「女性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女性とは

2017-07-26

不倫する男は死んでくれ

anond:20170726031924

俺は男だがお前のような不倫する男はマジで死んでくれ

第一志望の大学合格企業内定

受験勉強就職活動から解放であるように

俺にとって結婚恋愛から解放なんだ

(ついでに言えば前者2つのように「解放」後から本番なのも同じだ)


この過当でストレスフルな恋愛至上主義社会において

結婚という行為恋愛レースから抜け出せることでもあると思ったのに

なぜあえてまだ恋愛レースに参加する

AV観てオナニーするくらいは俺だってするが

配偶者以外の生身の女性相手性的な興味を持ち、ましてやアクションを起こすなよ

お前らのせいで俺は結婚指輪という

ゲームクリア済」の証を装備しているにもかかわらず

まだこのデスゲームの「参加者」だと思われるんじゃないかとビクビクしてなきゃいけないんだよ

俺は既婚者だぞ!

愛する妻がいるんだ!

他の女性性的な目でみたり「ワンチャン」狙ってたりしないし

逆に密着されて酌されてもまったく嬉しくねえ!

頼むから俺を性的存在から降ろしてくれよ

嫌われない努力あってる気がする

https://anond.hatelabo.jp/20170725162324

嫌われない努力をしつつ、極力意識せず普通に生きていればなぜか少し興味持ってくれる女性はいると思うよ。多くの男女は何もなくても男女ってだけで惹かれあう可能性があるよ。

嫌われない努力すら難しいって話なのかもだけど、目指すべき方向は僕は正しいと思うという一意見として。

(嫌われない努力をしてもダメだろみたいなブコメがあったけど、今以上に考えすぎない方がいいかなと思った)

もしあちらが興味を持ってくれていると思っても、それはまだ好きまではいってないから、わかってるとは思うけど。押しすぎないで、接点を増やしてみるくらいで。

よさげな人できたら、一発勝負にはでないように。

今、彼氏がいても、ほかに好きな人がいてもいいんだよ。接点があり続ければ少しずつ信頼は高まっていくよ。(既婚者はいちおうやめといた方がいいけど友達関係として経験値アップのために話すのはいいと思うよ)

から知ってる人ってだけでも、昨日ナンパしてきたイケメンより信頼感高いと思うよ。

(ドキドキを優先する人には通じないけど)

そんなかんじだ。なるべく意識するな。方向性はあってる。

https://anond.hatelabo.jp/20170726104454

そもそも女性弁当持参なのが収入が低いからというなら外食で贅沢したらプラマイゼロだし。

二倍の年収差はその理論で吸収しきれているか

女性収入が低いのは扶養主婦層が引き下げているからで

主婦子供弁当作るついでに自分の分も作って持って来ている率が高いだろ

https://anond.hatelabo.jp/20170726102312

増田理屈では、外食派の女性の回答も、弁当派の男性の回答も考慮されていないし、

女性弁当派が多い」「外食代が高い」が正しいとしても、それをつなぐ論理が「たまの外食で贅沢したいから」なのかは根拠がない。

回答の多数を占めるであろう外食派の女性男性の平均レベルの昼食代だけど、弁当派の「たまの外食代」が平均を上げているって?

弁当派の男性は「たまの外食」で贅沢しないって?

その根拠は?

そもそも女性弁当持参なのが収入が低いからというなら外食で贅沢したらプラマイゼロだし。

二倍の年収差はその理論で吸収しきれているか

https://anond.hatelabo.jp/20170726101418

女性弁当持参率が高いのはお前の張ったリンクに書いてるぞ

そして昼食額は弁当持参時を除くとも書いてるぞ

●平均年収

全体:415 万円

男性:514 万円

女性:272 万円

https://woman.mynavi.jp/article/160412-18/

うーん、男女格差がひどいね! 是正されねばならないね

男性会社員の1日の平均昼食代は、前年比14円減少の587円となり、前年とほぼ同水準となりました。

(中略)

女性会社員の昼食代は前年比8円微増の674円となり、こちらも前年とほぼ同水準となりました。

http://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2016/160629okozukai_j.pdf

!?!!!?!!????

https://anond.hatelabo.jp/20170725162324

まあ自分のことしか考えてなければ好かれるわけがないわ

彼女を作ったり、恋愛ができるようになるためには、

まずは目の前の女性に「嫌われない」ことを目指して、

当たり前のことをこなしていくべきだ。

相手に嫌われないようにするのは相手のためじゃなくて自分嫌われ者になりたくないからだろ

相手を見ているようで自分しか見てない

N & A の不倫について

Nが一方的に叩かれていることに疑問を持っている。

まずはじめに、Aは「経験豊富アラサー風俗嬢」だからね。

Aの書いたブログを読む限り彼女学生勘違いしてしまうが、Nのブログから20後半〜30前半であることが窺い知れる。

となればガラッと印象は変わる。

ブログにはNのほうから声をかけてきた、と書いてあるがNに対して風俗個人営業している時点でこの言葉は全く信用できない。

頭の良い経験豊富風俗嬢であれば声をかけさせる雰囲気を作るのは簡単からだ。

個人的には、婚期を逃すまいと焦っている経験豊富風俗嬢Aに、

女性経験の少ないオタクエンジニアであるNがはめられたという印象を受けた。

Nが妊娠させた、というよりは妊娠させるよう性的興奮により誘導されたと考えられる。

そして中絶の事後報告である。これがAにとってNの良心をいたぶる最大の武器となる。

ネット世界で有名なNにとってLineの内容や性癖妊娠中絶という事実さらには性行為動画などを晒されるのは最大級の恐怖であることは想像に難くない。

Aはそれらを手にとって不倫という立場であるにも拘らず、妊娠を迫り、脅し続けた。

Nが阿呆なのは間違いない。

だがどちらが捕食者か、というとAであると思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170726031924

増田も件の人も要はセックス依存症だよね。

薬物中毒者のそれと一緒。

初めは軽い気持ちで〜次第にセックスのことしか考えられなくなり〜家庭崩壊、とかまんまじゃん。

それがあのCTOといいこの増田といい、なぜこんな悦に入ったキモい感じになるのか。「葉っぱキメて〜」等とドヤる中学生並みに痛い。

あと、増田と同様に、不倫バッチコイ女性にまともな規範意識などあるわけない。

頭のネジがぶっ飛んでるから増田のようなおっさん相手にするんだよ。何故そのリスクの高さに思いが至らないのか。

だいたい不倫女性の最終目標相手離婚させ、自分再婚させることなんだからそもそも属性が「家庭クラッシャー」なんだろうが。

なぜ都合よく自分の性欲処理役に甘んじると思ってるの?

頭が悪過ぎる。

例の件、サイゼリヤとともにカプリチョーザ言及されていたが

ここまでカプリチョーザはほぼ無視されているんだな。

婚活コンサル始めた頃に女性との初ランチデートは気軽なイタリアンが良いですよってアドバイスしたらサイゼリヤデート男子大量発生したので、ファミレスダメですよって言ったらカプリチョーザを判を押したように選び初めてぐぬぬ…ってなったのは苦い思い出。

https://twitter.com/hikarin22/status/888588209814253568

Twitterが発火点の炎上だが、その人増田ネタリツイートしたり、引用したりする頻度が高い方のように見受けられる。増田でも炎上してるのはその影響なのか。

一通り読んでみたが何も責められるようなことを書いていない気がする。周囲の雑音が少ない落ち着ける店を選びましょうという話だよな。

https://anond.hatelabo.jp/20170726070428

サイゼリヤが分からないけれどジョイフルを知っているということは九州四国かな、ということは類似業態カプリチョーザならわかるのではないだろうか。

サイゼリヤの他ファミレスとの違いを考えると、セットより単品メニュー重視。値段のわりに量が多かったり、安かったりする。味の評価は良いほう。ってところだろうか。

不倫

例のCTOの話

自分が遭遇した事態ととても似ていた。

自分は彼ほど知名度はないし、著書があったり、有名な会社役員をしたりなどの社会的成功はないが。

よく女の相談に乗ったり、優しく対応していたら身体関係を求めてきて、自分にも人生を楽しもうという思いもあり、

関係を持ってしまった。

30代で結婚したあと、40代に入ると、離婚不倫は当たり前のように友人知人は体験している。

40代に入ると、多くの人に似たようなパターンのことが起きるらしい。

恋愛幸福物質セロトニン)は、最長で4年しかもたず、それ以降は惰性の生活になってしまうことが多いようだ。

例の境界性人格障害の女は、境界性人格障害性格だと言うが、ああい犯罪まがいのことをするような性格が、

果たして正常と言えるのか、甚だ疑問である

罠の概要

自分体験した女は、ブログを作ったり、ツイッター執拗につぶやいたりと脅迫のようなことまではしなかったが、

不倫バラされることがやはり怖くて、優しくせざるをえない状況になる。

今はSNSがあるので、奥さんに連絡を取ることは容易だ。

結局、自分関係を奥さんにバラされ、修羅場を迎えることになった。

女は、最初はバレないでこの関係が続くだけでいいと言いながら、結局は本妻になりたいと言い出し、離婚を迫りだす。

また、今すぐ会いたい、奥さんにお金を使うなら私にもお金を使って欲しい、毎日電話したい、

LINEしたいなどのリクエストだんだん激しくなってくるが、それに答えざるを得ないので、生活に支障をきたしてくる。

境界性人格障害は、

・好きだと言っていたのに、急に憎悪対象になる

性的放縦

・頭がよく回る。知的な面がある

容姿がそれなりによい

リクエストだんだんエスカレートしてくる

・人の迷惑を顧みない

他人をどんどん巻き込んでいく

自分プライドがなく、生活を投げ打ってハマりこむ

要求が性急になってくる

約束絶対的ものとして期待する

といった共通項がある。

LINEのやりとりでもあったように、細かなことですぐ機嫌が悪くなる。

それに何時間もかけて機嫌を取ることになり、生活に支障をきたす。

精神ダメージ

セックスは男の急所であり、目の前に容姿端麗で「あなたとしたい」という女がいれば、その欲求抗うのは至難。

これはDNAに刻まれもので、自分でも思いもよらない精神状態になる。

頭の中から女を思い出せという司令が数分おきにやってきて、仕事がままならなくなる。

奥さんとの板挟みになり、罪悪感も出てくる。

これが長期にわたると、例のCTOのように体調を崩すことになる。

解決したくてもできない問題を抱え、さらには無理難題押し付けられ、重い決断を迫られることになる。

そして、境界性人格障害の女と一緒になることは果たして正しい選択なのか? という疑問も頭を支配する。

裏切るパワー

恋愛物質が消えてから消極的結婚生活であれど、奥さんにはなんの非もなく、そうした善良な人を傷つけるのは、

相当なパワーがいる。

たとえ自分の中で合理的であれど、自分欲求のために人を傷つけるのは、まともな人間なら相当重い行為になる。

善良な人間として育てられた普通の人なら、奥さんを裏切るのは、相当なパワーが必要になる。

自分に嘘をつかないといけないからだ。

金銭面のダメージ

奥さんと離婚してもいいと思っていても、藤沢数希氏の本にもあるように、離婚財産の50%を持っていかれ、

奥さんが弁護士にそそのかされれば婚姻費用という、離婚までの生活費を払うことになり、離婚を引き伸ばされ、

2~10年引っ張られる。

婚姻費用収入の1/4を法的に強制徴収される。

さら離婚を早めたいと思えば、支払う予定の婚姻費用を一気に支払うことになり、集百万は出ていく。

バレたことが前提なら、慰謝料を100~200万は払うことになる(これは不倫相手要求される)。

子供がいれば、離婚後も養育費を払い続けることになる。

男の葛藤

例のCTO自分と同じで、優しい男なのだろう。

40代近くになり、奥さんとの関係マンネリだったに違いない。

愛情も薄れていたであろう。

惰性の結婚生活を解消して別の人生を歩もうという選択肢も、なかったわけではないだろう。

自分もそうだった。

しかし、離婚は相当なパワーがいる。

子供がいたら、パワーはもっといる。

現状の法律では、金銭面のダメージも大きい。

男が葛藤せざるを得ない状況になっていくのは必然

男は嘘つきなのか

最初は、セックスができるならと軽い気持ちで一線を超えたかもしれないし、人生を楽しもうという気持ちから

そういう関係を持つことに飛び込んだかもしれない。

ただ、女を傷つけたくないし、一心に愛してくれる女を愛おしく思わないわけではない。

それは嘘ではない。

できれば幸せになって欲しいと思うし、自分幸せにしたいとも思う。

結婚する前に出会っていたら、とも思った。

しかし既婚者は二度目の結婚をできないし、今の日本社会文化では奥さんともそれを前提とした付き合いをしていない。

今の日本では両方は取れない。

奥さんを裏切るのにもパワーがいるし、女を捨てるのも「バラカード」をちらつかされ、板挟みになる。

離婚金銭面についてもダメージはあるし、裏切り自分への嘘で、不倫がバレてキャリアを傷つけることは男に

とって人生最大のダメージでもある。

メリットデメリットを考えれば、不倫相手と別れる、おとなしく別れてもらうことが最良の判断にならざるをえない。

男は合理性で考えるから、そういう結論になる。

女のように気持ちが優先しない。

生きるために積み重ねてきたキャリア必要からだ。

しかし、境界性人格障害の女相手では説得は難しく、結果どこかで爆発が起こり、修羅場突入することになる。

状況は女によって展開を強制される。

好きだから会いたいという気持ちと、憎悪する気持ち共存し、

嫌われることをしながら、それでも自分のもとに来てほしいという矛盾がわからない。

女は今すぐ結果を得られないと「もうどうでもいい」という一時的感情で、突飛なことをはじめる。

リストカット自殺未遂、奥さんへの連絡、ブログツイッターでの暴露

不倫相手普通女性であれば、身を引くことを考えたり、粘り強く関係を続けてくれるかもしれない。

しかし「自分だけを選んで欲しい」という女の欲求も、DNAに刻まれものであり、

たとえ境界性人格障害でなくても、いずれどちらかを選ぶことを迫られる。

だって不倫のまま、年を取っていくことをよしと思わない。

人の生き方自由だ。

もしあなた不倫をしたい、人生もっと楽しみたいと思うなら、相手をちゃんと見極めたほうがいい。

メンヘラは、現代社会で増殖しつつある。

不倫は、奥さんの了承がなければ、自分に不利なカードを渡すことに違いない。

奥さんを大事にしつつ、その他大勢セックスもしたいなら、慎重に慎重を重ねたほうがいい。

あなたがいいキャリアを持っているなら、全部を失う危険があるからだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170726021558

母親子供ともほとんど会話しないくらい寡黙な人で話し相手はほぼ全て父でした。しか毒親とかそういうわけではなく、母に干渉されないのはとても心地よく、また父は面白いので家庭環境は快適に感じていました。ちなみに母親矢田亜希子によく似た美人です。(私は父親似ですが)

日本の親子(子の性別は問わず)の大多数は母親とべったりで父親との関係希薄、って事を考えると

やはり特殊環境だと思う

つか、母親芸能人のだれそれに似ていてどうこうとか言う感覚が特異に思える

母親って子供からしたら当然オバサン(遥か年上の中年女性)だし、芸能人の誰に似てるとかそういうのを考える対象でもないと思う

「男」とか「女」とか考える対象ですらないというか

子供が、父親芸能人の誰に似てる、とか言うのもあまり聞かないよね

穿った見方だが、父親がずっと妻(増田から見たら母親)が矢田亜希子に似てるとか

そういう事を娘に吹き込む性格だったんじゃないか

ろくに喋らないし頭も悪いが自分がそんな母親を愛してるんだよ、

娘たる増田も男にそう思われるような女になりなさい的なメッセージを色濃く受けて育ったんじゃないのか

https://anond.hatelabo.jp/20170726012759

確かに、男性は〜とか女性は〜で始まる会話をよくしています最近他人の目は気にするようになりました。

ゲイの人が

ゲイとかストレートとか線引があるように思われてますけど、緩やかな濃淡なんですよ。男同士で群れるの好きな人いるじゃないですか、ラグビー部的な。でも性対象女性。」

と言ってて、すごく納得した。

https://anond.hatelabo.jp/20170726011904

はい結婚していますが、夫以外の男性からも可愛がられたいです。何もわからない、可愛いなぁと思われるのは嬉しいです。可愛いという感情とセットでの話というところが多分ポイントです。

仰る通り不倫願望満載とは少し違う気がするのですが。

親と思春期についてですが、

母親子供ともほとんど会話しないくらい寡黙な人で話し相手はほぼ全て父でした。しか毒親とかそういうわけではなく、母に干渉されないのはとても心地よく、また父は面白いので家庭環境は快適に感じていました。ちなみに母親矢田亜希子によく似た美人です。(私は父親似ですが)

思春期は、中学社会人になるまで男性と全くといって良いほど喋りませんでした。これが原因なのかな...

周りに今の私のような考えの女性特にいませんでした。

そういえば、小野ほりでいのことずっと女性だと思ってたんだけど、どうやら男性らしいと知ってかなりビックリした。

https://anond.hatelabo.jp/20170726005741

Oラインレーザー脱毛中のオッサンです

治療するのは医師監督下の看護師

選んだわけではないが、ほとんど女性看護師

普通にテキパキと処置して「患部」という意識しかないんじゃないか

真面目に議論したいのに唐突女性経験が少ないからどうたらーって感じのクソトラバしてくるおばさん住み着いてるよね

https://anond.hatelabo.jp/20170726004241

こちらも衝撃でした

そうか、自分自分か。

周りに女性がいない生活で、まるで自分代表のように思っていたのかもしれません。ありがとうございます

https://anond.hatelabo.jp/20170726002911

俺は彼のオラオラ発言の数々が一番ショックだった

LINEであれだけ女性威圧するようなパワハラ発言してたのに、実は女性が怖かった、と今さら主張するのは弁護士戦略しか感じないなぁ

なおやさんとメンヘラ女子

Nさんは、自分女性経験の少なさに、

気付いていなかったのか。

彼女ブログに、

出世したNさんから見た、元職場ダメさ加減が書かれた投稿があった。

皮肉なことに女性に対してのNさんの対応能力は、元職場の人のダメさ加減のそれ以上だったにも関わらず。。

Nさんのブログに、「今思えば、この頃自分がそれ以上踏み込むことをしなければ、、、」とあるが、それなりの男女経験をしていれば30歳を越えるまでに一度は体験するであろうメンヘラ女子だと判断がついただろう。

パソコンやりすぎオタクが、エンジニアデビューするとこれだから困る。

そして、もっと困るのは、

こんなしょうもない事で、

Nさんの才能が活かされないで死んでくこと。

ホリエモンみたいに、アホな少年のままでいてくれれば、まだ価値はあるのでファイトです。

メンヘラ女子は、早いタイミングでクソ男と出会えた事を感謝し、

その文才を活かせる仕事についてもらえれば、世のメンヘラと、クソ男の救いになると思う。

---

追記

確かに、マネジメント能力はなさそう。

関係こじれた後の対応が下手すぎる。

私ががっかりしたのも、関係を築いた後の対応がメイン。

仮にチンコ思考でやったとしても、20歳そこそこの人間気持ちくらい昇華させてあげてほしかったな。

20歳女と30歳女の違い。

近頃、年齢なんて気にするなと世の中の風潮が少しずつ変わってきた気がする。

今日ツイッターで「日本では25歳を過ぎた女性売れ残りクリスマスケーキと呼ばれるが、アメリカ女性の一番の旬は35歳。それより若ければ35歳にサバを読む」

みたいな記事が流れてきた。

クリスマスケーキのくだりは聞いたことがなかったが、なるほど、35歳が旬と言われるととても清々しい気分だ。

私は今29歳。

結婚して子供もいるが、男性ばかりの職種のため女性であることの恩恵を大いに受けてきた。しかし近頃は自分より若い女性と一緒になる機会も増え、やはり若い女性の方がちやほやされるという現実に直面して心が壊れそうになっていた。

小池百合子さんの「女性がちやほやされるのは20代のうちだけ、その間に自分の中に戦えるものを築きなさい。能力がない30代の女性なんて誰も振り向かない」といった趣旨インタビューに感銘を受け、自分の中にしっかりと戦えるものは築いてきた。今は女性であること、29歳であることを隠して匿名仕事をしても評価されるものを生み出せるし、能力20歳そこそこの頃と比べたら天と地の差だ。

でも、でもね。

それでもやはり男性に可愛がられたいと思う気持ちがどこかにあるんです。

何もわからないんだなぁ、可愛いなぁと思っている顔。

優しい表情。穏やかな声。

そういう「保護するものに対する優しさ」が無性に欲しくなる時があるんです。

自分の中にしっかりと戦えるものができてくる自信。それとは対象に失っていく若さ、可愛さ。

結婚して子供がいてもこうなのだ男性諸君遺伝子レベル若い女性を好むのは仕方ないが、たまには年長者の女性の方もどうか、無下にせず優しくしてあげてほしい。

最後20歳の頃と間も無く30歳の今との比較で締めくくりたい。

20歳の頃

・自信に満ち溢れていた(根拠はない)

・声が大きく目が光り輝いていた

・肌がピカピカしていた

男性のことをあまり考えていなかった

未来希望に満ち溢れている

約30歳の今

・どんどん自信がなくなっていくように感じる

・声は小さく目は濁っている

・肌はくすんでいる。毛穴が目立ち皮膚が厚くなった。

男性のことをよく考える

未来希望に満ち溢れている

コメント欄に押し寄せるレフェリーたち

ある記事に対して正しいか否かを議論することがいつも適切だろうか。

少し前にこんな記事東洋経済オンラインに載った。

「男はみんな「元カノの成分」でできている」http://toyokeizai.net/articles/-/181141

この記事の内容は、作家である筆者が、自身人生に影響を与えた元彼女との思い出を語るものである

コメント欄では当てはまる、当てはまらない、キモイ、一緒にするななど議論を呼んでいる。

さて、この記事は本当に「男はみんな「元カノの成分」でできている」と主張する文章だろうか。

言及しているのは以下の箇所である

>よく男は未練たらしいとか、元カノはずっと自分のことを好きだと思っているんじゃない? とか言われる。でも言わせてほしい。それは違うのだ。

>男は昔の恋人を「忘れない」のではない。男は昔の恋人で「できている」のだ。

(中略)

>だから男が昔の恋人のことを、ついこの間のことのように生々しく思い出したとしても、

>「それがあなたの成分なのね」と笑って(笑わなくてもいいですが)許してほしい。

文末の許してほしいという言い回しからすれば、ちょっと後ろめたさを感じつつも

元カノ(あるいは女性たち)に自分気持ちを訴えているという程度だろう。

そもそもこの文章ほとんど筆者個人の話しかないし、明らかに男の性を主張するものではない。

まり、文の焦点が違うのだ。

ところがこの記事コメント欄は、男が元カノの成分でできているかどうか、その成否判定で溢れている。

別に自分が当てはまらないとコメントすることがダメではない。しかし野暮なのだ

例えば「向上心のない者はばかだ」という文章はとてもインパクトがあるが、その正しさについて議論するのは焦点がズレている。

ニュース論文であれば正しさが第一観点でもよいだろう。

だが正しさが肝心でないものまでその議論をすべきだろうか。

はいかなる場面でも正しさの議論を繰り広げてしまレフェリーのような人たちを、野暮だと思うのである

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725235119

昔つきあった女性がとても性欲が強くてマイッタことがある

たぶん男性の方が広くあまねく性欲があって

女性はそうでもない人が多いけど、ある人はある

というのがオレの認識

増田はそうでもない派なのだと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん