「高齢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高齢とは

2019-02-23

anond:20190221211336

男に全くモテない高齢ブスの生き方を参考にすればいいのではないかな。

自分恋愛市場では全く価値化が無いと素直に諦めて、若い時に市場から下りる。

恋愛に興味を持たずに一生独りで生きる覚悟を決める。

喪女をこじらせ過ぎると、社会に出ること自体を諦めることにもなるのでバランスは取ろう。

2019-02-20

anond:20180515001843

女性が進学とか進出とかしてない社会は、色気で勝負する女性が多いみたいな調査を読んだことがある。

男:キモくて金のないおっさん

女:劣化して仕事できない毒(毒母,高齢毒女

KKO問題しか話題にならないのはなんでだろうな。

2019-02-19

anond:20190219210437

自宅にいながら商品の入手だけならドローンでも可ですわな

実際、電動小型無人コンテナ試験運用した事例もある

ただまあ、地方では、商品の購入だけでなくイベント的な外出とか

買い物以外の移動とかも、自家用車必須場合が多く

バス停や駅が近所にあるとは限らない

はたまた一日あたりのバスの本数も少ないし

バス時刻表に合わせた生活スケジュールが取れるとは限らん場合もあるわけで

また、外出には交友の契機という面もあり、

お店まで行けば、必然的にその場で少しは歩くから

健康維持のための最低限の運動きっかけにもなる

高齢から外に出ないことが恒常化しすぎると、ますます体力も衰えるし

人と話さないかボケも進む

そういう意味で、総合的に、地方在住のお年寄りには

「無免でも自家用車のように利用できる」ものが良いと思うんですよ

ま、現状の電動車椅子みたいなものでも目的は果たせるんですが

自動運転自動車レンタルサービス

この前Newsweek自動運転特集記事をやってたけど

俺が期待してたのとちょっと違った

---

今の日本では、このまま地方高齢化過疎化が進めば

免許を返納しないといけない高齢住民の増加は必然

地方では自動車がなければろくに買い物にも行けないか

地域内の小売店ますます衰退する

かといってネット通販頼りでは宅配ドライバー過労死する

---

たとえば「××円で1か月に△回まで利用できる」みたいな契約

無人自律運転カーが自宅まで来てくれて

目的地を言えばその場所まで連れて行ってくれて

場合によっては乗り捨ても可(そのまま別の利用者の所に行く)

こういうの、今後の地方ではかなり潜在需要あるんじゃね?

---

人間運転するタクシーより「気がねがいらない」のがポイント

老人は何かと「他人迷惑をかける」を恥じる、やたら恥じる

それが理由でどんどん外に出なくなり、行動しなくなる

その結果お金も使わなくなり、地方経済はますます衰退する

---

無論、サービスだけ存在しても使いこなせない人は大量におるだろう

スーパー無人レジで使い方がわからずキレる老人が相次いでる

そこは徹底的に使いやすユーザーインターフェイス

電話サポート的なシステムを完備すべきだが

---

市町村とかの自治体が取り組むかも知れないが

たぶん地域単位では採算が取れない

全国規模か、最低でも5~6県ぐらいの一地方カバーできる

大資本がやらないと意味ないだろう

いっそツタヤとかイオンとかがやるべき

彼らこそ地方モータリゼーションファスト風土化の受益者だし

そういう企業自身の生き残りのためにも

地方モータリゼーション延命手段として

自動運転自動車の普及は手ではないかと思うのだが

anond:20190219130215

若い無職の方は貯金生活して無くなったら働けばよいと考えて

趣味お金を使ってしまうと無職でいられる期間が大幅に短くなってしまうことを懸念して趣味お金が使えないと言っているのだと思います

一方高齢キモくて金のないおっさんになってしまうと働きたくとも採用されないので

貯金がなくなれば生活のものが成り立たなくなります

2019-02-16

高齢独身じじぃが女から選ばれなかったからずっと独身だっていうとそうやなって思うけど

ババアが誰からも選ばれなかったからっていうとうそこけ選り好みしとったんやろって普通思うわな

2019-02-15

アニメを主軸にした有料コミュニティに参加しているが、今年度更新をせず退会することにした。

理由としてはシンプルで、自分晒し過ぎたせいだ。

メンヘラナマポ低能高齢クソワナビーと言う自分は、場の雰囲気に流されず徹底して自分を隠すべきだった。

なまじ同じ年代以上のニート様がいるばかりに、つい自分情報を開示してしまったが、彼ら彼女らは自分とは比較にならない程絵が上手い。

そしてニート様だ。

社会存在することを許された存在だ。

技能ニート無能ナマポは全く別次元存在だ。

にも関わらず自分晒ししまったのだ。

結局、それによってコミュニティに属している事自体苦痛になってきた。

気を使われるのも苦しい。

そんな価値自分にないことを自ら晒ししまった。

幸い、似たようなコミュニティは他にもある。

今度は上手く隠し通す。同じ過ちは犯さない。

2019-02-13

anond:20190212203944

高齢のおばがマンションを借りようとしてるがなかなか貸してくれるところがない。

甥っ子である自分保証人になれと言われてるが、家賃保証ではなく

近隣と何かあったときや、倒れた時に何とかしろという保証

子供の頃良くいじめられ大嫌いだったおばだったので拒否

自分の子供には疎遠にされている。

今のマンションは古くて嫌なんだそうな。

良い条件のマンション高齢者に貸してくれるところはなかなかない。

anond:20190213114657

この引用でなぜ家賃だと思ったのか?保証人やろ?

で、空き家が増え続けているので、ちゃん保証会社立てて、定期的なインがあること(年金どころか生活保護でも問題ない)が証明できれば、借りれる

心配するのはそこじゃ無い(二度目)
心配するのは自分自身の足腰が自由に動かなくなる/集中力も欠如するだろう事だ
バリアフリー住居でうっかり転倒しようものなら骨折になりかねないが、老人が骨折したら一気に車イス生活
公営以外のバリアフリー住居の敷居が高いのはもちろんのこと、歩かない高齢一般人が、身体と脳の健康を維持することは非常に困難
シンプルにいうと、心配すべきは、老人に適した住居やケアを手にする資金準備です

2019-02-12

anond:20190212091153

地方政令指定都市で築44年のマンションに住んでいるわたし築古マンション経験したあれこれを書いてみる。(賃貸だけど組合議事録郵便受け投函されるので見られる)

まとめると直近の住心地としては快適だし組合の様子を見ている限りあと10年は住めそう、でも20年後はどうなっているかからない、という感じ。これだけ古い物件個人居住用に買うのはさすがに不安なので、今後は賃貸の住戸が増えていって利益確保のため管理や修繕のコストじわじわ削られていくような気もする。

都心だとまた全然事情は違うと思うけど何かの参考になれば。

anond:20190212010524

ちなみに虐待野宿常用漢字四則演算が怪しいはこの話

川口高齢夫婦殺害事件(2013年)

父母は少年の就学前に別居して離婚

母親ホストクラブに通いづめとなり、少年は毎晩のように家に来るホストに付き合わされお酒も飲まされ、小学校中高学年から学校に通えなくなった。

母親養父から身体的・性的虐待を受け、各地を転々とし、収入がある日はラブホテル宿泊日雇い仕事がない日は、ラブホテル敷地公園野宿

そんな生活の中、母親は妹を妊娠し生んでしまう。もちろん出生届けすら出さない。

少年は妹の面倒を見るため働く。更には16歳でありながら、失踪した義父の代わりに借金を背負いながら働くが、母親少年給料の前借りを何度も何度も強要しこれ以上は前借ができない状態になる。

更に祖父母や親戚に借金をして回るよう要求され、「殺してでも借りてこい」と言われ、自暴自棄になっていた少年はその通りにしてしまう。

2019-02-10

みんな生活に金かけてんだな

40代女性年収460万。

訳あって20年近く国民年金だったので、自分年金は同年収帯の人らの半分だと覚悟してる。今後の人口構成の変化を考えると、無いも同然。

これから65歳まで働くとして、約20年。そのうち最後の5年は(現役の収入賞与)×6割 しか出ないか差し引きトントンとして、実質15年で、その15年+老後30年(長寿家系のため)の生活費を捻出しなきゃいけない。計算は超簡単で、15年の稼ぎで45年の生活を賄うわけだから手取りの1/3しか使えない。

年収460万は控除後330万程度だから一年で使えるお金は110万円。

支出編。家賃2.6万円、公益費ほか諸々込で3.5万円。

光熱費通信費が1万円(年間平均値、冬はもっとかかる)。

食費と雑貨で2万円。

仕事関係の昼食・付き合い・外出先での出費用に1.5万円。

一応これで8万円/月。年間100万円弱。残りは不測の事態用。

当然外食は無し(仕事の付き合いで外食しなきゃならないとき殺意が湧く)。休日の外出も無し。数百円の交通費も惜しい。

服なんかもう何年も買ってないし、コートスーツクリーニングも躊躇うレベル。以前もうちょっと余裕があるときに買って長年使ってきた下着類が一斉によれよれになってきて、繕うとかそんなレベルじゃなく、明らかに生地や糸の寿命なので困ってる。当然買うとしたら中古

遊びの出費なんか当然ゼロ。今は、数年前に買ったPCスマホがあるからなんとかなってるけど、これも一斉に弱ってるのを感じる。パーツ交換しながら、なんとか使ってきたけど。

今は勤め先あるから安い学生アパートに住めるけど、高齢で断られるようになったらどうしようと不安で仕方ない。

anond:20181201054847

温泉で見た高齢社会絶望

連休から久々に遠出して温泉に行ってきたんだけど、風呂上がりに脱衣場で地元民らしき二人の老人がこんな会話をしていた。

老人A「最近、近所の人が亡くなった。○○(臓器の名前)が悪かったらしい。俺も何となく検査したいんだけど、別に体調が悪い訳じゃないから全額自己負担なんだってよ。参ったな。」

老人B「ああ、それなら俺が行ってる病院で○○の辺りが痛いですとか適当に言えば保険使って検査できるぞ。あと□□(市販薬名前)が欲しい時は~~って言って処方箋貰えば安上がりだし・・・。」

散々保険の使い方について話し込んだ二人。

その後、館内のレストランで近くの席に座ってきたんだけど、平気で酒を飲みながらパチンコの話をしていた。

増える老人。医療費社会保障費。

ほんとに日本はもうダメなんだなと思った。

2019-02-09

anond:20190209120330

どこでもやってける人は強者立場から偏ってるんだよ

サリン攻撃でもされない限り弱者の立ち回りを知らないし高齢なるまで配慮できないだろう

2019-02-08

anond:20190208135443

焦っても逆に鬱は酷くなるよな。

高齢でも家族がいてくれるならいいやん。だいぶ違うで。

私は元増田の方が心配やで。よっぽどのことがない限りは放置してな。

2019-02-07

不倒城 しんざきさんへ

マナーコンサルタントの言う「お気持ち全面配慮」というスタンスがひどいと思った件: 不倒城を読みました。

 

私はたまたま西出ひろ子さんの下で仕事したことがあります仕事人としては人に要求するレベルが高く、私はその水準に達しなかったのかなぁ、という思いもあって、もう会うことはかないません(し、そもそも会う気もありせん)が、

西出さんの提唱する(少なくとも、かつては提唱していた)マナーを知っており、一方的にせめられているのは、あまりに気の毒だなと思うので、擁護にはならないけれど、西出さんの考え方をお伝えしておきます

 

西出さんの考え方。

それは、

マナーとは、『○○のときは××をしなさい』という"型"ではなく、互いが、互いのことを思いやりながら、気持ちよくコミュニケーションを取りたいと思う"気持ち"を元に行動すること」

というものです。

 

また、

マナーとは、『私は完璧マナーを身に付けている。すごいでしょ!』『あなたマナーがなっていないわね。恥ずかしくないの?』という一方通行のものではなく、『互いが相手立場に立って、相手が楽しく、心地よく過ごせるように思いやる』という相互作用のもの

でもあります

 

例えば、「フォークナイフは外側から使う」というマナーの"型"がありますが、西出さんの考え方は、

「確かにそういうマナーになっているし、覚えておいて損はないけれど、おいしく、楽しく食べられるなら、どれから使ってもいいよね」

「外側から使わなかったのには、何か理由があるかもしれない。それなのに、外側から使わないことを非難してテーブル雰囲気をぶちこわしたり、人格否定したりする方が、むしろマナー違反」

というものです。

 

あいさつも同じ。西出さんは、「あいさつは笑顔で」というマナーの"型"について、こう言うと思います

「何であいさつは笑顔かというと、笑顔あいさつされたら誰だってうれしくなって、コミュニケーションを取りたくなるから

「もし相手あいつのとき笑顔でなかったなら、笑顔でないことを怒るのではなく、笑顔になれない相手のことを思いやって、心配してあげてほしい」

というものです。

 

私が仕事をしていたときは、「相手立場に立ち、思いやってする行動の全てが本当のマナー。『本当のマナー』で周囲と接していれば、あなたも周りも幸せになれる」として、「マナーの型が全く載っていないマナー本」なんていうものも作っていました(お蔵入りになったかもしれない)。

まり西出さんとは何なのかというと、「マナー講師」じゃない。「コミュニケーション講師」なんです。

(実際、「マナーコミュニケーション」という単語を、商標登録しているはずです)

 

 

で、本題です。

コミュニケーション講師」に「マナー」を尋ねると、何が問題になるのか。

そのことが端的に表れたのが、当該記事だと思います

 

西出さんの提唱する「マナー」とは、前述の通り、相手立場に立ち、相手を思いやること。

これは考え方としてとても正しいのですが、正しすぎて、「じゃあ、こういうケースでは具体的にどうしたらいいの?」と問われたとき、答えが無限に出てしまうのです。

なぜなら、人の考え方は人それぞれだから

人対人のコミュニケーションの組み合わせも、その"正解"も、無限になってしまうのです。

 実際、西出さんは記事中でこのように述べています

マナーというのは、ある種の決まりごとと思われている方が多いかと思いますが、マナーは決まりごととは言い切れません。

その場にいる方々が心地よかったり、スムーズにその場を進めたりするために、お互いが思いやりの気持ち言葉や行動であらわしていくことなんです。

 

マナーの"型"に沿って言うだけなら簡単です。同じく記事中にて、

昔、こういったことをマナーとして言っている人がいたのかもしれません。

 

私は、九州で生まれ育って年齢は50歳を過ぎていますが、初耳でした。

高齢から、ということではなく、周囲からそう言われて育ったとか、その人自身の考え方が影響しているのではないでしょうか。

 

そもそも自分が知っている慣習以外をマナー違反としてしまう傾向がありますので、今回もその傾向の一つかもしれませんし、他に不快になる要素や事情があったかもしれない、とも考えられますね。

といっているのですから西出さんは、「マナー講師」として「『薬を人前で飲むな』などというマナーの"型"はありません」と言うだけでよかった。

 

ところが、これまで述べてきた通り、西出さんは「コミュニケーション講師」(私感)なので、

ただ、世の中には様々な考え方をなさる方もいるので、これを不快に思う人もいるということをわかった上で、自身がどのように飲むのか、そこにマナーが問われるのかもしれません。

マナーはお互いを思いやる気持ちです。

 

決めつけることなく、今回のケースでいえば、薬を飲む側も、それを不快に思う側も、互いにさりげなく配慮し、受けとめ合える社会になればよいですね。

と話してしまう。

これが、しんざきさんには「お気持ち全面配慮」というスタンスに見えたのでしょうね。

 

ただ余談ですが、引用文を文面通りに読めば、「お気持ち全面配慮」ではなく、「薬を飲んでいるところを不快に思った側も、たとえそう思ったにせよ、相手立場に立って、注意は控えるべき」と言っていることが分かると思います

その意味で、タイトルを「お気持ち全面配慮」とするのは、(まさにしんざきさんがエントリを上げたときの心情を思うと、分からなくもないけれど)雑なんじゃないかなぁ、とも感じます

 

余談ついでになりますが、少し前に話題になった、徳利の注ぎ方の件、西出さんならおおむね、こんな感じで言うと思います

「そのようなマナーは初耳です。基本的には注ぎ口から注いでいいと思いますが、もしも、相手が注ぎ口を上にして注いでいたならば、あなたもそれに合わせて、逆向きに注ぐことも考えてはどうでしょうか。また、注がれる側も、仮に相手が注ぎ口を上にしていたからといって、笑わないでください。相手も、相手なりにあなたのことを思いやって、大事にしたいから、そうしてるのですから

あなたがそれでも『注ぎ口を上にするのがマナーなのに、彼は下に向けて注いできた。実に失礼だ』などと思うならば、こう考えてはどうでしょうか?『彼は注ぎ口を下にすることで、注ぐときにおちょこからお酒がこぼれ、手や袖が汚れないように配慮してくれているのだ』と。相手のことを思いやり、おいしく食事をして、楽しくコミュニケーションを取る。これが本当のマナーです」

…ごめんなさい、ちょっと盛りました。けれど、大筋はこんなものかな、と。

 

 

結論ですけれど、西出さんって、要は、

「その場にいる方々が心地よかったり、スムーズにその場を進めたりするために、お互いが思いやりの気持ち言葉や行動であらわしていくことなんです。「TPPPO(時間場所立場相手場所)」によって答えは変わってきて、これがマナーだと考えています

という立場なので、先に書いた通り、「こういうときはどうする?」と尋ねると、理論上は無限に答えが出る=マナーが増えてしまうんです(これも今思えばちょっと盛っていますね。無限じゃないです)。

 

からマナー(の型)の取材として西出さんに聞きにいった記者西出さんを理解していなかったし、西出さんも、こんな取材を受けてはいけなかった。

 

というかね、西出さんにはいいかげん、このことに気付いてほしい。記者西出さんとで、話しているベースが違うからおかしコメントばっかりになってしまうんです。昔っからなんですよ。昔っから!だいたい何ですか!発端のツイートなんて、嘘つきか、そうでなければアレがアレな人の、アレなアレじゃないですか!こんなものコメントなんて断りなさいよ!もう!知らないっ!

2019-02-06

49歳 50人程度規模企業での収入晒す (追記あり)

https://anond.hatelabo.jp/20181201054847

を見て、参考になるかと思い、書く。

生立ち

母子家庭だし、裕福ではなかった。喘息

公立小学校公立中学校高等専門学校。なお、貧乏から高専行った、という事情の人はめっちゃいるようで。私もその一人。奨学金と言う名の借金の返済が早い&破産が少ないのは高専卒だと、どこかで読んだ。

高専にしたのは正解だった。なぜか頭良さそうに見えるらしい。世の中のほとんどの人は大卒or高卒のため、高専卒をイメージできないのではないかと。ふろむださんの「錯覚資産」みたいなものか、、

社歴

1社目: ちょうどバブル全盛期で、母校にも空前の求人が来ていたらしい。一人あたり5社~10社。同期もみんな社名を聞いたことがある企業に。私は一部上場の子会社就職しかし、大企業の子会社でも、やってることは業者 (って言ってもNEC・Unisys・IBM) に仕事放り投げるだけ (のように見えたのよ、若いから)。つまらなくて、あっという間に辞める。

2社目: 現在の勤め先。当時は20名弱の会社自分で手を動かせる仕事ができそう、と選んだ。吹けば飛ぶような超零細企業だと思っていたが、、まだ存続しているし、従業員が倍以上になった。

現時点の認識だが、この転職も正解だった。

会社は、人数の大小ではなく、元請けかどうかというのはかなり大きい。もう一つは、業界競争が激しいかどうか。勤め先は超ニッチ業界

正直なところ、偶然そうなっただけ。

収入

現在役職技術系の部署担当課長とでも言うのか、課長相当・部下なし。まわりからは、それなりにリスペクトされている、ようだ。年収は約950万円。月の手取りは40万~45万くらい。残業代全額支給 (30H/月くらい)。数年前は90H/月近く働いて1000万を超えた。賞与は年間6ヶ月前後

年収が1,000万超えたときは、マクドナルドバーガーキングにしたが、BK閉店でマクドナルドに戻る。

家族

妻とは職場で知り合って、現在専業主婦子供は1男1女。小学生と2歳。娘超可愛い

支出

妻はお金管理からっきし駄目なようで、私が管理している。

食費は、、約3万。ほぼ外食しない。

保険料、、約6万。

住宅ローン、、約4万。フラット35。家は結婚前 (40前) に建てた。月々6万。10年経って、フラット35でも借り換えできることに気づき、実行。金利3%→1.3%になり、2万支払いが減った。ローンは1,000万を切った。繰り上げ返済はできるけど、うっかり死んじゃったときは団信が払ってくれるから、そのまま。

ローンは、当時の年収 (600万) の3倍以下になるようにした。結果的に2.5倍でローン組んだ。頭金を同額以上突っ込んだ。

お小遣いは、、決まってない。無制限。妻は、私がお金使わないのを知っているため、何も言わない。一度だけ「私に隠れてお金を使っているでしょ」と疑われたのでExcel小遣い帳を見せてあげた。「x月の支出: 3千円」を見て、クスッって笑われた。

車は (運転が) 怖いので持っていない。

電気・ガス・水道含めて1ヶ月8千円から1万5千円。

通信費は、携帯・光合わせて1万円/月。

NHKは、、契約していませんので、って言ってたら最近来ない。

預金は4,500万、投資信託450万。なお全部インデックスファンド、、

毎年、預金が3-400万増えていく。

から収入になっても、この暮らしぶりが続くなら、15年はもちそう。

まとめ

私と妻に共通しているのは、貧乏、でしょうか。そのため、慎ましく生きてます

妻のほうが倹約家で、ケチな私が、そこまでしなくても、、と思うレベル

美容院殆ど行かない。毎月QBハウスに行く私のほうがお金かかってます

妻は、他の家庭が家族旅行かに行くのを、うちより収入が多いから、と思っているようですが、多分違います

おそらく、他の家庭は、収入なりにお金を使っているのだと、、

でも、生活レベルを上げるのに躊躇する、というか、そんな気が起きないです。

子どもたちには、自分のような思いはさせたくない、それだけですね、、

追記

皆さんブクマありがとうございます

皆さんのコメントの中からいくつか選びコメント書いてたのですが、全部消えてしまい、心が折れました、、

なので、超端折ります

anond:20190206015458

高齢でいらっしゃる

家柄は良いほうかもしれないけど、貧乏ですよ。

曽祖父がもし生きていたら泣くかもってくらいに没落してます

2019-02-05

anond:20190205173412

「全世帯」だと単身世帯だの高齢世帯だのも含むんだが

かつ「都内在住」って条件も忘れてる

そりゃ地方なら珍しいだろうが、都内なら珍しくないだろ

anond:20190205172244

相談員以外は『「高齢女性を選ばず若い女を選んでばかり!」って喚く女』に遭遇しないだろ

直接顧客と話す事はないだろうし

anond:20190205063622

女の言葉遣いが嘘くさい。もしくはかなりの高齢

2019-02-03

公的年金制度への誤解を解く

GPIFが損失をだしたというニュースに関連して。

調べたら色々と出てくる。 GPIF、過去最大のマイナス運用14.8兆円 株安響く=18年10─12月期実績 | ロイターとか。

こういうニュースを機に、積立金とかに加えて公的年金制度のものへのよくある誤解に対して何とかしたいなとおもったので簡潔にできるだけわかりやすいように書く。

不正確な点については指摘してください。

「肩車方式」への案外簡単ソリューション(?)

現在日本年金制度賦課方式といって、現役の人が引退した人の給付負担して高齢になったら現役世代から給付を受けるという制度になっている。

この説明は正しい。ただこの説明少子高齢化に伴って、3人の現役で1人を支える騎馬戦方式から一人が一人を支える肩車方式になり、現役世代は高い負担を強いられる一方で、今の現役世代引退するころには現在給付額よりも少ない額しかもらえない…というイメージを我々に与える。

ところが、世の中にはもう一つ、こんなことは起こらない年金のやり方がある。積立方式である。これは、現役の時の掛金を一人一人ずつについて積み立てて、それを運用してある程度増やしたものを老後に給付してもらうという方式である。この方式自分の老後を自分で支えるから騎馬戦だの肩車だのと言った問題は起こらない。解決である

と言いたいところだが、これには落とし穴がある。

積立方式だと何がおこるか

年金はなんのために受給するのか。それは多くの人にとって老後だろうが現役だろうが必要となってくる衣食住に加えて医療などの生産物を手に入れるためであると思う。ではそれは誰が供給するのか?

それはまあ考えなくてもわかると思うが、あなた年金受給するときの現役世代に他ならない。少子高齢化が避けられないなら彼らによる供給量は当然今の水準より小さくなる。当たり前だ。生産者世代自体シュリンクしていくのだから。つまり社会全体が取り合うパイが小さくなっているのだから当然現在より貨幣価値は下がる。ということはお金を積み立てておいて、2,30年前といった時期からお金を蓄えて将来の生産物への請求権を確保したつもりでいてもこれでは全然ダメになるだろうことは予想がつく。結局のところ、年金としていくら支給されようとその時代生産物を確保できなければ意味がないのである(また、このことは現代日本において、“若いうちに老後のための費用を貯蓄して自らの老後に備えるべき”という人口膾炙した考え方も実は誤解である事を示しているのは注意に値する)。

まり年金制度において一番重要となるのはその時代における生産物。これを心に刻んでほしい。

積立金は大丈夫なのか?

積立方式生産物という観点から見ると問題があるのがわかった。現在日本のみならず多くの先進国で行われている賦課方式ではこれは問題にならないことがその制度から明らかだろう。

では冒頭にあげたようなニュースにでてきたような積立金はどうだろう?ちなみに、現在の積立金の総額はおよそ2,3年分(正確な数値は忘れた。別にここではさして重要でない)の給付を賄える額である。そして今後100年において年金給付の1年分になるまで積立金を使う事になっている(厚生労働省公的年金財政検証のページを見てほしい)。今後やっていけなくなるから積立金を切り崩すと言ってたコメントを見た気がしたがそれは単なる知識不足によるものである

ここで重要となるのはこの今後100年分の給付における積立金の割合はたったの10%程度であるという事実である。これは調べればいくらでもエビデンスが出てくる。何を言いたいかというと、年金制度において積立金は貯金ではなく、単なるバッファーとしての役割を持つものなのである。つまり年金制度の維持という観点からみると、積立金の運用成績による短期での増減は全体から見てあまり大きな問題ではなく、一番重要となるのは掛金の増大をもたらす賃金の上昇および、社会生産物を増やす人的な資本の増大なのである

加えて指摘しておきたいのが年金の未納の問題である。これまでの説明からある程度分かるとは思うが、年金貯金ではなくて保険なのである保険では当然ながら掛金を支払わない人には保険金は支払われない。年金でも同様となる。つまり、未納分による保険料の分は当然、バッファー役割を果たす現在の積立金から支払われるが、その未納者が給付を受ける年齢になっても給付分は支払う必要がなく、“浮く”ので結局未納分を取り返せることになるのである。なので未納によって保険料を支払っている人の年金破たんすることはない。から年金を多く支払っているであろうはてなのメインユーザーの皆さん、安心してください

結論:今の年金制度はみんなが思っているよりかは大丈夫。でもみんなちゃん年金は払ってね!

もちろん、今の年金制度完璧なのかと言われれば当然そんなことはないし、課題は山積している。ただ、現在の多くの人々が持っていると感じている年金制度に対する誤解を解きたいと思ってこの文章を書いた。


別にこの文章の些末は忘れてもらっていい。

ただ、一つだけ重要な“年金貯金でない。保険である”ということは覚えていてほしい。

2019-02-01

[]2019年1月31日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008511558136.022
017910071127.565
02364671129.870
0317150688.665
04417343.324.5
05152555170.347
0645288564.137
07303834127.847.5
08104613159.032
0963391862.232
102021101654.538
111241105189.149.5
1216321685133.035
13142860060.633
141351102581.738
15120963880.345
1613115703119.929
1716920474121.138
181761162766.128
1994810986.335.5
201231137892.535
2114915555104.442
2211118586167.461
2316918000106.550
1日248623974996.440

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(222), 自分(171), 話(105), 今(95), 増田(87), 問題(85), 日本(78), 人間(71), 前(71), 意味(68), 相手(66), 女(61), 好き(60), 感じ(60), 男(59), ー(54), 普通(53), 女性(52), 気(51), 仕事(51), 最近(48), 必要(48), じゃなくて(44), 子供(44), 気持ち(43), 今日(42), 関係(42), 言葉(41), 理解(40), 日本人(40), 社会(39), 理由(39), 会社(38), あと(38), 頭(36), 他(35), 目(34), フェミ(34), 存在(34), アニメ(33), 場合(33), 時間(32), 昔(32), 一番(32), 金(32), 無理(32), オタク(31), バカ(31), しない(31), 批判(29), 嫌(29), 左翼(29), 人生(28), 結局(28), 全部(28), 時代(28), 処女(28), 名前(27), 馬鹿(27), セックス(26), 一人(26), 結婚(26), ゲーム(24), 状態(24), 可能性(24), html(24), 利用(24), 手(24), しよう(24), 意見(23), 他人(23), 文章(23), ネトウヨ(23), ネット(23), 自体(23), ただ(23), 現実(22), 作品(22), 扱い(22), 別(22), 企業(22), いない(22), ダメ(22), イメージ(22), 月(22), 国(22), おっさん(22), 絶対(22), 発言(21), 興味(21), 全く(21), 時点(21), 簡単(21), 友達(21), 方法(21), 韓国(20), 状況(20), 結果(20), 話題(20), 最悪(20), 顔(20), 間違い(20), 世界(20), 人たち(20), では(20), 個人(20), 最初(20), 場所(20), 周り(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(87), 日本(78), じゃなくて(44), フェミ(34), 可能性(24), ネトウヨ(23), いない(22), 韓国(20), 東京(19), キモい(17), なのか(16), 元増田(15), hatena(15), マリオ(15), ガチ(14), 共産主義(14), Twitter(14), KKO(13), アメリカ(13), …。(13), キモ(12), A(12), Google(12), s(11), はてサ(11), 中国(11), 個人的(11), 2019年(11), ガンダム(10), Apple(10), マジで(10), 平成(10), にも(10), なんだろう(10), 戦後民主主義(10), 人間関係(10), 表現の自由戦士(10), マック(10), ブコメ(10), 安倍(9), Amazon(9), 自民党(9), 分からん(9), ツイッター(9), OK(9), 発達障害(9), ソ連(8), ありません(8), ???(8), ヤバい(8), SF(8), ワイ(8), 10年(8), 何度(8), わからん(8), 3倍(8), 必要性(7), パワハラ(7), 高速道路(7), Wikipedia(7), ニート(7), シャア(7), 自分たち(7), 腐女子(7), 一緒に(7), 知らんけど(7), ツイート(6), 専業主婦(6), 低能先生(6), 利用者(6), 消費税(6), 18禁(6), あいつら(6), Web(6), 少数派(6), なんの(6), twitter(6), Facebook(6), 厚労省(6), ポリコレ(6), 普通に(6), ネット上(6), MS(6), フランス(6), 娘(6), そうじゃない(6), きもい(6), コレ(5), 犯罪者(5), read(5), LINE(5), 政治思想(5), お姉さん(5), TOHO(5), ブログ(5), 1日(5), wikipedia(5), 業務妨害(5), マウンティング(5), w(5), SIer(5), レディースデー(5), ネトゲ(5), はてブ(5), ヘイトスピーチ(5), ブクマ(5), 被害妄想(5), キチガイ(5), yahoo(5), 日(5), i(5), 基本的(5), Mac(5), 警察署(5), ja(5), ジョブズ(5), 同音異義語(5), 1人(5), 関西弁(5), wiki(5), アレ(5), GAFA(5), 出会い系サイト(5), 最終的(5), 韓国人(5), スマホ(5), 関東(5), 社会的(5), バッファロー(5), 時間帯(5), トラバ(5), イケメン(5), PC(5), 自社(5), 1000円(5), t(5), 多数派(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

戦後民主主義(10), ポケカ(4), シャアザク(4), バッファロー(5), TOHO(5), 厭世観(4), 同音異義語(5), 走行車線(4), 住み慣れ(3), 新左翼(3), 謁見(3), マリオ(15), 共産主義(14), ロボ(9), 表現の自由戦士(10), ソ連(8), エスカレーター(13), 処女(28), 3倍(8), 撤廃(7), 市長(6), マック(10), 巨大(16), Apple(10), 2019年(11), SF(10), 光(13), 速度(11), 自演(10), マナー(17), 左翼(29), 右(11), 右翼(10), 闇(10), 覚える(11), Google(12), 要するに(10), 戦っ(9)

頻出トラックバック先(簡易)

■巨大ロボが出ないSFアニメが見たい /20190131145032(19), ■名前も知らない35歳の女性を呼ぶとき、 /20190131095037(12), ■マック映画館に持ち込むのはあり? /20190130201633(11), ■高齢処女捨てとこうと、行きずりの相手セックスした。 /20190128210348(11), ■射精の読み方 /20190131074203(9), ■anond20190129230806 /20190130091537(9), ■景気が良くなってるなんて嘘だっていうはてなの人たち /20190131135844(8), ■ルート次第でめっちゃ展開が変わるゲーム教えて /20190130170610(8), ■女友達友達じゃなくなった日 /20190131134444(8), ■三大職業目指すきっかけになる作品 /20190131142953(8), ■カップラーメン食べるとき何でお湯沸かしてるの? /20190131122712(8), ■標準語は欠陥 /20190131101416(7), ■目標へのやる気出す方法を教わったので書いてみる /20190131145706(7), ■韓国における漢字同音異義語 /20190131203206(7), ■人型ロボはもう限界に近い /20190131124351(6), ■産後クライシスか /20190130055818(6), ■関西弁ますやん」に対応する標準語がない件 /20190130111223(6), ■結婚すると人は半人前になると思う /20190130081009(6), ■お金がない /20190131102040(6), (タイトル不明) /20190131170946(6), ■90年代日本ドラマで /20190130010052(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5981339(2412)

2019-01-31

だまされるな!「高齢者在宅医療」なんていうのは香典医療だ!

「住み慣れた環境で」なぞといって、病院へ行かずに「家にいたまま医療が受けられる」とお年寄りをそそのかし、医師高齢者宅を訪問して診療をする「在宅医療」なるものを勧めるむきがあるらしい。だがこんなものは一部医療機関のために役人医師会がつくりだした医者のためのシステムである

まず、医療が受けられるというのがウソである。ただ医師資格を持っている者が来たからと言って「医療を施す」ということにはならない。実際は、費用バカ高いが、やることは外来で受ける診察と同じようなものだ。いやもっと悪い。病院なら詳しい検査をしたり、具合の悪い箇所があれば、専門医の診断を受けることは可能だろうが、「在宅医療」ではできない。しか費用外来診察の何十倍である。今時の医師オールラウンドプレイヤーなどいない。彼らは画像診断など、客観的検査結果に基づいて判断を下すことは、ある程度はできるが、患者ちょっと見て、話したりしただけで診断ができるような医師は、まずいない。風邪誤嚥区別もできないようなのもいる。

高額な医療費を取るくせに、それに見合った医療行為などない、というよりできやしない。ただやって来て、誰にでもできるようなことしかしない。体温・血圧を測ったり、聴診器をあてたり、その程度だ。しかも簡易測定器でやっている。そんなもので正確な測定ができるとでもいうのか。

ちょっと様子を聞いて、せいぜい10分ぐらいで帰る。これだけで何万円という医療費が支払われるのである。仮に半分を経費として差し引いたとしても、時給換算で10万円ぐらいになる。ぼったくりもいいところだ。医療費が1割負担高齢者対象にしたものからこそ成り立つ、楽に金儲けをしたい「医師」のためのシステムである

1年365日、1日24時間対応しており、高額なのは当たり前というようなことらしいが、実際は電話しても出ないことだってあるし、すぐ来てくれと言っても、すぐ来るわけではない。来たとしても緊急の場合は役に立たない。何もしないし、できやしない。本当に具合が悪くなった時には病院へ行かせるべきなのに、それもせず、抗生剤を処方して終わり、なんていうことが横行しているのである。そして高齢者死ぬと在宅医療医に「香典」が転がり込むのである

家族から「どうも様子がおかしい」というような連絡を受けて、高齢者宅を訪問する。こういう医師連中は「この高齢者はもうすぐ死にそうだ」と思ったら、そのまま付き添って看取るようなことはしないで、抗生剤を打ったり、点滴を施したりという程度のことをして、そそくさと引き揚げるのである。そして家族から死んでしまったのではないのかという連絡がきてから再び来るのである。実際の死亡時刻から時間経っていようが構わない。彼らが高齢者宅に行って確認した時を死亡時刻にするのである。死因は碌に確認もせず「老衰」で片づける。そうすることで彼らにはより多くの金銭が転がり込むからである

死亡した日に2回行くと「診療費」と「看取り加算」の両方が請求できるのである。これが医師がいる間に息を引き取ってしまうと「看取り加算」しか取れないのである。だから死にそうだと見極めたら、一旦引き揚げるのであるさらに「ターミナルケア加算」などという法外な金を請求する。死ぬ2週間以内に一度でも診察していれば請求できるのである。彼らは月2回来ることになっているのだから、たいていの場合は「ターミナルケア加算」が受け取れるようになっているのである

かくして高齢者死ぬ度に15~6万円の「香典」が在宅医療医に支払われるのである。今まで月2回、たったの10分程度、高齢者宅に行くことで6~7万円ぐらいの報酬を得ていたのに、死んでしまえば貰えなくなる。だから2、3ヶ月分の収入保証してやるから、その間に次の金蔓を探せ、ということなのだろう。何から何まで医師のための制度なのである

病院に通っていた人が、高齢になり通うのが困難になったから、通っていた病院医師派遣し、いくらか割増の料金をとるというのなら、まだ理屈に合う。だが「高齢者在宅医療」を専門にやっている医者など、高額な医療費目当てにやっているようなのばかりだ。なにしろ開業費用など、ほとんどかからないのだ。診療室を用意する必要もないし、医療器具をそろえる必要もない。「高齢者専門医」を自称しながら「吸引器」も持っていない、看護師を使わず主婦パート助手をさせる、なんていう「先生」がいるのだ。金が惜しくて看護師を雇わず、吸引器も購入しない。目の前に痰がからんで苦しんでいる高齢者がいても「吸引器がないから」と言ってほったらかし。こんなのに来られたって役に立つわけがない。

彼らは「交通費」と称して金をとるが、実費以上の金を巻き上げて平然としている。ある高齢者の家に行くのに1キロしか走っていなくても、20~30キロは優に走れるぐらいの燃料費をぼったくる。彼らが高齢者から交通費名目で受け取った金で、彼らや家族レジャーのためのガソリン代が賄えるようなら、これは詐欺匹敵する犯罪だろう。

目の前にコインパーキングがあっても利用せず、平然と路上駐車をする。「往診中」と貼り出して。コインパーキングを利用したら、患者に料金を請求する者もいる。交通費を取っているのにである

とにかく「金」のことしか頭にないような「医師」が、高齢者宅を訪問して診療するという「高齢者在宅医療」を専門にしているのである

高齢者在宅医療」とは、年寄り病気になっても治療を受けさせず、そのまま自宅で死なせる、というものなのである。そして「訪問診療」をしている医療機関にはお金が入るシステムなのである。もちろん我々が払っている健康保険から支払われる。

もう九十歳も越えたような年寄りを生きさせるのに治療を施す必要はなし、何もせずほっといて自宅で死なせるのがよい、というのがこの国の支配者たちが考えていることなのだ。

しか医師にはしっかり儲けさせるようにしているのである。この国の医療制度国民のためのものになっていない。

はっきり言う。人は寿命の尽きるまで生きる権利がある。人の寿命は年齢によって決められるものではない。百歳でも百二十歳でも何歳であっても、まだ寿命が尽きる時が来ていなければ、病気になったり、怪我をしたり、具合が悪くなったときには医療に携わる人たちは治すことに全力を傾けなければいけない。それをせずに「もう死んで当然の年だから治療をしてやる必要がない」とばかりに、まだ寿命の残っている人間をほったらかして死なせることがあるなら、それは「殺人」であり、そのようなことをしている者に医師たる資格はないのである

医師と呼べるに値しないような連中が「高齢者在宅医療」に群がっている。目当ては高額な医療である。たった10分で数万円転がり込むのである死ねさらに高額な香典を手にする。金目当ての藪医者のための制度である。国や厚労省に本気で医療費を抑えようという気があるなら、「高齢者在宅医療制度など真っ先にぶっ潰さなければいけないものである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん