「日本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本とは

2019-09-23

anond:20190923004434

俺も働き蜂側だわきっと

でも今の日本制度環境を維持するにはどうしても人口維持が必要だと思ってる

なんとかならんかね。。。

ラグビーWC

 一部で話題になっている表題について、渦中の売店側の人間から少しだけ思う所があるためここに残させて頂く。なお、特定を避ける為にある程度フェイクを挟ませて頂くこと、特に運営側コンタクトを取った訳では無く記載されている内容は全て筆者の主観に基づいた内容であることをご理解いただきたい。

 また、昨日は別の現場派遣されていたため、本日のみの出勤。その為昨日の様子については同じ職場人間から伝聞したことなので正確性は欠けることを先に記載しておく。

 筆者はしがない学生アルバイターであり、派遣でよく日産スタジアム売店店員として働いている。経験したことがあるのは普段Jリーグ(マリノスホームゲーム)、サッカーキリンカップ(国際試合)、去年か一昨年のラグビー親善試合(確かNZvsオーストラリアだった)の3種類の試合だ。

【出勤した店舗

匿名ブログ話題に挙がっている西側ではなく、東南北のどこかにある売店

・常設の売店で、私のような派遣を除けば店員リーグ戦と同様

売店スタッフ責任者など一部を除いてほぼ全員学生スタッフ(高校大学)

 まず言及したいのは売り物について。一部SNSで「ハイネケンしか売る気がない(ハイネケンさえ売れればいい)」という書き込みが流布していたがこれは誤りである

 弊店ではソフトドリンクチューハイ類共に数種類揃えていた。ちなみにそれら販売元はサントリーであり、ハイネケン販売元のキリンではない。

 何故ならサントリー公式WCソフトドリンクサプライヤーとなっているからだ。つまり売店ハイネケンだけでなく「サントリー商品も売らなくてはならない」。

 弊店は場内を歩き回る売り子は設定していない為そちらの事情については分かりかねるが、少なくとも弊店には大量のソフトドリンクがあり、試合終了後もダンボールで大量に在庫が残っていた。

 そして重要なのは普段リーグ戦販売しているのは「サントリーではなくコカ・コーラ商品である」ということ。つまり大量のハイネケンサントリー商品在庫も彼らがスポンサーであるラグビーワールドカップ開催期間内原則売りさばかなくてはならないのだ。でないと売店は店に並べることのできない在庫でただでさえ狭いバックヤードを更に圧迫させるハメになってしまう。

 だから売店的には「ハイネケンに限らず仕入れ在庫一切合切売り切りたい」と言うのが本音である

 今回はワールドワイドパートナーであるハイネケンばかりが槍玉にあげられているが、前述したキリンカップではキリン商品以外は一切店頭に出すことは出来ないし、普段は(アルコール類は)サントリーのみの販売となっている。場内全ての売店確認して回ってる訳では無いのでもしかしたら例外もあるのかもしれないが、日産スタジアムのような大型スポーツ観戦施設スポンサーによる販売物の制限は「当たり前のこと」なのだと言い切れるだろう。今回のスポンサーアルコール含めサントリーであったのなら恐らく場内でビールは香るエールしか販売されていなかっただろうし、キリンだとしたら一番搾りアサヒビールならスーパードライ一択だっただろうと推測できる。

 売り子販売ビール販売しかなかったことは改善すべき点だとは思うが、決して「ハイネケンしか売る気がなかった」訳では無いことを理解して欲しい。

 次にフード類の在庫数についてだが、試合開始前に全て売り切れになったと問題の昨日に関しては弊店では「普段の3倍以上の数」を納品していたらしい。

 普段リーグ戦での入荷目安は「ハーフタイムで売り切れる」程度で(サッカーに限って言えばハーフタイム後にフードを購入していかれるお客様はかなり少ない)、実際も(無論当日の気候や入場者数、試合運びによって左右される)それ位で売り切れる。

 ちなみにラグビー親善試合の時は「普段の2倍程度」の入荷で、結果は「かなり余った」。親善試合ときは場内持ち込み可であったし、デイゲームだったため昨日と比較するのはおかしいと指摘される方もおられるかと思うが、売店側が甘い見通しで入荷数を少なく見積もっていた訳ではないことをご理解いただきたい。

 ちなみに本日は「普段の3倍以上」にさらに追加して在庫が用意され、時計を見る暇がなかった為具体的な時間不明であるが恐らくハーフタイム前半位まで(種類はなかったが)フードの在庫も残っていた。ただ大量の在庫がスペースを圧迫し、さばけるまで多少人間の導線に支障をきたした。スタジアム売店のスペースは、思った程広くない。

 だから今回の食糧難については運営側食べ物の持ち込みを許容してもらうか、観客が事前に会場周辺である程度腹を満たしてくるようお願いするしかない。もしくは場内を改修して売店のスペースをもう幾ばくか広げて欲しい(売店内の設計店舗によって異なるので全てが弊店のようにスペース問題を抱えているのかは不明)。

 次に私達売り子の語学力について。

 いくつか店員語学力について苦言を呈しているコメント散見される。自己弁護になってしまうのだが、当事者にしてみれば私達は所詮学生アルバイト」なのであるしかも時給は最低賃金スレスレ~精々1100円程度。そのような人選で果たして十分な語学力が備わっている人間が集うと思われるだろうか。

 外国語が堪能なスタッフを揃えたいのならば今すぐ時給を上げるか事前に運営側で講習なりを実施すべきだと思う。しか運営にしてみれば運営スタッフ陣の面倒を見るだけで精一杯だろうし、そこまで求めるのは酷だろう。

 大げさな表現かもしれないがスタッフ語学力の低さは、運営問題云々の前に「日本英語教育の敗北」の顕れなのではないだろうか。

 とは言え曲がりなりにも国際試合会場のスタッフの端くれ、英語でも必死コミュニケーションを取ろうと努めた。相手こちらの語学力の低さは承知しているのか聞き取りやす発音で分かり易い表現を用いてくれるので英語表記付きのPOP中学生レベル単語ジェスチャー意思疎通は図れたし、よっぽど難儀な質問でなければ懸命に答えた(通じた)。それで特に大きな問題は起きなかったのでどうか店員語学力レベルについての言及は勘弁願いたい。強いて言うなら運営さん、自動翻訳機はあると嬉しいです。

 

 最後に、少しだけお願いを。

 上で時給の低さを嘆くようなことを書いているが、だからと言って仕事に対して真剣でない訳ではない。しっかり己のやるべきことを弁えて、精一杯働いているつもりである

 好きでお客様を並ばせて、待たせている訳ではない。在庫を切らしている訳ではない。少しでも回転率を上げようと対応をしている。買えなかったお客様申し訳なさも感じている。けれども人手に限りがある以上、ただの学生バイトに納品数を決める権限がない以上、どうしようもないことはどうしようもないのだ。

 長時間並ばされて、挙句商品が購入できなくて腹立たしい気持ちになるのは最もであるしかしだからと言って直接店員に怒鳴り散らされても、こちらは平謝りする他ない。それが一瞬で済めばまだいいが、その場に留まり続けて3分、5分とくだを巻かれるとその分余計に流れは滞るし、気の弱い人だと泣き出してしま業務に手が付けられず結果人数が足りなくなるような状況にも陥る。文句を言われるのは構わないが(そりゃ嫌だけど)、その加減はどうか良識範囲内で済ませて欲しい。

 それが店員からの、少なくとも筆者からのお願いです。

開催される残りの試合が、昨日今日反省点を踏まえた上でより良い形となり来場者、運営者にとって良き思い出となるよう願ってます

長文、乱文失礼いたしました。

(参考)https://www.rugbyworldcup.com/news/393452サントリーホールディングスがラグビーワールドカップ2019公式ソフトドリンクサプライヤーとして決定」

日本が失われた20年やってる間に中国4000年の歴史5000年の歴史になった

これだけ時間の進み方が違ったらこから中国には差を付けられる一方だな

anond:20190923000541

ネット意見は人を苦しめたりしますが、基本は便利なものです。

今や日本はどこも人手不足なのです。

それは各自治体にも言えることで、単純に住民がいなくなってて困っている自治体はたくさんあります

どうしても都心生活したいというなら仕方がないですが、多少田舎に行っても良いというのなら

探せばいくらでも子育てやすい街はあります

日本という国は子育て政策は国よりも地方の方が先んじているように思えます

頑張って探してみて!探さないと、自分からアプローチしないと有利な情報が得られない社会なのは残念ですが。

元気なお子さんを生んでくださいね

デリヘル嬢にシンママ多い問題

彼女もいないし、友達もいないし、給料高くないけどやっぱり人肌恋しいので

この一年くらいデリヘル遊びにはまってしまってた

そこで気付いたんだけど、やっぱりひとり親の子育てって大変なんだわ

デリヘル嬢と仲良くなると自分生活環境とか教えてくれるんだけど、

年令問わず子持ちが結構な数いる

それも未就学児を抱えてるシンママが多い印象

聞くと、デリヘルの待機所でスタッフ子供を見てくれるらしいんだよね

平日は子供保育園に預けて普通会社で働き、

週末になるとデリヘルの待機所に子供を預けて働いてるわけだ

命を一人抱えて頼る家族もいないと自然と職って限られるんだろうな

あと、デリヘルサイト見てもらえるとたまに見つけられると思うけど

妊婦さんが一定割合でいるのな

出産資金稼がんといかんのだと、、、マジカ

シンママ以外にも学生奨学金もらってるけど、将来返せるかわからいか

長期休みに集中的にデリヘル嬢やってるって娘もいる

日本やばくないか。。。。

日韓請求権問題

日本人朝鮮半島からの引き上げのときに残し来た資産について、韓国資本日本法人請求を行ったらどうなるのかな。該当する法人ないだろうけど。日本裁判所判断に困るかな。

原爆裁判であったけど、日本人アメリカに対して請求を行う分には日本国としては構わないか連邦裁判所でもどこへでも行って勝手にやってくれっていうことだったな。サンフランシスコ講和条約によって外交保護権はないけど。

原爆裁判ってひどい話だと思う。原爆で死んだ人はほとんど民間人で、それで請求したけりゃアメリカ行って勝手にどうぞって話だもんな。

国内問題として、何勝手外交保護権を放棄して、私達の請求をやりにくくしてるんだよって問題でもあるはず。そういう立場での話ってあんまり日本では聞かないな。多分韓国ではそういう立場で行動している人が多いじゃないかなと思う。

日本だと完全に即、「相互請求権はお互い無いから」っていう論調になるけど、請求権が無いってことは政府にとってはいいかもしれないけれど、民間には請求する気まんまんの人もいたのはないのと思う。

2019-09-22

日本の子供に、ニセモノではない、と察知されたか平成ができた

 こんなところにこんな書き込みをしているおまえについてくる者はいない

昭和時代を通じて育成された、最近までは凄まじいプロがいたが、12年前に大量に死んだ

 今の社会には価値がないから、何も流行らないし、地方の子供も、東京ゴミなの察知してるから

誰も何もしない

 自然流行ってない時点でクソだし、特に刑務所に関しては、自分から入ったわけでなく誰も

寄り付かないか警察拉致していれた時点でこの国は終わった

 国家も悪質すぎて、消えたし、平成成功も消えた、いまはろくでもないゴミが多数いるだけ

サッカーイタイイタイちゃんと指摘するために

https://note.mu/satonao310/n/nd7256bae4a27

この記事ブコメが酷いのと、サッカーファウルについて勘違いしている人が多い。

まず、サッカー審判の言うことを聞かない、とかいうこの記事は何か勘違いしていて

サッカーレフェリーを欺くようなプレーシミュレーション)をすると、一発でレッドカード退場になります

有名どころではかの有名な2002年ワールドカップイタリア韓国戦

当時のイタリアエースだったトッティペナルティエリアで倒れたのをシミュレーションとして一発退場になりました。

(まぁアレが本当にシミュレーションだったと思ってる人はほぼ居ない気がするけど)

ともあれ、審判に口答えしたら基本的にはイエローカード、もしくはレッドカードなので

審判の言うことを聞かないとか欺くとかいうことは誰もしません。

というか、残念ながらほぼ全てのスポーツ審判の言うことを聞かない奴なんかいません。

ベースボール審判の言うことは絶対で、昔の日本野球では審判の言うことを聞かないことが多く、外国人助っ人が驚いたっていう話はよく聞きました。

で、ごくごくたまーにそういう奴がいて、たいていの場合レッドカード退場とかになるんだけど

話を戻して、サッカーファウルがあったとき

あんなんで転ぶなよwwww」

みたいなのをよく見ますが、全力で走ってる人の足を引っかけたら転びます。当たり前です。

歩いてるときならリカバリできたとしても、全力で走ってる人間は転びます

しかもだいたい後ろから引っかけられるので気付かずに転びます

スローで見るとほとんど当たってない場合もあります

そもそもスライディングに来るのが見えたら避けようと無理な体勢になるので場合によっては転びます

あと、スローファウル検証って本当に意味が無くて

野球ボールなんてスローなら打てるでしょ、とか、イレギュラーバウンドも捕れるでしょ、とかいうぐらい意味が無いです。

スローでほんのちょっとしか当たって無くても転びます

てか、ラグビーも転んでるよね?そりゃタックルされたら転ぶけど、ちょっと触られただけで転んでるよ。

ラグビーは転んでラックに持って行くから誰も指摘しないけどね。

倒れた後になかなか起きないとか、イタイイタイしているのはどうかっていうのを聞くけど

まぁ中東とか一部の選手はおいといて、本当に痛いからね。

全力疾走から転んでるんだから痛いです。当たり前です。

で、しばらくしたら元気に走ってて「なんだあいつは!」みたいに言われることもあるけど

痛いのに頑張ってピッチに戻って「本当は痛くないんじゃ無いの?」とか言われることほど悲しいことは無いよね。

ただ、サッカーファンからしても中東時間稼ぎ作戦は本当に見るに堪えなくて

FIFAは本当にどうにかして欲しいと思う。最近はマシになってきてるけれど。

どちらにしろスポーツのチーム同士や選手批判することは百歩譲っても

スポーツのもの批判するのはい大人のやることじゃないよね。

スポーツに優劣なんてないし、全てのスポーツは楽しめる要素があるはずなので

どんなスポーツでも積極的に楽しむようにする方が

一時的批判してクレバー振る舞う優越感を得るよりも人生楽しいと思うんだけどね。まぁ人それぞれですが。

旭日旗、最高にダサい(対案あり)

正確には「来年オリンピック旭日旗振ろう運動」が只管ダサくて心底失望する。

どれだけ自国に誇りがあって、大東亜戦争大義があったと信じて振ったとしても、

後の歴史で「他国民一方的に殺した時代軍旗」として認識されているのなら、振っても引かれるだけなのに。

隣国への牽制だとしても、ただただ他国からの信用を失うだけで、効能ヤンキーのメンチ以下。たとえてしまってヤンキーさんには申し訳ないです。

そもそも「お前のジジイを殺したんだぜ俺の爺ちゃんは」という旗に、一体どんなプライドがあるの?

国を併合したとして、殺された家族や友人は戻ってこない。

末端の兵士に慈悲と愛情があって、現地の住民感謝されてたとして、あの旗とはほぼ無関係だ。

人を騙して都合よく操る手段として「旭日旗」をオリンピックで軽々しく振ってほしくない。

あれは「日本平和のために模索奮闘した証」として、世界中に飾られるべきだ。やがて日本世界に認められた暁に。

絶対に今ではない。

今あれを振っても「酒鬼薔薇が手記を出版レベルの痛々しさしかない。

では、どうするべきか。

もし、今日本への愛を訴えたいのなら、

旭日旗よりもっと発祥が古い「扇子」を振るべきだ。

メダルの件で今や「旭日旗見立て」にもなるし、もしそのことを突っ込まれたら「

被害妄想だ」と大手を振れる。

しか涼しいし。いいことしかない。

普通の日本人」の皆様、おすすめです。

















こんな簡単なことが分からないネトウヨ及び支持者の皆様の頭の悪さ、健常者でありながら脳味噌をなるべく使わず気持ちよくなろうとしている怠惰姿勢に、心から絶望している。

きっと扇子旭日旗の絵を書いて「扇子ですから」と阿呆言い逃れをするに決まってる。

https://anond.hatelabo.jp/20190922225252

 意味が分からない。現実に関して言えば、ろくなやつがいない、何も流行っていない

最悪でこれからの見通しもない。

 個人的意見を言えば、SKYなどの三大予備校がまた平成のように面白い講義模擬試験を作り

流行らせるとか、Z会添削事業をして社会キレイにすればいいと思うが、こいつらが何もしないなら

日本に先はない。

 法律流行らないし、自然流行らせるだけの、法に関して凄まじい本音をもっていた昭和時代裁判官

特に団藤重光のような、ガチプロ個人もいないし、既に散々悪事をしたクズしかいないので、俺は法律が大嫌いだ。

 これを流行らせるだけの自信がない、なぜならこの島の子供は、国家には尊敬できる人がいないのを知ってるからだ。

 くだらんから、寝るだけ。つまらもの流行らせようとしても意味がない。

anond:20190922193649

まず太平洋戦争日本軍被害を受けた国では日本に対して悪感情があったことを認めてくれ

韓国に限らずそれらの国の国民では旧日本軍の旗であった旭日旗に関して悪感情があったんだ、2002年W杯以前から

若い人はそれらの国でも不勉強で気にしない人も少なくなかったろう

それでも当時を生きていた人も生存している時代旭日旗旧日本軍)への悪感情を風化させることなんてできんだろう

韓国軍事政権の積弊精算なんて国内問題もあって旭日旗範囲をめちゃくちゃ広げてしまってるからそれには丁寧に諭すべきだけどな

海外移住するか

銃社会はゴメンなのでアメリカイスラエルNG

ちょっと言動当局拉致監禁されるリスクがあるので中国NG

北欧マイナー言語の国はつぶしが効かないのでNG

衛生面が悪い汚物国はNG

アジア人がカモにされる国はNG

日本と大差ないので韓国台湾NG


もう日本しかないだろこれ。

anond:20190922195250

政府じゃなくて自民党だろ

民主の時は自衛隊は松ジャギがきたぞおwと言って笑いものにしていたし

菅総理現場に行くのも妨害していた

日本自民党支配する日本)を守るのが自衛隊任務から当然だな

ラグビーW杯 22日第2試合 アイルランド vs スコットランド レビュー

昨日のオールブラックス×スプリングボクス試合レビューも好評で、なによりラグビー観戦が楽しくなったというブコメが嬉しくてたまらない。

増田としては、「わかりづらい」と言われたり、「興味ない」と言われたり、そうかと思えばどうも変な話題が注目されたりするラグビーの、その競技自体の楽しみを分かち合いたかった。

---------

今日22日は、日本と同じプールでやがて相まみえスコットランド×アイルランド試合が行われた。

もうすぐ戦う相手がどんなチームかを知れば、単純に「日本頑張れ、すげー、なにやってんだ」以外にもうちょっと違う楽しみ方を提供できるかも知れない。

この対戦のキーワードは「ストラクチャー」と「アンストラクチャー」、そして「雨」だ。

---------

「ストラクチャー」と「アンストラクチャー」は、敵味方の状況に応じた陣形状態で、「ストラクチャー」とは攻守双方、準備万端ラインが整っている状態をさす。

対する「アンストラクチャー」は、ライン状態がグチャグチャで、攻めようにも綺麗にできないし、守ろうにも予測不能状態を指す。

「ストラクチャー」はスクラムラインアウトから、「アンストラクチャー」はハイパントの落下点の競り合いや、相手の攻めからボールを引っこ抜くなどターンオーバーから起こりやすい。

「ストラクチャー」は準備がモノを言い「アンストラクチャー」はしばしばアドリブ合戦になってしまう。

両国関係でいうと、アイルランドは「ストラクチャー」に強く、スコットランドは「アンストラクチャー」に強い。

---------

ただここに要素を加えるのが雨で、アンストラクチャーからスピーディーアドリブを仕掛けようと思うと、パスが速かったり複雑になりやすく、雨でボール滑ると厄介なことになる。

ストラクチャーでも複雑なことはできるが、短いパスや力押しで極限まで単純に、遅く、確実にもできる。

---------

両国の力関係でいうと、アイルランドが圧倒的に強く、スコットランドといえばUK陣の中では身体が小さく、常に相対的弱者、いつでも工夫と諦めない姿勢サバイブしてきた。

そんな彼らの近年の活路がアンストラクチャーラグビーなのだ

しか今日の天候いかんで自分たちの強みを出しづらくなる可能性がある。

さて台風が迫る横浜、雨がいつ降り出すか。

---------

キックオフ試合の入りはスコットランドキック執拗に蹴って自分たち好みのアンストラクチャーゲーム演出しかし5分、逆にその混乱から抜け出したアイルランドがパワーでねじ込んでトライを奪った。

アイルランド世界最強のフィジカル軍団などと言われて、確かにそうなんだが、反応速度個人スキルも、戦術眼も高い。

陣形がくずれても一瞬の反応で大男が切り返してくるのだ。

スコットランドはそれでもキックで不確実性からチャンスを探すプランを変えない。

スコットランド勝機はそれしかない。

---------

両チームもスプリントが爆発的に早いので何が起きるかわからないスリリングな展開の中、14分、アイルランドペナルティーを得て必殺のモールを繰り出し、2トライ目。

アイルランドの恐ろしいところは1人でも強いが、固まるともっと強いところ。

スクリングボクスはフィジカルこそ凄いが、どこかナイスガイみたいな素朴な感じがあるのに対し、アイルランド暴力的なほど圧倒的なフィジカルで迫る上に、顔がシリアスでなんか怖いのだ。

---------

12点差を追うスコットランド17分、自陣でモールをやり返す。

モール前進できるのはいいとこ7〜8mほどなので、こんなにトライから遠いところからちょっと前進しても一見合理性がなさそうなんだが、そういうのがしばしば冷静になるきっかけだったりする。

それに、集団での力押しは合戦ラグビーでは自信や意地という面で象徴的な意味を持つ。

膂力で勝てないのが明らかでも、それを簡単に認めてはいけないのだ。

ここで一瞬流れを取り戻しかけた。

---------

しか24分、ファンブルからアイルランドが大きく前に蹴り出したキックが、アイルランドゴールポストに当たって、結局不利なリスタート適応される状況になる。

5mスクラム、それをアイルランドねじ込んで3トライ目。

スコットランドは攻めは決して悪くないのに、運が悪く、猛スピード台風のように迫る怪力男だけでなく、運とまで戦わないといけない。

---------

その後、何度もスリリングな展開があったが、スコットランド必死抵抗ギリギリのところで踏みとどまる。

40分のアイルランドペナルティーゴールも外れ、前半終了。

16点差をつけられたスコットランドは2トライ以上とらないと逆転できない。

---------

後半、横浜競技場は雨が降りだした。

試合開始から双方蹴りまくるハイパントだが、その目指すものアイルランドスコットランドで違う。

アイルランドハイボ後にタックルを食らって停止しても、ゆっくり前進すればいいし、落球してスクラムで力勝負になっても崩していける。

しかスコットランドはできれば再獲得して、プレーを切らずに抜け出したい。

こうなるとアイルランドの方が選択肢が多い。

ボール滑る雨はスコットランドに不利なのだ

---------

55分、そんなハイパント合戦からアイルランドが4トライ目。

雨という状況もあるが、キックの精度自体も全体的にアイルランドの方が高く、スコットランド自分たちにうまくボールが入るキックを蹴れない。

スコットランドは、主にキックを蹴っていたSHレイドローを下げ、キープする戦術に変更した。

しかし、そもそもが展開でアイルランドディフェンス突破できないからのキック戦術であり、キープして走ってもやはり突破できない。

スコットランドには手詰まり感が漂う。

---------

それでも諦めないスコットランドは70分ごろ、FBスチュワート・ホッグがぬけだし、それを止めようとしたアイルランドが悪質な反則でイエローカード

10分間退出で数的優位を得る。

---------

しかしそこでもアイルランド集中力がすごく、攻めきれない。

その後点は動かず、27-3でノーサイドとなった。

---------

パワーで勝り、技術も高く、ストラクチャー状況でも勝てるアイルランドだが、結局ほとんどの得点スコットランドが仕掛けるアンストラクチャーから切り返しであげた。

スコットランドとしては自分たちが賭けた不確実性をモノにできなかったのと、雨、そして爆発的なスプリント能力を誇る飛び道具のスチュワート・ホッグが完全に封じられたのが痛かった。

---------

この試合を通して、両軍が蹴りまくったハイパントブコメで「古典的戦術だ」という意見があった。

慧眼のファンがいて嬉しい。その通りだと思う。

ただ、あの瞬間に何が起きているのか、みんながもっと楽しむために、増田さら解説を付け加させてほしい。

かにハイパントは昔からあるプレーで、「弱者戦術」と言われていた。

20年ほど前の大学選手権では明治早稲田に挑む慶應大学がよく使っていた記憶がある。

それは地上戦で勝てないか一か八かを狙う感じだ。

ただ、近年活用方法が変わってきて、増田記憶に残っている観測では前回のW杯直後にオールブラックス採用し出した。

不確実性では同じだが、ハイパン相手がとって着地した瞬間にタックルを見舞って止める、あわよくば誰かが落下点に走り込み競って直接再獲得、相手ファンブルした場合プレーが止まれノックオンという反則で自軍スクラムだが、笛を待たずに自分たちで拾って継続すれば、自軍有利なのでプレー継続される、その瞬間はディフェンスが崩れきっていて最大のチャンス!という確立された戦術に変化した。

これは、選手アスリート能力の向上と、戦術分析を背景に、地上戦だけのディフェンス突破が難しくなった事に対する対応だった。

今日スコットランドがしたいことは多分これだった。

---------

さて、日本はこの両国と戦うことになる。

今日の結果を見れば、アイルランドには隙がなく、スコットランドの方が相対的に与し易くも見える。

しかし、じゃあ、スコットランドターゲットにして、アイルランドは負けても仕方ないよね、という損得勘定スコットランドに臨んで勝てるだろうか。

理屈で言えばそうかもしれないが、増田はこの絶望的な状況でも諦めないクソ意地を見せつけたスコットランドに、そんな半端な精神性で挑んで勝てるとは思えない。

そもそもスコットランドは「相対的弱者」であって、日本にとっては「強者」だ、「弱者戦術を知り尽くした強者」ほど困った敵もいない。

アイルランドを抜いて戦う分、スコットランドで必勝」などというヌル精神状態を利用されない訳がない。

今日わかったのは「アイルランドは引くほど強い」「スコットランドはどんな状況でも諦めない」という事だ。

さて、日本はこの2国にどう挑むだろうか。

---------

最後に、レフェリングへの絡みについて質問があったので少ない知識でも答えられることを答えたいと思う。

ラグビーにおいて、レフェリーに対して長く会話ができるプレーヤーは双方のキャプテンのみ。

それも、レフェリングに対して「抗議をする」というより、レフェリングへの「解釈を聞く」というもの

なぜそうなるかというと、そもそもラグビーレフェリー不在で始まったスポーツであり、「ラガーマンとして恥ずかしくなく振る舞おうぜ」って具合に選手同士の話し合いで反則の適応を決めていたのだが、あまりに速く激しく複雑になりすぎて、「これちょっと選手同士じゃ無理だね、誰かに頼むか」と「判断をお願いする」形でレフェリーが登場した。

自分らの都合で呼んでおいて、抗議とかねぇ・・・変でしょ。

--------------

そして「解釈」なんだが、ラグビーではあまりにもカオスなことが起こりすぎて、反則などについてきっちりしたルール文字通りに適応すると、しばしば「あれ、反則もらったけど逆に損じゃん」という矛盾した状況が起きてしまう。

前後文脈適応判断をするケースが結構ある。

また、外から見るとわかりづらい状況でレフェリーによって、反則のラインが異なったりする。

典型的なのがスクラムで、あれは「故意に崩すと反則」なのだが、何をもって「故意」とするか、それにどっちが「崩したか」が非常にわかりづらい。

その判断レフェリーに委ねられ、プレーヤーが「そりゃねーよ」と感じても「抗議」はできない。

せめて「あれアリですか?」「アリ」「どこでアリです?」「さっきのアレ」という感じで「解釈を聞いて活かす」ことしかできない。

--------------

レフェリーフィールドでは絶対権威なので、じゃあレフェリーは好き勝手に笛を吹いて選手は従うしかないのかとなるが、そこで問題になるのが「解釈一貫性」で、解釈の線がブレると選手レフェリーに振り回されることになる。

そうなると、「あのレフェリーって笛に一貫性がないよね」となり、あんまいい評価をされない。

--------------

でも、多分、問題は「評価が下がる」ことじゃなくて、「そんな笛を吹いて自分に恥ずかしくないのか」という事だと思う。

他者が律するとこができない権威なら、自分自分を律するしかないのだ。

選手レフェリーのせいにしないように振る舞うなら、レフェリーもまた自分の笛に責任を持たないといけない。

ラグビーに関わるなら、選手レフェリーも、すべての人が「あいつがああいった」とか「自分が偉い偉くない」とかそういうことではなく、それに「ほかの奴はああじゃん」とかそういうことでもなくて、「自分がどうなのか」ということなのだ。

あんなにクソ走るスポーツについていきながら、不可解な状況を判定し、その上一貫性についても責任を持たないといけない、ラグビーレフェリーというのはスゲーと思う。

--------------

ちなみに地上波放送されなかったイタリア×ナミビア戦では、スクラムを真横で見ていた豪出身レフェリー、ニック・ベリーさんが、持ち出したボールスクラムの真横を急襲しようとしたイタリアの8番に激突されるという一幕があった。

まあベリーさんは元ラガーマンで、レフェリーに転身してから現在も「その筋肉、いる?」って位にムキムキなので事なきを得たが。

もう一回いうけど、ラグビーレフェリーというのはスゲーと思う。

--------------

日本からは今回、アシスタントレフェリーとして、久保修平さんが参加している。

中継で名前を見つけたら探してみてほしい。

anond:20190921214539

日本旅行に行きたいんだけど

いや比喩的表現だけどさ。「羽生羽生と対戦しなくていいからずるい」みたいな。

外国人はずるい。日本みたいに安全旅行先があって。

日本だって日本みたいな安全場所海外旅行に行きたい。

anond:20190922171947

日本でも政治的リベラルな傾向を持っているのは高学歴に多い傾向はある。

ただ、日本場合、そういう層の票を集めるような適当政党がないので、票の行き場がない状況が続いている。

どうしてなんだろうねぇ

韓国旭日旗批判の発端は2002年日韓ワールドカップから

先日、「2011年以前の旭日旗批判まとめ」という韓国旭日旗批判の発端に関する記事はてなブックマークホットエントリー入りし、私も読むことになった。

2011年以前の旭日旗批判まとめ

https://anond.hatelabo.jp/20190917140817

旭日旗批判起源については、日本ネット上でいくつかの見解が述べられており、最近一番有力となっているものは上の記事でも述べられているように「旭日旗問題2011年奇誠庸発言から新しく作られたもの」という見解であるようである

その見解は、韓国旭日旗批判が激化した出来事としてはある程度正しいが、韓国旭日旗批判の発端となったという意味では正しくないので、正確な歴史認識観点からこの記事を記すことは重要だと思うので記すことにした。

はてな匿名ダイアリー記事を書くのはこれが初めてで(正確には上の記事への返信として簡略に1つ書いたので2回目)、いろいろよくわかっていないので、慣例に外れていることなどあればご容赦いただきたい。別に匿名で書く必要もないのだけど、他にブログSNS等も全くやっていないので、そのためだけにブログを新設したりするほどでもないと思うのでここで記す。)

2002年日韓共催ワールドカップが開催されたが、それは日韓両国でお互いの国への関心を高めることになった。

ワールドカップ後、私も韓国という国に関心を持ち、ネット検索して「EnjoyKorea」という日韓交流サイトを知ることとなった。(韓国側では「EnjoyJapan」というサイト名で運営されていた。)

EnjoyKorea は、掲示板から成り立つサイトで、自動翻訳によりお互いの国の人の投稿がもう一方の国の言語自動的に翻訳され、お互いに母国語掲示板上で交流が持てるサイトであった。自動翻訳といっても、翻訳精度が低いわけではなく、日本語・韓国語の言語類似性から翻訳精度はかなり高く、意思疎通が問題なく行えるレベルであった。

(なお、EnjoyKorea は名前(ともしかしたら運営母体?)が変更になったが今も残っている。現在名称KJCLUB である。)

私は日韓共催ワールドカップからそのサイトに参加したが、サイト利用者の数はかなり多く、当時の日韓人口比率日韓での種々の差などを考えると、とりわけ韓国側でより関心を集めていたように思う。(人数的には日韓同数程度、あるいは投稿数・投稿者数的には日本人の利用者の方が少し多かったかもしれないが、日韓人口差、当時の政治的経済的文化的立ち位置の差、投稿内容を受け止めた深刻度合いの差を考慮すると、当時の韓国人や韓国コミュニティにとって、EnjoyKorea の影響はかなり大きかったのではないかと思う。)

EnjoyKorea(EnjoyJapan)は韓国企業(おそらく)が運営していたサイトで、サイトの作りや種々の文章などからも、交流意図するものであるように見えた。でも悲しいかな、日韓ワールドカップ批判的盛り上がりも背景にあり、また歴史的背景があるからある程度必然なのか、私が訪れた頃には掲示板群の大半の掲示板では両国利用者による罵り合いの状態になっていた。その罵り合いの状態は、特に運営から強行的な措置が取られることなく(とりようもあまりなかったように思う)、数年以上にわたって続くことになった。

当時、日本人の利用者は、韓国人側をからかうような感覚書き込みをしている人が多かったように思う。例えば、日本韓国について有名なことは何がありますか、みたいなスレッド日韓両方の利用者によってよく建てられていたが、日本に浸透している韓国のものは当時は数えるほどしかなく、逆に韓国に浸透している日本のもの韓国人がそれが日本のものだとは知らなくても)は電化製品からアニメお菓子等に至るまでかなり多かったので、罵り合いの中で、日本人がその格差馬鹿にする(からかう)ような論調が目立った。

また罵り合いの一環として、軍事的写真などもよく投稿されていた。(軍事力でも当時日韓の差は大きかった。)

旭日旗は、それらのコンテキストの中で軍事的写真に含めたり含めなかったりされて、わりと頻繁に投稿されていた。

一方、韓国人の利用者はよく、原子爆弾関連の写真日本人を罵り煽る道具として投稿していた。

当時韓国では、VANKという韓国政府後援のネチズン韓国用語ネット住民の意)による大規模な民間政治組織があり、当時は主に日本呼称問題などで運動をしていた(日本海という呼称世界的に東海という呼称に改めさせる運動。他には竹島領有権問題なども)。

VANK一般ネット住民参加者に大量に抱えていたと推測され、2000年代前半という一般庶民にとってインターネット黎明期日韓の最も大きな民間交流窓口で長年にわたり起こった EnjoyKorea での罵り合いが、VANK 等の政治団体の活動に大きな影響を与えたことは想像に難くない。

2011年奇誠庸選手発言により旭日旗問題については日本で大きく報道されることになるが、韓国側では、ワールドカップ後の世論醸成期を経て、奇誠庸選手発言以前にかなりの程度浸透していたのではないかと推測される。そういう背景の上に、奇誠庸選手発言に際し、韓国側で旭日旗に対する批判が一気に出てきたものと思われる。

以上が、(私が認識している)日本ネット上ではあまり知られていない日韓ネット上での交流および旭日旗批判の経緯である

(やや余談だが、日本である私にとって日韓ワールドカップ開催までは韓国という国は大きな関心対象ではなく、極端に言えば、有力な東南アジアの国の一つ程度の認識しかなかった。一方、韓国人にとっては、日本という国はアジア一の経済力文化的影響力のある国であり、憧れも強かったと思うので、格差揶揄する日本人の態度・投稿は、かなり大きな精神的ショックを与えていたのではないか個人的に推測する。私にとって初めての日韓交流であったし、多くの韓国人にとっても初めての日韓交流であったと思うので。

EnjoyKorea では、主に政治・時事掲示板を中心に多くの掲示板で双方による罵り合いが行われていたが、中には概ね友好関係を保っている掲示板もあり(私もそういう掲示板を主に見ていた)、個人的な友好関係を作っている人もある程度いたと思う。私も数人の韓国人とギフトを贈り合う関係になった。

日本人と友好的に接したいと思っていた純粋韓国人(大勢いたと思う)にとって、繰り返しになるが、上記のような罵り合いはかかりショックだったのではないかと思う。(それまでにも、反日教育などの背景はあったにせよ、学校教育と人と人との交流ではまた別のリアリティーがあると思うので。)

上記の罵り合いにおいて、私は日本人のみを批判する気はないが、振り返ってみれば、双方が受けた精神的ショックとしては韓国人の方が相当大きかったであろうと推測されることは付記しておきたい。)

付記しておくと、日韓関係のこじれが長引いていること、ボイコットジャパン運動に見える日本人と韓国人の温度差(韓国側での感情)などを見ても、たとえ EnjoyKorea での罵り合いがなかったとしても日韓問題、ここではとりわけ旭日旗批判は、韓国からいずれかの段階で出てきたのではと個人的には思う。

Edited at 2019-09-22 21:08.

・「日本人のみを責める」→「日本人のみを批判する」

日本を二つに分けられないかなあ

真ん中から半分に。

日本ウヨク国と日本サヨク国に。

どっちの政策が良いか競争すると楽しいんじゃね?

平成先生マジでクズばっか

 生き残っている一番偉い先生でも、もうクソジジイで、書いているものなども老人会

作品展に出す作品みたいなものだし、目的明治昭和のように社会支配ではなく、寝ながら

できるだけ社会的に強い者の意見文章を、その意味あるなしに関係なく形式的なつじつまが合うように

採用して仕事量を増やすことにしかないし、本当の正義のことを考えると、ラリホーマをかけるようにする

ボスが裏に潜んでいて、悪でしかない

 流行っていたとか本物の先生は生きておらず、東京日本全体を、最終的には頭が腐ったジジイ先生支配

していて、社会正義はない

anond:20190922181517

鉄塔老朽化だよ

何十年も前のが放置されてるし

水道トンネル点検もおいついていないくらい今の日本インフラはガタガタ

anond:20190922171720

ルーザーだった白人からすれば日本は突如チヤホヤされる異世界転生で、日本喪女からすればブスでもチヤホヤされる異世界転生

ウィンウィンやな

東アジアではサヨク馬鹿象徴なのはなんで?

ヨーロッパではリベラル高学歴高収入層が増えているという記事があった

若干、理想に対して原理主義すぎて、お花畑な感じはあるが頭おかしいとまでは言えない

しかし、韓国ではサヨクと言えば北との統一を目指して、意味不明反日活動に明け暮れる馬鹿扱いだし

日本でも今や左派系はアベガしかできない馬鹿しか見なされず国内10%程度しか存在しない珍種だ

不思議だよね

https://anond.hatelabo.jp/20190922133817

なんで、東アジアではリベラルは、こんなにバカなんだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん