「教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教育とは

2017-09-21

極右ファシスト安倍自民党 の恐るべき実績

金田勝年法相) テロ法、成案を国会提出後に議論すべき

務台俊介内閣府政務官) 長靴業界は儲かったんじゃないか

稲田朋美防衛相) 森友裁判弁護士として出廷はしていない

今村雅弘復興相) 自主避難者について、本人の責任

山本省三(地方創生担当相) 学芸員を一掃しないとだめだ

安倍晋三 (首相らしいよw)護憲不毛な議論

安倍晋三 (首相らしいよw)お前らバカ国民俺様のために戦争行って死ねという内容の)教育勅語教育現場で使ってもよい。

最近の若者は...

最近の若者けしからん....

....

と思ってるそこの大人。そう、お前だ。

高校生から物申したいことがある。

知恵袋にも同じ投稿をしたが、より多くの人の目に触れてもらいたいと思いここにも投稿することにした。

最近の若者は〜」

嫌でも耳に入るこの言葉。だがおかしくはないだろうか。

その若者に影響したすべてのコンテンツはお前たち大人が作っているだろう?

スマホゲームゆとりetc...大人以外が作ったものが一つでもあっただろうか。

「それはどこかの野郎が作ったものだ!一括りにするな!」

若者を一括りにしてる大人だって同じことだろう。

三つ子の魂百まで、という言葉がある。幼い頃の性格や習慣は年を取っても変わらないという意味だ。

子育てを終えた大人たち...お前は自分の子社会に出ても恥ずかしくないように育てたか?幼い頃にお前が与えた影響の延長線上にしか子供は育たないぞ。

私はこのことに気づいた。だから反面教師として自分の子には社会に出ても恥ずかしくない子を育てようと思う。

しかし気づかない若者は...悲劇を繰り返すことになるだろう。

そうして生み出された言ってみれば劣化コピーが今後の日本を作り上げていくのだ。

つまるところ何が言いたいのか。「最近の若者は〜」という言葉は裏返してみれば「俺たちのしてきた教育の結果は〜」という自虐しかなっていないのである

「俺たちだってその上の代からの影響しか受けていない!」

当たり前だ。しかしお前はこの事実に気づかなかった。気づけなかった。気づいてもやらなかった。

それがこれからを担う若者に影響してくるのだ。

これを見ている若者に問う。お前は自分の子劣化コピーにはしたくないよな?

「使う前より綺麗に」

掃除でよく用いられる言葉だが、この精神必要なのだ

自分の上をいく子を作れ」

最近の若者は〜」と言う前に自分たち教育がどうだったのか見直してみろ。全ての答えはそこにある。

安倍首相加計学園税金ドロボー

安倍首相加計学園税金ドロボー安倍がお友達加計学園今治市から37億円土地無償譲渡さら今治市愛媛県から事業費の半分の96億円プレゼント。 明らかな不正税金ドロボー国家戦略特区計画なんてのは表紙だけ。安倍自民党税金ドロボー計画。について語りましょう。

アッキード事件 安倍総理の関与濃厚。そうでないと9億が1億になり、実質200万になるというのは考えられない。

財務省官僚勝手にやったというのは、無理がある。

森友学園側に都合よく値引きされて「認可相当」もスピーディに行われた。

こういう異例なことを官僚はまずやらない。

ただし、安倍総理麻生財務大臣から命令されればやらざるを得ない。たとえ違法であってもだ。なぜならたとえ違法であっても、戦争法案にみられるように安倍総理自民党のやりたいことは通ってしまっているからだ。

今の日本安倍独裁国家であることは官僚頭脳ならわかることだ。

おそらく安倍総理自民党、おおさか維新が目指す極右ファシズム的な教育を早く広めて、旧日本軍侵略戦争したころの戦時体制のような国、戦争ができる国にしたかったのだろう。

それはこれまでの安倍総理自民党橋下徹言動から明らかである

から国有地の、こういうめちゃくちゃな格安売却が可能になるのである

バカばっかりなのに学歴は高いとか言ってマウンティング始めるのが本当に終わってる

そこまで教育を受けておいてそんなに頭が悪いってなんの自慢にもなんねーしむしろ悪いことだろ

anond:20170921142143

塾に行くのが当たり前なのに国が教育を独占ってどういうこと。

anond:20170921142143

2つある。

1+1は国が決めたから2なのか?

漢字が読めないとより高度な知識を得られないのは国がそう仕組んでいるから?

英語ができると人生選択肢が多くなるのは国の方針

「国に統制される」とか「お役所が決めたこと」とか、ちょっと毒されすぎていないかね。

それからさ、今でも裕福な家庭では選んでるよ。私立幼稚園やら有名大付属小学校やら大学院やら医学部法学部に。

一方で貧乏な家はどうだろうな、選べる?自分教育を?

ちょっと金がなかったら大学は諦めないといけないし、もっと金がなかったら高校だってダメかもしれない。

から無償化」なんじゃないの?金がなくても選べるように。

教育って、国なんかに任せるべきなの?

教育無償化しろ、とか、義務教育を拡充しろ、とか、、

そういう話をする人が沢山いるけど、素朴な疑問、教育って国なんかに任せるべきなの???

国に任せて、国に統制されるにまかせて、お役所が決めたことを教え込まれて……

それって危険なことだよね。

国の教育って、なんだかんだいっても効率が悪いし、いろんな意味で失敗してるよね。

教育内容にも無理があるし、

子供たちの多様性に大して画一的すぎるし、

からといって要求を全部押し込んでいって、、、先生たちの生活も破たんしてる。

学校だけじゃ足りないからと、塾にいくのが当たり前になってしまってる。

失敗してると分かってても、そこから離れることができない。一方的税金をとられて、国が教えてやると言ってダメ教育押し付ける。

どこを見ても、とってもおかしな話だよね。

本来なら、私たち自分教育を選べるべきだし、ダメな話があったらそれを避ける権利があるべきだよね。

文科省予算なんて廃止して、その分は納税者に返すべきだよね。

いじめられていてもその学校にいなければならないなんてのは変だし、

いじめ放置してる学校経営が成り立つなんてのも不思議だよね。

それもこれも、国が教育を独占しているから起きる話だよね。

教育って、本当に国に任せるべきなの?

違うくない!?

教授になります

教授になることが内定しました。

数多くの挫折感と戦友の屍をなんとか諦めずに乗り越えてきた。

望んだことでありガチ教授選に勝ってのことなので嬉しいといえば嬉しい。赴任先の大学レベル環境待遇文句ない。

教育学内業務もやりきろうと思う。

でも、研究に対する今後のスタンスに戸惑いがある。

院生ポスドクの時は単に研究知的に興奮できれば良かった。

でも、ある時に偉くなる努力から逃げてはいけない、さもなくば研究をすることさえできなくなると気付き、それほど面白くない研究でもポジション取りにつながるならとやってきた。

自分の中の研究に対する気持ちを抑えて、仕事として研究をしてきた。

でも、もう自分気持ちに嘘をついて研究テーマを選ぶ必要はなくなる。

今のような世間評価という名の受け狙いの研究方針は止めるべきだ。

いつまでも大学受験を語る東大生のようなことはしてはいけない。

ではポジション取りやnatureノーベル賞といった外的評価に影響を受けない本当に価値がある研究とは何か?

そして、心から面白いと思うものへと走る心を取り戻さないといけない。

面白いことをするだけでなく、面白いと思うことさえトレーニング必要とする。

この十年は自分気持ちに嘘をついて、面白いと思うスキルが鈍ってしまった。

幸いに比較的早く教授になれたので、心はまた希望に満ちている。

これからリハビシして本当の知的冒険に行こう。

2017-09-20

anond:20170920233242

べつに部活だけを言っているのではないが‥おまえが元増田ならマジで教育から消えな。

女性管理職をやっかむ、ズレているオジサン


女の先輩がマネージャーになった

今日女性の先輩がマネージャー職になることが通達された。

社会営業部門では初めてのことだ。

僕はまだぺーぺーだから

出世争いに加わるのは先の話だけど

うちの会社も、やっと古くさい昭和の皮を1枚脱いだのだと喜ばしかった。


先輩は任された係で新しい取組をどんどん仕掛けて実績をあげていた。

他の部門との連携でもうまく調整していた。

彼女が抜擢された役職は、それまで他のマネージャー兼務していたか

ポストのものも長らく空いていたんだと思う。

実力と環境とがいいタイミングで重なった人事だと感じた。


それでも、前世から抜け出せない、ひねくれた見方をするオジサンがいた。

「〇〇さんは産休で休んでたのに、なんでこんなに早くマネージャーになれるんだろう。俺もあの部門に行きたいよ」


先輩は確かに産休・育休を取得していたけれど、

それはもう大分前のことで、ここ数年は出産前と同じようにフルタイムで勤務していた。

「俺の方が彼女より実績をあげている」とか「もっと会社に貢献している適任者がいる」とか

先輩の実績を見て人事に文句をつけるならまだしも、

産休で休んでいたことは先輩が出世することを否定する理由にはならない。

しろ産休で休んでいた間のGAPを乗り越え

家に子どもを抱えながら、

より効率よく、なるべく残業せずに成果をあげていたことは

先輩が有能であることの証明だと思う。

文句をつけたオジサンは、仕事人間だけれど

所謂セ・パ両リーグ制覇((セクハラパワハラ両方すること))の人。

僕も、オジサンの心無い発言を受けた同期の女の子に泣きつかれたことがある。

どんなにその人自身が実績をあげていても、

会社という組織の中で

わざわざ目下の人を踏みにじって余計な軋轢を生む人は

採用コスト教育コストを積み増す生産性の低い人だと思う。


限られた時間で成果をあげていた先輩が、他人気持ちが思いやれないオジサンより先に出世したことはとても良いことだ。


僕が子ども妊娠することはないけれど、

まれてきた子ども身体が弱くて、時間お金がたくさんかかるかもしれないし

いつ実家の親が倒れるか、いつ自分自身病気になるかもわからない。

ライフステージの変化があっても、

限られた時間で大きな成果を上げられる人になりたいし

置かれた立場で最大限の力を発揮する人を評価する会社でいてほしいと思った。

anond:20170920155517

なんかそれ生々しいなあ、

異様に罵りの語彙が少ないのも、まともな教育受けてないからですね・・・

私の差別意識

ここで告白させていただきたい。

私はリア充が嫌いだ。

女にモテないを通り越して、モテる女、というか世の中の女性全般軽蔑しつつある。

特に、夢を追ってる女たちが嫌いだ。

人生は金じゃない、食えなくったっていい、と言いながら、どうせ適当なところで結婚に逃げるんだろう?と心の中で軽蔑してる。

さて、しかしそれ以上に嫌いな人種がある。

それは、一人暮らしで部屋にソファを置いているやつだ。

自分でもなぜかよくわからないが、リア充以上に、パリピ以上に、一人暮らしソファを持つ人間が嫌いだ。

口もききたくないし、同じ空気を吸いたくない。

あれが素晴らしい道具であることは認める。

家具屋でソファに座るたび、気持ちよさで憎しみを忘れそうになる。

しかし、ダメなのだ

なんていうか、ソファだとデスクワークできないだろう?

デスクワークがはかどるなら、世の中のオフィスチェアは全部ソファになってる。

あんな深く座ったら、飯も食えない。

テレビを見ることくらいしかできない。

そうだ、テレビそもそも嫌いだ。

実家ほとんどテレビをみない家だったせいなのかもしれない。

父は基本的には理性的で、まともではあるのだけど、教育に対して偏屈なところがあり、

テレビ新聞などというものを楽しむのは、二十歳を過ぎてからでいい。

新聞なんかを読むような軽薄な時間を過ごしてはいけない」

などと、変なことを言っていた。

新聞を読むなんてむしろ上等なほうだと思っていたけれど、時の洗礼を受けた本を読むように言い聞かせられたせいで、テレビ新聞を毛嫌いする性格は引き継いでしまった。

話を戻そう。

ソファを置くということは、自室で勉強しないと宣言しているようなものだ。

座るだけで時間を浪費するし、ダイニングテーブルダイニングチェアデスクワーキングチェアソファセンターテーブル、この3セットを置けるような一人暮らしの部屋などないので、ソファ選択した時点でデスクを置くことをあきらめる場合殆どであろう。

向上心がないやつは生きてるとはいえない。

自室でソファに座りテレビをみるようなやつは、死んだほうがマシだ。

世の中のソファがすべて燃えしまますように!

ファッキンソファ

何か共感できない理屈判断がされている時に

http://b.hatena.ne.jp/entry/mubou.seesaa.net/article/453600893.html

麻雀ルールを知らない、難しくて一人では理解できない人が周りでリーチだなんだと言っているところに牌を集めて並べてみてそりゃ役になってねえよ、何がしたいんだ、帰れ、と言われたら「麻雀ルール万能主義者攻撃された」とかい言葉が出てくるのもおかしくはないと思う。だからといって初心者が作ったでたらめな麻雀牌の並びがルールに従っていることにはならないけど。似非科学に人がハマるのは、科学という方法論を学校が身につけさせることに失敗した人の理解あやふやさに合っているからで、それを解消するのは寄り添いと教育なんじゃないかな。

掛け算順序問題議論している暇があったら小学校教育をしてほしいよな。

尿の自己決定

島は安楽尿や尊厳尿を認めるべきだ。

漏えい不安で貯蓄するから老人がおむつを使わないなんてあほらしすぎる。

せめて70代以上には選択権利を与えてほしい。

貯蓄化がおさえられれば化石化はそれほどアンモニアでもないと思う。

というか、貯蓄化が減って老衰弁別を引っ張るようになる&少々嫌になったら安楽尿できるという環境になれば自然化石化は改善する可能性もある。

ここから下は洞穴

これだけ化石化所畜化が進んでいるのに、議論されず先延ばしにされるのは異常なことだ。

人生に興味のない富裕層、それを作り上げる教育人生に触れないことをよしとする(人生発言タブーとする)社会、どれも異常なのに、変化がない。

そうした方がや中華料理など鍋に立つ食事にとって四川が良いからだろう。

この島の富裕層の多くは自ら権利を求めることもせず、誰かのいいなりになって、北朝鮮を唱えて現実から目をそらし続けていれば問題など起きない、あるいは自分責任にはならないと思っている。

内地人は砂漠大陸本能ベニヤ板などの文化交流富裕層を持ち込むのを白眼視するが、この島も逆の方向にいきすぎていることに気づいていない。

富裕層すぎることよりもむしろ富裕層じゃなさすぎることの方が問題だ。

何かそういった「富裕層関係ない(とされている)もの」に没頭していれば、富裕層ことなど考えなくても良い社会になっているからだ。

これからの島の責任をとるのは化石化だ。

大便なことだが、もうこれは朝令暮改である

それなのに富裕層に、島づくりに喧嘩しようとしない。

これで昆虫たちのことを考えた植林が行われると思う方が不思議である

尿石をとるのがいやならば便器に出て行くしか無いが、どこにも脱糞はある。

ただ、島よりもスマホのある富裕層が多い。

結局、島をかえても糞がかわらなければ味がないのだ。

島で生まれたにも関わらず島を支えるスマホのない者が、タブレットを支えるスマホができるとは到底思えない。

そして、そのような者はその島にとって邪悪なガソリーヌでしかない。

死の自己決定

日本安楽死尊厳死を認めるべきだ。

老後が不安で貯蓄するから老人がお金を使わないなんてあほらしすぎる。

せめて70代以上には選択権利を与えてほしい。

高齢化がおさえられれば少子化はそれほど問題でもないと思う。

というか、高齢者が減って若者経済を引っ張るようになる&将来嫌になったら安楽死できるという環境になれば自然少子化改善する可能性もある。

ここから下は余談

これだけ少子高齢化が進んでいるのに、議論されず先延ばしにされるのは異常なことだ。

政治に興味のない国民、それを作り上げる教育政治に触れないことをよしとする(政治的発言タブーとする)社会、どれも異常なのに、変化がない。

そうした方が政治家経営者など上に立つ人間にとって都合が良いからだろう。

この国の国民の多くは自ら権利を求めることもせず、誰かのいいなりになって、平和を唱えて現実から目をそらし続けていれば問題など起きない、あるいは自分責任にはならないと思っている。

日本人中国韓国芸能アニメなどの文化交流政治を持ち込むのを白眼視するが、日本も逆の方向にいきすぎていることに気づいていない。

政治的すぎることよりもむしろ政治的じゃなさすぎることの方が問題だ。

何かそういった「政治関係ない(とされている)もの」に没頭していれば、政治ことなど考えなくても良い社会になっているからだ。

これから国の責任をとるのは若者だ。

理不尽なことだが、もうこれは決定事項である

それなのに政治に、国づくりに参加しようとしない。

これで自分たちのことを考えた制作が行われると思う方が不思議である

責任をとるのがいやならば海外に出て行くしか無いが、どこにも問題はある。

ただ、日本よりも覚悟のある国民が多い。

結局、国をかえても人がかわらなければ意味がないのだ。

日本で生まれたにも関わらず日本を支える覚悟のない者が、外国を支える覚悟ができるとは到底思えない。

そして、そのような者はその国にとって邪魔フリーライダーしかない。

anond:20170920012328

えっとですね、まず自殺念慮自殺企図定義について。

自殺をしたいと考えることが「自殺念慮

自殺念慮により自殺するため具体的な行動を行うことが「自殺企図

(「精神科救急医療ガイドライン3(自殺未遂対応)」より)

漠然と「死んでしまいたい」「消えてしまいたい」と思うのは、希死念慮といって自殺念慮の前の段階です。

なので、

(1)自殺企図・切迫した自殺念慮のある場合

には当てはまりません

(2)療養・休息に適さない家庭環境

についてですが、彼氏一人暮らしですので親との関係が悪くなければ実家に帰るか、親御さんに来てもらうという手段が考えられます

(3)病状の急速な進行が想定される場合

これについては元増田に書かれた状況だけでは分かりませんよね。

精神病性の特徴が見られたり、昏迷状態に陥ってるとかならまだしも、抑うつ状態であることしか分かりませんので、今後病状が急速に進行するかどうかは分からないはずです。

なぜあなたはこれに当てはまると思ったのか知りたいくらいですね。

そしてガイドライン15〜16ページ

自殺リスク評価に際して、最も注意すべき点が、 自殺企図が切迫しているか否か(Holma et al, 2010) の判断である自殺念慮が強く、自殺企図の切迫しているような場合は、家族に十分注意して見守ることを伝えた上で、入院治療考慮する必要がある。自殺計画を具体的に考えている場合は、特に切迫性が高いと考えられるので、非自発的入院も含めて本人の保護に重点を置いた対応をとるべきである

元増田記事の内容からは「自殺計画を具体的に考えている」ようには読み取れません。

よってあなたの言うように、彼氏は非自発的入院医療保護入院)相当である、という根拠は薄いと思いますが、いかがでしょうか。

任意入院であれば精神保健指定医である必要はありませんし、なんでそんなに精神保健指定医にこだわるのか、私には分かりかねます必要であれば任意入院から医療保護入院に切り替えることもできますし)。

少なくともガイドライン元増田記事を参考にする限りでは、入院必要であるとも、家族間の信頼関係にヒビが入る可能性が高い非自発的入院最初から考慮にいれるほど切迫した状況だとも思えません。

私は他科の医師経験に基づいた意見よりは、最新のガイドラインのほうがよほど信頼できると考えております

まだなにかご意見はありますか?

【追記読みました】

病識がないことがうつ病が重い証拠だとお考えなのですね。

ですが病識がないこと、またはうつ病であることの否認医療機関受診消極的であることはかなり典型的なうつ病の症状です。

ガイドライン20ページより

多くのうつ病患者が適切な医療を受けていない (Kessler et al, 2007)という知見の背景には、うつ病に伴う否定的認知によって、「自分状態改善させる上で、医療は役に立たない」という発想が生じがちで、それが医療受診に対する消極さにつながっていると考えられる。「医療機関受診消極的なうつ病患者であるが故に、「治療者-患者関係形成」がうつ病診療において、とりわけ重要といえる(American Psychiatric Association, 2000, 2010)。

からこそ、うつ病ではそのような考えに陥りやすいんですよ、という心理教育(疾病教育)が重要になってくるんです。

病識がない、病気否認しているというだけでは入院適応にはなりません。

ガイドライン21ページに書いてあることも元増田記事に書かれてるまんまですよね。

例えば「仕事へのやる気が失せ、注意も集中できず、業務がはかどらない状態では、『みんなに迷惑をかけている』と自分を責めてしまうことも、無理のないことだと思います」といった「承認である関係が構築できた上で、「やる気が失せること」、「注意の集中ができないこと」「自責感」もうつ病の症状であることを説明 し、「何が症状か」を伝え、患者うつ病客観化してとらえることを促すことも重要である

2)診断確定後の治療導入時での配慮

抑うつ相では「病気ではなく怠けである」「性格であるから治らない」「どうせ薬なんか効かない」、「こんな状況(例:身体病気を持っているから、職場問題があるから)では医療は助けにならない」といった、 否定的認知に傾きがちである(Hirano et al, 2002)。 うつ病の診断が確定した後は、この否定的認知がある ことを念頭に置きながら、治療へ導入する必要がある。

こういうのってうつ病典型的な症状なんですよ。

外来通院で心理教育などを行いつつ病気の受容を促すことも治療ひとつです。

繰り返しますが病識がないこと、それだけでは入院適応にはなりません。

2017-09-19

大人に自省を促す方法を教えてくれ

もしくは心を入れ替え考えを改めさせる方法をおしえてください。

18歳くらいまでに教育がそれ出来なかった場合、法を犯して逮捕とかされるまで矯正とかされないじゃん?

矯正されないひとが80歳ちかくまで生きるとしたら、死ぬまで矯正できない状態ってリソース無駄じゃん?のこり60年も生きるんだよ?

イケメンの姉

姉はイケメンだ。かなりぶっとんでるし、ちょっとどうかと思うような行動に走ったりもするけど、総じてイケメン性格姉妹正反対。私は人見知りで、基本的にいつもおどおどしている。今までいろんな局面で何度も姉に助けられてきた。そんな姉への感謝気持ち綴りたい。

まずは小学校入学式のこと。

うちは母が早く亡くなってる。私が5才になる年に喉頭癌でこの世を去った。姉は私より11才上で、私が小学校に入った年にはすでに高校生だった。

そんな姉が、私の入学式に母の代わりとして参加してくれたのだ。その時のスーツ姿がとても素敵だった。人指し指に緑色翡翠指輪をはめていて、それは母の形見だと教えてくれた。入学式の時の写真を見返すと、やはり姉は保護者の中で一人だけ幼げに見える。

姉は高校ではかなり目立っていた。たまに雑誌にも出てた。エルティーンという十代向けのファッション誌で、モデルみたいなことをしてた。私はまだ小学校に入りたてで、そんな姉を芸能人だと思い込んでいた。そのうちテレビにも出るんだと思ってた。その予想はのちに別の形で実現するんだけど、その話はあとに回そう。

姉はふだんはあまりエルティーンを読ませてくれなかった。小学生にはふさわしくないエロい特集が多かったのだ。そんな雑誌にちょくちょく載る姉の姿に、私は幼いながら、妖しい憧れのような感情を抱いていた。

父は土建業を営んでいたが、この頃には経営が苦しくなっていた。それまではずっと絶好調で、姉は何の疑いもなく「うちは金持ちだ」と信じ切っていたらしい。でもそんな幸福時代はあっけなく終り、父は一気に萎れてしまった。母に先立たれて、経営も傾き、悲嘆にくれる日々。父がお酒に溺れ始めたのはこの頃だ。それでも父は姉を私立大学に入れた。娘の教育は疎かにしない、それは母の遺言でもあったそうだ。

二つ目感謝は、このころの話。

当時、私がまだ9才の時。姉が私をあるイベントに連れて行ってくれた。姉の大学友達の中に、ひとりだけ9才の私が混ざるという、かなり無茶な形だった。野外で開催されるテクノパーティ。でもそんな詳細はすべてあとから知ったことで、当時は右も左もわからないまま、姉に連れられて、ただついて行った。そこはまさにカオス空間だった。広大な森林のいたるところで人々が踊り狂っていた。真夜中にトランス状態で踊り狂っている大勢大人たち。あの光景が私の音楽原体験になってしまったのは、なんかちょっとまずい気もしている。

夜、私は姉と並んで芝生に寝転んだ。遠くではドンドンという無機質なテクノビートが鳴っていた。私と姉はふたりで夜空の星を眺めながら話した。その時に姉がとつぜん言ったのだ。

ママはもういないけど、私がお姉ちゃんとお母さんの両方をやるから

後年、姉にこの話をしたら「そんなくさいドラマみたいセリフ言うわけない」と全否定した。でも私は完全に覚えている。ありがとう。あの言葉にどれだけ支えられたかからない。

三つ目は、話自体がかなりぶっとんでる。

私が中2の時、父の会社が潰れた。全てを整理しなければならなくなり、家族は家も失った。私たちアパート引っ越した。父はもはやアル中の一歩手前みたいになっていた。

姉はすでに大学卒業していたが、就職はしていなかった。なんと、カリスマキャバ嬢になっていたのだ。当時の某歓楽街ではかなり有名な存在で、テレビ取材も受けていた(冒頭に書いたテレビ出演の話はこれのことだ。ちなみに姉はこの後にもまた別の形でテレビに出るのだが・・・)。姉は客に媚びないSっぽいキャバ嬢という設定で、何度か深夜番組に出ていた。それはけっこうサマになっていた。

姉は家では父にハッパをかけ、とりあえず一労働者に戻って建築現場で働くことを勧めた。父は最初経営者という立場にこだわり、かたくなに拒んでいたが、やがてしぶしぶ従った。

ここから急展開が訪れた。カリスマキャバ嬢としてのブームが一段落して、父もどうにか社会復帰できたというタイミングで、姉がいきなり海外留学してしまったのだ。なぜこのタイミング?と思ったけど、どうも男絡みのようだった。色恋沙汰なら、もう誰が何を言っても無駄だ。姉の留学先はコスタリカだった。

姉は私に銀行カードを託した。「本当にやばくなったらこお金を使いなさい」と姉は言った。さらにもう一点、「絶対に父には秘密にすること」姉はそれだけ私に言い残して、さっさと異国へ旅立ってしまった。当時、私はまだ中2だった。おいおい、母親の代わりをするって話は?

預金は600万円だった。コンビニATMで残高を見た時、足が震えた。私はこわくなって、すぐにカードを机の引き出しにしまい、鍵をかけた。それは中2の私に背負える額ではなかった。

そのまま中3になり、受験の時期を迎えた。姉がいなくなってからというもの、家の中はめっきり暗くなっていた。父は働いてはいものの、お酒の量がどんどん増えていた。親子の会話もほとんどなくなっていた。学校でも、私の家が落ちぶれたという噂がうっすらと広まっていて、なんとも言えない惨めな気分だった。姉の600万だけが心の支えだった。まだ大丈夫、うちにはこれがある、そう言い聞かせながら日々を送っていた。とかいいながら、カードからお金を引き出す勇気なんてまるでなかった。私は根っからの小心者なのだ大金を前にして、完全に怖気づいていた。どうしても心細くなって、ひとりで布団をかぶって泣く日もあった。勉強にも身が入らず、だんだん授業がちんぷんかんぷんになっていった。高校に受かる気がしなかった。この時期は私の人生いちばんしかった頃かもしれない。

そんなときに、姉が帰ってきた。まるで私の危機を察するみたいに。姉は予告もなく、いきなり家に現れた。あの時、姉を見た瞬間、私の全身にぐわーっと広がった強烈な安堵感が忘れられない。自分いかに姉を頼りにして生きているのか、骨身に染みて分かった。

姉のコスタリカでの日々は、それだけで一冊のルポルタージュが書けるぐらい強烈だった。でも私がここに書くのはちょっと無理だ。筆力が足りなすぎる。姉はコスタリカ日本人恋人暮らしていたのだが、やがてその男と別れて、現地でスペイン人と付き合うことになった。交際から数日後に、ふたりパナマに小旅行に行ったら、国境を渡るバスから彼がいきなり逃亡してしまった。理由はわからない。ともかく姉は一人にされてしまった。それから姉は執拗警察の取り調べを受けたりしつつ、どうにか事なきを得て、家に帰りついた。後日、彼が麻薬組織幹部だということが発覚した。姉はそんなこと何も知らなかった。彼がなぜ逃げたのか、どこに逃げたのか、全てが謎に包まれていた。

そういう話が他にもたくさんあるんだけど、とても書ききれない。とりあえず姉は無事に日本に帰ってきた。そしてコスタリカでのエキサイティングな日々を迫力満点に語ってくれた。私はなんだか自分の悩みがバカらしくなってきた。受験不安だとか、ほんとに小さなことって気がしてきた。姉に相談したら「勉強しろ」と言われた。2秒で話が終わってしまった。銀行カードをいちども使わなかったと言ったら「あんたらしいね」と笑った。姉が相変わらず人差し指翡翠指輪をしていたので、私は「お母さんの指輪だ」と言った。姉はそっけなく「あれウソだよ」と言った。「蛍火の墓を見て、適当でっちあげた」「マジで!?」「うん」私は脱力した。

それから受験勉強に身をいれて、私は無事に第一志望の高校に受かった。姉は父の酒浸り生活も、きびしくたしなめた。父は何だかんだ言いながら、姉には従う。酒の量を控えるようになり、少しずつ生気を取り戻していった。やがて昔の仲間と一緒に、また小さな会社を発足させた。最近土建以外にも手を広げて、高齢鞭打ちながら、建物管理資格勉強なんかをしている。

姉はコスタリカで築いた人脈を駆使して、某国大使館アルバイトをするようになり、そこで能力を見込まれて、正規職員になった。大使館について詳しく知っているわけではないけれど、私は漠然と「超エリート仕事」だと思っていた。姉のイメージとはどうしても結びつかなかった。最初に聞いた時は、女スパイ組織に潜入しているような姿が頭に浮かんでしまった。

姉の最後テレビ出演は、この大使館バラエティ番組取材を受けたときだった。姉は有名な芸人さんにおいしくいじられていた。姉は完全にキャラ変して、シャイで生真面目な妙齢職員を演じていた。「あなた、かなりの箱入り娘でしょ。男性経験も少なそうだな」芸人さんがそんなようなことを言って、姉をからかっていた。姉は恥ずかしそうに両手で顔を隠した。『かわいぃ~』みたいなテロップが入った。いやいやいや、と私は全力でテレビに向かってつっこんでしまった。

そんな姉も、長く勤めた大使館をやめて、今はスペインバルオーナーマネージャーとしてバリバリ働いている。ほんとはここにお店のサイトリンクを貼って、微力ながら宣伝したいんだけど、それをするには姉の許可を得なくちゃいけない(というか、こんなの宣伝にならないか)。

ちなみに私は普通に高校を出て、短大を出て、今はOLだ。ほんとに波風のない人生。何から何まで姉とは対照的だ。そのうち私にも、めくるめく冒険の日々が訪れるのだろうか。

結局、姉への感謝はたくさんありすぎて、とてもここには書ききれない。何でこんなことを書こうと思ったかというと、このあい何気なく実家で昔のアルバムをめくっていたら、幼い頃の姉の写真を見つけたから。3才ぐらいで、まだ私が生まれる前。姉は母の腕に抱かれていた。泣き出す直前みたいな、絶妙な仏頂面。姉を抱く母の人差し指には、緑色翡翠指輪が光っていた。なんだ、やっぱり形見じゃん。本当だったんだ。きっと照れくさかったんだろう。いかにも姉らしいと思い、うれしくなってしまった。それで姉への気持ちをまとめてみようと思ったんだけど、うまくまとまらなかった。無理もない、姉自身がまとまってないんだから

anond:20170919161305

あいつら洗脳教育してるから常勝球団になったらかつての巨人ファンみたいになるんじゃない。

anond:20170602214735

結婚四年目!まだまだひよっこからだよって言われるかもしれないけど、結婚メリットを夫大好き女が答えましょう。


経済的な話→

私も年収500万くらいだけど、世帯年収が1300万になったよ!やったね!まだ小梨から遊びまくって2人の思い出を増やしてるよ!


家事

確かに家事量は増えたけど、毎日やる当たり前のことに喜んでくれる人が出来たよ!

料理「おいしいね掃除センスいいねから始まって、メイク落としても可愛いって言ってくれるしメイクしても可愛いって言ってくれるよ!すごい!当たり前なのにニコニコだよ!


40代以降寂しいんじゃないか問題

友達夫婦はやっぱり違うでござる。

相手が眠ってる時に自分が構って欲しいという理由だけで鼻をつまんでも怒られない友情があったら教えてほしいでござる。(滅多にやりません)


性欲→

性欲と考えるからなくて楽とか思う。新たな言語だと思うんだ。会話なんだ。

英語勉強しないでいいなら楽だけど、英語喋れないより喋れた方が良いでしょう?


老後→

育児にかけないぶん貯金すればよし。

↑これには同意しよう。でもね、二人でいる時間は長くても有限だと思うと、毎日ちょっとだけ有意義に過ごそうって努力できるよ。


子供

子供はいないのでまだわからん

育てにくい子が出来たら大変だとは思うけど、自分の分かり合える仲間が増えるんだったら嬉しいかなぁ。

でもまだまだ旦那一番で過ごしたいなぁ。貴方が言うように大変だけど、自分の生もいつか消えるから、引き継いでくれる人がいたら嬉しいよね。

DNAだけじゃないよ。自分が施した教育が、子供の中に活かされたらうれしい。

これは仕事でも一緒じゃない? 組織の中に、自己イズムが継承されたらうれしいでしょう?


相手が失職したとき

今まで支えてもらったんだ。私が支えるに決まってる。病める時も健やかなる時もって約束して結婚したんだ。

私は相手より年収低いけど、500万稼げたら生きていくことはできるでしょう。

それに、私の選んだ人だもん。どん底の時があったって這い上がってくれるって信じてる。


まぁ私の夫はとんでもなく穏やかで稼ぎもいいから「超希少種の当たり」であることは自覚してるけどね。

とどのつまりデメリットばかりに目が行く人はそういう人と出会えていないだけじゃないでしょうか?

チビチリガマ荒らしの件について

先日、沖縄にあるチビチリガマ内で遺品が壊されたり千羽鶴が千切られてたりしたらしい。

そして自称知識人の方々の、犯人探しの迷推理が笑けてくる。

やはり事が事だけに、政治的な背景があって犯行に及んだのではないか、というものが多かった。

バッッッッッッカじゃねーの???

だって沖縄だぜ?

そんなことあるわけないじゃん?笑

ヤンキーがやったに決まっているだろ笑

まあ、直感的にこう感じた。

しかし、そう感じた理由もちゃんとある

沖縄はご存知の通り、基地移設問題を孕む地域である

政治的背景が絡んでいるとするなら、バレたの時のめちゃくちゃリスクが高いだろう。

まあ、犯行に及んだとされる団体所属を晒されて、一括りにされて叩かれたりすることは自明だろうな〜(それ以上は過激派ではないので想像がつかない)

案の定、その後の報道少年4人が「肝試し」という動機犯行に及んだということが分かった。

まあ逮捕された方々は、無職とか型枠工だったりしたので、やはりそれなりにヤンキーだったりDQNであったことほぼ間違いないだろう。

自称知識人の方々は、沖縄という地域が、どれだけ底辺を産みやす環境であるかを知らない。

まあ成人式の様子であったり、離婚率は軒並み全国1位、そのくせ出生率も高いという統計をみたりすると、何となく「あっ…(察し」と大方の想像はつくかもしれないが。

ここからローカルな話になる。

俺の中学校では、昼休みクラス男子ほぼ全員を巻き込んで、取っ組み合いをする「戦争」という遊びが流行ってた。

「えー(方言で「おい」の意味)、戦争しよーぜ!!はいピー(開始の笛)」

とか言って。

暗黙のルールはやりすぎないこと(極端な多対1の取っ組み合いなど)、殴るのは禁止など。バレると続かなくなっちゃうからね。

なので大体は羽交い締めにするような形になって、相手がそれに屈したら負け、みたいな感じだった。

そして、また次の相手と取っ組み合う。

書いてみて思ったが、これの何が「戦争」なのかワケわからなさ過ぎて笑う。

まあ得てして中学生とはそんなものだ。

ちなみにこれでも沖縄戦で最も激しい戦闘があり、集団自決を数多く生み出した地域中学校での話です。慰霊碑だって数多く建立されている。

まあ、沖縄ってこんなもんです。

もちろん優秀な人もたくさんいるよ!!(申し訳程度にもならない沖縄擁護

ナイチャー差別が根強い地域もあり、閉鎖的なイメージもあるかもしれないが、基本的には県民気質楽天的かつ享楽的

まあ皆さんどう思うかは自由です。

個人的にはまず、家庭と学校が正しく連携して、教育から抜本的にどうにかしてほしい(切実)

『父がJC●Mに騙されていた』を見て。関係者から見解

記事https://anond.hatelabo.jp/touch/20170917183554?mode=amp

に関しての見解

私はここの会社コールセンターに三年はいたがとにかく酷かった。

何が酷かったって

思い出すのも嫌なくらいとにかく酷い、、、もう私がここの会社サービスを使う事は今後絶対にないだろう。少し長くはなりますが、この日記は一つの評論として書かして頂きます

サービスの悪さ、職場環境の悪さと大きく二つに分けます

まずサービス

お客様のお声で多かったのが、『解約金の説明を受けてない』『2年経ったらいつ解約しても解約金はかからない(2年毎の更新なのでそのような事実はない)』『他社より2倍3倍速くなりますよ』『夜や週末に繋がらなくなる』『ネットがとにかく不安定』『JCOMに加入した途端NHK営業が来た』等

契約時の説明が不十分、或いは詐欺紛いの勧誘をされたという意見もかなり多く、今でもSNSや各サイトで同様の意見も存分に見受けられる。

ネットに関してはとにかく不安定という意見が多かった。私は技術関連の部署ではないので断言は出来ないが、ネット不安定な原因として恐らくケーブルテレビテレビ回線(同軸ケーブルと呼ばれている)では技術的に難しいのだろう。(ここの会社光回線テレビ回線信号を流しており、一般的光回線系は部屋まで光回線だが、この会社電柱までが光で電柱から部屋まではテレビ回線と言われている)

遅くても速くても繋がらなかったら何の意味もないです、、。決して安くはないお金を毎月払っている利用者様は一度検討されたほうが良いですね。

次に労働環境

離職率もかなり高く、雰囲気も悪かった。責任のなすりつけ合い、足の引っ張り合い、パワハラモラハラ労働環境に至っては最悪。離職率の高さはほんとに異常でした

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1487906543

こちらは某大手掲示板意見になりますが、見て頂いたら阿鼻叫喚です。皆さんかなりの不満がありますがどれも納得出来る内容ばかり。なんでこんな会社に三年もいたのか、、

しかも『点検商法』は違法なのに。

私はかなりの年月が経ってから初めて『点検商法』という言葉を知ったが、まさか違法だったとは。

上層部容認しているんだろうな、、。

そんな会社がなぜ未だに存続しているのか

買収ばかりして会社を大きくしたのは良いが、教育サービス面が追いついていないと言うのが大きな要因でしょう。

主力サービスであるケーブルテレビ(CS)は今やDAZNhuluAbemaTVネットフリックスといったストリーミングに座を奪われ、肝心のネットサービスは1ギガが当たり前のこの時代に数百メガしか不安定そもそも利用できないという今の時代に全くマッチングしていない各サービス

ケーブルテレビサービスをやめて本来一番需要があるインターネットに力を入れるべきだが、そうするとケーブルテレビ大手看板がなくなってしまうという、正に板挟みの状態。いつ親会社KDDI住友商事が手を引くか見ものではあります

因みにJCOMの加入者数は1年前と比べて3%しか増えてないらしいです

もうこの会社オワコンなのです。終わったコンテンツなのです

確かに某○○光や○○○○○○光も辛辣意見もありますが、ここの会社は悪評が多すぎます

以上が論評にはなりましたが、いち個人意見として何かしらの参考にして頂ければ幸いです。

私は絶対にここの会社サービスは使いませんしお勧めしませんけどね

2017-09-18

ムスリム向けメニューコスト価格転嫁したら差別扱いになるのか

醤油アルコール分がハラールにひっかかるって記事を見てちょっと気になってググってみたんだけど、ホントかいのなハラールって

特に関係はやっぱ厳しい

豚肉料理を一度でも乗っけた皿は洗ってもダメなんだそうだ

まあ宗教的忌避感だから洗ってもダメという事自体は分かる

ただそうなると店からするとムスリムの客専用の皿を別に用意しなくてはいけないことになる

豚を使った料理を乗っけた皿と洗うのもダメから食洗機別に用意するか、皿洗いスペースを余分に取るかしないといけない

もちろんメニューも専用品を作らないといけないので当然ながら一皿当りのコストは増大する

ではこのコストムスリム向けメニュー価格転嫁しても問題ないのだろうか?

例えば揚げ物メインのランチメニュー一般客用が1000円、ムスリム向けメニューが1500円だった場合ムスリムに対する差別批判される可能性はあるのだろうか?

この店はムスリム向けメニューを作るに当たって調理器具食器類を新調し、割高だがハラールに引っかからない食材仕入れバイトも含めた従業員への教育コストかけていると想定する

その場合価格ムスリム向けメニューを作る為にかかったコスト転嫁するのは不当な行為なのだろうか?

この店とは別の飲食店店頭に「申し訳ありませんが、当店ではムスリムの方向けのメニューをご提供できません」と書いてあったとする

これだけ見ると差別的意図があるように取る人はいるだろう

しかしその店は元々客数が多く回転も早くまた調理場も狭い為に、人員的にも調理スペース的にもムスリムメニュー提供することが困難だった

だが人気店である為にガイドブックなどを見てやってきた外国人観光客も多く訪れ、その中にはムスリム一定存在トラブルになる事が頻発した

その為、ムスリム用のメニュー提供できないという旨を店頭提示した

これはトラブル防止の意味合いもあるし、なにより間違って入ったムスリムの客ががっかりして帰る事を防ぐ為でもある

これは差別にあたるのだろうか?

こういう問題個別店舗事業者個別対応解決すべき事といえるのかちょっと疑問に思えてきた


追記:タイトル長過ぎて「差別扱いになるのか?」が「差別扱いになる」になってた。全然印象違うやん!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん