「勝手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勝手とは

2019-05-26

負のオーラって何?

オーラって10年くらい前に流行ったけど、未だにこんなものを信じている人がいる。

負のオーラやめなよ〜、とか何様のつもりなんだろう。

勝手オーラとやらを纏わせてるのは他ならぬあなたです。

オーラが見える私すごいって言って欲しいのかな。

痴漢対策安全ピンの話題議論がずれてきている気がする

安全ピンで刺す場合、その目的は「今自分被害にあっている犯罪行為をやめさせること」であって「痴漢加害者に反撃すること」はそのための手段だと思うんだけど、どうなんだろう

「殴られたから殴り返す」じゃなくて「殴られたからガードする」のほうが近いと考えている

(だからツイッター話題になっているレイプで仕返し漫画目的手段混同している良くない例だと考えている)

痴漢行為自力でやめさせるにはどう行動する?」という問いに対して

・声を出す

・腕を掴む

・つねる、ひっかく

・ブザーを鳴らす

アプリを起動させる

安全ピンで刺す

などという選択肢が挙がっていて、そのうち「安全ピンで刺す」行動について

・賛成理由:小さな動作相手を怯ませることができて大事になりにくく身体能力の差もカバーやす

・反対理由公衆衛生的な問題凶器を日頃持ち歩くことに対するリスクがある

みたいな議論をするのが本来趣旨ではないか

(それぞれの理由は今勝手に考えたので「それはぜんぜん違うよ」とか「もっとこういう理由があるよ」とかあったらすまん)

そもそも冤罪が…、とか加害者逆ギレする危険が…、とか過剰防衛が…、とかいうのは正直ほかの対抗策にも同じリスクがあり、これを理由安全ピンに反対すると「痴漢行為をやめさせるための行動をとるな」という主張と受け止められてもおかしくないんじゃないか

なんにせよ痴漢行為は悪い行動なので滅びるべきである

おやすみなさい

家にいるのに帰りたい。残念な夜。夏の始まり

少し書くのを躊躇っている。でも書こうと思う、書くことしか今救いの手段がない気がしているから、という消極的理由だが。

家族構成は父、母、私、妹の4人である。母は私の幼い頃に不倫をして、父は激怒し、仲直りするために妹が生まれたようなもの。と、妹は語っていた。私はどうだかと思っている。

父の傷は10年以上経っても癒えず、私が高校生の頃に自分自身不倫をやり始めたたようである。母は急にオシャレをしだした(もともとは身なりに無頓着な)夫を見てすぐに違和感を覚えたようで、繰り返し密かに携帯電話のチェックをして些細なことで狂ったように怒り散らしてヒステリックに泣いて、かと思えば不必要な量の洋服を買い漁った。細かった体が日常的な嘔吐で更に弱々しくなって、何も知らない子供の我々でも少なくとも外見的な変化には気づくほどであった。

父は勝手検閲を勘ぐってか携帯電話パスワードでのロックをかけたり、疑惑確信になって喧嘩になったり、また母は我々に知られないよう黙っていたそうだ。私は元来ひとの思いやりや気遣い雰囲気での判断、あえての行動なんかには鈍い。それと家庭のほかにも多く問題を抱えていて、目が向かなかったとも言える。

ある日、想定しうる限りの最悪に近い方法で父の不倫が表沙汰になった。不倫相手へのメールを誤って妹にも送信してしまったらしく、妹がそれを母に見せて「どういうこと?」と。3人で話をしていて、あなたはいったん出て行ってくれと言われた。よく判らない、なぜ蚊帳の外にされているんだという気がしつつもそうして、あくる日にこういうことだと告げられた。

まり確かな記憶はないが、その日に私は大切なものを紛失してしまって父はそれを見つけるまでの道に同行してくれていた。ご飯も作ってくれた(母はだんだん食事を用意しないようになっていったが父は時々作ってくれていて、しかも美味しい)。私は、その優しさはこういう後ろめたいことがあったからか?と詰った。否定はされたが、どうして信じることができようか。

父方の祖母が家に呼ばれた。父はとりあえず別居という形を採って夫婦は離れることにしたほうがいい、とアドバイスをされた。祖母にも別の理由ではあるが離婚歴があるのである意味では先輩だし、何より父にとっては母だ。それには従うことにしたようで、しかし意外なことに妹も家を出ると行った。千載一遇のチャンスだったのだろうな、と後になってから思う。父にも歳の割には幼いところがあったり無計画言動があったにしても、母はいつでも重圧的で感情表現彼女自身理想が重苦しいくらいに押し付けがましい。私自身もああいう母との相性と関係が悪いし外の世界にも居場所がなかったしで常に不安定で、匿名から言ってしまうが妹をストレス発散の道具にしていた。1と離れるのと2から離れるのではそりゃ前者のほうが、まぁそうなるだろう。と、やはり後になってから思う。

妹はかのように脱出した。たまにこちら(実家)へ帰ってきても向こうに帰るなと泣きわめいて縋り付いて止める母はこちらが見ていても嫌だった。もうその子の帰る場所は向こうだ。妹と母はかつて悪しき共依存で、影で慰めてあげて、相手が慰められたのを感じ取って、自分価値確認する。今でも冷蔵庫には彼女が描いた絵手紙が貼られていて、物があるということだけが時を止めている。こんなもん早く捨ててしまえ、いっそ私が勝手に捨てたほうがいいのだろうか。しかし、人のものは人のもので、……。

一方私はあの子が帰ってからずっと泣いている母に柄でもなく抱きしめたり手を握ったり、私がいるじゃないかと声をかけて慰めようとした。理由は慈しみではなく、いつまでもムーディだとこちらが困るからだ。私は母親が嫌いで、心の奥底から苦手だ。しかし、心身ともに病気を抱えていて学業頓挫し、今では仕事すらない。別の形での共依存を感じている。逃げたいという気持ちけがある。あと第三者から見ても明らかな事実として、病気のうち3つはこの人が理由でたびたび悪化している。

妹は高校に行かなかった。数日通ってすぐ辞めたらしく、学費無駄だった。私は見苦しくても進学したかった。しかし、世帯も分離して掛かる金は単純に倍、妹にも金はかけてやらんといけんからと言われた。服の爆買いにかんする謝罪はなし。じゃあもう卒業だけできたらいいんじゃん、と思い、最低限の勉強をも止めた。趣味だった読書への意欲もまるでなくなった。

なんだか知らないが妹は何人かできた彼氏の家に居候したり同棲したりで他県に移り住んだようだった。今ではこの地方にすらいないらしい。私はあの子と関わる気がないので又聞き程度だが、そりゃ逃げたくもなるよな、羨ましいな、あーあ。という感じだ。自分がかつてやったことを棚に上げている。それでも、社会でやっていく力があることはやっぱり強くて、関われない世界に行けて良かったと思う。

ここからが書きたかたこと。

今でも母と暮らしている私は、電話中でも(たとえ家族に知られたらまずいのでは?と思うような内容でも)構わない彼女とその友人の会話を聞いてしまっていた。妹の暮らしているところを知りたいが夫が教えてくれないか役所に行った、親子であっても籍が違うから?(うろ覚えだ)と断られた、でもこういう手順をなぞれば判りますよと言われたから今度そうしてこようと思う。みたいな。他愛ない話もしてはいたが、どうしてもこのやり取りが頭から離れなかった。毒親から逃れても知られないよう工夫しても世間は親には甘いのだな、なんて悲しいんだろう、知られたくないからこうしているのになんで自分エゴ(あえてこの言葉を使うが、親であっても嫌われているのに居場所を突き止めて安心したいというのは、確実に可哀想の服をまとっているエゴです)を殺して娘の今後の人生応援してやれないんだろう、そんな人と私は今も暮らしている。この人がいなければ生きていけない。惨めだった。

電話を切った母に、そういうの止めたら、と言ったら案の定酷いことになった。逆に私が責め立てられた。いつかは私も離れたいし、ゆっくりではあるが準備している。父と妹が離れてから全ての重荷が全部私のものになってしまった。歓迎できない。

私が母から何をされたか、妹が話していた限りで知っている何をされたかまでの多くは書かないが、本当に悲しい家族の在り方だと思う。父は案外と不在気味だ。影が薄いと言うより、あまり影響力を持てていない。悪いが、威厳がないと言うしかない。

妹に注意勧告できるくらい親しいわけでもなく、そもそも連絡先を持っていないが、家族でおそらく私だけが知っているのに何もしなくていいのか不明だ。母はあの子の住所を知って、そこからどうなる?どうなる、というか。さすがに会いに行ってわざわざ拒絶されたいと思うほど馬鹿じゃないと信じたいが。何がしたいのかさっぱりだ。私は主治医に、実は家族の中で母と暮らす適応力が高かったという評価を受けたが全く喜ばしくない。そして現状が誇らしくない。

タンスには、昔あの人が買ったはいものの着ないからと渡された服のいくつかがある。引っ越すためにも荷物はどんどん減らしていきたい。私は何をすべきか。私よりうまくやっている妹が住処を知られそうで気持ち悪さを感じているのは、自分もいつかはこんなふうに話題にされてしまうのかもしれないみたいな恐れもあるからか。まだ実行できていないのに考えていても仕方ないのかもしれん。雑魚めいている。

過剰なファン

例えばあなた芸能人だったとして、割と有名になったとする。

そのファンの一人があなたと同郷だったとする。

あなた帰省すると、どこからかその情報を聞きつけた彼が

「ほら、押さないで!プライベートからそっとしておいて!そこ、勝手写真とらない!」

いわゆる仕切りたがりの非公式ファンクラブ会長になってしまった。

別にプライベートでも迷惑じゃないんだけどなぁ」

と遠回しに伝えても全然ダメ

親衛隊気取り。

こういう周りが見えなくなるタイプへの適切な対処って何したらいいと思いますか?

anond:20190526115344

勝手レッテルはりして人の主張を縛ろうとしてるだけだろ

ネトウヨ自民党と自(民党防)衛隊の指揮下で動きに一貫性があるんだろうけど

左翼草の根運動で主張は人それぞれだし自由だわな

自民党自衛隊下部組織ネトウヨと違って仕事じゃないか自由だわな

anond:20190526134312

なろう作家ってハーレム経験者ばかりなんか

勝手童貞ばかりやと思ってたわ

anond:20190526004927

ワイは家賃2万以上高いとこに引っ越しても電気代なんか気にしたことないやで

火災保険管理会社指定したとこ以外ダメやし生命保険会社福利厚生勝手契約されてるで

昔のエロ雑誌にこういう穴埋め用のしょうもない風刺漫画載ってそう。編集者が合間に描いたやつ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4669212054621429442/comment/msksmsksm

これこそ何も知らない人の勝手想像に過ぎなくて、現実には性風俗エロ産業の人の方が女性に対して敬意を持って大事にしてるという現実がある。それは「女がいなけりゃ飯が食えないから」っていう背に腹は代えられぬ理由もあるが、何より同じところで一緒に仕事してるから自然とそうなる面もあるんじゃないかと思う。その辺のサラリーマンとか一見小綺麗にしてる連中の方が強烈な女性蔑視持ってる印象だけどな。

昔のエロ雑誌にこういう穴埋め用のしょうもない風刺漫画載ってそう。編集者が合間に描いたやつ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4669212054621429442/comment/msksmsksm

これこそ何も知らない人の勝手想像に過ぎなくて、現実には性風俗エロ産業の人の方が女性に対して敬意を持って大事にしてるという現実がある。それは「女がいなけりゃ飯が食えないから」っていう背に腹は代えられぬ理由もあるが、何より同じところで一緒に仕事してるから自然とそうなる面もあるんじゃないかと思う。その辺のサラリーマンとか一見小綺麗にしてる連中の方が強烈な女性蔑視持ってる印象だけどな。

結局、痴漢冤罪ってどれくらい起きてるの?

最近安全ピン問題」でまだ議論の種になっている痴漢痴漢冤罪問題だけど、結局のところ痴漢冤罪ってどれくらい発生しているのだろう。「痴漢冤罪をする女」とか「痴漢冤罪の疑いをかけられたらこしろ」みたいな記事はいくらでもあるが、痴漢冤罪件数や、痴漢冤罪が頻発する路線情報とか一つも見つからないんだが。

いや、そりゃあ警察とか公的機関が「冤罪」の存在なんて認める訳ないか調査しないのは分かるよ?だけどそれなら弁護士なり学者なりが調べればいいんじゃないの?冤罪に関する統計なんて用意するのは大変だろうけど、それに見合ったリターンは必ずあると思う。実際、痴漢になると決まって痴漢冤罪話題になるのって、痴漢冤罪実態が分かっていないからだろうし。もし痴漢冤罪が全く、あるいはほとんど発生しないのならそんなものにおびえる必要はなくなるし、逆に頻発しているならすぐにでも対策が取られなくてはならないだろう。だけど実態が分からない以上、各人が勝手ポジショントークを繰り返すばかりで一向に、痴漢被害を訴える女性VS冤罪に怯える男性という構図が解消されないし。

痴漢の数とか痴漢が起こりやす時間とかは(まがりなりにも公的情報提供されているにも関わらず、痴漢冤罪については信頼のおける発表どころか、ろくな情報がない現状こそ、痴漢問題悪化させているそもそも元凶な気がしてならない。

anond:20190526072356

どうやっても推奨できないものを「認めろ」と強硬に主張してきて、反対意見痴漢からと言うのはめちゃくちゃ。

弁護士見解そのままで、推奨できないものは推奨できない。正当防衛が成立するだろうけどケースバイケース、というのが全てなわけで。

例えば「歯がめっちゃ痛い、四時間で痛み止めの効果が切れてしまうから、用量以上の薬を飲んでいい?」と聞かれて「飲んでいいよ」という人は少数派。

医者はもちろん、ほとんどの人はそんなことを言ったら責任とれないから言えないだろう。赤の他人ならなおさら

やるなら自己責任でやるしかないし、まあやりたいならご勝手にということにしかならない。

まあ加害者いるから違う、とか主張してくるんだろうけど、同じだから

推奨できないものは推奨できない。

流れ弾に当たってるヴィーガンもいるだろうな

私、断捨離女。ものを1つ買うと2つ捨てる。部屋が片付いてないと頭痛がする。イライラする。人に当たる。とても良くない。

断捨離という概念出会って本当に助かった。今までの生きづらさが軽減された。食物アレルギーのように、「これが原因で体のコンディションが乱れる」「この対策で体のコンディションが整う」みたいな要因が人それぞれあって、私の場合は「所有しているものの量」なんだと思う。

部屋を整えていると、周りから部屋の片付けを手伝ってくれと頼まれることがある。自分経験上、捨てても困らないものと捨てると困るものはなんとなくわかる。主に、友達がそれを見たときの顔だったり、手に持ったときの扱い方。友達が押入れから古いペンを取り出してきて、「インク出るかな?」と試し書きしてインクが出る。がっかりしたようなうんざりしたような顔をする。そんなときは、捨てたって構わない。っていうか捨てたいと本心から思ってるからそういう顔をする。「捨てていいんじゃない?」と聞いたら「いいのかな?」って嬉しそうな顔をして、後日「あのとき背中を押してくれてありがとう」と言われる。お菓子などを貰う。とても嬉しい。

私は断捨離に本当に助けられている。断捨離がなかったら私はすげー嫌なやつだったと思う。だから、昨今のネット断捨離が悪しきものとして語られていると正直つらい。

旦那さんの持ち物を勝手に捨てる」のは断捨離ではない。断捨離についての本は、だいたいそれをタブーとしている。ある本は、自分の持ち場と旦那さんの持ち場を分けて、旦那さんの持ち場は旦那さんに任せるという方法を勧めている。そういうことがどの本にも書いてあるので、独身者の私でも知っている。

自分自身の持ち物の本でもとにかく量を減らすために捨てる」のは断捨離ではない。こんまりの本(一番売れている一冊目)にもそれは書いてある。こんまり自身が、ダサくてカッコ悪いモリゾーTシャツ大事にとっているというエピソードがあって、そこで「他人からなんと言われても大事ものなら置いておこう」と言っている。こんまりの本は首尾一貫、「自分にとって大事か否か」の価値観を突き通している。(正直、それを読み取れずに「こんまり読書家の敵」と言っている人は、一体どこが読書家やねん、と私はときどき思う)

断捨離っていうのは自分の部屋を自分の住み良い場所にしたいけど方法が分からないという人を助けるものであって、部屋に勝手に忍び込んでもの強奪していく山賊ではない。

なんか書いてて不安になってきた。私の知ってる断捨離と、はてなで語られる断捨離は同じものなのか?断捨離という名前の悪質な廃品回収業者でもあるのか?

…それで元々言いたかったのは、「ヴィーガンの人も大変そうね」ということ。ヴィーガンの方々、そちらも大変そうだ。肉を取らないのがすこぶる体質に合って助かってる人もいるだろう。それなのに、ヴィーガンを語るへんなやつらの(そういうやつは実際、その主義のことも対して愛してないのだ。ただ人を叩くのが楽しいだけで)せいで肩身が狭くなって。「ヴィーガン向けのメニューとかってありますか?」とか聞くにも、遠慮するだろうな。私だったら本当に困ると思う。

「一部のへんな人たちが目立つからって全体が偏見を持たれる」というテーマって、ネット民はみんな嫌いじゃないのかな。宮崎勤と同一視されてきたオタクの子孫でしょ?hagexを刺した人と同じサイトを使ってたらみんな犯罪者なのか?

そういうことを今日は思った。もう暑くなってきたから、衣替えのついでに服捨てよう…。

毒親社会的抹殺日本を救う

母親毒親で、父親はその母の毒を濃くした共犯者。昔は母を嫌悪し、父を慕っていたが、子どもが生まれ

母の毒親化はやむを得なかったと同情した。父は救いの手を差し伸べた年長者の顔をして、無自覚モラハラをしていたわけだ。

さて、10歳年上だった父が亡くなったあと、母の毒親成分の毒はだいぶ消え、なんとか許容できるレベルになった。

それほど父の存在が憎らしく、枷だったのかと思うと、結婚圧力は消えてほしいと思う。

独り身では生きられない社会は寛容性がない。

しかし、年金制度が維持できないので、若い世代自助努力せよ、という政府のお達しが出るなら話は違う。

今の年金支給額を大幅の減らせばいい。具体的には試算した現在20歳の平均年金支給額に合わせればいい。

すでに年金制度改悪が続いている。70代の母は年の差婚のおかげで、年金支給額は多く、独り身を謳歌している。

そんな不公平を許すべきではない。

40歳以下の未婚者、子ども一人の家庭は、たいてい毒親モラハラ夫の被害者だ。

救う手立ては「自由に使えるお金しかない。

必要なのは教育バウチャー生涯学習のための助成金、そして安らげる場だ。

実家が太く、仲のよい理想的な家庭(常識)では、実母は子の育児を助け、ストレス緩衝材になり、

必要に応じて資金援助するものだと考えられている。

毒母は、子の育児に口を出すだけでなにもせず、勝手に押しかけてはストレスのもとを増やし、

余っている年金自分のために使い、子・孫には何も出さない。出しても押し付けの要らないものを与えるだけ。

どうして二人目が産めると思うのだろうか。少子化の原因は団塊世代毒親たちにある。

結婚以来、ずっと無職主婦(賃労働をせず、育児の助けもしない)から年金を取り上げろ。

そして働くか、家に一切こもるか、本人に選ばせるようにする。

たった5歳の年齢差で、多くの主婦パートタイムや内職で働くようになっている。同じ毒親でも

稼ぎがあれば何とか許容できる。現状は国が養い、増長させているも同然だ。

今の年金制度が続くなら、現在80代の元会社員公務員高齢男性結婚するべきと言わざるを得ない。

世論政策を動かすしかない。

いま生きている、まだ子供が生まれ自身の手で育てられる可能性のある「45歳以下」を優遇するか、

いまは何もなさず、望まない結婚慰謝料として、

から年金はもらえるだけもらって当然と思っている「65歳以上」を優遇するか。

毒親持ちにしかからないだろう。物心ついたときから親は早々に死んで欲しかったし、それ以上に自分が嫌いだった。

ずっと否定され、命令に背かないと暴力を受けて、

カバンひとつ持って家から何度も逃げて(カバンは捨てられ)、毎日、家には戻りたくなく、

ネット世界フィクションけが救いだった。逃げてきたはずなのに、自分の家庭も同じになる不幸の連鎖呪い

言葉暴力を受けて育つと、自然に苛立つ言葉遣いしかできず、新たなハラスメントを呼ぶと気づいた。

もう死ぬしか鎖は切れないのなら、せめて原因たるものを裁いて欲しい。本当に、毒親は気づかず、毒を出し続ける。

anond:20190526011316

年金と称して金を集めいざ60過ぎたら70なったらと勝手に変更する詐欺師には何も言わないのですか

弱いものに言うだけですか

プロデューサーになった

見事に運営に嵌められたクソチョロデレステユーザーは、まんまと新アイドルに落ちた。

私はデレステからアイマスを知った新規ユーザーだ。アニメも見たことなく、モバマスも他のゲームも一切やったことがない。デレステを始めたきっかけも、音ゲーがやりたかったというだけだ。そうしてなんとなく始めたデレステだったが、プレイしているうちに曲やキャラをどんどん好きになっていき、かれこれ3年が経った。

思えばその3年間で、推しアイドルもいたけれど、私はプロデューサーにはなれなかったように思う。音ゲーの画面構成もあり、舞台から見守るプロデューサーというよりは、ライブを見ているファンという感覚が強かった。しかも、デレステアイドル達は、私が知るよりも前からアイドルとして活躍している子達だ。最初からアイドル達はステージの上で歌って踊っていたのだ。個人コミュは一応プロデューサーとの出会いから始まるが、他のコンテンツでのエピソードや設定もある程度引き継がれ、あったこととして語られる。私と出会ったアイドル達は、既にアイドルとして経験を積んでいた。私は、みんながアイドルになる最初の1歩から一緒にいたプロデューサーではない。私はずっと無意識にだったが、「シンデレラストーリーを歩んできたアイドル」を応援するファンとしてデレステアイドルを見ていた。

そんな中、新しく現れた7人のアイドル。私にとっては初めての、まだシンデレラじゃないアイドル達だ。あかりあきら・りあむの3人が発表された。どんなアイドルになるんだろう、どんな経験を積んでどう成長するんだろうとわくわくした。デレステへの実装が楽しみになった。黒白と双子が声付きでデレステに登場した。これによって起きた諸々にはあまり触れない方がいいだろうが、ライトユーザーの私としては、多少の疑問は感じたもののあまり嫌悪感は感じなかった。むしろ、事前情報がほぼ無いアイドル正真正銘の初エピソード、という状態は新鮮で、どっちのイベントもうきうきしながらイベコミュを読んだ。あかりあきら、りあむの3人も同じく、デレステ実装されたその日にコミュを開けた。育成しているSSRSRしか回していなかった音ゲーで、私は新アイドルノーマルカードを編成した。7人全員をローテで何度も踊らせた。親愛度がマックスになってもしばらくそれを続けていた。思えばこの時から、新アイドルの7人は私にとって特別だったように思う。ただその時私は、ただ新アイドル達がたまたま自分の好みにぶっ刺さっただけだと思っていた。

そして第8回シンデレラガール総選挙。私は推しを1人に絞りきれないので、総選挙はそのとき気になっているアイドルに均等に投票するようにしている。新アイドルの中で特に好きなアイドルにも投票した(総合3位の子ではないと言っておく)。総選挙の結果が発表され、そのアイドルは圏外だった。普通にしかった。他に投票したアイドルで、圏外の子もいた。属性3位をギリギリ逃した子もいた。でも私は、新アイドルのその子が圏外だったことが悔しかった。もっと投票すればよかったと思った。そこで初めて、自分がそのアイドル担当Pだということを自覚した。

そのあと、とりあえずモバマスインストールした。まだよく勝手が分からないが、フリトレでその子カードは手に入れた。ポチポチゲーはあまり好きではないが、担当が育成でき、他の好きなアイドルエピソードも知ることが出来るので楽しめている。

私はもう、既存アイドルプロデューサーにはなれないと思う。ファンとして好きになってしまったし、それを後悔もしていない。これからも、好きであり続けると思う。ただ、プロデューサーとして担当ができた、それだけだ。好きの種類が1つ増えたのだ。推す形がひとつ増えたのだ。こんなに喜ばしいことは無い。担当の成長を1から一緒に見ていくことができる。総選挙を一緒に戦っていくことができる。今はそれが楽しみで仕方がない。

2019-05-25

anond:20190525214312

一人の女子から受け取ったメッセージをそのまま別の女子転送すれば、勝手に会話が進行してくれるのでは?

anond:20190525205857

勝手にみんな賢いことにされても

バカが騙されたなら、辞めればいいだけ

フランチャイズは儲からないと分かったから辞める

それで済む問題

あらゆる商売投資にはリスクがあるのが当たり前

失敗したら辞めればいいものをなんで救済しなきゃいけない

投資失敗したやつは自己責任

フランチャイズ失敗したやつも自己責任

街を歩きやすくなった

10から20代のころ

女性複数歩いてる

「あの人かっこいい!」

「はっ?不細工じゃん」

と、上げて落とされてました。

かならず、

片方が誉めて、

片方が否定する。

街歩くのやがつまんなかった。

女性は男について絶対揺るがぬ

価値観を持ち、対立を厭わない。

二人で勝手に言い合っててほしい。

言うだけで行動しない女性は嫌いだし、

悪口言う女性も嫌い。

30代になるとなんもいわれなくなった。

最高です。

テレ東ドラマが熱い

わりとテレ東ドラマはいつでも熱いのかもしれないけど、今期は(?)特に自分の中で熱い

テレビ捨てたけど、きのう何食べた?が気になりテレ東アプリダウンロードした。

かに何食べはおもしろくて和む!漫画を知らないから似てるのかはわからないけど、キャスティングも最高!

特に今週の菅原大吉さんと正名僕蔵さん!よかった!

でも、何食べだけじゃないんだ!!!他にもあるんだよ!!!それを誰かに伝えたいけど友達いないかはてなに書くよ。

執事 西園寺の名推理2

最高。なにが最高ってこれもキャスティングが最高。

主演の上川隆也さんが素敵なのはもちろんのこと、今回から奥様役に抜擢された吉行和子さんの可愛さ…もうこれがたまらなく良い!

毎回「西園寺…」と呼びかける場面があるんだけど、もう、愛らしい!いじらしい!

先週のチマタの噺(これもテレ東)という鶴瓶が司会の番組ゲスト出演してお話しされていたんだけど、吉行さん自身も素敵な執事とのやりとりを楽しんでいらっしゃるらしく、それを知ってから見るとまた楽しい

執事上川さんの他に浅利陽介さんと森永悠希さん。浅利さんは今のところ第1話のみ出演。それを引き継ぐような感じで森永さんが2話から新米執事として西園寺と行動してるんだけど、浅利さんも森永さんもなんとも愛らしいキャラクター。最高。

また、メイド役には池谷のぶえさん。おおらかでお茶目な頼れるメイドさん。そしてなんだか池谷さんって妙に色っぽくて見入ってしまう…最高。

正直言って、犯人は大体始まってすぐの段階でわかってしまう…。

ベテランバイプレイヤーが出てくると、おっ…と思ったりしてしまうけど、各話ごとのバイプレイヤーも豪華なので最高。

やじ×きた 元祖 東海道中膝栗毛

最高。元気が出ない人に見て欲しい。もしかするとセクハラに悩まされている方は見ない方がいいかもしれない。ただ、バカで明るいエロと言うと変だけど、そういうのが苦手でなければぜひ見てほしい。よくもまあこのご時世に…!と思った。個人的には否定ではなく肯定的に。

まず、最初に見ようと思ったきっかけは松尾 諭さんがメインキャストだったこと。私の勝手イメージ松尾さんが脇役ではないのが珍しいと思ったから(珍しくなかったら申し訳ない)2話から見始めた。

そしたら竹中直人さんまで出てるわモルモットも出てるわ、各話のヒロインがこれまた絶妙美女ばかりだわで…最高。

もう一人のメインキャスト和田正人さん。今まで吉木りささんの旦那さんってことしかよく知らなかったけど、妙にちょんまげ着物が似合う粋な俳優さんでアクションもかっこいい!目がクリクリで可愛らしい。最高。

松尾さんの弥次さんは新しい弥次さん像(?)というか、ちゃん眼鏡もかけていて良い。毎度の如くコスプレしてるのもおかしくて良い。実家の金を使い果たすようなダメな男なのになぜか憎めないキャラクターで最高。

松尾さんと和田さんも、ちょいとオーバーすぎはしませんか!?という演技だけど、なんかとにかく憎めない愛らしいキャラクターの2人で最高。毎週2人のゲス顔を拝むのが楽しみになるので見てほしい。

ドラマの仕立て方が変わっていて、最初に案内人として噺家の瀧川 鯉斗さんの語りから始まるんだけど、これも最高。元暴走族噺家で甘いマスクという話題に事欠かないような瀧川さんの少し緊張した様子の語りが良い!たまに演技もするけどそれもまた初々しい!憎い色男!最高。

竹中直人さんは竹中直人さんそのまんまで出ていたので驚いたけど、十返舎一九先生について調べてると、これでいいんだ!という気もしてくる。もう竹中さん最高。モルモット大福とのツーショットも良い。そして大福への思いを語ったインタビュー記事があるので番組ホームページを見てほしい。安易可愛いだのそんなこと竹中さんは言っていない…最高。

そんな竹中さん演じる一九先生から原稿をまだかまだかと心待ちにしている版元の村田屋役、多賀 勝一さんも最高。可愛らしい。可愛らしいんだよ。もう。最高。

基本的美人にウハウハ!ブスと年増にゃ ケッ!な弥次さんと喜多さん。だからブスな私には「ぐぬぬ…コンニャロウ…」と思うシーンもそりゃあるけど、全部ひっくるめて笑いに変えられるから楽しい。最高。

だらだら書いたけど…

とにかく愛らしいキャラクターで飽和状態の今期のテレ東ドラマ!!!

なに食べだけじゃなくてこの2つもぜひ見ておくれよ〜

やじ×きたがテレ東アプリの中のランキングに入ってないと切ない…

はっきり言って個人的にこの2つのドラマはなに食べと比べたら少し安っぽいところがある…。なにがどう安っぽいのかわかんないけど、なんか話の流れが読めてしまストーリーとか、そんなとこかな?

でもそれって悪いことばかりじゃなくて、妙な安心感がある。私は精神おかしくなってからテレビを見るのが怖くなって捨ててしまったのだけど、その妙な安心感がこの2つ(なに食べも合わせれば3つ)のドラマにはあるから延々とリピートで見てしまう。

心がざわついてテレビを見るのはしんどい。でも音楽を聴いているだけだと寂しい。人の話し声が恋しい…そんなときにあってほしいドラマが今のテレ東にはある。

もうやじ×きたは中盤だけどさ…

愚痴

理不尽なキレ方をする人が最近話題になりやすくて

自分自身か夫か自分の親として語られるんだけど

自分が思い浮かべるのは年配美容師の男と比較的若めの歯科医男で

皆が言うような、しばらく付き合いがあって相手からこちらへの甘えが存在するような状況じゃない…

でもこちらが何か失言したわけでもなく、

しろ相手勝手こちらに期待した媚びを含んだ受け答えをしなかったというだけでキレたって感じで

二度とそこには行かないけど、今後似た人に会った時にどう反応すればいいのか分からなくてもやもやする。

こちらとしては普通に必要な受け答えをしてただけだからな…

らくがき

なるべく多くの人間に影響力を持ち、実際には存在しないインターネット世論誘導した上でどこまで現実に影響を及ぼせるのか?

まえがき

 増田やSyamuなどインターネット汚物国会にまで持ち込まれるようになり、アラブの春の後始末すらまだ終わっていない現代社会において、SNS上での衆愚扇動安全保障上のリスクになることは自明であり、かつてアカサボタージュまり働かない労働者によって生産性を下げる攻撃という概念を持っていたように、インターネット上にフェイクないしある方向に誘導する情報を撒き散らすことによってインターネット利便性を下げる攻撃世論誘導する攻撃という概念が生まれている。

 白人至上主義を煽るアメリカ大統領戦や嫌韓感情を煽る自民党への囲い込みなどに実際に実用されているがここではご家庭で簡単に始める衆愚扇動のやり方と大規模な攻撃への発展アイデアを紹介したりしなかったりする

ネット扇動の現状と課題

 従来の方法としては専門の業者に依頼することやインターネット有象無象に依頼することなどが挙げられる(例 クラウドワークス文字流れる動画を作るように依頼する、自民党ネットサポーターズクラブ、火消し業者ネットに強い弁護士)これらはいずれも金銭がかかり、また効果に疑問点がある。これらを発展させたものが前述の大統領選や囲い込みであり、方法としてはカルトの手口を併用したものである(この手口は非常に洗練されており、インターネットサロンプログラミング塾など様々な場面で活用されている)。これらには社会的弱者を狙い、参加への誘因として憎悪を使い集団への帰属感を与えた上で孤立させるという倫理的に悪影響がある手法を用いるうえ参加者一人ひとりの質に問題があるため二次拡散に期待できず(せいぜい彼らの狭い交友範囲内で、それもこの手法過程で消える)頭数のみが重要場合しか価値がない→集金、選挙など 金を絞れればいい=生存していればいい ひらがな候補者名がかければいい=初等教育を受けていればいい ために汎用性に欠けてしまう。

有効解決策と方針

 これらの従来の扇動方法の弱点を解決するためには、ターゲットとして

 ・一般ユーザー 友人とのやり取りや好きな話題を話すアカウントを持つ(複数場合もある) /実際の世論形成を担う

 ・パワーユーザー ツイ廃など依存症的な人々 POSTの大半を占める /扇動内容の二次拡散を担う

 ・文盲 三語文が読めない感情的な人らまたはお気持ちの人 (神が絶対でそれとの距離は個々人で差はないという論理が起点となっている平等主義相対主義しか働かない近代的理性は相性が悪くて、平等の完全な実現に伴って相対評価の理性から絶対評価のお気持ち時代になるためお気持ち勢は増える) /社会多数派 頭数や実弾はここから湧く

 ・インフルエンサー ダークウェブで買った人は含まない /ネットおもちゃ

 ・扇動者 /同業者 単純に人手が増える

を含める必要がある。

 またゴール地点として「予め設定した枠の中でしか議論をしなくなる」ということを設定する。

  成功例:中国政府言論統制自国への批判は許すが自国への行動は許さない。体制の揺るがない範囲での体制批判許可している。また人民海外メディアアクセスする必要があるという発想をそもそも持っていない。

 では何をするべきか?前提としてダークウェブウェブよりウェブウェブのほうが断絶していることに注意する必要がある。通常のおおよそ全ユーザーに到達するウェブコンテンツとしてはネットニュースがある(これは各サイトサービス配信またはキュレーション//死ね//という形で再配布するため)この分野ではオールドメディアが依然強く、また権威つけあるいは盲従するためのハードルを下げる手段として有力である。 これに載るためには犯罪者自然風物になるという方法もあるが扇動コントロールが難しく、再現性が低い。また扇動者が現実露出する必要があり、リスキーである。それでは有名人になった上で何かをする芸能人枠かネット意見なるもの枠を取ることが現実的であろう。虚像芸能人成功例としてゆるキャラやVirtualBeing、初音ミク等などがあるがこれらは地域PR手段とかロール、インターネット集合知のためのキャンバスといった色合いが強く(VBはよくわかんない、ごめんね)自分からアクの強い意見を発信したり誘導を仕込むことには向いていない。これは各政党ゆるキャラ名前を私が知らないことからもわかる。

 SNSインターネット世論などという汚泥のレンガみたいな概念焼成してオールドメディアに取り上げてもらいそれがネットニュースで配信されることで(インターネット蝗が多ければi.e.よく燃えていればPVPRが上がる、この点でももともとの火力は大事)各層に浸透、一定割合が仕込みの終わったSNSでよくわからんことをよくわからんままに自分意見として話し合ってくれれば成功というのが筋が良さそうだ。

 これのモデルケースが「幼稚園落ちた日本死ね」ではないか扇動者がいたかどうか知らないがこれは可燃性の高い話題が溜まった憎悪を焼き固めてこれを拾ったオールドメディア国会まで打ち出したという構図に見える。 (三次元物体視点の違いで違う形に見えるのでここに対する批判は致命的なもの以外許して)

実践SNS

 一般的なアカウントの肥大化のさせ方どうりにやればいい

 ポイントとしては

   弱小、個人アカウントにはDMを多用し優しくする,マシュマロ等利用する

   可燃性は最終的に的にする場合以外下げる

   話題にはのる

   TLがサーカスであることを理解する

 ここで文章自動生成とかを使うと戦略兵器になる 普段ネット定形構文のおもしろネタトレンドへの言及をしつつ誘導イベント祭りの発生時に扇動 数で勝負できる

実践フェイサイト

 しらない 詳しい人かい

思考囲い

 周りのすべてが一定の枠組みの中の視点しか持っていなければ一般人は前提を疑わないために容易に思考を囲い込むことができる。現実での多数派を囲えれば十分世論は枠にはめられるので一般ユーザアクセスしうる範囲だけ誘導できればいい。実践としては検索結果一ページ目とSNSトレンドSNS上の各知的社会階層からそれぞれ賢そうに見える人らで十分だ。あとは勝手拡散していく。

 検索結果一ページ目はフェイサイトやらまとめサイトやらで埋めればいいのではないですかね ある健康食品だったたかサプリメントだったかWikipediaから解説サイト体験談などなど全部フェイクのサイトたくさん用意しててすごいと思ったみんなも真似しよう わかりやすいのはヨーグルト関係、腸内細菌とかまともに調べられなくて困っちゃうわー

 SNSトレンドにはわかりやす正義とわかりやす攻撃手段を作って喧嘩させれば良い まずツッコミどころのわかりやすい的を作ってそいつに暴れさせて、その後適度にわかやす武器を配れば勝手に燃やしてくれる 異常者が全面に出るように小さなコミュニティを的にするのが合理的(異常者を演じる、あるいは操作する際に少ない人数で大きな割合を占めることができる また支援者絶対数が少ないため横槍が入りにくい)この過程視野を狭め議論の枠組みを狭めることができる

 SNSの賢そうな人らには「売出し中でフォロワーを増やしたいと思っているアカウント」に見えるアカウントを用意する(このアカウントは誘導したい方向と逆かあるいはジャンル違いのアカウントにする。一般的なフォロワーを増やす過程で前者なら過激な方向へ誘導しつつ意図的意見に穴を開けておき、後者なら誘導したい方向へ偏らせるか誘導方向と逆の方へ過激発言をそれぞれ不利益の無い程度に行っておく)

 過激アカウントかつ誘導方向と逆向きであれば失礼な発言から無理筋議論へと持って行き自分フォロワーないしファンネルを焼いてもらい、その後改心宣言か狂犬として噛み付いて回る 

 温和なアカウントかつ誘導方向であれば話しかけてフォロバしてもらうそれ以降は穏健な交流を行い人の流動性を高める 最終的にはこのジャンルならこの人というポジション確立する(彼らの思考の外部委託先となる)

 以上3つが達成できればあとは何もしなくても世論形成される。

 これらの行為普段からインターネット上で盛んに行なわれているためそれぞれが少しずつ意図する方向に向かうよう仕込むのが一番楽だろう。具体的にはその誘導に囚われることで何かしらの利益他人に与える仕組みを考える。例えばある特定意見偏向したサイトを作ると儲かると特定意見SNS上で発信すると気持ちいいといった誘因を作ればいい。うまくいっているのが婚活とか恒心とか

まとめ

 飽きた 

みんなやってることだな! 文章にするとおもしろいな!

anond:20190422194559

「誰がを喜ばせるのは嬉しい事」というのは嘘なんだよ。正しくは「誰がを喜ばせたと実感できる」のがうれしいこと。

から、「人を喜ばせるのが自分の喜び」みたいな振りをする奴ら(この話で言えば店主)って、親切にした相手(客)に対して、喜んだと分かるような表現をすることを求める。そう発言するわけじゃないけど内心で求める。

自分幸せなんて自分勝手に追い求めれば済むことなのに、他人に求めて、それがかなわないと不満そうな態度をとる。人に親切にしたがる奴らってそういうタチの悪さがある。

anond:20190422194559

なんかこう、勝手想像被害者面する人が増えたよな。"人"っていうか女しかいない印象だけど。

性的コンテンツとして消費された」とか言ってる女と同じ臭いがするよ。

anond:20190525044455

そも、「太陽が低い」という表現はまあいいとしてこの五月後半というタイミングはいわゆる夏至にほど近いわけ。

まり太陽が低かろうが何だろうが夜の時間より昼の時間が圧倒的に長いんだよ。元増田の住んでる地域南半球ではなければな。

ということは「サンシャインパワー」は 7-9月の真夏よりも今の時分のほうが強く長く降ってるわけよ。

なのに「夜になれば冷える」とか根拠なしに言っているわけでな。その夜が短いんだろうが、っていうのはさておき。

まあこれまでの流れに夏がなぜ熱いか12月になると気温が100度を超えて地獄と化すかの説明は載っているからいいとしても

太陽光線を受ける面積」による気温の違いは寧ろ山のほうが凸面であるがゆえに大きいので、光束による説明も「実は合っているようで間違っている」んだよ。

答えを言うと「太陽光線を受ける面積x時間+今まで蓄積してきた周囲の熱-勝手に放射する熱」で「気温」が決まるので、

まあ増田の言う通り蓄熱、放射熱などの熱の移動がこの話の中で一番重要なんよ。

から、夜きちんと寒くなる(だろう)理由は「日本以外の地域の気温はこれくらいやし海水温もこんなもんやから今日の夜はちゃんと冷えるで、たぶん」にしなきゃいけなかったの。

一応補足しておくと、秋分(9月後半)のほうが太陽は「高く」、太陽と地面までの太陽光の大気通過距離は短くなるんだけれども、ご存じの通りその時期を境にしてだんだん寒くなっていくんだよな。

なんでだ? っていうのは今まで言った通り「昼が短い」からだな。太陽光線をバッファする時間が短くなってしまうことによるものだな。だから太陽光線が直に当たるほうがあったかくなる」も誤りだってことに注意せーよ。

なんでも太陽のせいにすんなっちゅーねん。原因と結果はすべて今までのお前らのやってきたことの積み重ねから来てるもんやぞ、と。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん