「圧力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 圧力とは

2021-12-07

なにかに属したりカテゴライズを受けなければいけないという圧力

これが無い世界(人間界)っていうのは地球上に存在するのか?

anond:20211207182923

二次元の皮を被った偉いおっさん課金誘導してるじゃん

違うよ。まぁイベントをつくっているのはおっさんから、完全に違うとは言えないけど、課金誘導してくるのは、「愛があるなら課金するはず」というフォロワーから圧力同担に威嚇したい気持ちだよ。

anond:20211207150302

この手の議論でよく出るけど既婚男性長時間労働強要してるのは"職場女性"じゃなくて"配偶者女性"なんだよね。

なのでどこから圧力かかってるのか普段は目に見えない。

稼いだ旦那じゃないと妻側が満足しなかったり、そもそも結婚相手として選ばれなかったりで男性側に圧力がかかってる。もちろん諸々の要因があってこれがすべてではないんだけど。

2021-12-06

MMT何言ってんのかさっぱり分からんのだけど、誰か解説して

anond:20211205234807

からおっしゃっていることはMMTの全く逆なんですよ。

国債に関しては、MMT現在制度廃止を主張しています

メモ

いやいや「だから」って言われても、その前提条件が意味不明なんだよ。

上記の通り、もともと国債には政府の財源調達なんて意味はなく、インターバンク市場金利下支えの機能しかない。

それなら最初からそれにふさわしいやり方を採用するべきです。

その一つが、現在実際に各国で採用されている(超過)準備に対する付利制度です。

しかしながら、もっといいのは最初から中央銀行インターバンク市場金利上下することをやめることです。

まり「恒常的ゼロ金利政策」といって、金利政策自体をやめる。

MMTでは金利政策有効性には大きな疑いを持っています

これは効かない、というより、どのような効果があるのかわからない、という意味です。

教科書に書かれているような、製造業金利低下によって設備投資を増やし、金利上昇によって設備投資を減らす、という効果は、実際にほぼ全く期待できないことが実証研究で(もう1970年代ぐらいには)はっきりしていました。

■俺の理解

国債には政府の財源調達なんて昨日はなく、インターバンク市場金利下支えの機能しかない。

そのため中央銀行は「恒常的ゼロ金利政策」を取り、金利政策自体をやめるべきである

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/seisaku/b28.htm/

一般に、金融政策による、(実質)金利の低下・上昇が経済活動に与える影響は、以下のように考えられています

金利が下がると、金融機関は、低い金利資金調達できるので、企業個人への貸出においても、金利を引き下げることができるようになります。また、金融市場は互いに連動していますから金融機関貸出金利だけでなく、企業社債発行などの形で市場から直接資金調達をする際の金利も低下します。

>そうすると、企業は、運転資金従業員への給料の支払いや仕入れなどに必要お金)や設備資金工場店舗建設など設備投資必要お金)を調達し易くなります。また、個人も、例えば住宅の購入のための資金を借り易くなります

>こうして、経済活動がより活発となり、それが景気を上向かせる方向に作用します。また、これに伴って、物価に押し上げ圧力が働きます

上記のように、教科書に書かれている効果は、実際にほぼ全く期待できないことが実証研究で(もう1970年代ぐらいには)はっきりしている。

メモ

金利政策意味がないのが1970年代には実証研究で分かっている」ってうさん臭いな。それもしかして製造業設備投資」だけで見てるない?

金融政策金利マネーストックマネーサプライ)その結果としての為替レートを操作目標とするが、金利操作を止めるべきとな?金融政策マネーストックマネーサプライ)の操作だけでやるとな?大胆!

また現代製造業では原価計算に基づく目標マークアップを実現できるように価格設定がなされる。

この場合金利の上昇は企業にとって費用の増加を意味します。

独占度などにもよりますが、これはかえって物価を引き上げる効果を持つ。

ただし投機性格の強い建築デベロッパー部門などでは、確かに工事着工件数を増やすなどの効果があり得るとしています

■俺の理解

現代製造業ではマークアップ法、仕入れ原価にある一定利益率または利益額を加えて価格を設定する、を使用して価格決定を行っている。

そのため金利を上昇させるとかえって物価の上昇を促すことになる。

しか不動産では工事着工件数を増やすなどの効果があり得るとしています

メモ

金利を上昇させるとかえって物価の上昇を促すことになるってほんま?アベノミクスゼロ金利になったけどなんか値下がりした?

不動産の部分は意味不明

そして現在のように年金など金利所得層が増えた状態では金利引き上げの効果はむしろ年金受給層などの支出を増やす傾向にある。

そもそもMMTの枠組みからすれば、政府による金利支払いは民間の純所得を増やすはずであり、これは民間支出の増加につながるはずです。

ところがその一方で金利引き上げによって金融資産価格が上昇すれば、それは資産階級支出を大いに刺激する。

さらにこうした動きがコモディティーにまで波及すれば、今度はこれが原油金属などの素材関連のコスト引き上げにつながり、インフレを刺激する面も持つ。

こうしたことを勘案したときMMTにとって金利政策というものが景気にどのような効果をもたらすのか不可知となります

何より、こうした金利操作それ自体金融市場の不確実性を高め、投機活動の機会を提供し活発化させ、金融不安定化をもたらす。

から中央銀行はこうした金融投機活動抑制し、銀行による不適切融資活動監視し、金融市場を安定させることに注力するべきで、金融政策など放棄するべきだ、という立場です。

■俺の理解

金融政策政策金利の引き上げを行うと、金融市場の不確実性を高め投機活動の機会を提供し活発化させ金融不安定化をもたらす。

そのため中央銀行金融投機活動抑制銀行による不適切融資活動監視を行い金融市場を安定させることに注力するべきで、金利政策放棄するべき。

メモ

金利政策によって不確実性が高まる可能性があるかないかで言うとあるが答えだが、それは金利上下以外でもマネーサプライの増減によっても生じるのでは?

金融政策と金政策ごっちゃになってねえ?区別できてんのか?

なお、MMT現在のような国債制度廃止を主張する一方で、場合によってはインフレ抑制するための「戦時公債国債」の発行を提案しています

これは現在国債とは異なり、民間銀行預金により売買され、特別事情がない限り、一定期間、売却や譲渡ができず、担保にも使えないという国債です。

これも政府の財源になるわけではなく、単に民間預金通貨流動性を引き下げるだけの機能しかありません。

メモ

そんなもん誰が買うんだ?

2021-12-05

不感症①

文章見つかって大して悪くなかったので載せとこう〜10年後くらいに恥ずかしくなろうね

偏見と惰性と優越感とコンプレックスだけで慣性の法則に従い喋ってる時間みたいなのがたまにあって!そんな会話今すぐ辞めたくて暴れたいんだけどそういう時って黙ると全員何も言わないからなんか喋るしかない 自分の嫌なとこだけびろーんと開示している地獄時間 会話って難しい 当たり障りのない会話とか、適度に自分の考えを押し付けるとか何も出来ないこわすぎ オタク圧力って結構怖くて、自分好きな物の話をしている時って何一つ新しいことを喋っている感じがしない。なんなら私のことも見ていない。口から推しの話を出すことに快感を覚えている人たち。私もその中の一人。自分快感他人快感だと信じてやまない人たち。私もその中の一人。

anond:20211205140459

ロシアのやばさに比例して中国への圧力が低下するんだから他人事じゃないだろ。

2021-12-04

anond:20211204011112

いまだにポリコレをうるさい人権団体圧力程度に考えているから遅れているというんだ。

大企業営利優先だよ。ポリコレをいれるのは、そっちのが稼げるからに過ぎない。

ポリコレはうるさい少数派の声なんかじゃなくマジョリティに受け入れられてんの。

ディズニーなんか90年代まで「女の子幸せ王子様との結婚」みたいな作品作ってフェミニストから抗議をうけていた。

ポカホンタス』みたいに「インディアン尊重する白人」を描いて全米の先住民団体から抗議を食らってた。

でも、当時はその表現大衆に支持されてて、反発してるのは少数派の「うるさい人権団体」に過ぎないものだったか無視できた。

いまはそうではないの。

特に日本以外の先進国は、若い世代になればなるほどリベラル派が増えるから

今後作られる海外エンタメ大作は一層ポリコレ尊重になるよ。

もう10年もすれば多様な人種性的志向役者が出演するのは当たり前のことになって、

ポリコレがどうの」といわれることすらなくなっているだろうね。

ポリコレ勢が自分達の成果を誇らない不思議

ポリコレ勢ってなんで自分達の活動の結果として彼等の理想とするポリコレ的な社会が実現してきてるというのに「いやいや私達が叫んだからこうなったわけではありませんよ」、「人々の自然選択の結果としてこうなっただけですよ」って態度を取りたがるんだろうね?

例えば、映画で明らかなポリコレ圧力ヒーローLGBTに変えたりしても「これは今の時代、多くの人がそういう作品を求めたからこうなっただけですよ」って風に自分達の努力の結果をごまかしたがる。

自分達の思想が本当に正しいと思っているのなら「私達の努力が実り、素晴らしい世界が実現しました!」と誇れば良いのに、自分達の与えた影響を過小に評価して、皆に責任分散させたがる。

本当は彼等の心の中にも自分達の思想ゴリ押しすることへの後ろめたさみたいなモノがあって、だから誇れずなあなあにしたがるのかね?

anond:20211204014548

明らかに圧力ありきでポリコレ要素が推されているような作品なんていくらでもあるし

具体的には?

それ単に「そこを推し宣伝すれば売れる」と思われてるだけじゃね?

ポリコレ要素を押し出した結果として称賛より批判の方が強かった作品

具体的には?

それただのノイジーマイノリティじゃね?まさかその根拠は「ネットだと叩いてる人の方が多かったもん!」なんて言わないよな?

anond:20211204011735

ポリコレって別に法律でも何でもなく、ただ「この要素を入れると大勢に嫌がられるから売れないよ」ってだけだから

こういう『すっとぼけ』が一番気持ち悪いわ。

明らかに圧力ありきでポリコレ要素が推されているような作品なんていくらでもあるし、ポリコレ要素を押し出した結果として称賛より批判の方が強かった作品も山とある

萌え絵批判とか、明らかに自分達がターゲティングされていないと分かるようなコンテンツにも噛み付いてるポリコレ活動家も沢山いるし、市場原理の結果だけで説明しようとするのは論理破綻してるわ。

2021-12-03

anond:20211202223533

イスラエルでは徴兵制免除の条件に出産があるので婚姻率が高く共働き率が高い。

逆に言うと女はそれくらいの圧力がなければ下方婚しないし働こうとしない。

女は甲斐性がない。

朝起きたらチンコがバッキバキになっていた

反り返って下腹部につくレベルのバッキバキ具合だった。

しかも収まる気配がない。

 

朝ションしようとトイレに向かったが、バッキバキすぎて直立状態ではチンコを床と平行にすらできない。

しかがんでみるが到底狙いがつかない。

困った。

尿意は待ったなし。

トイレチンコの角度差は45度以上。

まり、俺の身体を45度以上傾ける必要がある。

パンツを脱ぎ棄て左手を壁につき、足のスタンスを広げ後方に下げる。

身体全体を斜めに傾け、右手バキバキチンコに添え精一杯角度を下げ発射した。

海綿体の圧力で狭まった尿道が小便を通すまいと抵抗し、ジャッジャッと間欠的にしか射出できない。

2分くらいかけてすべてを射出した。

目もくらむような達成感。

まだチンコバキバキだ。

 

出社までにおさまるだろうか。

下半身丸出しで便器と床をクリーニングペーパーでぬぐいながら一人思案した。

都内クソデカ狭小住宅につけてよかったもの

・奥行き150mのベランダ

工務店にはとにかく居室を大きくしろと言われたけど、意地でもベランダを広くした。

庭なんて作れないので、庭代わりに使うつもりだった。

結果、夏にはプール最近でも昼間にコンロ出してバーベキューなどフル活用

かにリビングは少し狭くなったかも知れないが、掃き出し窓から見えるベランダ視覚的な広さのほうが開放感になっているという実感がある。

ちなみにベランダの壁も建築基準法ギリギリまで高くして、さらシェードを使って正面の家との視線の衝突を回避させている。

そうすると日中カーテンを開けっ放しにしていても開放感が得られる。

(向かいの家の視線が気になると日中カーテンを閉めっぱなしにしてしまうような性格だったので、開放感がとてもうれしい)

ちなみに、外用コンセント水道蛇口もつけてある。

植木の水やり、プール、汚れたもの掃除なんでも行ける。

・6600Vダイニング床コンセント

ダイニングテーブル真下コンセントを開けてある。いわゆるアップコンというやつ。

そこから這わせて、ダイニングテーブルの足に魔法テープUSBポート付きの電源タップをくっつけてある。

パソコンスマホの充電、アイロン掃除機、アーク溶接、なんでも使える。

すぐ横にガス栓もつけてあるので、ガスストーブ食卓ガスコンロも使える。

テレビ裏表配線穴

狭いために壁掛け必須だったので、テレビからプレイヤーなどを置くラックまで、壁内に配線穴を開けた。

メビウスの輪原理を応用して裏表両方に穴をあけ空間をつなげた。

テレビまわりが無限の広さになりめちゃくちゃすっきりした。

宇宙をぐるりと一周できる長さの予備線が通してあって、普段は両端がテレビ側とラックしまわれているのだけど、通線したいときは両端を結んでぐるぐる回せば何度でも新しい線を通すことができる。

・袖壁に下地

いわゆるうなぎ寝床的な30000階建て狭小住宅なので、居室を広くしようとすると温度約280℃、圧力70~80 気圧の水蒸気に耐える厚さ約15センチの鉄製の壁が何枚か必要になる(場合がある)。

袖壁は例えばラック掃除機の充電ステーションなど見える側も見えない側も便利に使えるので、ビスが使えるように全てに厚さ約15センチの鉄製の壁を入れ、その周囲を厚さ1mのコンクリートで覆った。

下地は頼めば入れてくれるけど、あんまり多すぎると嫌な顔をされるので袖壁とテレビまわりに絞った。

あとキッチンまわりもとてつもなく多めに入れてもらったらめちゃくちゃ便利だった。

階段上吹き抜け、光子サイズスリット

30000階の上は屋根斜線規制がかからないほうは量子力学的採光のための貴重な壁面。

本来は30000階居室の床になる部分を、屋根付近まで吹き抜けにして大きめのフィックス窓をつけた。

最初は腰の高さくらいからの収納提案されたけど、不便そうなのでやめた。

更に少しでも光が入れられるようにと、階段の壁にもできる限りのスリットを入れてもらった。(わかりづらいけど、外の壁ではなく、階段リビングの間の壁に天井から胸の高さくらいまでスリット無限に入っている。)

なお、30000階は上がってすぐにドアに挟まれる形なのでスリットの有無くらいで空調ロスをそれほど気にする必要はない。

Amazon パントリーAmazon倉庫

10000階に寝室と水回り、20000階にリビングキッチンがある。

カウンターキッチンにしてリビングベランダを眺められるようにしたら、背中側の壁の裏にパントリー兼物置を作った。

リビングにとにかく収納を作りたくなかったので、考えた結果のことだけど、主に家事のものしか収納しないので大正解だった。

さな机を置いて書斎代わりにもなっている。

インターネットルーターテレビアンテナ引き込みなんかもこの部屋に集めてメンテナンス性を高めにしてある。

あと、無線LANルーターを1台で済ませたかったので、建物の中心近くの壁にLANの出口を作ってそこにルーターを設置した。

おかげで家中wifiバリ30000です。

・その他

20000重サッシすごい。防音も空調も段違い。目の前が露天掘り鉱山なのを忘れるくらい静か。

揺れを先に感じてからバケットホイールエクスカベーターっぽいエンジン音に気づくとかよくある。

あと浴室乾燥機のおかげで24000時間洗濯ができるのも便利。洗濯機に乾燥機能もあるけど、終わったらすぐにだして畳むのしんどいので、それならまだ干しっぱなしで済むほうが楽。

それと、駐車場電気自動車コンセント

今はまだガソリン車なので契約は22000Vだけど、電気自動車を購入したときに困らないように駐車場の壁に外用コンセントは予め作っておいた。

あとあとそういう使い方をしたいと電気屋に伝えてあるので、あとは契約変更と簡単工事で済むらしい。

これはまだ活用できてないので未知数。

他にも色々あるけど、とりあえず都内クソデカ狭小住宅視点に絞ってみた。

思いだしたらまた書く。

2021-12-02

機嫌をコントロールできない人に自分コントロールされていた話

現在20代女の私、生まれときから父親サバサバ母親は娘かわいい

当初は比較家族仲もよく、ドライブにでかけることもしばしば。

小学生の時に時折「(人として)好きな人ランキング」をつけることがあったが、

母親は3位くらい。なぜなら基本かわいがってくれるけど時折怒るから

父親10位くらい。なぜならよく叱られるから

ちなみに1位はいつも親戚のおばちゃんだった。

他所の子である私のことは必ずかわいいかわいいしてくれたからねえ。


しかし、遅めの思春期が近づくにしたがって考えが変わってくる。


私が高校生になるとき父親が半ば放任主義公言した。

というより、もうこれから自分でできることは自分でやれ、という感じだった。

母親は相変わらずかわいがってくれたし、色々世話もしてくれた。

私としては父親干渉が少なくなったのはせいせいしたなあというくらいだった。


しかしこれが悪い目に出たのかもしれないね

高校入学前の春休み、遊ぶ気満々だった自分入学説明会でもらったのは、

自称進学校による膨大な量の宿題だった。

受験も終わったし、春休み一杯遊んで、入学したらバリバリ高校デビューだ!」という、

自分の甘い計画は崩れ去り、現実を受け入れられないまま課題はやり切れず放置

もちろん成績はどん底に陥り、課題と成績のダブル担任にどやされる日々。

ある時あまりの成績悪化三者面談が組まれたんだけど、

自分は半ば騙し討ち母親を呼び出し連れて行った。

担任普段圧力ウソのように、丁寧に優しく話をしてくださった。ケッ。

このときはまだ母親オアシスと信じていたなあ。

あと父親には後で成績表を見られてバレた。クソ叱られた。


結局数学コケ自分はクソ文系に身をやつした。

入試では最初難関校を受けたんだけど当然足りず。

後期で受かった隣県の駅弁に進学。これは高校の厳しい英語教育のおかげだった。

エリートコースを望んでいた父親には不満かと思ったが、特別何も言われなかった。

母親はよくわからいか普通にめっちゃ喜んでたなあ。


しかしここで何かが狂い始めた。


母親曰く、父親が私の一人暮らしに反対したというのである

それ前提で受験したはずの自分は、片道2時間かけて通学する羽目に。

春期課題こそあるわけなかったものの、やはり大学デビュー計画していた私は、

通学時間を取られながらもサークル活動に精を出そうとする。

友人のつてで現地のクソ楽なバイトも始めていた。

県外から通学している人も珍しくないので、そんなものかと思っていたけど、

一方で近くに一人暮らししている人が羨ましくて仕方なかった。

通学時間さえなければむしろ定期券家賃差分くらい追加で稼げるのになあと思った。


リアルがそこそこ忙しくなりつつ、当時はやり始めたTwitterを通しての交友も広がった自分

授業に出るのがダルすぎて自主休講し始める。いやそれだけなら計算づくでやってたからいい。

問題は、朝の早起きができなくなり始めたことだった。

高校までは叩き起こされていたし、欠席しようものなら学校から連絡が来るだろう。

しか大学では時間割がまばらな上に、先生も何も言わない。それがよくなかった。

寝過ごしによって必修の単位を落とし、とうとう留年が決まってしまった。

それはもう怒られた。それも母親に。留年分の学費は出せ、稼げるバイトをやれとどやされた。

震えながら片っ端から電話を掛けて、友人からブラックと聞いていた業種に飛び込んだ。

正直死ぬ気だった。当初のバイトからも手を引き、サークルから自然消滅した。

半年間あまり授業を入れていない間に、大学の友人知関係も消えてしまった。

こんな事情ブラックに飛び込むのも恥ずかしいと、ネット上の誰にも言えずアカウントも消した。

それなのに今更になってよく増田なんて書いてるねえ私。


もちろん留年なんてしたやつが悪い。両親に負担かけて申し訳ない限りだ。

しかし、このあたりからとある違和感が生じていた。


母親に怒られたとさっき書いたけど、父親はショックを受けたのみだった。

春休みにひきこもる私に対しては、サバサバと、しか優しい言葉をかけてくれた。

あれ?怒らないの?と思った。やらかしたら必ず怒られるものだと私は思っていた。

高校時代放任主義になったせいもあるのだろうけど、父親の態度は軟化していた。

悪く言えばあきらめをつけられたのかもしれない。しかしそれでもありがたかった。

それでいて必要なことは色々と声をかけてくれる。連絡も事務的だった。

これからについて助言もしてくれる。相変わらずダメなことはダメと言ってくれる。

いつしか相談相手父親になっていた。


一方で大学入学当初から母親からの圧が強まってきていた。

つの原因は、高校入学から私の体重が増えてきたことだった。

直母親はスリム美人だ。だからこそ私のことが許せなかったのだろう。

そのうち「お前みたいなデブ気持ち悪い。無理。」と言われ始めた。

それだけならよくある思春期の親子の対立なのだけれど、

当時理解できなかったのは、その「気持ち悪い」娘を普段はかわいがることだった。

私が朝起きたとき母親は、笑顔で娘をかわいがるか、しかめっ面で悪態をつくかの二択だった。

後者とき自分なにかしでかしたか?と思ったものである


それが無意味憶測であることに気付いたのは、私がハタチを過ぎてからだった。


以前のようなネット上の交友関係を捨てた自分は、かわりにまとめサイト等に目を通すようになる。

2chやらなにやらで男女間・夫婦トラブルを扱うコンテンツを見始めた。

女性がまあまあバカにされるのは多少あれだったが、どちらかといえば確かに醜いなと思えた。

その中でもステレオイメージとして強かったのが、女はヒステリックな生き物という概念

気に入らないことですぐギャーギャー言う、その機嫌に他人は振り回されるものだという認識

思えば自分も昔はひどかったし、両親や周りの人には相当な迷惑をかけたことだろう。

しかしそれも子供時代の話。様々な人に触れていくにしたがって、私は自分の醜さを自覚しつつあった。

一方で母親のそれは悪化してきている。自覚があるのかどうかもわからない。

年を取るごとにしたがって、大人になるどころか子供に近づいているようなものだと思うと、

自分の中で一気に、母親という大人に対する失望が生まれ始めた。


顔を合わせるたびに態度が違うのも「機嫌ガチャ」だと認識できるようになった。

いやむしろただのガチャはない。だんだんと機嫌が悪い時のパターンが見えてきた。

から家事(という名の自己満足な模様替え)に追われているとき

午後からパートが控えているとき。(とくに出かける前のアワアワは毎度のことだった)

その他大事な予定が控えているとき。(ひどいときは遊びの予定ですら予定時刻に焦っていた)

一言でいえば「忙しいときである。つまりただの自己都合。

あともう一つあった。娘のことが心配なあまり悪夢を見たというとき

自分能天気なので悪夢はまず見ないが、悪夢を見たときのショックがあることは古い友人から聞いていた。

自分のことを心配してくれているのはありがたいし申し訳ない。

不安なあまりすがられるようなことがあったら自分も何とかしようと思えたかもしれない。

しかしそこで取る態度が「お前のせいで私が眠れない(怒」である

愛想をつかしていた自分は内心(不眠症病院行け)としか思えなかった。

というか後に実際に病院行ったらしい。うつ状態との診断をもらってきたとか。

でも「忙しくて薬もらいに行くのめんどくさいw」とか言ってきちんと通ってない。

そのくせ家の中は1か月ごとに模様替えされるのである。暇だなあ。


一方で、私は自分の中にトラウマがあるのではないかと疑い始めた。

遡ると小学生ときから、色々な大人から頭ごなしに怒られた経験がうっすら残っている。

コミュ障だった自分は言い返すこともままならない。

このころにまず「誤解というのはとてもしんどいものだ」という経験則を得る。

それから母親にも一度だけ、わけもわからず怒られた経験があった。

普段の娘かわいいの態度から豹変ぶりに、当時の私は戸惑うしかなかった。

好きな人ランキング」で3位だったのは、この記憶があったかである

おそらくこのころにはすでに「怒られると本能的に萎縮する」ようになってしまった。

そして怒られるのが怖い→隠蔽や逃亡の癖がつく→それがバレて怒られる→怒られるの怖い、

という負のスパイラルを、子供のうちに無自覚に起こしてしまっていた。

から高校の時の担任が態度きつかったのは地獄に思えたが、しかしそのおかげで無事に卒業できた。

私は教師の怒りによって適切な方向にコントロールされていたのである

それに気づいたのが、大学でさんざん落単してからのことであった。

当時の同級生から聞いた話によると、氏が担任を退いたあとに出会ったそうだが、

今のイチローのようにすっかり白髪交じりになった頭で、当時を穏やかに振り返っていたらしい。

彼は生徒のために厳しい態度を貫いたのであった。それを誰にも言い訳しなかった。

心を鬼にするというのはそういうことなのだろうと思った。


しかし、そのコントロール理不尽に、無自覚に使われたら?

子供時代からわけのわからない怒りにおびえる私がそれを受けていたら?

トラウマを増幅されただけでなく、そもそも植え付けられた原因でもあるとしたら?


しかし叱責が怖いがゆえに、また自分立場が悪いために、

それを本人に言い出すこともできなかった。

落単を勘弁してもらえなかったのも私が先生に顔合わせる気にならなかったからだし、

自分ミスを申し出ることができずに被った不利益もたくさんあった。

就活を始めても個別面接で身だしなみを叱られた。

グループ面接ではやべーやつをぶっこまれて萎縮してしまった。

もう面接に出る気力もなくなっていた。ただただ叱責が怖いばかりに。

このままではいけないと思った私は、少しでも自分自分コントロールしようと試みた。

怒られるのが怖いのは仕方ない。でもやらなきゃいけないことは覚悟を決めよう。

それよりも黙っていて、野放しにしていて被る不利益をきちんと計算しよう。

そうして徐々にではあるが、方向性を変えていけたような気がする。


ブラックと思って飛び込んだバイト先は、労基の指導でガラッと変わっていた。上司も同僚も優しかった。

大学うまいこと授業を選んでなんとか通い終えた。学生の味方をしてくれる先生がありがたかった。

一回り上の友人の紹介という安心感を経て、新たな就職先も決まった。一人暮らしになるよう協力してくれた。

なにより古い友人は自分の不甲斐なさをそれとなく咎めつつ、それでいて優しく相談に乗ってくれた。

自称進学校を出たからこそ、合理的で頭のいい友人たちを持てたことは本当に感謝している。


そうして自分は、理不尽母親を切った。

いや、正確には切るつもりだった、が。

流石に恩が大きいのと、まあ娘が心配から定期的に訪ねてくる。

当初は自分テリトリー侵害されて…と思った。実家時代からずっと思ってた。

しかしこの肉親とたまに会うだけの、コントロールから解き放たれた関係が、案外心地いい。

そういえば友人から複数証言があった。

「あれだけウザかった両親と、離れて暮らしてみると意外と仲良くなれる」

学生時代は反目しあっていた両親にも、今は会ってやりたいと思えている」

本当にその通りなのかもしれない。そして彼らはそれだけ大人であった。

まあ私は孤独が好きなほうだから寂しくなんて全然ないが???

ともかく今はあの頃のように一人胃を痛めることもなくなってきた。

仕事理不尽は遠慮なく友人に愚痴れるしね。いやそうそうないけど。

しろ一見アレな人にもこんな悩みがあるんだなって、社会人になってわかり始めている。

自分もようやく大人になりつつあるのかなと、恥ずかしながら思う。

思春期とか反抗期というものが、ちょっと遅かったのかな。

そのうち母親にも素直に感謝できるようになるのかもしれない。

あとあまり音沙汰ない父親にもどこかで何か言ってあげないと。彼らしいなあ。


ここまで書いてみると、やっぱり当時の自分はどれほど身勝手だったかとは思う。

これを読んだ人からもまたお叱りを頂戴するんだと思う。怖いなあ。

しかし一方で、当時の苦しみが偽物だったとも思わない

そしてその解決策が究極的には「離れること」だったことは間違いないと思ってる。

昨今の世間を賑わせる虐待や親殺しのニュースに加えて、

ニートだのひきこもりだの、毒親だの親ガチャだの、家庭内不和の話はいくらでも聞かれる。

もう既に、家族は無条件に仲良くするもの、できるものという認識でもなくなってきている気がする。


そういえば両親はいつの間にか不仲に陥っていた。

父親失業からヒモしたことがあって、一時期は離婚も考えたらしい。この子にしてこの親あり。

しばらくは両親が顔を合わせるたびに母親がきつく当たっていたが、

父親祖母介護実家に移ってからは、たまに会うだけの関係になって比較的マシになった。

それでも夫婦としては冷めっぷりがひどく、まとめサイトと合わせて結婚というものに悪いイメージがついた。

今の私にも、結婚はおろか付き合ってもいいと思うほどの距離感の人はいない。

しろ親友イケメンすぎるので結婚したい。彼女も異性とは色々あって独身だ。

一回り上の友人に至ってはさんざん手のかかった奴にふと愛想つかしてバツ1である

マジで身の回り結婚に前向きな人がいない。やばい

そんな自分もいずれはそれを考えるときがくるのかなあ。くるといいなあ。


自ら望んで距離を詰めた相手と不仲に陥るなんで皮肉だなあと思う。

ましてや、たまたま同じ一つ屋根の下に産んだ産まれただけの人間たちが仲良くできる保証なんてない。

誰が相手だろうと、人間関係において大事なのは適切な距離なんだと、ただただ痛感する日々である

から、一緒にいて心がしんどくなる人には、ソーシャルディスタンスをとるべき。

メンヘラヒステリーなんて、その典型なんだから


家庭に囚われた自分に苦しむことしかできない「子供」になんか伝わるといいな、って話でした。

anond:20211202121926

まり手厚すぎる産休医療費職場圧力がかかるから他国並にすべきですよね。

あべさんよく言ってくれた、ありがとう

安部さんは李登輝総統とも親交があったし、

歴代でも有数の宰相クラスかつ最大派閥の長がこのような発言をしてくれるのはありがたい。

日本国民意見を代弁してくれたと思う。

安倍元首相中国台湾への軍事的冒険経済的自殺への道”

2021年12月1日 14時01分

中国台湾への軍事的圧力を強めていることについて、自民党安倍元総理大臣は「軍事的冒険経済的自殺への道だ」と指摘し、習近平国家主席中国指導部に対し、関係国で連携して自制を求めていくべきだという考えを強調しました。

自民党安倍元総理大臣は、台湾民間研究機関が開いた会合オンラインで出席し、台湾をはじめとする地域情勢について講演しました。

この中で、安倍氏は中国軍事費を拡大させ、台湾への圧力を強めていることに強い懸念を示したうえで、「台湾有事日本有事であり、日米同盟有事でもある。この点の認識習近平国家主席は、断じて見誤るべきではない」と指摘しました。

そして、「日本台湾民主主義を奉じるすべての人々は、習主席中国共産党のリーダーたちに『誤った道に踏み込むな』と訴え続ける必要がある。軍事的冒険経済的自殺への道でもあり、台湾軍事的冒険しかけた場合世界経済に重大な影響を及ぼし、中国は深手を負うことになる」と強調しました。

また、安倍氏は台湾によるTPP環太平洋パートナーシップ協定への参加やWHO世界保健機関会合への参加を支持する考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211201/k10013369541000.html

2021-12-01

エスカレーター歩行禁止条例施行されて二ヶ月が経った

俺の県でエスカレーターは徒歩禁止になった。罰則特にない。全国初という触れ込みだが、本当に初なのかどうなのかは知らない。

東京の駅やらで、混んでるエスカレーターを見かけたらすぐわかると思うが、片側を歩いて登れるように空けて乗る。

これはエスカレーター会社や駅から、止めるように何度もアナウンスがあったらしい。

・歩くと止まってる人にぶつかる

・片側に集まるので、エスカレーターの消耗が早くなる

の二つが主な理由だそうだ。他にもあるだろうけど。

俺の最寄り駅は、条例を守ったり守らなかったりする。

俺もよくわからないのだが、条例を守って両側立ち止まると、混雑が少なくなっている。

混雑が少ないから立ち止まる、という事はないと思う。条例守りパーソンがいつ現れるかは、あまり法則性がないからだ。恐らく条例守りパーソンが複数人いて、そいつ右側に立つかどうかは流れによるんじゃないか

両側立ち止まったらスムーズに客が流れる理由は完全に想像だが、みんなエスカレーターに乗ってまで歩きたくないからではないか

俺の最寄り駅では、歩く側は毎回スカスカで、誰も歩いていない事も多い。

みんなして歩くのを拒否して片側に寄っていたのなら、両側立ち止まる事により、輸送力が倍になるのは単純でわかりやすいように思う。

都内の各駅でも、エスカレーターで誰かが、急ぐ為に歩いている事はあまり無いように思う。右側を使う為にエスカレーターを歩く人の方が、多いのでは無いか

ちょっとからないので、増田たちは今度からエスカレーターで立ち止まっていただけないだろうか?

エスカレーター基本的に歩行禁止なのだからルール上は問題ないどころか推奨されるべき事だ。

そもそも急ぐ人は階段を使うべきである

俺もこの間条例守りパーソンになったが、後ろから特に何か言われたり圧力かけられたりはしなかった。

増田たちはルール守りパーソンになってくれないか。たぶんそっちの方がみんな幸せだ。無理なら良いです。

anond:20211201104103

うそう、フェミの主張の逆なんだよね。

女が「自分より高い収入の男を求める」から、男は結婚するため収入を高くしないといけない社会的圧力がかかってる。

まずは女が上昇婚志向をやめること。男女平等意識アップデートから

anond:20211201102509

お前の周りにないってことと社会全体にそのベクトル圧力過去ハッキリと存在していて今も抜けきらない地域があり社会システム上層部意識や人の判断にその影響が存在することは全く違う話

さすがにコミケだけは中止にしないと

民度の高いオタクと言う嘘がバレてしまう。

まぁフェミの熱心な活動によりオタクの身勝手民度のかけらもない正体はバレつつあるんだけど、

ミクロン株がコミケ経由で爆発しちゃったらもう終わりだなぁー、困るなぁー、誰か準備回に圧力かけないかなぁー。

小池さん最後仕事ですよー。風紀を乱すコミケを潰す最後にして最大の機会ですよー。

2021-11-30

女性自身国内記事小室圭ばっかりなのも女性に対する社会的圧力か何かですか?

どう見たってあのネタ好きな女が多いからそうなってるだけだろうに、まだ被害者面でもしたいのか

2021-11-29

anond:20211129111917

日本でも無保険に轢かれたら似たような状況に陥るけどな。

犬を管理しろという圧力日本は強いから、飼い犬に骨が見えるまで噛まれ案件は無いだけ。

保険ドライバー運転ミスは多々あるし、高齢化により増悪するだろう。

2021-11-28

anond:20211128092451

ところが実際は移民政策によってさらに賃下げ圧力高まるのであった。

次は経団連による賃下げ闘争かな?人の話をよく聞く岸田だからこれも飲むだろう。

これがお前らの望んだ新しい資本主義だ。

2021-11-27

第6章 地下室がしゅき

前回 https://anond.hatelabo.jp/20211127063143

死にたい?生きたい?

もう 死にたい でも生きたい

なにもかも投げ捨てられなくても?

うん なにもかも投げ捨てられなくても

世界全体が壊せるとしても?

うん 世界全体が壊せるとしても

自分が嫌い?

自分が嫌い

自分のままで生きていたくない?

自分のままで生きていたくない

でも生きたい?

でも生きたい

理系公務員がなにをやるのかは割と多様だ。

公務員ときの癖してそれなりに専門技術を身に着けて現場で働く人もいる。

ただやっぱり、そういうのってお互いに競争してる民間の方がクオリティが高いわけで減ってきている。

今の公務員民間業者仕事を投げるだけの装置だ。

別に偉い役人からこの業者やらせろとか来るわけじゃない。

ただ単に前と同じ業者前例踏襲仕事を投げるだけだ。

そのスタートOB圧力だったり役人の手回しだったのかはもう分からない。

そんな人達から回ってきた仕事をありがたくやらせていただく仕事をすることになった。

実質的税金で食っているようなものだ。

公務員ってやつだな!

競争しているのでクオリティが高いとさっきは言ったが、これは単に同じ金をかけた場合の話であって、当然安い価格やらせれば安い仕事しか出来ない。

もしも安い仕事しかできない業者お断りとなれば、本当にクオリティの高い会社が残っただろう。

だが、専門性が超高いのだけ製造業者かに頼むから軽いメンテはクソ雑魚でええわとなっているのが現状らしい。

まりは我々のような落ちこぼれを安く雇って安く使う会社けが生き残ったというわけである

競争入札を重んじる小さな政府国民が望むってそういうことよね。

淡々と日々が過ぎる。

思ったよりも忙しかった。

役所と同じように自分たちの所も人が減ってきているし、老朽化に対して予算ぐりが追いついてない。

アタリマエのことが出来なくなっていく日々が行政レベルで進行していっている。

その行政から回ってくるはした金と、「金がないかギリギリメンテで耐えて」な発注書。

それに従って首の皮一枚を二枚に増やし、一枚が吹き飛んでも耐えられる程度にする。

この国は老人なのだと痛感させられる。

健康新陳代謝と呼ぶにはあまりにも新しく生えてくる機能がなさすぎる。

延命処置技術けが発達していって、病人につなぐスパゲッティ装置コスパがよくなっていくだけだ。

死にかけの老人が若者に蘇る手術の予定はない。

この仕事ある意味自分にはあっていた。

どうしようもない人生の行き詰まりの果てに、同じように人生が行き詰まった奴らが、行き詰まった国の現状を直視しながら目を逸らしながら仕事をする。

精神を削る魔物を見つめるように、視線を交差させないようにしながら細部を見ながら、見すぎないように、覚えようとして、それでいてすぐに忘れるように。

自分の見てきた人生の有り様とある意味で噛み合っていた。

公務員なんてのは雇用セーフティネットなんだよ」と馬鹿にする声を前に聞いた気がする。

そのとおりだ。

その網にかかって私は今、いつか、あのベランダ屋上からコンクリートにぶつけるはずだった頭を今でも頭に乗せて生きている。

生活インフラの整備をしていると、人の目につかないような場所フラリと行くことがある。

町の内側にあるものは、人間で言えばハラワタのようなものだ。

それはどこか薄汚くて、嫌な匂いがする。

町を生かすために必死に動いているのに、それを見ていると気が滅入ってくるようだ。

こんなものを縁の下に引いて動いている町で、キラキラと働いていると思っている人がいると思うと滑稽だ。

私は便所掃除をする人を尊敬している。

誰かが便所掃除をするから汚物を日々ブラシで削り落としているから、汚物匂いがこびりついた便所で用を足さずに住んでいる。

子供の頃読んだ図鑑で、食物連鎖は結局の所、腐葉土の中にいる微生物によって支えられていると読んだことがある。

桜の木の下には腐葉土が作り出した栄養が蠢いている。

腐葉土自分はなったのだ。

なれたのだ。

これでいいのか。

からない。

ただ、世の中のためを思うなら死ななきゃいけないような、生きてるだけで迷惑人間と言われるほどの筋合いはないだろう。

どこかで税金泥棒じみたコスパの悪い働き方をしている自覚はある。

その原因は本物の公務員からやってくる仕様のせいだが、面倒だから逆らう気にもなれない。

状況を改善するには今この界隈にいる人間よりも一回り有能な人がいるだろうが、こんな所に有能な人は転げ落ちては来ないだろうし、転げ落ちた時点で才能を使い切ったあとの出涸らしだろう。

コスパが悪いことを自覚しながら、それに自分で苛つきながら働くことと引き換えに、身分給与保証された腐った匂いのする微生物としてこの社会の下で蠢いていく。

私の人生にもこんな惨めな気持ちにならずに暮らせる可能性はドコかに合ったはずだ。

ただ、それを選んで幸せになれるだけの才能があると信じられなかったのだろう。

そして、実際ソレが正しくなる程度の才能しかなかったんだろ。

私は、自分に与えられた人生社会に対して最低限ここまでは出してくれと願った価格よりは少しマシ値段では売り払えた。

もうこれで十分だ。

次回 https://anond.hatelabo.jp/20211128174631

2021-11-25

リモートワークは進めてもいいけどお前らに覚悟はあるか

地方薄給労働者大都市オフィスを構える企業リモートワーカーとして転職することで、給料を上げることができる。

実際、とある田舎の有能ITエンジニアリモートワークで都内ベンチャー企業転職してしまう例がでた。

地方の中核都市IT専門学校卒業し、地元の零細IT企業勤務と家業の農作業(実は田植え稲刈りくらいしかやってない)で日々スキルを磨いた40代のK君は見事転職を果たした。

転職先の給料は500万未満、でもこれでも前職より100万以上増えたそうだ。とりあえずは満足しているそうだ。

私はK君のことをよく知っている。都内相場からすると、彼はもっと給料貰ってもいいIT技術者だと思う。

しかしこれから都内相場観が逆に崩れるわけだ。

リモートワークが普及すれば、地方相対的薄給労働者大都市圏の求人に群がってくる。

幅広い職種労働者の勤務地による優越性が失われる。

既存大都市労働者給料に下方圧力がかかる。

私はこれは、人材有効活用の点や地方創生的な観点からは非常にいいことだと思うが、よくない!イヤだ!と思う人も確実にいるだろう。

企業リモートワーク離れという話もあるようだが、マネジメントが適切にできれば、大都市圏の企業トータルで人件費を削減できる。

私は今後、リモートワークは加速的に普及すると思う。

そしてお前らの給料は下がると思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん