「いい大学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いい大学とは

2022-07-06

未来人材ビジョンを絶賛している人は全員無教育バカ

とりあえずグラフをたくさん載っけとけばデータドリヴゥウウウンでアハンアハンなスンバラシくてグローバルな問題意識ビンビン感を演出することはできるでしょう。色々とショッキンググラフがありますね。そこの君、安易コメントしてませんか。出典確認したんですか。その数字どうやって出したか知ってるんですか。そういうことには興味ないんですか。メッセージが正しければどんな統計でも良いんですか。あなたそれでも高学歴なんですか。本当にいい大学行ったんですか。本当に学士もらったんですか。修士持ってるんですか。博士持ってるんですか。大学教授やってるんですか。エリート自称してるんですか。あなた、一体どういう教育を受けてきたんですか。未来人材ビジョンが言ってることが間違いとは言ってないんですよ。そりゃまあ挙げられている問題は正しいこともあるだろうし問題意識を高めるのは良いことだと思うんだよ。でもね、あれは資料としては不誠実極まりないな。都合の良いように切り取った信頼できないグラフをあたかも厳正な検証を経た結果のように見せるのはおかしいしグラフだけみて結論を急ぐ自称エリート問題だな。未来人材ビジョン問題皮肉にもそれを絶賛している人達体現しているんだ。無教育バカばかりなんだよ!!!いい加減にしろ!!!

2022-07-01

子「昔はもっとしかったのに夏休みがあってそれなのに今夏休みが増えないのはおかしいよ」

親「今はエアコンがあるから毎日勉強が出来てうれしいね

子「ハッとした。いい大学に入るためには今がチャンスなんだね」

2022-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20220623205121

はてな相談してくるようなタイプ一言で言ってもわりと世代差あると思うわ。

昔のはてなーって 「中高は勉強できるグループにいてそこそこいい大学に進学、氷河期就活は苦労したけど正社員男子校出身から女に慣れてないが収入は同世代平均より上」 みたいな感じじゃん。これは相談所向けだよね。

一方、今のはてなーって「中高時代からオタク趣味にどっぷり→低学歴非正規収入非モテ」みたいな感じの層も増えてるし、そういう人に相談所行けって言うのはぜんぜん現実的じゃないと思う。

で、前者はもうだいたい40代だし、結婚してる奴は結婚してて結婚してないやつは一人の老後を考えてるよね。

2022-06-19

子供とか要らんわ

自分遺伝子継いだ何かとか気持ち悪すぎるし

こんな世界に産み落とされる子供が哀れすぎる

 

自分自身は自分の家庭はともかく比較的頭よく産まれたので恵まれてるし、いい大学入れてそこそこいい職場に入れてるけどそれがなんになるのか

 

結局生きることに意味なんてないし、同じくそこそこ恵まれてるであろう友人や知り合いももう6人も自殺している

自分タイミングをみて自殺するであろう

2022-06-15

anond:20220615121015

なるほどそういうふうに思ってるのか

こっちとしても「子育て家庭ばかりが損してる」と思ってるから、お互いだいぶ見えてないものがあるな

でもそもそも子供が立派に育ったときのリターンってなんだ?

中流以下の一般家庭の子供なんて死なないように育てるのが精一杯だぞ

いい大学に入れて一流企業就職させて将来養ってもらう…なんて夢のまた夢

だた金と時間を吸われるだけだよ

からこそ俺も人生やり直せるなら絶対子育てなんかやらんと思うし増田気持ちはわかる

増田だって子育てメリットが大したことないと思うから「やりたくない」んじゃないの?

2022-06-04

「親に金を掛けてもらいました」と言う

世間的に見てそこそこいい大学を出ている。

スポーツ国体に出たり全国上位に入ったりしている。

なので良く「すごいね」と言われる。

タイトルのように返している。事実からだ。

能力主義の人には謙遜だと受け取ってもらえるし、もっと社会主義ぽい人には若いのに世の中がわかってるねと反応してもらえる。

強者であればあるほどリベラルっぽい振る舞いをしといたほうが損がない。ぜんぜん損しない。

損しないんだから個人最適としてはこれでいいと思う。

弱者リベラルぽい振る舞いするとなんか損するんだろうか?弱者じゃないからわからない。

想像力が足りてない。だけど周りから評価謙虚良識派というわけだ。

変なの。

2022-06-03

病院の窓口を観察してて思うこと

いい大学でていい会社はいったりするとさ、世の中の半分はトンデモな人たちで回ってることを忘れちゃうんだよな。

会話が通じてないヤベー爺さん婆さんばっかりでビビるわ。

田舎工場パチンコ風俗の会話ばっかりで民度がとか一時期はてなで騒いでたけど、そういうのが可愛く見えるレベル

2022-05-30

anond:20220527005817

これは正解

田舎の中企業だが、フルタイムバイト事務求人を出すと、たくさん女性が応募してくる

40代の人だって普通に取る。ただし三年間はバイト

三年真面目に働いていたら正社員登用試験を受ける?って聞いてみる。みな受けたがって受けたらまず通る

それで正社員になった女性たくさんいる。いきなり四十代を正社員リスクなんだよね

正社員登用を目指してバイトはいる方がいいと思うが、ポイ捨てされたときダメージもでかいので事前調査必要かもな

 

余談だが、中途でフルタイムバイト応募すると、氷河期なんだろうなと思われる四十代独身女性が本当にたくさん応募してくる

履歴書を見ると最初正社員だったが新卒カードを投げ捨ててやめた後、派遣期間満了を繰り返し繰り返し正社員になれずに今まで年を取った人か、最初からずっと

派遣満了を繰り返している人ばっかりだ

既婚者はあまりいない。圧倒的に独身四十代女性が多い。けっこういい大学出てたりスキルを持っていたりするのにね

氷河期結婚カードをゲットできずに一旦正社員カードを手放した後這い上がるのがどれだけ難しいのかとしんみりしてしま

そんな先日、氷河期四十代女性を2人取りました

弊社は地元ではまあまあ有名で、有名上にブラックではないと思われており実際ホワイトなので、一旦雇えば四十代女性は次がないと思うのか、一生懸命働いてくれる

二十代の方があれこれ言ってけっこうさっと止めてしま

四十代独身女性バイト雇用したら100%正社員になってますだってみんな真面目なんだもん。

2022-05-06

anond:20220506171908

でもそんな制度になったら10代の時に臥薪嘗胆してた人達が損するじゃん。

せっかく勉強頑張っていい大学入って学歴フィルターでごく一部の人しか面接も受けられない企業に入れたのに。

こういうタイプ日本社会の上位層なんだから変える気はないよ。

2022-04-26

https://togetter.com/li/1878238

創作実話扱いしてるコメントがあるけど、別に東大に限らず、ちょっといい大学近くの飯屋に行くとこの程度の会話は日常茶飯事。

しかし、これを「あるある」共感できてしまうことに特権性があるというか。文化資本格差に思いを馳せてしまう。

2022-04-14

anond:20220414222420

あなるほど。俺大学ときの友人知人のこと思い浮かべて100人に1人とか言ったけど、俺もうちょいいい大学だったわ。

ただ、体とか心とか壊しちゃった人はいるな。

2022-03-31

修了しました

どうしてこんなことになったんだろう。ここ数年で何度も思ったことだ。

これは奇妙な巡り合わせで出会った私にそっくりの友人が大学卒業時に書いた文章の書き出しである。この鏡合わせの彼が書いた文章を何度も自分事のように反芻してきた私は今年大学院を出る。修了という立場に際して、私も少し自分語りをしてみようと思う。他人自分語りなど興味の無いという方もたくさんいるだろうから、そういう方はこの時点で引き返してほしい。思うままに書き殴っているので読みづらいし長いと思うが、それに我慢できる人だけ読んでもらえればと思う。

・生い立ち

私はごく普通環境で育ったと思っている。地方在住で金持ちでも貧乏でもない家で、両親は優しくて、友達もいた。小中学生のころの自分一言でいうと優等生気質だった。学校勉強はそこまで苦にしなかったし、危ないこともしなかった。先生の言うことには従っていたし、学級委員を務めたりするタイプ人間だった。強いて言えば両親が少し頑固だったくらいだ。

小学校では初めに陸上クラブに入った。運動は苦手かつ嫌いだったし、何よりブラスバンドのようなクラブがありそちらに入りたかった。父が無理にでも私を陸上クラブに入れたのは運動の楽しさを知ってほしかったのだと思っている。運動神経のいい父にしてみれば運動は娯楽だったのかもしれないが、運動神経が壊滅的な私にとっては純粋身体能力を問われる陸上は苦しかった。そのため5年生からブラスバンドやらせてくれと懇願した。タダで許してくれるはずもないので中学では運動部に入ると交換条件を付けた。5年生から始めたトランペットは本当に楽しくて練習した。6年生の途中からは1stトランペットを担うこともできた。

中学では周りの部員吹奏楽部に行くのを横目に約束通り運動部に入った。誤解のないように言っておくと別に部活動自体は楽しかった。ただ音楽から聞こえてくる音を聞くたびに自分もこの中にいたらどうだったろうと思うことは度々あった。中学では同学年内でいじめもあって、被害者ではなかったものの学年中を巻き込みつつも教師黙殺しているそれに優等生気取りの私は心を痛めたものだった。その頃の私はもっぱら公正世界仮説(当時この言葉は知らなかったが)の敬虔信者であり、親や先生にほめられている優等生自分はいつか報われるし、逆にいじめなんぞ加担している人間はその人間からどこかで破綻すると思っていた。

 高校は少し離れた進学校に入った。近隣の学校に行く人が多かったが、いじめの件もあり彼らと距離を置きたい気持ちも大きかった。流石にレベルの高い授業でもあったが、モラル教養を持った人が多く非常に楽しい生活を送った。高校部活軽音部と兼任しようかなと考えていたが、他方の顧問専任希望するような言い方をしたので諦めた。別に悪い人ではないと思うが、他人に機嫌を取らせるタイプ人間だった。高校では成績をぐんぐん落とした。周囲のレベルの高さもそうだが、私には2点の欠陥が見え始めていた。1つは努力中学生まであまり勉学に苦労しなかった私は勉強に労力をかける癖がなかったし。加えて苦手な運動は一向にできなかったし、好きな人アプローチしても付き合えなかったし、理論武装して親に頼み込んだことも結局許されなかったり、努力してできた経験と言えば自転車の補助輪を外すときくらいのものであったように思う。努力の数と成功体験の数なんて鶏と卵かもしれないが、努力をした経験もおそらく人よりは少なく、努力が実った経験もっと少ない人間だったように思う。もう1つは先天的能力限界である。これまでの自分は「丁寧に教えてもらえば理解ができる」という能力を有していたと思っている。中学生までの自分が苦労しなかったのもこれが原因だと思っている。しか高校3年生になると少しそれに陰りが見えているのを人知れず自覚していた。周囲の人間には見えていないようで、親や先生は褒めてくれるし、同級生から勉強ができるという認識をされていた。

 3年生になると嫌でも受験を考えなければならなくなる。私はどこに行って何をするのだろう。勉強は好きではない。高校では文芸部の本に部外から投稿してすごく評判が良かったし、文化祭の劇の脚本演出担当して最優秀賞を取れた。そのあたりの活動は楽しかったしクリエイティブなことがしたいかな、あと音楽。それとなく親に専門学校の打診してみたけど、4年制大学に行けといわれた。「いい大学に行けばいい企業に行けるからね」と言われてきていたし、親心としてはそんなもんだよねと理解した。自分としてもレールを外れることに恐怖はあったし、レールに従うことで周りと同じように大学に行って、就職して、結婚して子供を作って、今の家族のような生活が送れるならそれでいいと思っていたのでじゃあ普通大学に行くねとなった。

 問題になるのは何がやりたいかである。私がやりたいことって何だったんだろう。結局見つからなかった。そこで親がアドバイスをくれた。

「まだやりたいことが見つかっていないなら、ここに行けばいいんじゃない?」

親が指し示した大学は、入学時に専攻を決めなくてよいという特殊制度もつ大学だった。みなさん名前ぐらいはご存じの都内大学である。幸か不幸か、私にはそこを目指せるだけの能力はあった。

長くなったが、これが地獄の幕開けである

大学という場所

1浪しなんとか2年目で合格して大学1年目。はじめに学んだ格言がある。

大学では勉強サークル恋愛バイトのうち2つしかできない」

勉強は好きではないので、サークルバイトをやるんだろう、恋愛もあるのかななどと入学後の私は胸を躍らせていた。憧れのバンドサークルにも入った。周りは経験者なので食らいつこうと頑張った。大学から帰って仮眠を取り深夜の安いパック料金で明け方までスタジオ個人練、シャワーを浴びて大学へ。その生活をしていたら資金ショートした。親にバイト禁止されていたため練習交流のためのお金が足りず、実力もつかず人脈もできずにフェードアウトした。

 大学の授業はひどく不親切であった。大学レベルも相まって何をやっているのか理解できなかった。高校の時に疑問を持っていた内容が解決されるかと期待していたが、それらは大体1,2回目の講義解決してしまものか、もしくは深くがっつり専攻しないと理解できないようなもののどちらかで、学ぶモチベーションにはつながらなかった。教える側も教科書も「説明してはいる」「書いてはある」という感じで、高校までのようにわかやすくとはいかなかったから、「丁寧に教えてもらえば理解できる」タイプの私では太刀打ちできなかった。つまらないし時間無駄に思えて次第に講義休みがちになった。

 それでも、とりあえず大学を出れば何とかなると思っていた。ここで耐えている自分はきっと報われると思っていた。好きなもの大学で見つかればいいし、そうでなかったら高校までの勉強ができるから教師になればいい。これが1年目の私であった。

崩壊

 初めてショックを受けたのは成人式のことだった。新成人代表として何人かの陽キャ集団が壇上にあがった。式の前後に彼らと会ったがある人はバツが悪そうに私から目をそらし、ある人は肩を組んで話しかけてきた。どちらもいい気はしなかった。彼らはいじめの関係者である。なんで彼らの方が人生謳歌しているんだろうか。その時にふと思った。「結局彼らは世渡りがうまかったんだ」と。くだらない正義なんて捨ててその場で空気を読んで得なほうに回るっていうのが正解で、黙殺していた奴らもそうだったんだ、なんて自分は愚かだったのかと。そう考えてみると社会に明確な悪役はいなくて、したがって明確な正義存在しない。正義道徳立脚した自尊心のなんと脆いことかと思い知らされた。

 そして、もう一つ。親や教師というのもまた所詮人間だとこの年になって気づいた。この中の何人かが数年のうちに教師になって、親になる。はっきり言って話の通じない人だっているが、そんな人も年さえ取ればいつかは親や教師になりうる。だから黙殺した教師も、話の出来ない親もおかしくはない。じゃあ私が優等生してきた、私が正しさの根拠としてきたものは何だったんだろう。優等生であることを数字で示してくれるものは成績くらいしかない。世渡りが下手で運動などの技能も持たず、それでも私が公正世界仮説を信じてこれたのは、案外「勉強ができること」に依存していたのかもしれない。勉強しかできないやつだけど勉強ができるから何とかなる、そんな風に自分無能さを騙して生きていたのかもしれない。

 さらに拠り所の勉学さえ崩れ落ちた。留年が確定したのだ。受験でも足を引っ張った物理がとことん苦手で何も理解できなかった。2年目は学費負担を減らすべくバイトをさせてもらった。サークル活動事実上全部やめ、バイト勉強の日々が始まった。バイト先は学生が割と多かったため、みんなと仲良くなれた半面、繁忙期が重なった。私は試験前はむしろシフトが増加し、結果的に致命的な必修単位だけ落としてしまった。2留である。親に電話して事情説明した。単位くらい取れとストレートに怒られるかと思った。代わってあげる優しさを評価しつつもやりすぎだと注意されるかもとも思った。

あんた人にいいように使われてるだけでしょうが

人にやさしく優等生してきた自分生き方への批判自分が仲良くしている人たちへの非難ダブルパンチで頭に血が上った。怒りで何も言葉が出ずに何秒か無言の後電話を切って、壁を殴った。

数日すると気分が落ち込んできた。親はそれを「単位を落としたから」と解釈したようであるが、全く違う。私は他の人が当たり前のようにサークルバイト恋愛を掛け持ちして進級している中で、バイトしながら進級できなかった。私は当たり前のことすら満足にできない無能であると、薄々感じていた自分無能が隠せなくなってしまったのである

 3年目は再びバイト禁止した。クラスでの試験対策仕事もやり、その科目の勉強をしなければいけない状況を作った。サークルとしては冒頭の彼の紹介で新しいサークルに入った。サークルでできた友人とは本当に仲が良く、勉強を助けてもらったり、サークル関係なしに遊んだ大学での生活の基盤になった。助けてもらえる人も増え、自分学習するようになり、この年の上半期では単位の取得ができた。しかし、私が感じていたことは決してポジティブなことではなかった。私がこの年の経験でわかったことは「お前はやればできるが、環境サポートがあって自分勉強してもちゃんとできるのは2単位」ということである。私は2年で70単位以上取得する想定のカリキュラムを、半年で2単位しか取れない脳みそでやっている。無能すぎてもはや卒業が無理なのではないかと思った。

公正世界仮説評価軸としてきた大人たちへの信頼、自身の実力への評価の3つが音を立てて崩れて、この時私は確かに一度死んでしまった。このことに気づく前の自分に戻れなくなってしまった。中学いじめがらみで「死にたいけど死ぬ勇気もない」って言ったときに「死ぬのなんて勇気って言わねえ」って怒鳴りつけてくれた友人がいた。

・専攻決定

4年目にして2年生。この年は諸々の事情クラスから孤立した。喧嘩別れのようなものである。私としても仲良くする気はなかったので1人でどこまでできるかやってみようと思った。結果は惨敗だった。単位取得こそぎりぎりできたものの私はこの大学では人に寄生しないとやっていけないと気づかされた。

そして、4年前に選択先延ばしにしたツケの返済期限が来ていた。専攻の決定である。結局4年間でやりたいことは見つからなかった。勉強面白くないし、勉強以外の何かを思い切って始める余裕もなかった。教員になろうかとも思ったが、それもかなわないと思った。教職卒業単位には含まれないため、追加でいくつも講義を取る必要がある。通常のカリキュラムすらまともにできない私にそれは無理だろう。ちなみに私と同じく成績の芳しくなかった冒頭の彼は教職を志して単位を取得しに行ったが、弊学では満足に教職まで取り切れなかった。教職を目指した世界線の私もきっとこんなものだろうと思ってしまった。

理系科目はわからなかったので、唯一興味がわいた心理学を専攻しようと思った。しかし、成績が足りなくて進むことが絶望的だった。ここで初めて間違いに気が付いた。この大学システムは何をやりたいか不明瞭な人間を救済するシステムではなく、やりたいことや才能が複数ある人間選択肢を与えるシステムなのだと。私などがこの大学には来てはいけなかったんだと激しく後悔した。

このシステムでは通常、成績が足りなければ次の年に再挑戦することができる。しかし、私は4年目であったがために在学年限が迫っており、この年で専攻を決定しなければならなかった。そのため、当時人気の低かった化学を選んだ。化学は苦手で高校化学すらわからないが「とりあえず大学を出れば何とかなる」のであれば、と苦渋の選択をした。

実験異変

5年目、3年生。1限からの授業と週3回の実験があり、9時-18時のような生活になる。実験には予習とレポートがあるため、実際の拘束時間はこれより長い。何とか4月を乗り切ったところで、レポートを1つ残してしまった。GWに入ってレポートをやらなければと思って毎日机に向かおうとした。いや、向かったこともあった。だが、ペンを持っても何も書けない。そのまま時間が過ぎてごはん時になり席を外してご飯を食べる。そんな日が続いてGWの最終日、床にへたり込んで泣いた。書かなきゃいけないと思いつつも1文字も書けなかった。

 3年生の必修は実験だけだったので、他の単位犠牲にしてでも取ろうと考えた。1時間だけ講義を休んで...その1時間を何も書けずに終えた。これを繰り返してほぼ全ての講義を欠席した。次第にいろいろおかしくなっていった。頭痛もちでもないのに頭が痛みだした。文字が読めなくなり、教科書はおろかネットニュースくらいの簡単文章でも字が滑るようになった。1日にできることがゴミ出しと洗濯くらいになり、起きて寝る以外に食事、入浴、ソシャゲの周回くらいしかしてない生活になった。

 溜まりに溜まったレポート夏休み前に呼び出しを食らったことで、無理やり夏休みを使って消化した。歯を食いしばりながら全部消化したことは覚えているが、歯を食いしばればできたことがなぜここまでできなかったのかこの時は疑問だった。

 4年生になり、大学院へ進学することになったが、大学院の手続き入試勉強、足りなかった単位試験勉強などでタスクが溜まった瞬間、この症状は再発した。友人の勧めを受けて学生相談所に通うことになった。

能力環境

学生相談所のカウンセラーはいい人だった。いろいろお話をして気持ちは和らいだ。専門的なこととしてはWAISの検査を受けた。結果は処理速度だけが異様にへこんでいる格好になった。別に数値は低くないので大丈夫と言われたが、「問題の有無は環境によって決まりませんか?能力の高い人が集まる環境ではそれなりの能力要求されますよね?」という質問には満足のいく回答は得られなかった。

 親にも何度か愚痴を言ったことがある。そのたびに「あなた世間一般には優秀だから大丈夫」と返されるのである。何が大丈夫なんだろうか。”今の環境”が辛いと言っているのに”世間一般”という別の集団を持ち出して何の救いになるんだろうか。これ自体も言ってみたことがあるが「なんでそんなこと言うの」と言わんばかりの困惑した顔をするだけだったのでやめた。別に親以外でも同様のことを言う人はいる。世間一般評価邪魔をして、まともに助けを求めることすらままならない。内部の人間から見て無能で、外部の人間から見て有能な私は、共感を得られる対象がとても限られていて苦しかった。大学ブランドという呪いにかけられて苦しかった。

 やりたいことをやれていればよかったのだろうか。サークル作曲体験させてもらう機会があった。でも続かなかった。結局忙しいとかいろいろ言ってインプットから逃げている自分がいる。クリエイターにはなれなかっただろうなと思った。好きなことも頑張れない自分に「自分が勉学を頑張れなかったのは勉強が嫌いだからじゃない、努力が嫌いなんだ」という事実を突きつけられてまた悲しくなった。あれほどに信じてきた公正世界仮説は「お前が苦しいのはお前が間違ってきたからだ」と自分に牙をむき始めていた。

・進学と私

大学院へ進学することにした私だが、実は私は望んでいなかった。学部時代夜遅くまで研究に勤しむ先輩たちを見ていて「私にこれは無理だ」と実感していたかである研究への熱意はおろか、化学への意欲も知識もないのである。ただでさえ病む人が多く出る大学院という環境にこんな人間が行くのは自殺行為に他ならない。そのため、私は就職を強く希望した。しかし、親にそれを伝えると「今のお前に就職はできない」と言われた。就活を終えた今だから言えるが、これは正しかったように思う。議論は「就職はできないから進学しろ」「院でやっていけないか就職させろ」の平行線で、就職も進学もろくにできない無能をぼこぼこにリンチするだけで生産性はなく、結局「とりあえず進学はするがいつでも辞めてよい」という落としどころになった。

 私は院試に落ちるのが最適解だと思った。学力もないので真面目に受けても受からないだろう。院試を受けたけど落ちましたというのが親にも研究室にも一番角が立たない。しかし、筆記試験が思ったより点数が低かったのか通ってしまった。面接をすっぽかすことも考えたが、会場に研究室の先生方がいるかもしれないことを考えると気が引けた。面接では辞退の意思を伝えるつもりだった。面接官と私だけの秘密である。私は院試を受けて落ちたのだと周りに言えばよい。

 Permalink | 記事への反応(0) | 23:43

2022-03-30

anond:20220330202236

退職してニートになるんだろうな

せっかくいい大学通って新卒正社員になれたんだろうに

もうおしまいだな

2022-03-29

子供の死を喜ぶなんてとんだ人でなしだよ

anond:20220327100332

あんた、ブコメで多くの叱られが発生してるよ。

子供がいなくなって喜ぶ親なんていない。

いや、いちゃいけないんだ。

gohki へークソだね。てめえが死ねばよかったのに。と思うけど俺は子が当たりだっただけなのかも知れない。何も手がかからなかったし、ちょっと詰めた話しても俺より倫理観あるし勝手勉強していい大学行ったし。

chambersan この告白を読んで障害を持つ子が傷つく可能性に無関心な人の多さに悲しくなった。親子関係は当たり前だけど相互性格によって成り立つ物なので、単純には他人に当てはまらない事を忘れないで欲しい

rocoroco3310 創作だと思うがもし事実だったとして書く必要があったのだろうか。障害児が死んで楽になり夫婦で笑い合った話を、今障害児育ててる親や障害者はどんな気持ちで読めば?匿名でも世間に表明したらそれはヘイトだよ

mint6626 あえて言う、これは酷い。これを受け入れることがどれだけまずいことなのか、理解できない人が多いことが絶望

amakanata これに共感してる人々は、在日韓国人に平気で差別的言葉を発する人間と何ら変わらないよ。匿名でも口に出してはいけないこと、共感してはならないことが世の中にはあるだろう。

sodapop444 増田擁護ばかりスター集めててすごくショック。いい増田の使い方?交通事故子供が亡くなって楽になったと笑い合ったって書くことが?爆サイにでも書いとけよと思う。オレは悲しい。

khatsalano 酷い。酷いのはもちろんだが,何なんだこの軽さは。ブコメも薄ら寒い共感」も含めて耐え難い軽薄さ。

bleut 全く共感できない。楽になったこ自体は分かるが、自分達が勝手に作った子供自分達の不注意が原因で壮絶な苦しみの中で死んでいったことに対する謝罪気持ち第一に無い時点で、最低限の倫理観すら無いと思う。

kim_tama こんな人間のクズに共感してる奴がたくさんいて、ネット上で反出生主義だの個人自由の最大化だのを唱えて暴れまわっているのだと思うとさもありなん

noraku いやドン引きなんですけど

hokkorikun 全然からない。親の介護となんか比べられないわ。普通にカスだと思うよ

baronhorse 不愉快だわ。チラシの裏にでも書き捨ててくれ

tuuz なんで他人が見る所に言葉にして書くの。これを見てやっぱり自分は生まれてこないほうがよかったんだって自死する人が出るかもしれないのに。育てにくく生まれたのはその子のせいではなかったのに。

ooooooga 「増田の良い使い方」とか共感言ってるヒト全員、そのコメントの一つ一つが植松聖を産む小さな芽だから反省せよ。知り合いに発達障害の子供も大人もたくさんいるからこんな世界は嫌だ。夫婦内で留めとけ。創作認定

tyosuke2011 最低な親

rt3281 多分この夫婦もギリ健常者だったんだろうな、と察した。人の命が、それも自分の子供が亡くなって嬉しいと思える外道がこの世にいるんだ、と衝撃を受けた。肯定するブコメが多く、日本終わってるな、という感想

あんた、たった1000人のブコメの中でもここまで叱られが発生してる。

逆に言えば、ネット上にはそれだけ多くの味方がいたということ。

せめて...お子さんがご存命の間にSOSを出してほしかった。

あんたを叱ってくれてるgohkiさんからrt3281さんまでの少なくとも誰かは、きっとあんたの味方になってくれたはずだ。

わが子が死んで喜ぶ親になんかなる前に、gohkiさんからrt3281さんまでの少なくとも誰かが手を差し伸べてくれてた。

だがもう、手遅れだ。

あんたが今できることは、自分のようなサイコパスがこれ以上増えないように支援者側に回ること。

gohkiさんからrt3281さんまでの方々があんたを叱ってくれたように、あんたは以下のサイトコメント欄をしっかり読んで、そこに集う親御さんに救いの手を差し伸べてあげてよ。

障害児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい」-障害のある子の親になること

http://a-kaizu.net/blog/archives/237

2022-03-27

anond:20220327100332

issai1010 現在進行で必死子育てしてる身としては自分の子を亡くして複雑な内心はあれど表立って笑える親というのはちょっと想像できない。でもまあ世界は広いからそういう人もいるんだろう。間違っても二人目は作らないでね

gohki へークソだね。てめえが死ねばよかったのに。と思うけど俺は子が当たりだっただけなのかも知れない。何も手がかからなかったし、ちょっと詰めた話しても俺より倫理観あるし勝手勉強していい大学行ったし。

子育て一家言あります派の人でこういう感じの態度の人結構見かける気がするんだけど、なんでこんなに攻撃的なんだろう。自分子育て人生最高の充足を得て幸福の中にいる(と様々に主張している)はずなのに、そうでない在り方を提示する人を攻撃呪い言葉を掛けていくのはどういう心理なんだろう?

2022-03-25

腑に落ちない

祖父認知症っぽくなっていて介護の手伝いをしてほしいと親に言われる。

からしたら祖父は小さい頃から親と2人で私のダメなところを延々と話してた思い出しかないし、ましてや今就活で忙しいのでそれどころではない。

それをやんわりと伝えると親はすげえ剣幕で薄情者だとかそんなんだから内定が取れないとか、私の友達の子供は介護業界に行ったんだからお前も内定出なかったらそっちに行けって言ってくる。

普通に私の周りも介護とかしたくないって言ってる人が多いし、自分の金でそれをしなくてもいいようにせめてそれなりに金を稼いで老人ホームかに入れることができるようになりたい。

私は一人っ子なので両親の介護も負う運命なんだろうなと思って小さい頃からいい大学に行こうと思って勉強してきた。だから就活に命かけてるんだけど、その話をすると何故かまたキレて祖父に私の愚痴を話す。祖父もそういう時だけはなぜか元気で親の話に乗っかる。

マジで嫌。私って薄情なんか?

2022-03-20

魔法使いがうまくハマらない理由

正社員の男女で書く。

男って生まれから一生競争してるし勝ち負けしてんのね。

なんでかっていうとコミュニティの中でいっちゃんつえーやつになるようランクを上げないといい思い(勝利)ができねえからな。

かけっこで1番が勝ちだし人気のある部活活躍するのが勝ちだしいい大学入って収入高くなりそうな学問したり負けない武器磨くのが勝ちなの。

もちろん喋りとお洒落って装備も揃える。

んでこの間中ずっと経験値溜まってんのね。

そっから大学卒業するころにだいたい戦士Lv60〜70とかになんの。

対して女の場合って男ほど競争と勝ち負けが近くないというか重要じゃねーと思ってんの。

しろ積極的競争する人は忌避されそうな感じな。

その代わり和を乱さなコミュニケーションの取り方とか対人の感情観察力はめっちゃすごい。

職場問題起きた時に女性陣がまとまっていくの見るとレギオン感あるもんな。

ただこれらの環境経験値を得にくくしてると思ってんのね。ずっと序盤の町で狩ってる感じな。

そんで大学卒業するころにだいたいLv30〜40とかになるじゃん。

アレ?就活で60〜70と戦うのしんどくね?

ここで諸々の枠とか会社体裁とか親父のスケベ心で魔法を覚える(覚えさせられる)状態になると思ってんのね。

んで会社も「おっ魔法使いなら取っとくか」ってなんの。

-----ここから社会人編-----

ただ魔法は使えるけど素のLvが30〜40とかだから、実際入社してもLv80とかのオッサンたちが集団シノギを削っている闘技場には刺さらないわけ。

刺すにしても状態異常噛ませてワンチャンいかなぁ…ぐらい。

オッサンたちも必死から手抜けねえよな。戦士が戦わなくなったら死んだも同義だし。

んで更にタチが悪いのが魔法使いから村人(主婦パート)に転職するのが多いことだと思ってんのね。

村人になって闘技場の観客になるじゃん。会社魔法使い欲しいじゃん。Lv20の魔法使いとか入ってくんじゃん?

会社魔法使いがうまくハマらないのってこういう理由だと思う。

anond:20220319233916

思考停止なのかプライドが高いのか、民間企業で働くのは嫌みたいな人多く研究一筋で行きたいんだろうね

それでこんな自分にしたのは国のせいだみたいなあっまったれた馬鹿が多い

そう馬鹿なんだよ

自分人生プランガチガチに決めてそこから外れる自分が嫌なんだろうね

それで食えないですとか悲惨エピソードはいっちょ前に言う。高卒のほうがまだ生きる知恵あるよ

はてなブックマークってたぶんいい大学行ってる人多いし左翼が多いから、彼ら高学歴プアを可哀想!ってブクマで叫ぶんだよね

そしてこんな日本は最悪だ~!ってね

そんで低学歴はしれっと馬鹿にするのすきだし田舎もんも馬鹿にするの大好きだよね

博士になったのにおまんまを国が用意しなきゃいけないってさw

2022-03-17

anond:20220317115828

「合ってないけど」

「は?東京以外の地方いい大学があると思ってる時点で底辺やん」

と続きます

2022-03-07

受験に失敗した人に伝えたい話

高学歴大学出身のやつの10年後をみてみ?

いい大学のやつだけが幸せなんてことはない

WEB関連にずっといるけど40歳で謎の専門卒でも、1000万くらいはもらえてる。エンジニアではない。すごく多くはないけど少なくもないと思う

学生時代勉強全然しなかった。

高校も推薦で適当偏差値下げて入り、大学推薦枠も微妙だし、行きたい大学学科AO入試で落ちたので一般は諦めたら専門に行く道しか無かった

でもどうにかなったのは1つ。

勉強より仕事が向いてた。

本当にこれだけ。

専門卒でバイト先の携帯サイト作る会社普通にやるだけで褒められた。あれ?と思うことをやったら役に立った。すぐ社員になった。新卒募集にあった求人の倍の月給だった。

仕事は頑張り方がわかった。繰り返してたらもらえるお金も上がった。

東大卒が全員、仕事もできるんじゃないと知った。

世の中、たぶんそっちのタイプも多い。

こんなパターンもいる。

から大丈夫あなたはまだ見つけてない何かがすごく秀でる人だよ

受験に失敗した人に伝えたい話

高学歴大学出身のやつ10年後をみてみ?

いい大学のやつだけが幸せなんてことはない

WEB関連にずっといるけど40歳で謎の専門卒でも、1000万くらいはもらえてる。エンジニアではない。すごく多くはないけど少なくもないと思う

学生時代勉強全然しなかった。

高校も推薦で適当偏差値下げて入り、大学推薦枠も微妙だし、行きたい大学学科AO入試で落ちたので一般は諦めたら専門に行く道しか無かった

でもどうにかなったのは1つ。

勉強より仕事が向いてた。

本当にこれだけ。

専門卒でバイト先の携帯サイト作る会社普通にやるだけで褒められた。あれ?と思うことをやったら役に立った。すぐ社員になった。新卒募集にあった求人の倍の月給だった。

仕事は頑張り方がわかった。繰り返してたらもらえるお金も上がった。

東大卒が全員、仕事もできるんじゃないと知った。

世の中、たぶんそっちのタイプも多い。

こんなパターンもいる。

から大丈夫あなたはまだ見つけてない何かがすごく秀でる人だよ

受験に失敗した人に伝えたい話

高学歴大学出身のやつ10年後をみてみ?

いい大学のやつだけが幸せなんてことはない

WEB関連にずっといるけど40歳で謎の専門卒でも、1000万くらいはもらえてる。エンジニアではない。すごく多くはないけど少なくもないと思う

学生時代勉強全然しなかった。

高校も推薦で適当偏差値下げて入り、大学推薦枠も微妙だし、行きたい大学学科AO入試で落ちたので一般は諦めたら専門に行く道しか無かった

でもどうにかなったのは1つ。

勉強より仕事が向いてた。

本当にこれだけ。

専門卒でバイト先の携帯サイト作る会社普通にやるだけで褒められた。あれ?と思うことをやったら役に立った。すぐ社員になった。新卒募集にあった求人の倍の月給だった。

仕事は頑張り方がわかった。繰り返してたらもらえるお金も上がった。

東大卒が全員、仕事もできるんじゃないと知った。

世の中、たぶんそっちのタイプも多い。

こんなパターンもいる。

から大丈夫あなたはまだ見つけてない何かがすごく秀でる人だよ

2022-03-04

anond:20220304203250

いや、普通に勉強して、いい大学入っていい会社入っただけだけど。

それに、別に下位の大学会社との間に断絶なんかなくて、地続きでしかないよ。

どこに越えられない壁があるんだ?

2022-02-27

anond:20220227114029

開戦直前にウクライナに入った慶応大学生がいるよ。

もう入国はむりだからお前は行けないのは仕方ないけど。

やはり頭のいい大学生は先を読む力があるな。

こんなとこで「経験がないし…」とか「ツテがないから…」とかぐちぐち言ってるやつが行けていたとしても即戦車に潰されて終わりだろうな。

2022-02-24

anond:20220221115505

百人一首競技歌留多は耳の良さ+敏捷性+スタミナが効くゲームなのでもともと女性プレイ人口が多い。

8月末に公式最大の試合が2つある。

職域学生大会全国大会にあたるがグループ戦。(職業チームと学生チームの激突でなかなか見ごたえはある。やっぱ頭のいい大学職業が強い)

個人トップを決める学生選手権学生しかでられない(中学生大学院生までしかだめ。フリーター主婦名人クイーンとかが居ても学生証がなければ出られない)。

じゃあそれ以外の試合はどうだ?

全年齢の個人戦でいうと女性トップクイーン)と男性トップ名人)を同じ会場(近江神宮)で決めている。

が男女のトップ同士が激突するやつはその大会ではやらない。野球でいうセ・パ交流戦トップ決めようぜみたいなものがない(あったとしてもそれでわかるのはチーム力だもんな)。

じゃあせっかくだから名人vsクイーン決まった瞬間に決戦までやりゃいいじゃんと思うかもしれないが、

なにしろ試合が長い(100枚を後半省略しながら読んでだいたい一試合時間半。その間プレイヤーはしょっちゅう短距離走スタートみたいな感じで動く)ので

8時から32人で勝ち上がり戦をはじめても20時過ぎに解散普通なので地方から前泊とかやるし翌日もたぶんガクガクフラフラ

現状に加えて男女決戦までやると深夜解散になったりして、おそらくスタミナだけで決まってしまい、とてもつまらないことになる。

ほかは地方大会だが東京地方大会でも学生にとって遠征しづらい時期か職業人が休みづらい時期だったりで期待の星が出場できないケースも多い。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E4%BA%BA%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3

この着色リストには「*がついてるのが東西代表とあるが、東西代表というのは公式戦で決まってるわけではないはずだとおもう。

そもそもこのリストでも順当に対戦相手が決まっている場合は*を表記していない(辞退回だけ)。

東西代表をだれがいつ決めているのか、毎年クイーン名人戦の直前の時点で誰がそれに相当したかを調べれば男女含有比もわかっていいのだろうが(いいのか?東京取れた地方のほうが強いのでは?)その資料公表されていない。そういうタイトル戦があるわけでもないから多分勝利数などを点数にして数えるだけだとおもう(=出場回数の多い東京在住者が有利)。

https://www.karuta.or.jp/player/ 一応女性の占める地位が今年は多いですね、というだけの資料はっとく。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん