「利益」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 利益とは

2018-01-22

カフェ利益より自分のやりたい事を優先して潰れる記事を見て思ったけど

スーパーとかホムセンもじゃん

客をクレーマー扱いして自分は立派に仕事してるとプライドを守る

店で客よりも店員が気分良く仕事する事を優先する増長した下っ端とそれを制御できない上層部

個人経営の零細喫茶店は見下せても大手コンビニ量販店には言えないだけの記事じゃん

本質正論など自分より立場の弱い相手いじめる道具でしかないと思つた

anond:20171202134440

その人しか実現できないことがあり、それが会社に大きい利益をもたらすならアリ。

まあ、現実的に考えるとそんな状況はないからナシだな。

中途なら世間に揉まれてある程度節度ある振る舞いが出来るかもしれないけど、新卒だと世間知らずの小僧から自分のべき論に固執して周りに悪意を振りまいて退職する姿が目に見える。

2018-01-21

好きなアニメビジネスで関わった末路

吐き出させてくれ。

自分語りと戒め。

私はクリエイターになどなれない貧困想像力不器用な手先の、どこにでもいる事務職員だ。

好きなアニメキャラ誕生日を祝い、神回に大泣きし、休日ツイッター10時間張り付くザコオタクだ。

そんな私が某神作品出会ったのは数年前のことだ。この作品を仮に【T】とする。

私は【T】関連に100万円は使ったと思う。100万円なんて大したことがないと自分でも思うが、楽しんだ時間も莫大で、始めて声優イベントに行ったり、監督ファンレター送って返事に一喜一憂したり、グッズのために毎日ゲーセンに通ったり、ツイッター缶バッジを交換したり、私の人生は変わった。【T】に込められたメッセージを実行し、恥ずかしくないファンになるべく社交性を意識し、服を買い、美容院に通い、ダイエットをして、資格を取ったり転職したりした。

私はその過程で、単なるファンではなくクリエイターになりたいと思った。クリエイターとして【T】に関わりたいと思った。ツイッターでハマってはすぐ冷めるような奴らとも、【T】に込められたメッセージに感動したとツイートしながらいつまでも努力しないやつらとも違う、そんな存在になりたかった。

しかし私には小説も絵も、その他なんの才能もなさそうだった。熱意も湧かなかった。

そこで思いついたのは、とりあえず仕事上の付き合いがしたいというものだった。

とにかくビジネスで【T】と関わることができれば、ただのファンよりも上の存在になれると思っていた。

【T】に出会って4年目。私は転職先で新事業開拓可能部署に配置された。更に1年後には新事業開拓をしなければならない仕事担当になることができた。

新しい職場ではアニメゲームとのコラボ前例はなかったが、新人だろうとアルバイトだろうと意見を出せて、カネもあった。

そのタイミングで、【T】は私の職場と付き合いのある企業コラボを始めた。

私は、こんなに条件が整う奇跡なんて、今後無いであろうと思った。

さな映像仕事に【T】の声優ねじ込んだ。

さなイベントで【T】の社会貢献活動を紹介した。

私の職場でも【T】の知名度が上がった。

調子に乗った私は、社長室でいかに【T】が素晴らしい作品なのかを説明した。必死だった。自分仕事いくら増えようと、このチャンスを逃してはならないと思っていた。

社長課長係長、付き合いのある企業からOKを貰い、【T】に関係する4社に連絡し、企画を立ち上げ、予算を確保し、契約を結び、スタッフロール名前のある人やツイッターアニメ監督と絡んでいる業界人とも会議して、名刺を交換した。コラボ商品デザインを考え、あーでもないこーでもないと悩んだ。気付いたときには、そのまま世に出ることになっていた。夢は順調に叶ったのだ。

そうして全てが順調に進んだわけだが、私の心はボロボロになった。

なぜか。

【T】を作っている会社からメールだ。

「この企画来年◯月までに一度終了してください。あと◯ヶ月で【T】の主人公が変わるので」

ファンに向けた公式発表の、何ヶ月も前のことだった。

私には何の覚悟もなかった。

当然こんな話でショックを受けたことをツイッターに書くこともできないし、そんなことよりも◯月までに企画を終えられるように社内で調整する作業に追われた。

【T】の主人公の交代時期はこれまでも不定期的だったので有り得ないことではなかったが、私はそのとき主人公が一番好きだった。

ストーリーは、主人公交代を事前に知らないファンを想定して進む。当たり前だ。

ファンではなく、多少なりともビジネス関係者なのだから作品の展開における重要事項の説明があるのは当然だ。それを私は正直考えたことがなかった。

私はバカなので、「まさか部外者重要情報を教えることはないだろう」なんて甘く見ていた。

ツイッターでも掲示板でも、誰も情報を漏らしている人はいない。いるのかもしれないが、きっとツイッターの鍵アカ等くらいしか漏らさないのだろう。仕事をクビになりたくないのだから、誰から漏洩するわけがない。漏洩しないなら、当然重要事項はどんどん共有すべき事柄だ。

それに、契約を結ぶような関係なのだから、もう部外者じゃない。

みんな、きっと、どの作品も、どのコラボ商品関係者も、その作品がいつどうなるのか説明を受け、そして誰も秘密バラしたりしないのだ。

結局のところ、私は「関係者になる」という憧れのために「何も知らないファン」としての楽しみを失った。それは、想像よりも辛く、苦しいものだった。

【T】は間違いなく素晴らしい作品だ。私の短い人生では、【T】よりも信じられる作品出会うことはないだろう。今回の件で、【T】の多少の利益に貢献できた。私は今後、また何年も何年も【T】を楽しみながら生きていく。ただ、来年からまたビジネスとして関わっていくか、私は迷っている。

anond:20180121103954

行政の関与が、税制の調整だと思うね。

それが、使ったら減税、溜め込んだら増税だ。

溜め込んだら増税というのは、高累進課税や、留保課税利益のうち、配当設備投資など使途がないものにつて追加で税金をかける)だ。

2018-01-20

スポーツ選手応援してるやつってバカ

その選手が勝とうが負けようが俺に何らかの利益があったり金がもらえたりするわけじゃない。選手が勝つことで得するのは選手自身だ。俺は誰かが得をするのを見ることがとてつもなく苦痛だ。

試合があって勝敗がある。試合があれば必ず数人の選手は得をする。その瞬間を目撃すると不快感に体が震えてくる。

誰かが得をするために開かれる大会。一体なぜ俺じゃなくて他の誰かが得をするんだ?そんなの見て応援しろだなんてふざけんなっつー話。今から参加選手の誰かが得をしますよ、みなさんで選手が得をするところを見ましょう、ってなんだそりゃ。ありえん。俺に何のメリットもない。

娯楽としてのスポーツ観戦なんてもんはさっさと廃れるべきだ。こんなもんを楽しんでるやつらはお人好しすぎるというか単なるカモだ。会場で観戦してるようなやつらは何と他の誰かが得をする場面に立ち会うという恥辱を味わうだけでなく、なんとそんなもんを見るために金を払っている!率直に言って気が狂っている。

その点競馬競艇などのギャンブルは良い。観戦者も得をすることがあるからだ。ギャンブルこそ精神的に自立した紳士知的な嗜みであるスポーツ観戦などというのは奴隷身分の連中、権力者に媚びへつらう卑しい精神を持つ人間のやることだ。

まず誰が得をするのかを考えよう。物事そいつらが一方的利益を得ることができるように仕組まれている。一方的というのが倫理的問題だ。こちらに得をする機会がそもそも与えられていないばかりか、スポーツ観戦というものこちらが損ばかりする。プラマイゼロではなく、明らかなマイナス。それがスポーツ観戦だ。

スポーツ観戦で知り合った女とにゃんにゃんできるって?

性欲なんてもんに操られてるようじゃお前は一生奴隷だよ。

シリーズ不寛容社会』0001 日本人が「ネットバッシング」を止められない理由に「日本人が元来持つ特性」があった

 日々、ネット世界悪人が仕立てあげられ、ネットバッシングネットリンチが繰り広げられている。確かに、叩かれるほうには否があり、叩くほうの意見に理がある場合が少なくない。しかし、バッシングが開始され、その流れが定まってしまうと、にわか大勢が参加し、過激さが加速度的に増していくさまは、脅威を感じるときすらある。

 『他人非難してばかりいる人たち バッシングいじめネット私刑』(岩波 明/幻冬舎)は、こういったネット住民たちの多くは一見正義派」を装っているが、目的他人を徹底的に糾弾し、傷つけ、ひねりつぶすことにあるという。

そうだとすると、なぜ、「バッシングすること自体自己目的化したバッシング」が横行しているのだろうか。本書によると、これには「世界が小さくなっていること」と「社会の変化」、そして「日本人が元来持つ特性」が関係しているという。

 まず、「世界が小さくなっている」というのは、インターネットSNSが大きな役割果たしている。“隣人”の範囲が広がりつつあると共に、個人秘密を保つことが難しくなってきている。

新しいデバイスを得たことで容易に他人の弱みにアクセスし、付け込むことができるようになった。また、匿名性が声を過激にしている。

 「社会の変化」については、社会で「コンプライアンス」が重視されるようになってきたことを挙げている。昨今の「クレーマー」は、“普通の人”や“善人”が豹変する特徴があるといわれる。

なぜか。内面的には「他人を許せない」「非難せずにはいられない」という不寛容日本人が増えてきているからだ。背景にあるのが、社会の「コンプライアンス重視」らしい。

 社会で「透明化」が推奨され、会社などで「コンプライアンス」が強調されることを、マジメな日本人は表向き良しとしている。一方で、「コンプライアンス」によって、これまでの慣行が突如「悪」として否定されることがしばしば起きている。

コンプライアンスを遵守するということは、不自由煩雑手続きを伴うということだ。ルールが細かく決まっているほど、余裕がない現場では「違反」も生じやすくなる。もちろん、コンプライアンスは遵守すべきだが、「違反」が発覚したとき他者は「自分は守っているのに」という抑圧された気持ち反動で、バッシングの火を過剰なまでに燃え上がらせる、というのだ。

 「日本人が元来持つ特性」とは、「差異に敏感」なこと。日本という島国の“閉鎖的空間”が培ったものだという。

閉鎖的な空間ではしぜんと同質集団形成され、「微妙差異に敏感」になる。たとえば、多様な民族宗教的背景を内部に持つアメリカに比べると、同質集団である日本には大きな「安心感」があるが、バックボーン価値観が似たようなものになりやすいため、すこしの異質でも排除しようとする働きが起きるのだ。

「アイツはどこか浮いている」「同期で能力はたいして差がないはずなのに、アイツだけ出世した」「あのガンダム作品好きが気に食わない」など、学校職場とかで生じる「妬み」や「憎悪」が「イジメ」や「ハラスメント」に発展しやすいのも、この日本人特性と深く結びついている、と分析している。

 以上の3つの要因が複雑に絡み合い、「ルサンチマン(常日頃から感じている悔しい思いやねたみの気持ち)」を抱えやす日本人は、攻撃できるはけ口を見つけると、ボルテージが一気に増幅。日常は抑えている攻撃的な衝動があらわになる、というわけである

 バッシングをすることによって、物質的な利益を得られるわけではない。むしろ、相当の時間エネルギーを消費してしまう。非合理的な行動なのだ

本書によると、そもそも人の行動の多くは、合理性よりも「快、不快」あるいは「好き、嫌い」の感情で左右されるものだという。攻撃的で不寛容な人たちは、自らの感情に忠実な人たちという側面も併せ持つ。

 閉ざされた狭い島国において、似たような顔をしたものどうしがお互いを監視しつつ、ほんのすこしの差異のために競い合い、憎みそねみ合っている。

私たち日本人は、こういった状況を世界的にみて特別だと気づくこと、特殊だと認めることから始めるべきではないか、と投げかけている。

https://anond.hatelabo.jp/20180120162858

https://ddnavi.com/news/270886/a/

法律日本会社に求めたいこと(勤務規定)

ぼくのかんがえたさいきょうのもうそう。

完全週休二日制義務

労基法違反は、利益社員数にに応じて罰金額を定める

残業代は8時間以上で通常の2倍、深夜は3倍まで引き上げ。休日も3倍。

最低賃金は1000円以上

嘱託社員は1年勤めれば無期雇用

正社員登用制度明確化

有給消滅時は1日あたり3倍の日当を支払うことを義務化。

飲み会忘年会参加は残業代を支払うことを義務化。飲み会時の説教等はパワハラとする。

我ながらすんごい贅沢な妄想を思いついてしまった。こんな日本にならねえかなぁ。

【追記】

中小企業地方じゃ無理って承知の上だけど、日本はみんながサービスで働き過ぎてるから歯止めがあったらいいのになーって願望。

仮想通貨オートサーフ

この1,2か月、仮想通貨界隈の盛り上がりと、暴落後の阿鼻叫喚を眺めながら、不思議既視感にとらわれていた。

10年以上前オートサーフ流行し、急速に凋落した頃の雰囲気そっくりだったからだ。2005年から2006年頃にかけての話だ。


オートサーフとはなにかというと、

インターネット界隈で、オートサーフは、広告掲載したウェブサイトウェブブラウザー上で回転させるトラフィックエクスチェンジのことである。したがって、オートサーフ広告掲載したウェブサイトに大量のトラフィックを呼び込むことができる。メンバーは閲覧するサイト毎にクレジットを稼ぐことができ、このクレジットは、オートサーフの回転に追加することで、メンバーサイト広告することができる。オートサーフ業者に料金を支払う外部の広告掲載者は、サイトを追加することができる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Autosurf


一見して、よくわからない説明かもしれない。あたりまえだ。その理由は後ほど。

ようするに、投資にうとい人間にとっては、オートサーフとは、業者お金を預けて、ブラウザー上で広告を表示させて放っておくと、預けたお金がたちまちのうちに何倍にもなるという、きわめて魅力的な「投資」話に見えたのだ。

12 DailyProとHYIP


オートサーフ業者のなかで最大手12 DailyProというアメリカ業者で、ユーザーが$6から$6,000の金額を預けると、12日間で144%の利益が得られると公言して、多数のユーザーを集めていた。

から見ると、じつにあほらしい話に見えるが、当時はこれがもっともらしい投資話に見えるようなネット上の光景があったのだ。その話も後ほど。

2005年の末頃には雨後の筍のように多数のオートサーフ業者が乱立し、高利率をうたってユーザーを集めていた。

特に利率が高く、リスクも高いサイトHYIPと呼ばれていたのだが、そのリスクとはどういうものかよくわかっている人はあまりいなかったように思う。

(HYIPの公言する利率がどのようなものであったかの例として、本エントリーの末尾に当時受信したスパムメールを貼っておく)

利率が高いサイトほど胡散臭いという共通認識はあった。

実際、運営開始当初は高い利益分配報告をしていたHYIPのサイトが、やがて運営を停止し、ドメインごと消滅するという事態は珍しくなかった。

そのようなことが続くと、オートサーフ広告業からの出稿料金をユーザー間で分配しているのではなく、ユーザーが預けたお金を分配しているだけのねずみ講ではないか、と危惧する人が出てくるのはもっともなことだった。

そしてその危惧は的中した。

2006年2月SECアメリカ証券取引委員会)は12 DailyProを恒久的に営業停止とした。

SEC捜査により、12 DailyProは世界中で30万人以上の投資家から5000万ドル以上を集めた巨大なねずみ講であることが明らかになった。

12 Daily Proの運営カリスジョンソン逮捕され、12 DailyProは運営停止後、法定管財人管理下に置かれた。

当然、12 DailyProにお金を注ぎこんでいたユーザーは大混乱に陥った。

法定管財人はその後数年間にわたり12 DailyProの清算状況をユーザーメールで報告しつづけたが、ユーザーに戻ったお金ほとんどなかったと思う。



日本での反応


日本インターネット界隈では、2005年にはオートサーフに関する話題が盛り上がりを見せていた。

各種掲示板では有利なオートサーフ業者に関する議論が行われ、ブログ上で収益報告をする記事が相次いだ。

「楽して高収入」をうたいながら、オートサーフ業者への登録手順を解説し、アフィリエイト収入を得たり情報商材販売する者が現れた。

そういった人々は、オートサーフのことを、まだそれほど世の中に広がっておらず、知っている者(情報強者)だけが得することのできるおいしい「投資話」だとしていた。

このような「投資話」で読者を煽った人びとは責任を取らず、消えた。

昨年から仮想通貨への投資話がネット上で盛り上がりを見せていたとき自分にはオートサーフのことが思い出されて、投資する気にはなれなかった。

もちろん、仮想通貨オートサーフでは、技術的な背景も、行われている投資の規模も全く違う。それはわかる。

だが、仮想通貨が盛り上がりを見せたときの、日本インターネット界隈での反応、うごめいている人々の素性が、オートサーフ騒ぎの時と、あまりにもよく似ていた。

筋の悪い「投資話」の特徴



今回、仮想通貨暴落を受けて、筋の悪い「投資話」に共通する日本インターネット界隈の反応を、自分自身経験則としてまとめておく。


筋の悪い「投資話」の特徴

  1. これは海外からもたらされた新しい情報だとして、ブログで騒ぎ始める人物が現れる
  2. 騒ぎ始める人物は、アフィリエイト情報商材で読者から金を集める山師的な素性の者が多く、秘密めかして自分権威であることを装う
  3. 投資話」の内容は、ネット上で投資するだけで、多大なリターンが得られる楽なものであるが、仕組みがよくわからない
  4. 山師煽りを受けて、あまり勉強ができそうでない、金融リテラシーの低そうなユーザー投資を初め、自分最先端を行っており、賢いのだと、ブログソーシャルメディアでイキり始める
  5. 上記煽りを受け、金融リテラシーが低く、所得も低いが、真面目なユーザーが、人生一発大逆転のチャンスだとして「投資話」に飛びつき、真面目に論じ始める
  6. 投資話」がもっともらしい「投資」に見え始める





参考:HYIPの広告メール

New and Good HYIP!! Auto-Withdrawals!

http://dischargefunds.com/

125% after one day (Auto-Withdrawal)

Plan Spent Amount (US$) Daily Profit (%)

Plan 1 $1 and more 125.00

68% daily for 2 days(Auto-Withdrawal)

Plan Spent Amount (US$) Daily Profit (%)

Plan 1 $1 - $100 65.00

Plan 2 $101 - $5,000 68.00

165% after two days (Auto-Withdrawal)

Plan Spent Amount (US$) Profit (%)

Plan 1 $5 - $100 160.00

Plan 2 $101 - $5,000 165.00

不倫報道私刑に対してのジレンマ

私刑他者攻撃を減らす効果的な方法が思いつかない。

もう文春砲とか言って持ち上げるのやめよう。不倫報道はなくなるべきだ。

と、こういう意見多数派になっていて少し安心する。

小室哲哉さんの騒動を見ていても、不倫報道辟易している人はますます増えている。

じゃあどうやって不倫報道をなくすのか。現状として、不倫報道は儲かるらしい。需要があって利益が出るからだ。

単純に考えれば、需要ゼロにすればいい。もしくは不倫を扱うことでマスコミマイナスな影響を受ければいい。

そのための戦い方はいくつかあると思う。単純だけど、スポンサーへの抗議とか、不視聴運動とか。

でも、本質はそこじゃないと思っている。不倫報道需要がある理由を考えると。

簡単に言うと、たとえ不倫報道がなくなっても、別の「悪いことをした人」を見つけて、また嬉々として叩き出すんじゃないか?という不安がある。

不倫は悪いことだ→悪いことをした人間には何を言ってもいい、社会的制裁を加えるべきだ という流れこそ、一連の不倫報道を見ていて特に嫌悪感を覚える部分。

この流れは、不倫報道とは別の場面でもよく遭遇する。

テレビ容疑者実名報道してコメンテーター人格否定ネットでは住所が晒され、勘違いにより無関係な人・会社にまで誹謗中傷の声が届く。

必要以上に他者攻撃し、社会的制裁を加えようとする現代に、そして自分もまたそうした世間の一人であることに、本当に嫌気が差す。

前置きが長くなったが、「悪いことをした人を叩く行為」をなくす効果的な方法が思いつかなくて悩んでいる。

ネット私刑はここ数年ずっと問題に挙げられているトピックだ。しかし、それを批判しようとすると、「悪いことをした人を叩く行為を叩く行為」になってしまう。

現状では、不倫報道を倒してもまた次の倒すべき相手が生まれるだけだ。そもそも、何かを倒したいわけじゃない。息苦しさや嫌悪感をなくしたいだけ。

諦めて無視するしかないのかな。とにかくずっと苦しい。何か解決策あったら教えてくださいませんか。

2018-01-18

ぼくがかんがえるモスバーガー苦戦の理由

モスバーガーネタが出鱈目ばかりだったので私なりに考えてみた.

ライバルの攻勢「高級ハンバーガー」「回転寿司

・高価格・高品質ハンバーガーショップが都会を中心に出店

スシロー等の格安回転寿司店舗の増加

マクドナルドとの比較において,モスバーガーは「美味い」や「高品質」をPRすることができた.しかし,高級ハンバーガーショップの出店により,その強みは消えてしまった.ハンバーガーにこだわりを持つ層に大してモス商品は訴求できていない.

そして,モス顧客をごっそりさらっていったのが回転寿司であるモスターゲットとする家族連れがモスと同価格帯のスシローくら寿司カッパ寿司に流れた.都市への出店を加速させる回転寿司は今後サラリーマンOLランチ需要も食うため,モスさらに客を奪われることになるだろう.

以上は外的要因であるが,モスフードサービス戦略も実にお粗末である

モスバーガー商品戦略価格戦略ミス

中途半端商品価格

旧態依然オペレーション

マクドナルドがなぜ業績を改善させて好調なのか? 説明すると長くなるが,一つの大きな勝因として低価格商品の充実にある.マクドナルドは高価格商品低価格商品を明確に分けたのだ.マクドナルドヘビーユーザに教えてもらったお腹がいっぱいになる最高にお得な商品の組み合わせは「チーズバーガー」×2個と「チキンクリスプである.合計360!!!

マックダブルチーズバーガーが320円/個であることを考えれば,衝撃的に安い価格である.この組み合わせに100円コーヒーを組み合わせてもワンコイン500円でお釣りが出る.マックは安い商品は徹底的に安いのだ.こちらで客数増を促しドリンクサイドメニュー利益カバーする.そして,ビックマックグランを注文する顧客利益の貴重な源泉であり,最高にありがたい顧客だ.

一方でモスの季節限定バーガーご当地バーガー商品も値段もどちらも酷い.別にモス否定したいわけではないので細かく指摘するつもりはないが,あの商品戦略価格戦略新規顧客の獲得やリピーター需要を取り込めるわけがない.逆に現在の横ばいな業績は実に奮闘していると思う.モスを愛するロイヤルユーザーに支えられているのだろう.

オペレーションについては,モスは待ち時間がとにかく長いのだ.空いている時であればさほどではないが,複数人レジに並んでいると二次関数的に待ち時間が長くなる.オペレーションマックの足下にも及ばない.テレフォンオーダーの受付もまだ実施しているし,モスネット注文も微妙だ.ハンバーガー品質を落とさずに,素早く提供できるオペレーション改善余地は大きいだろう.

https://www.nagoyanz.com/mos-burger/

anond:20180118145306

うんまあそれはあるよね。

とりあえず自分が処理できる限界はある。

儲けられるかどうかは俺の器量によるので、とりあえずその範疇になく、利益につながらないと判断したら議論相手にはしない。

てか、検証するのはいいけど「正しい」ことを言うんじゃなくて「儲かりそうなこと」を言って欲しいかな。

anond:20180118135032

構わない。

議論として相手にすべきでない人という扱いをするだけ。

これは本当に勝ち負けじゃないんよ。

「正しさ」を議論しても、利益にならないことが多いということから経験則での対処

件の人ではないけど、損得にかかわらない議論は、適当なところで切り上げたほうが精神的にも楽だしね。

「勝たないと気が済まない人」の増加

「ゼミの方針は何?」と訊かれた。あるとしたら、「論破禁止」。だって、誰かを論破しようとしている時の人間の顔つきは、自分の正しさに酔ってるみたいで、すごく卑しい感じがするから。 - Togetterより。

高橋源一郎さんのツイート: "この前、ある人から「高橋ゼミの方針は何ですか?」と訊かれました。一つあるとしたら、「論破禁止」ですね。だって、誰かを論破しようとしている時の人間の顔つきは、自分の正しさに酔ってるみたいで、すごく卑しい感じがするから。そうならないようにです。もちろん、これは自戒としていうのだけど。"

ネット上でも、良く「論破」という言葉を使う人は居る。
そこで、「論破」という単語辞書で引いてみた。「議論して相手の説を破ること。言い負かすこと。」と書かれていた。
相手を負かす事」なのだ

2chTwitter等が普及するに連れて、ネット上での会話で「論破」を好む人は増えたと思う。
言い換えれば「相手を負かす事を好む人」…、「勝たなければ気が済まない人」だ。
いや、そういう人はネットが普及する以前から存在したのかも知れない。だが、ネットが普及する前はそういう人が目立つことは無かったのだろう。

「勝たなければ気が済まない人」の増加に対して思う、「勝つ事に固執せず、偶には負けてみても良いんじゃないかな?」

少し違うけれど、似た様な事を書いている人が居た。
ネット社会の弊害と利益

ネット社会弊害利益

ネットって世界中の誰とも繋がれて便利だけど、村社会だった頃には知らなくても良かったストレスがあるよなぁ。

村くらいの規模ならそこまでの格差ってなくて、しかも村だから強者弱者を助けたりしたと思うんだ。

なぜなら徒党を組んだ弱者に妬まれ強者が襲われる可能だってあっただろうから強者も遠慮、配慮するだろう。


でもネットはそんなこと全然関係ない。


そんな社会幸せなのは強者生活を見ても妬まず素直にそこから学ぶことが出来る人だ。

2018-01-17

anond:20180117232945

増田宝探し場所

たまに光る発言をする奴がいる。リアルでは得られない、学びの場がある。

その他は全部ノイズ利益をもたらさなゴミ無視した方がいい。disられても気にしない耐性を培う練習には使えるがw

基本、時間の浪費にならないよう、気をつけよう!

anond:20180117143035

どのくらいの期間で利益確定するもん?

素人には難しい?どのくらい、何を勉強してから始めるべき?

働けなくなったから、なんとか在宅で利益出したいんですよネ・・・

2018-01-16

私にはとあるスキルがある

成功率一定レベル以上だ

才能と言ってもいい

しかしこのスキルの発動条件が限定的であり

スキル使用を明言すると効果がなくなるタイプのもの

また、恩恵を受けるのは広く周囲であって自分ではない

自己利益にもならずあまり得をしないスキル

微妙だなと思う

しかしもしかしたら

自分に返るような才能がむしろ特殊

世界はこんな微妙能力者の集まり

それぞれが力を使っているとしたら

そんな風に考えると、ちょっと幸せな気分になる

anond:20180115192216

まわりの奴らもほとんどおんなじようなもんだよ。そらほんとになんかある奴もいるとは思うけどさ、6割くらいはそんなもんだよ。

正直ボランティアとかマジでどうでもいいよ。個人的には面接ボランティアという単語が出た瞬間からシラケるよ。ボランティアはやめろ。

やってることはどっこいでも言い方とか捉え方が違う奴はいるよ。

塾講師だって、つらい大変だって思ってやってる奴ら多いと思うけど、増田さらっとできちゃってたんだろ。そういうとこに増田の強みがあるんでない?

子どもと親が頑張るんだろみたいな考え方も、ある意味仕事の切り分けがよくできててストレス耐性高そうだなとか思った。

なんとなく読んだ感じだと、増田は細々した作業的な仕事をあまりストレスなくさらっとこなすタイプな気がする。

そういうのブツブツ文句いいながらクソみたいなクオリティしか処理できないやつばっかだぞ。

ガクチカの答え方でいうと、

塾講師アルバイトをx年間続けてます。とは言っても、塾で頑張るのは生徒さんで、私はそれをアシストする役だと思ってます。中にはモチベーションが落ちやすい生徒さんもいたりして、そういう子には○○な感じで接するようにしてました云々。

大学入学以来、○○を作るサークルに在籍しています学園祭では販売もしており3日間でx個が完売するくらいには売れます利益を出すために作っているわけではないので云々。

とか。そんなんで良いと思うよ

AAAタイトルが死にかけてるって時代によくあん記事書いたよな

DLCごまかすのも限界にきて

ついにルートボックスに手を出し始めた洋ゲーAAA

それができなきゃデッドスペースみたいに開発停止するしかない

マルチプレイにしてもスキンを売ってプレイヤー承認欲求を満たす方向で逃げるのが鉄板コースなのが現状

そもそもPCゲーは違法コピーひどくてこれ以外のやり方が実質不可能

例外ハードメーカー支援型のAAA

これはソフト赤字でもハード利益で回収できるから

から俺の推測だけど、これからもっとゲーム機重要になってくると思ってる

それかスマホゲーム機寄りになるかだよね

これからどうなるかはわからんけど

あの記事が糞なのは変わらない

[]1月15日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:松屋プルコギ定食

○間食:ハムカツサンドサプリメントマルチビタミンミネラル)二粒

調子

仕事まりました。

今週からは平日のお仕事が五日間フルにあるので頑張らないとなあ。

はいえ、初日から飛ばすとシンドイので、今日はほどほどで帰宅

ゲーム家計簿

ポケモン(530/5000 繰越0)

Xbox(0/5000 繰越0)

・@(560/5000 繰越0)

・その他(0/10000 繰越0)

コロコロアルセウスを購入。

それと、消費アイテム課金……

いや、その、これは、その、なんていうか、その、ほら、

ちゃうねん。

相場35〜」のカードをこのあいだのイベントの引換券で引いたのね、それでその「相場35〜」のカードをもう一枚仕入れて、合成して売れば「相場80〜」になるわけですよ。

まり、ただ、35で売るより、合成してから売った方がお得なわけじゃないですか。

それで、僕の貯金がちょうど「30」だったんですよ。

まり、僕は500円の課金で「80」を手にいれたんですよ。

え? もともとの「30」と引換券で得た「35」、それで課金の「5」を足して「70」を「80」から引かないといけないか利益は「10」?

しるか! 俺にそういう難しい計算をさせるな! 俺の体感では80得したんだよ!

3DS

ポケとる

カブルモタマゲタケナットレイネンドール捕獲

つかまえていない46匹。

メインステージ500までは全員捕獲できた。

2018-01-15

anond:20180115102333

3cc(cubic centimeter)

3cc=3cm x 1cm x 1cm

この事を考えると、3ccって大きいね

因みに、(47cc x 2個) x 1,000,000個 での売り上げを考えて見ると、

6,000,000cc=6cc x 1,000,000個(2個入り)

63,829個≒6,000,000cc/(47cc x 2)

材料費以外(容器や製作する費用等々)を全く考慮しなければ、

余分に63,000個程余計に生産できる事になる。

販売価格を100円(税別)で考えた場合

容量を少なくする前と比べると、およそ630万円位売り上げが増える計算

(増益分としては、その50%以下である事は明確)

それが材料費や、経費に置き換えられているのか、利益になっているのかは不明

生産者側はこんな地道な努力品質を保とうとしているんだね。

仮想通貨の話する奴全員カス

未来ことなんて誰もわからないのに、仮想通貨の予想だのオススメだのほざいてる奴、そしてそれを信じたり参考にしたりしてる奴らの愚かしいこと!

万が一未来を見通せる超能力者がいたとしても、他人にその利益をわざわざ教えようとするか?絶対一人で心の中にしまっておくだろ。

経済学んでるからって未来が予想できると思ってる奴ら見てるとほんと馬鹿馬鹿しくて笑える。

株もそうだけどほんとくだらないわ。

大損こいて人生詰んどけ

青二才氏がはてな村奇譚の作者に結果を売ってから1ヶ月が過ぎました

いきなりの増田失礼します。

増田さやか、29歳の未亡人です。

お互いのニーズ合致しそうだと思い、増田してみました。

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2017/12/14/000000

https://anond.hatelabo.jp/20171230140130

1ヶ月目はアジ子さん大勝利

金のチャート

https://jp.investing.com/commodities/gold-streaming-chart

アジ先生記事を書いた12月14日\から上昇。1240→1340円。

モナコインチャート

https://zaif.jp/chart_mona_jpy

青二才氏が記事を書いた直後から下落。1700円→960円



今年中にモナコインは30000円まで上がると予想している青二才氏。


去年の傾向を引き継ぐとすると…Monacoin2018年のどこかで、1Mona3万円ぐらいになるでしょう…。

去年ほど情勢がよくないからが熾烈だから、控えめに3万円予想にしときます

投資競馬初心者を、練れている人は「養分」扱いするけど…まさに、シニア層の中でも技術的な勉強をしない人や、金に物を言わせようとする人は養分なんです。

勉強しない人でもまぐれ当たりで当たることはあるけど、勉強した人が集まってる・わかってる人・儲かってる人が保有しているMonacoinは、「どこか」では伸びる。




仮想通貨で億る」と豪語する青二才氏。

ttps://web.archive.org/web/20180102095158/ttp://tm2501.com/2018_kotosi-no-mokuhyou

現状、仮想通貨を数十万分しか持ってないぼくには、けっこうたいそれた目標。でも、

「金と女以外は幸せだし、最強」

と言い続けてきたぼくとしては、一度お金を手に入れて、人生軌道に乗せたいと思い、書くことにした。

※無謀なようでいて、実際0から億り人になった人も仮想通貨世界はいから不可能じゃないけどすげー難しい目標

2018-01-14

anond:20180114190648

喫茶店仕事する人は、そのときに得た利益の何割かをオフィス賃料として喫茶店に支払うべきでは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん