「初日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 初日とは

2018-07-20

権利者に「配慮」するなら、長くても必ず正式名称を書くべき?

最近ではサランラップ【R】のCMでも話題を呼んだ木村拓哉ID】は、スヌーピー 【C】1950 United Feature Syndicate, Inc.とともに、日本マクドナルド【R】の展開するFIFAワールドカップTM応援キャンペーン公式キャラクターとして・・・・・・

※墨括弧は、はてな匿名ダイアリー筆者によるもの。原文では次の通りの記述されている。【R】は®マーク、【C】は©マーク、【TM】はマークとなっている。マーク環境により文字化けする可能性あり。【ID】は小さくIDと右寄せで表示


商標等の各知的財産権保有者に「配慮」をした場合名称正式実名記述しなければならないらしいので上記のように長くなってしまう。

というのも、福井健策弁護士著 著作権の世紀によれば、報道機関に対して「うちの商標記述する場合は、略さずに必ず正式名称記述し、RマークTMマークを付けて下さい」等のように要請をする団体がいる。

もちろんこのような要請には法的な根拠殆ど無い。知的財産権であっても、文字権利殆ど関係いかである

他の会社も同じような要請を始めたらニュース記事はどうなるのかとの観点から福井弁護士が作った例が先ほどの長い文章である福井弁護士は、このような文章では読みにくくて困ると疑問を呈している。

※注意 先ほどの文章に出てくる人名や団体名は、あくまでも例として作文に使われているだけである。書かれている人や団体がそのような要請をしているという事を示しているわけでは無い。


具体的に見ていこう。

日本マクドナルドマクドナルドマクドと書くことは当然「出来ない」ので日本マクドナルド芸能人名前には氏名肖像権があるので知的財産といえば知的財産。だからTMマークに対抗してIDマークを付けることとした。※IDが何の略かは触れられていない。「Identity Document」の略か?

スヌーピーキャラクター名なので権利者名を入れる事となった。

さて、皆さんは権利保有者に「配慮」をした書き方をしているだろうか?ただし、前述のように読みにくくなるだろうが。


私見

1.なぜ報道機関に限りこの様な要請がされるのかというと、報道機関雑誌新聞ニュース記事社会に広く配信する立場であるので、責任から言って「報道機関自由が認められず」このような要求がされてしまうのではないだろうか?

逆にマスコミ以外の会社個人にはそのような要請がいくことは恐らく無く、不自由さを感じる場面は無いのではないか想像する。その様な要請を行っている主体が内心どう思っているか別にしてもである

2.報道不自由だが、それ以外の主体自由に書けるというような事を上で書いたが、厳密にはTPO観点から言えば言葉は必ずしも自由利用とは言えない。正しい表現をすべき場面はある。ただし、下記の理由で、要請はやはり無効だろう。

報道正式表記をするとは言っても、見出しや本文の最初だけ正式名称日本マイクロソフト等)にして、紙面スペースの都合上次からMS社等の表記にして良いのではないか

正式名称を書くことが正しくとも、名称でなく発音もされないRマークTMマークを書く必要は無いと感じる。

・ここでの観点あくまでも万人向けの、分かりやす文章の書き方である知的財産からという理由ではない。記事若者言葉使用して良いかどうかと同じ種類の話である

ちなみに、了解を「り」と略す人がいるらしい。マクドナルドを「マ」と略すと、ふざけているのかと言われるかもしれないが、その場合知的財産からという理由では無いだろう。

3.登録商標なら仮に譲歩して「登録されているので、登録されている名に倣って正式名称で書きましょう」となったとしても、登録されていないただの商品名固有名詞まで正式名称記述要求されたとするなら、はやり行き過ぎではないだろうか?

4.正式名称を書くことが必要という論なら、「株式会社」も「公益財団法人」等も必ず書かないといけなくなるのだろうか。

5.PS3ゲームに「夏色ハイスクル★青春白書 ~転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイモテモテなのに何故かマイメモリーパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の行方。~」というゲームがある。

アマゾンでは「夏色ハイスクル★青春白書 (略)」として売られている。

正式名称を書くべきならばこのゲームも「夏色ハイスクル★青春白書 ~転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイモテモテなのに何故かマイメモリーパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の行方。~」として表記しないといけないのだろうか。

ギャグ漫画こち亀正式名称で書くなら、こちら葛飾区亀有公園前派出所)の両津なら早口言葉じゃねえぞと言い出しそうだ。

追記

報道機関でない会社自由に使えるかと思っていたら、福井弁護士が書いた次の記事発見した。

オリンピックを想起する言葉を使うのは便乗になるので止めましょう、つまり正式名称どころかそもそも言葉を使うなと主張するおかし団体があるとのこと。

しかし、この要請荒唐無稽であることは、記事に書いてあるとおり。

ここまで過激になると「配慮」どころではない。

https://japan.cnet.com/article/35087137/

夏風邪に気をつけろ!

やつらは電車内で増殖するぞ!

初期の時にはマスクしてない奴が多いから、

どんどんどんどん感染していくぞ。ビタミンを取るのだ!

俺は夏風邪をひいてしまい、初日は38度から下がらず

2日目は咳と鼻水がとまらず、3日目も同様。頭が痛いのもプラスだ。

つらい。つらい。

おかゆとか、生姜とか、ねぎとか、はちみつとか、ヨーグルトとか

風邪に効きそうなものは食べまくってるのに効果ないぜ!

皆も気をつけろよ!体は大事にな!

2018-07-18

引きこもり社会不適合者だったけど結婚すっぞオラ!

まだ立つことすらできなかった幼子の頃、母がうっかりハイハイしていた私に蹴躓いてグラタン落としてから、私の人生を変えてしまった。……と母は言うんだけど正直そんな幼い頃なんて人生変わるもなにもないやろ、と思うんですよ。

熱々のグラタンは運悪く私の顔(額と頬から顎にかけて)と足にかかって、私には一生付き合わざるを得ないやけど痕を負うことになってしまった。母はものすごく自分を責めた。「女の子なのに」「これのせいでこの子の一生に影を落としてしまった」「いじめられたりしたら」「結婚できなかったら」思いつめすぎて私を抱いて風呂場で死のうとしたこともあるらしい。父が必死に止めたので今私は生きている。

本来母はものすごく明るく陽気でいつも父を笑わせてくるような人だったらしいが、グラタン事件以来すっかり心配性で神経質気味になってしまった、と成人した日父と二人で飲んでたら教えてくれた。私から言わせれば母は今も結構陽気で面白い人なので、きっと昔はもっとキレッキレだったのだろう。もしくは、私の前ではそう振舞って父の前ではそういうヒステリックな感じになってしまったのかもしれない。

顔にやけどの跡を残した私には乗り越えなければならない壁がたくさんあった。小学生の時、最初不登校になった。ハリーポッターシリーズ流行って、額のやけど痕をからかわれまくり、耐えきれず登校拒否した。卒業式も出られなかった。母は仕事を辞め、文房具を組み立てる内職の仕事を得て私と一緒に過ごすようになった。それから教科書とちゃれんじのワークを毎日必ず午後にやる、という約束をさせた。お昼ご飯を食べ終わってから、15時のおやつまでが勉強時間だ。おかげで勉強はどうにかなった。

中学の時も、入学して半年不登校になった。クラス男子にやけどをからかわれたのがきっかけで、クラス全員が自分悪口を言っているような気がして登校拒否になった。小学校の時の同級生学校が被らないように引越ししたのに、結局だめだった。中学生になって初めて与えられた自分の部屋に引きこもり、ずっと地域図書館から借りてきた本を読んで過ごした。あとは母に裁縫料理を習った。母は半引きこもりの私に呆れもせず(でも内心はずっと自分を責めていたんだろう)一緒に図書館へ行ったり不器用な私に根気強くあれこれ教えてくれた。

中2の歳になると、「1日家にいるのだから家事を分担しましょう。働かざるもの食うべからず」というメモを私の部屋のドアに貼られた。猿がバナナを食べている絵が添えられていた。しぶしぶ「何したらいい」と聞いたら、ルーレットでその日の担当を決めよう!と言われハァ~?と思った。最初に私が担当した家事担当決めルーレット工作用紙で作ったことだ。

そして大きな転機が訪れたのは中2のクリスマス。外の世界を知らない娘のためにと両親がパソコンプレゼントしてくれた。私は当時図書館から借りて読んではまっていたハンターハンターについて調べ、あっという間にオタクへ転落した。ネット上ではたくさん友達ができた。裁縫が得意で好きだ、というとコスプレ衣装を作ってくれないか相談され、母に頼んで一緒に手芸店へ行ったこともあった。私がうまくできず苦戦していると、母は「ボンドでいいじゃん!」「そこはこういう風に裁断して縫い合わせたら?」とあれこれアドバイスしてくれ、一緒にヒソカ衣装を縫ってくれたのはよく覚えている。完成した衣装は今思うとひどいクオリティだったと思うが、ネットを通じて出会った当時大学生彼女はすごく喜んでくれたし、彼女ヒソカはびっくりするほどかっこよかった。彼女とは今もよくLINEで話すしたまに会いにも行く。

母の話ばかりだが、父も不登校の娘に一生懸命付き合ってくれたし、どうにか外に慣れさせたいと旅行にもよく連れ出してくれた。私はただ学校に行くのが嫌で、同級生に会うのが嫌だったので、遠方の旅行は割と行った。

両親が私のことで喧嘩しているのも何度か聞いたことがある。本当に申し訳なくて、一度学校へ復帰しようとしたけれど、通学路で吐いて倒れて、犬の散歩してたおばさんに救急車呼ばれてからは諦めたし、両親も涙ながらに「無理しなくていい」と言ってくれた。それに甘えてた私もダメだけど、でも救われていた。

中学の内申は皆無なので高校私立通信制へ行くことになったが、なかなかに面白い空間だったし当時はまっていたヘタリア意気投合した友人ができ、何とか楽しく通うことができた。それでも初日入学式中に吐いたけど。ただ、高校生にもなると割と精神成熟してわたしのやけどをからかったりヒソヒソ言う人はほとんどいなかった。

また、高校入学に合わせてまた引越しをしたので、同級生に会う心配もなく外を出歩けるようになったのも大きかった。この頃になると化粧も覚え始め、小学生の頃に比べれば薄くなってきたやけど痕をうまく隠したり誤魔化したりするようになってきたというのもある。コスプレデビューしたのもこの頃だ。母は相変わらず一緒にイギリス軍服縫うの手伝ってくれたし、フランス軍服ケープみたいなひらひらしたのも作ってくれた。

大学ものすごく悩んだが(行くか行かないかを)母が「絶対にいけ」と言って譲らないので、興味のあった史学科のある大学へ行った。のちに、私のこの顔では結婚できない可能性もある、女性一人自立して生きていけるようにと思って大学へ行かせたがったらしい。これも父に聞いた。いま思えば、母から受け継いだ家事スキルだったり、ネットPCを一通り使えるスキルというのは、将来私が頼る人がいなくなった時のことを考えてのことだったのだろう。父も母も実家は遠方にあるし、母に至ってはほぼ絶縁状態と聞く。引きこもりでも、社会になじめなくても、一人で生活して社会のことを知る術だけはどうにか叩き込もうとしてたんだろう。

でもお母さん、お父さんよ。

私は一人では生きていかないことになった。

伴侶が見つかったのだから

その人は私の大学サークル遺跡巡り)のOBで、大層優しい上にやけどの跡なんて全く気にしない。この顔だから式も写真もいやだ、という私のわがままを受け止めてくれた上、今やってる仕事にもすごく理解がある。家事はへたくそだけどそんなのは私がやるし教える。あの時の母のように。

そもそも、私にはヘタリア意気投合した高校の友人も、ネットで知り合ったたくさんの友人もいて、もう引きこもりでもなければ社会になじめない孤立した子供ではなくなったのだ。どれも両親のおかげだ。

からもうグラタンことなんか忘れてくれ。コスプレで知り合った友人らがウェディングドレスを作って送ってくれるらしいから式も写真も全部やるよ。最初籍だけ入れて何もしないって言った時、お母さんちょっと悲しげな顔をしたよね。多分顔の痣のせいで……って思ったよね、その通りなんだけどさ。でもこの顔の痕を克服するのが私ができる親孝行なんだろう、って、大切な友人らに気づかせてもらったんだよ。

あれからグラタンどころかホワイトソースまでトラウマになってしまったお母さん。でもお父さんはお母さんのグラタン大好物なんだって。これも成人した時教えてくれたよ。ねえもうそんなに自分のこと責めないで、どうか笑い話にしてしまって欲しい。またお父さんにグラタン作ってあげて欲しい。私はきちんと自立して、自分が興味を持って就きたいとおもった職業に就いて、最高のパートナー出会えて、たくさんの友人に恵まれた。だからもう大丈夫だよ。

2018-07-17

anond:20180717215706

初日が何ヶ月も先ってことはあまりない

今まで3回転職してるが、全部2ヶ月以上先の入社日で調整できたよ

円満退職」など不可能なのでは?

退職日の1~3ヶ月前には上司に伝えましょう、みたいなマナーはよく言われるけど、ほぼ無理だよな。

次の勤務先を決めてから伝える場合初日が何ヶ月も先ってことはあまりないし、

かといって内定の無いうちから相談」したり、「話を通しておく」のは、

  • 目をつけられ、評価を下げられる / 出世が閉ざされる
  • 退職のうわさだけが広がり、居ずらくなる

等々、リスクが高い。また、パワハラモラハラ・その他事情(会社とどうしても合わない等)による場合、なおさら一刻も早く辞めたいと思うだろう。

結果、転職者は辞める直前に意思表示することになり、それに対してムキになった会社がしばしば無茶な引き止めをする。

(そんなことをする権利はないのだけれど)

雇われている側としては、退職届を出してもなお引き止めをしてくる会社というのはもはや

気持ち悪いストーカー

しか見えないし、そんな相手と「円満に」事を進めようなんて気持ちにはなれないなぁ。

2018-07-16

テニミュに行ってしまった。

テニミュに行ってしまった。生きている間は行かないつもりだったのに。

何故頑なに行きたがらなかったかというと、理由簡単自分推しCPゴリ押し腐女子なので、公式イベント推しCPが見れるかどうかわからないのに金を出したくなかったかである。というか推しCPしか見たくないと言っている私のような人間が見に行くことにより、純粋に見たいと思っている人に失礼なのではないか?という思いもあった。

しかし、Twitter初日公演を見たフォロワーが「推しCPめっちゃ凄かったですよ〜」と言っていたのを見て行くことを決めた。なんと自分勝手なことか。

私は2.5次元からはうんと離れた場所にいた人間だったのでまずどこで行われているのか、チケットはどうとるのかを調べるところから始まった。場所はまあ当日なんとかなることとして問題チケットだった。こんな自分勝手な人間のためにコンビニで発券できるチケットなど残っているはずもなく、当日券に賭けることにした。まあ、仕方の無いことだろう。

当日、なんとか会場に着きチケット待機列に並ぶことが出来た。初日抽選になったみたいだが、今日はそのまま販売されることとなった。係の人に6000円を渡し、私の手元にチケットが渡される。恐る恐る見てみると、そこには「見切席」と印字されていた。運がないのは仕方がない。チケットをいただけただけでもありがたいと思おう。

いよいよ会場に入る時間となった。自分の席に着いてみると、まあステージの見えないこと!これでは推しCPが見れないのではないか?来た意味はあったのか?不安になる。

しかし、その不安は数分後には吹っ飛ぶこととなった。最初は他校から始まったが、その5これまでのダイジェストみたいな感じでメドレー(?)が始まった。私はそもそも好きなバンドアイドルライブにも行かないような引きこもりであるから感動が大きかったのかもしれないが、スピーカーが近くて自分心臓BGMが響くこと響くこと。そして、俳優たちの歌声ユニゾンハモりの音圧に圧倒された。1stの曲をほんの少ししかいたことのない自分でも知っている曲が、目の前で、生で、行われている。その時の自分脳内にはもう推しCPことなんてなかった。ただただ目の前で繰り広げられる歌、演技に感動した。あまりにすごくて鳥肌がたって寒気はするし、涙腺が緩んで泣きそうになってしまった。これがお金を出して生の演技を見るということなのか。

でもその後の比嘉のコントで涙引っ込んだ。ありがとう比嘉。

その後もとにかく凄かった。役者たちの洗練された動きのダンス感情のこもった台詞。なんと言っても素晴らしかったのは跡部役の方のビブラートのかかった歌声。全員とてつもなくうまかったが、この方が特に凄かった。

第1幕はとにかく「テニミュ」というものに圧巻されてしまった。音、ライトに合わせて試合をしてるように見せるのにこの方達はどれほど練習し、どれほど苦労したのだろうか。驚くことしか出来なかった。

休憩を挟み第2幕が始まった。奇跡的に氷帝が見える位置で、少し落ち着き、自分のペースで見ることが見ることが出来た。推しCPを見ることも出来て、無事に教えていただけるならCPゴリ押し腐女子に戻ることが出来た。よかったよかった。

さっきと打って変わって試合ほとんど見ずに双眼鏡でずっと推しを追っていた。そうだ私はこのためにここへ来たのだ。ありがとう神。素晴らしかった。(しかしほかの役者の方々には申し訳なく思っている。)

初めて自分の目の前で行われる「テニミュ」というものを見たがとてつもなく満足し、感動することが出来た。これがお金を出して生で見るということかと実感出来た。なるほど、何度も見に行く人の気持ちが少しだけわかった気がする。

会場を出たあともしばらく心臓が高鳴っていた。心臓に悪い。もう二度と生きている間には見るまい。来世でまた会おう。







しかし、如何せん意志が弱いのでまた見に行ってしまいそうである

ではまた来世。

2018-07-14

氷上の観艦式

深海氷翔王女伊藤みどりに、無良崇人提督艦隊が立ち向かう!?  「艦これ鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式- 初日リポート

https://www.famitsu.com/news/201807/14160881.html

こういうイベントがあるから艦これは素晴らしい。

ゲームの方はやめて久しいけれど、氷上の観艦式は行ってきましたよ。

スケートの技?はよくわからないけれど、くるくる回るのを生でみるのは感慨深いです。

あと、伊藤みどりは49歳?だけどめっちゃ貫禄があった@@;

2018-07-13

anond:20180713135850

任期中に第二子出産。2017/11/22の熊本市議会初日に、生後7か月の長男と共に本会議出席行動をした緒方夕佳市議

虚無

Jr.の頃からグループになるよりも前から好きだった自担デビューしてくれて、デビュー発表会見もデビュー披露デビューイベントもハイタッチ会も外れて、やっと順番が回ってきて当選したデビューツアー、考えていたよりもちょっと少ないけど初日オーラス入れて6公演も入れることになった。

なんかなあ…もういいやって。満足だ。大好きで大好きでデビューしてほしくって認めてほしくってしょうがなかった。それが満を持してデビューしたらどうだよ。新規付きまくってチケットはただでさえ取れなかった今までより何倍も取れない。今回は何とかなったけど、これから1公演も取れなかったりしたら??

けどそうじゃなくても私は無理なんだ。私は多分Jr.自担が好きだった。人気がない、けど推され。自分についたヲタはそれなりに大切にする。どこか掴みどころがなくって、でも急に身近な発言もしてきて。そういう大好きな自担のこと、今後付くことになるファンにわかったような口きかれてドヤ顔で語られてたまるかよって。もうダメダメだよ私。馬鹿みたいにしょうもない意地だ。ヲタクのくせにプライドがあるのウケるな。

Jr.だった君を見てこられたことが何よりの宝物だから大事に持って、これからだってちゃん応援したいと思ってるよ。いつだって最高のパフォーマンスに決まってるんだから。そりゃ無理してでも見に行くよ。でもなんか急に、ああもういいかも。なんか無理かも。なんて。デビューは決して彼の夢だったのではなくて私の夢だったみたいだ。

2018-07-09

anond:20180708204542

新人で色んな部署研修で回ってたとき

次の部署研修担当だと教えられた人に、「初日はどこへ何時に行けば良いですか」と尋ねたら

「んん~? 9時に受付前でいいんじゃね?」みたいな適当な返事をされ

9時5分前くらいに受付に行ったら部署トップの人に

新人のくせにこんな時間ノコノコやってくるとは、舐めてんのか消えろ」と怒られたこ

しかも知らない間に研修担当が別の人間に変わっていて、適当な返事した奴の責任ウヤムヤになったこ

怖くて何も言い返せなかった自分にも腹が立った

2018-07-08

明日から新しい職場だ。

バイト派遣も含めて12,3か所の仕事転々としてるけど、いつでも初日は緊張するし、毎回いつまで続けられるかな。と不安になる。

仕事したい時にだけして、生活していけるレベル仕事ってないかなぁ

ブラック企業がなくならないわけ

ブラック企業はアリジゴクなんやで、1度でもそこに入ると自信と気力をなくす上に転職時は精神力しか自分の売りがない事に気が付くんや。

そして無一文になるくらいなら・・・・・と辞めなくなるんや。

低賃金・低待遇・低スキルの3つが揃う業種が今の人手不足現場トレンドなんで!中小零細に新卒の60%くらいが流れる現状、何も知らない新卒がそこに派遣されるとどうなるか?


低賃金・低待遇・低スキル技術者の完成や!彼らは転職しても低賃金・低待遇・低スキルの3つが揃う業種以外からは声がかからない

しか給与が上がる事はまずない、そして求職者にたいしての社会保障も貧弱で心の支えにならない。


過酷環境で育った低賃金・低待遇・低スキル技術者で売りが「精神力の強さ」だけだなんて誰が欲しがるんや・・・

自ら進んで低賃金・低待遇・低スキル技術者になったわけではない雑用からまり技術に触れることな人手不足理由派遣初日から残業が当たり前の

現場に放り込まれ目の前の仕事を大量にしか雑務に近い仕事をやらされ覚えさせられ気が付けば数十年、そんなキャリア経験もない人材誰が欲しがるん?


転職を勧める前に求人を見てみ?人手不足毎日残業・土日祝日もなく使い潰された人間に手を差し伸べる企業なんている?

得たものは、精神力事務処理能力と多少のIT知識コミュニケーション能力現場の人と良好な関係を保つスキル)やぞ?

資格試験をしようものなら契約打ち切り覚悟有給取得交渉が待ってるのに得られるのは知識だけ、実務経歴が重視される転職市場



「○○(資格関係する仕事)に興味あります!」程度の効力しかない



それが20歳までならなんとかなる30歳になると微妙、35歳過ぎると苦笑が混じり40歳過ぎると「何言ってんだコイツ」になる。

悲しいことに使い潰される年齢は35歳までなんや・・・有能で使い潰れない労働者40歳でも使われるけど1000人に1人くらいやな!

35歳定年説はSI業界派遣の多さに起因しているかもしれん。

真実を知った情弱無能ブラックとわかっていてもブラック企業をやめることはないんや・・・・もう生きる道がココしかいからな。

労働者の60%がそんな状況に置かれている、だからブラック企業がなくならないんやで。

2018-07-05

・・コミュアスペ販売接客に挑む・・

バイト、1日空いての2回目

失敗続きだった

初日にざっくりな説明の元メモをとった。

ID申請センターに行くが迷子になる。

そこから対方向にある更衣室へ行くが迷子になり電話をし結果来てもらうはめに。

ロッカーはまた迷路のようで出口が分からなく困っていたら助けてもらった。

IDも外から中に入る時にそこを通行するその通度、入場退場にIDつなをかざすと解釈をしていたら違っていたようで、再度やり直した。

だったら、説明の仕方が悪いのでは?と思う。

朝入場したら、帰り退場かざす。で良いじゃん。しかもそこを通行したとき、退場にかざす様な体勢してたよ、紛らわしい。

週5で希望出したが搬入がない曜日があると判明し訂正し週4に変更した。

教えてくれるリーダーは、今まで出会たことがないスパルタ社員も頼りにしている。

シフト回数を減らした事を話しているのが聞こえた「邪魔になると分かったから…」云々

失敗ばかりスキルアップの為に挑戦したがハードルが高過ぎた。へこたれるタイプからすぐ挫折してしまう。

前回は4日で辞めてしまった。

今回は最低でも1ヶ月目標で頑張ろうと思う。

自分人生を考えると

自分は一体、適材適所があるということ受け止める日がくるのだろうか。←他人事




2018-07-01

あぁ、俺は客先常駐派遣社員だった

今年で某所に客先常駐して5年になる。

先日の大阪地震現場に常駐してる某SIer責任者と常駐先企業責任者との間では改めて危機管理が見直された。

まずは避難用具と備蓄なのだ派遣先の物が使えないと言う事がわかった。

常駐先企業説明では「これはうちの社員と周辺住人のための物、そちらは自分たちで用意してくれ」

SIer説明では「客先の避難用具と備蓄は一切使えないことが説明された、うちはうちで用意するから派遣派遣で用意してくれ」

派遣元の会社説明では「うちで用意する事はない現場社員交渉してダメなら自分で用意しろ


かれこれ5年某SIer社員に混じって会議に出席したりトラブル釈明の場に出されたり当初の派遣目的であった「サーバー監視」だけでなく

他社の派遣社員管理電話対応・駆けつけ対応メール対応・受付対応ユーザーサポート新人教育マニュアル作成在庫管理と多くの業務を行ってきた

何となく自分は某SIer社員勘違いする事もあった(名乗りは全て某SIerの社名と派遣初日に言われたから)、それなりに常駐先の客から

頼られて、常駐先の客から要望で常駐先の客専用の業務マニュアル業務時間外に作る事もあったし感謝されることもあった。


努力して認められたと思ったのだが・・・・・大阪地震真実を教えてくれた。


あぁ、俺は客先常駐派遣社員だった誰にも守られず何かがあったら真っ先に切り捨てられる奴隷だったんだ。

大阪地震真実を教えてくれた、自分が何であるかを・・・・そして何をするべきかと。


ありがとう

2018-06-29

anond:20180629152054

明白じゃないなぁ…

だってどの増田も「普通に話す相手に返事ができないときは言う」

って言ってたもの。おまえと話してる初日から

おまえ、実は全然読んでないだろ?

それこそ、おまえを気に掛けて長文を書いてくれてた増田

あいつはそいうのをすげー丁寧に説明してた。

あんなに長文書くのに、気遣いをしないわけがないと思わないか

気遣いの結果だぞ、あの長文は。

anond:20180629144015

ほんと俺初日からずーーーーーーっとそれいってんだよーーーー

分かってくれるか増田ー!

2018-06-24

中2娘のWindowsデビュー

娘がWindowsデビューしてそこそこの日数が経った

構成HDDHOME以下をバックアップした後にUbuntuを削除、Windowsクリーンインストールさせた

当然UbuntuWindows共存も考えたが、共存状態だと使い慣れたUbuntuへ逃げる可能性があったので、少々可哀想だったがUbuntuは削除した

良い機会だったので隣で図解をまじえて教えながら娘自身インストール作業をさせた

「えっじゃあ他のプライマリパーティションUbuntuも一緒にインストールできるってこと?」

「その認識で間違いないけど今回はWindows練習のためにしない」

Windowsを起動してデスクトップを表示し、娘がまずやったことはWindowsキー(Superキー)を押下だった

「その辺は学校でやってるから判るだろ?」

「判るけど学校パソコンには無いパネルがかなりある

学生は遊ぶだろうしね余計なの消してんだろw」

「あー確かにw」

学校パソコンにはないであろうパネルを「ふーん」とクリックしながら、何かに納得したのか「じゃあそろそろクリスタ」と言われ、最大の目的であるクリスタインストールした

クリスタインストールが終わると、もう良いよと言わんばかりに「わからなくなったら呼ぶね」とアッチ行けされ初日を終えた

日経つと「ターミナルがない」と言われたので「SuperキーからのC,M,DしてEnterで起動するはずだけどcmdはLinuxと使い方が全く違うから調べたほうが良いよ」とアドバイスした

娘が自室に行くと直ぐ戻ってきて「cdできたけどlsできないんだけど?」と言われ「使い方違うと言ったろ?cmdの場合ディレクトリ内容一覧はD,I,R」と言いつつ娘の自室へ向かう

「昨日から少し試してたんだけどWindowsターミナルって全然違うよね?」

「うん違うし、今使ってもらってるのcmdって呼ばれたりコマンドプロンプトって呼ばれてるんだけど、もう一個パワーシェル(PowerShell)というのもある」

「こっちの方がLinuxに近いかもなぁ。lsはできる。だけどtouchはできないぞ。その辺はググれ」

「えっ?touchできないって意味わかんないんだけど」

PowerShell場合はN,E,W,-,I,T,E,Mでできる。cmdは作成できないわけでないけど、ファイル作成のためコマンドというものそもそも存在しない」

Vimも無かった。というかアプリ設定ファイルがどれなのかすら判らない」

「この辺りはLinuxじゃないと諦めて新規ツールを追加するしかない。Windows作法に慣れろ」

「うーん・・・慣れかぁ」

予想通りLinuxWindowsの違いに戸惑っている様だけど、本当に慣れてもらうしかない

娘が「そういえばアプリってどうやってアンインストールするの?」と聞いてきた

スタートメニューアプリアイコン右クリックしてアンインストール。別窓でプログラム機能が起動したらそこからアンインストール

そう教えると再びアッチ行けされてしまった。父ちゃん寂しい・・・

そして昨日いろいろと娘にWindowsの使い勝手を聞いてみた結果が下記の通り

良いところも悪いところもまだまだ色々と言っていたけれど忘れてしまった。女の子は喋り出すとアッチコッチに行って止まらない・・・

また何かしら変化があったら報告しようと思う

-----------

追伸

ディストーション本当にすみませんでしたギャギャギャーン

2018-06-12

だらだら長いだけの愚痴

ただの職場愚痴です。吐き出したいだけ。すみません


●私(女)

上司(男)

●Aさん(女・年齢も勤続年数も私より一つ上)

●Zさん(女・Aさんの学生時代の友人、Aさんとは同い年の同郷。数年前にAさんの紹介で入社してきた)


4人だけの小さな部署

友人を入社させることは本人同士が良いなら別に良いと思います

ただ私は友人と同じ職場なんて絶対に嫌なので、よくやるなとは思っていました。

でもやっぱり最悪。本人同士だけの問題じゃなかった。


そもそも

友人関係のなあなあな状態仕事に持ち込むのは絶対に駄目じゃないですか。

それって友人を紹介する人間も、紹介してもらう人間大前提で守るべき所じゃないですか。

社会人として言わなくてもわかることで、契約書にもバカバカしすぎて書くことでもない。

なのに彼女たちは平気で学生気分の友達関係を持ち出すんですよね。本当に鬱陶しい。


しかも徐々になあなあになっていった訳じゃなく

最初からフルスロットル友達関係を持ち出してたんですよ。


数年前、初めてZさんがうちの部署に来る日。

初日は私との夜勤だったんです。

夜勤は割と穏やかだし初日にはぴったりか〜なんて考えていたら

夜勤、Zさんと2人じゃ気まずいでしょ?代わるよ。」とAさん。


っは!?

気まずいって何?

これから一緒に仕事していく人と2人きりだから気まずい?

なにそれ。私はじゃあこれからZさんとは気まずいからAさんを介すの?


一瞬で色々考えましたが

私「いえ、気まずくないですよ。これから仕事していくわけですし大丈夫ですよ。」

Aさん「でも良いよ。変わるよ。」

私(何こいつ。夜勤中遊びたいor夜勤明け遊びたいだけ?)「…じゃあお願いします。」

という流れで結局変わってもらいました。


当時、相当頭にきたことを今でも覚えています

同時にくだらなすぎて、彼女達に対して期待することもやめました。


その後もず〜〜〜〜っと彼女たちは、なあなあ。

私も別につんけんしている訳ではなく、普通に楽しくお喋りしつつ仕事をしてます

ただし節度を持ってです。


授業中怒られやすい人っていたじゃないですか。

同じように喋ってるけど、なぜか毎回怒られる人。そして怒られない人。

何が違うって周りの空気を読みながら、限度を見極められるかどうかだと思うんですよね。

彼女たちはもちろん!限度が見極められない人たちです。

そろそろ止めておけば…というのが分からないんでしょうね。

上司空気を読み取れず、案の定注意されるのは日常茶飯事。


どちらかが仕事で失敗して注意された際は

上司が席を立った瞬間に、自分のことは棚に上げて上司文句やら言い訳大会

言い訳ぐちぐち五月蝿いからあまりイラついて

上司にそれ言えば良かったじゃないですか」と言ったら

「うーん…でもさあー…」と口を尖らせる。

ガキかよ!!

ガ キ か よ ! ! ! !

不満があるなら、不本意なら、誤解があるなら言えよ!言えないなら飲み込め!

吐き出したいなら、愚痴るなら他所でやれ!

友達がいるという甘えが生じて愚痴り合っているんだろうけど

本当にそういうのどこか他所でやってくれ。


そもそもから聞いてて上司が正しいと思うし…。

(ちなみに彼女たちが怒られている最中

上司が誤解してたり、私的に引っかかるところがあったら私はその場で意見している。)


ほか部署女性同士のごたごたを

女子って感じで嫌だね〜」ってバカにしている彼女たちだけど

あんたらも十分、女子…というかガキだよ。


転職するからもうどうでも良いけどさ…。(彼女たちが理由ではないです)

すっきりした。

読み返すと私も相当性格悪いな…。もう良いやそれで。

2018-06-04

anond:20180604114939

種田さんの特殊事情考慮して披露できなかった…なら、まだ筋は通ってると思いますが、初日に言った「あえてオリジナルメンバーではなくしてる」というコンセプトをセトリのためにあっさり捨てて、ジレハを特別扱いしてしまうのはやってることがあまり一貫性がなさ過ぎます。その裏で放り出されてる物があるということに、気づいて欲しいと思いました。

はてな引用記法って難しいな、まあそれはさておき4thの前に種ちゃんが休業、予定していたジレハがフルメンで歌えなかった、だから私たちは待ってる、的な文脈があってジレハが宿題になったんでしょ。「あえてオリジナルメンバーではなくしてる」というコンセプトと矛盾するけどそれがそんなに許せない事かな。ちなみに俺の担当アイドルLTHユニット曲をまだ歌ってません。でもそれはそれ、でいいじゃん?

anond:20180604114939

まあ言いたいことは分かる。

だがそれはクソなのはジレハじゃなくて、

あえてオリメン外しでユニット曲やりました!的な今回のライブコンセプトの方だと思う。

初日ゲームでいろいろとアイドル入れ替えて曲ができるから〜みたいな取って付けた説明があったけど

ゲームゲームだし、ゲーム内も歌声オリメンのままなんだから

そのノリをリアルライブに持ち込むのは無理筋がすぎる。

素直にやってればジレハも違和感なく受け入れられたと思うんだがな

ミリオン5thライブの「ジレハートに火をつけて」はなぜクソなのか

ミリオンライブ5thが終わりました。

ミリオン5thと言うよりはミリシタ1stという感じでしたが、それはそれとしてジレハだけは本当にクソだと思ったので書きます

今回のライブミリシタのようにユニット曲メンバーを混ぜて披露する形をとっており、各アイドルの特色をどんな風に表現するかと言う観点から見ることができました。

ただ、タイトルにある「ジレハートに火をつけて」だけは今回のためにオリジナルメンバー5人をきっちり揃えていました。理由簡単で、4thライブで欠場していた田中琴葉という宿題を回収するためです。

ただちょっと待ってください。それを「宿題」とするなら、他にも終わってない「宿題」がたくさんあります自分ユニット曲を、オリジナルメンバーどころかそもそも大きなライブの場で歌ったことすらないアイドルがいます。例えば、島原エレナはまだSTANDING ALIVEを人前で歌ったことはありません。野々原茜はShooting Starsを、中谷育ドリームトラベラーを歌ったことがありません。なのに、ジレハートに火をつけてけが特別扱いなのはなぜでしょうか。武道館での「全曲披露した」という発言から今回の実質ミリシタ1stだった5thライブからリスタートするには、この一曲だけ特別扱いには本当に納得がいきません。種田さんの特殊事情考慮して披露できなかった…なら、まだ筋は通ってると思いますが、初日に言った「あえてオリジナルメンバーではなくしてる」というコンセプトをセトリのためにあっさり捨てて、ジレハを特別扱いしてしまうのはやってることがあまり一貫性がなさ過ぎます。その裏で放り出されてる物があるということに、気づいて欲しいと思いました。

現実問題として、やれることとやらないことがあるのはわかりますが、ミリオンライブのどのアイドル担当するかによって見られるものが違いすぎるのは、ミリシタらしさを追求すら上でのネックになってしまうと思います

こう言った特別扱いが当たり前になると、この先どんなものが見られるのか、というワクワク感を削いでしまい、徐々に見ている人の期待値が下がり、得られる感動が減ってしまます。何を見せてくれるのかわからないミリオンライブになって欲しいと思います

答え合わせのためだけにコンテンツを追いかけるのは、たぶん面白くないです。

2018-06-01

anond:20180601184917

おお、本当にマス禁してんだ

俺は初日30分で断念したから頑張ってくれ

2018-05-31

君去りし後

あなたがこの職場を去って2ヶ月が経った。とは言っても最後に共に働けたのは4ヶ月前になる。だからあなたがどのように去っていったのかを僕は知らない。だが、先日、4ヶ月振りのバイトとき、ここにはもうあなたがいないということは理解できた。

振り返ると大学1、2年の時は何をしていたのかと思ってしまうような、そんな日々だ。実家を離れ1人暮らしを始め、サークルに入るも2ヶ月で辞め、友達が出来ることもなく、朝が来て大学に行き、そして夜を迎える、その繰り返し。年に1、2回高校同級生数名に誘われて渋々出かける、その程度だった。

しかし、色々あって大学2年が終わる頃、夏休みなどの長期休みのみ実家から通えるところで働くことになった。そこでも誰とも関わろうとは思っていなかった。最初のまとまった出勤は春休み。どんなことをしていたか必死だったからよく覚えていない。でも、僕が大学が始まるということでいなくなったことを何人か惜しんでいるということを聞いたとき、とても嬉しかたことは覚えている。はじめて人に必要とされたような気分だった。

次にアルバイトに行ったのはGWとき。一度も会話をしたことがなかった1つ年下の専門大生のあなたは、出勤した僕を見るなり一言「来てくれたんですか?」ただただ、びっくりした。

その次に行ったのは夏休みとき。その時もバイト初日あなたはいた。そして笑顔で迎えてくれた。その頃から少しずつ会話を交わすようになった。

冬休みに行ってもあなたはいた。「今大変ですから頼みますよ〜」と背中を叩かれた。その言葉通りとても忙しく、よく出勤が被った。ただ、大晦日の帰り際「私は就職するので4月にはもうここにはいないんです」と告げられた。僕も就活試験勉強を進めなければいけなかったか春休みにはバイトをしないことを、誰にも言っていなかったが決めていた。要するに、冬休みが終わるまでの残り数日しか一緒に働けないということ。その日々はそれまでの日々よりはるかに早く過ぎ去っていった。最後の日「私がいなくなったら、もうここには来なくていいですよ」と言われた。「何言ってんだよ(笑)」と強がってみせた。別れの言葉は「またいつかどこかで」だった気がする。

それから僕は勉強に集中した。ただ、一度だけ実家に帰る用事ができた。そのとき職場に客として行った。ちょうどあなたがいて目を大きく開けて「何でいるんですか?」と言われた。そこで少し話をした。それが最後だった。

先日、また実家に帰る用事があり、実家にいる数日のなかで就活気分転換バイトに行った。でも毎度毎度僕を笑顔で迎えてくれたあなたはいなかった。あなたがいつもいた場所には違う人がいる。あなたがいないということをここまで寂しく思うとは正直思っていなかった。どれだけ仕事が捗っても何かもやもやした気持ちがあった。この気持ちが何を意味するのか僕にはわからないが、あなたと過ごせた時間はかけがえのないものだということは理解できた。

就活がうまくいけば来年4月まで、うまくいかなかったら(笑)そのときまで、あなたのいなくなったこ場所で僕は働きます

いつかまた再び会える日が来ることを楽しみにしています

それまでお元気で頑張ってください。

2018-05-28

anond:20180527212910

旧制中学のとこは割とこういうのある。私は校歌だけでなく、謎の応援歌10曲以上暗記させらた。

初日上級生に生卵ぶつけられて登校拒否になったやつもいた。

2018-05-27

一人暮らしをしたら母親のことが嫌いじゃなくなったかもしれない

小学生の頃から母親が嫌いだった。

母親の行動は以下のような感じだった

  • 子供の頃に遊んでもらった記憶がないか自分にとって親は家事をしてくれる所謂「家政婦」のような認識だった
  • とにかく「世話をやってやってる」と言われていて辟易していた
  • 家にお金がないと言いながらパチンコに行っててむかついた
  • 自分の行動を把握しようとしてきて監視されているようで嫌だった(出かけようとしたら「どこに行くの?」等)
  • 自分言動が親伝てで色んな人に知られていて恥ずかしかった
  • 自分が悪くても絶対に謝らない
  • 言い負かされるとキレる
  • 声が大きすぎて耳障り

書き出せるのはこれくらいだが多分まだあると思う。

小学生の頃からの夢は「一人暮らし出来るほどお金を稼いで家を出ていく」だった。

そしてこの度20代後半で念願の一人暮らしを始めた。

引っ越しの日が待ち遠しくて仕方なかった。

今までこれほどワクワしたことはないんじゃないかと思うほどだった。

これで母親から離れられる。

もう母親から干渉されることもなく自由気ままに過ごせる。

しか引っ越し当日の夜、つまり一人暮らし初日の夜。

それは突然起こった。

急に涙が溢れてきたのだ。

もう母親そばにいない。

騒がしくないし、干渉もされない。

ヒステリック言動に振り回されることもない。

嬉しいはずなのに。

何故だか涙が止まらなかった。

所謂ホームシックなのだろうと推察したが、何故ホームシックにかかったのかは分からない。

現在一人暮らし1週間目、涙がでることはなくなったが、この気持ち初日から変わっていない。

ここまで書いてふと思った。

本当は「嫌いじゃなくなった」ではなく「嫌いじゃなかった」のではないだろうか、と。

実家にいた時は「親を大切にした方がいい」という話はよくネットテレビ漫画等で幾度となく目にしてきた。

また、自分は冒頭の理由により、女とはそういうものだ、という刷り込みがあったため結婚に興味がなかった。

しかし、自分の周りには既婚者が多く、

結婚はいいよ」

孤独は辛いよ」

「今は実家暮らしだけど、一人暮らししたら寂しくなるよ」

そして二言目には「結婚した方が良いよ」と続いた。

「親を大切にした方が良い」も「結婚した方が良いよ」も実家にいた当時は反吐が出るほど嫌いな言葉だったが、今なら理解できる気がした。

もちろん心の病気可能性も捨て切れてはいないが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん