「実家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実家とは

2017-10-23

anond:20171023011057

増田より

俺も病み上がりの体力作りがあるため、彼女と同レベル運動は、軽すぎて物足りない。

からジムに行っている。

彼女は、一人ではどうしても限界まで自分を追い詰めるような運動ができないらしい。


彼女は、エアロバイクよりルームランナーの方が好きらしい。

カロリーの消費方法はどんな手段でもいいとして

俺が横で応援していないと、そもそもジムに行かなかったり、かなり早い段階で辞めるっぽいい。

家にルームランナーを置くことについて、親に渋い顔をされるらしい。

彼女のご両親に挨拶は済ませているが、改めて俺からもお願いするかどうか

彼女肥満が気に食わないと、ご両親に堂々と宣言する勇気は中々出ない。

ただ、どう見ても肥満彼女ダイエット対策ルームランナーエアロバイク実家に設置することについて

彼女の両親は良い顔をしないらいいが、そのこと自体彼女の虚言じゃないかと疑っている。

別れ話を切り出すくらいなら、いっそ彼女の両親に直談判した方がいいのではないか

それは彼女の全ての逃げ道を塞ぐ行為ではないか

そういう話をする前に別れてやるべきではないか

という観点からも迷っている。

2017-10-22

anond:20171022232525

フェイクも混ぜるけれど

体重90kgなら標準体重まで-30kg程度

15ヵ月かかる。

果たして俺の転職引っ越し彼女を連れて行けるのか?

痩せるのに間に合うのか

連れて行ったらそこで、ダイエット辞めるのではないか

また怠けたときに強権で実家送還できるのか?

二人分の生活費を稼げるのか?

その辺も悩み。

anond:20171022011536

キモカネはそういう感じでいけばいいんだよ

どうせ俺なんかとか女を抱かせろとか左翼は味方しろとかそういう話は聞きたくない

堂々と実家に住んで役所に俺の面倒を見ろといえばいいんだ

2017-10-21

風呂場がまるごと乾燥機になってるとは

実家まだ知らない機能あるわ

anond:20171021174953

30代無職で職歴なし

実家暮らし

選挙では期待に答えられなくて悪いけど、希望に入れるつもり

anond:20171021170045

ニーズっていうか、男女平等時代義務みたいなもんだろう

そいつフルタイムで働いている嫁に全部育児押し付けても家庭円満で何も問題起きないっていうなら別にとらなくていいんじゃね

実家サポートなんて、近くに親が住んでないと受けられないわけだし

今の日本無能な人に対してあまりにも不寛容ではないのか

24歳 高卒 フリーター 実家暮らし コミュ障 無気力

 学生時代はろくに友達も作らず、そして勉強もせず、かといって部活学校行事に精を出さずゲームばかり、

そのおかげで行きたい大学にも行けず結果としてフリーター

 一日8時間フルタイムで働くが最低時給なので手取りは9万円、もちろん交通費住宅補助等は一切なし。

一人暮らしはしたいが一生無理だろうと諦める。家も持ち家ではなくアパートなので将来性もない、死にたい


 今の日本は私みたいな”無能”に対してあまりにも不寛容なのではと思う。

新卒就活公務員でも企業でも求める人材第一コミュニケーション能力(笑)、そして即戦力(笑) 

主体性があり協調的でかつ元気で若者らしく大学時代海外留学(笑)ボランティア(笑)部活(笑)サークル活動(笑)に精を出しリーダー(笑)もある、

そういうスーパーマンばかりを求めるこの時代。それでいて薄給でも文句を言わないやつ(笑)

 それらの能力を持った”有能”はらくらくと就活をこなし内定を取る一方、コミュ能力学生時代に頑張らなかった”

無能”は非人間、非国民として奴隷として最低時給でこき使われるのである




努力しないお前が悪い、単なる甘え」




 たしかにそうだ、高校大学一生懸命勉強コミュ能力、そして部活サークルボランティア等に精をだせばたいてい就活は乗り越えられるし、

普通に働いて普通に恋愛結婚して普通に子育てして普通に家を建てて普通に退職して普通に老後を生きることもできる……。

そういった普通生活昭和時代は”無能”な人でも大抵の人は送れたわけだが、今はその普通生活すら努力ボーダーが高い。

相当努力しなければ普通生活は送れなくなったのがこの日本社会

企業人件費削減の嵐でリストラを敢行した会社評価されるという異常な時代。昔なら手厚く研修をやり、

できるだけ長く働いてもらおうとしていた日本企業面影はもはやない。能力即戦力コミュ能力

それすらできない”無能”は切り捨て!かといって一度正社員・正職員というレールから外されると再起は難しい……。


 「努力は報われる」と言われていたのは過去のことであっていまや寝ているだけでも株の配当家賃収入、その他不労所得を得たり、

タックスヘイブン課税逃れをする富裕層がいる一方、庶民は働けど薄給サビ残で少ない給料から年金税や保険税をひかれさら

消費税増税実態に合わない物価上昇で搾取されていく……。

そもそも日本で「富裕層」という言葉が使われてきた時点で相当持つもの持たざる者格差が広がっているということを意味していると思う。

中置半端な努力ではバカを見る、まして私みたいな努力をしないやつは奴隷同然の地位


 若者努力をせず底辺へ落ちぶれていく原因は私みたいに単に怠け者なやつばかりではない。

家が貧困努力しようにも学ぶ教材が買えなかったり進学できなかったり……。

から虐待学校でのいじめ…そういったもの努力しようとしたら阻害されたりしたり……。

そういった努力をしない、できなかった”無能”な人種に対して今の日本社会は「甘え」「お前が悪い」と切り捨てて奴隷のように扱う。

無能”を養える余裕がない日本ははっきり言って未来がない、有能な人はぜひ海外脱出するべきなのでは?


余談だが私みたいな”無能”は成功している奴に対して極度のコンプレックスを持っている。

同級生公務員大手企業社員として人生成功を収めている一方、

私は最低時給で奴隷のようにこき使われる毎日……。

人生成功している奴の人生をどんな手段でもいいかメチャクチャにしてやりたい!!!!!!!!!!!!

と思う毎日だ。

就職したばっかだけど、明日まれてはじめて心療内科行く

タイトル通り。

別に会社がつらいわけじゃない、というか会社サイコーなんだけど、自分があれすぎて死にそうなので、ちゃんと働くためにもいくことにした。

理由希死念慮?とADHD傾向、あと不眠?。

希死念慮は正直自分でもよくわかってないんだけど、夜中に突然自分が嫌になってしにたさで眠くても眠れなくなったり、駅で立っていられなくなってうずくまって号泣したりする。わりと辛い。

ADHD傾向については昔から自覚があったものの、就職前は同居していた両親がそういうものへの偏見がつよくて行けなかった。怠け者だと言われてきたけど、怠けたかたことなんてなかった。

最後に不眠。さっきもいったけど夜になると寝れなくて昼になるととたんに眠気がくる。仕事ミスりまくる。すげー辛い。

もし会社上司にばれてクビになって実家かえるしかなくなったら死ぬつもり。

でもきっと上司さんならばれても大丈夫だとおもう。多分だけど。

めっちゃ怖いけど、今度こそなりたい自分になるために、がんばろうと思う。

ミステリー漫画モデルとなった街に仕事で赴任して1年になる。小学生のころ、親の転勤で4年間暮らして以来、二度目だ。

先日、仕事でかつて通った小学校の前を通った。虐めを受けた過去を思い出した。もう、ドロドロした感情は失せている。

虐めのリーダー格だったY。この街を離れる中1の夏に、仕返しをしようと、小学校時代連絡網(歳がばれる)で控えた住所へ向かった。そこには、古いアパート連絡網の号室の部屋のドアを、疲れた表情で帰宅したYの母親が開けるのを見てしまい、シングルマザーであることを悟った。

それを、私は中学同級生バラした。Yはその後、疎まれ高校中退たことまでは知っている。休日に、何となくその住所へ行ったら更地になっていた。

もう一人、あるスポーツで「神童」と呼ばれたI。隣の席だったので、Yと共謀していろいろとやられた。女子運動音痴男子を虐めるのは、いま思うと情けない。

まぁ、神童様が何をやっても見てみぬふりが大人だった。似合わない、ミキハウスの子供服をいつも着てたよ。中学進学で別れて、その後はオリンピック選手コネが出来たり、中学新記録を叩き出したりと、相変わらず神童扱いだった。

高校進学で、スポーツ留学したのは知っている。そのスポーツで、彼女名前を聞くことは、進学以降無かった。

なんと無く、勤務先のパートさんに当時の彼女の家のご近所さんがいたから、話をしてみた。虐めの件は話さずに。

進学先に馴染めず、高校競技引退ノイローゼ気味になって、卒業後は実家へ。実家ごと居づらくなって引っ越したらしい。消息不明現在は、別の方が暮らしているとか。同じく、現地に散歩がてら行ったら、若い家族暮らしていた。

毒親だったのかと思うと、闇を感じる。シンママの子のYもそうだけど、今となっては、家庭環境から虐めに走ったのは理解する。

それでも、赦す気持ち20年以上経っても1ミリも浮かばない。仕事柄、親になったと思われる、そいつらの顔を見てみたいと思うが、この街には高確率でいなそうだ。

どちらにしても、早く異動で別の街に行きたい。

2017-10-20

顔だけ斜め上を向いている

アイコンが斜め上を向いているだけで根は真面目だ。コメントは真っ向勝負レインボースパークボール打倒に執念を燃やした通天閣虎雄のようである。「真面目かよ!」、「あーわかったわかったお前がいいやつなのはわかった」となってしまうのだ。その一方、ダジャレ混じりのブコメには「無理すんな」と思ってしまう。体験談からブコメは損ばかりしている感が否めず、気の毒だと思いつつ、スピリチュアル的に言うところの「なるほど、これが引き寄せの法則ってやつか」となったりするのだ。

そんないいやつっぽいあいつは眼鏡をかけているらしいが、昔の少女漫画を思わせる感じがある。その角度からその眼鏡合ってます検証必要だ。

アイコン自体見切れ、判然としない。はっきり言うと影が薄い。そんなわけでブックマーカー言及した増田に登場せず「また選外…」がネタ化している。落ち込んでいる風だが、美味しいと思っているかもしれない。察してやるんだ。わかるだろ。

なお、私がやつについて知っていることはおっさんであること。関西方面に住んでいるらしいこと。犬を飼っているらしいこと(実家は確実)。犬のために自動車免許を取ってもいること。善人であることだ。

飼っている動物が犬か猫かの違いはあるものの西の船橋だにゃくらいにはいいやつ感ある。ホンマに斜め上さんの優しさは天井知らずやなぁ。優しさが五臓六腑に染み渡るで。

以上だ。

好きな人」がいる人が、心底羨ましい。

18歳の頃、初めて彼女ができた。

相手のAさんは同じバイト先の2コ上の先輩。高校生の僕にとって、その人はちょっぴり大人だった。

「Aさんって、お前のことが気になるらしいよ」。

Aさんの想いを友人伝いに聞いてからは、バイトの時以外でも会うようになって、

から「お付き合いしてみますか?」と提案をし、付き合うことになった。


次の彼女Bさんは、同じ大学同級生

Bさんは、福岡から上京してきた女の子で、実家がとてもお金持ちだった。

二人で飲みに行く機会があって、そのままBさんの家に泊まりに行くことになって、

その日は何もせずに寝たけど、起きてから付き合うことになった。

から「付き合ってみますか?」と提案した。


Cさんは、大学卒業後に新卒で入った会社の同僚。

Cさんの仕事ミスを、僕が助けたことがきっかけで、Cさんは僕のことを好きになったらしい。

そのことを同僚伝に聞いて、これも僕からお付き合いを提案した。


今付き合っているDさんは、年下の大学生

マッチングアプリで知り合った彼女は、いわゆる一般女の子

クラスメイトだったらあまり喋りかけないタイプだ。

1回目に会った時に、彼氏がとてもほしいと言っていたので、「付き合ってみる?」と僕から提案

彼女はその提案をすんなり受け付けて、今はもう半年になる。



小学生の頃、好きな人がいた。

その好きな人とは、ありがちな「転校」というお別れ方をし、今はどこで何をしているかはわからない。

自分から「好きだ」と思っていたことがある女の子は、今までその子一人だけだ。

歴代彼女たちは、人としては好きなのだけど、多分それは「love」ではなく「like」なのである。(気持ち悪い言い回しだけどあえて使う)

今年で27歳になるが、これから先、自分人生で「好きな人」が現れないのではないだろうか。

ドラマ映画でよく見るような「純愛」を僕は経験しないまま死ぬのではないだろうか。

そんな不安不安なのか?)が心をくすぐる。

好きな人」がいる人が、心底羨ましい。

どうしたら「付き合いたい」と思う女性を見つけることができるのだろうか。

東京まれ東京育ち

別に僕はなにもしてない。たまたま親がそこに住んでいただけだ。

なのになんだろう、出身地言うだけでやれ「金持ちボンボン」だ「苦労も知らないおぼっちゃま」だ。

会社員になって都外に転勤したが、完全に観光客扱いだ。

観光だと思って、まぁ楽しんで帰りなよ」って一言にとてつもない距離を感じてしまった。

ちなみに今の住まい地方都市のど真ん中で、徒歩圏内で買い物もレジャーもどうとでもなる。

便利度で比べれば、都内住宅地実家なんぞよりはるかに上だ。

東京まれというだけで変な距離感をおかれる。

神奈川県民とか別に電車ですぐなんだからそういう態度やめてよ。

普通にその辺の公園を鼻たらして走り回ってすっ転んで泣き喚いてたただのガキだぞ。

思春期少年から大人になるために青臭いケンカとか恋バナとかしてたただの若者だぞ。

それがたまたま渋谷だったからってなんだよ。別にいいじゃん。

別に地元が嫌いなわけではない。愛着はある。最終的には戻ってそこで暮らしたい。

でもなんかそれが「首都から」とかそういう優越性みたいなもの故だと思われてるととても嫌だ。

地元愛ってやつだよ。僕とっては鼻たらして歩いたあの町並みこそが「ふるさと景色」なんだ。

東京に住むために必要な稼ぎとか、そういうのが解らないわけではない。

地価が高いことくらい、今住んでる間取り東京物件検索すれば解る。

ただ、なんというかそういう額面的な価値とかじゃなくてさ、郷愁?があるんだよ、僕にとっては。

東京を語ろうとすると、やれビジネスお金財産だ、小難しくてカタカナ語な話ばかり。

僕に見えてる東京郷愁が、そこでは欠片もないようなものと扱われるようで、なんか悲しい。

くるり「東京」という曲をふと思い出した。

地元郷愁を懐かしみながら、東京という街に出てくる青年の語りだ。

こういう郷愁ソングは、いつも東京から地元を眺めるものばかりだ。

たぶん、そのほうが共感されやすいし、売れるんだろう。

東京のものを懐かしむ感性はどこかにないのだろうか。

ちなみに、近いうちに実家は売りに出されるらしい。

感情的には反対だが、財テク的にいえば正解なのはわかる。

両親にはどこぞの栄えた地方都市で老後の心配のない便利な暮らしをして欲しいと思う。

ただ、僕のふるさと景色が、どこかにいってしまうのかと、悲しい気持ちになっている。

これ以上、帰る場所否定しないでくれ。

明日親戚の葬式がある

・今夜のうちに実家に帰る

・喪服を忘れない

・猫もつれて帰る

20時までに役所期日前投票に行く

今夜はやること多い。

尻尾のない猫は魅力半減

だと思うんだけど、それがいいって人いたらどこに魅力感じるのか意見聞きたい。スフィンクスとか毛がない猫も同様。

もちろん大前提として、猫はみんなかわいいし、自分ちの猫が世界一かわいいのは当然。

それとは別に、猫としては尻尾ないと魅力足りないかなぁと個人的に感じる。

例えるなら、嫁にするなら貧乳でもいいけどAV風俗なら巨乳が良い、みたいな?

数あるネコグッズのシルエットとか基本尻尾描いてあるし。猫のアイデンティティの1つだよな。

最近猫と触れ合ってない…実家も遠いからなかなか猫に会いにいけないし。経済的にも環境的にもまだ飼う余裕ないし。猫さわりたい禁断症状が出ている。尻尾あってもなくてもいいから、猫モフモフしてぇー

私のことをニートだと思ってる親に勝手仕事の予定入れられた

私は現在一人暮らしだが実家の2つ隣の町に住んでる

仕事プログラマー、主にソシャゲ作ってる会社に勤めてる

 

一週間に父から電話がかかってきて今どうしてるか聞かれたので「ゲーム作ってる会社で働いてるよー」と言ったら「まだそんなことしてるのか」「お前いい加減にしろ!!」と怒鳴られた

いつまで働かないつもりだ、と父は怒り心頭

どうやら「ゲームを作ってる会社に勤めてる」を「ゲームばっかりやってる」と解釈しているらしかった

ゲーム創る仕事(実際には私はゲーム系の部署じゃないけど)だから」と何とか説得して父も最後は「わかった、頑張れ」と、そう言って電話を切った

 

しか今日

仕事を見つけたか明日の朝○○(お父さんの友達がやってる鉄工場)に来い」と連絡が来た

お父さん全然理解してなかったんかい。と思って電話して誤解をとこうとするも「いい機会だから仕事やめろ。いい加減お前も働け」と無茶苦茶な事言いだす始末

ゲームで遊ぶのは仕事じゃない」と全く譲ってくれず「とにかく来い」と電話切られた

話しにならないが仕事辞めるわけにも休むわけにもいかないので鉄工場社長に直接電話して断り入れたが心底面倒クセェと思ってしまった

工場社長とは20年近い付き合いがある仲だから断ることが出来たけど、他の仕事だったらマジでヤバかった

 

  

反抗期もなかった私だけど大人になってから親にイライラすることが一気に増えた

親元離れた途端掌返すようなことしたくないか我慢してるけどいい加減限界かもしれない

追記

面接もなく雇うのがありえない」って意味が分からない、20年の付き合いあるって言ってるじゃないか……

田舎なんだよごめんなさいね

 

あとこの話私悪いの?説明不足?でも給与明細送るのはいい案だね

ただ実はこんなお父さんだけど、超高収入から明細見せるの嫌なんだよなぁ……

2017-10-19

anond:20171019233412

技術職なんだよね。

日本中で空前の人手不足いくら募集をかけても応募がない。

正直、僕も後輩もやめても他に転職はいくらでもある。

が、僕と彼は実家に近いという理由で今の会社にいるのだ。

僕の場合祖母死ねば、やめてほかに行こうと思っていたのに死なずに就職して15年が過ぎてしまった。

ちなみに祖母はいまだ健在で100歳を超えた。

残される側としてはただでさえ頭数が減った技術者さらに減るのはたまったものではない。

仕事辞めたい。

anond:20171019172638

てか元増田の嫁はポンコツじゃん。

普通に実家で修理して貰うべきではあるよね。

anond:20171019172310

かぐや姫も月に帰っちゃったしねえ。

女は実家暮らししてるのが一番幸せだと思うよ

幸せになるチャンスから逃げてしまった

昨日、気になっている人から告白された。

相手大学生。頭がわりと良くて何より優しい。

当方20代前半。高卒フリーター現在無職+鬱(入院中)。

「なんで私なんかのこと好きなの?」と何度も聞いた。

でも納得出来なかった。

どう考えても釣り合わない。相手の人には絶対もっといい女性がいるはずなのだ

自分には何も取り柄がない。経歴もしょうもない性格だって特別良いわけじゃない。家事も得意じゃない(練習中)。

何より相手のご両親に申し訳が立たない。愛情をこめて育てた立派な息子がゴミみたいな女を連れてきたらがっかりだろう。

「私なんかと付き合ったらいけない。絶対もっと素敵な人いるから。自分価値を下げちゃだめだよ」

なんか私はそんなことを言っていた気がする。

その後、相手に「もしこのまま一人になっちゃいそうだったら貰ってくれる?」と聞かれたけど、

絶対にそんなことありえないから!大丈夫から!!」と言い放ち、逃げてしまった。

幸い、まだ相手との関係が切れたわけではないのだけれど、某掲示板で内容を書き込んだら「もったいない!」と言われた。

幸せになれるチャンスだったかもしれないのに、と。

けどどうしても自分に自信がない。どうやったら自信が持てるのだろう?仮に退院して就職出来たとしても、同じことを思っている気がする。

以前、元彼の実家に訪れたことがあるのだが、その時元彼のご両親に「そんなんじゃ就職面接通らないよ」と言われた。これも自信がない一つの要因かもしれない。

幸せになりたい。努力し続けたらいつか自信が持てるのだろうか。でも幸せになるのも怖い気がする…

そんなことを考えて頭がぐちゃぐちゃしている。だめだ。とりあえず不在者投票行ってくる。

2017-10-18

議員に「転職」する候補者投票してはいけない

私の友人に市議会議員がいる。彼は日本某産党員としてかねがね活動していて、ある時、周囲から「某市の市議会議員になってくれ」と頼まれ立候補することになった。

彼には実家和菓子屋を継ぐという責任があった。このまま行けば二代目として間もなく家業を継ぐ、という頃であった。だけど、彼はそもそも「こんなレールに乗った人生でいいのか」とかねがね疑問に思っていたらしい。

立候補に際しての決起集会において彼は「『このままでいいのか、何か始めなければ』という悶々とした思いがあって、今回思い切って立候補した」と言っていた。約一年半前「レールに乗った人生は嫌だ」とたった数ヶ月で大学を辞めて起業企図した石田某を思い出す人もいるだろう。

 

彼が家業を継がずに選挙に出ると聞いて、例外なく誰もが驚いた。息子が跡取りになることを想定して事業計画を推進していた両親もいきなりの事に驚愕しただろう。彼は少し前に「一緒にやっていこう」と友人を会社入社させており、その友人も驚いたに違いない。彼を跡取りとして会社が存続するものだと思っていた数多くの社員も驚いた。ローンで家を買ってしまった社員もいた。

 

選挙に出ると決まってから彼はその政治思想喧伝するようになった。人が変わったようだった。例えば「選挙棄権するなんてもったいないですよ」とタクシー運転手説教をし、「是非とも次の選挙では日本某産党に投票してよね」と友人たちに触れ回り、与党たる自由民主党投票したという者に対しては「某産党にしか未来はないよ。それは誤った選択だよ」と諭した。

 

投票日が来た。若さもあって彼は2位で当選した。任期は4年である

 

議員になって1ヶ月後、彼は言った。「やー、本当にやりたかたことって、これじゃなかったみたいなんだよね。何で選挙になんて出たんだろう」

議員になって半年後、彼は言った。「議員なんてもうやりたくない。○○市にいるのが恥ずかしいよ」

議員になって1年後、彼は言った。「金は超貯まるよ。ボーナスも出るし。でもなぁ、議員になんてなるんじゃなかった。某産党になんてもう全然興味がない。隕石でも落ちて地球が滅べばいいのに」

 

彼には議員としてのウェブサイトがありフェイスブックも開設しているけれど、ウェブ上で熱心に情報を発信したのは議員になって初めの1ヶ月だけで、それ以降は殆ど更新していない。飽きてしまったようだ。従って、政治家としての彼の活動を知ろうにも有権者には何の手立てもない。

 

私たちがここから学ぶべきことはたくさんあるけれど、集約すれば「議員に『転職』する候補者投票してはいけない」ということである

 

要するに彼は「選挙に出てみたかった」のであり、「政治家になりたかった」のではないのである。にも関わらず、当該者が当選してしまったらその後数年間、何のプランイデオロギーもなく衝動立候補たまたま当選した暁に「議員になんてなるんじゃなかった」なんて宣う者のために税金から多額の給与が支払われる(法外な額のボーナス議員年金である)。「なんとなく」議員になった者が行き着く先は、某仁多議員のように「なんとなく」無責任に突然辞めるか、某今井議員のように「なんとなく」不倫に陥る(可能性が大いにしてある)。そういう者に私たち税金生活費として渡してはいけない。

突然辞職したり不倫に走ったりしなくとも、「なんとなく」議員になった者が突然に政治に目覚める、なんてことは決してない。「なんとなく」代議士になった者は、その衝動の度合いが凄まじかったとしてもそれは単なる衝動であり、結局は「なんとなく」議員としての期間をやる気のないサラリーマンさながらにやり過ごすことになる。それでもサラリーマンはやる気がない・生産性が低いとみなされれば常時監視している上司に叱責されるが、代議士不祥事でも起こさない限り叱責されることはない。「なんとなく」で金が貰える職業代議士以外にない。

 

比較すれば、特にフリーランスという働き方は自らの人的資本を全力で金融資本に変換する作業を日々行っている。だけど、代議士には生産性はないのであり、税金という金が空から毎月降ってくる。私はフリーランス対義語サラリーマンではなく、代議士であると考えている。

結論私たち議員に「転職」する候補者投票してはいけない。私たちが真面目にひいひい言いながら働いているのが馬鹿みたいだ。あなた過去投票した候補者も、もしかしたら議員に「転職」した者のうちの一人かもしれない。今頃、「議員になんてなるんじゃなかった」なんて愚痴をこぼしながら何の仕事もせず、空から降ってくる税金を懐に収め、あまつさえ不倫でもしているかもしれないのだ。

anond:20171018110145

実家では、投票前には、家族内でお互いに言わないという規則になってたw

投票後は、聞いて良くて、議論しあって良い。

結婚後は、夫婦二人だけど、投票からアレヤコレヤと意見を言い合ってる。

ちょっとケンカになったりする。

[]10月17日

○朝食:アイスコーヒートーストゆで卵サラダ

○昼食:ご飯、納豆(二つ)、卵

○夕食:くるくる寿司(秋シャケ(三)、とろにしん炙り(一)、焼き鯖(一)、蒸しかき(一)、鮭塩糀(一)、イカ、ネギトロ(四)、玉子、ハマチ、漬けマグロ合鴨茶碗蒸し

○間食:ベビースターハーゲンダッツ

調子

はややー。

今日は、ゆうきゅー! なので、のんびりしてた。

のんびりと言っても、午前中は下着などを買いに行って、午後は趣味の買い物をしていたりと、ほぼ一日中外にはいた感じ(趣味ってゲームね)

たまに行く近所のゲーム屋(半分はTCG)さんの、Xboxコーナーが完全に撤去されていた。

旧箱のソフトが割と置いてあったり、海外版が置いてあったりと、見どころが多かっただけに残念だ。

悲しみのあまり、2000円で売ってたWiiを買った。(Uじゃなくて、Wiiね)

実家にはあると思うんだけど、実家に帰りづらいし弟と共同で使ってたのだから弟が持って行ったり売ったりしてるかもなので、もういいやと買っちゃった。

とくに今すぐ遊びたいソフトがあるわけではないんだけど、WiiウェアとかVCが買えなくなるらしいので、今のうちに購入する経路だけは安く確保したかった感じ。

シレンポケダン炎嵐光、ポケスク、ポイソフトケムコRPGあたりは購入しようかな。

3DS

ポケとる

ガラガラアローラのすがた)は僕にしては珍しくノーアイテム一発捕獲

(割と手数も残せたと思う、30%よりは上だったし)

あくタイプポケモンがだいぶ揃っているので、ゴーストとかエスパーは割と余裕な感じなのかも。

2017-10-17

anond:20171017215912

わかるよ~~~~!!!マジで!話!通じない!なんやねん!都合が悪くなるとすぐ話をそらす!平気で!目の前にいるのに!無視をする!社会ゼロか!!あかん思い出したら腹立ってきた。

実家出てから怒鳴ったりイライラしたり本当にしなくなった!喉を枯らしたことがない。(普段は落ち着いていると言われています

距離を取ってから会うと悪い人じゃないんだが、まあ友達にはならないタイプだな。今は法事ぐらいでしか会わない。

家族なんて血がつながってるだけであえて選んで一緒にいるわけじゃないんだから仕方ない。お互いに。

距離を取ってわかったのは、母親のほうも私との接し方がわからなかったんだなと。親なら受け入れてくれるなんてこたあない、人間だもの。受け入れられなくても誰も悪くはない。

私は教育という投資について考えたい。

私は教育という投資について考えたい。

投資は余剰資本によって行われるべきである。この一般論異論を挟む余地はないように思われる。しかし持たざる個人にとってこのような正論は役に立たない。はたして、余剰資本を持たない貧乏人は投資に参加すべきではないのか?ここで、この国において貧富の差を問わず参加の権利を認められている投資活動について考えたい。教育である

教育とは投資である教育投資における余剰資本を考えよう。たとえば金銭的、血統的、文化的資本が考えられるだろう。実家の太さはこれらを包含する象徴的な資本の例である。持てる個人にとっては、これらを余剰資本として子の教育投資に用いることができる。これは論を待たない。では持たざる個人にとっての教育投資不可能なのだろうか?

ここで教育投資が持つ独特の構造に注目したい。種々の投資の中で教育投資を特徴づけるものは何か?受益者負担者が異なるという点であるしかしながら、これらが一致するような教育投資不可能ではない、と私は信じたい。受益者たる本人が同時に負担者となる場合を考えるのだ。負担できる資本を持たない個人は如何にしてこの投資ゲームへ参加すればよいのか?残念ながら諦めることもその1つである。いわゆる「地方」においては極めて一般的選択の一つである

持たざる個人ー自らに教育投資を行おうとする者ーの戦略は、どこかでこの持てる者の手続きに割り込むことにある。たとえば宝くじを当てて金銭資本を獲得することができる。たとえば独学ー負担者によらず受益者自らが負担を負う覚悟責任をもった自己教育ーを実践することができる。たとえばはじめから優秀に生まれつくこと(これは定義により天才であるとする)ができる。どれも極めて厳しい道である近代日本では、身分可能性として開放されたが、階層は依然としてゆるやかに固定されているのだ。

ここで資本としての「優秀さ」を考えてみたい。優秀さは高い給料、良い職場人間関係、豊かな教養などの形で資本へと交換することができる。通常、これらの資本は子への教育投資となる。しかし、優秀さは自分自身への教育投資資本とすることもできるのだ。就業前の学生においては、通常の優秀さではなく、「際立った」優秀さはこのような異なる価値を持つことを主張したい。際立った優秀さは給付金サイドビジネスと言った形で金銭資本時間的資本へと換金が可能である。これを元手に自己への教育投資を行うことができる。

ひとたび優秀さを手に入れることで、持てる者と同じ正のスパイラルへと入ることができる。むしろその後天的経験は強みですらある可能性がある。しかしながらこのような、負担者と受益者が一になるような自己教育を、戦略的に発生させることは可能だろうか。どのような制度設計が、このような自己駆動的な自己教育を誘発することができるだろうか。

無謀な告白をするなって過去自分にいいたい

https://anond.hatelabo.jp/20171015130832

この増田よんだ。

この頃の男性ってアホなんだよ。

今ならわかるけど普通は「仲良くなる→なんかいい感じ→告白」なんだよね。

まずはLINE(俺の時はメルアド)交換して、ちょこちょこと話をしていい感じになって付き合うっていうのが「普通」。

でも、そういうことってまわりに隠してるから、例えばクラスのA君とBちゃんが付き合った!ってなるのはそういう過程をふんだってのがわからないし、周りの男子もアホだから雰囲気でいける」っていうのは吊り橋効果みたいな特効ばかりしか考えずに、無謀な告白をして撃沈する。

仕方ないんだよ、この時期の男子は本当にアホでアホで、過程じゃなくてすぐ結果を求めてしまうから

悪いけどこれは社会人になってもわからないやつがいる。俺もそう。

今は結婚して落ち着いているけど、今の嫁にアタックするのはいきなり過ぎた。当然最初は駄目だったし、めちゃくちゃ怒られた。めちゃくちゃ怒られた後に、順序ってものがあるんだよって言われて、5年間ぐらい友達を続けた。お互い犬が大好きだったのでネットで見つけた犬動画をみたり、彼女の家の犬を見に行ったり、逆にうちの実家の犬をみにいったりしてる内に、徐々に行事も一緒に過ごすようになって、今思えばあの時が「付き合ってる」っていう段階だったんだな。そうする内に俺は27歳、嫁は31歳で「あん最初目的忘れてるでしょ」って言われて、告白して結婚したわけだから、多分俺は結婚するまでずっとアホ。27年間生きてアホ。多分、今も女心のわからないアホだから離婚なんてしたらもう一生独りだな。そして、告白して怒られたのは今は笑って話せるけど、これで失敗してたらずっとずっと無謀な告白を続けてたんだな。そんな無謀なアホを止めてくれた嫁に感謝してる。

増田のMくんとやらは多分メンタル強いだろうな。そして、絵に描いたようなアホだ。

メンタル強いアホほど怖いものはない。アホは学ばないし、本質的普通を見ない。見るのはいつも夢物語

ストーカーにならないことを願う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん