「論文」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論文とは

2020-06-03

理系に行く奴ははっきり言って馬鹿

コスパ最悪。

理系勉強しないといけない

まず、理系大学に入っても勉強しなければいけません。

勉強しか取り柄のないガリ勉くんにはお似合いですが、大学とは、勉強を片手間に遊ぶところです。友達恋人を作ったり、バイトサークル社会経験を積みつつ、先輩から貰った過去問などを丸写しして最小限の労力で単位を取るのが大学です。社会ではそういう社交性と要領の良さが評価されます

大学に入ってまで勉強なんかしてる陰キャは、非常に自己満足的で滑稽です。彼らは自分が鼻で笑われていることに気付いていません。

理系勉強は大変

理系勉強は大変です。これは主に、以下の2つの理由からです。

まず、ほとんどの理系分野は、現象を正確に記述するのに数学物理知識必要します。この2科目は、論理を地道に積み重ねていく学問なので、誤魔化しが効きません。つまり、「AはB、BはC、したがってAはC」のような完全に正当化される論理のみを紡いで議論する必要があります。またその性質上、基礎となる分野を飛ばして、応用分野を学ぶことができません。つまり、一度躓いたらそこでドロップアウトすることになります

一方文系場合計量経済学のような一部の人気のない分野を除けば、教員指定した本を順番に読んで、その内容を日常用語適当に再解釈した感想文が書ければ、卒業論文として認められます。というか単位を取るだけなら、本すら読まずとも又聞きした情報適当にまとめれば良いです。何のスキル必要ありません。

また、理系では理論系の分野を除けば実験があります実験研究室によっては徹夜で行うことも珍しくなく、非常にハードです。また、やはり実験の前提となる基礎理論を正しく理解していなければなりませんし、誤差等の評価数学的に正しく行える必要があります実験ノートの取り方、論文の書き方などのマナーも非常に厳密に決まっており、一般的文書作成技術よりも高い技術必要になります

分野によっては、直接の専門とは別にプログラミング電子回路設計などの技術も身につける必要があります

就職は大差ない

機械工学科や電気工学科などの産業的に非常に需要のある分野を除いて、専攻に関係した職業に就く人はほとんどいません。したがって、文系就職に不利になることはありません。むしろ大学入って勉強しかしてこなかった理系は、コミュニケーション能力などの点で文系に大きく水をあけられます

また、学部別の平均年収なども、1割くらいの高額所得者が平均を吊り上げているだけで、どこに行っても実態は大差ありません。

まり理系というのは、大学に入ってまでわざわざ勉強なんかしてるガリ勉キモオタ陰キャが、結局社会に出たらなんの役にも立たないというところです。非常にコスパが悪いです。合理的に考えたら、理系に行く選択肢はないでしょう。

2020-06-02

検索

記事有用性が正規分布に従うとして、

私たちの欲しい検索結果はμからμ+3σの範囲(およそ50%)だけど、

検索で出てくるのは1σのμ-σからμ+σの範囲(およそ68%)とすると、

μ+σからμ+3σの間(およそ16%)が漏れしまう。

その部分にリーチするにためには、キーワードを変えて検索するより、

書籍論文にあたって、さらにそこから検索した方が早いだろう。

と、適当に書いてみる。

2020-06-01

https://anond.hatelabo.jp/20200601163020

 いねーよ。法務省HPに公開されている新司法試験問題も、短答式はただの知識問題論文式試験も非現実的もの

趣味も何もない。短答法律教科書に書いてある基礎知識を知っているか過去ガラクタ裁判官が出した判例内容を知っているか

  論文試験は、過去に完成し終わった論点を暗記しているか勝負が決まる。弁護士裁判官としてのセンスとか才能などは一切問われない。

    国家1種試験も、論文式試験を軽視し、事務処理問題を増やしたせいで嫌悪されて終わった。

   司法試験にも国家試験にも、昭和のよかったところは何も残っていない。

2020-05-31

積ん読論文と財布だけ持って

東北本線鈍行で

行けるところまで行こう

2020-05-30

anond:20200530180626

そういう話ではなくて、とにかく「経営層」とやらが直に論文読むという前提っぽいのがおかしいという話。

「儲かるかどうか判断」とか書いてあったか自明企業の話かと思って。

その場合はまあ、その「どれぐらい儲かるか」の試算のために論文読むとかが発生するなら

その調査経営自体がやるのではない気がする、的な

anond:20200530180412

国による投資って直近の金銭的回収を目的としたものではないはずなんだが基本的には・・・

少なくとも基礎研究に対する基盤的な至近の場合は。

研究によって社会全体に叡智が広がるのが強いて言えば利益だし

研究自体成功して論文出てる時点で利益はその意味では出てるはずだからなあ。

業績に計上されない形の発表しかない状態で終わったとかなら違うんだろうけど。

anond:20200530175616

経営者というか投資する人にたいして資料プレゼンするのも研究者仕事でしょ。

経営者本人が研究者がごとく論文レビューするのはすくなくとも普通ではないと感じるが。

anond:20200530175710

え、もしかして途中から企業研究者だけの話に変わってるのか?

大学所属する基礎研究を行う大学教員たる研究者なら、研究論文のもので稼ぐことを目的研究だけやってるわけではないのが通常だと思うが。

anond:20200530175616

英語以前に分野の知識がないじゃろ?

ムリに素人にわかるようにしたところで、詐欺師が同じような大言壮語したとしても区別つかないよ。

いずれにしても科学世界共通語英語だ。どうしても分野の知識専門家でもよその分野はわからないことは多いから「ほかの研究者がどれぐらい引用たか」というのも論文価値を測る指標としてある。

日本語で書くとその引用べらぼうに落ちる。

anond:20200530175245

そもそも読む読まないのはなし以前に、研究論文企業活用することを前提に発表するというのがよくわからん

だれが読むとか特に無くて、学術全体の発展のために発表するんじゃないのか特に基礎研究は。

anond:20200530175001

よくわからんけど、企業採用して研究するってどういう前提なのかよくわからん

ここでいう研究する主体普通に大学研究者な気がするが

企業大学と同レベル学術的なものを行うならそれはそれで論文必要に応じて参照するのが通常な気がするし

anond:20200530174543

英語で発表した論文の内容を日本企業採用して研究するとでも?

ゼロじゃないだろうけど、どっちかっていうとそれこそ英語圏の企業採用して、英語圏の企業利益になるんじゃないの?

anond:20200530015816

海外情勢の記事減ったよね?

いまはコロナ一色だから、ってくらいだろ。

はてブウォッチャー()毎日のように「ハテサハデワノカミ」って愚痴垂れてるよ。

経済話題が出なくなったよな?

https://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=%E7%B5%8C%E6%B8%88

二階建てとかホッテントリ常連な気がするがな。

技術オタク的な視点でわちゃわちゃ盛り上がっていた気が。

https://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=PS3&sort=popular

https://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=PS5&sort=popular

そんなに違いますか?

昔のノリなら通りすがり研究者海外でのワクチンの開発やレムデシビルアビガンといった治療薬の治験データとかの論文解説記事を上げてただろう

しろコロナ関係では医療関係者やらなんやらが情報発信しまくってただろう。

2009年新型インフルときとかそんなに専門家が出てきてたか

昔はDankogai氏やfinalvent氏のような教養を感じさせるブロガーが目立っていたが

弁当はともかく小飼弾〜?

まあブログ自体が衰退したからね。

ライフハック。 

https://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AF

いまでも人気のあるタグだけどね。

自分語りというか、非モテ系のくねくねした自分語りネタが昔は多かった気が。

男女論とか恋愛語りとか昔の比じゃないほど増えたろ。

党派性が強くなった?

人が増えていろんな党派が生まれたという意味ではな。

全体的にさ、おまえ、ライフハック記事が減った気がする〜と思ったときとか、ちゃん検索してる?

「昔のはてなー」ならタグごとの記事の増減をプログラムで集計してたんじゃないの?(笑)

えっエンジニアを名乗ってるのに「リーダブルコード」を読んだこともないんですか?

まさか論文を書いたことないとか言いませんよね?

裁判所他界した理由

  昭和時代新聞社と共同しやってやってやりまくっていたが、平成に入ってすぐ裁判官どもが逃げてから女子供に愛想を尽かされ

全く人気がなくなったというのもあるが

  平成時代新聞投稿するなど、物を書く子供はいて、文才あるもの東大文Ⅰ採用されていたが、クソ法学部があまり意味のない

時代判例を用いて講義をしていて平成女子供に嫌がられたのと同時に、東大法学部長をしていた民事訴訟法高橋宏志司法制度

改悪し、ロースクールで2年勉強してから司法試験というふうにした上

   旧司法試験も、短答式試験はもうずっと前からただのパズルで人気がないし、論文試験もつまらなくて物を書く人間が受ける試験ではないこと

霞が関も本物の物書きは暗殺して採用しなかったこから日本人意味が分から他界した。

  この界隈は既に最悪で目も当てられない。

   

はてな空気って変わったよね?

新型コロナウィルス流行で家で過ごす時間が長くなったので、暇を持て余して学生の時以来15年ぶりくらいに長時間はてなに入り浸っている。相変わらず、リアル職場や友人とは話さないであろうネタが多くていい気分転換になるのだが、気になったのが、「全体的に話題が浅く内向きになった?」感だ。あまり上手く説明できないので箇条書きにするとこんな感じ。

海外情勢の記事減ったよね?2000年代半ばだとシリコンバレー文化流行みたいなの記事結構あったような。梅田望夫氏とか人気だったよね?今だと中国IT企業の裏側とかのネタもっとあってもいいと思うけど、俺の観測範囲では見ていない。

経済話題が出なくなったよな?経済だと昔はリフレ派の主義主張結構見た記憶が。最近だとMMT話題や各国の中央銀行コロナ経済対策とかの話題がありそうでない。

科学技術もそうで、惑星探査機はやぶさに、地球シミュレータPS3ハード構成とかの考察記事や、IntelAMDアーキテクチャ比較とか技術オタク的な視点でわちゃわちゃ盛り上がっていた気が。

・新型コロナウィルス流行SNS医療クラスタ発言結構取り上げられているけど深さが物足りない。昔のノリなら通りすがり研究者海外でのワクチンの開発やレムデシビルアビガンといった治療薬の治験データとかの論文解説記事を上げてただろうし、「僕の考えたコロナ封じ込めプラン」的な、青臭いけど熱のこもった医学部生の考察記事なんかがホットエントリに上がってた気がする。

教養主義の衰退。昔はDankogai氏やfinalvent氏のような教養を感じさせるブロガーが目立っていたが、そういうノリがいつの間にかなくなっている。

ライフハック。昔から若干うざいと思っていたか記事が減ってすっきり。

自分語りというか、非モテ系のくねくねした自分語りネタが昔は多かった気が。かつての自分語りが15年前は試験サービスだった増田シフトした感だが、ブログでの自分語り他人人生トレースしてる感があって増田よりもエモかったんだよな。なんだかんだで当時から生き残っているシロクマ先生存在感

党派性が強くなった?昔からはてサ”という言葉があったくらい、左派色の強いブコメが多かったが話題の幅が減ってる。なんていうかジェンダー論と政府批判に集中しすぎというか。ここ数日話題になっていた香港国家安全法の話題全然出てないのはリベラルとして感度が鈍くないか

全体的な傾向を無理やりまとめると、昔は技術に強いインテリタイプが主なユーザーだったのが、すそ野が広がって良くも悪くも大衆化したという感じだろうか?大衆化したといっても芸能人アメブロ読んでる層とは全然人種が違う感あるけども。例えば、会社学校の同僚の8割方が知らないであろうジェンダーバイアスとかトーンポリシングとかの単語普通に通じる空間なんやかんやで異質。

2020-05-28

私が経済学部に行かなかった理由

    東京大学経済学部でやっている研究内容もシラバス図書館参考書一瞥しましたが、私は純粋数学自然数学が好きだったため

経済とか金とか民法とか商法などの実用ものは興味がない上、経済学部で開講されていた教養統計学統計学に関する諸定理証明など)

は受講して優の成績でしたが、実用統計学とかアクチュアリーなどの問題になるとただの事務処理でしたので多少本を読みましたが嫌気がさして投げ捨てました

    駒場経済学で学んだ数学知識は、単なる一次関数線形関数)にとどまる、数学的に幼稚なもの、また、工学部プログラミングで用いる数学

転作用などに関する端緒がよく理解できない行列式オンパレードで嫌だから勉強しなかった。

   結局わたくしの時代には東大には日本人数学先生がいなかったから、在学中の研究論文としては、先生がいないなか、個人的実数公理から

ネイピア数がある関数収束値だということと、超越数であることなどの証明にありましたが、法学部のクソ定期試験邪魔されて集中できず発狂して終わりました。

   

2020-05-27

anond:20200526205516

以前誰かが貼っていた論文マリ

ラットにおける噴霧弱酸性次亜塩素酸水吸入による血液一般及び生化学値に及ぼす影響

http://www.solmind.com/hclo/funnmu/okayamakyuunyuu.pdf

13-53mg/h・m3,3 か月間の噴霧吸入では全身毒性がなく,

安全性の高い施設空間消毒剤として活用できる可能性が示唆された。

2020-05-26

anond:20200526223717

学者目指してるマーチ大学1年生って感じの文書

まあお疲れやで

学者めざすんやったら文章勉強もせえな

論文書かなあかんでな

なぜ博士号をとったか大学教員になったのか

すまん。書き出しで結論を言うと、自分でもよくわからん

アカデミックあきらめた博士号保持者の記事が目に留まったので、運よく大学に残れた側のエッセイを書く。小さなころから科学者になりたかったんです、なんていう大学教員を見ると、眩しくてクラクラちゃうんだ。すまんな、憧れもなく大学教員になってしまって。

僕は少年時代に、科学者に対する憧れというものほとんどなかった。ニュートンとかガウスとかアインシュタインなんかの伝記を読み漁ったりして、心惹かれるものがあった。だけど、それは自分科学者になりたいという憧れとは少し違って、科学者仮面ライダーウルトラマンのように現実と断絶した世界にいるヒーローのようだった。

大学に入ると、教員たち講義を受けて、ずいぶん大学先生は楽しそうだと思った。あとでわかるが、それは誤解だった。ただ一人、すごく楽しそうに熱く語る先生がいた。専門を簡単説明する。それでいて奥が深い講義だった。僕はその講義に夢中になったが、周りの学生からは評判が良くないのが不思議だった。こういう先生なら、なってみたいかもしれない、とぼんやりと思った。

僕は研究者というよりは科学ファンだった。自ら新しい科学を切り開くということに、それほど魅力を感じなかった。それなのに、大学院へ進んだのは「もっといろいろなことが知りたい」という一言に尽きる。このセリフは厄介で、一見すると科学者適性がありそうだが、実際は逆だ。「ただ自分の興味が向くことを、気の赴くままに知りたい」という僕のような人は研究者に向かない。いったい僕は何になればよかったのだろう。大学院生としての一番の幸福は、図書館の薄暗い書庫顔パスで入り、紙が焼けているのにピンピンしていて、全く手を付けられていないような文献を読むことだった。だから論文が書けず苦労した。今もしている。研究者世界は手を動かす、アウトプットをするのが貴ばれる。研究世界に飛び込むことは少し違和感を覚えたが、もっと良い場所もなかったので居続けた。卒業したいので、しかたなく研究した。

学会で一流の知性に出会うのは、本当に楽しいことだ。僕にとってはスターライブであり、学会の懇親会で大物に研究の着想を聴いてみることほど楽しいことはない。

大学から学位記と一緒に追い出されるように飛び出し、一つ目の職場就職した。就職が上手く決まらなかったので、ダメなら別の業界に行こうと思っていた。だけれど何とか職場が見つかった。そこへ行った理由は、この業界にいれば、また暗い図書館での心躍る体験が、いつかできるかもしれないと、不純な希望を持ったからだ。着任した先では、学力が酷かったけれど、教員博士号持ちの熱血教師ぞろいだった。教員たちの教育に対する熱いパッションを聞かされて、なぜだかすっかり気持ちが冷めてしまって、他に居場所を探した。転職するためには、論文必要だったので必死研究した。欲しがりません勝つまでは、を地で行くスタイルで無理をした。体調を崩して大病してしまった。

なんとか次の職場を見つけ、落ち着いている。学生時代の環境を思えば、ここの学生世界が狭くかわいそうだと感じることもあるが、一つ目の職場と比べればだいぶましだ。すべては相対的だ。転職して、自分時間が増えたのでぼちぼち研究している。いつか解明したいテーマも懐にしまっている。いつか、は来ないので少しずつチャレンジしている。だけれども、ほとんどの研究時間は一日も早く給料を上げたい、そう思って不純だと思いながら心の血を流しながら論文を書いている。僕は興味が散発的なんだ、だから論文がこれほど憎たらしく感じられるんだと思い続けている。

博士号取ったのに大学教員にならなかった氏が言うように、大学が残念な場所であるとは認める。成績不良の学生面接したときは、部屋に一人残って泣いてしまうこともある、僕が。これから教員仕事うなっちゃうんだろうかって悩みつづける。実にこの業界ジリ貧だ。だけれど、大学教員以外に僕のふわっとした欲求を満たせる場所を知らない。雑用を投げてくるスーパースプレッター同僚もいるが、傷付きやすい僕を大学以上に放っておいてくれる職場を知らない。

文科省大学経営陣も学生も同僚もみんなクソだ。クソだけれど、僕はそんな奴らの戯言を骨抜きにしながら、今の場所に居座ってみようと思う。僕の興味と幸運の続く限り。

研究者にもなれない、だが学生を思いやる教育者にもなれなかった。一人でいたいから、学内政治家もっとごめんだ。いったい僕は何になればよかったのだろう。

anond:20200526155536

既に広く使われてる言葉独自定義与えるようなクソ論文読んでるの?

文系

anond:20200526154658

ネタ元見たら吐き気がするほどの低レベル。。

自粛無しで感染が収まってたと思うなら論文書いて発表すればいいのに。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん