「道路」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 道路とは

2019-01-21

今どきエロ本買う人ってどういう層なの?

真面目に疑問

田舎道路沿いにたまにあるエロDVD屋とかも

2019-01-20

パトカー63台“振り切る” 盗んだワゴン車など3台を乗り継ぎ約4時間半逃走で2人逮捕

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/01/20/kiji/20190120s00042000045000c.html

信号無視や逆走、進入禁止ポールをなぎ倒すなどを繰り返し、約100キロ逃走。途中、車7台に衝突した。住宅街の狭い道路走行パトカーが何台も後に続き、静かな一角が一時騒然となった。小学校の近くの道路暴走。一歩間違えば大事故になる可能性もあった。県警はパトカーなど最大計63台とヘリ1機を出動させたが、追い続けると逃走車が事故を多発して危険判断し、午後0時半ごろ追跡を中止した。

 リアルGTA

2019-01-19

ぶっちゃけ税金いらなくね?

政治家うまい飯食って土建屋道路ほじくり返してるだけやろ

税金なくなればみんなハッピー

これ真理な

交通情報など(浜松市積志小学校 他)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-313773

[件名]声かけ事案発生

[日時]1/15(火)17:30頃

場所浜松市東区積志町 道路上(積志小学校区)

[状況]歩いて下校途中、車に乗った女に「私の車に乗っていく。」と声をかけられた。

[遭遇者]中学生男子

行為者]40代 ベージュジャージ

 ジャージのおばさんが男子中学生を捕まえて何をするつもりだったんだろう………

2019-01-18

家が死ぬ

なんて大げさだなって思ってた

わたしが生まれ育った家を解体することになった

理由都市計画における道路拡張による立ち退き

オリンピックを前にしてなんだか話の進みが早くなったような気がした

条件は良くも悪くもない

今の資産価値計算して、それと等価補償するというもの

それ以外の引っ越し代などの雑費も補償してくれる

から損はない

前よりも狭くなったけど、新しい家にも引っ越し

わたしたちも大きくなって、前ほどの広さの家も必要がないし、この新しい家にあと何年住むかもわからない

古い家を引き払って新しいところに住めるだなんてむしろラッキーではないか

なかなか話しを進めたがらない親を見て、ぼんやりとそんなことを考えていた

引っ越しが済んで一週間くらいしたころ、解体見積もりをするために業者さんと一緒に古い家に入った

荷物はすべて引き払われてもぬけの殻のような家だけど、玄関を入って居間に続く扉のノブに手をかけたときに思いもよらない事が起こった

まれから今までの、この家とともにある思い出が走馬灯のように突然蘇ってきたのだ

さな頃に転んでぶつかった思い出、思春期の頃に苛立ちに任せて扉を強く叩きつけた思い出、初めての給料で買った母へのプレゼントを抱えてドキドキしながらドアノブに手をかけた思い出

いい思い出もわるい思い出もとめどなく頭の中に蘇り続けた

この扉を開けば、当たり前のように家具が並んでいて当たり前のように母が台所に立っていて、わたしはそこを当たり前のように通り過ぎる

そんな姿をイメージした途端に、涙が溢れ出て止まらなくなった

そうか、そんな当たり前の毎日はもう二度とやってくることはないんだ

業者さんは何も言わずわたしが落ち着くのを待っていてくれた

しかしたら過去に同じような経験したことがあったのかもしれない

引っ越しの忙しい最中、母がふと「悲しい」といった言葉意味がそのときはよくわからなかった

両親が建てたこの家なのだからわたしなんかよりもっと沢山の思い出がある

母にしてみればわたしよりもよっぽど長く一緒にいる家族だったんだ

みんなの生活が便利になる再開発文句なんてないけど、最後の一軒になってまで計画に賛成しようとしない人の気持が少しだけわかったような気がした

この家とはもうお別れだけど、今までありがとうという気持ちを伝えることができて本当によかった

2019-01-14

いつもより数時間遅れでごみ収集に来たので、何かあったん?って聞いたら、道路が混んでたかだって

何で混んでるのかと思ったら、幹線道路沿いの体育館成人式やってて、送迎の車のせいで道が詰まってたらしいね

成人式なんておもしろニュース提供するくらいしか能がないんだから、せめて周りに迷惑を振りまくなよなー

anond:20190113134056

帰り道邪魔なんで道路に広がって歩いたり駅の変な所で立ち止まるのをやめれ

2019-01-13

不審者情報について(前橋市総社町植野

https://www.gaccom.jp/safety/detail-311767

 1月12日午前7時10分ころ、前橋市総社町植野626番地1付近道路上において、女子高校生が男から「見て見て」と声を掛けられ、男が腹部を露出する事案がありました。

 

■男の特徴

 体格 中肉

 服装 青色ジャンパー

    青色ジャージズボン

  

※ 不審人物を見た時はすぐに110通報又は最寄りの交番警察署への通報をお願いします。 

 また、この情報を周囲の方々にも伝え、注意を呼びかけてください。

 腹出すのも犯罪なのかね。

 実際には下腹部だったりするのかね。

2019-01-12

anond:20190112202516

整備されたら逆に混雑しますとデータを出された石原某がキレて暴走して893というものをお使いになって道路をつくろうと地上げした結果(なお次代に引き継がれた)

失敗したミニ四駆コースみたいな道路空き地があちこちにあるよ!

玉川上水潰せばいいじゃない発言には乾いた笑いがでたわ。稼働してる世界最古かもしれない上水道が!

あと渋谷を「近代的」にといって工事してるじゃん。イメージ画どこの少年雑誌未来だよwww昭和だよwwwwもうオッサンやめとけ?としか言えない。なお東横ホームがかなり文化的天井もシャンデリア的な未だに未来を感じるデザインだったのが唯のパイプになって3倍に圧縮された。ヤバい色々やばい

2019-01-10

交通ルール守れんようなヤツは車乗らんといてくれ。頼むから

信号のない横断歩道歩行者優先やねん。教習所で習ったやろ?

歩行者側が車が通り過ぎるのを待つってのが当たり前になってるけど、それって異常やから

警察ももっと声を荒げろよ!もっと取り締まれよ!交通弱者ももっと怒れよ!

側道から道路左折して入るときドライバーはなんで右から来る車だけ見てるねん!左から来る歩行者に対して細心の注意を払えよ!

コンビニショートカットして歩行者に恐怖を与えるなよ!

見通しの悪い交差点でなんでアクセルに足置いてるねん!

踏切では一時停止しろよ!どこぞの地方では一時停止したら後続車のドライバーに絡まれるらしいけど、そんな愛知日本から消えろよ!

頼むから大切な人を俺から奪わんといてほしい。

anond:20190110014704

いや歩いて行けるじゃん寺だらけの世田谷区東京都で1番人口が多いのでは)

神社だらけの三鷹市(主要道路以外はどこ歩いても大体畑か公園あと火除地だはし寺社

練馬石神井って車生活した方が良くね?)

青梅(もう語ることは無いほど田舎

東村山限界集落から行かない)

2019-01-09

十日戎すごい

大阪に住んで10年以上経つのだが、

今宮戎神社十日戎がすごいことに初めて気がついた。

3日間で100万人とか来るらしい。

今日たまたま近くを通りかかったので行ってみたら、出店(露店)の数がハンパなかった。

神社の周りと、

南海 難波今宮駅の横の直線道路沿い1キロ弱に、出店があった。

福娘とか言う50人の女の子が笹に縁起物をつけてくれるんだけど、

みんなかわいい子、美人な子ばかりで、

モデル事務所かと思った。

今日は前日なので、まだ人は少なかったようだけど、明日は身動きできないくらいの人出らしい。

動画があったので貼っておく。福娘たくさん見れる。

https://youtu.be/Iubno8o1cBc

今日すごく寒いから予め28度で寝室のエアコン入れておいたら

クワクして今入ったらキンキンに冷えてる

リモコン見たら冷房28度になってた

意外に帰宅時歩いた道路よりは寒くない でも寒い

2019-01-08

労働者足りないっていうけど、そもそもコンビニって多すぎねーか?

こんなに道路挟んですぐに必要か?

2019-01-07

anond:20190107152127

昔、社会科先生に「公共事業っていつか終わるんじゃねーですか?」 って聞いたら「道路とか車とかがすり減るんじゃ。終わりなんか無いわワレ!」って返されたし、実際終わらないプロジェクトは山ほどあるんじゃねえか。それこそ保守案件なんてそうじゃん。

2019-01-03

動物死体道路管理する地元工務店しょっちゅう見回って片づけるので放っておくように。

ボンクラはてなーは知らないと思いますが、田舎道は毎日くらい死体が転がってます

あと、道路緊急ダイヤル基本的に大きな幹線道路しか対応してないのでかけても無駄

動物死体燃えるゴミとして袋につめられて焼却炉に持ち込まれる。わざわざペット火葬場なんか使いません。

有効活用たかったら、街路樹の横に置いて土をかけておけ。肥料分のリン酸は貴重だからね。

2019-01-02

anond:20190102220212

よくわからないが、

AV女優道路工夫とともに職業地位向上を測りましょうね、という話です。

福島原発事故の本当の爪あと

国民の知能低下



突然死する若者の増加



異常犯罪の増加

年末ログインボーナス爆竹だった

年も越してしまったが、暮れの話を一つ。


暮れ明けに親戚参りをするため実家に帰ると、玄関先に爆竹があった。

そこそこ束で置かれていたので「あれは何なん?」と聞くと「市役所から配られたもんで置いてある」と。

父曰く、一昨日あたりに市の職員が来て、うちの集落の全世帯に一軒一軒配って回ったとのこと。

まあ職員の人も大変だったろうなと思うと同時に、ついにここまで来たかと思った。

塩害ならぬ猿害である


うちの集落は市の中でも山側、道路こそ発達しているものバス鉄道も掠りもしない所に存在している。

過疎気味ではあるし、まだ屋号文化も続いている由緒正しき田舎ではある(まあ日本各地に似たとこは多いと思うけど)

もっとも、若い衆の集まり子供会もまだ続いている程度には人が暮らす地域であり。

そんなところなので、向かいの山から鹿なり猿が下りてくることもそこそこあった。

実際自分が住んでいた十余年くらいでも、猿が植木場の柿をとって食べたり、西瓜を抱えて持って行ったりくらいは経験している。

庭先に見かけない猿の置物があると思ったら、生きていた猿だったなんて話が出てくるくらいだ。

まあそんなもんだから警戒こそすれ、猿による人への被害はあまりなかったのでこのまま維持できればいいかくらいに自分は思っていた。

たまにニュースで『噛みつきザル発生』なんてあったけれど、大抵は渡り若い猿とかだったし。

農作物に関しても、猿より鹿の方が深刻だったのでそちら側に若い衆やら猟友会対策していたくらいだった。


ところがこの十年くらいで猿たちは更に活発に……というより賢くなっているらしい。

はいっても農作物への被害がひどくなったり、危害を加えられたとかでは(まだ)ない。

家宅に侵入して炬燵に入って暖をとったり、台所の机の上にあった甘味果物を食べてたりするくらい。

問題は、鍵の位置や開いてるかどうかまで認識できるようになったらしく、鍵をかけていても入ってくることもあるらしい。

幸い、人を見るとどの個体も逃げていくらしいのだが……それでも家の中に猿がいたら気が気でない。

特に小さい子供のいる世帯はなおさらだろう。

そういうわけで、事態を重く見た市の担当課が爆竹を各家庭に配布したのである。実際出たときに使えるかはともかく。


長々書いたけど、所詮爆竹なんて一時しのぎ(=ログインボーナスの配布石程度)だし。

うちの集落が将来猿に負けるのも時間問題だなぁと思ってここで吐き出している。今は辛うじて『共生』といえる範疇に入ってるけど、多分。

そして、そこそこ人口の多いうちの市ですらこんな有様なのだから人口だけで言えば立川とかより多い)

他の市町村ではもっと大変なのかなぁと感じた年末でした。

2019-01-01

年始早々のクソ縁起悪い話

以下、正月早々縁起の悪い話かつちょいグロかつ胸糞な話なので苦手な方はスルーしてください。

まとめ

轢かれたネコ発見

どうすればいいかからずいろいろ電話とかして大変だった。

年末年始生ゴミとして扱うしかない、とのことでした。

ネコ自身にとってはどうしてほしかったのか悩む。

ネコを見つけた

から駅への細めの路地を歩いていたところ、道端で丸くなっているネコ発見

自分が住んでいる近所に猫エサおばさんがいるので、野良ネコ自体を見かけるのは普通だったのだが、この寒いのに道端にいるのはちょっと変だなぁと近づいてみる。

あきらかにいろんな汁が飛び散っているし、主に上半身のパーツがはみ出ていて、おそらくバイクか何かに轢かれて即死しちゃった感じでした。

死んじゃった哺乳類は目が怖いね。片目だけだったし。

どうしよう

周囲をきょろきょろしたものあんまり人もいなかったので、なんとかしないとなぁと思い寒空の下いろいろ調べてみた。

細い路地なのでおそらく市道 → 市の担当部門かに電話して相談

市の担当がわからない → 道路緊急ダイヤル(#9910)に電話して聞いちゃうのが早い

というわけで市の相談課に電話したのだが、

市 「年始なので整備課が動けないんですよ。

ぼく「どうしたらいいですか?

市 「…週明けに回収に行くようにします。

ぼく「え、丸一週間このままですか?

市 「えーと…、では再度轢かれないように道の端によけておいてもらえますか。

ぼく「え、冬とは言え、一週間放置は大変なことになりませんか? というかかわいそうすぎませんか?

市 「そうなんですよね…。大変申し訳ないんですが、いったん回収して生ゴミとして扱ってもらえませんか。

ぼく「え。生ゴミの回収も週明けですよね。

市 「そうなんですよね…。

という感じ。

ここは三方一両損ということで

ぼく → めんどくさいけどいったん家に帰り、ビニール袋を持ってきて回収+密封、近くのゴミ収集所に置いておく

ゴミ業者 → その収集所は最初収集日(1/4 金)は資源ゴミなので、生ゴミが出てると困る

ネコ → ゴミとはなにごとか!

まあ、いい落としどころではないでしょうか。

気になったこと① 都会の冬は冷たい

なんというか、いろいろ調べてる時に、いっしょに相談してくれる人がいてくれたらうれしかったんだけど、ネコそばを通る人は「うわ~…」っていう感じでガンスルーだった。

10人ぐらい通って全員足も止めなかったのでなんかさみしいなぁ、と思った。

自然消滅するとでも思ってるんだろうか…。

気になったこと② 死んだネコネコの形をした肉だ

で、自然消滅はしないわけで、一般的には誰がどうしてるんだろう。

いちいち警察かに連絡してるのか、近所のおばさんが庭とかに埋めてくれてるのか。

というか猫エサおばさんにちゃん責任もって処理してもらいたいところだけども。

少なくとも自分は、生ゴミとして回収するのが一番手っ取り早いというのがわかったので、今後はそうすると思う。

気になったこと③ メメントモリ

ネコ本人にとっては、どうしてもらうのが一番うれしかったんでしょうか。

動物は死期を悟ると群れから離れて人知れず死ぬ、っていう本能的な動きがあるので、死の間際とかはもっと目立たないところで死にたかったなぁ、って思ってたと思う。

ちゃんと森とかに穴掘って埋めてあげるのが一番良かったと思うんだけど、まあ野ざらしになってるよりはマシだと思うので、多少は感謝してくれてればうれしい。

懇ろ(ないがしろ)って読んでしまった

ないがしろに供養してあげなさい

墓を道路に埋めて人に踏まれるようにするとか?

2018-12-30

[] 風情ある京都の町並み

いや、道路アスファルト舗装されてて自動車が走ってることにまで文句つけるつもりはないんだけどさあ。

なんか普通都市と変わらなくない?

普通に鉄筋コンクリート造のビルが立ち並んでて。

大通りから1本中に入って細い通りを歩いてみると、今度はハウスメーカー製っぽい洋風の一軒家ばかりで。

洛中なのに。

大きな神社の裏手の路地、何軒もの民家に「○○神社の貸し倉庫建設計画に反対」みたいな看板が掲げられていて。

これはちょっと京都っぽかったな。

伝統建築物保存地区、みたいなのは極狭い範囲しか指定されてないの?

2018-12-27

anond:20181227141107

としまえん前の道路って片側一車線の上にカーブと坂あるから簡単に詰まるんだよね。

練馬まではみ出してるとか近所迷惑しか言いようがないな。

何者にも成れない増田

大学には浪人して、関西から東京私大へ行った。

父が失敗した司法試験合格できるようなギリギリライン大学だ。

父もそこの大学を出たというのも理由の一つだし、

宗教はまっている、両親から離れたかった理由としてはもっともらしい

理由にできたということもある。

法曹関係出身大としてはそこそこ有名)

大学には真面目に通って、司法試験受験サークルに行き、

ダブルスクール勉強もしたが、司法試験には4年受けて1次通過がやっとだった。

そのうち、司法試験制度が変わることになり、父と同じく弁護士の道は諦めた。

特にスキルが無いのけど、法律知識だけはそこそこあった為、

士業の予備校非常勤講師をやり、そのうち介護関係法務部に就職した。

特に不満はなかったが、会社のお局さんと打ち解けることができないという

致命的なコミュ力のなさから会社も1年そこそこで退職することになった。

もう、何もやることがないと思い、失礼ながら楽そう、頭つかわなさそうという理由だけで、

警備員求人に応募した。面接に行った時にはすでにシフトが決まっていた。

警備員世界ヒエラルキーで満ちている。

一番トップが、施設警備といい、みなさんが働いている大きなビル警備員室でモニタを眺める仕事だ。

続きが雑踏警備でこれはイベントなどの警備を行う。まぁ立って声が出ればよしの仕事だ。

最下層が工事警備だ。これは雨天であろうがなかろうが、早朝・深夜の道路の片側通行を速やかに行う

為に不可欠な仕事で僕はこれをやらされている。

入ってすぐの相方は、ベトナムだったかアジア系の人で日本語ほとんど通じなかったが笑顔が素敵だった。

ある時、クルマベトナム人の方からわたしの方に侵入してきているのに、

トオシテイイヨーというので、こちらのクルマを通したところ、正面衝突になりかけたことがある。

これでもクビにならないような仕事だ。

年末、年度末にかけて、寒くなると僕たち私たちの出番が増える。

昨日も一昨日も工事をやっているおっさん達に邪険にされつつ、立ち続けている。

クリスマスの夜も工事の警備に入っていた。

子どもが「あ、おまわりさんだ!!」とはしゃいでいたら、

おかあさんが「あれは、ただの警備員さんよー」って答えていた。

気がついたら、クリスマスの日に46歳になっていた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん