「日本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本とは

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170628085442

・そりゃ中国も利回りが限りなくゼロに近い日本国債を買うなら世界で一番安全で利息もある米国債を買うだろうよ。

中国アメリカ国債買うのはアメリカの対中国貿易赤字問題だと思うけど。あと中国アメリカ政府の財布を握っておきたい的。

あと日本国債の利回りがゼロに近いのはみんな安心して買うから。利回りが高い国債ほど安全ではない。ハイパーインフレってそういうことでは?

・彼らの低待遇はたしか問題だし改善すべきだが、それならちゃんと国内議論して彼らの待遇改善のための予算増税)を組むべきである

待遇改善のために増税して税収減ったら待遇改善できない。95年の5%の消費税増税と一緒。自販機ジュースの値段表示が90年代消費増税金額に即して上がって行ったのが懐かしい。90年ぐらいはどの自販機も100円だった。3%、5%の時にずるずる上がったわ。

・「消費税は減税!財政出動さらに拡大!」をやったら、自分世代はなんとか逃げ聞けるかもしれんが、まだ生まれてない次世代の子供にとんでもない額の借金押し付けるだけになるのではないか

小泉時代の「次世代にツケを残さない」痛みを伴う改革消費税増税はしてないんだけど、緊縮やったために次世代自体が生まれなかった。そのために次世代(今)にツケ残すことになり、これから先の次世代にもツケを残すことになるだろう。今、増税緊縮策取ればなおさらだよね。

相続税

相続税払わなきゃなんない人ってどの位いるかからないけど(財産6千万以上ある人だっけ?)、ちょっと調整は必要だよね。あと使用してない土地固定資産税

・「教育無料化して国民の質をあげれば後々になって税収入となって戻ってくる」という論もあるのだが、正直俺には「国が10負担すれば将来うまくいけば5ぐらいは帰ってくる」ぐらいの与太話にしか聞こえない。

→満足な教育を受けられなかった人が生活保護なっちゃって国費から毎月定額お金出ていくのはやっぱりもったいない教育受けてればもしかしたらすごい人材出てくるかもしれないんだし。

あと、経済苦で生活保護なっちゃう人は経済良くなれば働き出すよね。景気を冷やす増税緊縮財政ダメだよね。


個人的必要だと思うのは雇用ミスマッチをなくし労働者に自信をつけてもらうための職業訓練の充実だわ。

みんな自信ないのがよくないよ。新卒だろうが中途だろうが。自信をつけてもらうために職業訓練必要だわ。適当だけど精神医療費減るかもよ。

即戦力職業訓練って大学が担うべき?会社が担うべき?ってあるけど、ハロワはどうなんだろって思います純粋に何がベストなのかわかりません。でも職業訓練足りません。

自分が一番純粋に何がベストなのかわかんないのは、法人税所得税消費税などの税率や最低賃金失業率バランスだわ。

ヨーロッパみたいに消費税高い、最低賃金高い、失業率高い、高福祉社会全体にとっていいことなのかわからない。

みんな自分利益のためにポジショントークするに決まってるしね。



増税財政緊縮は少なくとも今の段階ではありえないよ。

リフレだってみんながみんな消費税増税反対してるわけではないしね。

少なくとも「今はダメだよね」って言ってるだけ。

それは8%増税の時に、「今は反対、せめて1%ずつの増税に」と主張した内閣参与他などの意見でわかる。

(ただ新しい経済理論出てきたっぽくて今消費税増税自体をどう考えているかからないな。)


安倍さん首相になってから、しばらくは4%成長が見込まれてたのにね。あのまま行ってれば消費税増税するよりも税収多かったかもよ。

8%増税は残念だった。

消費税凍結って言わないと安心してお金使えない。


でも、寿命の延びも安心してお金使えない状況を生み出してるのは認めるわ。

寿命伸びてるのに社会に出回るお金の総量が変わらなきゃ、そりゃちょびちょび使うしかないわ。

例えば生涯年収1億だとして、60歳で死ぬことを予測して金使うのと、80歳で死ぬことを予測して金使うのとでは、金の使い方変わるわな。

問題生涯年収1億が数十年経っても変わってないことだわ。

デフレ罪深い。

緊縮財政罪深い。


ただね、小泉首相時代緊縮財政に走っちゃった理由もわかるからね。

土木関係公共事業政府借金こさえすぎた(小渕首相時代)。

社会福祉関係公共事業だったら効果的だったかもな。

でもきっと土木関係公共事業お金費やしたのが悪かったのもあるかもしれないけど、

あの頃は多分金融政策の失敗の方が大きかったのかなって予想。


でもあの頃からマスコミはクソだったと思う。

小渕首相アメリカ冷めたピザ持たされて写真撮られた理由がわかる人って、

当時のマスコミにどれだけいたのかなっていう。

面白がって終了だった印象。


自分大学経済経営講義を一切取ってなくて、

福井日銀総裁ゼロ金利政策終了という失策の時に当時のはてな経済クラスタがマジ切れして、それから何それ何それって思って少しずつ経済勉強をやり始めたので、

門外漢でもいい本に当たればちゃんとわかるはずだわ。


個人的にためになったのは、

飯田泰之先生新書ゼロから学ぶ経済政策)と、

2000年代後半から民主党政権から安倍首相になるあたりの高橋洋一現代ビジネスの連載だわ。

飯田先生経済政策の基礎、高橋洋一グラフ日本経済の現状解説でわかりやすかったわ。GDPギャップとか。

ちなみに、自分安倍かよー、から安倍ちゃんに変わったのは、昔はてなにいた弁当爺が衆議院議員選挙間中(その前の総裁選か?)に安倍さん金融政策重視とつぶやいたのを読んだから

思想誌(論壇雑誌?)って各政治家の主張載ってるというのをその時初めて知った。

なお、自分はいまだ論壇雑誌読んだことない。

飯田先生は今月新書出した。購入済み積ん読


自分経済で今わかんないのは、高橋洋一がよく言ってる政府日銀が連結で会計すると、財政再建達成してるので大丈夫論。

単体(グロス?)は赤字でも連結(ネット)だと黒字?ですよってのはわかるんだけど、貨幣価値で変わってしまうんじゃないかと思うんだけど。

それは日銀中央銀行貨幣の発行で貨幣価値をある程度コントロールできる)だからある程度大丈夫って話なのでしょうか?

難しくてわからん

まぁ今貨幣価値がどうこうなる事態は考えられないっていうのはわかる。

https://anond.hatelabo.jp/20170629062154

横だよ!

日本国内現金の総和は当然、日本銀行が発行し、回収処分する量になるのだけど、現金が死蔵されてしまうと、流通する現金の量は減ってしまうね。

流通貨幣の減少はそのまま経済の不活化につながるので、(この辺はよく血液に例えられる)経済的発展には良くないんだよ。

というのがまず、前提で。

では流通する現金が多ければ経済的はいいのか、というともう少し言葉を割かねばならん。

経済的現金の死蔵は害悪であるけども、かといってより多量に現金を発行するのも害悪である

から未来国民から借金』をして急場をしのぐので、現金自体流通量が増えている。

ちなみに、アメリカ日本よりずっと激しい格差社会で、国庫から市場にばらまかれた現金の大部分は上位の富裕層が独占することになっている。

から、どんな不景気でも(むしろ不景気なほど)富裕層さらに富み、格差は広がる。

そういった意味で、アメリカでも総和としての現金保有量は上昇しているだろ。

anond:20170628085442

なんとなくの勘だが財政再建派って理屈じゃないのだな。

理屈にそって説明しても意味がないのだろうな。

財政再建不況にする事。財政赤字の拡大は景気を加熱させる事。ようはバランス問題でどちらもリスクがあるのよーくらい雑な方がいいのかね。

債務債権から政府債務1000兆の裏付けとして国民資産1000兆としてバランスする、国債を発行することで民間資産も増える仕組み。

国債発行に金融資産の規模は関係ない、返済能力インフレという制約のなかならいくらでも発行できる。

年寄りがいなくなっても資産は消えないし、負債も消えない。中央銀行システムのある自国通貨建ての国債なのだからインフレになるまで償還に問題は発生しない。

なので日本社会が続く限り肥大化し続ける、さら借金を減らすと次世代の金が無くなる仕組みです。ようは債務負担経済バランス問題

日本の本当のツケは次世代への投資を怠った事になる。就職氷河期世代少子化がそのツケ…

介護看護待遇を良くするのに増税したら、違う職種貧乏になるんだけど、なぜ下げる前提なのかもよくわからん

受益者負担原則を言いたいのだろうが3号年金問題にして、少子化を進めたいのか、改善したいのか落ち着こう。

色んな先進国人口置換水準である2.07を下回っているが経済成長しているので日本が異常事態なのをまずは認めよう。

消費税劇薬じゃなくて何も改善しない。まず「税収=国民所得×税率」になる。

日本は97年の金融危機多重債務問題、緊縮にリストラと多重のデフレ不況に陥る。

GDPが減る→税収が足りない→赤字国債→国の借金が大変だ→公的投資削る→GDPが減る→税収が足りない→赤字国債→国の借金が大変だ→公的投資削る→最初に戻る

この悪循環株主資本主義グローバルジェンダーフリー非正規で「国民所得」が伸びない「税収」が絶対に不足する構造になる。

デフレ国民所得が伸びないので税率や福祉費用を上げれば短期的に上がるがGDPが増えない構造悪化する。(外需によって改善はあるが実感のない景気になる)

ついでにPBやB/C分析景気対策が打てない国になっている。小渕、麻生2013アベノミクスは本当に奇跡

デフレであるかぎり問題解決しない。

問題を上げながら問題解決する方法否定してるんだから、そりゃデフレ20年やるハメになるわな…

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/101059/090700064/

はてなーが数百ブクマつけて散々中国SUGEEEEそれに比べて日本wwwwしてたバスhttp://b.hatena.ne.jp/search/text?safe=off&sort=popular&q=TEB)の続報来てた。

当初から無理だろと言われて、そういったやつに対してマウントしてきた人たちがどんなこといい出すのかなと思って見てたら、やっぱこいつら普段から人には反省促すくせに自分は決して間違いを認めないという同じタイプの人なんだな。

水素水とかにもあっさり騙されて、美味しかったのに残念とかいい出しそう。

ブクマも少ないし、ニュースサイトにはきっちり事件最期まで報道しろってキレるくせに、いざ報道されたらこの興味のなくしっぷりよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170628192722

貯蓄=投資なわけだけどここずっと日本の貯蓄率減ってるよね

いま国債を発行することで財政出動したとしてそれは未来の貯蓄を減らすことなわけで

未来投資未来日本経済成長率を先取りしているに過ぎないでしょ

経済成長借金は返せると20年言い続けてむしろ増えてる国なんだぞ

出口の見えない金融緩和財政出動は国を滅ぼすだけ

ま前提として安倍政権インフレターゲット未達な上にデフレーターマイナスな状況において

ろくに財政出動しておらず

増税し税収がアップした分を福祉に使うどころか10兆円以上国債発行額を減らし

その状況で軍事費GDP2%を達成するために社会保障削って軍事費増やして

2020年までにプライマリーバランス黒字化達成するために経済を締め上げてるんですけどね

https://anond.hatelabo.jp/20170628235626

  口開くと、従軍慰安婦と「韓国」「中国」に酷いことをしたという話ばかりしている。

  

  挙げ句の果てには、『日本国憲法改正草案危険』と授業時間たっぷりとやっていたこと。

正しいことじゃん。それがおかしいと思う時点でもうお里が知れる。サンケイでも読みながら日本すごいでオナニーでもしてたら?

2017-06-28

https://anond.hatelabo.jp/20170628205128

正義はてな民ブコメでも言ってるけど事前連絡必要ということ自体論外!はじめからどんな客が来ようとも予測して速攻で完璧対応が全ての会社でできて当然!!!それがバリアフリーってもの!!!これに文句言うやつはネトウヨ!これだから日本!!!!!って日本問題をまた一つ、そんなことも知らずにのほほんとしてたイカれるはてな民に知らしめただけでも意味があった。

これからも色んな所でいか日本バリアフリーでないかガンガンセンセーショナルに知らしめて日本の闇を暴いてほしい。

型落ち格安3Dプリンター 3D SYSTEMS Cube 3 の購入前に知っておくべき事

別にわざわざ増田で書くような事でもないのだが、増田を使ってみたかったというのもあるので、ここで書く。

手軽なFDM方式3Dプリンタである3D SYSTEMS社のCube 3rd generationの新品未開封品がオークションストアなどで比較安価取引されている。

私もそれを、ひょんな事から入手する事になったが、数日使ってみた換装は、「新規ユーザーには全くおすすめできない」である。以下、その理由説明していきたい。

ネット上の情報垣間見ても、ある点においていくぶん評判の悪い機種でもあり、またすでにメーカーの方でも製造終了かつディスコンとなっており(※消耗品提供はしばらく行われる)ので、あえてこれから新規で購入する理由普通ないはずであるが、上に書いたようにオークション等では新品で比較的安く入手できるため、ある意味入手しやすい機種と言えなくもない。だが繰り返すが、以下に記すようなトラブルにめげない自信のない人は、この機種を購入すれべきではない。

Cube3の特徴

私の見立てでは、Cube3は家庭用の安全で手軽な3Dプリンターとして設計されている。誠意ある大人の言う事に耳を傾ける事ができ、言ってる内容が理解できる程度の知性があれば、就学前の子供でも充分安心して使う事ができるように思える。しかしそれ故の痒いところに手が届かないような面も多く見られる。以下、それらを私なりに整理してみた。

長所
届いたその日からすぐに使える

パッケージには、プリンター本体の他に、専用マテリアルカートリッジ工作物の取り外し用のヘラペンチなど、3Dプリンティング必要なほぼ全ての道具が同梱してあり、手順通り開梱しセットアップすれば(※セットアップ時にネットアクティベーションする必要はあるが)、すぐに使い始める事ができる。

調整が簡単

工作物が乗るベッドの調整は自動化されており、手動での調整は滅多に行う必要がない。仮に必要になったとしても、付属の工具で、操作画面に表示されている通りにネジを回すだけの簡単さだ。

マテリアル排出ノズル一体型のカートリッジ方式で取り付け取り外しはワンタッチ

これがCube3の最大の特長(にして最大の弱点)で、排出ノズル(Cube3では「ジェット」と呼ぶ)がフィラメントを納めたマテリアルカートリッジと一体となっており、フィラメントに直接手を触れずにマテリアルの装填と交換ができる。カートリッジプリンタ本体の左右のへこみに一つずつ、都合二つまでワンタッチで嵌め込んで固定されるようになっており、他のプリンタのように、武骨なリールハンガーなどが必要ない、スマートな外観となっている。

FDM方式であるため、ノズルは200度まで加熱されるため、マテリアルの交換時にうっかり触ると火傷するのでは?と思われるかもしれないが、良く見るとノズルは放熱性の良いアルミ製であり、また操作画面の指示通りに取り扱う限り、ノズル温度が高い状態でノズルを取り外される事がないよう工夫されている。

マテリアルの種類や残量はカートリッジに内蔵されたEEPROMに記録されており、例えば工作物指定されたマテリアルが装着されていない時には、プリンター側でそれを検知して、カートリッジを交換するよう促してくれる。

デュアルノズル構成

無論お気づきとは思うが、一回のプリントで同時に二つのマテリアル使用できるデュアルノズルである二色でのプリントサポートはPLAでと工作物ABSでというように、異なるマテリアル使用する事もできる。

新しいファームウェアと専用スライスソフトウェアでは、水にぬらすととけるPVAのフィラメントサポートとして使用する事もできる。

専用のスライサー

Cube3の専用スライサーは工作物の配置や使用するマテリアルの割り当てをするだけではなく、工作物にあったサポートの生成をフルオートで行ったり、サイドウォーク工作物の周りに設置し、工作物をはがしやすくするための薄い板で、工作物ととの間はミシン目になっている)の生成を指定する事ができ、モデリングの段階で面倒な作業をする必要ほとんどない。

またスライス結果をWifi接続されたプリンターに直接送信したり、またはUSBメモリ用にファイルで保存する事もできる。

短所
とにかくランニングコストが高い

ノズル一体型カートリッジ方式であるがゆえに、この機種以外の機種では全く使う事ができない。つまりメーカーが今後同じカートリッジ使用した機種を製造しない限り(そしてそれは望み薄と言わざるを得ない)、このディスコンの機種でカートリッジ供給が終了すると、そこで製品寿命が尽きてしまう事になる。そればかりか、一般的リール売りのフィラメントにくらべて、価格のわりにはカートリッジ内のフィラメントの量はかなり少ないと言わざるを得ない。

カートリッジ方式なのに、密閉されていない。

マテリアルほとんど、特にPLA(ポリ乳酸)は湿気をよく吸収してしまう。メーカーでは相対湿度25%以下での保存を推奨しているため、湿度の高い日本では、除湿剤入りのケースに密封しなければならないかもしれない。

しかもすぐジャム

湿気を吸うと、マテリアルはしなやかさを失い、もろくなる。すると、フィラメントカートリッジ内で折れてしまい、ジェットから排出されなくなってしまう。これが割と簡単に起きてしまう。少なくとも私の場合、一晩放置しただけで、付属の2本のカートリッジが2本とも、ジャムってしまった。

実は、このすぐジャムるという特性ユーザーの間ではかなり良くしられているらしく、YouTUBEなどで様々なハックが披露されている。私もこれで助けられた。

電源を切るたびに、せっかく行ったギャップ調整が初期化されてしまう。

FAQによると、ギャップ調整は電源を入れるたびにやりなおして欲しいという事らしい。困った事に、マニュアルに書かれているギャップ調整方法は実は間違っていて、正しいやり方はFAQの方に書かれているので、要チェック。

一度印刷を開始すると、イルミネーションオンオフができない。

Cube3はこれでもかというくらい、各所に白色LEDイルミネーションが設置されていて、大変美しいのだが、下手すると何時間もかかる印刷中、ずっとイルミネーションを点けておく必要もないので、なぜ印刷中はオンオフできないの?としか言いようがない。

(追記予定)

https://anond.hatelabo.jp/20170628224426

日銀日本銀行券を発行できるから借金もどうとでもできるけど、それ自体別にどうでも良いこと。目的日本経済崩壊させないことであって、インチキすれば借金を返せるかどうかはどうでも良い話なのよ。

借金して返せば借金は返せる

別にそうなんだけど、実際はそれは何の解決にもなってないわけ。借金を返すのが目的なら1000兆円札を刷って借金を全部返してしまえばいいんだけど、それをするとハイパーインフレになって日本経済崩壊してしまうわけ。日本経済崩壊を防ぐのが目的であって借金を返すのが目的じゃないんだよ。

自民党文句言いつつ日本に居座ってる奴

民主主義という物が全く分かってない。

自分には選ぶ権利があるのにそれを放棄している人間民主主義を語るな。

日本から出て行けば民主党共産党自民党も選ばなくてよくなる。

中国共産党保守党共和党etcetcいくらでもあるじゃないか選択肢

どうして一歩を踏み出さない。

飛び立って二度と戻ってこなければ、自民党とはずっとおさらば。

ただその道を進むだけだぞ。

https://anond.hatelabo.jp/20170628213854

国債を償還するのは政府。だから政府現金がないと国債の償還ができない。

ところが日本国庫には大体現金がないか国債を刷って日銀に売って現金を獲得して召喚するしか政府にはできない。

国債日銀に無理やり売りつければ基本的には現金問題は出ないからどんなにお金がなくても国債をすればいいんだが、

国債を刷ること自体が「国会予算」とかそういった決め事の中で決定されるものからタイミング次第で償還しなきゃいけないタイミングでも国債が発行できていないことがありうる。

国債が発行できない=デフォルト政府の半死を意味するものから政府はこれを阻止するために頑張らなくてはならないが、

逆に「政府死んじゃうよ?」を盾にとって自らのカードとするような議員野党とか も結構いるんだよ。

この前のアメリカの例だと「三日後に百万円返さないとあかんけど現金1万円しかないわ。99万円借金してええか?」みたいな状況で

「でも借金したらその利息を返さなならんから余計苦しくなるだけやで」みたいなゴネをしてあわやデフォルト寸前まで行った。

皆がデフォルトさせないことを目的政府運営するならまあまず起こりえないんだが、そうではない可能性が国会には結構あるってことなんだよ。

そこがリスクなの。

芸能事務所登録制免許制)にしたらどうだろう

恋愛禁止結婚宣言したアイドルとか、

不気味なお詫びをする国民アイドルとかみてて

タイトルのようなことを思ったんですが。

旅行不動産のように取引が難しい財は一般的登録免許資格)が必要

それと同じように、「人の魅力」を取り扱う産業にも一定規範モラル必要だと思う。

けど全然守られてないというか、気持ち悪いことしか起きない。

特にトップクラスタレントについては、

産業特性上、電波を利用したメディアとの取引が多くなることで、

独占・寡占的になりがち。

結果タレント志望者との著しい非対称性が発生して、

性的搾取等の発生しやす構造にあると思う。

同時に、出演者側にも必要知識を十分に提供することも必要だと思う。

食品衛生責任者?みたいに、適切な芸能提供必要な法的知識講習会で教えていくと良いと思う。

日本のJKビジネス「売春の温床に」 イバンカ氏ら発表:朝日新聞デジタル

そうやって適切な規制をかけていけば、AV出演強要問題とか改善するといいなと思う。

多分芸能事務所の末端は、ホストクラブとか小規模なキャバレー営業とかになるのかもしれない。

から風営法との接続課題になるかも。

https://anond.hatelabo.jp/20170628210433

日本円紙くずになる」お前の勘違いはここだ。デフォルトを起こすと紙くずになるのは国債であり、国債紙くずになったら買われるのはむしろ円なんだよ。

円よりも安定する何かがあればそれに流れて円安ハイパーインフレになる可能性はあるが、円より強い、それでいて数のある通貨はねえんだよ。

からハイパーインフレにならない。故に預金を外に流さない。だから市場に金が流れない。なのでよりデフレが加速する…

ってのが日本経済構造な訳。わかる?

借金して借金を返せば借金は返せる論

借金して借金を返せば借金は返せるじゃない、というのはハイパーインフレになるから論外なわけね。1000兆円札を刷れば借金は返せるじゃない、というのもハイパーインフレになるから論外。

唯一の解決策は「借金は返しません!」と言い張る、いわゆるデフォルトだけど、これをやると一時的にせよ日本円紙くずになってハイパーインフレするだろうと思われる。その後「どうせまたデフォルトするんだろ」と思われてまともに金が借りられなくなる。日本借金なしでは成り立たない国だからこれも終わりなわけだ。

デフォルトするにしてもインフレして返すにしてもどっちにしても終わりで、ちゃんと節約して借金を返せるようにしても日本借金なしでは回らなくなってるから終わり。唯一の解決策は国外脱出なんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170628205744

そうだよ。今は国債の償還タイミングとかの度に日銀国債売って日銀は輪転機回して円を刷って国債の代金を渡して、日本国銀行とかに国債の償還をしてる。

それが運悪く輪転機にゴミが挟まったりして返す分のお金をすり損ねたらデフォルトになるっつーこったよ。

これは日本でもよその国でも結構頻繁に起こってることやで。

https://anond.hatelabo.jp/20170628205642

大体日本国債いくらくらいになったらそうなるか概算でいいか計算してみて

そして今のペースだとその額に達するまで何年かかるかも

https://anond.hatelabo.jp/20170628204917

いまだインフレの国は単に経済限界に達していないだけ。日本はいち早くそ状態に至ったけどリーマン以後は世界中低インフレ欧州はともかくアメリカならあと一回はゼロ金利から復活できるかもしれないけど、歴史いつまでも続き続けたシステムはないし資本主義も同じ限界に直面している。

https://anond.hatelabo.jp/20170628201713

ほとんどの国はインフレなんだから外貨にしてもインフレ税は徴収される

しろ平均的に見れば日本世界最低水準のインフレ

消費税5%の国で消費税取られたくないからといって消費税10%の国で買うようなもの

https://anond.hatelabo.jp/20170628085442

ここ20年ぐらい出回ってる物凄くプリミティブでありがちな借金怖い』論だと思うけど、

どういう部分がプリミティブかというと、長期的な所得分配問題短期的な景気循環問題区別できてない。

福祉の充実は前者の所得分配に関わる政策で、消費税減税はおおむね後者景気循環に関わる政策

もちろん福祉の充実を財源確保に先行させて景気対策とすることも可能だし

消費税減税を他の増税とワンセットにして税収中立と長期的な所得分配とすることも可能ではあるけど、

通常福祉の充実を言う人は財源を必ず提示する。現に民進党消費増税大好きでしょ?

あれは社会保障と税の一体改革とか尊厳ある生活保障だとかい理念を実現するために必要なわけ。

もちろん自民党本来の主流派のように企業田舎にばらまくのに消費増税必要立場もある。

それらに対して短期的な景気対策の財源は国債発行に決まっているんだから議論余地はない。

景気の悪化とともに膨らみ(膨らませられ)、景気の好転とともに縮小される。

で、後者景気循環視点重要なのは日本が低成長の中で低インフレデフレに直面しているから。

低成長トレンドの中では、比較的高いインフレ率にしておかないと本来可能国民所得の実現が困難になる。

(市場利子率が完全雇用をもたらす自然利子率へ到達するのにインフレ必要という議論)

これはもちろん税収の減少に直結するし、年金マクロ経済スライドによって、

現在高齢世代への過剰な年金給付是正されない等々の世代間格差問題解決もつながる。

というわけで『借金怖い』論の人も、当面はデフレ脱出することをまず考えた方がいいと思うよ。

これだけは言えます安倍ちゃんのお陰で株で儲けさせてもらったと。

貧乏から集めた税金株価釣り上げ続けてくれてありがとう

実を言うと日本はもうだめです。

突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。

2、3日後にものすごい日経株価高騰があります

それが終わりの合図です。

程なく大きめの暴落が来るので気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて

終わりがきます

https://anond.hatelabo.jp/20170628194947

歌詞は知らないけど日本アニメ英語字幕で見ていると"At this rate(このままでは)"というのが頻出しているのに気がつくんだよね。だから「このままでは」というのはアニメ頻出フレーズ普通に見てると気づかないけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん