「江戸時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 江戸時代とは

2018-09-24

anond:20180924014240

いや古文は、ふつう古典を読むためのものだろ。

英語みたいな、他の人と話すためとは目的からして違う。

しかに要らない可能性はあるが、江戸時代鎌倉時代文書を読めない人間日本人普通でいいんですね? まで断言するのはなかなか無理だろう。

2018-09-22

新興宗教の子供だった

承認欲求ちょっと強めに出たせいでなんだか怪しげなタイトルになったが、残念ながらそんなに波乱万丈な人生を送ってきたわけではない。これは特に何を訴えようというでもなく、しかし書きたい気持ちがあり、それに際して家族以外に自分名前を出して伝えることについて自分の中で非常に大きな抵抗があるため、匿名で書くものである。ぼくはといえば、普通に公立の小中高校と通い、ふつう私立文系学部に進学し、うっかり留年などするものボンボンクラクラとしてのうのうと生き延びている。経済的不自由もなかったし、就職活動で不利になることもなかった。

しかし家のリビングには立派に新興宗教エライ人の格言が額に入れて飾ってあったことも確かだし、実家帰省してみても父は毎週教会に通っている。具体的にどの程度信心しているのかはよくわからないが、おじいちゃんおばあちゃんばかりの信徒のなかで若手(もう還暦が近いが、若手である)として教団支部運営にはそこそこ尽力しているようである

これを書いてしまうとおそらくもうどの宗教かは特定できるが、父の実家宗教江戸時代末期にできた神道の一派であるらしく、新興といえどそこそこ歴史はある。宗教の名を冠した教育機関もいくつかあり、そういえばいつかの甲子園にもでていた気がする。

子供の頃はよく教会に連れて行かれた。僕と同じくらい年齢の子供が数人おり、両親やおじいちゃんおばあちゃん先生のありがたいお説教を聴いている間、僕はゲームを買ってもらえない子供だったので他の子ゲームをしている様子をずっと眺めていた記憶がある。たまにお菓子をもらえたりもした。当然お説教一言も聴いていないので現在に至るまで全く信心する気持ちはない。大変な親不孝者である

普通のこどもは教会に行かない」ということを知ったのは小学3年生のときだった。当時気の迷いで野球スポーツ少年団に入っていた僕は、あんまり土日の練習が嫌になったので「明日教会に行くので練習休みます」とコーチに言った。周りの目が一気に怪訝そうになったのを覚えているし、言ってしまった直後自分自身も「どうやらこれは間違ったことを言ってしまったらしいぞ」ということをすぐ認識したので、それ以来人前で教会の話はひとこともしていない。おかげで土日に遊べない理由適当捏造するのがうまくなったものである

地下鉄サリン事件というのが生まれる少し前にあったらしい、ということを知った時、どうやら自分は少し言動に気を遣わねばならないらしい、と思った。ネットで噂になっているエホバの証人や某学会信者による迷惑行為が、日本における「新興宗教」のイメージであり、先述したように信仰心ほとんどない僕も「宗教ときくとやっぱりちょっときな臭い言葉であるように思ってしまうところがある。ところが同時に僕は新興宗教当事者であるとも言える立場なので、あんまり無邪気な感じにもなっていられないのだ。

ニューヨークに突っ込んだ飛行機映像を見て宗教歴史のいたるところで戦争を起こしてきたということを知った時にも、子供心に教会の中に入り込んでいってしまってはいけないのかも、と思った。科学の子であった僕は、やっぱり母の言う「天国で死んだおじいちゃんが見守っている」だとか、神様を信じれば助けてくれる、ということに「ウッソだぁ〜」という気持ちを持っていた。お空の星は核融合炉であり、太陽系があり、銀河があり、宇宙インフレーションビッグバンからまれていた。神の祟りよりプレート・テクトニクス隕石のほうが怖かった。

ところで、僕はカトリック教会にも行ったことがある。祖母カトリックだったので、クリスマス礼拝に連れて行かれたのだ。洗礼は受けていないので、目の前で配られるパンワインをただただ眺めるばかりであった。眼の前の人がワインを飲むなり激しく咳き込みトイレに走っていったのを覚えている。たいへん敬虔信者であったのだろう。僕は激しい修行はおろか正座でありがたいお説教を聴いて足を痺れさせたことすらないので苦しみをもって神に尊敬の念を示すということを全くしたことはないが、もしかしたらそれが心の支えになって、拠り所になって、日々を生きることができている人もいるのかもしれないと思う。なお家には未だに聖書がある。

母は教育の人である教育を学び仕事にするプロフェッショナルである。親は誰しも自分の子供には人生における様々の試練に負けず強く生きてほしいと願うものであると思うが、カトリック祖母の影響でミッション系の学校に行っていたこともあるのだろう、心の何処かで神を信じるように幼少期の僕に教えてきたように思う。神は想像を絶する試練を課せられた人々の心をたびたび救ってきたからだ。新興宗教教会あんまりもつまらないお説教のせいで全く僕に信仰心が芽生えることはなかったが、大学宗教学の授業をとってみたりした今になって、「宗教ってこういう役割があったわけだね」という話をすることがある。流石に現代に生まれ中世のように「本当に」神を信じることはないが、しかし母は未だに「でもなんだか、どこかで信じている」というようなことを言う。

僕はお寺や神社を見て回るのが結構好きで、今年の夏も(オタク聖地巡礼を兼ねて)下鴨神社に行ったりしている。猛暑京都盆地の中、糺の森木々直射日光を遮り、薄暗くなっている参道はアホほど暑かった。今年は割と苦労した就職活動がどうにかうまく行ったため、賽銭箱に五円玉を投げ「いいご縁がありました、神様ありがとうございます」とお礼を言ってきた。下鴨神社神様も「縁結びってお前そういうことじゃねえよ馬鹿野郎」とお怒りのことと思う。

2018-09-21

anond:20180921223520

自民党員は代官で、政治を知っている分悪い野郎が沢山いる。

当時の民主党員は、農民百姓一揆で城を落としたようなもので、いざ為政者にはなってみたけど庶民理想現実にするに至る経験コネ能力も不足、なかに集落や村レベルの見識で有頂天になった勘違い野郎スタンドプレイに走ったりもした。

江戸時代身分社会はまだ終わらない。

anond:20180921180710

ヨーロッパで、日本の真似するだけでオリジナリティがでるってんで日本ブームになったことがある。江戸時代かのこと。

面白いと思うものがちがうんで、無理してアメリカの真似することはないのだ。

2018-09-19

anond:20180919181904

とりあえず、「わずか一歩でも規制を許せば絶対にいずれ言論弾圧国家になる」は仮定、想定の話

しかし、1950年代からずっと数十年スパンでみれば規制は緩くなってきたというのは事実現実前例

なのに、どうしても「過去数十年の事実現実前例」よりも「いまだ誰も見たことない、立証されてない仮定、想定」にこだわる理由が知りたいんだ

他国の事例とかもっともっと大昔(戦前やら江戸時代)の事例なら、リアリティが感じられない。そういう想定になると今度は、今すぐ日本共産革命が起きてもおかしくないとか、今すぐ日本絶対君主制に戻るとか、もう何でもありになってしま

規制反対派をバカにしてるんじゃない、むしろ俺がバカから理解できないのかも知れない

2018-09-15

anond:20180914105314

何もない不毛場所から江戸時代も基本放置されていた場所なのに

暖房ガンガンにかけて強引に住むのはおかしいと思う

2018-09-14

anond:20180914130619

英語起源かどうかは分からんが、「将来なりたいもの」のような意味で使っている古い用例がない。

外国由来でないというのなら、少なくとも江戸時代の文献にそういう用例が確認できないのは不自然

19世紀末日本初の近代国語辞典言海」にもそのような語釈がないため、その時点でもまだ一般的ではなかったと考えられる。

2018-09-13

anond:20180913012803

ベルナルドって奴が記録上初めてヨーロッパに行った日本人っぽいが…

その辺から考えると、江戸時代より前で可能性があるのはキリスト教関係の誰かってことになってしまうかもね

更に昔の渡唐や渡蒙した奴らの中にもワンチャンで居たら面白いんだけどなあ

2018-09-11

anond:20180911173840

動画はともかく江戸時代の若殿様とか若いからエロいことし放題だったのでは。

2018-09-10

anond:20180909213908

……。しかし、

その"人間生存本質的必要な量を遥かに超えた量のエネルギー" を消費するからこそ現代的な安全,衛生、快適を維持できるのだし……。

江戸時代のように赤ちゃんも産婦さんもバカバカ死ぬような社会は辛い…。

anond:20180910094859

性犯罪者ではないほぼ全ての男性からすれば、そんなことは関係の無い話に決まっているだろうこのボケ

性犯罪は世の中の男性全員の連帯責任だと本気で思っているバカは、連座制をやっていた江戸時代に帰れ。

あの、おバカさん。いいですか?笑

男性が全員が性犯罪者なんて一言も言ってませんけど?

でも性犯罪を犯す前は、あなたの言う「性犯罪者ではないほぼ全ての男性」の中に当てはまってるわけですよね?

確実に起こさないと言い切れますか?あなたの周りの人が。

自分は起こすはずないから、他の男性もきっとそうだ」と思ってませんか?

ちなみに連帯責任だとも思っていませんよボケ

最近若い女性が殺されたりしてますけど、だからと言って「男性は野蛮だ」って思ってません

しろ友達とかはいい人ばかりだし、男性は魅力的だと思います

世の女性も大多数がそうです。でもいつ豹変するかわからない恐怖はあります

でもこれだけ事件があって、警戒するのは当然じゃないでしょうか

anond:20180910093716

男性から女性への性的犯罪が多いこの世の中

性犯罪者ではないほぼ全ての男性からすれば、そんなことは関係の無い話に決まっているだろうこのボケ

性犯罪は世の中の男性全員の連帯責任だと本気で思っているバカは、連座制をやっていた江戸時代に帰れ。

2018-09-08

一週間程度の停電で騒いでるけど甘えてないか

江戸時代もその前も電気なんてなくても日本人みんな生活してた路

北海道は甘えすぎてる

2018-09-06

anond:20180906225435

江戸時代トリップしてコメしか食ったことない江戸民にパスタを食わせたら毎週お店に来るようになります

anond:20180906154630

江戸時代20過ぎたら年増、昭和の頃でも30過ぎたら年増で

それ以降は年増という言葉自体死語になりつつあるし

30過ぎたら年増ってことでいいんちゃうかな

連座制が好きなバカ江戸時代に帰れ

世の中には、痴漢犯罪犯人1人だけではなく、男性全体の連帯責任だと真面目に考えているバカがいるらしい。

そのような中世価値観人間は、個人犯罪一族郎党全員の責任となる江戸時代にでも行けばいいのではないか

もしくは、今でも連座責任隣組をやっている北朝鮮にでも移住すればいい。

anond:20180906151127

だって現代人の生活って整備されメンテされた巨大インフラが前提だもん 

それがなかったらせいぜい数か月耐えた後は江戸時代農村に逆戻り

2018-09-03

日本仕様

AbemaTV「極楽とんぼKAKERUTV」で私が受けたハラスメント|桃子|note を読んで思ったわけだが、ぶっちゃけ日本社会仕様なのだろうな

既成事実をつくって、相手問答無用

キーワードは「既成事実」。

現場のよくわからない一般人が周囲に呑まれることを利用して、黙って(騙して)利用する。dentsuとかもそうだが、この手の業界の「文化」なんか? マニュアルでもあるんか? ビジネスモデルなんだろうね。

例えば、勝手に先に交渉をしてしまってから、本人に言うことを呑ませる。ナベツネの「大連立フィクサーとか、初音ミク小室哲哉コラボとか思い出すね。日本仕様なんだろうな、shit

一般人使い捨て奴隷みたいに利用する

キーワードは「ポピュリズム」(衆愚)。イジメを娯楽にして、観衆が普段抱いている不平不満を逸らす。イジメを見せることがストレス解消。

古代ローマ(末期)のコロッセオ奴隷剣闘士にして、勝ち抜いた者は奴隷脱出して市民権もらえる。ちなみに古代ギリシャだったら逆で、市民政治家兵士で命かけたからな。

江戸時代大相撲が、力士武士相当の身分を与えた(だから、マゲ結い、帯刀)と似ている気もする。

まともな近現代国家だったらありえんと思うのよね。娯楽を提供するのはプロの芸だし、対等な人間立場だし、有能なエンターテイナー収入も多く出る。

一般人を抜き打ちでテイスティングする下衆の世界なんだな、と思った。で、ウケのよい(儲かる)一般人は次回以降も重用する。「既成事実」に迎合して「空気読む」忖度芸人がべんり。ちょっとしたカネと引き換えにイジメられる芸人一般人からスカウトしたいんだろ。

使える奴は使うが、責任押し付ける。使い倒す。べんり。要はいわばチンピラ。水脈とか。刺激的なヘイトデマテレビで毎度垂れ流す「学者」とかもそういう手合い。

下っ端が責任をとらされる「トカゲのしっぽ切り」。上は責任をとらないで逃げる。シンゾーとかタローとか。

日本仕様。要は金目(カネが目当て)の拝金主義者なんだし、階級差別封建国家なんだし、既成構造を意地でも変えない既得権益にぎにぎ。

恥ずかしいと思わないのか、と言うのもムダで、こいつらわざとやっているんだからな。そんで、謝れば済む程度に思っている。

2018-09-01

anond:20180901204944

江戸時代は、10日くぎり、もしくは1日と15日を休みとすることが一般的だったそうですよ。

曜日概念に似たものとして干支のようなものがあって、土用の丑の日 みたいなのが曜日感覚になっていたようです

2018-08-31

1日遅れでRTする奴

おっせーんだよ!

お前のTLは江戸時代かっつーの!

矢文でも書いてろ

2018-08-30

anond:20180830181714

40代でこんなこと言うとるとか甘いw

この先50代、60代、70代があるのだ(死ななければ)

妻子が居るのが標準的人生と思うから引け目を感じるのであろうが、なぁに、本当は生涯独身男なんざ昔から多数いたのさ

江戸時代なんか、農村じゃ次男坊三男坊以下は口減らし大坂江戸みたいな大都市に放り出されて、長屋住まいのまま丁稚やら人足やら町奴で生涯を終える奴が多数(江戸の男女比は男が女の数倍)

国や時代によっては奴隷結婚できん場合もあった

自分1人だけが不幸なわけじゃない

anond:20180830141931

特別感がないからです。

キモくて46年生きることは現代日本では簡単です。

江戸時代なら評価されたでしょう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん