「母親」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 母親とは

2021-05-15

     釈放後は田舎に帰ってきていたが、すぐに父親喧嘩になり、母親実家引っ越し母親ゴミ屋敷掃除をしたあと、インターネットばかりして遊んで暮らしていた。

  平成22年も同様で、インターネットカフェに出入りしたりして遊んでいたが、平成23年10月23日に、2ちゃんねる自分の言いたいことを色々と書いている最中に書いた

   警察への悪口偽計業務妨害で捕まり公判では故意が争われたが、裁判官故意を認めて有罪にし、控訴審が確定して平成25年6月11日から黒羽刑務所簡単仕事

  する訓練をし、居室では数学オリンピック問題半年間にわたって検討するなどして平成26年4月に満期出所した。出所後は延岡警察検察裁判所などに対する問題行動が

  増えるようになり、刑務所で培った力を使ってランニングを励行し、逮捕前は体重が90キロ近くあったのが平成28年頃には53キロまで落ちていた。平成27年に数学への興味関心

  が再発し、平成28年には数学検定1級の勉強をして再チャレンジしたが受からなかった。平成29年5月から数学家庭教師をやっていた。

     平成30年4月6日に、志村福祉事務所が、東大法学部卒業したもののその後に不幸があり、違法判決で間違って服役し、閉鎖予定の黒羽刑務所で働き、精神的におかし

  なっている上にアスペルガー障害で働けないなどを理由生活保護を開始。

[]anond:20210514150728

挨拶がコラァ!だったおじさんの話

私の地元地方都市都市部から1時間ほどかかる、まあそこそこの田舎町で、住宅地を少し外れると田んぼ放置された畑が広がっているような土地柄だった。田舎特有の濃い人間関係や噂話は大嫌いだったが、むせ返るほどの草木の緑や、稲穂金色に輝いて風に揺れる様を見るのが好きだった。

私の実家周辺は1人の地主土地を抱えており、そこの地主コンクリートミキサー車の運転手と、稲作農家兼業農家だった。父の古い知り合いで、安く土地を譲ってもらったと聞いた。丘の上で見晴らしの良い実家家族は全員気に入っていて、仕事のことや人間関係の面倒ささえなければ、今でも私はその周辺の土地に家を建てたいくらいだ。

土地を買った時私はまだ幼かったので、地主のおじさんのことを、私は「タロのおじさん」と呼んでいた。タロというのは、地主の家で飼われている犬の名前である。このタロのおじさんというのが中々にファンキーな親父で、幼い頃から度肝を抜かれてきた。

まず、小学校からの帰り道、農道ぼんやりしながらひとりで帰っていると、後ろから「コラァ!!」と声がする。「コラァ」なんて可愛いもんじゃなかったかもしれない。「グォラアア!!」とか、そのくらいの勢いがあった。気がついたら後ろに馬鹿かいコンクリートミキサー車があり(移動音に気づかなかった私も大概だが)、その窓から、タロのおじさんが強面でニヤついている。なおこれが彼の精一杯の笑顔である。いつも目は笑ってない。

「なんしよっとかぁああ!!帰りよっとかあ!!」

乗っていくかぁあ!と続いたので、私は大慌てで首をブンブン振って走って逃げた。

タロのおじさんは近所の至る所に出没した。しかし必ず声かけ大音量の「コラァ!!」だった。至極ビビりで大人しい性格だった私はその度に心臓を震え上がらせた。タロのおじさんは大抵、ミキサー車軽トラトラクターに乗っており、腰に鎌を携え、作業着肌着に麦わら帽子かぶっていた。考えてみてほしい。ビビリの小学生女子がそんな戦車に乗ったモンスターの様な佇まいの親父に毎度コラコラ言われるさまを。第一、何も悪いことなどしてないのに、何故コラから入るのだろう?普通こんにちは、とかじゃないのか?と幼心に理不尽を感じ、タロのおじさんに会うとすぐ逃げまくっていた。

タロのおじさんは私の実家にも時々出没した。

気がつくと、大きな梯子と枝切り鋏を抱えてやってきて、庭木の剪定をしているのだ。

「庭木が伸びきっとるのが下の道から見えたけぇ切っちゃっとるぞ!!」

母と私はザクザクと切られていく庭木を唖然として眺めていた。帰ってきた父が、若干ハゲになった庭木と庭に散らばった切られた枝葉(ちなみに片付けはしない)を見て驚いている。

それから、父が頼んだわけでも、もちろん母が頼んだわけでもないのに、タロのおじさんは嵐のようにやってきて、勝手剪定していった。今やったら住居不法侵入罪とかの結構重めの罪になるのでは?と思う。でもタロのおじさんは純粋に親切でやっていたのだと、今なら多少無理矢理だがわかる気がする。

そう、タロのおじさんは基本的にめちゃくちゃアクティブな善人だったのだ。

付近の山に害獣の猪がでれば罠を仕掛けて仕留めるし、子供を見れば怖がられても声をかけて様子を見ているし、隣の土地雑草田畑の世話をし、犬も猫も鶏も沢山飼って可愛がっていた。

あの土地のことが好きだったのだろうと思う。多分私も、その一部だったのだ。

今、私は母親として都市と言われる場所暮らしていて、地域の人との関わりといえば本当に限定的ものしかないし、そんなおせっかいすぎるほどおせっかいなおじさんやおばさんは居ない。上品で物腰の柔らかい、決して私たち家族に深入りをしない、好ましい距離のとりかたを分かっている人達ばかりだ。田舎者の私はその上品さにたじろぎながら、ここでの人との接し方を学んでいるところだ。

別にタロのおじさんみたいな人になりたいわけじゃないし、私の娘がタロのおじさんみたいな人に会って、「コラァ!」と声をかけられたら、絶対警察に連絡する。絶対にだ。

それでも、タロのおじさんのことが時々懐かしくなる。あの乱暴おせっかいが懐かしくなる。

タロのおじさんは、マムシに3回噛まれて呆気なく死んでしまった。だから最期に会ったのは、初盆遺影の前。天国でもミキサー車で乗りつけて、乱暴おせっかいを焼いているのだろう。

また会う日まで、タロのおじさん。

   あまり知能の高くない三流大卒父親高卒母親に下に生まれ昭和63年から保育所に入れられていたが、そこでの水泳などのプログラム

    保育士などが強制しても全くしなかった。平成2年に小学校に入るが勉強漢字の書き取りと簡単算数程度で体育は見学ばかりだった。

   平成4年から登校拒否率が増えて、ずっと自宅にいた。平成6年に田舎に転校になるが、教育ほとんど参加しないとされ、父親DVで、母親出稼ぎして

    借金をして遊んでいて家にいなかった。平成8年に中学校に入り、サッカー部ランニングを成し遂げ肥満から痩せたがサッカーにはついていけなかった。

   中3までは勉強ができなかったが、家族喧嘩して勉強して見返してやろうとし勉強するようになり、学年100位くらいから学年7位の成績になって卒業した。

   地区公立高校トップ合格し、平成11年の高校での成績も体育以外はオール5で、平成12年冬開催の進研模試偏差値85を出した。平成12年の高2から

    Z会添削を受けるようになり、基礎講座では全ての成績が良かったが、10月頃に勉強のしすぎで精神失調した。平成13年になって通信添削東大対策講座になったが

  数学の難問以外がほとんど点数にならず、田舎高校では東大など無理だと担任等にこぼすようになり、現役不合格平成14年に福岡予備校に行き、

    都会で一浪して東大模試でA,B判定をとり、平成15年に東京大文科一類合格を成し遂げた。

2021-05-14

anond:20210514221859

早めの受診大事なのはどこも同じだよな…

母親も何がなんだかわからないという感じで医者対峙して、医者にも構わず聖書布教していたか

言わんとしていることはなんとなくわかるよ ありがとう 

精神病院に行くタイミングがわからない

周囲からワーカホリックうつっぽい症状を疑われ、この度めでたく複数人より精神科を勧められた

具体的には仕事で一番ストレスを感じているのに仕事をしていると落ち着き、また仕事から遠ざかると不安になってしま

自宅が見えなくなるくらいまで離れたり、車で出かけたりすると一気に不安が襲ってくる

(庭先までの5〜10分の散歩なら「気分転換のための外出」として認識できる)

精神科受診するタイミングがわからない

どういった程度で受診レベルなのかもわからない

つらいと思ったら?

でも自分よりつらい思いをしながら頑張っている人はごまんといるので

こんなことでギブアップする自分根性なしだと思ってしま

(これは父親たちからはよく根性なし、大袈裟だと言われて育ったせいかもしれない

自己肯定感は低いがやたら完璧主義気味で、無駄に高い理想と残念な現実ギャップ毎日苦しんで鬱っぽくなっている)

ちなみに関係あるかはわからないが

母親自分が小2の頃に父からモラハラや周囲に馴染めないなどの理由統合失調症になり、

現在寛解しつつあるもの障害者手帳持ちだ

自分もその性質を受け継いでいるのか、はたまた似た環境で生まれ育ったからか

妙に感受性が豊かで傷つきやすく、小学生の時は母親が異常者だとしていじめられた

自分がまだ正気を保っている(と思っている)ので、それも受診をためらう理由ひとつ

死にたい消えたいとは毎日時間思うが、それでも自分可愛いのでリストカットなんてできないし、自殺未遂だってしたことはない

母親は夜中に泣きながら発狂し、聖書を持って、放心した顔のままなにか意味のわからないことをぶつぶつと言いながら

家族たちが「いっせーの」で車に押し込み総合病院へ連れていかれていた

長年母親の近くにいた父親も相当疲弊していて、おそらく何かを患っているのだろうと思うのだが

強靭精神力によりギリギリを保っている

なので、精神科について何か知っていることがあればと聞いてみたが

『お前まで精神科の世話になるなんて許さない』と言わんばかりに

精神科受診したいと思うレベルならまだ正常だ。あれ(母親)のようになってからおしまいなんだよ」と返された

しか母親に比べたら自分なんてまだまだ正常だと思うのだが

狂った母親と同じくらいひどい状態になってやっと精神科に行くのも手遅れな気がする

彼女現在障害者手帳持ち、社会復帰するも体力が持たず軽めの工場勤務しか選択肢がなく、いまだに半年に1〜2度わけのわからないことを言う

父親の言うことはあてにならない

だが自分精神状態も信用できない

ますます受診タイミングがわからなくなった

コロナかもって言ったら母親に呆れられた

周りで誰もかかってないしどこにも行ってないでしょ?!職場ででたの?!?でてないでしょ!!!!市内にかんせんしゃもいないでしょ!!!!!ねつあるの?!のどが痛いだけでしょ?!?風邪薬のみな!!!だって今日喉痛いなと思ったけど、ただの風邪だよ!!!人を馬鹿にしてるとしか思えない!!!といわれた

心底悲痛、恐ろしい、気持ちが悪い、理解できないという顔で私を見ていた

思えばここ数日ずっとコロナ情報しか耳に入れてない

その影響かな

胸とのどが痛い、精神病から精神が参っててその影響かも

いま熱はかったら七度あって、でもこれってコロナかもって思ってるからかも

明日人と会わなきゃいけないけど、ドタキャンしたらその人にも失礼だろって怒られた

ももし私がコロナだったら会うほうが失礼だろうとおもうんだけど

追記

味もある!匂いもある!もっかい熱はかったら36.7だったし、喉のうわかわがいたくて、なんとなく呼吸が浅い。下痢。めがしょぼしょぼする。花粉症の薬飲み忘れたからかも知れません。やっぱり俺が狂ってるだけだったんだ。あー、狂ってるだけだったんだ。やだやだ、もう狂いたくないね。やだやだやだやだ。

anond:20210513222618

②昨日書き込んだ者です(コメント返信)

追記】書き忘れていましたが、急に絶縁宣言したわけではありません。

3年くらい前から少しず連絡や実家へ足を運ぶ頻度を減らしましたが、母には全く効かず、露骨に嫌な顔をしたら逆に「遊びにおいで」コールが酷くなりました。

結婚してパートを始めたら、お孫さんのいる方や私と同じくらいの歳の娘さんを持つ方と接する機会が増え、話を聞いているうちに「ウチの親っておかしい?」って段々思うようになったのです。


 あとは義母と一緒に過ごした時間が私を変えてくれた気がします。(結局変われていませんが・・・

母は1度しか会った事のない義母をやたら難癖つけて毛嫌いしていたので、義母の病状はほとんど伏せて、約1年半、母はなく義母の面会に通ってました。

これは母にとっては重大な裏切り行為なんです。 実の母より義理の母を優先したんだから

「次女(私)ちゃん旦那実家にこき使われてる!!! 私が守ってあげなくちゃ!!!」ってなりかねない。 マジで

義母は亡くなりましたが、私の悩みを聞いてくれる優しい人で、正直母より母親らしい人でした。

 あとは環境の変化ですね。 夫と暮らし始めて大分肩の力が抜けた気がします。

今までは母の監視下で、母が作ってくれた食事に母が洗濯してくれた服で過ごしていましたが、今は自分食材を買って献立を考えて料理をする、自分洗濯した服を着る。 

大変だけどこの当たり前のサイクルが私を自由にさせてくれた。

また言い訳になってしまいましたが、コメント返信させていただきます。 ありがとうございます

◆slimebeth 様

祖母代わりに私が姪にサービスなんて…あたりに漏れ出ちゃってるけど、姉が心配なんじゃなくて「母を押し付けられた」と姉に恨まれたくないんでしょ。

読者に自分本位な奴と思われたくないからはっきり書かないだけで」

うん。 姉に恨まれたくないから、後ろめたい気持ちがあって匿名ダイアリー書き込みました。 ごめんね・・・

anond:20210513222618 様

「妹は母に稼いだ金を全て渡すことで、生まれて初めて母から承認を得られて嬉しそうだよ」

 妹さんの気持ち、すごくわかる。 私も結婚してからお年玉だのケーキだの夕飯のおかずだの差し入れしてた。 だって手ぶらだと文句言うんだもの。  母の喜びは私の幸せ。 でも辛い。

でも不健全関係には変わらないから妹さんが参っていたら助けてあげて。

anond:20210514065758

「考えるべきは、母や姉のことより、ご主人との家庭を大事にすることだよ。」

◆Buchicat様

結婚してんなら増田家族はご主人でしょ。母や姉、関係なくね?つまんないこと考えてないで、ご主人となかよくしとけばいいのよ。」

 このお二方のコメントにやられました。 私は夫を母や姉の二の次程度に思っていたのかもしれません。  すごく反省しました;;

 コメントが返しきれないので、ここらへんで。

「私も同じような環境だよ」「心配しなくて平気だよ」などの優しいコメント、大変心に沁みました。 姉が困っていたら手を差し伸べる、普通の妹に、叔母さんになりたいと思っています

異性をすべからく叩いてる人って

自分父親母親の事どう思ってんだろう

anond:20210513222618

家族内で元増田さんと似た理由でほぼ絶縁状態になってる姉がいる実家住みの増田です。

結論から言うと、そんなに心配しなくても大丈夫だよ。


お姉さんと元増田さんはどちらも経済的に自立していて結婚もしているわけだから、必ずしも実家けが頼り…というわけではないと思う。(一般論でいうと実家は頼りやす場所であるっていうのはそうなんだけど、それはお互いに信頼関係あってのものだし)

姉の力になってあげたい。 でも、かといって両親が頼りない分、叔母の私が姪っ子達にサービスし続けるのもなんかおかしい。

ここは別にいいんじゃないかな。元増田さんが実家状態を見てお姉さんと子供だちのこれから心配してるなら、全然力になってあげればいいと思う。


他の言及でも言われてるけど、「お姉さんを心配する」のと「だから母親の態度を我慢する」っていうのはイコールじゃない。

もしできるのなら、っていうかしたほうがいいのは(それこそお姉さんとの関係悪化することも覚悟して)

多分だけど、姉的にはこれ以上自分被害が及ぶ前に実家と仲直りしてほしいんだと思う。

でも、私は嫌。 言葉の通じない両親の為にサンドバッグになり続けるのは嫌。

この辺りをはっきりお姉さんに伝えることなんじゃないかな。

どれだけひどい目にあったのかっていうのは当人が感じたことであって、その辺りを完全に理解するのは難しいから。私は姉がそんな感じのことを言ったので実家の話はしなくなった。

私の場合、そこまで伝えられたら、今実家と絶縁状態になってる姉に対して戻ってきなよとは思わないし、言わない。


私も母が姉の悪口を言ってるのを聞いた。多分、私のいないところでは母は同じように私の悪口を言っているのだと思う。

そういう態度は「はいはい」って聞き流してる。色々言われて私が怒ることもあるけど。

元増田さんがお姉さんを助けてあげたいならそうすればいい。万全のサポートなんて誰もができるわけじゃない。

そういう不完全な部分を自覚して、それでも精一杯やってみたらいいんじゃないかな。身を粉にしてまでやれ!とは言わないけどね。


絶縁状態だけど、私は自分の姉のことが好きだよ。母親にされたことを許さなくてもいいけど、いつまでも母親を呪って姉が自分人生台無しにしてしまうのは嫌だなと思う。

そういうことを思っているので、なんとなく元増田さんの記事言及を書いてみた。

妊娠から中絶までのメモ

3/中ごろ

AとSEX、ゴムなし外だし。Aと初めてのSEXだったが、妊娠

この週ほかにB、その次の週CとSEX排卵日とゴムなしでやったのはAだけだったため父親はAとのちほど断定。

4/3(土)

生理予定日。来ず。

4/8日(木)

AとSEX

このときゴムなし。

4/9日(金)

妊娠検査薬陽性。

4/10日(土)

Aを呼び出しモーニングに行く。妊娠を告げる。

認知できない、費用負担する、できることはする等言われる。

つわりで体調が悪くなる。体温は常に27度前後

匂いに敏感になり、自分体臭すら不愉快で酔う。

食事をしていないと気分が悪い。

このころはトマトなどすっぱいものスパイスカレートムヤムクンなどばかり食べていた。

またカップめんなどのジャンクフード。なんとなく子供は男であるという感覚を持つ。

息が上がりやすく、職場までの片道20分の道が歩けず。

荷物を少しでも減らす為弁当箱を持つことをあきらめる。(カップめんは軽い)

まりに体調が悪く会社を1日休む。ひどい生理痛のようなものが続く。

4/16日(金)

初健診とエコー検査妊娠5週目。正常な妊娠が確定。

次の週の中ごろに病院中絶の連絡。

つわりがほんのすこし良くなる。

4/24(土)

朝8:00中絶手術。

まれてはじめての全身麻酔。このまま眠りながら死ねたらいいのにと思う。

4/24(土)

朝8:40

目が覚める。麻酔によりひどいめまいとおう吐。

術後と麻酔で体調が悪いにもかかわらず、いままでとは全く違う身体の軽さ(つわり動機のなさ)で、

子供がいないことを自覚する。

自分身体自分のものであったことを思い出すような感覚

4/25(日)

ひさしぶりに散歩半日程度歩く。

から出れない日がつづいていたので、嬉しい気持ち

2週間程度少量の出血がつづく。体温いまだ下がらず。


・好きでもない人の子供だったが、子供お腹にいて嬉しいと感じた。

妊娠中、カマキリや魚と自分(人間)はおなじ生き物である理解した(スピリチュアル)(中絶後、わからなくなる)

中絶間際、Aに対しての怒りや憎しみのような気持ちが沸き起こり

 何故なのかわから不思議きもち中絶した瞬間から無くなる。

 今思えば、母親子供を取られることへの本能的な怒りをAにぶつけていたのではないか

結婚しなくても、いつか好きな人の子供を産もうと思った。

妊婦赤ん坊が米粒みたいなサイズであっても子供を守る別の生き物になるのだと知った。

anond:20210513222618

うちの姉もそうだけど、結婚して子供が出来たとたん毒親と言い始めた。

母親がなんでも先回りしてやってしまうせいで私は自分で考えられない人間になった、ムキーッ」って

かに同じ母親の元で育って、母は決して良い親とは言えなかったし、

のんびりして穏やかな姉がターゲットにされて気の毒だった部分はある。

ももういい歳して何かにつけて「母親の育て方のせいで私はこんな人間に」と言っているのは正直痛い。

大体私が見る限りでは、今まで依存関係にあった母親から、新たな依存先=旦那に乗り換えたせいで

もう母親はいらなくなっただけという気がする。

旦那のこともそのうち何かから「目覚め」て、ある日突然「モラハラ旦那だった」とか言い出すのかなあ。

毒親っていうのはその親そのものが毒であるというより、親と子の依存関係の中に存在するものだと思う。

姉にとっては母が毒親だったからといって私にとって必ずしも毒親であるとは限らないし(まあ良い母ではないけど)

あん毒親を良い親だと勘違いしているなんて、増田洗脳から醒めてないのね、可哀想」的な目で見られるのは正直面倒。

そういう意味ではまあ迷惑しているかなあ。

「お姉さんは母親悪口言ってるの気づいてないか母親と仲良くしてられるんだわ」的な発想、あまりにも子供じみてるでしょ。

知ってる上で、それなりの付き合い方をしているんだと思うよ。

anond:20210514115859

母親自分人生を生きてると文句言ってくる奴らにぜひ言ってあげて!

anond:20210513222618

それは口で縁切ってやる!!って言ってるだけで全然切れてないやつ。自立とは親に真正から対立することではない。元増田の態度には、そうすれば母親が心を入れ換えて距離を取ってくれる、ごめんねしてくれるという甘えがまだある。そういう態度が母親にはガキっぽく見えてるから、次女チャンにはまだアテクシの教育必要なの!と執着心に燃料をくべてしまっている。

職場パートさんくらいの距離感の他人だと思って丁寧に接してみれば少しはマシになるだろう。母親認知症精神病でなければだが。

親が金持ちすぎて働く気失せる

親が金持ち金持ちセオリー通りに教育にアホほどお金かけてもらったけども入ったのはFラン程度の大学。その大学すらまともに通わなかったか就活もやる気が起きずに大学卒業してからニートしてる。

世帯年収聞いてみたら、自分必死こいて働いても5%もいかないんだろうなーと思うくらいの収入だった。虚しくて働く気起きない。

両親で会社経営してるので、母親にそれとなしに自分も雇ってくれないか聞いてみたけども、「社員士気が下がる。あなたを雇うメリットデメリットを天秤にかけた時にデメリットの方が圧倒的にデカから無理。」と断られた。

これで何かしらの不自由があったら良かったけども親からもらうお金の使い道に口出されたことないし、東京に住んでるからどこかに住みたいとかも思いつかないし、こんな生活してる割には友達も居るし、兄弟も居ないから親の遺産総取りだし結局働く理由が思いつかない。

2021-05-13

anond:20210513210720

それな

ロシアの「母親資本」が失敗してることからも明らか。

子育て優遇してほしいんじゃなくて格差で勝った側になりたいんだよな。

あやトラがダークネスになったと聞いて今まで読んだことないけど読んでみたが

これよく見たら主人公が男で女に性転換してて(←それすら知らないくらい読んでなかった)

風呂に入ってたらやたらエロい母親が入ってきて乳洗わされたって経緯だったんだな

いやー、これで興奮出来るのって男性でも結構上級者でないの?

母親は流石にキツいつって感想割と見るし

もっとオタ向けの雑誌ならニッチネタでもいいだろうが、ジャンプでこれってアンケ取れるのか?

anond:20210513102103

その母親生活費がかかるだろ

その間全く働けないんだから

で、今時その金を一人で出せる男がどれだけいる?更に子供生活費も全部一人で出さなきゃならないんだぞ

大抵の男は子供一人で精一杯ってなるだろうし子供一人ですら無理ってのも多いだろうよ

となればトータルで子供は減る

2021-05-12

anond:20210512201936

赤ちゃんをこん棒に使う母親は昔から多い。

都合のいい時に被害者になったり、見せびらかしたりする。

母のエゴで育てられた子ども大人になってから母の汚さを思い出す。

anond:20210503111453

55歳で心ママと結婚した漫画家子供ADHDだったからこそ人見知りせず完全に懐いてくれてうまく行ってたよ

知らん人に突然「あのな、」って話しかける距離感の子らしいが、逆に健常児なら母親より16も年上のおっさんには懐かなかったとおもうわ

障害児のほうがいいパターンもある

経済的弱者男性って結構早婚

手取り15万円くらいでタバコ吸っててパチンコもやるから本当に金ないみたいな男性普通に早婚だったりするんだけど…

年収で考えると弱者だと思う、でも女がいれば低年収でも資産無しでも弱者男性定義には当てはまらないんだっけ?

経済的弱者男性20代前半で子供2人くらい作って浮気無職化・DVなどで離婚して養育費わずに逃亡している例、普通に何件もあるんだよね

シングルマザーの孕まされ逃げられ経済苦、地方だとまたかよってくらい頻繁に見るのに…

無痛分娩できない産院や、思想的に痛みを感じろを妊婦に強いる産院もあるし、基本的に出生主義は母親に苦を強いる思想

出産の痛みすら耐えられないような根性無しの女には辛い乳幼児保育など不可能だろうという思想があるし

地方女性低賃金男性に孕まされて逃げられるという人生の苦からまるで解放されてない印象がある

子供を作れるのは強者男性だけみたいな意見はてなでよく見るから「?」となる

女優アイドルなどの強者女性強者男性結婚したっていうマスメディアニュースしか見ていなくて、

同級生結婚などのローカル情報が入ってこない、同窓会にも呼ばれないハブられてる特殊な人に見えている特殊世界なんじゃないの

現実は「強者男性」らしさが欠片もない、ただただくだらない男の子供を産んで苦界に堕ちている女がいくらでもいる

anond:20210512111611

生活から何かから寄りかかるような女じゃ結婚できまへん

相手の男にもメリットがあるから結婚できるし離婚されないわけで

どうせ結婚セックスしか考えてないんだろうが、大多数の人はそれだけじゃ結婚生活は続かない事を知ってるんだよ

外国言葉生活習慣覚えて外国人夫の世話をして地域に馴染んでハーフの子供を産んで現地の他の母親交流しながら育てる、って滅茶苦茶大変だぞ

子供ってさ

まれつきの気質性格?みたいなもの父親に似て、

学業成績などの能力値が母親に似ることが多くね?

あと容姿は息子だと母親似で、娘だと父親似のことが多いように見える

anond:20210512092647

コロナ母親が死んだだの自分後遺症になったとか

セカイ系ヒロイン気取りでお気持ち文書いてたアホの女増田フルボッコにされてたしな

お前らみたいなしょうもないカスが何兆匹死んだところでだから何って話ですわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん