「いい大学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いい大学とは

2020-05-27

今思えば子供の頃の評判を作っていたのって、自分の実力だけではないよな。

 そりゃ学校の成績がいいというのは前提としてあるけど、生まれた家自体の名声であったり、親のコミュニティでの噂話あったり、子供間での口コミだったり、小・中学校の元担任から中学高校の新担任へ送られた情報だったり。

 自分のことを知る人が全くいないという状況でスタートを切るということはこれまでの半生でそうあるわけでもない。新卒就職する時でも入社試験学歴くらいは知られているし、人によってはサークルの先輩やゼミ教授や親とかから就職先に何らかの口利きがされていることもあるだろう。けど最終学歴なんとか大学なんとか学部卒というのは、すごくいい大学出たんだとしても、そこまで大きな影響を後々及ぼすかどうかっていったら、そうでもないよな。大学OB上司とかなら別として。自分が良い大学卒だったら、大抵自分の入る会社社員は大抵自分と同等レベル大学卒業生だろう。

 男子なら学歴プラスにならないとしてもマイナスにも普通はならないだろう。よほど不釣り合いな会社に入っちゃったんじゃない限りは。

 だが女子だとなまじ学歴がよいことが足枷になることがままある訳で。というか、学歴が良い意味での自己紹介になってない可能性があるんだよな。

 そんなかんじで、自分のことを知っている人が誰もいない状態で、学歴さえもが自己紹介にならず、なのに学歴就職試験の点数がよかっただけで良い企業に入れてしまったとしたら。セルフプロデュースに失敗すれば何でお前ここにいるの?って、職場の誰も彼もから思われる人になってしまう……という可能性があるな……なんて思った。

2020-05-22

anond:20200522140319

高卒は卑しい」はお前の中の価値観しかない

いい大学出たのに何で倫理観がないのか、高卒でも倫理観はあるのにという話かもしれないのにお前が勝手解釈自分に寄せてるだけ

そもそも善悪なんてもの自然存在する概念じゃなくて成長するにつれ学習しながら理解するもんだろう

それを教育とは関係ないとか言ってしまうのは正しく教育の敗北でしかないな

2020-05-21

anond:20200521181708

あと生活費稼ぎじゃなくて趣味の延長として好きな事やって小金稼いでる系奥様とかな

その為に子供シッターや認可外保育園に預けてその託児代の方がかかってても統計上は共働き

中層はそんな事出来る金ないので専業主婦として自力家事育児

んでワンオペノイローゼ頻発

なまじっか学歴キャリアあったりすると私はこんな事やる為に苦労していい大学入ったんじゃないとかくすぶってるの多いけどどうしようもない

んで子供が大きくなった後でいざ再就職ったってブランク長すぎでろくな仕事に就けないし、それなら子供受験に尽力した方がマシ…となる

んでそういうくすぶり層を見て下の世代が「結婚しても絶対仕事辞めちゃ駄目だよな…いやそもそも子供産まなきゃいいのか…」となってる現状

でもやっぱ一定数は産んじゃうし仕事も続けられなくなったりしてくすぶり層が生産されていく

2020-05-12

教師の息子(失敗作)です

 

大学大学院とのんびりと生きてきた。その後シンクタンク就職したが出来ない仕事を振られ精神的に摩耗し精神病を発症

紆余曲折があり「本物の」障害者になった。

最終的に復職できずそのまま解雇され、実家から離れた遠い東京砂漠の片隅で親の経済的支援公的保障で何とか一人暮らししながら食いつないでいる(無職)。

結局自分は失敗作だったんだなと。誰の期待にも応えられていない。親に経済的負担ばかりかけている。

月刊少年ガンガンJOKER』を近所の本屋で買うという禁忌を犯したし、もうだめです。

実家の両親(特に父親)は自分障害者だということを知って内心せせら笑っているだろう。

教師の息子でも失敗作。それが自分

2020-05-10

人を愛することのむずかしさ

人を愛するためには自分を愛する必要があって、それはとても難しいよ。って話。

人生を振り返る。

小学校では「お受験」をしていた。

受験勉強に忙しく、友達遊んだ記憶が全く無い。

女の子と遊んでいた記憶もあるけれど、受験成功して地元から離れることになって以来、その人とは会ってない。

辛い勉強甲斐あって、進学校である中高一貫校入学した。

中学校では虐められていた。

理由は入部した運動部活躍できなかったから。

毎晩泣いて帰宅していたことを覚えているし、毎日ぼんやりと死に際について考えてた。

最終的にこの運動部引退間際に活動停止になったこともあり、その流れでやめることとなった。

高校では勉強だけしていた。

仮にも進学校だったのもあって、成績が良いとそれなりの地位にいれることを学んだからだ。

人と関わること無く勉強に熱中したおかげで、いい大学に入ることが出来た。

大学でも勉強だけしていた。

大学というところは便利なところで、勉強だけをしていても白い目で見られることが無い上に褒められることもある。

ある意味では現実逃避にうってつけな環境だった。おかげで興味のある進学先へ行くことも出来た。

大学院では研究だけをしていた。

この世がひっくり返るほどの発見はできなかったものの、卒業時には表彰されるほどの名誉を得た。

研究者の道もあったが、生きていくお金が欲しかったため、自分テーマに最も近い民間企業就職をした。

企業でも同じく勉強をしている。

大学ギャップがあるとは聞いていたが、自分としてはやることは同じだと思った。

からないことがあれば人に尋ね、知識を補強するために勉強をし、そして自分の成果を発表する。

なんのことはない、単調な作業

30目前になると、周囲の人が結婚し始める。

から心配されたのもあって、結婚を考えるがうまく行かない。

色々な本を読むと、そこそこ順調だと思ってた自分人生は失敗だらけだったことに気づく。

そして「自分は進んで人生選択したことがなく、劣等感払拭するために生きている。」ことにも気づいた。

小学校受験生活は親に強制されたこと。

中高の学生生活では虐められないために生きていたこと。

大学大学院では現実逃避のために勉強研究に熱中していたこと。

今の企業へ入った理由も、何かがやりたいわけでなく、自分の得意なフィールドであれば最低限虐められることはないだろうとの考えがあったこと。

全ての選択受動的であり、また常に「見えない何か」に怯えた生活をしてきていた。

結局、自分自分のことを愛していないし、愛そうとも思わない。

劣等感でグズグズで、何かになろうと努力をするもゴールが曖昧なので成ることも出来ない。

自分を愛することが出来ない以上、どんな人と会っても自分を売り込む気になれず、恋愛結婚は失敗する。

この話にオチはないし、これから未来におそらく劇的な展開も起きない。

「見えない何か」から逃げ続けつつ、生きていける道を見つけた以上、自分はこの道を外れることを過度に恐れている。

もし外れたことを考えると恐ろしいし、それこそ決断せず逃げることしか出来ないからこそ、

中学校の頃に戻りたくないからこそ、このように決断しない人生を歩んできてしまったのだから

2020-05-08

ガラス天井の正体

先日割と社会的地位の高い女性同士が仕事の悩みお話してるのを聞く機会があったんだけど。。。

そこじゃねえええええええ!!!

そこじゃねーんだよおおおおおお!!!!!!

って全力で叫びたかった。自分仕事の質がどう、その仕事へのモチベーションがどうって。

違うんだ、男は稼いでる奴ほど仕事モチベーションとは別に、偉そうにするとかお金を使っておねえちゃんにもてたいってモチベーションを持ってる。

10万円の仕事を値切るくせにキャバクラで30万円経費で飲む生き物だ。私は水商売経験してるからそんなのたくさん見てきた。

そして、さっきも書いたけど現実的にそういうやつほど出世する。

そこに仕事をまじめにすること自体モチベーションの人が入っていって勝てるか?モチベーションなんてわきようが無い、意味のなさそうな、

でもお金権力にはつながってる仕事なんてゴロゴロある。出世する男どもはそれを躊躇なくこなしていく。

たぶん女の人、特にいい大学出てお嬢様育ちのエリートの人にはそれがわからないらしい。

2020-05-05

anond:20200505104226

東大世帯年収枠設けて一定数以上は低収入層を入学許可しないようにしてるとか、逆に一定数だけかならず低収入層を入学許可するようにしてるとかい事実がない以上、

東大合格者にある程度の割合で低収入家庭の出身者がいることは、いい大学に「行けない」が事実でないことの根拠として、科学的以前に論理的に十分です

 

「行けない」のであれば、論理的帰結として低収入層の割合ほとんどゼロになるはずであり、

そうなっていない以上「行けない」という事実はありません

anond:20200505103159

「金がないといい大学には行けない」が事実なら東大生の3~4割を年収450万未満が占めるのはあり得ないぞ

anond:20200505102707

その考え方はあんまり科学的じゃないやね。

いい大学」とその他で中央値有意差があるとか、親の年収子供学歴 のROC曲線が見たいところだが……

実際どうなんだろう。統計的分析をしたらどういう結論が出るんだろうか?

2020-05-04

anond:20200504085825

つか俺みたいな若者って基本風俗に興味ない気がする わざわざビョーキもらうリスク負った上に高い金払ってまで生身の人間セックスする必要なしって考えの人が多い印象 そこそこいい大学行ってるからなのか?

たぶん2~3しか歳違わないと思うけど、俺たちの世代って「わざわざ風俗に行ってまーすwww」なんて言うか?

俺は言わないよ。まさしく君が言った通りのことを思われるに決まってるんだから

ピンサロとか行くと割と若い人も多いよ。

そもそも風俗って儲かるの?

風俗女性ならよっぽどのことがない限り働けるし、普通仕事より稼ぎがいい」って前提が共有されてるような気がするんだけど、それって本当なのか?

調べてみると「性の安売り時代になって稼ぎが激減した」とか「普通の子も気軽に風俗に入るようになってレベルが上がり、可愛くないと稼げなくなった」みたいな声もあるっぽいんだよな

実際どうなんだ 風俗全然興味なくて行ったことないかわからん

つか俺みたいな若者って基本風俗に興味ない気がする わざわざビョーキもらうリスク負った上に高い金払ってまで生身の人間セックスする必要なしって考えの人が多い印象 そこそこいい大学行ってるからなのか?

風俗女性にとって擬似的なセーフティネットになってる、誰でも働けて稼ぎがいい仕事であるっていうのがちょっと信じがたい そんなに性に飢えてる男っているのか?

2020-04-30

学歴なんて意味ない!」「これから時代大企業オワコン自分で稼ぐ力をつけろ!」

みたいなことを言ってる人がいるけど、サロンとか情報教材売りのポジショントークからまにうけないでほしいよね。

いい大学出て、有名企業はいるのが鉄板だよ。

蓮舫高卒発言

高卒だけどその通りだと思うわ。

姪が割といい大学でて、高給のところに就職してよかったねって思ったし、甥が大学留年してその挙句中退して専門学校に入りなおして「もったいないな。親(俺の姉)はちゃん管理しとけよ」とか思ったわ。

2020-04-23

anond:20200423170358

なんかこいつといい大学関係者自己満足臭がなかなかすごいな

やっぱ日本大学はだめなんだな

2020-04-22

理系限界

新型コロナウイルスに対する唯一の対策が、

「家でじっとしてろ!」

って、そんなこと小学生でも分かるわ!

せっかくいい大学を出ているのに、それ以上の対策を立てられないだなんて。

世界中理系がこんなにアホだとは思わなかった。

2020年にもなって、こんな原始的なことでいいと思っている、その現状に失望した!

2020-04-18

人生途中経過

この4月新卒で某コンサルティング会社入社した。

これと言ってコンサルになりたかったわけではなく、ただ選考が早く始まっていたから試しに受けてみて内定をもらったような形だ。

一応内定を貰ってからちょっとだけ考え、特にやりたいこともない自分はいろいろな業界に触れられそうな環境はいいかもな、と思って入社を決めた。

会社の先輩に入社理由を聞かれて話すと、「若いうちにいろいろな可能性を残しておけるのはいいことだね~」と言ってもらえたりもする。

はたして本当にそうなのだろうか。

思い返してみると、やりたいことベースで進路を決めたことなど一度もない。

小学生の頃は毎日のほほんと楽しく過ごし、周りと同じように地元中学校へ進学。

まあまあ賢かったので、勉強特に困ることはなく高校受験クリア

高校生にもなると、自分世界を見つけて進んでいく人間が周りに現れ始めた。

そんな人達を横目に見つつも、大学で専門的に学びたい事柄が見つからなかったので、とりあえず学部を決めずに入学してもいい大学を選んで進んだ。

4年間、ほどほどによく勉強し、ほどほどに楽しく大学生活を謳歌した。

そして就職

から見れば順風満帆のもののような人生だけれども、それを貫くような軸は何もなくて、外面だけきれいに整えられた人生のような気がする。

およそ60年くらいは続くであろうこれから人生、何にも打ち込めず、何にもやりがいを感じられないまま歳を重ねてゆくのだろうか。

誰の心にも残らないような日々を過ごさなければならないことが怖い。

2020-04-15

anond:20200415124205

高卒の子馬鹿にしていい大学ってジャンルは知ってるのか

京大でも看護は格落ち、東大でも文三や理二はそこまで凄くないって教えといて

2020-04-09

氷河期に5流の大学を5年通ったのちにフリーターとなり、その後たまたまありついた仕事はとても自分に向いていた。毎日こんな楽しいことでお金もらえてラッキーと思っていたので、徹夜になるのも土日出勤になるのもほとんど苦にならなかった。給料は安かったけど、そもそも使う暇がなかったし、汚いジーンズを履いてマクドナルドを食べたり、チェーンの居酒屋ビールなのか発泡酒なのかよくわからない飲み物を飲んで終電を逃して歩いて帰ったりするのが、ちょっとカッコいいとさえ思っていた。

その後たまたま大きな会社転職した。初めのうちは同じように働いていた。そのうち残業に厳しくなり、思うように仕事ができなくなっていった。それでも他の人より成果を出していたので、立場も変わり、給料も上がっていった。付き合う人も変わり、チェーンの居酒屋にはまるで足を運ばなくなった。あれほど好きだった仕事は、立場が変わったことでほとんど自分で直接担当しなくなり、代わりに調整ごとや打ち合わせばかりになっていった。

今、自分マネージャーとして、いい大学を出た優秀な若者残業し過ぎないよう、いい塩梅効率的仕事をするよう指導している。Googleマップには東京の主要都市の良いお店がたくさん保存されているし、あれほど好きだったリーバイス501は、一本も持っていない。

自分は恐らくとても素敵なものに囲まれ暮らしている。その中に自分にとって大事ものが本当にひとつもないということは、きっと自分以外にはわからない。

2020-03-26

子供って割合ダメージだよな

150円ジュースって、自分年収が100万でも1000万でも150円なんだよ

でも世の中には自分年収に応じてかかる金額が変わるもの存在する

それを俺は割合ダメージと呼んでる

 

家賃とか趣味お金も実はそう

これは価値観が変わるから

もちろん固定に抑えることだってできるが、そのように躾けられた人間は少数派だ

大体の人はあれば使う

 

税金もそう

税金はエグい割合ダメージ

累進課税から、もし年収と比例する形で生活水準を上げていくと詰む

手取りで考えなきゃならない

 

子供を作ることもそう

子供なんて放っておけば育つ、でも全力で育てるならいくらでも金が掛けられる

習い事させていい大学いかせて、思う存分金が掛けられる

子供割合ダメージ

いままでさんざん買い占めしろって教育され続けてきたのに今更買い占めするなとかおかしくね?

勉強しろ順位をあげていい大学に入れ、いい会社就職しろ、いい成績で昇格しろ、使い道はともかくお金をたくさん稼げ、貯めろ、

それができない人にお金を分ける?

自己責任だろ、そんな必要はない

ってさんざん何十年も教育されつづけて育ってきたのにさ、

なんだ買い占めするなって?

いやいままで俺達が血ナマコ…じゃなかった、血アワビ(?)になってやってきた行為のものが買い占めじゃん。

何言ってんだよ今更よー

2020-03-21

高学歴新社会人

人生春休みが終わっただの、これから先は40年の労役だの口先で言ったところで、新しい生活にワクワクしてる部分、正直あるでしょ?

自由になるお金は莫大になるような気がするし、社会人って響きはなんだか一人前っぽい。もしかしたら、もしかしたらだよ?望みは薄いかもしれないけど、同期や先輩に気が合う異性がいて、桃色の展開だってあるかもしれない。

けどそういう期待を一旦、新居の床に置いて聞いて欲しいことがある。

 

タイトルに「高学歴」と書いたけど、院卒だけじゃなくて「いい大学」の学部卒も含んでるから、君らも聞いてくれ。

 

君らは世間から見たら、立派な大学を出た優秀なエリートなんだよ。今の日本大学進学率は6割くらいで、その中である程度の大学を出たんなら、もう自分がどう思ってようがエリートなんだよ。

 

別に一流の大学を出たわけじゃないし、自分はそこまで優秀だとも思ってない、そこの君。君に向けて書いてる。

 

  

君は高校に進学した時から、ある程度上の階層に属してて、その他の階層の人とはあまり関わりがなくなってるけど、友達も似たような人ばっかりだから、なかなか自覚できてない。

けど社会では、中学で関わることのなくなった「彼ら」と、また関わることになる。しかも、最初の配属先は地方でしょ?そうなるともっとたくさんの彼らがいる。

彼らだってどっかの大学を出てたりするから、一応、大卒だったりするんだけど、社内は就活より学歴社会で、昇進とかに地味に偏差値が響いてくることがある。

結果として地方には「中途半端大卒」がけっこういる。

  

ここからが本題で、彼らは君のことを「同僚」とは見なさない。「数年で栄転していく幹部候補」としてみる。育ててもあんまりメリットないのよ。残念ながら。

  

  

多少キツめにあたっても、ツブれる前に転勤していくからヨシ!

  

  

そういうことです。

  

  

栄転する芽のないオッサンは言いたいんだよ。「使えない◯◯大卒のヤツに説教してやった」って、「俺が『育てて』やった」って。

もちろん学歴で得する機会もたくさんあるんだけど、そういうクソ説教のためにアラ探しされることもあるから、どうか、どうか気をつけて欲しい。

鬱で休職中の二年目より。

2020-03-05

anond:20200305231029

ええんよ。そのコミュニティでなんと思われても。

いじめっ子たちがどう思おうとも、いい大学に行って都会に行って、大企業に勤めてるってだけで、そのいじめっこの周囲のクラスタ年寄りとか、おばちゃんたち)は

すごいねーって目で見るから

周囲の年寄り連中がすごいねーって言ってる奴を、中学校の時みたいにいじめたら、怒鳴られるのはいじめっ子のほうだから

anond:20200305230653

横だがいい大学いい会社入ったってのが自慢の種になるコミュニティじゃなさそうだけど

医者とかそういう田舎でもわかりやすーい「エリート」になるってなら別だが

2020-03-04

生活保護家庭から大学進学したけど

行ってよかった気持ちはもちろんあるがわりかし後悔もしている

金銭的な問題受験する大学の数や受けられる入試の回数も他の子全然違うし(金銭的な問題で滑り止めの私立なんて受けるなって言われることもあると思う)、滑り止めに受かってもそこに入れる入学金もないしそもそも自分は塾予備校の類なんかには一切通えなかった

そもそも進学先の入学金と初年度前期の授業料すら(貯金がたとえ学費のためであっても認められていないので)このままだともし受かっても払えないってなって、貸してくれってめちゃくちゃ親戚に頭下げてもらったりとかした どうにか滑り止めの入学金込みで貸してもらえたのは本当に有り難かったと思う

自分でというか奨学金から出してすぐ返したけど 親に金のことで頭下げさせたこ自体申し訳なくてどうにかなりそうだった

申し訳なさそうにごめんなと言われる度に大学行きたいなんて言わず高卒で働いてたらよかったのかなとか思ってた気がするし

後、奨学金収入扱いになってしまうからとかなんとか言われてるの聞いて正気か?と思ったことはある 世帯を分けて、保護から自分を抜いたらしい そういう手続きって多分保護家庭以外はしなくて済むことなんだよな?詳しくはかかわってないから分からないが そういえば大学生になって初めて保険証を持ったな

自分はうんちみたいな地方国立大卒なんだが、そこですら蓋を開けたら割と大半が親が金持ってるから学費負担本人はゼロとか、そこまではいかなくても高校時代予備校入れてもらって進学したとかそういう人間ばかりで、同じような環境人間なんてついぞ見つからなかった まあいても隠してるに違いないよなとは思ってる 自分も隠して過ごしてたし一々言うことでもないし

サークルも入らず日夜アルバイトに明け暮れてる時点でまあお察しなのか?わからない

東大京大レベルまで行くとほぼほぼ富裕層人間しかいなさそうだよなと思う 底辺国立でもこれだから

専攻が専攻だっただけに差別とか貧困についてとか話し合う機会がよくあったけど

貧乏人の世界って大学にするんと行けてる人間には全然想像もつかない世界なんだろうなと感じることが多くてそれが結構辛かったかもしれない

そもそも大学に進学するなんて発想ねーよと 大学進学できるだけの学力環境もない子どもが恐らくほとんどだし工業科とか商業科行って資格取って高卒就職しろって言われる 自分も言われたし妹は従ってた

高校生になったら働かせるようにケースワーカーに言われるみたい 自分は3年間朝から夜まで高校行ってたから見逃してもらってたけど働かせないの?と嫌味は言われてたそうだ

親族家長以外は貯蓄はあっても裕福ってほどではないし大卒なんてほぼほぼいないしド田舎出身から大学に行くって言ったらなんで?行く意味ある?すぐ就職して親に金入れてやれとか普通に言ってくる

姉はなりたい仕事のために専門学校行ったけど学費一括じゃ払えない→分割は無理教育ローン借りてくれ→審査降りない(そりゃそうだ)→じゃあ別の教育ローン→無理→以下ループ最後どうにか頼み込んで分割で奨学金使って学費納入してたような気がする

自分大学しか取れない資格が欲しくて進学したので、将来の夢がなかったら多分高卒で働いてたんじゃないかなと思う

中学担任学力高いしいい大学目指せると思うよ、って言ってくれたのと学びたいものがあったので行きたかったのは行きたかったけど 資格が取れなかったとしたら行きたいとは言わなかったのではないか

自分場合しか知らないので一般的なことは分からないが、自分の家はそうだったので他の家もそうな可能性もなきにしもあらずではと思っている

どうにか進学しても、結局生活費やら稼ぐために夜遅くまで働きつづけて体調と精神死んで行けないことも多くて本末転倒みたいなことも繰り返してて今思えばアホらしかったな 休学はしなかったがギリギリでも卒業できたのが奇跡だと思う

身の丈にあってない進路を選んでしまたかもしれないという気持ちは進学してからずっとある

学校ない時間ほぼほぼ働いて講義外でまともに勉強できる時間もなく中途半端に通って資格だけはどうにか取った、程度で

資格ももちろんほしかったけどどちらかというと勉強したい欲の方が強かったからそれが凄く残念だし心残り

正直な話、すごく、金銭的に恵まれていた同級生が妬ましかったのがしんどかったな

発表の支度とかのためにアルバイト削れるもんな 羨ましいわ

大学にいると、住んでる世界が違う、貧乏人がいるところじゃないってめちゃくちゃ目の当たりにさせられる

醜い感情なのは理解してるけど妬みを止められないのがキツイ

裕福な家に生まれ子ども努力してないとか悪いなんて一切言わないんだが 親に金がある方が努力やす環境アクセスやすいのは事実だろうし

実際大学進学のためのハードルがいくつか少なかったり、低かったりするだろうよって 逆に金ない家のハードルが多い高いと言った方がいいのか

受験勉強も正直予備校なしじゃほとんど対応できない世界だと思うし

制度的にもあんまり進学させる気ないのが目に見えてるというか

そんな中どうしても行きたい!って無理して進学しなくてもよかったのかもしれないなと思うことはある

なまじっか勉強だけはある程度できたからどうにか底辺国立には滑り込めたけど正直第一志望は無理だった

くやしい でも自分の与えられたカード努力ではそこが限界だったと思っている

学力って結局本人の努力と生まれ持った環境の掛け算で出されるものだと思う

から カードがもう少しよければとか思ってもたらればだから仕方ない

先日、親を養えるかと役所からこの前手紙が来たけどそんな余裕は奨学金でヒイコラ言ってる自分にはないしおそらく姉にも妹にもないだろう

奨学金給付型ならよかったのにな そういう世代でもないか一生懸命今日も朝から夜遅くまで働いて返すよ

学力経済力の話を聞くと住んでる世界が違うなってやっぱり思わされてつらくなったから吐き出してしまった

長々とごめん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん