「刑法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 刑法とは

2018-05-23

anond:20180523111044

説教ぐらいで特に罪にならずに終わるだろう

から刑法上の罪の話じゃねーっつの

もしかして強制わいせつ等の刑法上の罪に該当しなければセクハラじゃない」とか言うんじゃなかろうな。

anond:20180523110116

ううん?

遊園地SMカップルの男が女を殴る」に猥褻物陳列罪無関係だよね。

今日遊園地に行ったら女性が殴られててびっくり、話を聞いたらSMプレイだって言うんだけどモヤモヤ

みたいな体験談ネットに上げたときに「合意があるから問題いね」となるのか。

いや、刑法上の罪の話なんかしてないからね。麻生かよ。

社会通念として問題とされるかどうかだよ。

anond:20180523103920

会社飲み会は厳密に言うとプライベート行為だが「仕事のしがらみがある」から断りにくい。同様に、両者の同意の有無しか問題にはならない、プライベートかどうかは関係ない。

SMについては両者合意があるのだろうから問題ないのでは。ただし殺してしまったとしたら高瀬舟@森鴎外状態にはなるので、刑法でどう扱うかが難しいだろうね。

2018-05-22

anond:20180522120141

女性の涙ながらの発言は信用できる」という社会習慣と刑法が分けられずに、冤罪を生んでる件か?

冤罪への文句法務省へどうぞ。

無用被害者意識に非ず。

今そこにある危機」以外の何物でもない。

そうですか。あなたがそう感じるのならそうなんでしょう。

無実の男性が罪を負わされている以上、間違えた女性が悪くないってのは無理筋

女性が間違えなければ、無実の男性は罪を負わされない。

先ほども書きましたが個人的に恨むのは止めません。

どう解釈しても、一方的不利益を追ってるのは無実の男性なので、そんなおためごかし通用しない。

私は「女性を助けるための暫定的処置」とやらへの協力を強制されている。

協力を強制されているのはその通りですね。いつもご協力いただきありがとうございます

最後に、こんなバカを生み出す痴漢犯人絶許!

anond:20180522115333

まず、社会習慣と刑法を分けて考えような。

女性の涙ながらの発言は信用できる」という社会習慣と刑法が分けられずに、冤罪を生んでる件か?

それと、「推定無罪」と「悪いのは犯人一人」は男性に対して適用されていないんじゃなくて、痴漢事件について適用されていない(ように見える)んだ。そこを間違えて無用被害者意識を持ってどうする。

無用被害者意識に非ず。

今そこにある危機」以外の何物でもない。

刑法的に冤罪が罪として確定してしまたから間違えた女性も罪を負わねばならないと言うなら、それは悪いのは裁判官とか弁護士とか検事なんで。

社会習慣的に冤罪でも懲戒免職になったりするのは理不尽だ、と言う主張ならそれはその通りだと思うが、

それで犯人を間違えた被害者女性の法的な罰を求めるのは流石に無理筋。ただ、間違えられた人やあなた個人的に恨むのは止めない。

なので私の立場として痴漢犯人を間違えた被害者女性は悪くないってのは崩れないよ。

無実の男性が罪を負わされている以上、間違えた女性が悪くないってのは無理筋

女性が間違えなければ、無実の男性は罪を負わされない。



ちなみに女性専用車両については「全ての男性痴漢の罪による罰を与えるもの」と解釈してるらしいけど、個人的には「どうしても痴漢あいたくない女性を助けるための暫定的処置」という解釈

どう解釈しても、一方的不利益を追ってるのは無実の男性なので、そんなおためごかし通用しない。

私は「女性を助けるための暫定的処置」とやらへの協力を強制されている。

anond:20180522111238

あほか。

まず、社会習慣と刑法を分けて考えような。

それと、「推定無罪」と「悪いのは犯人一人」は男性に対して適用されていないんじゃなくて、痴漢事件について適用されていない(ように見える)んだ。そこを間違えて無用被害者意識を持ってどうする。

刑法的に冤罪が罪として確定してしまたから間違えた女性も罪を負わねばならないと言うなら、それは悪いのは裁判官とか弁護士とか検事なんで。

社会習慣的に冤罪でも懲戒免職になったりするのは理不尽だ、と言う主張ならそれはその通りだと思うが、それで犯人を間違えた被害者女性の法的な罰を求めるのは流石に無理筋。ただ、間違えられた人やあなた個人的に恨むのは止めない。

なので私の立場として痴漢犯人を間違えた被害者女性は悪くないってのは崩れないよ。

ちなみに女性専用車両については「全ての男性痴漢の罪による罰を与えるもの」と解釈してるらしいけど、個人的には「どうしても痴漢あいたくない女性を助けるための暫定的処置」という解釈

anond:20180522105214

刑法にまつわる告訴結果的事実ではなかったことで告訴者の責任を追及する法があるのならば被害者女性責任を取るべきだと思うよ。


今は無いね

ちなみに、「痴漢を目撃したら助けないといけない」という法もないので、助ける義務もないね


今は痴漢に関しては証拠もなく起訴有罪に持ち込める人民裁判がまかり通っているから、

それに対するカウンターとして「刑法にまつわる告訴結果的事実ではなかったことで告訴者の責任を追及する法」を立法する必要はあるだろうね。

あるいは、「物証がない、罪を証明できない場合無罪」という原則に立ち返るか。

anond:20180522104911

刑法にまつわる告訴結果的事実ではなかったことで告訴者の責任を追及する法があるのならば被害者女性責任を取るべきだと思うよ。

2018-05-19

anond:20180519153545

セクハラ罪って罪は無いの?

セクハラ強制わいせつなどに該当することはあるよね?

・それって実質的セクハラ罪じゃないの?

麻生強制わいせつとは違うって言ったけど「セクハラ強制わいせつに当たりうる」という政府見解に反するんじゃないの?

・つまり麻生セクハラを軽視してるんじゃないの?

麻生発言被害者感情無視した不適切発言ではないの?

って感じでしょ。

質問側としては「セクハラが何らかの刑法上の罪に該当することはありうる」といった回答を期待しているのだから

まさかセクハラ罪はない」と閣議決定してしまうとは、という驚きは正しい。

そもそも問題は「責任を問われているときセクハラ罪が無いなんてわざわざ公言すべきことか?」という点にあり、

まり同じ過ちを二度も繰り返している時点で十分に批判されるべきことだよね。

anond:20180519115315

おまえ、法律無視するの?そうじゃないよね?

特殊な枝葉の話に行く前に、まずは根幹を押えておくのは議論の鉄則。(MECE

最初から一般論基準として「刑法」をまず検討してみようって言ってるじゃん。

 

しょうがいから正解を言おう。

リスカ有害理論簡単に組み立てられるし、証明もできる。前提となる公理定義を入替えれば、無矛盾理論は誰でも提示できるんだよ?(ゲーデルの本とか面白いからお勧め

刑法は全ての事象カバーできる完璧価値体系ではないわけ。新しい犯罪が登場したら常に更新しないと対応できない=不完全。「刑法」は完璧じゃないことを示せば、次の土俵に進めるわけ。

法律意味や欠陥は、日本人にとって盲点かもしれないね元増田以外も知っておいた方がいいよ。外国サイコパスもっと狡猾からね?

 

もう出かける時間から、これでいったん止めるけど、楽しい一時をどうもありがとうございました。

増田も良い1日をお過ごしください。

anond:20180519115100

刑法犯罪とされていないということは当罰性がないことを示しているのにすぎないので、有害かどうかの判断基準としては全く機能しないってこと。

リスカ有害かどうかはどうでもいいので議論に参加しないけど、他の論法を持ち出した方がいいと思います

anond:20180519114057

から失礼しますけど、

刑法無罪有害ではない

って論理展開は無邪気すぎませんか?

anond:20180519113725

リスカ有害ではない=他人物理的に傷つけてない=刑法では無罪、という話題から逃げ回っているから。

反証が全くできない無能からね☆

リスカ有害と言ってた奴が逃げた件

刑法以外の基準証明してみせてよ?

逃げてんじゃねーよwww

頭が悪すぎwww

anond:20180519112005

男女問わず成人の少年愛普通に犯罪部活顧問と生徒とか、表面化してないだけで被害はたくさんあると言われてる。

ところが日本ではようやくこないだの刑法改正でやっと「男性強姦被害者」の存在が認められるようになったぐらい、性的犯罪への意識もかなり近代的な価値観から見たら後進的。

から女性子供に対する性的被害への意識が低い人がいるのも、これまでの歴史を考えたら仕方がないことだとは思うけどね。でもも法律も変わったし、男性性犯罪被害者の存在はこれから存在認知が高くなっていく途上なんじゃないかねー。

anond:20180519112249

でも物理的に他人を傷つけてないじゃん。

という主張もされていましたよね。現在刑法無罪であるということには異議はありませんのでそれについては話し合う必要はないと思います

anond:20180519111941

刑法」を基準にして検討した場合は、無罪と書いてますよ?

顔を真っ赤にする前に、よく文章を読もう。

刑法以外の基準を持ち出せば、貴方の論も組み立てられますよ?

貴方は真偽(論理)の話をしているのではなく、好き嫌い感情)=貴方の好みを主張しているだけです。「リスカ=嫌い」それが貴方結論。そんなの分かった上で書いてます

anond:20180519105642

でも物理的に他人を傷つけてないじゃん。

真偽の話じゃなくて、好き嫌いの話にすりかえてる?

とりあえず一般論検討するために、刑法基準にするならリスカ無罪だよね?それともリスカ有罪という判例URL付きですぐ出せるの?

2018-05-17

切り分けできないオタク

たとえば、マナーの悪い撮り鉄批判したところで、「オタク差別だ!」などと言い出す人はいない。

しろオタクあるいは鉄道オタク撮り鉄こそマナーの悪い撮り鉄を強く批判する傾向さえある。

もちろん撮り鉄マナー違反は即刑法犯などになることも多いが、他にも違法サイト漫画を閲覧したり、コミケ等で徹夜するなどは違法ではない。

にも関わらず、「違法サイト漫画を閲覧する権利を守れ!」とか「コミケ徹夜組の権利を断固擁護する」などとは聞かない。むしろオタクの方がより強く批判することだろう。これらの事例では、問題があるオタクとそでないオタクちゃんと切り分けできてる。

なのに、なんで差別的発言性犯罪被害者を責めるセカンドレイプ、実際に起きた事件ネタにするなどという社会コンフリクトする言説(以下差別発言等)はそうではないの?

しろ、いいオタクと悪いオタクなど切り分けさせない!差別発言批判するのはオタク全体への批判だ!オタク差別だ!

とか言い出す人が人口膾炙してるよね?

たとえばJリーグサポーター選手差別的行為をしたら本人やチームへペナルティを課すよね。当然、そういう処罰を課すJリーグ自体差別的だと批判はされないよね。それはちゃんと切り分けができてるから

なのに、なんでわざわざ差別発言等をする人間オタクから切り分けるどころか積極的に抱えこむんだろ?

もちろん、オタクJリーグなどのように組織ではないけど、なぜ真正から差別発言等を批判できないの?

もちろんオタクなら当然にすべてのオタク差別発言等へ言及批判すべきだ、とは言わないけど、切り分け出来ない人の声が大きすぎない?

まあ、差別発言等する人間過半数はいわずともオタクのかなりのボリュームゾーンを担ってるからなんだろうけど、そうやって切り分けできないなら、オタク全体が差別発言等に消極的にでも賛成しとると看做されてもしかたないよ?

追記

>結局おめえがオタクを切り分けせずに非難してるんじゃねえか。

何を言ってるの?差別発言等する者を切り分ける所か積極的に抱えるべきと主張するオタクを俺は批判してるし、マナーの悪い撮り鉄コミケ徹夜組でそうしてる様に、悪いオタクを切り分けて批判しよう、と言うのが私の言いたいことだよ。

から切り分けせずにって言うならそれは、切り分けを否定するオタクの人に言ってくれないかな?

2018-05-16

【再掲】女子高生交際する(体の関係あり)のは全てが違法ではありません

最近ロリコン論争に関連して。意外とこれも分かっている人が少ないように思えるので再掲。

法律が変わった部分&元記事でのミス修正した)

1.刑法

まず、この手の年齢制限で一番強いのは刑法だが……

刑法 第176~177条

第百七十六条  十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつ行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。

十三歳未満の男女に対し、わいせつ行為をした者も、同様とする。

第百七十七条 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

要するに、13歳未満の子どもに対しては、『暴行または脅迫を用い』なかったとしても、わいせつ行為をすると罪になる。

流石に「10歳の女の子合意の上でエッチしました。合意しているんだからレイプではないです」というのは性知識の差を考えると”真正同意”とは言い難いので、(『年齢以外で区切るべき』や、どの年齢で区切るかという議論別にして)この点については増田も深くは取り上げない。

だが無論、日本では飛び級基本的存在しないので、13歳未満の女子高生存在しないはずだから女子高生エッチ逮捕』のような認識をする理由にはならない。

2.児童福祉法

四条第1項柱書  この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。

(略)

第三十四条第1項柱書  何人も、次に掲げる行為をしてはならない。

(中略)

第6号  児童淫行をさせる行為

以下略

児童福祉法児童は十八歳未満であり、学校教育法に定める児童小学生)とは別物である。まずそれを前提として。

1985年1996年まで、この法律は『誰かが、児童(繰り返すが18歳未満である)に対し、自分以外の第三者淫行をさせる』行為に限ると解釈されてきた。

これが1996年高裁判決解釈が大幅に変更され、『誰かが、児童自分(←で言う”誰か”)と淫行をさせることも含む』と解釈されるようになった。

が、こちらの解釈で取り締まられることは少数である

というより、婚姻年齢(註:近年まで女子は16歳から結婚できた)との兼ね合いもあるので、解釈が変更された上述の1996年判決でも『一定の程度を越えて児童に影響力を及ぼして児童淫行をさせるに至った場合に限る(意訳)』という解釈になったため、

長野県(後述する)のような場合を除いては”影響力”の立証の困難さからか、あまり使われない。

3.青少年健全な育成に関する条例

 表題に書いたような「未成年と、体の関係を含む交際」を取り締まるほとんどは、『青少年健全な育成に関する条例』における淫行処罰規定長野県を除く46都道府県にある)だ。

が、この条例地方によってピンキリである。やたらと範囲を広くとっている例として静岡県を挙げよう。

静岡県 青少年のための良好な環境整備に関する条例

第14条の2

何人も、青少年に対し、淫行又はわいせつ行為をしてはならない。

2 何人も、青少年に対し、前項の行為を教え、又は見せてはならない。

このようなシンプル条例文章になっていて『高校生と体の関係があったら真剣交際であっても全てアウト』のように読める道県は決して少なくない。

一方で、千葉県大阪府のように、罪刑法定主義に則り、条件をある程度限定している都府県もある。

千葉県青少年健全育成条例

第20条 何人も、青少年に対し、威迫し、欺き、又は困惑させる等青少年の心身の未成熟に乗じた不当な手段によるほか単に自己性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められない性行為又はわいせつ行為をしてはならない

大阪府青少年健全育成条例

第34条 何人も、次に掲げる行為を行ってはならない。

(1)青少年に金品その他の財産上利益役務若しくは職務供与し、又はこれらを供与する約束で、当該青少年に対し性行為又はわいせつ行為を行うこと(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律平成11年法律第52号)第2条第2項に該当するものを除く。)

(2)専ら性的欲望を満足させる目的で、青少年威迫し、欺き、又は困惑させて、当該青少年に対し性行為又はわいせつ行為を行うこと。

以上の府県に共通するのは、『専ら性的欲望を満足させる目的』のみを条件としているということだ。

このような規定が無いとどうなるか、というと。たとえば飲食店店長をしていた男性が、女子高生(当時17歳)と交際していたことについて、本人たちは恋愛感情があったのに女子高生の母親が被害届を出し、男性が逮捕されたような事件になった(その後無罪が確定)り、19歳の男性が17歳の女子高生と性行為をして男性だけ逮捕されるような話にもなってくるわけだ。いや、リア充爆発しろというのは置いておいて、2歳差はどう考えてもセーフだろ。これが18歳と16歳ならばセーフ(註:神奈川県条例には、未成年を罰しない規定がある)だし20歳と18歳でもセーフなのに19歳と17歳ならば逮捕になるというのは合理的だろうか?

4.読者の中にどなたか憲法学者はいらっしゃいませんかー?

(この Q&A はフィクションです、多分)

質問1:「私は千葉県に住む19歳の大学生です。高校時代の後輩だった17歳の女子高生交際していて、

体の関係もありましたけど相手同意していたし結婚も考えていた真剣な付き合いだったのですが、関係相手の親にばれて被害届が出され、逮捕されました」

回答1:「その場合真剣交際だったと認められたら無罪になる場合もあります

質問2:「最終的には真剣交際だったと認められて無罪になったのですが、『大学生女子高生淫行逮捕』という記事名前が全国に報道されてしまいました。私の就職に影響しますか?」

回答2:「それは条例を制定した自治体や、逮捕した警察の関わる問題ではありません」



↑このような条例規定そもそも自由権を著しく侵害していませんか? どうなんでしょうその辺。

5.おまけ

意見1:いや、静岡県のような条例でも問題ないだろ。そもそも未成年の間は学業スポーツによって成長するべき時期で、恋愛などにうつつを抜かすべきではない。

回答1:意見としては伺いますが、では何歳から恋愛しても良いとお考えですか?

意見2:安易恋愛禁止し、結婚して家庭を持つの収入などの条件を満たした33歳以上に限るべきだ。

回答2:また随分と、文が鮮明ですね。

2018-05-15

[国会ウォッチャー]麻生大臣尾辻かな子さん質疑への答弁

 国会ウォッチャーです。呼ばれた気がしたので書きおこすよ!

 前提についてつらつら書く。

 福田次官否定していることを重視するならば、懲戒はせずに、身分を官房付にしておけばよかったわけで、早急に幕引きを図るために、根拠不明懲戒処分相当を事由とした退職金返納させたのは麻生大臣なわけですよね。財務省公的スタンスとしては、福田から明確な反証がされない限り、事実として認定し、謝罪するけど、懲戒事由役所としての信用失墜行為としてるわけですよね。非違行為事実認定されない行政処分違法ですよ。大臣本人が、事実認定はできていないと考えていながら処分したのであれば、とんでもない話なんだけど、わかってるのかしら。一応言っとくと福田事務次官人事院処分の不服申し立てをしていないので、行政処分の取り消し自体裁判で争うことは国家公務員法92条の2からできないわけ。争うって言ってるのは新潮社との名誉毀損でしょう。名誉毀損事実であっても成り立つので、福田次官公式事実否認はしてないと捉えるべき。もし懲戒事由事実認定を争うのであれば、人事院による裁決を経てからでなければ裁判では懲戒事由事実認定を含んだ取り消し処分提訴できない。まぁ全部わかってるから懲戒処分じゃなくて、懲戒処分相当、減給相当であり、退職金自主返納であったのでしょうけど。控えめに言ってクズだよね。

尾辻かな子議員の財金質疑

 冒頭で森友との交渉記録について500ページ分の文書が出てくるということで、これは野党がずっと追求してきたもので、ないと言っていて今さら出てくるというのは隠蔽と言わざるをえない、という指摘をしたのち、財務省福田次官セクハラ認定したということでいいのかと質問して、麻生大臣も4月27日に役所としてセクハラ行為があると認めたと答弁したのちの質問

麻生さんは謝罪したくない

尾辻

記者会見では、矢野官房長と秘書課長が会見、謝罪をされている。ここまで大きなセクハラ事件になり、騒動になっているわけです。麻生大臣から大臣として、セクハラ騒動について、謝罪された方がいいのではと思うのですが、いかがですか」

麻生

「そのことに関しては、文書(4月27日にテレ朝に対し、文書で、セクハラ認定したこととともに、謝罪文を提出しているが、差出人が財務大臣になっているのか官房長名なのかは知らない)できちっとした対応しまして、ご本人からも”深く受け止めています”という御答弁、いやコメントをいただいているというふうに理解しておりますが。」(ここまではまぁいいんじゃないでしょうか。本人あてをテレ朝に依頼して、本人に届いているんであれば、まぁ)

尾辻

「そうではなくて、福田次官は、謝罪したと言ってもですね、福田次官は未だに否認してるんですよ。福田次官は色々コメントされていますが、大臣から大臣からセクハラに対して謝罪言葉がないかと聞いています

麻生

「これは度々申し上げておりますように、福田福田次官否定をされておりますから。私はそういう、した覚えはないと、言っておられますから。この手の話は、ご存知のように、申告されて初めて成り立つということでありますんで、今の段階で、かたっぽは否定して、かたっぽはという段階で、どちらの話を取るわけにはまいりませんから(4月27日以降にこれを言っちゃダメでしょう。財務省事実認定してんだから。)、私どもとしては、役所処分お話は今申し上げさせていただきました。でも本人は、今ないと言って、これから係争されるということになるんだと思いますから、この段階で、今私どもとしては、一方的福田の方が悪かったと申し上げるのは、少々この種の判断としては如何なものかというご意見を色々な、方から伺いましたものですから、ですから私としては、役所としての処分はさせていただいた、ということでございます。」

 私どもと私、財務大臣麻生太郎と、人間麻生太郎が全部ごっちゃごちゃになっていて、意味をなしていない

尾辻

「えー福田一方的に悪かったというわけではないという意見を周りから聞いた、誰から聞いたんですか」

麻生

「私の弁護士関係の方からも、簡単に、かたっぽの方は否定している、という場合に、状況としては判断は極めて難しいですよ、という話を二人から伺っております

尾辻

「ではなぜ、財務省処分をされたのですか」

麻生

福田の方から反論反証というのを、私ども役所としての調査をさせていただいた、反論では、向こうがの言い分に対して、福田次官反証というものははっきりとしたものは出ておりませんでしたので、その段階で、私どもとして、長引く、少々時間をかけてやるというのは、本人に対しての個人尊厳という等々、プライバシー問題もありますから福田の方から24日に辞職の申し出がありましたので、私どもとしては、処分をして対応する、という役所としての対応の話をさせていただいたということであります

尾辻

「もう一度確認します。イエスかノーかでお答えください、大臣として福田次官セクハラを認めますか、認めませんか」

麻生

「これはかかって個人の話になりますので、本人がないと言っている以上、私どもとしては、あるとはなかなか言えんとこういうことであります。」

尾辻

「びっくりする御答弁なんですけど。財務省は認めて処分したのでしょう、そして、懲戒処分に相当していた、140万円がね、退職金の2.3%ですから、これは私、処分としては重いとは思いませんけれども、財務省処分したのに、トップが、いや違うんです、というのはおかしくないですか」

麻生

個人としていかががと聞かれたので、お答えをさせていただいたのでありまして、財務省としてはきちんとして対応をさせていただいたと申し上げておりまして、財務省としては、役所としてはですよ。役所としては、私どもとしては、前次官によるセクハラ行為があったと判断して処分を行ったと申し上げている」(大臣として、と聞かれてるんだけど、なぜか人間麻生太郎のコメントをしている)

尾辻

「ですから、その財務省トップである財務大臣はそれをお認めになりますかと聞いております

麻生(しばしレクを受ける)

個人としてと聞かれたのでそういったのであって、財務大臣として、組織として認めたのかと言われればその通りです」(だからおめー個人コメントなんか聞いてない)

尾辻

財務大臣としては認めた、財務大臣として認めたでいいですか」

麻生

財務大臣として、文書を出しております。その意味で、財務大臣として認めたとご理解いただければと思います

尾辻

「今回の件はですね、もう単に福田事務次官セクハラだけじゃないんですよ。その後麻生大臣が色々言われててですね、麻生大臣による、財務省による2次被害財務省によるセクシャルハラスメントに変わってるんです。私は、福田、部下であります、前事務次官によるセクシャルハラスメント認定されたのであれば、そのトップであります麻生大臣謝罪をされなければいけない、そう思いませんか」

麻生

「何を持って隠蔽と言っておられるのか、今隠蔽とおっしゃりました、何を持って言われるのかと思いますけど」(もうおじいちゃん、それ10分前の話でしょ?)

尾辻(戸惑って委員長時計を止めるように要請も止まらずもう一度質問するように促される)

「どこで私が隠蔽と言いましたか

麻生

「私どもとしては、紙を出してきちんとした対応をさせていただいていると思ってるんですけどね。向こうからも返答があったと承知している」(自分ボケていることについての疑念が一ミリもないところがやばい

尾辻

勝手に私が隠蔽と言っているなどと質問を作らないでください。(以下同じ質問を繰り返す)」

麻生

「私どもとしては、書面で、きちんと謝罪をしているので、財務省としてきちんと謝罪していると思いますが」

尾辻

「どうしても大臣自分の口から謝罪されたくないようです。これが本当に謝罪したと、国民は思うかどうかですよね。ご本人はまだおっしゃらないんですよ。記者会見、おっしゃられたのは官房長です。いわば、福田次官の部下が、上司がやったことを謝ってるんですよ。これ一般常識としてありますか。普通問題があれば、現場解決できなければ、その上司が出てきて、話を聞いて、それは申し訳なかったと、謝る。これが一般常識の中の謝罪だと思います。私は何度も聞きました。謝罪されませんかと。それでも謝罪されない。これは何が悪かったのか分かっておられないということではないかと思います。何が悪かったのか分かってない人に、再発防止は、大臣の手ではできないと思いますよ。まず自分が、自分たちの組織が起こしたこと謝罪できなくて、どうやって再発防止できるんですか。私は非常に疑問です。もう一つお聞きしますが、今回の調査のやり方、まず財務省の調書を発表して、被害者に名乗り出ろと言って、そして名乗り出るのがそんなに苦痛なのかといったやり方について適切だったと思いますか。イエスかノーかでお答えください」

麻生

「(人事院規則では、内部のセクハラしか規定してないから外部に依頼したけど、うまく伝わっていなかったのなら遺憾だとおっしゃる)」イエスかノーかで答えてないから省略するよ!

尾辻さんがパーティで男の番記者に変えればいいだけだろ、なぁ発言したのかをイエスかノーかで聞いたら、なぜか質問主意書の答弁通りであるとか答え出す、重ねて聞かれて、記憶がない。あまり覚えていない。とおっしゃる。要は言ったんだろうね。

尾辻

「略)大臣はですね、はめられた、福田事務次官がはめられた可能性があるとおっしゃっていました。大臣は今でも福田事務次官ははめられたと思ってらっしゃいますか。」

麻生

「これは福田事務次官が、裁判で色々されるんでしょうから、その段階ではっきりしていくことだと思いますが、そういう可能性もあるということは、よく言われているように、可能性は否定はできません。本当に事実かもしれませんから裁判事実が明らかにされていくんだろうと思いますが」(引用しただけ発言・・・

尾辻

「未だに、大臣福田事務次官がはめられた可能性があるということで、私はちょっとけがからないんですよ。なんで財務省としてセクハラを認めているのに、相手方がはめたのかもしれないと大臣がおっしゃる、、、これね、2次被害大臣、産んでるんですよ。被害者がね、今まではずーっと泣き寝入り、していたのを声をあげたら、相手方責任者が、はめられた、被害バッシングとも取れる発言をしているんです。これは、すごい悪い前例になりましたよ。これから女性セクシャルハラスメントを受けた、声をあげたら、相手が、はめられたかもしれませんよ、と言って逃げてしまう、こういう前例を作った。はめられた発言特に今回は財務省認定してるんです。はめられたかもしれないという意見をあの時に言ってしまたこと、今現在撤回されるべきだと思います

麻生

「はめられたという人もいる、これはネットなんかで見ればそういう意見もよく見ますが、そういうのをご紹介したんだったと思いますが、あの場で言ったのが不適切であったと言われればそうかもしれませんが、裁判で明らかになるでしょうが、私どもとしては、役所としては認めてる、福田発言に関しては認めておりますんで、これから先は個人の、裁判でうける話だと思いますが、その意味タイミングで、タイミングはいかがかというのを認めるのはやぶさかではありません(何様・・・)」

尾辻

「それだけじゃないんですよ。さらにひどい発言もある。セクハラという罪はない、という発言をされたと。これは事実ですか」

麻生

「これはね、セクハラ罪(ざい)はないと言ったんですよ。セクハラ、罪はないというふうにも読めますけどもね。あさ、なまたろうみたいなもんで、切り方の問題ね。間違えんでくださいよ。刑法上のそういう罪はないわけで。訴える、訴えられる。これは両方で争われるわけでこれは正確に、法律用語としてセクハラざいはないと申し上げておりますが、悪意を持って、セクハラという罪はないというふうに言い換えておられますが、ざいはない。一つのセンテンスで捉えてください」

尾辻

「言い直しましょう。セクハラ罪はないということは明確におっしゃったようです。本当にこれはいじめという罪はない、こうやって開き直って、また加害者を(言い間違いでしょうね)バッシングする。このセクハラ罪という罪はない、この後に何をおっしゃりたかったんですか。普通であればですね、これは法律の不備であると言わなければならないんじゃないですか。確かに今まで、セクハラ罪という、明確な定義がなかった、男女雇用機会均等法は、事業者義務付けているだけですから。だから被害者は泣き寝入りしてきたんでしょう。それを一部の頑張っている人たちが声をあげて、裁判をすることで判例が積み重なってきた。セクハラ罪という罪はなかった、その後におっしゃりたかたことはなんなんですか?申しひらきですか?」

麻生

法令として、私どもは法律の話を申し上げてるんです。これは法治国家ですからセクハラざいという犯罪はありませんという話をしておるんです。一般セクハラ捜査機関捜査するわけではありませんから一般的に。これは双方の主張が異なる場合事実関係認定することはなかなか難しい(今回は絶対難しくないですがね。あれで勝てなかったら痴漢セクハラ民事、全部無理だわ)その発言の一部が切り取られたということだと思いますが。私どもはセクハラ被害に遭われた女性尊厳、これは決して許されるものではない。セクハラ事実だったらアウトだと、最初から申し上げておりますが、全然取り上げて頂けないですが。アウトだと申し上げております。」(加藤一億さんならわざと意味不明な答弁してるのかな、とも思うけど、質問理解できなかったのかな、と思ってしまう)

尾辻

セクハラざいはないからという言い方は、まるでそれは許される、開き直ってるようにしか聞こえないんですね。そこは十分、大臣発言として、被害者に対するバッシングになっている、そしてこの国民の皆さんに、セクハラは罪でない、裁判にならない限り、大丈夫だと言ってるように聞こえますよ(以下略

もうろくしてきたとは思ってたけど、だいぶ認知能力問題が出てきているように思います・・・

anond:20180514164238

スキル責任能力など、敬意の対象としてトップクラスの人は男性ばかりだね。確かに

でも刑法犯のような底辺男性ばっかりなんだよね。

女性は真ん中に団子になってて、男性が両極端というイメージ

正確な現実認識だと思うよ。能力の振れ幅は、男性女性よりずっと大きいイメージ

真ん中に団子になってる人たちの存在価値が無いっていうなら、まあそういう価値観で生きていけばいいのでは。

勝手想像だけど、元増田の人は、本当に優秀な人なんじゃないか・・・。彼が活躍している分野では同等の能力を持つ女性が少なくても、寂しい思いをしているのでは。中庸能力の人たちに存在価値がないとは言ってはいないけど、単にそういう人たちに関心がわかないし、話す必要もあまりないということなんだろうな。

2018-05-14

anond:20180514122258

>優秀な女性、人として素晴らしい女性ってあんまり居ないんだわ

コイツマジで人として幼いな、自己評価高いな、責任回避しやがるな、平和ボケふわふわしたこといいやがるなとか

私は女性だけど、責任回避平和ボケは確かに女性の傾向としてあると思う。

ただ人として幼い人(少年の心系)や自己評価実態乖離が大きい人は男性のほうが酷い例が多いかなと思う。

ひきこもり家族への暴力とかは「人として幼い」の顕著な例だけど、男性のほうが明らかに件数が多いんだよね。

ダメ女性ダメなまま微妙社会に出てくるけど、ダメ男性社会マジで椅子が無くて、

家族を酷い目に合わせながら、他人には存在が見えないっていう傾向があるのかな。

「全体的に女性より男性のほうが優れている傾向にある」とは少しも思わん。

男性は上位層と底辺の差が激しすぎて全体を語る意味を感じない。

 

>人として敬意を持てるのはやっぱり男性になる

スキル責任能力など、敬意の対象としてトップクラスの人は男性ばかりだね。確かに

でも刑法犯のような底辺男性ばっかりなんだよね。

女性は真ん中に団子になってて、男性が両極端というイメージ

真ん中に団子になってる人たちの存在価値が無いっていうなら、まあそういう価値観で生きていけばいいのでは。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん