「給与」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 給与とは

2018-06-23

市民税県民税 納税通知書 兼 決定通知書

年収 1,820,000

税金? ▲730,000 内訳不明

手取 1,090,000 ※通知書の算出給与所得

 

住民税  ▲50,000 底辺派遣天引きではなく、後付で算出される

手取 1,040,000

         ÷12

月額    86,666

 

家賃    43,000

水道     3,500 ※1月固定・家賃と同時に振込

電気     2,500

ガス     2,500

食費    25,000

電話     2,500 ドコモ

ネット     6,000 iVideo(月定額)、IIJMio(月3G)

合計    85,000

 

まり    1,666

 

これ、生きてる意味ないじゃん

2018-06-22

anond:20180622191420

???

黒字だけど人手不足給与は他業種より低い」と条件が揃えば「運賃上げれば?」「給料上げれば?」は当たり前の反応。

なぜその選択肢が無いのか、当然の疑問として取材して記事にいれるべきだと思うわ。

っていうか、総選挙って自社株買いすればいいだけだよね

事務所推したいまたは仕事給与が増えた人気メン

→大枚はたいて投票権買って自分投資

選挙が上になると仕事も増えやすくなる

anond:20180622173437

2018-06-21

大卒が2年目で1.5億って年収7000万?

そんな企業高卒で入っても給与すごそうだと思うんだが

しろ高卒で入れるか謎

2018-06-20

物の値上がり

ここずっとではあるけれど、コンビニ弁当がどんどん小さくなってしまっていて、食べる量は変わらないから買って食べるとびっくりするわけ。

ごはんをうすーくのばして対応できるやつはそうなっていて、おにぎり手巻き寿司は単純に値上げ。

とにかく値段上げてもいいから量を変えてくれるなと言いたいんです。

そもそも日本不景気って海外とは質が違うじゃない。

海外は景気悪くなると文字通り失業者が街にあふれる。働き口を失って失業率高まる。働けないから困窮する。

一方、日本場合は働いてるのに給料が安くて困窮する。

結局給料が安く、控除も年々増えて、物価官製値上げで本当に使えるお金って減ってんだよね。

根本的な解決策は一つしかなくて、最低賃金の大幅なアップ。

給与所得自体強制的に増やして流通する金を増やす

これしかない。そうでしょ?

2018-06-18

anond:20180618131814

それは発想の主体が違うんじゃね?

それって、会社運営において利益が取れなくなったときに、サラリーマン視点で「給与は下げたくないから、資本を食いつぶそう」とするのと一緒じゃん。

会社運営視点からすれば、「資本を食いつぶさないために給与を下げる」のが正着でしょうに。

人情シスだけど

誰も俺の仕事量の把握もしてないし

誰も俺の仕事難易度(質)も把握してない

増田くんしかできないしごとがある」とか言うわりに

だれでもできるExcelの集計とか入力作業を回してくるし

給与面で特別待遇があるわけじゃない

最近は面倒くさいから5分でできることも

ちょっと難しいですね...まあでもやってみます

と言って増田してから次の日に

「なんとか頑張ってできました!(ドヤア)」

ってやってる

モチベーションは下がる一方

2018-06-17

anond:20180617200828

私も書店員なのであの人のツイートにモヤッとしていました。それを文章にしていただきありがとうございます自称・本好きの狭量さに辟易してしまうことってありますよね…。本屋を潰す原因の一つって、シブヤって人みたいな書店員も一人の人間だと認識できないタイプの客だと思います出版されている本を全て把握するなんて無理だしそんな専門性を求められて応えられるような給与ももらってないわ。

夫がひとりで月に10万円以上消費する

恥ずかしながら、子どもが生まれるまで家計管理というものをほぼしていなかった。

昨年9月子どもが生まれて、それから2ヶ月ほど経って落ち着いてきた11月、学資の積み立て金額を決めるために、家計管理アプリを夫と共有で使い始めた。

それで分かったのだけれど、夫が毎月、自分給与口座から7万円~13万円ほど現金を引き出している。

別の口座に移しているわけではない、全部消費している。

さらクレジットカードも合わせると+2~3万円は使っている。

何にそんなに使っているのか毎月不思議に思っていたのだけれど、平日の朝食と昼食は外食してもらっているし夕食も私が疲れて作れなくて外で食べてきてもらうこともあるし、頑張って仕事をして稼いで来てくれている人にうるさいことは言いたくないので、今まで使い道について問いただしたりすることはなかった。

でも、私の育休手当ての振り込みがない月はいつも家計赤字になってしまっていたのでこのままではいけないと思い、節約しようね、という話は何度かしていた。

けれど、半年以上経っても、夫は毎月必ず10万円以上一人で使っている。

私がいくら自分美容院に行くのを我慢しても食費を減らすために節約メニューを考えても、全然追い付かない。

それで今日我慢限界で、「毎月10万円も何に使ってるの?」と聞いてみた。

夫は、最初は「よく分からないけど何かと必要なんだよね」と言っていたのだけど、しつこく何回も聞き方を変えて問いただしてやっと、下の2つを教えてくれた。

毎日(朝食・昼食とは別にカフェコーヒーを飲んでいる

・月に3回くらい、1回3000円ほどの整体にいっている

そうしたら、それは10万円くらいいくかも、という感じである

・食費(カフェ代込):1日3000円×平日20日=60000円

整体:1回3000円×3回=9000円

飲み会:1回5000円×3回=15000円

・通院(風邪など):1回5000円×2回=10000円

これで合計94000円。

これとは別にクレジットカード洋服とか技術書なんかを月に2~3万。

10万円という金額は、現在の月の世帯収入手取り)の22%くらい。

我が家経済状況からしてやっぱり使いすぎだと思って、今日はそう伝えてみたけれど、

夫は「ごめん、これから気を付ける」と言うだけで、具体的に何を減らすとか我慢するとか、何も考えていないと思う。

弁当とか水筒とかを持たせたら食費を減らせるのだろうけど…子どもができる前は昼食にお弁当を作っていたこともあったけれど、外食したいと言われてやめた経緯あり。

もう、どうしたらいいのか、考えたくない。

2018-06-16

anond:20180616155243

まり男が接客したらマイナス査定

男が接客して不利益になるような分野では実際に女性しか雇われてないじゃん

男というだけでマイナスに振り切った査定されるから給与以前に雇われない

派遣社員正社員についての覚書

 私は派遣社員である正社員である。何を言っているかからない人もいると思うが、分かる人もいると思う。もう少し詳しく言うと、私は派遣先正社員ではないが、派遣元正社員である

 

 インターネット世界ではこのパターン理解していない人の意見をちらほら見かける。派遣社員正社員ではないから大変だとか、契約を切られたら収入がなくなって不安定だとかい意見が出る。そういう意見の人には派遣社員にもいろいろあるのだよということを知ってもらいたい。また契約社員というのはまた別のものだよということも知ってもらいたい。それを理解すると、もっと深い議論ができると思うし、新しい視点から意見が出ると思う。派遣契約派遣社員という形態に、問題点が無いとは思わないので、是非ともただしい前提をもとに議論をしてほしいのだ。

 

 私の話に戻るが、私は派遣社員であるが、正社員だ。毎月、派遣元から給料をもらっている。たまに派遣社員派遣先との派遣契約が成立しないと給料が出ない、または減額される、といった意見が出たりする。たしかにそういう会社もあることは知っているが、私の場合派遣先派遣契約が成立していない状況、いわゆる待機状態であっても給料は変わらず支給される。これも知ってほしいことの一つだ。派遣契約が成立していないか派遣元会社に出社して文字通り待機しているのだが、しかし、給料は変わらない。それは一般的会社正社員と同じように基本給が設定されているからだ。もちろんその他の社会保険もあるし、ボーナスもある。

 

 派遣契約が成立していないとき、私の売り上げは0だから、私の給料はそのまま派遣元の損失になる。派遣元営業は必至で私の派遣先を探す。そして私の技術マッチした会社派遣契約を結び私を派遣する。私は技術を発揮して、派遣先業務遂行する。1時間〇〇〇〇円という契約で、私は働いた時間だけ売り上げをあげる。

それだけである給料は安いのか。というとそうでもないのである派遣先正社員とだいたい同じ給料である。それは、派遣先が自社で正社員を雇う以上の金額派遣元に払っているからだ。たか金額を払っても、派遣社員を雇いたいのは、それだけのメリットがあるということだ。その一つは、問題として指摘されることも多い契約解除のしやすさだが、私の場合で言えば、契約を切られても給与は変わらないのだし、また別の会社派遣されて業務遂行するだけなのだからそれで問題とはおもっていない。私に問題がないから他も問題がないという意味ではない。ケースバイケースであると言いたいのだ。うまく言っているケースもあるし、うまくいってないケースもあるという事実を知ってほしい。もちろんうまくいってない、不当な行為改善されるべきだ。

 最近派遣先会社から正社員にならないかと言われた。私は断った。そういうケースもある。

 

 

 

 

6月17日ブックマーク24users時点の追記。

id:dekaino 勘違いされがちだが、特定派遣廃止になっても、正社員顧客社に派遣する行為禁止になるわけではない。

 

正社員顧客社に派遣する業態を「特定労働者派遣事業特定派遣)」というのはコメントの通り。

また、派遣先が決定した際に派遣会社との雇用契約が発生するという業態を「一般労働者派遣事業(一般派遣)」という。

 

平成27年労働者派遣法改正により、平成27年9月30日から労働者派遣事業

まり一般労働者派遣事業特定労働者派遣事業は、「許可制」へ一本化されることになった。

許可制への一本化に伴う経過措置として、平成30年9月29日までは、

改正から届出による「(旧)特定労働者派遣事業」を行っている場合は旧事業継続できた。

経過措置期間終了後も労働者派遣事業を行う場合は、平成30年9月29日までに許可申請を行う必要がある。

 

 

一本化される労働者派遣事業は、派遣元正社員顧客社に派遣する行為禁止するわけではないので、

許可申請を行い、労働者派遣事業として認可されれば、これまでと同様に正社員顧客社に派遣する業態継続することが可能

 

私の所属している会社場合は、その要件を満たし許可申請を行うことで、今後も正社員顧客社に派遣する業態を、

一本化された労働者派遣事業として継続するのである

 

 

正しい情報が広く認知されたうえで、制度問題点改善点が建設的に議論されるようになればいいと思う。

消費税10%の驚愕事実

給与のうち、いくら貯金していますか?

例えば、手取り25万、貯金5万円だとします。

そうすると給与の80%使っています

そのうちの10%が消費税に消えます

まり月の手取りの8%が消費税です。

年間で8%x12ヵ月 つまり96%

年間で月の手取り分くらい消費税で消えます

貯金が3万くらいだと、年間で一ヵ月分の手取り以上が消費税で消えます

無記名で良いので投票所に行って、20~30代の投票率を100%目指して、20~30代に目を向けて盛らないともう無理

2018-06-15

それはまさしく未知の世界

SIerを辞めてWebに行く人はこれまでどのくらいいただろう?

自分場合SIer仕事には正直向いていた。結構楽しくやっていた。

つらいこともあったが親会社巨大企業なので福利厚生給与も良く

とても良い環境20代を過ごすことが出来たと思う。

これからは今までのようにはいかないだろう。

きっと同じIT業界に在りながら全く異なる文化の中でやっていかなければならない。

この歳で全く新しいことにチャレンジできるとは思っていなかった。

なんとか食らいついていこうと思う。

2018-06-14

いま日本アカデミアのある界隈で起こっている悪循環

アカデミアにいるわけでもない人間酔った勢いで吐き出すので,間違っていたら寧ろ積極的否定してほしい.

今年度の科学技術白書話題を集めている.ブコメでは金がなくて雑務が多いんだから当然だという指摘が多くて,その指摘はある程度正しいように思える.僕は企業研究者だけれども,実際に日本大学先生方は(その分野の権威であっても!)たった100万の研究費を出すだけでもとても良くしてくださるし,100万円ぽっちにそれだけ頑張らないといけないのだから当然のごとく忙しい.(海外大学研究100万円なんて言ったら門前払い.少なくともその10からスタート

じゃあ国がもっとお金を出すようになれば技術力の低下が解決するのかというと,少なくとも自分がいる分野ではその段階を超えつつあるのではないかと思っている.一昔前に話題になったポスドク問題の印象で,金を出してポストを増やせば論文数が増加すると思っている人はそれなりにいるのではないかと思う.しかし今,僕がいる分野では寧ろアカデミックポストが余っているらしい.ポストは減っているのになぜそれが余るのか.答えは簡単で,アカデミック人材がそれを超える勢いで減っているのである.僕がいる分野では,文科省の狙いが成功したのかたまたまなのか博士卒が多く民間企業就職している.民間企業就職すれば給料は多いし,なによりも期間の定めなく働ける.研究自由にできないかもしれないが,大学にいても文科省様のおかげで好きな研究ができるわけではない.そして育てても育てても企業流出し,そして更に企業への就職志向が強まる悪循環によって,僕の観測範囲では博士新卒の6〜7割かそれ以上が企業就職している.

まりいまお金を多少投入されてもこの分野ではその研究費を投入できる人材がいない.企業から呼び戻せるほどの給与と安定したポストを用意できるだけの長期間かつ大きなの予算が与えられれば別だけど,流石にそれは現実的ではないだろう.ポスト空洞化がこのまま進めば教える人がいなくなるので,日本でこの分野はそのうち滅びるのかもしれない.博士卒の人材就職したこと産業界根付きつつある技術も,人材安定的供給されないのでは滅びるだけだろう.企業博士人材流出するのは一部の分野だけだから大丈夫!寧ろ殆どの分野では企業への進出が進んでいない!と主張する人もいるかも知れないが,そもそもそういう分野は博士取る人が減って同じ結果になるんじゃないかと思っている.

大学改革選択と集中必要だろう.でも日本エリート教育の根幹を支えるアカデミックポストの魅力を大幅に引き下げてしまったのは大きな失敗ではないかと思う.そりゃあ腹芸が得意な役人にとって大学先生方は扱いやすかっただろうけれども,日本の根っこを支えている人たちであるという敬意を失ってはいけなかったんじゃないだろうか.少なくとも研究計画説明中に寝てんじゃねえよ.

2018-06-13

評価面談

さんざん低評価つけやがった上司から別の上司に引き継ぎでの面談

客先派遣で一人でたらい回され、よくわからん理由評価を下げられ続けていた。

その度に抗議、主張したが聞く耳持たず。

しかし今回、クソ上司言い逃れできないレベルでの高評価があった、顧客から

短期契約だった予定が延長に次ぐ延長。

さらには一旦終了となった後に、顧客から名指しで再雇用の打診。

高く評価されたのは明らかだった。

評価自体平均値中央値普通

個人目標管理をまるで実施してないからだろう、と面談を引き継いだ現上司は言った。

通期評価も平均。

上期、下期ともに真ん中評価から、と現上司は言った。

違う。前年度上期は低評価だったのだ。

評価資料が書き換えられたのだろうか。

給与自体は低評価基準で支払われているのに。

評価を受けた時の上司コメントも覚えている、

顧客に対して非協力的だと書かれていた。

炎上プロジェクトテスト補佐で派遣契約で入った案件だったが

指示が混乱を極め、現実的でない無茶な指示も多かった。

それを無理だと上司に話したところ、適当に流された挙句顧客への姿勢が云々と低評価。一切現場に関わってないのにだ。

しかしその無茶な炎上プロジェクト顧客から契約延長、再雇用の申し出。

クソ上司適当評価が明らかになったわけだ。

ざまあ、と思う。

もう二度とあいつの下で仕事をする事はないし、

上司とも思わん。

2018-06-12

僕が議員立候補するときマニフェスト妄想

解雇自由化

3ヶ月分の給与支給することで、会社都合で即日解雇できるようにする。どこも人手不足で悩んでいるので、人材流動性高まる転職する人が増えるので、「クビになったらどうしよう」「仕事がなくなったら生きていけない」という悩みがなくなる。「イヤなら転職したらいいんだ」というマインドを持つことで、過労死を減らすのに有用であると考えている。つまり正規社員非正規社員区分を薄くする。法律待遇を合わせるよう働きかける必要はないし、「非正規は3年しか働けない」みたいな意味不明規制必要なくなり、自動的待遇は均一化される。

ベーシックインカム支給

将来的に、ベーシックインカムを月8万円程度支給する水準を目標にする。ただ、いきなり8万円とすると財源の問題もあるので、まず1万円からスタートする。また、ベーシックインカム支給と同時に扶養控除を廃止する。多くの場合扶養控除によって減税される分より月1万円支給の方がプラスになる。扶養していることに対する負担は十分軽減される。どの業界人手不足なので、「働かないことによるインセンティブ」は排除していく。

増額と同時に他の手当は見直す。たとえばベーシックインカム支給すれば年金生活保護子ども手当などとは重複するので縮小の方向にもっていく。

軽減税率廃止

軽減税率廃止する。高所得者ほど恩恵が大きいし、たとえば食費を月5万円として試算しても、

と、負担は1,000円しか違わない。これで何の負担が変わるのか。そのたかが1,000円のために教育レジ対応など、事業者への業務負担が多すぎる。これは実質法人税増税であり、その増税分は必ず価格転嫁される。そうなると、食品で軽減された1,000円よりトータルで見て損になることも考えられる。それするぐらいなら、まずベーシックインカムを1,000円からでも始める。まあ公明党馬鹿ではないので軽減税率が良い施策ではないのは重々承知ではあると思う。新聞軽減税率にしたいがために強引に盛り込んだのだろうが、利権のために日本オモチャにしないで頂きたい。もはや新聞より携帯電話の方が生活必需品だよね。

法人向け各種助成金廃止

法人向けの補助金は本当にクソ制度である書類さえ集めれば支給されるので、私は経営者なので周囲の「それ不正受給だろ」という例もよく見聞きする。マジで普通にある。これに税金が使われているなんてサラリーマンの友人には言えないレベルのひどさである補助金だけでなく制度設計審査などの事務手続きにかかるコスト想像を絶する。

代わりに、法人税の減税や、法人にもベーシックインカム支給する方向で検討する。営利企業助成金がないと生きられないならその企業社会必要ない。

2018-06-11

IT業界って言うほどブラックか?

中堅IT企業2社目で、前職も今もパッケージカスタマイズして売ってるような所。大体毎日1時間くらい残業して19時くらいには皆帰ってる。年に1〜2回くらい、なんかやらかした時に23時まで残業することもある。でもサビ残絶対ない。給与は同世代の平均くらい。上司はムカつくけど同僚も老害扱いしてて相手にされてない。

うちの業界過去の失敗を反省してるのかもしれないけど、学校先生とかテレビ制作会社に行った友達のほうがよほどキツそうだわ。

サッカーワールドカップ話題アディダス販売

全国の『adidas』『Reebokブランドの各ショップ

勤務時間

10:00~21:00(実働8時間シフト制)

雇用形態

正社員

※試用期間3カ月(条件変更なし)

給与

月給14万8240円~18万3120円 +インセンティブ

店舗により異なります

給与

年収例】年収236万円(セールスリーダー入社2年目/月給174400

年収例】年収366万円(チームリーダー入社4年目/月給27万円

年収例】年収570万円(ストアマネージャー入社7年目/月給42万円

--

これ、派遣会社中抜きしてるんじゃなくてアディダスジャパン募集です

2018-06-10

日本海外赴任がクソなのは

このご時世に共働き強制終了させられることだよね。

もちろん単身赴任すればそんなことも起こらないけど、子供もいないなんてなると帯同せざるをえなかったりするしさ。

手取りベースで見たら二馬力してる方が普通に世帯年収高いし、わざわざ慣れない土地で大変な思いしてるのがバカらしくなるよ。

給与は一応日本での生活水準と同程度を補償って言うけどさあ、そもそも一馬力の安月給だけを見て生活水準補償っていうのが時代に合ってないんだよね。

人不足人不足っていう割には

順調に給与支給総額は削れてるんだよな

から就業者数は順調に伸びてるのに給料あんまあがらない

こういう状況だから

給料上げたらけっこうよそで安い賃金で働いてる人、移って来るんじゃないのかなぁって思うんだけど

それでも上がらないカラクリが良く分からん

上げるくらいなら潰す!! って企業も多いみたいで、なかなかロックやなって思ったり

インフラエンジニアしんどい

当番だけど深夜とかでも障害が起きたら連絡が来て対応する必要がある。

給与アラフォーという年齢の割に良いわけではないので、受けるストレスの割に合わない気がする。

エンジニアなので、リストラされたとしても派遣エンジニアになるなどの潰しがきくことが唯一の救いだろうか。

2018-06-09

精神が衰弱しきって自殺すら出来ずに生き残れたメモ

"自殺するなら辞めりゃいい"

よく過労死や過労に伴う自殺などで聞くフレーズ自分もその領域に近づくまでそう思っていたしそう言っていた

あと一歩まで到達したものの何故か生きて"おれは しょうきに もどった"んで、過去を振り返り今思うとヤバイと思った症状をメモ代わりに書いておく

特に面白いことは書いていないしオチも無いので許してほしい

趣味に対しての興味関心が大きく薄まる

やってる・つぎ込む時間がただただ無駄と感じて手を付けなくなった

■食に関しての意識が雑になる

食べる行為時間を掛けたくなくなり栄養食品だけ貪る生活を続けていた(元々肥満体質なのも有り約1年前と比べ15kg体重が落ちた)

燃料を注いだら人間は動けないかを本気で考えた。ライターオイルを飲もうとした(すぐ吐いたけど)

目的も無い散財を行う

大してやりこんでも居ない某ソシャゲに一月分の給与を数時間でつぎ込んだ

いろんな種類のチェーンソー防災用斧を購入して自宅に飾った

日記を急に書き始める

ありとあらゆる方面に対しての憎しみが書き綴られている。黒歴史ノート

たぶん当時は死んだ時に拡散してくれるのを願っていたんだと思う

意味不明な行動を取り始める

朝6時に車に到着して取った次の行動は帰宅帰宅して我に帰り上司遅刻電話を入れ再出社

警備員に怒られるまで会社に待機

帰宅した後身支度を再び整えて会社から数百メートル地点で車内泊

■死を願い始める

そう起こるはずもない他力本願による死を願い始める

俺の運転する車に突っ込んでこないか、前を走る車両の荷台から物が落ちてフロントガラスを突き破らないか、出先で通り魔に刺されないかetc

衰弱の末に浮かぶ感情が"死にたい"ではなく"殺してほしい"であったからまだ生きているのかもしれない

■仕方ないので自分死ぬ死ぬ準備をする

死にたい奴に死は降りかからないし、手持ちの案件も一段落したんで今が死に時とおとなしく自分死ぬことにする

蒐集品の処分。部屋の片付け。手元の端末からできる範囲での契約周りの解約・解除手続きホームセンターロープブルーシートを、コンビニで酒を大量に購入

よくある自殺の絵である天井から首くくるのを自分でもやりたかったがそんな環境が無いのでドアノブを使って首締める予定だった

あと1手、首に縄を巻き体重をかけるだけだったけど出来なかった

準備に時間を掛けすぎて冷めたのか、まだまだ世間一般自殺者に比べて追い込まれていなかったのか、自殺も出来ない半端モノだったのか…

ちなみにその後会社を辞めた。次に行く宛もない上同業種に就職しようとも思えないのでお先は真っ暗である

anond:20180609003451

思った

設定がよくわからんが、卒業してからバイト暮らし2013年就職しましたという感じだろうか

職を転々として給与を上げたのならまあわかるが

2018-06-08

anond:20180608014634

その収入でやることではない。おとなしく給与天引き財形貯蓄でもしとけ。

ちなみにそれ始めると毎年確定申告せざるを得なくなるし、会社にはバレるし、登記情報を元に「その物件売ってくれ」DMバンバン舞い込んで来るし、

年を追うごとに税金的な収支が+になってしまい(詳細は略。躯体、設備減価償却とかでぐぐれ)数万単位で追加納税させられるし、

空室リスクや入れ替え時のクリーニングで一回数十万の出費がかさむので物件運用のために年50万くらい積み立てておかないと心労で禿げるし、

自分が本当に必要ものを買おうとしたときローン余力が無くて買物出来なくなる。

借金があるとかいうと下手な女は寄りつかなくなるという点ではメリットかw

あと申し訳ないけど、大阪って時点で物件的に何もいいことはない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん