「実家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実家とは

2018-01-19

うなぎ屋をやっているが辛い

実家が鰻屋というか川魚専門にやっている魚屋でもあり食事もできるところでもあります

お店は江戸時代から続いているので、そこそこ老舗なので、物心いたこからお店を手伝って来た。

あらためて書く必要も無いけど、うなぎが取れなくなってきている。

日本人うなぎ絶滅に追い込む気か!とはてブで息巻く人も多い。

しか絶滅に追い込んでまでうなぎ食べる必要があるか?と言われると無いと思う。

ただ、うちの場合うなぎを食べてもらわないと、わたし家族絶滅するかもしれない。

想像力のない人がコメントで、穴子とか食べればいいのにと言っているが、

からしたら、うなぎを食べないのも、穴子を食べるのも、増田絶滅へ一歩近づくだけだ。

これ、

うなぎを食べるのやめよう!

・その代わりに、鯉をたべよう!

みたいなバーター提案が無いと困る人がいるということをみんなも頭の片隅においておいてほしい。

不倫をするかもしれないか結婚はできない

彼女から結婚の話を持ち出されたので、そのように答えた。

別に今の彼女はとても大好きだし、他に好きな人もいない。

ほぼ毎日一緒にいるし、むしろ住んでるって言っても過言ではないのだけど、

「一生、愛し合ってそばに寄り添えるか」

と聞かれると「うん」って断言するのは難しいんだよなぁ。

だって、前の彼女だって前の前の彼女だって

とても好きで、ずっと一緒にいたいなあと思っていたけど、

やっぱりなんだかんだで別れてしまったわけで、

今の彼女と別れない方が、可能性としては低いと思ってしまうんだよね。

しろ結婚してても新しい彼女を作っても良いか

(つまり実家の姉や妹みたいな存在として)

共同生活者として婚姻届を出しましょう。

ってのならわかるんだけど、

それなら、別に一緒に住むだけでもいいと思う。

自分が生まれつき子供ができないってのも大きな理由なんだけど、

なんで結婚したいっていうのかわからない。

ちなみに、友人にはパートナーですってお披露目もしてるし

向こうのご両親とは何度もご飯食べてる仲だし、

とても自慢の素敵な彼女だと思っている。

でも、一生はわからないんだ。

俺も事故って半身不随とかになっちゃうかもしれないし。

そしたら愛想尽かしてくかもしれないじゃない。

からないってことに誠実になったから、

結婚できないっていうのは変なのかね?

anond:20180119115158

しろ大昔は、それが長男長女であればいずれ嫁婿を取って後を継ぐ存在扱いだった

そういう風潮が無くなり、実家同居の子=裕福な親に養って貰いながら自分給料全部小遣いで遊んでるパラサイトシングル扱い、という時代を経て

今は貧しさ故に別居出来ない共依存貧困家庭扱いになってる感じ

独身実家暮らしは自立してないのか

少子化のご時世だし、自分が家を出ることで逆に実家が回らないやつもいそうだけど。

寄生というか、金銭面だったり、家事介護要員だったり。

それともあれか、これは世間では共依存認識なのか。

生活に変化があると結婚を疑われるお年頃

当方人権のない未婚アラサー行き遅れ女。母が死んだ。

実家暮らしではないが、これで両親がいなくなったので心境や生活に変化があった。ちょこちょこ実家に戻って片づけたりもしなくてはならない。

で、なんかすぐ結婚が近いのかみたいなことを疑われるのが面倒だし結構つらい。結婚してないということだけではなくて、家族がいないことを非難されているような感じがしているのかもしれない。

改まって何か報告しようとするだけで結婚!?と聞かれる。その良かれと思っているハイテンションに「母が死にまして……」とか言うのがすげえプレッシャー

なんか、みんなとは違う世界に来ちゃったなあ、みたいな感じ。

とりあえず、上司に「報告があります」と言い出したときは、「仕事がつらくて辞めようとしているのではないか」と心配してくれて、

忌引きのあともいろいろフォローしてくれるので、それだけが救い。

いじめを乗り越えた「3つの掟」

これは俺の体験談だ。

俺は中学生の頃、いじめられていた。

殴られたり金を取られたり、物を捨てられたりしたわけではない。ある出来事きっかけで、友人グループから仲間はずれにされた。そこにいるのに無視された。聞こえるところで、でも直接ではなく、悪口を言われることが増えた。不名誉あだ名を付けられ、近くを通るたびにそのあだ名でヒソヒソ呼ばれたりもした。

そんなのいじめじゃないという意見もあるかもしれないが、当時の俺にはつらかった。もしかたらこのまま学校に行けなくなるかと思った。


だが俺にはそうすることはできなかった。

代わりにいじめを乗り越える3つの掟を決めた。それを心の中で唱えながら残りの中学生活を耐える道を選んだ。


1. 「人の悪口を言わない」

2. 「いじめてくる相手をとにかく避ける」

3. 「ひたすら勉強する」


1. 人の悪口を言わない

いじめてくる相手と同じことをしても意味がないと思った。悪口をこぼした人から噂が伝わって、またいじめられるかもしれない。絶対いじめてくる相手への不平を漏らさないことにした。いじめの原因となった出来事は、俺にも悪いところがないわけじゃなかった。だからそんなことをしたら余計に火がつくと思った。誰にも、何も言わなかった。親や教師相談するなんて言語道断だった。

2. いじめてくる相手をとにかく避ける

相手全員の行動パターンを調べ抜いた。どこを通って登校してくるか。昼休みはどこにいるか部活にはどのルートを通っていくか。それらを全て避けるようにして動いた。遠目に相手の顔が見えると血流がサッと冷たくなり、バレないようにこっそりきびすを返して別ルートに行く。そんな生活だった。とにかく逃げた。そして逃げていることがバレてはいけなかった。おかげで悪口を聞くことが減った。言われることが減ったわけではない。悪口不名誉なあのあだ名も、聞こえなければ言われていないのと一緒だと必死に思い込んだ。


3. ひたすら勉強する

義務教育学生最後に残されたもの勉強だと思った。他の全てを捨てたから、時間だけはたくさんあった。学校の授業を一言も聞き漏らさずに受けた。学校が終わると家でずっとずっと勉強していた。登下校以外家から出たくない。勉強だけしていたい。中学範囲をやり尽くし、高校問題集に手を出した。幸福なことに勉強の内容だけは先が見えないくらいたくさんあった。何も知らない親は、俺が急に勉強するようになったと無邪気に喜んでいた。ほどなく当たり前に成績が付いてきた。それでも心は重たいまま、頭脳けがキリキリ研がれていった。




始業前の教室で手持ち無沙汰の時間が嫌で、でも遅刻寸前になると逆に目立つから、と開始5分前に登校した。休み時間は全て寝たふりで乗り切った。始業のチャイムで目覚めるふりが上手くなった。授業が終わるとすぐに、でも目立たないようにそっと帰った。家に帰ると猛勉強した。そんな生活が続いた。

学校祭や体育祭は裏方役を選んだ。欠席すると余計に目立つからだ。同じように修学旅行も息を殺して参加した。行かなかったら負けだと思った。ただ、所属していたバスケ部は誰にも言わずにすぐ辞めた。狂ったように勉強ばかりしていたので、成績だけは相変わらず伸びていった。幸い試験の結果を貼り出すような学校ではなかったから、誰にもバレなかった。

おかげでその中学からでは考えられないような私立高校に余裕で合格した。だけど目立ちたくなかった。教師絶対秘密にしてくれと頼み込んだ。理由は言えなかった。教師は進学実績に匿名で加えるなら、と約束してくれた。

卒業式。開始5分前に行き、証書を受け取って式を終え、アルバムをもらって最後ホームルームが終わるとバレないようにそっと抜け出してそのまますぐに家に帰った。感慨はなかった。これでやっと中学生活を終えられた。いじめを耐え抜いた達成感ではなく、安堵の気持ちけがそこにあった。


高校では、1つめの掟「人の悪口を言わない」だけ守った。中学の同期が誰もいない環境で、久しぶりに仲の良い友人ができた。嬉しかった。いじめられることももうない。だけどもそんなとき中学時代自分が頭の中に呼びかける。調子に乗るな。人と関わるな。心に刻みつけた掟は、大学に行ってもなかなか消えてくれなかった。


実家の整理を手伝っていたら中学卒業アルバムが出てきて、いろいろ思い出しながら書いたら量の加減がわからず長くなってしまった。これが今いじめられている誰かの助けや参考になるとも思えない。俺も、俺をいじめていた相手も、もう大学もとっくに卒業して普通のオッサンになり働いている。別に今更復讐しようなんて思っていない。あのときひたすらに勉強たから今があると思えば感謝できるくらいだ。だけど俺は、久しぶりに集まった中学同期と「あのときは楽しかったなあ」って言いながら酒を飲むことはできない。それだけだ。

結婚しようが子供独立して配偶者が先に死ねば当然行く末は孤独死になるんだが、

結婚すれば孤独死しないと思ってる人は子供が一生出て行かないor配偶者が先に死なない前提なんだろうか。

誰でもいいといいつつ結婚と言ったら女の方がずっと年下で決まってるだろ、な人なんだろうか。

それなら年齢差で自分が先に死ぬ可能性が高いと考えるのは分かるが、25~30歳の人よりずっと年下の人10代?)はまだ結婚なんか考えないと思うんだが。

かと言って40になったら30の女と結婚すればいいやーと言われても困るけど。

それとも配偶者には期待してなくて、子供が一生出て行かないと思ってる人だろうか。

将来は長男夫婦と同居して嫁に介護させるのが当たり前と思ってる世代だろうか。今の6,70代くらいでも最早それは当たり前ではないと思うんだが。

或いはごく狭い田舎に住んでいて、子供独立したとしても近所に住んでちょくちょく実家に顔出すだろうと思ってるんだろうか。

子供が遠い都会に出ていく、と言う発想はないんだろうか。

逆に東京在住で子供大人になろうが結婚しようが東京を一生出ていく訳がないと思ってるんだろうか。

こっちの方がリアリティあるか?でも大人になっても中年になっても実家に入り浸る子供ってどんだけいるのかな。

子供が娘で子持ちだったら実家の近くに住んで子育て手伝って貰うってのはありがちだが、その場合でも大抵共働きから仕事辞めてまで介護なんかしないだろうし。

つーかそもそも孤独死するには入院必要病気や要介護になる前に自宅でぽっくり死なないとならないんだが。

実際は身寄りがいない独居老人でも、病院なり施設に入ったまま死ぬケースの方が圧倒的に多そう。

2018-01-18

anond:20180118192845

運でしょ。

キレイにし過ぎて免疫が弱い、みたいなタイプのような気もするけど

ちなみに私は予防接種なし、食事キトー酒好き、運動まったくしない、手洗いうがいしない、部屋は寒い暖房ケチってる)し加湿器つけない、マスク全くしない(自分風邪ときはする)、睡眠だけは1日8時間くらいとってる。

15歳のときに1回しかインフルなったことない。風邪は毎年2回くらいひくから強いというわけでもない。体力ない。

15歳の時は実家暮らしでもう少しマシな生活してたな。

運だよ、運。

子供の頃、遅刻忘れ物・紛失・提出物忘れなどが本当に酷く、受け答えやテストの点だけ良かったので、

わがまま大人馬鹿にした子と嫌われるか、面白い子と受け取られるか、担任によって評価が両極端だった。

父親出張飛行機に乗り遅れたり、手帳や財布など重要ものを無くすことが多く、

私も父親も、しっかり者の母が介護じみた注意喚起をしてくれるからなんとか人らしい生活が送れているだけだった。

母親ストレスで体調を崩し実家に帰った。現在父親と二人暮らしをしている。

私は会社員として労務経理契約管理と庶務の実務をやっているが、正直全く向いていない。

私はADHDではないか自分のことを疑っている。ADHDがやるには最悪の仕事内容だと思う。

業務量が多く、ミスも多く、電話がかかってきたり人から質問されたりすると集中が繰り返し途切れ、

進捗の悪さに内心パニックを起こし、雇い主から国家資格を取るように言われているので毎週資格学校にも通っており、

資格学校で受講中に涙が止まらなくなるなど、精神状態がメチャメチャになっている。

ほぼ常時死にたい気持ちでいる。生まれてこなければよかったと心から思う。

高校時代に一度自殺未遂をしている。高校偏差値が68で、周囲が健常で真面目な人間ばかりのなか、

私が異常者で迷惑をかけ通しだったので適応障害を起こし、鬱状態になって寝たきりだった。地獄だった。

生きていることが申し訳なかった。全方位が真っ暗闇だった。ただただ苦しくて悲しかった。

雇い主には私が人材としてゴミ同然の状態で拾ってもらっている。私が経営者だったら私に金は払わない。

捨てられたら行く先もやりたいことも無い。何もない。ただ生まれたくなかったと思う。人生をなかったことにして欲しい。

まれたくなかった。勘弁してくれ。健常でないなら生まれない方がよかった。つらいばかりだ。

父親他人と起こしたトラブルを全部相手が悪いことにして怒鳴り散らすタイプなので自分自身精神おかしくなっていないが、

私はそこまで自分自身を贔屓して物事を捉えることができない。冷静に客観的自分を見ると私の行いが害悪だと思う。

誰も恨んでない。疲れきってしまった。「地獄だ」という言葉脳内を何度もめぐる。これからもずっと疲れるだけだ。

できそうだと思われ、できない。迷惑をかける。苛々される。怒られる。しらけた顔をされる。陰口を言われる。

ただ私が存在しなかったことにしたい。申し訳なくて悲しい気持ちをこれから生きている限り味わい続けるのか。

オタク女の収支を知りたい

最近劇団猫さんの「浪費図鑑」に関するテレビニュースを目にする機会が増えましたね。

私も浪費図鑑、同じく同人誌だった「浪費」「美意識」「恋愛」も手にしています「東京」はまだ。地方民なので読むのが怖すぎて…。

こういうことにお金を使っているよ、貯金はこれくらいあって、実家住みか、一人暮らしかだとかのアンケートも勿論目にしているのですが、見れば見るほど「オタク女のお姉さま方の収支ってどうなっているの…」と興味津々になります

トータルのアンケートじゃなくって、一人一人の状態が。


Aさん(25)○○オタク

東京都在住・実家暮らし

月給○万円

貯金は○万円

以下月のざっくりとした出費内約

Bさん(31)○○オタク

地方都市在住・一人暮らし

月給○万円

貯金は○万円

以下月のざっくりとした出費内約


そういうのが知りたい…

東京地方地方でもいわゆる五大都市バス時間に一本みたいなところだと手取り家賃も何もかも違うし、お金の使い方も違うだろうからそういうところも割と気になります

あとはなんだろう…。

あ、今までやった一番大きいオタク関係の出費とか…?

聖地巡礼が隣の県の人もいれば、日付変更線またがなきゃいけない人もいるし、同じ公演に何度も行かれる方もいれば、一切グッズを買わない人もいるんだろうし…。

金額=愛ではないと思っているオタクですけれど、やっぱり大きいお金使ってるとおおー!ってなりますよね。

日経○ーマンでも読んでろよ!って言われてしまうかもしれないですけれど、あれって一部の選ばれたバリキャリお姉さんたちや稼ぎの良い旦那さんがいるご家庭の話しかなあって思うんですけど、むしろあれが一般的なの…?

なんで毎月一千万円貯めるにはって特集を毎週やって、体験している人が毎月毎月現れるんだろう…?数多くない…?

それに、多分ああいう人たちはオタクみたいなお金の使い方をしていないのかな、と思うので、オタクお姉さま方のあれやこれやらを是非参考にさせていただきたい…。

まあ雑誌に載る以上、出費が凄まじくって収支おかしい人のデータを出すわけにもいかいから当たり前ですよね。

でも「こんなお金の使い方、私だけじゃなかった…ほっ」としたい人って結構いると思うんです…。仲間を見つけたとしても、出費し続けていいわけじゃあないと思うけれど。

需要があるんじゃないのかなあと思うけど、どうなんでしょうね。

かくいう私は友達と呼べる人が片手で足りるぐらいのアラサーなので、縁をたどってアンケートを取ることもできず。

別にオタク界隈で知名度があるわけでもなし。

どこかにアンケート設置したら本にできるくらいアンケート結果集まるでしょうかねえ…

Twitterで…

> 最近25〜30歳の若者に「ここからどんどん仕事が楽しくなってやり甲斐が出てきてつい仕事ばかりをしてしまうだろうけど30〜35歳までに仕事の合間を

> って結婚しないとその先一気に一人で生きていく以外の選択肢がなくなるぞ」「孤独死したくなければ誰でもいいから籍を入れろ」と強く言って回っている。

というツイート結構流行っているみたいだけど、バツイチの私としては「価値観の合わない相手結婚するぐらいなら一人で暮らし孤独死する方がまし」だと思う。

私が結婚していたとき共稼ぎでだいたい同じぐらいの収入があり、家計用の口座に同額ずつ入れて暮らしていた。それは良いとして、元夫の望みは「将来実家そばに家を買って住む(できれば同居)」「子どもがほしい」「家事はなるべく奥さんにやってほしい」「将来は義理親の介護もお願いしたい」というムシのいい代物だった。結婚するときに「私は家事が苦手だからちゃんと分担してくれなきゃ結婚しない」と宣言しておいたんだけど、何だかんだ言って元夫は家事のめんどくさい部分を私に押しつけようとした。また、凄まじいマザコンで週末になると実家に行ってテレビを見てごろごろし、その間私が自由にできるならともかく、「一緒に行こう」とか、何にも着替えとか用意してないのに「実家に泊まれ」とか言われて非常にストレスフルだった。

自分はあまりいろいろなタスクを同時にこなせないタイプだったので、あまり忙しくない職場にいても、家に帰って晩ご飯を作ることを考えるだけで憂うつだった。そのうえ義理実家はやたらと親族の結束が固く、正月は必ず誰かの家に集まって宴会をし、夏やGWには親族一同の旅行に参加しなくてはならなかった。ただでさえ休みが少ないのに、その貴重な時間を全く楽しくない義理親族と一緒に過ごさねばならないことに怒りを感じていた。一度は正月我が家親族一同が遊びに来て、片付けの苦手な私は皆で座れる場所を作るのだけで疲労困憊した。結局私が「そんな大勢に食べさせる料理なんて作れない」と元夫に訴えたので、とりあえず皆は当時の我が家見学して、宴会居酒屋でやってもらったけど、フルタイムで働いていて家事の苦手な嫁に10数人分の料理を作らせようとする親族の連中を殺してやりたいと思った。

当然子どももほしくなかった。フルタイムで働きながら周囲に気を遣って定時で帰り、保育園にお迎えに行って家に帰りついたら夕食を作る…みたいな生活想像するだけでぞっとした。多少大きくなればそういう手間はかからなくなるかも知れないけど、なまじ成長すると余計なことばかり覚えて生意気発言ばかりするんだろうと思うと、子どもなんか持つよりペットを飼う方がましなんじゃないかと思うぐらいだった。

そしてなんで自分を育ててくれた親じゃなくて何の恩義もない元夫の両親の介護をしなくてはいけないのか意味不明だった。元夫には妹がおり、義妹は比較実家そばに住んでいたので、両親に何かあれば介護は引き受ける気があったようだが、元夫は「俺が長男なんだから…」と自分が主導権を握りたがった。「そんなに介護したければ妻に押しつけるんじゃなくて自分でやれ、私にだってはいるんだよ」と言ったがのれんに腕押しだった。

ちゃんと相手価値観希望吟味して、自分価値観と合うかどうか確認してから結婚しないと、フルタイム勤務で働きながら望んでもいない育児をして、自分を育ててくれたわけでもないジジババの介護をさせられるのである日本人平均寿命から行けば男性の方が先に逝く確率が高いので、結婚生活が無事続いたとしても女の方がお一人さまで後に残される確率が高いのだ。子どもがいたとしても実家に寄りつかないとか結婚していて先方の都合が優先するとかだったら丁寧に介護してもらえる保証なんてない。…ということで「結婚して子どもを作ったら孤独死は避けられる」という考え自体が浅はかだと思う。

たぶんこれからずっと一人で生きていかなければならないだろうし、両親が亡くなってしまったらどうしていいかからないのも事実だけど、「あのとき離婚を選んでいなかったら…」と思うと自由な今の生活の方がましだ。

2018-01-17

毎日定時あがりプレミアムフライデー満喫快適実家住まい民でも鬱になるのだからこの社会はどうしたらいいのか分からない状態

なぜならフィンテックAI最後経済成長におけるフロンティアに思えるから

いや、それらだって我々の社会を快適にしてくれると過度に思い込んでいる気もする もう十分に我々の生活は豊かになって努力で満足することができる欲望は満たされているとともに不可逆性を持つ経済格差は拡大した気がするんだ

30年後を予想すると子供を持つのも躊躇われる 小子化の原因は文明の過度な発達でもあるんじゃないか最近思う

弟が好きだ(長い)

私には弟が2人いて、どちらも大好きだ。もちろん恋愛的な意味じゃなくて家族として。

上の弟は今高校三年生で、この間センター試験を受けた受験生でもある。

7歳から剣道をやっていて、小柄で痩せすぎな体格を逆に生かして先鋒としてすばしっこく活躍する姿は、姉としてのひいき目を無しにしてもかっこいいと思う。

中学でいろんな大会やらで結構いいとこまで行って、その結果を持って高校で推薦をもらったスポーツ少年(剣道スポーツと呼ぶのはどうかというのはあるが)なのである

下の弟は今小学六年生で、こちらも6歳から剣道をやっている。先鋒を務めることが多い上の弟とは対照的に、主に大将をやることが多い、体格がいい少年だ。相手の動きを見切り、堂々とした動きで相手を確実に仕留める戦い方は、もうすでに上級生をも上回る貫禄を見せていて、これからに強く期待が持てる。中学九州剣道強豪校からスカウトをもらっていて、親元から離れてそちらの寮に入ることが決まっている。

話が変わるが、私の家は、母親バツ3で、今の父親は4人目になる。

そして、私、弟1、弟2という兄弟構成なのだが、全員父親が違う。

私の実父はクソ男で、マルチをやってたらしくて豚箱に入ったりしたと親戚から聞いたが、顔も覚えていないし私が2歳の時に離婚したようだった。私はその父親認知されてることを18歳の時免許を取ろうとして戸籍謄本を取得した時初めて知った。ちなみにその次の父親とは子供を作っていないが、私に性的虐待をしていたことがバレて離婚した。

現在はマシだが上の弟がまだ乳児で、私が小学生だった頃、私と上の弟はネグレクト被害に遭っていた。

上の弟の父親借金を抱えてしまったせいで母親が心を病んでしまって、私たちの世話をしなくなった。前々から結構な量の家事をやらされていたので、少しやることが増えたなくらいにしか思っていなくて、弟の世話をしながら家事をする日々が中学卒業するまで続いた。

その頃は新しい父親もいて、下の弟も生まれていて、母親もだいぶマシになった。ネグレクトからひどい過干渉(私にだけ)になっただけだけど、私たち食事を用意するようになったからマシになったと思う。

けれど、親の代わりに授業参観避難訓練の引き取りに中学生を行かせたり、学校結構な回数休ませて弟を病院に連れて行ってあげたりするのはやっぱりおかしいと今でも思う。

もちろん下の弟の保育園の送り迎えもやっていたし、熱が出ると親ではなく私の携帯に連絡が行くようになってて(親に連絡しても出ないので)、私は仮病で早退しては弟を保育園に迎えに行っていた。

とにかく、そんな経緯もあって私は弟が好きだ。これは育児をしたことがある親御さんが聞いたら怒るかもしれないが、私が半分は育てたようなものからなのかもしれない。

ろくに友達と遊ばないで(遊ぶ時間がなかった)、毎日学校から走って保育園に向かった。

中学の時は下の弟と手を繋いで小学校学童保育に向かって上の弟を迎えに行ってから家に帰り、高校の時はママチャリで通学していたので、下の弟をチャリに乗せて学童保育向かってから帰宅した。帰り道に、2人に今日は何があったの?と聞くのが大好きだった。

19の時に私は家出をした。

私は大学でやりたいことが見つからなくて、それなら就職して家出資金貯めるか〜という気持ち高卒就職をした。

就職しても母親の過干渉はなくならず、むしろひどくなって、色々我慢できなかったことが多すぎた。さすがに自分携帯代を支払っているのに携帯GPSで居場所がわかるキッズケータイなのは我慢ができなかった。

何より、上の弟の大学進学の話で、「弟の大学進学の資金あんたも出してよ。ボーナス入るでしょ」と上の弟の前で言い放ったことが本当に我慢できなかった。

その話の後、上の弟はこっそり「姉貴は払わなくてもいいからな。ごめんな。」と言ってくれた。こんなこと高校生男子に言わせて恥ずかしくないのかと憤慨した。こんな家には居られないと、頭に血が上った結果だった。

結果的に私は家出した3ヶ月後に父親から一人暮らしをしてもいい。保証人になるから一度帰ってきてくれ」と連絡が来て、3ヶ月間働きながらネカフェ生活をしていた私はちゃんとした家に住むことになった。

それから四年経った現在実家との関係はまあ悪くはないが私は母親のことは許していない。時たま贖罪のつもりなのか母親から食料が送りつけられてくることがあるが、許せないことは許せない。

年末年始お盆には実家に帰ることにしている。もちろん弟の顔を見に帰るためだ。父親にも、まあ、元気ですかくらいは言う。母親は知らん。

会うたびに小遣いを渡そうとしても、上の弟は「姉貴も生活しんどいだろ。無理すんなよ」と言ってくれるし、下の弟は、「お金よりお姉ちゃんが家に来てくれる方が嬉しいからいらない」と言ってくれる。泣けてくる。

2人の誕生日は毎回奮発する。PS4京都友禅染の財布、ちりめん細工の飾りが付いている斜めがけバッグ、switch本体、他にも本人が欲しいと言ってくれたものたち。LINEタイムラインとかで「姉にもらった」と言ってくれたり、ふとした時に使ってくれてたりするのを見ると本当に嬉しい。

普段はツンケンしてるしラインもたまにしかくれない上の弟も、私が元彼に暴力を振るわれていたと知った時はひどく怒ってくれたし、殴り込む勢いだったのを止めたことがある。

下の弟はいつも、次はいつ来るの?と懐いてくれて、覚えたてのSMSでたまにメッセージをくれたりして(内容が、テストで100点だったとか、いい試合動画が撮れたとかでかわいい)とってもうれしい。

私は弟が大好きだ。誰かに理解されなくても、きっと、2人がいなかったらあの家で私は潰れてしまっていただろうから

https://anond.hatelabo.jp/20180116172801

えっちょっとまって風呂掃除って毎日するもんなの

実家でも彼女同棲してたときでもそんなこと誰もしてなかった

元増田家事ハードル上げ過ぎでは

anond:20180114022237

うーん、別に気が合わないならベッドだって別にして良くね?

近過ぎると喧嘩するよ。人間だもん。どっちかが実家に帰るなどして関係の修復を始めたら?

透明な彼

彼は透明だった。

透明は素晴らしいのだ。

何色に染めることもできる、白以上の存在だ。

一緒に居ることで彼の事が好きになり

彼はピンク色に染まった。

ピンク色は嫌いなので距離を置くと水色がついた。

彼は実家が嫌いらしく、実家に行くと黒色がついた。

こうして色集めしてできたのが今の彼。

まぁまぁ当たりの妻だと思うんだけどどうだろう

自画自賛かな。

私は今既婚30代で、週3ワークで年収400万~500万。

自営業なので幅はある。


家事は一切夫にはやらせず私が賄ってるけど、

夫は20代後半で年収600万だから全然文句無い。

仕事に集中して心身共に健康出世してほしいと思う。


年上ってこと以外はそれなりによくやってると思うんだけど。

増田的にはやっぱり駄目? 結婚墓場

そりゃ上には上がいることも分かってるけどさ。


ちなみに性格大人しい方で、料理得意だよ。

盆と正月は夫実家宿泊する。

anond:20180114063826

実家冷蔵庫にあった弟のプリン食べただけなのに袋叩きにされるような

無茶苦茶な主張まで支持を集めていることに

反発しているように私には見えます

2018-01-16

anond:20180116213333

はいはい

低能的には「実家福島です」と「福島差別についてどう思いますか?」が同じ意味言葉なわけね

フクシマ方言にはついていけねえよw

仕事をやめたのを家族内緒にしていた人の話

元同僚の友人の話

僕の友人は40代後半に妻をガンでなくした

それまで人並みの給料をもらっているのに贅沢を全くといっていいほどしなかったのでただでさえ金があったのに、さらに妻の退職金保険金、あわせて3000万円がはいってきた

妻が死んで働く気力がなくなった

子供はまだ小学生だったがある程度の金融資産があるのでやっていけると思い、年老いた同居している母にはいわず小学生の娘にも言わず会社をやめてしま自分退職金も手に入れたのだ

それまでは休日も月に3度くらいしかなく朝7:00に出社する毎日だったのだがそれから毎日することがないが家族には内緒なので、図書館に行ったりスーパー銭湯に行って過ごしていたという

そんな生活を3年以上続けていたがあるとき、別の家に住む妹に「ボロいか実家を建て替えろ」といわれた

余計なお世話と思いながらも母親のこともあるし無碍にはできず一応母親相談した、老人というのは生活が変わるのを嫌がるので反対すると思ったのだ

ところが母親はぜひ建て替えたいといい、見積もりをすぐ取るように言ったのだ

見積もりは約2000万、もちろん仕事をやめているのでローンは組めないので現金で払うしかない

現在7000万ほどの現金はあるもののそこから2000万をひかれ、年間200万ほどの生活費さらにこれから子供教育費がある、自分の老後の金がほとんどなくなってしまうのだ

会社のある地方都市まで車で45分かかっていた酷い田舎子供地元で就学、就職することはないため、子供独立したら高齢者賃貸に引っ越す予定だったのだ

10年後に誰もすまない家に2000万もかけられない」と言っているのだが果たしてどうなるか

anond:20180116071707

読み手側のライフスタイル的に、 時間  と  気力  がない。

これに尽きるんだろうね。

 

ソシャについても増田は書いてたけど、

自分も昔は、ソシャなんてものに数万も使うならそのお金

なんでより作り込んでて楽しめるコンシューマ買わないの?と思ってた。

 

でも一度転職間中ニートした事があって

その時は暇だったかコンシューマをやりこんだものだけど、

でも就職してからはほんのわずかすら触らなくなった経験を経た事で

自分でこの理由に気付けた。

 

結局、仕事家事ニュース見るのに時間取られて

そんなの触ってる暇ねーよ、っていう時間的制約と、

あと仕事で疲れてるから能動的にプレイするものじゃなくて

画面見てボタンを数度押すだけの簡易的なものが良い、

疲れてるから壮大なのや設定が多いのは見たくなくなり、

空っぽで見れて、且つ何時切っても良い話が好まれ

という気力的な問題があるのが原因らしい。

 

話題作で、面白いのは分かってて、凄いのも分かってる、

 でも見るだけの時間と気力がないんだよ!」

という、趣味嗜好の問題じゃなくて、作品の良し悪しでもなくて

ライフスタイル作品の売れ行きが左右される状況になってる。

 

案外、定時で帰れる人、仕事が体力的に辛くない人、通勤が辛くない人、

実家住まいなどで家事をあまり気にしなくて良い人なら

結構ゲームプレイできるんだろうな、と思うが

それだけそろってる人が今の日本だとあまり居ないのが

増田の言っている良作が売れない原因だと思う。

 

そうなると学生ターゲットにするかと思うけど

お金がそれほどない上に、LINEなどの付き合いで忙しいか

彼らも時間が無いし疲れていから無理だしね。

 

そんなわけで、読み手になる人が少ないのが問題なんだろうと思う。

 

BIが日本に導入されたり、そこまで行かなくても

家事簡単になる、通勤せずにオンライン勤務が流行る、

スーツ着用義務が無くなったり、満員電車が解消したり、

LINEで返事するのが礼儀みたいな風潮がなくなって

自分だけの時間が十分とれるようになる、など

ライフスタイルが変われば皆時間が持てるようになり、

結果的にまた良作が売れるようになると思いたい。

50年後、ふるさとの町は無くなっているかもしれない

数年前、実家帰省したら駅前通りの5階建てのデパートが取り壊されている事に気がついた。。

さいころは、あそこで服を買ってもらったり、ガンダムガチャガチャをよく回しにいっていたのを覚えている。

そうとう栄えたデパートだった。

更地になって新しく建ったのは、小さな一階建ての携帯電話ショップだった。

 

過疎化により、町にあったバスターミナルはなくなり、ただの停留所だけになった。

平成元年3万人いた人口も30年たったいまや2万人、産業がどんどんやせて言った。

 

子供の人数も加速的に減り平成元年の三分の一程度しかいなくなってしまった。

学校が統廃合され、町の端の方の子スクールバスをつかって、子供たちは町の中心にある学校に通うようになった。

 

同窓会を開いても、半分以上の人は都市部に住んでいるためなかなか集まらない。

地元には仕事が無く、家業農家をやってる家の子くらいしか地元に残っていない。

 

 

母港の中学校も数年前に廃校になったらしい、

自分がいたときは1クラス40名程度だったが、廃校が決定した当時には1クラス5人程度しか居なかったらしい。

たった30年で、そこまでの変化があった。

 

テレビで全生徒10人くらいの山奥の小さな村の学校廃校になるドキュメンタリー他人事のように見ていたけど

そういう事態が山奥だけじゃなくて、地方都市でも当たり前に起き初めていることに軽い絶望を覚えた。

https://anond.hatelabo.jp/20180115203653

初対面の人に「実家福島です」って言うと未だに「地震大丈夫でしたか?」って聞かれるんだけど「ダメでした」って返されたらどうするつもりなんだろう

ちゃんと育ててくれたのに、性格悪いのを親のせいにする奴

片親だった、貧しかった、そのおかげで満足な教育を受けられなかった。

そういうシチュは同情できる

でも、社会にいるのは

  • 大学まで行かせてもらっている
  • 習い事も行かせてもらっている
  • 実家に住まわせてもらっている
  • 定期的な援助も得られる

のに

  • こんな性格になったのは、親のせい
  • 人を愛せないのは、親のせい
  • 親に育てられた記憶が無い

とか言うのばっか

そりゃ、誰だって辛い記憶あるけど、ぶっちゃけ数少ない悲惨記憶を豪華に脚色して悲劇ヒーロー/ヒロインぶってるだけでしょ

性格形成されるのは幼児期かもしれないけど、成人しても性格変えたり、抑えたり出来ないって、自分馬鹿ですって言ってるだけじゃん

何でも悪いのは親のせい、こんな性格になったのは親のせい。いつまで自己肯定続けるの?

で、こういうのに「そんな事無いでしょ」とか言うと、烈火のごとく怒り、「あなたにウチの何が分かるの?」って反論してくる

じゃあ、原因自体興味ないから言ってくるな

親に原因があろうとも、その性格を選んだのは自分だし、矯正しないのも自分

不幸なのも、人に優しく出来ないのも、キツイ性格なのも、全部幼少期の親のせいとか言う奴

いい歳なんだから治せ。PTSDとかトラウマとかそういうのじゃ無いなら。ほんと見苦しい。40越えても言う奴いるから凄い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん