「技能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 技能とは

2019-04-24

家庭の幸福社会利益がどんどん乖離している

のではないかと、下記の記事を読んで思った。

「45歳以上はリストラしたい」+「高技能若者が欲しい」=「子どもが増えない」

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20190424/1556094600

ただこの記事で書かれているように社会企業責任があると主張するつもりはない。

そして同時に、家庭や個人がそれぞれの幸福を追求するのが悪いという意図もない。

ただ、もう構造限界がきているのだと思う。

雑に言えば今の社会構造は家庭で個人管理生産社会経済がそれを利益に変えお互いに還元するということが根底にある。

だが今はもう家庭にも社会にもそれらを循環させる力がない。力がないというより、生態系が崩れかけているといった方が近いかもしれない。パイプがやせ細っている。

自分には個人幸せと、家庭の幸せと、社会利益それぞれがどんどん離れ憎しみ合っているのではないかと思えてならない。

そしてまた、この危機感に対して旧来の社会構造に戻せと叫ぶ人々が多くいるであろうことが怖い。

2019-04-17

"集団ストーカー"妄想の人たち

特別優れた技能がある訳でもなく、何して稼いでいるかかに食わせてもらっているか判らないようないっちゃわるいけどうだつの上がらない彼らに、そんなに手間掛けて嫌がらせする犯罪組織は無いよ…とも思ったんだけれど。拉致被害者の人とかも別にそんなに特別な人じゃなかったから、本当に異常な組織は思いも掛けない理由で何かしてくる時も稀にはあるのかも知れないけど。

でもまぁ、この人達嫌がらせしている宗教団体ってのは、実在しないですよ。

2019-04-12

anond:20190412224441

うちの職場にもいる。

国家資格を持ってるプライドがあるもの知識技能もない。介護福祉士って資格存在価値がわからなくなるわ。

自分なりの指標

日記というほどでもない備忘録

何か書ける時/書けない時って、あくまわたし個人的パラメータが壊れてる時だと思った。

まず気持ち問題として、書きたい⇔書きたくない

次に気分は置いて技能的に、書ける⇔書けない

そして締め切りという客観性自分モチベで、書く必要がある⇔書く必要はない

の三つのパラメータ

この三つのパラメータにどういう相関関係があるのか文系わたしにはイマイチ説明ができないが、相互関係してると思う。

小説漫画イラスト…なんでもいいけど、何かしら書いてる人なら「気分的にめっちゃ書きたいけどなんか筆が乗らない日」とか「特に書きたいものはないけどなんとなく筆が乗る日」とか感覚的にあるんじゃないかなって思う。

そしてこのパラメータの噛み合いが悪い時に創作鬱を起こす。ここ数日わたしはそうだった。

あと先述の三つとは別にアイディア面でも「いいアイディアがぽんぽん浮かぶけどうまく形にできない日⇔全然何も浮かばないけどコツコツ単調な作業を進めるとすごく集中できる日」ってあると思う。わたしはある。

とにかく、ここ数日悩んでたことがこのパラメータ理論(というにはあまりにも粗末だけど)で解決した。すっきり。

2019-04-10

[]2019年4月9日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00479709206.631
01284282152.950
02152162144.135
03321371.035
0465393898.8129.5
05724535.025
06161873117.192.5
07203429171.566.5
0844415794.541.5
0982635977.539.5
101071035396.839
111291184591.846
12143866160.629
13120644353.731
1410310440101.445
151061009395.235
161151032789.836
1711613590117.239
181251045083.635
1910712465116.540
20748467114.453
2110212617123.741
229915637157.947
2311513645118.740
1日1829192855105.439

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

エックスキースコア(6), 4月8日(6), テクテク(3), 茶漬け(3), ガヤ(3), ソビエト(3), 推定無罪(15), 肖像(4), 紙幣(13), 正装(3), 着払い(3), 司法(11), 京都(21), ベーシックインカム(6), 誇り(9), 技能(5), 鳥(7), 告知(5), 被る(5), チビ(4), 重なっ(4), 看板(8), 投票(17), 5000円(6), 吸う(6), 銭湯(7), 犯し(7), 働か(10), 新(14), AM(12), PM(12), 逃げる(12), 知能(8), 実態(8), 地方(21), 安倍(10)

頻出トラックバック先(簡易)

■中高年ひきこもり /20190408223726(30), ■お茶漬けオススメトッピングを教えて欲しい /20190409110649(16), ■「母乳が出たら飲ませてあげるね」 /20190408231324(16), ■少年院に行った /20190408231439(10), ■夫=ATMはてな大学入試問題 /20190408191248(9), ■入園入学式保護者服装 /20190409134030(8), ■若者投票させる方法おもいついた /20190409131444(8), ■マツコが絶対住みたくないと言う中、京都に嫁入りするけれど /20190409111535(8), ■なんでドラゴン自分ブレスで口を火傷しないの? /20190408143752(8), ■結局、就職氷河期世代には何したらいいの? /20190409093147(7), ■セレブ妻たちとヒルナンデスで紹介されたお店巡りに行く /20190409183316(7), ■中学生自分頑張ってた /20190409001133(6), ■突然背中に羽が生えたらどうするか /20190409175715(6), ■人と接触することがストレス /20190409004634(6), ■増田はいい加減弱者カースト原理を覚えなさい /20190408220739(6), ■三大座る /20190409120500(6), ■社長仕事って何? /20190408152005(6), ■在宅勤務なのにゴミ一つ出せない /20190409085820(5), ■男の人を迂闊に後ろから撮影したら駄目です /20190405155754(5), ■独り言つぶやく癖がある /20190408210123(5), ■婚活アプリの話 /20190409171155(5), ■なんで学生ってのは男にしろ女にしろ飯屋に長居するんだろうな /20190409103515(5), ■コンビニバイトは実際何やってんの? /20190331164252(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6157412(2147)

2019-04-09

SNS格差可視化された

高収入高学歴人間SNSをみると、親が金持ちだったり高い技能必要とする職についていたりする。

世の中ってやっぱこういう仕組みになってんだなー勝ち組の親が課金しまくって子供勝ち組にしてんだなーと思った。

持つ者と持たざる者格差可視化されたことで持たざる者の不平不満や劣等感が増大しているから、近いうちに日本でもテロが起こるだろうな。

「羨ましい」と伝えることは別に悪いことじゃない

…と思ってるんですよね。

特に創作界隈における「絵が上手くて羨ましい」って一律して僻み嫉み嫌味の類だと思ってる人がめちゃめちゃ多い気がして何だかなあと思ってしまったんですよね…

実際嫌味のニュアンスで使う人が多いんだろうけどニュアンス次第で必ずしも嫌味ではないと思っているので釈然としない気持ちになってしまったんですよね…!!!

 

そも羨ましいの本来意味って「他の人が自分より恵まれているように見えて、自分もそうならよいのにという気持ち」ですよ。

「羨ましい」って僻み嫌味たっぷりに言えばそりゃ「私が持てないものを持ってるおかげで(後は大したことないのに)いろんなことが上手くいってて良いな、私もそれ1つ持ててればもっと上手くいけたのかもな」くらいのニュアンス孕んだりしてますけど

完全にそれ以外の他意が無い「羨ましい」って単純に「私が持てないものを持ってて良いな、私もそんな風になりたいな」ってそれこそ「尊敬」の上位互換ニュアンスがあると思ってるんですよ

前者と後者とある程度共通する感情こそあれ最終的に当人に伝えたいニュアンスって真逆ですよ

「本当は大したことないのに1つ芸があるからって良い気にならないで欲しい」と

「本当にすごいものを持っていることを、それを持てていない自分比較してでも分かって欲しい」

じゃ本当に全然真逆ですよ。

 

私は基本的他人が羨ましくて、特に創作において絵が描ける人って本当に羨ましくて、

私としては後者最上級尊敬を込めたニュアンスで「羨ましいなあ」と本当に絵が上手い人に対して零すことがあったのですが、あまり良い顔をされなくて挙句努力もしてないのにそういうこと言うのはどうかと思う」と言われました。

先日似たようなニュアンス画像RTで回ってきたのを見たんですよ。

最初は誰も上手くいくわけじゃなくて見えない努力をしたから今の自分がいるんだから、そう思うなら自分を信じて描いて学べば良い」って。

それは明らかに嫌味な反応を受けての返しだったのでまあそうだなと思いもしたんですけど。

同時に先日言われたことも多分嫌味に近いニュアンスで受け取られていたんだろうなとも思いました。

伝え方が悪いところもあったと思うんでそれは反省しています

でも私としては尊敬してる意を込めた「羨ましい」だったので尊敬してるんだという旨がきっと伝わらずじまいでむしろ嫌な思いをさせてしまったんだということがすごく心残りです。

「絵が上手い、反応もある、すごいと思うよ」と言っても良くも悪くも数値に囚われない人だったので(今のご時世それもすごいなと思うんですけど)釈然としてくれなくて。

それなら「絵が上手くなくて反応もそんなに無い私と比べてそれよりすごいことができているんだと分かって欲しい」みたいな、そういう身近な比較対象を持つことで実感して貰えないかな〜みたいなそれくらいの意図でした。

紙一重すぎて嫌味に伝わりかねないとこもあるんですけど、やっぱりポジティブに捉えて貰いたかったなあと今でも思います

 

努力すれば手に入るもの努力もせず羨むのはどうかと思う」

特にクリエイティブな側面での才能を羨んだとき出てくることが多いように思うこの見解について。

まれる側のこの言い分って自分が持ってるものは「努力すれば手に入る」大前提のもと言ってるなあと思うんですけど。

嫌味とかでなく、羨む側からしたら「努力したとしても恐らく手に入らない、先天的な「才能」を感じての感情だろうし、そもそも努力ができる時点ですごい」んですよ。

「絵を描くのが好きで、上手い下手とか以前に描き続けるのが好きで気付いたら羨まれものを作っていた」でも「絵を描くのは得意ではなかったし劣等感もあったけど、それでも絵を描き続けたら羨まれものが作れるようになった」でも結果としては同じです

継続できること」「継続することを技能として身に出来ること」って「才能」だと思います

「出来て当たり前」だと思ってるから「したら出来ることを何でしないんだ(その上人に当たるんだ)」って感情になりがちなのかもしれないですけど「『出来るようになって当たり前だと思っていること』をできない人がいる」と思ったらまずそれが「才能(長所)」なんだと気付いて欲しいなと私は思っています

 

クリエイティブな話にかかわらず私は基本的にいろんな人が羨ましくて、例えば人と話すことは好きなのに人付き合いを面倒に思いがちな自分からしたら「人付き合いが楽しい人」「気の置ける友達がいる人」「一人でずっといることは別に苦ではない人」そういう人達が本当に羨ましいです。

世の中自分に持てないものを持ってる人たちばかりだなと思います

自分の持てないものを持てる人達は本当にすごいなと思っています

悪意のあるものだって少なからずある以上、全てをポジティブに捉えることは決して無いとは思いますがそれでも人からの「羨ましい」は自分の才能を自覚できる機会だと思います

特に悪意のない「羨ましい」を受け取ったら(思ってもいなかったことがその人にとっては「自分長所」だと思われているんだ)と好意的に受け止めてもらえたら嬉しいなと思います

anond:20190409045813

綺麗な女性の「綺麗」な部分も実は彼女必死努力して身に付けたものであり、高度な技能と大差ないんだよ。

綺麗な女性自分の「綺麗」なところではなく、本来自分自身を求められたいと思っている。

綺麗な女性を見ると悲しくなる

10代、20代女性は、いかにも社会の花で、その場にいれば場が華やぎ、和やかになるし、メディアなどでも引っ張りだこだ。

個人的関係でも、特別好意を寄せられたりすることがある。

もちろん、そんなの一部の美人だけの話だと言う向きもあるかもしれない。しかしどちらにしても、そんな女性が羨ましいと思っていた。

自分男性から10代のうちは役立たずでも仕方がない。20代、30代になった時に、社会に貢献できる人間になることができればそれで良いのだと思っていた。

20代も後半になって気づいたことは、どんなに能力があっても、自分自身が必要とされることはないと言うことだ。

高度な技能を身につければ仕事はあるが、所詮技術が求められているに過ぎなくて、若くて綺麗な女性のように、自分自身が求められると言うことはない。

30代になると男女の力関係が逆転すると聞いたことがある。女性は魅力が落ち、男性経済力がつくからだろう。しかし、そんなことで力がついたところで、結局求められているのはお金であって、やはり自分自身ではないのだ。

綺麗な女性を見ると、自分男性で、これからどんなに努力をしても、彼女たちのように個人として自分自身が求められるということは、一生できないんだろうなと思って、悲しくなってしまう。

2019-04-08

いやしくも藝大院生程の人間銭湯絵師なんかになるかと

銭湯絵師とか看板絵師というのは絵の仕事では底辺です。

職業差別ですって?

職業に貴賎はないけどアートには上下があるし芸術とは差別を前提にするものなんです。

あのへんの仕事絵描きとしては底辺中の底辺です。技能的にね。


まず看板絵師という仕事が昔はあって

映画なんかの看板を描いてたんですよね。

スチール写真からリアル風に模写する力があればやれました。

アカデミック教育を受けてない人がやる仕事です。

はっきり言いますが藝大出た人がやるような仕事ではないです。

花魁橋の下の夜鷹ぐらいの差があります


銭湯絵師というのは更に下等で、

看板絵師のような描写力すら必要が無い、

銭湯タイルに絵の具を定着させる為の独自ノウハウぐらいはあったでしょうが

絵としては下の下の下、イラストレーターですらやりません。

左官のおじさんがなんとなく仕上げにあそびで描いてたとかじゃないんですか?


そして技能ノウハウも大して積み上げられないまま銭湯というもののほうが消えようとしてるので

銭湯絵師というジャンル職人としての技能や道を獲得するということはありませんでした。

今居る「最後銭湯絵師」とかいう人もたまたま最後に残っちゃって持ち上げられて有頂天なだけで

職人としての矜持や使命感なんかありませんから、先にいた熱心な志願者より後から来た売名目的のコネ女を受け入れて先にいたのを追い出しちゃう

それぐらいにはぐにゃぐにゃしたただの爺さんなんです。


から

容姿だけで勝負出来ない素材のアイドル志望者が温泉巡りというキャラ立てをして銭湯絵師弟子入りする」

というは見事な自己プロデュースでありナイスニッチ堀りなんですが、

「藝大院生なのに銭湯絵師弟子入りする」

というのは聞いた瞬間変だなと思うんですよ。分かる人なら。

ありえない。

私は藝大卒どころか藝大に入れた人というだけで尊敬します。

藝大というのはそういう所なんです。

大変な努力と才能とそれに見合うだけの自負や矜持を持った人たちなんです。

5浪6浪も当たり前な恐ろしい世界が藝大受験なんです。

タマビになら悠々と受かる小才を持った若き日の私も「恐ろしいからここまで行かなくていい」と引き返したんです。


そんな藝大生という人達が、銭湯絵師になんかに弟子入りするかっ!

あの話は最初から違和感で一杯でした。

ただ極度に目立ちたがりのメンヘラ女で売名の為に何でもやるっていうことでならあるいは?と。

でもそうじゃなかったですね。

パクリ騒動からこっちのあの作品群、あれは単純に下手です。藝大に受かるレベルじゃない。

ムサタマですら怪しい(最近は志願者へってレベル下がってるとは聞くけど…)。



まり何が言いたいかというと

あの人の藝大院生って別の大学からロンダリングとかでしょ。

藝大院にそういうシステムがあるかしらないですが、あの下手さは藝大生の水準に達してないのは断言できる。

道理銭湯絵師なんかに弟子入りするわけだ。

その程度の実力しかなかったんだあの人。


わかりますか?

大野左紀子先生とかをもっと尊敬しろってこった。

(ただ不遜ながら、近年映画コラムとかで描いてる生首はイラストとして微妙だとは思います…)

2019-04-04

職業訓練ドMが行くところか

テキスト代2万払って半年無駄にしながら嘘で作ったキャリアプラン圧迫面接を受けながら披露する練習をするところと感じた。

技能の実習はおまけというか、エラそうなおっさんが古い設備を古いやり方でやってるように見えて、ただ辛い儀式を与えて一体感だけ得る軍隊的なアレだ。

失業保険で行くかと言われるとだいぶ厳しい。

就職率9割と賃金情報に惑わされた。

資料に書いてる主な就職企業検索したら休日少なくて退職金もないところばかり。

賃金情報の全年齢層が18万~25万も疑問。細かい賃金を開示したら入校者が減るから伏せてるのか、昔はもっともらえる就職先があったのだろうか。

なんにせよ早々に辞めてどこかの非正規に潜り込んだほうがマシだ。

入校2日目だが、もう辞めよう。

2019-04-03

anond:20190403193550

多分、根拠の薄い、バズり気味の夢は破れて、そうした方向に食いついていた人らのマーケットは急速に萎むだろうね。

そうした停滞期の間に、AIに得意なことと出来ないことの見識、ないしAIを道具として真に理解して使いこなす技能をつけていれば、次の盛り上がりのときに大きく先に進めていることと予想するんだよね。

しかに今は、現実的AIといってもコグニティブな機能が大半で…

anond:20190403064642

本当に大切なもの、に出会えたのですね。

絵を描けるひとは、仕事地域活動で重宝されるよなあ。意匠関係以外にも、パワポとか、看板とか、回覧板とかでも。技能は宝。活かす場所次第。

2019-04-02

住宅:和の住まいの推進 - 国土交通省

住宅:和の住まいの推進 - 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000078.html

 我が国伝統的な住まいには、瓦、土壁、縁側、続き間、畳、襖をはじめ地域気候風土文化に根ざした空間意匠、構法・材料などの住まいづくりの知恵が息づいていますが、近年はこうした伝統的な住まいづくりとともに、そこから生み出された暮らし文化も失われつつあります

 このような状況の下、和の住まいや住文化の良さの再認識伝統技能継承と育成、伝統産業の振興・活性化等を図っていくことがますます重要となっており、和の住まい推進関係省庁連絡会議文化庁、農林水産省林野庁経済産業省国土交通省観光庁により構成)を組織し、冊子「和の住まいのすすめ」のとりまとめを行ったほか、平成25年10月30日に開催した住宅生活月間フォーラム「和の文化に学ぶ」をスタートとして、関係省庁等の連携により、各地域におけるリレーシンポジウム等、国民向け普及活動を推進しています

http://www.naisouzairyou-annai.jp/special/special_1402_parts1.html

 そのような現状の中、 昨年7月文化庁、農林水産省林野庁経済産業省国土交通省観光庁により構成される「和の住まい推進関係省庁連絡会議」が発足しました。

2019-03-29

anond:20190329042145

売ったのお前だろ。何被害者ぶってんだ?

男には短時間で、知恵も技能もいらずに5万もかせげる仕事はねーよ。

何が「たった」だ。甘えんのもいい加減にしろ

2019-03-23

女は結婚相手に都合のいいパパを探している

下方婚しようとせず、特定技能職(大工、ボイラー技士、電線工事士等)に就かないことからも明らか。

女が賃金男女平等を求めているのもその延長線でしかない。

まり社会にパパの代わりを要求し、金をもっとよこせと言っているだけ。

女は男女平等など求めていないのである

2019-03-21

義務教育で教えるべきなのはどう考えても誰かに助けを求める能力

社会は厳しいなんてのは7割嘘で、この社会自分から助けを求められる人間にはちゃんと優しい。

そして、自分から助けを求める能力には鍛練が必要で、困ってから学ぼうとしても遅い。

女性は推奨技能としてこれを学ばせられ教室権力を動かすことを学ぶのだが、半分ぐらいの男性はこれを学ばずに社会に出てしまうのである

その結果として、詰んでる状態になってからやっと発見される人たちがでてくる。

そのもう少し小さいスケールの話はみなさんの職場を辞めてった男の子たちにもいっぱいあるのではないだろうか。

下手にジェンダー論に回収されるべきではないと思う。老若男女、すべてに必要能力なのだから義務教育が担うべきものだ。困ってる人を助けよう、みたいなもの高等教育が担えばいい。

2019-03-18

かけ算の順序を指導する理由

 小学校教員経験者としての個人的意見です。といっても大卒後2年だけ勤務(5年生, 6年生担任)してその後転職してるので、経験は少ないし時差があります。ただ最近、というか定期的に話題にあがる、かけ算の順序問題について自分の考えを書きたいと思ったので

 (1)かけ算の理解評価

 (2)かけ算を元にしたわり算の理解

という2つを考えつつ書きなぐります

順序が大事理由をざっくり言うと

 ここではかけ算の順序を固定するという表現を使ってみようと思います。まず現状としてかけ算の学習では

 (1つぶんの数)x(いくつ分)=(ぜんぶの数)

の順序で固定して指導されています

 乱暴な言い方かもしれませんが、このように固定するのは必要悪だと思っています

 かけ算の順序を固定する理由をざっくり言うと、かけ算の式において(1つぶんの数)と(いくつ分)のそれぞれを明確に式の中で表現するため、です。それに伴い、順序を固定する必要が出てくるということです。固定は副次的ものです。

 例えば3 x 2という式において、(1つぶんの数)にあたる数は3なのか2なのか、(いくつ分)にあたる数は3なのか2なのか、順序が固定されない限り判断がつかず評価ができません。どっちの数がどっちだか混乱してしまます。なので、かけられる数に(1つぶんの数)を、かける数に(いくつ分)を対応させることにより、明確に(1つぶんの数)と(いくつ分)を式の中で表明することができます

 あと、計算だけ指導するのであれば、順序の固定は不要です。実際に、意味がわからなくても計算ができる人は山ほど居ます。ただ、かけ算やわり算の意味をとらえるためには、(1つぶんの数)と(いくつ分)を区別して考えていかなければなりません。

 これだけじゃわかんねーよって人は以下も参考にしてください。

立式をどう評価するか

 授業をするからには、かならず評価をすることになります。実のところ、この順序をつけなかった場合問題文脈を正しく理解して立式したのかどうか、評価が難しいです。問題において提示されている事象、より厳密に言えば「現実モデル(*1)」を、正しく「数学化(*2)」して処理しているかどうかが、評価ポイントになるわけです。もちろん児童ひとりひとりにインタビューをして評価できれば良いのですが、ペーパーテスト上では、立式ができているかどうかをかけ算の順序で判断するしかありません。(もちろん、正しい順序で書けたからといって正しく数学的に理解できているかどうかはわかりません。適当数字を選んで立式している可能性もあります。逆に、現実モデル説明できるのに式でそれを表現できていない場合もあります。これは現在ペーパーテストによる評価限界でもあります。)

 このままだとわかりにくいので、次で具体的な例を挙げながら説明します。

(*1)「現実モデル」...例えば「1ふくろにつきももが3こ入っていて、それが5ふくろあります」というもの現実モデルの一例です。現実にはその場にももがあるわけではないですが、その現実事象を模したもの現実モデルです。

(*2)「数学化」...ここでは文章題から立式する過程のことを指しています問題数学算数)の領域解決できるようにすることです。数学化した時点で、現実モデル情報はそぎ落とされます。たとえば[現実]→[数学]の動きの場合、「りんごが2こと3こでぜんぶでいくつ」→「2 + 3」と容易に数学化できますが、その逆の[数学]→[現実]の動きの場合、「2 + 3 」→「 」の部分は無限に答えが考えられますりんごじゃなくてもも2こと3こにしてもいいし、今日1月2日です3日後は何日ですか、でもいいわけです。数学化されたものはそれだけ抽象化されていて、元の現実モデルを言い当てるのは困難ですし、現実モデルそもそも無い場合もあります

答えが同じでも、順序によって現実モデルが異なる

 よくあるひっかけの文章題では、文中で(いくつ分)をわざと先に出し、(1つぶんの数)をその後に登場させるものがあります

 「6枚のお皿にりんごが3個ずつのっていますりんごは全部で何個ありますか」

 文章題の順序通りに立式すると、6 x 3という式になります。固定した順序で考えると、これは(1つぶんの数)と(いくつ分)の順序が逆になっています。この場合、実際には

 1皿に3個のりんごがのっていて、そのお皿が6枚分ある(式 3 x 6)

という現実モデルが、

 1皿に6個のりんごがのっていて、そのお皿が3枚分ある(式 6 x 3)

という現実モデルになってしまい、結果的に6 x 3という式は後者現実モデルを元に立式したと判断することになります

りんごのぜんぶの数はどちらも等しいですが、6 x 3という式の元の現実モデルが実際の現実モデルとは異なるため、問題にある現実モデルを正しく数学化できたとは言えず、誤答になるということです。

 (1つぶんの数)を3、(いくつ分)を6

として捉えているのか、

 (1つぶんの数)を6、(いくつ分)を3

として捉えているのかには大きな違いがあるわけですが、(1つぶんの数)x(いくつ分)の順序で書こうと決めておくことで、どちらで捉えているか特定することができるようになります

順序は逆にして固定してもよいか憶測

 そう考えると、順序は逆にして固定しても問題はなさそうです。今の

 (1つぶんの数)x(いくつ分)

という順序は、ただ言語的な順序に従っているだけだと思います

 かけ算がたし算の延長ということを思い出すと、

 2 + 2 + 2 + 2 + 2

 2 x 5

と表しているだけで、これは

 2 + 2 + 2 + 2 + 2

を、2が5つ分という風に捉えて、その順番で2 x 5と順序づけているのかもしれません。5つ分の2と捉えれば、5 x 2と順序づけてもいいので、捉え方の問題なのかもしれません。個人的には前者の方が自然に感じるのですが、刷り込まれてきただけかもしれません。

共通性のある例を考えると、2/3という分数について、日本では「3分の2」と分母から読み、記述するときも大抵の人は分母の3から書き始めると思います。「3分の2」と考えなから分子の2から書き始めるのは違和感があるのではないでしょうか。一方で英語圏場合Youtubeとかで実際に確認した限り、2/3は「two third」と分子から読み、記述の際も分子の2から書き始めます。)

 繰り返しになりますが、順序自体大事なのではなく、かけ算の式において(1つぶんの数)と(いくつ分)のそれぞれを明確に式の中で表現することが大事で、そのために順序の固定が副次的必要になるということです。

 改めて考えると、この固定というのは非常に厄介でもあります。まだ学習し始めの子どもを混乱させないために条件を固定しているという意図もありますが、順序を交換しても答えは変わらないという事実と照らし合わせたとき、納得いかないのも当然です。しかもその事実自体は小2の九九の時点で学習します。

順序が問題にならないときはどのようなとき

 順序が問題にならないときというのは、既に数学化されたものを取り扱うときです。つまりそもそも数学化の過程評価対象にもなっていないものです。算数的に言えば、文章題のような問題ではなく、既に立式されている問題です。

 2 x 3

という問題であれば、

 2 x 3 = 3 x 2 = 6 答え6

計算しても間違いはひとつもなく、正答です。2 x 3が計算できなくても、順序を変えて3 x 2で計算しても良いのです。その根拠は、かけられる数とかける数の順序を逆にしても答えは変わらないからです。むしろ学習が進むにつれて、交換法則は便利に使うことができ、積極的に使えるようにしていくべきです。(教科書でもちろん学習します。)

 また、アレイ図(↓のやつ)を考える時、自分でどう括るかによって、(1つぶんの数)と(いくつ分)が決まり、どちらの順序でも考えることができます。例えば

● ● ● ● ●

● ● ● ● ●

● ● ● ● ●

 上のようなアレイ図であれば、縦3個でくくれば3 x 4という式になりますが、横4個でくくれば4 x 3という式になり、かけ算の順序が逆になります自分現実モデルを作り出してそれを数学化しています

わり算の理解における(1つぶんの数)と(いくつ分)の役割

 わり算の考え方には2つがあります。「等分除」と「包含除」です。その違いを説明するために、虫食い算のかけ算を考えます。というのも、わり算はかけ算の拡張なので、発想として虫食いのかけ算で考えるとわかりやすいです。3 x 2 = 6と、順序を逆にした2 x 3 = 6を虫食いにして考えましょう。かけ算の順序を変えただけなので、どちらも答えは同じ6です。

・等分除

  □ x 3 = 6

というかけ算をわり算では

  6 ÷ 3 = □

と表します。この場合、求める□の部分は(1つぶんの数)にあたり、例のりんごと皿で考えれば、

 「りんごが全部で6こある。これを3枚の皿に平等にわけると、1皿あたり何こになるか。」

という問題になります。1つぶんのりんごの数が、求める答えです。これが「等分除」です。わり算と聞いて想像やすい、平等に分けよう、というものです。教科書でもこの等分除から学習します。

包含

  3 x □ = 6

というかけ算をわり算では

  6 ÷ 3 = □

と表します。この場合、求める□の部分は(いくつ分)にあたります。例のりんごと皿で考えれば、

  「りんごが全部で6こある。1皿に3こずつりんごをのせていくと、皿は何枚必要になるか。」

という問題になります。皿の枚数が、求める答えです。これが「包含除」です。イメージ的には、6つある物を1セット3ことして何セット作れるかな、というものです。

 以上のように、□ x 3 = 6と3 x □ = 6のどちらも6 ÷ 3 = □というわり算になるのですが、もともとのかけ算の式をみると、求めている□の部分が(1つぶんの数)なのか(いくつ分)なのか、という違いがあります一見、全部わかりやすい等分除で考えればいいじゃないかともなりますが、包含除は等分除ではとらえにくい、余りのあるわり算を考えるときに非常に有用で、必要不可欠です。

 この等分除と包含除の考え方は、かけ算での(1つぶんの数)と(いくつ分)を明確に区別しているからこそ理解でき、学習できることです。3回目くらいになりますが、(1つぶんの数)と(いくつ分)のそれぞれを明確に式の中で表現するために、順序を固定する必要が出てくるということが、かけ算の順序を指導する理由であり、今回書きたかった結論です。もし順序を固定しない場合、式の中でどっちがどっちなのかを示す記号を加えるなどの工夫が必要なのではないでしょうか。

 単に順序を逆にしても同じ、として学習を進めると、(1つぶんの数)と(いくつ分)に区別のない世界で考えることになります。このとき子どもにかけ算やわり算の意味をどのように指導すればよいのでしょうか。計算だけ指導するのであれば、何も問題ないのですが。

現代でその考えは必要なのか

 現在文科省が掲げる算数科の目標は次の通りです。

 「算数活動を通して,数量や図形についての基礎的・基本的知識及び技能を身に付け,日常事象について見通しをもち筋道を立てて考え,表現する能力を育てるとともに,算数活動の楽しさや数理的な処理のよさに気付き,進んで生活学習活用しようとする態度を育てる。」

 「算数活動」とは「児童目的意識をもって主体的に取り組む算数にかかわりのある様々な活動」を意味しています。先ほど考えたわり算の理解は、この算数活動を実現しうる機会の一例そのものだと思っています

 正直、計算自体重要なのであれば、現代では電卓コンピュータ入力する力が求められるだけです。もっと時代が進めば、こんな等分除や包含徐を学習しなくてもなにも困らない時がくるかもしれません。もちろん、先ほどの算数科の目標社会の移り変わりによって広義に変容するものですから時代が変われば内容も変わるでしょう。しかしそんな中でも、根本として算数数学を探求することが大切ということはゆるぎないと思います

現場感想

 小学校教員基本的ほとんどの教科を一人で担当します。私は自分算数指導課題を感じ、よりよい授業のために調べたり足を使って研究会学会に参加したりしてきたのですが、正直いうとそうしてきた算数だってまり自信が無いです。すべての教科を完璧に仕上げるのは結構難易度だと思います

 勤めている人はみんなそうですが、現場教員たちも同じように膨大な業務に追われています。また、子ども保護者トラブル対応も多々です。学校では毎日事件が起きているといっても過言ではありません。若い先生特に教材を研究する時間必要ですが、所定の勤務時間内にできる時間はほぼゼロです。朝と夜の残業時間も、授業そのもの関係しない業務が多いです。学校子どもが過ごす大半の時間は授業時間なのに、その授業の準備が満足にできないということです。経験を積めば良いと言われても、今担任しているクラスの子どもが被害者になるだけです。あたりまえですが、その子たちは一度だけの1年を毎年過ごしているわけです。貴重で大事時間です。

 現場もっと人が欲しい、というのが素直な感想です。算数では少人数授業やチームティーチングが増えてきていますが、根本的な問題解決していません。算数に限らず、教員もっと授業に関することに時間を割けるようにするべきです。毎日授業があるのに、その授業の質が低くなっては意味がないです。結局、先生たちもかけ算の順序について教えてくれる人なんて居ないのかもしれません。そんな状況で教えなくちゃいけないんです。

 日本さん、もうちょっと教育お金かけませんか?未来を担うのは、大人ではなくて子どもたちではないでしょうか。

2019-03-17

anond:20190317101550

違法集団ジンバブエとかでもいますから、、、、、。

技能研修生が逃げて、違法集団に取り込まれてたりとかしないかねと思う。

ヤクザは、ヤクザしか行きようがない連中の受け皿となっていたという側面もある。

社会福祉が普及して、真面目に働きさえしていれば生きていけるようなのが40年前までだった。

今は、むしろ、真面目に生きると損する時代になってきているので、食い物にされそうなら奴隷労働で食い物になるしかないような連中の受け皿は、、、、。

2019-03-16

恋愛は万人が可能である」←本当?

昨今の同意云々の話見てると「恋愛は万人が可能である

という世間常識に疑問を感じる。

しろ真逆なんじゃないのか?

恋愛はごく一部の人しかできない特殊技能」とするのが正しいのではないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん