「通路」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 通路とは

2018-05-16

思い出のレストランが潰れていた

ヨッピーローカルチェーン店情報募集していたので、子供の頃たまに連れて行ってもらっていたハンバーグ店を紹介しようと思った。

名前はよく覚えていないが、長崎港の近くだったことは覚えている。

グーグルマップ適当に探せば見つかるはずだった。

 

無かった。

場所勘違いしているのかもしれない。

でも、長崎港周辺のハンバーグ店を一通り見て、見つからないって事があるのか?

それに最後に行ったのは下手をすると20年以上前だ。

潰れていてもおかしくはない。

 

いい店だったんだ。

店内にはちょっと小さめのメリーゴーランドがあって、天井近くにプラレールが通る用の通路があって、そこをおもちゃ列車が走っている。

距離のせいもあってたまにしか連れて行ってもらわなかったし、本当に特別場所だった。

田舎者のガキにとっては、ディズニーランドみたいな夢の国だったんだ。

 

字が読めるようになってからそこのレストランに行ったとき、新しい支店長だか社長だかのエピソードメニューに書いていた。

初めてそこのハンバーグを食べたとき、あまりのおいしさに感動して、その場でアルバイトに応募し、そこから出世して偉くなったらしい。

いいなぁ、いい店だなぁと思ったし、そのエピソード自分一人で読めたのも嬉しかった。

 

そんな思い出がある店だったので、潰れていたなら残念だ。

もう一回行きたかったなぁ。

行ってみて、思い出と違ってボロボロになった店内を見て、多分普通の味のハンバーグを食って、まぁそんなもんだよなって苦笑いたかった。

2018-05-13

推しに干された

推しライブがあった。

私は前方列。席の後ろが通路

トロッコが通った。私の方を向かない。私、ここにいるよ。私のことオキニならこっち見るはずだよね?あ、オキニじゃなかったんだ私。

通路からは4番目くらいの位置

十分顔が見える位置

なんでこっち見ないの?あ、干されてるからか。

さて、本題。私は推し認知されている。

100%ではない。でも、3年ほどイベントに通い詰め、最前〜5列目に入ったのが30〜40回。接近も全部行った(それでも2回だけど)。

さすがに顔は覚えられたはず。むしろこれで覚えられてなかったら驚きなレベル

目もたくさん合ってきた。最初の頃はお手振りももらえていた。

ここ最近目を合わせようとしてくれない。

お手振りが、私の前の人で終わる。

私の場所確認して、私にファンサしないように気をつけてる。

今日ライブは前から3列目、ほぼドセン。センターのお客さん一人一人をにこにこ笑顔でなぞるように見ながら、他のメンバー推してるお客さんまでにも丁寧にお手振り

3列目に差し掛かったところですぐやめた。おかしいな?

別のタイミングで、同じく1〜3列目のセンターの人の顔を眺めるシーンがあった。

私の隣の人で終わった。

少し前のライブで、練り歩きをしていたとき

私の姿を見つけてちょっと驚いた顔をした後にUターンして行った。

こんなことが続く。これはたぶん干されてるんだろうなあ

推しに凝ったメッセージカードを毎回作って渡していたから重いって思われた?

ラジオメールを送ったのがだめだった?

そもそも名前は覚えられていないかもしれない。

それなら前の接近の時にテンパっていつもありがとう、大好きですって言ったのが悪かったの?

他は何も悪いことをした記憶はないのだけど

美少女ではないけどブスではないしおしゃれしてるし服も可愛いのを着てる。イベントでは大人しくしとやかに応援しているし同担の間でも私の話が出たことはないくらいまともな応援をしている。

何がいけなかったの。なんで私を無視するの。

今私が離れたところで推しはなんとも思わないだろうね。

だったら確実に認知されてるって思えるまで追いかけてやろうか。手紙をしつこく送りつけてやろうか。

ファンサが来るようになったらこっぴどく離れてやろうか。

来週から遠征がある。

こんなメンタルで行けない。しにたい。

9月までイベントが決まっててチケットも取ってる。どうしよう。

周りがファンサもらったって話ししてるのを聞いて「私は前から3列目なのに目すら合わなかった」って落ち込むのはもはや爆笑

これを書いてたら確実に干されてるなって確信持ててきたよ。

せめて理由を教えてよ

しかしたらもしかして干されていないかもしれない可能性があるから尚更つらいよ

2018-05-12

anond:20180512182926

社会一般ルールではなく職場ローカルルールっぽい物に直面したら、恥ずかしがらずに自分からさっさと聞くことだな

俺は以前の職場で、なんの変哲もない、通路の途中にある一角書類が山積みで、いっけん資料置き場にしか見えない)が「女子更衣室」と誰からも教えられず、通路で前から人が来たから道を譲るつもりでその場所に寄ったら、完全に痴漢扱いされて職場を去った

引きこもりみたいな社会経験乏しい者は、こういう所で挫折する場合がある

ダメ人間の大先輩としての忠告じゃ

2018-05-11

ぶつかってくるオッサンで思い出した

先日、「か弱い女性にぶつかって憂さ晴らししてたクズですけど、反撃されてコワーイ(><)ってなったので改心してやめました」っていう、

テメー改心してねーだろクソ野郎が。みたいなの文みて思い出しましたけど

先日、スーパー通路(過疎ってるのでめちゃ広い)の端に寄って、止まってスマホ見てたら、

視界の端からヨロヨロのジジイがまっすぐこっちに向かってきて(私の方には何もない)

直前でかわしたけど、アレなんだろう?って思ってたんですが、

スマホ見てたから、ぶつかってこようとした当り屋ジジイだったんですかね?

まあ、ウチのジジイも、通りがかりにヨロヨロ足踏んできたりしてきてて、

なんでかな?と思って、試しに故意じゃないと踏まないところにいてみても踏んできたので

その場で締め上げたら、二度としなかった・・・・ってことがございましたので

満たされないジジイ憂さ晴らしなのかな・・・・もう召されたらいいのに。

(うちのジジイは、ババア(嫁)に押さえつけられてる鬱憤を孫娘にぶつけてた。召された)

あと、オッサンとぶつかったとき、妙に痛いことあって、違いはなにかな?とおもってたんですけど

痛いのは故意ヤローってことだったんだな。よくわかった。

あとは、先日のフリン野郎https://anond.hatelabo.jp/yaoyanokaoru555/20180502)が「私、どんくさいから道でよく人にぶつかっちゃう><)」って

自分いたいけアッッピールしてたことあったんで、「まあ、ぶつかるけど。そんなにかなぁ」って言ったら、アピール失敗でご機嫌損ねた。

しかし、アイツ見た目は弱そうでおとなしい女子なので、そういうクソ野郎引き寄せてたんだろうか・・・

ありうる・・・彼氏彼氏のご家族モラハラ彼女が部屋にいるのに、家族だけでご飯食べて、彼女には出さない)だしなぁ・・・

それ、ありえなくない?ていうか、彼氏とご家族クソ野郎すぎない?? 彼氏のお母さんに「彼女ちゃんがお嫁に来てくれると嬉しいな~」とか言われてるの!とか言ってんのに。

私ですら、兄弟が起きてこねーから、お泊りの彼女ご飯作ってだしてあげたりしたぜ・・・

お腹すかせてると思うと悲しい気持ちになるやん・・・

子供と一緒に行ける場所がない

これは本当にそう。

でもそれだけじゃなくて、世の中には「おっさん・おばはんが一人で行ける場所」も、現実にはかなり選択肢が狭められたりする。年寄りが一人で行ける場所年寄り連れで楽しめる場所は、子連れよりもハードルが高かったりする。

子育てをしにくい世の中」は、子供がいる人に特に冷たい社会なのではなく、誰に対しても寛容さがない社会だ。おっさんにもおばはんにも年寄りにも優しくないんだ。

優先順位として子育て世代を、というのはもちろんではあるが、優先順位を下げられた「好きに行動できる場所がない人たち」に考えが至らないというのは、結果的に「子育てしにくい世の中」にする手助けになってしまっているかもなぁ、とこの10年ぐらいの「子育てバックラッシュ現象なんかも見ていてちょっと思うわけです。

高度に発達した資本主義社会では、都市部特に、"場所"であっても「マーケティング」と「ターゲット」に従って用意されていて、「ターゲットになってる人」以外の人にとって行きにくい場所が増える、ということなのかなとも思ったりする。極端な例を出すと、通路を広げてベビーカーでも出入りが楽にすると、子供連れの来店が増えて売上的に困るのであえてごちゃっとさせます、みたいな話。

マーケティング上の弱者(お金をあまり使わない層)にとっては、こういう「マーケターゲット」によって作られる場所が増えることは、あまり歓迎できないことかもしれない。子連れについては「子育て支援」のお題目がある分まだ全然マシだったりもするしね。

2018-05-10

展示会に露出度の高い女性を配置するの、もはや逆効果

今年もIT Weekを見に東京ビッグサイトに行って来た。

毎年何度か展示会を見に行ってるけど、今回はっきり確信した。

展示会にいる露出度の高い女性、もはや逆効果

通路に配置させてる所、マジでブース内ガラッガラ。

露出度の高い女性達が結界となり、ブース内には誰も近付けず。

女性通路ノベルティ差し出す。避ける。

一番酷かったのは、JKビジネスのような制服姿の女性を並ばせていた企業。(すぐに去ったので企業名わからず。見てきた人いたら補足してくれ。)

4マスくらいのデカ目のブースだったが、皆明らかに避けていた。

画像あり】有楽町線有楽町駅構内の横に広がって歩く人達

今さっき、D7出口から有楽町線有楽町駅ホームに向かったところ。

2度酷い目にあった。

1つ目は、D7出口から入り、エスカレーターを降って駅構内に入ると、

エスカレーターを昇るための長蛇の列が横に広がり、

エスカレーターから降りた人達の行く手を全て遮って通せんぼしていた。

すぐに、ひと一人分のスペースを空けて通してくれたが、

昇りの、エスカレーターそもそもに2列なのになんでそんなに毎度広がっているのか。

つらい。

次に、

D7から有楽町線ホームに歩いて進むと、

通路を真ん中から半分にわけている点字ブロックを超えて歩いて来た人に、

盛大に肩をぶつけられた。

なんか、有楽町線駅構内歩行者マナーというか、モラル、低すぎない?

まだ、新年度始まったばかりで田舎者が暴れているからだろうか?

エスカレーターの転倒事故や、ぶつかられて怪我人がでたりする前に改善求む…。

以下参考情報:

エスカレーターの順路

┊︎↓┊︎↑┊︎

通路の順路(案内指示はなし、エスカレーターの順路に従った結果下記の通り)

┊︎↓↓↓↓点字ブロック↑↑↑↑┊︎

・実際の通路歩けるスペースは下記の通り。

┊︎↓↓↓↓点字ブロック↑↑屋台┊︎

屋台通路上にある為、屋台点字ブロックの間を歩けるのは人二人分。

今回は、そこを歩いていたところ、点字ブロックと壁との間が人四人分あるにも関わらず、

点字ブロックを超えて実質の順路逆走してきた人にぶつかられた。

この、ルールではないが、

マナーモラルとして存在している順路の逆走行為は目立って行われている。

というか起きない日はない。

また、駅利用者なかに盲の方がいてよく点字ブロックの上をあるいているんだが、

壁と点字ブロックあいだに広いスペースがある側の人がよく逆走してぶつかりそうになっている。

はっきり言ってかなりこわいと思う。

ぅちも今日はじめてぶつかられたけれど、

転んでパンツ丸出しになった。

画像https://www.tokyometro.jp/station/yurakucho/yardmap/index.html

2018-05-09

秋葉原UDXの上の通路

ビル風すごすぎない?

何考えてあんな建て方したの?

女性専用車両の次は女性専用通路が欲しいのか?

もう女だけの街作ってくれよほんと

考えなしに通路塞いでるバカがぶつかられてるだけでは?

大都市部は人が多すぎるし朝夕のラッシュアワーの駅などはさらに人が集中するので、考えなしに通路塞いでるバカをどんどんよけていかないと、距離に対して通過に時間がかかりすぎてしまう。

「わざとぶつかる人」の中には、考えなしに通路塞いでるバカに「わからせる」ために本当にわざとぶつかっている人もいるかもしれないが、そこまでの意図はなく少し当たっているだけということも多そう。

あ! 私はよく「わざとぶつかる人」にぶつかって来られるタイプだ! と心当たりのある方は、願わくば自分が考えなしに通路塞いでるバカでないかどうか少し振り返って欲しい。

「わざとぶつかる人」の存在不思議がる前にそうして欲しい。

本当にわざとぶつかる人は邪悪だが、その存在によって考えなしに通路塞いでるバカの罪が軽くなるわけではない。

舞台の話

最前ドセンが同担だった。ステージから客席が近かったのもあって、彼がセンターに来ると胸に手を当ててリアコの顔をしていた。正直うわっ、って引いた。本当にとんでもなく申し訳ない。同担が嫌いだから、そんなことを思ってしまう。本当に申し訳ない。あの劇場の悪い所だ。ただ、あれが本来あるべき俳優ファンなんだと思う。こんなひねくれた人間はいらないんだ。

今回すべて彼の客降りファンサが貰える席とは真反対のブロックを引いた。でも、捌けて行く時に通路二列目の私に目を合わせて手を振ってくれたこと、勘違いでもいい。嬉しかたから、今日も頑張って生きていく。

2018-05-07

アウトレット迷子に遭遇した

連休中、近所のアウトレットに買い物に出かけた

買い物が済んで帰ろうとしていると通路小学生くらいの女の子が一人で立ちすくんでいた

一旦はそのまま通り過ぎたのだけれど、気になって振り返ると自分の方をじっと見ていることに気付いた

いかにも不安そうで今にも泣き出しそうな顔だった

近付いて「お父さんかお母さんは?」と聞くと、「いない」と泣きそうな声で答える

周りを見回しても彼女の親と思しき人物は見当たらない

スタッフに引き渡すしかなさそうだと判断して案内所に連れて行くことにした

「こっちにおいで」と声を掛けると、黙って後を付いて歩いてきた

案内所に行き受付のお姉さんに「この子迷子みたいなんですけど、お願いできますか」と伝えた

お姉さんから「どの辺にいましたか」と聞かれたのだけれど、気が動転していたのかはっきり覚えていなかった

「そこを右に曲がったあたりだったかな」と曖昧説明をすると、お姉さんは訝しげな顔で私の全身を見回した

お姉さんはカウンターから出てきて女の子に「お父さんとお母さんが戻ってくるまでお姉さんと待ってようか」と笑顔で話しかけた

もう大丈夫かなと思ってその様子をボケッと見ていたらお姉さんがこちらを振り返り真顔で「あ、もう結構です」とだけ言った


単独中年男性女児迷子対応するのはハードルが高い

まず、声を掛けるとき、いわゆる声掛け事案に発展するリスクがある

親とはぐれて不安小学生おっさんに近寄られ、「こっちにおいで」などと言われたら恐怖で泣き出しても無理はない

また、案内所に連れて歩いているところを両親が発見して因縁を付けられるリスクもある

まり言いたくないがアウトレットなどは郊外のあまり民度が高くない地域にあるのだ

増してや買い物中に我が子をしっかり見ていられないような親である

連れ去りと早合点して一方的に絡まれ事態が起こらないとも言い切れない

そんなリスクを冒しながら迷子を案内所まで届けてあげた親切な客に対してあの態度はなんだろう

こちらに挙動不審なところは多少あったかもしれないけれど、せめて「ありがとうございます」の一言くらい言えないもの


とにもかくにも私の仕事は終わった

モヤモヤした気持ちを抱えながら駐車場に戻り帰ろうとしたとき、遠くで迷子アナウンス流れるのが聞こえた

女の子が無事に両親と出会たことを祈っている

2018-05-03

anond:20180503172644

駅弁屋の飲料がすぐ枯渇してしまうから分散されている。

テナントには大量に飲料備蓄できる空間はない。

通路自販機を置けばそれが東京駅全体の飲料備蓄となりスペースを有効活用できる。

いらない、ということはない。東京駅全体としては間違いなく必要

ネタバレ】レディプレイヤーワン見た

ネタバレ全開で、疑問点上げて行くよ







なぜ、街中でPK横行してないの?武器使用に制約あるかと思いきや、普通にダンスホール武器使ってるし。

なぜ、悪徳企業は、まともな傭兵一人しか雇ってないの?

なぜ、バリヤーの周りの警護が、あんなに甘いの?一人は、少なすぎるし、せめて監視カメラ活用しても良かったのでは

なぜ、悪徳企業は、アイテム全然に使わないの?ほぼ主人公けが、街中で売ってる強烈な爆弾を使う理由が謎。

全体的に、3つの謎が簡単過ぎない?特に最初レースゲームなんだから、隠し通路は、初めから疑うでしょ?

なんで、レースクリアした人が出た後、悪徳企業は、スタート地点を監視してないの?そしたら攻略法すぐわかるでしょ?

悪徳企業は、なぜ、車両追跡時に、ドローンで撃ったり、カミカゼアタックしなかったの?

悪徳企業が、お金払えない人に強制労働させるのが悪というけど、そもそも借金する方が悪いよね?結局借金問題解決してないよね?

悪徳企業の内部のセキュリティザル過ぎでは?せめて重役室や門には、鍵つけて欲しい。

元々の運営会社の人が、全然舞台に出てこないけど、マジで何やってるの?

ヒロインが結局まあまあ可愛いのが、納得いかない。結局顔なの?

悪徳社長が使った強力爆弾で、何万人?か、ゲームで死んだけど、主人公まれてない?

株券相続したのは、いいけど、仲間で分割したら、仲間割れしそうだけど大丈夫

かいツッコミどころは、多いけど、全体としては、楽しい映画でした。

2018-05-02

日記役所勤めでの出来事

地方役所で頑張ってます

父が厳しい人で何事もきちんとしなさいと言われてきたので、挨拶ちゃんとやっています

高校の頃から言葉遣いも気をつけて、よっぽど親しい友達の前では砕けます普段敬語を標準に会話しています

というのも、周りの同年代高校の友人くらいしかおらず、大学も友人と一緒に入っていたので特に親しいかなという人がいない為に

自然普段から敬語がメインになってしまいました…。

そんな私が役所に努めることになり、今に至ります

色々覚えることが多く、市民クレームも多かったりします。とても辛い時もあります

でも、そういった事よりも辛いのは先輩職員の何気ない一言です。

挨拶なんか適当で良いよ」

人とのやりとりに挨拶第一と思っていた私なのでショックでした。

適当と言われても習慣づいているものでもあるので、それからも続けていました。

またしばらく経って、先輩職員と一緒に倉庫に向かう途中で掃除のおばちゃんたちとすれ違ったので

お疲れ様です」と言った所、笑顔でおばちゃん挨拶を返してくれましたが、

先輩職員はいい顔をしませんでした。それどころか相手を見ることもしないで通路のど真ん中を歩いてました。

倉庫に入って言われたのは

あいつらは委託業者から挨拶する必要はない」

でした。

市役所で雇ってあげているのだからこちらは挨拶する必要はないというのです。

またショックでした。

委託業者とは知っていましたけど、その人たちをそうやって見下してるとは思わなかったんです。

掃除のおばちゃんやおじさん達は気さくな人が多くて、ちょっとした変化でも気づいて声をかけてくれて良くしてくれます

職員さんは難しいこと多くて大変だね。体調に気をつけてね」なんて言われれば嬉しいと思うものです。

そんな人たちだって分かってるので、こういう見下し方をしているのは良い気分ではありません…。

挨拶適当で良いという人たちよりも人間味があります

そんな言い方ないんじゃないですか?って言いたくても悲しい事ですが、自分にはその勇気がなくて

その場は「挨拶するの癖なんです」って誤魔化したのですが、顔に不満が出てしまった気がして連休けが怖いです。

今日は早めに帰ってきたので増田に書いてみたのですが、公務員ってそんなに偉いものなんでしょうか。

かに勉強もそれなりにやってきて努力はしたと思います。結果として公務員になれました。

でも、そんなことを言ったら普通企業だって同じだと思います

委託業者の人たちだって、筆記などはなかったとしても面接採用されたというのは試験を乗り越えたからと考えても

おかしくはない気がしますし、職種委託業者という区別で見下す必要性はそこには無いと思います

公務員という職業から何でも出来るわけでもありませんし、先輩職員なんかは机の上も片付けが出来ないような方です。

整理整頓さえもできないような人が相手を見下せるほど偉いのかなと今日特に感じました。

今も連休明けにいじめられたりしたらどうしようとビクビクしていますが、挨拶は続けようと思います

理屈屁理屈ばかりで捻くれている先輩職員より、おばちゃんたちの挨拶の方が嬉しいですし。

その先輩も今年度が終われば異動なので、それまで普通仕事を一緒にやればいいかなと考えています

とりとめのない日記ですが、挨拶くらいは誰にでもしていきたいですね。

anond:20180401153502

盆暮れ正月って新幹線はマジのガチで満員で連結部から通路までびっしりなのな

この前初めてお盆時期に乗ってビビったよ

普段利用するとき自由席が空いてないってことなかったか全然知らなかった

2018-05-01

anond:20180501123426

あれを通路と思うのが間違い。

動いてるんだから乗り物なんだよ。

エスカレーター特別視する風潮

通路じゃんあれ。

通路を塞いでいいと思う神経がわからない。通る道開けろよ。

動かない歩道は塞いではならない、動く歩道は塞いでいい、全くわからんぞ。

せめて揃えてくれ。

2018-04-27

うちの会社複合機

うちの会社事務所複合機は狭いところになぜか設置してあるので、

通路が狭く人が通る時すれ違うとき避けたりしなければならない。

避けたり譲ったりするのがもう事務所のいつもの光景

複合機の向き90度に回転させたら広いところ歩けるのになぁと思っても皆誰もやらない感じ。

今日コピーとか多く操作で夢中になってて気が付かなった。

増田さん、通りますよ!」って言う「よ!」のタイミングヒップアタックされた。

あいつめ、なんちゅう尻の柔らかさか。

まぁ複合機の向き回転させなくてもこのままで良いかなとひっそりと思った。

anond:20180427105905

女性は駅の入り口ロッカーでガスマスクを毎朝レンタルして

女性専用列車催涙ガス防犯装置を設置し女性が非常ボタンを押したら作動する仕組みにすればいいよ

2号車との通路ドアはパッキン入れて封鎖しといてね

2018-04-23

anond:20180423141233

あと立ってるなら座席じゃなくてドア近くのスペースで立つべき。座席まで来ると通路が塞がれて迷惑

20年前に上野ゲイ映画専門館へ行った時のこと

隊長のふとした一言と某隊員の熱望により、ついに実現したツアーといえば、「第一東京ブラックツアー」で決まりである東京ディープスポットを探訪していくという、とてもわかりやすいコンセプトが唯一の自慢である。今回は初回であるし、ディープ場所から抜け出せなくなることを避けるため、ツアーは昼間に行われることに決まっていた。それなのにそれなのに、予想通りというべきかいつもどおりというべきか、隊員の集まりは悪い。全然時間どおりに集まらない隊員、この先の我々の運命を暗示するかのような曇天、どんどんと下がるテンション、等々の様々な悪条件の中、我々は出発した。その出がけ、玄関で見知った顔を見つける我々3人。当然のごとく強制参加させ、隊員の数は4人に急増した。4人といえばSPEEDと同じ人数だ、これでもう心細くないね

曇天上野公園、しのばず池にいる鳩や鴨達も心なしかブラックに見える気がしてならない。今にもあの平和使者である鳩が俺達を襲うのでは?、と意味不明疑心暗鬼が次々とわき上がってくるほどに気分はダークである目的地へ近づくにつれ、隊員の緊張は見てとれるほどになり、武者震いなのだろうかしきりと震えだす隊員もでる始末。そう、例の場所に向かう我々の姿を客観的に見れば、怪しい4人組=おやじSPEED(暗黒)といっても過言ではなかっただろう。目指す場所上野某所の映画館である。「ほら、あそこだよ」という隊長言葉に、なんともいえない緊張のさざ波が隊員達を駆け抜けた。その場所は、少し歩けば大通りに出てしまうくらい人通りは激しい所だった。

その映画館はそこにあった。紛れもなく、そこに。映画館は2階らしい。あせるな、と思いつつ上映時間確認する我々隊員。まだ上映開始まで時間があるようだ。合議の結果、若者が集うゲームセンター時間をつぶすことになった。しかし、どの隊員も緊張のせいかゲームには手を出さない。いや出せなかったのだ。あと数分後に行かなければならないあの場所のことを思うと。上映時間が近づき、なにはなくともとりあえずトイレ希望する隊員が続出する。しかし、京成線の駅のトイレには紙がなかった。とても嫌な予感がする。嫌な予感がビンビンするよ!

トイレの事は諦めて、我々はその映画館へ向かった。ちなみに映画は2本立てである。これから約2時間の長丁場であるしかし、隊員1号はそのことを知らなかった。このことがあの悲劇の序章だったとは、全隊員露ほども思っていなかっただろう。年季の入った階段を縦列に並んで登る途中にも、映画を見終わった人達だろうか、次々と人が階段をおりてくる。もう誰も信じられない、あの人もこの人もそういうのなのだ、そうなんだあの中ではすざましい饗宴が繰り広げられているんだ、と思いながら階段を登っていくと、「ヤング薔薇族ショー」という看板が突如現れる。ますます下がるテンション。ふと階段の上を見ると、そこにはいかにもなもぎりのおばちゃんがいた。一番最初階段を登り切った一人の隊員が、おばちゃんに近づくと、何かを指さすおばちゃん。そうである自動販売機切符を買うのであるハイテクである自動販売機へ向かった隊員へ、たたみかけるようなおばちゃん言葉が襲いかかる。「どっち?薔薇族学生さん?」。思わず「は、はい」と答えてしまう隊員だった。実はそこには劇場が2つあり、切符売り場は共通だったのである。もうひとつ映画館ピンク映画館だった。次々と無言のまま切符を、学生切符を買う我々隊員であった。血の契りを交わしあい、相当に団結しているはずの隊員達であったが、その時には既に他の隊員を省みる余裕はなかったようで、会話を交わすこともなくなっていた。そして、ひとかたまりにはならずに、ひとりひとり左奥にある劇場へ向かうのであった。

妙な圧迫感。第一印象はこれにつきている。72席あるという座席は、ぱらぱらとしか埋まっていない。それなのに、壁際にたつ人が異常に多い。なぜだ。と、座席を見渡して、先に着席していた隊員を見つけると、思わず安堵の息をもらしてしま自分がいじらしい。あれ、でも、事前のミーティングでは一番後ろに座ろうと決めたはずじゃあ。。。何故か入り口のすぐ側の列、後ろから4列目ほど、に整列して座っている隊員達であった。その顔は暗い。その場の嫌な感じに、その顔は真っ暗であり、しかも皆うつむいていた。一番最後劇場入りした隊員1号は、既に着席していた某隊員の左隣に座った。隊員1号の左隣は一番端の席である。そう、その時点ではスクリーンに向かって一番左の端の席が空いている状態だった。ふと嫌な予感、突然の頭の回転、第六感で席をうつる。当然、左端にである。それは、隣を空席にしておくのは危険すぎるという判断からだった。身の安全を確保したあと、少し落ち着いて上映開始を待つ間、なにか生暖かい気がしてならない。しかポマードなのかなんなのか、嫌な匂いエアコンから暖風とともに排出されているようだ。もうテンショメーターは左に振り切れ、ほぼ0になっていた。

ブザー、暗転、上映開始。まわりは気にせず映画に集中しよう、と心に決めて観賞を開始する。初っ端から現代映画とは思えないチープ感が漂っている。なんなんだあの貧相な女優は。と思っている間に、例のシーンに。変則的な格好に思わず心の中で笑ってしまう。これがそうなのか、と訳も分からず納得している自分。そしてストーリーは展開を見せはじめるのだが、映画に集中などできなかった。ストーリー自体のしょうもなさもさることながら、それよりも気になったのはまわりの人間達、隊員以外の動向だった。のれん状のカーテンが掛かっているだけの、ドアのない入り口のすぐそばに座っているせいか、上映中にも頻繁に出入りする人々が気になるのである。そして、席に座ったとたんに立ち上がって壁際に立ったと思ったらすぐに別の席に座る客が気になるのである。そして、壁際に立つ人の後ろに立って腕を前の人にまわしている人が気になるのである。その場所で、落ち着いて映画を見ることは不可能であった。このくだらない映画はいつ終わるのか、そんなことばかり考えはじめたのは、まわりの人間模様が気になりはじめたのと同時だったかもしれない。その間にも、入り口付近では相も変わらず人が頻繁に出入りし、通路に出て奥にあるトイレの方へ向う人あり、がら空きなのに人の隣に座る人あり、映画よりもその様子が気になってしようがなかった。いつか、それは我慢の限度を超えるほどに。

1本目と2本目の休憩時間に他の隊員と一緒に抜け出そう、と決めた。その時決めちゃったのである。とにかくこの場所から早く抜けだしたかった。いつだいつだいつ終わるのだ、と思っているうちに、映画はどうにかスタッフロールまでたどりつく。当然普通映画館でよく見られるような、スタッフロールで立ち上がり帰る客はいない。いつもはそんな客を苦々しく思っていた隊員1号も、この時ばかりは一刻も早く立ち去りたかったのはいうまでもない。終了。「1999(映倫)」の文字驚愕する。最新の映画だったのだ。あの映像感で。それよりも、ようやく帰る事ができることが嬉しいかった。しかし、ライトよ早くつけ、と熱望しているのに、なかなか客席のライトはつかない。ライトがついたら全員で帰ろう、と思っていたのにライトはつかない。そう、その時、次の映画がはじまってしまった。2本立てなのだから当然である。軽い衝撃を受けつつ、あと1時間我慢するか、いますぐ立ち去るか、立ち去るなら他の隊員にはどう伝えるか、数秒の間に色々な考えが渦巻く。そもそも、大抵の映画館なら休憩時間におしゃべりしているうるさいカップル等が必ずいるものだが、この映画館には言葉存在しない。無言のコミュニケーションがその場を支配している。とても他の隊員に話しかけられるような状況ではなかった。もし、今左端に座る自分がいなくなると、某隊員の左隣には二つの空席ができてしまう。それはきつい。自分だったらそんな状況は嫌だ。でも、この生暖かい嫌な雰囲気にあと1時間は耐えることはできない。すまない、と心の中でつぶやきつつ、他の隊員には無言で席を立ち、もぎりのおばちゃんの前を抜け、逃げ去るようにその場を立ち去った。つらい選択であった。すまん。

しばらく映画館付近で待つが、他の隊員が出てくる気配はない。あと1時間耐えることを決めたのだな、と判断して、ツアーからひとりぼっちの帰還を果たした。なんともいえない疲労感をかかえつつ。その頃、あの映画館では、左端に二つの空席を抱えこんだ某隊員に緊急事態が起きていた。その列の左端に座る見知らぬ人。この時点でおかしい。席はがら空きである。そのうち席をひとつ右に移る見知らぬ人。完全におかしい。席を移る意味がわからない。そして、見知らぬ人の右手が某隊員の左膝に。。これ以上は詳細不明のため描写できないが、その隊員が無事帰還したことだけは記録しておきたい。

脱力感、疲労感、倦怠感。どうやら全員無事帰還した我々隊員は、今日の日の事を忘れたくても決して忘れられないだろう。そして、この記録をここに残すことによって、あなたの心の中にもいつまでもこの体験は残り続けるだろうし、どこかの誰かによって語り継がれていくだろう。疲れた

2018-04-22

anond:20180421230402

かい合って話してた時に

この状況に違和感がすごいある。

後ろから普通に人が来たり、車が通ったりする場所で、「向かい合って話す」。

まり道端、それも歩道車道区別されていない場所で立ったまま話し込んでいるということだ。

さらに、元増田言い回しからはこの「ほら避けて」のくだりを何回もやっている印象がある。

回避けて、通路を確保しているのに、また避けるとはどのような状況下か?

元増田が立っているうちにだんだん動いて車道側に膨らんでいったのかもしれない。それなら擁護余地はない。

だが、そうでないなら、その道は普通に立っているだけで人の邪魔になるほど狭く、毎回身をひねって避ける必要があるということだろう。

俺の感覚では、そのような道で延々話しこんでいること自体が相当迷惑で、非常識である

まずだばかり叩かれているがその点で友人も同罪だ。

しかも友人は

なんか急かす

とあるように、その状況に罪悪感すら感じている。にもかかわらず場所を移動しない。

どこかの喫茶店に入ればいいのに。金がないなら家でも公園でもいいだろ。

元増田はこの状況の迷惑さに気付いていないという点で罪深いが、友人は気付いていながら放置しているという点でそれ以上に罪深い。

2018-04-20

男性差別じゃないのか?

コンビニ行ったんですよ。トイレに行きたくなったから。そしたら「女性専用」とかなってるじゃないですか。もう一つは「男女共用」。

同じ通路に面した同じ作りの個室をなぜわけるんですか?なに、男の存在のものが嫌なのか?差別でしょそれ。

間に合わなかったら人間尊厳が…… 無視して使いましたが。

こういう表示ってとっても不愉快です

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん