「通路」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 通路とは

2019-04-17

電車門番だけど、こっちには事情があるけど、だめなの?????

頻尿頻便で、トイレに駆け込めるように出口近くないと漏らすリスク高いんだけど…

そんなのは知らない!門番は悪!はい終了!ってこと???

障害者はセーフでこっちはダメなの?

マジでたびたびきわどいかホント禁止されると困るんですけど

追記

ドアまでの数メートルで変わるわけない!とか言ってるバカな人って、都内満員電車経験がないんだろうね

他の人より先に出れない=通路の前が詰まるだから

想像力がなさすぎ

毎回降りろって言われても……

それで乗れなくなったらどうすんのよ……

基本的に横向きで邪魔にならんようには心がけてるけどそれでもアウトなのかよ退職願出すか鉄道会社電車に乗るなって言ってますつって

2019-04-12

東京には歩行者の「煽り運転」がある

煽り運転車社会地方だけの問題じゃなく、東京のような公共交通機関が発達している場所でも似たようなことはある。

たとえば駅の階段通路自分普通に歩いているんだけど、駆け足で追い抜いて自分の前に出たあと普通に歩いたりする人がいる。

あと、一人用のエスカレーターで立ち止まって利用していると後ろにピタッとくっついて歩かせようとしてきたり。

2019-04-11

バス通勤の思い出

思い出したので、なんとなく書き留めておく。

その日もいつも通りのバスだった。

季節は恐らく春か夏。

退勤処理をして外へ出るとまだ空は明るくて、なんだか得した気持ちになった。

そんな平和夕方の思い出。

その路線バス車両の前側から乗って真ん中あたりから降りるタイプ

乗り込むとき運転席の横で電子マネーをピッとやる。都会のバスは優しいのでどこで降りても定額料金だ。

番号のスタンプされた乗車券を握りしめ着々と値上がっていく電子料金表をビクビクしながら見つめ続けなくてもいいんだ。とてもやさしい。バス停に屋根もあるし。

そんなわけでいつものバスだ。

停車しきる前から開いてるんじゃないかという勢いのドアから乗り込み、ピッとやって、運転手へゆるく挨拶して、歩きながら車内を見渡す。できれば座りたかった。

手前の一人がけの席は埋まっている。じゃあ奥の二人がけの席はどうかな。

奥に視線をやると、それは二人がけ座席にデンと座ってた。

人間2人分強はありそうな巨漢だった。

別に両国は近くないからアレは十中八九ただの巨漢だ。ただの巨漢が奥から数えて2つ目の座席に窮屈そうに肉を収めていた。

巨漢と窓の間にサラリーマンが挟まっていたのでよく覚えてる。

二人がけ座席は手前に1つ空いているのにわざわざサラリーマン圧縮している巨漢は見るからにやばそうだった。

他の乗客もなんともいえない微妙雰囲気だ。

ぶよぶよしている。関わりたくない。

心のなかでリーマンへ合掌して手前の空いている席を目指した。

新たに乗り込んだ客は自分ひとりだったため、申し訳ないぐらいゆったり座れた。

自分が強い人間だったらあのリーマンを助けてあげられるのになと、のんきに車窓を眺める。

気になっているちいさな惣菜屋今日も後ろへ流れていった。

次の停留所で巨漢が動いた。

バスが停まり、老婆がひとり降りていった。遅れて巨漢が立ち上がり、降車口近くに座っていた自分の横までやって来る。

「ああ降りるのか」と思った。

リーマン開放されてよかったな~とにっこりしたのもつかの間、なぜか巨漢の尻がこちらにめり込んでくる。

何を言っているのかわからねーと思うが気付いたら巨漢と窓の間に挟まっていた。

暑くはなかった。むしろひんやりに包まれた。

右のひんやりは窓ガラスだ。その向こうの景色ゆっくり動き出している。

反対側は巨漢だ。自分の装備はスーツで長袖長ズボン。なのに向こうのTシャツからはみ出た肉のしっとりひんやりしている感じが、なぜか伝わってきていた。

なんで降りない?なんで座った?なんでとなり?

混乱のさなか、さきほどのリーマンのように圧縮されている自分を遠くから見たような気がした。

いま思い返すと幽体離脱だったかもしれない。

それどころではないので次の停留所までこの状況に耐えられるのか考えてみた。

この時間バスがたくさん走っているから、降りてもあとから来るやつに乗り換えればいい。

町並みから察するに次の停留所トンネルの向こうだ。ちょっと遠い。

ムリ。

まあムリ。

肉を押しのけた。とにかく立ち上がった。

立ち上がったが、肉壁が行く手を塞いでおり通路へ出られない。

天罰だとしても身に覚えがなさすぎる。

今すぐここから開放されたい。

しかし巨漢に悪意はない可能性をこの数秒では捨てきれなかった。だって悪意あったらこわい。

万が一にもピュアかもしれない生き物相手にいきなりミッションインポッシブルスタント脱出を試みられるほど、自分は鍛えられていなかった。

では元に戻れるかというと、先ほどまで尻を収めていた座面はもう肉で見えなくなっていた。

肉の主は、無言で進行方向を見つめている。

戻れないなら攻めるしかない。

何を得て何を犠牲にするかの判断明暗を分ける。形成は圧倒的にこちらが不利だ。

ゴクリとつばを飲み、自分は彼にやさしく声をかけた。

君は窓側に座って。自分通路側に座るよ、と。

彼にとっても魅力的な提案のはずだ。

なんといっても窓際はいい。散歩しているわんこも見られる。窓ガラスだってひんやりしている。

方や自分はといえば通路側という呼吸するスペースを手に入れられる。

お互いメリットだらけ、Win−Winだ。

なのに肉のやろう渋りやがった。

ヤツの表情はイマイチ読めなかったが動く気はないらしいのは理解できた。

しかこちらも引くわけにはいかなかった。

もう絶対にここから逃げ出す。自由を手にすると心に決めていた。

「次の停留所で降りるんです」

ダメ押しにと震える手で降車口を示した。

バスではよくあることだ。

座ってようやく落ち着いた頃、窓側に座っている人間が停車ブザーを鳴らし、次で降りると主張する。

それを叶えるためには通路側の自分が立たなければならない。

また立つのは正直めんどくさい。どんな善良な人間だってそう思う。

立たせる側だってそりゃもう申し訳ない気持ちになる。

そう、自分申し訳ないんだ。

君が嫌いなんじゃあない。

君に面倒をかけるのが申し訳ないんだ。

から席を交代しよう。

一度こちらの提案棄却している彼だ。重ねての親切を無下にはしにくいだろう。

更にこれは日常的に乗客間で行われているごくありふれたやりとり。

それを受け入れないのは不自然。このシーンでの不自然は悪意を浮き彫りにする。

(ちなみに相手も同じ目的地だと詰みます

これで動かなかったらいよいよトム・クルーズになるしかない。とルートを探り始めた頃。

目の前を塞いでいた肉はのそりと動き出し、ようやくその向こう側に通路が見えた。

やった!生きられる!

いつでも動けるようカバンを抱え直すと、空の弁当箱がカチャリと小さな音をたてた。

焦るな。今じゃない。

ギリギリ空間へ体を滑り込ませた途端プレスされて圧死なんてシャレにならない。

必要なスペースを見極めろ。その瞬間を見逃すなーーー

自分通路へ出ると、彼はまたのそりと座席へ戻っていった。

巨漢が巨漢なりに窓際へ収まったのを確認してからこちらもようやく座席へ腰をかける。

勝った。勝ったのだ。

隣りを見れば圧縮リーマンに多少厚みが戻ってきていた。それでも前髪は乱れてげっそりして見える。

おつかれリーマン。ほんとうにおつかれ。

なんか巨漢がこっちをチラチラ振り返ってくるがそんなことは関係なかった。

そうして自分も一息ついて、膝に置いたカバンを抱きしめた。

また弁当箱がカチャリと鳴った。

そのうちバスは次のバス停へ止まったが、誰も乗らなかったし誰も降りなかった。

自分はそのまま終点までバスに乗り、ほかの乗客と一緒にバスを降りた。

巨漢は席を立つタイミングを逃したようで座席の横を通り過ぎる人々を見送りながらもぞもぞしていた。

それきり二度と会わなかった。

今は遠きバス通勤の思い出。

2019-04-05

anond:20190405171152

怖いよね。叫びながら走ってきて胸触るマンが通る道ってのも当時有名だったよ。

私が通学路として利用しているところとは全然違う場所だったけど。

おかし通路だったんだ、たぶん。春だったし。

2019-04-04

anond:20190403232026

通路内で閉じ込められたら大変なので、どうしようか悩んだ。

良く言えば注意深い人、悪く言えば精神障害者

2019-04-03

首都高の地下から東京駅地下街に出れる階段

今日、用があって東京まで行ってきた。

首都高にある降車専用のスペースで車から降ろしてもらった。

ドアがあって、その先の通路を行くと東京駅の地下街に出れるようなのだが、ドアには「入ったら戻れません」って書いてあってちょっとびびった。

ドアを確認してみると外側のドアノブ普通に動くけど中側はホテル自動ロックみたいにドアノブが固定されてた。

から一回入ったら戻って出ることができない。

通路内で閉じ込められたら大変なので、どうしようか悩んだ。係員などいないし、他の通行人もいないし、ドアの先へ行かずに地上に出る方法首都高トンネルを歩いていくしかなかったが、そんなことをしたら地上に出たところで通報されてしまう。

ラッキーなことにコーンが置いてあった。

ドアを開けっ放しの状態コーンをドアの間にかましからダッシュ通路階段を上って、通路から地下街に出るドアがちゃんと開くことを確認してから、また入り口に戻ってコーンを片付けてからまたダッシュ階段を駆け上がって無事地下街に出ることが出来た。

東京にも怖いところがあるんだなって思った。

(この場所です)

「これは使える!」 乗客を降ろすためだけの『降り口』が、首都高にあった! https://grapee.jp/281304

全く仕事が手に付かない

新年度の配置換えで通路を挟んだ斜向かいの席に総務の女性が座ることになったのだけど、デスクの後ろにある棚から書類を取るとき椅子に座ったまま半回転するわけですよ。

通路側に向かって、椅子に座りながら足を半歩開いて閉じ、半歩開いて閉じる。戻ってくるときも半歩開いて閉じて半歩開いて閉じる。

ちょっとこれはどエロですよ。

スペースの問題で反対方向に反転することはないみたい。

これは天国か、はたまた地獄入り口か。

2019-03-31

東京証券取引所の人って普段何してんの?

監視社会になったディストピア世界オペレーションセンター

はたまた宇宙基地司令塔みたいな東証内部の映像ニュースでよく見る。

株価数字流れるあの円形の電光掲示板の下でX字の通路に挟まれスタイリッシュパーテーション貴方も見たことがあるだろう。

恥ずかしながら僕は未だにそこにいる職員が具体的に何をしているのかよくわかっていない。

まるでIT見本市のような雑然とした空間大勢の人が立ったまませかせかと取引を交わしているニューヨーク証券取引所などとは対照的東証職員はとても優雅だ。

東証のあの空間ならこっそりマインスイーパやっててもバレないだろうなと思う。

2019-03-26

SexyZone LiveTour2019 PAGES 個人的記録

気持ちがまとまってきたので文章にする。思ったこバーッて書くだけだから文章的なまとまりもクソもないほぼ自分用まとめ。sexy言葉感想が書けなくてごめんね。


大学受験の真っ最中当落発表で見事に落ちたので病みに病んだ。第一志望校にも落ちた。

受験が終わった後は一般にも電話をかけまくったけどこれまた見事に落ちた。ので、チケットを探すことにした。

超人見知りの陰キャコミュ障キモオタクだし取引は初めてだったから凄く不安だったけどそんなことよりも去年のツアーぶりのsexy達に会いたい気持ちの方が何倍も強かった。そして、ありがたいことに静岡の一日目に同伴させてもらうことが決まった。

そこからはもうずっとウキウキで何を着ようどんメイクをしようどうやって行こう何時くらいに着こう何を準備するにも楽しかった。アルバムが発売されてどの曲をどんな演出披露するか考えるのも楽しかった。当日までチケット保証は無いけれど取引が決まる前と後では世界の見え方が違った。

仙台のプレ販でペンラの画像が流れてきた時にはちょっと泣いた。聡ちゃんも一緒にツアーを回るんだと思ったら胸がじんわりとあったかくなった。そして風磨くんのうちわの顔が最高だった。風磨くんの顔が世界一可愛くてかっこよくてエッチ。最高。この世に生まれてきてくれてありがとう風磨くん。こんなにも顔がいいうちわが一週間後には自分の手元にあるのかと思うとニヤケが止まらなかった。キモオタからネタバレ見るのを防ぐためにtwitterログアウトした。

当日、念願の風磨くんのうちわを手に入れて、無事取引する方とも会えて安心して会場に入った。席はスタンドの上の方であまり良くなかったけれど私はメインスクリーンさえ見られればどこでもよかったので十分だった。(去年はメンステ真横の上の方でラブマニのフィンガータットが全然見れなかったので)

席についてびっくりした。私の周り、キンブレまみれ。

通路挟んで隣の席にキンブレ2本持ち2連、後ろの席も公式ペンラとキンブレ1本持ち、前の席に公式ペンラとキンブレ2本持ちとキンブレ5本持ち、そして私にチケットを譲ってくれたお姉さんも公式ペンラとキンブレを一本ずつ持っていた。

もちろんキンブレを持つオタク一定存在することは知ってたし会場でキンブレを持つオタクは見たことがあったけれど、幸運なことにガイシで一昨年去年と参戦して自分の席の周りにキンブレ持ちがまったく居なかったのでいきなりキンブレに四方八方を囲まれてめちゃくちゃ驚いた。こんなにおったんかキンブレ持ち。なんとなく都市部より地方の方がそういうオタクは少ないと思ってた。そしてクソコミュ障の私はお姉さんにキンブレの事を言えるはずもなかった。

ジャニーズ現場のキンブレがめちゃくちゃ嫌いだった(シンプルに眩しいのと悪い意味でクソ目立つから)ので中々モヤモヤする始まりだったけれどライブが始まってしまえば全部吹っ飛んだ。登場から最高だった。SexyZoneは天才。と思ってたら前の席のキンブレ複数持ち2連が腕上げてキンブレ降り始めてまたモヤった。

でもやっぱりすごく楽しかった。正直4人だけのライブを見るということに不安はあったけれどでも今できる一番のライブだと思った。

問題は私だ。声が全然出せなかった。今までは友達や妹と来ていたから気兼ねなく声を出していたけれど今回は周りに他人しかいなくて周りの迷惑にならないかなとか余計なこと考えて全然出せなかった。メンバーがたくさん煽ってくれるのに全然出せなかった。会場全体でもSTAGEやリペの時よりも全然盛り上がらないように感じた。メンバーがこんなにも頑張っているのに声が出せなくて悔しかった。風磨くんが少し不満そうで寂しそうな顔と声をしている気がして申し訳なかった。どうせ自分は変な人なんだから周りから浮いたっていいやと思える気持ち自分にあればよかったのに、周りを気にする自分が嫌だった。

アンコールの外周の時、周りのキンブレたちが一斉にうちわ取り出してキンブレ振ってた。前の人にいたってはスケッチブック取り出してた死ね。お前はADか?

凄く嬉しかったのはメンバーががっつり干してくれたことだった。全然上見なかった。私の方に来た時にこっちを向かないのはやっぱり少し寂しかったけれどキンブレを構うことと比べれば5000倍くらい嬉しかった。SexyZoneに会うたびにSexyZoneへの信頼が増える。すごい。

SexyZoneへの大好きという気持ちと罪悪感をかかえてライブは終わった。

その日は家に着いてふまけんらじらーで死んですぐ寝た。次の日、パンフレットを読んだ。泣いた。

風磨くんがどう考えて今回のステージ構成にしたかを知って、昨日の比じゃない罪悪感が襲った。ほかのメンバーに対してもそうだ。声を出して欲しいと、何度も言っていた。メンバーファンをこんなにも信頼してくれているのに私は一ミリたりともその信頼に答えられなかった。

また別の公演のチケットを探すことにした。次は声を出すために。自己満足なのは十二分にわかっているけれどこれで終わりたくない気持ちが勝った。沢山声を出したい。

受験中心の支えになってくれたSexyZoneに今度こそ恩返しがしたかった。Sexy Zoneへ感謝を伝える方法公式お金を落とすか直接声を届けることしかいから。

次行くときにはキンブレが全部折れてますように。

2019-03-25

最近コンビニスーパードラッグストア

なんで店員が常時商品棚に張り付いて品物いじってんの?

商品の前に陣取ってでかいトレーで通路ふさいで邪魔まりない

こういうのは客がいない時間帯か客が来る前に終わらせておくのが普通じゃないのかよ

映画スーパーの女」でも言ってたぞ

2019-03-24

飛行機乗っても全然窓の外見ないやつなんなの?

怖いんですけど

てか席変われよ

お前だよお前

窓際予約しといて窓の外見ないとか

さすがに席変われよ

だって1万メートルだぞ??

エベレストでも8000

飛行機が無いと絶対行けない高度なんだが

毎日飛行機乗ってるとしても外見るだろ

俺は年間10回乗るかどうかだけど

窓際の席になると超テンション上がるんですけど?

通路側になってもチラチラ窓見るんですけど?

夕日とか夜景が見えたらトイレいくふりしてトイレの近くの窓から見るんですけど?

考えてみ?

人生80年だぞ?

まれ変わって違う時代とか違う文明とか違う惑星に転生したらもう見られないかもしれない景色だぞ?

なんで見とかないの?

雲海だぞ?

山だぞ?

海だぞ?

街だぞ?

夜景だぞ?

夕日だぞ?

俺は登山するからわかる。

山の風景はすごいけどあの風景もすごい。

どれだけ自分で歩いても絶対見れない景色だ。

今の文明がなかったら絶対見れない。

見ないでスマホいじってるとか信じられないんだが

あれ東海道新幹線じゃね?とか

あれ海ほたるじゃね?とか

あれ花火じゃね?とか

あれ富士山じゃね?とか

やらないの?

めっちゃ面白いのになんで見ないの?

新幹線戦争で爆破されたらもう見れないし

富士山噴火したらもう同じ形じゃ見れないんだぞ?

スカしてるの?

スカしてるのか?もしかして

飛行機で窓の外眺めるとかダセーって思ってんの?

その考えが一番ダサいよ?

いやわかる

飽きるよな。ほとんど雲だし。

飽きるんだわ飛行機から風景って。わかる。

あんまり高度高いと地上はよくわからないもんな。

でも飛んでる間1回も外を見ないやつ何?怖いんだけど

離陸してから1回も外見ないってありえなくね?

外を見るのが怖いのか?

じゃなかったらスカしてんだろ

違うのか?

答えろよ

スカしてんだろ?

隣の席のお前だよ、お前。

幽霊のくせに罵倒するな!

現場は古い大手工場であり噂だが戦後の機材もあるらしい兎に角に古い現場だ。短期バイトだが有名な会社なので覚えている。そこで事件が起きたらしい。

喫煙所の近道の細い通路の辺りはアメ公爆弾妊婦が死んだとされるいわくつきの場所である。語り手によっては兵隊やら女の子と変わるが良くない場所で変なのを見やすいとか。

給料は高いがハード仕事で男ばかりの職場であり作業員も多いゆえ人間関係もより複雑である派閥争いを拗らせたり村八分強化版とかあったりする。そんなこったで揉めるとあの場所から幽霊が出て罵倒されるらしい。「幽霊のくせに罵倒するな!」細い通路には幽霊に対する悪口ブコメのように怪文書めく溢れていた。中には実在するだろう人物も含まれていた。酷いのになると政治関連もあった。本当に幽霊を信じているのは何人いるのだろうか?

増田祖父がお坊さんをしてると話してたら何故か増田本人もお坊さん扱いされお払いも頼まれ断れなくなった。見よう見まね略式も良いところでお払いの真似事をすると足元に木刀やら大人オモチャが転がっていた。なにやってるんだコイツら…幽霊が出る前に増田はそのバイトを辞めた。

2019-03-20

日曜に脛を強打し、触れるだけで痛いのにアザにならない。

日曜にスネを強打した。スーパーで角の通路を塞ぐように置いてあったパイプを蹴り飛ばし転んだからだ。

普通、地面から20cmくらいのところ見るか?スーパーATMで金を下ろして移動しようとしたら、こんなことになった。

スネというか、足首の5cm上やや左寄りを強打し、5秒くらいは痛みで動けなかった。

痛すぎたので、日曜からシップを貼っている。ちゃんと取り替えてるぞ。

これが、触れるか触れないか程度で触っても痛いんだ。

なのに、アザにならない。ゆーっくり触ると、ほんのり腫れているのはわかる。

だが、アザになっていない。

骨折も、骨にヒビが入ることもしたことはないんだが

この症状は骨は大丈夫だよな……?

歩いている分には痛みは……凄くたまにあるが、靴下を履くときは痛い。ゆるゆる靴下であってもだ。

骨折したことある奴に聞きたい。

2019-03-18

anond:20190318162833

子供向け作品特に夏休み)は、毎日リバースオンパレードだよ。

多い日には3件くらいあるし。

上映中の大スクリーンど真ん中で吐かれた時には、周りで鑑賞続けている人の頭を疑ったよ。

大人大人で酒飲みすぎて小便漏らしたりするし、年1くらいで通路の影に脱糞するアホまでいる。

[]2019年3月17日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006412910201.736
01344212123.960.5
02325045157.750.5
0332189859.345
04101083108.348.5
05172381140.155
06192902152.741
07243924163.553
08537389139.459
0937223960.536
10579244162.247
11697027101.851
126010039167.365.5
1393781284.035
14118968282.129
1510110897107.940
1685825697.148
1795752079.234
18628226132.738
19104575855.435
20117948581.136
2112214676120.335.5
2210413922133.955
238620872242.757.5
1日1595187399117.542

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

破産者(5), 低劣(4), 俗悪(6), 原稿用紙(4), 篩(3), 誘引(3), ドーピング(4), ジャップマンコ(4), イエイヌ(3), ブラック会社(3), このままずっと(3), ピエール瀧(16), 自粛(9), 土人(7), 用事(11), 薬物(7), アスペ(21), コカイン(5), 履歴書(5), 座席(5), 帰ら(5), セフレ(9), 飲み会(19), 日本人女性(6), AM(13), PM(13), マンコ(7), 育休(7), 鍛え(5), 憧れ(8), 面接(8), 不倫(7), 進化(7), 白人(7), 昭和(14), 送る(7), 思い出(8)

頻出トラックバック先(簡易)

セックスレス舐めてた。 /20190315202418(15), ■知らない幼女を呼び止めるにはどうしたら良い? /20190316152849(13), ■憧れの製品は今あるのか /20190316135750(9), ■夜間大学に行く /20190316112313(9), ■青山アナの育休フリーライドを許していいのか? /20190317141642(8), ■30代後半のおっさんに適した髪型 /20190316133644(8), ■27歳の堅物女が相席居酒屋にいった /20190315185437(8), ■ /20190314062758(8), ■異世界じゃない異世界多すぎでは? /20190314215624(7), ■ラノベ読みたい /20190316135724(7), ■ /20190314092821(6), ■「頭良い人が好き」ってどういう事? /20190317160110(5), ■35歳を超えると魂に勢いが無くなる /20190315173802(5), ■理想の妹像ってなんでこんなにキモいんだ? /20190314095100(5), ■養女だった /20190314164523(5), ■小学校の作文で身につけさせられる技術社会にとって害悪なのか /20190317002325(5), ■これ、俺が悪いの?????赤ちゃんを抱いた母親通路をガードしてきたんだが。。。。。。 /20190317085718(5), ■ありがとうございますが言えない /20190317171752(5), ■なぜ死んではいけないのか /20190317225356(4), ■二郎女性専門店作ってくれ /20190315114750(4), ■絶対に付き合えると確信してた子に二度と会わないと宣言された /20190316152013(4), ■ /20190316221559(4), ■なんで最近になってまた急にAIが騒がれ始めたの? /20190317130253(4), ■伝説勇者 /20190317141158(4), ■新社会人になってから爆速で成長するには /20190317142814(4), ■子持ちバツイチセフレ付き合いしてるとき特有の興奮する瞬間ベスト /20190317194336(4), ■この時間帯 /20190317201155(4), ■ごぼうで死んだ人がいるとか笑ってしまった /20190317211121(4), ■東北うんこっこ /20190317211340(4), ■子供のことを一切話さない同僚 /20190317214339(4), ■マジでVRもう無理だろ /20190317220650(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6098968(2458)

2019-03-17

anond:20190317085718

今度同じ目に遭ったら「通路塞いでダラダラしてんのは手前らの方だろ」って怒鳴ればいいよ。

そういうのは声デカイ方が勝つ。

猫背のかりあげゴルゴ氏の話

はじめに

治験の、それも希少疾患の薬剤のアレンジをしています。薬が世に出るまでには、10年15年といった長い年月と、信じられないくらいの巨額の投機投資フェーズ1、2、3、4くらいの段階的試験分析必要です。私はその主にフェーズ3の、グローバル治験全般物流アレンジしています今日は(次があるのかどうかわかりませんが)その「ラスト1マイル」の話。

ドイツスイスアメリカイギリスなどの諸国製薬会社から薬剤が成田に着きます。その薬剤はいったん専門業者倉庫に収められ、盲検が施され、厳格な温度管理がなされて、病院治験者が整った段階で、どんぴしゃりのタイミング病院の薬剤部に運び込まれます

知られざるラスト1マイルのこと

温度逸脱が最大の敵のひとつで、もちろん専用の保冷箱に温度計が同梱されて運ばれるわけですが、薬は極力、物流倉庫で、あるいは薬剤部の倉庫で落ち着いて眠っている時間が長いほうがいい。したがって、物流/配送時間を最小化する課題が生まれてきます。たとえば、3月14日14:00さいたま大学病院配送なら、都内倉庫から逆算して、12:30ぎりぎりまで薬を取り出さず、保冷箱に移し替えるまでの間、外気にふれる時間を極力短くして、デジタル温度計を起動し、あらかじめ用意した書類を同梱、封緘して、その時間に来るように手配したドライバーに保冷箱を手渡し、ドライバーは13:45に病院業者ヤードに駐車、13:50に薬剤部の担当の方に電話をかけ、携帯の電源を切り、13:55に薬剤部のゲート前に到着し、13:58に窓口を軽くノックする。13:59に担当の方が現れ、後述の合言葉を唱え、14:00に「開封させていただきます」の声とともにカッターナイフを取り出し、テープを切り、箱を開け、書類と薬剤を手交。署名を得たら「ありがとうございます回れ右して退出。

この間、ドライバーイコール配送担当者)は、黒子に徹しなくてはならない。無駄発声は一切禁止。どの製薬会社の何の疾患のどの薬剤でということも原則、口にしてはならない。盲検性に触れるおそれが必ずしもゼロではないからです。前に「○○(物流会社名)の△△です。XXさん(製薬会社)のPP(疾患名)のMM(薬剤名)、あ、今回はプラセボ偽薬)ですね。お届けにまいりました」と滑舌よくいい放って数百万円の損害を出して即日クビになった伝説の猛者がいました。

「14:00の○○(手交管理番号)の件です」「はい。どうぞお入り下さい」。あるべき情報交換は、本来これだけ。服装も、リクルートスーツは基本中の基本、声の抑揚は「お通夜の司会のつもりで」なんてことを教育される世界であります

同行させていただきました

今回、同行させていただいたドライバーさんとは、13:45に業者ヤードで待ち合わせをしました。13:35に僕が先に着いた。まだだれもいない。13:40にもいない。13:41、スマホを取り出して(ついうっかり)「黄金サクラ」で検索する。師匠しかサクラ絡みで何か面白いことをつぶやいていたはずだ。黄金頭さんの中毒性のある筆致にすこしネットに夢中になる。13:45イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! どこから姿を現したのかわからない。左側、3歩ほど離れたところに、薬剤を両手で抱え、植田まさしかりあげクンを地味にしたような30代半ばと思われる地味なメガネ氏、中肉中背のリクルートスーツが場に溶け込んでいる。僕のほうを見ない。顎を引き、猫背気味、心もち遠くを見るようにして、肩の力が抜けている。「(只者ではない…)」歩を寄せ、「13:45お約束の…」「はい。では、行きましょうか。その前に電話を入れます」。(僕だという確認もしない。わかるのだろう。)

かりあげ氏、そこから先は前述の時刻進行通り。なのですが、特筆しようと思ったのは構内を歩く挙措無駄のなさ。トラックヤード上りから、どの角をどこで曲がり、どこに目配せをすればいいか、足が覚えている感じ。とりわけ、通路交差点手前では必ず気持ち歩速を緩め、ひと呼吸立ち止まり、左右確認をして会釈をしてから再び歩みを進める。「万一、薬剤を落としては元も子もありませんから」「会釈をして歩く業者を見て気分を損ねる先生看護師の方はいないと思うんです」。5分前に薬剤部ゲート前に到着してから直立不動(肩の力は抜けている)で、1分ごとに腕時計時間を確かめる。

もちろん

もちろん、何かしら、間違っていると思いますリクルートスーツとかね。そもそも、みんな忙しすぎる(´;ω;`) こんな配送日時指定、調整に血眼になるのは日本治験だけだとよくグローバル親分からは聞かされ、嘆かれる。批判も、しようと思えばできる。でも、しない。当面、しないことにした。代わりに、待遇を上げたい。物流ラスト1マイルはどうしても、C向けでもB向けでも、多層の中間搾取の残りの霞をかつかつで食べさせて、その割に重いプロトコル(お作法)を押し付ける傾向があります特にB向けで専門性の高い、今回記したような薬剤配送世界はその傾向が強いと感じます

ありがとうございました

帰りに「ありがとうございます。お見事でした。どうしてこの業界/仕事に?」と尋ねたら「10年ほど前に弟が珍しい型の白血病にかかりまして。幸い治ったのですが…いえ、余計な話を。申し訳ありません」とかりあげ氏。「すごいプロがいる」と聞いて、今回、普段管理側にいる私も、それだけではだめだ、現場をこの目で見ないことにはと思って、スケジュールをやりくりして同行させていただきました。さわやかな気分で病院を出、途中の川沿いの桜に、すべて実薬で治験の行われる日を願いつつ、帰途についた次第です。ありがとうございました。

2019-03-10

TOEICの試験会場には直前に入るべき理由

TOEICを受けてきた。

受付一時間上前から控え室で勉強

受付開始と同時に会場の教室に入って準備万端。

後は最後足掻き、と必死勉強してたんだけど。

試験監督がさぁ!!!

横とおる度に、

鞄は通路と反対側に

傘は下におろし

傘はやっぱり足下に寝かせて

シャーシンは補充してケースは鞄にしまって

合計4回。

うるさーーーーーい!!!

そんなんね、一度通ったときに一回ですませてくれよ!

一々、通る度に声かけるのやめて!何のために早く着て勉強してると思ってんの?

なにが一番ムカついたかって、私の横で堂々とサンドイッチ食べてる男がいるのにそれに気づかないこと。(飲食禁止

おまえ等の目は節穴か!!!

サンドイッチマンはちょうど壇上の試験官の目線の先に座って堂々とほおばってるのに!

試験前でただでさえぴりぴりしてるのにそんな妨害されてぶち切れ。

暖かい会場をでて、トイレの中で最後足掻きを続行し、本番に挑む羽目になった。

ほんと最悪。

ほかの試験監督バイトしたことあるけどこんなに細かいのTOEICだけだと思う。前回もここまでしつこくなかったし。なんか目を付けられてた?位いわれて最後仏頂面。

横のサンドイッチマンの非常識にもムカついたので、リーディングテストはここぞとばかりに大きな音を立ててページをめくって威嚇。TOEIC高得点者なめんなよ?

試験自体は無事終了したけど、二度と会場には早く入らない。

直前まで控え室で落ち着いて過ごす。

大体、会場が締め切られてから試験開始まで無駄に30分もあるんだから、その時間で準備して席温めても十分間に合うはず。

ホント不快だった。

2019-03-09

20日間の留置体験日記 1日目

貴重な体験だったので書き溜めておこうと思う。

時期と内容はフェイクあり。

増田年収1000万、技術職。36歳

きっかけは妻との痴話喧嘩だった。

ケンカのたびに手を上げるのは妻の方で、わたしはいつも手はいつもを出さなかった。

信頼関係関係を裏切られたことを許し、再構築もがんばっていた矢先の痴話喧嘩だった。

いつものように暴行を受け、その日はとっさに床に倒して首を掴んでしまった。

妻は交番に駆け込み。

聴取に来た刑事を邪険に扱い帰らせてしまった。

翌朝、妻が帰らず心配してるとこにベルがなりドアを開くと

刑事が5,6人おり逮捕状差し出した。

暴行容疑での逮捕とのことだった。

とっさのことでなんの準備もできず、手ぶらパトカーに乗せられ、警察へ。

警察へ到着すると早速取り調べがはじまった。

私は混乱からすべてを取り調べを黙秘DNA検査アルコール検査拒否した。

ことの重大さに気づかず、海外ドラマ主人公ぐらいの感覚であとで弁護士を呼べばいいと思っていた。

なにも黙秘で通したためか取り調べはすんなり終わり、留置場への留置となった。

留置場ではまず身体検査が行われる。

来ている服をすべて脱ぎ裸になり肛門までチェックされる。

そのご留服とよばれる支給されたジャージに着替える。

コンタクトメガネ使用確認

服用薬がある場合は伝えると即日手配される。

留置場には保護室少年用房、雑居房があり、私は雑居房に入れられることなった。

房の中にはもうすぐ定年間近であろう中年男性(今後Aさんとする)、やたらコミュ力の高い中年男性(今後Bさんとする)、爽やかなメガネの30代の男性(今後Cさんと)がいた。

みんな房での生活が退屈なせいなのか罪状やら詳しい事情やらを聞いてきた。

痴話喧嘩でここまできちゃったことを説明するとみな、声を揃えてヨンパチで出れると言ってきた。

ヨンパチというのは警察48時間以内に身柄を検察官に送検(送致)し検察官24時間以内に勾留請求するか、釈放するか、起訴するかを決めるフローの中で

勾留請求却下、または釈放した場合のことを意味するらしい。

妻も頭を冷やして、被害届を取り下げるだろうと確信していた私は不安感がなくなった。

夕食の時間は過ぎていたのでルームメイト雑談をしながら、房の中を観察してみて回った。

壁はコンクリートで白のペンキで塗装がしてある。通路側の面は目の細かい金網と鉄柵で覆われ、食事やモノの受け渡しができる小さな受け口、そして3重にもロックがかかった扉

奥には和式便所があった。

無論、トイレットペーパーなどなく担当さんとよばれる看守係を呼ぶとちり紙がもらえる。

一枚だけだとすぐ破れてしまうため、4枚でまとめ半分におり一つにする作業がこの度に発生する。

私のいた房ではみんなで枚数を分担して内職を行った。

一般社会ではまずないシチュエーションを楽しんだ。

就寝の準備は20:30からだった。

各房のドアが解除され布団を保管室から取り出し房まで運ぶ。

その後、一度施錠。

次に洗面作業を行う。指定位置にあるタオル歯ブラシ石鹸洗面所まで持っていき作業する。

洗面は顔と肘下のみ許されていた。

一折おわると所定の位置に洗面用具をもどし、終わった順番から房に戻され、全員が終わるまで待機する。

洗面が終わると就寝点呼が始まる。

床に正座でならび両手をみせる形で待機する。房ごとに自分割当られた番号が呼ばれるので「ハイ」と返事をする。

房の全員の点呼がおわると「おやすみなさい」と返事をする。

全部の房の点呼完了までの間一切の私語が禁止であった。

各々おやすみなさいと言いながら布団を敷き、就寝となる。

薄くて硬い枕にせんべい布団に掛ふとんが2枚。

担当さんから処方薬の睡眠導入剤を受け取り合宿気分で眠りへとついた。

2019-03-07

おっさんが見知らぬおっさん写真を撮られた

人生増田だ。みんなよろしくな。

オチは無いし、文章も読みにくいかと思う。

銀座用事をすましたあと、帰りの地下鉄の連絡通路視線を感じ振り返る。

明らかにスマホカメラこちらに向けるおっさんと遭遇

こちらが振り返るとびっくりしたのかキョドる)

うわ、なんかへんな見知らぬおっさんおるなーと思ってたが無視をした。

あ、銀座で乗るより地上にでて有楽町で行ったほうが安上がりだわと思いエレベーターに乗り込む。

その間も見知らぬおっさんは、ずっとこちらにスマホ向けて時より「カシュ、カシュ」とシャッター音がなっていた。

まあそんな人も世の中に居るよなーと思ってたら見知らぬおっさんおっさんカメラ向けながらエレベータに乗り込んでくる。

エレベータ内でおっさんに見知らぬおっさんスマホを向けられる謎の空間が完成。

(内心、ファ?!とかちょっと怖くなってきた。)

沈黙エレベータだったが、見知らぬおっさんが小さい声で「忙しそうですね…」と口火を切ってきた。

(君がスマホを向けてくるから早くこの場を去りたいんだよーなんなのもー)

地上に到着し、エレベータが開くとエレベータを待っていたであろう女性が、一瞬たじろぐ

(そりゃそうだ、おっさんが見知らぬおっさん写真を撮られているのだから

会話とはキャッチボールである

私は、見知らぬおっさんの「忙しそうですね…」の返答をしていない。

ボールを持っているのに耐えられない私は、「まあ、家に帰るんで…」と言い残しその場をさった。

帰り道の電車で、なぜ、「おっさんが見知らぬおっさん写真を撮られる」状況ができるのか考えてみたがさっぱりわからん

どう思う?どうしたほうがよかったかなー?

普通に考えて肖像権侵害なんだけど、キツめに注意したほうがよかったのかな。

2019-03-06

小学校におけるムダ仕事とムダイベント

昨今話題教員ブラック労働について「さもありなん」と思う部分と「お前らわざわざ余計な仕事作ってないか?」と思う部分と両方あるので書いてみる。あくまでも個人的見解だけど。

1. ムダな「○○だより」が多すぎる。

 「学校だより」を月一回ぐらい出すのはまぁいいとして、他にわざわざ「学年だより」を作っているのを見ると「お前らアホか」と思う。まぁ 学年によって読める文章レベルが違うと言われればそうなんだけど、ほぼ保護者のために作ってるようなもんなんだから同じ学校に何人も子どもを通わせている保護者からすればただの迷惑ではないかと思う。運動会直前の号なんか「いよいよ運動会」とかいって6学年ほとんど同じ内容だ。バカげてないかしかも全部紙ベース

 なるべくまとめられるもの学校だよりに凝縮して、遠足とか社会科見学とか学年によって内容が違うものだけ「しおり」とかで内容を周知すればいいだろうと思うんだが。

2 やたらと土曜日に公開授業やイベントを入れる。

 たぶん「保護者学校の子どもたちの姿を見てもらう」のが目的なんだと思うけど、頻度が高すぎる。保護者が土・日休みとは限らないし、そんなに頻繁に学校に来られるほど暇な人ばかりではない。当然教員業務も増える。いちおうその分代休が取れる仕組みになってはいるのだが、一週間あたりの勤務時間労基法規定を越えるし、教員以外の職種だと「半日だけ働いてその分を他の日に振り替える」制度自体がないから、出勤したら他の平日に代休を取ることになる。が、そう簡単には休めない。完全になくせとは言わないけど、せいぜい一学期に一回ぐらいで良いんじゃないかと思う。

3 イベントをやるときに力を入れるところを間違えている。

 入学式卒業式などが控えているとやたらと校内の飾り付けに力を入れる。が、来賓保護者の受付やスムーズ誘導など、イベント運営基本的なところをあまり考えていない。

 いちおうイベント終了後に職員反省点を紙に書かせて集めたりするんだけど、その反省点が翌年に生かされない。卒業生や新入生の通路をきれい紙テープとか紙の花とかで飾るのはほどほどで良いから、スムーズに人を誘導して然るべき場所に然るべき人が座れるようにしようよ。

 教員というのは学校を異動することはあっても、だいたい毎年同じようなイベントをやって生きていく人種のはずなんだが、そのわりに学習能力がなさすぎないか。「あんたたちアホなの?よくそれで子ども勉強なんか教えられるね?」と思う。

 なお、入学式ときは「○○ちゃん入学おめでとう。先生たちはあなたと会うのを楽しみにしていました」みたいなメッセージカードが新入生一人一人に用意される。細やかといえば細やかだが、それを転入してきた教員やその他の職員(当然大人)に対してやるのは小さな親切大きなお世話というものだ。そんなものよりイベントスムーズ運営することの方が重要だろうと思う。

 その他にも「6年生を送る会」を3部に分けて卒業式以上の時間をかけてやるとか馬鹿馬鹿しいところを数えあげればキリがないんだけど、長くなってしまったのでこのへんにしておく。昔より保護者の目が厳しくなり、学校に期待されることが増えて教員仕事が大変になったのは分かるんだけど、上記のような現象を見ていると「あんたら自分自分の首絞めてるんじゃない?」と冷たい目付きで見てしまう。

コミスタ6万で購入したけど3冊描いて辞めた

十年近く昔の話。

何かのついでにクリスタDL版が5000円っていうのを知って驚いてかく。

まだクリスタがなく前身コミスタが出始めたころ、

パッケージがまだまだ高くて手が出なくて手書き原稿派の方がまだ多かったと思う。スマホじゃなくてガラケー使ってる人もまだ多かった。

当時いたジャンルから移動したタイミングで、私もコミスタを購入するにいたった。今までいたジャンル子供から大人まだ幅広く視聴者がいて知名度は大きかったんだけど、それで本を作ったりコスプレしたりとかは、まだマイナー地方中高生に人気のジャンルが幅を利かせてるので、オールジャンルイベでは同ジャンルの人が全然人がおらず、オンリーとかは皆無。

なので、始めた当初から遠征中心で都心オンリーに行っていた。

そういうジャンルだったので下手ながらもオンリーのたびに新刊2冊程だしていたので、活動していた期間は2年間ほどだったけど、20冊近く本は書いていた。放送が終わってから2年以上たっているので大体書きたい話は書き終わってしまい。ジャンルを移動することにした。

ジャンル内に残ってる友達もいなかったこともある。

移動したジャンルは、当時1番人気のジャンルだった。地方でもオンリーが開かれ地方なのにサークルスペース満了する。

今までマイナージャンルからマイナージャンル渡り歩いていた私にはちょっとした驚きだった。

あの時のジャンルの盛り上がりとPixiv流行りがちょうどハマった時期で、ランキングがそのジャンル一式になったり、私が下手な絵を投稿しても

それなりに閲覧数が伸びる状態だった。

そのジャンルにハマってしばらくしてマイナーまでは行かないけど、若干少ないというCPにハマった。pixivを漁り個人サイト渡り歩き、気が付いたら最大手のCPに端役で出てくる推し達を探していた。

読み足りなかった。読み足りないから書くしかないのかよし書こうとなるまで、そこそこの時間が過ぎた。

いつものマイナージャンルだったらとっくに書くゾーンに入っているタイミングだけど、流石旬ジャンル、若干少ないCPでも今までのマイナージャンルより何倍もあった。

こういうゾーンに入ったときは年8冊くらいすぐに出してしまう。

今まで手書きだった分コミスタを買えば少しは楽になるのではないか、どうせずっと絵は書くのだし元を取る意味でもいっぱい書こうと思って、6万円のコミスタを購入した。

こんなに大きいジャンルだし、新しい友達できるかなとわくわくとふわふわした気持ちだった。近いイベントでちょうど別のジャンルから同じように移動してきた友達がスペースをとったというので売り子をする代わりに、1冊本を置いてもらえることになった。

コピーで20冊作ったけど、友達サークルだったこともあって完売した。

そのあと地元イベントがあったので、自分サークルをとった。

1冊目の本にページを増やして今度は印刷所で印刷してもらって再販した。それと新刊を1冊作り2冊並べた。

地元中高生が多く、自分のCPは地元だと2スペースしかなかった。

なのでまあ売れないだろうとは思っていたけど5冊ずつ売れた。

あの時くらいかオンデマンド印刷でも綺麗に本が作れるというので、

いろいろな印刷所がセットを売り出すようになった時期だった。

コピー本の印刷代にプラス5千円くらいで少部数で綺麗な印刷をしてもらえるならとそこそこの冊数を刷った。

旬のジャンルだし、都心オンリーにもいくつかサークル参加をしたかったので、一回のイベントで捌けなくても、大きなイベントに2,3回参加したかったし、その時に机に何もない状態よりはと思って。

前のジャンルにいたときは、最終的にそのくらいは捌けていたので大丈夫だと思って。



締め切りのせまっていた地元イベントに1回と翌月の都心イベントに申し込みをした。

どちらも無事にスペースが取れて、地元では本が売れないので、無配漫画と無配のポストカードを作った。

地元イベントに行ったとき自分のCPは自分も含めて3サークルあった。

やった、増えた思ったけど当日行ってみたら両方とも欠席だった。

今思うとこれがまずかったんだと思う。

私のいた島は

通路からサークルが欠席の私と同じCP。私のサークル。その隣はジャンルは同じだけど別のCPだった。全然別だし全然似てない。

それが私のサークルの隣から先全部だった。

これは別にいい。隣のサークルさんとも別に問題はなかった。

ちょっとアレ?と思ったのは一人のお客さんだった。

「○○に似てない」と言われたと思う。

私の絵が下手なのはともかく○○ってキャラじゃないので似てないのは当然だなって思った。これは××ですよって伝えた。

「××ならなんでメガネしてないの」「背が高いキャラなのに過剰に子供っぽく書いてるのおかしい」って言われたと思う。

××の子時代を書いているので子供っぽいのは、子供からメガネ大人になってから掛けたので、メガネがないのも子供からって伝えたと思う。

子供にしては体型が・・・」とか「××ならもっとイエローぽいブロンドなのに絵だとシルバーブロンドぽくみえる髪の色がおかしい」とか色々言われたと思う。

アレ?アレレ?と思いながらこれはこうだからと答えた。

このお客さんは、なんだろう何がいいたいんだろうと思いながら、たとえ無配でも持って行って貰いたくないな、文句があるならいいですって言っちゃおうかなって思ってた。

そしたら最後に「スペースとってるのにキャラのものもCPも一つもない、おかしい」「無配はいりませんから」って言われて、隣のCPだと思われてたんだって気づいた。

まじで配置図よく見てくれ!

サークルカットだってCP書いてるし、傾向も書いてる。

ちなみに全年齢CPだった。

配置図見ないで勝手勘違いされてなんかよくわからない絵の描き方の講釈聞いて疲弊した。この日はそれだけだった。


そのあと、都心オンリー新刊作業に取り掛かった時にわかった。

手が震えて書けない。コミスタ開いたら、あの時言われた言葉フラッシュバックする。自分イラスト見たら呼吸がうまくできなくなる。

あのお客さんのことは大したことないと思ってたんだ。

全部言い返したし、あの人の言ってたこと全部勘違いだったし。

別に叩かれたわけでも、ヒステリーに怒鳴られたわけじゃない。

でも、ずっと、これはおかしい、これもおかしい、おかしい、おかしいって言われてたんだ。それだけだった。

都心オンリーは行った。

どうしても新刊を作ることはできなったけど、ペーパーラリー用の薄い漫画を描いた。あのお客さんみたいな人は来なかった。

でも、イベント会場にいたらちょっとめまいがしてた。

どうしてもスペースに座っていられなくて友達に売り子をまかして、

会場内で友達の買い物をした。それだけしかできなかった。

そのあと、いくつか出ようと思ってたオンリーはあったけど申し込まなかった。サイトも閉鎖した。pixivイラストは非公開にした。

あれからジャンルも変わって絵をかこうとするたびに、おかしいって言われた言葉と(無配)漫画いらないって言われたことを思い出して、苦しくなる。

今ままでマイナーばっかり歩いてきたので、お客さんもサークルさん同士も仲良かった。旬のジャンルに行ってもいい人ばかりだった。

同人トラブルの話を聞いても、もっと都会の大手とか絵のうまい人の遠い話だと思ってた。

まさか地元イベントでとは思わなかったんだ。

コミスタの元を取るまで書くぞって思った心はしぼんだ。

絵描きの筆を折らせるには、100人ファン褒め言葉より1人の言いがかりなんだって思った。

それなら子どもを連れてこないでほしい

私は銭湯が好きだ。私は今、無職で体を使うこともないので、それほど疲労がたまっているわけではないけれど、

やはり足を伸ばせるだけの湯船に浸かるのは、心の澱が排出されて気持ちが楽になる。

多少食費を削ってでも、月に3、4回は近所のスーパー銭湯に出かけるようにしていた。


スーパー銭湯には老若関わらず色々な年齢の人がいる。

そのなかでも親子連れの姿には、いつも微笑ましい感情にさせられる。

ぬれ滑る床が怖いのか、ぴったりと親にくっついて離れないこども。

我が子を抱えるようにして、楽しそうに湯船に一緒に入る親。

それらは銭湯幸せものだという象徴でもあるだろう。


その親子を見かけたのは、脱衣所だった。一目して、すこしおかしいと思った。

親らしき人はかなりゆっくりと着替えているのだが、その子どもは脱衣所をすでに素っ裸になって

走り周っている。年は5歳から6歳ぐらいだろうか。

親は軽く注意をするぐらいで、着替えも終わって、子どもに声を掛けて風呂場に向かっていった。

子どもも少し遅れて風呂場に向かっていった。

ここまでなら、いつもいるような親子連れが多少騒いでいる程度のことだった。


私も用意を済ませて風呂に向かう。かけ湯をして、先に髪と体を洗った。

私の行っているスーパー銭湯には38度ぐらいのゆったりつかれるものがあり、

最初の20分ぐらいはそこに浸かって目を閉じ、考え事を片付けるのが好きだった。

ここにきて少し周囲の様子がおかしい、と感じ始めていた。

いつもなら、店内放送の時以外には、水の垂れる音とか小さな話し声とか、

あぁ、だとか、ふー、だとかのため息ぐらいだ。目を閉じて考えをまとめるには最適な場所のはずだった。

ペンギンが走っているような音が定期的に聞こえてくる。

目を開けるとさっき脱衣所で走りまわっていた子どもが、湯船の周りをペタペタと走っている。

一周して、どこかに消えたかと思うと、しばらくしてまた帰ってくる。

先ほど見かけた親らしき人は見当たらない。スーパー銭湯が広いとはいえ迷子になるものだろうか?


ゆっくりできないと感じて、露天風呂に行くことにした。

露天風呂側はテレビがあるものの、それほどうるさいわけではない。のんびりできる場所を探そうとした矢先、

テレビのある湯船のところに走り回る子どもの親がいるのを見つけて、嫌な気持ちになった。

口を開けてテレビの方に集中しており、子どものことは気にしていないようだった。


最後ジャグジーで体をほぐそうと思い、室内に戻る。

視界のふちで走り回る子がいるのを捉える。

湯船と湯船の間の石積みが高くなった部分に座り、洗面器をもって何かをしている。

ジャグジーから見える位置だったから、気になってしまい、つい見てしまった。

の子は洗面器に組んだ湯船の水を飲んでいたのだ。そしてまずいの何か分からないが、

洗面器に吐き出し、通路に撒くというよろしくない行動をしていた。

時々、奇声を上げるので、通るひとが驚いて振り向くこともあった。


「きみ、それは飲んじゃいけないよ」と私は声を掛けるべきだったろうか?

もし声を掛けたその子が、声をあげれば、どれだけ善意に基づいた行為でも

冤罪かぶせられるリスクがある。しかも冒頭に書いたように私は無職だ。社会的な信頼は一切ない。

いや、たとえ信頼があったとしても、このご時世で他人の子どもに注意することはリスクしかない。

誠実に接していれば、善意が必ず伝わるということは私も十分知っている。

いつもなら2時間は入っているのに、今回は半分もいることができなかった。

自分の子どもがどういう行動を取りやすいのか、人様に迷惑を掛ける可能性が高いのか、親なら分かるはずだ。

少なくとも、不特定多数人間迷惑がかかる可能性のあるところに出かける以上は、

親は子どものことを知り、自分の子どもが人様に与える迷惑を最小にするよう努力して欲しいと思う。

子どものすることだから、仕方ない」というのは、そういった努力のあとを見れば、

自然相手から湧き出てくるであろう優しさにすぎないのだ。

走り回って、気持ち悪い行動をしてしま子どもを放ったらかしにして、人様に迷惑をかけてても知らんぷりで

テレビ見ながら風呂に浸かって、疲れとれたとかいってヘラヘラしてるのは、それは親ではない。

何か別の、ゴミに近い存在だ。それなら子どもを連れてこないでほしい。


今回は外れだったな。

やっぱり注意しとけば良かったんかな。

でも、トラブルも嫌だしなー。

そんな呟きが、帰り道に自然と口をついてでる。

2019-03-05

狭い通路でやむなく作業してるとき

例えばちょっと狭いロッカールームとかで

誰かが通る気配を感じた時

1.相手を見る前から道を開ける人

2.相手の顔を確認してから道を開ける人

3.一切無視して道を開けない人

がいるよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん