「技能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 技能とは

2020-05-30

ICTIT技術世界を変えられるのになんで若者PC離れしているんだって増田発狂してるけど

20年でネットインフラ普及して世界が変わった結果が、この便所の落書きみたいなはてななわけで、そんなもん見るくらいならネットなんかすっぱりやめてPCなんか持たない方がいいっていう若者の方が賢いんじゃね?

君ら増田が大好きなプログラミング力とやらで、世界かえられたの?自分底辺人生さえ変えられてないよね?

ネットなんかしないでAK爆弾持って戦ったイスラム国戦闘員の方が、よほど自分人生を変えてイノベーションしてるよね?

もうパソコンの大先生チヤホヤされる時代は終わったってことでしょ、ネットはもはや専門技能でなく、単なるインフラってことだ

IT技術世界を変えるとか寝言抜かす前に、精神科にかかってそのイカれた発達障害脳みそソーシャルトレーニング精神薬で治すのが先じゃないかなぁ?

別にパソコンや高度なIT技能使う仕事ばっかりじゃないし

普及率で争う必要はないと思うけど

デスクトップパソコンオタク臭いから部屋に置きたくないみたいな

変なアレルギー持ってる人が多数いることは

必要技能情報必要な人に行くことをかなり妨げてるし

国益を損ねてるなと思う

2020-05-26

anond:20200526002227

情報処理試験に限らず、こういう表面的な用語の暗記みたいなのが重要だと思ってる輩は一定数いる。

https://togetter.com/li/1272879

「怪しい健康食品かに騙されないために、化学薬学の非専門家でも専門用語を知っといた方がいい」みたいな話ではなくて、それが職務での技能保証するものだと思っている。

こういう連中に話が通じるわけがない。

2020-05-25

なんかガッカリしたよ

自省というのは、かなり高度な技能なんだな。

自身対象化したり、認識を上書きするのを、まあ避ける避ける。

記憶も塗り替え、嘘も厭わず道理に構わず、原因を外在化する。

そして見たいものを見て、信じたいものを信じる。

なぜそうまで守るのか?謎は尽きない。

だがどうやら、そちらが多数派なようだ。あまり世間知らずだった。

コロナ自分について分かったこ

自分引きこもり耐性は強レベルだと思っていたが、並かそれ以下だった。

・誰かと会わないと辛いというより、部屋にずっといる/遠出できないのは普通に苦痛だった。自由を奪われるのがいか苦痛なのかがよく分かった。

一人暮らしからよかったものの、誰かと同居だったらと思うと率直に言って怖い。

テレワークに向いてない。自宅待機みたいなもんだったのでこの機会に技能習得をと思ったが全くやらなかった。

・『朝この時間までに職場に居なければならない』という制約はあほらしいと思っていた。しかし情けない話だが自分はその制約に生かされていた。

・この体たらくなので、仕事ちょっとでも嫌になると転職とか副業とか検索する現実逃避が使えなくなった。俺、他でやってけないわ。

明日から職場に行って働くのが、とても怖いと同時に、やっと元に戻る(もちろん元には戻らないが、心情としてはこれ)というかすかな安堵感もある。

緊急事態宣言最中は、よくTwitterで見る新しいことに挑戦してみましたという心境になるつもりだったのが、全くなれなかった。できなかった。

ムフフハードディスクの整理は多少やった。でも、こんなことすらも少ししかやらなかった(できなかった)

・逆に明日から(色々後始末や今後の対応はあるものの)通常業務に戻れば、仕事で色々と忘れられそう。

・結局、自分は今の状況に少しでもケチがあればそのせいにする、やらない理由を見つけてやらない人間だと、これ以上ない形で突き付けられた。

2020-05-24

anond:20200524170932

環境によるけどついたウソを取り繕う技能がないと自滅するよ

2020-05-23

ハンターハンターで例える未経験プログラマ

プログラミングスクールでも独学でも

どこかの会社プログラマとして働くことになる人っていうのは

能力攻撃して無理矢理念能力に目覚めさせるのと同じことだと思う

大半は死ぬけどその中に才能ある生き残りが1割ほどいるようなもの

レオリオが念覚えてたって纏をドヤ顔で見せるシーンがあるけど

そんなの念能力からすれば基本的技能で実際の戦いでは何の役にも立たない

初っ端から幻影旅団と闘ってその戦いの中で念を研鑽するしかない

戦いの中で死ぬ奴も多いがそれはそれ

実際に死ぬわけではないが実家に戻るか他の仕事を探せ

ASDには心がない」って言い方、あれは何なんだろう。

ASDには心がない」って言い方、あれは何なんだろう。言われて傷ついた私のこの部分、これは心というものでは?心はあるよ。当たり前にある。「心がない」「人の気持ちが分からない」っての、すごく傷つく。

なぜそんなことを言うのかって? 最初の一投目が攻撃から

「横から失礼しますが、タコ焼き鰹節を乗せるなんて頭がおかしいんじゃないですか? 舟からこぼれそうじゃないですか。非常に不愉快です。」とか、誰も困ってないところに、身勝手義憤で、一般に最も強い非難とされる表現を組み合わせてぶつけるから

そして「私はタコ焼き鰹節が乗っているなんて許せなかっただけなのに、反撃して完封するなんてずるい。私が勝てない戦いなんてメリットがない」とか身勝手論理を重ねて相手を屈服させようと図って自己正当化し続けるから

そういう「戦闘」が起こっていないところでは、特に攻撃側の一投目が無ければ、アスペだろうが統失だろうが人工知能だろうが「いわゆる人の心があるかどうか」など問題になりようがない。

券売機や、ぬいぐるみや、走っているマラソン選手や、天気予報を伝える予報士に向かって「人の心がある・ない」とは言わない。暴君が「その者を殺してしまえ」と命令を発すれば「人の心がない」と評されることはある。誰かの前でぬいぐるみを引き裂いても同様。

まり「人の心がある・ない」とは、二者以上の生きた人間を含む関係における意思決定が、客観的な、場の合意に基づいた基準において、適切・不適切と言える時に使える表現

「私は内心で傷つくことができるから、私には人の心がある」などというのは何の言い訳にもならない。そんなものは何の合意にも基づいていないから。客観的、外形的に合意できる形で「人の心」、ある意味では「他人の心を正しく操作する技能」を備えているかどうかが問題

内心は自由なんだよ。

2020-05-22

そんなに日本社会マウント取ってイキり散らしたいなら、ITエンジニアじゃなくてスパイとかテロリストとか傭兵にでもなればいいじゃん

日本社会において競合他者がいない職業で、かつ平和社会においては攻撃できる側の存在になって、金や女や権力社会から一目置かれたいってのが大体の増田根本的な願望なわけじゃん

他にできそうな手段ITエンジニアしかいからそれに固執してるだけで、フリーランサーでなんでもやりたいなら、今はネットだって発達してナレッジベース技術図鑑回想録とか書籍で手に入るし自主学習できるんだから自分勉強してスキル身に着けて、諜報技術戦闘技術などを独学して自分で売り込んで仕事すればいいじゃん

プログラミング言語が、まったく別の技能に置き換わっただけだから、何ら問題ではないし、ヘタすりゃ自主学習必要費用よりも費用対効果安いかもしれないじゃん

増田邪教信徒の如く恐れる、DQN半グレ暴力団などの裏社会の住人だって怖くはないだろ、そいつ返り討ちにできる技能を保持できる仕事なんだから

スパイテロリスト傭兵なんて肩書で、講演会書籍書くだけでめっちゃ儲かっててさ、チャンネル桜オタク向けミリタリー講演会とかで、おっぱいデカコスプレイヤー芸能人かにチヤホヤされながら番組出てる奴らや事例日本でもいっぱいいるじゃん

今や世界中でとんでもない競争倍率があり、法規制に縛られた故に自分のやりたい仕事がなかなかできないIT業界で、できもしないことに鬱屈して向精神薬飲みながらネット害悪論喚くくらいしかやることがない空しい人生送るくらいなら

どうせ死んで元々なんだから挑戦する価値がそっちの方があるのでは?

anond:20200522100923

伝わってなさそ。

おれがプログラミングの最低レベルが高い環境にいたように、絵や音楽の最低レベルが高い環境にいるんじゃないのかと言っている。

両方ともバイアスがかかっている状態で話をしていませんか?という指摘。

もっと言うと、プログラミング芸術スキル分布のテールの人口一定数いて、その数を比べたら同じぐらいじゃないか、と言っている。

おれはCSVファイルが分からないレベルで絵が描けないし、音楽を聴いても本当によくわからない。音程狂ってるとか聴いただけで言えるのは特殊技能だと思う。

2020-05-21

anond:20200520204737

小学生夏休みくらい時間がある、じゃないのよ。小学生からやってんのよ、プログラミング

子供の時に論理的思考を身につけた奴に、結局大学くらいから付け焼き刃で覚えたやつは敵わないんだよね。

プログラミングっつーのはそもそもそういう特殊技能なわけで、そうでない人はそういう人の作った枠組みの中で一生働くしかない。

平田オリザ氏の失敗を日本教育の失敗みたいに主語を広げていくのは

ご遠慮頂きたいなって思ったんですがタイトル長すぎて切れましたてへぺろ

平田オリザ炎上にみる、コミュニケーション教育は「他者相互理解する能力」を害しているという現実

https://note.com/hirayama_t/n/n9ee3544db3b0





これ見て「伝える力偏重コミュニケーションはパッと見だとうまくいってるように見えるけどちょっとしたきっかけで破綻する」ってのはその通りだよなーと思いつつ、どうしてもひっかかることがあったんですよ。

そもそも日本コミュニケーション教育は伝える力偏重」ってマジなの?ってとこです。

自分職業コミュ障のくせに他者との会話が必須なので教育で得たスキルでどうにか人並みの仕事をできるようにしてるんですけど、そのコミュニケーションのための教育で教わることって「相手の話をちゃんと聞こうね」なんですね。

相手の話には適切に相槌を打つことで相手安心感を与えよう、だとか、相手の言ったことを再確認することで齟齬が起きにくくなるだけでなくて相手からも信頼してもらいやすくなるから言われたことはちゃんと「○○ですね?」って聞き返そうね、とか。

もちろんこっちからしかける時の注意として分かりやすく簡潔に、とか、伝えるためのスキルってのも教わりましたよ。でも相手の言いたいことをちゃんと把握するための技術はきちんと教わりましたし偏ってるなんて思ったことないです。

そもそもこの平田オリザって人、コミュニケーション教育ナントカ座長第一人者って言うけど今回の炎上まで名前も知らなかったんですよね。もちろん自分アンテナが狭いってのはあると思いますが、それだけ重鎮のはずの人ならそれこそテレビ御意見番とかで出てきて名前くらい聞いててもよさそうなのになーとか思ったり。




そんでちょっとググってみたんですけど、この「コミュニケーション教育推進会議」って悪名高い民主党政権時代に発足してて、しか文科省WEBサイトを見る限りでは会議自民党政権に戻った後は開かれてないっぽい(議事録が4回目までしかないしその後の活動特に掲載がないし資料も見当たらないし)感じなんですよ。いや活動継続してるなら教えて欲しいのでリンク下さい。

もちろんその2・3年ほどのせいで日本教育に深い爪痕を残したっていうのであれば理解できなくはないですけど、そういう方向の話でもなさそうだし。

日本には昔から「話し上手は聞き上手」っていうことわざだってありますし、いわゆる陰キャと呼ばれるようなタイプの間でリア充の人のコミュスキルの高さの話が出る時って「真のリア充自分らみたいなコミュ障でもうまく会話を誘導して話を聞き出して広げてくれるからすごい」って話であって「リア充の話っていつまで聞いてても飽きない」みたいな方面の話はほぼ聞かないです。自分は。

時間の都合とかスキル不足で教育が足りてないという現実はあるにせよ、コミュニケーションには自分意見を正しく伝えることも重要だけど、相手意見を引き出す能力であったりその為の傾聴能力であったりもすごく重要だよね、と思ってる人の方が多いんじゃないかなあ。少なくとも自分観測範囲だとそうです。

ネット上のコミュニケーション発言重視のコミュニケーションになってしまうのは、どちらかと言えばどうしても対多人数への発信が主になりやすく、かつ相手の反応が返ってくる(相手の反応を確認できる)のがリアルタイムではなくてタイムラグがある(ブログなどだと記事投稿⇒読んだ誰かによるコメント⇒更にそれを書いた本人が確認するための時間差がある)という対話方式構造上の問題であって、教育がどうこうじゃないと思うんですよね。

いや、そういう1対多数のコミュとか発言からレスポンスまでにタイムラグがある場合対話術とかを教育できちんとやるべきではって話であるならやった方がいいでしょうねとは思うんですけど、それって傾聴能力を軽視したかコミュニケーション教育は失敗したんだ、っていう話とは別の話じゃないですか。別の話に平田オリザを混ぜ込まれると問題点が見えなくなるのでは?っていう。





十数年前の道徳教科書には既に「英語が得意な『私』と得意でない友達がそれぞれ海外ホームステイに行ったけど、『私』はステイ先の同年代の子供と話が合わずギクシャクして、友達の方が海外の友人と仲良くなっていた」っていう話がありましてね。喋るのが得意でもそれだけでは相互理解なんてできないというのはずっと前から教育者も理解してると思います。(まあこの話の本題は自分の国に目を向ける、自国に誇りを持つことにあるっぽいですが)(ちゃん最後には仲良くなれるのでごあんしん)

でもって傾聴能力のもの教育である程度まではどうにかなります。何せ自分仕事できているので。

もちろんそこには仕事からこそ相手の話をちゃんと聞こうという意識が働いているという部分があり、相手の話を聞こうとしなければ傾聴スキルいくら磨いてもコミュニケーションできないってのはその通りです。ですが「相手の話を聞こうと思えるようになるためには何をすればいいか」についてはこれもやっぱりある程度までの話になりますけど教育で賄える部分かと思います

という横の話はおいといて、やっぱり平田オリザ氏のコミュニケーション論を軸に日本全体、あるいは主軸のコミュニケーション論が伝える力偏重であるという論調で話を進めるのはちょっと乱暴でないかなーと思うのです。

昨今の英語教育だって技能、読む、聞く、書く、話す、と受け取る能力が盛り込まれます

日本コミュニケーション論が伝える力偏重になっているのでは、という話をするならそんなごく一部かつ負けた政権人間で今は開催されてないっぽい会議議長の話を出すんじゃなくて、もっと他に今話題の方とか継続して活動を続けておられる方とか現在全国で取り組まれている試みとかを例として提示しないといけないんじゃないでしょうか。





あとググって出て来たここのページ

http://web.iec.ehime-u.ac.jp/reinelt/2018JCAcsComp/2018JCAcs3WakiTadayuki.pdf

とかを見て当時の会議資料のありかを知ったんですが、確かに2000年代初頭の資料については伝える力について主題として扱っているんですが、これはそもそも国語力とコミュニケーション能力関係性について語られているのであって主題になってるのは国語力の方では?というあたりの問題もあって一概には言えない気もするなーとか。

国語力は円滑なコミュニケーションには重要です、という話とコミュニケーション能力とは高い国語力のことです、では話が違いますよねってことです)

それにこれって「意見を発信する時には相手への尊重必要不可欠だよね!だから敬語大事にしようね!」みたいな話なので(雑すぎる要約なので詳しく知りたい方はちゃん一次資料を読んでね)相手こちらの話を聞いて貰えるようにするための警戒心を解いてもらう話術の話だと思うんですよ。

そんでもって平田オリザ氏の例の発言炎上したのってその「相手への尊重」が欠片も感じられないんですけど、ってところが起点じゃないですか。

発信する側としてのコミュニケーションスキルである相手への尊重とそれを実際に示す態度、話法というのができてない時点で「平田氏のコミュニケーション論には問題があるかもしれないけれど、そもそもとして平田自身自分の主張するコミュニケーション技法を守れていないので、今回の炎上を元に平田氏のコミュニケーション論が間違っていたかを論ずることはできないのでは?」という。平田氏のコミュニケーション論が正しいかかには別のサンプルを持ってこないと駄目なんじゃねっていう。

なんかこう、平田氏の失敗を直接的には関係ない仮想敵への攻撃に便利に使っているように見えてしまって、伝える力偏重コミュニケーション教育はよくないって主張そのものについては同意できるだけになんかむずむずするなーと思いました。

2020-05-19

彼くん漫画って言うほどムカつくか?

ムカつくだろ

って言われたらそれまでなんだけど

発達障害の女が異性のおかげでなんとかなったパターンはあっても逆はないから荒れるのは分かるが………

正直、自分の病状を漫画にして人にわかやすく伝える技能なんて普通人間もなかなか持ってないんだから、そんな技術がある人間そもそも障害も軽いんだろうし配偶がいてもあまり不思議ではないというか

書籍化なんてしてるエリート発達なんかはなおさら恋人や夫がいてもおかしくないと思う

彼女らは女の中でも例外だろうし、そこだけ見て女はいいよなっていう気にはならない。

なのでそんなに腹立たない。どうせエリートで俺とは違うんだし。

あ、ブロックします。かなしくなるから

2020-05-17

地元の後輩が紅白出るような歌手になってることに気づいたんだが

2個下で部活も一緒

俺はなんの認知もされてなくて秀でた技能もなんもない

褒められることすらない

頭で考えれば別に自分のような一般人の方が大多数だとはわかるんだけど、どうしても劣等感を感じてしま

どうしたら良いんだ。それをバネにするというありきたりな答えになるのか。いやそうするべきなのか

2020-05-10

いい加減な仕事

嫌われるぞ


と言いたい案件が多すぎる。

しかもそれが大体、認識おかしい、知識が足りてない、モノが関わる仕事については技能も怪しいという話。

2020-05-08

世間批判を重く考えすぎじゃね?

批判なき政治」じゃないけどさ、

「ああ批判しています!いけません!」「あの人は他人のことを批判します!」みたいな論調を張る人って、人間が発する反対意見の一つ一つ重たいパンチか何かのように受け取ってるのかな。

テレビで言われてる〇〇という批判筋違いだ!とか、〇〇みたいな間違った情報を発信するメディア社会悪なので死ぬべきだ!みたいな話なら全然わかるし、情報意識が高くて結構なことだなと思う(テレビがほんとに世間に信頼されてないって思うならほっときゃいいだろとか、メディア殺して全部解決するわきゃねーだろ、みたいな感情はさておき)

でもその具体的な〇〇もないまま、批判言葉暴力、みたいな条件反射を持ち合わせて生きてる人間ってすげえ数居るんだよな。

ましてや自分が大した当事者でもない素人である以上、なんか何言ってるかよくわかんねえけど興味持って意見してくれてるんだな、くらいに受けとりゃいいと思うんだが、それって特殊技能なのかもって最近よく感じる。

2020-05-03

ITエンジニア」を「技術者」とか「エンジニア」って言うのやめないか

中卒高卒文系でもなれる職業技術職として扱うのは他の分野の技術職に失礼でしょ

どっちかというと「技能職」とか「職人」の類じゃないか

2020-05-01

パンティーはもうやめた。

パンツって言うことにした。

今まで女性社員に「今日パンティかわいいね」っていうとセクハラだなんだうるさかったが「今日パンツかわいいね」っていうと「どこどこで買ったんですよ!」「春色なんです!」「よく気が付きましたね!」なんて言われるようになった。

女性社員からも「先輩のパンツもビシッと決まってますよ」と言われるようになった。今までパンティーだったときはそんなこといわれたことなかった。

 

パンツって言うようになってから調子がよくなった。

今まで朝起きると倦怠感と眠気がすごかった。それをモンスターエナジーを飲んで誤魔化すことで一日を過ごしてた。

まず朝起きる時にスパッと起きられるようになった。今までは布団の中でズルズルと過ごして出社30分前に焦って服を着替えて歯磨きして出ている毎日だったのが今では朝飯を食べ、歯を磨き、パンツを選び、「アイスココアを愛す人になりたいと鏡の前でつぶやく自然笑顔になる。ちなみにフリーダジャレです。

から出ると小学生から挨拶をされる。「おはようございます!」と。昔なら「そんなに俺が不審者に見えるか!」と思っていたが、パンツと言い始めてからおはようございます!」と返せるようになった。

車に乗り込むとナビが話しかけてくる。「今日パンツの日です。」「今日パンツは何色ですか?」なかなかにユーモアだ。以前は「今日は何の日でもないです。」「今日労働がんばってください。」としかいわなかったのに。

 

パンツって言い始めてからツキもよくなった気がする。

最初は朝礼後にクジが引かれてあたった人が今日知った事と締めの一言をいうということをしていたのだが、パンティーっていッてたときは3日連続や、1週間連続、下手すれば2日に5回ぐらい当たっていたのだが、パンツって言い始めてから確率通りになった。むしろ全然当たらなくなった。

その次にTwitterで「RTされた人の中から抽選で何名様にプレゼント!」みたいな奴に当たるようになった。ある人は「本当はFF稼ぎの釣り企画だったのですが、パンツに感銘をうけたのでプレゼントさせていただきます」と言われて松坂焼き肉セット2万円分が当たった。

この松坂焼き肉セットを会社で気になる女の子と一緒に食べようと誘ってみるとOKアウトドア趣味橋本環奈ちゃんに似ているので日曜日キャンプ場で二人キャンプした。その時にも「良いパンツですね」って言われた。

宝くじにも当たった。と言っても100万円だが。数字が828282みたいな感じだった。逆に未だパンティーって言ってる友人が買った宝くじは8101みたいな番号で10枚組で買ったのに全部外れてた。

 

パンティーをやめるだけでこんなにも幸せ世界があるんだなって思った。

増田だとこんな事書くと「嘘松」っていわれるんだろうけど全部パンツに見えるので俺には届かない。

パンツ信じろ

パンツを心から感じろ。

パンツと共にあれ。

健全パンツ健全な肉体に宿る。

少年よパンツに還れ。

特急パンツ履いちゃっていいよ、全部、お気に召すまま

乙女よ、パンツを抱け。

夢見てパンツになれ。

アイスココアを愛す人になれ。

 

パンティーをやめろ。

 

久しぶりにワードサラダ量産してたとき技能を鍛えてる。

もう一切必要ないんだけどたまに頭に思い浮かんで適当文書くのが好きだ。増田があってよかった。

2020-04-29

anond:20200429180615

低賃金奴隷は向こう1年半は連れてこれないだろうし、

向こうは向こうで待ってるわけにもいかないし”技能研修”の経験を生かして起業ちゃうんじゃない?

どうすんだろうね

2020-04-28

"技能者"になりたかった

技能者>管理者技術者単純労働者

技術者単純労働者を並べて一番安い見積書出してきたところに仕事を投げるのが管理者

技能者は仕事を選ぶ立場。時給1万円を超える人たち。お水系は除く。

絶え間ない努力によって裏付けされた技術で食っている人を心から尊敬する。

2020-04-24

東京物理的に難しいんじゃなかろうか

接触を減らすと言っても東京だとこれ以上は物理的に難しかったりしないの?

というか物理的な距離を近づける=集中することで効率を上げてるのが都市ってものなので東京に限らず

ある程度の規模の都市接触を減らせる限界があるんじゃないかなぁ、と思ってる。

その限界が今回のコロナ対策必要閾値の上か下かが問題

例えばスーパーが3密になる、と言うけど理論上では混まずにさばけるの?という気がする。待ち行列な。

つの店舗の商圏に何世帯あって、1世帯あたり会計に何分かかって、レジが何台空いてれば営業時間内、例えば10時間でさばけるの?

普段電車で移動するもっと別の場所(人が「住んで」ないエリアとか)にあるお店も使えるだろうから多少分散するだろうけど

現状徒歩圏内で済ませる方向になってそうなので難しそう。

おそらくこの1日あたりの数を調整するためにイニシャルで、って話なんだろうけど…携帯電話の末尾の番号とかにした方がよくね?

公園ぶっちゃけ「来んな」って方向で、理想はそうなんだろうけど、ホントに家の中だけで1週間過ごすのは特別な訓練と技能必要

なのはご存じのとおりなわけで。

同じ東京でも都市部と郊外だと確認者数が違ってたりしない?単純な人口比とずれた感じで。

結局心配してるのは自分のことで、東京(をはじめとした都市部がムリゲーなのが原因)で感染者減らないからって台風大雪報道みたいに

首都圏が大変ですから日本国大変ですよねっ!」って引きずられたくないなぁ、という話です。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん