「浮気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浮気とは

2017-11-25

anond:20171125124019

女性セックス言い訳を求める、という言説があるが、あれはそこそこ正しいのかね。

「~~だからセックス不倫浮気等)をしても仕方がない」みたいな。

問題があるから離婚した地雷

今彼をキープしてバツ男に浮気しない方が賢明

 

離婚するってことは何か問題があったか離婚してるわけ。問題がなければ離婚する必要はなかった。

甘い言葉をかけてくるバツ男は欠陥を隠蔽しているだけで、そのうちメッキがはがれて発覚するだろう。「だから離婚したのか!」って。

今彼とバツ男のどちらが地雷かといえば、バツ男の方がハズレの可能性が高い。

人を見る目を養って、相手の本性を見抜こう。どうぞ幸せになってください。

 

離婚心理学パートナーを失う原因とその対処 https://www.amazon.co.jp/dp/4779503841/

やらずに後悔

淡い想いを持っていた相手が知らないうちに他の誰かと結婚を決めてしまった。

その彼とわたしは何度か食事に行ったりってことがあったんだけど、いろんな都合があってお付き合いをとは言い出せなかった。

完全に不意打ちってこともあって結婚の報に触れた時はめまい吐き気がした。

付き合ってもいない相手でこんなだから実際の旦那とか奥さんが浮気したとかだったら本当にどうにかなっちゃいそう。

あの時、無茶でもお付き合いしてくださいって言ってれば、また違ったのかなって。

2017-11-23

非処女が一因となって、将来の結婚破綻した

(一度思う所があって昨日消しましたが、また思う所があって再び投稿しました。ごめんなさい。)

あなたはとても優しくて頼りがいのある人だったよ。

大学福祉ボランティア児童館グループで、初めて会ったんだよね。幼児教育学科以外の人も取れる科目だったからかな、楽単狙いの人がほとんどで・・・・・・でも、あなた図書館で関連する本を1人で読み込んでいたよね。所詮学生の付け焼き刃、と言う人もいるけど、1回きりのことに真剣に取り組んでいる姿には、はっとさせられたよ。

実際の実習でもあなたは、積極的に参加していて、子供の缶ジュースズボンにこぼれた時も、なんでもないように笑って許していたよね。ロリコンだとか冷やかす人もいたけれど、私にはもっと何か大切なもののように感じられたんだ。

告白したときのことは、とても緊張してて今でもよく思い出せないけど、それから、お付き合いして色々なところに行ったよね。

春にはお店の窓越しにお花見をしたし、6月にはホタルも見に行ったけ。実際にホタルを直接見たのは、初めてで新鮮で「こんな世界があるんだ!」ってちょっと大げさに思えるかもしれないけど、そう思ったよ。夏には海に行ったよね。一番最初彼氏ときには、夏まで付き合いが持たなかったから、男の人と2人で行く海は初めてで、ビキニを選ぶのにとても苦労したんだ。「大胆すぎるかな」と何度も友達相談して、ちょっとお金を奮発したりして。海であなたに「かわいい」って言われた時には、とってもとっても嬉しかった。秋には読書の秋ということもあったし、あなた図書館好きだったのもあって、随分と大きい図書館にも行ったよね。図書館なんて学校図書館しか行ったことがない私には、最近図書館は綺麗で、カフェもあって・・・・・・びっくりしちゃったな。帰りには、レストランでお月見もできたね。

冬には・・・・・・と書き出そうとしたけど、涙が止まらないよ。

その1年だけではなくて、それからも私の世界を広く、豊かにしてくれたね。なんだか両親よりも信頼できちゃって、もうすっかり家族という気までして、うっかり「結婚楽しみだね」ってLINE送っちゃったんだ。

結婚する気はないよ」って返信が来て、正直何が起きたのかわからなかった。

その後、私に詳しく説明してくれたよね。

処女に比べて浮気確率は、婚前経験人数1-3人で4倍。4人以上で8.5倍。(加藤司 『離婚心理学』)

・だから非処女結婚に対する適性が処女に比べて低い。

・それに加えて、自己コントロール能力(自我消耗)が低く、結婚生活運用する技術も持っていないし、そういった事態改善させる努力もない。

・「知らなかったから」では、結婚には向かない。結婚に限らず人生イベントや式典ごとに「お知らせ」や「チュートリアル」が提供されるものではない。

あなたが私の友達から過去交際歴を聞いていたのを知らず、つい焦って「私は処女だよ」って返信して、墓穴も掘った。「大切な場面で嘘を言う人は、信頼できない」って返ってきた。

最後に確かこう言ってたね。

あなた結婚の適性はないけど、結婚願望はある。かわいそうな人。だから、私が破綻させておいた。これでもう、あなたは私を原因にすることで、結婚を諦めることができるんだよ」

それは違うよ。

私は見る目がなくて、軽率で、嘘つきで、すぐ不安になってスマホをいじる根性なしで、相手が何かしてくれて当たり前だと思って、その癖自分からは何もしない、他人の足を引っ張ることしかできない、生きていく適性のない人間だと気がついたから、結婚を諦めることができるんだよ。

anond:20171123004519

追記

自己愛というと他人を愛せないと読みたくなるけど、浮気性かというとそうでもないと思う。ストーカー浮気しないし、惚れた相手には愛を尽くすのかもしれない。どちらかというと、他人が同じ生きた存在だと思えないために愛を受け取れないのが自己愛かもしれない。

2017-11-22

anond:20171122192440

元増田です。

ありがとうございます

でも他の同僚とは趣味とか金銭感覚とか結構近くて話しやすいのですごく貴重な情報交換場所なんですよね…。

愚痴ついでにそのかわいげのない女同僚について、それはないだろという流れになった会話をいくつか。


元の会話「Aさんてすっごく髪キレイだよね」「うん。うらやましい」

Aさん「ありがとう。でも髪の量が多いからまとめるのとか大変なんだ」

その女「あー、私もよく美容室で髪の毛多いですねって言われます

↑てめえは剛毛だろうがよ!

元の会話「最近彼氏喧嘩しちゃって。浮気かも」

その女「男ってそんなもんでしょ。そういうもんだと思って付き合わないとダメ女になるよ」

↑てめえ、脳内以外で彼氏いたこあんのかよ!

他にも共同購入すると安くなる通販をしようって話をしてたときに「共同購入って胡散臭い」「自分はそんなの使ったことない」とか散々文句言いつつ誘い受け状態で結局一緒に買うことになって、それで商品が届いたあとで「やっぱり自分には合わなかった」「無駄遣いした」とかブチブチ愚痴を(本人はユーモアのつもりらしい)しばらくこぼしてた。

勘違い野郎な側面もあって、飲み会とかで気を使ってお酌をしてくれた年下の男社員に「私に気があるのかな。困るんですけど」とかニヤニヤしながら話してたりする。あとでその年下男社員確認したら「ちょ!冗談じゃないっす」とマジで慌ててた。

匿名からはっきり言うけど、なんか「お前がそれを言うのかよ」みたいな目線の高さがつらいんだよね。

いちいち自分語りするし、人の悩みにご意見番ぶって上から目線アドバイスかましてくる。

イライラするけど、「うるせえ!ブス!」とか面と向かって言えないよねえ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/349918631/comment/kitamati

今回のラセターほど露骨な話じゃないけど

アニメ業界人が語ってたことで宮崎駿に関してパワハラ話と女性関係の話2つエピソード知ってる

ひとつアニメーターの柳沼和良がツイートしてた魔女の宅急便ときの話

駿は魔女の宅急便井上さんの原画ケチョンケチョンにけなし、回覧板でこういう原画を描いてはダメ!と回した。福島さんが悲しんで何故こういうことをする?と。出来ががった画面は皆お馴染みのあれ。次の作品では倍額出すから〜と誘っても無理に

https://twitter.com/yaginuma_san/status/607341117617545217

※わかりづらいかもしれないので補足

井上さん=井上俊之

福島さん=福島敦子

ふたりとも魔女の宅急便に参加した凄腕のアニメーター

特に井上俊之はその仕事っぷりからカリスマなんて呼ばれてる

で、この話を整理すると

井上俊之が描いた原画宮崎駿ケチョンケチョンに貶し

本来なら当人同士で済ませるものを更にダメな例としてわざわざ回覧板をつくってスタッフに触れ回り

それを見た福島敦子が悲しんだ

紅の豚とき魔女宅の頃より金を出すからと誘ったけど井上俊之は断った

その後の井上俊之作品歴を見れば高畑勲今敏押井守細田守エヴァなどいろんな劇場作品に参加してるけど

宮崎作品には魔女宅のみなので(福島敦子も)この話はホントだろうなと思ってる

(あと俺の記憶だと押井庵野90年代頃にジブリについて語ってた文章

宮崎駿は誰か一人を槍玉に挙げて現場の結束力を図ってる」みたいなことを語ってた記事を読んだ憶えがあるのでこの話とも合致してるなと)

もうひとつ北久保弘之中国嫁の作者のブログコメント欄に書いてた話

さらば愛しきルパンよの小山田真希精神浮気をしていた二人の名前を合わせただとか

職場放棄した女性を連れ戻すのになぜか付いていく羽目になる押井守とか

コメント欄の3番目にその書き込みがある

http://blog.livedoor.jp/keumaya/archives/51429244.html

北久保弘之曰く大塚康生押井守などから直接聞いた話みたいなのでこの話も信じていいんだろう

https://ask.fm/LawofGreen/answers/111915889615

(なお北久保弘之はいろんなことをぶっちゃけてきたが本人もアニメーターの本谷利明にtwitter上で暴露されていた

そのやり取りは両人とも削除済み)

まあアニメ業界セクハラパワハラ話だと富野由悠季はどうなんだろうなと思う

尻を触るだとかZ劇場版とき恩田尚之ブログとか

anond:20171120011823

私も浮気こそなかったけれど、「私の事を好いてくれる人はこの人以外今後いないだろう」という気持ちで5年間だらしがない彼氏と一緒にいた。

悩んで悩んで自分意志でお別れを告げました。

見た目や服装に気をつかえて、人の話を膨らませて聞き役に回ることが非常にうまく、連れて行くと女性が喜ぶお店をたくさん知っていて、またセックスもとても上手でした。

私もまさにそういう人と関係を持ってしまい、恋愛感情みたいなのを持ってしまいました。

でも脈がないのは頭では分かってますからやっぱり寂しいかな。

しかし、ほんとそういう人に出会って私も20後半にしてようやく自分自分を磨こうと思ったのです。

あなたは早くに気付けて良かった。

あなたより随分とスタートが遅いし、ただただ息をしていた5年間が勿体ないと後悔する毎日だけど、追いつけるように頑張るよ。

勉学頑張ってね!

2017-11-21

おまえそれセックスレスの奴に禁句だからな。

あぁーーー腹たった。

その勢いで浮気してこようかな。

anond:20171121101411

それって元カノじゃなくて、浮気してた若くてルックスのいい次に現れた素敵な彼女のほう?

執着しまくってるなぁ。

若くてかわいい子なんて世の中にいっぱいいるよ。元気出して。

2017-11-20

anond:20171120220132

じゃあ君は嫁さんが浮気してそっちと結婚したいと言ってきたら

おれの魅力が衰えたから仕方ない悪いことじゃないねって笑顔で送り出すのか?

俺は空手やってて結構ガタイがいいんだが

そのせいか、付き合ってる女が高確率虎の威を借る状態になる

一緒に歩いてると、周りのカップルを威嚇するかのようにガンくれるなんてのは定番

友達だか姉妹だかが浮気されたから、相手の男を殴ってくれとか言ってきたのもいた

俺はおまえのポケモンじゃねーんだよ、と

まあ、格闘技ファンとか強い男が好きとか言う女にはこんなのが多い

で、そんな女らと別れた後、新しく好きな相手ができたんだが

俺がモタモタしてる間に他の男と婚約していた

それはそれでしゃーねーやと思い、お祝いを言いに行ったら

社員食堂女友達相手婚約者年収を大自慢している彼女がいた

そんときの顔といい口調といい、ベクトルは違えど俺が嫌になるほど見てきた

虎の威を借る狐そのものだった

なんだ、こいつもかよ、と

恋人自分能力を絶賛され、頼られるのは男として嬉しいが

せめて品ってやつを身に付けてほしいもんだよ

anond:20171120160543

二股で、浮気相手に遊ばれてた。でも私綺麗になったし凄いって話ですよね。

うん。ネカマっぽさ120%くらいありそう。

モテキなんでしょう😊

anond:20171120163846

鼻毛元彼は結婚して女子大生人生責任負うことはせずに交際うまみだけゲットしてた男だから

浮気されたとき不貞を裁く権利もないんですw

アラサーエンディングノート

エンディングノートを書いている。

数ヶ月前から

二回連続相手浮気婚約破棄

気付けば29歳、世間的には行き遅れのオバサンだ。

衰える身体、周りは幸せな家庭を築いていく。

焦って躍起になっていた三ヵ月前に、遺書書いて死んでしまおうかと思った。

若い時分はそれなりにモテた。周りは美人だの何だの褒めてくれたしスタイルも良かった。

二十歳からずっと結婚願望はあったし、お付き合いした人とは全員結婚したいと思っていた。

でも付き合っていた男のお眼鏡にはかなわなかった。

から自分に自信が持てなくて、嫌われないように必死になってばかりで自分の主張なんてしたこと無かった。

典型的なこじらせ女。そんな奴を嫁に選ぶわけがない。

そんなこと繰り返しながらあっという間に29歳。

半端なプライドも捨てられず、日々劣化していく全身と、周りの評価が怖かった。

死のうと思ってエンディングノート書いた時、いつでも死ねることに気づいて憑き物が落ちた。

いつでも死ねる。好きなタイミングで好きな方法死ねる。いつでも終わらせられる。

からどんなに嫌なことがあっても、いつでも死んで逃げられることに気づいてから、生きるのが楽になった。

自分蔑ろにする男に媚び売る必要は無い。後先考えず自分の為だけに生きればいい。

死ぬことがこんなに心強いものだなんて知らなかった。

エンディングノートおすすめ

大学4年生が経験した恋愛の記録

私には3年半付き合った彼氏がいました。

大学生になってから付き合い始めた初彼氏社会人

アラサーで、多忙職種の人で、仕事が大好きで、多趣味で、友達仕事人間との関係構築も良好で、兄弟実家との関係問題なし。

何より私が勉強したいことや興味のあることを応援してくれる、まさかこれまで彼女がいなかったとは到底考えられないほど素晴らしい人でした。

私はこの人と結婚するつもりでいました。

一人暮らしが長いため生活力があったこと、自分能力を以って稼ぎ続ける人だったこと、友人や家族上司・部下といった人間関係の構築に一切の難がなく人望が厚いこと、貯金ができること、何より私を心から気遣って大切にしてくれる人だったことです。

結婚相手にはこの上なく素晴らしい、最高のひとです。

そんな彼と私にはある共通認識がありました。

自分みたいな非モテなんかが、ここまで異性に気に入ってもらえることなんて今後ありえない」です。

彼はアラサーになるまで仕事一筋、恋愛にも興味がないため、モテの何たるかを一切心得ていません。

デートでも鼻毛は伸び放題、身体微妙にあっていないサイズの服。

でも私にとってそれは、好きな人と一緒に過ごす上では瑣末なことなので、鼻毛カッター買いなよと言ったくらいで別に気にしませんでした。

彼の誠実で実直な人間性を好きになったからです。

それゆえに彼は、彼のままでありつづけながらも離れない私を見て、前述した共通認識を持つようになりました。


一方私は、高校大学時代全然モテませんでした。

もっと言うと、女性として扱われることが少なかったです。

彼氏がいると公言していたり、飲み会では自らを犠牲に笑いをとって盛り上がる側になる他、見た目にもそれほど気をつかわずに生きてきた期間も長いものでした。

またそもそもの人相があんまり良くない上にそれをカバーすることも特にしませんでした。

そんな自分でも彼は私を好きでいてくれたからです。

それゆえに私は「自分なんかにはもう異性に言い寄られることなんかないし、それでいい」と思うようになりました。

まり、「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係の一致が、学生社会人カップルを長く続かせる要因になりました。

しかし、もうすぐ4年目にさしかかるところでこの関係は終わりを告げました。

原因は私の浮気です。


きっかけは某SNS

オフ会出会ってから仲良くなった男性がいました。

いい友達になれるかも!と思い、2回目に会って食事をしたときお酒の勢いで家に連れ込まれました。

なぜ断らずに家に入ったか

彼氏多忙でなかなか会えない寂しさをまぎらわせるため

・正直、男性に求められることが嬉しかった

彼氏以外の男を知る経験をしてみたかった

から、です。

寂しさを紛らわせるための浮気、よくありますね。

そこに、自分が信じ込んでいた「自分にはもう異性に好かれる可能性がない」という思い込みを壊してくれる期待が重なります

それに、男性経験が一人の人生でいいのだろうか…?という考えもよぎります

その上お酒の力で気分がいいので尚更判断力は鈍り、結果男の家にほいほいと入って行きました。

こうして私は初めて、彼氏以外の男と唇を重ね、セックスをしてしまいました。

その男は私とそれほど年が変わりませんが、かなりの高学歴かつ稼ぎも相当良く、身長が高く、運動部にいたためガタイもよく、見た目や服装に気をつかえて、人の話を膨らませて聞き役に回ることが非常にうまく、連れて行くと女性が喜ぶお店をたくさん知っていて、またセックスもとても上手でした。

彼氏が持っていないものをたくさん、たくさん持っていました。

ことを終えた後、酔いも覚めてきて、罪悪感に支配されました。

しかし男が持つハイスペックぶりと彼氏スペックを比べたり、「私を好きでいてくれる男がいる喜び」に味をしめるようになったり、これまで経験たことがない性的快感にハマったこともあり、オフ会で知り合った男に入れ込むようになりました。

何度も何度も逢瀬を重ねるようになりました。

何日か経って、彼氏に会った時、自分の中に異変が起きていました。

デートなのにあまりにモサっとした見た目… 行く飲食店も変わり映えのしないところばかり… セックスもあの男の方が全然気持ちいいじゃん… といったこれまで気に留めなかったことばかりが目につくようになりました。

私は彼氏以外の男と交わることで、初めて比較対象というものを得ました。

これによって私は、これまで良しとしていた彼を「無理!!」と感じました。

何より「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係崩壊たことが決め手でした。

こうしてもう彼氏として見ることができなくなり、気持ちが離れていきました。

3年半も付き合ってきたのに、あっけない終わりでした。

長かった彼氏との関係を解消し、オフ会で知り合った男にいよいよ本気になった私は徐々に、自分所詮セフレ以上の存在にはなれないことを悟ります

私以外にも同じように、オフ会で知り合ってセフレにしている女が何人もいたことを男本人から伝えられました。

私を好きになってくれたのではなく、ただの暇を繕う玩具として扱っていただけのことに気づきました。

まり経験が浅い私は、こんな人本当にいるんだ…というショックを受けました。

今まで彼氏は私一人を大事に扱ってくれたので、それと同じように、オフ会で知り合った男も私を大事にしてくれるのだと思い込んでいたのです。

私はやっと、彼氏がどれだけ愛情を注いでくれたか気づきました。

自分勝手な都合で、彼氏気持ち裏切りました。

男は私がだんだん本気になり始めたとわかると、連絡を無視するようになりました。

嫌われたんだというショックよりも、自分はもう用済みなんだという屈辱的な扱いに愕然しました。

何より「気持ちが離れたから捨てた」というこの男の行動は、私が彼氏にしたことと同じです。

因果応報、彼をいかに傷つけたかに気付きました。

なんとか彼女に昇格しようとして気を引くのも、気に入られようと努力するのも、全てが虚しく感じました。

こんなことをしても私は結局幸せじゃない。

結果として私は多くを失い、今フリーとして生きています

しかし、その最低と言わんばかりの男からは、いくつかの素晴らしい贈り物をもらいました。

・恋をしたので見た目に気をつかうようになった(事実母親女友達インターン先の女性社員から見た目を褒められることがグッと増えました。美容室で髪の毛を整えたり、自分に合うメイク研究したり、ジムに通い始めたのも、オフ会で知り合った男がきっかけです。)

・「私を気に入ってくれる異性なんかいない、私にはもう次がない」などという後ろ向きな思い込みを捨てさせ、未来希望を持たせたこと(穴扱いとはいえ、頭脳や見た目はハイスペックの選別するレベルにかなったようなので、私はちゃんとすればまだまだイケるんだ!と思うようになりました。これがたとえ盲信だったとしても、後ろ向きなまま生きるよりはきっと健康的です。)

・人はスペックではなく、人間性を何よりも重要視すること。スペックだけに目がくらんで作った人間関係では幸せになれない。

自分もまた、見た目やスペックに加え、最後人間性によって選ばれているということ。

・人から好かれるためには、まず自信を持つこと。その自信を持つために、自分がやるべき仕事をきちんとこなし、よりよい仕事をするための勉強を欠かさず行い、時間厳守挨拶気遣いといった人として当たり前のことを当たり前のようにやる。そうして昨日の自分より頭のいい自分になる努力を重ねていくこと。

フリーになって自分を見つめ直したとき、気づいたのはこれでした。

自分を無理やり切り替えて前向きに生きなおすための思い込みですが、「あの男との出会い自分を次のステージに進めるための必然出会いだったのだ。私はもう二度と同じような過ちをしない。これ以上不必要に人を傷つけずにうまくやっていくための気づきを与えてくれたのだ」と思うことにしました。

そう思いながら、学生の本分である勉強を、心を入れ替えて始めました。

そしてもうしばらく、恋愛はいらないなぁと思いました。

こうして大学生活、終わると思います。読んでくださってありがとうございました。

2017-11-19

就活なんか適当にやれ 採用担当なんて殆どアホばっかだぞ

そもそも重要人材がわざわざミソッカス集団から原石を探すなんて苦行任されるわけないだろ?

企業の中でも対して重要ポストにいない奴らに評価されてアリかナシかTinderスワイプ感覚で取捨選択されてくんだぜ

そもそも面接なんか定型句暗唱大会しかなくて、海外ボランティア〜、グループリーダー〜、有る事無い事言ったもん勝ちなんだからよ。

浮気するならバレないようにしてっ!てのがあるが、面接も同じで嘘つくならバレない嘘にしないといけないけどもね。

大学3年の時点で実績や能力のある奴らはそれだけでいい会社入れるし、親がとんでもない金持ちなら低学歴でもいい会社にポンっと入れちゃったりするから、今何にも持ってないって奴らは、やっぱ適当にやれ。

どうせ学歴フィルターかけられんだからよ。

あと言っておきたいのは、早慶以上のランクでどこかしらに入社できたとしても、日本自体が長年に渡る不景気(なぜか上の層だけはいつの時代も潤ってるが)だから、運良く長く務められたって、50手前になっても手取り1本以下なんて普通から

今後もその予定だから宜しく。

そもそも雇われは不遇だよな今の時代。週5日朝から晩まで自分時間を遣われて、それっぽっちしかもらえないんだからさ。職種によっては休日まで接待やら上司との付き合いやらで、人生仕事だけみたいな奴らもいるし。

いつまで経っても就活スタイルはこのままだし、ワーキングスタイルも前時代的。

お前らなんで誰も異を唱えないんだ。自分さえ良ければそれでいいってのがニホンジンなのか。

そんなんだからこれから社会人になろうって若い人らの瞳からどんどん光が失われていく。

全員奴隷なのかこの国の人間は。

その割に奴隷の鎖自慢がハンパない

とにかく無駄だらけ。

そんな人生毎日楽しいか。

2017-11-18

結婚記念日に別行動を取るということ

今年の結婚記念日休日と重なった。妻にその日はどう過ごそうか、と尋ねたら「"私は"美術館に行ってくる」という答えだった。お前と行くつもりはないという響きだった。

浮気とかは無いと思う。単純に一人で行きたいだけだろう。それでも寂しかった。こんな歳になって失恋したような気分を味わった。

日本は中国が育てた

漢字中国オリジナル日本の文化中国パクリだった。

ひらがなカタカナ漢字から作った。漢字を覚えられなくて仕方なく字を捏造した。

中国日本の生みの親。日本もっと中国と仲良くすればいいんじゃないの?なんでアメリカ浮気してるの?

2017-11-16

anond:20171116194142

増田の言ってるのは浮気不倫じゃなくて金持ちによる精子提供養子制度みたいなもんだろ

anond:20171116192055

LGBT全盛の時代を迎えるにあたって、男女平等というテーマ時代遅れになりつつあるのかもしれませんね?

浮気不倫が当たり前になると、婚姻制度意味をなさなくなるからフランスみたいに民事連帯契約PACS)を結ぶのが妥当かも。

そうなると、婚姻役所管轄ではなく、町弁の仕事になるでしょう。

一夫多妻も多夫一婦も何でもありになるんじゃないかな?

2017-11-15

彼女のために浮気をする

彼女がそろそろ結婚とか考えてる風なことを話してくる。

彼女の年齢からしても、まだちょっと早いとは思う。

事実彼女自身結婚自体は早いと思っている。しかし、そろそろそこら辺も視野に入れて付き合っていきたいと。

しか自分はまだまだ早すぎるなという感覚だ。

勉強ばかりの学生生活を送って、名のある企業就職して、そろそろ給料もグンと上がってきて、モテだす時期に突入するというときに、今の彼女で決めてしまうのは若干のもったいない気がするというのが本音だ。

最終的には彼女結婚するのでもいいのだが、今ではないし、数年後だとしても、その間にもっと遊び尽くしてから落ち着きたい。

今の状態のまま結婚しても、街中で可愛い女の子を見るたび後ろ髪を引かれながら生きていくことになる。

さもなければ実際に浮気をするか。

しかしそれはリスキーなので控えたい。

仮に彼女真摯に付き合い続けても、いたずらに年数を重ねるだけで、結婚への歩みにはならないと思う。

それであと1,2年して結局やっぱりもっと他の女を知りたいという理由で別れることになったら彼女が不憫でならない。

からこの1,2年の間に彼女に隠れて遊び尽くして、それで落ち着いたら彼女結婚しよう。

それでそのことは一切言わず自分の中だけに留めておこう。

結婚したら彼女幸せにしよう、幸せな家庭を築こう。

彼女がおばさんになっても、愛し続けよう。

それで罪滅ぼしとさせてほしい。

2017-11-14

恋愛ゆっくりしたいってどういう意味だよ

最初に「愛してるよ」って言い始めて「いつかプロポーズちゃんとするからね」とか「子供欲しいね」とか言ってたくせに、「ゆっくりしたい」んだったらそう思ってたことそっちから言えばいいじゃん。なんで私から聞くまで何も言わないで放置しておくのさ。

最近愛してるよって言っても返してくれないから「最近返してくれないね」って冗談めかして言ったら「もっと恋愛ゆっくりしたいんだ」って言われた。何それ。最初私があなたの「愛してるよ」にありがとうって返したら「愛してないんだね」とか言って来たくせに。

正直、相手が何をしたいのかよく分からない。浮気どころか結婚まで童貞を貫こうとしてるような敬虔クリスチャンから、他の女を好きになったのは考えにくい。でも単純に私のことが好きじゃなくなることは十分にあり得る。「本当に愛してるか確認するために時間が欲しい。愛してると言えないけれど、でも好きなんだよ」って言われてはいそうですかって信じられるなら信じたかった。

お互いに学生で、遠距離で、正直問題点ばかりだと思う。あまりにも真面目な男だからか「遠距離恋愛で俺がサポート出来ないのは良い関係とは言えない。別れた方がいいかも」なんて言って来たこともあった。

なんでそれ言っちゃったんだろうね、なんでかな、それ言われて初めて私は私達の関係に終わりが来るかもしれないって考えはじめちゃったんだよ。それさえ言わなければ、今だって君が「信じて欲しい」って言った時に「もちろん」って返せたのに。なんでかなあ。

かにあなたの状況は良くないよね。勉強ももっと頑張らなくちゃだし、家族から離れて過ごして、友達も少ない、君にとっての初めて海外だしね。分かるよ。私だって留学中の時、1人でいることに滅茶苦茶慣れててもやっぱ辛いものがあったし。だから友人より私のこと優先してとかなんて言わないし言えないよ。大事だもんね。勉強もそうだよ。

でも放っておくと何日も連絡くれなかったり、会話のできる貴重な時間をないがしろにしたり、何か思ってても自分から言わなかったりしてるのも、その「忙しい」せいなのかな。挙句にコレですか。こういうことしておいて「一番大切なんだよ」って言われてもピンとこないよ。もっと女々しいこというと前よりも褒める回数も異様に減ったし。それはそんなに重要じゃ無いけど、この流れだとあまりよくは思えないよ。

いつ私から心が離れてしまわないか心配だし、そうでなかったとしてもこれから遠距離と超遠距離を乗り越えられる「希望」すら無くなってしまった感じだ。

anond:20171114141116

女側はただの浮気じゃねーか

最悪だな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん