「倒産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 倒産とは

2018-01-18

今の時代会社改革

多様化を認める」っていうのも1つのキーワードなんだろうか

会社に忠誠を尽くす人しか入りません」っていうのが旧来型の企業価値観

そりゃ人手不足倒産もするわって感じ

今は妊婦でも介護しながらでも在宅でも働き方は多様化できればいいし

結果さえ出すならどんなやり方でもOKって感じ

他人が休むことで俺の負担が増える」って向きもあるけど

お互い様だと思わないとだし

そもそも休みやすくなるように仕事の総量もしくは効率化に手を付けなきゃね

2018-01-15

anond:20180115195800

元増田です。

海外出会ったバックパッカー系の日本人の友人が結構な人数こぞってニセコで働いていた。

海外英語を覚える→英語を使った仕事をしたい&アウトドア雰囲気が好き

言われてみてハッとしました・・・!!!

かにレストランとかで働いてる従業員若いおねーちゃんとか、なんか同じ香りを感じてたんですよ。

もしかして私がお会いした方もそうだったのかもしれません!

もし将来仕事クビとか会社倒産とかで食いっぱぐれそうになったらニセコで働くのもありかなとか思ってきました(でも寒いのは苦手)

成人式振袖着るのをやめないでほしい

例の倒産事件から派生して、そもそも成人式振袖を着る事自体分不相応なんじゃないか、見直すべきなんじゃって言う人を少数ながら見かける。

華やかでお金がかかり過ぎて、お金が無い子がバカにされたりミジメな気持ちになるんじゃないかって理由だった。

私はまさしくお金が無くて振袖が着たかったけど着られなくて、少ない給料なんとか貯めて写真だけ撮ろうと思って写真館予約したら予約が漏れてて(店側のミス)、

しかもその時最初対応した店員がとにかく最低な対応をしてくれたせいで成人式は本当に最低な思い出になった。

当日なんて色々思う所あっておんおん泣いた。式はおろか一歩も外に出なかった。

でも、だからってこれから成人する子達に振袖を諦めてほしくない。

勿論着たくない子が着ないって選択をするのはかまわない。そういう子に振袖強要するのもやめてほしい。

でも着たい子には着てほしい。惨めな気持ちなる子が居るからって、できるのにやらない選択肢を取らされるなんて可哀相だ。

人生不公平なのはどうしようもない事だから本人が割り切るしかないんだよ。それを他人押し付けるなんてそれこそ成人の振る舞いとして相応しくない。

2018-01-10

anond:20180110161245

そんな感じで思ったほど収益が上がらず倒産するに至ったのかも知れないけどね。

失われ行く日本文化

はれのひ倒産関連のコメントで「切り替えていこう」「スーツで行っても楽しいよ」的な事を言ってる人見ると、

ちーがーうーだーろー!!!!!!

ってなる。

いや慰めようとしてるんだとはわかるんだけど。

2018-01-09

教訓を得るということ。

てるみくらぶはれのひ、 この2つの事件から得られる教訓の1つは…

ひらがなの社名には気をつけろ。

と言うこと。

いつ倒産してもたいして困らない些細なことなら、平仮名会社サービスを使っても構わないが、

人生に一度きりの大切な何かで、そういう会社を使ってはいけない。

99.99% の人は、被害を被らないだろう。

だが、不幸な0.01%に当たるのはあなたかもしれないのだ。

成人式人生一度の晴れ舞台』VS『地元の付き合いで仕方なく』

例の倒産で前者と思ってる人が都会にも大勢いて驚いてる

anond:20180109001741

ハレノヒ」は佐賀写真館。今回の件とは全く関係ない

倒産騒動は「はれのひ

秒刊サンデーといいこの増田といい、風評被害を撒き散らして何がしたいんだろう?

2018-01-08

はれのひ

ひどいな

よりによって当日に倒産とか…

2018-01-05

飲食業倒産が2割増らしいですね

人件費が大半を占める不要産業が潰れるのは正しい道。

この調子飲食チェーンを最低でも半減させてほしい。

あとは、金融不動産に人手を流さず必要産業に人がいくように財政政策をするだけ。

2018-01-02

anond:20180102030928

自己防衛反応。父が殴る人だったので。

叔父倒産してからなんで2歳の時から。その時から耳鳴りがずっとしてますね。平気だけど。

終り。

2017-12-31

anond:20171231001418

俺もそれ聞こうと思ったけど

書き方的に、倒産前に再就職出来る手筈は整えてたんじゃないかなと推測

anond:20171231000810

会社倒産するときってどんな感じなの?

給料の遅配や無配みたいなことは実際起きるの?

朝、いきなり会社が閉められてて入れないとかあるの?

うちの会社来年あたり倒産しそうなので、心の準備のために知りたい。。

別々の道

現職の会社倒産することになった。私の前職が技術者を受け入れてくれることになったけど、1人だけスキル不足で断られた人がいて辛い。

創業初期に採用された人で、勤続年数は長いものの確かに仕事ができない。他人の考えを受け止めて理解する力や自分の考えを言語化する力のような社会人として当たり前のスキルは正直低い。

が、それをカバーできるぐらい人柄が素晴らしい人なので申し訳ない気持ちで一杯で、仕方がないことなんだけどすごく悲しい。

来年から別々になってしまうけど頑張りましょう。

-------------------------------

anond:20171231001418

anond:20171231001630

向けに追記。

数ヶ月前からキャッシュが危ないという話は噂で聞いていて、実際告知されたのは最近です。

勤務先の倒産自体が初めてなので一般的に何が普通なのかわかりませんが、現職の場合は事前に告知があったということになりますね。

再就職に関しては、危ないという話を聞いた時点から水面下で調整(以前転職オファーをいただいた会社自分古巣に連絡を取るなど)を進めていました。

2017-12-19

anond:20171219222607

キモくて金のないオッサンだけど、婚活中にキモくて金のないオバサンにたくさんあった。

俺もぼんやり生きてきて底辺に落ちたとはいえ、会社倒産するとか病気になるとかの不幸が無い限り一人で糊口はしのげるんじゃないかと思っている。

しかし俺と同程度にぼんやり生きてきたであろうキモくて金のないオバサンは本当に後がないなと感じた。

底辺で弱い人間容姿学力コネコミュ力金銭面などで)が一人で生きていくと考えた時、やっぱり女性の方がキツイ状況なんじゃないかって思ったよ。

カルビーにまつわる思い出話

そろそろ人生手仕舞いしようかという時期に差し掛かったウチの父親ときどき昔の話をしてくれる。戦後すぐのドサクサの話は、それなりにおもしろい。

カルビーのことがニュースになっていたので、思い出した。そういえば、カルビーの出てくる話もあったなと。

老人の昔語りを、別に記録もとらずに聞いたうろ覚えの内容だから事実とかなり違うことがあるかもしれない。虚偽が混じってしまったら、まあそういうもんだと笑って流してもらえればありがたい。

_____________________

親父は、大阪で袋屋をやっていた。包装資材問屋だ。それも戦後すぐ、物資が不足している時にうまい具合に包装紙を手に入れるツテがあったこから気がついたら事業ができていたという、伝統も何もない若い会社いちばん下っ端の小僧だった。創業すぐの頃は朝鮮人が闇でつくって売る飴の包装紙の卸売がメインの仕事だったが、すぐに広島にあったカルビーが大量に注文をくれるようになった。親父は、リュックサックを背負って店の前に現れたカルビー社長を覚えているという。やがて商売の半分以上はカルビーにぶら下がるようになった。

カルビー創業者は、米軍とのコネ小麦粉砂糖の払い下げを確保し、それをもとに商売を広げていた。広島原爆で荒廃していたが、その原爆商品名に入れるような宣伝もやっていた。いまでは考えられないかもしれないが、「原爆=スゴイ」というポジティブイメージも当時はまだあったのかもしれない。

そのカルビーが、倒産した。発注生産が追いつかない黒字倒産だったらしい。親父はオート三輪に乗り込んで債権を回収しに広島に向かった。

たまたま親父の会社倉庫が空いていたのを、カルビー大阪支店代わりに借りていた。最終的にそこを差し押さえることで、親父の会社破滅的な損害は免れた。

黒字倒産だったのでカルビーはすぐに復活した。ただ、それを期に、親父の会社は、少ない大得意にぶら下がるような商売をやめ、小口顧客を広く求めるような経営方針に転換した。たまたまポリエチレン袋が普及を始める時期で、包装紙からプラスチックへと主力商品を転換することで、親父の会社も急成長を始めた。カルビーとはそれっきり縁が切れた。

_____________________

古き良き時代みたいに言われる戦後復興から高度成長期だけど、あの時代、けっこう倒産も少なくなかった。倒産した会社からぶんどってきた半端な品物を親父が持って帰ってきたことも記憶に残っている。時期的にいってカルビーのものではなかったはずだけれど、オマケのおもちゃとかも差し押さえたとか言ってたから、ひょっとしたらそういうのも家に転がっていたのかもしれないなと思う。

そんな波乱万丈を経て、押しも押されぬ有名ブランドとなったカルビー。ま、たいしたもんだよな、とも思う。


どうでもいい昔の話でした。


追記:ブコメ情報ありがとう

http://b.hatena.ne.jp/entry/352161724/comment/ustar

そうか、昭和28年倒産だったんだな。

陸軍倉庫跡に会社をつくったのは、そういえば親父も話していたわ。そっから持ちだした物資がけっこうあったとか言ってたけど、まあ、噂レベルだろう。

掴まされた不渡り手形、なんか最終的にうまいこといったような話もあったんだけど、覚えてないな。また聞いとくわ。

2017-12-18

陸王を見ていると

一億ぽっちのお金用立てできなくて苦しんでいるのを見ると、その辺のトレーダーなんかに頭下げて貸してもらえばいいのではとか思ってしま

しかし、買収されるのは嫌だ嫌だいってる社員たちは、だったら倒産して自分たちが路頭に迷うけどそれでいいの?と言いたくなるな

2017-12-15

anond:20171214222742

氷河期世代大卒の女だけど、自分就職活動はしなかったけれど、友人の様子や愚痴を見聞きする限りでは、

女性採用総合職事務職ともにゼロ会社も多かったから倍率がすごかったと聞く

氷河期卒で東京出身で人からまれレベル大学に通っていたし、友達たちもみんな優秀だったけど、就職活動をしていた人たちは皆ヘロヘロに削がれてた。

私は就職活動をまったくしなかったけれど、大学名前だけで、こちからはノーアクションでも会社説明会のお誘い、なんてものが届いたりはしたが、

届いたのは、大手金融の”営業レディ(歩合)”と、大学名だけでやみくもに送られてきたと思われる某公共放送局のディレクター職の募集案内の2つだけ。

バブル世代のしっぽに引っかかっていた3つ上の兄(アホ大卒)のところには、段ボール4箱分の会社説明会DMが来てたのに。

リーマン後は、中小企業人手不足だったから選ばなきゃ仕事あるだろ、みたいな論調も一部のバカからはあったけど(個人的には選ぶのが当然だと思ってるが)

氷河期時代中小企業資金繰りが壊滅的で倒産するところもたくさんあったし、20年も前のことで「大卒の女なんて怖くて雇えない」みたいな偏見もあった。

自分は、一つ上の先輩も氷河期で酷かったので、そもそも、こんなに人外な扱いを受けてすり減るなら就職活動するもんか、と一切就活しなかった。

結婚でもしようかねーと思ってたところに、大手メディア企業入社していた大変出来の良い友人から誘われてバイトして

バイトでそれなりに乗れたのでその後、2回転職して、ようやくまともな待遇ポジションを得た。

職歴ゼロだったことを考えると、今の仕事に就けたのはひとえに、最初に誘ってくれた友人が優秀で親切だったというご個人的幸運しかなくて

私の努力が人より勝ったとかい自覚はまったくない。

氷河期世代って自己責任じゃね?自己努力が足りなかったんじゃないの?という疑惑は、バカ知識無く下衆の勘ぐりしてるだけだと感じる。

幸運もあったとはいえ、転職1社目では待遇は超絶劣悪で体も壊し夫との子流産するという取り返しのつかない不幸な目にもあった。

あの頃は、社会全体も私自身も、今よりもずっと労働環境への意識が低かった。我慢して働かないと次の仕事が見つかる保証がない、

生きていけない、という空気も今よりもずっと濃かった。

私の場合で言えば、夫(同級生)もあまり良い労働条件ではなかったので、なおさら仕事を辞めるのは勇気がいることだった。

同級生就職活動失敗して、上記金融系歩合営業(要するに生保レディ)に仕方なく就職したけど、1年持たずに心を病んだ子とか、

編集プロダクションに潜り込んだけど激務で身体壊した人とか、流通系に就職はかなったものの激務とリストラ恐怖で宗教ハマった人とか、

金融系の総合職入社1年目でエグい不良債権処理担当させられて2年ちょっと身体壊してやめたとか、そういう例はいくらもある。

2017-12-14

anond:20171214154809

利益率の高い不動産金融に行ってしまうのを避けるために国が需要を作ることとクソな零細を倒産させることは別。大企業でも問題になるから

人件費設備投資に金を回させるために法人税は上げるべき。中小補助金政策は別。

社会貢献でもなんでもない人質クソ零細を一刻も早くつぶさなければヒューマンリソースが浪費されてしまう。

人殺し零細を早くつぶさなければならない。

同業他社と同じ給料を払えない零細企業の唯一の社会貢献倒産である

まともな零細企業人材をまわして社会の糧となれ。

2017-12-11

anond:20171211104745

ぶっちゃけそういう負け組が、バブル時代に生まれたからと言ってエリート街道驀進できるとは思えないんだが

そうだとしてもどっちみち一流企業は無理で、中小に潜り込んでもバブルはじけた頃に倒産したりリストラされる組に入ってたんじゃないか

2017-12-09

生活保護減額で低所得世帯給与を引き上げろという意見

なんかバカバカしいんだけど、経済悪いのに給料揚げたら普通に倒産が相次いで日本経済崩壊やん

経済崩壊したら社会福祉への余剰が無くなって、シンプル福祉制度のもの崩壊

弱者が露頭に迷って餓死者続出

そんな地獄予想図も描けないってどこの低学歴だよ

経済をよくするか、社会福祉を切り詰めるか、あるいは大規模増税で高負担福祉に移行するか

一体お前らはどういう絵があるんだよ

本当に良く街なかで怒鳴り超え上げてるクレーマーしか見えないわ

2017-12-06

anond:20171206184113

会社を辞めるのも立派な戦法の一つだと思うぞ

その会社近いうちに人手不足倒産するかもしれない

よくぞ戦った、増田

2017-12-02

自分の中で二度と利用しない会社(気が向いたら追加)

https://togetter.com/li/1177344

 

しかにそういうのってあるよな

 

ありさマーク引越センター

組合に入った男性懲戒解雇にしたあげく、ユニオンに訴えられたら渋々戻したがシュレッダー係に押し込んで、「こいつはクズ」のような事を社内で吹聴

一人の社員がやってんならともかく会社本体がやってるからおかし

和解したらしいが絶対使わない

http://news.livedoor.com/article/detail/13390286/

調べたら和解したものの、車使うな自転車使え、とか言ってんだな

撤回したらしいがこれは全く反省していないな

もう倒産してくれ、こんな会社みんな使うなよ

 

しゃぶしゃぶ温野菜

バイトをこきつかって、刃物で刺すわ、恫喝するわ、首を絞めるわ、売り上げを補填させるわ、大学にも行かせないわ、店長やくざしか思えない

そして会社本体は「バイトも悪い」とか言ってるからおかし

http://www.reins.co.jp/media/377/20151104.pdf

 

トンボ鉛筆

震災の時の就活担当者の奴が酷すぎた

その先は言う必要ないですよね。 は今もネットで語り継がれている

その後上司が全力土下座謝罪していたし、担当者暴走なのは分かっているので、トンボも運が悪かったな、とも思うが、でもなんとなく買わなくなった

 

すき屋

ゼンショーは他にもいろいろやってるがきりがないので、とりあえずすき屋はいかない

第三者報告書がすごい面白かったがもう消されてるな。まとめ貼るしかない

http://buzzzzzer.com/3813

明らかなブラックなのに上がブラックと思っておらず、従業員は死にかけているのに全く上に伝わってない怖さ

 

プリントパック

労災機械故障と言い張る。ありさんと同じで酷い残業に耐えきれず組合に入ったら虐める

取締役残業第一主義で、定時で帰るのは会社に対する貢献度がとか言っちゃう昭和老害

会社印刷業者プリントパックだったが、しれっと他の会社に変えた

セシルマクビー

正確にはジャパンイマジネーション

ガイヤの夜明けで、セシルマクビー下請け外国人研修生400円で休みもなくこき使ってたという実態暴露され、それだけならまだしも取材したマスコミBPOに訴えるぞと恫喝

ネットで騒ぎになると今更、反省してま~す、あ、下請けの首は切ったからwwwとか言って逃亡

いくら今更反省したふりしても最初インタビュー受けたときの反応がゴミだったので今更だまされない

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1712/16/news016.html

 

なんか、ブラック事件が起こるのはまあいいんだけど、それに対して会社が開き直って社員悪者にして攻撃するような会社のは基本買わなくなってしま

物によるけど

すき屋なんかは改善しようとしているのが見えるからまだましだが、しゃぶしゃぶ温野菜とアリさんは死ぬまで使わないし、引っ越しする人にはアリさん以外にしろって言ってる

上の就活の時の対応、ってのもそうだけど、ほんと、会社姿勢って大切よな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん