「会社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 会社とは

2017-09-20

片眉を剃っちゃった…

昨夜、お風呂に入る際に新しいカミソリを使った

懸賞で当たった5枚羽のやつ

ヒゲから剃り始めて次第に顔剃りに

途中、手が滑ってしまい左眉の半分を剃っちゃったよ

で、今は会社

眉毛は仕方ないからそのままにしている

誰も何も言わない

ひょっとして…気付いていないのか?

で、質問

眉毛って何日くらいで生えそろうの?

変な緊張感がつきまとっててメンタル削られる

お客に会うときどうしよう…

恋愛の始め方がわからない

最近になって、ようやく恋愛意識し始めた、26男

今までは、なんか、あんまり異性が気にならない感じて、自分でも、多分精神年齢というか、成長が遅いだというのは自覚している

だけど、最近、同期が結婚したり、子供ができたりと、確実に自分とは一段階上ライフステージに行っているので、正直焦りを感じてきた

今まで、女性と二人きりになんてなったことはなく、せいぜい、グループで飲みに行ったり、カラオケに行くぐらい

だけど、それは、友達と遊ぶという感覚しかなかった

この前の同窓会で、久々にあった子と、ライン交換して、一緒にご飯行く約束まで行けたが、当日になってドタキャンされた

趣味コンにも行ったけど、グループが取っ替え引っ替えで、相手名前を覚える前に終わってしまった

まあ、自分女性経験が少なすぎるので、どう振る舞ったらいいかからないので、いきなり成功するとは思えないけど

さみしい

休日ショッピングモールに行くと、やたらカップルが目について、羨ましく感じる

彼女に、服を選んでもらいたいなあとか、一緒に映画見たいなあとか思う

だけど、自分イケメンでもないし、コミュ障気味だし、バイタリティがないので、明るい可愛い子と一緒にいたら疲れてしまうんだろうな

その前に、相手にされませんが

無理して、高嶺の花を手に入れる気はない

無理しなくても、自分さらけ出せる相手出会いたい

休日、遅めにおきて、ちょっと買い物して、映画でも見て、あとはちょっとコーヒーでも飲みながらお家でまったりしたい

雑談は苦手だけど、お話ししたい

まったりできる、癒し系彼女がほしい

だけど、普段会社ではあまり女子と話さないから、今更話しかけたら警戒されんだろうな

から、社外で出会いを求めるしかいか

友達経由でって言うけど、類友というか、自分と似たような奴ばかりなので、恋愛相談なんかできない

こういう話って、女子普通にするんでしょ

男は、あまりしないよね

しても、茶化されちゃうんだよ

から、どうしたらいいかからないの

教えて、恋愛の始め方を

今のブレーカー一般家庭でも自動復旧しま

いや正確にはアンペアブレーカーやリミッター・サービスブレーカーと呼ばれる代物の事ですが、スマートメーター化で撤去されている場合が有りその場合10秒程度で自動復旧します。

http://www.tepco.co.jp/workshop/pdf/smart_01.pdf

短期間に何度も落ちた場合自動復旧せず電力会社に連絡する必要が有ったり面倒な点もありますが、契約アンペア遠隔操作で変更出来るので気軽に変更出来るという利点もあります

理想の結婚生活ってなんだっけ

うちは結婚3年目、子無し。

予定は無い。

嫁は、

掃除もしない。

片付けもしない。

料理もしない。

お金もいれない。

共働きだがお金には全く困ってない。

働きたいそうなので働いてる。

帰ってきて仕事の話をするが、正直まったく興味ない。

昔は熱く語らったけどそれがいつも大喧嘩の原因になるからやめた。

朝起きたら勝手パンとか食って(自分で前日にコンビニで買ったやつ)会社へいく。嫁はまだ寝てる。

夜は適当にその辺で食べて帰るか、コンビニ弁当を買って帰る。飲んで帰ることもある。

帰ったら勉強とかサイドプロジェクトとかやって寝る。頃に嫁は帰ってくる。

コンビニラーメンとか食ってる。

これが平日。

2人でいるのに、各々が一人暮らししている感じ。洗濯自分自分のを洗う。

休日はおのおの過ごしたいように過ごす。

ネイルとか学校とか女子会とか行ってる。(別に派手に遊んでるわけじゃない)

楽だけど、結婚生活ってこんなんなのかなーって思う。

稼ぎもキャリアも家庭の為に使おうとか、投資しようとか、貯めようとかまったく感じない。

明るい家族人生なんとかなんてもっての他。

自分と嫁が家庭を築いてるイメージがない。

仕事楽しいなー。

会議をするならさ

ちゃんと結論だそうよ。そしてやる前には議題を明確にして参加者は回答を用意して臨めよ。うちの会社はそこらへん全てがクソすぎる。曖昧なまま、議題も大して考えず見切り発車でとりあえず会議を行う。アホか。意味ねえだろそんなの。んで会議が始まってから初めてみんなが諸々考え出す。それじゃその場で答えが出るわけねーだろ。アホか。時間無駄遣いだわ。議題なんかあって当然で、そしてそれぞれが回答を用意してそれを議論し合うのも当然。それが会議だろうが。どいつもこいつもアホか。だからうちの会社は終わってんだよ。そんなことにも気付かない無能上層部。アホか。アホや。レベルが低すぎて自分の足を引っ張ってる、この会社は。

https://anond.hatelabo.jp/20170919224914

これみて思い出したけど

俺今の会社入るときに何かの誓約書出したんだよな

内容は忘れた でもわざわざ親の署名付き

今考えればこの時点でブラック臭漂うけど別に待遇に不満ないか問題ないが

ブラックだったら気軽に蒸発もできないしやばかったな

こんどから気を付けよう

もう全てがどうでも良くなった

休職を経ての復職

復職の期間を経て、もうすぐ本復職になる。

業務も調整してもらっているし、以前と違って睡眠も取れているし(ここすごい重要)体調も回復していると実感がある。

そんな中、休職から心配してくれていた会社の先輩と同僚が、復職のお祝いのような会を開いてくれた。

その席で、相手の人が言った言葉

「私も病気になって会社休みたい。そんでもって部署を異動したい。」

お酒の席での話しだし、たかだかそんな事でと一般的には思うのかもしれないが、病気で休んでしまった私にとっては、傷つくまでいかなくても、聞いていて不愉快言葉だった。

上手く流せばよいのかもしれないが、ボディブローのように重く感じた。

こんな言葉くらいで傷つくなんて、だから精神的な症状で休んだ人は面倒くさいんだよと言われるのが目に見えているので、もちろん現実世界で言うことはない。

でも、何だか全てがどうでも良くなってしまった。

それこそ、その飲み会の帰りに電車に飛び込んでしまおうかと思うくらい。

体調が良くなったのは、本当に運が良かったとしか言いようがないけど、それでも復職のためにリワークに通ったり、その中ですんごく体調が悪くても通った実績が無いと復職できないので、自分なりに一生懸命(それこそ、猛烈な吐き気と倦怠感に襲われながら)通所したり、夜は早くから布団に入って、働いていた時には考えられない時間から寝る準備をしたり、

服薬だけでなく、良いとされる食べ物摂取マッサージ、針、ツボ押し、アロマストレッチ等々、試せるものは全部した。

他の人からアドバイスも全部した。でも、私は症状がなかなか回復せず、特に眠ることができず、お医者さんから他者からも「何で症状が回復しないんだろうね」と言われた。

そんなの、私が一番知りたいわ!

一生懸命という言葉はふさわしくないかもしれないが、自分ができうることは一生懸命試して回復に努めた。

そして、世間には症状が回復できない人もいる中で、私は何とか会社への復職という道を得ることができた。

仕事も調整してもらっているとはいえ、お休みして迷惑かけた分、自分の出来る限りで、できることを粛々としている。

力を入れすぎると、周りからとやかく言われるので、あくまでも力まないように調整しながら復職した。

でも、本当にどうでも良くなった。

復職しても、もう以前のようには戻れない。

好きで病気になった訳では無いのに、もう病気をする前の私には、どうやったって戻れない。

でも、病気にならない人で、恐らく自分はこの病とは無関係の人は、この疾患にかかって休みたいらしい。

同じような言葉は、ネット上でも見かけたことがある。

(たしか、私も病気になりたいわっ!て言った人がいて、周りの人も拍手喝采賛同したとか何とかだったと思う)

現実で言い返せば、この手の人たちは「だからこういう人達は面倒くさいんだよ」と、私の病気という属性に紐づけて、切り捨てられるのがオチだろう。

会社けが人生ではないというけれど、生活のためには糧を得なければいけないので、無職になることはできない。

私の場合は、無職=死なのだ

から頑張って復職したのだ。

それこそ、色眼鏡で見られることも覚悟の上で復職した。

でも、病気になりたい発言とか、その他もろもろを聞いていると、もうこのまま生きていてもしょうがない気もしている。

どうやったって、もう元には戻れないし、積み上げたものも全て失ってしまったのだから


なんだかなぁ

なんなんだかなぁ

2017-09-19

今日、同僚が蒸発した。

先週から入院していると聞いていた。

けれどどこかで、そうではないのではないかと思っていた。

連休明けの今日、彼が蒸発したと聞いた。

蒸発。気体化。空気

こう言ったらとても失礼かもしれないが、とても彼らしい気がした。

もしこの記事をどこかで見ていたら、会社は君がいなくても回っているし、何も心配ない。

家族には責められるかもしれないけれども、それは君を愛して心配している証拠だ。会社が君に詰め寄るのとは訳が違う。

からどうか、愛する家族の元に戻って欲しい。

そして今日までのことを黒歴史にして、またリセットボタンを押して、生きていって欲しい。


という、俺のエゴ

区の電波障害対策関係で何度もJCOMの点検来てるけど一度も勧誘されたことがない。仲間はずれか。

個人的には東京に住んでるのにテレ玉tvkをタダで見せてくれる有難い会社しかないのだが・・・

仕事に削られている」方々へ

現状の打開策として「仕事を辞める」ことがあると伝えたい。

自分

 ・40代男性

 ・既婚

 ・子無し

 ・賃貸住み

 ・資格無し

といった感じ。

現在は5度目の無職休養期間中

それなりの会社員期間の中、自分以外にも職場を離れる人間を見ているわけやけど、概ね2タイプに分かれている。

 ①次の収入のあてを決めて辞める

 ②潰れて辞める(出勤できなくなる)

だいたい①のタイプが多い。

ちなみに自分場合は、一回だけ②があって、それ以外は「次のあてはないが、とりあえず辞める」ことばかりだ。

(でも、今も生活できてる)

「辞めるに辞められない」という方は「①であるべき、そうでない辞められない」と思っている方が多い。

そう思っている方は、結局、在籍中に次の職を見つけることは難しいと思う。

そうして、期間がダラダラと伸びて②になる。

「辞める」と覚悟を決めてからでないと、意外と状況は動かない。

「辞める」と覚悟を決めた以上、意識しないところでの本気度・熱量が上がる。

「辞められない」理由はいろいろあるかもしれんけど、自縄自縛になってないかを考えたらいいと思う。

『同僚に迷惑がかかる』

辞めたところで、会社はなんとかまわるように動く。

これは自分存在意義がない、というわけではなくて、企業体として当たり前の動き。

突然、潰れるほうが『同僚に迷惑がかかる』

収入がなくなる』

入院とかしたら収入ゼロになるどころか出費がかさんでマイナスになる。

おまけに、長引くので後々の収入が下がる。

「辞めろ」と言いたいのではなくて「辞める」というのも現実的選択肢だということ。

そして「辞めても意外となんとかなるもんだ」と言いたい。


全ての方に適用されるもんではないと思う。

でも、真剣に「辞める」ことを選択肢に入れることから、いろいろ変わる。

俺の考える理想日本

卵焼きには醤油

・毎年クオリティの高い家庭用ゲーム機が作られまくる。スマホゲーム会社は爆発する。

人間の代わりにロボットほとんど仕事をしてくれる

・カッコイアニメ萌えアニメコメディアニメホラーアニメ共存して、幅広い作品がたくさん生まれる。

趣味マンガを描く人が多い

・みんなパソコンを使える

・完全自動運転車先進国

・和の心で、意見の違う人とも共存できる

居酒屋の「お通し」みたいなバカバカしい文化が廃れる

お前らの理想日本は?

「今の会社を辞めてまともな会社に入ろう!」

そのまともな会社はどこにあるんだろう。

まず中小企業は駄目だ。

腐ってる。

大企業も駄目だ。

腐ってる。

公務員もっと駄目だ。

腐りきってる。

自営業だって駄目だ。

市場が腐ってる。

会社を起こすのも駄目だ。

市場は腐り果てている。

もう駄目だ。

今の会社をやめて入るまともな会社がどこにもねえよ。

有給休暇

取られて困るなら時季変更権を使えばいいし

困らないなら休ませろ

常に忙しくて休ませる余裕がないというのは認められない

人数を増やす仕事を減らせ

金が足りないならお前の給料減らせ

すでに限界まで削ってるのにまだ足りないというなら経営者向いてないか会社たため

ただ単にムカつくから休ませないというのは論外

生きてる価値いから窓際行ってシコれ

イケメンの姉

姉はイケメンだ。かなりぶっとんでるし、ちょっとどうかと思うような行動に走ったりもするけど、総じてイケメン性格姉妹正反対。私は人見知りで、基本的にいつもおどおどしている。今までいろんな局面で何度も姉に助けられてきた。そんな姉への感謝気持ち綴りたい。

まずは小学校入学式のこと。

うちは母が早く亡くなってる。私が5才になる年に喉頭癌でこの世を去った。姉は私より11才上で、私が小学校に入った年にはすでに高校生だった。

そんな姉が、私の入学式に母の代わりとして参加してくれたのだ。その時のスーツ姿がとても素敵だった。人指し指に緑色翡翠指輪をはめていて、それは母の形見だと教えてくれた。入学式の時の写真を見返すと、やはり姉は保護者の中で一人だけ幼げに見える。

姉は高校ではかなり目立っていた。たまに雑誌にも出てた。エルティーンという十代向けのファッション誌で、モデルみたいなことをしてた。私はまだ小学校に入りたてで、そんな姉を芸能人だと思い込んでいた。そのうちテレビにも出るんだと思ってた。その予想はのちに別の形で実現するんだけど、その話はあとに回そう。

姉はふだんはあまりエルティーンを読ませてくれなかった。小学生にはふさわしくないエロい特集が多かったのだ。そんな雑誌にちょくちょく載る姉の姿に、私は幼いながら、妖しい憧れのような感情を抱いていた。

父は土建業を営んでいたが、この頃には経営が苦しくなっていた。それまではずっと絶好調で、姉は何の疑いもなく「うちは金持ちだ」と信じ切っていたらしい。でもそんな幸福時代はあっけなく終り、父は一気に萎れてしまった。母に先立たれて、経営も傾き、悲嘆にくれる日々。父がお酒に溺れ始めたのはこの頃だ。それでも父は姉を私立大学に入れた。娘の教育は疎かにしない、それは母の遺言でもあったそうだ。

二つ目感謝は、このころの話。

当時、私がまだ9才の時。姉が私をあるイベントに連れて行ってくれた。姉の大学友達の中に、ひとりだけ9才の私が混ざるという、かなり無茶な形だった。野外で開催されるテクノパーティ。でもそんな詳細はすべてあとから知ったことで、当時は右も左もわからないまま、姉に連れられて、ただついて行った。そこはまさにカオス空間だった。広大な森林のいたるところで人々が踊り狂っていた。真夜中にトランス状態で踊り狂っている大勢大人たち。あの光景が私の音楽原体験になってしまったのは、なんかちょっとまずい気もしている。

夜、私は姉と並んで芝生に寝転んだ。遠くではドンドンという無機質なテクノビートが鳴っていた。私と姉はふたりで夜空の星を眺めながら話した。その時に姉がとつぜん言ったのだ。

ママはもういないけど、私がお姉ちゃんとお母さんの両方をやるから

後年、姉にこの話をしたら「そんなくさいドラマみたいセリフ言うわけない」と全否定した。でも私は完全に覚えている。ありがとう。あの言葉にどれだけ支えられたかからない。

三つ目は、話自体がかなりぶっとんでる。

私が中2の時、父の会社が潰れた。全てを整理しなければならなくなり、家族は家も失った。私たちアパート引っ越した。父はもはやアル中の一歩手前みたいになっていた。

姉はすでに大学卒業していたが、就職はしていなかった。なんと、カリスマキャバ嬢になっていたのだ。当時の某歓楽街ではかなり有名な存在で、テレビ取材も受けていた(冒頭に書いたテレビ出演の話はこれのことだ。ちなみに姉はこの後にもまた別の形でテレビに出るのだが・・・)。姉は客に媚びないSっぽいキャバ嬢という設定で、何度か深夜番組に出ていた。それはけっこうサマになっていた。

姉は家では父にハッパをかけ、とりあえず一労働者に戻って建築現場で働くことを勧めた。父は最初経営者という立場にこだわり、かたくなに拒んでいたが、やがてしぶしぶ従った。

ここから急展開が訪れた。カリスマキャバ嬢としてのブームが一段落して、父もどうにか社会復帰できたというタイミングで、姉がいきなり海外留学してしまったのだ。なぜこのタイミング?と思ったけど、どうも男絡みのようだった。色恋沙汰なら、もう誰が何を言っても無駄だ。姉の留学先はコスタリカだった。

姉は私に銀行カードを託した。「本当にやばくなったらこお金を使いなさい」と姉は言った。さらにもう一点、「絶対に父には秘密にすること」姉はそれだけ私に言い残して、さっさと異国へ旅立ってしまった。当時、私はまだ中2だった。おいおい、母親の代わりをするって話は?

預金は600万円だった。コンビニATMで残高を見た時、足が震えた。私はこわくなって、すぐにカードを机の引き出しにしまい、鍵をかけた。それは中2の私に背負える額ではなかった。

そのまま中3になり、受験の時期を迎えた。姉がいなくなってからというもの、家の中はめっきり暗くなっていた。父は働いてはいものの、お酒の量がどんどん増えていた。親子の会話もほとんどなくなっていた。学校でも、私の家が落ちぶれたという噂がうっすらと広まっていて、なんとも言えない惨めな気分だった。姉の600万だけが心の支えだった。まだ大丈夫、うちにはこれがある、そう言い聞かせながら日々を送っていた。とかいいながら、カードからお金を引き出す勇気なんてまるでなかった。私は根っからの小心者なのだ大金を前にして、完全に怖気づいていた。どうしても心細くなって、ひとりで布団をかぶって泣く日もあった。勉強にも身が入らず、だんだん授業がちんぷんかんぷんになっていった。高校に受かる気がしなかった。この時期は私の人生いちばんしかった頃かもしれない。

そんなときに、姉が帰ってきた。まるで私の危機を察するみたいに。姉は予告もなく、いきなり家に現れた。あの時、姉を見た瞬間、私の全身にぐわーっと広がった強烈な安堵感が忘れられない。自分いかに姉を頼りにして生きているのか、骨身に染みて分かった。

姉のコスタリカでの日々は、それだけで一冊のルポルタージュが書けるぐらい強烈だった。でも私がここに書くのはちょっと無理だ。筆力が足りなすぎる。姉はコスタリカ日本人恋人暮らしていたのだが、やがてその男と別れて、現地でスペイン人と付き合うことになった。交際から数日後に、ふたりパナマに小旅行に行ったら、国境を渡るバスから彼がいきなり逃亡してしまった。理由はわからない。ともかく姉は一人にされてしまった。それから姉は執拗警察の取り調べを受けたりしつつ、どうにか事なきを得て、家に帰りついた。後日、彼が麻薬組織幹部だということが発覚した。姉はそんなこと何も知らなかった。彼がなぜ逃げたのか、どこに逃げたのか、全てが謎に包まれていた。

そういう話が他にもたくさんあるんだけど、とても書ききれない。とりあえず姉は無事に日本に帰ってきた。そしてコスタリカでのエキサイティングな日々を迫力満点に語ってくれた。私はなんだか自分の悩みがバカらしくなってきた。受験不安だとか、ほんとに小さなことって気がしてきた。姉に相談したら「勉強しろ」と言われた。2秒で話が終わってしまった。銀行カードをいちども使わなかったと言ったら「あんたらしいね」と笑った。姉が相変わらず人差し指翡翠指輪をしていたので、私は「お母さんの指輪だ」と言った。姉はそっけなく「あれウソだよ」と言った。「蛍火の墓を見て、適当でっちあげた」「マジで!?」「うん」私は脱力した。

それから受験勉強に身をいれて、私は無事に第一志望の高校に受かった。姉は父の酒浸り生活も、きびしくたしなめた。父は何だかんだ言いながら、姉には従う。酒の量を控えるようになり、少しずつ生気を取り戻していった。やがて昔の仲間と一緒に、また小さな会社を発足させた。最近土建以外にも手を広げて、高齢鞭打ちながら、建物管理資格勉強なんかをしている。

姉はコスタリカで築いた人脈を駆使して、某国大使館アルバイトをするようになり、そこで能力を見込まれて、正規職員になった。大使館について詳しく知っているわけではないけれど、私は漠然と「超エリート仕事」だと思っていた。姉のイメージとはどうしても結びつかなかった。最初に聞いた時は、女スパイ組織に潜入しているような姿が頭に浮かんでしまった。

姉の最後テレビ出演は、この大使館バラエティ番組取材を受けたときだった。姉は有名な芸人さんにおいしくいじられていた。姉は完全にキャラ変して、シャイで生真面目な妙齢職員を演じていた。「あなた、かなりの箱入り娘でしょ。男性経験も少なそうだな」芸人さんがそんなようなことを言って、姉をからかっていた。姉は恥ずかしそうに両手で顔を隠した。『かわいぃ~』みたいなテロップが入った。いやいやいや、と私は全力でテレビに向かってつっこんでしまった。

そんな姉も、長く勤めた大使館をやめて、今はスペインバルオーナーマネージャーとしてバリバリ働いている。ほんとはここにお店のサイトリンクを貼って、微力ながら宣伝したいんだけど、それをするには姉の許可を得なくちゃいけない(というか、こんなの宣伝にならないか)。

ちなみに私は普通に高校を出て、短大を出て、今はOLだ。ほんとに波風のない人生。何から何まで姉とは対照的だ。そのうち私にも、めくるめく冒険の日々が訪れるのだろうか。

結局、姉への感謝はたくさんありすぎて、とてもここには書ききれない。何でこんなことを書こうと思ったかというと、このあい何気なく実家で昔のアルバムをめくっていたら、幼い頃の姉の写真を見つけたから。3才ぐらいで、まだ私が生まれる前。姉は母の腕に抱かれていた。泣き出す直前みたいな、絶妙な仏頂面。姉を抱く母の人差し指には、緑色翡翠指輪が光っていた。なんだ、やっぱり形見じゃん。本当だったんだ。きっと照れくさかったんだろう。いかにも姉らしいと思い、うれしくなってしまった。それで姉への気持ちをまとめてみようと思ったんだけど、うまくまとまらなかった。無理もない、姉自身がまとまってないんだから

anond:20170918230437

何で会社や鬱のせいだと決めつけられるんだろ。こんな文章からじゃ全て真実だとしても彼氏ネガティブ発言してるという事実しかからない。

原因は家族彼女かもしれないし、男もダメダメだ言ってるだけで緊急性なんてないかもしれない。

彼女が分からないのに他人に何が分かる?

仕事ミスをしたら上司に「頭xevraかよ」などと煽られました

こんな会社辞めてやる・・・

獲得スター

会社がいよいよやばそうで、転職活動を始めた。とはいえ歳も歳なので反応は芳しくない(丁巳)。そこで履歴書ブコメについたスター数を記入することを思い立ったが、資格欄でOK? ちなみに総計300個くらい。

このセミナーを受講されたみなさまの感想

anond:20170918163303

■このセミナーを受講されたみなさまの感想

このセミナーに参加させていただいた社長感謝いたします。そして、今後の会社のため、自分のために活かせる具体的な知恵をいただいた桑島社長感謝いたします。

株式会社エイブル 営業課長 森合 日左夫様 )

社長と同じ考えができるようになる為、もっともっと社長と話をしていきたいと思いますありがとうございました。

株式会社奥平 リーダー 徳永 敬一様 )

今まで悩んでいましたがセミナーに来て、社長の言うことはすべて正しいと思いました。今日会社に帰って社長分身となり、率先してリーダーシップを取っていきます

株式会社末広工業 チームリーダー 石田 京介様 )

セミナーで言われた将来の仕事を創らなければ、会社にとって不要人間になるという話は、今まさに私が感じている危機感でした。将来の仕事が何なのかをじっくり考えて実行します。

日本車輌洗滌機株式会社 所長代理 小池 俊一様 )

目標目的の設定を常日頃、社長からも言われていたが行動がともなっていなかった。戻ったらすぐに目標を設定し社長に報告します。

株式会社スカイ 事務主任 藤田 亮様 )

他責ではなく自責で考えます。何でも自分で行動してしまうと一番の無責任だとわかったので、今後は上司・部下に働きかけたいと思います

相互ネジ株式会社 仁科 潤様 )

anond:20170918163303

しょぼい会社だらけだから今後は検索増田がひっかかるようになるな。

やばい事務所アダルトビデオDVD人妻もの)が裸のまま置いてある。

片手で足りるほどの社員しかいないこの会社、ここに出入りする人間は私ともう一人しかいない。ということは・・・

右の腹部が痛い

チクチクする。とりあえずググったら胆石症かも?って出てきた。こえーよ。

最近肩こりやばいって会社のおじさんに言ったら胆石かもよって言われたばっかりだよこえーよ。

コレステロール型もあるらしいけど自分コレステロールとか中性脂肪低すぎてB判定食らうくらいコレステロールはない。BMI23だけど。

こえーよ何科行けばいいんだよ内科

anond:20170919104624

スラムダンクには桜木という主人公がいてだな、そいつ身体能力は驚異的なんだけどバスケットボール能力初心者で、話の最初自分天才と疑ってない

で、話の途中でライバル流川ってやつに1対1の試合でボロ負けして現実を知る

それでも根本的には桜木バスケットボールが好きだから基礎練習を続けて、話の終盤では驚異的な身体能力を持っていてなおかつ初心者としては少し上手いくらバスケットボール能力を持つ主人公進化する

その新人もある面では勘違いしててもある面では本当に天才かもしれないし、それを周りが気付かないってことはあるかもしれない



孫正義会社立ち上げた当初にぶち上げた目標現実離れしてて社員全員がドン引きして社員が全員辞めたって話もあるし、三菱財閥創始者岩崎弥太郎は字が下手でも部下に書かせるって事業初めてすらいない10歳の時に言ってたし、社長になってから英語学べたけど通訳使ったっていうしコアスキル以外の雑務なんて無能レベルでも成功には関係ないと思うけどな


長くなった。ちなみに俺もどうでもいい仕事は手を抜きまくってて勘違いされてるタイプだ。元増田が言ってる27歳がどんなやつかは知らん

anond:20170919105258

「弊社は2005年離職率28%だったことがあり、危機感から働き方改革を始め、実践してきた企業です。

つの答えを提示するということではなく、100人いれば100通りの働き方があるのだと、多様性を重視してきました」

サイボウズでは、最長6年の育児介護休暇制度の導入や、

副業や在宅勤務の許可

自分生き方に合わせて勤務時間場所を決められる制度などを導入しています

こうした施策が功を奏し、2016年末の離職率は4%以下にまで下がったそうです。

サイボウズはそれなりに頑張った会社だと思うけどね。

検索して上の方に出てくる会社なんてだいたいブラック企業だろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん