「利益」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 利益とは

2018-04-21

中小企業って、限界集落でしょ。

中小でマッタリ」って"極稀"にはあるだろうけど、基本的貧乏暇なしだよな・・・

下請けが多いから上に振り回されるし利益率低いし労働集約型になるし、

法務部とかの部署別に専門性のある武器が持てないか経理事務兼任営業やったりクレーム処理してたりするし、

余剰金の余裕ないか取引先が飛んだら連鎖倒産もあるし、研究開発とかい人材呼んだりできないし、よって下請け続行だし、

時間の余裕がないかパワハラ根性論に寄っていくし、そんなところに来るやつの質はお察しだし。

中小企業がユートピアなら人手不足になるわけないんだよなぁ。

買い叩かれようと、さっさとどこかに買収してもらえるだけハッピーだよな。

漫画村の件でムカツクランキング

なんか偉そうな奴がいたのでムカムカしたので勝手ランキング

1位:利用者

漫画村のものより利用者が圧倒的に一番糞

何のリスクもなく利益だけ享受してるのがヤバい

2位:漫画村のもの

残当

3位:「出版社が~」「今の時代マネタイズを~」みたいな識者(笑)

お前ら知識をひけらかしたいだけで漫画興味ないでしょ

逆にこの件で見直しランキング圧倒的一位はネットにいるオタク

普段作家叩くのになんかこの件ではやさしかった

ざまぁみたいなのばっかだと思ったが

この界隈も捨てたもんじゃいね

anond:20180421004452

日本企業スキル教養より社内秩序で利益を出せると思い込んでるクズ管理職してるから

2018-04-20

anond:20180420124856

ですよね

トヨタ社長利益とかあべの野望に貢献して日本ために死ぬのが人間幸福だよね

anond:20180420155659

こんな凄いサービス作りますいくら利益が出ます。だから3億円投資してください。

3億円分の広告費を使えば1ユーザ300円として100万人が集まる。

大事なのは企画力と喋り。

FGOを年2~3万程度の微課金で遊んでます

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/gigazine.net/news/20180419-fgo-addicted-players/

ここでFGOが叩かれているし、ガチャは悪い文明だと私も思ってる。

せめて天井つけろよ、とも思う。

だけど、私はFGOキャラクターに魅力を感じているし、ストーリーも好きだし(一部終盤とかCCCとか剣豪とか二部一章とか超好き)、ゲーム性なんやかんや言われているが結構楽しいと感じている。

そして魅力的なストーリーに出てくる魅力的なキャラストーリー最後に言うわけだ。

「縁があったらまた会おう」と。

まりこれはガチャで引いてね、ということだ。

そりゃガチャを回したくなるよね。

ホントうまく作ったよなと。

で、コアなユーザは言うわけですよ。

天井なんかあったら縁で召喚するというゲーム世界観破壊される!」と。

運営も似たようなこと考えてて、だから天井実装されないんだと思ってる。

デレステなんかが天井実装して利益が明らかに落ちたって話も聞かないので、天井つけないのは利益が主目的ではないと思う。

 

ガチャ批判する人はいっぱいいるけど、じゃあどういう課金形態に移行しろって話はほとんど聞かない。

月額課金?それもうMMORPGとかで失敗しまたから。

買い切りDLC商法?それもあなたたち批判してましたよね。

SR 3,000円、SSR 5,000円 みたいに定額で販売ユーザからの猛反発が目に見えるようだ。

ガチャ無料のみにして投げ銭システムの導入?FGOの規模なら成り立つかも?でもなー継続して投げ銭する人ってどれくらいいんのかなー。

月額課金額に上限を設定?5万円くらい?廃課金特定キャラのみ偏愛してる人から反発はありそうだけど一番現実的かな?でも売り上げは落ちそう。

 

ガチャが悪い文明なのはきっとFGOユーザの過半が思ってる。

それでもなくならないのはガチャ世界観と巧妙にリンクしているのと現行のクオリティを維持できる課金方式をだれも考えつかないからじゃないかな。

かの采王・砥尚も仰いました。

「責難は成事にあらず」

批判するのは簡単だし、外で見てるだけの人はコンテンツが潰れても痛くも痒くもないんだろうけど、楽しんでる人からすれば死活問題なわけですよ。

批判している人たちはどうなるのが理想だと思ってるんですか?

ガチャで成り立ってるコンテンツなんて滅びてしまえ?

アユーザからの反発があっても天井実装すべき?

実際どう考えているのか是非教えてください。

 

ちなみに、ユーザから諸手を挙げて歓迎されるのって多分PICKUP率の強化くらいじゃないかな。

今はSSRが5%、うちキャラクター1%、装備が4%だからキャラクター2.5%、装備2.5%くらいになればユーザは大歓声を上げると思う。

青天井SSRキャラクター単独PICKUPで0.7%はさすがに低すぎる。

単独PICKUPで2%、せめて1.5%とかになればいいなぁ。

でも、やっぱ売り上げが落ちるんかなぁ。

 

あと、GOOGLEAPPLE、ついでにANIPLEXあたりの中抜きもなんとかならんかなぁ。

寡占は悪い文明

anond:20180420094356

痴漢する男は「利益(?)」がなくなるんだから

やめようとは思わんだろ。馬鹿だろお前。

anond:20180420092440

これが法治国家の基本だろ。疑わしきは被告人利益に。

それが痴漢に有利だというなら確かにそうだろうが、

現状が訴える側に有利すぎて、審判が公平じゃない

2018-04-19

離婚した相手子どもを会わせたくないは原則的には通用しない。

離婚した相手(元夫、元妻)に、子どもを会わせたくないというのは原則的には通用しないようです。

児童の権利に関する条約

全文

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

3 締約国は、児童の最善の利益に反する場合を除くほか、父母の一方又は双方から分離されている児童が定期的に父母のいずれとも人的な関係及び直接の接触を維持する権利尊重する。

齋藤法律事務所広島弁士会

http://saito-law-rikon.com/faq/q008

Q.夫に子供を会わせたくない場合はどうすればいい?

DVが原因で離婚し、親権を得ましたが、元夫が子供に会わせるよう求めてきます。会わせたくない場合はどうしたらよいのでしょうか?

 親権者でない親が子どもと会うことを面会交流と言います

面会交流権は親が子どもに会える権利というだけでなく、子どもが親に会える権利でもあります自分が夫のことが嫌いだからといって、子ども父親を嫌いであるとは限りませんし、心理学的にも、親に会えることで子ども健全に発達すると考えられています

ですから、単に、母親が会わせたくないというだけでは面会交流を拒むことはできません。

もっとも、元夫が子どもに対して虐待を行っていたなど、面会によって子ども利益が害されるような場合には面会交流禁止又は制限すべきです。

では、子どもに対する暴力はなく、元妻にDVを行っていた場合にどのように考えるべきでしょうか。

元夫が子どもの目の前で元妻に暴行を加えていたような場合には慎重に考えなければなりませんが、元夫のDVが元妻に対してだけ向けられていた場合、元夫と子どもを会わせても子ども利益が害されるとは限りません。

しろ子どもが元夫を慕っている場合もあります

ですから、夫のDVが妻にだけ向けられていたような場合、残念ながら面会を禁止することは難しいと考えられます

 DVが原因で元妻が元夫に会うことができない場合、妻の両親等の親族に頼むか、FPICなどの第三者機関を利用して面会交流させることを考えるべきでしょう。

グーグルサジェストで「離婚 子供 旦那 会わせたくない」という検索候補も出てきますが。

子どもが親に会うのは子ども権利です。親の都合でそれを剥奪することは出来ません。

DVの恐れがあるなどの特別事情が無い限りは子どもは親に面会することができます

児童の権利に関する条約に書かれているのは、親の義務ではなくて締約国義務のようですが、子どもが親に面会する権利を持っていることには変わりありません。

anond:20180419162824

アメリカ合衆国における禁酒法 結果 大失敗。

覚醒剤販売規制されたが、違法流通は根絶できていない。

日本は銃刀の規制にあるていど成功している希有な例である

酒を法律禁止する。製造流通している奴らはのたれ死ぬか?密造して流通するだけ。より多くの利益を上げられるだろう。

禁止するには……1.独裁政権を作る。2.禁令に違反したとみなしたら即決で死刑。3.徹底的な弾圧で根絶やしにする。

anond:20180419102656

気持ちは分かるんだけど、セクハラによって利益を得てる女性もいるんだから云々なんて、

所詮セクハラによって得られる利益なんて不当利益じゃないかとも思うんだけど

不当利益で得をしてる人のためにそうでない人が損をするってのは感情的には認めがたいのが人情だよ

anond:20180419102208

俺以外の人が努力するようになって俺の利益になるようなことしてほしい

ってことだから

しょせん自分と波長の合う人間など存在しないのだという諦観

いろいろやって生きてきた結果は悲しいものであった。

このタイトルを読んで気分を害されただろうか?

疎外感を覚えただろうか?

私のようなごみクズに波長が合わないと主張されたくらいで傷つくということは、私のようなごみクズを対等に扱い、

私のようなごみクズ関係を拒絶されたことにきちんと傷ついてくれる、あなたはさぞ寛大なお方なのだろう。

一生独身を貫くと宣言している人を見かけた。

私よりはるかに人々に愛され、人々に尽くし、意義のある人生を送っているような人でさえ、家庭を持たないという。

あの方ほどの順風満帆に見える人生であっても、その根底には冷ややかな諦観の血が流れ込んでいるのだなと気づいたとき、なんとも切ない思いに駆られたものだ。

翻って考えてみるに、私もまた同類なのではないか

恋人も友人も、さして差はないのだ。

独身を貫く人がいるならば、一切の友人を取らない孤高を貫く人がいたって不思議ではあるまい。

友達の友達友達とは限らない。人間関係は常に一対一である

一対多や多対多といった関係性は私の管轄外だ。

しかしそういった世界観は必ずしも普遍的ものではなく、政治的力学による介入がしばしば発生するのが世の常だ。

それは利益世間体や見栄といったもの駆動されたタイジンカンケイ努力である

別に滅びろとは言わない。そういう世界があって然るべきだろうとは思う。

しかし私の仕事ではない。

受け取った名刺たちはどこへ行ったのか定かではない。

どのみち二度と顧みられることのない社交辞令の残骸である

商品が届くと捨てられる段ボールのように、名刺交換をした時点でその役目を終えているのだ。

捨てようが燃やそうが誰も気にしない。

一切内実を伴わない人脈コレクションに如何ほどの価値があるだろう。

ただ虚しさが募る。

くだらない。しょうもない。程度が低い。なぜそんな振る舞いを垂れ流して平然としていられるのか。

近づけば近づくほど、人間欠点が目に入る。

毎回これの繰り返しである

私はごみクズであるが、進んでごみクズと関わろうとは思わない。

身の程を弁えよという理屈もあるだろうが、だからこそ誰とも関わらないということだ。

ごみクズはひっそりと死ぬべきである

心の奥底では、私はごみクズではないと思っているのかもしれない。

すべては見せかけの卑下であって、世界が私の価値デコードできていないだけだと。

そういう歪な自尊心を見透かされて、人々は私から遠のくのだろうか。

しかし、原因が私と他者のどちらにあるかという犯人捜しをしたところで意味がない。

私もあなたも、そう生まれた以上、そう生きるしかない。

海が枯れたなら魚は死ぬ。それ以上でも以下でもない。

ただ厳然たる事実として、私と波長の合う人間など存在しないというだけだ。

偶然私の文章を目の当たりにしてしまった人も、今後私と関わることはないだろう。

この諦観と共に私は死んでいくのだ。

さようなら人類

anond:20180419022433

質問なんだが

「そこで得た利益」ってどうやって利益を得るのさ

よくyoutube比較して議論してる人がいるけど、大きな違いがある

youtubeでは製作者は無償コンテンツyoutube提供し、youtube側は広告料の一部を製作者払う。

漫画出版は多くの場合出版社が作者に原稿料を支払って作者が出版社コンテンツ提供雑誌連載、その後コミックスとして出版した本の売り上げから印税を作者に払う。

このスキーム無料プラットフォーム追加するとなると

広告料のみで雑誌売り上げと単行本売り上げ両方を賄わなきゃならないことになる

出版社利益を確保しつつそれをview数で割るということになると作者の元には今よりもずっと少ないお金しか入ってこなくなる。

しかネット広告料はどんどん減ってきている。

自費出版ならともかく、商業ベース作品無料流通させるのは現状は不可能

漫画村に対抗できるのは漫画村コピーサイトだけ

本当に作者に利益還元したいなら、漫画村コピーサイトを作って、そこで得た利益View数などに応じて各版権者に分配する。

漫画村よりもより利便性を高め、より豊富コンテンツを用意し、他の海賊サイト追従を許さなレベル差別化があるとなお良い。

法を犯す行為なのでホワイトハッカー的な人がやるしかないが。


これが現時点で取れる唯一のまともな対抗策。

ブロッキング広告代理店叩きは、ガス抜きの表面的解決で何の根本解決にもなっていない。

無料に対抗できるのは無料だけ。

2018-04-18

anond:20180418233755

前調べたときコンテンツ買い切りで視聴数に応じた利益分配みたいのはなさそうだったのう

転売ヤーが叩かれるときになんで胴元が叩かれないのか

前にも増田で書いたような気がしなくもないけど、なんで?

転売ヤーが儲かるということは、そもそもの値付けが安すぎるということなんだから転売ヤー批判するなら胴元も批判に値する。

胴元が適切な値段で販売していれば、同じだけの数を売って、より多くの利益が得られる。それは次回以降のビジネスの拡大にもつながるでしょ。それは次回以降もっと多くの人に売ることができるということでしょ。

まり高くするとお金のない人が困るかからかもっておもわなくもないけど、そんな慈善事業みたいなりくつないだろうし。

っていうか、本当に慈善事業がしたいなら、それこそもっと売り上げを出して一部をどこかの慈善事業寄付するか、あるいはそれを元手にして自分慈善事業を始めるかしたらいい。

次の世代を担う人材を育てる!

なんでお前が生きてる今の世代じゃないんだよ

お前が今の世代を盛り上げて、それみて感じて、

次の世代が育っていくんじゃないのか

ここで言うのは生前

かの本田宗一郎も行ってたけど

「翁」とか呼ばれる年齢になって

いままで積み上げてきたモノを次の世代

アウトプットすることは必要だと思うし、

それこそ次世代を育てる為のバトンタッチだと思う。

お前は誰の為に生きてるんだ

次の世代を育てる為に仕事してるやつなんて魅力的か?

いまいる人間幸せにする為に仕事して、

その結果として次の世代バトンタッチされていくんじゃないのか?

たまにいるじゃない。

最後職人生ける伝説」的な扱いで

テレビに取り上げられるすごい達人。

すごいんだよ、

その技術AIだったり3Dプリンタを持ってしても

追いつけない技術でさ

で言うんだよ「後継者がいない」って。

そんな素晴らしい技術が失われていく、

なんかわかりやすく「凄い」ことにフォーカスされて番組は終わっていくんだよ。

いやいや、それはお前職人なんで後継者育てる事を放棄したんだよ。

どっかで育てるタイミングあったし、タイミング作るべきだったろ。

そういうやつは次世代を担う人材を育てろよ。

そんな事もしないで「凄い」事にだけフォーカスするな

正直、オレは消えゆく凄い技術の持ち主を全然すごいと思ってない。

無責任な人だな~ていつも思う。

ひとまわりして

次世代を育てるのは大事。それは変わらない。

それが文明だと思うし。

ただね、文頭に言ったのは

まだまだお前が魂燃やして今を必死で生きる姿を見せて、

いまの生産性をあげる年齢なんだから、三十手前だろ。

年齢じゃないってのも分かるけど、

60過ぎた本田宗一郎次世代を育てる、その内容と

30手前のお前が次世代を育てようとする、その内容とだと

どっちに担われたいかだよ。

育てる奴は、育ってる奴じゃないといけないんだよ。

育ってない奴が育てることは無責任なんだよ。

従業員80人、社歴もまだ10年の小さな会社をやってるんだけど

企業存在価値って続けることにあるって結構みんな言う

続けることって本当に難しいんだよ

続けるだけなら出来るとかいう奴は信用してない

続くということはそこにいるすべての人間達が

成長を続けてより生産性を高めないといけないか

から続けるということは育てるということなんだよ。

オレがみんなより能力が低くて

それでも育てる事は罪なんだよ。

育てようとする経過でしか学べないものもあるけど

じゃあオレの能力を高める手段って?利益を出し続けることなんだよ。

からさ、

若手のうちから次の世代を、とか言わないでくれ。

努力と才能

「(適切な)努力をすればなんでも可能」論について。

結論)こういう言い方はしない方がいいと思う。

思考実験)適切に努力すれば、誰でも陸上100mで五輪メダルを獲れるのか?

論理的には、間違っている。なぜなら「全人類が適切に努力したとしても、確実にメダルを取れるのは3人だけ」であることは明白だから努力が叶う確率3/70億、それは限りなくゼロに等しい。少なくとも「誰でも」でないことは明白だ。

しかし、現実論として考えれば必ずしもそうではない。全人類競争に参加するわけでもないし、全員に「適切な努力」をさせるためコーチなどのリソース提供する資金はどこにもないから。つまり現実的には、「一部の人間が、おおむね不適切努力をしている」世界存在するだけであるから「適切な努力」の適切さの度合いを厳しくすれば、「適切な努力をすれば誰でも」ということは不可能ではないかもしれない。まあ、極端な場合、それはドーピングなど非合法手段を含む「適切さ」であるかもしれないが(あとで剥奪されても「取った」ことは実現できる…という意味においてだが)。

(本論)

大抵の夢は「五輪メダル」ほどハードルが高くない。たとえば「音楽家になりたい」くらいの夢なら、世界中で毎年数十万人がかなえているくらいのレベルの夢ではないだろうか。そう考えれば、現実論として、「適切な努力をすればなんでも可能」論はそれほど的外れでもないだろうことは認めよう。実際、遺伝子レベルの優劣それ自体が、どれほどその人の人生に決定的な作用をもたらすかというと、そりゃ大したことはないとは言えるだろうね。だが、実際は、生まれ落ちた瞬間から全ての「努力」はスタートしているのであり、ときにその差は「才能」と言うしかないほどに絶対的な差となることもある。

たとえば絵を描くことを例にとれば、日常のもの見方、感じ方、興味の持ち方…など24時間全ての時間が絵を描くためのトレーニングに直結するような(それこそ夢の中も含めて)生活を送ったAくん12歳と、まったくそういう興味をもってものを見たことがないBくん12歳が同時に画塾に入塾したとしたら、いろいろな技術を両者とも初めて身に付けるとしても、描く絵の質は数ヶ月のうちに天と地ほどの差ができるだろうし、そこから得られる賞賛などの成功体験と逆に受ける劣等感…など周囲からフィードバック、それによるモチベーションの差なども含めて考えれば、いくら後者が「後者なりの適切な努力」をしてもその差を埋めるのはまあ不可能だろう。そういう現象が世の中にあふれているのに、Bくんに「才能じゃないよ、後天的努力努力の質の問題だよ」と言っても、納得させるのはなかなか難しいだろう。

Bくんに対してAくんのことをどう説明してあげればよいのだろう? 「Aくんの方が努力してる」と言えばいいのだろうか? 現実には、Aくんは一日2時間しか絵の練習をせず、それ以外は、普通に景色を見たり興味のあるものを読んだりして暮らしているだけで、Bくんはその間一日6時間も絵の練習をしているとしても。それでもAくんの絵の方が圧倒的に「うまい」のだとすれば。その場合、Bくんに「君の努力の仕方は適切ではない」というのは、本当に適切だろうか。Bくんに、生まれからの10数年間を全否定して、もう一度

赤ん坊ものを見るその見方、感じ方から(神経回路の形成自体をやり直させる勢いで)修正して…という教育を施すのが適切な努力というものなのだろうか。赤ん坊が数年で実現することを大人になってから行おうとすると十年以上の時間がかかるかもしれない、しかも、十年以上たってやっと、Aくんの12歳にようやく追いつくだけだというのに? 私なら「Aくんには絵の才能があり、君にはない。人の才能をうらやむのは意味がないからやめなさい。」と言うだろう。

何かをあきらめる言い訳として「才能」という言葉はとても便利だ。人生時間というリソースは、誰にでも平等で有限だ。苦手な分野にそのリソースを投下するより得意な分野に投下する方が、本人も社会も得る利益は大きい。今のままのBくんにも別の「才能」がある可能性を否定するべきではないだろう。「才能」という言葉言い訳にすることを、大人にも子どもももっとカジュアルに許した方がいいと思う。

(参考)

作曲家渡辺崇氏、中学生から助言を求められたので「夢は叶う」という旨を伝えると返ってきた答えが物哀しかった→様々な意見とそんな人々へのエール

https://togetter.com/li/1218942

2018-04-17

私はセクハラオッケーなんだけど…???

私はセクハラされてもオッケー。

というかそれで得できるんだから武器でしょ。

なのに、なぜか他の女がそれを許してくれない。

他の女へのセクハラ助長させるんだ!みたいなこと言う奴もいるけど、

それはやるソイツの問題で私の問題じゃありません。

というか、セクハラ以外でも多かれ少なかれ顔やエロさで男側が利益を望んで得ているのだからさー

いい加減現実みようよ

AniTubeとYouTubeの違い

動画の出どころ

AniTube→恐らく運営側が自らアップロード

YouTube→貧民に小銭を与えてアップロードさせる。

削除依頼があった時の対応

AniTube→無視

YouTube→一応削除する(が大量の貧民を囲ってるのですぐに同様の動画アップロードされる)。

表示される広告

AniTube→アダルト情報商材インチキ健康グッズなど。

YouTube→様々な大手企業広告、あべりょう



著作権侵害利益を得てるのはどちらも同じだよね。

YouTubeを見たことない人のみがAniTubeを非難しなさい。

熱くなれよ系の話

自己啓発系でもっと熱くなり情熱的になればうまくいくという本は多い。

じゃあ、なぜ今熱くないのか?

対義的にあるのは、「学習性無力感

まり、やったって無駄、むしろやったほうが悲惨なことになる。おとなしくしていれば傷つかないと。

世の中いろんなそういう問題はあるんでしょう。そして、「群れ」でいていればある程度守られる。

故に、群れて、群れから外れないようにして、飛び出てぶっ叩かれて悲惨な奴にならないようにする。

本当の変革者は、学習性無力感を生じるような要素を一つ一つ潰していく。そのうえで、熱くなって回していった奴に報酬で報いるからうまくいく。

けど、実際は、学習性無力感を生じさせるような要素はほったらかしで熱くなれよと叫んで、成功しても報いず、でも、失敗した奴は再起できないぐらいボコボコに叩けば失敗をしなくなるという世の中。

どうなんだろうねぇ。うん、そういうヤバイ空気の連中を避けて、きちんと儲けて利益を上げればそれでいいんだろうがねぇ、、、、。

anond:20180417010603

AIとかロボットはその所有者の利益のために働くわけであって無関係増田が楽にしたいわけじゃない。増田の苦労が減るわけ無いだろ。

2018-04-16

anond:20180416140230

個人の利害より集団利益の方がそんなに大事というならお前もそんなフェミフェミしてないでお国のためにガキでも育てろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん