「勝手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勝手とは

2022-12-06

残念な日本非営利団体

例のコラボの件。

社会的課題解決志向する団体活動のありかたについて、本邦の残念な現状が炙り出されていると思う。

まずその前に、暇空の残念な点。その煽り姿勢だ。

トーンポリシングと言えばそれまでだが、その「お行儀の悪さ」はコラボコラボ弁護士独善的言動一定正当性を与える。

戦略としてやってるつもりなのだろうが、どっちもどっちで本当にいいのか。

そして「そこほじくったとて…」という明らかにショボいネタまで敢えて大仰に取り上げて犬笛吹きまくっている。「タイヤ交換が”久しぶり”ということは…!?」とかってさあ。勝手ファンネルどもには事の軽重は区別つきゃしないからな。何でも陰謀尻尾に見えて「つながる…全部つながるぞ!」となってる連中を止める気は毛頭ねえのな。「女性差別目的とする妨害行為」というコラボ側の主張を事後的に自己成就してしまってるがな。

仮に各方面から疑惑の指摘の数々が事実だったとして、おそらくコラボなんて別段悪質なほうじゃないのだ。相対的に。

それなりに活動実績もあるし、寄付金着服で贅沢三昧しているわけでもない(だろう)。

一方で「大雪りばあねっと」のような大規模横領事件がかつて明らかになったことがある。

団体の専従者数名が就職せずに「善行」で飯食って行くのが目的の全てみたいな誰も得しないショボい自己満足活動は今もザラにある。

そういうところに公金をイージーに流し込む行政問題がまず一つ。

池のかいぼりや、ゆるキャラふるさと納税みたいにいったんブームに火が付けば小役人は右に倣えだ。惰性で乗っかっておけば仕事してる風のアリバイになる。ブーム前に提案されても耳も貸さない。責任チャレンジのないミーハー行政。その時々の流行を追った、聞こえのいいネタさえ持っていけばチョロいもの

そういう志の低い行政サイドの問題は、しかし背景に過ぎない。

本題の「残念」は非営利団体コンプライアンスについてだ。

会計の透明性や活動内容のクオリティについての説明責任やりがい搾取問題、そういうことについてはガバガバなのがむしろふつうだろう。コラボばかりが特段悪質ではなかろうというのは、擁護ではない。界隈全体へのDISである

社会の中で困ってる人に手を貸そう的な活動において重要な・必要ものは、まず実務的な知識スキルマンパワー。(金のことを含む)行政との連携

でも実際に活動現場にずっと残りがちなタイプは「世直しさん」である理念を口にするばかりで実務軽視。無駄好戦的無謬正義マン。好きな言葉は「心によりそう」「つながり」。仕事がデキる実務家タイプは潮時を見つけていずれ退出していく。

「困ってる人」の「心に寄り添う」ことがいかに高度にテクニカルリスクはら行為なのかということが正義マンにはわからない。

例えば宿なしの未成年保護しておいて、「決して無理強いではなく、結果的に」別の政治活動オルグしたりなんてこと、死んでもあってはならない。「そんな別におかし活動ではないよ」そんなん関係ないんだよ。そこは鉄の壁で隔てておかないと全てが台無しなんだよ。わかんねえかな。わかんねえんだよな。

非営利団体活動ガバガバになるのは「悪意でもって金をポケットに入れる輩ばかりだから」ではない。「営利」の原理と別のところでひとの金を運用するということの難しさをナメているからだ。

自分たち善意団体なので、信じて任せてもらって大丈夫です」そこから躓きは始まっている。「本当か?着服してんじゃねえか?」そういう人が現れた時に「心外な!我々の正義に泥を塗ろうというのか、許さん」そういう方向でつっぱって、どこに行きつくと思ってる?

コンプライアンスという言葉意味は、儲けが第一営利企業なら「最低限のルールは守ってますよ」という単なるアリバイ意味になることが多いだろう。本当は違うけどな。

非営利の「社会的課題解決志向する活動」におけるコンプライアンスとは、もっと攻めの姿勢のものであるべきだ。

自分たちけが秘密ヒーロー戦隊じゃダメなんだよ。全てをオープンにして「出資者」も一緒に運用を考えるんだよ。何にどうリソースを投じるべきか、それでその先どうなるか。コンプライアンス制限じゃなくて指針なんだよ。

そして情報公開こそがその団体の、活動命綱だ。

忘れてましたてへぺろで済むような軽いものではない。

金の出どころが税金なのか寄付なのかというのも別に本質ではない。

私的寄付からどう使おうと文句つけられる筋合いはないというのは既に独善サイドに転んでいる。人の金預かって運用するということに違いはないので。

正義旗手アプリオリ正義を独占して正義執行する。それにケチつけるものは即ち悪。そんな幼稚な世界観からいい加減脱却しないか

リアル社会でのリアル人助けってのは難しい「大人仕事」なんだぜ。

2022-12-05

保育士逮捕ニュースを見て

保育士です。

同調圧力に耐えられなくて退職しました。

退職して、もう何年もたつのですが、退職した当時は、もう二度と子供と関わる仕事はしないと思うほど傷ついていました。

わたし職場は、いわゆる認可外保育園でしたが、母体が大きなところだったので比較金銭的に余裕がある保育園でした。

厚生省の指針に従う必要もないので、ある意味自由な保育ができると勝手希望を持って就職しました。

保育園職員の中で一番年齢の高い人(といっても、30歳くらいでした)が保育園業務を一任されていました。

就職して最初に言われたことは、「うちでは叱る保育をしています子供を甘やかさないでください」とのこと。

子供の服についていたリボンが解けていた時に結び直すと叱られました。「子供自分でできない服を着せてくる親が悪い」とのこと。

わたし以外の保育士は、みんな一番偉かった先生同調していたので、わたし孤立していました。

しばしば、わたし以外の先生たちは仕事中に買い物に出かけたり、美容院に行ったりしていまいた。

その間、いわゆるワンオペ仕事をしていたので、わたしトイレにもいけませんでした。

そんな劣悪な環境でした。

わたしちょっと図太いところがあったので、「別に仲良しな友達欲しくて仕事をしてるわけじゃないし」と、

自分の信念を押し通して、自分が正しいと思う仕事をしていました。

その保育園は、土曜日も18時まで保育があったので、交代で平日に休日がありました。

わたしが公休だった翌日、出勤したところ、子どもたちから「きのうね、おやつもらえなかったの」という訴えがありました。

他の先生からしたら、気に入らない保育士担当の子供なので、おやつをあげなかった

ということらしいです。

同調していないと、自分担当の子供がいじめられるという事実愕然として

この先どうしていいのかずいぶん悩みました。

内部告発も考えたのですが、

内部告発した場合、辞める覚悟になるわけで、

うまく、やめさせることができたとして、そこに残って仕事を完遂できるだけのエネルギーはあるんだろうか?

そんな逡巡をくりかえしているうちに、自分が辞めるのがいいだろうという答えを出してしまいました。

保育園で働いている人は同調圧力に悩んでいる人は多いんじゃないかと思います

一番力のある人の傘下にいて、その人をヨイショしておけば平和である という、圧力

女性だけの社会場合特に自分の身の安全を守るために不本意ながら同調している人はたくさんいると思います

わたしは、今回の逮捕にいたった事件は、内部告発をした保育士さんが勇気ある人だったと感じました。

時代も移り変わってきて、わたし保育士をしていたときよりも発言やすい風潮が後押ししたのかもしれません。

しかしたら、この事件は保育業界の暁鐘かもしれません。

そんなことを考えさせられるニュースでした。

iPhoneフィットネスアプリなんなんだよこれ

ある日目が覚めたらiPhoneの待ち受け画面の時刻のフォントがクソダサくなってて驚いた。

さらに入れた覚えのない「フィットネス」というアプリがかってに追加されていた。

要はOSアップデート?的なやつなんだけど。

このフィットネスアプリ勝手ねじ込んできたくせにまぁムカつくんだ。

一日の運動量が一つの輪として表示されて、この輪が一周すればその日の運動量は十分、てことらしいんだけど、

例えば、休日に珍しく午前中に目が覚めてタバコ吸って飯食ってアマプラを見てコメダ珈琲に行ってオナって寝る、という俺にとって完全無欠、最高の一日だったとしても

こいつが突然通知を送って来て欠けた輪っかを見せて「お前の一日は不完全だ」と言ってくる。

人間でこんなやついたらなんだオメー?じゃ済まないぞ。

でムカつくから一応毎日輪っかを完成させようとするわけだ。健康ではありたいからな。

でもこのアプリ全然歩数とか消費カロリーリアルタイムじゃない。死ぬほど遅延する。アプリ再起動しても無駄

例えば、ある日の仕事終わりにアプリをチェックしたら輪っかが半分しか達成してなかった。

「そんなに今日は歩かなかったかな?」と訝しみながらも遠回りして、寒さが本格的になってきたよなーそろそろインナーダウンを出さないとなーとか思いながら沢山歩く。

しばらく歩いてアプリ確認しても輪っかが全然完成に近づかない。

まぁ歩くってあんまりカロリー使わないのかな、と思ってさらに遠回りする。

で、しばらく歩いてようやく今日運動量を達成したと通知が来る。

アプリを開くと輪っかがグルグルグル!!!!と狂ったように回っている。

2.5周分歩いてた。なんだよこれ、今日遠回りする前から一日の運動量超えてたじゃねーか。ふざけんなよ。

最近自分身体の疲れ具合から大体の歩数を予測している。

じゃあアプリいらねーーーーーーじゃねーーーーかよ!!!!なんだよこのアプリ!!!!!!!!

男性何人組かの地元ユーチューバー

チャンネル登録多かったのでテレビ番組を見るようなつもりで見てみたら、なんかほんと無理だった

自分たち面白いと思ってる中学生

自分たちがカッコいいと思い込んでる中学生

そんな感じ

ただ若いちゃん達が戯れててもそれなりに楽しく見れると勝手に思っていたが違った

テレビ若いタレントの戯れてるのはちゃんと見せ物であり芸なんだなと痛感した

もう二度と見ない

anond:20221204222245

最近ガンダムの話をしてるらしいが『機動戦士ガンダム』の話にしか見えない。

売れたくないアイドルもいる

ここにいる多くの人々は地下アイドルvtuberとかオタク趣味ものをこれから追っかけることはないだろう

ただ1%の人はこれから人生アイドルvtuberみたいなもの応援することがあるかもしれない

から万一のその時のために言っておきたいんだが

 

アイドルは全員が全員売れたいわけじゃない」

 

ってことを知っておいてほしい

もちろんできることなら一発売れたいと思っている人は多いんだけれど

単純に部活動サークルのように楽しい趣味活動の一環としてやってる人も多くて

そう言う人の目的は「楽しむこと」「仲間と仲良くいること」で、「売れるためにそう言う楽しさをあきらめる」ってことを嫌がっている

いわばエンジョイ勢がそれなりにいたりする

ただ応援しているファンの中には「みんな売れたがっている」と勘違いして「売れるためにはどうすればいいか」なんてご高説を垂れる厄介な人たちがいる

もしくは「○○なんてしてたら売れない」みたいなことを言う人たちもいる

(そう言うご高説厄介ファン同人界隈やお笑い芸人タニマチかいろんなとこに居てやっぱり嫌われているわけだけど)

そう言う人たちは「だったらアイドルなんか目指すな」「金をとっているんだったらプロとして上を目指せ」と言う

あまつさえ応援してるんだからヒットするって夢を見させる責任がある」みたいな人もいる

だけどそんなもの勝手自分偏見相手押し付けてるだけ

そんなのは常識でも良識でもないしそんな約束はこの世に存在しない

全員が全員「バカ売れしたいわけじゃない」ってこと

そもそも目的が違う

何を目指すかは人それぞれでそれを周囲に押し付けられるいわれなんてものはない

からそう言うファンははっきり言って嫌われるし応援してる対象喧嘩するし

最終的には勝手に裏切られたとか被害妄想を爆発させて反転アンチになる

でもそんなものただの馬鹿じゃん

勘違い馬鹿

 

重要なのは応援しようとしてる人たちがどういう方針で進みたいと思ってるかを理解すること

最初にそこを認識しておけばくだらない迷惑行為をしなくて済む

もちろん売れたい人には売れるようにサポートしてあげればいいと思うけれど

そのためにもまず相手のことを理解すること

勝手妄想で行動を開始するな

こんなこと人と人との付き合いで当たり前のことなんだけれど

そんなこともできない人が多すぎる

本当に厄介

普通の性指向の男がありとあらゆる女のあらゆる情報に詳しいわけではなく、せいぜい意中の女性についてのみ詳しく知ろうとするのと同様、フィクトセクシュアル男性がありとあらゆるアニメ漫画に詳しい必然性はない。

それをも勝手アニオタなどといった括りで認識しようとするから「なんであの人いかにもオタクなのに全然詳しくないの」といった違和感が出るだけだ

ワールドワイドキッズサポートぶつ切りの意味

ベネッセ英語プログラムであるワールドワイドキッズが突然終了告知を出したこと話題となっている。

この件で「教材は購入時点ですべて届くので返金がないのは当たり前」というコメントを見かけたが、その点について異議があるので少し説明したい。

まず自分は1歳と3歳の子どもがおり、ディズニー英語ワールドワイドキッズ両刀遣いをしている。実は英語教育に熱心な家庭は両方申し込む人も少なくはない。

どちらもかなりの高額(ディズニー英語は100万ほど、ワールドワイドキッズは25万ほど)であるが、この金額が教材代とイコールだとは思っていないし、説明にきた営業の人もそう言っていない。

子どもは教材をおいておけば勝手にそれで遊び学ぶわけではない。はじめは面白がっても、あっという間に飽きてしまう。

そもそも英語教材だけではインプットだけになるので、それだけで英語習得するのは無理がある。

そのためアウトプットのためのイベントが定期的に開かれる。

入会料金はそのイベントへの参加証という意味合いもあるのだ。

実際にうちの子ももワールドワイドキッズキャラクターであるミミやジジを大いに気に入り、

イベントに参加するときにはぬいぐるみを抱きしめて参加する。

そういった動的な体験をすることで英語習得につながるのだ。

またもう一つ、教材の修理対応もある。

子どもは当然ものを壊す。

その交換対応をしてもらうという意味合いもこめての料金なのだ

ディズニー英語は40年以上日本で展開しており、すでに成人となっている人もいる。

そういった人のインタビューが定期的に届く冊子に乗っており、それも英語学習に向けての励みになる。

正直この件を見て、やはりディズニー英語は高額ではあっても教材やサポートを含めた質が桁違いだと思った。

日本育児する限りベネッセから逃れることは困難だが、より一層不信感を抱く経験となった。

anond:20221205172400

なんで覚えようとしてるの?

英語ってぶっちゃけベース単語から派生した言葉が多いわけで、

その法則とか抑えればあとは勝手に身につくぞ。

試験勉強じゃねーんだから詰め込もうとするな。

頭の中で発展させてく思考回路を養え。

大言壮語得意な人に限って、マネジメントできないし、プレイングもできないんだなぁ、ということを学んだ3カ月

昔、3カ月だけとあるベンチャーで働いていた。

 

その会社は、まだ赤字だが半年前に2億円を調達しており(ベンチャー投資の景気が良い時代)、これから組織を拡大していくので、現在社長が見ている財務経理業務のうちまずは経理業務を引き継ぎ、ゆくゆくは財務全般を見て欲しい、と言われた。社員数は10人ほどで先任社員はおらず、社長から直接引継ぎを受けた。

 

新人が金に携わることなんてありえないと思われるかもしれないが、ネットバンク権限設定で振込は社長承認必要であり、社内の小口現金も数万円ぐらいなのでリスクは少ない

 

 

入社前は、社員数10人だと固定費は1000万円ぐらいで、2億円を使って2年弱で売上を上げつつ、次のステージに進むと考えれば非常に妥当性があるなと思っていたが、ふたを開けたら大きく違っていた。

 

箇条書きで書くと、

 

社長仕事をしない

 売上に繋がる仕事は一切せず、どこぞのマイナー雑誌WEB媒体でのインタビューSNSでの発信が多い。大学生向けの講演もノーギャラで引き受けたりする。 というかそもそも出社しない。週に1度の定例会ぐらい。そこも報告効くだけで指示はしない。説教はする。そんな状況だから社員サボりまくる。

 

・どこから勝手に人を連れてくる

 キチンと能力がある人を連れてくれば良いのだが、大学生向けの講演会学生インターンを次々と採用し、彼らのやることは社員に考えさせる。なお当時は無給インターン有給インターンの境目ぐらいの時期で、退職した無給インターンから賃金未払いで訴えられそうになったこともある(和解した)。余談だが女性大生が多かったような気がする(社長は男)。

 

 

ここまではまだ良い(と思う)。が、以下はギルティだろう

 

会社の金を公私混同

 自分給料年収600万にしていると投資家に説明していたが、毎月社長用に現金100万円を用意させている。領収書が無いと不味いと説明しても、「出金伝票でなんとかなる。俺が前にいた会社はそうだった。調査費にでも入れておけ」で済ます投資家はともかく、税務署来たらどうするんだろう

 

・身内の会社に毎月200万円を支払う

 何やってるか良く分からないコンサルに毎月200万円の支払があった。住所がバーチャルオフィスっぽいので、個人的趣味登記簿を取ったところ登記住所が社長宅の住所と一致(なおこのベンチャー登記住所も社長宅)。同じ名字の人が社長だったので、奥さんか親なのかな

 

 

入社3ヵ月でここまで分かったんで、「これはよろしくない。最悪横領したことにされる」と思ってすぐに再転職した。

このまま潰れるかなーと定期的にウォッチしてたら、さらに1億円の増資を受け(あの社長大言壮語は得意なんだよなぁ)、その後にコロナ融資助成金も受け、住所も港区から川崎市に移し、なんとか存続しているみたい。厚生年金払ってる社員数を見られるヤツで見たら3人と表示されてた。

 

n=1だけど、大言壮語得意な人に限って、マネジメントできないし、プレイングもできないんだなぁ、ということを学んだ3カ月だった。

でもこれで世の中のお金が回ってるんだから世界って思ったよりきっちりとしてないんだなぁ。

[] そのごひゃくに

フロールクカストフェーストーッス

 

本日は国際ボランティア・デー、聖ニコラウスの日の前日だからオランダではシントクラースの日、オーストリアではクランプスの日となっております

あとバミューダトライアングルアメリカ飛行機消息不明になった日だからバミューダトライアングルの日ともなっているみたいです。

さて、ボランティアという言葉なのですが、元々は志願するとか志願兵かい意味なんですね。

海外では有償ボランティア営利ボランティアもいるのでボランティアという役職に対してそれなりの立ち位置みたいなのを設けてる筈ですが、日本ではなんというか損なことをする役回りだと思われがちです。

というか私が勝手に「ボランティアかぁ」と思っていて、それで調べたら『こんなん自分の持ってる技術自分で進んで活かそうとしてるだけでその金額の有る無し関係ないやんけ』という感想を抱いただけです。

金を払ったかバイト、じゃなくて金を払ってもボランティアなんですって。まぁ頭に有償が付きますけど。

あと営利ボランティアってのもいるみたいです。

いろんなボランティアが居ますね、日々勉強不足でございます

 

ということで本日は【日々学習いか】でいきたいと思います

日々学習いか!日々学習ヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

anond:20221205133533

いや勝手に終わらせるな、誰を根拠玄人がいると言ってるんだ?

anond:20221205124849

それドット絵の色の濃淡とかを勝手に「汚れ」とかのディティールとして解釈してたってだけやろ。

3Dポケモンってデフォルメすることで違和感を誤魔化してる部分がかなり大きいと思っとるんやけど、

ポケモンの見た目にリアリティを持ち込むと、トータルのデザインを調整せんとあかんくて大変なんやと思うで。

もちろんハードの性能の問題もあるやろけどね。

今後も少しずつリアルに振ったりデフォルメに寄せたりして調整していくんやろね。

歳とったやつがいろんなことできるのは当たり前

洋楽聴いてるだけで英語話せるようになったというタレントが持ち上げられてた

勉強もせず、頭がいいわけでもなく、ただ音楽が好きで聴いていたらそれなりに話せるようになったそうだ

 

当時高校生受験勉強していた俺は彼に憧れを抱き、毎日英語聞いてればと思い速単のCD毎日2時間電車で聴いてた

結果はリスニング32点ぐらいだった記憶がある

結局東大には受かったけれど、英語を聞くだけでは何も変わらなかった

 

それからラジオ英会話やら英会話タイムトライアルを何度かやった

ラジオ英会話最長7ヶ月、3回挑戦

英会話タイムトライアルを16ヶ月、2回挑戦

そんな感じで英語を話せるようになることもなく英語勉強大学卒業と共に辞めてしまった

 

 

現在30歳

日銀経産省学者を目指して経済学部に進学したものの、わけあって今はリモート音楽を聴きながらプログラムを書いている

それで最近初見洋楽でも言ってることがわかるし、特に英語勉強はしてないのに話せるようになったことに気がついた

こういう生活を続けて5年強

あぁ、継続は力なのかと理解した

洋楽聴いてれば、英語がわかるようになるのは本当だったんだと実感した

彼は40を超えていて、高校生の頃から洋楽を聴いていたらしい

 

大人になれば、というより長く続けていればなんだって勝手に身につくのに、ずるいじゃないか

彼は天才でもなんでもなく、ただ20年以上音楽を聴いていただけだった

歳を取ればハゲてくると同じぐらいの意味しかないのに、この国では英語になるとそれが評価されるようになる

騙されるなよ

俺も彼もただハゲてるだけだ

anond:20221204050525

【注意】陰謀論です【注意】

弁護団が守ってるのはColaboでも仁藤夢乃氏でも『全世界かつ全時間軸に存在する全女性』でもなんでもなく、ブタ貯金箱をやってる黒幕説、あん馬鹿なわけ無い弁護士の面々が馬鹿げた振る舞いばっかやってる理由として納得感が高い。(ハンロンの剃刀適用するべきかどうか?)

神原弁護士暴言とか、『全世界かつ全時間軸に存在する全女性』とかいうクソデカ主語とか、もしかたらこ訴訟自体微妙なズレ具合もそれで説明できそう。敢えてクソムーブを連発する事で「ネットのクソみたいな揉め事エスカレートしただけだよ」感を演出して、本丸黒幕に目が向かない様な演出故意にやってるの。なんならクソムーブでColaboはむしろ不利になってそうなのも織り込み済みかな。

それでまあ勝訴できるならそれで良し。敗訴しても「ミサンドリー内面化したクソ左翼けしからん💢」に矛先が逸れて、いつものインターネット男女バトル収束する可能性が高いのでは。

で、それを仁藤夢乃氏が知ってるのかどうかよね。自分意思で体を張って親分の弾除けになってるなら別にいいんだけど。

そうじゃなくて仁藤夢乃氏の性格を知ってる誰かが上手に操縦して、矢面に立たせて、本人の意に沿わず勝手スケープゴートにしてるなら、つまり「全世界かつ全時間軸に存在する全女性への攻撃」を本当にやってるのは誰だよって話になる。

弁護団の面々も、↑の暴言マンは言うに及ばず、他にもオタク冷笑する以外に趣味が無いおじさんとか、「環境セクハラのようなもの」という印象操作全振りワードイナゴ扇動したおばさんとか、そういう不誠実ムーブも平気でできる様な顔ぶれだし。

まあでもその正体不明黒幕性別次第では、「女性を守る」とかいう建前がギリギリ成立するかも知れんですね。

【注意】陰謀論です【注意】

同僚の新興宗教がウザい

別に周りに広めようとしてるとかじゃなく、風習がウザい。

毎日決まった時間にお祈りをしなきゃいけないとかで会議中だろうが抜けるし、

昼飯の時間が決まってるからってみんなが昼食食べてる間ずっと仕事してるし(電話多用する仕事からうるさい)

当然自分時間に昼食食べるから、みんなが仕事してる時にカップラーメンだなんだ匂いのキツいものとか食べると臭い

(一度上司が食べるなら会議室でって言ったら、権利がどうのこうのって宗教団体弁護士連れてこようとした)

挙句、親戚が無くなるとお香匂いのする練り物?みたいなものを頭髪につけるらしく、それが激臭。

臭い・・・というよりは、変なにおいのスパイスみたいな匂い

事前にそういう匂いがするとは言っていたけど、想像以上の匂い

ただ、何か言うとまた弁護士連れてくる話になるからみんな我慢してる。

幸い、前述したように周りに広めようとするとか、他人の行動が自分宗教規範にあってなくても文句とかは言わないのが救い。

ただ、自己治癒力がどうのこうのみたいな事を言い出してて、

コロナ対策マスクだなんだはツバ飛ばしながら反論してていまだにノーマスクなんだけどね。

(かかった方が免疫があがるみたいな事を言ってた)

高齢者もお客さんとして結構来るし、接客もする仕事から客の苦情も来てて、窓口業務から外そうとしたら、また宗教団体弁護士呼ぼうとしてた。

良い感じに言いくるめて窓口からは引っ込めたけど、それでも勝手に窓口入って接客してるからクレームが絶えない。

最近他の同僚と、あいつをハメて懲戒免職に出来ないかみたいな話が出始めてるの草。

それくらいウザい。

anond:20221204210423

権利者が製品をどうしようと勝手やろ

勝手創作した2次が辻褄あわなくなるからといわれても物語転売してるようなやつに配慮することなんてないんじゃない?

なぜ賢いはずのあの人が炎上するのか

Twitterは色んな人が燃えるバカけが燃えるわけではない。東大卒医者学者弁護士燃えることがある。炎上マーケティングという例もあるだろうが、そのほとんどは制御不能であると思われる。一体なぜだろうか。

人はコミュニケーションを取り続けると必ず「口が滑る」時がある。オーラコミュニケーション場合はこの発言は彼方に消えていくしまた訂正もしやすい。

Twitterはこの「口が滑る」が可視化やすツールである。そして色んな人物からリプや引リツされ、瞬く間に炎上する。魚拓などを撮られた日には未来永劫オモチャにされる可能性がある。

Twitterを使う「賢い人々」に忠告するなら、

俺としては専門職の人たちが分野に関して手軽に啓蒙してくれるため、ドンドンツイートしてほしいのだが、そんな人々が炎上しててんやわんやしてるのを見ると勝手に恥ずかしくなってしまうので、まるで仕事メールを打つかのようにツイート活動に励んでもらいたい。

訂正

とぼしめる → おとしめるでした。ご指摘ありがとうございます

他人と話をしたいのか

普通の人は他人と話をしたいものらしく、また自分の話を誰かに聞いてもらいたいと思うのが普通らしい。

自分は、これといって誰かに話す話題もないし、話しをするのも面倒なので、どちらかというと誰かの話を聞いていたい側なんだけど、そういう人っている?

なんなら、相槌を打つのも面倒なので面白いことを勝手にしゃべっていて欲しいまであって、そうなるとラジオでいいじゃんってなる。

二年前に半年ほど連絡を取っていた知人が死んだ。自ら命を断ったようだった。訃報を受けてから一年が過ぎ、誰にも話せなかった当時の自分気持ちを吐き出すためにこの日記を書く。ここには教訓もなにもない。

知人のことを知ったのは、ちょうど新型コロナウイルス流行するあたりのまだ寒さが残る時期だった。いつものようにインターネット徘徊していたある日、趣味に関することを Twitter検索していると、ふと知人のツイートが目に留まった。なんてことのないツイートだったが、なぜか「おっ」となるような文体で、そのツイート自分リプライを送ったことをきっかけとしてしばしばやりとりをする仲になった。

知って間もない時期こそパブリックタイムライン上で趣味に関するやりとりをするくらいだったが、やがて DM を交わすようになり、趣味話題のみならずパーソナルなこともやりとりするようになった。どうやら知人は同い年の女性で、学生のころから今に至るまで、自分と同じようなインターネット上のコンテンツを楽しんだり、音楽を聞いたり、本を読んで過ごしてきたようだった。今でこそ SNS などを探せばいくらでも見つかるかもしれないけれど、学生時代には周囲に嗜好の合う友人もおらず、一抹の寂しさを勝手に抱いていたものだけれど、今になって話題の合う友達ができたようで嬉しかった。彼女も同じ気持ちと言っていた。

やりとりをするようになってから一ヶ月ほど経った頃には、週に一回のペースで LINE 通話するようになっていた。そんなある日、彼女から交際している相手はいるの?」という質問があった。自分には特定交際相手がいたためそれを伝えると、続けざまにさまざまなことを訊かれた。交際相手がいるのに他の女性とこうしてやりとりすることについてどう思っているのか、私はあなたにとってのなになのか、あなたは私をどう思っているのか。そして、あなた交際相手と別れて私を選ぶことはあるのか。そうした内容だった。

聞くところによると、彼女虐待サバイバーだった。実家を出るまでの十数年にわたり、両親からのひどい虐待は続いたそうだ。そして社会に出て自立してからも、長い歳月をかけて根付いてしまった自罰的なスタンスに苦しめられて、社会生活もうまくいってないようだった。社会に受け入れられるためには我慢必要で、しかしそれも続かずやがて心身に影響が生じてくる、現にいまも休職中なんだと彼女は言った。「そんななかで、何の前提もなく、何か口を挟むわけでもなく、静かに自分の話を聞いてくれる人が現れて、私は動揺しているんだ」。

自分は、「話題の合う人と知り合えて嬉しい、友人として仲良くやっていければと思っている。この先の人生がどうなるか、どんなことが起こるのか、先々で自分がどんな選択をするのかはわからない。少なくとも、いま自分から別れを切り出すことはないと思う」と答えた。自分は、自分人生自分意思コントロールできるものではないと思っている。転がるところに転がっていく、転がった道が人生になる。現にこれまでずっと、根無し草のように、流されるままに生きてきた。

彼女が納得する様子はなかった。自分には理解できないけれど、不思議な人がいるもんだねと笑い、「でもね」と続ける。「覚えておいて。誰にでも振りまく優しさは優しさじゃないから。野良猫を餌付けするようなものだよ。あなたは本当に残酷なことをしているんだと自覚してね」。今度は自分困惑した。意識して優しくしたり、そもそも優しく接しているという自覚もなかったからだ。他の人と接するときと同じように、ごく普段どおりに接しているだけなのに、そう言われてしまうと自分はどう振る舞えばよいのかわからなくなってしまった。「わかった」と答えて、その日のやりとりは終わった。

その日以降も彼女とのやりとりはぽつぽつと続き、新型コロナウイルス感染状況が落ち着いたタイミングで二度会った。もちろん、交際相手にはネット友達女性と会うと伝えた上でだ。やっぱり話題が合うこともあり、一緒に食事をしながらああだこうだと話をするのは楽しかった。二度目の別れ際、じゃあまたがあれば今度、と改札をくぐろうとしたときちょっと待ってと彼女が切り出した。「やっぱりあなた人間関係に対するスタンス理解できない、でも私のなかであなたに対する気持ちが大きくなってきていて苦しい、はっきりしてほしい」と。自分は、ついに覚えておいてと言われたことを忘れてしまっていた。

「難しいな」「何が」「何をはっきりさせるべきかがわからない」「私を選ぶことはあるのかを聞きたい」「あるかもしれないし、ないかもしれない、わからない」「じゃあ仮に私が他の人と付き合うことになってもいいの」「いいよ」「なんで」「それはそういう流れだったと思うから」「私がいなくなってもいいの」「よいかよくないかはわからないけど、寂しくはなるね」「寂しいだけ?」「それ以外にも感じるかもしれない」「私はいつかを待ってていいの」

あなた存在が私をひどく苦しめている、と彼女は言った。周りの人にあなたの話をしても、そんなやつは怪しすぎるってずっと言われてたし、私もそう思ってる部分があったんだ、とも。ハッとした。そしてこの数ヶ月にわたって自分残酷なことをしてきたんだということを思い出した。少し間をおいてから、ずっと苦しめてしまって申し訳ない、今日でやり取りをするのも終わりにしようと思う、これが君が思うはっきりさせるの帰結でないならなお申し訳ないと伝えた。彼女はなんでそうなるのと言いながらも、答えてくれてありがとうと言った。

「私はしつこいからまたメッセージを送ったりしてしまうと思うけど、独り言と思って開かなくてもいいから」そうして別れて以降、お互いに連絡を取ることはなかった。もしかしたら、彼女彼女の言うようになにかメッセージを送ってきていたのかもしれない。でも、あの日駅で別れたあとに TwitterLINEブロックたから、実際にどうだったのかはもはや知る由もない。

そんな日々も忘れて相変わらず流されるままに生きていた去年のある日、知らない LINE アカウントから連絡が来た。開かずとも内容はわかった。書き出しが彼女訃報だったからだ。プレビューで読める部分だけ読み、既読はつけずにメッセージは削除した。なぜ知らないアカウントからと思ったけれど、彼女の端末上から確認できる友だちアカウントに対して、親族の方が連絡をしていったようだった。文章は長く続いていたが、続きを読む気は起きなかった。怖かったんだと思う。

それから彼女が言っていたことを思い出す日々がしばらく続いた。彼女が死を選んだ理由ついて推測するようなことはしない。もし自分選択が異なっていれば、もしかしたら彼女選択も違っていたのかもしれない、なんてことも思わない。ただ、自分残酷なことをした相手であったことは、彼女から伝えられたように事実である。何気ない自分の振る舞いが、無意識のうちに振りまいていたらしい優しさが、大きく人を苦しめることがあるということを、この時期が来るたびに思い出すことになるだろう。

一年が巡りまた冬がやってきた。あいも変わらず、自分は苦も楽もない日々をふらふらと生きている。

2022-12-04

anond:20221204190620

大丈夫?お前がまともなコミュニケーションができないゴミ自称してもそれはお前の勝手だが

俺までそれに巻き込まないで欲しい

端的に言って気持ち悪いし、馬鹿に見えるよ

anond:20221204222245

>なんなら勝手に持ち場離れて戦闘機持ち出してたりとか。

アムロ・レイじゃん

日本アニメって軍隊を描けなくなってない?

ヤマト2199とかガンダムの新しめのシリーズとか見てて不思議に思ったんだけど、

あれ軍隊の体をなしてなくない?

敵もいい加減だが特に主人公陣営

戦闘訓練とか演習とか全然しねーし、なんなら勝手に持ち場離れて戦闘機持ち出してたりとか。

昔のシリーズなら描けてたかと聞かれるとちょっと微妙だが、昨今のは学生のノリで戦艦乗ってる感がキツくてげっそりする。

お前ら命令より規律より自分感情が優先されると思ってない?

ゲートなんかは原作者原作者から軍隊は割とリアリティがあったけど、まあ展開が軍人の願望てんこ盛り過ぎてアレになってたか作品全体としては微妙になってしまってたが、まとも(っぽく感じる)軍隊像が描けてるのあれくらいしかない気がする。

戦争から時が経ちすぎてまともな軍隊を描けなくなってしまったのかね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん