「江戸時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 江戸時代とは

2020-06-04

anond:20200601193525

有事のためにもっと実用的な防災訓練をやるべきなんだろうけど

こういうのは実用を離れた伝統芸能みたいになってしまうのが常

鳶の出初め式だって江戸時代には実用的な防災技術

(水で消火するより延焼を防ぐためハシゴに登って家屋破壊

の基礎だったんだろうけど今やただのアクロバット芸にしかならず

オリンピック競技種目の「近代五種」も19世紀には軍人の基礎技術だったんだろうが

今どきあんなもん実戦で使う機会は滅多に無さそうだし…

2020-06-03

anond:20200603190852

江戸時代の方が高かったからって江戸時代のように出来るわけじゃないだろ、現状の対策の話をしてるんやぞ。

2020-06-01

いまの日本はどう考えても働きすぎ

そもそも週5で8時間労働の時点で働きすぎなのに、それに追加で残業だの休日出勤だのがあって最悪

自分時間の少なさで言ったら江戸時代はおろか縄文時代にも負けてるんじゃねえか

あと気が滅入るような仕事が多すぎる これは日本っていうか現代問題だけどな 一日中パソコンに向かってカタカタやって頭使ってたらそりゃあ嫌にもなる

みんなで野に出て木の実を取るとか畑を耕すのがイヤになって自殺する奴がいるかということ まあいるかも知れんけど、少ないだろ多分

だいたい日本なんて一応先進国なんだから国際的にいえば貴族みたいなもんなはずなんだよ 古代ギリシャの人らなんて奴隷に働かせて自分らは悠々哲学なんかをやってたわけで、国全体で悠々やってないとヘンなくらいだ

いや、途上国奴隷にするのを正当化してるわけじゃないよ でも、奴隷労働の上にたつ人間奴隷労働をしてるってのは救いがないじゃない せめて憎たらしい敵がどこかにいなくちゃ

まあ日本富裕層とかそういうやつらはそれこそ貴族的に暮らしてんのかもしれんけどな

やっぱりここは暴力だ 暴力しかないですよ

2020-05-30

anond:20200529191111

延宝2年(1674)の『江戸料理集』には「焼鳥には鴫類、うずらひばり小鳥類、雉子、山鳥、、ひよ鳥、つぐみ、雀、鷺類、鳩、けり、鷭(ばん)」

18世紀の『伝演味玄集』には「焼鳥成る可き品 つぐみうずら、むな黒、きょうじょう、黄脚、ぼと、雲雀、鶴、雉子、鴫、山鳥尾長、ばん、羽しろ、雀、さく、はしき、あいさ、あい黒」の名前がみられる。

『合類日用料理抄』(1689)には「焼鳥」の調理方法が描かれている。「鳥を串にさし薄霜ほどに塩をふりかけ焼き申し候。よく焼き申す時分、醤油の中へ酒を少加え、右のやき鳥をつけ、一へん付けて醤油のかわかぬ内に座敷へ出し申し候。雉子斗は初めよりかけ汁付けて焼き申し候」とあり、江戸時代の初期には焼鳥料理法はほぼ完成していたようである

https://www.zenyaren.jp/yakitori/encyclopedia/history

2020-05-29

[]換地、替地

換地かんち)とは、土地区画を整理した際に新しく与えられた土地のことである

例えば、農地までが遠かったり、農地が入り組んでいて耕作する機械を入れるのが大変なときに、土地を交換して整然とした形の土地にする。

このとき考慮するのは面積だけではなく、地質や水利環境などが照応するように換地することになっている。

一方、替地(かえち)というのは、収用した土地に代えて与える別の土地のことだ。公共事業用地買収などの際、金銭に替えて譲渡される。

別に土地じゃなくてお金をもらってもいいじゃん? という話ではあるが、ダムのように村ごと引っ越して大規模に生活拠点が失われる場合や、公共事業による土地価格の上昇が期待されるようなときに、替地が要求されることがある。いきなり遠くまで引っ越したら生活再建が大変だし、これから土地の値段が倍になるのに、安いときの値段で土地を買われても納得できない、というのがその理屈

替地には歴史的意味もあり、単純な土地の交換を意味することもある。ときには田畑の売買の禁じる法律の抜け穴としても機能した。また、江戸時代には所領・知行地の交換のことも替地と称した。

それにしても、法律用語って、似た響きの癖に内容が全然違っていることが多くて、まことにややこしい。

2020-05-28

江戸時代行政役職は親から継いだものだよね

江戸時代役人は侍で、その役職は親から継いだものだよね。

なんか、勘定方に有能な人を採用かいう特例もあったみたいだけど。

役人と殿様の関係は代々続く家の主従関係

大失敗をすると引退させられて子が役につく、もっとひどい失敗だと別の家に役職が回されることもあるか。

官僚制ではない。

明治維新で慌てていろいろな制度を表面だけ西洋風にしたけど、

それは表面だけで、実のところ日本には官僚制根付いていないのではないだろうか。

2020-05-26

anond:20200526080350

リモートで20年ぐらい テレワークで50年ぐらい

内職と呼ばれると、それこそ江戸時代の傘張りぐらいまでは遡るだろうから

言いたいことは、歴史はあるから安心してもらっていいとはおおうが・・・

何分コロナ急増分と学校教育が急に変わったことによる急増分はなんともしがたい。

2020-05-23

anond:20200523131554

至言ですな

もっといえば先祖のおかげ

江戸時代とかの平和時代で隣近所とうまくやるために民度を上げた結果

今の時代成果主義でそれがこわれつつあるが、

といって先祖の皆さんの積み上げてきた文化否定していいわけでもない

ようはすべてに感謝尊敬必要

2020-05-22

anond:20200522214906

それは江戸時代からずっとそうだし

外国もそういうシステムの国は多いので

おそらく理由ではない

2020-05-19

anond:20200519203605

かねならいくらでもあるから、死んでくれっていわれたみたい。命売ってくれ そりゃ かねもちならそういうだろう。おわってる。はてなにかねはらえば 個人情報だってうってもらえるかもしれないし

でもそんなことに 何億もかけてどうすんだ それならこっちも 殺されたくないから教えるって そりゃなるだろうな

ただ、金の問題でおしえてないのとはちがうとおもうけどな

でもまぁ、金の問題っていわれるだけだろうな お国のために死んでくれ 金ならいくらでも出す!!国だから!!

でもそれで、カネ目当てのやつがつぎから つぎへと おしかけてきて ものすごい事故に合うって 昔あった

から 無料で教えて寄付しちゃったほうがいい いっつもおんなじような問題起こすな

 

おれはそんなではないし、誰でも知ってるけど

天駆けるなんちゃらを教えてくれと 城主がいいった という問題は 昔から起きる そりゃ城主だと 教えなけりゃ戦争になるから 教える

解決方法江戸時代ぐらいから同じ

 

弟子入りしろよ にたいして みんな 弟子入りさせたくないといわれた。とすると、うーん。それはもう学校相談してくれとしか言えない。

そうじゃないとすると、回ってるスクールの数が少ない。どこも体験入学ぐらいはやってる。

2020-05-18

anond:20200518004632

アマビエさまのご利益があった。

これはオカルト的な話をしているのではなく、

江戸時代から疫病蔓延に対する警戒心を怠らなかったという心がけの効果と思っている。

2020-05-17

anond:20200517132757

週刊少年マガジン江戸時代ヤクザ漫画あいさつ文みたいだな

作法で受け答えが決まっていて間違えるとぶっ殺される

anond:20200517131957

しろ明治以降男尊女卑文化海外から入ったもので、江戸時代女性地位ヨーロッパより高かったんだがな

開国以降ずっと海外の影響を受け続けてるってだけの話

海外男尊女卑からその影響で男尊女卑になったし、海外女性地位が上がったらその影響で日本女性地位も上がった

2020-05-16

なぜ昔の子供はふるちんなのか?

数年前、東京上野国立博物館に行ったら

江戸時代庶民生活風景を描いた浮世絵

子供はみな上半身だけ服を着て前をはだけたまま下半身はふるちんだった

近くにある国立科学博物館

昔の日本人生活風景再現したコーナーでも

やはり昔の子供は上半身だけ服を着て前をはだけてふるちんだった

昔と現代では羞恥心とか性に関する意識が違う云々という意見を措いても

人間がなぜ衣服を身につけるのかとの理由ひとつには

木の枝とか石ころとかにぶつけて肌を傷めないようにという防護の点がある筈だ

この観点から考えると生命力の低い幼児急所丸出しというのは

非常に危険ではないだろうか

2020-05-15

anond:20200515230906

真空パックがなかった江戸時代はどうやって冬を越していたんだろうね

anond:20200515125125

江戸時代以前からそうじゃね

しろ昔よりだいぶそういうのは薄れてるような

子供に聞いても「クラスみんなやってる、やってない子は仲間外れ」みたいな状況はないっぽいし

2020-05-13

anond:20200513175322

答えは三つある。

 

まず第一の答え。社会を良くするとか、優秀な個体を残すとか、そういう効果で言えば、優生思想は全くの悪手だっていうこと。落ちこぼれ存在するぐらいのほうがいい。

というのも、優秀さっていうのは常に相対的しかなくて、常に環境に左右される。野武士跋扈和製マッドマックスを地でいくような感じだった戦国時代は、体力が強いことがすなわち優れた人間だった。それなりに平和になった江戸時代なら、職人的な器用さを持つ人間が優れていたかもしれない。パソコン仕事がメインの現代は、論理的思考力があることが優秀さだとされる。未来は? それは誰にもわからない。

誰にも判らないのだから、どんな状況が来ても大丈夫なように備えていくのが望ましい。それがいわゆる「生物多様性」だ。今ある人間がマジ中のマジで落ちこぼれなら、確かに今の社会で浮上する確率は低いかもしれない。それでも低空飛行のままどうにか命をつないでいたら、時代が変わったら大逆転で天才扱いになるかもしれない。そういう天才キープしておくことが、遺伝子的に優れている、ということだ。

から劣ったやつを社会恣意的に選んで殺すのは間違い。不幸せでもいいから生きてもらう。(多様性っていうのはそういう風に一部の不幸せを前提する残酷なところがある)

 

第二の答え。そいつが殺してほしいというのは、そもそも幸せからだ。そいつが優秀かどうかは関係なく、幸せにしてしまうのがよい。

まりごく普通福祉だよ。優性学なんて感情的抵抗がある事をする必要は全くなくて、いまある福祉さら推し進めれば問題解決する。

ただし、福祉コストであることは純然たる事実で、われわれ人類コスト負担できるぐらい豊かになる必要があって、そのためには福祉コスト邪魔だったりするかもしれない。その辺の兼ね合いは確かに葛藤ではある。

ただ第一の答えで言ったようなこともあるんで、今しばらくは葛藤のなかでどうにかこうにか誤魔化し誤魔化しやっていくということだ。

 

第三の答えは1番目と2番目の併せ技。

優秀かどうかはおおむね個人特性ではなく環境によって決まる。そいつが今の社会のどんな環境でも本当に幸福になれないほど無能なのかは疑わしい。だいたい本当に無能なら自分無能かどうかなんて判断ができないのでは? 単純に職場を変わればうまくいくかもしれない。だからとりあえずそれを試してもらう。

2020-05-12

軍人時代→賢人の時代商人時代

軍人時代へ戻り 以下ループ

by ラビ・バトラ

江戸時代が終わって武士が消えた

covid-19で商人も消える

次が軍人時代だとすると、今の時代軍人って何だろう

まだ地方自治くらいしか姿が見えていない

anond:20200512172100

埼玉中山道日光街道を擁して、江戸時代から宿場町面影を残しており、地場の小規模旅館が多い印象。

東横インみたいなのも地場地主フランチャイジーになってるのが多いと思う。

千葉昭和期以前は鹿島香取成田山くらいしか旅客の往来はなかった。

千葉ホテル成田空港TDR周辺をはじめとして大規模資本によるホテル展開が多そう。

anond:20200512163256

歯黒じゃないとか

農民の格好が奇麗すぎるとか

そういう話だろ

リアル江戸時代なんて地上波放送できるはずがない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん