「なのだ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: なのだとは

2018-06-23

何万円からなら贅沢なのか

ここ1年くらい話題になるたびに不思議に思っているのだが、何万円くらいからなら贅沢なのだろうか。


社会人がせいぜい100万くらいで贅沢できるわけないだろう、という意見もあれば、

35万で贅沢すぎるというのもある。

ギブソンの30万の物は売れなくて潰れたのだから、贅沢なんじゃないかと思うのだが、

100万なんて1ヶ月の食費にもならないという意見もある。


この手の話題で困るのが、なぜか実際のモノやサービスURLが貼られないことが多く、

また5000兆円欲しいといった数値や株などの金融関係が出てくるので、

お金と金商品以外での使い道は、失われた20年でなくなったんじゃないか想像している。

ナンパ野郎価値観幸せになれるのだろうか

様々な価値指標がある。

学歴とか。年収とか。セックスをした人数とか。子供の数とか。

他人価値観に合わせようとすると不幸になるのは誰しも経験のあるところだろう。

学歴年収と比べて、セックスはどうか。どうだろうか。幸せな性生活なのだろうか。

自由になりたいなぁ。

中学1年生のころ雲雀恭弥を燃やした話

REBORNおよび雲雀恭弥が好きな方の閲覧はおすすめしません。

現在大学4年生・就活生の私が、黒歴史文字通り燃やす話を思い出して書きとめます

登場人物

・私:静岡県出身オタクで夢女子

雲雀さん クールで素敵な一匹狼☆

ハルナちゃん 山本推し友達



小学4年生に進級するちょっと前だったか、私は友達ハルナちゃん家庭教師ヒットマンREBORN!を布教された。

ゲーム好きでも決してオタクではなかった(昼休みは活発にドッヂボールで遊ぶ外向的な児童であった)私が、現在まで重く引き摺るキモオタクになるきっかけであった。


ハルナちゃんランドセルの底にこっそりと漫画を忍ばせていて、放課後に1~3巻を貸してくれたのを覚えている。

家に帰って漫画を読むと、暴力的で偉そうな赤ん坊主人公の頭に向けて銃をぶっ放しているではないか

衝撃的展開に3巻一気読みした。読み進めていくごとに、REBORN面白さに・そして何より雲雀さんというキャラクターに一瞬で惹き込まれ、登下校中も授業中も雲雀さんのことしか考えられないクソキッズになっていた。

群れるのは嫌いと言いつつ並盛中の風紀委員トップに立つ姿。トンファーという武器をまるで体の一部のように操り華麗に戦う姿。

彼のかっこいいところを表現したいと思い、授業中に絵を描くことも増えた。オタク推しの絵を描きたくなる。ならない?

(この頃から算数の成績が落ち込み、現在まで数学に苦戦することになる。完全に雲雀恭弥のせいです。)


そんなこんなでREBORNにどハマりした私は、数か月後ハルナちゃんに連れられてアニメイトデビューを果たした。

アニメイトのことについて一切知らなかったが、ちょっと意地っ張りな私は知ったかぶりをした。

アニメイト?もちろん知ってるよ!行ったことはないけど!」

素直で優しいハルナちゃんは、「そうなんだ」と微笑みながら、静岡駅から10分ほどのところにあるアニメイト静岡に案内してくれた。

当時覇権ジャンルだったREBORNのコーナーは、入り口すぐの目立つところにあった。

クリアファイルが、ミニポスターが、雲雀さんと同じ風紀委員の腕章が、所狭しと並んでいた。

私は目を輝かすと同時に激しく後悔した。

こんなに雲雀さんのグッズがあるとは思っていなかったので、お財布にあまりお金を入れてこなかった。

なけなしのお金制服姿の雲雀さんクリアファイルを買った。アニメイトポイントカードを作ってもらった。

それからというもの、私はオタク活動に熱中した。

アニメイト静岡に通ってはグッズを買い込んだ。

子ども重要収入源たるお年玉ほとんど雲雀さんに貢いだ。

また、友達間で流行していたアメーバブログを始めた。

REBORN好きな人同士で繋がって、毎日雲雀さんへの愛を綴っていた。

2000年代インターネット文化バトン」をご存じだろうか。知らない人はググってください。

アメブロ上の友人からバトン」が回ってきたら、 雲雀さんと会話しながら回答します☆ という地獄のようにキツい回答方法をとっていた。

Q.あなた趣味は?

A.私「REBORNを読むことかな~♪雲雀さんもそうでしょ?」

 雲雀「うるさい…どうだっていいでしょ」

Q.好きなキャラ一言

A.私「雲雀さん~~!好き~~~!!」

 雲雀「...///」



等々、今見るとキツすぎて全身震えるくらいの痛さだ。

私は小学4年~6年の約3年間、黒歴史マッハ1で製造していたのであった。




何事にも終わりがくるというが、私の「終わり」は唐突であった。

中学1年生の冬。

何故か突然雲雀恭弥への愛が消えた。

萎えたのだ。全てに。

ジャンプ漫画特有の、あのダラダラとした引き延ばしが原因なのだと思う。

REBORNにも雲雀恭弥にも(勝手に)愛想が尽きてしまった。


私はその日のうちに、部屋にある大量のREBORNグッズをゴミ袋に入れた。

部屋に貼っていた雲雀恭弥ポスターも、ビニールフィルムがついたままのクリアファイルも、勿体なくて使わないままだった雲雀恭弥イメージ入浴剤も、

更にはコピー用紙に描いた雲雀恭弥の絵も全部全部ゴミ袋に突っ込んだ。

最終的に45リットルゴミ袋3袋がパンパンになった。

ゴミ袋に投げ入れた雲雀恭弥サウンドロップが、経年劣化で変質したへんてこな声で「咬み殺すよ」と鳴いた。




私のお父さんは小さな会社経営していて、その敷地内には焼却炉がある。

ゴミが出たから燃やしたい」

私はお父さんに頼んで、夜も更けたころに会社に連れていってもらった。

焼却炉の中に雲雀恭弥を押し込んで、いくつかボタン操作をしたら焼却炉がゴオゴオと音を立て始めた。

上を見れば、冬の澄んだ空に白い煙が立ち上っていく。

雲雀恭弥燃え尽きて焼却炉の稼働が終わるまで、私はその煙を眺めていた。

2018-06-22

幸色のワンルームって何がそんなに魅力で、何がそんなに問題なんだよ

これ「https://note.mu/amakara_no_tare/n/na4eb53fb6768」を受けて書きたいと思ったこ記事

自分は今回に関してはテレビ局に慎重に取り扱ってほしい旨をメールで送った、ドラマ実写化に関してのみ規制賛成派。

該当作品ツイッター投稿リアルタイムで見てて、その後ピクシブのぶんだけ読んだ。

ここまで前提。

幸色のワンルーム少女にとって魅力的なのは「性」の扱い方にもあるんじゃないか

クロスメディア展開がへたくそなのと制作側が色々甘く見てそうで怖い

■実写ドラマ反対したい理由は色々だけど、私個人に関しては”自分のため”だったと思う

の3本です。長い。一番最後に3行でまとめたから忙しい人はそれ読んでくれたら嬉しい。

幸色のワンルーム少女にとって魅力的なのは「性」の扱い方にもあるんじゃないか

幸色のワンルームは単なる誘拐の話ではなく、ただの男女の逃避行でもなく、

理不尽にただ蹲って耐えるしかなかった少女が守るべきもの(=居たいと思える居場所、人)をはじめて得て戦うことで少女から大人へと羽化する話であり、

リアルの男女の性に絶望した読者に対して「男と女ではなく、大人子供でもなく、ひとりとひとりの人間として関係性を結ぶ」という夢を与える物語

と捉えることができる。できるんですよ。傍から見たら犯罪だけど。

問題誘拐ストーカー設定なくてもこれを描けたことだけど、その設定のおかげで(いろんな意味で)バズってるから  うん…)

「男とか女とか性とか支配支配とかラベルだけの話ではなく、ぜんぶひっくるめて、私という人間あなたという人間の話であり、救いの話」というふうに見たとき

正直、読み口としては2000年代商業BLブロマンスに近いなと私は思った。

少女漫画系譜だ。

実際幸色のワンルームの幸とお兄さんの関係は決して恋愛感情だけにはとどまらないという風に描かれています

加害者被害者であり、無自覚的な搾取する側とされる側であり、姫と従僕であり、ナウシカ王蟲の幼生であり、友情であり、慈愛や同情であり、恋愛感情もうっすらあり、依存であり、共闘関係であり、勘違いであり、共犯者であり、そして全てを肯定し合う関係である

から人気が出た。

恋も愛もべたべたラベルが付いてひと山いくらで売られていることを、十代の少女たちはとっくに気づいている。そんなふうに安っぽくない、けれど十代少女たちに門戸を開いているフィクション作品をもとめている。それがどれだけ過去文学映画漫画でありふれてやりつくされてきたものだとしても、「いま」「ここ」で「私たちに対して」向けられている作品に惹かれて何がおかしいのだ。

たこれは重大なポイントだが、お兄さんは性のにおいがしない。

デフォルメされた世界で成人男性記号ほとんど持たない、いってしまえば無性の存在メンタル的にもそう。

その上、精神年齢少女とほぼ変わらないため、罪の意識を持った姿は読者にはどこか可哀想うつる過去の傷があるらしく年下の幸が守らねばと思うほどいたいけでたよりない。幸に都合の悪いこともしない。

けど、男。

という風にドリームカスタマイズされてるキャラ

「そんなやついねえよ」だ。だからこれはファンタジーだし理想たりえる。リアルと切り離せる免罪符でもある。

ひと山いくらラノベに出てくる都合のよいヒロインから性の匂いをひっぺがしたようなものだ。少女にとって男の性は不要もの、というか幼いころから自分を脅かしてきたものしかいから、無い方がいい。幸の安心できる居住空間提供する為にも。

からストーカー誘拐犯の男、というショッキングスキャンダラスな設定はあるものの、それは今やおにいさんと幸が法を犯したことをしても問題ないというハードル下げのための設定になり下がっており、基本「ある日突然(可愛くて自分が居ないと生きていけない(A))女の子が空から降ってきた」と同義なのだ。ぺらっぺらだが、それこそが求められている。「怖くないから」だ。

(A)には「やんごとない身分の」「血のつながらない妹/姉である」とか、あと「大量殺戮生体兵器の」とか「妖怪の」とか「暗殺者の」とか「殺人鬼の」とか「サイコパスの」とか入ったりする。よくあるやろ。そういうのを①男女逆にして②リアル現代の③クライムフィクションチューニングすると

ついこないだあった事件そっくりで笑えなくなる、みたいなの超あるあるなんすわ…

からまあ、あるある作品なのだ正直。

そんなもんがあるあるになる現実の方がクソというだけだ。



クロスメディア展開がへたくそなのと制作側が色々ガバガバで怖い

はいフィクションだし少女漫画だし、問題ねーじゃんと思うだろ?私も思う。お兄さんは捕まるか虐待親に突撃して共倒れして死んで美しい思い出になって欲しいけど(どうせやるなら徹底的に幸に都合よく退場して欲しい)。

これが少女漫画カテゴリで人気がある分には。

あと作者と制作側がゆるゆるかつタイミングが最悪でなければ。

ツイッターへの最初投稿とか現実事件に対してタイミングが最悪すぎる件に関してわざとかどうかはもう「関係ありません」で貫き通すだろうし実際分かんねえからいいわ…。マジでインスピレーションさえ受けてないとしてももう運が悪かったと思ってほしい。というか当時あれだけのトップニュースすらチェックしてなかったなら作者はうかつだし、チェックしてても特に何も考えず出したならそれはそれで大変アレなのでそれは怒られても仕方ないんじゃねーかと思う。

特に問題に思うのは、クロスメディアするとしたら慎重にやるべき題材だったということだ。

先生!」「PとJK」の実写化の時も同じこと思ったけど(あれも「少女漫画なら素敵だがリアルに考えるとわりとやばい案件)今回は格が違う。なんせ誘拐犯でストーカーだ。どれだけ気を使っても使いすぎるということは無いだろうに…と思う。

後ろめたさも、退廃的なことも、この作品の魅力と分かちがたく結びついている。伝え方を一つ間違えたら倫理観を疑われる作品なのは変わらないのだ。

このへんは制作側の、なかでもプロモーションの腕が必要作品だろうなと思う。

たとえば、この作品ギリギリまで性のにおいを消臭できているのは、絵柄の影響が大きい。デフォルメが強く、リアルさは無いティーン向けの絵。虐めのシーンにも性的ものは見受けられず変態教師とのバトルでさえ匂わせる程度だ。

性も犯罪も、それが主題ではないのだと、なによりも絵が主張している。

また、この作品家族で見てやいやい言いながら見るより、一人で集中して見たいものじゃないだろうか?ターゲット現在テレビを良く見る層と被っているか?いないんじゃないかティーン原作ファンがこの作品を見て語り合うなら、家族よりも、同性で趣味の合う友達とではないか

からメディア展開を思い切り間違えてる気がしてならないのだ。

テレビでやるならアニメ作品にすべきだったと思う。その人気に火を付けた一端でもあるキャッチーな絵柄を生かし、フィクションであることを最大限利用すればよかった。あくまでこれは夢物語で、リアルとは違うのだとアピールすればよかった。それでも非難は受けただろうが実写化よりはましだったはずだ。「誤解されやすいけど本来こういう話ですよ」と12話でも24話でもかけてやればよかった。

実写化したいなら、この退廃的な作品映画の方が合うだろうと思った。それに映画館でしか見れない、というフィルタリングは大きい。実写化することでどうしても露悪的に、生々しい匂いになる画面をテレビから無作為にまき散らすのではなく、納得して料金を払い席に着いた観客にだけ誠心誠意向き合う形をとれば良かった。観客を巻き込んで二人の世界に浸れる場所を作ればよかった。

広告展開で規制派の火に油を注ぐ可能性は大いにあっただろうが、中止よりはマシな結果になったんじゃないか

なんで再現が難しい絵柄を実写で、なんでナイーブかつ視聴者を選ぶであろう題材を全国放送の誰でも見れる割にメインターゲットを逃しまくるであろうテレビで、やろうとしたのだろう。やはりコスト問題だろうか。

プロデューサー編集部も何考えてたんだろうな。

いや本が売れたらいいなと思ってたんだろうけど炎上商法やった割にリターンがアレ過ぎない?そうでもない?わからんけど

正直、ドラマ制作側も作者の方も編集部も、「現実にある犯罪を扱った現代である」という認識が甘すぎたのではないかと思う。

それも、未成年被害者がいる事件を、「犯罪としてではなく救済として描く」というひねりを売りにした作品でだ。

カリオストロの城」でも撮っている感覚だったのかもしれない。モニタ解像度低いわ。

もしくは、とてもリアルだと思ったから実写にしよう!と思ったのかもしれない。

そのリアルさは虚構で夢でしかなく、それでいてとてもありふれた現実だ。

だって、実際の誘拐幼児への事案はひっきりなしに起こっていて(マジでひっきりなしに起こっている)。

ストーカー誘拐犯の脳内で、自分被害者と愛し合っていたという美しい物語が展開されているのは決して珍しくないのだから

その恐ろしさを無視して、リアルに寄せる実写化をするのは賛成できなかった。

苦言を呈す派に対して作者からコメントは「実際の事件とは切り離してみてください」これだけだ。たったこ一言で全て免罪されるなら表現の自由とはなんとも気楽で無責任ものではないですか。いや作品内で色々ファンタジー要素盛って免罪符切ってるしあれこれ言及するより作品に集中するのは良い手だと思うけど無責任だとは思うぞ。

だって「世の中いろんな人もいる」と、これが現実でもありえるかもね、とでも捉えられるコメントを付けて世に送り出したのは、他ならぬ作者自身なのだ

ドラマにしても、女優に「実際にこういうこともあるかもと思う」というコメントを、編集もせず流してしまった。(これで規制派の使命感に火を付けたようなものだと思っている)。制作側止めろよ…

現代クライムフィクション作品でこのコメントが出るときは「だから怖いなって思いました」くらいのことが続くはずが、「実際あったら素敵」と続いてしまうような。

作品のものというよりもその周りの倫理観ガバガバなのだ現実ガバガバ

そうでなくても今現在、長年沈黙されてきたハリウッドやら世界的に女優性的搾取告発が起きてて転換期で、それでも搾取する側の擁護をやめない(「いや、でも女性側も望んでたんじゃないか」みたいなのワイドショーで沢山見ましたね!)、日本テレビ業界をつい最近私たちは見せつけられているのだ。そもそもの信頼感が地に落ちている時に「地獄の真ん中で搾取されてるけど女の子ハッピーです」みたいな作品作ってもそりゃ倫理観が疑われるだろという話だ。

フィクションはいだって現実と地続きなのだ

不倫ドラマももちょっと気を使ってるんじゃないのかな。

■実写ドラマ反対したい理由は色々だけど、私個人に関しては”自分のため”だったと思う

お兄さんと幸の間にある感情はとても純粋もののように描かれる。

それは憂いを帯びて美しい。破滅に向かっているからだ。地獄の上にある安息からだ。あかるい太陽ではなく、暗闇の中の星。

薄汚く、ふたりを虐めるものばかりの世界でここだけは綺麗であるように感じる。実際そうだからなのだろう。未来なんて考えたくもないし過去の事は忘れたい。いまここにある、おにいさんと幸のあいだにある、形容しがたいなにか、それだけが全ての世界でいたい。

それは読者の心を掴むだろう。特に、十代の少女にとっては。

この作品メディア展開が一つ潰れることで、悲しく思うファンもいるだろうなと思う。恨まれるだろうなとも。

つーか私も十代の時に、リアルで起きた殺人事件(娘が父を鎌かなんかで…)をうけて「ひぐらしのなく頃に」のメインキャラが義父を鉈で殺す回の放送が見送られた時「いやリアルとの区別くらいついてますけども~~~~~????」って怒ってたよ。

でも今(アラサーだよ)、もし「新幹線で鉈をふるう殺人事件が起きたけど、犯人は実は悪い人ではなかった」みたいなフィクション作品テレビで予定されてるとしたら…今の私は、「それは見送った方が良いのではないか」と思う。

区別がつかないのは、つけられないのは、大人のほうなんだ。

大人になるにつれて、想像力は広がりだけではなくリアルさを増していった。経験知識が増えたからだ。

「これのせいでちいさい子供や、少年少女が酷い目にあうかもしれない」と思うと、耐えられなくなってくる。大人になれば強くなると思っていたのに、陰惨なフィクションも年々見れなくなっている。それは、年を重ねた分現実に起きる陰惨な事件を、それに対する酷い言説を、これまで見過ぎて、現実を見過ぎて、どうしても思い出すから、なんだか嫌になっちゃうからだと思う。大人になるにつれて、後からまれてくる子たちが傷つかない世界になればいいと、祈るようになってきたからだと思う。

フィクションなのに、現実被害に遭って泣いていた子や、かつて嫌な思いをしたとき自分を、思い出す。被害者の絞り出す様な言葉や、それに向けられた酷い言葉の数々を、理不尽を、やたらと思い出して、想像してしまって、苦しいときがある。

子供の時はフィクション作品メディアの力を舐めてたし、大人になればもっと区別がつくようになる、

なんならフィクションを見てリアルを思い出すなんてオタク失格だとすら思っていた。

でもそうじゃなかった。

倫理観スイッチ切って倫理観ゼロ作品を楽しむには、TPOがある程度大事だと知った。自分家族を亡くした直後に、家族を殺す話を楽しく読めないように。

倫理観ゼロ作品は、倫理観ゼロ現実世界では楽しめないと分かった。楽しめるならそれは娯楽である以上に、麻酔や薬であり、治療なのかもしれないと思った。生きるための救済。

作品の影響力を舐めたらダメだと思った。面倒なオタクである自分偶像フィクションに命を救われてなんとか生きてきた。

ならば人の命を奪う作品が無いなどとどうして言えるのか。

から今回の幸色のワンルームへの規制は、わたしは(あくまで私はな)、

これを見た「大人」がリアルに起きた事件や今までの経験フラッシュバックに耐えきれなくて「やめろ、せめて少女漫画カテゴリなかにいてくれ。そうでないなら無作為にまき散らす前に対策してくれ無作為にまき散らされて何が起こるか分かってんだおれはくわしいんだ(※嫌なことを沢山思い出しながら)」

って言ったんだと思う。

そういう側面は大いにあると思ってる。

「それでも僕はやってない。」が公開された以降から痴漢被害者への二次加害が酷くなったって話聞いてワァーってなった。

そんな変遷を見てきたら「こういう作品が公開されたら、また…」というフラバもそりゃ起きるよと思った。

直前に現実誘拐事件があり被害者バッシングを見てるんだから余計に「あれが、また…」ってなるよ。(だから本当にタイミングが悪すぎたんだよ…)

からといって作品自体消したいわけではなかった。

というかそれはダメだ。現実がこうだから配慮して作品自体消そうみたいなのは私が一番やりたくないことだった。だからゾーニングフィルタリング推進派なんだけどさ。

そしてゾーニングフィルタリングメディアの差でも実施できると思う。その作品に触れるまでのハードルの差があると考えているから。テレビ特にハードルが低い。例えば映画館での上映や本屋で棚が分けられパッキングされた単行本等とはそれだけでも違う。同列に語れないと思う。

からってガチガチにこの本は誰向け!この本はこの性別この年齢このカテゴリ!とかマジ誰もやりたくねーよ。なにそのディストピアだよ。

ネックは「現実事件に対する二次加害が野放しなこと」だから、ここがマシになれば結果的表現の自由も守られるんじゃねーかなと思うけどどうですかそのへん。

ほんとね現実クソだったよ。現実誘拐事件おこす犯人マジでクソだったし被害者に向ける目も相当クソ。二次加害を大量に見過ぎて本当にメンタル削れたし、なによりオタクリアル事件に対する大喜利に慣れ過ぎて、被害者がいるっつーのに自分も一瞬「あっそんなひどいことされてなかったのかも?」とか思ってしまったのがめちゃくちゃ自己嫌悪で死にたくなった(自分ネットアイドル二次オタクカルチャー10数年どっぷりなんですよ)。「そんなわけねーだろ」と思った。被害者の苦しみをも加害者のやったことも軽視出来るもんじゃない。絶対

この感覚のままでいるのはやばいと思った。でもこれは曲りなりにも女体持ちで嫌な思いも散々してきたから「そんなわけねーだろ」と思えた部分はあるだろうなってのもあるし、「そんなわけねー話」をいくらでも茶化せる人がいるのも知っていた。

誘拐ストーカー盗撮被害者叩きも遠い世界の人にとってはそれはファンタジーだろうしな。

でもファンタジーじゃねえんだよな。

私が生きていく現実に影響があるんなら、私は私のために戦わないといけないと思ったんだよ。

あのとき誘拐犯を擁護して被害者売女扱いしたアカウントほんとめちゃくちゃあって「で

日課の猫のトイレ掃除中。うちのお猫様が「よしよし下僕よ。よくやるではないか」と言わんばかりに、トイレin。

この二文で気づく人は気づくだろう。この後、起こるであろう、最悪の事態を。

下僕は察しの良い読み手の方と同様の危機を瞬時に察知した。過去に一度食らった経験がある。

しか幸運なことに後はシーツさえ替えられれば、全てが終わる。急いで替えのシーツシステムトイレトレイに載せるが、こういう時に限って上手くいかない。

その間にも、お猫様はトイレ砂を足で踏み鳴らし、決戦のバトルフィールドを作り上げる。そして、スウィートスポットを見つけるとそこにふんばり、「何か」を出そうとしている。困った下僕

「あ〜!!お待ち下さい!!お客様!!ただいま、こちらのトイレは清掃中です!!少々お待ち下さい!!」

そう叫びながら一生懸命トレイシステムトイレの中に戻そうとする。しかし、何度もまくり上がって上手く、敷くことができない。

「この時間トイレ掃除は嫌だ、この時間トイレ掃除は嫌だ」

下僕は半泣きでトレイを押し込んでいる時に、一匹の視線を感じた。

穏やかな目は

下僕、わかったか落ち着け。そしてとっとと用事を済ませ」

そう言っていた。

そもそも下僕

「どうせ通じはしないだろう」

と思い、一か八かで、お猫様に頼んでいた。もしお猫様が穏やかな視線を向けることがなくても、起こりうる最悪の事態を、笑って済ますことができるからだ。

けれど、お猫様はわかっていた。別種の言うことなど、わかるものなのだろうか?

「そんなこともあるのか?」

少し考え込みながら、丁寧にシーツを敷き直し、トレイを奥までいれるとお猫様はこちらをガン見しながら「ふん!」と踏ん張ると、いつもと同じく、中型犬と同サイズうんこを、ポロポロと砂の上に落とす。

「なんだ、うんこだったのか」

液体の方だと洒落にならないことになるが、固形ならまぁ、まだ、マシである。呆気にとられていると、お猫様は砂かけをして

下僕、さっさと掃除しろ

と命ぜられた。

価値観アップデート

価値観アップデートって言葉を近頃たまに目にする。おもにはてなで、もっというとはてブで。

価値観アップデート結構なことだと思う。自分もそうありたい。でもなんだろう、若干の違和感が拭い去れない。

数年前にはセクハラと騒がれなかった行為は今はセクハラ糾弾されるようになった。上司と部下のコミュニケーションパワハラ紙一重になった。働き方は変わった。タバコ部屋は姿を消した。

でもそれらが問題にならなかった、正しかったとされていた価値観もあったよな。所謂古い価値観というやつ、それを実装してきた人達もいたわけだ。

勘違いしないでほしい、私はセクハラパワハラも許されざるものだと思っているし残業タバコも嫌いだ。自分のことはリベラルだと思っている。それなりには品行方正に社会生活をしていると思っている。今の社会には嫌な点もあるけど、概ね私の好みの世界に向かっていると思う。

でもそれって私がまだ30代で私の価値観バージョンが新しいからじゃないのか。私だってそれなりに生きてきたか価値観アップデートをきっとかけている、でもどうせ数回程度だし、そのアプデが正しかたかどうかなんてわからない。

なあ、各人にとって物事価値に重い軽いあるいは好きや嫌いはあるだろう。でもそれに正しい正しくないがあるのか?

価値観アップデートって言葉は、さもそれが絶対正しいことかのように使われる。本当だろうか?そうやってアップデートしていった価値観は、あなたたちの価値観は、どれほど立派なものなのだろう?でもまあたしかに、それは立派なものかもしれないな。あなたたちの言うようなアップデートが出来なかった人たちを見下していいと思えるくらいには。

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。 肺がん患者に「いい加減にしろ」 自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)

肺がん患者に「いい加減にしろ」 自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)

さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな。

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。

https://youtu.be/T1eXp0SbyRs

一方、野党は次のように非難の声を上げた。

参考人の方に圧力をかけるような発言議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事

ところが自民党田村憲久議員は「そもそもやじなのか。委員長は静粛に、と求めておらず、審議の妨害になっていない」などと発言し、擁護していたと聞いてびっくり。

これに対し、共産党高橋千鶴議員は「妨害問題なのではない。参考人が傷ついたということであって、あってはならないことだ」とすぐに反論。「近くにいた自民党事実を知っているはずだ」と厳しく批判しました。

立憲民主党西村智奈美理事も「法案審議のために委員長が招いた参考人に対し、非常に非礼な話だ」と批判

自民党田村氏は「調査も含め自民党として話を持ち帰る」とした。

がん患者として受動喫煙対策を訴える中で、ヤジの対象となった長谷川氏は・・・

 「(参考人招致は)苦しみの声を伝えている場だと考えています重要問題なのだということを、考えてくれてないのかなと正直思いました。そこは残念に思います」(日本肺がん患者連絡会 長谷川一男理事長)

 長谷川氏はこのように述べた上で、「受動喫煙対策は命に関わる問題なので、国会議員には真剣に向き合ってもらいたい」

参考資料 テレ朝ニュース TBSニュース しんぶん赤旗

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。 肺がん患者に「いい加減にしろ」 自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)

肺がん患者に「いい加減にしろ」 自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)

さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな。

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。

https://youtu.be/T1eXp0SbyRs

一方、野党は次のように非難の声を上げた。

参考人の方に圧力をかけるような発言議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事

自民党田村憲久議員は「そもそもやじなのか。委員長は静粛に、と求めておらず、審議の妨害になっていない」などと発言し、擁護

これに対し、

共産党高橋千鶴議員は「妨害問題なのではない。参考人が傷ついたということであって、あってはならないことだ」とすぐに反論。「近くにいた自民党事実を知っているはずだ」と厳しく批判しました。

立憲民主党西村智奈美理事も「法案審議のために委員長が招いた参考人に対し、非常に非礼な話だ」と批判

自民党田村氏は「調査も含め自民党として話を持ち帰る」とした。

がん患者として受動喫煙対策を訴える中で、ヤジの対象となった長谷川氏は・・・

 「(参考人招致は)苦しみの声を伝えている場だと考えています重要問題なのだということを、考えてくれてないのかなと正直思いました。そこは残念に思います」(日本肺がん患者連絡会 長谷川一男理事長)

 長谷川氏はこのように述べた上で、「受動喫煙対策は命に関わる問題なので、国会議員には真剣に向き合ってもらいたい」

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。 肺がん患者に「いい加減にしろ」 自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)

肺がん患者に「いい加減にしろ」 自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)

さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな。

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。

https://youtu.be/T1eXp0SbyRs

参考人の方に圧力をかけるような発言議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事

がん患者として受動喫煙対策を訴える中で、ヤジの対象となった長谷川氏は・・・

 「(参考人招致は)苦しみの声を伝えている場だと考えています重要問題なのだということを、考えてくれてないのかなと正直思いました。そこは残念に思います」(日本肺がん患者連絡会 長谷川一男理事長)

 長谷川氏はこのように述べた上で、「受動喫煙対策は命に関わる問題なので、国会議員には真剣に向き合ってもらいたい」

anond:20180622175747

ポリコレってそもそも差別的でない表現を目指すものから、直接的な被害者がおらんくても差別語を使えばそれに違反する。

ただ、ポリコレ自体機械的な判定によってなされている以上、ポリコレ違反自体ははそこまで可燃性がない。

炎上理不尽さがあるのは、チャッカマンにあたるのがポリコレ違反後の異端審問にあるから

例えば肌色表現上よくないよ!→よしうすだいだいにしよう!なら多分、増田もなっとくできるでしょ?

でも炎上場合は、

肌色なんて自体遅れの言葉。こんなものきっとダイバシティのなってない男ばかりのくそ企業がやってること。肌色という言葉解決しようとしない男も同罪で、男という性は加害者の性なのだから死ね特に黒人男性は力が強く、女性不安を与えてるのだから隔離すべき。ついでに、黒い肌の子を産む可能性のある女性名誉黒人男性として一緒に隔離しろ

だったりするから理不尽になる。

ポリコレが人を殺すわけではない、人が人を殺すのだ。

ちなみに、過剰すぎる炎上はその通り加害です。

北海道帯広市ローカルチェーン「カレーショップインデアン」について

はじめに

ヨッピー記事で軽く取り上げられた北海道帯広市ご当地ローカルチェーン「カレーショップインデアン」について、帯広に住んで星霜を経た私が、初心者からわかる楽しみ方を紹介しよう。

公式サイトはここ。

http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

解りやす説明はここ。

https://hokkaido-labo.com/indian-curry-obihiro-15604

インデアン

そもそもここは、駅前にある「ふじもり食堂」が、カレー事業独立させて事業展開しているチェーン店だ。

家族連れで旅行した際に、「自分はインデアンを食べてみたいけれど、他のメンバーが色んな食事を楽しみたい」みたいなことがあるかもしれない。

それならふじもり食堂に入ると良い。インデアンよりカレーメニューは少ないが、「ふじもり」のカレーは「インデアン」のカレーと同じなのだ

ふじもり食堂歴史は古く、この開拓地鉄道の駅が初めてできた時に、現在で言う「キオスク」的な商店を始めたのが濫觴である

ふじもり食堂」は現在でも駅前列車の待ち時間などで使用されるから、今に生きる歴史スポットとも言える。

濃いルー、濃い味で、実は帯広市民でも評価が分かれて、嫌いで行かない人も多い。

嫌いな人は「味が酸っぱい」などの意見があるようだ。

そもそも合わない人がいるかもしれない。

なにを注文するべきか

はじめてならば「インデアンカレー」でいい。

メニューに載ってる公式で定められたトッピングメニューから「インデアンらしさ」で食べるべき順を述べるなら以下の通りだ。

「カツ」>「ハンバーグ」=「チキン」>「エビ」=「シーフード」>「野菜」となる。

カツカレーは周囲を見ていてもやっぱり人気。ついでチキン派が続く印象。シーフードはやや異端(美味しいけれど)。そしてやや高い。

ハンバーグルー関係(後述)で人気ある。トッピングで一番ポピュラーなのはチーズトッピングで、それが最も用いられるのがハンバーグ

そんな感じで格付けしてみた。

次にインデアンにある3種のルーの違いを見てみよう。

ルー

ルーは三種類。

①インデアンルー

ベーシックルー

野菜ルー

インデアンルー牛肉入ってる。

ベーシックルータマネギ入ってる。

野菜ルージャガイモ入ってる。

メニューにある6つトッピングのうち、インデアンルーなのはハンバーグ」のみ。

「カツ」チキン」「エビ」「シーフード」はベーシックルー。「野菜」は当然野菜ルー

これは、インデアンのお店が美味しいと思うからそうしているわけだ。

野菜ルーはイモのおかげでもっさりしている。それが好きな人も多いが、初めてならば避けるべきだろう。

また、野菜ルーメニューを見ての通り在庫が少ない。よく品切れになっている。

まずは、インデアンルーか、ベーシックルー提供されるトッピングメニューを注文するべきだ。

アレンジメント

インデアンルーは、肉が入っているので人気だ(直球)。

インデアンでは、トッピングルーとを組みかえてアレンジすることが許されている。

一番多いパターンは、ベーシックルー提供されるメニューをインデアンルーに切り替えるアレンジだ。

これは公式サイトでも認知されている。

その中で最も注文されるものが「インデアンカツ」だ。

本来ベーシックルー提供される「カツカレー」だが、それをインデアンルーで楽しめるのだ。

牛肉+カツのパワーをガツンと堪能したいならばこれ。

初めての人で、アレンジに挑戦したいのならば、このメニューをたのむべきだろう。

個人的お薦めは、ハンバーグエビトッピング、あるいはインデアンルー+カツ+エビだ。

付け合わせ

三種の薬味がある。

ピンクガリ

赤い福神漬

緑のシソ

これは市民に聴いても趣味が分かれる。俺は緑が好きだが、ピンク派が多い気がする。

辛さ

5段階から選べる。

普通

②中辛

辛口

④大辛

⑤極辛

辛いの好きなら「大辛」だ。「極辛」は辛いには辛いのだが、よくわからない臭みみたいのが出てくる。「大辛」が一番バランスが良い。

辛いの苦手なら「普通」。注文が多い印象があるのが「中辛」。私はいつも「大辛」。うまいぞ。

まりするべきでないこと

トッピング豊富なのだが「全部のせ」は推奨されていない。

市民でやっている人は見たことがない。

飲め。

これが地味に帯広らしさで、帯広は水がうまいのだ。

濃いカレーに水がよく合う。

どの店舗に行くべきか

市内に何店舗かあるインデアンのどこに行くべきだろうか。

初めてならば、「まちなか店」がお薦めだ。

から近いし、ここは最も混む所なので、店長は常にインデアンのエースが張る。

現在の前谷店長エース中のエースで、流麗な仕草コメを盛り、目に見えぬ速さでカツを斬り、魔法のようなお玉の扱いでカレーをかける。

そのウィザードクラス調理にもぜひ注目するべき。なので「まちなか店」に行こう。

その他の店舗も、特徴ある店長が各店舗にひしめいている。

それぞれの店長の息づかいを感ずるのも楽しみだ。

帯広社会と言うものをじっくり堪能したいのであれば、同じく駅近くの「長崎屋フードコート内のインデアンに行くのも一考だ。

ここに行くと、マジで老若男女がインデアンを食べている現場に出くわせるだろう。じーさんばーさんも中学生サラリーマンもお姉さんも食べている。

おわりに

十勝は旨い食い物が多いので、ぶっちゃけ他のとこ行った方がいい。

だがハマる人はハマる。

出張では必ず寄る、二食食べてから帰る、と言う人も聴く

なかなか来ること少ない場所と思うが、来たら試してみてほしい。

働く人って人間扱いされないこと多いよな

まるで機械か何かと勘違いしてるような。人としての尊厳が保てない。生きるために人間をやめて、人間にしがみつくとはいったいなんなのだろうか。

嫁がリードしてくれるから幸せ

付き合うのもセックスプロポーズ子供作りも全部嫁がリードしてくれた

生粋の面倒見たがりなのだろう

一般的夫婦とは男女逆転してる

幸せにしてもらうのは俺で、幸せにするから一生懸命になってくれるのが嫁

この立場って幸せ以外のなにものでもない

俺はこれが当たり前じゃないことを分かってるから自分にできることではなんでもしてあげたいと思う

彼氏セックスさせてくれない

彼氏(厳密には彼氏ではない)がセックスさせてくれない。乳首性器を触られることさえ拒む。

理由はわかっている。仕事が忙しく疲れているのだ。早く寝て次の日に備えたいのだ。

理解しているつもりだし、負担にはなりたくないと思うが、私は彼の乳首を触りたいし性器もいじりたい。

セックスは好きだがそれだけではない。純粋乳首性器が好きなのだ

彼はよく喘ぐ。BLCDを聴いて育った自分としてはなんてご褒美なんだと思う。

普段はかっこつけてる男性がベッドの上では可愛い声でアンアン声を出してるなんて興奮でしかない。心のおちんぽがギンギンですよ。

今度のお泊まりでも攻防戦が続くのだろうか。私の性癖に付き合ってほしい。

anond:20180622132314

わかるよ~ん

自分はもう電子優先してるんだけど

電子使ってる=紙より電子が好きって思われるのが地味につらい

紙は好きだけど利便性自分性格に合わせてるだけなのだ

私、結婚しないんじゃなくて、できないんです。

今年で30歳になる。

独身で、恋人はいない。

もう5年ぐらいいないというか、これまで2人としか付き合ったことがない。

2人とも交際期間は1年未満だし、恋人人生のなかでほとんどいないといっていい。

 

結婚したい(家庭を築きたい)けど、相手がいない。

ここ2、3年ぐらい、マッチングアプリ婚活パーティに行ってみたけど、ダメだった。

なんか、魅力がないんだろうなと思う。

鏡を見ても、自分性格暮らし客観的に見ても、そう思う。

もしくは、自分で気づいていない重大な欠陥があるんだろうな。

かなしいよ。 

友達はたくさんいるし、仕事やりがいがあるので、

今のところ日々の暮らし楽しいし充実しているけど、

これから先、年齢を重ねていけば、そうした楽しさも変化していくと思う。

 

から、家庭を築いて、ゆるやかな幸せをつくってみたいと思ったんだけど、

うまくいかいね。したいのに、できない。ドラマとは反対。 

そういえば、セックスももうすぐ一年ぐらいしてないわ。

増田とか見てると、結婚できないアラサー女性たちはたくさんいて、

そういう人たちに対して、ここはとても手厳しい意見をのべている印象がある。

その手厳しい意見をのべる人たちがどこの立場にいるのかは知らないが、

でも、それが正直な反応なのだろう。

 

悲しいねぇ。

お仕事、頑張ってきたけど、

今、ようやく「ここまできたーー!」って感じだけど、

ふと振り返れば、「結婚できない女」になっている。

いつもじゃないけど、ときどき、そういうマイナスな気分になるときがあるよ。

楽団ひとり?

楽器をやる人間にとって、持ち替えというのは少なからず気になる話だったりする。

なお、プロの奏者のうちクラシック系や吹奏楽は一つの楽器を極めるのが基本。

仮に持ち替えても木管が同属楽器のみ(フルート吹きがピッコロ兼業とか)、金管が同じマウスピースで吹ける楽器同士(トロンボーンユーフォニアムとか)という場合が多い。

ジャズビッグバンドであってもサックス奏者がフルートクラリネットに持ち替える程度。

これでもクラシック吹奏楽世界から見たら十分凄いが、そうはいっても木管木管同士で、金管金管同士の持ち替えである


しかし、中には持ち替えそのものを飯のタネの一つにしている人もいるのだ。

そう、他の誰でもない本田雅人氏のことである

まずは↓の動画を見てほしい。


https://www.youtube.com/watch?v=2VTZUHR1hC0


ご覧の通り、この人はダブルリード以外の木管に、トランペット系(コルネットフリューゲルホルンを含むという意味)にトロンボーンEWI、果てはギターボーカルまでこなしてしまう。

氏の強みは第一に圧倒的なアドリブテクニックで、その次に挙げられるのがこの多岐に亘る演奏スキルだと思う。


それで相談なんだけど、プロとしてここまでのマルチリード(?)な能力を発揮できるのは、やはり稀有ということになるんだろうか?

アマチュアなら、どっかの中学校吹奏楽部が数人でいくつもこなしたケースがあるので、まあやってやれないことはないんだろうけど、プロだと厳しい?

それから本田氏の専門はアルトサックスなので、アルトに持ち替えた瞬間、異次元パフォーマンスを発揮するのは道理なんだが、他の楽器能力もかなりのモノなのだろうか?

自分はどの楽器も専門じゃないので、それぞれの楽器をやってる読者の感想を知りたい。

あと、本田氏や件の吹部ほどじゃないけど「色々吹ける/弾けるぜ!楽しんでるぜ!」って人は同時進行で複数楽器習得した?それとも順番?

持ち替えの注意点とかある?


ここまで質問厨なエントリ書いたのは初めてだが、よろしくどうぞ。

〇〇になったからにはそれくらい覚悟しとけ論

大学生の頃バイトしてた時、高校生の後輩が浜崎あゆみファンだって話をしていて、私は何かしら浜崎あゆみ悪口を言った。後輩が「ひど〜い」とか言うから芸能界に入るからには人に何言われても仕方ない」的なことを言ったのを未だに覚えている。

この「〇〇になったからにはそれくらい覚悟しとけ論」はどこまでが妥当なのだろうか。

アイドルになったからには恋愛してはいけない(するにしても完璧に隠さなければならない)。

開業医になったからには夜中に急患で叩き起こされても対応すべき。

担任を持ったからにはその1年は妊娠すべきではない。

テンガの広報になったからには下世話なことを言われても仕方ない。

本人が我慢する分にはいいけど他人が言うべきことじゃないってとこかな。あの時の後輩、すまんかった。まだファンやってるのかな。

anond:20180621013421

そうでもなくね?と思ったけど、長い名前認知率が高いという説を見て膝を打った。

(良い悪いもなく)浅い層には、やっぱ長い名前有効なのだなあ

anond:20180622073834

まあ、選ぶ自由選ばない自由を求めたのは女性の側なのだから自由責任も負ってもらわなければ困りますわな

キューピー ミートソース マッシュルーム入り 

から食べてた味には愛着がある

ミートソース マッシュルーム入りも、缶詰だとしるまでは、

うちの味だった。

最近、フォンドボー仕立てのミートソースばっかりしかおいてなく

しかたなく、アマゾンで買っている。

キューピーに問い合わせをしたら、市内で1店舗だけおいているとのこと。

子供の頃から食べてる補正の抜かしても

フォンドボー仕立てよりも、マッシュルームミートソースのほうが

断然美味しい。

自分の味覚が、チープなのか。

とにかく、ミートソース マッシュルーム入り を

フォンドボー仕立てがおいてる店全部においてほしい。

アマゾンも便利なのだけど、消耗品はお店で買いたい。

整体やる時ってそんなにケツ触る必要ある?

マッサージに月一ぐらいのペースで行ってて、今日興味本位整体専門の店に行ったんだけどさ


まず、店主の声がやたらデカ

部屋の間仕切りとかなんか意味あんかぐらいの声量

電話で名乗った俺の名字デカい声で叫びつつ「佐藤さんちょっと待っててね!! もうすぐ片付けますから!」と教えてくれる

広くもない店内である鮮魚市場じゃあるまいに

整体屋とマッサージ屋の違いなのだろうか?

戸惑っている間に片づけが終わったと声がかかり、施術部屋に通される


部屋と言っても間仕切りは大人の背の高さぐらいしかない(たぶん防犯対策だろう、どこの店も似たような感じだ)

「服のままでもいいですけど着替えも無料で用意してありますから!」

と店主が叫ぶ後ろで別の店員マッサージを終えようとしてる声がわりとはっきり聞こえてきた

他の客いるんかいと心の中で突っ込みつつ、俺は着替えることにした

シャツの上からぐいぐい押されんのには少し抵抗があったし、疲れも取れない気がした。なんとなく。


よくあるツーピースタイプの部屋着ではなく浴衣タイプの部屋着で、

パン一に部屋着を羽織るだけで着替えは完了した

事前に渡されたアンケートを半分ほど記入したところで

「では、そろそろ!」

はやっ

慌ててアンケートをやっつけ、マッサージ台の上にうつ伏せになった


店主は始めこそ怒涛のマッサージトーク(どこが凝ってるとどう疲れる云々)を店内中に拡散していたが、

すぐにギアチェンジして手際よく黙々と施術していく


いや、ここまでは店の個性でいいと思うんだけどさ


この店主のおっさんがやたらケツを触ってくんのね

施術中ほぼずーっと

お尻の筋肉が疲れてますねーとかほかの店で言われた時もこんなにしつこくケツを揉まれたりしなかった


背中を揉んでる最中にケツの中心に手を置いてくる

手が置きやすい腰の方じゃなくて若干下寄り

たぶんリンパを流す意味合いで揉み終わったら体を一撫でするんだけど、

そのときもケツの中心寄りを手が通っていく

いや、そこリンパあるか??


施術中ずっとその調子で、太腿を揉まれる時もやたらケツの中心側を押される

おっさんがちょうど押してないところ(もうちょっと内股寄りか体のライン沿い)にリンパが流れてるはずなんだが…?


俺が綺麗なお姉さんとかならわかる

でもおっさん別にイカニモな感じじゃない声がでかいだけの普通おっさんだし俺も普通アラサーだしで

なんかそういう不純なモノを疑うような状況じゃない


…というわけで、せっかく整体を受けて体の疲れは取れたのに妙にすっきりしないから誰か教えてほしい

ただおっさんデリカシーないだけ? それとも整体ってそういうもん?

全てのメールすみませんを書くのをやめられない

新卒三年目なのだけど、

「なまいき」と思われるのが怖くて怖くて「すみませんが」「お手数をおかけしますが」「申し訳ございません、よろしくお願いいたします」を毎回つけてしま

メールはもちろん社用SNS比較的気軽な感じメッセージもつけてしま

顔が見えないコミュニケーションで、多少不躾でもかわいいキャラと、ただなまいきになるキャラといる気がしていて、

ブタメガネキモオタの私は後者だと思ってすみませんすみません言うてるのだけど、

あれもしかしてこれうざいかな?と思い始めてしまいまたウジウジしている。

で、こういうウジウジしてるとこがまたキモいんだろうなと思う。

何やっても格好がつかない。

2018-06-21

誠実であろうとした場合他人気持ちはどこまで考慮すべきか

他人気持ちはどこまで思いやるのが適正なのだろうか。

他人思考をあまりに推測するのは失礼にあたる。他人には他人の考えがあり、それは自分には不可侵であり、また多くの場合想像も及ばない。勝手に思いやってもそれか間違っていて、的外れになるのもありそうな話で、その結果相手に余計負荷を与える可能性があるからだ。なので、目に見えない限り基本的存在しないものとして扱い、目に見えた場合可能な限り誠実に対応するというやり方をしてきた。基本的相手気持ち好意的解釈するようにしている。あるいははなからないもの仮定する。目に見えない限りは。

だが、その考えもどうやらよくないようだとわかってきた。

目に見えないがそこにあると言う前提で行動すべきだという。自分の一挙手一投足が、相手気持ちを動かしているのだという(目に見えない反応であるが)。わかる話だ。でもその場合不安がある。自分の一挙手一投足が尽く相手不快感を与える可能性がある。その場合、目に見えない相手気持ちを思いやるには、みずから生命を断つべきという結論に辿り着きはしないだろうか。なるべくなら生きていたい。けれど他人に対して親切でもいたい。

人間は互いに傷つけ傷つけられる自由があるということだろうか。ならどこまでならよいのだろうか。金と生命と誇りを損ねない程度なら互いに傷つけあってもオッケー?

誠実であろうとするのは自分の中で完結する思い込みなのでどうとでもできる。だが自分の在り方を規定するにあたって他人気持ちをという不確定なもの考慮すると変数が大きすぎて思考制御できない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん