「歴史的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歴史的とは

2019-04-23

「参照渡し」と「参照の値渡し」のバトルの構造

x = 10


という変数xについて考える。

ここで、

x

と書いた場合、xの値が返ってくる。

&x

と書いた場合、xの参照(参照値)が返ってくる。参照とはメモリ上のアドレスのことである

次に、なんかの関数func()があるとする。以下のようにして呼んでみる。

func(x)

これが、値渡しである

func(&x)

これが、参照渡しである

さて次に、新しく変数yについて考える。

y = &x

yはxの参照を値として持っている。

これもx同様、

y

と書くとyの値が返ってくる。

&y

と書くとyの参照が返ってくる。

で、ここから本題。以下のように関数func()を呼んでみる。

func(y)


再度書くが、yはxの参照を 値 として持っている

これを何渡しと呼ぶか?ここで対立構造が発生する。

・「yの値を渡してるんだから『値渡し』と呼ぶよ(でもまあ、xの参照を渡してるからあえて言うと『参照の値渡し』だよ)」派

・「xの参照を渡してるんだから『参照渡し』と呼ぶよ」派

のバトルである

歴史的に(?)は前者が正しいのだが、後者の誤解は根深く今も争いの種となっている。

ちなみにこの話にC言語C++が入ってくるとややこしくなる。なぜなら「C言語には参照渡しはない」からである。別の表現をすれば、「他言語で『参照渡し』と呼んでいるものの書き方と、C言語で『ポインタ渡し』と呼んでいるものの書き方は非常によく似ている」である

C言語だけ呼び名が違うので、C言語は他言語と違う言葉を使いだした空気読めてない糞言語みたいに見えるが、おそらく順序としては逆である

ここからは完全な憶測であり妄想だが、つまり

(1) C言語では「値渡し」と「ポインタ渡し」が使われてきた

(2) ポインタを直接扱うのはバグの温床だよね、ということに人類気づき始める

(3) C言語進化C++では新しく「参照渡し」という機能が追加された。これは「ポインタ渡し」に代わる「制約の厳しいポインタ渡し」みたいなものであった

(4) モダン言語ではポインタという概念を捨て(?)、この「参照渡し」を参考にした(ただしモダン言語の『参照』とC++の『参照』は意味合いが異なる)

(5) モダン言語では「値渡し」と「参照渡し」の2種類がスタンダードとなった

構文的にはモダン言語の「参照渡し」とC言語の「ポインタ渡し」は似た書き方をするので、モダン言語学習者がC言語の「ポインタ渡し」を見て「C言語では参照渡しってこう書くのかー^^」と言うとフルボッコあいC++の「参照渡し」を見て「C++の参照渡しってこう書くのかー^^」と言った場合でもその理解はずれている場合が多い。

というのが私の頭の中の真相であるソースはない。

2019-04-19

経済とか金の意味が分かってないアホが多すぎる

 あると競争になってやる気が出るから金が存在するんだよ

 逆に言うとみんながやる気が出て色んな結果をもたらさないのに金だけあっても意味が無い

 ただし、資本主義は、破綻することが歴史的証明されているから、破綻しないように様々な

 修正が施されている。人々のやる気を出しつつ同時に破綻させないらへんが分かってない奴に

 社会支配する権利はない

2019-04-15

anond:20190415104041

「ヰ」や「ヱ」については、仮名ができた当初の発音は w だったけれども、その後、日本語の音の歴史的変遷があったので、iseki や yebisu のような事例が出来てきたのだとか。

ヰ wi の音は早くに無くなって実際の音は i になった後も旧仮名遣いとして文字だけ残ったようだけれども、 ヱ の方は当初は we だったのが後で je に変化したので面倒らしい。

詳しくは国語学の本などをどうぞ。(Wikipediaにも概要が載ってます

少女漫画って保守的だと思ってたの俺だけ?

いや、煽りとかじゃなくて割とガチ質問なんだけど。

世間感覚がずれてたりすることがよくあるので聞きたい。


女性主人公である、という1点においてはおそらく日本でもかなりトップクラスジャンルだと思ってはいる。

ただ、それ以外の外国人の表出、差別問題経済政治みたいなほとんどの場面で少年青年系の漫画より退行的で非進歩的だと思ってた。

ただそれだけで悪いと思ってたわけじゃないし読みたい人がいるジャンルならそれはそれでまぁいいかなとは。


漫画発行部数とか雑誌の売り上げ、現代少年漫画女性読者の多さ(つまり少女漫画を読む時間少年漫画に割いてる人がどんどん増えてる)

とか統計を見ても少年漫画歴史的に見ても定期的にジェンダーの壁を緩くする傾向あって、逆に少女漫画排他的な傾向にあると思ってた。


ただ、はてなとか見てるとあんまりそういう見方をしてる人がいなくて勘違いだったのかなって。

2019-04-14

anond:20190414105657

現在はね。

しか歴史的には発音が異なっていたという来歴があるので、「を」の方を敢えて昔風に強調して「ウォ」と言えば通じる。

なお、方言によっては、今でも「を」の発音が /wo/ だったりもするようだ。(全国的には少数派だが)

お前らに従ってウンコ画像をどこかに保存するべきだった

面倒くさがってたら、義姉に消されてしまった。将来の人類に詫びようもない。誠に申し訳なく思ってる。

俺のスマホには、ウンコとその日の食事を撮り貯めた画像が千枚ほどあった。お前らだけでも、この学術的な意義を少しでも理解してほしい。

これは実に歴史的な、将来の人類にとって、価値のある行為だったと断言できる。医学的なトラブルを抱えた人間排泄物は、おそらくきちんと情報管理されていることだろう。あるいは、そうした性癖人間プレイの一環としてもあり得ると思う。だが、健康人間日常ウンコがどのようなものか、将来の人類には知りようがない。

何を食べたかは実に多くの人間が、SNSを通じて残している。そのうちのいくらかは残るだろう。だが、ウンコは?ウンコはどうだ?

出したものこそ、その食事がどう扱われたか示す、至高の資料ではないか食事とその排泄物生活分析する上で、これより重要資料なんてなおだろう。未だに人類は、千年前の貝塚を漁ってるわけだしな。

現物を全て保存できれば文句ないが、スペース、衛生上の問題からし不可能だ。

から、少しでも多く情報を残す、その一環なんだ。最初ウンコだけだったが、食事とセットで撮った。毎日撮るようになってからは、二年少し経ってた。

義姉が兄と甥っ子と一緒に、実家に来た。俺は子供部屋おじさんだから笑顔で迎えたよ。

義姉はせっせとうちの両親に媚を売り、俺は甥っ子と遊んでた。甥っ子はYouTubeが好きでな。俺のスマホで見せてたんだ。

飲み物を持ってきてやろうと思って、ちょっと席を外した。そしたら義姉に捕まってな「いい人いないのー?」だってよ。笑って受け流しつつ、コップとジュースを用意してたら悲劇が起きた。

誰も悪くない。強いて言うなら、現代人が人類歴史に記される覚悟を持てなかったことが悪い。

「あー!!!うんちぃぃ!」だってよ。

俺はすぐ察して、さりげなくスマホを取り上げたよ。義姉はピンと来なかったみたいで。「じゃーおトイレいこーねー」なんて手を引こうとしてた。

トイレに連れてこうとするとイヤイヤする。

俺はなんとか「うんちだなぁ動画に流れちゃったかなー」と取り繕うとした。義姉は俺を不審に思った風だったが、関連動画にうんち関連出てきたと言い張れなくもない。

甥っ子はそれを木っ端微塵に砕いた。

「おじちゃんスマホにいっぱいうんちの写真持ってた!」義姉はみるみる顔色が変わった。般若のごとしだ。

取り繕う方法を考えたが無理っぽい。「五歳児って写真って呼ぶんですね!」シカトされた。

「見せてくれる?」義姉は凍りつきそうに冷えた声で、俺のスマホ要求してきた。

どう拒否するか、数秒か数分かわからないが硬直してたら、すごい力で奪われた。

折り悪くスマホロックは解除されてたままだ。

俺のウンコ家族スクロールした。両親兄貴、義姉でだ。裁判判決待つ方がもっと居心地良いだろうな。人権弁護士がいるし。

スマホを叩きつけそうな勢いで怒鳴りつけてきた。

「なんでっ!!!こんなのっ!!!みせるの!!!!」

潔癖な所はあったけどここまでとは。むしろ勝手に見られた俺は被害者だろ?

「甥っ子ちゃん勝手n「なんで持ってるの!こんなにぃぃ!!」」

ストレスと声量で、耳鳴り起こしてた。因みに俺はキーンってタイプ

関係ないけど、怒鳴ってる奴って自分の声は平気なのか?フグ自分の毒で死なない的なやつか?

「しそんたm「なに!!!なんなのよもぉお!!」」

こんなにヤバイ義姉初めて見たけど、冷静じゃない。ウンコ人類の将来に残すためとか言ったら、甥っ子にこんこんウンコ画像重要性を説いてたと勘違いされそう。いずれ理解させたいけどまだ無理だろう。

泣く泣く俺は嘘をついた。矮小なのでな。

健康管理の為ですぅ」健康、いい言葉だ。

「撮らなくて!!いいでしょ!!撮らなくて!!!!」健康のためなら多分そうなのか?

「でもあとかr「いらない!いらない!い、いっい」」

様子がおかしいと思ったけど、なんかえずき?だして吐きそうなしゃっくりしそうな感じになった。怒りすぎだろ。

深く深く深呼吸するのを、みんなで固唾を飲んで見守った。甥っ子も一緒だ。

「もういらないよね?」有無を言わせない雰囲気だったけど、どうにか抵抗したくてうつむいてしまった。

コップのジュースをバッシャーと被った。オレンジ匂いがすごい。

「いらないでしょ!!!もう二度としないで!!!消して!!!」

兄貴が割って入ってな。「やりすぎだろ!」流石の一喝。ぶん殴ってほしい。

「でも、もういらないんだろ?」兄貴に言われた。うすうすわかってたけど、当然の事実に気づいた。味方がいない。

泣きそうになったけどもうしょうがない。

「いりません」そう宣告させられた。当然その場で削除ショーだ。全削除を選択してタップクラウドデータに残せば良かったんだが、買ったばっかの時にトラブル多くて設定してなかったのが仇だった。

「カッとなってごめんなさい増田くん」

ホントだよくそアマと返せないのが大人の付き合いだな。

多分俺のウンコ画像を消させたことはなんとも思ってなくて、俺も全く許してないけど和解成立。

俺はもう不可能から、お前らは時々でいい。ウンコ画像に残してくれ。

俺と人類未来からのお願いだ。

例えばフィギュアスケートの羽◯結弦の金メダルの祝賀会があったとする

オリンピック委員長祝辞スピーチをすることになった

フィギュアスケートの採点は不公正だとか、過去ジャッジが買収された事件のことをうんぬん

スポーツ界では女子選手男子選手に比べて不当な待遇を受けているうんぬん

スポーツ選手による強姦事件を持ち出してあなたたちがどう見られているか考えてねと説教

・(ねぎらいや称賛は一言もなく)あなた努力できたのは環境やまわりのおかげだからそのことに感謝して世間還元しなさいうんぬん

世間では絶賛の嵐、歴史的スピーチ評価されました、おしまい

2019-04-13

[]移動都市モータル・エンジン

『移動都市モータル・エンジン』(以下、移動都市と省略)を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けですぞ

総評

120点ヤッター!バンザイ!。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。大満足なんではあるが、この大満足は極めて個人的感情であり、しかタイミングによるところが大きい(後述)。なんで皆様におすすめできるか? オールタイムズベスト的な価値があるか? といえばおそらくない。見なくて良い。

しかし一方で今じゃないと書けない評価もあると思うので、この記事はその辺について触れたいと思う。

ファンタスティックCGアクション映画

当方は「パンフとか購入するくらいならもう一本別の映画見るわ教」の人間なので詳しいセールス文句は知らないのだけれど、スタッフ的には『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフ結集!とのことで、ほうなるほどと思って足を運んだ。どうでもいいけど、この映画日本での広報に失敗してない?

んでもって内容なのだけれど、想像した以上にCGが良かった。「CGが良い」っていろんな方向性があるんだけど、一昔前の重要課題だった「嘘くさくない」とか「合成に違和感がない」みたいな部分は今やもうすでに解決済みであって、現在では「どれくらい見たことがないすごい景色を見せてくれるか?」ってとこが焦点だとおもう。

その点において『移動都市』は素晴らしかった。超巨大戦車じみた土台の上に一個の都市ロンドンが乗っかって、スチームパンクともレトロフューチャーとも言える鉄量にまかせてゴンゴンガンガン進みながら、その中には宮殿大英博物館もあってゴシック生活もあるってあたりが、もう、きゅんとくる。世界観荒唐無稽さを、CGによる映像美と迫力で押し切るという、いわば「嘘の芸術である映画センス・オブ・ワンダーが花開いていた。その点は二重丸。

アクションも、チェイス市街戦空中戦、焼け落ちる基地から脱出、潜入、銃撃戦と各種取りそろえそれぞれにレベルが高く、十分以上に楽しめる。

一方で脚本は、まあ、悪くもないんだけど、そこまで良くもない。割りとありきたりな復讐劇で世界観CGによる大美術アクションに全ふりしたような映画ではあった。

登場人物も、主人公スター・ショウ(母親殺害された件をきっかけとする復讐者)とトム・ナッツワーシー(ヘスター好意を抱き所属するロンドンを裏切って協力する史学者&飛行機乗り)は、内面的にも平坦でそこまで感情移入するってほどでもない感じ。

二人をお助けする女性賞金稼ぎアナファンのほうが汎アジアキャラ的なドラマをもっていて好感度高かったほど。

だいたいしめて90点くらいで、レイトショーで割引で見ると満足な映画というのが評価だろうか。

そんなんじゃねえよFuck!傑作なんだよ!!

しかし!上記のような説明ではこの映画を120点評価した理由が全くわからないだろう。ここではそこを解説したい。

そもそも『移動都市』の世界観は、現在文明大戦争でほぼ滅んだアフターホロコースト地球である大量破壊兵器メデューサ欧州は完全に壊滅して、泥炭じみたぬかるむ湿地の広がる大荒野になってしまっている。そこではもはや土地根付いた生産をすることは不可能であり、都市は「移動都市国家」としてそれぞれが巨大陸兵器になりつつ、荒野をさまよって、より小さな移動都市を鹵獲して、食料や燃料や労働力(そこの市民)を略奪して暮らしているのだった。

今回映画『移動都市』の主役都市とも言えるロンドンは、その中でもかなり大きなものであり、旧時代文明研究をして工業力を維持しつつ、小都市を略奪して巨大化しているっぽい。

ロンドンはどうやら物語開幕直前にドーバー海峡を渡ったようで、欧州東部の小都市国家郡にたいする略奪旅行にでる。わーお!プレデタージャーニー!これを市長は「都市淘汰論」とかうそぶいて正当化する(ダーウィニズム! キタコレ)。

この時点で映画開始から10分もたってない。すごいよロンドンめっちゃゲスじゃないですか。

移動略奪都市ロンドンは「移動派」を名乗っていて、一方で、ユーラシア大陸当方には「反移動派」がいて、これは旧来の都市運営のように普通に地面に都市を作って周辺で農耕しているらしい。映画後半になるとそっちにもカメラが行くんだけど、緑豊かな自然復興している。

東へ向かうには要所となる渓谷があり、そこに東部の「反移動派」たちは「盾の壁」なるものを築いていて移動略奪都市侵入を拒んでいる。この「盾の壁」と移動略奪都市ロンドン大戦争が映画クライマックスだ。

物語中では明言してない(してるわけがない)んだけど、この「移動派」の移動略奪都市ロンドンって、もう、完全に植民地主義なわけですよ。

巨大な鉄の破砕口で逃げ惑う小移動都市を捕捉してバリバリ噛み砕き、そこの住民たちを「強制移住」させて「ロンドンへようこそ!あなた達には住居と仕事提供されます!」とか放送しちゃってるけれど、そういうひとたちは都市最下層の労働者タコ部屋みたいなところに押し込んで働かせている。

そういう小移動都市を奪って「燃料一ヶ月分の足しになるか」とか市長は言い放つし、ロンドン公園テラス(周辺の荒野が見える)では、ロンドン上級市民が鈴なりになって、(おそらく東欧貧乏な)小移動都市に銛を打ち込んで串刺しにして鹵獲するシーンとかで「うぉおおお!!ロンドン最高!!」「やれー!やっちまえーー!!」「貧乏人を奴隷しろ!」とか大歓喜なんですよ。

もう、このシーンだけで興奮してしまう。

まじか。スタッフまじでこの映画作ってんのか? っていうか原作小説からこれかよ。パンクだな。

しかもそのうえ「反移動主義者どもは盾の壁などをつくって我々を干上がらせるつもりだ!けしからん!奴らの土地を奪うぞ!!決戦だ!!」「うぉおおお!ロンドンロンドン!!」とか言い始める。

これだよ。これこそが大英帝国だよ! 大英博物館はそうやって鹵獲した貧乏都市に残されていた旧時代文明異物を収集して飾っておくとか説明されて、「わかってるよこの作者ぁ!?」ってなるなった。

んでまあ、そうやってね。植民地最高!労働力移民(白目)でOK!上層部では光降り注ぐ庭園ヴィクトリアンなライフスタイルで下層はスチームパンク労働者身分が違うからろくな会話もできません。みたいなロンドンが、最終的にはコテンパンに負けるんですけどね。

原作フィリップリーヴはイギリス出身なんだけど、自虐っていうかシニカルな笑いが凄まじいな。まさにこのシニカルかつブラックな笑いがこの映画の加点理由であって、だめな人には全くダメだし、歴史的な経緯がわからないと小芝居に意味が無いとも言えるし、そういう意味では難しい映画かもしれない。でも、めっちゃパンク

まあそういう感じでゲスダメダメさを楽しむ映画ではあるんでが、日本場合さらボーナスがあって、それはイギリスがただ今絶賛ブレグジットに関するgdgdの真っ最中であって、過去自分がやった鬼畜所業再確認だってことですよね(欧米での公開は去年なのでそこまでタイミングドンピシャじゃなかった)。

イギリス人「だってイギリスイギリスのものなのに政治の中枢がEU本国側にあるなんていやでしょ?」

ガンジーせやな自分頭悪いやろ?」

みたいなことを思い出しながら『移動都市』を鑑賞のは最高に贅沢だと思うのですわ。メイちゃん首相だんだん顔が怖くなってきたし。『移動都市』みたいにEUぶらり旅で離脱できるとええな。

2019-04-10

anond:20190410120355

歴史的に言えば仮釈放とか執行猶予恩赦文脈じゃないの。

現代ではそのあたりの制度が整備されたか恩赦はいらない、って話ならわかる。

2019-04-08

anond:20190408175558

日本コンテンツ、というかテレビ映画業界は、歴史的に「脚本」というものを本当に軽視してきたので、まず脚本家というものの人数が少ない。太秦に出入りしていて目橋の聞く若造がやっと書かせてもらえるかという世界。優秀な脚本家を賞レースやコンペで選定することをまるでしてこなかった。内輪でやらせてみて、良いものができたらラッキーレベル世代交代やポシャッたらおちるシステムもない。オリジナルのTVドラマ脚本とか大抵は酷い。たまにいいドラマがあってもそれはせいぜい数人が作っているし、彼らも既に老害に足をつっこんでいる。

ゲームもそう。あの大作ゲームやこの大作ゲームシナリオは誰が書いているんだ? 社内の適当なやつが書いているんだよ。面白いけがない。でもゲームは売れちゃう。結局のところ、脚本なんて添え物だからゲームというコンテンツは本当に素晴らしいので、少々ストーリーがクソでも感情移入させてもらえたり、楽しませてもらえたりする。良いストーリーは、あればいいけど、無くても大丈夫だ。

 

ヒプマイもそういうところがあるんだろうな。

歌と声優ガチプロ外注たからめちゃすばらしいです。脚本はだめ。わかるわかる。ありがち。

 

ハリウッド脚本養成大学学部まで作って、どんなベテラン脚本家なら熾烈な競争下にいるのと対照的だ。幸い、日本にもハリウッドと同じような環境にいるクリエイターがいる。エンタメ小説家漫画家だ。この人たちは本当にすごい才能……は恐らくハリウッドでも太秦でもどこでもあるのでともかく、合理的な訓練を積んだ人うえ、プロになってからも絶えず競争さらされて生き残った人たちだ。だから最近映像作品漫画原作小説原作映像作品ばかり作られてヒットする。

最近日本もようやくそういう現実に気付いてきて、脚本家を募集する賞を新設するだとか、有名な小説家漫画家脚本を依頼するだとか、そういうことをするようになってきた。

2019-04-06

いまのFalloutへの文句

けものフレンズ2が大いに荒れているそうだ。まー見てないけど。

から振り返って1のおはなし。あと、これけもフレに云々言うのではなくFO3/4への文句なのでご注意。

1のエンディングみゆはんの「ぼくのフレンド」。

歌詞はとりあえず置いといて映像を見る。

遊園地モチーフになっているように、世界観方面不安を煽っていく。

実際作中でも露骨ポストアポカリプス的な要素が散見されて、実際人類は滅んだとまで作中で言われているわけで。

でも、それでも前向きに話が終わっているから、逆にFalloutへの不満が思い出されてしまった。

ちょっと話は変わるが、「ポストアポカリプス」的なフェチめいたものはわりと歴史的サブカルチャーの中にあり続けた。

たとえば「ヨコハマ買い出し紀行」。最近だと「少女終末旅行」とか。

海外でいえば「マッドマックス」。ただこれはだいぶカルチャーの部分なのでゲームを見てみると、その中には「Fallout」という傑作が燦然と輝いている。

冷戦真っただ中で明日いきなり核兵器が頭の上に落っこちてくるっていうのがまああり得ない話ではなかった時代に生まれ作品が、そうした懸念が晴れた後の世代に影響を与えてできた作品と言えるのかもしれない。

Fallout」はどちらかといえば「1984」とか「すばらしい新世界」の方向かもしれないが、ジョーク的なレトロフューチャー世界に準じているし、そういうロマンが詰まっている。

ことにこれらの作品に顕著なのが、「破壊のあとに生きる人間」というテーマだ。

Fallout」の1、2を製作した製作会社の作品には特にこれが現れている。「war never changes」という言葉は「第三次世界大戦は石で殺し合う」という意味もあるのだが、大事なのは世界が終わっても人びとは生きるために殺し合う」という明確なテーマを指すものだった。

わたしが初めて「Fallout」に触れたのは3だった。もともと「Oblivion」が大好きだったのでこれにも結構ハマったわけだが、もっとハマったのは「New Vegas」だった。そしてあとになってやった「4」は救いようのない駄作だと感じた。

なにが不満かと言えば、結局は「古い世界への郷愁」をわざわざ誘うような展開ばかりだったからだ。そのうえローカライズは「人は過ちを繰り返す」と訳した。

3のマップデザインを見てほしい。廃墟ばっかじゃん。戦争から何百年とか経ってるのに、ビル建物あんまり風化してない。

何が言いたいかといえば、「人が住んでない」ようにしか見えないのだ。

レイダーにはまともな拠点とかないし、ウェイストランド人の居留地なんていうのも生活感がまったくと言っていいほどない。

4はもっとひどい。風景が「せいぜい戦後20年とかじゃない?」という程度なのだおかしいだろ!

その上4ではロールプレイの幅があまりにも狭すぎる。

オンラインのヤツはやっていないのだが、正直こんなゲームを出していくのならBETHESDAには二度とFalloutシリーズを作らないでほしい。

まあ、それは無理があるのでわたしはNVのスタッフが作ってる「The Outer Worlds」を楽しみにしておくということで、愚痴おしまい

https://www.youtube.com/watch?v=O4UEOhcbb20

ピエール瀧は終わりなのかと言われれば

相方あんだけラブコール送ってんなら終わりも何もねえって感じ

もし、電気グルーヴ石野卓球やらテクノ音楽やらに理解が無いのだとしたら、音楽業界なんて清濁併せ持ったクソの掃き溜めでは多少トンだ事やってようが最高の曲を作れば一生どころか死んでも歴史的評価され続けるもの

電気グルーヴとか人生だったか好きな人って刹那的かつ恒久的に「あの時は楽しかったなぁ」を出来る人達だと思うので、ピエール瀧石野卓球のどちらかが死なない限り彼等を愛し続けるんだと思う

しかしたら、死んでしまっても、両方一緒に死んでしまっても悲しみに包まれはするけど何かしらのギャグを呟いて電気の曲を聴き続けるんだと

というかむしろ最近の瀧は表で活躍しすぎぐらいに思う、

しろ公共放送なんぞに出て活動が縛られてやりづらくねえかと思うところもしばしばある。

なんつーか、どこぞの誰かが思っているより、公の場で活躍し続けるってのは、ストレスフルで名誉よりも不名誉でその人のやりたい事と合わなければとことん合わず精神が擦り減っていくものでしょうに。

享楽的な芸風の彼等にとってそうやってわざわざ歯車を合わせに行った業界がそんな自分達に今更ギャースカ言ってるのなんてアホらしくて仕方がないと思う。

正直、謝罪会見の時に「めげるなよ!」とも「にげるなよ!」とも「ウェげるなよ!」とも「ドラゲナイよ!」ともわからない声がかけられた事も彼等にとっては格好の音ネタであり、最高の声援だと思うし。

なにより、他者を傷つけてはいないが社会的には許されない犯罪を犯した人にとって帰ってきても「お前バカだなー!」と言って待っててくれる人が一人でも残っていることはとても心強い事だと感じる訳で

まり、その時点で終わりでもなんでもなくて、瀧が今回の件て疲れてない限りはまだまだ活動してくれそうだなぁっていう感じ

まぁ、瀧が謝りに行くところは多いと思う。

2019-04-05

anond:20190405121858

まりさあ、

種馬の大きなチンポが、いま、まさに、まさにいま、ゲートイン、わたくしの中に、ゲートインしようとしています、さあ3億とも4億とも言われる精子が、一斉にスタートする、その歴史的な瞬間に、わたくしはいま、立ち会おうとしております、数多の精子種馬精子が、目指すゴールはこのわたくし、わたくしの卵子であります、さあすでに減数分裂を再開、まもなく極体放出となります、このたった一つの卵子受精する精子同胞の中でただ一つ、厳粛なレースが、戦いの火蓋が切って落とされようとしております、多くの女性が貫かれながらも孕むことのなかったこの大きな大きなチンポ、まさに種馬のソレが、わたくしを孕ませるのか、世界中が注目しております、さあさあ

っていう宣言だったんだよ

まあしょうがないよね、みんな羨ましいもんねしみけんのチンポ、そりゃ自慢したくなるよね

2019-04-04

田舎花魁コンテストが開催される

花魁道中に対してはポリコレ批判があるけれど、寡聞にして今までに炎上したものを知らない。

花魁道中に対するポリコレ批判というのは、現在倫理的基準では管理売春人身売買が認められる遊女称揚するような取扱はおかしいだろうというもので、私はその批判に対する有効反論を知らない。

花魁体験的に写真撮影して楽しむもの京都など観光地にあるのだけれど、ポリコレ批判はそこまで届くべきではないと考えている。それは個人的な楽しみの範疇に収まるから

ただ、花魁道中に関しては行政が行っているものもあり、大きな批判になればそれを上手く避けることは難しいと思う。

創作の中で遊女を取扱い称揚するような描写があっても問題ないと考えるが、そこに行政が加わるのであれば話は変わるだろう。

現在行われる花魁道中はifの世界架空創作だと言い逃れることは出来るけれど、少なくとも歴史的には存在しているのだから過去存在した花魁創作上の花魁区別するような創作が加わる必要があると思うが、それはないように思える。

というのも、花魁道中は乱れた成人式で見られるような着物を着崩したような花魁風ではなく資料にある花魁再現したようなものが多い。

(あの着崩しは花魁ではなく夜鷹だと成人式になるとTwitterで指摘されるけれど、想像上の花魁風とする方がましだと考えている)

花魁道中の中には禿(かむろ)と呼ばれた子供を利用するものである

大人ならともかく、子供まで巻き込むのはさすがに止めるべきだと思うのだけれども、私のちからでは止めることが出来ないので、どうにか炎上しないものかと考え、ここに書いた。

花魁道中ならともかく、地元花魁コンテストというというものが開催されるらしく、いくら田舎とはいえ誰も止めなかったのかと思うと薄暗い気持ちになってしまう。

2019-04-02

ドイツ住みだけど、ホルンバッハの件について

まず、ホルンバッハと言う会社が何の会社なのか知らなかったけれど、それはおいておいて気持ち悪いCMだなと思った。

でもこれを差別というのは違うような気がする。実際そういう日本人男性がいることが海外に知れ渡っていて、日本AVせいらしいけれどアジア圏では「やめて」「ダメ」みたいな日本では普通に使うような言葉下ネタ扱いされている。そんな日本をああいう風に揶揄されてそれが差別です、っていうのもおかしな話じゃないのか??

まあ、こういう目で見られる原因は明らかに日本人の男性なのになぜか女がCMに使われてるのは釈然としないけれど。

後、ドイツ人って歴史的事情差別に対してすごく敏感で、「差別大罪」みたいな雰囲気があるからドイツ人からすると差別意識もなく事実として日本HENTAIの国だと見られてるんだろうな、と思って悲しくなった。

2019-04-01

しろ反対に

日本共産党まで党是を捨てて、人気取りの為に天皇制批判とかしなくなっているので、そっちの方が気持ち悪いと思う。

朝日新聞とかもやればいいのにね、正面切って元号批判とか。「歴史的な一日を速報中」とかいタイトルメール送ってきて本当にウンザリした。

嫌われてもやればいいだろ。

2019-03-31

anond:20190331154642

自分も同年代かな

初代ファミコンが小6くらい

メンコの使い方は知ってる

ふつうの遊び道具だったと思う、歴史的な…ではなく

けど言われてみたら、ゲームウォッチだってあった時代にメンコってやたらレトロだな

コレクションするカードゲーム要素でもあったんだろうか

anond:20190331001916

商業分野で歴史的にいろいろ凄い小樽商科大学や、獣医を持つという独自性のある帯広畜産大学って「駅弁大学」なのか?

まあ偏差値的な意味でいわゆる駅弁とどうなのかとか知らんし、特色ある分野以外はそもそも学部がなさそうな両大学だけど。

でも駅弁大学本来的な意味を考えるとなあと

2019-03-28

カメラを止めるな!のたった一つのダメなところ

人生とは、誰かが当たり前のように価値を与えてくれていると信じ込んでいるほぼ大半の人間には絶対にこの映画の良さが伝わらないということ。

一度でも絶対逃げられない瞬間に、奇跡みたいな偶然で救われた経験がある人間は、この作品をみたら共感が止まらないはず。

逆を返せば、世の中は、プロ絶対に失敗せずに当たり前のように高いクオリティ提供してくれると信じているバカが多すぎるということ。

プロは失敗をしないんじゃない。

失敗が絶対に表面に現れてしまわないように大半の人間が気づかないところでものすごい用意と努力をしている人間のことをプロという。覚えておけ。

与えられるものをひたすらに消化し続けて消費のプロになった糞市民には絶対に良さがわからない。本当に残念。

まじでいい映画。45分過ぎからずっと泣きながらみてた。

残念ながら、圧倒的大人数に期待されている中で絶対に先送りにできない本番一発勝負したことがない人間に、この映画価値はわからない。

口では説明できないけど、あの瞬間のプレッシャーは味わった人間以外には絶対からないと断言できる。

からこそ流行ってよかった。本当に流行ってよかった。

ただ、残念なのは広め方がクソ。まじで糞。万人が共感できる映画ではないのに、みんな絶対面白い!とか、まじでクソ。

なによりも作品にすぐに価値を求めなきゃいけないこの時代本当にクソ。

アングラで、湧き水が岩を割るような浸透の仕方をしてほしかった。

お金にならないから仕方ないけど、でも、目先のお金のために歴史的価値犠牲にしてしまたかと思うと本当に残念でならない。

この作品歴史的価値は計り知れない。それを目先のマネーのためにテレビ局に魂を売ったのかと思うと本当に残念。むしろ悔しいまである

でもこの映画最高。原案から脚本から撮影から、参加している全員の魂が一時の猶予も与えずそこかしこから滲み出し続けてて最高。

まじで涙が止まらない。報われる苦労があってよかった。それに尽きる。

いい映画ありがとう。それを安っぽいショービジネスにしてしまったTVうんこ

発案者はあとの時代絶対名前を発掘されるから安心したらいいと思う。

そもそも金で売れる価値を持った作品ではない。金で売ろうとした連中だけが、ただただこの作品価値を貶めているに過ぎないのだから

anond:20190324085529

こっそり少しだけ補足するね。

放置しても何も起きないのが「区別」。それを正そうとする力が働くのが「差別」だ。

それこそ女性専用車両文句言ってる増田かいるじゃないか

うん、そうだね。それについては「区別曖昧なのを利用して騒ぎ立てる人間がいる」という言い方で、すでに言及してる。

それを踏まえて、「何か起きる/何も起きない」ということを、私はもっと大きく「歴史がそれで動くかどうか」というレベルで話をしてる。100年後、男女間で戦争かそれに近い状態になっているなら、それは歴史的に「何か起きた」ということだから女性専用車両差別だったってことになるんだろう。そうならないなら(つまり長い目で見て何も起こらないなら)、いくら一時的に)多少騒ぎ立てる人がいたところで、そんなのは差別じゃない。私が言ってるのはそういうこと。それを審判するのは歴史だということ。

だいたい今の差別とされているものだって昔は正当な区別だったのが、後付けで遡及的にあっやっぱりこれ差別でしたってことになっただけだろうが

から差別区別、不当と正当のはっきりした境界なんてないし、せいぜいが単なる力関係の結果に過ぎない、時代が変わればコロコロ変わるのだってそのせい

前半と後半は、「だから」でつなげない。そこには論理性がないよね。後付けで分かったことが全て「単なる力関係の結果に過ぎない」と言えるなら、地動説だってそうだってことになるよ。後から長い胃時間をかけて正しさが判明することだって世の中にはたくさんある。というより、ほとんどがそう。

差別放置することは、誰にとっても利がない。

そしてこれだって単なる都合のいいフィクションしかない

差別で得する奴」も「区別で損する奴」もいるけど、そいつらはパワーゲームに負けたか無視されてるだけなんだよ

うん。分かってないね。私が言ってるのも、ほぼほぼ「パワーゲームですよね」って話だよ? ただそのスパンを100年とか1000年という幅で取っているだけで。

一時的に、君の言う「パワーゲーム」に負けた人たちも、歴史の中でいつか復讐を果たすよ。あるいは、負けた人たち自体が滅びたとしても、「誰かを差別して利得を得た」という事実をもって勝者を攻撃する人が消えることはなく、いつか誰かが代わって復讐を果たす。永遠に誰の恨みも買わないで不当な利得だけを延々と貪る、なんてことが可能だと思うかね? 「公正さ」を求める人間本能から言って、そういう話に私は余り信憑性を感じない。無理に差別区別と言いつくろったところでその嘘はやがて崩壊するんだ。だから一時的にパワーゲームで押さえつけても無駄であり差別される人だけでなく差別する側にも利がないよ、というのが「誰にとっても」の意味するところだ。いくら生きているうちに俺様偉いと叫んで人に頭を下げさせたところで、死んだ後で「あいつは差別者のどクズだった」という評価が定着し、子孫に至るまで「差別者のどクズの子孫でありその利得をすする存在」としてその借金を払い続ける日々、そんな目に遭いたいのかね?

まり、君に見えている現実は、今生きている人だけの現実。私が述べているのは、もっと時間的な幅の大きな現実。それを「フィクション」と呼ぶのは君の自由だし、実際私にも1000年の寿命があるわけじゃないか事実証明しろと言われても当然できないんだけど、少なくともただのフィクションよりは遙かに確信をもって私はそうなる方に賭けることができるよ。


差別をすれば復讐される。」「そして、復讐が(歴史の中で)発生しないのは、それが差別ではないから。」「よって、差別は誰にも利がない。」…というのは、つまりそういうこと。

ちなみに、この話を私は、1000年というスパンで考えるべきある対象イメージしながら書いている。けど、それはまた別な議論になってしまうからここでは述べないよ。

神話伝説史実って言うな💢

オレってばその道にめっちゃ詳しいんで

正直最近キモオタクたちがバイブルとか叙事詩とかネタにした作品に「史実と違う💢 捏造するな!💢」とか怒ってんのマジでウケるっていうか冷笑我慢できないっていうか…

そういうのネットの外で言うの辞めた方がいいよ() まじで馬鹿にされるから() 低脳乙()

とここまで半分嘘で半分本気くらい。まず本気で言ってるところは全部自分経験した事で、神話伝説出来事歴史上の事実であるかのように人前で話すのは、特に何の裏付けもないと馬鹿にされる場合がある。僕がそうで、正確な言い方をするなら「空想上の話をなんの下調べもせず鵜呑みにして人前で得意げに語るような、特別にアホな人間が」「裏付けがまったくない空想の話をまるで真実かのように語るのが決して許されない環境で」やらかしたから、二重に特別だったので馬鹿にされたという話。

まり低脳は僕の事なので本当に気にしないで欲しい。でもひどい言い方をしたのでどんなひどい放置をされても何も文句は言わないから思うようにして欲しい。

本題に入る。

まだこの時代にはタイムマシンがないので、大昔の出来事を目で見て、耳で聞いて、本当かどうか確かめるという事はできない。状況証拠可能な限り探し出して、どうやらそういう事があったらしいと限りなく真実に近い推理をするのが限界である。ただまあ、古代エジプトファラオ木乃伊が見つかって、パピルスにはどこそこのファラオの胸には北斗七星並びの傷跡があったとされている…ならこの木乃伊はそのファラオ本人で、この木乃伊が発掘された遺跡古代エジプト特につの時代の…とここまで研究されているなら、このナントカファラオ神話上の人物であっても実在した事は認めるしかない(このナントカファラオは喩え話で、完全に僕の中の空想上の存在であるが)。ここで「よって神話真実だ!」とまで言われるとやはり少し渋りたい気持ちになるので次は神話に登場した超テクノロジー産物が発掘される日を待つばかりである

まあようするに、荒唐無稽神話伝説の話を歴史として実証する為にはエジプト砂漠で穴を掘り続けるような途方もない労力が本来なら必要という話なのだ。その途方もない労力が前提とされる場でそれ無くしてそんな話をしはじめると失笑されてしまうという「何を当たり前な」というそれだけのお話

もちろん、場にそぐわなかったか顰蹙を買ったという失敗談である訳だから、同好が集まって好きなアニメ漫画の話をする場なら特に問題ないと思われる。逆にここで「古代エジプト架空ファラオ古代エジプト拳法によって諸国統一した話が元になって現在エジプト神話形成された」設定のアニメの話をしている時に「でも冥界の神とかオシリス神とかいる訳ないじゃん…世界史で習わなかったもん…」と発言すると白けられる可能性まである。そういう設定のアニメの話をしているので、歴史実在した根拠が無くとも本人たちすらその設定を事実として真に受けていなくとも、ここではとりあえずそれらが実在している事にして話が進む。つまり実在している事にしてもいい」「それが史実であるかのように語ってもいい」場というのがあり、そこでは各々好きに夢や空想を思い描き口にしても許されるのである、たぶん。もし誰かがここまで読んでくれたなら、ありがとう、そういう場をぜひ見つけて欲しいし、もう既にそういう場所にいるならそこを大切にして欲しい、とても得難いものから

ここから蛇足。「神話伝説史実と言って欲しくない」というのは完全な建前で、「このアニメは〇〇神話元ネタにしているが、ウィキペディアに書かれている〇〇神話説明と違う!」みたいな事を言われると僕が結構白けているというかぶっちゃけ傷ついているというのを主張したかった。流石に「坂本龍馬は女じゃない」「江戸時代日本人抗生剤を開発してる訳ない」という批判なら、写真文字記録からかめられる当たり前の事実なので甘んじて受け入れたい。それでも面白いアニメなんだよ…と内心思っているだろうけど。

ただまあ神話伝説となってくると本当にそういう事が実際あったかどうかは確かめようがないし、それを話題にする人によって微妙に内容が違ったりするので、ウィキペディアに書いてある説明文だけを正式記述扱いにされると寂しいなぁと。大国主シヴァ神と同一視されていたりされていなかったりしていいし、お爺さんが川に洗濯に行って桃を拾ってくる桃太郎とかあってもいい。ようは受け取る僕か誰かがその話を面白いと思うか思わないか、と。アニメの話だし、空想の話だし、この話はフィクション実在する人物団体とは関係ありませんし…生前大国主桃太郎が写ってる写真とか残ってないし…。もちろん、これから実在した証拠が見つかって、空想上の話だと思われていた事が本当にあった事だったんだと周知されはじめたら、それはそれで面白いと思う。そういう話したいよね…シュリーマンっていうトロイア戦争の話の大ファンで実際に歴史発見しちゃった人がいるし。でもゴッドハンドダメ

ここまで読んでくれたあなたへ。貴重な時間いただきました、ありがとうございます。

ファーストイン京橋

歴史的建築物を見るつもりで行くといい。

僕はもういいです…

2019-03-27

実利ではなく空気を作るのが改革という発想

海外会社に勤務したこととかないので日本特有かどうかはわからないけど、少なくとも今どきの日本オッサン・オバハン(とそれに準じた思考回路の人)によくある思考回路な気がする。

少子化対策恋人がいないことや子供がいないことを恥ずかしいと思える雰囲気を作ろう。家族の温かさやありがたみを知るための教育をしよう。

若者離職率対策会社内のチーム結束を高めて士気を高めよう。

介護、保育、医療など福祉系の人材不足対策やりがいアピールして自分仕事に誇りを持ってもらおう。

自衛官募集対策アニメの絵を使って居心地のよい場所アピールをしよう。誇りを持てるように憲法改正しよう。

こういうこと言い出す人たちって、人は利益無視して気持ちで動くものだって思いこんでるんだろうかと思う。

普通世間一般の人は自分の損得で行動を決めるのが当たり前なのに、損得で動くとまるで「日本人らしくない」とか思ってるみたいでそのあたりが気持ち悪い。

歴史的日本人が損得で動かなかったことなんてあるのかよ。

空気作れば安く改革できるという発想なのかもしれないけど、損得のメリハリつけるよりも空気作るほうが何倍も金と手間がかかると思うんだけどなあ。

2019-03-26

今日、この日から、あたらしい日本のみ

この日記には、とても特別意味があります。なぜなら、単なる世代交代をしているわけではなく、東京から国民である皆さんへ、世代の主役を取り戻しているからです。

まりにも長い間、東京にいる一部の人たちだけが社会から利益恩恵を受けてきました。その代償を払ったのは残りの国民です。東京繁栄しましたが、国民はその富を共有できませんでした。政治家などは潤いましたが、職は失われ、会社は閉鎖されました。権力層は自分たちを守りましたが、日本国民を守りませんでした。彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らは首都東京で祝福しましたが、日本全土で苦しんでいる家族への祝福は、ほとんどありませんでした。

すべての変革は、この場所からまります。今、ここで始まっているのです。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものです。今日、ここに集まっている皆さん、地球のどこかでこれを見ている皆さんのものです。今日という日は、皆さんの1日なのです。これは皆さんの日記です。そして、この今の日本の国は、皆さんの国なのです。

本当に大切なことは、どの勢力実験を握るかということではなく、政府国民により統治されることです。2019年3月26日のこの記事は、国民がこの国の治める日として、これからずっと記憶に刻まれるでしょう。この国の忘れ去られた人々は、もう忘れ去られることはありません。誰もが皆さんに耳を傾けています。何千万の人々が、歴史的運動に参加しています

今まで日本の人々が見たことのない動きが起きています。この動向の中心にあるのは、とても強い信念です。それは、国は国民奉仕するために存在しているということです。日本国民は、学生子供たちのために素晴らしい学校を望んでいます。また、家族のために安全を、自分自身のために良い仕事を望んでいます。正しい人々、そして、正しい国民がそう望むのは正当で、当然のことです。

しかし、多くの市民には、異なる現実存在しています家族子供学生貧困憎悪に苦しみ、産業は錆びき、日本全国に墓石のごとく散らばっています労働低賃金かつ劣悪で、輝かしい成人たちは、社会活躍できていません。犯罪差別病気があまりにも多くの命を奪い、花開くことのない可能性をこの国から奪っています

こうしたこの国の殺戮は、今ここで終わります。今、ここでです。

私たちひとつ国家であり、彼らの痛みは、私たちの痛みです。彼らの夢は、私たちの夢です。そして、彼らの成功は、私たち成功です。私たちは、ひとつの心、ひとつ故郷ひとつの輝きに満ちた運命を共有しています今日、私がした就任の誓いは、すべての国民の忠誠の誓いです。

何十年もの間、私たち日本産業犠牲にし、他国産業を豊かにしてきました。他の国々の教育を援助してきました。一方で、日本教育は、悲しくも枯渇しています私たちは他の国の生活を守っていますが、自分たち生活を守るのを拒んでいます外国に何兆円ものお金投資しましたが、日本インフラ絶望に陥り、腐っています。他の国々を豊かにしましたが、自国の富、力、自信は、地平線のかなたへ消えて行きました。ひとりずつ、貧しい若者移民になり、あるいは自殺者となり、この国を去りました。数百万人の日本労働者が置き去りになることなど考えもしないで、そうしたのです。平均的な日本人の環境が、その家庭から奪われ、日本のあちこちないし世界のあちこちに再分配されました。

しかし、それは過去です。今、私たち未来だけを見据えています私たち今日、ここに集まり、新しい決意を発し、すべての街、すべての日本都市、すべての政党にそれを響かせます今日、この日からまります。新しいビジョン日本を治めるでしょう。今日、この日から、あたらしい日本のみになります新しい時代のはじまりです。

経済福祉政治生活についてのすべての決定は、日本労働者と家族利益のために下されます他国暴挙から国境を守らなければなりません。彼らは私たち資源産業生産し、私たち資産産業を盗み、私たち仕事破壊しています保護こそが偉大な繁栄と力に繋がるのです。

私は全力で皆さんのために戦います。決して失望させません。日本は再び勝利します。これまでにない勝利です。雇用を取り戻し、国境回復し、富を取り戻し、そして、夢を取り戻します。このすばらしい国の隅々に必要最大限のインフラを整備します。生活保護を受けている人たちに仕事を与え、日本労働者の手と力で国を再建します。貧しい学生教育を与え、日本を再び輝きのある国にします。

私たちは2つの単純なルールに従います日本国民は常に日本社会に向き合っていくことです。世界の国々と友好的な善意関係を築きますが、すべての国には自国利益を優先させる権利があることを理解した上で、そうします。私たち自分たち生き方をすべての人に押し付けることはしませんが、模範として輝やかせたいと思っています私たちはすべての人が追随するような輝きを放つでしょう。私たちは古い同盟関係を強化し、新たなものを形づくりますマフィアのような悪質なアウトローに対し国民を結束させ、日本から完全に根絶させます

私たち政治の基盤は、この国への完全な忠誠心です。国への忠誠を通し、私たちはお互いへの忠誠を再発見するでしょう。愛国心に心を開けば、偏見など持たないはずです。私たちは隠さずに思っていることを語り、相違について討論しますが、いつも団結を求めなければなりません。国民が団結すれば、誰もこの国を止めることはできません。

恐れることはありません。私たちには未来保障されています。そして、私たちはこの先の未来保障されているでしょう。私たち学術界や社会の素晴らしい人たちに未来保障されています。そして、最も大切なのは未来国民が常に追求し続けることです。

最後に、私たちは大きく考え、さらに大きな夢をみなければなりません。この日本で、私たちは分かっていると思うのですが、国家は、努力してこそ存続するのです。口ばかりで行動が伴わない人間をこれ以上受け入れることはできません。彼らは文句ばかり言って、何もしていません。意味のないお喋りは終わりを迎える時です。今、行動の時が来ています。それはできない、と言うのはやめましょう。どんな課題も、心を開き、戦うという精神を持てば、乗り越えられます。失敗することはありません。私たちの国は再び繁栄し、栄えるでしょう。

私たちは、新しい時代誕生に立ち会っています。この世界神秘を解き明かし、未来産業テクノロジーを利用する準備をしています。新しいこの国の誇りは、私たちの魂を揺さぶり、視野を高め、分断を埋めるでしょう。今こそ、思い出す時です。成人男性、成人女性未成年者、誰であろうと、同じ愛国心の赤い血が流れています私たちは同じ輝かしい社会享受しています。みんな同じ偉大なこの社会に忠誠を誓っているのです。子供ビル文化の発信地の都市部で生まれようと、緑豊かな田舎で生まれようと、同じ夜空を見上げ、同じ夢を心に抱き、同じ全知全能の創造主によって生命の息吹が吹き込まれます

ですから国民の皆さん、すべての街に住んでいる同胞の皆さん、それが近くても、遠くても、小さくても、大きくても、山から山まで、海から海まで、この言葉を聞いてください。皆さんは再び無視されることは決してありません。皆さんの声、希望、夢が、この国の歩む道を決めるのです。そして、皆さんの勇気善意、愛が、その道を永遠に照らすのです。

一致団結して、私たちはこの国を再び強い国にしましょう。この国を再び富める国にしましょう。この国を再び誇り高い国にしましょう。この国を再び輝きのある国にします。そうです。ともに力を合わせ、この国を再び偉大な国にします。ありがとうございます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん