「倒産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 倒産とは

2022-05-18

音響について

ふとonkyo自己破産と聞いて、私はどうかしたらonkyo就職するかもしれない人間だった。だから書くわけじゃなくて、昔からちょっと思っていたことを書くきっかけになったので。書く内容はonkyo倒産とはあまり関係はない。個人的音響仕事をしたくない理由をつらつらと書いていくだけである

ちなみに私は今なんだかんだソフトウェアエンジニアをしている。30過ぎあたりで、就職と言ったら、10年前ぐらいの話になる。大学音響関係する学科がある大学に行った。音楽音響に興味があって、趣味で録音やら音響システムを弄ったりしていた。

でも、根本的に音響とか音楽関係するところに行こうとは思っていなかった。その根本的な理由をつらつら書いていこうかなと。

1. 音楽関係自体斜陽産業だったこと。

私が大学入学たこから音楽業界は斜陽産業だった。私の小学校中学校の頃はミリオンセラーが沢山出てきたり、無名音楽少年ブレイクして成功するみたいなサクセスストーリーとか流行っていた。私は読んだことはないのだが、beckやらnanaとかも流行っていたしね。そういえば、高校大学の頃は、涼宮ハルヒGod knows...やら、けいおんやらバンド関係コンテンツ流行っていたな。一方で、インターネットYoutubeだったりiTunesが出てきたりして、CDが売れなくなる時代でもあった。知っているレコード店やら、録音のスタジオやらもどんどん潰れたりしていた。だからこのまま、就職して音響屋や音楽屋になっても、ちょっと将来が不安だった。

2. 音質がこれ以上良くならない

根本的に「音質」とは?という定義があるかもだが、スピーカー場合電気信号音響信号に変換するのがスピーカー役割だが、例えばその電気信号音響信号にキチンと再現するのが一つ明確な「音質」の定義だと思う。他方、そういった機械物理的な定義じゃなくて、「良い音に聞こえたらいい音質」みたいな主観的定義もあり得る。そういう主観的な「音質」の追求はあり得るかもしれないが、物理的な音質(先ほどの信号再現だったり、他にも全可聴周波数帯域がキチンと出る)などの、そういった領域に関する音質は追及されまくっている。正直、1万円ぐらいするスピーカーアンプで、一般人は十分すぎるレベルの「物理的な」音質は得られるだろう。あとは、価格を下げるなり、ブランド価値やら、「主観的な音質」で勝負するしかない世界になってくる。もしくは、野外のイベントとかで、デカスピーカーで音圧をどれだけ出せるかとかね。あとはオカルト的な領域踏み込むとかね。

話は脱線するが、スピーカーの音質や良いスピーカーのことを話すと、ダブルブラインドテストやら二重盲検法を出してくる人がいる。正直あれは無意味というか、その前にやるべき評価をすっ飛ばしている。というのも、二重盲検法ってのは、

1. 被験者能力が良くない

2. スピーカー自体特性が良くない

どっちなのか判別つかないからだ。1万円のスピーカー100万円のスピーカーブラインドテストして、もし被験者識別できなかった場合根本的に被験者には聞き分ける能力がない、あるいは、スピーカーがその性能を出していないか判別つかない。だから、その前に、まず100万円のスピーカーと1万円のスピーカー周波数特性だったりを調べて、物理的な出力音響信号差があるかどうかをやった上で、ブラインドテストをやるべきだと思っている。

話を戻すが、「音質」はこれ以上向上しないってのは、一般人が聞き分けられるレベルでの物理的な音質の向上はおそらく期待できないだろう。なので、たとえば出力を弄って「ロック音楽聴くのにオススメ!」っとか、ノイズキャンセリングを入れる、外装のデザインとか、ゲームで有利になるような音にする、などで、付加価値を付けていく競争の方が重要で、音質の追求はこれ以上やってもニーズにはないからね。趣味とか研究の程度だったら楽しいのだけどね。

3. プログラミングが案外楽しかった

プログラミング大学入ってから学んだが、案外ハマってしまった。ぶっちゃけ上記の2つの理由よりもこれが一番でかいんだどね。音響屋の仕事といっても先ほどのスピーカー設計やら録音とか以外にも、例えば、補聴器やら、騒音測定やら、防音やらいろいろあるんで、そっちも考えたけどね。こうして、大学のころに学んだ大半は仕事につかっていない道楽的な知識になってしまったけど、こういう理由があるから仕方ないなという合理化をしてただけなんだな。

正直1000万ぐらいすぐ貯まるよな

シマイのアスペだけど幸運にも天職を見つけて何とか年収850万

リモートから家は田舎で十分だし楽しみは自炊と飼い猫とネットぐらいしかない

金かかる趣味もないし友達もいない

親は遠い昔に縁を切った

そう書くと寂しそうに聞こえるらしいけど本当に人と関わりたくないから穏やかに暮らしてる

すると貯金無駄に溜まる

何年か働くと1000万を超えるぐらい

投資とか運用とかした方がいいんだろうなと思って本買ってみたけど頭が悪すぎて3秒で諦めた

何書いてあるのかさっぱりわからん

でも日本銀行は1000万以上預けると倒産時に保証されないから色んな銀行口座を作って転々としてる

スマホ銀行アプリがなかなかの数になってきた

どうすりゃいいのかな

寄付してもいいけどいつ死ぬかわからいか貯金はしておきたからできれば死後がいい

遺言なんか受け取る奴誰もいないけどな

本当にどうすりゃいいんだ俺

2022-05-16

あんのさんは

大人だよね

少なくとも破滅アーティストではない

世渡りうまい

人望もある

周囲のスタッフが、自分庵野氏のために働いていると口々に言う、そういう環境アニメ制作で稀だって誰かが書いてたな

カリスマというか、そういうところが良くも悪くもジョブズっぽくなった

自分作画の才能をあっさり見切って演出監督転向したのも正しかった

ぶっちゃけ絵コンテの絵はスゴい下手だと自分でさえ思ってしまったけど、

あれは宮崎駿系へのアンチテーゼなんだろう

絵コンテが正解になると、絵コンテ100点で、原画100点より落ちる、庵野氏本人もそう言ってた

逆に絵コンテポンチ絵で、原画に考えてもらう、

絵コンテ以降の工程原画などのスタッフを信用する、そうすれば絵コンテ10点でも原画100点になる

まり宮崎駿氏はスタッフを信用していない、任せきれない、自分側で正解を持っていてどうしても口出ししてしまう、

そういう制作スタイルの違いを昨今は更に明確にした感がある

から、そのデメリットとして庵野カラーとでもいうかが、自分には薄まって感じている

NHKでも、自分の考えてることは大抵他人からはつまらないことなんで、みたいに仰っていたが、

周囲の意見聞き取り入れることで、逆に物わかりがいいというか、

なんか我を通さなくなっていくなぁという感がなくもない

といっても、円谷仕事特に世界CGに向かう中、伝統芸能としての着ぐるみを貫くだの、その背後のお家騒動だの倒産危機だのあったわけで、

我を通して既存ゴジラウルトラマン破壊して、そこから再生させるというのは不可能だと思うし、

なんだかんだ、そういった周囲の顔色を見て作ってるので、安心していいんだか何だかよく分からんのだけど、

若さ故の過ちというか暴走スタッフに任せて、本人は暴走しなくなってしまったんだなぁという感が否めなくもないというか…

anond:20220516174946

40代独身男性は低収入でも一応正社員だったりするんだよね

40代独身女性派遣契約パートなどの非正規の低収入の人多すぎ

収入が低いだけじゃなく切られるリスクが高い、しかも小太りのおばさんとなると厳しすぎ

せめて正社員年収は400万はないと

あと会社倒産しても他の会社にすぐ再就職できるような人でないと

2022-05-15

anond:20220515152423

いやいや奥さん最低賃金上げたら倒産するだの、給料上げられないだの言って、

貧乏生活強要してくるよ

2022-05-14

先生きのこるための作戦

検索したら秒でわかるデータイースト倒産パターンを知らないとそうなる

ってことで俺が他の作戦提示してみよう

こういうことだろ

2022-05-13

anond:20220513230953

東京というか、人口が多い都市では、それだけいろんな人が起業倒産しを繰り返すことになるやん?

台湾春雨専門店みたいな、マイナー料理屋でもギリギリやっていけるのが都会の醍醐味で、

人口が多いこと、それ自体が魅力なんだと思う。

2022-05-09

業務効率化を、善行として進める人を、信じるな

いわゆるOA分野とか、コンピューターを主に使用する作業の、自動化流行っている。

製品で言えば、RPAとか、ノーコード、あるいはSaaSパッケージソフトとか。

OfficeについてるVBAを使うとか、Pythonスクレイピングとか、そういうのも併せて。

いわゆるマクロ的な何かで、タスク自動化する、という考え方だ。これは昔からあったとも言えるし、製品方法論がここ数年、急激に増えて、環境が激変したとも言える。

さて、個人が、その責任範囲で、自己タスク自動化するのは、組織禁止しているやり方でなければ、それについてとやかく言うつもりはない。

問題は、組織内部での自動化の推進や、それを補助するコンサル、あるいはソフトウェアメーカーベンダーだ。

すべてが駄目というわけではない。

自動化で単純な作業から解放されて、クリエイティブ作業をすれば良い」

「みんなで自動化を覚えて仕事効率化しよう」

この手の発言が、地雷なのだ

言い換えよう。今挙げたようなことを言う(書く)メーカーベンダー、あるいはコンサルから個人まで。それらは皆、地雷だ。関わってはいけない人だ。

====

何故か。それは彼らが現実を見ていないからだ。そして、その現実を見ていないことが、軋轢を生むからだ。もしかしたら現実を見た上で、しらばっくれてる人も居るかもしれないが、タチの悪さは変わらない。

困ったことに、彼らの言う「単純作業から解放されてクリエイティブ仕事を」は、一見理想的環境に見えるのだ。

いや、実際、理想的ではあるのだ。現実的でないという問題さえ目をつむれば。

「世の中には2種類の人間がいる」という、使い古されたレトリックを、労働分野に応用してみよう。

すなわち、言われたことを淡々とやり続けることを好む人と、抽象的な指示や課題に対して、具体的な対応を行うことを好む人だ。

もう少し具体的に書けば、「言われた作業淡々とやる人」と「創意工夫して結果を出そうとする人」になる。

さて、前者の、言われた作業淡々とする人にとって。自動化は、己の存在意義と競合する。つまり自動化されてしまったら、仕事がなくなる。

意識の高い社員や、コンサルソフトウェアメーカーベンダーの言うような「クリエイティブ仕事」なんて興味がない。

そういう人を「意識が低い」「生産性が低い」と卑下するのは簡単だ。だが、それは何も事態解決にはつながらない。

単純作業自動化がなされた時、その人たちに襲いかかるのは、「クリエイティブ仕事」という、安定した手順も方法論もなく、それでいて成否は存在する、という苦痛のような仕事への移行なのだ

そして少なからぬケースで、単純作業淡々と行うことこそ仕事、と捉え、そう働いてきた人は、クリエイティブ仕事とやらでは成果が出せない。ただ苦しむだけになる。

おそらく組織としての生産性は上がるだろう。それをもって成果とするなら、それはそれで矛盾はない。

ただし「働き方改革」のような題目を掲げて、自動化を進めていたのであれば。それは善人面をして、人を地獄に蹴り落とす所業だ。本稿のタイトルで「信じるな」と書いたのは、まさにここにある。

この話には、日本雇用に関する、法律行政の態度や、判例なども影響してくる。

前述したような、単純作業を奪われ、苦痛に満ちた苦手な仕事にたたき落とされた人は、どうなるか。

第一に、会社を去るという選択肢はある。だが、このご時世だ。今と同等の条件すら見つかるかどうかは怪しい。

それを自業自得嘲笑するのは簡単だ。改善肯定し、生産性の向上を是とし、発展を求める価値観からすれば、矛盾はないのだ。それが倫理的に正しいことなのかは、私にはわからないが。

第二に、苦しみながら会社にしがみつくという選択肢もある。正規雇用場合、これが簡単に成立してしまう。「クリエイティブ仕事」をさせた成果がボロクソに悪くても、本人の意図的な手抜きなどがない限り、会社簡単には社員解雇できない。

はて、本人も苦しんでいることが多い、機能不全の社員雇用し続けることが、生産性の向上や、働き方改革ワークライフバランスなどにつながるのか、私は甚だ疑問だ。

まり業務自動化、省力化を目的にするのは、それ自体破綻を招きやすいのだ。それで浮いた人的コストを、どのようにするか。適材適所で別の仕事をあてがえるのか、あるいは解雇して雇用コストを削減するのか。

どうあれ、簡単なことではない。配置転換教育コスト見積もるのは簡単ではないし、非正規からと大量に解雇すれば、それだけで負の風評が生まれたりもするのだから

人は、自分と異質な人に対して、理解が及ばないことがある。これ自体は仕方が無いことと言える。誰しもがわかり合う、なんてのは現実的ではないからこそ、フィクションで度々取り上げられる題材なのだ

しかしながら、業務自動化改善と捉え、自身単純作業を嫌う人の中には、少なから割合で、単純作業を延々と行い、その労働時間を以て成果となす考え方の人を、理解していない、あるいは想定していないケースが多い。

その不理解や想定不足は何を生むのか。自動化の導入失敗や、同僚からの強い反発だ。決してプラスの結果ではない。その現実から目を背けてはいけない。

からね。

自動化や省力化を謳う、製品コンサルの人が。

単純作業から人を解放したい」とか「空いた時間クリエイティブ仕事ができるようになる」なんて、手放しで言っていたら。

その人たちを、信じちゃあいけないよ。



蛇足

筆者は、別に、「単純作業淡々とやることで鬻ぎたい人」を肯定するつもりはない。

少なくともデスクワークパソコンでの仕事等であれば、そういった人は滅びるべくして滅びるだろうと考えている。

だが、彼らに引導を渡すのは、個人や、少人数程度による「カイゼン」的な何かではない。個人や少人数による「カイゼン」が引き起こすのは、せいぜいが内部分裂や、一部の人苦痛を与えるだけなのは、前述した通りで。

引導を渡す、という次元の話で言うと、おそらくは、そういった非効率的な人員を抱え込んだ組織崩壊企業で言えば倒産など)のような、圧倒的かつ、個人抗うことに意味がない流れになると考えている。

もちろんその場合、多くの社員が路頭に迷うだろう。クリエイティブ仕事がどうとか言っていられる状況ではなくなるのは明白だ。

そういう未来が見えているからこそ、ミクロ視点しかモノを見ずに、「自動化業務改善して~」「クリエイティブ仕事を~」というおためごかしを唱える人には、関わってはいけないと考えているのだ。

2022-05-05

anond:20220505162031

自分はたいしたスキルもない人間なので、クビになったり会社倒産したら露頭に迷うこと確実です。

やっぱコレが一番の問題なんじゃないの

いざとなったら独立してもメシは食えそう、ってロールモデルになる人を見つけたら多少は安心できるよ

あと、投資話題って一人でネットだけ見てても限度があるので相談相手複数持った方がいい

FPさんにアドバイスもらったことがあるんだけど

今のペースで何歳まで会社にしがみつけば逃げ切れるかって試算もしてくれて、割と励みになったよ

最後オッサンからアドバイスだが、個別株はギャンブルからやめとけ。それも勉強だと思うのでいいけどさ。

1000万円貯めたけどお金不安がなくならない

スペック

28

年収300万円後半

社員寮生活、30歳で退去

家賃がほぼかからない社員寮の恩恵もあり、少ない年収ながらも1000万円貯めることができました。

しかし、お金不安全然なくなりません。

自分はたいしたスキルもない人間なので、クビになったり会社倒産したら露頭に迷うこと確実です。

積立NISAは満額やりつつ、投資勉強をしています個別トレードは全く上手くいっていません。

本当は20代で2000万円ほどを目指していたのですが、実現は無理そうです。2000万円あれば積立投資でもある程度の利回りが期待できるので、多少は安心感上がりそうなんですが…。

ぶっちゃけ皆さんはお金不安にどう立ち向かってますか?

ローンで家を買うなんて自分は卒倒しそうなほど怖いですし、結婚式費用で何百万円と掛かったらガチギレして恋人と別れるような気がします(恋人いませんけど)

とにかくお金を使うことが怖いです。

自分がどうしても必要なモノや勉強の本、投資商品などには躊躇なく使えるのですが、それ以外には尻込みしてしまます

この考え方は不幸になりそうな考え方の気がするので、やめようと思うのですがなかなかやめられません。

お金不安から開放される方法や考え方、メンタルの保ち方があれば教えて欲しいです。

anond:20220505094453

国だから簡単に潰れないだけで企業だったら倒産してただろ

anond:20220505074013

日本政界はアホによるファミリービジネスと言われている。民間企業だったら倒産してるだろうが、国家から国力が絶望的に落ちて国民が貧しくなるだけで、破綻していないだけだからな。戦争時代突入したら普通に無用な死者が増えるけど。

2022-05-02

anond:20220502191718

素晴らしい

全て間違っている

1990年代営業特金をいきなり禁止したこと企業利益が激減した

それどころか赤字に転落する事になった

山一証券が潰れた原因にもなった

徐々に規制すれば良かったのに無数の企業利益を確保していた営業特金を禁止にした結果日本経済は大混乱になった

消費税が導入されて企業が更に減益となる

そして営業特金が禁止されてから粉飾決算をやる企業も続出

営業特金をやっておけばとりあえず簡単利益を上げられた時代終焉した

バブルがはじけた結果誰もかれもケチになっていく

福利厚生などが充実していた企業コストカットをしていくこととなる

このような状況になったにも関わらずろくな金融政策を行わなかったのが政府

日経平均株価は突然落ち込み、企業は体力を失う

企業採用を見送るようになる

減益しているのでリストラも行っていく

あらゆるコストカットを強いられ、人材正社員という固定費を嫌うようになった

2000年代を迎えると派遣社員だとか契約社員(嘱託社員)など非正規雇用が大幅に増加した

すなわち氷河期世代を作ったのは政府

法律改正して日本経済を大混乱に陥れた後の対策愚策続き

こうして失われた30年が誕生した

政治家汚職事件などからインフラ整備費用なども削りに削って関連会社倒産も多くなった

2000年代後期にはリーマンショック

政府氷河期世代親の金非正規で凌げと言わんばかりに何もしなかった

現在もなお非正規雇用に対してまともな対策をしていない

2000年代から現在まで少子化が発生している原因がこれだ

全て政府が悪い

2022-04-30

anond:20220430165459

周囲が注意喚起してあの会社の客が減ったり、倒産しても

未然に防げた事故存在なんて誰も証明できないから。

誹謗中傷で訴えられるだけ。

 

snsでの誹謗中傷を訴えるのが今流行ってるけど、こういう弊害があるって理解してほしいね

同業者からヤバイって言われてても誹謗中傷で訴えられるのが怖くて表に出せない情報がどれだけあるか。

2022-04-26

伝説の襟川夫妻

https://pbs.twimg.com/media/FRLQp8caUAAqI2B?format=jpg&name=small

https://pbs.twimg.com/media/FRLQp8iacAAOxWZ?format=jpg&name=small

襟川陽一氏が慶應義塾大学商学部学生だった頃、下宿先の大家の娘が襟川恵子氏だった。

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒の恵子氏はテレビ局作画仕事をしており、

スタジオ紙芝居のようなものをめくるバイトとして陽一氏を雇い、時給4000円を支払っていた。

バイトきっかけなのか何なのか陽一氏と恵子氏は結婚し、陽一氏は家業の染料販売会社に入る。しかし直後に倒産

1978年7月25日家業の再起を期して足利市に染料および工業薬品問屋株式会社光栄創業する。

足利は古くからの繊維産業の街であったが、この時代にはすでに斜陽産業となっていて、当初より経営不振であった。

恵子氏は、1980年10月26日、陽一氏30歳の誕生日シャープパソコン・MZ-80Cを陽一氏にプレゼントする。

陽一氏は仕事の合間にプログラミングを覚え、ソフト開発に取り組んでいった。

社内に「光栄マイコンシステム」というソフト開発部門を設けて、同年12月よりパソコン販売および業務用特注ソフトの開発を開始。

当初より経営は恵子氏との二人三脚であり、店舗は恵子氏の実家の軒先を借りていた。

1981年10月、第1作『シミュレーションウォーゲーム 川中島の合戦』を発売し、染料だけの年商よりも3倍の年商を上げる。

同時発売の『投資ゲーム』のほか、翌年には『地底探検』『コンバット』『ノルマンディー上陸作戦』の各作品が発売され、

これらのソフトはすべて襟川陽一氏自らがプログラミングを手掛けた。恵子氏はソフトパッケージを描いた。

1983年3月30日、『信長の野望』を発売。言うまでもない快進撃が続く。

そして恵子氏はその剛腕で投資収益を凄まじい勢いで稼ぎ続ける。シンプルに、化け物と化け物の夫婦だよ。

2022-04-24

お前らの会社社長ってどんな奴?

うちの社長は良いとこのお坊ちゃん

仕事ちゃんとしてるけどのほほんとしてる。

 

自分社長の奴は自分語りせずにさっさと帰って。

今年中に倒産する呪いもかけとくから

2022-04-19

ちょっと新電力の人気ブクマあったけど

新電力契約拒否したり、倒産したりが話題になってきたな

まさに先取り増田だったな

2022-04-15

anond:20220415182352

広告を出さないと収入が得られないんだよ。

広告を出さずに倒産するくらいなら、広告は出したほうが良いんじゃない?

2022-04-13

anond:20220413012700

多分日本企業ってそのうち中国かにハッキングされて機密情報とか取られて倒産すると思うんだよね。

2022-04-08

転職してわかったこと。本業の売り上げ増が見込めるかどうかが「会社の勢い」てやつなんだな

ワイアラフォーソープ愛好マン

同時に転職リーマンである

簡単に言うと転職前の会社は次のとおりであった。

   

対して、転職後の今の会社はこうである

  • 業界的に倒産リスクはまあまああるが、売上増を続けている
  • 大きくなってる最中なので色んな所が超緩い。てゆーか個人商店みたいな処理がそこかしこに残っている
  • コストカットはもちろん大事なのだが、採算さえ合うなら「やったれー!」みたいなノリで金を使う
  • うっかり数百万単位の損失出ても偉い人に怒られるだけで済む(それはそれでどうかとも思うが)
  • 従業員がワイ含め転職組ばっかなので良くも悪くも社歴重視みたいな感じが一切ない
  • その分、人格的にどうなの?みたいな奴もけっこういる
  • オーナー社長のノリに合うかどうかが最重要

   

それぞれの会社に良いとこ悪いとこ色々あるんだが、転職後の会社の方が、本業で成長してるという前提なのか、ちょっとした金の使い方の思い切りが良く、末端従業員にとってはすごいありがたいことが多い。

やっぱ本業の売上と利益って大事なんだなー。

2022-04-07

anond:20220407053920

行けよ医者は。ただし、いいところをえらべ。

俺のいった精神科ジジイは「若い患者にのませる薬はない、診療しない」って逆切れしてきたとおもったら2年後に倒産?逃げてて

跡地が全然違うメンタルクリニックになってた(そのときには遠くのかかりつけに決めてしまってて近いのに通えないままだ)

メンタルクリニックならちゃんと話を聞いてくれるが精神科はいくら大学病院にいたやつでも全然ダメ、むしろ病院にいた(いる)やつほど大うつ病以外はうつ病(仮)って思いこんでるからダメ

本人も戦争にもいってないくせに「このくらい辛いわけがない、あなた幸せ者だ」とかマジで言いだされる

逆に2か月先の予約しかうけつけないくらい混雑してるところのほうが時間無駄にはなりにくいと思う

2022-04-04

anond:20220404115901

昔は倒産したら紙クズ株券が残ったけれど、今じゃ電子化でそれもなし

寂しいね

2022-04-02

anond:20220402161229

倒産させたら未払い賃金から逃げられるってわけでもないんだがな

文句たらたら言いながら年収400万で残業代も無しに働いてる社員ってかなり都合いい存在だと思うよ

まあ他人人生にこれ以上言うつもりはないから好きにしなよ

anond:20220402160853

だけど倒産したら取れないでしょ?

ちなみに管理職年収400ちょい

管理職じゃなければもちろんもっと安いよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん