「会社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 会社とは

2022-08-16

anond:20220813010333

会社地方問題なんだけど強く結婚出産したいわけでもないし発達障害もあって会社気質にはあってるから動きたくないみたいな状態なわけね

今まで女性の同じ技術者の人が出世しなかったわけではなくそもそも居なかったわけだしずっと働くつもりならしれっと一、二回産休取ることも不可能ではない気がするなあ

アラサーだけど身長伸びた(^o^)


会社健康診断で153から154になってた!

特別なにかしてたわけでもないけどうれしい!

anond:20220812210635

たぶん昔からそうだったんだと思う。人には嫌われるだろうし、会社の評定にも影響するし、もちろん出会いの機会もほぼゼロになるだろうし、しか増田はまだ高を括ってる。ここが人生の岐路だよ

anond:20220816004915

おじさんの言ってることは業界常識でも何でもないな

ただDB資料表計算ソフトで出すのが定着している会社があるのも事実

その環境普段仕事している人なら違うタイプ資料を与えられても覚えることが増えるだけで何の得もないのも事実

ほんとその会社から出る気がないならマジで何の得もないからな、潰れるリスクなぞ考えちゃいない

で提出する成果物自分のやり方か相手先のやり方かを事前にすり合わせるべきで、それをやりそこなったならどちらかが泥を被るしかない

泥を被りたくない企業が話の分からん圧しだけ強いおっさんをあてがってきたんじゃないの

副業で会った低学歴ITおじさん

小遣い稼ぎでちょっとしたシステムを作ってたんだよね。DBスキーマ定義とかマイグレーション履歴gitチェックインしてあったし、コード読めない人のためにそこからER図も自動出力するように設定していた。

ある日、おじさんが急に上にやってきて「DB定義エクセルでやるのが業界常識!そんなことも知らんのか!」と言ってきたんだよね。このおじさんの経歴を見てみるとまともな会社で働いたことが一度も無い。学生時代受託システム会社起業したようでその後は大した人間を雇うこともなく零細システムをほそぼそと作ってきたらしい。学歴も大したことがないんだけど何故か自信満々なんだよ。自分コードを書けると思い込んでる。「昔はコード書いてたので分かるんですが」とかいちいち言ってくる。でもね、どうも言っていることが時代遅れガラパゴスなんだよね。なんと英語全然できないらしい。「英語アウトプットはできないが読むことはできる」と強がっているけどどうも嘘くさいというか英語情報に全く触れていないことが分かるタイプというか。でもこういうタイプだと低学歴IT世界では幅を利かせられるらしい。

そんな感じで自信満々で偉そうなガラパゴス男だから話が通じない。自分けが正しいという態度。急に怒り出すし。DB定義エクセル管理して変更履歴エクセルじゃないとダメだって言うの。それが業界()の常識なんだと。上位互換を既に全部セットアップしてあるのにそれを理解できないのか何なのか。低学歴IT世界しか通じない弱小零細SIer常識押し付けられても困る。

2022-08-15

吸水ショーツの購入を迷っているあなたへ

まず、迷っているなら一枚買ってみて試してみるのが一番良い。

こればっかりは店頭で試着やレンタルなんかは出来ないから、多少の金はかかるが、高くても一万前後だし迷っている時間気持ちが勿体無いからさっさと買おう。私はユニクロのを買った。

 

まあ、結局、私はナプキン利用に戻るし、おすすめはしないのだが。

吸水ショーツを買った時に考えていた理由

1 ナプキンを買うのって面倒くさい〜

2 吸水ショーツ使えばナプキンを着脱する手間もなくなるな?(まあ多い日はナプキンいるだろうが)

3 ナプキンゴミが出ないかエコ。今の言葉で言うとSDGs なんかいいことしてるっぽいな

上記に対して吸水ショートの実際(私の場合

1 ナプキン購入頻度は確かに減る。多い日しか使わないか

2 私は多い日にナプキンを使う程度だったが、調べてみれば実際は、多い少ないに関わらず、『二時間に一回』くらい替えるのが産婦人科医的には推奨されているらしい。生理始まってからしばらく経つけれど誰か教えてくれよ。量しか気にしてなかったよ。自分身体無頓着なのは良く無いですね……。

3 確かにゴミは出ないが洗濯に水を使う。とても使う。私は手洗いしてから洗濯機を利用していたが、手洗い段階でどれだけ洗っても水が透明にならない。『吸水性がいい』から漏れない』とか宣伝されてはいるが、吸水性が良ければそれだけ血を吸っている訳で……。「この米とぎの汁いつ白くなくなるんだ……」って時の五倍くらい透明にならない。しか洗濯機に洗剤と漂白剤入れて回した後もなんかぼんやり鉄の臭いが取れていないような気もする。

そんなわけで、衛生上の理由ゴミは出ないが水使う、ということでエコでもないし私は吸水ショーツの利用を止める。

インドかどこかの男性パートナーのために紙ナプキンを作る映画も昔見たけど、布ナプキンからナプキンへの進化は正当なものだったんだな……。

 

最近いろんな新しいブランドが吸水ショーツを作ったり、その会社社長キラキラインタビュー受けていたり、ユニクロなどの大手販売をはじめたりしているけれども、このブームはなんなの?

エコは確かに大切だけれど生理用品は紙ナプキンが現状の最適解のような気がする。

ここまで読んでくれた人ありがとう。うち生理がある人は面倒くさいけど毎月なんとかやっていきましょうね。

anond:20220815233841

会社好きな人の髪の毛を、その人がいない間にデスク上に落ちてないか探し、集めている。

それを押し花用のファイルに保存し、日付を書いて保管している。

一年で30本集まった。

リモートが始まってからその人がデスクにいない日が増え、集めやすくなったのが功を奏した。

いつか彼女に見せたいと思ってる。喜んでくれるかな。

anond:20220815222928

基本的にはそんな会社しかない。人事は会社のためにある。お前のためではない。

anond:20220815220631

言葉が足りないんだけど、会社仕事全然できないのに「俺は評価されない」って言ってやめて

起業するって言ってやってるのはブログ書いて自己啓発系のYoutubeやって

テスラAmazonのここはすごい、日本企業はここがダメ、みたいなことを言ってる感じなのよ。

でもプロフィールには「こんな感じのすごい会社にいた」って書いてるんだよ。実際そこまですごい会社でもないけど。

anond:20220815215020

パワハラ通報したところで人事と法務がタッグを組んで会社を守りにくる。

んなわけないだろw

……と思ったけどパワハラ起きるような会社だとそうなのかも

詰んどるね

パワハラはされた時点で負け

パワハラ通報したところで人事と法務がタッグを組んで会社を守りにくる。パワハラ野郎法律違反をしていないか訴訟されて負けないかといった点を評価する。現状の法律では暴言を吐くなどよほどの明白なパワハラでない限りはパワハラ野郎が勝つようになっている。陰湿なネチネチしたパワハラほどパワハラ野郎に有利だ。訴訟で白黒付けるのは金も時間もかかる。敵はそれを知っているので訴訟されないと踏んでくる。報復人事もされるし良いことがひとつもない。ネットに書き込んでも名誉毀損だと脅してくる。バカだのボケだの言うと侮辱罪だと言われる。殺すぞと言うと脅迫罪だと言う。実際に殺してしまったら殺人罪になる。放火をしても捕まるし爆破をしても捕まる。転職活動でもパワハラされたとは主張しにくい。何でもパワハラだという面倒な奴だと思われる可能性があるからだ。人間バイアスは恐ろしい。パワハラはされた時点で負けだ。

anond:20220814211842

自分のTLに記事が流れてきてびっくりした。

幼馴染にはさっき電話をして、勝手に帰ってしまたこと、アフタヌーンティーお金を払わずいたことを謝った。お金を返したい、と言ったが、傷付けたのはこっちだし受け取れない、と言われてしまった。こういうところも含めて、私って子供ぽいんだな、と思った。服を選んでもらえないか、と尋ねたら、まあ、そのうち、と濁されてしまった。

TPOについて言及してるコメントを見たけど、襟のついたAラインワンピースだったので、何ならホテルアフタヌーンティーバリバリ意識していた。仕事着について言及しているコメントもあったけど、制服のある仕事で、通勤着という概念がなかった。普通にTシャツショートパンツサンダルとかで会社に行ってた。

ユニクロには行ったけど、何を買っていいかからなくて帰ってきてしまった。

好きな服を着させてほしい、と幼馴染に言ったけど、今となってはあのギンガムチェックワンピースを好きで着ていたのか、学生時代からの惰性で買い続けていただけだったのかが分からない。とりあえず、年相応に落ち着いて見える服を1着くらいは買いたいと思ってる。

anond:20220814211842

同じような友達がいた。

社会人になったばかりの頃、たまたま高校同級生と会った。

小学生みたいな薄いブルースニーカー履いててギョッとしたけど、

何か言うと怒って被害者ヅラして言い触らすから、黙っていた。

しばらくして今度はヨーカドーに売ってそうなBBA靴に進化していたので褒めたら、

会社の人に注意された」と言っていた。会社の人、勇気あるね。

私は陰で笑い者にしているけど、主の友達ちゃんと指摘してて偉いね

一緒にいるのがよっぽど恥ずかしかったんだろう

anond:20220815195515

え、会社に不満があるのになんで働いてんの?

嫌なら辞めろってのはそれ以外に解決策がないから支持されてるんだよ

そんな企業心中したいの?

会社文句ある?嫌なら辞めれば?」に対する切り返しがなくて辛い

商品不良を起こしまくってる弊社

商品の不良は起こすわ、会社としての改善対応はしないわ(現場人間がひたすら謝るだけ)

そうしたことによる他社切り替えが起こると「現場は何してたんだ」と言われて詰んでる

めちゃくちゃだなーおかしいなーと、思っても

会社文句ある?嫌なら辞めれば?」に対する切り返しがなくて辛い

結局辞められないという事は会社に逆らう権利はないし文句言う筋合いないよね

言いたいことを言えるようにいつでも辞められるような力を持ちたい。やはり専門的な資格なのかな

anond:20220813010333

東大一工の理系院卒女だけど同年代の並の男性よりは稼いでる。その辺の女みたいに文学部私文とか介護保育士看護師専門学校とかの学歴だったら薄給か高級激務のどちらかしかなかったし、今の日本で女なのに給与文句垂れないで生きていけるの学歴のおかげと考えた方がいいよ。

育休すると昇進できないのはその会社性質でしょ。子供キャリアも取りたかったらそういうとこ就職すればいいし、今後の人生で何年も勤務するんだからよく調べて就活しなよ。東京から選択肢が多かったのかもしれないけど。

ブラック企業から訴えられそうだけどチャンスかもしれん。

「俺に恥をかかせたら東京で働けなくするぞ!」と言われて入った企業ブラック企業だった。クソみたいな会社だったので、学生たちに同じような思いをしてほしくないので2ちゃんねる書き込みしまくったら、なんと訴えられてしまった。それで当時の資料を探ったら証拠がたくさん出てきたので、資料を揃えて弁護士相談に行こうと思う。がんばるぞ、俺は。

SNSで見るIT業界うざうざおじさん達

・聞いてもないのに自分がどんな炎上プロジェクトで働いてきたか武勇伝のごとく話すおじさん

SNSユーザーネームプロフィール英語で書いてグローバル感を出してる国内IT企業のおじさん

IT業界人たるもの土日も常に学習することが大事資格10,20持ってて当たり前という説教をするおじさん

IT業界の人々がどんなに会社過小評価されているかSNSで語り始めるおじさん

上司取引先の無茶な要求に対していい感じに言い返してスカッジャパンするおじさん

他にも募集中

anond:20220814211842

自分が幼馴染だったら、オタク丸出しの格好で高い店に来た増田愛想笑いしつつ二度と誘わないか

指摘するにしても、きれい目の格好とかしないの?会社服装自由なの?とか遠回しに聞くくらいがせいぜい

anond:20220815140358

仕事内容と勤務地にもよるけど、家族のために転職したほうがいいのでは?学歴評価が紐づかない会社普通にある。

ただし、俺もだけど、一度学歴差別を受けてしまうと学歴コンプレックスなっちゃうよね。そこはいまだに割り切れてはいない。

許してやれよ、女性なんだから

俺の会社女性も割と活躍してる会社。先輩に問題女性社員がいる。問題ってのはパワハラとか普段の態度で、例えば部下に対して「お前クビにされたいのか!」「なんで言われたことができないんだ馬鹿!」って言ったりするし(幸運なことに俺は言われたことない)、上司に聞かれたことに対して「いや、知らない」「見てなかった」ってタメ語で返したりする。

俺はこれ完全にアウトだと思うんだけど、上司さらに社内の窓口に言っても「女性なんだから許してやれ」って態度。たしかにその先輩はそれなりに成績も上げてて優秀なんだけど、だからって問題ある人を放置してもいいものかと思う。会社的には問題ないらしい。男女平等って素晴らしいと思った。

元2次元アイドルファンだったオタクVtuberにハマって救われた話

私と同じようなオタクがいたら共感してくれるのではないかな、という気持ちで書いてみる。


タイトルは2次元アイドルとしているが、どちらかというと声優ファンといった方がいいかもしれない。

数年前は元々2,3人贔屓の声優がいて、その声優の出演作を中心に追うようなオタクをしていた。

また、その贔屓の声優はいわゆるアイドル物の声優担当することが多かった。

そして、現在はやや落ち着いた感はあるものの、私が一番ハマっていた時代は2次元アイドル戦国時代といえるほど2次元アイドルが乱立していた。

私と同じようなタイプオタクには分かると思うが、推し声優を追いながらいくつかの2次元アイドルコンテンツを追っていると、

勢いがあるコンテンツとそうではないコンテンツ残酷なほどはっきり見えてくる。

それは親会社の強さであったり、制作陣の熱量であったり、さまざまな要因が重なっていて仕方のないことではあると思う。

勢いがあるコンテンツも人気があるだけあって一定面白さは保証されているのでそこそこ楽しめたし、

展開も多いのでハマれたら楽しいんだろうなあという気持ちはあった。

ただ、なぜかそういう2次元アイドルジャンル自分がどハマりするほどまでにはいかなかった。


私がハマるタイプの2次元アイドルコンテンツは、いわゆる勢いがあまりなく、制作会社もそこまで強くないため展開が少ないものが多かった。

薄々大ヒットしているジャンルと同じ展開を望むのは無理だろうな……と感じつつも、

それでもキャラ自分にとってハマっていたのでグッズもなるべく買って応援していた。

アニメ化後などはライブイベントやその他の展開もたくさんあってとても楽しかったし、応援していて本当によかったと思った。

しかし、しばらくすると落ち着いてしまって、コアなファン以外は全く表で話題に上がらなくなってしまう。

一応定期的にグッズやCDを出し続けているのでコンテンツ自体が終わったわけではないのだが、

ただもう再アニメ化なども見込めないしライブイベントなどの大きな展開も無さそうだなと察してしまった。

公式が動かなくても二次創作等で動いているのでは、と思うかもしれないが、私が公式燃料至上主義ということもあって、そうは思えなかった。

(ただ、ほぼ燃料が無くなってもファンアートなどの二次創作をし続けているファンはとてもありがたかったので本当に感謝している。)

なので、細々としたグッズ展開があったとしても、ゲームアニメなどの展開がなかったのならそのキャラはもう私の中では動いていないに等しかった。

だが、なまじ展開は細々としたものではあっても続いていたので、最初の1年くらいはまたライブイベントができるまで応援するぞ…!という気持ちはあったのだが、

やはりコンテンツが再び盛り上がる気配がほとんどないと、いつの間にか徐々に熱が冷めてフェードアウトしてしまった。

私自身の生活が忙しくなったというのもあるが、一番の原因は私がめげて飽きてしまったせいなので、コンテンツのせいというよりは私のせいである。

もちろん推し声優も別の2次元アイドルコンテンツライブイベントを定期的にできるようなキャラ担当してはいたのだが、

前述したとおりそのキャラがあまり私の好みにあっておらず、イベントはおろか楽曲もさほど興味が持てないほどだった。

ガチ声優オタクからすると浅い推し方と言われるのは百も承知であるが、

私はあくま推し担当キャラ自分の好みにマッチした時のみ推すというスタイルだった。)

その後もなんとなく流行りのアニメゲームを手を出したり、推し声優を少し追ってみたりして、それなりに楽しんだりはしたものの、

以前のようにグッズを集めたりイベントに行くほどの熱量は持てなかった。

私生活も忙しくなり、以前ほどオタ活をやる時間も意欲もほぼなくなってきてそろそろ二次元オタク卒業かな、と思っていた。


しかし、そんな時に突然ハマってしまったのがVtuberだった。

以前からVtuber目当てというよりゲーム配信目的で、自分の好みのVtuberアーカイブ作業用に流していた。

だが、たまたまコラボで知ったVtuberが気になって切り抜きやアーカイブを追っているうちに、いつの間にか推しと呼べるレベルにまでどハマりしてしまった。

Vtuberにハマって一番良かったと思ったのが、本人が引退しない限り、絶えず供給があるということだ。

前にも述べた通り、2次元アイドルコンテンツ制作側の会社の財力等の都合が嚙み合わなくなってしまうと、グッズやときどきCDを出す以外の展開は難しくなる。

これはいくらクリエイター演者に意欲があっても乗り越えられない壁であると思うし、グッズを購入するなどの個人応援でも限界がある。

この点、Vtuberの本人が活発に活動すれば常に供給がある、という点は依然2次元推しは好きだけど供給がほぼなくてつらかった時期があった私にとっては画期的すぎた。

そうは言っても2次元キャラクターよりもVtuberは3次元に近くて推せないのではないか、と思う人もいると思う。

これも個人の好みではあると思うが、私の推しは少々メタな話になるがキャラの設定のロールプレイも忠実であるため、

ほぼ2次元推しと同様に感じられて違和感無く推せた。


また、最初声優オタクであると書いたので完全にダブルスタンダードに聞こえるかもしれないが、私は2次元アイドルにおいて中の人キャラを同一視することができないタイプであった。

あくま声優キャラの声と演技を担当している別人という認識だったので、そこら辺を同一視して熱狂しているファンが多い雰囲気いまいちなじめていなかったというものがある。

もちろん、声優パフォーマンスなどでキャラに寄せようと努力する姿勢は素晴らしいと思っているので、これはもうnot for meだったとしかいえないし、そういうコンテンツ雰囲気をを叩くつもりは全くない。

ただ、こういう感性を持った私にとってまさにキャラが本人そのものというVtuberは、その辺りの個人的なモヤモヤをすっきりさせてくれる存在だった。


推しVtuberにどハマりするまで正直Vtuberという存在を少し否定的に見ていた時期もあったが、こういうタイプオタクの受け皿にもなってくれる、というケースもある。

論点がとっちらかってしまったが、オタク卒業目前だったが、再び楽しくオタク活動できる日々を提供してくれる推し感謝、という話でした。


(もちろんVtuber活動方針がさまざまだったり、2次元キャラにはない炎上リスクなどもあるので、一概に2次元キャラより良いぞ!とは言えないと思う。

もちろんVtuberという分野もいつまで続くか未知数のものなので…)

(ただ、自分の好みにぴったりハマったVtuber出会うとマジ毎日が楽しくなるので、同じような境遇にあるオタクはいろいろ発掘してみると良い出会いがあるかも、ということです。)

クレカ会社の窓口に電話したら「新型コロナ対応のためおつなぎできません」て意味わからん

いまさら気づいた

マッチングアプリでヤリモクの敷居が低くなっているという話を読んで。

若かりし頃、いろんなタイプ男性と臆せず話すための修行の一環で、合コン渡り歩き、知り合いを作って一対一で、またはグループで社交をする練習をしていた。

その時、だいたい相手会社名刺をくれたんだけど、あれって自分は信頼できる人ですよ、ということを示す意味合いがあったのかも。

私はそのころ遅まきながらようやく名刺を作れる仕事についたので、異業種の人と名刺交換で来てうれしいな、わーい、くらいの気持ちでいた。

ちゃんとした人たちだったんだなあ…いまさら気づいて、私本当にダメだな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん