の憧れるキャラクターがアイドルのようなセクシー衣装を着ている、ので、順序が全く違う。

Vとひとくくりにしたのはあれだが、(今やいろんな姿形のVがいるので)言動容姿含むあのキャラクターデザインが今回のPRにあまりミスマッチだったという印象

anond:20210920183106

童貞は性欲はあり、女に興味があるがそれで男らしくリードしようと直結するかは微妙

現実やレディコミのモテ男のふるまいを参考にするのは後回しでまずは女性気持ちを考えようとして人知れず性欲を発散し、それがこじれて女装バ美肉などをしている人もいるかもしれない

anond:20210920021244

胸が大きい一般女性は揺れないようにしっかりしたブラジャーを身につけるのでそこまでゆっさゆっさ揺れない。揺れると痛いし垂れるし良いことない。

AVグラビアアイドルなどのプロ巨乳女性ゆっさゆっささせてるかもしれないが、それは演出だ。

なので、プロ巨乳の胸しかたことない男は「胸が大きい女なら普通にしてても揺れる」って思ってて、一般人の胸しかたこと無い女は「普通の女は胸ゆらさないから不自然」って思ってる。

2021-09-20

anond:20210920235424

男は下駄を履かされてるんだから、その分頑張って稼げばいいじゃん。

女性の料金が低めなのも女性差別で高賃金職業につけない人が多いことへの配慮だし。

仕事目線でのKuTooは成功して欲しかった

ヒール履きたい人は履けばいいし履きたくない人は履かなくてもいい、仕事するのにパンプス履いてるかで評価されない」

って状態がはじめ多くの人の希望する所だったろうにドンドン問題脱線していった感じ

ヒール好きで履いてる人批判したり各方面無駄喧嘩売りに行ったりで、全体から戦略性とかが感じられなかった

企業強制してるわけじゃない」とは言ってもリクルートやらの雇用側がパンプスが望ましいって言い続けてる以上クールビズとかと同じで中々雇われ側の立場の一存では変えられないのが問題であって、解決に動くなら例えばその辺の企業に働きかけつつ「新しい活動的女性仕事靴」とかとして革靴とかローファーに違う名前つけて売り出すとかさ

もうちょいマーケティング的と言うか人がついてきそうなやり方もあったと思うのに、実際はなんかターゲットもやる事も絞れてない愚痴悪口大会みたいだった印象しかない

男性に革靴も辛いって言われたらじゃあそれも含めてもっと別の選択肢を作りましょうって感じで仲間に出来ないか試せば良いのに「それは男が声を上げるべきでやつあたりするな」みたいにとにかく男女の対立問題にしたがったのが特によくなかったんじゃないの

あんな大規模にやってるのに敵を見誤ったと言うか

ヒールでの健康被害とか現実問題苦労してる人が居るのにアレの印象ついたせいでヒールマナー廃止自体が口に出しちゃいけない問題みたいになってて辛いわ

anond:20210920233322

犬が人を噛んだ事件ニュースにならないが、人が犬を噛んだ事件ニュースになる。

考えてごらん。

普段からよく死んでいる生き物が普段通り死んでいてもニュースにはならない。

普段はめったに死なないはずの生き物が死に始めているのは明らかな異常事態

それは異常事態バロメーターとして大ニュースになる。

戦争でいつも犠牲になるのは子ども女性たち。

コロナ禍も真っ先に女性暮らしを直撃した。

anond:20210920234249

女性議員は増やせってやかましいのに

自分と相容れない思想都知事候補総理候補が出てくると「女性から無条件でいいわけじゃない!!」ってテノヒラクルーしちゃうんだから

所詮ただの党派性なんすよ

今の与党が本当にそれやったってだーれも誉めたりしねえのw

anond:20210920233326

最初からそれを記載してやれば問題なかったな

隠れてやるからからバレて問題になった

女性産休育児などで離脱率が高いので、男性を優先で入学させます

そのかわり、男性医師は欝などで壊れる率が上がります

anond:20210920232851

子供弱者だけど、女性という別の弱者の苦情の声をぶつければ子供側も無視できないと思う。

子供自身弱者救済理論でやらしてもらってる以上はそうでしょ?

女性の声でも駄目なら、甲高い声に対するPTSDがある人や、不規則で大きな音を聴くパニックになる自閉症の人も出てくるよ。

それでも子供の声は騒音じゃないと言い張れるかな。

シンプルな疑問なんだが

自殺率男性のが倍以上多いのに、なんで女性のが生きづらいことになってんの?

人の死でマウント取るなんて気はサラサラない。純粋に疑問。

議員比率を男女で同じ比率にしようとか、アホか?

能力順に何が問題が?

仮に100:100で決めたとして、

男性の一番上と女性の一番下の能力拮抗していても同じことを言えるのか?

能力による割り振りは、男女差別ではなく、公平な能力差だと思うんだが

見た目だけの男女平等不公平の塊なんだが、わからんのか?

どこかの医学部のように男性に一律加点とかは断罪してもいいけどね

議員とか別のものさしが必要場合、単なる同数による男女平等は、無意味しかない

anond:20210920134105

それこそ女性向けの作品で男のアゴが何度に尖ってようが、別になんとも思わないくせにな

そうやってリアリティー押し付けまくったらキリがないのぐらい誰もがわかっているはずなのに、気に食わないものを前にすると都合よく忘れちゃう

anond:20210920092539

表現の自由が何を言っても良い訳ではないのと同じ。

服装自由は時と場所を選ぶ。

例えば欧米人女性自国のビーチではビキニ姿でバカンスするかもしれないけど、イスラムの国によって行ったら肌を隠す。

ちゃんとわきまえた上で、選択できる範囲内で自由な服を選ぶ。

今回のアイドル?は、その範囲を逸脱し、わがままを通そうとした。

から服装自由を大切に守ってきた女性団体は頭にきたんだろうね。

anond:20210920190013

フェミ議論しとる男は負けや

残念ながらこれが事実

女と議論して論破しようとする、その時点でお前は負けとるんや

ええか。女って可愛らしいとこあるんや

80の婆さんでもおねいさんって呼んでやるとなほんま機嫌良くなって、なんでも余分なぐらい色々世話焼いてくれるもんや

女は気に入った人間はとことん尽くすが、気に入らん人間はとことん憎むっちゅう極端なとこあるんや、味方にできれば物事スムーズやな

女ってのは犬に似ている、化粧して真面目そうな顔してると賢そうに見える、ただ中身はとんでもねえぐらい動物でな、男はびっくりするんだよ

女はめちゃくちゃ感情欲望に忠実でな、賢こそうな顔した犬が獣みたいに狂う様子に似ている、まぁそこが女性の素晴らしいとこだが


から女性はしっかり可愛がりなさい、するとしっかり応えてくれるよ

愛が大事だ、愛情を与えよ、犬も愛情与えると主人のいい付けはよく聞く、女も一緒、犬を飼うように女性を躾なさい、とにかく愛情だ、徹底的に可愛がりなさい

とにかく女は教育するものやで、男がしっかり躾せなあかん

議論なんかしようとしとる時点でお前の負けなんや

anond:20210920225427

まず異性の恋人がいる女性糾弾すればいいのに、何故かしないよね。

anond:20210919124053

あいつら「男」に対して戦争してる気分なので

「男」を喜ばせる要素とが入ってるとそいつらが判断した時点で、その主体が女だろうが何だろうが「利敵行為」なんだよ

男を打ち負かし屈服させるための正義戦争に協力しない女性を「名誉男性」などと呼ぶ奴らもいる

女性用の洋服がすべてR-0(全年齢)とR-1からR-18以上まで細かく指定される場合

公共交通はR-いくつまではセーフなのだろう

anond:20210920202444

「なぜ揺れるのが嫌なのか」

 

わざわざ「胸を揺らす」というフェティシズムの発露に透ける作り手のねちっこい情念と、それを喜ぶ受け手欲望幻視するから。要するに「オタクキモい」というのが論理よりも先立ってるとは思う。個人的には「胸が揺れるからなんだ」と思わないでもないが、一方でこういう騒動があるたび「胸を揺らすこと」に並々ならぬこだわりを持つ人たちが顔を真っ赤にしているのではないかと思えるほどの必死さで胸揺れを擁護し、抗議者を悪し様に罵っているのを見るにつけ「これは子供教育によくない…」という感情も生まれてくる。

 

てなことはさておき、現代において「揺れる胸」というのは「揺れる髪の毛」より性的な含意がある。だいたい自分の娘の髪の毛をブラッシングしたりで触れることはあっても、胸を触ったりはしない。「女性の胸」はそういうパーツであり、その延長線上で「胸が揺れる女体」を「いたずらに性欲を興奮または刺激させ、かつ普通の人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」と見做す方向の社会的判断はありうる(主に「女体を保護すべき」という家父長的思考と、「女体を男の性的欲求に利用すること許すまじ」という側面のフェミニズム思考と、「えっちなのはいけないと思います」という付和雷同的大多数といったところか)。社会ではそういう綱引きがあり、現状どちらかといえば、胸を揺らしたがる勢力のほうが劣勢にある。

 

なんにせよそれは「創作が悪意によって不当なレッテルを貼られている」ということではない。そういう時代なのである。いま我々はミニスカート女性を見ても特段なにも感じないが、過去にはそれで神通力を失った仙人すらいたという。いつか胸揺れに誰すらも心乱れなくなり、胸が揺れた揺れないといって相争うことのない日が来れば………そのときはそのときで別のトピックで大騒ぎするんだろうね。

エロい格好をして男に媚びているなんてオヤジの発想ちゃうの?

ミニスカート性犯罪誘発」「これもセクハラ?」女性不快にする表現がなくならないワケ

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzowoman_201902_post_218933/

この理論バーチャルYouTuberには通用しないのだろうか?

anond:20210920211035

私だけでなく、たぶん多くの人が納得するのでは?

当該Vtuberが、「性的対象物として描かれ」「女性定型化された役割に基づく偏見や慣習を助長し」「性犯罪を誘発している」エビデンスね。

表現の自由展に反対していたフェミニストっているの?

女性の権利が絡むとフェミニスト側について、絡まなければネトウヨ側につく女性もいるんだろうなあ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん