「ありがとう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ありがとうとは

2018-12-11

人間のことすごく不思議

最近、今まで当たり前だったことを急に不思議に感じたりびっくりしてしまうことが増えた。世界への解像度がオートで上がっている気がする。

例えば外に出たら、人が自分と同じ様に生きていて(自分が生きているのも不思議)、自立して動き回っていることにびっくりする。

それぞれが独立して思考していることを考えるとさらにびっくりしちゃう

しかもそんな生き物がこの世界に75億もいるらしい、すごい繁殖力。(それだけの数の人間を数えよう、数えなきゃって考えた人も不思議。それを実行に移したのもすごいよ)

そんな感じで、当たり前のことにびっくりしてぐるぐる思いを巡らせてしまう。

そういえば、ヒトがみんな同じ素材でできてるのにも最近やっと気づいた!それにどんなヒトでもかたいところと柔らかいところがちゃんと決まっているのだ。

例えば手ひとつ取っても、爪はかたくて親指の付け根は柔らかい

そんなことにも気づかなかった。別に、生まれから一度も人と触れあったことがないってわけじゃないのにね。

猫とか鳥も生き物だけどヒトとはまた触感が違う、でもヒトと同じで、活動するしあたかい。

でも魚は冷たい、生きてて動くのに。不思議

学校ちゃん世界人口歴史も習ったし、生物なんかはわりと得意教科だったのに。何も知らなかった。みんなどこでそういうことを知るの?すごい。

実は自分はい大学四年生でまだ進路が決まってない。執筆中の卒論も人より遅れてる。

結構人生ピンチな状況なのに、こんなことをぐるぐる考えてしまうのだ。

現実から逃避しているのか、狂っているのか、それとももうすぐ死んじゃうから「末期の眼」というやつになっているんだろうか。

支離滅裂だけど、もしここまで読んでくれた人がいたらありがとう

初めて使ったけど、ここならこういう言動もふわっと流してくれそうって思ったのでした。

自虐とブスとお前

「ちょうどいいブス」なんていうのが炎上している。Twitter検索すれば色々わかるのでだいぶはしょるが、どうやら「自虐なんてしなくていい。へりくだる必要は無い。あなたはすてきだ」なんて言葉があふれているようだ。なんかフェミニズムとも絡んでいるらしい。ようわからん

そう、これから続く文章はなにもかもよくわかっていないブスが書いたものである。怒らないで欲しい。怒られるのも褒められるのも苦手だ。作文もあまりとくいじゃないし。

わたしはブスである

ちょうどいいなどというものではない。はっきりとブスだし、おまけに太っている。マジで人権がない。

子供の頃からこうだったので、よくない思い出も沢山ある。けれどいじめられはしなかった。あぶれることも無かった。それはひとえに、自虐技術のおかげだと思う。

自虐にも種類がある。笑えない自虐はだめだ。他人が聞いても笑えるほどゆるく、なおかつ、その自尊心をうまくくすぐるものでないとならない。人間基本的に、自分より弱いものには優しくできるようになっている。女子特にそうだと思う。「こいつはデブでブスで頭が悪くてろくでもないやつなんだな」と思ってくれればとてもいい。そうすればすくなくとも孤立する心配はなくなる。精神ゆっくりと摩耗する時間と引き換えに、普通地位を手に入れられる。

と、思っていたところに、最近の「自虐をするな」という風潮だ。

正直いい流れだと思う。私はデブでブスで頭が悪くてそれを直そうと努力をしない、本来ならば共同体に悪しかもたらさな存在なので、いじられ役とか自虐とか、 そういうのを税金を納めるつもりでやっている。だからといって、他の人にそれを強制する気はないし、その権利もない。やらない方がいいと思うし。

でも、「自虐しなくていい、あなたは素敵だから」と自分に言われると、戸惑ってしまう。

やめるとかやめないとかそういう問題じゃないのだ。身に染み込んだ処世術を、今更洗い流せといわれても困る。っていうかかわいくて努力してる女の子にそれ言うのは超わかる、でも私がそのスタンスでいっても滑稽なだけだ。

そりゃあ私だって大手を振ってランウェイを歩けるような、自信のある人間になりたかった。顔の美醜はどうあれ、裏打ちある自信が溢れる人間は目を惹く。だが私は違うのだ。気づいた時には周りが怖くて、お前は劣っているのだと明に暗に言われているようで、恐ろしくて、自虐することにしか活路を見いだせなかった。

全部周りのせいだと言うつもりはない。劣っている私が悪い。でも、「ちょうどいいブス」に石を投げている人に言いたいことがある。

お前は劣っている人を見て安心したことはないか

自虐やお道化調子を合わせてそいつらを馬鹿したことは少しもないのか。

ない人だけが引き続きあれに石を投げろ。本を出したりドラマ化したり、そうして人に強制することはダメだけれど、アレは元を辿れば山崎氏なりの自己防衛で、生存戦略だったのだ。お前らがそうさせたんじゃないのかよ。ブスは馬鹿にされて当たり前だしデブには人権ないって空気にしたのはお前らだよ。なあ。いまさら人面するなって。なにが自信をもてだよ。じゃあ返してくれよ。私の自信を。お前らがぐちゃぐちゃにして笑って弄んで散々にこわしてお昼時の弁当の片手間のささやかな娯楽として消費してもう戻らない私の誇りとかなんか大切だったはずのそれを。なあ。なあってば。

と、だいたいこのようなことを考えるのである。ブスの僻みだとおもってくれてかまわない。ふてくされたデブの悪あがきと見なされてもしかたがない。

でも、地べたを這い回る私のような虫が、これを読んでいるあなたの周りにもいるということに、少しだけ思いを馳せて欲しい。そいつが表面上明るかろうと暗かろうと、彼/彼女はだいたいが周りの環境を、ひいてはあなたとその周りの人を強く憎んでいる。消えてほしいと願うほどに。

ここまで読んでくれてありがとう

できれば呪われてほしい。胸くそ悪いとかそういう気持ちになってくれ。

こんなに返信ありがとう

anond:20181210232448

ほんとそう。現実SNS上では具体的な金額言えないから、吐き出せるのは増田だけなんだよね。

anond:20181210232538

節約テクとか貯めるための努力とかそういうことはやってなくて、とにかく無趣味なだけなんだよね。

楽しく過ごしてる人たちを見て劣等感に苛まれることも多いけど、このときだけは幸せ

anond:20181210232938

おお生き別れの弟よ、あの時貸した10万円はいつ返してくれるんだい?

2018-12-10

誰か聞いてほしい

最近毎日なんとなくつらい。

朝起きるのがつらい。

仕事に行くのがつらい。

人と話すのがつらい。

ご飯何食べようか考えるのがめんどくさい。

なんとなく生きるのがつらい。

かに認めてもらいたいと思ってる。でも私は自分のことが嫌いでそんな自分を認めてほしいなんて虫が良すぎるとも思ってる。真っ当な人間にならなければ。真っ当ってなんだろう。どうすれば真っ当な人間になれるんだろう。10年前高校生だった私は10年後の私にもっと期待していたような気がする。もっとちゃんとした大人になってるんだろうなあって思ってた。いつまでたっても人とはうまく話せないし、鏡を見るのが苦手だし、好きな人には好かれないし、なんで生きてるかもわからない。でも死にたくない。死ぬのは怖い。とても怖い。

結局私は自分のことしか考えていない。コンプレックスだらけで、どうしようもない自分をそれでもいいって言ってくれる誰かを探してる。とても自分勝手だ。そんなことはわかってる。それでも誰かに認められたかった。生きていてもいい理由が欲しかった。そんなものないのもわかってる。生かされてるんだから生きなきゃいけない。生きているだけで幸せだと思わなきゃいけない。わからない。どうすれば私は幸せになれるんだろう。私にとっての幸せ定義ってなんだろう。私は何を間違ったのだろう。

こんなどうしようもないことばかり考えてしまっていい加減息苦しくなってきたので吐き出してみた。ごめんね。読んでくれてありがとう

消えゆくTSUTAYA

近頃TSUTAYAが次々と閉店している。

思えば、自分学生生活TSUTAYAと共にあった。

中学生の頃、実家CDラック眠る音楽だけでは物足りなくなっていた。そんな時、頼りになったのがTSUTAYAだった。少ない小遣いでもCDレンタルのお陰でたくさんの音楽聴くことができた。ネット楽曲ダウンロードするようになっても、アルバムを丸々聴きたいことの方が多く、その際に利用するのがTSUTAYAだった。


高校生の頃は、帰宅途中にTSUTAYAに立ち寄ってジャンプ立ち読みして、その流れで漫画を買ったりレンタルしたりするのが日常だった。過去の名作も、気になる最新刊も、TSUTAYA無くしては読めなかった。TSUTAYAが無ければ、自分はここまで漫画好きになっていなかった。


大学生になって親元を離れ、一人暮らしをするようになった頃も、TSUTAYAに立ち寄って映画を借りるのが楽しみだった。友人の家でB級映画を、退屈な夜に見逃した洋画を。マイナー作品でも取り揃えていたTSUTAYAが頼もしかった。


まず、大学に近く頻繁に利用していた学生街のTSUTAYAが閉店した。次に、電車で数駅先の、マイナーCDDVDも取り扱っていたTSUTAYAが閉店した。そして今度は、一人暮らしを始めて心細かった時に最初に利用した、思い出深いTSUTAYAが閉店する。

将来には、人生で一番利用した実家の近所のTSUTAYAも閉店することになるのかもしれない。

さようなら、そしてありがとう

私なんにもないか

兄のように賢く支えてあげられない

私なんにもないか

姉のように許される愛嬌を持っていない

私なんにもないか

そばにいることしかできない

私なんにもないか

時々馬鹿やって怒らせる

私なんにもないか

いつも言葉を間違える

私なんにもないか

階段で支える位しかできないか

私なんにもないけど

利用されてるのも知っているけど

私なんにもないけど

搾取されてるのも知っているけど

私なんにもないけど

私の家族世間で言う毒家族なのも知っているけど

家族が好きだから

支えてあげたいか

私やりたいことなんにもないか

家族幸せに笑ってくれるならそれでいいなあ

私なんにもないか

なかなか笑わせてあげられないけど

私笑わせてあげられないけど

時々貰えるありがとうが嬉しいんだ

Amazonサイバーマンデーで買ったよかったもの

私は「買ってよかったもの」系の記事は好きでよくみる。いつもこの時期にはその年の買ってよかったものが紹介されている。

昨日あたりからサイバーマンデーで買ってよかったものが出てくるようになった。それ自体は悪くないのだけど、明らかにアフィリエイト狙いの記事が多くて辟易する。

私は買ってよかった系記事が元々好きなのでアフィリエイトだったとしてもいいものちゃんと紹介されていればどうも思わない。実際にその記事を見て購入することもある。

でも今回サイバーマンデー系の記事は使ってもないもの適当に紹介してるものしかないように感じた。基本的に買って良かったかどうかは使わないとわからない。今さっき届いたものを良かったと言われても説得力がない。もしかしたら届いてすらない。いや購入すらしてない可能性もある。ああいうのがあるからアフィリエイトが嫌われるんだよ。記事としてちゃんとしたものを紹介されていれば読む側もどうも思わない。

腹が立って言う相手がいなかったのでここで言ってすっきりしたかった。最後まで読んでくれた人、ありがとう

役者になりてえ〜〜〜

無理!

演劇部でお遊びの演劇をやってきて、

顔も大して可愛くないし

頭も良くないし

運動神経が悪いし

万一成功したとて運がないと無理!

だそうです。

お母さんわたし役者諦めます

演劇部でお遊びだったこと一回もないし、可愛くなる努力勉強運動毎日頑張りましたが、あなたにその思いすら、成果すら伝わってないならわたし役者としての力量は0です。

育ててくれてありがとう

フリーランス必要なのは技術よりも常識

増田フリーランスエンジニア勝手分からんけど、とりあえず愚痴&とりごと。

知り合いでおなじくフリーエンジニアがいて、

・今まで客先常駐だったけど家庭の事情で常駐不可になった

・今までは常駐でX万円だった

・常駐不可でこういう条件でY万円くらいの仕事を探してる

みたいなのをfbに書いてたから、

・その条件ならサイトで探しても仕事見つかる

・俺の周りでも仕事あるから紹介できる

みたいに軽くコメントしたんだけど、「いいね」だけで特に返信なくて、(心が狭くて嫌になるが)ちょっとムッときた。普通なら、内心「うぜえな」とか思ってても「情報ありがとう」くらいは書くと思う。

その人の過去投稿は、

・沢山稼いで実家仕送りしてる

タクシー出退勤がデフォ

都内のそこそこ良い場所に綺麗なマンション借りてる

仕事で成果を出して客に認められてる

などの自慢話が多くて、まぁ年1000万くらいは稼いでるのかなとか思ってたんだけど、そいつが稼いでる「X万」ってのが70万円台前半だったので、意外に少ないなって思った。12ヶ月で900万もいかない。この好景気で、経験3〜4年くらいのやつでも月60万とかもらってるのに。

ちょっと自慢になってしまうけど(だから増田に書くことにした)、俺は月に100万台後半もらってるんだよね。かといって技術的にGoogleかに入れるくらい凄いかというとそうでも無くて、そこそこ技術があってそこそこコミュ力があるくらい(あと何より運が良かった)。

そこで思ったんだけど、フリーランスエンジニアって普通にメールとかメッセージかに返信出来るようになるだけでも、もっと稼げる気がする。

上述の返事すらしない人以外でも、ここ最近でいたのは、

面談当日に「風邪を引いたのでリスケさせて欲しい」とメッセージが来たので、「体調が治ったら連絡して」と返信したら、音沙汰無し、

・「事故って入院することになった」らしいので1ヶ月後くらいにメッセージしたら返信なし

など。普通に「別案件決まったんで、今回はお断りします」程度にメッセージしてくれれば、また何かあれば紹介するのにね。

「おまえが紹介する案件は糞案件ばかりだからだろ」とか言われそうだけど、平均以上の条件なんだけどね。100万を超える案件もたまにあるし。

anond:20181210093903

人と会話するの苦手だけど頑張ってみる。

でも、まず自分八百屋さん探すところから始めなきゃいけないかな。一年過ごしてるけど、住んでる街になにがあるか知らないし。八百屋さん以外にも発見できることありそう。

ぐっと寒くなったから、元増田風邪ひかないように気をつけて。

色々教えてくれてありがとう

メンヘラ代表されるような精神疾患のある女でも美人なら必ず男おるし、

美人やなくても男おるケースが大半やし

こんな私なのに支えてくれてありがとうハートってうんこ臭いブログ書くのも女だし

美人じゃなくてすまぬ夫よって書くのも女だし

恋愛市場では女は甘々すぎる

のかちんこ入れれたら誰でもいいと思う男が多すぎるのか

今日結婚式を挙げた

神聖な場で、みんなに温かく見守られながら誓いをたてた

準備はとても大変だったんだけど

来てくれる方々にいい式だったと言われ、やって良かったと思えた

相手親族で初めて会う人や、こちらの親族で初めて紹介する人など

家族になる瞬間を感じた


もう、明日から普通日常になっていくのだけれど

この日の誓いを忘れずに生きていきたい

結婚式披露宴主人公になれてよかった・嬉しい・もう一度やりたい

みたいな気持ちではなく

結婚するということに重みをもち

その重みを温かく包み込んでくれる人たちがいるというような気持ちだった

なんとも言いあわらしにくいことだ

とにかくこれが始まりであり、

初心にかえった気持ちでのスタート

いまが一番だなんて、そんなことにならないよう

身を固めた分、自由自由に飛びたい

相手尊重できるままでいたい


周りの人には感謝みたいな言葉ではまとめられない気持ちです

来てくれて本当にありがとう


28年間無事に育てられて、素敵な人にめぐり合い、結婚できるという普通かもしれないことは奇跡かもしれない

anond:20181209231249

ありがとう

酔った状態で歌ってたっぽい時もあるらしい?けど、状況的にシラフで歌えないと厳しいんだよね…

2、3曲でも練習したら違ってくるのかな

漠然とした辛さ

つらい。

最初に書いておく。自分鬱病である

病院でもきちんと診断された鬱病だ。

きっかけはありふれた理由だったので割愛する。

無職でもう三年経ってしまった。寛解は遠い。

この後の文章ちゃんとした文章になっていなくてきっと見るに堪えないと思う。

自分にはもう考える能力もない。頭が痛い。つらい。死にたい死ねない。



この冬という寒さには毎度鬱をリセットされている気がする。

どんなによくなっても、自分には生きることを許されていないんじゃないかな。

無職だが実家があり、親は優しくおんぶに抱っこ。時折バイトをして過ごしている。

そして冬になればバイトを辞め、鬱を悪化させては自分と親の貯金を食い潰して春を待っている。

身体はぶくぶくと太り、髪は白髪がちらほら出てきた。

自分老いた。

三年もの無職でもう人間にはなれないのだと強く実感した。

例えば今窓を開けて飛び降りれば打ち所が悪ければ死ねるかもしれない。

でも出来ないんだ。

だって痛いのは嫌だからね。

でも生きていると日々「親の金を食い潰しているな」と感じる。

引きこもって誰にも会わなければいいのかもしれないけれど自分は外が大好きで、でも一人じゃ起き上がるのもついか介護してもらっている。

バカみたいだな。無職で外が好きなら働けば良いのに。

働くことを思うと苦しい。

正社員にはもう戻れないだろう。

フリーターとして生きていくんだ。

実家があって良かったね、恵まれているね。親が許してくれるから、親が援助してくれるから

ああ死にたい

自分は自立したい。

一人の人間として、大人として、生きたい。

なのになんで今無職なんだ。

なんで今泣きながら文章を打ってるんだ。

死にたい

でもヘタレから眠ってそのまま死にたい

睡眠導入剤を多く飲めばまかり間違って中毒になってぽっくり逝けないだろうか?

でも頭はきちんと処方通りの量だけを手に取って飲み込む。

なにもできない、なににもなれない、自分は昔の稼ぎで買ったパソコンで、ちっぽけな承認欲求を満たすために色んな創作をしている。

かに「すごいね」「とても良いね」って言われたい。

でもさ、「すごいね」とか言われると「死にたい」って思うんだよ。

本当に自分は好きじゃないのに、承認欲求を満たされたくて作ってごめんなさい。

でも、好きなんだよ。作ることも、承認されることも。

死にたい

この日本でこんなバカみたいなこと考えて鬱こじらせてる自分でも、復帰できるのかな。

未来にも希望がない。過去は消したい。現在死にたい

これをここまで読んでくれた誰かへ。

ありがとう

自分はこれを書いたことでまた明日から寛解に向けて努力する人間」の顔ができます

寛解なんて、出来ないのにね。

健康身体が恨めしいや。心だけじゃなくて身体も不健康ならこんなに悩まなかったのに。

anond:20181209235707

反応ありがとう

記事にかけばよかった。

そうなんだよ。八百屋さんは調理方法から保存法にすごく詳しくて、だんだん顔も覚えてくれて「このあいだのカブどうだった?今日はこれこれが入っててこうやって食べると美味しくて余ったらこうやって保存できるのよー」ってコミュニケーションが私は楽しめるタイプだったから続ける事が出来た!

それがちょっとしんどい人はスーパーで安い野菜買って、調理方法と保存法をネットで調べたら少しは違うものにならないかなあ。安いってことは旬なんだと思うし。

anond:20181209225623

VagrantではなくVirtaulBoxを開いてNATの設定を探してみました。

ポートフォワーディングルール」という画面で、Ubuntuに割り当てられているポート番号の一覧がありました。

ここで必要ポートを追加すれば良かったんですね!

 

仮想化ソフトの使い方が少し分かってきました。

アドバイスどうもありがとうございました。

2018-12-09

Nginxの設定メモ

解決方法

参考
やったこ

Ubuntuで以下のようにコマンドを実行してみました。

管理者になる
sudo su -
Nginxインストール
apt install nginx
Nginx関係場所確認
whereis nginx

nginx: /usr/sbin/nginx /usr/lib/nginx /etc/nginx /usr/share/nginx /usr/share/man/man8/nginx.8.gz

Nginx設定ファイルを追加
cd /etc/nginx
ls -la
cd /etc/nginx/conf.d
touch default.conf
vi default.conf

default.confに以下のような内容をコピペしました。

server {
        listen 8000 default_server;
        listen [::]:8000 default_server ipv6only=on;

        root /var/www/html;
        index index.html index.htm;
}
Nginx再起動
nginx -s reload
index.html作成

「/var/www/html」に「index.html」というファイルを作ります

内容を以下のようにして保存します。

<html>

 <head>

  <title>TEST</title>

 </head>

 <body>

  <h1>TEST PAGE</h1>

 </body>

</html>

Chrome確認

WindowsChromeを起動します。

http://localhost:8000」にアクセスします。

上記index.htmlが表示されました。

 

結論

Nginxの設定が抜けてました。

 

アドバイスどうもありがとうございました。

anond:20181209231215

アドバイスどうもありがとうございました。

ご紹介のページを参考にしてNginxの設定を変えたら、Chrome

http://localhost:8000/

アクセスできるようになりました!

anond:20181209231709

これは良い知見を得た。ありがとう

自分もまるで遠い話だけど今後の参考にしてみよう

anond:20181209230558

Ubuntu上で

curl localhost
curl localhost:80

を実行すると、両方ともNginxの初期ページのHTMLが表示されました。

curl localhost:8000

を実行すると、

curl: (7) Failed to connect to localhost port 8000: Connection refused

エラーメッセージが表示されました。

 

WindowsChromeで「localhost」「localhost:8000」にアクセスしても、Nginxの初期ページが表示されません。

 

だいたい原因が分かってきました。

アドバイスどうもありがとうございました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん