「ありがとう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ありがとうとは

2018-04-24

anond:20180423170504

父を思い出すわ。

やってもらって当然、ありがとうすら言わない。

何か用意してもらったりしても、「ん」くらいしか言わない。

あれかな。

長年一緒に居るから「ん!」だけでも通じるようになったのかな。

単に父を見て育ってきたからだと思う。(反面教師にしようとも思わなかったんじゃないか)

一度、家事全部やらずに相手に任せてみて、

何か言われても「ん」感謝せず終わらせてみれば気持ちが分かるかも。

anond:20180423170504

同じ夫なのでお気持ち非常にわかます

コメントにもチラホラあったけど、私の夫は「ただいまって言ってもらえないと寂しいよ〜」「ありがとうって言えたね〜えらいね!」「優しいから大好きだよ〜嬉しいな〜」「あ、またごちそうさまが言えない病にかかっちゃってるよ」と、馬鹿じゃないかと思うような諌め方なだめ方で改善しました。

自分脳みそが溶けそうで心底うんざりするけど、状況がそのまま続くストレス馬鹿掛け声のストレスを天秤にかけて、今日も「お箸ない?じゃあ用意してくれる?ありがとう、気が利くね」と声をかけています。そう簡単離婚なんてできないし、自分のために対処するしかないですよね。

相手が優しい世の既婚者さんたちには、過剰に優しい場合その裏側の意図があるかもしれないことを伝えたいです。(もちろん無い場合もある)ていうか、社会だって優しくしてくれる人は下心があるのが基本なんだから家族からって無償で優しく接するわけないじゃんね。

親しき仲にも礼儀ありって本当だと思う。夫を好きな感情と嫌いな感情自分の中に両立していて、非礼な態度を取られると嫌いゲージが増えていく。好きゲージが減ることはないけど、相殺されて「好きか嫌いかっていうなら嫌いかな」という瞬間が増えていく。一番大切で長い付き合いになるはずの自分の家庭の和を、自分の日々の態度で壊していくの、損得勘定できないのかなって疑うよ。夫は甘い言葉矯正されて失礼のない大人にさっさと仕上がってほしい。

anond:20180423170504

子供の躾のために挨拶しろというのならわかるが

大人が家の中でもヨソユキの挨拶必須というのはめんどくさい

洗濯する?」「うん、して」これで終わりじゃない?

旦那さん勝手にやると、「ネットに入れないの?」とか嫌味言われちゃいそうだし

おかわりよそう?なんて聞く必要ない

欲しいなら自分でよそわせればいい

ごみ捨てして」これだけでいい、ありがとうお願いなんて重すぎる

祖母施設に入る事が決まった

 今、入所後に使う私物に貼る名札シール作ってる所なんだけど、涙が止まら明日に響きそうなので吐き出しておく。

 今週の水曜日、同居してた要介護3のばあちゃんグループホームに入所する事になった。足が悪く半分寝たきりで、認知症も進んできたばあちゃんを俺と父親で1年くらい騙し騙し介護してきたんだけど、入所の順番待ちをしていたグループホームから先週「急遽空きができたんですが、入所されますか」と連絡が来たのだ。先方からは以前、申し訳ないが空きができるにはまだ半年以上かかると思う、と言われていたので寝耳に水だったが、予期せず、介護生活から解放と70年以上実家に住んでたばーちゃんとの別れがやってきてしまった。いつか来るとは思ってたけど、もっと先だとばかり思っていたので、まったく心の準備ができていなかった。ことの決定権は父親と叔母(父の姉)にあった。毎日主に世話をしているのはお前だからと、俺の意思も訊いてくれたが、断る理由が「寂しい」くらいしかなかったし、この機を逃したら次はいつ順番が回ってくるか分からないのもあって「仕方ないことだし、親父と叔母ちゃん判断に従うよ」と返答した。

 正直、慣れない介護はきつかった。毎朝早めに起きてばあちゃんの部屋へ行き、着替えを手伝い、ポータブルトイレの中身を処理し、車椅子洗面所仏壇に連れて行って、朝飯を食わせてデイサービスに行く準備を整えながら自分の出勤の支度もする。仕事が終わって帰宅したら晩飯を食わせて、洗面所仏壇に連れて行って、ベッドに寝かせて布団をかけてやり消灯。この基本の流れに加え、ばあちゃんが破り散らかしたトイレットペーパーの片付けというインタラプトも高確率で発生する。紙を破るのはやめてくれと言っても認知症なので1分せず忘れる。まあきつい。性格が穏やかな方なのが唯一の救いだった。自力で歩けないか徘徊とかも無いし。もっと大変な家もあるだろうなーとか考えながらも、いつまでこんな生活が続くのかなとか溜息ついちゃうくらいには参っていた。

 ばあちゃんは俺が小さい頃、共働きで家にいない両親の代わりにじいちゃんと2人で俺の面倒を見てくれた。昔から足が悪かったが、なんとか杖を突いて歩いてバスに乗り、俺を散髪に連れて行ってくれたり、デパートガンプラ買ってくれたりした。夏休み冬休みになると、高速バスに乗って都会に住んでるいとこをばあちゃんと2人で迎えに行ったりもした。両親と仲が悪かったわけじゃないが、俺は完全におばあちゃん子だった。実際ばあちゃんも溺愛してたと思う。いい年こいて結婚できてない俺を、お前みたいにいい子が結婚できないわけがいから、早く嫁さん見つけろと何度も言ってくれた。どうも俺いい子じゃないみたいだぜ。すまんな。

 元々ばあちゃんの面倒を見ていた母親が亡くなった時、還暦越えた頑固親父とろくでなし息子だけで祖母の世話をするなど土台無理な話だ、さっさと施設を探した方がいいというのが親戚一同の総意だった。そらそうなるわな普通。ばあちゃんは状況がイマイチよく分からない顔をして小さくなっていたが、それを見たら単純に不憫に思えたし、できもしないくせに母親の代わりを務めないといけないと思ったんだろうな、「いずれは施設の世話になるとしても、可能な限り俺らで面倒見たい」とか皆の前で言ってしまった。その場には介護仕事してる親戚もいたので「うわっコイツ現実見えてねえ」と思った事だろう。今の俺も当時の俺に対してそう思ってる。介護素人がフワフワした気持ちで続けられるもんじゃない。事実、今回の報せが来たときちょっとホッとしたからな。俺がもっと要領よく、マッチョに立ち回れていたなら、「もうしばらく頑張ってみます」というルートに進めたかもしれない。父親と叔母が入所を即断したのは、実の親の介護を未婚の孫にさせていて、あまつさえそれで消耗させてる事に対する罪悪感もあっただろう。自分が情けないと思った。あんなに可愛がってくれたばあちゃんなのに、もう助けてやれないんだと。

 入所が決まったという話を叔母がしたとき、ばあちゃんは分かったような分かってないような、少し神妙な顔をしていた。いずれにせよ認知症のせいですぐ忘れてしまうのだが、重大過ぎる事だけは辛うじて記憶できていた(母親が亡くなった事だけは忘れなかった)ので、もしかしたらちゃんと覚えているのかもしれない。ただ今朝もやっぱりトイレットペーパーを破り散らかした。出勤前にスーツに紙屑が付かないように掃除するのは完全な遅刻フラグだったが、ギリギリ大丈夫だった。支度を整え、いつものように庭が見える窓のそばまで連れていき、デイサービスの車が来るのを待つ。毎日繰り返したこの一連のシーケンス明日の朝で終わりなんだな、なんだかんだで寂しいよなあ、ばあちゃん分かってるか、分かんねえよな、なんて思いながら庭を見たら、土日の暖かさで一気に咲き始めたツツジが見えた。ばあちゃんもそれを見て「ああ、綺麗なツツジだ。ようけ咲いとるわ」と感慨深げに言った後「もうこれで思い残すことはないわ」って言ったんだ。

 おいおいおい、やっぱり分かってんじゃねえかばちゃん、いや実は分かってないかもしれないけど、わざわざそんな事言うってことはそうなんだよな。もうここに帰って来れないってちゃんと分かってるんだよな。朝も夜も分からなくても、飯を食ったのを忘れても、紙を破り散らかすと俺が怒るってことをすぐ忘れても、本当に大事なことだけは覚えてるんだ。なんだよそれ。ずるいだろう。多分本人にはもう状況が分からいから、というのが介護を断念するに至った主因だったんだ。それが分かってるって分かったら、やっぱりまだ家で面倒見ますって言いたくなるに決まってるだろ。もう遅いよ。手続き済んじゃったよ。肌着にも靴下にもタオルにも全部油性ペンででっかく名前書いちゃったよ。もうどうしようもねえよ。明日最後我が家だぜ。ばあちゃん。分かってるのかよ。

 今日仕事帰りにラベルシール買ってきて、できる限り可愛い感じの名札シールを作った。施設職員さんが見たら「なんや妙に凝っとるな」と言うこと請け合いなやつが刷り上がった。いらすとやはやっぱり神サイトだ。でも、もうこの家に生きて戻ってくることがないだろうばあちゃん名前を綺麗にデコるのは、言い方は悪いが位牌を書いているような気分だった。と言ってもばあちゃんの体調自体はそんなに悪くなく、決して今生の別れでもないし、なんならグループホームは家から1kmしか離れてないような地元オブ地元だ。バカみたいに目を真っ赤にしてこれを書いてる自分を滑稽だと思うけど、それでも明日をもってこの家でのばあちゃんとの思い出は最後になるんだと思うと、俺の中のばあちゃんスピリッツがどうしようもなく目頭を熱くさせる。困ったもんだ。結局書いてるうちにどんどん涙が出てきて全く目論見違いになったわけだが、こんな思いを打ち明ける相手もいない寂しいオッサン独り言だと思って、この場所を使うのを許してやってくれ。多分いないと思うけどもし最後まで読んでくれた人がいたらありがとう

2018/04/24 9:00 追記

 出勤してはてな見たら思った以上に反響あってビビった。泣いちゃうだろ。職場やぞ。花粉症シーズンで助かったわ。今朝は最後デイサービス送迎だったので、雨の中ひとりセンチな気分で見送ってたら遅刻しかけた(多分職員さんも「なんやコイツ」って思ったと思う)。冷静になってから読んでみると“叔母(父の姉)”とか意味わからんこと書いてるな。面白いからそのままにしとこう。トラバブコメありがとうございます。今読むともっと泣いちゃって仕事にならなそうなので我慢する。読んでくれた人本当にありがとう

刀ミュ『結びの響 始まりの音』に陸奥守を見に行った感想

刀剣乱舞ミュージカル、​刀ミュ「結びの響 始まりの音」に行ってぐちゃぐちゃになったけど感想を書く場所がないのでここで書き散らかせて。

大量のネタバレを含むし、もうずっと会社報告書以外で長い文章を書いてないので、色々ご容赦頂きたく。

あと普通に気持ち悪いと思う。

前提として、筆者は2.5次元を含めてほぼ観劇経験なし。

今回の公演は陸奥守が出ると聞いて参戦した。

歴史クラスタではないし幕末知識は人並み程度。他の公演もみほとせ以外見ていない。

あと巴形はいない。来て。

クライマックスのシーン。

和泉守は土方をついに殺めることが出来ずに膝をつき、土方はそれを励ます。そして満身創痍のまま立ち去ろうとするが、そこに静かに表れた陸奥守が土方を撃ち殺し、歴史は元の流れを取り戻した。

新選組の刀たちは声を上げて号泣する。巴形はそれをただ見ている。

すごいシーンだったと思う。会場の至るところからすすり泣く声が聞こえてきた。

わかる。

でも私はそのシーンをただ呆然と見ていた。

何故だかなんか泣く感じじゃなかった。

舞台の幕が降り、少ない休憩時間トイレに走って並んで、戻ってきて、二部が始まって。

その間も、サイリウムを振りながらも、ずっと考えていた。

まらなかったとか泣くほどではなかった、とかそういうわけではない。

最近仕事が忙しすぎて自分感受性が下がったのかもとも思った。

でも、ライブ中ずっと考えてて、突然わかった気がした。

私は陸奥守担だ。担って今初めて使ったけど、公演中も自然陸奥守(以下、むっちゃん)の目線ストーリーを見ていた。

今回の物語主人公和泉守(以下、兼さん)だ。もう少し広げても、新選組の刀達。

兼さんたちはこの物語で、「刀の時代」の終焉に立ち会った。

最後の大号泣は、土方の死、新選組の死、新選組が守ろうとした時代の死、全部をまとめて悼まなければならなかった彼らの慟哭だ。

兼さん、もしくは新選組の刀の誰かに感情移入して見ていた人はそれは一緒に号泣すると思う。

ではむっちゃんが何だったかと言えば、主人公(たち)が直面する苦難を先に乗り越えた先人、ある意味ストーリーが始まる前に完成されたスパダリみたいな感じだった。伝わって。

竜馬はもう死んでるし、海援隊もないし(ないよね?)、やっとうの時代はもう彼の中ではとっくに終わっていた。

から終焉への立合い」をテーマの一つにするこの話の中で成長する伸びしろは無かったし、ある種完成されていて、主人公たちのサポーター役だった。

から物語の中でただこの一度だけ殺生をした最後のシーンでもむっちゃん感傷に浸ることは無かった。

冷静に主命を果たすことができた。

自然とむっちゃん視点にいた私も、若干冷静だったのだと思う。

そこまで2部のライブ中に思い当って、ようやく視点がむっちゃんを離れて現実に戻ってきたとき、やっと外からむっちゃんを見た。

そしたら急に泣けてきた。

今回の話は新撰組が乗り越える話だったけど、結局彼はどうやってそれを乗り越えたのか?

涙枯れ果て」、あんな風に表面上はカラッと明るく振る舞えるようになるまでに、一体どれだけの葛藤を誰と越えたのか?

前者はお願いだからミュでやってほしい。本当にたのむ。

でも後者はもう、どう考えても一人なのだ

むっちゃんは一人だ。

刀ミュの世界線で他の維新の刀が秘密裏実装されてでもいない限りそうだし、

あの笑顔で壁を作る姿は、一人で何かを乗り越えてしまった人のもの

つらい。

むっちゃんはこの話で最初から最後まで一人だった。

堀川のむっちゃんさんは彼らからの歩み寄りのサインとして、むっちゃんからの歩み寄りは結局なかった。

つらい。

ところでまたクライマックスのシーンに戻るけど、あの銃声が終わりの響きなら、

最後新撰組号泣は産声なんだと思う。

新しい時代の幕開け。始まりの音。

新選組の彼らは主人達の死を乗り越えて、時代と一緒に新しく生まれなおした。

むっちゃん龍馬の死を乗り越えた時、無事に生まれる事が出来ているんだろうか。

まだ歴史の胎内で燻って、燻ぶったままあんなに笑っていたりしないだろうか。

一人で。

孤独

結局泣きそうになりながら太鼓聞いてた。

堀川くんと巴形さんがすぐ近くまでファンサ来てくれた。二人ともめっちゃかっこよかった。ありがとう



むっちゃんメインのミュください。

BLかきたいから男の生理反応や性的反応を知りたくて、適当な男を見繕っていろいろ試して観察してる。

いれなくても全力で奉仕したら気持ちよく帰ってくれるし、観察できるし正直winwinだなと。

彼らにありがとうと言いたい。実際は言わないけど。

ただ、男もマグロだとつまんないし参考にならない。

パートナー同士盛り上げないと滑ったお遊戯会みたいでいたたまれない。

試写会当たったのに入れてもらえなかった!!

っていう最近Twitterでよく見る文句たらたらの運営批判ツイート

正直いい加減にしてほしい。

大方事前に招待券とチケットを引き換える事を知らなかったんだろうけど、その種の注意喚起ツイートの内容は大体が

・開演10分前くらいに着いたら入れなかった

・確かに満席になったら入れないとは書いてあった

運営おかしい、悪い




??????


事前に満席になったら入れないって書いてあるじゃん?????

どちらかというと悪いのは自分じゃん????何でそんなに文句言えるの?????


運営スタッフ個人対応がどうだったとかはこの際置いておく。というか話を盛ってる場合があるから基本的に信じてない。


そもそも貴方が当たったのは「座席指定券」ではなく「招待券」だ。

お金を出してくれた貴方のために座席をご用意しました。

ではなく

応募してくれてありがとう。このイベントに参加できる権利をあげるよ。

というニュアンスの方が近いかもしれない。

実際招待券には座席指定券に引き換えないと入れないと書いてあると思う。



例えば18:30開場、19:00開演で定員200名のイベントがあったとする。

招待券には満員になったら入場できない旨の記載があった。

18:30の時点で既に200名以上が集まっていた。

そんな中貴方は18:50に会場に着いた。

当然定員割れで入れない。


この場合運営は悪いんだろうか?

ちゃんと満員になる可能性があることは伝えてあるし、どちらかというと時間ギリギリに来てしまって運が悪かったって感じだと思う。



事前のアナウンスで開場前に集まることを禁止してたならそのことに関して運営を責めてもいいけど、入れなかったことに対して責めるのはお門違いだと思う。

まあ、普通の人はこういう時念のため早めに引き換えとくものだけどね。



からできれば自分が追い出しに合ったからって

「ここの運営当選した客を追い出すから気をつけて」ではなく「招待形式イベントは定員以上が当選してるのがほとんどだから開場前には到着しておいた方がいいよ」にしておいてほしい。




というか、自分には何の非もない。私は当たったんだから中に入れろとか怖すぎでしょ。ヤクザかよ。

アイドルファンやっててさ

周囲のファンそいつ推してるアイドルに顔覚えられようとするのを見苦しいと思ってたんだけど

最近推しイベントしっかりめに通ってたら推しに顔覚えられたっぽくて、接近戦の時にいつもありがとうって挨拶されるようになったんだよね

単によく見る顔だから覚えたってだけなのは分かってるけど、いざ自分が言われたらすごく嬉しくて舞い上がっちゃった

この感覚にハマるとどんどんのめり込んでくんだろうね

2018-04-23

anond:20180423170504

ありがとう、ごめんはよく言うけどうちも挨拶はしない家だったなあ。

でも学校ではしてた。なぜかと言うとあいさつしましょうと習ったからだね。

なのであいさつって基本的に「公共の場で使う言葉」という感覚

入室する時に「失礼します」って自宅では言わないでしょ?

anond:20180422215606

なるほどなぁ…

すごく納得できた、ありがとう

anond:20180423182400

コメントありがとう

相手がどう受け取るか考えて喋る、か。

こう言ったらどう思われるんだろう、と考えて喋るんだけど、考え過ぎておかし言動になってるんじゃないかとも思ったんだ。

LINE他愛も無い雑談でも、返信に1時間くらい考えたりする。

おかし言葉になってないか、ひどい言葉になっていないか考えて無難(だと自分では思う)な返答してるつもりなんだけど、やっぱりおかしいらしくて微妙空気になってしまう。

対面の会話だとアドリブでその場ですぐ返答するのが難しいから、「へぇ、すごい!」「その後どうなったの?」みたいに予め考えていた返答をするけど、会話が盛り上がらない。

・・う~ん、嫌われることを恐れすぎているのか、相手のことを考えていないのか

anond:20180423170504

私は小さい時夫さんみたいな反応してたんだけど、

叔母が母親感謝すべきだと教えてくれていちいちこういうことにありがとうって言えるようになり

そうなると言わない父に不公平感を持ち出すので

「お父さんは?」とかも言っててだんだん父も言うようになった。

あと自分食器下げるとかも叔母の躾で私が始めて父もやるようになったな。

具体的に叔母にどう言われたかまでは覚えていないのだが……

第三者に言われたのと、母自身はあまりそういうことを言わなかったので反感を持っていなかったのがよかったみたい。

anond:20180423174643

日中張り付いてる増田先輩ありがとう。やっぱり増田ではスポーツ話題は少ないんだね。"サッカー"なんて言われて新鮮だったから聞いてみた。

言葉が足りない夫(追記)

寡黙という意味ではない。

しろ私より口数は多いほうであるのだが。

最初気になったのは頂きます、ごちそうさまを言わないことだった。

結婚前は私が言うとつられて言っていたようだが今は油断して言わない時があるので子供に促すように注意する。いただきますは?とか、もうごちそうさま?とか

おはようやお休みも言わない。私が言っても返してくれる時とくれない時がある。(無言というわけではないけど、あーとかうんとか)

夫より私の方が2~3時間帰宅が早いため家事全般は私が担っているのだが

帰ってきて洗濯ものが干してあると ああ、洗濯したの。 とだけ言う。

洗濯ものがたまっていると洗濯する?と言う。

疑問形ではあるが自ら率先して洗濯機をまわしたことはない。要は洗濯しなくていいの?もしくはたまってるから洗濯しなよ。と言いたいのだ。

水飲む?と聞くとあ~飲むね。という。

仕事で遠出するときおにぎりでも作る?ときくとあ~いるね。という。

食事中におかわりよそう?ときくと、そうだね。という。

この服洗濯するのにネットにいれないの?ときくとあ~いれるね。という。

家事やることも、私が夫の為になにかすることも当然だと思っているのかな。

一言ありがとう、おねがい、そうしてくれる?といってくれるだけで違うのだけど

高望みだろうか。

私がゴミ捨てひとつ頼むのにも毎回ありがとう、お願いしますと言っているのも気付いていないのかな。

仕事家事の両立に疲れて細かいところにイライラしすぎだろうか。

(追記)

ちょっとびっくりするくらいたくさんご意見ありがとうございます

はっきり言えっていうのは本当に仰る通りです、都度軽くは言ってる(つもり)なんだけど暫く経つと元通り。で私の言うことはそんなにも高望みだろうかってのは、もしかしてこんなに言葉を望むのは一般的では無いのだろうか、家族間でありがとうとかお願いとかあんまりいわないもの?私は常識的なことを望んでいるっていう世間的な評価を得て彼を責めたかったのかも。嫌な感じですね。

ちなみに結婚前はもうちょっとありがとうって言ってくれてました。徐々に油断してきたなって感じです。

自分のお母さんや店員さんにも結構ぶっきらぼう、横柄ではないけど。

面白い返し方言い方もありがとう特にどうぞどうぞ~は試してみます

はてブの「気に入られ」が40人を超えてるんだけど、何を思って追加してくれたのか不思議

はてブ始めて10年経ってるけど、初期の人とか10年くらい視界に入ってる人もいるかもしれないんでしょ?すごい。

何を思って私をお気に入り!?

よく☆くれるなと思ってた人がお気に入りにしてくれてたの気付いて

マジか、ありがとう、どこで私見つけました?って聞いてみたい。覚えてないだろうけど。

はてブ10年って結構パワーワードだな…。

バレンタインデーのお返し

を先週もらった。

バレンタインチョコを渡したことも、忘れてはないけどボンヤリした記憶になってたので、あーそうかあ!わざわざありがとう!ってなった。ホワイトデーね。

なんか、忘れてたプレゼントが不意に届いた気持ち。うれしい

コンビニバイト始めてちょっと経った

楽とか大変とかは良く分からないが

割と楽しく過ごせている。

延々レジに立ち続ける半サボりしてもいいけど、血行悪くなって色々ヤバいので仕方なしに動く。

バイトに期待されるのが嬉しくもあり重くもあり。

店のトイレ綺麗なのに家のトイレヤベーのなんか腹立ったのでゴム手袋雑巾数枚等買って掃除して気持ちいい。

数年のヒキニートが週何日無理矢理(?)引っ張り出されて太陽光浴びて働いて疲れて帰ってきて風呂でさっぱりして6-8時間寝て。

また起きて、起きてる十数時間で働いて遊んでってとても健康的な身体してる。

精神も、もちろん言わなきゃ怒られるから言わされてるって面もなきにしもあらずではあるけど

ありがとうございました。という言葉はやっぱり好きだ。酷い客なんてほとんどおらず、言うに値する人ばかりだから気持ち良く言える。

鬱々していた気持ち結構晴れやかである

躁期なだけかもしれないがなんにせよ病院診断書貰ったことはないので謎。

接客は嫌いというか苦手というか気が進まない奴だが、レジくらいの距離は好きだ。

この辺で終わるか。お読み頂きありがとうございましたーのじゃー。

2018-04-22

anond:20180422235034

あぶね 言いそうになってたわ

増田のおかげで正気を取り戻せたよ ありがとう

anond:20180422192236

あなたは素晴らしい才能をもってる!

私は元恋人が現れて余計に悲しくなるが、脳内キャラなるほど

新しい発見ありがとう

anond:20180422192241

友達の前では泣けん

でも銭湯っていいね、久しぶりにいってみよかな、ありがとう

anond:20180422162542

ありがとう

全部書いたら2000文字じゃ収まらないな。結局、俺がATMになってるってとこが問題だし。

家族のために働くことは当然のことだと思ってるけどね。一家大黒柱として。

もう恋愛結婚もないな。子供も出来ないし(レスから当然だけど)今のうちがいいと思いました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん