「精錬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精錬とは

2020-12-19

EV問題について整理してみる

昨今、まことしやかに騒がれてる「EVシフトであるが、その実現のためには様々な問題があると思う。EVにまつわる問題点にまつわる意見を、備忘録がてらまとめてみたいと思う。

「こんな問題もあるよ!」っといった意見や、文中のどこそこは間違っている、おかしいなどの指摘があれば、教えてください。

1.電力需要の増大にまつわる問題

EVを広く普及させていくにあたり、電力需要の増大が予想される。では、具体的にどれくらい需要が増えるのか。

乗用車400万台をすべてEV化すると、電力使用量がピークとなる夏の時期に、発電量を10%から15%増やさなければならないという試算が出ている。これは、原子力発電所プラス10基分、火力発電所プラス20基分に相当する規模である[1-1]。もし、原子力発電所新規建設、稼働することで補おうとすると、放射性廃棄物問題や、災害時のリスクテロの標的となる等のリスクが発生し、火力発電所場合では、CO2排出量の増加を招きかねない。

これは2018年度末のデータであるが、東京電力火力発電所の熱効率は、石炭石油、ガスの発電を平均して49.7%[1-2]となっている。それに対し、2020年現在ガソリンエンジン車の熱効率一般的に40%前後となっており、トヨタ カムリ搭載の2.5Lエンジンが41%[1-3]、マツダSKYACTIV-Xは公式の発表はないものの、43%前後[1-4]と言われている。これを考慮すると、火力発電所が主力といえども、EVの方がCO2排出量が少ないと考えられる。

しかし、研究室ではエンジン単体で熱効率50%を超えるエンジンの開発に成功している[1-5]ことから、将来的に熱効率50〜60%を超えるエンジン一般的になる可能性も十分にある。そして、電力の送配電に4%ほど送電ロスがある[1-6]点において火力発電所は不利になることを考慮すると、EVを普及させて火力発電所を動かすよりも、内燃機関を搭載した車の方がCO2排出量が少なくなる可能性もある。

2.給電設備問題

EVの普及にあたって、充電ステーションの普及は必要不可欠となる。といってもEV場合基本的には自宅で充電するため、既存ガソリンスタンドをまるまる充電施設に改修する必要は薄いと考えられる。充電ステーションを設置しなければならないのは、EVオーナーの自宅駐車場、そしてパーキングエリア観光地などといった場所である

自宅が一軒家の場合比較簡単に、安価に設置できる。しかし、マンションなどの集合住宅駐車場場合設備費用工事費用、維持費が高額になるばかりでなく、管理者との合意形成必要もあるため、充電設備の設置はあまり進んでいないのが現状である中央電力株式会社経済産業省データを元に作成した資料によると、新築マンションに住むEVオーナーのうち、自宅に充電設備があるオーナーは1%未満である[2-1]。

また、お盆GWの時期には観光地高速道路パーキングエリアが大混雑するが、このような状況下でも、EVの充電ステーションが不足しないように整備しなければならない。特にパーキングエリアキャパ不足は長距離トラックにとってさらに深刻で、慢性的に駐車マス不足が続いているパーキングエリアも珍しくない。キャパ不足気味のパーキングエリアで給電設備を充実させるためには、パーキングエリアの簡易的な改修だけでは済まされず、抜本的な改修が必要である

そして、充電設備の充実のためには、充電時間の短縮も重要になる。短時間で充電できるような充電器の開発や、それに対応するバッテリーの開発も必要となる。

乗用車400万台をEV化した場合、充電設備投資コストは14〜37兆円掛かると見積もられている[2-2]。そのコストのうち、民間がどれだけ負担できるか分からないが、設備投資を促すために国から出資や、法整備などが求められることは間違いないだろう。

3.市場競争力にまつわる問題

EVが普及するためには、市場において消費者に受け入れられなければならない。既存ガソリン車と比べ、EVは十分な市場競争力を持ち合わせているのだろうか。

少なくとも2020年現在日本国内においては、EV市場で受け入れられているとは言い難い。2020年1月〜6月の新車登録車数は、日産リーフが6,283台なのに対し、同セグメントの日産ノートは41,707台[3-1]と、EVガソリン車に対して大きく水を開けられている。主な原因は価格で、日産ノートは122.8万円から販売に対し、日産リーフは332.6万円からEVであることに魅力を見いだせない限り、消費者EVを買うことは非常にハードルが高い。しかし、新しいバッテリーの開発や、減税や補助金などによって、価格競争力を獲得していく可能性もあるだろう。

そして、次に消費者EVを受け入れるにあたって重要となるのが、充電して使うという特徴と航続距離の短さを消費者がどう捉えるかである

普段使いとして通勤や買い物に使う分には、EVガソリン車と比べて優位であるといえる。というのも、家に帰ってプラグを挿せば充電されるため、わざわざガソリンスタンドで給油をする必要がなくなるからである電気代も、ガソリン軽油と比べて安いことも大きなメリットとなる。さらに、停電時に車から住宅に給電できることも、大きな特徴である

しかし、自宅で充電できることと、住宅に給電できるという特徴は、プラグインハイブリッド車と共通したものである。したがって、プラグインハイブリッドには無いようなEVメリット消費者に示せなければ、EVは選ばれにくくなる。

さらに、長距離ドライブでは航続距離の短さがネックとなる。テスラなどのEVは、残量が減ると自動で最寄りの充電施設に案内してくれる機能が備わっているし、似たようなサービスを行うスマホアプリなども登場しているが、それらが「電池切れを起こしたらどうしよう」という消費者心理をどれくらい払拭してくれるだろうか。もちろん、パーキングエリア観光地で充電設備などのインフラ整備が進めば不安はある程度減るだろうが、「お盆帰省ラッシュ時に、パーキングが大混雑してて充電スタンドが使えなかったらどうしよう」などと言った不安は、考え出せばキリがない。また、今年12月、関越道大雪のために立ち往生が起こったニュースを見て、EV敬遠した人も少なくないはずだ。失敗したくない大きな買い物で、未知なる商品消費者は手を出せるだろうか。

EV消費者に選ばれるためには、プラグインハイブリッド車にはないEVならではのメリットを持ち、充電インフラと航続距離デメリットをある程度解消しなければならない。そのためには、低価格で大容量のバッテリーや、短時間で充電可能設備の整備などが必要である

4.災害時の問題

災害時のEVメリットとして、EVから住宅に給電できるというものがあり、これは停電時においてガソリン車にはないメリットである災害時において、電力の復旧は真っ先に行われるため、災害の規模によってはガソリン車よりもEVの方が有利になることも多い。また、災害時にはガソリン需要が急速に高まり品薄になることもあるが、電力さえ生きていれば、EVではそのような心配をする必要もなくなる。

しかし、燃料の補給が困難であることは、災害時にEVリスクとなる。内燃機関場合、よそから燃料をもってくれば動かすことができるものの、EV場合それが困難であるからだ。前述の関越道の立ち往生のようなシチュエーションであったり、東日本大震災のように、電力インフラが壊滅的に破壊されてしまった場合には、EVは非常に不利になるだろう。

5.産業の衰退にまつわる問題

日本自動産業は沢山の中小企業を支える巨大産業である。もし、EVが主流化することで部品簡素化が進み、中小企業利益減少、それに伴う倒産が相次げば、日本経済に影響を及ぼす可能性がある。EV化で不要となる自動部品の出荷額は、2014年の実績によると、5,368億円にのぼるという試算があり、これは自動車関連部品の出荷額のうち、25%に相当する[5-1]。

6.バッテリー製造にまつわる希少金属(レアメタル)の問題

2020年現在EVバッテリー製造にあたって、リチウムコバルト等のレアメタルが使われている。しかし、このようなレアメタルは埋蔵量が少ないほか、生産国が限られているため、地政学的なリスクがともなう。たとえば、 全世界リチウムの産出量のうち、その半分以上をアルゼンチンボリビアチリが担っている[6-1]。 さらに、コバルトに至っては、その産地がコンゴ共和国1国だけに集中している[6-2]。

インフラを担う資源特定地域に集中していることは、地政学的なリスクが伴う。かつてオイルショックによって経済混乱が引き起こされたが、EVの主流化は、それと似たような混乱をまねくおそれがある。

このような問題を受け、レアメタル使用しないバッテリーの開発が各国の自動メーカー研究機関によって行われているが、完成・量産化のめどは立っていない。

7.石油燃料が余る可能性について

原油は燃料(ガソリン軽油)や化学原料の製造など、様々な形で利用されているが、これらは原油精錬することで作られている。

石油消費量のうち、自動車用燃料の割合は40%ほどであり[7-1]、仮に自動車がすべてEVになったとしても、原油需要ゼロになるわけではない。つまりEV自動車の主流になった場合原油精錬する過程で生じる軽油や、ガソリンの原料となる重質ナフサが余る可能性がある。

余った石油燃料やその原料は、火力発電などで消化できればよいが、それができない場合は何らかの利用法を考えなければならない。

ざっくりまとめると、EVが普及するためには、新しいバッテリーの開発と、電力需要の増大に対する対応が求められる。新型バッテリーは、市場競争力の獲得、地政学的なリスク回避のために必要であるが、その実現の見通しは立っていない(バッテリーの開発は半導体研究と異なり、運頼みのような要素が強いためである)。しかし、優れたバッテリーが開発されてしまえば、EVシフトは一気に現実味を増してくるだろう。

しかし、それ以上に困難な問題が、電力需要を何らかの方法で賄わなければならないことである自然エネルギーを利用する場合ランニングコスト供給不安定になりがちなこと、場合によっては自然破壊につながることを考慮しなければならない。原子力発電所を主力とする場合、再稼働するだけではなく、新たに発電所を設けなければならないうえ、放射性廃棄物問題災害時のリスク解決されていない。また、火力発電所を主力とする場合こちらも発電所建設する必要があるほか、ガソリン車の方がCO2排出量が少なくなる可能性も否定できない。そして、EV化を進めるにあたって様々な領域において設備投資必要であり、莫大なコストが掛かるほか、その過程でもCO2排出されることを考慮しなくてはならない。

個人的な考えとしては、無理してEVシフトさせていく理由はないと思う。バッテリーの開発の見通しが全く立っていないのに対し、内燃機関の開発はある程度見通しが効いていることをふまえると、ハイブリッドカーによってCO2削減を目指すほうが建設的なのではないか。もちろん、「EVなんていらん!」と言いたいわけじゃないけど、「内燃機関消滅するんだ!」っていうのはあまりにも行き過ぎなんじゃないかなと。また、世界各国が将来的にガソリン車の販売禁止を行うとしているが、どの国もEVにまつわる問題解決道筋を明確に示せていない以上、事実上は達成目標にすぎないのではないかと思う。

市場競争力などを考えると、EVセカンドカーとしてある程度は普及すると思うけど、主流になるのは高熱効率エンジンを積んだプラグインハイブリッドカーなんじゃないかな。

追記2021年1月21日

はてなブックマークにてこのような内容の批判いただきました。

これが世界の潮流であり、北米欧州中国という日本よりはるかに大きな市場EVに舵を切っている。というのが抜けてますよ/日本だけで細々と売ってくならいいけど、世界に車を売たきゃ潮流に乗らないと。

どんな国内事情があろうとも、EU中国ガソリン車全廃と言っているんだから、限られた時間の中解決していくしかないでしょ。解決出来なければ、日本自動産業は淘汰されるだけ。

これらの批判に対するコメントを書いていこうと思います

このようなはてなブックマーク批判に加え、「EV化は環境問題解決のためというよりも、自動産業における次世代覇権をかけた競争となっているため、否応がナシにEV化は進む」

という論を度々見かけますしかし、このような論調は「欧米各国や中国では、EV化と内燃機関全廃が必ず 実現される」という前提の上に成り立っており、欧米各国や中国における、EV化の実現可能性にまつわる議論が欠けているものだと思います政治的圧力をかければ、何でもかんでも上手くという論はあまりにも乱暴です。

たとえば電力にまつわる問題中国場合貿易戦争によって石炭の輸入量が低下し、2020年から大規模な電力不足が発生しています。また、ドイツでは自然エネルギーの大規模な利用に成功していると言われていますが、実際は自然エネルギー安定的供給できておらず、不足した際はフランスから原発由来の電力を輸入している状況です。電力不足自然エネルギーの利用にまつわる問題は、日本のみならずありとあらゆる国でも課題となっています

他にも、本文において書いたようなバッテリーにまつわる問題市場競争力にまつわる問題は、あらゆる国において共通するような問題であるといえるでしょう。そして、このような問題解決にあたり、まだ形にさえなっていないような新しい技術必要とされています

世界各国ではEV化を進めるための具体的な 算段や道筋がついており、非常に高い可能性で実現できそうである。このままでは日本出遅れるだろう。」という話であれば、私もEV化と内燃機関の淘汰に異論はありません。しかし、実際はどうでしょうか。どの国も具体的な道筋を示せておらず、問題は山積み。そのような状況で、政治的に舵をとりさえすれば実現するようなものだと言えるでしょうか。欧米各国や中国が、EV化に失敗することはないと断言できるでしょうか。

私は、将来的にEV化することを完全に否定するわけではありません。本文に書いたとおり、現在と比べてEVシェアは大きく伸びると思いますし、想像もつかないような技術が開発されることによって、本当に内燃機関が淘汰されるかもしれません。しかし、本文に上げたような問題現在あることを考えると、「内燃機関は必ず淘汰されることになる」とは言い切れないこともまた事実であり、現実だと思うのです。

そして、EV化と内燃機関車の廃止を実現できるかどうか不明瞭で、失敗する可能性も多いにあるのにもかかわらず、「世界中がそういう潮流になっているから、これに乗り遅れるな!」というのはあまりにも安易な考えであると言わざるを得ません。そのような場当たり的な判断では、今まで積み重ねてきた日系メーカー技術的なリードを失い、国際競争力を失うことになるでしょう。

EV化やエネルギー問題は、潮流に流されず、事実や実現可能性をしっかりと見極めて方針を決めていくべきだと思います。少なくとも、「他国がこう言っているから」という安易理由で舵取りしていくべき問題ではありません。

脚注については、追記を書いた所、脚注の部分がワクからはみ出してしまったので、リプ欄に掲載しておきPermalink | 記事への反応(6) | 18:51

2020-12-05

昨日入場したとこのダジャレを連発するオッサンがクソつまらんしどう返していいのかわからんし辛いんだけどそうやって常に言葉が別の意味にとれないか考え続けるということは指示が誤解されて伝わっていないかどうか自省することにもつながるし外国人作業員のためのやさしい日本語精錬にもなるしなんかそのへんの努力の結果がオッサンを所長の地位推しあげたのだと思うと駄洒落スキルリスクマネジメント必要不可欠な要素として管理職へ昇格するための必須条件であるといえる

2020-09-07

anond:20200907104601

価値観の変化だよ

家系が断絶してもOKだったり、旧来の子供がいる家族像の崩壊子供がいない夫婦への周囲からの無言の圧力も「不妊」という現象カーテンの向こう側

悪し様に語られる昔の日本価値観は、過激だったけど日本としては精錬されたものだったんだなと亡国の最中に気づく感じだわ

2020-08-24

anond:20200824125523

昆虫にこむぎこあげて、おちつこう。さらさらさらら。ハイになる小麦粉。極上だよ。精錬度高いよ。小麦粉だけど。虫にとっては、極上。

2020-07-31

anond:20200731215509

精錬があまくて、未成熟コードで、納品までの安さで勝負して、業界全体の品質を下げることによって日本競争力を落とすってまぁ競合外国だとしょうがない

2020-04-26

ブルプロなあ

なんかあんまり感動がなくて、いろんな要素把握するのに面倒くささがまず先に立つ感じ

歳かもしれんけど

単純なレベル制やスキル制でなくて、装備品材料集めて製作して精錬して一定水準までいったらキャラクターUIからアンロック操作をすることでやっと冒険レベル的なのが上がって次へ進めるようになる…ってだるすぎないか

とりあえず地形がやたら起伏に飛んでいるのは印象に残ったか

それも良し悪しだけど

結局お使いゲーだし地形凝っても通り過ぎていくだろっていう

2019-12-05

anond:20191205112427

いかにも胡散臭いコンテンツじゃなくてポリコレ的に正しい精錬潔癖なコンテンツという位置づけだったというのもあるな

2019-08-09

鉄器の子

鉄の不思議を知ってますか?

.

スズや銅は融点が低いので焚き火火事などで偶然精製される事があります

なのでそれを見た古代人が真似をしてスズや銅を精錬出来るようになったとしても不思議はありません。

しかし鉄はそれらと違い通常の火では融点に達しません。

まり製鉄は鉄鉱石を見た人が「これで鉄を作るぞ」と考えて加熱しないと出来ないのです。

.

ではここで一つの謎ができます

最初に製鉄した人は、なぜ鉄鉱石を加熱して製鉄出来ることを知っていたのでしょうか?

たまたま風が吹いていた?

そんな事ではとても融点に達しません。

当時の技術レベルから考えれば、窯を作ってフイゴを使って空気を大量に送り続けるのを70時間くらい続けないと鉄鉱石から鉄の抽出不可能なはずなのです。

なんとなく偶然やってみただけで70時間も加熱しますか?ありえないですよね。

.

最初に鉄を精錬した人は、鉄鉱石を加熱すると鉄が抽出できると知っていた」

最初の人は何故知っていたのでしょうか。

これが鉄の謎です。

2019-02-06

anond:20190206144826

福音派の後追いイメージがあるんだが追い越したのかな。

社会インフラに対する感謝、敬意はも少し多い方が信者の内心でのジレンマが減って良いと思う。身の回りにも社会にも学べる相手、敬える方は沢山いる。

トップ暴走したとき離脱するすべがない。

体罰より教え諭すことが中心になった。

離婚はなかなかしにくいので未婚が増えている。

ハラスメントは他宗に比べて少ないが国外中心に他宗同様性的虐待が目立ってきて対応に追われている。今後の対応が真贋を明らかにするだろう。

発展途上国中心に信者が増えているが、天に復活すると信じ込んでいる人が増えて困っている。けど、トップ含め先人も質的には変わらない。

願わくばトップ社会さらされてより精錬されんことを。

2018-01-20

左派価値観

anond:20180120220712

左派(あるいは革新)って思想的使命として守旧政策思想を変更していくわけでしょ。そのとき変更する方向をさだめる価値観として「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」っていう羅針盤を持っているわけよ。これはどうしたって必要なんだ。じゃないと「なんで既存方針を変更しなきゃいけないの?」っていう問に答えられなくなっちゃう(=存在価値がなくなる)から。「より良くするために変更しなきゃならない、そのより良さとはこういう未来ですよ!」っていうのが価値提示なわけね。

左派はそういう運動をするわけなんだけど、その思想価値があるってことを証明するためには、その価値観を全方向に向けなければならない。例えば保守政策Aにたいして「それは差別的で公平ではない!」と批判を加えている左派が、自分たち政策Bの差別性とか不公平性にだんまりしてたらダブスタでしょ? そんなことしてたら、左派のいうことは利益誘導しかなくて、正義はないってことになってしまう。これはゆるされない(実際にはそういうことも割とよくあるんだが)。

左派思想的な優越性を喧伝するためには、その思想的な潔癖さを他者と同時に自分にも向けなきゃならないわけだ。

それはつまり彼らの思想には構造的に「自分自身も、あるいは自分自身こそ厳しい批判対象にする」って言う特徴があるってことなのね。左派批判する代表勢力は、左派なわけ。

多くの学生運動共産運動内ゲバ(内部に党派が出来て互いに批判を繰り返す状況)になっていったのは、ゆえないことじゃなくて、左派思想にそういう性質がすでにあるからなんだよ。

もちろんこれって別に悪いことじゃない。反省したり自己改革できるのは、そうでないよりよいことだ。自浄能力ってのはある方が絶対に良い。

ただ、左派思想は、あんまりにも原理主義と相性がいい。

そもそも政治運動価値は「今の社会をより良い方向に一歩でもすすめる」ことにあるわけなんだけど、左派の唱える「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」って言う価値観を闇雲に信じる(=原理主義)になると、「唱えた正義を守るあまり社会は窮屈で住みづらくなる」「絶対正義断罪し過ぎで参加者全員血まみれで倒れる」みたいな状況が発生する。山荘での凄惨殺人とか、紅衛兵による自己批判処刑とかもそうだし、言葉狩りとか、行き過ぎたPCなんかもそれで、つまりそれらは目的を見失った原理主義の起こした悲劇なわけだ。

一方これらの行き過ぎた(=原理主義の)左派にたいする批判ってのも当然にある。気の狂った左派批判するのもまた左派役割から。まあ要約すると「加減しろバカ」って話だよね。

てなわけで、左派批判されている現在ってのは、実は全然悪い状況じゃないんだよ。批判を受けない思想なんて生かしておくと害悪のものだ。そもそも批判自由にできる環境」そのもの左派の求める人権的な宝の一端なわけで。「批判をたくさん受けて精錬されていくこと」は左派の望みなんだよ。

もちろん「叩きと私怨炎上の血に酔ってる人」なんてのは左右にかかわらずWebにいるわけだけど、多分そういう人らはこの記事読まないと思うし届かんのであん関係ないよね。

から左派は叩かれすぎ」なんて心配はいらなくて、むしろ「ばっち俺を叩いてくれ! その焰の中からリベラルは復活するんだぜぇ!」くらい言っといたほうが健康的だと思うよ。

2018-01-09

7Days To DieというゲームMODをいれた

夜走るゾンビがいる世界観で狩りをして、衣食住を揃え、7日ごとのゾンビの襲撃に耐えるゲームである

MODだと、作れるものが増え、飲食物が腐り、敵の種類が増える、等々ゲームの複雑化と難度上昇が行われる

特殊場合しかめったに合わないゾンビはいるが、

野生生物はこっちが初日サバイバーなどとは考慮してくれない

初日サバンナ歩いてるサイに画面端(壁)でハメ殺された

二日目は帰る途中にハイエナに殺された。もう一度同じ道を行こうとしてハイエナオオカミペアに殺された

しかし、この飲食物が腐るっていうのがヤバくて、

なるべく調理したらすぐ食べないといけない

農業も難度が増していて、すぐ虫がついて作物が枯れたり、ゾンビネズミが湧いて襲ってくるので、

まだ碌に試みることができない

なんとか育てたのに、病気になったトウモロコシを壊す! かなしい!

果樹はそういった事がないので、とりあえず果樹園を作った

バナナアボカドが加工の幅が無くて泣いた。そのまま食うしかねぇ~

やっと鉄を精錬できるようになったので、乾燥棚を作った

カットしたフルーツや肉を干すことができるのだ

それらの食品はとても腐りにくい 旅のお供にぴったりだ

リアルの朝食だと、フルーツグラノーラを食べているのだが、

7DTD世界だとこれ、とてつもなくごちそうだよな~みたいな思いをはせながら食べた

あべかわ餅用に買って余ってたきなこもかけちゃおうっと

2018-01-05

anond:20180105090153

一応旧課程の数学Bには「数値計算コンピュータ」と「統計コンピューター」というのがあったんだけどね(この課程の事は良く知らないしざっくり見る限りではプログラミング教育としては微妙そうだ)

からやっぱり数学の上に載せるのが王道なのかなとは思うけど、今でさえ数学パッツンパッツン行列を削る(代わりに複素数平面が入った)とは何ごとかっていう人居るしなあ。いっそ無機科学(今日本ではアルミ精錬はしてないわけだし)、有機科学を削るか生物あたりをスリム化するか⋯⋯とも思うんだけどそれはそれで批判が出そうだしな。

ちなみに私は古漢も無機有機もなんとなく好きだし得点源になりやすいので⋯⋯みたいな感情もある。

2016-10-13

[]月面基地には風が吹いている

月面基地はその大部分が地下に埋まっており、また、外気圧との関係で完全、密封されている。

気温変化に乏しいことと低重力関係して、空気は滞留を起こす。

これが実はかなりの問題で、湿気なども一箇所にとどまり続けてカビや細菌なんかの増殖を招いたりして健康に悪い。

と言うわけで月面基地には大気循環システムという物が設置されている。

簡単にいえばA地点で空気を回収し、紫外線消毒などを行った後にB地点で再度放出する。

トイレ家畜飼育場などの近くで負圧を掛け、それ以外の生活エリアから風が流れ込む。

設計段階ではこれで空気の流れは十分と言う判断だったのであるが、実験に伴う密室建設や、病室の設置、プライベートエリアを仕切るカーテンなどによって風は弱まり空気の滞留が問題になってしまった。

まあ、トイレなどの吸入口に近い箇所においては必要な負圧が発生しているのであるが、それでも密閉空間での病気の発生は最も忌避するところではある。

問題に際して基地の首脳部が知恵を出し合ったが、拡張性に限界がある地底基地でどうにか場当たり的な回答としてひねり出されたのが扇風機である

各部屋は規模に応じるが、最低2箇所。廊下においては実に4メートルに一箇所という高密度で配置されたそれは、ぶんぶんプロペラをうならせながら今日も風を送り続けている。

実は、扇風機が設置された背景には衛生だけではなく、過剰電力の問題も控えていた。

月面基地実験施設である為、電力の需要に大きなムラがある。

にもかかわらず、発電源は短期的な電力量調整が困難な原子力発電であるのだ。

精錬などの電力を大量に使用する場合、それに加えて基地運営電力を確保しなければならないが、裏を返せば精錬を行わない場合はその分の電力が過剰になってしまう。

当初は、過剰電力で湯を沸かしたり、氷を作ったり、電灯を明るくしたりしていたのだけど、どうにも追いつかず、あわや火災寸前までいったこともあった。

それが大量の扇風機の設置で無駄な電力の消費をコントロールできる様になったのだ。

ガンガン扇風機を回し、電力を消費する。

月面基地存在意義もかくやといわんばかりの無為行為だ。

重大な問題が一つ。

この扇風機群が設置されて以降、精神的不調を訴える者が急増した。

原因は、おそらくプロペラの音。

あるいはその造形。

最長で1㎞に近い直線の廊下に無数の扇風機が並んでいる様は精神的にこたえる。

ただでさえ、不調者の多い月面基地において、今や精神医の存在は貴重であるが、その精神医まで過労で消耗しつつある。

運営協議会に対しては一刻も早い医者の増員を望みたい。

あるいはせめて十分な運動などできる環境があれば・・・

月面基地医務局の医務担当者が記した私日記より。彼の働きかけにより、月面には簡易体育館が設営され、過剰電力は体育館の空調に消費されるようになった)

2016-07-28

鉄の精錬増田してみる見てし出す万レイ背のつて(回文

空調がキツイからマスクが手放せないんだけど、

初めて使ってみるユニチャームのマスクフィット感が抜群すぎて

逆にちょっと苦しいわ。

おはよう

なんか、やっぱりバテ気味なので、

昨晩はとろろ山芋たべました!

なんか元気が出るわ!

ネバネバが良いみたいよ。

鉄分も不足気味かしら?

そう思って、鉄分多めの食品ってあるじゃない、

そういう系の飲み物飲んでてふと思ったの、

この飲み物精錬したら本当に鉄の塊が出てくるのかしら?って

もちろん、

その飲み物1パックじゃ足りないので、

大量のそれを精錬したら

出てくるのかしらね?鉄。

ちびっ子の夏休み自由研究にいいかもね!

あとさ、

よく金粉の使ったお菓子とかお酒とかあるじゃない、

その金って消化されたら、

体内の何の栄養になるのかしら?

夏バテには金の力も必要かもね!!!

うふふ。


今日朝ご飯

いい加減美味しいのでこればっかり食べてる、

彩りサンドタマサンド

もう、これだけでいいわ!

セクシーヤミーよ!

デトックスウォーター

スイカウォーラー

スイカカリウムは体内のナトリウム排出する作用があるわよ。

まさにデトックス

でも、水分だけじゃなくミネラル補給意識してね。


すいすいすいようび。

今日も頑張ろう!

2016-07-11

追加レスなど

http://anond.hatelabo.jp/20160710170711

※上記の本文上限に達したので続きはこちらで

 

お,追加レスどうもです。なるほど個々人の価値観については全くその通りですね。それを扱えるほど科学精錬されていないですし。というか個々人の価値観なんかに関わる問題政治が取り扱っちゃだめな気もします(自民党はそれをやろうとしてるので危なっかしいですが)。まぁ僕の元の文書アベノミクス消費税増税のような定量化できそうな部分と,人々の価値観をごっちゃにして語っているところがありますね。でもぼくはそれでも前者(定量化できそうなオペレーション)は科学アプローチであるべきだと考えますねえ。そのような科学的仮説と裏付けするファクト提示無しに人々は政策の良し悪しを測れないのではと思いますねえ。

 

2016-02-01

SF思考~水をどこで積み込むか~

地球の表面積としては確かに水が大部分を占用するが、ボリュームに占める割合として、水は実はわずかなのである

地球が1.3メートル大玉だとしたら、海の厚みは1ミリにも満たない。

その上、毎日100トンとか言う単位で土砂については地球に補充され続けている。にもかかわらず水はほとんど補充されない。

から水を大切にしましょうという話しではない。

宇宙開拓に持って行く水をどこから工面するか、と言う話しである

地球の水は限られた量が循環しているとして、逆に考えれば上手に循環させればいくらでも水の使用は可能と言うことでもある。

しかし、外部への持ち出しになると、単純に純減となる。

水は減る一方。膨大な量の水持ち出しは地上の人類滅亡きっかけになり得る。

巨大な宇宙船であれば同種の循環システムが備えられたとしても、最初の種水がどうしても地球から失われる。

宇宙空間真空度は高く、水素原子の一個にさえも出会わない空間が延々と続く。

氷の彗星でも利用できればいいのだろうが、兎も角、宇宙に浮く鉱石物質から水を精錬するエネルギーは労力がでかかろう。

となるとやはり人類の本格的な宇宙進出というのは水資源を追って行かざるを得ないだろう。

人類は水のある星を探し、ただひたすら勢力圏を広げていく。

そうなるといいが、当面は『宇宙に持ち出した水分は必ず全量を地球に戻す』ルール策定必要かな。

ブコメを受けて少しだけ追記。

地球を出ると水はどこにもないよ⇒×

地球を出ると水の確保は苦労するよ⇒○

という前提の上で、地球から宇宙船で人が飛び出すとき、例え液体としての水を持っていなくても、一切の水分を持ち出さないことは不可能なので、まあ宇宙開発が進むと水は地球から減ってくるね。

そして、可能かどうかではなくて簡単に利用できるかが重要であるというシンプルな考え方を持って宇宙開拓は進むかな、と言うお話でした。

2015-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20150610104616

私も同じように男性から痴漢被害にあってきたけど、それと同じくらい家族男性(父や兄)に助けられたから、プラマイでいうとプラスでやっぱ、いい男の人もいるよねって思ってる。

小学生低学年の時に河原であそんでたら、おじさんが「いいものみせてあげるからおいで」って言われて「いいものなんだろー」ってほいほいあとついていったら茂みの中でいきなりズボンのチャックをおろしだしたので、こどもながらこれはやばい!と思って全力で走って逃げた。

帰って兄にさっきのおじさんのこと言ったら「追い払ってくる!」ってバット持って走って出てった。結局みつからなかったみたいだけど。

まぁもしいたとしてもどのおじさんなのかわかんないだろうけど、私のために怒って行ってくれた、ってことが頼もしくて嬉しかった。

中学生の時に夜遅くまで部活チャリキで帰宅時に、夜道で押し倒された。必死で泣いて「私なんてまだ胸もないしこどもだし色気もないから襲ってもぜんぜんいいことないよ!」って喚いたら逃げてくれたので未遂で終わった。

転がされてすりむいて制服ボロボロで帰ったら、お父さんがすごい剣幕で警察電話してくれた。それから当分帰り遅くなると必ず迎えにきてくれるように。

中学生の時は自転車通学だったせいなのもあるのか、通学路に必ず陰部を露出させてたってるおじさんとか、車の中で服のうえからブラしてるおじさんとか、もうふつーーーにいたりしたけど、そんなどうしようもなくクズ変態な男もいれば、うちの家族みたいに自分を守ろうとしてくれてる男性もいるってわかってたから、男性全部が悪だとは思わなかった。

大人になってうちの家族の男どもも、そんな精錬潔白なんじゃないんだろうな、ってことはなんとなくわかってきたけどでも、「自分大事にしてくれた」っていう信頼感はすごく培われた。

痴漢被害のことをみては、「自分はしてないからそんなに痴漢がおおいわけじゃないはずだ!」って反射的に憤ってしまう人がもしいるのなら、その被害にあった、って言ってる人を守る立場になろう、って考えてみてほしい。

誰も貴方痴漢だなんて言ってないの。ただ、「酷いことがあった。許せん!」って怒ってもらえればいい。それだけで女性男性への信頼度は守られるはず。

とか、主語かいかもしれないけど書きなぐってみた。

2014-11-15

http://anond.hatelabo.jp/20141115175009

Google glassは時期尚早だと思う。

なんどかミートアップで触ったりGDK勉強会で触ったり、その勉強会で簡単なサンプルアプリ実装もしたけど、最大のネックは電池

mobileで常用するには厳しい。

そして体験も小さなスクリーンが浮かんでいる程度の体験なので、「Project Glass One DaY」のようなヴィジョンからは程遠い。

期待はしてんだけどね。ゲームVRでインターフェース精錬させるのが先だと思う。

あなたが言うようにヲタは最高の玩具を与えられることで、嬉々としてこの作業に参加するはずだ。

2014-02-02

なんだ、女もやればできるじゃん

男性発明した車や電気によって、力仕事が減った事により、

女が男性能力的に同じになったと勘違いして、男女平等などと権利を主張し始めたが、

結局、ガソリン電気、ITの時代になっても、男性の優位性は相変わらず変わっていない。

なぜなら、力だけでなく、頭脳でも男性の方が優れていたかである

筋力でも劣り頭脳でも劣る。女は決して男性には勝てないのだ。

マスコミが幾ら持ち上げようが、この先も女の時代は決して来ない。

全て男性発明です。↓

自動車飛行機ロケット・船・鉄道オートバイコンピュータ・複写機・カメラテレビラジオ・映写機・冷蔵庫洗濯機レントゲン

無線機三権分立免疫療法・ワクチン療法・憲法法の支配株式会社先物市場金融システムレーザー技術赤外線技術光ファイバー

燃料電池石油精製技術アルミ精錬技術化学繊維人工衛星羅針盤ロボットトランジスター・IC電話機・顕微鏡望遠鏡印刷機・拡声器

レコードCDDVD時計・発電システム送電システム信号システム・通信システム複式簿記リニアモーター・ホーバクラフト・MRICTスキャン超音波診断装置

etc...


女の発明

洗濯機ゴミ取りネットPTA細胞 ←NEW!!


ほかに女が発明した文明の利器があったら教えてくり(プッ

2013-12-20

[]

増田増田記事を書く素敵な増田
農場増田農家増田より記事を書く素敵な増田
労働増田労働者階級増田より多くの記事を書く素敵な増田
鉱山増田つるはしを振るう増田より多くの記事を採掘する素敵な増田
宇宙増田宇宙に行った増田記じを く …きな増 
突変増田X-MEN増田より多くの記事を精錬する素敵な増田
別次増田多世界解釈増田ヨ お  …ヲ
増田反物質でできた増田記事をビッグバンさせる素敵な増田
 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん