「ダメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダメとは

2018-02-24

anond:20180224014338

ダメだよ

もっともっともっともっともっともっともっと

ずーーーーーーーーーーーーっと働くんだよ

それで一日にチーズパンを1つずつ支給しま

anond:20180223105501

自分は何をしている時が一番楽しいのか。それに答えを出せている人は、とても幸せな人です。

あなたが本当にアイドルの追っかけが一番楽しいことなんだったら、何も迷うことはなく続けてください。もちろん受け取った幸福も逃しちゃいけません。旦那もお子さんも、あなたが選んで手に入れたもののはずです。

お子さんが中心となる生活の中でアイドルの追っかけをするには、これまでと違って相当まとまった時間お金の用意がいるし、旦那の協力も不可欠でしょう。でもあなたの生きがいなんだから旦那にはちゃんとそう話して理解と協力を得るんです。そしてなんとか続けるんです。

ダメになりそうなときCDDVD我慢

大杉漣さんの死から思う、偉人キャラクター化について

大杉漣さんの死から思う、偉人キャラクター化について

まず、俳優 大杉漣さんに対してお悔やみを申し上げる。

誰もが顔を見れば「ああ!この人!」と思うが、それぞれが頭に浮かべる、大杉漣さんのキャラクターは異なっているだろう。

それほどまでに日本バイプレイヤーとして存在感を放っていた人物である

話は変わるが、今FGOというソシャゲで人気な、Fateというシリーズがある。

Fateとは、歴史上の偉人織田信長ダヴィンチ、はたまた黒髭、シャーロックホームズ)たちを、「英霊」として、現代召喚し、1つの聖杯を奪い合う、というものである。(詳しくはwikiとか見てほしい)

例に挙げた織田信長、これは史実上では男性であるしかし、fate上では女性としてキャラクター化されている。しかも、火を使ってバリバリに戦う。超人である

このように、Fate上では、過去偉人たちは特殊能力を持ち、いわば召喚獣のように戦う存在に設定されているのである

fateに限らずとも、バサラとか、三国志無双とかも同じように、明らかに現実離れ、史実離れした能力を手に入れている。

これを踏まえたうえで、私はとあるツイートを見た。

それは、Fateの中には最近キャラクター英霊として登場しておらず、それは著作権関係であるためだ、というものだった。

これを見たとき思った。シャーロックホームズなどの物語の中の有名人は、あくま物語中の人であるため、著作権が失効すればもう自由にして良いだろう。

しかし、歴史上の人物は、実際に存在していた人間なのである。(ほんとはいなかったとかはひとまず考えない)

言い方を非常にとってもめっちゃ悪くすれば、死者をキャラクター化して遊んでいるのだ。

大半の人はここで思うだろう。いや、もう死んでるし、何百年前の人だしよくね?と。

まあそれはそうなのだが、それでも死人をキャラクター化してることには変わりない。

ここで冒頭の話に戻る。

今、大杉漣さんを二次元キャラクターにして、ゲームなどに登場させたらどうなるだろうか?それはもう非難轟々、その作品を作った人はツイッターで晒され、小学校から高校卒アルを晒される。(妄想

このように、亡くなったばかりの人をキャラクター化するのは誰しもがダメだ!というだろう。

では、美空ひばりさんはどうだろうか?亡くなってからだいぶ経っているし、キャラクター化しても誰も何も言わないだろうか?

いや、そんなことはない。必ず声をあげる人はいる。なぜなら、美空ひばりさんが生きている時代を過ごした人がまだ生きているからだ。

生きている時の美空ひばりさんを知っているが故に、キャラクター化された美空ひばりさんを見て、過去の華やかな彼女イメージを壊された!と怒る人が必ず出てくると思う。

ただ、亡くなってから美空ひばりさんのファンになった人が全く怒らないと言えばそうではない。有名人がなくなるとテレビ特集を組まれることが多いため、そこで知り、ファンになった人は、美空ひばりさんが亡くなった時の世間を知っている。そのために、美空ひばりさんのキャラクター化について疑問を呈するだろう。

だが、もう少しだけ時代を遡り、土方歳三はどうだろうか?生存時を知っている人もおらず、また、亡くなった時の衝撃具合を知る人もいない。そのために、銀魂ドリフターズFATEにおいてキャラクター化されても、誰も何も言わないのである

さあ、長々と書いてきたが、つまり何を言いたいかというと、

実在人物を、死後キャラクター化する際は、

①その人物生存時に生きていた人がいなくなる

さらにそこから数年経つ

このくらいのスパンをあければ、きっと非難の声も少なくなるだろう。

また、人は二度死ぬと言われる。一度目が、肉体の死。二度目が、人から忘れられた時。

しかし、英霊化や超人化など、二次元キャラクター化したとしたら。

誰も生前のかの方は知らなくとも、人々から忘れ去られることはない。そのキャラクター化で二度目の生を受けるといっても過言ではないのではないか

大杉漣さんも、100年後くらいにはクラスバイプレイヤーとしてサーヴァントしてる、かも。

就活疲れたアホ学生の戯言でした。

追記

なんにも調べずに書いたから、間違ったところとかこういうのあるよ!とかあったら教えてください。

2018-02-23

オリンピック日本頑張らないでほしい

カーリングとか、面白くてつい見てしまうのだけど、日本選手やチームが出ているとどうしても「日本頑張れ!」と思ってしまう。で、勝つと嬉しかったりしてしまう。別にから日本人すげぇとか俺もすげぇとかは一切思わないのだけど、ポリコレ的には日本が勝って喜ぶというのは正しくないのだよな?自分内面アンチポリコレ的な側面に押し潰されそうになる。だから日本申し訳ないがサクッと負けてくれ。そうすれば自分国籍を有する国が他国勝利して喜びを感じるなんていうことに気を止む必要がなくなるのに。むしろ派手に負けて、やっぱり日本ダメだなって自嘲できる方が楽なのに。

anond:20180223205139

こんなところに書き込みしてるアホが親だったら子供自殺ちゃうダメでしょ

anond:20180223175009

英検3級持っていても人生好転しませんよ!

英検よりブログを書きましょう!


必ずしも英検ダメということではありませんが、ブログの方が大事です!

アダルトサイト作ったんだが全く人が来なくてつらい

これです

https://adult.clipper.site/

作って2週間くらい経つんだがそんなにダメかなぁ

anond:20180223162602

もちろん漫画村がアウトなのは間違いないよ

そんなことじゃなくて、利用者にとっては無料ダウンロード無料ストリーミングダメになるかありになるかは権利者次第

まり利用者の行動とはかけ離れたところでありかなしかが決まってるから

無料ダウンロードしたりストリーミング視聴したりすることに触法意識を実感できないってのは当然ってこと

特に動画サービスなんて、公式だと思ったら違ったり非公式だと思ったら公式だったりってことも普通に起きうるわけで

ましてや子供ばかりのサービス意識を持てといっても土台無理な話し

anond:20180223185023

子供なんて金もらっても育てたくないよ。

それこそ子供を産んだら一億円あげる、とかだとしてもいらない。

百億円でもいらない。

あ、でも百億円あったら子育てはすべてベビーシッターに任せきりにしても余るかな。

だったら少し考えるかなーと思ったけど自分が産むと思ったらいやだ。

妊娠期間しんどい思いしなきゃいけないと思うと、それはどんな金に変えても嫌だ。

その間酒も飲めない食事も気をつけなきゃならない趣味である旅行セーブしないとダメとか苦痛。億単位金もらったとしても嫌だ。

そしてなによりこの世に自分旦那遺伝子が残るという事実苦痛だ。

キモヲタ遺伝子自分で絶やす

煮干しに試薬をしみこませた物体

あれらが出没する確率の高い場所

散布する。

雨が降ったり雪があったりすると、ダメになる

幸い、シーラーを所持しているので

ビニール袋に封入することにした

しか迷惑生命体は、袋を引きちぎれるのか?

同じようなやつでも、黒鳥は引きちぎってますね。

ゴミ置き場で毎週のように見る光景

箱という選択肢もあるが、そこまでやりたくない

自腹を切って箱を買うっていうのが心理的( ^ω^)・・・

できない。

もうすぐ春になるし、今年はエゴマ栽培しようかと

思っているから、糞尿被害要因は亡くしておかなければなるまい。

失明すると背後から忍び寄られたときも逃げ切れないのであろうか?

ゴルゴじゃないけど、後ろからグレースケリーしたい

anond:20180223131155

権利者次第ってのはその通りなんだけど、漫画村は「オレはいいよ!」って個人的に言っている漫画家はいるにしろ、全体としてはダメだと思うんだよね。色んな権利者は抗議もしているし。

youtubeは、一応、JASRACとの契約があって多少はお金払っているみたいだし。ただ、編曲家権利とかはJASRACあんまり守らないらしいので、無いよりはマシ程度みたいだけど。

anond:20180223154329

37歳で甘えたいおっさんは、ダメですよね。。。

オランダもterminal-careであって、自殺志願者はダメです

anond:20180223120620

それ、人口減で損する立場人間と、出産経済活動を切り離すことでメリットを得られる人間とが分離されてるのがダメなんでしょ。

まり独裁国家のほうがいいってことで、民主主義が悪ということか。

anond:20180223130253

そりゃそうだろ

権利者が稼げる方法はありで権利者の利益邪魔するのがなしなんだから

明確にこれをしちゃダメって基準があるわけじゃない

権利者毎に何がアウトか決まるんだから

仮に、フリーの方が稼げるビジネスモデルが出てこれば、権利者はみんなフリーにするんだし

権利侵害権利者毎に決まる内は、利用者にはあまり何がなしで何がありかなんて実感もてんよ

右にカーブしながら左回転増田すまん手碇田平仮名しぶー蟹気味(回文

別にインド人を右にする話ではないのよ。

おはようございます

フィギュアスケートなんてルールなんてあるのって思ったら

結構ややこしいらしいのよ。

そもそもまっすぐ滑っちゃダメってみたいで

常にカーブしながら滑ってるんだって

トウループジャンプがなんでそうもてはやされるかというと

カーブで滑りながら右回転でジャンプするんだって

その難易度たるや

超難しいんだって

意外と何も知らないまま見てた!

正にインド人もくりびつぎょうてんいたおどろ!だわ

あとパシュートスケート靴のブレードの幅はカミソリのようで

あれでキック受けたらヤバいわよ

マイクベルナルドもあれで蹴られたら切れるレヴェル!

切れてない!って言ってる場合じゃないわ。

あんな表情して氷上でしっかりグリップ効いてるんだもんね。

意外としっかり見てみると色々冬の競技面白いわ。

いつかアイスホッケー試合実際に見てみたいわって思っちゃった。

うふふ。


今日朝ご飯

ワカメおにぎりと鮭むぎおにぎり

おにぎりを二つ買うとき

なぜか違う種類を買ってしまうわ。

同じおにぎりを買っても良いはずなのに

経済行動心理学よ。

オイコノミアおにぎり経済学でやってたわ。

デトックスウォーター

そう!

冬のホッツウォーラー救世主を忘れていたわ!

それは塩昆布

しおしおこんぶしおこんぶ!しおーこーんーぶ!

ってビートに乗せて歌っちゃうわ!

そんな塩昆布ウォーラー

テンション上がるわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

男が血に弱いって本当?

女は生理で血を見慣れているけど、

男性は見慣れてない。

身の回りだけで統計出すのはダメかもしれないけど、

男性の方が血を抜くとき注射針見れない人が多いし

血を見てショックを受けてパニクっちゃう人が多いって聞く。

戦士とか、戦う人って男の人のイメージが強いんだけど

今は戦いも無いから血に弱くなっちゃったのかな?

anond:20180223020945

周囲に迷惑をかけないように生きたい。無理難題だけど、根本のある自分の願いは「人から嫌われたくない」だと思う。だからなるべく普通情緒を持って、嫌われないようにしたいって感じ。

情緒の話はまさにその通りですね...自分じゃなくて周囲の人が決めること。

からその、「ちょっとめんどうくさい人」って思われることをカバーしてくれるような自分長所がないから、それが自分が嫌われることに直結してしまいそうで嫌なんだと思う。

言い訳をすると、親しい人にうっかりネガティブ発言をしてしまって、またやってしまったっていう自己嫌悪から先にタイトルをつけて推敲せずにつらつら書いたから、指摘の通りまとまりがない。何がダメなのか書いた本人すら最終的に分からなくなっている始末。

まさかこんな自分文章最後まで読んでくれて、しかも掘り下げれるようにコメントをしてくれる人がいるだなんて思わなくて、書き終わって満足して投稿しちゃったって感じ。だからもう書き終わった時点で感情の整理がついたから、何かを整理したくて書いたわけじゃないです。

何がダメなのか?ということは上記の人付き合いにおいての不安もあるんだけど、実は今就職活動を控えてて、こんなネガティブ人間果たしてこれから社会に出て働けるのか?社会必要としてくれるのか?っていう将来への不安と閉塞感からこのタイトルにして書き始めてみた。内容とあんまり関係なくなっちゃったけど。

自分レベルに対して理想が高すぎるのは確かにあるかも...

今はとりあえず、多分お世辞なんだろうなっていう言葉に対して否定を交えつつも、でもそう言ってくれてありがとうって言うようにしてる。そのまま受け取れるようになれるように頑張る。

誰かから言葉がもらえてすごく嬉しかった。最後まで読んでくれて、その上真摯に二度もコメントしてくれて本当にありがとう

anond:20180223020104

普通情緒を得たいという話なんだろうか。

それとも周囲に迷惑をかけないように生きたいということ?

他人事なので、不快だと思ったらスルーしてもらってかまわないんだけど、世の中、いうほど普通情緒の人いない。

そう見えてもそれは他人からそう見えるってパターンが多いと思う。

そしてそういうのは自分で決めることじゃなくて、周囲が決めること。


何をもってダメと言っているんだろうかちょっとからなかった。

誰かから好かれたい?相手自分以上に病んでたら目も当てられない可能だってある。自分に引きずられてひどい目に合わされることもままありうる。その真逆もありえる。

増田が働いて、日々を過ごして、周りにはちょっとめんどくさい人って思われてるかもしれないけど、それだけで十分なんじゃ? どこがダメなの?

ネガティブ自虐に走る自分が嫌なら、書いている通りひとまず出そうになる自虐を飲み込んでありがとうって言えばいいし、言葉の裏を勝手解釈しないでそのまま受け取ることをしたらいいんじゃなかろうか。

そうすれば少なくとも周りに余計な気を使わせることは減ると思う。

ネガティブなんだけど、自分に課してるものレベルが高いのかもしれないって感じた。

何をどう整理したかったの?

浪人確定ガチャ現役国立受験生叫び

ヤケになった受験生の色々な方面への愚痴

支離滅裂文章になってしまっているので訳が分からいかもしれない。ただただ、僕の状況を思い出しながら書き連ねただけの文章

まず、僕の状況から説明する。某都道府県トップレベル進学校に通っている地方国立大理系志望の受験生。判定はセンターで無事爆死して、出願大の二次試験で満点かそれ以上の点を取ってやっとボーダーに乗るか乗らないかのところ。なお、私立大はMARCH受験はしたけれど受かっても行けない。親が行かせてくれない。現役ではダメ、と言われたため国立に受からなければ浪人早慶ならいいと言われたが残念ながらそのレベルには達せなかったため受験をしていない。

こんな所に書き込みなんてしてないで、最後最後まで諦めるな、って言われても残念ながら、この状況でいけると思えるほど強靱な意思を持ち合わせていない。

どう言っても敗者の言い訳しかならないから気にせず言うが根本的に高校選びから間違えたと思っている。

親、周囲の「できる限りレベルの高いところに行きなさい」という言葉の言いなりにしかなれなかった自分が悪い。自己分析が不十分で、頭のいいやつがいっぱい集まればその中での序列が更にできる、ということに気づけなかった自分がただ悪い。

中1の終わりの時点で義務教育分の学習はだいたい済んでいた。

僕は一小一中の地元学校に通って成績でトップ位置していた。先取りをして進める勉強は楽しかった。トップに居れることの快感からだと高校入学して気づいた。

高校の内容を学習し始めてからは進度が遅くなって中学卒業の時点での進度はぎりぎり高校二年の内容に入るか入らないかくらいだった。先取り学習の進度が実際の学年に追いついてしまった事が少し怖かった。

高校で様々なテキストを渡されて気づいた。常に渡された教材を解き続けることで勉強していた僕は一学年分の教材を渡されてどこから手をつければいいか見当がつかなかった。

今思えば、そんなの最初から片していけばいい、ということくらいすぐに思い至る。でも、当時の自分は通学時間も、周りにいるメンバーも大きく変わった状況で混乱していたのだと思う。

そして、高校にぎりぎり、滑り込み入学した自分は多分周囲から1歩か2歩出遅れていた。そこで勉強を始められていたら今が違っていたかもしれない。

僕はどうしたらいいかからなくなって勉強をやめた。やめたと言うよりはしなくなった、が正しいかもしれない。表現はともかく勉強時間ゼロに等しくなった。

勉強時間が無くなった僕と初めから少しリードしていて少しでも勉強時間を確保した同級生格差なんて一気に広がった。

模試の全国偏差値が初め65あったものが2年の夏には30まで落ちた。校内偏差値なんて気にするものではないと言うけれど、数字があるのなら気にしてしまう。

トップであることが勉強モチベーションになっていたような人間にこの状態から受験勉強普通に始められる、と思う方が失礼だがどうかしていると思う。

偏差値が最低を記録した2年の夏頃から鬱の様な症状などの心の方の不調が出た。特に親にも言わず、言えず、病院にも行かなかったから断言はできないが鬱だったと思うし、自律神経もおかしくなっていたと思う。2年の夏休み明けから学年が変わるまでは、大体保健室にいた。

3年に無事進級してから受験が迫ってきたこともあって荒療治に出た。自分勉強せざるを得ない状況に置いた。塾の授業の出席状況は親に筒抜けだったし、塾の希望制の特訓に参加したりもした。

はじめの頃は机に向かうだけで吐き気頭痛腹痛のオンパレードだった僕も調子に波がありつつも、休憩を挟みながらも一日机に向かえるようになった。

ちょっとやれば成績は上がる。その通りだった。V字回復とまでは行かなくとも『へ』の字をひっくり返したくらいの傾きで成績は上がった。模試の全国偏差値が55になるくらいまではすぐだった。秋以降になると伸び悩んだがまだモチベーションがあった。

冬になってセンターが終わった。数学で序盤にミスを連発したため数学だけで約80点を落とした。この時点で出願した大学に受かるのは絶望的になった。

僕は、進学と浪人、どちらでも選べるようにしたいと出願大のレベルを下げる事を親に提案した。親は僕の提案を認めて次の日学校先生候補大学を出して貰いなさい、ということを言った。

次の日、先生面談して幾つか候補国公立大学を出してもらって親に見せた。そこで、意訳するとこう言われた。

あなたセンター得点率で行けるような大学に行かないで。」

意訳ではある。もしかしたら違うことを意図して言葉を発したのかもしれない。でも、受け取る側の僕はこう受け取った。びっくりした。同時に今年度の試験に対するモチベーションゼロになった。

昨日と言っていることが違う。訳が分からなくなって僕はその日の話し合いを打ち切りにしてふて寝した。もしかしたらその場で真意を問うて意思疎通を図るべきだったのかもしれない。そうは言っても、センターが思わぬ結果に終わってショックを少なからず受けた受験生がそんなに冷静でいられるか。否である

自分の事は、他の誰よりも自分が分かる。僕は勉強の事で大きなスランプに陥ったから、そしてまだ完全に回復したわけではなくて状態に波があるから、どちらの選択肢も用意したくて提案をした。僕にだって無駄に高くはあるがプライドのようなものもある。出来ることならできるだけ上位の大学に進みたい。でも、心身の状態がそれを許さないことも起こり得る。最悪の事態にならないためにも避難先を用意したかった。

出願を行ったのも自身であったか勝手に出願先を変えることもできた。しかし、しなかった。できなかったのかもしれない。そんな親の言いなりになっている僕が悪いと言われるのならそうなのであろう。

親は自身体験から僕に苦労して欲しくないと思って様々な事を言ってくれている。そのことには感謝しているし、言う通りにすれば一般に言われるような幸せが訪れるのかもしれない。

でもその途上で僕の人生が絶たれたら?親が辿った時代現代事情が変わっていたりもする。親は親で、僕は僕だ。その先にあるものが万が一にも僕の幸せでなかったら?全てとはいわなくとも多くのモノが無に帰すのではないか

僕はリスクを減らしたかった。ぎりぎりまで行きそうになったことがあるから分かる。もし、もう一度心が壊れたら多分ダメ理系から院にまで進学もするつもりでいる。大学と別の院に進もうと思えばそれもできる。そういう選択肢も教えてもらった。先延ばしにして猶予が欲しかった。自分体制を整える猶予が。

残念ながらその機会は失われた。僕には、高い確率でもう一年死にそうになりながらやる道しかない。もう腹は括った。やるからには自分が許す限りやってやろう。

書いてみるとこうすれば良かったのではないか、というのが出てくる。でもそれは客観的に見た最善策であって当時の選べる最善策ではなかった。勉強の悩みなんて親に話せるはずもなかった。もし、話せたのなら理解もされただろう。日本語は通じるはずであるしかし、そんな事を許すような親ではないと思っている。僕から見るとそう見える。

他の人から見れば何をやっているんだ、と言われそうだが僕がその時に尽くせるベストを尽くした結果である

内容が飛躍するが、親への不満、入試の仕組みへの不満、何より自分への不満がとにかくある。

もちろん、親に関しては自分金銭時間投資をしてくれた事への感謝もある。けれどもいつかは不満を、一覧にしたものを、突きつけたい。突きつけられるようになりたい。自分意見をきちんと突きつけられるようになりたい。

出る杭は打たれるような所ではあるが打たれてなお出ていよう。自己で決定ができるようになろう。

かなり長い文章になってしまたから、最後まで読んでくれた方はいいかもしれない。もし、ここまで見た方が、この文を読まれたのであるならば感謝を伝えますありがとうございます

なんかもうダメな気がする

人のせいにしちゃいけないのはわかっているけど、父親うつ病過去虐待をされていせいか異様にネガティブになってしまった。

基本的自分に自信がないせいですぐ自虐ネタを言ってしまう。別に慰めを乞うているわけではなく、私の自虐は口に出し終えた時点で完結している。しかしながら不意に褒められた時や世間話においてちょっとした話の一部として盛り込んでしまう。特に前者に関しては、誰に褒められても「自分はそのような人間ではない、よってこれはお世辞に違いない」と解釈してしまい心が拒否反応を起こしてしまうのだ。

自虐を口にした時点で「他人からの慰めを求めている」と捉えられてしまうということが当たり前なのは分かっているつもりだ。というか、口ではこう言っておきながらおそらく私は無意識下で誰かに私のネガティブに打ち勝つ絶対的肯定を求めてしまっているのだと思う。

から自虐は口にした時点で「そんなことないよ」というフォローを求めていることになる。「私なんて可愛くないから...」という発言が「そんなことないよ(貴方可愛い)」という返しを期待した上のものであるのと同義だと思う。程度にもよるが、それは必ず相手負担になる。

ネガティブ人間特に自虐を口走ってしま人間が人からまれるのはおそらくこの負担の積み重ねが相手を疲れさせるからである。恥ずかしい話、この事実に気付くまで私はかなりの時間を要してしまった。

しか自虐を言うなと言われるのも残念ながら無理な話だ。外面がいいせいなのか、私があまりにも思い悩んでいるのを心配してなのか、周囲の人はよく自分を褒めてくれる。親切心は嬉しいが、残念ながらその全てが食い違っているようにしか感じられない。その褒め言葉はあまりにも表面的すぎて、私のどうしようもなく目も当てられないようなぐずぐずの中核に触れてすらいない。だからといって自分の本当の姿を見てくれ、というのも無理な話であることは重々承知しているが。

から、その人の真意は分からないけれどほとんどの場合適当褒め言葉だなと思ってしまう。ひどい時はシチュエーション的にお世辞ではないと分かっていたとしてもお世辞としか受け取れない時すらある。

から自虐を持って否定するのだ。自分はそのような人間ではない、見え透いたお世辞で飾りつけようとしないでくれと。

その方法がどうしようもなく間違ってること、そして最適解が嘘だと分かっていても「ありがとうございます」と適当に笑っておくことであるというのも知っている。

自分ネガティブさを長年解析するにあたって、ネガティブ一見真反対に位置すると思われる自己愛産物なのであるということが分かってきた。前述したように、誰かに自分を援護してほしいか自虐を言ったりしてしまうのである。多分、本当に自分のことが本当に嫌いな人は自虐なんか言わないと思う(そもそも本当の本当に自分が嫌いという人は果たしてこの世にいるのだろうか?)。

例にも漏れ自分も、自分のことはあまり好きではないが自分が好きであるゆえのギャップにおいてネガティブが生まれしまっているんだろうな、と思う。

ダメだな、なんかいろいろ整理するために書いたけど馬鹿なのに賢く言おうとしてるの丸出しだし結果的自己愛にまみれただけの文章が出来上がっただけのような気しかしない。

とりあえず、変に自己愛はあるくせにいつまでたっても自分自分自身をきちんと愛してあげることができなくて、それを他人に埋めてもらおうとするから余計に嫌われるというかそれほど好かれないという負のサイクルをなんとかしたい...

でも自分自分で愛せるほど自分のことは好きになれない、ダメなところがあまりに多すぎる。ずっとこのサイクルに悩まされてる。何度も前向きになろうとか、自分を好きになろうとか頑張ってきたけど、どうしても自分の中にあるダメ自分とのギャップさが拭えずにいつもネガティブに立ち返ってしまう。ネガティブだと他人から求めるだけでいいので楽だからだ。でもポジティブにならないと、本当に好きな人から好かれないのだ(仮にポジティブになれても好かれない可能性のほうが高いけど)。

こうやって普通情緒を持ってして生きることすら困難なダメ人間である上に一生誰からも、ましてや自分からも愛されずに生きていかなければならないのかと思うとなんかもう、ダメな気がする。

https://anond.hatelabo.jp/20180119015621

データ分析の成否が事業の成否に直結するような会社を選べよ

まず戦うフィールドが間違ってる。

予測モデルの精度改善がそのまま売上の改善につながるような業態会社を選ぶんだよ。

そうすれば元増田みたいに冷遇はされない。

例えばGoogle.

Googleでは売上の90%が広告収入から上がっている。

ここで言う広告とは、GoogleやらYoutubeやらに訪れたユーザーデータを詳しく分析した上でもっとコンバージョンレートが高くなりそうな広告予測して表示するタイプ広告だ。

「誰にどんな広告を表示したらもっとコンバージョンレートが上がるか」というのは、当然データ分析機械学習範疇だ。

想像してみてほしい

1. 毎日GoogleとかYoutubeかに何億人だかのユーザーが訪れる。

2. 世界トップクラスデータサイエンティスト達が作り上げた、Googleコンバージョンレート予測モデルもっとユーザーコンバージョンしそうな広告予測して、それを表示する。

3. 予測モデルがはじき出した結果が正しければ、ユーザー広告クリックし、広告主は収益を上げ、その一部がGoogle広告費として入る。

この時、2.の予測精度が1%上がれば、Googleの売上はそのまま1%上がる。

Googleの年間売上が1〜2兆円くらいだったはずだから、1兆円の1%としても100億円の売上向上という事になる。

そういう企業データサイエンティストは、絶対元増田のような仕打ちを受けない。

逆に、データサイエンティスト末永く高い生産性を発揮できるようにあらゆる努力が行われているだろう。

Googleじゃなくてもこういう事業構造を持った企業では絶対データサイエンティストは軽んじられないと思うぞ。

だって、そうした方が儲かるから

広告以外だと、例えば保険業界のアクチュアリーとか金融業界のクオンツなんかも事業継続収益に直結するから良い感じなんじゃないか? 知らんけど。

入社する会社の事をよく調べろよ

あのさ、「R/Pythonバリバリ分析しようと思ってたけど入社したらExcelしか使わせてもらえませんでした」って転職先の下調べ甘すぎだよ。

プログラミングというスキルに対してどういうスタンスを取ってるかって、企業によってぜんぜん違うぞ。

元増田会社みたいに「プログラミングスキルコモディティ化したスキルで全部外注に出せばいい」みたいなスタンスを取ってる会社だってごまんとあるし、そういう会社に入ると悲惨なことになるぞ。

ちゃんと、転職エージェントから転職先の情報聞いたか? 転職先の会社ミスマッチが起きないように入念に面接を繰り返したか? Vokersは読んだか?

転職エージェント転職が成約すると報酬が入るようになってる事が多いから、話半分で聞いたほうが良いとは思うが、それでも元増田レベルミスマッチは指摘してくれると思うぞ。

面接人事部門だけでなく、所属予定部署マネージャークラスとか同僚になる可能性が高い人と面接させてもらって相性が良さそうかよく確認するんだよ。

Vokersは安いからとりあえず読んどけ。

まず信頼を高めてから本丸に切り込むんだよ。

データサイエンティストって基本的に物凄く"か弱い"職種なんだよ。

エンジニアみたに実際の製品を作る訳じゃないし、営業みたいに客が取れる訳じゃない。

データサイエンティストバリューを発揮するためには、自らの成果を他の職種理解して貰えないとダメなんだよ。

Googleみたいに作ったモデルが直接プロダクトに組み込まれ場合は別な。

じゃあ、どうすれば他の職種から理解して貰えるかというと、これは難しいところだな。

僕も分からん

ただ、1つ言えるのは、他の職種から信頼してもらえなければデータも出てこないし、分析した結果に耳を傾けられる事もない。

から、信頼して貰うというのは、必要条件ではあると思う。

信頼を得るためには、まず相手KPIを満たしてやる事だ。

組織ってその内部にいろんな評価基準を持っている。その評価基準は必ずしも全体最適になってないかも知れない。だから無視したくなるかも知れない。

でも、まずは相手が持ってる評価基準合致するようなバリューを出して、協力を取り付けるんだよ。そうしないと話が進まないからな。

既存評価基準の中で十分な成果を出したら、発言権が増すからそうしたら次は増田の好きなようにやればいい。

まあ、これをするのが面倒なら、最初からデータサイエンス事業に直結してる会社に入ると良いと思うぞ。

まとめ

というわけで、元増田は、

1) 転職先の候補となる会社の選定がヘタだった。

2) 選んだ会社入社する前の下調べが不十分だった。

3) 入った後の進め方も拙かった。

良かったな。改善余地がいっぱいあるから、これ直すだけで次は相当ハッピーに働けるぞ。

anond:20180223000752

人間ダメダメじゃないもありません。あるのは時代の趨勢と移ろいゆく価値観だけです。人間はみんな違って、ただそれだけなのです。

2018-02-22

anond:20180222230939

私はNLBL関係なく、組み合わせによってR18ダメかどうかが変わるんですけど、

まり気持ちわかる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん