「常識的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 常識的とは

2018-09-21

anond:20180921124942

関係ない連中がぞろぞろ制度を利用しにくる」という事態を防ぐためにこそ、「戸籍に書き込まれる」結婚という制度を利用する意味があるとは思わないか

単に仲のいい同性の友達が同居していることに対して「結婚」と同じ社会的権益を認め優遇するというのは理に適わないが、もしその二人が真剣に互いをかけがえのないパートナーとして終生変わらぬ関係を周囲に対して誓うというなら、その証拠戸籍という形に残すことに何のためらいもないだろう。それならば、病気の際の代理人としての権利法的責任、高度障害・死亡時の介護責任財産分与を求める権利など、「戸籍」に基づき発生する諸々の権利義務をそのカップルに認めるのは理に適っている。同性「婚」というのは、愛や恋ではなく純粋にそういう話だと思っているし、それをただ「仲良く楽しく同居しているだけの二人」に認めよというのは、社会に混乱しかもたらさないのではないか。もちろん、同性婚ができれば深く考えない連中が悪用するということもなるほど起こるかもしれない。しかし、現今の結婚制度の異性間で同様に、たとえば在留資格を取るためとか名義貸しとか逃げ恥とか、そういう風に「結婚」という制度について、深く考えずにただ乗りする例はあるわけで、それでも全体としてはおおむね破綻なく運用されているところを見れば、発生する問題制度を維持する上で致命的となるほど大きな物ではないと推測できるね。「戸籍登録する」というのはそれなりに一定社会的ブレーキとして機能していることが期待できる。


そして、仮に同性婚制度として認めたことで社会認識自体が変化するとしたら、それは二次三次的な作用の方だろうし、その作用社会全体にとって利益こそあれ、不利益がどこにあるのかよく分からない。いや、「不利益がある」と主張する権利が一体どこの誰にあるのか分からない、という方が正しいか。たとえばAとBが仲良く暮らすことがCにとって「目障り」だとして、それを主張してAとBを日陰者にするのは、社会全体にとってプラスマイナスか? 普通に考えて、「Cさんにそんな口出しをする権利はありません」とするのが常識的判断だろう。そんな判断がまかり通るなら、我々は安心して暮らすこともできない。実に全く「余計なお世話」だ。仮に「おたくカップルがうちの○○ちゃん教育に悪いザンス!」とか喚いても同じだ。悪いけどあなたにそんなことを言う権利はないです、としか言いようがない。「目障りだ消えろ」というのはきわめて幼児的な心性だよ。


また、あなたの「概念破壊する改革」という主張も、残念ながら意味不明だ。あなたの「概念」とやらはたかだか10数年のずいぶん狭い観測範囲で培われた単なる「偏見」に過ぎないのではないか大正時代くらいの一般社会の「常識」は現在とはかなり違っているし、あなたの思う「概念」とやらも、実はこの10数年ですらどんどん動いているよ。あなたはその変化を捉えることができておらず(いわば「若い者についていけなくなったヒステリー」で)単なるマイルール常識概念伝統と呼び換えてごまかしているだけではないかね?

それからもう一つ付け加えると、「両性の合意のみに基いて成立」という憲法の条文を「両性は異性という意味から憲法は異性婚しか認めていない」とかいう風に奇妙にねじまげて解釈しているのは、同性婚必死否定しようとしている方々であって、護憲派リベラルではないよ。ここで「両性の合意」というのは、一般には明治憲法下における家制度否定文脈で生まれてきたと理解されているので、その成立経緯を踏まえれば単に「結婚する二人」という以上の意味ではない。(参考:明治民法第750条「家族婚姻または養子縁組なすには戸主の同意を得なければならない。」)護憲派はせいぜい「そんな解釈無理筋でしょう」と言ってるだけだろう。事実は正確に観測すべき。自分の都合良いようにねじまげてはいけない。自分の主張に説得力を持たせたいなら。

2018-09-20

anond:20180920103408

本気で知らないのか、知らないふりをしているのかは知らんが

人々の消費行動なんかの話の時は、ごく普通に「消費」の中にサービスも含まれるので

(というかそれだけ除外なわけないだろう常識的に考えて)

2018-09-19

Concorde Internationalが最悪の語学学校だった話 1

この前イギリスカンタベリーにある語学学校、Concorde Internationalでの留学を終え日本に帰ってきた。長いので2つに分けることにする。

簡潔に事のあらましを説明すると「『夜眠れないから夜22時以降静かにしなきゃいけない』ルールを徹底させてくれとディレクターに直談判しに行ったらパワハラを受けた」って感じ。本当は思い出すだけで涙が出るくらい怖くてしんどいんだけど、私のような被害者をこれ以上出したくないという一心でここに記します。参考にしたいという方も、面白半分の方も、読んでいってくれたら嬉しい。

ことの発端は7月下旬のある日。私はConcorde Internationalの寮に住んでいた。ここの寮はとても古く(というかイギリス全体的に建物が古い)下の階で話していると上の階に筒抜けになってうるさい。私の部屋はキッチンの上で、キッチンで少しでも話すと声が上に筒抜けになってうるさくて眠れない。この寮には「22時から8時までは静かにする」というルールがあり、そのルールに則って眠れないときキッチンに静かにしてくれと言いに行っていた。

その日も(23時くらいかな)うるさかったので言いに行きました。そこではアルジェリア人女性アラビア系の男性が話をしていた。

私「ごめん、私の部屋この上なの。ここで話すと声が筒抜けになって聞こえてうるさいからここでは話さないでくれる? あと寮のルールで22時から8時までは静かにしなきゃいけない決まりから

アルジェリア人「それ本気で言ってるの?」

私「うん」

ここでアルジェリア人がキレて怒鳴り始める。

アルジェリア人「なにそれ? ここは貴方けが住んでるわけじゃないの。私たちだって住んでるんだから私がどこで何をしたっていいでしょ。お互いのことを思いやって生活しなきゃいけないの、貴方は間違ってる」

超至近距離でめちゃくちゃ怒鳴られて予想外のことに怯えるもとりあえず伝えるべきことは伝えるため頑張る。

私「でもこれはルールだし(規約を取り出して)ここに書いてあるでしょ」

アルジェリア人「22時以降は騒がないでって書いてあるだけじゃない! 音楽も消すしここで騒いだりはしない、でも全く話さないのはおかしい!」

私「うん、でもここでの話し声は全部うるさくて眠れないの、静かにして」

ここらへんでさら相手ヒステリックを起こし話しにならず、見かねたアラビア系の男性が止めるけどキレまくっていて話にはならず、結局この日は1時まで騒音が続きました。泣きながらスタッフメールをする。なんとかしてくれと。眠れないのと心労で次の日風邪を引きました。

次の日この件について日本スタッフと話すも「これはお互いの歩み寄りが必要」と頓珍漢なことを言われ、さらに私の粗探しをされる。日本スタッフは私のメールを読んだだけで口頭で状況を確認することはなく、ただレターを回すけど直接注意したりはしないと言った。「じゃあ良くなるまで耐えなきゃいけないんですか」と言ったところ「耐えるとかじゃなくて他の考え方が出来るといいよね」と言われた。貴方は殴られてる人間に対して「殴られてるのを耐えるんじゃなくて他の考え方ができるといいよね」とか言うんですか? とここでめちゃくちゃ信用を無くした。

私は日本スタッフいるからという理由でこの学校を選んだし、この人を頼りにしていた。だから余計にショックだった。

その二日後、また騒音が起きた。これはちゃんと状況を把握してもらう必要があるとこの時は録音をしながら注意しに行く。「眠れないからここでは話さないでほしい。もし話したいのであれば共用スペースに移動してほしい」と何度も繰り返すが「なんでここにいるの?」「家に帰ったら?」「なんでホテル取らないの?」とか言われる。しかアラビア系の男性(前回一緒にいた人)が止めてくれたので一応ちゃんと収まった。その二日後また騒音が起きて、一度目の注意の時はアラビア系の男性のおかげでアルジェリア人は何も話さないまま、私はその場を去った。しか騒音が収まらず、二回目の注意の時にキレられる。

その次の日、アルジェリア人キッチンで会って挨拶をしたところ無視しかししばらくして返ってきて、何が問題なの?と聞かれた。「この建物が古いから小さい声でも聞こえちゃうし眠れない」と話したら「22時以降全くキッチンで話さないのは無理だけど、寝たいならそう言ってくれたらもうここでは話さない」とルールルールとは分かってないけど譲歩してくれた。「私は貴方のことを友達だと思ってるから」と言われハグしてなんとか向こうも妥協してくれたらしい。

しかしその次の火曜日、私が帰ってきて(先生の家に夕飯を食べに行ってて帰ってくるのが遅かった)挨拶をしたら共用スペースにいた人たち(例のアルジェリア人韓国人だった)が一気に黙る。誰も挨拶を返してくれない。何だろう?と思い立っていると、「ハローじゃないから」とアルジェリア人に言われる。

私「グッドイブニング?」

アルジェリア人「グッドイブニングじゃないから」

私「グッドナイト?」

アルジェリア人「グッドナイトじゃないから。自分の部屋行きなよ」

私「はあ……じゃあまたね」

アルジェリア人「またねじゃないから」

めちゃくちゃキレてる。何故か。そして誰も挨拶を返してくれない。その後無視され続ける。アルジェリア人とは部屋が近いのですがアルジェリア人が出てきた時にハローって挨拶したら普通にドアを閉められました。

なにがあったのか分からなかったので寮のスペイン人に聞いたところ、私が出かけている間に寮の担当スタッフのL(イギリス人)から話があったそう。私とあともう一人の日本人(キッチンの近くの部屋だった)が騒音で眠れないと訴えていたので23時以降キッチン洗濯機使用禁止というルールが新たに追加されたらしい。

この日から韓国人の寮生(4人)とアルジェリア人無視されるようになります。ちなみにアルジェリア人28歳、韓国人Aは23歳、Bは28歳、Cは21歳、Dは36歳です。私は21歳です。全員20歳超えて、さらには20代後半や35歳を超えている人がいるにも関わらず、あまりに幼すぎる行動にまず呆れました。そこの国の人全員が全員そうじゃないとは思うんですけどね。

その次の木曜日

10:55頃、キッチンの「11時以降キッチン使用禁止」の張り紙がはがされていることに気付きました。その写真を撮って担当スタッフのLにはがされていたことを報告。その後共用スペースでバカ騒ぎしている韓国人3人とアルジェリア人レコーダーをもって話を聞きに行く。

私「キッチン張り紙がはがされていたんだけどなんでか知ってる?」

韓国人A「うん」

直後、アルジェリア人がキレ始める。「何でここに来たの?」「部屋に戻りなよ」とめちゃくちゃにキレはじめ話しにならない。そのあと韓国人Bから「あの決まりは取り消しになった」と言われる。今まで散々無視されていたし今日担当スタッフのLと会った時にその話は聞いていなかったため本当なのか疑問に思う。依然としてキレているアルジェリア人。私が去らないのを知るとshitとかfuckとか言ってくる。怒鳴り続けられてめちゃくちゃ怖い。息が苦しい中で相手と会話を試みるも罵声は止まず「家に帰りなよ」「ここには貴方以外の人も住んでるんだからお互いを思いやらないといけない」みたいなことを言ってくる。罵声の中なんとか英語自分の思いを伝えようとするが英語が上手く出てこない、それでもなんとか伝えようとして、伝わらなかったので明日Lに聞いてみると言いその場を後にする。4人は夜1時半ごろまで騒いでいて、全く眠れなかった。録音ファイルを添付して今あったことをLにメールする。

翌日金曜日

スタッフのLに昨日のことを話す。あってまず一番、「身体大丈夫暴力振るわれなかった? 物は壊されてない?」とめちゃくちゃ心配してくれて、すごく親身になって私の話を聞いてくれた。録音を聞いて状況を理解してくれていたらしい。「あの寮に戻るのが怖い、戻りたくない」「すごく怖かった」「ルールを守らない人は相手の了承なしに追い出すって規約にも書いてある。追い出してほしい」ということを伝える。Lは近くにいたスタッフと私について話を始める。そのスタッフ否定的で「これは貴方だけの問題でしょ?」「ホームステイする気はないの?」と私が移動するような方向で話を勧めようとする。「それはおかしい。なんでルールを守ってる私が出ていってルールを守らない彼女らが残るの?」と反論し、Lも私の肩を持ってくれる。結果、「今日この後直接注意して、それで良くならなかったら追い出す」という結論に。

11時以降キッチン使用禁止キャンセルになったのは本当だった。Lより上のマネージャーから命令しかった。

しかしその夜、日本スタッフからメールで「今日の夜レジデンスの騒音の件で生徒同士での話し合いの場を設けるので来てください」とパブに呼び出される。「いやです」と返信する。その後詳しい話をするため電話をするが出ない。留守電に聞いたらかけなおしてくれと言うものの、結局帰ってこなかった。「必ず参加してください」とメールさらに帰ってくる。仕方ないから行くことにした。ここで行ったのは私の失敗だったと思う。

パブに行くと日本スタッフ韓国人スタッフがいた。韓国人スタッフは寮の台湾人を呼んだと言うが、日本スタッフは「台湾人の子も呼んだほうがいいんじゃない?」と言った。実際には台湾人の子たちには全く声がかけられておらず、結局呼んだのは私だった。騒音問題について話し合うからから来てという突拍子もないような連絡を仲のいい台湾人友達に送らされたのは正直めちゃくちゃ腹が立った。2人に声をかけて、1人の子は来てくれた。

アルジェリア人にも声をかけたらしいが来なかった。

韓国人ABCの3人と台湾人1人と私だったが、実質私対韓国人3人だった。最終的には私対韓国人日本スタッフ韓国人スタッフになった。これが最悪だった。

まずルールについて説明した。夜10から朝8時までは静かにしなきゃいけないルールがある。これは規約で、ここに来る前に配られてサインもしている。韓国人3人はそんなの知らないと声をそろえて言う。私が規約の紙を取り出して該当する部分を指さす。

韓国人A「そんなのは知らない、だって部屋にも置いてないし張り紙もないもん」

この韓国人Aがマジで非常識だった。韓国人全員規約読んでない時点で非常識だけど、この子が群を抜いてヤバかった。

韓国人スタッフにこれは常識的に読まなきゃいけないものから、それを読んでないと言うのはおかしいよとたしなめられる韓国人たち。それでも反論する。

韓国人A「私たち若いんだから10時は早すぎる」

日本スタッフ「でもこれはイギリス全土でも言えることで、この時間に騒いでいたらイギリスのどこに住んでいても怒られるよ」

韓国人A「でもここはイギリスじゃない。レジデンスでしょ?」

この発言を聞いて、私はさすがに意味が分からなかった。

私「そのレジデンスがある国はイギリスでしょ?」

なんとかそれを納得させる。そのあと、私の部屋の話になる。

私「10から8時の間だけ、キッチンで話すのをやめてほしい。建物が古いんだから全部聞こえるんだよ」

韓国人3人「それはできない」

私「なんで? 料理するのは話さなくてもできるでしょ」

韓国人B「私たち英語勉強するためにここにきてる。英語を話すのは大事なことだから

私「それはその時間外にやればいいじゃん」

韓国人C「それにそれはあなた1人の問題でしょう?」

私「キッチンの隣の部屋の日本の子も同じ問題を抱えてる。うるさいって台湾人の子も言ってた。騒音にはみんなが迷惑してる」

韓国人B「でも私たちはうるさい音は立ててない」

私「建物が古いからどんな声でも全部筒抜けになるんだよ。だからその間だけ喋らないでって言ってるの。うるさい音を立てちゃいけないっていうルールがあるでしょ」

韓国人B「だからうるさくないじゃん」

私「私が眠れないくらいの音は立ててる。日本の子も眠れてない。それをうるさいと言わないで何と言うの?」

韓国人A「部屋を移動したらいいじゃん」

私「建物が古いんだからどこに行ったって一緒。それに貴方たちがルールを守ればいいだけの話。私が部屋をうつる必要はないじゃん。10時が早いんだったら11時でもいいよ。その間はキッチンで喋らないで」

韓国人A「うつって見なきゃうるさいかどうかわからないじゃん」

韓国人C「私の部屋は静かだよ」

私「(そりゃお前が騒いでるからだろうな)だからそうじゃなくて貴方たちがルールを守ればいいんだよそれだけなんだよ」

韓国人スタッフ「でもまあ部屋うつって決めたらいいじゃん」

私「いやです、私が部屋を移る必要はないでしょう」

韓国人A「なんで嫌なの?」

ここらへんで話が通じなくなってくる。実質私対5人になって韓国人たちが「私たちも静かにする努力をするから貴方も部屋を移るべき」みたいなことを言ってくる。私は「ただ貴方たちがルールを守ってくれればいいだけ」と言うも通じない。みんなそれぞれ古い建物の中で住んでいて結構な人が結構な頻度で眠れない生活を送っている。それはキッチンの隣の部屋も日本の子からから台湾人の子からも聞いていた。

韓国人A「それに昨日あなたが言ってたこともよく分からない。もっと言いたいことはちゃんと言いなよ」

というのも話している最中に言われた。昨日怒鳴られている最中のことだ。罵声を受けながら、たった1人対4人のなかでハキハ英語を話せるほど肝は据わっていない。それでもなんとか伝えようとして話していたのにこのざまである。もう駄目だと思い。日本スタッフ日本語で話すことにした。

私「私はルールをただ守ってほしいだけです。ただそれだけがなんでできないんですか?」

日本スタッフ「でもキッチンでしゃべるなっていうルールはないよ」

私「10時以降うるさい音を立てちゃいけないっていうルールはあります

日本スタッフ大人なんだからそれくらい自分で加減できるよ皆」

私「うるさいかどうか決めるのは聞き手です」

日本スタッフ「みんなここに英語を話しに来てるんだし、人がいて全く喋らないで料理するのは無理だよ。息するなっていうのと一緒。それにうるさいかどうかは人によって違うんだし」

私「だからそれを決めるのは聞き手でしょう」

日本スタッフ「極端な話隣の人の鍵を開ける音がうるさいから夜出かけるなって言われたらそれはおかしいでしょう」

私「共同生活なんだしある程度の我慢必要です。それに門限があるならそれに従いますよ」

日本スタッフ文化の違いもあって夕飯が遅い国の人もいるんだよ」

私「ここにきている以上ある程度はこっちの文化に合わせるのは当たり前です。完璧自由じゃないのも当たり前です。共同生活なんですよ」

日本スタッフ「でもそれでなんでもかんでも縛っちゃったらそれも嫌でしょ」

私「でも今あるルールは守るためにあるんでしょう。キッチン11時以降使用禁止も何故キャンセルになったんですか?Yさんのキッチンのすぐ横の部屋がある以上あのルールキャンセルすべきじゃなかった」

日本スタッフ「でもあのルールキャンセルになったから」

私「迷惑してるんです、眠れないんですよ」

日本スタッフ「でもこれはお互いの歩み寄りが必要案件で……」

もう何も話が通じない。30分とか3045分とか話したと思う。でももう繰り返しだった。日本スタッフ韓国人スタッフも波風を立てないことしか考えてない。諦めた。表面上謝って私も部屋を移動してみると言ったところ、韓国人Aからまたもや何か言われた。

韓国人A「5分とかだったら見逃して。注意した後1分毎に来るのはやめて。耐えて」

流石に私がキレそうだった。

私「でも睡眠が一番大事なことだと思ってるから、眠れなかったら言いに行くからね」

それはなんとか言った。眠れないのをどうやって耐えろと言うのか。

そのあと表面上笑ってお酒を飲んだ後、帰ってから死ぬほど泣いた。悔しかった。

そのあとLに「どうだった?」とメールで聞かれて、「私は全く納得していない。私はただルールを守ってくれと言っていただけなのに、眠れないから眠れる環境を整えてほしい。それだけだったのに数によって潰されてしまった。スタッフ事なかれ主義だ。私の気持ちなんて考えてない。面倒事を避けることしか考えてない。でも貴方には感謝している。貴方が親身になって話を聞いてくれて嬉しかった」と返信した。Lから返ってきた返信はこうだった。

「私も今の状況には納得していない。貴方を助けようとしたけど、もう私はあの子たちがお行儀良くなるのを信じるしかできない。でも貴方が動く必要は全くない、貴方は全く間違ったことをしてない」

私は自分のしてきたことが間違ってなかったと、少し安心した

この日以降、私への嫌がらせエスカレートした。アルジェリア人韓国人Dは完全無視。A,B,Cはすごく乱暴挨拶は返してくれるみたいな感じでした。キッチン料理をするため道具をとりに行こうとするとアルジェリア人に「あっち行きなよ」と言われ、韓国人たちはクスクス笑っていたり、韓国人たちは新しく来た生徒に「変な日本の子いるから気を付けてね」と言っていたり、本当に最悪だった。21歳にもなって、しか留学に行ってこんな子供じみた嫌がらせを受けるとは思わなかった。

部屋を移動しなきゃいけなくなり、移動している最中隣の部屋に住んでいる台湾人の友人(パブには来なかった方の台湾人)に「どうしたの?」と話しかけられ、耐えきれず号泣しながらこのことを話した。友達は私のたどたどしい英語でもちゃんと話を聞いてくれた。そして友人は私と同じクラス台湾人の子(別の寮にいる)に私のことを話したらしく、次の月曜に学校に行くと「大丈夫?何か手伝えることある?」と尋ねられる。「もう何しても無駄だろうから」と答えるも同じクラスの友人はそのことを先生に話してくれて、話をもう少し上にあげてもらえることになる。

先生の助けを借りて、今までのことを話しあの日本人スタッフのことはもう信じられないと話す。その後日本スタッフと話すことになり、「貴方たちがあの時ああ言った話し合いの場を設けルールを守ってない生徒たちの肩を持ったことで小さな嫌がらせエスカレートした」ということを伝えるも、

「あの先生は寮の担当じゃないのでなにかあれば私たちに話してください」

「あの話し合いはそもそも会話をしたこともないのが問題だと思ったからそういう場を作るべきだと思った。実際一度も会話をしたこともなかった人もいたでしょ?」

「ああいうのを録音するのはどうかと思う。録音される側はそれを自由にできないし、自分だってされたら気分が悪いでしょ?」

とまあもうどこから突っ込んだらいいかからないようなことを言われる。2回ほど話し合い、私はその中で10回くらい「貴方たちが対応を間違えたせいで私は嫌がらせを受けている」ということと15回くらい「もう耐えられないから今週中に何とかしてくれ」と話す。期日を設け、それまでに対応してくれと言い、最終的に対応を間違えたせいで嫌がらせを受けた件については謝罪を受けたが、これから先に起こることでまた言い訳をされました。

続き→https://anond.hatelabo.jp/20180919161819

2018-09-13

anond:20180912091701

気持ちはよく分かる。ここに書き込みするようになってからいろいろなことにケチをつけたり叩いたりするのが常態化して、自分性格が悪くなっている気がする。

もっと常識的ブログサイトIDも持っているが、なぜかそちらにはあまり書き込む気がしない。向こうではランキング上位の人気ブロガーがいっぱいいて、新参ものが身辺雑記を書いたところで誰も読んでくれないし、当然コメントも来ない。

こっちは誰の投稿だろうがとにかく一度はタイムライン(?)を流れ、その時このサイトを見ている人の目に触れる。そして批判的なものが多いにせよ、時々コメントが来る。

自分でもここの常識世間常識でないことは分かるし、「こういう投稿とかコメントってどうなのよ?」と思うこと多数なんだけど、叩きたいものを叩き、キャラ一貫性を気にすることなく好き勝手コメントが書ける自由には解放感すら感じる。

が、ここにはまるとろくなことはない。私は分かっているけど止められないクチだ。多少なりとも良識のある人は卒業するのが正解だと思う。なるべく戻って来なくて済むよう祈る。

2018-09-12

anond:20180912211648

15歳じゃまだ無排卵月経が多くてそもそも妊娠出来る身体じゃない子も多いし

10代の出産高齢出産並みにハイリスク、ってのも、例え正確な知識としては知らなくても女なら薄々分かる

生理不順が多いって事は常識的に分かるよね?つまりホルモンが安定してないって事だよ?)と思うんだけど

バカ男ならともかく、女かつ妊活してるような人(なら普通の人より妊娠関係話題に関心があるはずなのに)が

妊娠適齢期は15歳から」ってちょっと知識が無さ過ぎるんじゃ…

anond:20180911205044

社会常識的価値観偏見と見なし、自由に好きなようにやらせろ!という方向性が一律に『正しい』というのなら、当然、こういう主張も出て来るよね。

ヌーディストビーチみたいに限られた空間ならともかく、これは中々認められがたい考えだと思うけど。

岡口裁判官の件は中高年twitter依存の一例

分限裁判にかけられてる件は確かに訴え自体曖昧という反論はそうだと思うし、表現の自由という点では保護されて当然あろうと思う。

しかし、岡口裁判官がtwitterでここ数年行ってきたこと、彼のtwitterとの関わりを見ていると、中高年になって新しいおもちゃの遊びを覚えてそれに夢中になって周りが見えなくなっている昨今よく見かけるタイプの人と同じに思える。

もっと言うならコンビニ冷蔵庫に入った写真を上げていた若者twitter上で行っていた騒ぎとあまり変わりはない。数々のツイートtwitter耳目を集めることが主たる目的であり、快感になっていたのではないか

私はtwitterを辞めて久しいが、その頃からすでにtwitterという新しいおもちゃを手に嬉々としている、普段はごく常識的大人たちが大勢いた。

twitter災害時のインフラの一つに数えられるぐらいの使い方によっては有効SNSだが、それにどっぷりハマり際どい発言を繰り出す人々が大勢いることも事実

どこかの大統領も。

どんなつまらない馬鹿げた発言にでも表現の自由は当然あるし、保護されるべきということにゆらぎはないけれど、自身のこれまでのtwitter依存とも思える過度な発信が今回の騒動の土台となっていることは否めない。

岡口裁判官だけではなく、子供ネット依存を憂慮する前に、自身twitterとの関わり方については再考すべき自称立派な大人もいるはずだ。

anond:20180904235138

途中まで読んだけど運営&周囲の人々の対応の方が常識的に見える。

声優が休業してるキャラクターを「その場にいる」扱いにしろってそりゃ無理が過ぎるってもんでしょ。

最初から声がないキャラクターとは違うんだから

増田が求めてはいけない高望みをしてそれが叶わなくて不当に怒り散らしてるようにしか見えない。

おそらくそれが常識的見方です。

しか信者をここまでの狂信者にしてしまったアイマスってやっぱり宗教かもなー…。

2018-09-11

anond:20180911112510

横だが、主語が大きい場合はまず例外存在することが前提となる。

日本人は勤勉である」というときに、例外存在しないという前提は常識的ではない。怠け者は存在するけど、全体としては勤勉であるという受け取り方た一般的だ。

法令くらいかな、例外存在しない前提として取り扱うのは。

2018-09-10

anond:20180910185441

から、そういうのはソーシャルフォヴィドゥンな言説が特に問題とならないようなコミュニティホモソで育まれるっていうのは割と常識的な話。

2018-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20180908185845

本当の事情を知ってる側からすればご苦労さんって感じ。

つーか常識的に考えて、あれほどのヒット作を「権利周りがちょっと良くなかった」だけで潰すわけないじゃん。精々厳重注意でしょ? もっと問題根深いんだよ。

2018-09-08

夢見る男

父がアメリカへの長期滞在(1ヶ月半ぐらい)から帰ってきた。60代半ばからヘリコプター免許が取りたい」とここ数年夏の恒例イベントになっていたけど、若者ばかりがどんどん受かって先に帰国していったそうで、父はとうとう免許が取れなかった。さすがにようやく諦めることにしたらしい。

まったくどれだけカネと時間かけたら気が済むんだよ。しかあんたの母親は重い認知症で足腰もきかなかくなって特養に入ってるんだよ。定年退職してからやることもなく、毎日テレビだけ眺めているような人生よりもいろいろやりたいことがある方がいいけど、父の夢はスケールが大きすぎたり、カネがかかりすぎたりするものが多い。

そこそこ名の知れた企業で定年まで勤め上げ、65歳まで再任用みたいな感じで働き続けたので、そんなに貧乏ではないはずだけど、だからといって趣味に注ぎ込んでいい金額というのには限度があると思うのだ。あと、その夢のために自分の妻がどれだけ我慢しているかにまったく気付いていないところにいらつく。

それでも来年は母を連れてアメリカに行き、「一緒にヘリコプターに乗ろう」とか言ってるらしい。アマチュアとして身内とかを乗せることはできるらしいが、これで事故とか起こして二人いっぺんに死んだりしたら承知しないぞ。海外旅行計画を立てるにしても「ベトナムを北から南まで縦断したい」とかいちいち常識的海外旅行範疇を超えている。まぁベトナムは縦に長いとはいえ、「北アメリカ南アメリカ縦断する」とかいプランに比べたら現実的距離なのかも知れないけど、なんだか誇大妄想狂のような気がして仕方ない。

とにかく他人経験談とかを聞くと羨ましくなって「自分もっと壮大なことをやってやる!」みたいな方向に行く思考回路の持ち主らしい。目的を達成するために地道な努力を厭わないタイプなら「まぁ頑張ってね」と言えなくもないけど、だいたい努力根性が足りない人なので、「ほどほどのところで妥協しろ!」と言いたくなる。

逆に母はやりたいことがあっても、ちょっと経済的時間的な制約があるとすぐに諦めてしまタイプ。凹凸夫婦でちょうどいいのかも知れないけど、私は両親みたいに一方的に妻が我慢する生活はイヤだ。そんなのだったら独身の方がよっぽど自由でいいと思う。

何だかんだいって両親の存在に頼って暮らしている私であるが、本当に父の思考回路にはついて行けない。あれをもう少し現実的思考回路の持ち主にすることはできないんだろうか。たぶんできないんだろうなぁ…。

anond:20180908092536

シンプルITが好きか?だよ
エンジニアプライベート勉強すべき 云々ってヤツが伸びてたけど
半分同意なんだよね、ITが嫌いだから勉強』(苦行)になる
ITが好きなら趣味からほっといてもやる。それで収入や社内の地位も上がるだから脳汁まくりでしょ

ただ世のほとんどのIT業務においてスターエンジニアスーパーエンジニア必要としていない
サラリーマンエンジニアパートエンジニアで事足りる
常識的に考えてマネージメントで十分なんとか出来ると思うよ
(業務の一環で勉強させれば?業務なんだし)

ただ経営者はそれで良くても本人は?だよね、せっかくエンジニアなのに会社にしがみつく生き方か〜って思う
それに海外の安い労力とどのように戦うつもりかも気になる
中国語英語日本語母国語出来る院卒が19-20万って国もあるしね

母親しんどい

この前 母親誕生日だったんですが、うっかり忘れてしまっておめでとうという言葉自発的に言えず、母親から今日誕生日なのに誰もおめでとうって言ってくれない」と言われて気付きました。そこで慌てて「ごめん…おめでとう」って言ったんだけど1日機嫌がずっと悪くて物に八つ当たりしながら掃除したりなどしていてめちゃくちゃめんどくさいなと思ってしまった。

そのあと 罪滅ぼしではないけれど、母親が外部で活動をしている間に 夕飯をいつもより頑張って作ってみました。

母親はなかなかテーブルに座らず、自分が食べたいものを作っていた(フルーツの皮をむいていた)ので、21時も過ぎ、空腹だった私は「先食べてていい?」と聞いたのですが、その一言母親逆鱗(ほどではないけど)に触れたらしく、「乾杯くらい待ってくれないの?」と言われ じゃあどれ飲む?これでいい?と聞けばもういいよ、先食べてて、冷めちゃうし、と言って機嫌を悪くして 流石にウンザリしてしまったので小さな抵抗としてじっと待っていました。色々言われましたが適当に喋ったり黙ったりして待ちました。ご飯は冷めました。

私は長女で(現在大学に在学していて今は夏季休暇です)、妹よりも家事を色々頼まれることがあり、料理掃除洗濯などは母親が不在の時や忙しい時は中学生くらいの頃からはじめていました。言われていないときでも家事はしていたけど、おそらく母親の「(家事が)出来ている」のレベルが高過ぎて、私がそれなりにやっているつもりでも「言ったらやるがそれ以外は全然やらない」と言われたり掃除リビングダイニングだけちゃちゃっとかけてたりすると「廊下洗面所はやってないの?」と言われたり家事ができてないときは「やってないの?ひどいね?」ということを言って、やる気みたいなのがどんどん削がれるようなパターンが多い。

そもそも私と母親価値観みたいなのが違うんだなと昔から思っていたけど、「今まであなた達のために色々やってあげてきたけど、全然感謝してくれたり、そういう態度示してくれないよね?私の育て方が悪かったんだわ。すごく悲しいわ…」とか言われて、本当に人に期待しすぎでしょ…そういうのすごく嫌だし良くないと思って言いたかったけど、言うと家がめちゃくちゃになるし帰宅する父親にも申し訳ないので言えなかった。

一緒に買い物したり、談笑したりもするし、楽しいと思うときもあります

でも、例えば長女と次女で扱いが平等ではないときも多く、(全部がそうあって欲しいとは思わないし、性格の違いやそのときのお互いの経験値の違いもあるので多少は仕方ないと思っている)どうして、と疑問に思ったり辛く思ったりすることが多かった。

私も、自分の言いたいことを言ったところで分かってもらえない、言ったら怒られると思っているのでそう言う場面に立つと発言を避けてしまます

さら一方的に話されて母親の持論に持っていかれることが多いため 黙ってしまうことが多いことも良くないと思っているんですが、未だにうまく表現することができません。

最近やっと反発できるようになってきました。まだ怖いですが。

例えば、妹(大学生)と妹の友達が家に遊びに来ることになり、「妹と友達昼ごはん作ってやってくれない?」と言われました。そのときにどうして私が作らないといけないんだ…と思い、「妹が作ったらいいんじゃないの?」と言うことができました。その後妹も私が作るよ、と言ったので母親も納得し、穏便に済みました。冷たい姉だと思われたかもしれないですが、言えて良かったなと思いました。

かにも、例えば朝も勝手に起きて勝手朝ごはんを作り、後片付けする (親が家を出る時間に寝ていることもある)→協調性が無い 一人で住んでるんじゃないか家族に合わせなさい

これが一般的にあまりいい人間(子ども)、常識的おかしいのかどうか分かりません。やはりわがままでしょうか。世の中の学生やこどもたちはもっと家事を手伝ったり気がきく子が多いのでしょうか。

余談ですが、なんであんたはそんなに自信が無いんだろうね?と母親からやたら言われます。そんなとき あなたのその「間違えた育て方」なんじゃないですか?と責めたくなります。こんなこと言っていても何も改善しないのですが…あと、私がこのくらいやったんだからあなたもそれ相応、それ以上やるのは当たり前でしょう、みたいな精神がめちゃくちゃ嫌いです。自分基準で決めないで…

あーーー長女に生まれたくなかった、まず女に生まれたくなかったーーーーー!!

長文で推敲もせず、自己満足ストレス発散になってしまいました。すみません

ここまで読んでくださった方がいれば、本当にありがとうございます。まだまだ世の中のことが分からず、人としても未熟ですが頑張ります

おつかれさまでした。おやすみなさい。

2018-09-07

anond:20180907124613

そういやあ、確かにたまに停電した記憶あるなあ。懐中電灯常識的に常備していたもん。

anond:20180907014502

それは正直あると思う

船員の共通認識上の「荒天」を上回っていたから1隻2隻くらいは判断を見誤ることはあるかな

今回の荒天って一般道を200km/h以上でぶっ飛ばす自動車くらいに「想定外」だとは思うよ

常識的に考えて、そんな車は存在するわけがないみたいな

ココまで対策しとけば大丈夫だろうみたいな慢心はあったと思う

自身も今回の海難は良い知見になった

anond:20180907005426

位置は風の強さを分かってなかったのなら常識的範囲ってことかな。

周辺に民家や工場なんて無いから、あえてぶつけるなら橋じゃなくて島にしてやれよと思うけど。

2018-09-05

メディアの何も考えていない問題提起

世界に広がる「“弱者大義”に憤る人々」とどう向き合うか(望月 優大) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/57359

 

ブコメには「良い記事だ」という評価もあるが、個人的には二週遅れくらいの言説だと思う(「多文化共生」が叫ばれていた二昔前くらいから変わっていないので)。

 

結論を見てみると、

映画を観てぜひ考えてみてほしい。

であるが、これは「一人一人が真剣に考えなければいけないと思います」という思考を丸投げする小学生の作文と変わらないと思う。

この筆者は対策案などを真面目に考えたことがあるのだろうか。

 

例えば、別の少数派であるLGBTだが、彼らは「(生物学的に)例外」だと思う。

もちろん、「(生物学的に)例外」だからと言って、差別して良い訳ではない。

よって、対応も「例外対応」を余儀なくされると思うのだが。

(「万能マニュアル」を作ろうと思った時点で間違っていると思うのだが)

 

例えば、彼らを平等に扱うと言っても、トイレを男女の他にトランスジェンダー用に二つ追加で作るか?と言ったら、「そのコストは誰が負担するのか?」という話になると思う。

逆に、同性婚婚姻届くらいであれば、社会的コストはそれほどでも無いと思う。

ならば、後者考慮余地は有るのでは無いか

(もちろん、テクノロジー進歩トイレが容易に追加できるようになれば考慮に入れるべきだと思う)

 

この場合、問われるのは「(社会的コスト人権配慮も含めて)バランスの取れた常識的対応」だと思う。

(これは時代社会によって変わる)

 

移民問題にしても、闇雲に移民を入れたら、社会がより無秩序化すると思う。

というか、現実は逆であって、ドイツでは実際事件が起きて社会無秩序化しつつあったから、それに対する反発があったのだと思うが。

 

「どうやったら私たちは「向こう側」の人々と話し合うことができるだろう」と言うけれども、話し合った結果、内乱が起こる可能性もあるが、メディアはそれに対する責任は取れるのだろうか?

パレスチナ問題にしても、問題は複雑化する一方だが)

 

「では、日本も無制限移民を入れますか?女性は夜道を歩けなくなるでしょうけど」と言ったら、急にNOを唱え出す人もいるし、制限的に入れる、と言っても、「例えば、クラスの半分が外国系になるが、それに対するコストも含めて承諾していますか?」という話にもなる。もっとも、承諾している、いないにかかわらず、現実的に日本産業が(移民的な)外国人労働者抜きではやっていけない見通しなので、外国人労働者を受け入れる流れがほぼ決まっているのだろう。

 

ついでに言えば、メディアフェイクニュースについてはメディア自身が黙りを決め込んでいるが、そういうメディアが人に誠実性を問えるのだろうか?

 

現実として、「ない袖は振れぬ」である訳だし、「(両立しないものを)両立させろ」という要求仕様バグがあるとしか思えないのだが。

問題提起」は結構だと思うが、メディア自身認識が変わらない以上、実は何も考えていないのではないか

 

その上で、「大衆啓蒙する」などと言い始めたら、商売としてもどうかしているとしか思えないのだが。

2018-09-03

anond:20180903193323

そもそも利潤のために会社を作ったわけじゃないから  

若いのが自分より出来たら気分悪いと常識的なところが分からんガキなんだな 

中学高校大学部活と何も学ばなっかったんかな 

誰も教えてくれる人がいなかったんだろうか 

2018-09-02

差別適用範囲が分からない

複雑すぎて

男女差別なくすために男も女も同じ更衣トイレ風呂を使う

こんな意見言う奴は極端と思って切り捨ててるけど

ナニが付いたままで心は女の人が女と同じ更衣トイレ風呂を使う

これは使わせない方が差別考える人も相当数居るみたい

自分常識的にはありえないんだけど…

他の差別問題でもそういうありえないような論が真剣議論されてると思うとなんかもう付いていけないっすってなるな

2018-09-01

最近縁を切った元友達サイコパスだったかもしれない

15年友人関係続けて耐えられなくなって逃げた。

俺が大学とかバイト先で新しい友達ができたと知るとこの幼馴染は

「はっ!?ふざけっ…んだよそれよお」

イラついてみせてから紹介するようせがんでくる。

まれるがまま遊びに誘って引き合わせると

「どうもはじめまして~。なんだよ、全然普通そうな人じゃん!!お前、悪口ばっか言ってるからどんなヤバい人くるかとドキドキしてたわ〜w」

冗談めかして完全な嘘をぶち込んでくる。

当然、このせいで新しくできた友達と徐々に疎遠になる。

なんであんな嘘ついたんだ、なにがしたいんだと幼馴染に猛抗議しても

「ちゃっと待ってよ〜w言ってたじゃん!!www」

とシラを切り続ける。

第三者がいるときならともかく、俺とこの幼馴染、事実を把握できてる者二人きりのときにこういう無意味な弁明をするから唖然してしまった。

機嫌が悪いときは手がつけられない。

電気屋店員をテメエ呼ばわりしたり、観光案内所の人に「(バスルートを)とっとと教えて?バカでもできる仕事なんだからさあ」と八つ当たり目的挑発したりと、完全にぶっ飛んでる。

どういうときに幼馴染の機嫌が悪くなるのかは全く読めない。上機嫌だったのに突然癇癪を起こすときもある。

ある日、遊んだ帰りに幼馴染が強引に俺の実家に上がり込んだときがあった。

部屋で小一時間遊んだあたりで

宅配ピザが食べたいなあ〜(笑)

とか独り言の体で冗談っぽくタカる芝居を始めたから、そもそも出前目当てで家に来たんだなとすぐにわかった。

そんな要求適当にあしらってたけど夜の6時過ぎても幼馴染は帰ろうとせず、俺の母親が気を利かせて出前を提案したので彼は目論見通りピザにありつくことに成功した。 

ピザ食ってる最中母親が「お漬物あるんだけど食べる?」と勧めた瞬間に幼馴染の上機嫌は吹っ飛んだ。

ピザ漬物って……食うわけねえだろ。何言ってんだよお前」

とピシャリ

俺も母親も完全に凍りついてた。バラエティ番組ノリの冗談かと思って幼馴染の顔を見たら完全にブチ切れた表情してた。

機嫌を直したときも幼馴染は油断できない。

ある友人が遊びの待ち合わせに大幅に遅れたときがあった。

当然、幼馴染は機嫌を損ねてブチ切れる。

駅前だというのに周りが振り向くくらいキレまくってた。俺は周りの視線が痛いのでずーっと幼馴染をなだめていた。

やっとこさ姿を表した友人は青い顔をしていた。人前で恥ずかしいからやめてくれ、ってくらい大袈裟に謝ってきた。  

そしたら幼馴染が

「なあ、もうお前許してやれよ。こんなに謝ってんのにまだキレてんの!?こいつ来るまでずーっとキレて、こいつが来てもまだムスッとして…いい加減にしてくれって…」

と悲しそうな顔で俺に苦言を呈してきた。

俺は自分の頭がおかしくなったのかと思った。

遅れてきた友達は大慌てで謝り倒しながら「この前借りた2000円、今返すよ。遅れて本当にごめん」とまで言ってきた。

「いや、俺そもそもキレてねえから!それにこの返され方じゃカツアゲしたみたいになるからタイミング的にちょっと

困惑してると再び幼馴染が

「わかったわかった!俺がその2000円代わりに払うよ。で、お前は今度俺に2000円返せばいいよ!

いや、2000円ごときいいわ(笑)俺に返さなくてもいいよ。完全に精算!これで終わり!かわいそうになあ、こんな無理矢理払わせるみたいなマネされてよお」

と同情を禁じ得ないという感じで一芝居打ち、表情を強張らせ俺をキッと睨みつけながら

「ほら、お前もういいだろ…これで収めろって」

自分の財布から2000円を出して俺に突きつけてきた。 

本当に恐ろしいやつだと思った。

敵に回したら怖い、とかそういうのじゃなくて得体のしれないモンスターのような恐ろしさを幼馴染から感じ取った。

人を陥れたり、誰かに寄り添ったりするこういうでっち上げの立ち回りを幼馴染はよくやっていたので、周りから信頼されていた。

たとえ幼馴染が発作的な不機嫌を起こしても、皆困惑しながら自分たちの行いをひたすら思い返しては責めていたくらいだった。

幼馴染はこういうめちゃくちゃな行動を相手選んでやっていたと思う。

実際、俺はなかなか縁を切れなかったわけだし、他の友達も突然の八つ当たりやブチ切れに目をつむってこの幼馴染をしたい続けていたし。

それに、目上には徹底的に礼儀しかった。体育会的なわざとらしい服従ではなく、自分生殺与奪を握っているような目上に対しては本当に常識的にごく自然に敬意を払っていた。

から職場ではとにかく好かれているようだった。

連休のたびに上司から餅つき釣り食事に連れ回されてさすがに困ってる」とかそういう話をよく聞いた。

15年経ってこの幼馴染の行いがようやく俺の中での許容値を超えてフェードアウトすることになったのだが、

縁が切れた今気になるのはなんでこいつがこんな人間になってしまったのかということだ。

意外に思われるかもしれないが、この幼馴染は家族仲がすこぶるいい。

付き合いが長いからよく知っているけど、両親は良識ある物凄く良い人たちだ。

学生時代イジメを受けた過去もなく、むしろ同級生たちのリーダー存在だった。教師からもとにかく可愛がられていたし。

俺と違って思春期彼女もいたし、一流大学にサクッと合格してた。就職先も一流。

コンプレックスらしいコンプレックスとは無縁の人間だった気がする。

それだけに、この幼馴染がモンスターになった原因が全くわからなくて途方に暮れている。

遺伝でもなく、環境でもなく…じゃあ他になにがあるよ?っていうのが正直なところだ。

全くわからない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1262134

別に見学でいいじゃん、と思うんだが

何で「見学させるのは絶対悪」って論調が大多数なのかが疑問過ぎる

普段は体育自体要らんとか暴言吐いてる癖に、とにかく学校叩ければ何でもいいのか?

あとシラミなんて流行すれば普通に学校だよりなんかで注意喚起されるし子供にも注意するし

それを親も子供も読まない聞いてない知らないのはその親子の問題だろ

それも出来ないDQNの面倒を個別に見る事まで全部教師におっ被せる気かよ

学校が貸し出し帽を用意したとしても「家に持ち帰って自宅で洗濯して来い」になるだろ常識的に考えて

洗う所まで教師にさせて当然だと思ってんのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん