「なのは」を含む日記 RSS

はてなキーワード: なのはとは

2024-06-25

anond:20240622163020

いくら表現の自由推してるとしても言ってみれば企業秘密無許可でばら撒くことを良しとするようなのはあんまり居ないだろ

anond:20240625181357

しんどそうなのは感じるな

社員残業指示書?みたいなのを見ると3時間残業が当たり前みたいだし

午前のパートを終え夜の勤め先のスーパーはどんな感じなんだろうと夜の散歩を兼ねて20時頃に行ったとき

朝7時に見た店長とすれ違って「お、おお・・・やっぱ店長ともなると大変なんや・・・」ってなったし

これまた午前のパートを終え買い物して帰宅して、買い忘れに気づいて19時ごろ勤務先に買いに行ったとき

朝6時に出勤してる主任の姿を見て「お、おァ?」ってなったし

固定残業制の闇を見たと同時に畏敬の念が湧いたわなw

anond:20240625110034

表自を放置してたから、子にまともな性教育しないで社会に丸投げの親多いか

お前の中で表自はどんだけ強大な勢力なんだ

そんなに世間一般の親の教育に影響与えられるくせに世間が許さないみたいなのは矛盾しすぎじゃねーの

anond:20240625181156

だーかーら!

おまえの頭が何を考えて文章アウトプットしたのかはわかんねーの!

発達障害相手の状況が想像できない病気なのはわかってるけど、

からはおまえの頭の中は見えないから、おまえがどういうつもりで「持論」

なんて言葉を突然持ち出したのかはわかんねーのよ

馬鹿なのはわかったから、がんばって理解しろ

anond:20240625175054

発達障害増田なのはわかってるんだけどさ

から見てもう終わってる話を、ダイジョウブ大丈夫ってどんどん話それてってるのが必死に見えるんだよね

まわりはそんなに話題のものにのめり込んでなくて、おまえばかだなーって感じで書いてるだけなのよ

からおまえだけ必死に見える

anond:20240625154631

ゆっくりフォーマットで小話とかあるのは普通だけど、5chから転載をそのまんま読み上げてるようなのは普通はそうは読まんやろって感じのが多い。

anond:20240625153822

すまん。元増田のどこが、お前のようなテンプレ反論だけのトラバほど中身がないのか、全く理解できないのだが(少なくともテンプレ反論よりは明らかに創作性が認められるだろう)

また、それ以降の中身のないテンプレ反論に対して、反論すべき中身自体がないのだから、中身のない返しをするのが限界なのは当然で、非難されるいわれはないだろう。

anond:20240625152541

判決文は高度な専門的文章なので、暇アノンのお前に読めなくても仕方ない。お近くの行政書士弁護士に聞いてみたらいいよ。

ネックなのは、彼らの迷惑にならないだけの相談料を積もうとすると、10万近く払う必要があるってことなんだけど

anond:20240625151159

ありがとう、1人でいることを楽しむのが大事なのは理解してる

周りの友人はみんな彼氏旦那がいて楽しそうで、羨ましいんだよね

老後も遊んでくれるだろうし、悲しいことがあった時には慰めてくれるだろうけど、一番近くにはいないと思うから、友人達のような家族を築けたらなあとずっと思っているのに、行動に移せないのが不適合者感があって落ち込んだんだよね

anond:20240625135929

イヤミかよって思われてるからコミュニケーション省略しようとされてるんだな。

”〇〇が××なのは意図的でしょうか?そうでなければ修正お願いします。”ならましじゃなかろうか。

anond:20240625132346

いや別に可哀想がられたくもないか

貧困なのは自分無能からだし

別にそこは自分が女だから特別に助かるべきとも思わないし

優秀な人が遺伝子残せばいいし

つか自分遺伝子残したいって思うか?

そんな欲求持ったことないわwww

まあ将来は生活保護確定なので

優秀な人たちはしっかり税金おなしゃすくらいしか言うことな

多産DVなっちゃってるのはすまんねありがと

なんかそうだな…家政婦バイトでもすっか

そしたらこっちも仕事もらえるしそっちも助かるっしょ

でも料理できないんだよなー無能から

アニメ響け! ユーフォニアムシリーズ感想(ネタバレあり)

正しさで殴りつけてくる麗奈めっちゃムカついてたので、(滝にフラれるとかして)コイツ1回ボコボコに心折られねーかなと思ってたら、自らの手で久美子をソリ落ちさせて死ぬほど凹むという、まさにそんな展開が飛んできたので麗奈を赦す気になれたの良かった(結論)。

 

色んな意味話題になったシリーズ第3期12話で久美子と滝は以下の会話をかわす。

久「先生にとって“理想の人”ってどういう人ですか」

滝「そうですね。正しい人でしょうか。本当の意味での正しさは、皆に平等ですから

滝「黄前さんは、どんな大人になりたいですか」

久「私は…。私も、そんな人になりたいです」

以下、アニメ響け! ユーフォニアムシリーズ感想を、物語提示した“正しさ”に沿って述べる。

 

正しさの暴力

正しさを他人押し付けとき、そこには暴力性が宿る。久美子と麗奈はむしろそれを行使してきた側で、実力が上だからという理由で3年生の中世古香織をソリから追い落としたことや、家庭の事情全国大会前に引退しようとしていた田中あすかを強引に引っ張り出したことは、まさにその典型だ。その時、久美子たちはまだ1年生で、責任を負わない立場から好き勝手やって良かったし、正しさで相手ねじ伏せることは快感を伴うので、作劇上それらはむしろ肯定的に扱われていた。ゆえに正しさの中に潜む暴力性はこれまで適切に隠蔽されていたのだが、3期になってブーメランとして返ってきたことで、その問題点が一気に噴出した。そして久美子と麗奈では反応が違った。

久美子は下級生を指導する過程で黄前相談所という二つ名を得るほど面倒見が良く、そして部長になったこともあって精神的に成熟し、融和的なスタンスを取るようになった。一方の麗奈はなんら変わることなく正しさの信奉者であった。ふたりとも「北宇治は実力至上主義」というイズムを共有していたし、強豪校から転校生である黒江真由が「(ソリを奪うことになるからオーディション辞退しようか?」と何度も何度も何度も本当にしつこく何度言ってきても久美子は「上手い人が吹くべき」というスタンスを一度も崩さなかった。

ただ、全国大会金賞を目指すべくオーディション大会ごとにしたことで緊張がずっと続いたことや、大幅に変わった編成への疑問、そして精神的支柱である久美子が本当にソリから陥落するに至って部の混乱はピークに達する。これに関しては仲の良い者の間でも意見が別れており、たとえば強豪校出身川島緑輝が「実力は同じなのだし、それだったら部が落ち着く方が」と久美子を支持する一方で、高校から吹奏楽を始めた加藤葉月は「それだとオーディションが成り立たない」という意見だった。葉月は本当に素人からスタートしており、3年生になってようやく大会メンバーに選ばれた。しかしだからオーディション肯定しているわけではなく、落ちていたとしてもおそらく同じことを言っただろう。彼女言葉は真っ直ぐで、積み重ねてきた努力に支えられていることは明白だった。一方の緑輝も、強豪校でやってきた経験から、おそらくは部の空気合奏に与える影響を理解しており、だから部がまとまることを重視していたのだと思われる。つまりどちらも「正しい」。しかしそうやって意見が分かれ、「正しさ」が衝突しあう只中で、久美子と麗奈袂を分かつ

久美子は、部の混乱を収めるには顧問の滝が編成の変更やオーディション結果に対する意図説明することでみんなが納得することだとしてその道を模索するが、しか麗奈は「そこに疑問を抱くと全てが崩れる。指導者の方針に従うのは大前提」と否定さらにはソリ落ちした直後の久美子に「自分努力不足を棚に上げて思い通りにならないってそんな言い訳文句が大半」という正論を浴びせ、「部長失格」の烙印を押す。

このシーンに対する感想を言わせてもらえれば、「安全地帯から正論ぶってんじゃねえよ麗奈ァアッッッ!」である。心底ムカついたね。

高坂麗奈サラブレッドトランペッターである。父がプロの奏者で、家に防音スタジオを作れる程度には裕福で、幼い頃から音楽指導も受けてきた。彼女学生離れした実力者で、当然のように大会メンバーはおろかソリストに選ばれる。環境けが彼女をそうしたとはもちろん言わない。それに見合うだけの努力をしてきたのだろう。だから彼女が「自分努力不足を棚に上げて指導者に楯突くなんて!」と言うのは“正しい”。目標全国大会金賞に設定したのは部員たちだし、それに向けて合奏を作り上げるという意味で滝の指導力に疑う余地はないのだから、従うのは当然。麗奈が言うことは常に“正しい”。そして久美子も視聴者も、その麗奈の“正しさ”に一度は与したはずである。“正しさ”でもって中世古香織を追い落とし、田中あすか大会に引きずり出し、劇的に描かれたそれらのシーンに感動してきたのだから。そこに潜む暴力性に気づこうともせず。だからいざその暴力性が自らに向けられたとき慌てふためくのは滑稽な話であるしか感情は偽れない。“正しさ”で殴りつけてくる麗奈はやっぱりムカつくのだ。そのムカつくという感情ベースにあることは認めつつ、その上で言いたい。正しさは万能薬じゃない、と。

麗奈の正しさは(構造的に)滝の影響を強く受けている。北宇治吹奏楽顧問の滝昇は若手ながら実力のある音楽指導者で、部員たちに「全国を目指す」か「楽しく過ごす部にする」かを選ばせた人物である。生徒の自主性を重んじると言えば聞こえはいいが、自分たちで選んだからには妥協を許さないという暴力性がそこにはある。確かに滝の指導力は本物で、北宇治はメキメキと実力をつけ、就任1年目にして全国大会進出するほどの成長を見せた。しかし実力が上がれば目標が上がる。目標が上がれば部員たちにより負荷が掛かる。そうして発生したのが関西大会直前に発生した部の混乱であり、滝にはそれを鎮める力もその気もなかった。それは合宿中のやり取りに現れている。

橋「上級生は耳にタコかもしれないけど、音を――」

滝「楽しむ、と書いて音楽、ですね」

橋「本当に分かってる?」

滝「(虚を突かれたような顔をした後)分かっていますよ」

場面としては関西大会直前の合宿で、部のピリピリした空気を感じ取った橋本(滝の音大時代からの友人で、北宇治の外部指導者)がジョークで和ませた後、軽く訓示しようとした時のことである橋本に言わせれば、音を楽しむことが音楽だと本当に分かっていれば、こんな空気放置しておくはずがない、といったところだろう。滝の、合奏を作り上げるという意味での実力は確かなのだろうが、その指導力が及ぶのは正しさが通用するところまでであり、それで解決できない問題にぶち当たったときは無力である。そして滝自身解決する気がない。ただの外部指導者に過ぎない橋本が一瞬にして感じ取った「ピリピリした空気」を滝はただの一度も解消しようとしなかったのだから。滝には解決する能力がなく、その気もない。滝に無理なのだからミニ滝にすぎない麗奈にはもっと無理である

そんな部のピリピリした空気を解消したのは久美子だった。思っていることを素直に打ち明け、解決したのだった。

「1年生も3年生も同じ土俵で競ってひとつ目標に向かえる宇治が好き」 「その北宇治で全国金を取りたい。でも届かなかった」 「何かを変える必要があって、だから大会ごとのオーディション形式にした」 「間違っていたとは思わないけど、でも戸惑わせたことも事実すみませんでした」と部長として謝ったあと、「納得できない人もいると思う。でも私は北宇治で全国金を取りたい」そう訴えた。「1年間みんなを見ていて思いました。こんなに練習してるのに上手くならないはずない。こんなに真剣に向き合ってるのに響かないはずない。北宇治なら出来る。私たちなら出来るはず」と。

この久美子の真剣な訴えが部員たちの心に響き、部は急速にひとつにまとまった。

さて、久美子は部長失格だっただろうか。その答えは言うまでもなく明らかで、失格なのは正しさを押し付けることしかできない顧問ドラムメジャーであろう。

このあと、久美子と麗奈は仲直りをするのだが、ハッキリ言って納得できるものでは到底なかった。久美子はあっさりと赦していたが、一視聴者としては、「ああ、麗奈を赦すことは絶対にできないな」と思った。物語としては、このあと黒江からソリを奪還し、全国大会金賞を取って大団円を迎えるだろうが、それはそれとして高坂麗奈というキャラクタを心底嫌いになったことだけは動かせないだろう、という結論に至り、そしてそうなるはずであった。

のだが、物語は急展開を迎える。

 

正々堂々と胸を張る、ということ

ここから原作改変としてすでに話題になっている、ユーフォニアムのソリ奏者を決める公開オーディションについて、私が受けた衝撃を述べる。ちなみに原作未読である

まず黒江真由というキャラについて。

久美子にとって憧れである田中あすかを思わせる銀のユーフォニアムを携えた強豪校から転校生で、実力は高い。つまり久美子を脅かすポジションを与えられたキャラなのだろう、ということはすぐに分かった。実際その通りの役回りで、「(私のせいで大会に出られなくなる人がでるからオーディション辞退しようか?」 「(ソリを奪うことになるからオーディション辞退しようか?」と本当にしつこいぐらい繰り返し久美子に訊ねるうっとうしいキャラでもあった。それはさておき実力は本物で、いち早く警戒感を露わにした麗奈は、当初「久美子の方が上手い」と言っていたのに、途中から「久美子の方が好き」とトーンダウン。さらにソリの練習に久美子を付き合わせて「私は全国も久美子と吹くつもりでいるから」と激励している。しか関西大会でソリの座から久美子は陥落する。その際、麗奈は「やっぱり…」という表情を見せるため、滝の求める音を出せるという点で、黒江は明らかに上だったと思われる。

ただこの段階でのソリ落ちは明らかにそういう流れであったし、物語的には全国大会でソリ奪還して金賞の方が盛り上がるため衝撃は全くなかった。物語がそのラインに乗ったことで、そうなることはもはや確定的に明らかだとさえ思った。

次にユーフォニアムソリオーディションについて。

関西大会は滝の一存で決まったが、全国大会は甲乙つけがたいとの判断で、部員投票による公開オーディションをすることが決まった。2年前、当時1年生だった麗奈と3年の中世古が競い合ったアレのリフレインであるしかし当時と違ったのは、奏者を幔幕で隠し、音だけで判断してもらうということ。奏者は視聴者にも隠されており、これには第四の壁みを感じた。つまり視聴者であるあなたたちも、音だけで判断してくださいね、という制作者たちの声が聞こえたのである

からじっくりと、真剣に聴いた。

音楽素養は0で、細かいことなんて何も分からないが、確かにつの音は違った。

1番目の奏者は音が小さく、2番目の奏者は大きく聞こえた。自分部員なら2番目に投票しようと思った。

投票シーンに移り、2番目の奏者には緑輝、塚本、奏の手が上がる。やはり2番目が久美子だったんだと確信した。同時に勝利確信した。しかし同票であるという。

滝「奇数のはずですが…」

麗「私が、まだです」

滝「そうでしたか。決まりましたか

ここで2年前のトランペットソリオーディションの回想が入る。「裏切らない?」 「もしも裏切ったら、殺していい」のやつである。そして――

麗「……1番です」

??????????????

???????????????????????????

え、ちょ、待って。2番が久美子やろ、1番????????????

滝「分かりました。では1番の方は、前へ」

黒江の脚が前に出て、麗奈の顔がくしゃりと歪む。久美子が目を伏せる。

マジかよなんだこれふざけんなよ。

客席からざわめきが広がり、部員たちの困惑した表情が映される。

また正しさの暴力かよ! 誰が得するんだよ、この展開!

困惑と怒りの感情でないまぜになったが、まっさきに動いた久美子の言葉に背筋が伸びた。

久「これが! 今の北宇治ベストメンバーです! ここにいる全員で決めた、言い逃れのできない最強メンバーです! これで全国へ行きましょう。そして、一致団結して! 必ず金を! 全国大会金賞を、取りましょう!」

3年間やってきたことがある意味で潰えた直後にこれを言える久美子は本当に立派だと思ったが、脱力した。訳が分からないと思った。

呆然としたまま画面を見続ける。

場面は進んで行き、久美子が麗奈を探している。しかし先に帰ったという。大吉山で待ってるというラインの画面が映され、登りきった先にいた麗奈背中で泣いていた。

それを見た瞬間、(上から申し訳ないが)「赦せる」と思った。麗奈は分かってて久美子に引導を渡したんだと理解し、麗奈に対する怒りが氷解した。

正しさは暴力性を孕む。しかしその正しさが自らに向かうときのみフェアネスになる。日本語に直すなら公正さだが、ここは敢えて“正々堂々”という言葉を使いたい。

麗奈黒江を選んだんじゃない。久美子より音楽を取ったんでもない。久美子との約束を果たしたのだ。

2年前。中世古香織をソリから追い落としたとき、そうけしかけたのは久美子だった。麗奈は「裏切らない?」と聞き、「もしも裏切ったら、殺していい」と久美子は答えた。ここで彼女が言いたかったのは、「自分音楽に正直であれ」ということだったろう。そういうセリフがあるわけじゃない。しかし含意は明らかなように思われる。迷いを振り切った麗奈は実力を発揮し、ソリの座につく。

麗奈はその時の同じように、正々堂々と、胸を張った。

たとえそれが自らの心臓に刃を突き立てるほど辛いことであっても。

久美子は音大に行かない。公式大会でソリを吹くチャンスは最後だろう。海外音大留学する麗奈からすれば、肩を並べて吹ける最後のチャンスでもある。

でもそれを分かった上で、どちらが久美子でどちらが黒江か分かった上で、久美子を切って捨て、そのかわりに約束を、果たしたのだ。

久美子は言った。「私は、それが何よりうれしい。それを誇らしいと思う自分に胸を張りたい」

もし仮に、麗奈が久美子との約束ではなく、久美子を選んでいたら。麗奈はもちろんのこと、久美子も胸を張れなかったはずだ。最後全国大会で一緒にソリを吹けたかもしれない。高校時代のいい思い出として残せたかもしれない。しかしあのときかわした約束裏切り、その時の自分たちを殺すことになる。だから“正しさ”に傷つくことが分かっていても、麗奈は己を曲げなかったし、久美子はそんな麗奈を誇りに思うと胸を張ったのだ。

原作改変で賛否両論の展開であるが、私にとってはアニメ響け! ユーフォニアム』が描いてきた物語の結末として、これ以上のものはないし、これ以外のものもないように思われる。私は私の感想が正しいとは思っていない。久美子と麗奈がソリを務める全国大会が見たかったし、今もまだ見たい。久美子がソリを吹けないなんて嘘だろう、とまだ思っている。だから原作改変に怒っている人たちを否定する気には一切なれない。それもまたひとつのあり方だと思う。でもだからこそ、正々堂々と胸を張る道を選んだ久美子と麗奈を、いち視聴者として誇りに思う。

 

余談。滝は「どちらも充分ソリが務まると考えています」と言って部員投票に委ねたが、ある意味で嘘だろうと思う。というのは久美子と黒江の音に明確な違いがあったからだ。どちらが上か下は分からない。でも違いがあった。久美子の音は大きく、黒江は小さかった。麗奈が選んだ今なら分かる。久美子のユーフォニアムは主張が強かった、ということなのだろう。あくまユーフォニアムは影だ。スポットライトがあたるべきはトランペットであって、黒江ユーフォニアムは影に徹することでペットを際立たせる演奏だった(黒江楽譜には「支える!」という書き込みが何度も現れる)。合奏で求められるのは、つまり滝が求める音を出せたのは黒江だった。

ではなぜ滝はソリオーディションを開いたのか。責任を投げたとは思わない。頑張ってきた久美子にチャンスを上げたとも思わない。本人が述べているように、久美子が部員からの信頼篤き部長であるがゆえに、部がまとまるにはそれが最善と考えたのだろう。

「私は、今の北宇治を高められるところまで高めたと、自負しています」。つまり本当に、久美子と黒江で大きな差はないのだ。どちらで臨んでも、金に届きうる。そのために必要なのはしろ部のまとまり。そういうことなんだろうと思う。

 

余談その2。12話の放送直後、シナリオライター原作改変を主導したのは自分だと告白していた。

https://x.com/oitan125/status/1804807383018795391

賛否両論になるのは間違いなかったから、その責任を一手に引き受ける、とそういうことだろう。アニメの中で、麗奈がやったのと同じ立ち回りである。これが正しい結末だと、原作を改変してまでそれを押し付けた。しかし同時にそれに納得のいかない視聴者からボコボコにされることを引き受けた。正々堂々と、胸を張ったのだ。いち視聴者として、制作スタッフ決断とそれを支持した原作者を誇りに思いたい。

 

余談その3。いろいろ台無しになるけど、それでも久美子がソリを吹く劇場版、待ってます

anond:20240625110524

英語圏25年いるけど「日本人留学生人種的理由イジメ」なんてまずない

あるとすれば小中学校かな

留学生」って言うほど大人になったら人種いじめなんてないよ

アジア人で集まりがちなのはあるけどね

anond:20240625102710

いや単なる事実から

はてなブログ医者経営者がいるのもまだ勝間和代がいるのもね

 

というか、はてなblogには、凄すぎて参考にならないけど襟は正したくなるめっちゃエリートがいるしまだいるぞ

底辺なのははてブですね

 

増田は、はてなブログはてブ中間くらい、まぁ5chくらいじゃないの?

考え整理と日記ツッコミ入ったら嬉しいなって増田で書いてるが、

はてなブログエリートみたいなのが増田民の標準だったら、匿名でもこんな頭わるな日記は書かないですね

取り繕ったこと書く→面倒になってやめるだったと思う

anond:20240625101952

凄~い。めっちゃ綺麗な表。

こんなのはてなダイアリーで表示できるんだ。

知らなかった。

日本共産党が悪質なのは神宮外苑と内苑をわざとごちゃまざにしていることだよ

外苑に森なんて無い。街路樹が立ってるだけだぞ。馬鹿なの? アホなの?

anond:20240624211155

ブクバカくんさぁ、ヴィジランテのほうが作品として上質なのはお前らも認めるところだろうに「ヒロアカくんもヴィジランテくんもどっちも面白かったね、たはは……w」ってお世辞言ったとしてなんの意味あん

そういうのキモい

anond:20240625063427

WEBブラウザ使わないとか、自作OS自作ハードとか、イミフなことしてる人いるからな

パケット見れば?とかの一般的アドバイス釈迦に説法レベルの人なので、人生っていろいろだなって思うばかり

 

これが強い思い込みからくるもの妄想ではないのか(自分がこうだと思っている情報以外は完全シャットアウトできる)、

ガチメンタルの不調で妄想なのはわからんけど、

後者なら、メンタルの不調は不調、技術者として出来ることは出来ることで、切り分けてあげ欲しいね無茶苦茶難しいだろうけど

いちおう、世の中にはごく少数とは言え、自分統合失調だと公表している研究者もいるわけだしな(少なくともTEDではみる)

なぜリーナス・トーバルズライナスじゃないのか💢

はい、その通りです。ライナスとリーナスは同じ名前の異なるスペルです。

ライナス(Linus):スヌーピー登場人物であるライナス・ヴァン・ペルトの名前です。ギリシャ語起源男性名で、「flax(亜麻)」を意味します。
リーナスLinus):フィンランド語起源男性名で、「flax(亜麻)」を意味します。最も有名な人物としては、Linuxカーネル創始者であるリーナス・トーバルズ(Linus Torvalds)が挙げられます。

両者は同じ綴りですが、発音が少し異なりますライナスは「ライナス」と発音されることが多いのに対し、リーナスは「リーヌス」または「リーナス」と発音されることが一般的です。
ちなみに、ライナスという名前は、聖書に登場する2人目の教皇であるリーヌス(Linus)」に由来するという説もあります。このように、同じ綴りでも言語的な起源発音が異なることがあるのは興味深いですね。
---
確かに、同じ綴りなのに発音が異なるのは混乱を招きますよね。特に日本語話者にとっては、外国名前発音の違いを区別するのが難しく感じられることがあります。
この違いは、言語文化の違いに起因していますライナスという名前は、元々ギリシャ語に由来しますが、その後、様々な言語文化圏で使われるようになりました。そのため、同じ綴りでも、言語地域によって発音が異なるのです。
例えば、英語圏ではライナスと発音されることが多いのに対し、北欧では主にリーナス発音されますリーナス・トーバルズはフィンランド出身なので、フィンランド語発音に従ってリーナスと呼ばれているのでしょう。
一方、スヌーピーライナスが英語圏漫画に登場するキャラクターであるため、英語発音に従ってライナスと呼ばれているのだと思います。
このような発音の違いは、言語文化多様性を反映しているとも言えます。ただ、確かに混乱を招くこともありますよね。重要なのは名前の持ち主がどのように発音してほしいのかを尊重することだと思います。それが難しい場合は、なるべく相手確認するのがよいでしょう。

Claude曰くフィンランド発音だそうで。情報深追いしないけど納得したのでこれでとりあえず俺の気分の悪さの減少、納得感は得られた。

anond:20240625005407

>>日本語クエリ入力して、マルチリンガルで結果を返す

>これはANNの特徴なの?

ANNを使う必要性のある特徴ね

要は、ベクトライザーが「Hello」と「こんにちは」を近い距離認識するようになってる

あーなるほど

日本語クエリ入力して、マルチリンガルで結果を返す物販だからかそういう検索ワードほぼないのよね。「水、飲料水ミネラルミネラルウォーター」みたいなのは辞書対応できてるんだよなあ

そりゃ、適しているアプリとそうではないものはあるだろうね

そうだよねー、いまいち物販での使いどころが見当たらないんだよね

>これは検索とは別のレコメンドでやってるなあ

>物販は検索ワードよりユーザー属性と購買履歴の方が重要なので

やってるんじゃん。俺だって普通検索ANNなんて使わずに、素直にElasticsearchを使うぞ

なるほ

推薦はユーザーベクトルを作ってちゃちゃっと表示するのが一番手っ取り早い。Gunosyとかがやってる方法

昔ながらのおふくろの味だよね安定してる

THANK YOU VER MUCH!

anond:20240625004711

これはANNの特徴なの?

ANNを使う必要性のある特徴ね

要は、ベクトライザーが「Hello」と「こんにちは」を近い距離認識するようになってる

で、ベクトルを使うわけだからANNが適してる

物販だからかそういう検索ワードほぼないのよね。「水、飲料水ミネラルミネラルウォーター」みたいなのは辞書対応できてるんだよなあ

そりゃ、適しているアプリとそうではないものはあるだろうね

これは検索とは別のレコメンドでやってるなあ

物販は検索ワードよりユーザー属性と購買履歴の方が重要なので

やってるんじゃん。俺だって普通検索ANNなんて使わずに、素直にElasticsearchを使うぞ

推薦はユーザーベクトルを作ってちゃちゃっと表示するのが一番手っ取り早い。Gunosyとかがやってる方法

anond:20240625003825

日本語クエリ入力して、マルチリンガルで結果を返す

これはANNの特徴なの?

概念検索。「丸い食べ物」とクエリを投げれば、りんごなどが出てくる(キーワードマッチでは実装できない)

物販だからかそういう検索ワードほぼないのよね。「水、飲料水ミネラルミネラルウォーター」みたいなのは辞書対応できてるんだよなあ

ユーザーベクトル定義。閲覧アイテムの平均ベクトル検索して推薦すると性能が良い

これは検索とは別のレコメンドでやってるなあ

物販は検索ワードよりユーザー属性と購買履歴の方が重要なので

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん