「破壊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 破壊とは

2018-01-17

文明退化ニコニコ動画

私は先日までニコ動が大好きでした。

今は嫌いです。

きっかけはYoutubeアプリインストールたからでしょうか?

今も熱心にニコ動を見続けている方はきっと「日本サブカルチャーニコ動から始まっている」と思っているでしょうか?

実際そうだと思います

しかし今は違う。

サブカルチャーの発展にニコ動はさほど関わっていません、そういう事がよく分かりました。

また、ニコニコ象徴といえばクソ無能運営ですよね。私も発表会に批判コメを書いたりしていました。

しかし、ニコ動が衰退した原因はそれだけでは無いと思います

それはユーザー民度です。

本来ニコ動ユーザー同士の馴れ合いの場だったと思います

今はそれを批判し毛嫌いする方々がたくさん増え、ニコニコの特色を破壊しました。

もう運営の力ではどうにもなりません。

サイト閉鎖が最も効率的解決手段といえます

2018-01-16

日本から和式トイレが消える

2020年東京五輪に向けて、外国人から不評の多い和式トイレを全て洋式トイレに変える取り組みが進んでるらしい。

ふざけんな。何でお前らに合わせて和式廃止しないといけないんだ。

日本には郷に入っては郷に従えってことわざがある。

トイレくらいで文句言うなら日本に来るな。こっちから願い下げだ。

少なくとも俺は誰か知らんヤツが座った便座に尻を乗せたくはない。

古き良き日本の文化破壊するオリンピックなんてクソ食らえだ。

トイレだけにな。

anond:20180112231957

本当に自滅して終わってくれるならいいんだが、この被害者性は相当強力な武器だし、しかも善人たろうとする道徳高い人々に最も強く効く。

まり被害者性の有効性が失われた時、道徳意識もまた破壊されてしまうとしたら、あまりいい話ではないな。

新たな文章練習法について

 文章サボり過ぎている。頑張ろう。

 文章トレーニングのための新機軸練習方法を思いついた。まだ思いつきの域を出ていないとは思うが、それはどんなものかと言えば思いついた単語を片っ端から書くというものである。あるいは頭文字共通している単語を書きまくるというものである赤ちゃんあんこアンダンテアスキー、とかみたいにね。つまりそうやって適当単語を書きまくっている内に――つまり無秩序単語を書きまくっている内に――秩序のある文章を書きたいという純粋欲求が生まれてくることを狙った文章練習法なのである。訳分からんことを敢えて書きまくっていると勝手に訳の分かることを人間は書きたくなるのではないかと俺は思っているのである。どこかの作家が言っていたが「誰にでもできることから始めることで、より高度な行為可能になる」ということなのだ。思いついた単語を書き並べることは(殆ど)誰にだってできることである。だから、まずは誰にでもできることを行うのが肝要なのだ。俺はそう思う。


 例えば、今ここまで文章を書いたところで俺のモチベーションは随分と下がってきているのだけど、あんことかアンダンテとか有馬記念とかみたいな単語を並べることは当然できる。だからモチベーションアップを図ることができるのだ。多分。知らんけど。


 ここまで書いたところで更にモチベーションが低下してきた。それでもまだ例の文章練習法に頼る必要は無さそうである。このままとりあえず書き続けてみよう。それで、モチベーションが底をついたところで実際に例の文章練習法を試してみるのが良いかもしれない。とは言え一応文章を書き続けることが(今のところ)できているので、そう、今のところその文章練習法に頼る必要は無い。やったぜ。


 そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。独り言のように何とかなりそう何とかなりそうと呟ける内はまだ何とかなるのだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。「そろそろモチベーションが尽きかけてきた」→「何とかなる何とかなる」的な。しかし先程の論法に従って言い換えてみれば次のようになるのかもしれない。「同じことを繰り返し書くことは誰にでもできる。だから、そうやって誰にでもできることをやっている内に、再びモチベーションが生まれてくる」と。そういうことなのかもしれない。書くことに迷ったらあんことかアンダンテとかアルゼンチンとかそういうことを書かずに、今まで書いたことを書写していくのがいいのかもしれない。その方が文章推敲にも役立ちそうな気がする。今にして思えば。


 例えば、今からこの直前の段落を俺は複写しようと思う。「そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。」

 やはり同じことの繰り返しとは言え、何かを書いている分には脳の方でも「こいつ何か書いてんな」と反応している感がある。つまり、脳は割と鈍感なのかもしれない。同じことの繰り返しであれ複写であれ何であれ、ともかく何かを書いていれば「こいつ何か書いてんな」と脳は認識し、結果的に「何かを書く練習」になるのかもしれない。つまり文章技術一般を鍛えるための練習になるのかもしれない。人間の脳なんて基本的に騙し騙されなのだ適当文章を何度も何度も複写していれば、まるで新たな文章を五千文字書いているかのように脳は錯覚してくれるのだ。多分。知らんけど。実際知らんけど。そもそも練習になっとるのかどうか知らんけど。結局は脳の判断云々よりも人間が如何に新しいものを書こうとするかに文章価値根本存在しているのだとすれば、今俺が「脳は結構鈍感で勘違いする」とか言ってる傍からオリジナル文章を書きまくっているその意味もはっきりしてくるのかもしれない。しれない。よく分からないけど、多分そうなのかもしれない。

 というか今これだけ色々と文章を書けているのはひょっとしたら昼間に飲んだコーヒーに含まれカフェイン効能なのかもしれない。それだけのことなのかもしれない。しれない。よく分からない。でもそうかもしれない。何か結局同じことを繰り返し繰り返し書いてるだけにはなっていやしませんかね自分

 あいうえおあんこアンダンテ、秋、憧れ、有馬記念阿久津主税八段(将棋棋士)。


 以上の文章文字数は千八百文字程度である。こんなに書いたのに、普段目標としている千文字文章を二つ分弱書き終えた程度の文字数しか稼げていないことに愕然としている。やはり繰り返すしか無いのかもしれない。あるいはあ行の単語やか行の単語を並べていくしかないのかもしれない。


 ところで自分が何故このような文章練習法を思いついたかと言えば、それは安眠法の記事を読んだからなのだ。その安眠法は「連想式安眠法」と言って、先程述べていたような頭文字限定した単語を幾つも幾つも思い浮かぶ限りで頭の中で唱えていくという安眠法なのだが、これが中々人の脳の中にあるざわめきを抑える効果を持っているようで、つまりは実際安眠に役立つのである。で、俺もその安眠法のファンになってしまったのだが、しかし何度も何度も頭文字共通する単語を頭の中で唱え続けていると、今度は秩序だった文章を頭の中で唱えたい欲求が生まれてきたのである。この文章練習法は以上の体験を元に考案されている。どうだろう。結構この文章練習法良くないだろうか。実際相当文字数を稼げていると思うのだけど、でもやっぱりこれも昼間飲んだコーヒー純粋作用しているだけなのかもしれない。だってそんな簡単文章を大量に生産できるわけがないと思うのだ。今まで俺は文章をたくさん生み出すことが中々できないから焦ったり悩んだりしていたわけであって、それがこんな簡単方法によって改善するとしたらおかしいではないか、と心の一方では思っているのである。だから、どちらかと言えば自分自身の考案した練習法が功を奏したのではなく、昼間飲んだカフェイン所為と言ってしまう方が安心するのである。変な話だけど。

 基本的に俺という人間人生において空回りばかりをしており、自分の考案した方法が功を奏したことなど数える程も存在していないのだ。あるいは一つとして存在していないのだ、実数分からんけど俺本人の印象としては一つも存在していないと言いたいくらなのだ。だから、実際物事が功を奏したとはどうしても思いにくい、そう、「自分の手柄とは思いにくい症候群」が現れているのである。難儀なもんですね全く。ところでキーボードを叩き過ぎて段々指先が痛くなってきた。キーボードを叩くという実にヤワ運動が指先の神経を破壊したりするものなのかどうか俺には分からない。もしそんな事実存在するのであれば全国の小説家廃業しなければならなくなってしまう。だって彼らは日常的に三千文字とか四千文字文章を書きまくっているわけだから、つまりもしそんなペンだことかと同じキーボードだこ的な職業病存在するのだとすれば全国の作家及びキーボード日常的に使用する全ての職種の人々は皆等しく指先の神経破損症候群的な持病を抱えることになってしまうのであり、しかし世の中で生きていてもそんな持病の存在について耳にすることは殆ど無いことから、あるいはそんな持病は存在しないんじゃないかと思ったりもする。とは言え、俺のキーボードタイプする力は常人よりもやや強いのかもしれない。若干指先がひりひりし、指の第二関節が少しばかり痛む程度には俺のタイプチカラは強いのかもしれない。そもそも俺は小指を使わずタイピングを行う自己流の要矯正タイピング法に慣れ親しみすぎており、つまり他の人々よりも指の負担がやや多くなっている可能性があるのである。小指が本来受け取るはずであった負担を四本の指に分配してしまっている可能性があるのである。そう考えると俺だけがこの指先神経破損症候群的な症状に罹患してしまうとしても強ち想像力の枠外とは言いにくいのではなかろうか。


 こんなところでようやく文字数が三千文字を超えていった。とは言えまだ三千文字しか書いていないのかという感覚存在している。あるいは俺の考えた文章練習法のお陰ではなくカフェイン所為なのではないかという疑惑も依然として根強く存在し続けている。

 しかし今ふと思ったのだけれど、やはり効果的な練習法の条件の一つには、人間心理的ハードル技術的なハードルを落とすことが含まれるのかもしれない。あるいは技術的なハードル心理的ハードルを下げることを含む必要があるのかもしれない。だって幾ら効果的な練習法が存在したところで、それが技術ハードルおよび心理的ハードルをゴインゴインと引き上げてしまったら元の木阿弥で誰も挑戦しなくなってしまうことになるではないか。俺今正しいことを言ってる感覚がある。そう、「誰にでもできることから始めよう」作戦は実に正しいのである。例えば、カメラに習熟したいならシャッターを押しまくれば良い。シャッターを押すだけなら大概の人間にはできるからだ。バカチョンカメラとも言うではないか。誰でもちょんと押しさえすればカメラは大抵風景を切り取ってくれるものである。多分。もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれないけれど。

 ホラ見ろそんな注釈自分で付け始めることないのに自分からハードル高くしにいってんじゃねーかと思う。「もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれない」とか言い出しちゃうタイプ人間なのだ俺は。つまり自分心理的技術的なハードルをゴインゴインと上げてしまタイプ人間なのだ。俺は。そう考えるとやはり誰にでもできることをやることは、全くもって善なる練習法なのではないだろうか。だって俺がこういう性格しちゃってるもんだから、尚更その「バカチョンカメラ」式練習法が輝かしいものに感じられるのだ。つまり自分が書いた文章最初から書写したりとか、あるいは頭文字が「あ」で始まる単語を書きまくるとか、そういう「誰でもできること」がやっぱり大切なんではなかろうか。そんな気がどんどんとしてきた。ホラ、だって文章が目茶苦茶量産体制に入ってるのは、さっき自分心理的技術ハードルを落としたからではなかろうか? そう考える傍から「いやいやカフェイン所為でしょそれ」的な思念が浮かんできてしまうのだが、これは良くないことなのかもしれない。しれない。分からない。小麦粉か何かだ。古いねこのネタ。正直昔このネタ聞いてもあんまり面白いとは思わなかった。恐らくこのネタ楽しいと思うにはそれまでラーメンズが演じてきた演目に対する知識必要になるのではなかろうか。なかろうか。俺、さっきから「なかろうか」とか「かもしれない」的なことを書きまくってるけど、それは俺の中にある自分が書くものに対する不安の念の現れなのかもしれない。現れなのではなかろうか。しれない。かもしれない。分からない。小麦粉か何かだ。


 ようやく四千五百文字を超えた。というか文章を書き始めてからこの辺りで既に四十分近くの時間が経過している。あっという間だ。今俺はライティングハイ的な状態になっているのだ。それがカフェイン所為なのか、あるいは俺の編み出した練習法により心理的技術的なハードルが下がった所為なのかは分からないが(その真偽は恐らく明日以降カフェイン摂取しない自分が自ずから証明してくれるであろう)、いや分からんね。そもそも自分が何を書こうとしてるのか分からんから必然的に「分からん」とか「知らない」とか「小麦粉か何かだ」的な記述が増えてきてしまうのです。


 ところでアレですよ、最近「なろう小説」というもの流行ってますよね。流行ってるんです。ええ。流行ってますとも。多分。知らんけど。

 この「なろう小説」の特徴としては、大体物語の冒頭で主人公が死んで転生するところから始まる。そして転生後の世界主人公稀有な才能を持った偉人として君臨することになる。そういう筋書きが殆どなのだ。この呼称はどのように生まれたかと言えば(アノニマスダイアリーに生息する御仁達には説明不要かもしれないが)この小説ジャンルは「小説家になろう」という小説系の投稿サイトで幅を利かせたジャンルなので、「なろう系小説」とか「なろう小説」といった呼称をされているのだ。説明すればするほど醜悪まりない作法によって書かれた小説ジャンルだと思うが、中には面白い作品もあって、個人的には「異世界料理道」なるタイトル作品推しておきたい。これはもう既に商業デビューを果たした作品であり、商業デビューするだけのことはあって世界観の組み立てやストーリーテリングが非常に上手い小説なのだ。二百話近くあるエピソードの半分以上を読んでしまったくらいだ。

 で、俺が言いたいのはそういう稀有面白さを持った小説に対する賛辞ではなくて、その「なろう系小説」を書いている人間文章生産能力に対する賛辞なのだ。俺はプロになる為には一日最低三千文字から四千文字文章生産する能力を持たなければならないと思っているが、いわゆる「なろう系」の小説を書く人間の中には一日に一万文字とか二万文字を平気で書き上げる人間ゴロゴロしていると言うのだから驚きである。一日二万文字と言えば、速筆で知られたか西尾維新氏が、それくらいの文章生産能力の持ち主だったかもしれない。しかし俺だってカフェインブースト心理的技術ハードルを下げる効果的な練習法さえあればそれぐらいの量の文章を書くことなんてお茶の子さいさいだぜと言いたくなってくる。実際そろそろ五千文字突破して六千文字に迫るか追い抜くかをしているところだと思うが、あ、そろそろキツくなってきたかもしれない。いやしかし「キツい」キツいと繰り返している内はまだ大丈夫だと先程言ったばかりである。これもまた繰り返している。繰り返し。繰り返し、リピートリピート。繰り返すことが人間心理的ハードル技術的なハードルを下げ、人間効果的な文章トレーニング提供することになるのだ。多分。でも一応今日はこの辺にしておこう。

2018-01-15

タイムトラベル未来は変わらない

ターミネーターという映画がある。人工知能支配された世界を救おうと過去タイムトラベルして未来を変えようとする話だが実際には何をしようと未来は変わらない。確かに暴走する人工知能破壊すれば人工知能支配されない未来が訪れるかもしれない。だからと言って人工知能支配された未来がなくなるわけではない。2つの未来が同時並行で存在するだけだ。

また、過去を変えて未来を救ったつもりの主人公タイムマシンに乗って未来に帰るととても面倒なことになる。変更前の未来をA、変更後の未来をBとした場合未来Aから来た主人公未来Bに帰ることになり同じ世界に2人の自分存在することになる。そうなるとタイムトラベルをした主人公は別人になりすまし残りの人生を送らなければならない。そのためタイムトラベルをするとき未来に影響することをしてはいけない。誰も得をしないからだ。

2018-01-14

定期的なダイイングメッセージ

http://www.shunya-hitomi.com/entry/2018/01/10/113310

人間の死を、愚弄するつもりはない。思いを否定するつもりはない。

ダイイングメッセージは、いつも同じだ。

要するに、死に直面した恐怖の中で、社会の愛に接し、自分を愛し、家族を愛し、社会を愛することが、幸せ終焉である、と。

正論正論正論。きっと、論理的に、正しいし、なんだか心が洗われる、なんて、そんなんだろう。

今、私は、死に直面し、恐怖している。死ぬのが怖い。生きていたい。

でも、なぜ、死ぬのが怖いのか、生きていたいのか、理由真逆だ。

もう一度だけ、誕生日を迎えたい、もう一度だけ、お正月を迎えたい。そういうものではない。

あいつの不正を、叫びたい。社会不正を、糺したい。私を否定する正論を、破壊したい。

受容とは愛である。死に際の彼女信仰は、受容こそが正しく、不快ものに拘るのは、無意味であると。

私はそうは思わない。破壊創造等価だと思う。

私を否定し、排除する機構を、破壊することで、私と同じ苦しみを味わうものを、救いたい。

いや、違う。破壊することで、救われる者がいることは、無関係だ。単純に、憤りの対象を、破壊したい。

私はすでに、まさに死に体で、憤りの対象を、破壊することが、叶わない。

社会は、あなたは、私の思想を許容しないだろうし、論理否定するだろう。

私は思う。論理賢者武器である

私のような愚者が、不快感を表明し、社会からそれを除去するためには、

私のような愚者が、徒党を組み、賢者論理で守る彼らの機構を、暴力によって破壊する必要がある。

暴力は、悪ではない。暴力は、愚者権利である

社会機構の集まりで、ある機構は、すべての者にとって、完璧ではない。

かにとって、善であり、誰かにとって、悪である

賢者にとっての善の機構が、愚者にとっての悪の機構であるとは、限らないが、

賢者にとっての善の機構が、愚者にとって悪であるなら、それを暴力によって破壊することは、

愚者の当然の権利である

私は、恵まれ環境の、彼女冥福を祈る。そして、賢者機構に殺される、愚者冥福を祈る。

私は、暴力によって、愚者に不利な機構破壊されることを祈りながら、自身の無力を呪いながら、死んでいこう。

大前提

(1)Unlimited Blade Worksルートをやっていれば、キャスタークズキを殺す可能性はゼロで有ることは言うまでもなくわかるはず。キャスターはこのルートでもクズキのことを自分の命より大事に思っている。

(2)まず、クズキとキャスター関係特殊キャスタールールブレイカーを使って元マスターを殺し、自力で顕現しているはぐれサーヴァント状態クズキは魔術師ではないためマスター契約もしていない。そのため、令呪のつながりがなく、キャスターにはマスターである葛木の異常を察知することが出来ない

この歪な状態を間桐臓硯に狙い撃ちにされる。

殺害の経緯。

(1)まず臓硯は柳洞寺を監視し、クズキが結界の外(学校)にいて、かつキャスターが隣町に出ているときを狙う。

(2)条件が満たされた状況で、蟲を使って魔術耐性がない葛木を蚊のような蟲で攻撃

武術においてはサーヴァント並に強いクズキだったが、蟲魔術耐性がなく、油断していたためにあっさりやられる。間桐臓硯は魔術でクズキの意識を掌握。さらに蟲がクズキの心臓と入れ替わる。つまり実質的クズキはこの時点ですでに死亡している。

(3)操られたクズキは結界内に戻り、キャスター工房破壊

(4)隣町から戻り、異常に気づいたキャスターは、クズキが操られていることを察し、彼を救おうとしてクズキを拘束した上でルールブレイカー使用する。しかし上で述べたように、すでにクズキの心臓は蟲が代替している状態ルールブレイカー使用たことにより蟲が消滅してクズキは死亡する。キャスター自身も、そしてそのタイミングでやってきた士郎セイバーも、キャスターが自らクズキを殺してしまったと誤認。

(5)直情馬鹿の上に「主君への反逆」にトラウマがあるセイバーは、瞬間的に頭が沸騰し、話も聞かずにキャスター絶対頃すモードになって襲いかかる*2。ろくな備えもなく精神的にも支えを失って自暴自棄になったキャスターはあっさりセイバーに討たれる。

(6)頭に血が登ったまんまのセイバーキャスター死体消滅確認せず立ち去ったので後々非常に厄介なことになる

anond:20180114152732

宇宙人は恐怖感あるよなー

地球丸ごと破壊しても何ともないし

新造人間キャシャーン1話見てみたけど

いや~ほんと子供向けだねぇ

 

たまたまAmazonプライム新造人間キャシャーン配信してたんで見たけど

うーん

初っ端から人間自然環境回復のために作ったアンドロイドが雷に打たれて暴走とかさ

いやいや落雷対策ぐらいしとけよ。研究所なんだしさ

ていうか雷の電気食らって無事ってどういうアンドロイドなのよ

それなのに都合よく電子頭脳破壊されずに、おかし挙動するだけって

 

いやそもそもロボット汚染された自然環境回復させるって何やらせるんでしょうね

ゴミ掃除か?

砂漠に木でも植えるのか?

んなことより汚染された環境で育つ植物でも作ったほうが良いんじゃないの?

あるいは汚染物質を無害化するバクテリアとか。

汚染物質を吸収して無害化する植物…完全に風の谷のナウシカなっちゃうな

 

そっからが謎だけど何で生きてる人間ロボットにするの?

どういう原理なんだよ。

ドクター・ゲロの人造人間だって全くの無から作った方が強かったわけだし

人間ロボットにするならコピーしたロボットを作るほうが良いのでは?

それとももしかして、ホンモノの鉄也は冷凍睡眠かなんかで眠らされてて、キャシャーンは鉄也の記憶移植されたロボットだったってオチなの?

普通に人間ロボット融合させたとしても人間の部分が弱点になると思うんだけど?

 

設定の作り込みが甘すぎて悲劇には全然えんな

 

ていうか、ブライキングボスはよくあんな短時間あんなに大量のロボット作り出せたな。

それとも単にブライキングボスロボット作ってる間人間は手をこまねいてただけなの?

いやぶっちゃけ戦車持ってきてだめなら航空機から爆弾でも何でも落としてあの城ごと破壊すりゃええやん

 

そもそも軍隊出動って時点でブライキングボスの脅威度は分かってただろうし

そこであえて、地形変わるぐらいの爆弾使うのをためらう必要性わからんわ。

防衛軍なんだから核ぐらい持ってんじゃないの?

 

あともう突っ込んじゃだめなんだろうけど、あの犬型ロボット

どう変形したってあんデカジェット機にはならんだろう……

anond:20180114095411

欧米は大局を見て精神的支柱破壊宗教観などエネミーの根本的なところを崩して乗っ取りしようとしているけど

日本人ははっきり証拠が残る戦果を出した人以外を評価しないか目的もみみっちくなりがちな感じ

2018-01-12

頭の悪い保身校長

頭の悪い保身校長によって教育破壊されていくのを見る。

怒り。悲しみ。悔しさを感じる。

勉強したい生徒が勉強できない環境になっていく。

校長は保身の塊。

校長は保身の塊。

日本教育会がおかしくなるのは、このせいだ。

そういう校長一定確率で発生し、学校破壊していく。

学校規定を変えるのだ。一度変えられた規定は、何年も何十年も変えることができない。

法律とは関係なく、校長学校をぶっ壊していく。

それを一般人は知らない。

anond:20180112153208

殺人鬼軍国主義ファシスト安倍総理極右ファシズム自民党やお前らネット右翼在日韓国人脅迫したり、暴行しまくっていたではないか

何をいまさら。しれっと、普通合意みたいに言うなよ。

TBS ひるおび 八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化

事実上日韓合意見直し 韓国側の主張が正しい。従軍慰安婦旧日本軍による性奴隷。なのに、八代差別主義安倍自民党ネット右翼のように韓国を貶めるだけの暴言絶対おかしい。

被害者側に立つことを「反日」「大衆迎合」というなら八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化したいのか。とんでもない。八代コメンテーターをやめるべき。こいつは、モリカ問題でも安倍疑惑ごますような発言を繰り返していた。今日も「韓国は国ではない」「反日」「平気で蒸し返す」などと差別助長する暴言。平気で蒸し返してるのは安倍自民党。「もう謝罪しない」などと上から目線レイプ被害者を恫喝投稿者hns*****さん投稿日時:2018/1/11 17:14

1・10,1・11だけでなく今日1・12も暴言さらには安倍総理寿司をおごってもらってうそをついて、安倍総理疑惑を隠ぺいしてきた田﨑史郎 時事通信特別解説員も被害者冒涜

なお、田﨑については、時事通信に抗議しようと問い合わせると電話での問い合わせには応じないとのこと。

合意を求めきたのは日本だろ。強引な合意をしておいて、「もう謝罪しない」などと安倍総理が言ったなら、誠実な履行を日本側が破壊したということ。そんなこともわからないで論破とか言ってるな。

それともまた反論書き込みを削除して論破かいうのか。それは論破ではなくただの言論統制言論弾圧だよ。中国北朝鮮のこと言えないよ。もっと言論弾圧安倍のおじいさんもやってたんだよね。

安倍はその言論弾圧してレイプして麻薬を売りさばいて虐殺したおじいさんが大好きだったんだよね。

ならば安倍総理殺人鬼ハイ論破。笑。

あとさ、老婆心から言うけど、嫌いな相手からって滅茶苦茶に罵倒するのって、それ傍目にはものすっごく頭悪そうにしか見えないし、自分ヤバい人ですよって力説するようなもんだからね?

anond:20180112142120

殺人鬼軍国主義ファシスト安倍総理極右ファシズム自民党やお前らネット右翼在日韓国人脅迫したり、暴行しまくっていたではないか

何をいまさら。しれっと、普通合意みたいに言うなよ。

TBS ひるおび 八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化

事実上日韓合意見直し 韓国側の主張が正しい。従軍慰安婦旧日本軍による性奴隷。なのに、八代差別主義安倍自民党ネット右翼のように韓国を貶めるだけの暴言絶対おかしい。

被害者側に立つことを「反日」「大衆迎合」というなら八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化したいのか。とんでもない。八代コメンテーターをやめるべき。こいつは、モリカ問題でも安倍疑惑ごますような発言を繰り返していた。今日も「韓国は国ではない」「反日」「平気で蒸し返す」などと差別助長する暴言。平気で蒸し返してるのは安倍自民党。「もう謝罪しない」などと上から目線レイプ被害者を恫喝投稿者hns*****さん投稿日時:2018/1/11 17:14

1・10,1・11だけでなく今日1・12も暴言さらには安倍総理寿司をおごってもらってうそをついて、安倍総理疑惑を隠ぺいしてきた田﨑史郎 時事通信特別解説員も被害者冒涜

なお、田﨑については、時事通信に抗議しようと問い合わせると電話での問い合わせには応じないとのこと。

合意を求めきたのは日本だろ。強引な合意をしておいて、「もう謝罪しない」などと安倍総理が言ったなら、誠実な履行を日本側が破壊したということ。そんなこともわからないで論破とか言ってるな。

それともまた反論書き込みを削除して論破かいうのか。それは論破ではなくただの言論統制言論弾圧だよ。中国北朝鮮のこと言えないよ。もっと言論弾圧安倍のおじいさんもやってたんだよね。

安倍はその言論弾圧してレイプして麻薬を売りさばいて虐殺したおじいさんが大好きだったんだよね。

ならば安倍総理殺人鬼ハイ論破。笑。

TBS ひるおび 八代 差別主義安倍自民党ネット右翼のように韓国を貶めるだけの暴言絶対おかしい。

TBS ひるおび 八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化

事実上日韓合意見直し 韓国側の主張が正しい。従軍慰安婦旧日本軍による性奴隷。なのに、八代,田﨑、立川差別主義安倍自民党ネット右翼のように韓国を貶めるだけの暴言絶対おかしい。

被害者側に立つことを「反日」「大衆迎合」というなら八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化したいのか。とんでもない。八代コメンテーターをやめるべき。こいつは、モリカ問題でも安倍疑惑ごますような発言を繰り返していた。今日も「韓国は国ではない」「反日」「平気で蒸し返す」などと差別助長する暴言。平気で蒸し返してるのは安倍自民党。「もう謝罪しない」などと上から目線レイプ被害者を恫喝投稿者hns*****さん投稿日時:2018/1/11 17:14

1・10,1・11だけでなく今日1・12も暴言さらには安倍総理寿司をおごってもらってうそをついて、安倍総理疑惑を隠ぺいしてきた田﨑史郎 時事通信特別解説員も被害者冒涜

なお、田﨑については、時事通信に抗議しようと問い合わせると電話での問い合わせには応じないとのこと。

合意を求めきたのは日本だろ。強引な合意をしておいて、「もう謝罪しない」などと安倍総理が言ったなら、誠実な履行を日本側が破壊したということ。そんなこともわからないで論破とか言ってるな。

それともまた反論書き込みを削除して論破かいうのか。それは論破ではなくただの言論統制言論弾圧だよ。中国北朝鮮のこと言えないよ。もっと言論弾圧安倍のおじいさんもやってたんだよね。

安倍はその言論弾圧してレイプして麻薬を売りさばいて虐殺したおじいさんが大好きだったんだよね。

ならば安倍総理殺人鬼ハイ論破。笑。

anond:20180112135828  安倍総理殺人鬼

TBS ひるおび 八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化

事実上日韓合意見直し 韓国側の主張が正しい。従軍慰安婦旧日本軍による性奴隷。なのに、八代差別主義安倍自民党ネット右翼のように韓国を貶めるだけの暴言絶対おかしい。

被害者側に立つことを「反日」「大衆迎合」というなら八代=ネット右翼安倍自民レイプ正当化したいのか。とんでもない。八代コメンテーターをやめるべき。こいつは、モリカ問題でも安倍疑惑ごますような発言を繰り返していた。今日も「韓国は国ではない」「反日」「平気で蒸し返す」などと差別助長する暴言。平気で蒸し返してるのは安倍自民党。「もう謝罪しない」などと上から目線レイプ被害者を恫喝投稿者hns*****さん投稿日時:2018/1/11 17:14

1・10,1・11だけでなく今日1・12も暴言さらには安倍総理寿司をおごってもらってうそをついて、安倍総理疑惑を隠ぺいしてきた田﨑史郎 時事通信特別解説員も被害者冒涜

なお、田﨑については、時事通信に抗議しようと問い合わせると電話での問い合わせには応じないとのこと。

合意を求めきたのは日本だろ。強引な合意をしておいて、「もう謝罪しない」などと安倍総理が言ったなら、誠実な履行を日本側が破壊したということ。そんなこともわからないで論破とか言ってるな。

それともまた反論書き込みを削除して論破かいうのか。それは論破ではなくただの言論統制言論弾圧だよ。中国北朝鮮のこと言えないよ。もっと言論弾圧安倍のおじいさんもやってたんだよね。

安倍はその言論弾圧してレイプして麻薬を売りさばいて虐殺したおじいさんが大好きだったんだよね。

ならば安倍総理殺人鬼ハイ論破。笑。

子供に言って聞かせたい人生破壊しうる絶対手を出してはいけない物

他に何かある?

馬鹿太陽光発電環境破壊

馬鹿「案外斜面の保護に一役買ってるかもよ」

馬鹿「はっなるほどなるほど」

馬鹿原子力発電は人体破壊

馬鹿「うん…うん…」

馬鹿「あっでも木の根と杭では保水量保水期間に違いが」

馬鹿「まあ…そりゃあ…」

馬鹿屋根とか窓とかで太陽光発電で良くないか

馬鹿「まあそれで足りるつうか足りるんだろうな」

馬鹿「と言う事で理系の皆さんよろしくお願いします」

ギャップに勝るものはないという話

くるりcoccoコラボバンド、SHINGER SONGERの初花凛々という曲がある。

私は、coccoという女性を「怖い人」だと思っていた。拒食症自傷癖を告白した雑誌の表紙でしか彼女を知らなかったから。偶然「カウントダウン」という曲を聴いたとき、「やっぱり怖い人じゃないか!」と思った。charaの「やさしい気持ち」を暴力的にした感じの曲だからだ。

しかし、「初花凛々」という曲はあまりにも透き通っていた。癖のないメロディに伸びやかな歌声。ドス黒い愛憎歌を歌っていた人と同じ人とは思えなかった。思ったのは、同じ人がこんなに違う歌詞を書けるんだ、ミュージシャンはすごいな、という率直な感想だった。

同じことをシルベスター・スタローンでも思った。

80年代的な筋肉バカ映画英雄、というイメージは、『ランボー』に粉砕された。ロボットのような殺人マシーンのベトナム帰還兵が、小さな町を破壊し尽くしたあとでメソメソと泣く。彼をマシーンに仕立てた上司に付き添われてパトカーに乗り込む姿は、ちっともシュワちゃん的ではなかったのだ。

そして、『コブラ』でスタローン萌えに目覚めだ。ボブルヘッドの動きにあわせて頭を振るスタローン可愛いこと。クソ映画だけどスタローンかわいいというパターンが多いことにもまた気付いた。シュワちゃんも、ヴァンダムもよく見ると可愛いマッチョマン可愛いのだ。『ランボー』を観る前に、マッチョマン可愛いと思ったことはなかった。私の未熟な価値観を、泣き虫ジョン・ランボーが変えてくれた。

coccoに対して抱いていた恐怖心のすべてが消えたわけではない。coccoの怖い一面は魅力の一つだということに気付いただけでも成長なのだろう。「初花凛々」を聞いていると心が安らぐ。エンヤに癒やされたことはないけど、coccoには癒やされた。ギャップは素晴らしい。この驚きが味付けの一つになっていることは否めない。

 

初花凛々のリンク貼っとくわ。Mステ動画らしい。coccoめちゃくちゃ緊張してんの。でも歌声は伸びやかで透き通ってるのよ…このギャップもいいのよ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27590409

2018-01-11

敵を倒さなウォーシミュレーションゲーム

なるべく敵を倒さずに勝利する事が評価されるウォーシミュレーションゲームってあると面白そうな気がします。

戦術SLGなどで、ミッション個別で、なんとかを護衛せよとか、何々は破壊せずに任務遂行せよというのはあっても、

ゲーム全体でなるべく敵を倒さないとか施設破壊しないのはあまりなさそう。

RTSなどでは敵の施設ガンガン破壊するプレイだし。

ファイアーエムブレム トラキア776ではやりこみ要素として、なるべく敵を倒さずに進む事は一応出来ます(捕らえるとか盗むを使用する)。

池の水ぜんぶ抜くみたいな企画 Part2

TH更地 テレビ朝日 1月12日(金) 23:15~0:15

番組内容:解体プロが、立地条件などが悪く壊しにくい空き家更地にするまでを追う。

家主の依頼を受けたプロたちはあらゆるテクニックで家を破壊する。

ゲスト伊集院光

2018-01-10

日本の池にはびこる外来種ブルーギル

この日本の豊かな生態系破壊する

凶悪生物を持ち込んだ悪逆を俺は絶対許さん

 

どうせヘラついた顔のボンボン独善生物オタク

飼育とは名ばかりで、味見する目的で持ち込んだのだろう

忌々しい売国奴

anond:20180110114817

Xevraといいこいつといい野菜大脳破壊するのかもしれない

パチンコ利用は悪であるという観点が足りない

http://plagmaticjam.hatenablog.com/entry/2018/01/09/202659


個人的に「パチンカス」に近い感じの言葉だと思うのは「珍走団」です。

共通点人工的に出来た蔑称という点。


珍走団」はご存知の通り暴走族蔑称ですが、「『暴走族』ではなくもっとかっこ悪い呼び方で呼んだ方がいい」という自覚的提唱の下に作られました。何故そんな提唱があったかと言うと、暴走族をかっこいいものとして賞美するコンテンツメディアがあったからです。

違法であり危険であり多大な迷惑行為に過ぎず参加者にも悪影響しかない(暴走族暴力団リクルート畑になっていた)暴走族を賞美する勢力があったので、その対抗策として蔑称創造したのでした。


パチンカス」も同じです。「パチンコ愛好者はかっこ悪い呼び方で呼んだ方がいい」という意図の元に作られた蔑称です。パチンコについても「健全文化的遊戯」などと欺瞞的な賞美をする勢力資本メディアがあったからです。

ギャンブルには元々他のことを忘れてのめりこませて生活すら破壊する性質がありますが、ましてパチンコスロット生理的な反応と射幸心を操り中毒のように機械の前に座り続けさせるように研究・開発されている悪質な産業です。


発端となった「生活保護を抜け出したい」というブログ自称メンヘラ無職31歳氏も20代の頃にパチンコスロットにはまって心身がボロボロになった末に300万円の借金を背負い家族からまれ生活保護受給者に落ちたという経歴を語っています

彼の思考はかなり他罰的で自身を取り巻くさまざまなもの非難家族のことも憎む一方でパチンコスロットには非難を向けません。未だに生活保護受給者にもパチンコぐらいは認めてあげて欲しい」などと言っています客観的にどう見たって彼の転落の主因はパチンコ産業の様々な悪にあるにもかかわらず、です。


パチンコは巨大資本による美化・自己正当化・賞美を繰り返す悪質な産業であり、その餌食になった被害者達までその問題に向き合えず、パチンコ中毒自分批判することがで傷、健康的で文化的な最低限の生活」の娯楽にパチンコが入るなどという妄言を繰り返しているのです。

そのような美化と糊塗に対抗するために「パチンカス」という蔑称が作られています。「いじめ、かっこわるい」のスローガンとかわりません。まず自分がやってるのはかっこわるいこと、自分自身を害するうえに親しい周囲にも迷惑をかけ悲しませる行為であることを自覚してもらう。そのために「パチンカス」というのです。

生活保護映画飲食ゲーム読書を楽しむのはよいことです。存分にやればいい。しかパチンコを打つ権利などありません。


覚醒剤愛好者は断じてかっこいい呼び方など認めず「シャブ中」「ポン中」と呼ぶべきなのと一緒です。落ちるところまで落ちたポン中からこそ更生が始まるのではないですか。かっこいいんだ、そのままでいいんだ、と許す風潮があれば深みにはまる一方です。(大麻文化を見ればわかる)

中毒から抜け出そうとする人を社会から排除せず支援すべきです。しか自己肯定しようとする中毒者のことは断じてパチンカス」「ポン中」でよいのです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん