「確認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 確認とは

2019-05-27

B-CASカードふざけんなコンチキショウ!

ビデオデッキを見たら録画してる最中のはずなのに録画準備中の表示をしてて、おかしいなと思って確認したら録画してなかった。

録画してないどころか、今放送してる番組すら映らないという有様。

どういうこっちゃと思って初期設定からからいろいろ調べたら「B-CASカードが入ってません」という表示が。

いや、入ってるよ。

入ってるからこれまで録画できたんじゃないか

試しにビデオデッキB-CASカードを抜き差ししたらちゃん放送中の番組が映った。

接触が悪いのかバグなのかわからないが、B-CASカードなんて余計なものが由来の誤作動には違いない。

おかげでガンダム THE ORIGINが録画できなかったじゃないか

ふざけんな。

2019-05-26

家にいるのに帰りたい。残念な夜。夏の始まり

少し書くのを躊躇っている。でも書こうと思う、書くことしか今救いの手段がない気がしているから、という消極的理由だが。

家族構成は父、母、私、妹の4人である。母は私の幼い頃に不倫をして、父は激怒し、仲直りするために妹が生まれたようなもの。と、妹は語っていた。私はどうだかと思っている。

父の傷は10年以上経っても癒えず、私が高校生の頃に自分自身不倫をやり始めたたようである。母は急にオシャレをしだした(もともとは身なりに無頓着な)夫を見てすぐに違和感を覚えたようで、繰り返し密かに携帯電話のチェックをして些細なことで狂ったように怒り散らしてヒステリックに泣いて、かと思えば不必要な量の洋服を買い漁った。細かった体が日常的な嘔吐で更に弱々しくなって、何も知らない子供の我々でも少なくとも外見的な変化には気づくほどであった。

父は勝手検閲を勘ぐってか携帯電話パスワードでのロックをかけたり、疑惑確信になって喧嘩になったり、また母は我々に知られないよう黙っていたそうだ。私は元来ひとの思いやりや気遣い雰囲気での判断、あえての行動なんかには鈍い。それと家庭のほかにも多く問題を抱えていて、目が向かなかったとも言える。

ある日、想定しうる限りの最悪に近い方法で父の不倫が表沙汰になった。不倫相手へのメールを誤って妹にも送信してしまったらしく、妹がそれを母に見せて「どういうこと?」と。3人で話をしていて、あなたはいったん出て行ってくれと言われた。よく判らない、なぜ蚊帳の外にされているんだという気がしつつもそうして、あくる日にこういうことだと告げられた。

まり確かな記憶はないが、その日に私は大切なものを紛失してしまって父はそれを見つけるまでの道に同行してくれていた。ご飯も作ってくれた(母はだんだん食事を用意しないようになっていったが父は時々作ってくれていて、しかも美味しい)。私は、その優しさはこういう後ろめたいことがあったからか?と詰った。否定はされたが、どうして信じることができようか。

父方の祖母が家に呼ばれた。父はとりあえず別居という形を採って夫婦は離れることにしたほうがいい、とアドバイスをされた。祖母にも別の理由ではあるが離婚歴があるのである意味では先輩だし、何より父にとっては母だ。それには従うことにしたようで、しかし意外なことに妹も家を出ると行った。千載一遇のチャンスだったのだろうな、と後になってから思う。父にも歳の割には幼いところがあったり無計画言動があったにしても、母はいつでも重圧的で感情表現彼女自身理想が重苦しいくらいに押し付けがましい。私自身もああいう母との相性と関係が悪いし外の世界にも居場所がなかったしで常に不安定で、匿名から言ってしまうが妹をストレス発散の道具にしていた。1と離れるのと2から離れるのではそりゃ前者のほうが、まぁそうなるだろう。と、やはり後になってから思う。

妹はかのように脱出した。たまにこちら(実家)へ帰ってきても向こうに帰るなと泣きわめいて縋り付いて止める母はこちらが見ていても嫌だった。もうその子の帰る場所は向こうだ。妹と母はかつて悪しき共依存で、影で慰めてあげて、相手が慰められたのを感じ取って、自分価値確認する。今でも冷蔵庫には彼女が描いた絵手紙が貼られていて、物があるということだけが時を止めている。こんなもん早く捨ててしまえ、いっそ私が勝手に捨てたほうがいいのだろうか。しかし、人のものは人のもので、……。

一方私はあの子が帰ってからずっと泣いている母に柄でもなく抱きしめたり手を握ったり、私がいるじゃないかと声をかけて慰めようとした。理由は慈しみではなく、いつまでもムーディだとこちらが困るからだ。私は母親が嫌いで、心の奥底から苦手だ。しかし、心身ともに病気を抱えていて学業頓挫し、今では仕事すらない。別の形での共依存を感じている。逃げたいという気持ちけがある。あと第三者から見ても明らかな事実として、病気のうち3つはこの人が理由でたびたび悪化している。

妹は高校に行かなかった。数日通ってすぐ辞めたらしく、学費無駄だった。私は見苦しくても進学したかった。しかし、世帯も分離して掛かる金は単純に倍、妹にも金はかけてやらんといけんからと言われた。服の爆買いにかんする謝罪はなし。じゃあもう卒業だけできたらいいんじゃん、と思い、最低限の勉強をも止めた。趣味だった読書への意欲もまるでなくなった。

なんだか知らないが妹は何人かできた彼氏の家に居候したり同棲したりで他県に移り住んだようだった。今ではこの地方にすらいないらしい。私はあの子と関わる気がないので又聞き程度だが、そりゃ逃げたくもなるよな、羨ましいな、あーあ。という感じだ。自分がかつてやったことを棚に上げている。それでも、社会でやっていく力があることはやっぱり強くて、関われない世界に行けて良かったと思う。

ここからが書きたかたこと。

今でも母と暮らしている私は、電話中でも(たとえ家族に知られたらまずいのでは?と思うような内容でも)構わない彼女とその友人の会話を聞いてしまっていた。妹の暮らしているところを知りたいが夫が教えてくれないか役所に行った、親子であっても籍が違うから?(うろ覚えだ)と断られた、でもこういう手順をなぞれば判りますよと言われたから今度そうしてこようと思う。みたいな。他愛ない話もしてはいたが、どうしてもこのやり取りが頭から離れなかった。毒親から逃れても知られないよう工夫しても世間は親には甘いのだな、なんて悲しいんだろう、知られたくないからこうしているのになんで自分エゴ(あえてこの言葉を使うが、親であっても嫌われているのに居場所を突き止めて安心したいというのは、確実に可哀想の服をまとっているエゴです)を殺して娘の今後の人生応援してやれないんだろう、そんな人と私は今も暮らしている。この人がいなければ生きていけない。惨めだった。

電話を切った母に、そういうの止めたら、と言ったら案の定酷いことになった。逆に私が責め立てられた。いつかは私も離れたいし、ゆっくりではあるが準備している。父と妹が離れてから全ての重荷が全部私のものになってしまった。歓迎できない。

私が母から何をされたか、妹が話していた限りで知っている何をされたかまでの多くは書かないが、本当に悲しい家族の在り方だと思う。父は案外と不在気味だ。影が薄いと言うより、あまり影響力を持てていない。悪いが、威厳がないと言うしかない。

妹に注意勧告できるくらい親しいわけでもなく、そもそも連絡先を持っていないが、家族でおそらく私だけが知っているのに何もしなくていいのか不明だ。母はあの子の住所を知って、そこからどうなる?どうなる、というか。さすがに会いに行ってわざわざ拒絶されたいと思うほど馬鹿じゃないと信じたいが。何がしたいのかさっぱりだ。私は主治医に、実は家族の中で母と暮らす適応力が高かったという評価を受けたが全く喜ばしくない。そして現状が誇らしくない。

タンスには、昔あの人が買ったはいものの着ないからと渡された服のいくつかがある。引っ越すためにも荷物はどんどん減らしていきたい。私は何をすべきか。私よりうまくやっている妹が住処を知られそうで気持ち悪さを感じているのは、自分もいつかはこんなふうに話題にされてしまうのかもしれないみたいな恐れもあるからか。まだ実行できていないのに考えていても仕方ないのかもしれん。雑魚めいている。

なんのスキルもない高卒無職には人権がないということをようやく知った

最近転職エージェント登録していくつか面接に行ってみたけど想像していた面接と違い

人間かどうかを確認するためのチューリングテストみたいなことをさせられ、希望職種とはかけ離れた人手が足りない職にどうにか押し込めてやろうという説得をされて終わったのでまともな人間としての扱いすらされないんだということがわかって笑えた。

なんのスキルもない高卒無職には人権がないということをようやく知った

最近転職エージェント登録していくつか面接に行ってみたけど想像していた面接と違い

人間かどうかを確認するためのチューリングテストみたいなことをさせられ、希望職種とはかけ離れた人手が足りない職にどうにか押し込めてやろうという説得をされて終わったのでまともな人間としての扱いすらされないんだということがわかって笑えた。

anond:20190526205441

二週間に一度くらいは確認しないと色々アウトだろ…

よくここまで生きてこれたな…

anond:20190526131118

自衛の為に復唱するんですよ。

後で、クソ客に「そんなこと言っていない」とか言わせないように、復唱してお互い確認してるんです。忙しいとかそういうことじゃない。

anond:20190526133503

耳うどんが目立つから印象付けられるってだけだな。

プリウスと同じ。

おまえ、歩きスマホをしてる奴をみたら耳からうどんを出してないかわず確認してるだろ?

そこでうどんを出してたら印象は強化されるし、出してなければすぐ忘れてしまう。

少なくとも「実は聴いてる音楽アニソン」という真の共通点には気付かなかったりするのさ。

混んでるのにいちいちご注文を繰り返す店員

声が聞き取りづらいから訊き直すのならわかる。

こちらが申し上げて、店員が一回「はい」と承った注文を後になってから確認しないで欲しい。

さっさと厨房に伝えて。

聞き取れないならボイスレコーダーもつければいい。

不安なら厨房に伝えた後に一人で録音聴いて。

なんでこちらが付き合わないといけないんだ。

お互い無駄時間だよ。

後輩リーダー君とやる作業の何が面倒って

彼の理解していないことを表面的な指示でこちらが察してやらないといけない というところだ

お客さん、他リーダーとの打ち合わせに参加しているのは彼だが

彼がその内容を理解できなかった場合こちらには作業概要だけ投げられることになる

それでも開発者達でなんとか形にはする

彼はその成果物レビュアーでもあるが、指示指摘がやっぱりよく分かってないんだな、と思わせる

指摘の根拠ほとんど示さないし、一度自分が指摘した内容もひっくり返す

百歩譲って分かってないのはいい、仕方ない

お客さんや他社リーダーの前で迂闊な発言もできない、と根本的な理解を欠かしたままに打ち合わせから戻り、表面的な指示を出して投げっぱなしもしょうがないとしよう

でもだったら、自分含む自社メンバー達には「分からなかった」と伝えてくれ

分かった振りを社内でもされると非常にやりづらい

彼のプライドを損ねないよう、しかし開発での不明点を確認しなければならず、知ってる人に口頭で聞けば10分の打ち合わせで済むようなことを 文書作りからやらないといけない

丁寧な文章資料をつけて、彼がその質問事項を理解するために社内ミーティングをして と

かなり作業は増えるし時間もかかってしま

そのくせ、お客さんからもらった工数は少ないからと 作業時間にはプレッシャーをかけてくる

何だろうなあ、彼がそのポジション自然振る舞うために、こちらの負荷が無駄に大きく感じる

もっと軽度の案件だったら、彼がリーダーで何の問題もなかったんだと思うけど

パラレルママのはなし

長い上にオチもないけど…

妻が妊娠して、10月出産を控えている。

いろいろと育児準備に追われる中、先月、市の両親学級にも参加した。

数週に分けて沐浴体験とか妊婦体験とかをしたりする。

市の地区ごとにテーブルが用意されていて、

近所に住むママパパが自己紹介させられるというなかなか居心地の悪い場だった。

おなじテーブルに、気になるママがいた。

どこかで見たことがある気がするけど、全く思い出せない。

そのママの反応をみても、知り合いというわけではなさそうだ。

でも、その顔にものすごく見覚えがある。

1ヶ月ずっとモヤモヤしていたが、ふとした拍子に思い出して、

3年前に使っていたPCを引っ張り出して確認した。

間違いなかった。3年前に某マッチングアプリで会話したことのある女性だった。

3年前、独り身の寂しさから意を決して、そのマッチングアプリを使い始めた。

とりあえずまともそうなプロフィール女性には片っ端からいいねをしていった。

気持ち悪いと思われるだろうが、そしてプライバシー的にどうなんだと思われるだろうが、

いいね同士になった女性とのやりとり、プロフィール写真などは全部スクショをとって保存していた。

言い訳をさせてもらえば、多数の女性とやりとりをしていると誰が誰か忘れてしまうし、

やり取りの最中プロフィール画像まっさらにする女性もいたりして、

どんな人とやり取りしているのかを忘れないようにスクショしておく必要があった。

(これを期に、全員のデータを削除した。今思い返しても自分気持ち悪すぎて吐きそう)

当時、その女性東京に住んでいて、自分都内までほど近い埼玉に住んでいた。

お互いのいいねが成立して、会話を始めたが、自分チキンだったから結局会うこともないまま

そのうちどっちも何も話さなくなった。

そのとき写真や、会話の中で教えてくれた名前が、完全に両親学級のあのママと一致していた。

あのとき東京埼玉バラバラだった二人が、それぞれ結婚していて、

千葉の同じ市の同じ地区で、子供を持ったのだった。

未練があるわけでもないし、だからどうこうということもないのだが、

ふと、この人と一緒になる人生ももしかしたらあったのだろうか、と思った。

選ばなかった選択肢、というか選ぶつもりもなかった選択肢だけど、

もしその選択肢を選んでたら...ということをぼんやり考えさせられた。

結局、自分マッチングアプリからリタイアして、職場恋愛結婚したけど、

彼女はあそこで出会った人と結婚したのかな、なんてことも考えたり。

今は妻が大好きだし子供に会えるのも楽しみだから

こんな妄想はもうここで吐き出しておいて、終わりにしようと思い、この日記を書いた。

そういえば両親学級の日の夜、

妻がその女性のことを「あの人とはママ友になれそうな気がするなあ」といっていた。

そうだな、昔はあの人とは仲良くなれなかったけど、今は下心ないし、仲良くなれるのかもなあ。

いや無理だな、自分気持ち悪い人間だし。

2019-05-25

マストドンに居着いて二年くらいたったのでメモ

で、マストドンって結局なんだったの?っていう人向け

気づいたこ

社会問題タイムライン上に上がってこない

Twitterは結果が社会問題にプンスカ怒る人が多いけど、マストドンではそれが見えづらかった(あったのかもしれないが確認されることがなかった)

エロい絵投下と喧嘩炎上ではない)が頻発していた(治安が悪い、言い換えるならば下町感?)

大きな問題に対して頑張らない(社会問題に関して高度な議論を戦わせない)けど、きちんと人間が生きているSNSという感じを二年間で得た

最初twitterと比べられることが多かったが、独自文化ができてていいと思ったよ

合う人は合うと思うけど合わない人は合わないんだろうな この感じ

ドキュメント振り込め詐欺師、認知症との闘い」

樫妻悦宏さん(仮名

東京都郊外マンション拠点に置く、とある振り込め詐欺グループの中心人物である

(中略)

この日、ある異変が起きた。

いつものように、受け取り場所の手配と見張り要因の募集を部下であるヤマシタに依頼するため、電車マンションに向かう。

樫妻はマンションに着くなり、自分の席に座り、スマホ新聞確認・・・

このとき、樫妻は、部下への指示を完全に忘れていたのだ。

そこに、部下の一人、ヒロミと呼ばれる男が樫妻に尋ねた。

ヒロミリーダーグレープ(今回の詐欺事案の合言葉)はどうなりましたか?」

樫妻「……」「ああ、グレープはまだ連絡待ちだろ」

樫妻「あれ、ネグラ(詐欺被害者)もう受け取り?」

ヒロミはい

事務所は、騒然となる。

―――

樫妻「…はいありがとうございます」「ええ、それはもちろん」

幸い、別の詐欺グループから応援により事なきを得たが、謝礼という名目の余計な出費というダメージを負ってしまった。

樫妻のミスは、これが初めてではなかった。

満員電車を解消しても痴漢は消えないとか言うバカ勘違い

見かけたとき失笑してしまったわ。

満員電車を解消すれば痴漢が居なくなるんじゃなくて

満員電車痴漢隠蔽してるから痴漢の逃亡幇助環境なの

頭の回らない善良な市民がやったように、痴漢を怒鳴り散らすことも出来ないの。

そして痴漢された側が勇気を出して「この人痴漢です」って言っても信用できないの。痴漢行為確認できないくらい人が寿司詰めになってるから

ちょっと考えればわかるだろうに、なんでそこまでして満員電車という痴漢逃亡幇助環境の維持に必死になるんだろう?

今日も女は嘘松

おっさんの足踏んじゃった!撮らなきゃパシャーって?

はてブアクセス先のサイトはてなユーザID漏れる件

http://b.hatena.ne.jp/xxx/hotentry http://b.hatena.ne.jp/xxx/bookmark http://b.hatena.ne.jp/xxx/unread_bookmark http://b.hatena.ne.jp/xxx/interest

リンク先に対してtarget=_blank rel=noopener しか指定してないのでリファラ漏れるのでなんとかして。

ブクマしたリンク先だけじゃなくて、ブコメの中にurlがあるとそれもリンクが貼られるのでそっちももれないようにして。

確認くんとかリファラ確認出来るサイトブクマする/ブックマークコメントリンクを入れると漏れてるのが確認出来る。

痴漢撃退としては弱い気がしま

昨晩、電車で手の甲に痛みを感じすぐ痛くなくなりましたが、その後明るい場所確認したらホチキスが2本刺さっていました。多分今流行りの痴漢撃退法だと思います

そもそも痴漢をしていないので何故刺されたかそもそも犯人の顔を見ていないので女性冤罪を着せる為男がやった可能性も有りますが、抜いたらすぐ血が止まりましたし、大して痛くないので痴漢抑止力にはならないのではと思います

ただ、今後は自衛の為に手袋か何かを装着して通勤しようと思いました。夏場だとつらそう

↓血は出ていませんが多少グロいので注意

https://imgur.com/a/8UAcMcB

自分を信じられない

はいわゆるアスペだ。

あえてこの言い方をするのは、正直自分でもこの病名がいまいちしっくり来ていないからであり、広い意味での社会適応能力不能者としての蔑称の方がしっくりくるからである


世の中には大人適応障害なんて言葉があるが、それが本当に大人になってから突然起きたパターンは少ないのだと私の担当医は言っていた(N=3)。

実際私もそうだ。子供の頃から社会には適応できていなかったが、求められる適応度が低いからなんとかなっていた。

前ならえや回れ右が少しズレたからって殴りに来る教師は今どきいないし、同級生からしても40人もいる友達候補の中で付き合いにくい奴がいてもそいつとは付き合わなければいいとなるだけだった。

それが、社会に出ていくと、書類印鑑不備とか会議室の予約忘れとかは、許しがたい罪となり、殺意を持って裁かれることになった。ただそれだけのことだ。


私は子供の頃から当たり前のことをよく間違える人間だった。他人が1000回やって998回成功することを、1000回やって888回しか成功しないような、そういう人間だ。ケアレス、やる気、自己流、一事が万事、呼ばれ方は色々あったが、結局は注意欠如を起こしやすい出来損ないの脳みそとして産まれてきただけの話だ。

そんな人間なので、自分自分が信じられない。何をやろうとして、まずは自分が思い違いや手違いをしていないか確認するフェーズを挟んでいくことになる。

当然動作は遅くなるし、回転率が低いということはクオリティが低いということにつながり、習熟も遅い。遅い、下手、ミスが多い。いいことは何もない。

そんな人間がなんとか社会で生きていくのはとても辛い。

周りの人間からしても面倒だろう。

私と似たようなタイプ人間が私の上司になったことはあるが、そのとき彼は「どうすればいいんだ!助けてくれ!もう無理!お前無理!」とある日おどけながら叫びだした(おとげた口調だから許してやったがパワハラになる手前やぞクソが空気読めなくていいか規則は読めや)。その日、ゴミ出しのためにフロアを離れると、別の先輩に喫煙室の前で呼び止められ「お前が言うな。だよなーww」とフォローしてもらったが、「(その言葉は、こっちにも刺さります)」と考えてしま曖昧に笑うことしか出来なかった。

駄目だ。

それから私は私の成長すら信じられなくなった。時間による解決を待っていれば、やがてあの上司未来の私になり、未来の私にパワハラをするのだ。もう嫌だ。信じられない。何もない。


こんな話がしたかったわけではないのだが、軌道修正が面倒なのでこの話はこれで終わる

個人情報流出について

退会したはずのところから個人情報おもらししちゃったおwwwwwっw」とメールがきた。

おうおう、退会メールとってあんぞ。

数年前の退会メールには「ご登録いただいていた個人情報はすべて消去されますとあるぞ。

うはwwwwwww消去されてねえwwwwwwwwwwwwwwww

問い合わせ用メアド載ってたけど対応平日のみwwwwwwwww

メールきたの金曜の23時wwwwwwwwwwwww

やるきねえええええええええええええええええwwwwwwwwwwwwww

先方より指示のあった通り、本件用と称されるメールアドレスへ問い合せを行います

公式HP及び公式ツイ垢確認したところメール自体釣りである可能性は0に近いと思う。

対応時間平日のみとか本当にふざけてる。

しかし消去されているはずの個人情報が消去されてない件も含めて説明を聞きたいのでメールする。

返信に時間を要すると書かれているので「いつまでに返信するのかまず説明を寄越せ」と要求してみる。

無駄な気がするけど。

QUOカードとか送ってよこさないかなぁ。

2019-05-24

メルカリログインできなくて少し苦労した話。

理由はわからないけど、メルカリアプリからログアウトさせられてしまった。

ログインしようとするとパスワードを聞いてくる。

でもパスワードなんか設定した覚えがない。

携帯番号でパスワードリセットしようとすると、「現在電話番号によるリセットを停止しております」って表示される。

仕方ないので、メルアドリセットしてみると、なぜかメールが送られてこない。

迷惑メールフォルダ確認した。

ようやくお問い合わせ窓口を見つけて、ニックネーム、氏名、住所、メルアド携帯番号なんかを書いて、調査依頼をする。

しばらくしてメールが届いて、「アカウント確認することができませんでした」って書かれている。

意味不明だけど、おそらくメルアド調査して分からなかったってことだろうから、もう一回携帯番号を書いて、「メルアドは書かずに」調査依頼する。

そして、分からなければ、新規登録するので携帯番号を削除してほしいと書き添える。

それでようやく削除してもらえて、やっと新規登録できたとこ。

新規登録したら、SMS認証だけで、やっぱパスワードなんてない。

なんのこっちゃって感じ。

メルカリは優秀な人材を集めてガンガン成長している。

パスワードの再設定なんかで、なんでこんなことになっているのかちょっと疑問に思う。

どうも、メルカリブランド品のパチモン対策で大変らしく、画像認識技術なんかを開発して、パチモンを見破っているらしい。

からパスワード再設定なんか手が回らず、そこはバイトかなんかの手作業に任せているのだろう。

だとしたら、多分今回の件は仕方ない。

忖度して、携帯番号を削除してくれって書いて正解。

通院が辛い

ADHDで鬱気味の引きこもりなので精神科に通ってるよ。

朝9:00から受付を始める。診察券を出して、午後に診察

家がちょっと遠いので早起きをしないといけない。精神科大人気なので出遅れると終日待たされてしまう。

大体9時過ぎに行くと15時ごろに来てください、と言われる。でも15時に来てもそこから概ね1時間は待たされる。

30分待たされる時もあれば3時間近く待たされる時もある ムラっ気がやばい

いつ呼ばれるかわからいから怖い。

なんせADHDなので、他の事に集中してると呼ばれても聞こえない。看護師さんの声に集中しないといけない。無我の境地だ。

呼び出す看護師さんは受付番号を言わないので、何番目の人が呼ばれてるのか全く見当がつかない。

何番目くらいですか、と聞くと順番にお呼びしています。と言われる。そりゃそうだよな。

いつ終わるかわからないけど無我り続けるしかない。ADHDなのでこれもつらい。出会って4秒で診察してくれ。

そんな感じでまんじりとしているとすごく疲れる。ADHDからである

すごく疲れてるのでもう診察を受ける頃はお医者さんと話す元気はない。なんでもいいか処方箋ください、みたいになってる。

そもそも医者さんと話すのも疲れる。最近どうですか?と聞かれても何が?と思う。これもADHDの業である。何をどう答えていいのかわからない。摩耗した精神だと尚更わからない。

あと相談できる友達いないの?とか聞かれる。友達と連絡とってみなよ。なんで連絡できないの?ってめっちゃ聞かれる。

書き出してみると当たり前の質問だけど聞かれるとすごくつらい。これは鬱気味だからですね。

人と話すのめちゃくちゃハードルいからそんな簡単に言わないでくれよ。ちょっとマテ茶だよ。正論ティーマテ茶つってね。

上手く話せず友達の不在を確認されて診察終わり。12分。

この10分強の為に1日待たされた虚脱感に支配されつつ処方箋もらって帰る。

すごい疲れるけどしょうがないよなぁ。大人気クリニックだから診る先生も大変なんだろうなぁ。

イレギュラーなことが沢山あって時間通りに行かない事もザラなんだろうな。抱えてる悩みは人それぞれだから、診察に時間もかかるよな。

そもそも受付してから受診するまでの時間がマチマチなのは普通なのかなぁ。ADHDから死ぬほど苦痛なだけで、普通の人は別になんとも思わないのだろうか。

果てしなく疲れたので受診した日はもう何も考えられないし何もする事が出来ない。とにかくコンサータ飲んで抗うつ剤飲んで明日からも頑張ろうな。

エスカレータ片側通行ルールに関する、とれたてピチピチ話

今日は外出中に、とある地下鉄の駅で途中下車してその駅から少し歩いたところにある評判の店で昼食を食べようとした。

その駅はかなり地下に潜りこんでる駅だからエスカレータもすごく長い。

それでもよっしゃ歩いて上って運動するぞー!なんて馬鹿な事を考えつつ張り切ってエスカレータを登り始めた。

十歩よりもう少し多く上ったあたりで、後ろでなんだか叫んでる人間がいる。若い男の声っぽい。

そのまま上ろうと思ったが、よく聞いてみると自分のことを言ってるっぽい。

「そこの女歩いてんじゃねーよ」「動くなっつってんだろーが」「バカ女が」「田舎者が」とかとか。

まぁ確かに下車した数少ない人の中で上ってるのは自分だけだったけど(だから標的になったのか)

そこで私が誰かにぶつかったとか、他の人に何か迷惑をかけたわけじゃない。

それなのに、親の仇か何かのように大声張り上げてボロクソにののしる男。怖すぎる。

幸運な事というか、動くなという自分が動くわけにいかない為か追いかけてこなかったので

そのまま急いで上って早足で駅を出て逃げ切れたのだが、なんなんだこの男。

田舎者って言われても、東京駅新宿駅池袋駅も都会の駅だと思うんだけど、歩いてる人ばっかりだよね。

ちなみに、帰りにその駅のエスカレータ近くに張られたポスター確認したら

「混雑時は横二列でお願いします」とは書いてあった。

その時に降りたのは五、六人ぐらいだったけど、田舎者じゃない人にとっては混雑と認識する数だったのか。

自分が屈強な男だったら何も言われなかったのかな、なんて思ったりもして今も少しモヤモヤしてる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん